Calendar
2017/5月前半 目立つのは太陽さんを貫く「光すじ」ぐらいかも。(^_^)
パート2です。
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • 愛知ソニア (05/24) 宇宙意識の時代
    mirai (05/27)
  • 愛知ソニア (05/24) 宇宙意識の時代
    ゆう (05/27)
  • テレパシーは、意図しましょう♪ それが集合意識を変えてゆきます。(2014/09/30)
    mirai (05/21)
  • テレパシーは、意図しましょう♪ それが集合意識を変えてゆきます。(2014/09/30)
    るん (05/21)
  • ホログラム地球からの移行プロセス、総まとめ (2014/09/06)
    mirai (03/19)
  • ホログラム地球からの移行プロセス、総まとめ (2014/09/06)
    ストロベリー (03/17)
  • フルフォードレポート英語版 (03/14)
    ぷるるん (03/16)
  • PFC−JAPAN (02/17) 2月26日 エーテル界解放瞑想
    mirai (03/16)
  • フルフォードレポート英語版 (03/14)
    mirai (03/16)
  • フルフォードレポート英語版 (03/14)
    ぷるるん (03/15)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
アトランティスでのジョンの記憶 (08/26) 

∞ アトランティス時代の記憶をもった人の手記のようです。

先の「メタトロン (08/25) 2013.09.01 Sunday」の時代背景としてお読み下さい。





アトランティスは我がふるさとだった

ジョンの記憶
AngelicView 2013-8-26


過去生を思い出す人がいます。ヒプノや、単に思い出す人もいます。以下の話は伝説的なアトランティスを語ったものです。ジョンに感謝します。


----------------------------------------------------------------------------------------------------


アトランティスの時、私は本当に我が家と思える所にいました。信頼のおける人たちや友人たちに囲まれ何かにつけて私を支えてくれました。アトランティス時代の私の人生は無条件の愛と精神的尊敬に基づいていました。人々は、古代の「一なる法則」に従って生きていました。それはアトランティスの兄弟愛でお互いに尊敬し合い真摯な関係でした。私はこの時の人生でヒーラーであり教師でした。自分のDNAの中にはたくさんの才能がありました。


愛と思いやり溢れる神聖さは、その時恋に落ちた時の私の持つ天賦の才の一つでした。愛することは自由にして完璧、一切の批判も裁きもありませんでした。人々は遺伝子的に整形され見た目が完璧で肉体は本当に美しかったのですが、私には人柄や気持ちの美しさが大切でした。


住んでいた場所には自分の寺院があり、それは大理石とライトブルーの御影石で出来ていました。寺院の正面は大きくて高い、幅広の柱が立っていました。古代ギリシャやエジプト建築に似ていますが、もっと技術的に優れ色も素敵でした。各柱にはアトランティスの文字が刻まれ古代エジプト文字のように複雑で沢山の文字でした。


アトランティス文字には神秘的で謎めいた本当の経緯がありましたが、基本的には3つの筆記体から成っていました。一つはフェニキア文字、もう一つはルーン文字、3つ目は古代シュメール文字のような象形文字に非常に似ていました。


人々は人魚(マーメイド)やイルカ、魚、エキゾチックな鳥、ソテツ、ココナッツの木、南国風のヤシの木、北方のパインの木やセコイヤ、パインの木を持っていました。


事故で深く体が傷ついたり、視力がなくなったり、体の一部が切断されたりすると、寺院に連れて行かれ何百年も経験を積んだ最も進んだヒーラーが呼ばれます。彼らは損傷箇所に手をかざして再生させ蘇らせるのです。イエスが昔病気を治したようにアトランティスの人々はイエスと同じように生きていました。彼らは神と一体となって治療し、法を重んじ、全ての人に命と知識を捧げ、人々から愛と栄誉を持って尊敬されていました。


アトランティスは地上天国でした。


科学はまた社会のスピリチュアルな法律と合致しており、ナノテクノロジーや遺伝子工学、量子ヒーリング、機械工学、あらゆる医学、知識が、すべて理想的な考え方で融合し、その扱い方も、一なる創造主という宇宙意識のワンネスの知識を形成しました。


より良き社会の秘訣は神を通すこと、神、女神の話すことを聞くことによってあらゆる創造の秘密を手に出来、ユートピアを築くことができます。私たちには神聖な遺伝子があり、それによって地球の人生は天国になります。


アトランティスに住んでいた大半の人はプレアデス人でしたが、すぐに他のスターシステム、他の銀河からアトランティスに学びにやってきました。地球はあらゆる時空の天体の知識の中心地になったのです。これが私の少ないながらもアトランティスの記憶です。


http://angelicview.wordpress.com/


翻訳 ライトワーカー・マイク









  

posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 10:56 | comments(0) | - | - |
気になるブログを2つほど紹介します。(^_^)/

∞ 皆さん、瞑想はいかがでした。今回の瞑想は世界規模で14,4000人以上の参加を要請されていましたが、果たしてどの程度の参加者だったのでしょうね。結果はその内にETさん達からのメッセージで知らされると思います。それを楽しみにして待ちましょう。




さて、今日の切れの良いETさん達からのメッセージは現時点で、1通止まりです。今日は日本時間午前6時11分にポータルがオープンしましたから、ETさん達もその対応に大忙しだったのではないでしょうか。


太陽周辺での動きも気になりますが、今朝からSOHOに接続出来ませんね。


その隙間を埋めると言うわけではありませんが、「銀河の小舟」さんのブログも偶に気になる記事をUPされますので一部抜粋して転載させていただきました。



----------------------------------------------------------------------------------------------------

2013年8月25日
あの時の男女の統合が進んでいます。



一つの魂が二つに分かれて、男女に分かれます。そして転生を繰り返しお互いに色々な体験をして、その魂の遍歴が今終わろうとしています。


私の周囲に分かれた魂の出会う時を迎えている方がボチボチ現れてきました。魂の伴侶とかツインソウルとか呼ばれているものです。魂の伴侶ツインソウルと出会ったからと言って仲が良い訳ではありません。 ほとんどの場合・・・逆です。そんなに劇的な出会いも少ないです。気が付いたら相方が伴侶だった、となる場合もあります。


魂が二つに分かれた瞬間、ものすごい体験したことのない寂しさが襲ってきます 愛から離れるからです。その寂しさを紛らわすために、寂ししさ満たそうとして殺人とか支配 破壊 偽善欺瞞などとなり、お互いに傷つけ合うようになります。ツインソウルは男性と男性に分かれる場合もありますし、女性同士に分かれる場合もあります。


このブログではそれと区別する意味で、魂の伴侶とは魂の根幹部分である男女の分離を指しています。


何度か男女とか夫婦として転生を重ねるうちに、傷つけ合ってしまってドロドロになっている場合が多々あります。現世はそれを乗り越え、お互いに仲良くするための努力が必要になってきます。この仲良くなることが、男女の統合に結びついてきます。  


で、私の場合、現世の妻は20年以上前に亡くなりましたが、今年の前半ごろに分かったのですが妻は魂の伴侶だったのです。で、さらにその妻の魂がまた二つに分かれていて、もう一人の魂の伴侶として別の女性に生れてきているのが分かりました。


今年になってその魂の伴侶の女性と出会いましたが、今は幸せに向かってばく進中です

(^^)/uhu 〜!!


昨日、今日と私の幾つかの過去生が浮かび上がってきて、一つは北欧での人生。


狩りをやっていて獲物と格闘中、足を獲物の角で刺され動けなくなり、出血多量で雪原にてあの世行き、家では妻が暖炉で火を燃やし部屋を暖かくして夫の帰りを待っている、妻はその人生を終えるまで、冬になると暖炉の火を燃やし夫の帰りを待つという寂しい人生を送った。そしてその時の私の帰りを待っていた妻が、今出会えた魂の伴侶の彼女がそうだった。


あの時から何年が経ったのだろう。百年か、二百年か。やっと今日、あの時の待っていた妻のもとに帰ってきた。


----------------------------------------------------------------------------------------------------

2013年8月22日
未来って



今までの宇宙連合側との公式ファーストコンタクト論はガセのデッチ上げでした。

そんなお話はどこにも存在していませんでした。大体が、地球人類側から宇宙連合側に公式ファーストコンタクトの正式な申し入れをしたことはない。政府が非公式に打診したことはあった、らしいですが。


これって、裏権がデッチ上げた可能性があるようで、だったらデッチ上げを本当の事にしてしまおう!!ということで昨日、宇宙連合側に申し入れをしました。もちろん宇宙側は、待ってましたとばかりにもろ手を挙げて大歓迎!!直ちに正式に受諾されました。


裏権のデッチ上げ話はドンドンこちらに取り込んでしまおう〜!!


例えば、3・11地震時のトモダチ作戦など、ウソを本当にしちゃいましょう!! (^^)/


ナンでもカンでも(笑)トモダチ作戦で仲良くしちゃいましょう。


今後、公式ファーストコンタクトについては国会や政府等は良識派の人たちが台頭してきますので、国会では全会一致で可決成立されるでしょう。


公式ファーストコンタクトの場所は今後選定していきます。コンタクトは一ヶ所だけではなく、全国各地で同時に行われます。各地に於いて宇宙連合と各地域の代表や地元住民の代表の人たちとなどと、もちろんガッチリと固い握手となります。

宇宙側も、各星系代表や種族代表の人たちが宇宙船で降りてこられます。その時は皆さんは、固唾を飲んで見守ることでしょう。


これからは銀河の小舟は宇宙関連のお話が増えてくると思います。公式ファーストコンタクトに向けて、人的ネットワークを拡げていきます。志ある皆さんと連携を深めていきます。皆様方と共に準備を進めていかなければ新しい世界は現れてきません。


未来って、想像するだけでもワクワクしますね (^^)/~~~dewa〜


----------------------------------------------------------------------------------------------------

2013年8月 8日
今日8月7日〜8日



自分の中で、ほとんどの旧い世界が終わりました。今回はかなり大規模なシフトでした。そして、新しい世界へと。


8日 新しい世界は、ほぼすべてと言っていい位のスタートとなりました。

2013年 8月8日、大きく変わりました。新しく転換しました。


昨日の某所にてのお言葉。・・・新しい世はまだ開いておらぬ!!


え〜!! そ、そんなこと言われても、もう新しい世界の土台創りは始まっているのに、と ばっかり思っていたのに、一体どう云う事いくら考えても、サッパリ意味が分かりませんでした。


ハイアーに問い合わせてみましたが、自分で考えろ!でした。 (-_-#)
 

で、ナンだか今日は厳しいなァ なんて思っていまして、それから一日ズッとこのことばっかり考えていました。そうしてたら、夜になったらさらに厳しいメッセージが来て・・・すべてを愛せよ!!すべてを愛さなければ、新しい世は開かぬ!!本当に厳しいメッセージでした。


どうしていいか分からず、しばらくは呆然自失のままでした。しかし、しばらくの時間が経ってからフト、自分の中で何かがプッチン!とハジけました。・・・そうか!! そうだったのか!! すべてを愛することって、頭で考えていたので中々分からなかったのですが、考えることを止めた時にハートにピッキンときたのです。


そう、すべてを愛するって・・・そういうこと 、でした。


今朝目が覚めて、フト気が付きました。


アレ?変わってる!!自分が変わってる!!オ〜!!変わった〜!!(^^)/wa〜i


そこには、すべてを愛せるようになった自分が・・・居た。そして今日、新しい世界は開きました。


追記

今日、ニュークニトコタチが誕生しました。新しい世に、お迎えをいたしました


----------------------------------------------------------------------------------------------------

2013年8月 5日
同時



8月3日か4日のどちらかでしたが、この世界の解体に向けて、ある組織が動き出しました。これは日本だけなのかあるいは世界同時なのか、いまのところチョッと分かりません。


今後は日本に於いても政財界のスキャンダルなどのレベルではなく、組織ごと崩れていきます。

四国やゾロアスターなどの封印が解かれたことによって、日本を構成していた裏のエネルギーが消え旧い組織は解体され、日本の構造が変わってきます。


今、入りました。世界同時展開・・・始まりました。


----------------------------------------------------------------------------------------------------

∞ 本日掲載させていただいたのは2013年08月の分です。


いかがでしたか?「銀河の小舟」さんのぶっ飛びメッセージ(本人の弁)?


ツインソウルや、ファーストコンタクト、シフト、世界の解体などについての記事は、ETさん達のメッセージにシンクロしているようです。つまり、見えない世界とのコンタクトが取れる方が次元上昇に関わるイベントにフォーカスされているということは、やはり何か大きな流れを感知されていると云うことでしょうね。


もう一つの紹介ブログは「ゆんくんのブログ」さんのブログです。


この方、色々な不思議体験をされていらっしゃる方のようで、現在、肉体の振動とか、眼球振動とかを体験されています。


----------------------------------------------------------------------------------------------------

今日もまだ!
2013-08-26 16:38:16



左足が時々振動します!昼ぐらいは右足にも同じような振動を感じました!


何かの合図っぽいです!


----------------------------------------------------------------------------------------------------

そう言えば・・・!眼球の振動!
2013-08-25 11:15:55



この前、朝僕の家の前に咲いている花に水をやっているときに目の眼球が激しく振動しました!今日も一瞬だけ眼球が振動したように感じたので思い出しました!


一回目のは激しく眼球が振動したので初体験でビックリしました!眼球が振動すると視界が狭くなる(まぶたも振動する感じなので。)ように感じました!


付け加えます!


昨日から?と思いますが、左足が時々小刻みに揺れるのです。


何と表現したら良いのか?


無理に表現するとすれば携帯電話のバイブレーション機能を左足首の上で作動させた感じです!


そう言えば、最近は腹部の上でバイブレーション機能を作動させた感じっていうのもありました!


----------------------------------------------------------------------------------------------------

大きい波!!!
2013-08-14 11:03:07



今日の朝は早起きで5時頃から起きています。さっき、僕の家の近くのガレージ(屋根はありますから涼しいです。前に一回行ったのですがだいたい5分毎に宇宙船が結構低空で飛んでいたのですが、加太に夢中になっていて忘れていました。)に行きました!やはり飛んでいました!


さっき、暑いので水風呂に入り振動を通しながら寝ていると急に目が開いて「!!!」です。


今までとは比べ物にならなくて、違う種類の振動が大波でビックリしました!腰を触っていたのですが右手と右足から何かが出たがっているような感触があり(特に右手が膨れたように少し痛かったです)、耳の鼓膜が直接振動しているような感じでとにかくビックリでした!凄い体験でした!初体験です!完璧に僕の体ではないみたいでした!何かが入ったのかも知れません♪


昼からも水風呂に行くのでまた通しますが・・・!


----------------------------------------------------------------------------------------------------

僕が普段から見るエネルギー!
2013-07-28 08:11:53

 
◎が近いです!中の丸は「・」です!あとは「∫」のようなものや、ドラゴンのようなものや、◎がいくつも繋がって何かの形になったものなど、他にもいろいろありますが思うことがあるのです!


このエネルギー体を初めて見たのは昼間の外でした。昼間の外しか見ることはなかったです。最近は夜でも光が届くところでは見ることが出来ます!例えば自室の蛍光灯でも見えます。外灯でも見えます!


光の届くところで見るので、「光の存在なのかな?」って思います☆


このエネルギーは楽しくて踊っているように動きがあるものや、ドラゴンの背に誰かが乗っているようなものもあります。


最近は仕事の事務所の中でも空中にキラキラが浮遊していたり言葉で説明できないエネルギーが飛んでいたり外でも空中にキラキラが浮遊していたりします☆そう言えば、この前外でエネルギーの帯のようなものを見ました!


そういうものを見ると、やはり嬉しいです♪


----------------------------------------------------------------------------------------------------

宇宙人による手術?
2013-07-28 15:56:39 

 
久しぶりに突然起こりました!


今日は休暇村に午前中だけ行きましたが、帰りは強烈に眠くなり車内で寝ていたのです!


母親の運転だったので良かったのですが。


最近は睡眠が変化してきているようで昼寝は出来ないのです!


その分、夜は熟睡するのです!


15時ごろに「眠たいから寝よう」「チャレンジしてみよう!」と思い寝転んでいると、部屋の何処かから突然「パン!」と大きい音がして次に右足にピアノ線?のように細い糸を巻きつけられたように感じて、しばらくするとおさまったので寝ようと思い目を閉じているが寝れない!「腰に振動を通そう」と思い通して手を離した瞬間です!右足に大きな振動が、そしてピアノ線?で何かをしたり足の裏をつまみながら引っ張ったり(まるで肉まんって思いました!)していました!


今日のは全然、痛みとか不快感とかはなかったです♪


痛みとか不快感(今までに数回ありました。)とかはあったとしても少しなので我慢しようと思っていましたが。


今でもパソコンをしながら右足に何かを感じています!


----------------------------------------------------------------------------------------------------

自分の体に振動!
2013-07-14 07:41:48 

 
最近は毎日のように振動を通しますが、日に日に大きくなっているのには変わりません!


何週間か前と思いますが、肩甲骨から何かが出て来そうになったことがあります☆


小刻みに段々大きく揺れてくるので何とも言えない気持ちよさです♪


自室のベッドの上で寝ながら通したとき(昨日の早朝です)はベッドがきしむほど揺れたのです!


そのあと寝てしまいましたが☆


追記です☆


今も水風呂に入りながら振動を通したのですが、休みで時間がたっぷりあるのでゆっくり通そうと思い通してると、水面が思い切り小刻みに振動しておまけに回転音のような音が大きく僕の鼓膜の中から聞こえてくると言うか一体化している感じで、他の雑音は一切なく回転音だけが「鼓膜の上に乗っかってる」感じです!自分の耳じゃないみたいな感じでした!


表現が難しいですが、凄い体験をしました!


----------------------------------------------------------------------------------------------------

∞ この方は、「銀河の小舟」さんとは、また別な面での特別な能力をお待ちと言うか、身体の波動が高い人のようですから、ご自身の肉体変容過程を体験されつつある方として注目しています。


もしかしたら、ごく近い将来に我々も追従体験する事になるかも知れませんので、その時に慌てないように、これらの症状を知っておくことも良いのではと思っています。



(^_^) ヨカ ヨカ。

 



 

posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 19:30 | comments(0) | - | - |
肉眼では見ることのできない世界最小の映画(動画)

∞ 「らばQ」さんに興味ある記事がありましたので転載します。



らばQさん


◇ ギネス世界記録に認定!
  肉眼では見ることのできない世界最小の映画(動画)


http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=oSCX78-8-q0





ギネス世界記録に認定されたコマ撮り映画



銀色に輝く粒々…実はこれ、原子の粒なんです。大きさは実に、約0.1〜0.3ナノメートル。メートルに換算すると、100億分の1〜3メートル…うーん、小さすぎて理解の範疇を超えていますね。



この映画「A Boy And His Atom」を制作したのは、動画の最後に出てくる…そう、パソコンを使っている人にとってはおなじみの、あのIBM。



IBMは世間一般ではパソコンが有名ですが、ハードディスクなどの情報技術産業に欠かせない、記録媒体の材料特性の研究を60年以上も続けてきた企業。だからこそ、こうした原子レベルの緻密な映画を作ることができるんですね。


 
この原子単位の動画は、原子約5000個の一酸化炭素分子を動かして生じる引力『分子間引力』によって1コマづつ動かし、180時間もの時間をかけて制作したそうです。現代の技術って、そんなことができちゃうんですね…。
 


そして撮影に使用したのは、重さが2トン(!)にもなる走査型トンネル顕微鏡。これで原子を一億倍に拡大して制作、撮影しているんですって!

ちなみに室温に近い場所では原子が激しく動く(活動する)ために、絶対零度に近い-268度の環境を作って制作しているのだとか…凄まじすぎますね。



あまり知られていませんが、IBMはこうした走査型トンネル顕微鏡など特殊な実験装置を開発し、1986年にはノーベル賞を受賞するなど、研究・開発力が非常に高い企業なんですね。



ちなみにこの技術を使ってデータを記録した場合、1mm x 1mm の平面に記録できるデータ容量は100テラビット(100兆ビット)、バイト換算では12.5テラバイトという驚愕の容量に。


※原子1粒を0.1ナノメートルとした場合。


ちなみに2012年に発表されたIBMの最新技術では、1ビットのデータを記録するのに必要なのはたった原子12個分。従来は1ビットに100万個の原子が必要であったことを考えると、データ密度は8.33万倍と飛躍的な進歩を遂げました。


近年では 今まで見過ごしていたデータの検証が次世代のビジネスに繋がるとして、ビッグデータに注目が集まっていますが、こうした記録装置が進歩することで、分析がよりスピーディーになることが期待されています。


フロッピーディスク、ハードディスクなど、多くのイノベーションを生み出してきたIBM。そう遠くない未来、IBMのナノテクノロジーがどんな技術革新をもたらすのか、楽しみですね。



∞ 原子で遊ぶとはすごいですね。IBMさんやりますね。IBMさんのこの走査型トンネル顕微鏡は倍率”一億倍”ですから、ひと昔前の電子顕微鏡より100倍の分解能があるんですね。ところで、日本の機器の場合は、どの程度までの分解能があるのでしょうか?まさか、10億倍ではないでしょうね。もし、10億倍の性能をもつ機器があったら、原子の中身が見えたりするかも。(^^;)

しかし、原子はそれ以上分割できないから、「原子」という名前にしたと聞いていますが、ほんとにそうなんでしょうか。(^^;)

その内に、原子の中を見れる電子顕微鏡が開発されるかも知れませんね。ほら、あの多次元走査型顕微鏡とか命名されそうなものをね。でも、ETさん達は既に持っているかも知れませんよ。(^^;)




 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 18:06 | comments(0) | - | - |
二休みです。  (-_-;) ネタリナイ ノダ。

∞ 6/3日のミカエルのメッセージに関連するものとしては、地軸の移動もありますが、これもそうなのかも知れません。



大天使ミカエル その2
2013.06.03


関連箇所のみ転記

----------------------------------------------------------------------------------------------------


北米諸国に住んでいる人たちは、国境を越えたところを見始めて欲しいと思います。どこかで話以上のことが起きつつあり、その効果についてはまだ、十分な重みが置かれてはいないのです。


あなた方がほとんどいつも世界的なイベントのコースを決めていた時がありました。しかし、今はそのバランスを崩し始めている影響が増し始めていて、それが理解を促進することでしょう。


大きい変化が足元に迫ってきています。けれでもそれらは恐ろしい変化、あるいは天災的な種類のものではありません。むしろ、一握りの子供達の為の域を超えて、あなた方の世界は豊かで美しく変化し始めているのです。


----------------------------------------------------------------------------------------------------


このメッセージ中の

「北米諸国に住んでいる人たちは、国境を越えたところを見始めて欲しいと思います。」

に関わりがありそうな自然現象が「In Deep」さんにありました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

In Deep
2013/06/05


太陽系で惑星が直列と六芒星をかたち作る 2013年 7月からの地球の行方



▲ 太陽風の影響で、ふだんはオーロラが観測されることのない多くの地域でオーロラが観測されました。上の写真は 6月 1日に米国オレゴン州のクレーターレイク国立公園から撮影された写真。 Space weather より。




クレーターレイク国立公園は地図の上の位置にあり、このあたりの緯度になると、ここまであざやかなオーロラはそう見える場所ではないです。撮影者によると、「突然、この光景が現れた」ということで、オーロラというのはそういう出現の仕方もするもののようです。



「 7月22日から太陽系の惑星や星座が、直列や、あるいは六芒星を描く」

 

http://www.sonoma.edu/users/v/vegalu/eschatology_files/Star.pdf


7月22日から8月にかけては、混乱を伴う変化の「始まり」になる、ということを上の英語のサイトでは言いたいようなのですが、今ひとつわかりません。

----------------------------------------------------------------------------------------------------


∞ ミカエルの伝える変化が「オーロラ」の南下や、上記の7/22日からの太陽系内の惑星配置に関係するものかどうかについては、以降のメッセージを待ちたいと思います。


(-_-)  ドンナ ヘンカ ヤロ ?




 

 

posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 18:47 | comments(0) | - | - |
一休みです。 (--)  グウ- スー ムニャ ムニャ

∞ 「ひとりごと、ぶつぶつ」さんの記事に、皆さんが知りたいかもと思う記事を見つけましたので、転載させていただきました。


 

ひとりごと、ぶつぶつさん
2013/6/5日



私は高血圧症で、胸部大動脈瑠の手術以来、常時降圧剤を飲んでいます。薬を飲んでいても、だいたい上が150くらい、下は90くらいあります。でも最近、薬に頼らなくても血圧を下げる方法が分かりました。嬉しいので公表します。これは私だけのことかもしれませんが、高血圧で悩んでいる方は、一度試してみてはいかがでしょうか。


ヒントになったのはミクシーで血圧と脊髄の血流に関係があるという書き込みでした。私は少々猫背ぎみで、いつも前かがみの姿勢が多く、血圧を計るときも、そんな姿勢でしたが、脊髄の血流を良くすれば血圧は下がることが分かったので、背筋をピンと伸ばして計ってみたら、確かにいつもより低い数値が出るのです。そこで、もっと下がらないかと考えたのは、固い床に横になって、腰の下に座布団を折りたたむか、固い枕を置いて、その上で仰向けになります。逆海老ぞりのカタチです。背骨が伸びて気持ちいいものです。


その姿勢で30分ぐらいしてから、背筋を伸ばして血圧を計ると、なんと上が100ちょっと、下が60とかになるではありませんか。正常血圧より低いくらいです。急に立ち上がると貧血ぎみに、頭がボーとなるので注意が必要です。これは腰痛に悩む人にもいいかもしれません。これを時間を決めて一日に何度か行えば、血圧は下げられると思います。私もこれで降圧剤とはオサラバできそうです。


長いこと病院に通っていても、どの医者も教えてくれなかった。こんな簡単なこと、なんでお医者さんは教えてくれないんだろう。ずるいよ。



∞ お医者さんも色々と秘め事があるようですね。(笑)


近い将来、医者いらずの世界になるということですので、その時には「ひとりごと、ぶつぶつ」さんも、お元気になられていらっしゃることを願っております。


 

もう一つ、気になる記事がありましたので、これも転載させていただきました。


NEVADA
ブログ
2013/06/02


2013年06月02日新米ドル紙幣の発行日決定と通貨安戦争


遅れていました新米ドル紙幣の発行日が10月8日と決定されましたが、これで世界中に出回っているアングラマネー、偽札の動きに変化が生ずることになります。


また、世界経済は来月から大混乱に陥るはずですが、この混乱の始まりが9月かも知れませんが、どちらにせよ7月から9月にかけて世界経済が大混乱期に入ったあとに紙幣の切り替えが行われる訳であり、世界経済、世界金融市場のリスクが最高潮に達することになります。


また、ブラジル、オーストラリア経済が混乱してきており、通貨が売られてきていますが、アベノミクスと同じ円安政策をとりはじめた訳であり、次第に通貨安政策を取る国が増えてきており、経済が悪化するなか、通貨戦争が勃発するかも知れません。


日本が仕掛けた通貨安戦争が世界中に広がれば、日本への批判は避けられません。



∞ 新米ドル紙幣の発行日が今年の10月8日と「決定」と記載されていますから、これは確実に実行されると言うことでしょうね。


新米ドルの発行まで残りあと3ヶ月です。ネバダ氏はこのことで、来月7月から9月には世界経済の混乱が起きると予想されているので、アベノミクスに踊らされ続けている株投資やFXをされていらっしゃる方は、へたすると大きなリスクを背負い、へたしないと大儲けという人生の賭けになるかも知れませんよ。

(^^;)  ジンセイ ヤマ アリ タニ アリ ヤ 。



この  記事  について、「ひとりごと、ぶつぶつさん」さんが、6/4日の記事で「ぶつぶつ」と呟かれていらっしゃいました。


とても気になるニュースがあります。それは、今秋10月8日に米ドルが新ドルに切り替えられるという情報です。ネバダ・ブログが伝えています。今のところあまり話題になってはいませんが、とても大変なことですから、頭に入れておいたほうがいいでしょう。表向きの理由は偽ドルが増えて悪影響があるので、切り替えるということですが、とても信用できません。


これまでも新ドル発行の噂は何度もあり、噂の域を出ませんでしたが今度は本当かもしれません。理由はいくつか考えられます。ご存知のように現在のアメリカは破綻したも同然です。世界中から借金をしまくっていますが、ドルが基軸通貨ゆえに、FRBはどんどんお札を印刷して凌いできました。しかしいつかは清算を迫られる時が来ますので、新ドルを発行して旧札との交換レートを引き下げれば、デフォルトを免れるかもしれません。そのレートが問題です。たとえば10分の1にすれば、負債も10分の1になりますが、1ドルが10円になるわけですから、基軸通貨の地位は失われるでしょう。


もう一つは誰が新ドルを発行するかです。これまで通りFRBが発行するのか、それともドルの発行権を議会が取り戻してアメリカ政府が発行するのでしょうか。アメリカを乗っ取ったイルミナティーと議会はこれまで何度もドルの発行権をめぐって争ってきましたが、光りの勢力が勝利を収めた今、FRBは解体される運命にあります。そうなれば世界に張り巡らされた中央銀行システム(これこそが詐欺システムですが)も崩壊することになるでしょう。それともNESARA法が発布されるということでしょうか。そうなれば一番いいのですが、どうなりますか。


日銀もこの中央銀行システムに組み込まれ、日銀はFRBの東京支店に甘んじてきたわけですから、本店の解体とともに大混乱になるでしょう。しかし心配はいりません。むしろこれは日本国民にとってはとても良いことなのです。アメリカに貸し付けていた債権はチャラ同然になりますが、増税の理由にされてきた赤字国債1000兆円も日銀の存在理由がなくなればチャラ同然(発行額を消却してしまうことで)になります。日本も政府が新紙幣を発行することにすればいいのです。青くなるのは、国債の持ち主(主に銀行)たちだけです。一時的には銀行閉鎖やクレジットカードが使えなくなりますが、我々貧乏人には関係ないことです。


しかし、そうなる前にもっと大きなイベントが起きて、現在皆さんの心を痛めているようなことは全部吹っ飛んでしまうかもしれませんよ。夜明けは目前です。



∞ 「夜明けは目前」といのをキャッチコピーにして「目覚めへのお誘い」キャンペーンというのもいいかも・・・(^^;)


しかし、6月に入っても社会の動きは ”いつもと変わらず” のようですね。ETさん達や高次の伝える次元上昇のプロセスが予定通りに進行しているのなら、もっとビジュアルなものがみえてきてもいいと思うのですが・・・



(^_^;)ET  マァー ソノ ウチニ ・・・

 




 

posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 18:15 | comments(0) | - | - |
ブログ再開のお知らせ。
 


当ブログにお越しの皆様方にご連絡です


本日、ほぼ2ヶ月ぶりに、ネット環境の構築が完了しましたのでブログを再開致します。


当初、ここまでネットが使えなくなるとは思いもしませんでした。思うに遅延の要因となったのが引越先の光機器の設置が遅れていたことと、3月〜4月の移動シーズンに重なってしまったことでした。

でも、これも何かの理由があってのことと前向きに考えて、ネットの使えない期間を知人にお世話になるつもりでいたのですが、結果的に距離、時間的に無理ということで挫折しました。(^^;)

それで今日、やっと構築後の初投稿に至り、ついでに3月〜4月のアクセスログを覗いたところ、思わず「えっ!」となりました。

皆さん、ブログ更新のない2ヶ月あまりの期間に当ブログを訪問される奇特な方はそうそういらっしゃらないだろうと思っていたのですが、予想に反して、たくさんの方がいらっしゃったのです。(^^)v

1日平均700人以上も・・・月換算で2万ものアクセス・・・なぜか涙 ポロリ でした。

皆さん、本当にありがとうございます。
 
_(^^)_ コレカラモ ガンバリマッセ !











posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 19:38 | comments(2) | - | - |
お知らせ その2 
 


ネット環境が5/2日に構築できそうですので、早ければ当日か、次の日までにはブログの開始ができそうです。


もう、しばらくお待ち下さい。



(^_^)/ マァー ユックリ イコウヤナイノ








posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 09:55 | comments(0) | - | - |
マイク・クインシー氏から、サルーサメッセージの中止のお知らせ

∞ サ・ルー・サのメッセージが一時止まるようです。



マイク・クインシー氏から、サルーサメッセージの中止のお知らせ
2013年4月5日



親愛なる皆さん


私の体調を考えて、私の病気が治るまでサルーサのメッセージの伝送を中止することに決めました。発作によって記憶障害を起こしてしまったので、タイプの速度が鈍り、難しくなってしまいました。病気が完治したら、又始めたいと思いますが、その時までは問題がなければ、ラジオプログラムは続けたいと思っています。


時間が経って以前の状態に戻れるように希望しています。どの程度の進歩が得られるのかは、時間だけの問題だと思います。


あなた方のご支援と、ご苦労に大変感謝し、又大いに評価しております。あなた方のお仕事はすばらしいものでした。最終的な光の復活と、その究極の勝利へのあなた方の更なる貢献を希望しております。


愛と光をもって、マイク・クインシー   


GFLサービス


∞ マイク・クインシー氏の体調が回復するまではお預けですワン。



 

posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 21:59 | comments(0) | - | - |
続お知らせです
ネット環境構築が4月10日以降にずれ込むようです。

もう暫くお待ちください 
posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 17:55 | comments(0) | - | - |
ご連絡です。
当ブログへ訪問してくださる皆様方へ


お知らせです。

誠に申し訳ありませんが、個人的な理由で当月から来月にかけて、当ブログの更新が不定期になります。

理由はNTTのフレッツ光の機器設置が3月末か、4月までずれ込むことにより、ネットが利用できない状況になる為です。

当面、ネットの使える知人宅にお邪魔して更新する予定です。従って、毎日更新でなく週一になるかと思います。

この時期、イベントもあるのに、その情報をリアルにお伝えできないことは非常に残念なことですが、ご理解下さいませ。


Michi







 
posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 13:00 | comments(2) | - | - |