Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
NASAサイト データ サービス停止 (2018 年 1 月 28 日)は3月になっても終わりませんね。多分、太陽周辺でよほど公表したくない事が起きているのかも知れませんよ。(^_^;)
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • 通貨評価替え/機密情報 警報 (03/29)
    mirai (04/01)
  • 通貨評価替え/機密情報 警報 (03/29)
    xx (04/01)
  • 通貨評価替え/機密情報 警報 (03/29)
    mirai (03/31)
  • 通貨評価替え/機密情報 警報 (03/29)
    xx (03/30)
  • 緊急速報 中華人民共和国がついにカバール金融に宣戦布告 (03/20)
    mirai (03/21)
  • 緊急速報 中華人民共和国がついにカバール金融に宣戦布告 (03/20)
      (03/21)
  • 「ホログラムは幻想」という事実をしっかりと落とし込んだうえでの、自己創造開始
    リリ (01/22)
  • 「ホログラムは幻想」という事実をしっかりと落とし込んだうえでの、自己創造開始
    mirai (01/22)
  • 「ホログラムは幻想」という事実をしっかりと落とし込んだうえでの、自己創造開始
    mirai (01/22)
  • 「ホログラムは幻想」という事実をしっかりと落とし込んだうえでの、自己創造開始
    リリ (01/22)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
お知らせ
∞ 
現在、JUGEMシステムに不具合があり、個別的にですが、
投稿した記事が途中で切れるという状況が発生しています。
従って、本日分は以下のミラーサイトへアクセスして
ごらんください。
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 17:06 | comments(0) | - | - |
通貨評価替え/機密情報 警報” 要件のみ (04/17)
∞ 最近、spiritual-lightさんの記事、転載しづらくなっています。(^_^;)
 



 
通貨評価替え/機密情報 警報” 要件のみ
2018年4月17日
 
 
同盟とカバールの間では相手にスパイを送り込んでの諜報線が繰り広げられているようです。同盟側では毎日のように不良分子が逮捕されているそうです。ですから必ずしも同盟が優勢というわけではなさそうです。
 
来たるべき出来事としてはジンバブエ通貨の金本位制への移行→米国通貨の金本位制への移行→RV/通貨評価替えへと進むようです。この動きを牽制するためにシリアでの化学兵器使用事件が起きたようです。
 
共和国とトランプ大統領は以前は対立していましたが、共和国側は軍事クーデターを起こすとトランプ大統領を脅して協力関係を結んだようです。ですから、この両者は一枚岩ではありません。トランプ大統領がカバール側の切り崩しを受けて闇側に寝返る可能性があるということです。それで、この状況を苦々しげに見守っているのが同盟のようです。この三者決して一心同体ではないので米国は波乱含みです。
 
RVが起こる→株式市場の暴落、経済の崩壊は起こらない。
 
RVが起こらない→株式市場の暴落、経済の崩壊が起こる。
 
という図式のようです。RVが起こらないと経済崩壊で企業の倒産続出で失業者が街にあふれかえるということになるのでRVが無事に起こればいいのですけどね。こういうことが書かれているというこおとはRVは必ずしも既定路線ではないと読めますね。予断を許しません。
 
一応RVは今日起こると予想していますが上記のような状況なので全くあてになりません。
 
カバールの偽情報と同盟側の情報が錯綜して混乱しているので気をつけてくださいとのことです。
 
spiritual-light  NEW!2018-04-17 07:58:43


∞ 「共和国とトランプ大統領は以前は対立していましたが、共和国側は軍事クーデターを起こすとトランプ大統領を脅して協力関係を結んだようです。ですから、この両者は一枚岩ではありません。トランプ大統領がカバール側の切り崩しを受けて闇側に寝返る可能性があるということです。それで、この状況を苦々(にがにが)しげに見守っているのが同盟のようです。この三者決して一心同体ではないので米国は波乱含みです」
 
ちょっと心配な展開になっているようです。地球人主体でこの場を乗り切らなければなりませんが、もしそれができなかったら、人類の総意思によっては光の銀河連合が本格介入する可能性もありますね。いずれ、いい方向で決着がつくはずですから、それをまつことにしましょう。

(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 19:26 | comments(0) | - | - |
スピリチュアルな宇宙を考える時に、知っておきたい9つのこと (04/13)
∞ 良い記事です。(^_^)/
 
追記:このブログのシステムがおかしくなっています。数週間前から投稿時に文字の大きさが変動し、また今日に至っては、投稿した記事の一部が表記されないなど、ブロガーにとってつらい状況になっています。もし、これ以上不具合が続くなら、こちらを閉鎖するかもしれません。(−_−;)




 
スピリチュアルな宇宙を考える時に、知っておきたい9つのこと
2018年4月13日
 

スピリチュアルな宇宙を考える
 
スピリチュアルな宇宙を考える時に、物理的な宇宙から考えようとすると、なかなか答えにたどり着きません。なぜならスピリチュアルな宇宙とは、簡単に言えば、この世界をどう眺めるかという、哲学的な話だからです。
 
基本的な考え方として押さえておきたいポイントが、いくつかあります。
 
1.すべてはエネルギーである
 
物質を作る原子は、中心に原子核があり、その周りを電子が飛んでいます。原子の構造を野球場の広さとすると、原子核は野球ボールほどの大きさしかありません。原子は、ほとんどが空洞なのです。
 

 
原子核は、さらに小さい陽子や中性子と呼ばれる物質で出来ています。このような超ミクロの物質を、素粒子と呼びます。

素粒子ほどミクロの物質になると、通常の物質とは異なり、粒子と波の性質を併せ持ちます。つまり全ての物質はバイブレーションであり、その波が生み出すエネルギーと言えるのです。
 
2.スピリチュアルな宇宙には、時間は存在しない
 
現実として物理的に経験できるのは、いつでも、今この瞬間のみです。けれども頭の中では、過去・現在・未来を、まるで瞬間移動するように、自由に行き来することが出来ます。
 
私たちの意識の中で時間は直線ではなく、限りなく点に近い状態で分布しているんですね。
 
3.過去・現在・未来は、互いに干渉しあう
 
過去・現在・未来のすべての時間は、イメージや記憶として、あるいは可能性として、今ここの自分の意識の中にあります。
 
すべての転生が同時に起きているというのも、ここから説明することが出来ます。
 
現在を変えると過去が変わるというのは、物理的な事実としての過去が変わることではありません。今の自分の考え方が変わることで、過去の経験の質や見方が変わるということです。

もちろん、未来も同じです。ネガティブな毎日からは、ポジティブな未来は生まれませんからね。

 
4.スピリチュアルな宇宙には、空間も存在しない
 
時間と同様に、私たちの意識の中では、空間や距離も存在しません。物理的な経験は、確かに肉体へのインパクトが強いですが、たとえば昔住んでいた家や町など、記憶の中で、妙に生々しく思い出すことがありますよね。
 
意識の中では、私たちは時空を超えて旅をすることが出来るのです。
 
5.多次元的世界は、バイブレーションの違いとして考える
 
実際の場所と、記憶の中の場所では、バイブレーションが違います。前者は3次元、後者は4次元です。4次元世界というのは、物質を持たないイメージや記憶、空想、夢、思考などの世界です。
 
そこから個別の意識やエゴ、恐れなど、肉体に固有のバイブレーションを抜くと、5次元と呼ばれる意識になります。
 
6.あなたの意識が現実を作る
 
よく言われるフレーズですが、これはあなたが、地球や、そこに暮らす人々を物理的に作ったということではありません。
 
現実に対する見方、何にフォーカスするかが、あなたの経験の質に影響し、それによって得るものも変わってくるということです。
 
たとえば、同じことでも、嫌々やるのと、楽しんでやるのとでは、収穫が異なりますよね。
 
そのようにして、私たちは自分で自分の現実を作っていきます。
 
7.宇宙はフラクタルである
 
あなたが自分の宇宙の中心であり、自分の現実の創造主であるのと同様、他の意識を持つすべての存在が、それぞれ独自の宇宙であり、創造主です
それぞれの宇宙は、バイブレーションの共鳴を通じて、もしくはレッスンを学ぶミラーとして、互いに関わります。
 
8.すべては一つである
 
物理の世界には、エネルギー保存の法則というものがあります。たとえばモーターなら、電気エネルギーが運動エネルギーに代わることによって動作します。形が変わっても、エネルギーはなくなりません。
 
同じことは、スピリチュアルな宇宙にも言えます。たとえば古いものを手放すと、代わりに新しいものが入ってきますね。エネルギー保存の法則です。
 
この「形が変わるけど、エネルギーは変わらない」という考え方は、見た目に惑わされやすい物質世界に生きる私たちにとっては、とても重要です。
 
たとえば宇宙の豊かさは無限だと言っても、豊かさの形は一つではありません。様々な形を取ることに意識が向かないと、エネルギーの本質を見失います。
 
それと同じで、すべてはひとつと言うのは、人類全員が同じ意見になるということではありません。価値観や意見は違っても、本質的に私たちは、誰もが同じスピリチュアルな旅人なのです。
 
9.私たちは、永遠である
 
一説によると、物理的な宇宙も大きな爆発から生まれたそうですが、爆発の前には、その元になる物質なりエネルギーがあったはずで、全く何もない状態から生まれたとは考えられません。
 
なぜならエネルギーとは、無から有が生まれることはなく、その逆も然りだからです。形が変わることはあっても、消えてなくなることはありません。エネルギー保存の法則です。
 
あなたがここにいるのは、あなたのエネルギーが、常に変わらず保存され続けてきたからだと言うことが出来ます。肉体を離れても、私たちのエネルギーは永遠なのです。
-----------------------------------------------------------------------------
 
まとめ
 
スピリチュアルな宇宙の考え方を知ることで、場所や時間、モノや形に限定される考え方から自由になることが出来ます。それは究極的には、今ここの人生を豊かにすることにつながります。
私たちは居ながらにして過去に戻り、記憶を癒すことも出来ますし、心の中で未来に訪れる場所を訪ねることもできます。
 
また、あなたが追い求めている愛や豊かさは、実は形を変えて、人生に既に実現していると気づくきっかけにもなります。
   
メタフィジックス 


 
∞ 「すべてはエネルギーである」
 
これは、皆さんご存じのように現時点の地球科学では宇宙のすべては10のマイナス35乗m という素粒子レベルのひも状のエネルギー振動体でできているとされています。ちなみに原子の大きさは10のマイナス10乗mですから、原子よりさらに、ごく、ごく・・・・・ごく小さいひもなんですね。で、この極微のひもさんたちが集まって原子、分子が作られて物質ができるとすれば、三次元的発想でいくとその課程の青写真(設計図)が必要なはずです。
 
マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ (03/30)
∞ 久しぶりのマイクさんですが、これ以降にも2週分がUPされています。(^_^)

 

 

マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ
2018年3月30日
 

波動がとても素早く上昇していて、すでに作用が現れているのがわかります。人々の気分が変化していて、結果的に、世界の問題に対する向かい方が平和的になっています。貧困層や悪条件で生きている人達に対する共感が育ってきていて、人類のワンネスが正しく理解されています。時に最大の敵となってきた人々がまとまりつつあります。少なくとも戦争のむなしさと、その行きつく先は受け入れられないものとして捉えられ、相互協力に向かう動きがあります。かかわりのある人はだれでも受け入れられる方法で、古い問題を解決する機会が現れています。
 
転機は変化を導いている人々にある程度左右されます。この変化のあらゆる側面を理解することのできる、適切な人が関わる事で、全ての人々を残らず満足させるような、みんなが許容しうる提案が差し出される事が可能となります。光の軍隊はどんどん地球に近づいていますので、その存在によるあなた方の行動に対する影響力は大きくなっています。時間が過ぎるにつれ、マイナスのエネルギーのインパクトは小さくなるということであり、あなた方は地球に平和をもたらす行動をさらに楽しみにしていてよいということです。今では、地球上で光のために働いている魂は確かに増えていて、その魂はその前任者よりも影響力があり、ずっと以前に予測されていたとおり、成功するという 意志があります。
 
光の集結は続き、スピードアップしているため、イベントは今までよりもはるかに早くやってきます。また、長らく隠されてきた闇勢力とその邪悪な行いが明かされつつあります。ただし、頑張れば頑張るほど、真実が明るみになるのを止めることができなくなり、隠れるところがなくなり、自らの行動の責任を逃れることもできなくなります。地球から離れても逃げ切れることはなく、正義は下されます。いずれにしても、地球上でも地球外でも、彼らは自らの行動に対する報いを受けることになると理解するべきです。犯罪者たちはよく、自分たちは裁きを免れられると考えていますが、隠れる場所はないのですから、あなた方がなりゆきを心配する必要はありません。それは公正で、彼らを更生させるよう意図されていて、しかも、教訓が身につかないかぎりその後の人生においても続きます。したがって、それを罰としてみなすことはかなり間違っています。
 
当然のことながら、魂が目覚めて、いわば「新しい葉に代わる」のであれば、カルマの結果は少なくなるかもしれませんが、それでも学ぶべき教訓はあります。時にカルマが許されることがあるので、人が誤りを理解してすぐ償うかどかはその魂に任されます。そこにはまた、光を受け入れ、変化する意図を示す事もかかわっており、そうする事で人は必要とするあらゆる救いを与えられます。自由意志の魂として、あなた方は独りで自らの行動に責任を負い、その真実を理解しなければなりません。それは、他者に危害を与える結果となったカルマの報いの繰り返しを避けるべく魂的な成長にとても重要です。確かに、魂が光を見たとき、彼らは時に性格が改まり、完全に変化します。
 
素晴らしい未来があなた方を待っていますが、いくつかの大きな変化が本当にあなた方をニューエイジに進ませる事で、それはまもなく本格的に始まります。最終的に、あなた方はもう、あなた方の権利を否定しつづける人たちと生活を共有する必要はなくなります。彼らは駆逐され、あなた方の生活をもう邪魔することのないところに追いやられるからです。その先は、幸せで満足な経験が確かなものになります。その時までにあなた方は自分身を大いに前進させているからです。あなた方は、今しなければならないことに取りかかることによって大いに恩恵を受けますので、どんなことがあってもアセンションへの道からそれてはいけません。あなた方は、初めて旅に出てから、実に長い道のりを歩ん できて、今、それはついに終わります。あなたは光の次元の高い方に向かっているからです。
 
目下の最善のアプローチは、あなたの周りで起きていることを無視し、あなた自身の進化に集中することが可能であれば、すべては上手くいくと知ることです。これまで待った分は十分に報われ、期待することは残らず満たされるでしょう。どの魂も等しくその波動を上げる機会を与えられていますので、アセンションの結果は公平かつ公正で、失敗はありません。あなた方の進化の次の段階は、進歩が整然と進むよう慎重に計画されていて、ひとつ一つの魂は、その能力に応じて救われます。与えられる情報を吸収するのに時間がかかる魂も間違いなくいますので、あなたはあなたのペースで前進してください。あなたができる以上のものをあなたに期待する人はいません。実際のところ、すべては「今 」にあり、あなたが考えているような時間自体存在しないのです。
 
あなた方の今の現実は、夢のようなものだと言ったら、変に思うに違いありませんが、まったくもって本当なのです。それは、とりもなおさず思考の力の所産であり、今でも人類は、変化を起こすことに一役買っています。どこにエネルギーを注ぐかによって、既存の状態からの変化の性質が決まります。光と暗黒の戦いは続いていますが、波動は上がりつづけていますので、ネガティブなエネルギーはもはや、ニューエイジが始まる前ほどの力はないのです。暗黒勢力は歯のないトラのようなもので、怖がっているようですが、かつてのような人類の脅威ではありません。彼らの多くはすでに「万事休す」だとわかっていて、人類に対する彼らの犯罪に対する責任を逃れるために裁きから逃げています。 どの魂も最終的には責任をとることになりますので、それはまったくの無駄ですが、以前に言及したように、罰を受けるのではなく、自らのネガティブな概念を克服するのを助けられているのです。
 
人間関係にしても、あなた方はお互いに差し出すものがあるため、出会っているということを知りなさい。問題を抱えているのは、忍耐と能力を試す一手段ですが、どの経験も、かかわりのある人たちがみなそこから学ぶよう設定されています。本来、あなた方が同じ経験を何度も繰り返す事がないように、あなた方の経験は大まかに計画されており、あらゆる機会から最大限の結果が得られるよう設定されているという事実を疑問視する人もいます。しかし、あなた方はご自身の自由意志で、その道から外れることがあり、その結果、さらにカルマを招き、特定の経験を繰り返さなければならなくなるということがあります。あなた方の観点から、それは複雑そうで、あり得ない事だと思われるかもしれ ませんが、あなたのガイドはあなたが人生の計画に沿う事が出来るよう、あなたを鼓舞しているのは間違いありません。
 
過去にとどまってはいけません。それはすでに過ぎ去ったものであり、新しいエネルギーに取って代わるべく脇へ退きつつあります。あなた方は高くなった波動によって上昇しているため、新しいエネルギーがあれば、あらゆるものがポジティブでとても受け入れやすくなります。あなた方はすでに新しいエネルギーの利益を得ていますし、目の前でそれが実現するまでにそんなに長く待つ必要はありません。
 
愛と神のご加護を残して私は去ります。光があなた方の完了までの日々と道筋を照らすように。このメッセージは私のハイヤーセルフ、ゴッドセルフ、神と同じつながりをもつあらゆる魂から来ました。
愛と光をもって

マイク・クインシー
 
訳:みるくる
 

∞ みるくるさんの翻訳です。少々おぼつかない感じはあるものの、大要はつかめます。(^_^;)
 
「波動がとても素早く上昇していて、すでに作用が現れているのがわかります」
 
私たちの振動数の上昇がかなり早くなっているということですが、それによって何が変わった?という疑問がないわけではありませんが、でも考えようによっては、全てが上昇している、つまり意識レベルも精神的なレベルも、ともに上昇しているとすれば、なにも変わってないように思うのかも知れませんね。
 
(^_^;) コジツケ カモ。
 
「古い問題を解決する機会が現れています」
 
光優勢が伝えられる中、「イケイケどんどん」の状況であることは理解できますね。
 
「目下の最善のアプローチは、あなたの周りで起きていることを無視し、あなた自身の進化に集中することが可能であれば、すべては上手くいくと知ることです」
 
今は、ネガティブ上昇に注目することなく、流すことが大事であり、その分自分自身の波動を上昇させることに集中する時期なのです。

(^_^)/


 
posted by: Michi&Mirai | マイククエンシー | 19:57 | comments(0) | - | - |
通貨評価替え/機密情報 警報 (04/14)
∞ 今は光の銀河連合のコンプレッション・ブレイクスルー待ちでしょうね。(^_^)
 



 
通貨評価替え/機密情報 警報
2018年4月14日
 

最新情勢の概観
 
(免責事項:以下の最新情勢の概観は複数の情報筋からの噂に基づくものであり、真実あるいは正確であるとは限らない。)
 
トランプ、英国およびフランスは、同盟の指示のよってカバール−軍事産業複合体の化学兵器秘密貯蔵施設およびその他の施設を破壊することに成功した。これらの施設はカバール−軍事産業複合体の支配の下でCIAが運用していたものであった。
 
表向きの理由はアサド政権の施設を破壊したというものであった。
 
これらの施設は第三次世界大戦をもたらす目的で偽旗作戦を実行するためにカバールによって使用されていたものであった。
 
シリアにおける化学兵器による攻撃というカバールによって仕組まれた偽旗作戦はカバール自身に類が及ぶこととなった。同盟はCIAの作戦施設を攻撃する口実としてカバールの偽旗作戦を利用したのである。米国による攻撃に対してシリアがなぜ報復しないのかを考えるべきである。
 
戦争はないだろう。平和のみである。
 
大統領権限による下院5404法案の施行が次の大きな出来事となる。
 
大統領権限の行使は世界中に GESARA(訳注:Global Economic Security and Reformation Act/世界経済の安全保障と改善に関する法律。カバールに集中した富を貧困者層に再配分し貧困の撲滅をもたらすための法律)の施行を導く初期的な効果を及ぼす引き金となるだろう。
 
GRSARAの施行の元で下院5404法が完全に施行されるだろう。
 
GESARAの施行には全ての国が金で資産担保された通貨を保有している必要がある。
 
新しい金融システムの下で全ての通貨が金で資産担保された状態になる準備ができている。
 
新しい金融システムはしかるべき時期が到来した時にGESARAの要求を満たすように密かに作り上げられている。
 
RV/通貨評価替えはGESARAに先んじて起こる出来事である。それは通貨保持者に彼らの持ち金を、新しい金融システムの下で800#番号の金融機関に事前に予約することで両替/償還することを可能にする。
 
インターネットを介しての両替は月曜日に始まると予期されている。
 
800#番号の金融機関のリストは月曜日に先駆けてリリースされるだろう。
 
原文:https://operationdisclosure.blogspot.com/
--------------------------------------------------------------------------------
 
”イベント”というものは物質次元のとどまらず高次界も含めて闇の勢力が排除されたことを地球人に知らしめるものです。
 
これは決して地球人類のアセンションとリンクしたものではありません。
 
ただし、”イベント”によって地球人類がアセンションしやすい環境は整います。
 
しかしながら、アセンションは他力本願では絶対にできません。
 
もちろん、宇宙人からは最大限のサポートはあるでしょうが、自分の自由意志で自己責任で自力で行うものです。
 
問題は四次元から五次元へのアセンションです。恐怖その他のネガティブな感情を手放すためにはどうしても自己受容というプロセス、自分がずっと避けてきた自分の負の側面と正面から向き合いそれを抱きしめるという非常につらい経験をしなければなりません。
 
私は乞われて数人の方を指導したことがありますが、まだヴェールが除去されていないせいでしょうか?全員このプロセスを通過することをできませんでした。それだけこのプロセスは辛いのです。
 
ですから、このプロセスで経験しなければならない痛みを少しでも軽減できるテクノロジーを宇宙人がもたらしてくれはしないかと淡い期待を抱いているのです。
 
そうでないと五次元へのアセンションは非常に難しいと感じています。
 
ただ、私もイベント後の地球上のエネルギー状態がどの程度変わるのかがわかりませんので、イベント後のエネルギー状態が自分の想像以上に素晴らしいものであれば私の心配も杞憂に終わるのかも知れません。
 
このようなわけで、イベントが起ころうと起こるまいと、中国、ロシア、米国の指導者層の次元が三次元にとどまる限り、闇の勢力が排除されようがされるまいが世界規模の核戦争が起こる可能性は否定できません。
 
今回のシリアのケースは真面目に分析するととんでもない長文になりますが、やってもあまり意味がないと思います。
 
まあ、シリア、ロシアも反撃に出なかったわけですし、トランプさんも今朝のニュースを見た限りではこれ以上のことはしないと言っていますので、大規模戦争にならずによかったということで話は終了したいと思います。
 
次に通貨評価替え、世界通貨リセット、GESARAの話になりますが、これらは昨日もお話しましたが、
.バールの資金源を断つ。
▲バールに集中した富を貧困者層に再配分してこの世の貧困を撲滅する。
という二つの目的を持ちます。
 
,篭睚殕国が金本位制に公式に移行してくれれば事足ります。
 
しかし、今度は金保有国のみに富が偏ることになります。
 
これらの金保有国が自国に集中した富を金を持たない国にまで分け与えてくれるかどうかは分かりません。
 
金保有国の指導者層が三次元のままにとどまっているのなら、彼らがカバールにとって代わって世界の支配に乗り出すかも知れません。
 
一方の側面として、貧困にあえいでいた人にいきなりアセンションの話をしても無意味です。それは溺れている人に神の救いを語る説教師のようなものです。溺れている人が今必要としているのはライフガードであって説教師ではありません。
 
ですから、世界中の貧困者層に金保有国かどうかに関係なく富を公平に分配する必要があります。そうやって物質的飢餓を癒した後でないとアセンションプロセスは進行しません。しかし、三次元にどまっている金保有国の指導者層が無償でそうでない国々の貧困の撲滅に手を差し伸べてくれるかどうか?
 
△非常に難しいプロセスであることがお分かりになることと思います。
また、必死にスピリチュアルな救いを外部に求めている四次元の人にもいきなり五次元の話をするのも難しいでしょう。溺れている人にはやはりライフガードがまず必要なのです。
 
効果の高いヒーリングテクノロジーが広範囲に行き渡り、誰もが気軽に極めて低料金で利用できるような社会システムの構築が必要です。
ヴェールが取り去られてことのほか、地球に降り注ぐエネルギーが劇的に改善し、地球人の五次元へのアセンションが簡単に済んでしまうというのが一番理想的なのですが、イベント後のエネルギーを浴びてみないことには何とも言えません。
 
そうでもない場合は結構苦労しそうです。

 

∞ アセンションプロセスは現状考察で今こうだからこうなると言えないところが難点です。早い話、情報によって事態が180度変わっても、現状認識するしかありません。ですから、一歩下がって遠目で事態の推移を眺める方が良さそうです。今はトランプ大統領やプーチン大統領などの世界の役者さんたちが自分の役割を果たしている最中ですから、遅かれ早かれ、その成果が出てくるでしょう。暫し待ってみましょう。

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 19:46 | comments(0) | - | - |
緊急速報“GCRによる共和国の再興” (04/14)
∞ このプロセス、紆余曲折しているようです。(^_^)>スロースロー クイック カモ。
 



 
緊急速報“GCRによる共和国の再興”
2018年4月14日より抜粋

 
www.ChildAbuseRecovery.com
www.22faces.com http://beforeitsnews.com/contributor/pages/243/590/stories.html
 
A.https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/04/primed-gcrrv-intel-sitrep-friday-april.html
 
本情報ソースは実際にRV/通貨評価替え後のレートで取引をしたいと思っている方々向けの細かな情報提供がほとんどなので、それとは異なる一部の情報のみ抄訳します。
 
我々はトランプがミューラー(訳注:司法省が大統領選へのロシア介入疑惑を捜査するために任命した特別検察官ロバート・ミューラーのこと)を解雇するのを待っている。彼の副長官(訳注:ロバート・ミューラーを直接任命した司法省副長官ロッド・ローゼンスタイン)との”録音された会話”はニクソン大統領のウォーターゲート事件の録音テープと同等の威力を持っている。ミューラーの解雇は4月14日土曜日の夜だと予想されている。

(訳注:ウォーターゲート事件は米国の現職大統領リチャード・ニクソンが任期途中の1974年に辞任に追い込まれた前代未聞のスキャンダル事件。ニクソン(共和党員であった)が主導して民主党本部ビルに盗聴器を仕掛けようとしたことが発覚し、後に司法省による本案件の捜査妨害も露見して世論の猛反発により辞任を余儀なくされた。)
 
B.https://operationdisclosure.blogspot.com/
 
本情報ソースは昨日訳した”通貨評価替え/機密情報 警報 2018年4月13日”と同内容なので翻訳は割愛させていただきます。
 
C.https://t.co/b3l0rMdDxz?amp=1
 
本情報ソースは重要と思われる部分のみ抄訳します。
 
銀行員たちは、”何か大きな出来事”が4月29日前後に起こるだろうと主張している。
 
D.
 
本情報においても、既報にはない目新しい情報のみ抄訳します。
 
異なった銀行筋が、公開市場での両替が4月20日金曜日か4月22日月曜日までに開始されると予期していると報告した。
 
E.
 
本情報ソースはフルフォードレポートで報告された中国元、ハザールマフィアの石油ドルおよびペドゲート事件に関する記事のまとめです。新時代コスモスさんや嗚呼悲しいではないかさんで既に翻訳済みの内容なのでここでは翻訳しません。
 
F.https://operationdisclosure.blogspot.com/2018/04/pedogate-what-made-these-new-york.html
 
ペドゲート:何がこれらのニューヨークの探偵たちを涙させるのか?
この題名どおりの動画がリンクされています。
 
G.https://operationdisclosure.blogspot.com/2018/04/video-bush-family-secrets-exposed.html
 
ブッシュ家の秘密が暴露される。

 
このリンク先の動画はキリスト教絶対正義主義の視点で作り上げられており、こういう視点の動画を見てもいろいろと誤解が生まれるので見ない方がよいでしょう。
 
H.https://operationdisclosure.blogspot.com/2018/04/exopolitics-qanon-is-us-military.html
 
Q Anonは米軍の諜報要員でトランプを大統領としてリクルートした。この題名のとおりの文章がリンク先↑で読めます。

 
原文:https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/04/restored-republic-via-gcr-update-as-of_14.html
--------------------------------------------------------------------------------

 
宇宙戦争の進展が見られないようなので、案の定、RV開始の予定がずれ込んできています。待つしかないですね。
 
今週末に米国司法省が任命したロバート・ミューラー特別監察官のスキャンダルが露見して解任に追い込まれるという記事が出現しました。
 
新しい動きが乏しい一日だったようです。

 
spiritual-light NEW!2018-04-15 04:46:31
 

∞ この手の情報はしかるべきところから発信されているものではなく、また伝聞的要素も多いので曖昧模糊然とするのは仕方のないことです。(-_-)

 
(^_^)/

 
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 07:46 | comments(0) | - | - |
通貨評価替え/機密情報 警報 (04/13)
∞ 少々・・・方向性が・・・ (^_^;)
 



 
通貨評価替え/機密情報 警報
2018年4月13日

 
今までの流れのまとめ
 
(免責事項。以下の複数の情報筋からの噂に基づく最新情勢の概要は真実ではないか正確ではないかも知れない。)
トランプとプーチンは株式市場を暴落させるために戦争を構えようとしているふりをしている。同盟は株式市場の暴落を望んではいない。
 
主流メディアの報道にも関わらず、戦争は起こらない。平和のみが保たれる。
 
トランプは株式市場の暴落のやらせから自国を救うために大統領権限を行使して金本位制(下院5404法案)への移行を公式に果たす。
 
金本位制への移行はGESARA(訳注:Global Economic Security and Recovery Act/世界経済の安全保障と回復に関する法律。本法律の主旨はカバールに集中した富を貧困層に再配布して世界の貧困を撲滅することにある。)の発効の引き金となる。
 
GESARAの発効は新しい金融システムの運用開始をもたらし、ひいては世界金融リセットをもたらす。
 
全ての通貨は金による資産担保によってその評価額がリセットされる。
 
第1,2層の両替が火曜日に始まり、第3層は水曜日に始まった。そして第4層は月曜日に始まる。
 
800#番号(訳注:RV/通貨評価替え後のレートでの取引を受け付ける金融機関の特別な電話番号のリスト)のリリースは今にでも起こる。
 
原文:https://operationdisclosure.blogspot.com/
-------------------------------------------------------------------------------------------- 

さあ、ここに来て難しい謎かけがなされました。
 
あくまでも私見ですが私の考えを述べてみたいと思います。
 
トランプ大統領は偉大なる米国の復活を望んでいます。プーチン大統領は偉大なる帝政ロシアの復活を望んでいます。習近平国家主席は世界最先端だった黄河文明時代の大中華の栄華の復活を望んでいます。
 
世界三大大国の指導者は三次元的な視点で自国が世界の頂点に立つことを望んでいるのです。
 
彼らにとってカバールは自分たちの望みを果たすための邪魔者です。ですから、彼らはこの邪魔者を倒すために一時的に手を組んでいるとみなすべきでしょう。
 
私は人間が、三次元的認識のとどまり続ける限り、この三国による戦争が起こる可能性が高いと見ています。
 
私たちが五次元へのアセンションを早急に果たさない限り、少なくとも、地球上の各国のリーダーがそうならない限り、事態は地球のために良くはならないと見ています。
 
かつて、ロシアや中国の人々は自分たちの貧困を解消してくれると信じて共産党を自分自身の身の危険を冒してまで支援しました。そして革命はなりました。
 
人々の生活は楽になりましたか?
 
革命は国民を搾取していた階級がブルジョアエリートからプロレタリアエリートへ移っただけでした。三次元的価値観の囚われていた共産主義者たちはただ、自分たちが権力の座につきたかっただけだったのです。
 
自分の権力を確かなものにするためにスターリンは、毛沢東は、たくさんの罪のない国民を死に追いやりました。
 
あることが実現しない限り、今回のRVはこの共産主義革命と同じ末路をたどることになるでしょう。
 
それは何か?
 
地球人の三次元的認識システムから五次元的認識システムへの移行です。四次元では足りません。
 
三次元と四次元では自分の幸福を必ず外部に求めます。外部に依存します。
 
この状況では、必ず、自分の幸せの維持に必要な富や権力や名声や娯楽を外部に求め、必然的に自分より弱い者からこれを奪うことになるのです。
 
自分の幸福が自分の内部から湧き出てくる五次元に人々が到達しない限り、カバールの搾取構造は別の形で存続し続けることになるのです。
 
アセンションは自己の内面法則への気づきですから、基本的には自力で達成することになります。
 
地球人は五次元への移行を果たすにはヴェールの除去は大変プラスに働きますが、早急に五次元への移行を果たすには自力だけでは心もとない。
 
アセンションを強力にサポートする宇宙人の高度なテクノロジーの導入が必要です。
 
ただ、ほとんどの宇宙人は宇宙の自由意志の法則、内政干渉不可の法則の遵守にこだわっており、積極的に地球人のアセンションには関与しようとしません。
 
私はこれらの法則を冒してまで地球人のアセンションを強引に行おうとしている勢力として、コブラにコンタクトディッシュ作戦を指示してきたプレアデス人の一派を捉えています。
 
バーバラマーシニアック、シェルダンナイドル、マイククインシー、ブロッサムグッドチャイルドなどの背後にいるET勢力はなるほどしごくまっとうなことを言っています。
 
しかし、宇宙の法則を冒してまで地球滅亡の危機を救おうとしているようには見えません。
 
ジンバブエ建国のために、イアン・スミスのローデシアというこの世の地獄を撃ち破り、その復活を防ぎ続けるためには、一時的にムガベの強権政治が必要であったように、
 
これから地球を恐らくは一時的に強権支配するであろう、コブラの背後にいるプレアデス人の一党の介入が長期的に見て、地球の平和の実現には必要だと見ています。
 
イベント後に予想されるトランプ、プーチン、習近平の世界の盟主を争う世界l規模の戦争を防ぐには通常よりずっとハイスピードの地球人のアセンションが求められます。
 
この目的のために、あえて悪役の汚名を着てまでも強力なヒーリングテクノロジーをもたらし、必要に応じて、米国、ロシア、中国の軍隊を一瞬にして葬り去る軍事テクノロジーを保有した宇宙人勢力による一時的支配を私は予測しています。
 
これはあくまでも私の個人的な考えですので、どう受け止めるかは各自でご判断ください。
 
spiritual-light   NEW!2018-04-14 09:21:10


∞ spiritual-lightさんは波動の上昇とスピリチュアル面にはあまり関心がないのでしょうか?今起きていることの本質をどのようにみていらっしゃるのでしょうか?
 
少々気になります。(-_-;)
 
今世界で起きている三次元的な出来事はあくまでもアセンションプロセスの一環として淡々と見て流すことが必要です。私たちはこれから三次元を卒業して四次元、五次元へと移行する過渡期にあります。この時点で三次元的視点に固執することは自らの進化を止めていることになります。

(^_^)/

 
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 10:46 | comments(0) | - | - |
緊急速報“GCRによる共和国の再興” (04/13)
∞ イベント開始前の実績作りは着々と進行しているようです。
 



 
緊急速報“GCRによる共和国の再興”
2018年4月13日より抜粋
 
A.あるグループは明日の4月13日に支払いを受けるだろう。 トランプはローズガーデンから明日の4月13日午後にあることを公表する予定になっている。
 
もう一つの公表が米国東部時間4月14日正午前後に予定されている。
 
土曜日、月曜日あるいは火曜日に開始されるだろう。
 
我々が800#番号(訳注:RV/通貨評価替え後のレートで取引を受け付ける金融機関の特別な電話番号のリスト)を受け取ったおよそ四時間後に繁栄プログラムが公(おおやけ)にされるだろう。トランプは繁栄プログラムと結びついた大統領令に署名した。
 
(訳注:繁栄プログラム/Prosperity Programsについていろいろと調べてみましたが、カバールに集中している富を地球全体の人々の元へ均等に再配布して世界中の貧困を解消するための一連の行程表のようです。NESERA(米国経済の安全保障と回復に関する法律)と関連付ける情報ソースが多数見られました。)
 
B.ここは昨日”通貨評価替え/機密情報 警報 2018年4月12日”として既に翻訳していますので、ここでは翻訳を割愛させていただきます。
 
C.リノ(訳注:米国ネバダ州の都市。米国におけるRV/通貨評価替えとGCR/世界通貨リセットの拠点となっているようである。)においてGCR/RVの開始時間は米国東部時間の本日4月12日午後1時となった。
 
基金の投入とともに一連の活動は既に世界中で開始されている。
 
第1,2層への支払いは本日4月12日である。(訳注:第1,2層は既報によれば君主、政府クラスの大口顧客のことを指すようです。)
 
第3層(団体)への支払いは明日4月13日となる。(第3層は個人ではなく民間企業などの団体を指すようです。)
 
第4層(インターネット上の団体)への支払いは週をまたいで800番号の受取とともに開始されるだろう。予約は4月16日月曜日より開始される。
 
追加の情報と指示は週をまたいで続いてなされるだろう。
 
RVは公式にスタートした。
 
D.(翻訳方針:重要と思われる部分のみ抄訳します。)
 
とある人物は4月11日にプライベートバンカーの接触を受け、RV/通貨評価替えが10日以内(4月20日以前)に起こると情報提供を受けた。
 
私はウェルスファーゴのアリゾナ州スコッツデール支店の支店長と本日4月12日に会話し、金で資産担保された米国通貨での取引が本支店では承認されており、新金融システムが既に開始されており、彼らは既に今週中に被用者の訓練を終えているとは話していた。彼女はユーロの両替は今でも可能であるが、他の通貨の両替は4月22日までは開始されないと言っていた。
 
ある銀行の管理職は、イラクディナールや他の通貨のRV・通貨評価替え情報に関しては承知していると、しかし、実際にRV/通貨評価替えが実行に移されない限りRVに基づいた両替はできないと言っていた。
 
この情報ソースはフルフォードさんの4月12日付けの投稿になりますが、私が翻訳した内容”緊急速報“GCRによる共和国の再興”2018年4月10日より抜粋”と被るので翻訳は割愛させていただきます。近々、新時代コスモスさんや嗚呼悲しいではないかさんで全訳が出ると思います。
 
先日私が訳した部分と被らない新たな情報としては、金本位制に関する動きに関する分析がなされていますが、私が分析して解説した内容とほぼ同じ内容でした。
 
F.2018年4月6日に、性的人身売買、性的搾取、マイノリティの人身売買などを行っていた裏サイトの運営者が米国政府によって逮捕された。この裏サイトのオーナーと副オーナーであったカリフォルニア州パラダイスバレー在住のマイケル・レイシーとジェイムズ・ラーキンは民主党およびヒラリー・クリントンの選挙活動に多額の献金をしていた。
 
原文:https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/04/restored-republic-via-gcr-update-as-of_13.html
--------------------------------------------------------------------------------------
 
RVが開始されたという情報がかなり具体的な内容を含んだ形でリリースされてきました。実質的にはもうRVは開始されたと見てよいでしょう。
 
ただし、私は現段階ではこのRVがカバールの資金源である石油ドルおよび株式市場へ影響をおよぼすことはないと見ています。
 
このRVというものの目的は二つあると思います。
 
 .バールの資金源である石油ドルとこの石油ドルの価値に裏打ちされた株式市場でのカバール傘下企業の安定した高額の株価を暴落させてカバールの資金源を断つこと。
 
◆´,砲茲螢バールの資金を回収し、貧困に苦しんでいる人々にこの富を再分配して世界中の貧困を終結させること。
 
の二点です。
 
しかし、現時点ではこのRVは、´△量榲を果たすには肝心のある事が実行に移されていません。
 
それは中国、ロシア、米国、ジンバブエといった豊富な金の埋蔵量を有する国々による自国通貨の金本位制への移行の公式声明です。
 
この世の欲望は確実に金に対して石油より遥かに高い金銭的価値を格付けします。
 
ですから、第三次元に囚われた人々は上記の国々が自国通貨の金本位制への移行を公式に大々的に報じるならば、間違いなくRVは発動します。
 
つまり、石油ドル(FRBが発行しているUSD)の価値が、中国元、ロシアルーブル、USN(米国財務省が発行する金本位制に基づく新しい通貨)、ジンバブエドルの価値に対して暴落します。
 
石油取引も石油ドルで取引していた企業はこぞって既に中国が実施している元建て石油先物取引に鞍替えして石油ドルの地位は地に堕ちます。
 
そして、石油ドルの価値のゆえに高値安定していたカバール企業の株価は暴落します。
 
三次元の価値観に囚われたカバール傘下の企業経営者は自己保身のめに次々と同盟サイドに寝返ることでしょう。
 
今回の一連のIntelでの情報開示は、まだ、金本位制に関する報道が表に出ていない状況では、 一種の観測記事と見るべきです。カバールに最終交渉をもちかけるサインを同盟が発していると見るべきでしょう。
 
また、同盟サイドにも、宇宙戦争の進展がある段階に到達しないと完全なRVの実施には踏み切れないという事情もあるはずです。宇宙戦争担当グループからそのようにくぎを刺されているはずです。
 
イベントが開始されたかどうかの判断は次のポイントで確認できるでしょう。
 
‐綉金保有国による金本位制移行に関する公式アナウンス。
∪侈ドルの暴落
3式市場の暴落
ぅ灰屮蕕The Portalにおける次のアナウンスがすべてなされること。
 
PB removal completed
Operation Pndora completed
COBRA completed
 
spiritual-light  NEW!2018-04-14 07:16:12


∞ このプロセスは進んでいるようで、実績が見られないというジレンマに陥っているようです!
 
何事も神聖なタイミングで起きるということでしょうか。

(^_^)/

 
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 10:36 | comments(0) | - | - |
アントワイン (04/10) 干渉、変性そして進化
∞ 非常に良い記事です。是非お読み下さい。(^_^)/ 
 



 
アントワイン
2018年4月10日
 
干渉、変性そして進化


The Universe多次元的宇宙(注1)は純粋にして絶対的な一なるもの(the Source根源)をその起源を持つ。一なるものとはここでもなければあそこでもない。あなたでも私でもない。その時でも今でもない。ただただ全ては一にして無数である。
 
一なるもののエネルギーが対照をなす両極のエネルギーとして同時存在的に作用するプロセスにおいて、the Source根源/対称性とanomaly偏差/対称性の破れの相互作用(注2)は多次元的宇宙を創造する。この多次元的宇宙が拡張する時、漸次、一なるもののエネルギーの様々な対照をなすエネルギーへの分割が生じる。
 
(訳注1:一なるものからの宇宙の創成は物質次元の宇宙にとどまらない。多数の高次宇宙が生成し、最終的に物質次元の宇宙が顕れる。従って、ここでは、一なるものからの宇宙の生成現象を正しく表現するためにthe Universe(アントワインがわざわざ大文字で始まるUniverseを採用していることに注意する必要がある。)に対して、多次元的宇宙の訳語を与えた。)
 
(訳注2:量子が顕れる全ての可能性を秘めている無でも有でもない対称性が保たれた根源的状態がある。そこから量子が顕れてはまた根源的状態へと戻って行く。この量子が顕れた状態が対称性の破れた状態であり訳者はこの状態に”偏差”という訳語を与えたい。anomalyを”異常”と訳すのはエネルギー現象の中立性を無視した、人間の全てを善悪で区分したいという“解釈”が入り込んでおり、エネルギー現象の実体を反映しているとは言いがたい。)
 
進化は一なるものへと還る旅路である。その旅路において、干渉のプロセスにより対照をなす極性エネルギーが一なるエネルギーへと変性するのである(注3)。このプロセスの間中、多層的宇宙は融合へと収縮し、消滅し、the Source/根源へと再吸収される。そして、新たなる別の多次元的宇宙が創造されることになる。こうして、拡張と収縮のプロセスが続くのである。分離と融合のプロセスが続くのである。そしてこのサイクルをグレートブレスと呼ぶ(注4)。
 
(訳注3:万物は波動=意識である。the Source根源からの様々なanomaly偏差が顕れる現象は、白色光がプリズムと通った時、異なった虹色の光が分離されて顕れる現象を想像するとよい。このように、波動は容易に分離し得るという性質を持つ。一方、二つの異なった波動は容易に重ね合わせることができる。高校の物理と数学の授業を思い出すとよい。波動関数Y=sinXと波動関数Y=sinXを重ね合わせると二倍の振幅を持つ波動関数Y=2sinXとなるが、位相がπずれている波動関数Y=sinXとY=sin(X+π)を重ね合わせるとY=0すなわち、波動が消滅する。物理学ではこの波動の重ね合わせを干渉と呼んでいる。訳者はアントワインが用いているtriangulationという用語に干渉という訳語を与えたのは、このようなエネルギー/波動の重ね合わせ現象を表現しているtriangulationという言葉の訳語としては直訳の“三角形分割”より現象を的確に捉えた”干渉”の方が遙かにtriangulationが示す現象の内容に即していると考えたからである。波動Aと波動Bがtriangulation干渉すると波動Cが顕れる。triangulationとはこのような波動A,Bの干渉によるtransmutation変性の結果としての波動Cの発生という現象の三点A,B,Cの幾何学的帰結を三角形に見立てた表現なのである。これは”重ね合わせ=干渉=合成”であって”分割”では断じてない。ドイツの哲学者ヘーゲルは、哲学的思考において、二つの異なった思考内容から新たな思考内容が顕れる様を止揚/アウフヘーベン/aufhebenと呼んだ。思考内容も波動であるゆえ、triangulationは当然起こるのである。)
 
(訳注4:グレートブレス。原文ではthe Great Breath。神智学の始祖、ブラヴァツキー夫人がその最大の著書、シークレットドクトリンで用いた用語。以下に彼女が記載した原文と訳者による訳を掲載する。シークレットドクトリン全文はアマゾンkindle版で入手可能である。原文:the Great Breath assumes the character of pre-cosmic Ideation. It is the fons et origo [source and origin] of force and of all individual consciousness, and supplies the guiding intelligence in the vast scheme of cosmic Evolution. The appearance and disappearance of the Universe are pictured as an outbreathing and inbreathing of “the Great Breath,” which is eternal, and which, being Motion, is one of the three aspects of the Absolute—Abstract Space and Duration being the other two. When the “Great Breath” is projected, it is called the Divine Breath, and is regarded as the breathing of the Unknowable Deity—the One Existence—which breathes out a thought, as it were, which becomes the Kosmos.以下訳者による訳:グレートブレスは宇宙が物質界に現れ出る以前に、ソースよりイデア(観念)として流出してきた物質的宇宙のひな形と推察される。それは把握されざる有とも無ともみなされないソースから流出した根源的なフォース(力)であり、全ての個別的な意識の根源である。そしてそれは、宇宙の進化に関するソースの深遠なるご計画の元で、道標となる智慧を意識あるものに賜(たまわ)るのである。宇宙の出現と消滅は”グレートブレス”の呼気と吸気になぞらえられる。それは永遠に動をなし窮することがない。そしてそれは、純粋なる全一性、その流出結果としての複雑化した宇宙およびその二者間の永遠の往来としての持続的運動の三位一体を表現したものである。“グレートブレス”が流出した時、それは神性の息吹と呼ばれる。そしてそれは、把握されざる神性、すなわち、唯一の存在の息吹とみなされる。その息吹は神慮として吐き出され、大いなる秩序(原文ではKosmos。これもシークレットドクトリンに現れるブラヴァツキー夫人独特の用語であり、Kosmos=the Great Orderとされる。)となるのである。)
 
我々は今、最大限の分離/拡張と再融合の始まりとの間にいる。呼気と吸気の間の呼吸が一時的の止まった状態にあるのである。
現在の多次元的宇宙は拡張期の終盤にあり、誕生よりおよそ百四十億年の年齢にある。我々は拡張期の終わりに近づきつつあり、収縮期の始まりを迎えようとしている。この収縮期において、the Source根源は、anomaly偏差/対称性の破れをtransmutation変性させるため、対照をなす極性エネルギーを重ね合わせて一つにするために巨大なtriangulation干渉の渦を創り出しているのである。
 
引力と斥力という二つの極性エネルギーが存在する。双極子斥力とシャプレー引力と呼ばれるこのエネルギーは、宇宙の進化をもたらす巨大宇宙バッテリーを創り出すのである(注5)。我々の銀河は二つの異なった極性の正確な中間に位置している。ここは対照をなす両極性エネルギーが一つとなり、一なるものへと再び還っていく進化の三角形の第三点なのである。
 
(訳注5:双極子斥力dipole repellerとシャプレー引力 shapely attractorは、2017年にホフマンらがNature Astronomy誌に発表した論文において提唱されている新しい力/エネルギーである。超銀河団レベルのスケールの銀河団の運動の解析によって発見されたこのような超巨大なスケール下で働いている、銀河団間の引力と斥力のことである。銀河はこのような銀河団間に作用している斥力と引力の合力の結果として、宇宙空間内を超高速で移動しているのである。)
 
 
これが多次元的宇宙の部分において闇が発生する理由である。八百万年前にanomaly偏差/対称性の乱れに変更を加えようとした天使たちに生じた堕落は、anomaly偏差/対称性の乱れがその役割を終えた時に解消されるのである。
 
http://recreatingbalance1.blogspot.com/2015/02/contingency.html
 
オリオン座はこのプロセスを定着させる特別な役割を担っている。オリオンベルトの中心星は、ANスターゲートと呼ばれ、地理的にはオリオン座の二つの星の様々な組み合わせの中間に位置している。それは、シャプレー引力と双極子斥力が形成するトーラス形状のエネルギーフィールド渦の鏡像対称点となっている。それはまた、シリウスとアルデバランを結ぶ線分の中点でもある。このために多くの古代文明がオリオンベルトの星々を反映させて形成されたのである。
 
このプロセスは我々の生命において多くの適用例がある。ピタゴラスが教えるように、全ての問題はその三角形の様相を理解し、取り入れることによって解決され得るのである。
 
最初の鍵は、ソウルを二つの対照をなす極性に分けて二人の人間(ツインソウル)として転生させることである。これは男性−女性−一なるものの三角形を形成し、それは我々のボディにクンダリーニ(シュシュムナ−イダーピンダラ)や松果体−脳下垂体などとして反映されている。男性エネルギーと女性エネルギーの内面での統合は低次のボディに一なるソウル(これには統合された両極性エネルギー包含されている)の臨在の受け入れを可能にする。そして、外的世界での男性と女性の相互作用はこのプロセスのきっかけを与えることができる。
http://2012portal.blogspot.com/2018/04/soul-families.html
 
このプロセスはまた、我々の生命の他の側面に適用できる。我々が解決法を探している時、進化しようとしている時、我々はいつも二つの対照をなす原理を発見する。そして、解決の鍵はどちらの極性に状況を偏らせることなく、両極性に固有の目的を理解し取り入れることである。
 
これは闇的でネガティブな状況を変性させるために適用できる。多くの人々は状況を極端化しがちである。多くの人々はその状況のエネルギー状態を把握して管理調整することなくその状況を拒否するか無視するか望むかしてしまうのである。あるいは、問題に没頭して集中してしまうあまり我を失い、その問題の制限の多さに希望を失ってしまうのである。解決の鍵は“中庸”である。問題を拒絶するのではなく、同時に問題をネガティブなものとして、制限のあるものとして受け入れてしまうことなく、その中間であり続けるのである(注6)。ある状況に直面した時、あなたの内面にあるI AMのパワーの側に強く立つのである。そして、あなたの内側の光に布告し、命じ、願い求めるのである。その状況の解決を。その状況の制御と解消を。
 
(訳注6:万物は波動エネルギーであって、その波動エネルギーは単なる数量であり、それ自体は良くも悪くもなく、低いも高いもないのである。あなたがそのエネルギーを過去の知識経験データベースからのエネルギーと合成して解釈するから良い悪い低い高いが発生し、怒ったりぬか喜びしたりすることになるのである。闇の勢力のインプラントにより、我々はただちにこのような闇の勢力にとって都合のよい解釈を自動的に行い、ネガティブな感情エネルギーを自動発生するように設計されているのである。この悪循環を外すにはアントワインの言うように”中庸”になることである。一切の解釈を止めて、その状況について考えるのを止めて、ただその状況を受け止めるのである。感情から一旦離れるのである。そうやって一時的なインプラントの自動反応をやり過ごしてから、自分好みの解釈を自由意志で創り出し、その状況を楽しめばよい。最初に来る解釈は、感情の波はソースに由来しない闇からのものである。それをやり過ごす感覚を身につけていただきたい。日頃からあなたの心の中を観察する訓練をしていればほどなくそれができるようになる。)
 
この原理に従うことにより、我々は惑星および個人の問題を解決できるのである。そして、アセンションプロセスの中を高く高く進化していけるのである。
 
光の勝利
 
原文:

http://recreatingbalance1.blogspot.jp/2018/04/triangulation-transmutation-evolution.html
 


 

 

 
spiritual-light   NEW!2018-04-11 17:30:06
 
∞ アントワインによるこの記事が宇宙人とのチャネリングによるものか、それとも古代からの様々な史跡や文献と人間による宇宙の種々の観測データによって導き出されたものか、あるいは両者の融合によって構成されたものかどうかは分かりませんが、現時点でこれほどわかりやすく宇宙を解き明かしていることには感服します。おそらくこれから地球と私たちの波動の上昇につれて、さらに深いレベルの情報を受けとれるようになると思いますが、この記事はそのベースになるかも知れませんね。

(^_^)/

 
posted by: Michi&Mirai | アントワイン | 09:27 | comments(0) | - | - |
通貨評価替え/機密情報 警報 (04/12)
∞ 既知情報がほとんどです。(^_^;)
 



 
通貨評価替え/機密情報 警報
2018年4月12日


もう一つのカバールの地下施設がアイルランドのノックミールダウン山脈の近くに特定された。建設中のもう一つのハドロン衝突型加速器がこの施設で発見された。恐らく、ミラダー帝国へのポータルを開くために建設しようとしていたのであろう。
 
同盟はこの施設を襲撃し、同盟の作戦要員とカバール−軍事産業複合体の兵士との銃撃戦となった。この施設は破壊された。250名のカバール−軍事産業複合体の兵士と科学者が捕らえられ、尋問された。
シリアにおいて第三次世界大戦の戦火を上げようとしたカバールの最近の試みは失敗に終わり、彼ら自身に火の粉が降りかかった。
 
同盟はアサド(訳注:シリアの大統領)にシリアの仕業に見せかけた化学兵器による攻撃の実施地点の情報を与えた。アサドの軍隊は成功裏にこの化学兵器の拠点を特定した。
同盟は今やカバールによるシリアでの偽旗作戦の形勢を逆転させた。
 
トランプは同盟によって、株式市場を暴落させるためにロシアと一戦を構えるふりをするよう指導を受けた。
 
プーチンはこのことを知っていて同盟によって指導を受けた”悪い警官”役を演じている。
 
トランプもプーチンも同盟のメンバーであるので、戦争は起きないだろう。それは株式市場の暴落を強いるための筋書きのある地政学的な劇なのである。
 
ひとたび株式市場が暴落するや否や、トランプは大統領権限を行使して金本位制(金本位制への移行をもたらす法案は下院議員5404法案としてすでに存在している。)を導入するだろう。
 
RV/通貨評価替えの実現にはUSN(訳注:米国財務省が発行する金本位制に基づいた新紙幣)の公式発表も株式市場の暴落も必要ではない。
 
RV/通貨評価替えの下での両替/償還は、新しい金融システムの下で、銀行と償還センターを通じ、(権威筋の了承の下で)実行に移されるだろう。あなたのプライベートな予約は、800番号(訳注:RV/通貨評価替えの下での取引に応じる金融機関の特別な電話番号)に電話をかけることによって行わなければならない。
 
複数の情報筋によれば、RV/通貨評価替えは第一層および第二層レベルで昨日開始された。
 
第四層レベルでの両替は、(800番号での予約をした上であれば)月曜日に開始されるだろう。

 
埃が出なくなったなら、GESARA(訳注:Global Economic Security and Recovery Act/世界経済の安全保障と回復に関する法律)が世界的に発効することであろう。このような理由のゆえ、同盟は通貨保有者に人道的な事業を行うよう嘆願しているのである。
 
人道的な事業はGESARAの発効に先立って貧困を撲滅する最初の原動力となるであろう。
原文:https://operationdisclosure.blogspot.com/
-----------------------------------------------------------------------------
 
RVが始まったようですが、私としてはRV/通貨評価替えとGCR/世界通貨リセットがカバールに集中していた富が世界中の貧困の解消に使われることを願うばかりです。

 
いざ蓋を開けてみれば中国やジンバブエに新たな特権富裕者を生み出すだけだったという事態は避けたいものです。
 
spiritual-light https://ameblo.jp/spiritual-light
NEW!2018-04-13 20:06:48


∞ お膳立てはすべてできているようですから、あとは神聖なタイミングで何かが起きなければならない。それが圧縮突破でしょうね。つまりキメラグループによるプラズマトップレット爆弾の起爆を確実に回避できる状態にならないと、次のステップへ進めないということのようです。
 
RVはGCRに先立つイベントですから、RVが起きると世界的な金融リセットを誘発します。それがすべての始まりになるでしょうね。


(^_^)/

 
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 23:36 | comments(0) | - | - |