Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
2017/7月前半 大きなフレアが一回だけ発生しました。 あとはいつもと同じです。(^_^) 
7月前半、その2
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • フルフォードレポート英語版 (07/10)
    はな (07/15)
  • フルフォードレポート英語版 (07/10)
    mirai (07/13)
  • フルフォードレポート英語版 (07/10)
    はな (07/12)
  • 愛知ソニア (05/24) 宇宙意識の時代
    mirai (05/27)
  • 愛知ソニア (05/24) 宇宙意識の時代
    ゆう (05/27)
  • テレパシーは、意図しましょう♪ それが集合意識を変えてゆきます。(2014/09/30)
    mirai (05/21)
  • テレパシーは、意図しましょう♪ それが集合意識を変えてゆきます。(2014/09/30)
    るん (05/21)
  • ホログラム地球からの移行プロセス、総まとめ (2014/09/06)
    mirai (03/19)
  • ホログラム地球からの移行プロセス、総まとめ (2014/09/06)
    ストロベリー (03/17)
  • フルフォードレポート英語版 (03/14)
    ぷるるん (03/16)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ (07/18)
∞  我々の意識レベルの変化を感じていませんか? (^_^)/
 



 
マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ
2017年7月18日
 

今この時というのは、多くの表明がされる事で、真実がすべての方に知られるというレベルにまでみなさんの気付きが上昇したという時です。あまりにも長い間人々は重要な真実について知らされずに、それによってみなさんの人生には多くの負担がかかっていました。しかし、いずれみなさんは真実しか存在できないレベルに到達するので、それに備える事を始めなければなりません。例えば、あなたの真実の歴史は、自らの利益のみを重視しながら、みなさんの進化を阻止していた存在たちによって秘密にされてきました。真実をひた隠しにする事で、彼らはみなさんを支配する事ができていて、つい最近までそれは完全な支配になりつつありました。イルミナティーたちは全体を自分の利益に利用する事を正当化するような勢力と共に支配を固め、みなさんには自らの運命の指揮権などないかのように思い込ませてきました。
 
今はこれまでにないくらい思考を柔軟にオープンに保つ事が重要になってきます。何故なら、長い間真実は嘘の言葉に濁されてきたからです。いよいよ壮大な真実が明らかにされる時が来たら、長年信じてきた事を手放す覚悟をしてください。何故なら真実は、あなたを長年がんじがらめにしてきた信念からあなたを解放し、更に真実を発見しにくくしていた二元性の低いバイブレーションや雑念から解放してくれます。とはいえ、常にあなたに真実を提供し続けてきた存在たちはいたし、それによってあなたは公平な目を持つ事ができました。真実というのは、多くの人々にとって何か特別な‘響き’があり、それによってみなさんは進化をする事ができていました。
 
それぞれの時代がドラマチックに終わる事によって、新しい時代が開始する事ができます。新しい時代が実現するに従い、新しいバイブレーションの中に居場所の無い古い時代は一掃されなければなりません。明らかに古いバイブレーションは解放されるか、より高いレベルに上昇しないと、次の時代に移行する事は出来ません。最近のメッセージにも記載されているように、それは人類にとっても同じ事で、今回アセンションしなかった場合でも、みんないずれはそうなる地点にまで到達します。現実的には、アセンションをする為に急ぐ必要性は無いのですが、全てのステージにおいて進歩をする事は求められています。そして毎回、あなたの自由意志に立ち入る事なしに、できる限りの助けが提供されます。
 
一つの人生の終わりには、ガイドと一緒に人生の見直しが行われ、どの部分の経験が足りないかが話し合われます。そして、どの国が一番その経験に相応しいか、進化に一番役立つかが決められます。その後、どのような状況が次の人生に相応しいかが決まり、より具体的な内容も吟味されます。自分自身にどのようなゴールを課し、どのように達成するかが問題となり、更に必要な経験に応じてあなたを育ててくれる両親を自分で決め、男に生まれるか女に生まれるかも、どういった人生を求めているかによって選定されます。一つの人生には、必要なカルマを完全に網羅するべく、非常に多くの考慮がなされるのです。
 
非常に重要なもう一つの要素は兄弟の有無で、それがあなたの幼少時代にどう影響するかです。時には子供時代を超えて、強い絆で結ばれる場合もあり、そういった魂とは他の人生でも一緒に過ごしているという事が多くあります。その都度、必要な経験に応じてお互いの役割は違うかもしれません。金持ちであるか、貧乏であるかはその時のプランによりますが、あなたが確実に必要な経験ができるよう、その状況が作られている事を知ってください。それでも、あなたは人生を通して自由意志の権利を保持し続けますが、進化する為にあらゆる機会を活用したいと願っている魂であれば、その人生を自分が合意した通りにやり通す事でしょう。
 
人生に目的が無かったら、あらゆる機会は無駄になってしまいますし、人生の度に進化して人類全体の集合的な経験を積み重ねるという意味での利益を損ねてしまいます。あなたは間違いなく気が付くでしょうが、様々なカルマ的状況において、その都度それに関わっている存在たちは共にその機会を共に経験しています。例えば、被害者/加害者両方のサイドを交互に経験し合う事で、関わった者同士共に有益な経験を得ます。今言えるのは、みなさんはある時代の終わりにいる為に、非常に大変でやる事の多い波乱の人生を送っている人もいるかもしれません。とはいえ、何度もお伝えしているように、みなさんは耐えられない程の負担を掛けられる事は決してありません。
 
多くの方は既にご存知かもしれませんが、みなさんにはそれぞれオーラの色があり、その時の気分によって変わります。スピリチュアル的に進化しつつあり、健康であれば、より明るくクリアな色になります。しかしながら、スピリチュアル的にあまり成長がなく、ネガティブな行動に関わっている場合は暗く濁った色となります。オーラが見える人はそれほどいないので、人を外見で判断するのが一番良いかもしれません。人から放たれるエネルギーは感じる事ができるし、同じエネルギー同士は引き付け合うので、人が互いに惹かれあうのはそういう事です。
 
みなさんの利用しているインターネットは、あらゆる事に関する答えを探すのに非常に役立っているようです。スピリチュアルな知識についても、互いに貴重な情報をシェアできるようなサイトがたくさんあります。それとは反面に、混乱を引き起こす事を目的に、偽の情報を流す人もいます。とはいえ、インターネットを通して真実の知識をたくさん得てきた人たちは、それを喜んで人にシェアしているし、それは人々が進化を続ける事ができるように真実を見つける為に大いなる手助けになっています。もちろん素晴らしい本もたくさんありますし、その筆者の多くは有名な方々ですので、インターネット内や図書館でも見つける事ができます。
 
光の勢力は、闇の勢力と彼らをサポートする存在たちの力を無力化させる為に多くの働きを行っており、みなさんを支配から解放してくれる来たるべき主要なイベントを遅らせるような問題を起させないようにしています。彼らの活動の多くは地下基地から指令が発信されていますが、それらは既に特定済みであり、そこの住人が降伏を拒めばそこは破壊されます。今は光の勢力の方が数的に勝っているので、容易にこなせています。ですので、ゆっくりと確実にそして多少の焦りの感覚もありつつも、しっかりとした進歩が遂げられています。公に光の存在とコンタクトする事ができるようになるのがいつになるかを、ハッキリと明言する事はまだできませんが、とても近づいてはいます。
 
今この時こそ、あなたの助けは非常に大事です。何故なら、ライトワーカーの一人として、あなたはどこに行ってもその光を輝かせる事ができるからです。それは徐々に広く遠くまで広がっており、低いエネルギーを転換しています。あなたの努力は非常に感謝されていますし、あなたは計り知れない程愛されています。
 
このメッセージは私のハイヤーセルフから来ており、愛と光のエネルギーを含んでいます。
 
マイク・クインシー
Website: Tree of the Golden Light
 
訳:JUN ライトワーカー   NEW!2017-07-18 23:22:16
 

∞  「今この時というのは、多くの表明がされる事で、真実がすべての方に知られるというレベルにまでみなさんの気付きが上昇したという時です。あまりにも長い間人々は重要な真実について知らされずに、それによってみなさんの人生には多くの負担がかかっていました。しかし、いずれみなさんは真実しか存在できないレベルに到達するので、それに備える事を始めなければなりません。例えば、あなたの真実の歴史は、自らの利益のみを重視しながら、みなさんの進化を阻止していた存在たちによって秘密にされてきました。真実をひた隠しにする事で、彼らはみなさんを支配する事ができていて、つい最近までそれは完全な支配になりつつありました。イルミナティーたちは全体を自分の利益に利用する事を正当化するような勢力と共に支配を固め、みなさんには自らの運命の指揮権などないかのように思い込ませてきました」
 
“今この時というのは、多くの表明がされる事で、真実がすべての方に知られるというレベルにまでみなさんの気付きが上昇したという時”
 
何か、今我々の生活スタイルが変わろうとしているように思えませんか?気付けば結構思い当たることが多いと思いますが、以前、当たり前のように思っていたことが、今はそうではなかっということに気付かされたりしませんか?それがこの情報化時代の価値観の在り方なのかというような理解では無く、意識上の変化によるものと考えませんか?
 
国家権力(闇の権力)に支配されているマスメディアが「真実」を報道しない中、ネットや他の情報媒体から「真実」は着実に拡散されつつあります。皆さんはそれによって皆さんの意識レベルの変化を今体験中であるということに気付いてください。そしてスピリチュアルなことの大切さに気付いてください。なぜなら、皆さんは今、スピリチュアルな存在に移行しようとしているところですから。
 
(^_^)/
 
「今はこれまでにないくらい思考を柔軟にオープンに保つ事が重要になってきます。何故なら、長い間真実は嘘の言葉に濁されてきたからです。いよいよ壮大な真実が明らかにされる時が来たら、長年信じてきた事を手放す覚悟をしてください。何故なら真実は、あなたを長年がんじがらめにしてきた信念からあなたを解放し、更に真実を発見しにくくしていた二元性の低いバイブレーションや雑念から解放してくれます。とはいえ、常にあなたに真実を提供し続けてきた存在たちはいたし、それによってあなたは公平な目を持つ事ができました。真実というのは、多くの人々にとって何か特別な‘響き’があり、それによってみなさんは進化をする事ができていました」
 
“今はこれまでにないくらい思考を柔軟にオープンに保つ事が重要になってきます”
 
つまり、あり得ないことがあり得るではなく、既に存在していることを知ってください。夢想だにしなかったことが実際におきているのです。多くの真実の情報がネット上に存在しています。中には悪意のこもったフェイクも多々ありますが、それを見分ける術を皆さんは既にもっているのです。それは自分の内に聞くことです。まもなく多くの真実が公表されるときが来ます。それらは古めかしい信念や観念では到底受け容れることが出来ません。
 
フリーエネルギーは確実に存在しています。地球の科学は闇さん達の支配層が自然の真実を隠すために作り替えられたエセ科学、つまり疑似科学を我々に押しつけたのです。つまり我々の学んでいる科学体系は誤った知識なのです。理工系の学生さん達は反論するかも知れませんが、それが真実なのです。すべての真実が明らかになれば、我々の科学力は格段の進歩を遂げ無尽蔵の代替エネルギーを得ることになります。従って、原発、火力、水力発電は完全に不要です。
 
レプリケーターという何でも複製できる機器も既に存在しています。人間の必要とする衣食住に関する全てを複製できるのです。また地球製の無重力装置を搭載したUFOも存在しています。この装置は今の物理学ではあり得ない装置ですが、真実の科学では実在します。理論的にもそう難しいことでも無く、自然界に存在するエネルギーを無制限で使えるのです。
 
間もなく、これらの先進技術が怒濤の如くにやってきます。その時、パニックに陥らないように“思考を柔軟にオープンに保つ”ようにしてください。
 
(^_^)/
 
「それぞれの時代がドラマチックに終わる事によって、新しい時代が開始する事ができます。新しい時代が実現するに従い、新しいバイブレーションの中に居場所の無い古い時代は一掃されなければなりません。明らかに古いバイブレーションは解放されるか、より高いレベルに上昇しないと、次の時代に移行する事は出来ません。最近のメッセージにも記載されているように、それは人類にとっても同じ事で、今回アセンションしなかった場合でも、みんないずれはそうなる地点にまで到達します。現実的には、アセンションをする為に急ぐ必要性は無いのですが、全てのステージにおいて進歩をする事は求められています。そして毎回、あなたの自由意志に立ち入る事なしに、できる限りの助けが提供されます」
 
“新しいバイブレーションの中に居場所の無い古い時代は一掃されなければなりません。明らかに古いバイブレーションは解放されるか、より高いレベルに上昇しないと、次の時代に移行する事は出来ません”
 
古い(低)振動は新しい(高)振動に同調できません。はね飛ばされてしまいます。今尚、闇さん達の支配する社会に固執する人は古い振動のままですから、新時代へは行けません。そうなりたくなければ、今からでも自分の振動数を上昇させることに専心してください。そうしなければ、その人にとって居心地の良い低振動のどこかの銀河辺境にある地球似の三次元惑星にて、数万年に及ぶ辛く苦しい体験の長期サイクルを追体験することになります。でも一人ではありません。目に見えないガイドさん達の支援は継続されます。(^_^;)
 
「一つの人生の終わりには、ガイドと一緒に人生の見直しが行われ、どの部分の経験が足りないかが話し合われます。そして、どの国が一番その経験に相応しいか、進化に一番役立つかが決められます。その後、どのような状況が次の人生に相応しいかが決まり、より具体的な内容も吟味されます。自分自身にどのようなゴールを課し、どのように達成するかが問題となり、更に必要な経験に応じてあなたを育ててくれる両親を自分で決め、男に生まれるか女に生まれるかも、どういった人生を求めているかによって選定されます。一つの人生には、必要なカルマを完全に網羅するべく、非常に多くの考慮がなされるのです」
 
転生前の「今生」での最後の生涯プランは、いま地球という現実で、その集大成に入ろうとしています。泣いても喚(わめ)いても今生で完結します。つまり今回の転生サイクルの終了と言うことです。ですから、まだアセンションしたくなければ、それは自由意思のもとに許されます。そして新たな三次元環境惑星にて、人間もしくはその惑星の生命体としての新たな転生サイクルに入ります。長大な寄り道になりますが、それも自身の進化の為ですから、その人にとってはベストな選択となります。
 
「非常に重要なもう一つの要素は兄弟の有無で、それがあなたの幼少時代にどう影響するかです。時には子供時代を超えて、強い絆で結ばれる場合もあり、そういった魂とは他の人生でも一緒に過ごしているという事が多くあります。その都度、必要な経験に応じてお互いの役割は違うかもしれません。金持ちであるか、貧乏であるかはその時のプランによりますが、あなたが確実に必要な経験ができるよう、その状況が作られている事を知ってください。それでも、あなたは人生を通して自由意志の権利を保持し続けますが、進化する為にあらゆる機会を活用したいと願っている魂であれば、その人生を自分が合意した通りにやり通す事でしょう」
 
(^_^) シンカ ノ タメ ノ ヒツヨウ ナ ヨリドリミドリ ノ パラメータ ナンヨ。
 
「人生に目的が無かったら、あらゆる機会は無駄になってしまいますし、人生の度に進化して人類全体の集合的な経験を積み重ねるという意味での利益を損ねてしまいます。あなたは間違いなく気が付くでしょうが、様々なカルマ的状況において、その都度それに関わっている存在たちは共にその機会を共に経験しています。例えば、被害者/加害者両方のサイドを交互に経験し合う事で、関わった者同士共に有益な経験を得ます。今言えるのは、みなさんはある時代の終わりにいる為に、非常に大変でやる事の多い波乱の人生を送っている人もいるかもしれません。とはいえ、何度もお伝えしているように、みなさんは耐えられない程の負担を掛けられる事は決してありません」
 
地球に転生して、今生の人生の目的を覚えている人がはたしているのでしょうか?タブン特殊なケースを除いてはいないと思いますが、でも人生途上で何かの切っ掛けで気付くことはありそうです。それは自分のガイドさん達のサイン、あるいは彼等による無意識下の誘導によるものかも知れません。その目的を意識すれば、それからの生き方が自ずと決まります。それには色々な組み合わせパターンがあるでしょう。どんなパターンでも自分が十分にこなせるものになりそうです。
 
(^_^) ジンセイ イロイロ スベテ ゲーム デ タノシムンヨ。
  
「多くの方は既にご存知かもしれませんが、みなさんにはそれぞれオーラの色があり、その時の気分によって変わります。スピリチュアル的に進化しつつあり、健康であれば、より明るくクリアな色になります。しかしながら、スピリチュアル的にあまり成長がなく、ネガティブな行動に関わっている場合は暗く濁った色となります。オーラが見える人はそれほどいないので、人を外見で判断するのが一番良いかもしれません。人から放たれるエネルギーは感じる事ができるし、同じエネルギー同士は引き付け合うので、人が互いに惹かれあうのはそういう事です」
 
自分のオーラは見たことはありませんが、手を暗闇にかざして、それぞれの指に透明の膜がかかっているのはよくみます。(^_^;)
“人から放たれるエネルギーは感じる事ができるし、同じエネルギー同士は引き付け合うので、人が互いに惹かれあうのはそういう事です”
 
以心伝心=文字や言葉を使わなくても、お互いの心と心で通じ合うこと。
 
この通じ合うことがエネルギー同士の引き合いなら、外見や態度に魅せられるのはどういうエネルギーでしょうか?気になりません?(^_^;)
 
「みなさんの利用しているインターネットは、あらゆる事に関する答えを探すのに非常に役立っているようです。スピリチュアルな知識についても、互いに貴重な情報をシェアできるようなサイトがたくさんあります。それとは反面に、混乱を引き起こす事を目的に、偽の情報を流す人もいます。とはいえ、インターネットを通して真実の知識をたくさん得てきた人たちは、それを喜んで人にシェアしているし、それは人々が進化を続ける事ができるように真実を見つける為に大いなる手助けになっています。もちろん素晴らしい本もたくさんありますし、その筆者の多くは有名な方々ですので、インターネット内や図書館でも見つける事ができます」
 
スピリチュアル知識のシェアサイトは今も増加中ですから、ある意味で我々の集合意識レベル上昇のバロメーター(指標)になりますが、中にはフェィクサイトもあります。真実の取捨選択は必ず、自分の内にきくことが必須条件です。その上で自分なりの真実を見つけてください。(^_^)/
 
「光の勢力は、闇の勢力と彼らをサポートする存在たちの力を無力化させる為に多くの働きを行っており、みなさんを支配から解放してくれる来たるべき主要なイベントを遅らせるような問題を起させないようにしています。彼らの活動の多くは地下基地から指令が発信されていますが、それらは既に特定済みであり、そこの住人が降伏を拒めばそこは破壊されます。今は光の勢力の方が数的に勝っているので、容易にこなせています。ですので、ゆっくりと確実にそして多少の焦りの感覚もありつつも、しっかりとした進歩が遂げられています。公に光の存在とコンタクトする事ができるようになるのがいつになるかを、ハッキリと明言する事はまだできませんが、とても近づいてはいます」
 
“彼らの活動の多くは地下基地から指令が発信されていますが、それらは既に特定済みであり、そこの住人が降伏を拒めばそこは破壊されます”
 
彼等、つまり、アルコンや爬虫類型人類と言われるレプティリアンやのキメラグループの地下基地を光の銀河連合が発見した場合は、まずは投降を促すのですが、それに従わなければ、彼等はその地下基地を丸ごと破壊していくそうです。彼等は以外とシビアなのです。これが原因不明の地震の真の原因という説もあります。
 
光側である光の銀河連合が何故そこまでするのかはわかりませんが、もし投降しないままにその地下基地を放置したとすればまた悪事を続けることになるので何の解決にもならないとすれば、地球と我々のアセンションのために、そのネガティブエネルギーを取り除くという高次の視点から判断されるのかも知れません。
 
「今この時こそ、あなたの助けは非常に大事です。何故なら、ライトワーカーの一人として、あなたはどこに行ってもその光を輝かせる事ができるからです。それは徐々に広く遠くまで広がっており、低いエネルギーを転換しています。あなたの努力は非常に感謝されていますし、あなたは計り知れない程愛されています」
 
全世界のライトワーカーさん達!互いに敵対せず協力して光パワーを増大させましょう!
 
(^_^)/





 
posted by: Michi&Mirai | マイククエンシー | 18:37 | comments(0) | - | - |
ブロッサム・グッドチャイルド (07/02) 光の銀河連合からのメッセージ
∞ 「ウォークイン」についての記事は興味深い。(^_^)/

 

 

ブロッサム・グッドチャイルド
2017年7月2日
 
光の銀河連合からのメッセージ


ブロッサム:この世界へ再びようこそ!
 
光の銀河連合:あなたとメッセージに反応して下さるみなさんへようこそ。既に質問を用意して下さっているようですが、その前に今この時に多くの方が経験している混乱について指摘したいと思います。
 
ブロッサム:異論はありませんが、それってネガティブなエネルギーがやって来ては去っていくってやつの事?失礼な事を言う訳ではありませんが、そんな事はこれまでず〜っと起きてきた事じゃないですか!
 
光の銀河連合:とはいえ、今の感じはちょっと強烈であると思いませんか?
 
ブロッサム:それは人にもよるし、どこにいるかにもよるし…それぞれです。あとは、やってくる問題にどのように対処しているかにもよります…どういう態度で臨むかという。
 
光の銀河連合:実際はですねブロッサム、多くの方が本当に自分自身のだけではなく‘多くの方’の浄化の打撃を受けているのですよ!したがって、自分のエネルギーの浄化に一生懸命取り組んできた人たちは、未だに樽の底を引っ掻いているような気分で、これはいつ終わるのかと考えていると思うのです。
 
どうかご理解頂き、受け入れて頂きたいのですが、これまで勤勉に進化に取り組んできた方が、今、浄化なんて事が必要である事さえ何も分かっていない方々の分まで手助けしています。これは、全体を手助けするという合意の一部なのです。
 
ブロッサム:自分の汚い洗濯物は自分で洗うもんでしょう普通?魂自身の為にも自分でやる必要があるのでは?
 
光の銀河連合:もちろん、それはある程度正解ですが、ここで話しているのは例えば、もう既に肉体の無い魂の残していった‘残骸’だったりする訳です。それも処理されなければならないし、以前にも指摘しましたが、地球にはいまだに過去の暴力、戦争沙汰又は悲しい状況によって多くの‘場所’に傷跡が残されています。
 
こういったエネルギーはその場に‘留まったまま’なので、多くの方がこういったエネルギーを解放するのも、自分の役目であると捉えて、頑張っているのです。中には、そういう事を無意識/自動的にやっている人もいます。という訳で、全てが自分のものでは無いにしても…それを呼吸し、愛を込めて送り出せば、多くのダメージは愛と共に優しく取り除かれます。
 
ブロッサム:それは聞いてよかった。実際、昨日の朝起きた際に、ネガティブなウイルス注射を受けたかのような気分で、自分らしくない事を考えているな〜なんて思っていました。あなた方のアドバイスを聞いていたので、しばらく悶々とした後に、うまく気持ちを切り替える事ができました。その際に、何だか色々とくだらない事が頭に思い浮かんで笑ってしまいました!
 
光の銀河連合:それがまさに浄化であって、今浄化は最後の佳境を迎えています。より高い‘生き方’に移行するには、残された残骸全てをクリアしなければなりません。今、多くの魂の中で起きている混乱が分かりますよね;その混乱の目的も感じますよね?
 
ブロッサム:はい。それは、これからやって来る事への準備であるとしか考えられないのですが…混乱の中にありながらも、それは良い気分です。変ですけど。
 
光の銀河連合:はい、その通りですね。より高度なエネルギーがあなたの感覚の中にしっくり安定していくと…人は自分と全体が変わったと感じる事ができます。この瞬間を利用して、全てはうまく行っていると‘知って’おり、その前提で行動している事に対して…みなさんの中の内なる自信を称えさせて頂きたいと思います。
 
ブロッサム:ありがとうございます。では、質問に移りたいと思うのですが。先週のチャネリングで‘存在’から出たり入ったりできるという話ですが…うまく言えないけど。ある方が、本人が不在の間に他の誰かが、そこに勝手に入ったりできるのかという質問でした。
 
光の銀河連合:いいえ、それはやってはいけない事です。
 
ブロッサム:でも、出来るという事ですよね。
 
光の銀河連合:試みる事は出来るかもしれませんが、そこにはバリアーがありますし、決まりもあります。例えば、迷子になった魂が、他の人の魂がそこに居るのに、無理矢理に身体に入ろうとするとします。迷子の魂だって奪ってでも光に戻りたいので必死です。とはいえ、それは決まりに反しています!身体を割り当てられた存在にとって、その身体はその人個人のもので…そうあり続けます。もちろん例外もありますが…
 
ブロッサム:まさか’ウォークインの’事ですね。
 
光の銀河連合:はい、これに関しては全く別の話しです。これは、魂同士の間で交わされた約束に関わってきます。
 
ブロッサム:二つの魂の間の約束ではないの?
 
光の銀河連合:違います、何故なら必要に応じて身体は3つや4つの魂の間で共有できるからです。もちろん非常にまれな事ですが。
 
ブロッサム:読者の中には自分がウォークインであると言ってくる方がいるのですが、私にはちょっと意味が分かりません。中身が突然変わったら、当然性格の違いなどが出てきて身近な人はすぐに気が付くと思うのです。
 
光の銀河連合:そうでもないのです。例えば立場を’交換’する場合は、身体を持っていない魂が持っている魂と交換の約束をする場合…全く違う性格の人が身体に入るのは相応しくないですよね。それでは意味が無いし、本来の目的も達成できません。もちろん多少の変化があって、気が付く人もいるかもしれません。例えば、「あの事故の後から、あの人別人みたいに変わったよね」なんて話はありますね…だって本当に別人ですから!
 
ブロッサム:でも、そもそも何でそんな事するのですか?ただ自分で身体を選んで、生まれてくれば良い事じゃないですか?
光の銀河連合:理由は様々です。人によっては、今回地球に滞在するのは、ある特定の事柄に’けりを付ける’為だけなので、短期間で良いとか。その後から身体に入る方もそういった理由がある場合が多いです。こういった事は軽率に実行できるものではありませんが、やるとしたらとても便利です。
 
ブロッサム:でも、身体を抜け出す時って;銀色の糸を切らなくてはならないの?
 
光の銀河連合:魂と身体を繋ぐ、銀色の糸はこういった場合にはそこまで厳格では無いのです。一度銀色の糸が切れてしまうと、魂は身体に返って来る事ができません…何故なら銀色の糸は’生命線’なので…一度切れたら身体はもう休むしかないのです。

しかし、ウォークインの場合には…移行期間というのがあって、関わっている2つの魂は同じ身体をしばらくの間共有する事が許されます。
 
ブロッサム:まさか、その状態を精神分裂病と呼ぶなんて言わないでよね?
 
光の銀河連合:この場合は一時的なものですが…可能性としては同時に3,4、それ以上の魂が一つの身体を所有する事ができますので…当人の魂たちの精神と感情には多くの混乱が起きます。
 
ブロッサム:それはそうでしょうね。そんな事があって良いのですか?何かの間違いで起きるという事?
 
光の銀河連合:’魂間の戦争’という事はあり得ます…
 
ブロッサム:でも、先ほどは決まりがあって、許可なしに他の魂の身体を乗っ取ってはならないと言いましたよね。
 
光の銀河連合:とはいえ、その許可は実際与えられているという事かもしれません。
 
ブロッサム:何のために?誰が望んで4,5人で身体をシェアするの?
 
光の銀河連合:そういった経験を選択する魂というのは、そうする事でったようにはいかなかったという事もあ、一人一人の魂の思考/思考の魂が…一緒になる事で、地球にとても有益な何かを創りだせるという話だったのかもしれません。かといって、実際に身体にみんなが入った途端に…実際思ります。
 
ブロッサム:何でもあり得るという見解からすれば、それもあり得るのでしょうね…そういう事にしましょう。
 
光の銀河連合:では、’ウォークイン’の人の人生について話しを続けると…ある二つの魂が一定期間一つの身体を所有する際に、’新しい’魂の方はそれまでの魂のあり方をしばらくの間学びますが…実際はその身体が誕生した時から常にその魂と身体に寄り添っていたとも言えます。
 
ブロッサム:それだったら、普通に生まれて来て、望む経験をすれば良いじゃない。そして、用が済んだら身体を休ませる手配をすれば、仕事は完了!人の身体を使う意味はあるのかな?
 
光の銀河連合:人によっては、完了させたい経験が若い時の体験で、人によってはもっと後の経験が必要だったりするので。
 
ブロッサム:例えば、どういう事ですか?
 
光の銀河連合:例えば、ある魂が8歳までの経験を必要としているとします。そういう人は、前世での幼少時代が過酷なもので、まともな’子供’としての経験ができなかった、でもその後の人生は満喫できたといった具合に。
 
ブロッサム:それなら、”ひどい幼少時代だったけどその後の人生は良かったな”…で済ませば良くない?
 
光の銀河連合:それで良いという人もいるかもしれません。でも中には、愛情溢れる8歳までの幼少時代をどうしても経験したかったという人もいるでしょう。その経験が必要だったのに、前回はそれができなかったという具合に。
 
そして、逆に8歳まではとても幸せな人生を送っていたのに、その後に悲しい大人時代がやって来てしまったという事で、人生の後の方での幸せを味わいたい、より満足できる大人時代を‘達成する為に…身体をシェアする約束をした…そうする事がより適切であったから…そのような合意がされるのです。
 
ブロッサム:では、例えばそういった合意は無いけれどもう地球にいたくないから、身体を欲しているウォークインの人に譲るという事はあり得るのですか?
 
光の銀河連合:はい、あります。しかし、身体を後から譲り受ける魂は去る事を選択した魂と同じ目的を持っていなければなりません。例えば、元の魂にはある行動/生き方/捧げる/受け取る…事をする事で誰かを手助けする役目を負っていたとしたら…次に来る魂もその役目を果たさなくてはなりません。ですから、元の魂の役目を引き継ぐだけでなく、その人が助けようとしていた人の事も助ける事になります…もちろんそれも入れ替わる側の人の目的でもあるのです。そうやって、うまくいくのです。
 
ブロッサム:まあ、私にはよくわかりませんが…人それぞれなんでしょう。
 
光の銀河連合:もう一つのシナリオとしては、ある魂が途中で入れ替わる約束をしていたのに…最終的にやっぱり残る事を決めた…又は入れ替わる予定の魂の気が変わるという事もあります。
 
ブロッサム:で、その時はどうなるの?
 
光の銀河連合:その時は、入れ替わる予定だった魂が、そうできなくなった…その場合は、いわゆる空き次第に適切な他の身体をあてがわれます。
 
ブロッサム:残る事を決めた魂はどうして残ろうと思うのかな?
 
光の銀河連合:思っていた以上に、楽しかったからでは無いですか。気持ちが変わるような何かが起きて…残った場合でも他の魂の役に立てると感じたのでしょう。でも、理由は様々です。
 
ブロッサム:では、例えば、最初の人が人生の途中の20年間身体を不在にして…その20年間を他の誰かが使って…その後元の人が戻るという事はあるの?
 
光の銀河連合:はい、それが全員にとっての最善の方法であるならば。
 
ブロッサム:悲しい事に、読者の中には勝手に身体を乗っ取られて人生が滅茶苦茶になったと訴えている方もいるのですが、これはどのようなケースですか?
 
光の銀河連合:この件に関しては問題がとても深いです。でも言わせて頂ければ、身体の所有者である魂は…身体の支配権を持っています。自分では自覚が無くて、取られたと‘思って’いたとしても、ほとんどの場合相手は自分の頭の中の悪魔だったりするのです。

言い換えれば‘恐れ’という悪魔であり、実在はしませんが、本人にはとてもリアルに感じられます。全てがそうとは限りませんが…これ以上このお話をする予定はありません。
 
ブロッサム:え?永遠にもうしないの?
 
光の銀河連合:絶対という事は無いですが、思考というのは広大な宇宙で、入ってきたもの全てを創造します…入ってきたものが強く思われれば思うほど…創造されます。だからこそ、愛の事のみに集中して下さいとお願いしているのです…愛以外のものを何故創造したいと思うでしょうか?
 
ブロッサム:経験の為に?
 
光の銀河連合:そうですね。
 
ブロッサム:そうですよ!今日は、ありがとうございました。叡智をシェアして下さりありがとうございます。
 
光の銀河連合:このやり取りの一部となる事を選択してくださるみなさんに愛と感謝をお送りします。
 
Website: Blossom Goodchild
 
訳:JUN ライトワーカー  NEW!2017-07-05 13:08:40
 

∞  気になるところのみ。
 
「・・・多くの方が本当に自分自身のだけではなく‘多くの方’の浄化の打撃を受けているのですよ!したがって、自分のエネルギーの浄化に一生懸命取り組んできた人たちは、未だに樽の底を引っ掻いているような気分で、これはいつ終わるのかと考えていると思うのです。・・・これまで勤勉に進化に取り組んできた方が、今、浄化なんて事が必要である事さえ何も分かっていない方々の分まで手助けしています。これは、全体を手助けするという合意の一部なのです」
 
現時点で覚醒している人々が未覚醒の人々に、これから人類はアセンションするからカルマの浄化をしてくださいと言っても、そのほとんどの人が聞く耳を持たないという現実を見ています。その為に、覚醒者が今、未覚醒者の分まで浄化しなければならないようです。なぜなら「全体を手助けするという合意の一部」だからということのようです。(^_^;)
 
でも、ブロッサムさんの言う通り、“魂自身の為にも自分でやる必要があるのでは?”という疑問は当然あります。
 
ところが光の銀河連合はそれを肯定しつつも、“既に肉体の無い魂の残していった‘残骸’”のことを言っています。
 
それが、“地球にはいまだに過去の暴力、戦争沙汰又は悲しい状況によって多くの‘場所’に傷跡が残されている”であり、それは、今尚、IS等のテロ行為や民間の殺人等によって増産されているのです。
 
「こういったエネルギーはその場に‘留まったまま’なので、多くの方がこういったエネルギーを解放するのも、自分の役目であると捉えて、頑張っているのです。中には、そういう事を無意識/自動的にやっている人もいます。という訳で、全てが自分のものでは無いにしても…それを呼吸し、愛を込めて送り出せば、多くのダメージは愛と共に優しく取り除かれます」
 
ということなのです。(^_^)
 
「それがまさに浄化であって、今浄化は最後の佳境を迎えています。より高い‘生き方’に移行するには、残された残骸全てをクリアしなければなりません」
 
地球上の全ての残留思念などの‘留まったまま’のネカティブエネルギーをも完全除去しなければならないのです。
 
(^_^)/

追記:7/19 文末の個人に関する部分を削除しました。<(_ _)>  


 
posted by: Michi&Mirai | ブロッサム・グッドチャイルド | 22:47 | comments(0) | - | - |
ブロッサム・グッドチャイルド (06/25) 光の銀河連合からのメッセージ
∞ 今回のキーワードは「経験」です。(^_^)

 


ブロッサム・グッドチャイルド
2017年6月25日
 
光の銀河連合からのメッセージ
 
 
ブロッサム:こんにちは。では、パーティーを開始するとしましょうか。今11時11分だ!自分の中の鍵にアクセスする方法についてなど質問が幾つかありました。このゲームをプレイするにあたってのヒントはありますか?多くの人がもう既にゲームを把握して‘終わらせた’の?その他にもたくさんの質問がありました。答えを教えてくれますか?
 
光の銀河連合:まず初めに、こうやって‘ご乗船’頂ける事に心からの感謝を申し上げます。
 
ブロッサム:本当に乗船できていると良いのですが!
 
光の銀河連合:ほとんどの場合ちゃんと乗船されていますよ。
 
ブロッサム:たまにそういう事を言って下さりますが、全く身に覚えが無いので、‘頻繁に乗船’できていたとしても何の意味があるのかと思うのです。
 
光の銀河連合:大いに意味はあります。何故なら、あなたの魂が‘乗船’するとそれは‘帰郷’のようなものだから。それでいて、前回の‘仕事’の続きをそこから開始するような感じでもあります。
 
ブロッサム:仕事って?
 
光の銀河連合:それは、それぞれの魂で違います。あなたの広大な宇宙でやる事と言えば、それは無限にありますから。
 
ブロッサム:そうでしょうけど、例えばどんな事?私はただの紅茶の給支係とか?
 
光の銀河連合:又は、あなたには地球の身体では知り得ないそれを遥かに超えた能力をお持ちかもしれません。
 
ブロッサム:もしかしたらね。では、それが何か教えてくれます?
 
光の銀河連合:それは例えば、ある特定の場所にあるエネルギーをどうやって上昇させるかを判断する力とか…そのエネルギーが何かを断定して、必要に応じて消散させるとか。その他には見極める力とか…エネルギー層の隙間を修復する能力…エネルギーを送信する…ヒーリング能力…他の星を訪れ、未来の計画を話し合うとか…リストに終わりはありません。
 
ブロッサム:では、私/私たちが乗船している際には、どのような形態で存在しているの?
 
光の銀河連合:どの身体で旅しているかにもよります。例えば、身体が休んでいる間に抜け出しす事もあるし、気合を入れて人間とは違う形の存在として‘現れる’機会を設けるかもしれないし。
 
ブロッサム:ちょっと待って…私たちは身体を抜け出す(睡眠中とか瞑想中とか)事ができるという事?そして、好きな姿になって、帰りたい時に元の身体に帰れるという事?
 
光の銀河連合:はい。まあ、そんな感じです。
 
ブロッサム:そんな感じって、どんな感じ?
 
光の銀河連合:ほぼ、おっしゃる通りだという事ですが、それだけではないという事です。
 
ブロッサム:マジですか。それは凄い事ですよ。何でも可能だと言われて、理解したつもりだけど、身体を変えられるのは、地球の身体を抜けた後の事かと思っていました。そこから、違う経験が始まるものかと。
 
光の銀河連合:ちょっと複雑なのは…みなさんが時間という枠に制限されている部分です。というのも…みなさんが時間に制限されていると‘思い込んでいる’という意味で。みなさんは、この今の人生一つしか生きていないと‘思い込んで’いますが、実際は全てが同時進行で起きています。あなたは、様々なご自分の経験の間を出たり入ったりしながら、その都度それぞれに焦点当てているだけなのです。
 
ブロッサム:うん、頑張って話しについていきます…で…繰り返しになりますが…何でそれぞれを覚えていないの?
 
光の銀河連合:何故なら、いってみれば‘安全’…ボタンのようなものがあるから。
 
ブロッサム:‘ボタン’という言葉が中々出て来なかったようだけど、それはどのような役目を果たしているの?
 
光の銀河連合:あなたの安全を守ります。想像してみてください、いろんな事を一遍に経験して…全部覚えていたらどうなりますか?あなたの思考は混乱し、何が真実で何がそうでないか、訳が分からなくなるでしょう?実際は全てが真実でリアルなのだけど。いろんな世界の経験から出たり入っていたりしていたら、正気が保てなくなります!
 
だからこそ、安全ボタンがあるのです。(もっと、その役目をちゃんと説明出来たら良いのですが) あなたの正気を保つために。あなたが人間の身体になっている時は、意識はそこに集中しています。他の形態の自分に意識を向けている時は…その形態の自分の世界にいると感じます。.
 
ブロッサム:では、人ではない自分の形態に集中している間、人間の私はどうしているの?ロボットのように停止しているとか、では無いですよね?もう何だか話に付いていけません。
 
光の銀河連合:話を更に複雑にするつもりは無いのですが、言葉にするのは結構難しいのですよ、ブロッサム。例えば、あなたが薔薇だったとします…これはホワイトクラウドの魂のグループの例えとは違う話です。
 
あなたは薔薇で、‘どこでも無い、どこかにいて’…たくさんの花びらを持っています。あなたはそこにある経験を全て経験し尽くしたいと願っています。それは自分が選ぶ経験…他の薔薇が選んだ経験ではなく…自分の選択。そこで、あなたの一枚の花弁が薔薇を離れてある経験をしに行き、他の花びらもそれに続いて様々な経験をしに旅立ちます…全て同時に。
 
他の薔薇は、それぞれ自分独自の経験を選択しますが、みんな同じ‘薔薇園’の仲間ですので、自分の経験でなくとも、他の薔薇の経験する事を感じる事は出来ます。
 
ブロッサム:でも、この人間の形から好きな時に‘妖精の形’になれるわけでは無いでしょう?
 
光の銀河連合:あなたは実際そうしています!
 
ブロッサム:ま〜た!何言っちゃってんの!
 
光の銀河連合:私たちは何度も言いました。愛のエネルギーはひとつのみ…それは全員であり…全てがその一部であると。ですから、全ては…例え妖精でだろうが、小人だろうが、人間であろうが、木、光の存在、光の宇宙船、海、星…何であったって…あなたはその一部なのです。
 
ですから、‘いつでも’好きなものに‘なる’のは、あなたの生まれながらの権利なのですよ。あなたが人間の形をしている時は、それしか分かりません…木の時は、木である自分しか分かりません。
 
それは、あなたがずうっと木であるという事では無く…時々木に入って、そこに常にいる木全体の経験をしてみます…その間は自分が木である事しか認識できません。人間の時の自分を思い出そうとか、星の自分はどうとかについては考えません。ただ、単純に木である自分の経験を味わいます。
 
そして、木である自分から抜け出して…人間に戻る際に、木であった自分を覚えていたら…自分は気がふれているのではないかと思ってしまうでしょう。ですので、そういう事も受け入れ、理解できる状態にあなたがなるまでは…安全ボタンは存在し続けます…思考の平穏を保つために。
 
ブロッサム:わお。それは凄い興味深い事ですね。でも、何だか難しいけれど…納得はできます。最初の質問とはかけ離れてしまったけど、それはいつもの事だし。
 
光の銀河連合:でも、実際話としてはそんなにかけ離れていないのですよ。何故なら、大事なのはこういった知識にあなたが触れる事だからです。こういった情報の欠片すべてが、パズルの破片のように一つ一つはまっていくのですよ。何だか全部ばらばらのように思えたとしても、徐々にそれぞれがぴったりとはまっていくのです…その時に、これらの破片が合わさった全体像が見えるのです。それは少しずつ少しずつ集まっていって…一つの絵になるのです。そして全体が見えた時…それぞれの破片がどうだったかは、どうでもよくなります。何故なら、全てが一つに繋がったから…そして、あなたはその完璧さ加減に圧倒されます…その完成度に。
 
ブロッサム:なんか、いつもそうだけど、うまい事言いますね。少なくともこのまま行けば、どんどん新しい事を知って、その度に頭が吹っ飛びそうになるけど、だからと言って後ろを振り返って別の道を行こうとする人はいないでしょうね。
 
光の銀河連合:親愛なる魂のみなさん…全ての答えに繋がる鍵を見つけるのは難しいと言って、ヒントをくれとか、ゲームの進め方を教えてとかみなさん言いますが・・・・・・・・
 
ブロッサム:あれ?もしも〜し…みなさんいなくなりました?
 
光の銀河連合:はい・・・・・・・・・
 
ブロッサム:で?
 
光の銀河連合:ちょっと、ためらってしまいました。何故なら、あなたが知るべき基本をまだお話ししていないと感じたからです。魔法などありませんし、近道などありません。友人のみなさん…あなたは生きて、学びます/発見します/真の自分を思い出します/ゲームをしている自分を思い出します。
 
面白いのは、ゲームがどのように機能しているかを知る事です!
  
ブロッサム:分かりますよ…時々全部分かったような気になると…面白いもん!どのような話題であろうが、人、状況でも…分かる事は楽しい。
 
光の銀河連合:もし、全てに対する答えがもう分かっていたら、遊べるゲームはありませんよね。
 
ブロッサム:でも何で、こんなゲームになったの?
 
光の銀河連合:新しい経験をする為です。何故、牛の色を白黒や茶色や真っ黒にしたかを聞かれたら?それは牛の様々な色を体験する為だと言います!
 
ブロッサム:笑ってはいません。
 
光の銀河連合:はい、よかったです。笑わせる意図はなかったので。ただ、本当に言いたかった事なのです。全てが、こうなっているのは、それを体験する為だからです…あなたがそう望んだから…そして望み通りあなたは体験します…忘れないでください、あなたが望んだ事です!それを経験し終えたら…次の経験を違った形で経験する為に進みます…それが続きます…ずっとずっと…なんて楽しいのでしょう!
 
ブロッサム:楽しいと思えればですが。
 
光の銀河連合:もちろんです。とはいえ、楽しくない経験もあなたは選択しています…比較対照として。そうしなければ、何が楽しいかの分かりませんよね?比較対照が無ければ、その違いを実感し/感じる事ができません。
 
ブロッサム:今日はここまでにした方がよさそうです…ありがとうございました。とても興味深いお話ができました!
 
光の銀河連合:私たちもとても楽しかったです。また次回まで。私たちの最も深い愛をみなさんのハートへお送りします。
 
ブロッサム:愛と感謝を送ります。
Website: Blossom Goodchild
 
訳:JUN ライトワーカー  


 ∞  抜萃です。
 
「・・・今の人生一つしか生きていないと‘思い込んで’いますが、実際は全てが同時進行で起きています。あなたは、様々なご自分の経験の間を出たり入ったりしながら、その都度それぞれに焦点当てているだけなのです」
 
自分の進化レベルに応じて、何百か何千か人生を同時に生きているとは、ハイアーセルフである真実の自分と霊的に繋がるそれらの人生、地球人として、異星人としての自分の人生に入ったり出たりして、言わば、それらの人生のハイライトを楽しんで経験しているともいえますね。
 
人生だけて無く、この宇宙、この自然に存在するあらゆるものにも出入り可能です。というのも、我々もこの宇宙も全てはエネルギーですから体験したいエネルギーパターンがあれば、それが何であろうと、それに同調すれば良いということでしょうか。
 
「・・・全てが一つに繋がったから…そして、あなたはその完璧さ加減に圧倒されます…その完成度に」
 
自分が体験したい全てを体験し尽くしたらパズルの全てのピースが揃い、その完成度に驚嘆することになるらしい・・・いつか。
 
(^_^)/




 
posted by: Michi&Mirai | ブロッサム・グッドチャイルド | 18:57 | comments(0) | - | - |
ブロッサム・グッドチャイルド (06/18) 光の銀河連合からのメッセージ
∞ このメッセージ、読み進む内に、何故か楽しくなりますよ!(^_^)♪
 



 
ブロッサム・グッドチャイルド
2017年6月18日
 
光の銀河連合からのメッセージ


ブロッサム:こんにちは、賢者のみなさん!先週のチャネリングに関してある男性から質問を頂きました。母なる地球の気分を1-10で言うと7であると言われた件に関してです。私は実際、数字が高い事に驚きましたが、質問はその数字が6であったのはいつですか?という質問です。例えば、それがルネッサンス時代とかであった場合、今の7からこの先10になるまでは、遥かに時間が掛かりそう…少なくとも私たちが生きている間はあり得ない、という話になる訳ですよ。それは非常に落ち込みます!何が言いたいか分かりますよね?
 
光の銀河連合:地球に滞在されている一なる全てである…素晴らしき人類のみなさんにご挨拶申し上げます。
 
ブロッサム:こちらこそ。わお!!みなさんの今日のエネルギーは瞬時に軽く気分を盛り上げてくれました。

では、やりましょう!
 
光の銀河連合:男性の質問に関して…そんなの関係な〜い。
 
ブロッサム:それは彼の喜びそうな答えだわ!彼はハッキリさせてほしいと希望していて、光の銀河連合さんはそういう事がお嫌いである様に感じていると言っていました。(悪気はなく)
 
光の銀河連合:ですが、実際ブロッサム…これが真実なのです。彼が心配しているのは、いつになったら辛い人生ではなくなり、平和な気分で朝起きる事ができて…世界が満足のできる喜び溢れる場所になるのかという事ですよね。単純かつ明快な答えは…あなたが気に入ろうが、気に入らなかろうが…それは今でも手に入ります…“今”しかないのですから。みなさんが目標として歩み続けていると思っているその先はもう既に手に入ります…ちょっと、創造力を広げるだけで。あと、10年、20年、1000年も待たなくていいのです!
 
ブロッサム:でも、どれだけ創造力を広げても… “今”の地球は平和じゃないじゃん。
 
光の銀河連合:では、違った方向に創造力を広げてみてください…ちゃんとそうなります。今起きている事を無視しろという意味ではありません。ただ‘思い出して’頂きたいのです…「自分がどう在るべきか、自分がどういう存在かを」。もう「今」となれば、分かっているはずです、そういった事に意識を向ける事は決して地球の為にはなっていない事を。
 
光を送ってください…愛を送ってください (一なる変わりない愛を)…そして、それを続けてください。そうする中で、落ち込まないでください…それも地球の為にはならないですから。
 
あるもの全てを持ち上げ…上昇させる際は…喜びで行うのです!
 
ブロッサム:はい、ありがとうございます。全般的に…今の状況にみなさんも苛立っているのでしょう。私たちは‘混乱’に耐えなければならないだけでなく、座ってゆっくりする暇もないくらいに、法律やなんやらによって常に搾取されているという状況にも耐えなければなりません…そういう事が積み重なっているのです。
 
光の銀河連合:そういう事が今あるかもしれません。私たちもそれを理解しようと‘努力’しています。しかしながら、それによってあなたの魂に影響が及ぶ事があってはなりません。あなたの魂は売ったり買ったりできないのですから。
 
ブロッサム:今まで私が受け取ってきた様々な読者さんからのメールを考えると、それに納得しない方もいると思います。とはいえ、今日はその事を追求したくは無いので…今日だけでなくいつだって追求したく無いですけど。
 
光の銀河連合:あなたの魂はあなたのものです…この件については、それしかいう事はありません。中にはみなさんの魂を所有したいと考えるような存在がいたとしても、それは永遠に無理な事です!
 
ですから、それを念頭に入れて…話を続けます。あなたが望めば、いつまでたっても良い時代は来ないと、あなたの言うような“待ちのゲーム”に入って落ち込む事も出来ます。その時が来るのを待って、待って、待ちまくる…そして地球が変わり、平和になって、光の少ない活動が無くなる時を待つ。
 
そうやって、気落ちしたければそうしてください。でも、私たちから一言言うとしたら、何を考えるかはあなた次第です!そして、あなたの現実を作るのはあなたの考えです。私たちは親切心と、心からの愛を込めて言わせて頂きます。あなたには他人の世界についての責任はありません。
 
ブロッサム:ここに混乱しているオージーのおばちゃんが一人います!あなたは言いました、可能な限りベストを尽くす事…なぜならわたしたちはひとつだから…私たちは全員の為に変化や上昇を頑張ってると。
 
光の銀河連合:もちろんそうです。でもだからと言って、あなたが全ての人の責任を負わなければならないという訳ではありません。あなたは自分の選んだこの人生の中で、できるベストを尽くす為にここにいます。他の人が何を選択しようと、それはその人の責任です。
 
ブロッサム:では、集合意識はどうなるの?これはみんなの責任だよね。
 
光の銀河連合:あなたの個人の部分についてのみあなたの責任です。
 
ブロッサム:はい、今日の訳分からない話、第一号。
 
光の銀河連合:あなたのユーモアが私たちを捉えて離しません。他人の世界で起きている事にあなたが‘浸る’必要は無いという事です。とても冷たく聞こえるかもしれませんが、私たちは愛から行動しているに過ぎません。どうかこの事に気付いて下さい。みなさんが私たちの話をハートで捉えるのと同じく。

従って、自分の望み通りの世界を創る為には…それが‘今’既に自分の中にあるという事を知らなければなりません。外側がどのように見えていたとしても。
 
ブロッサム:平和は自分の中からって聞きますけど。何度も話し合ってきた通り…そんなに簡単な事なら、とうの昔に‘待ち臨んだ’世界に入っているはずでは無いですか?もし、平和は自分の中にあるというのが嘘だったら?人は真っ青になるまで瞑想しまくる事も出来ますが、結局瞑想してもそこから現実世界に戻らなければなりません。(まあどちらにしても全て幻想なんだろうけど) そして、この現実に‘いなければならない’事こそが、私たちを地球に/どん底に落とすという事なのですよ!
 
光の銀河連合:親愛なるブロッサムと全ての方々へ…今こそみなさんにリマインドする時かもしれませんが…みなさんはゲームをしているんです!
 
ブロッサム:はい、この事については昨日ちょっとした進展がありました…これまで、過去に一度しかなかったのですが…何だか全て‘分かった’瞬間があったのです…私たちがゲームの中にいる件について。でも、このゲームのルールとかはよく分からなくて…そもそもルールなんてあるのか知らないけど…前にみなさんが無いと言っていたような。
 
光の銀河連合:その通りです。でも、それはみなさんにとって有利な事です。私たちの事を心無い存在と思って欲しくないのですが、“あなたの世界”で起きる事全て…あなた”個人の世界“に起きる全てを…ゲームとして考えてください。
 
毎日の生活の中で起きる事、それはゲームの一部であると割り切れば、感情的な執着は薄れます…だって、ただのゲームですから!で、このゲームから抜け出す唯一の方法は、ゲームを‘終わらせる’事…そして‘終わらせる方法’とは‘そこから外へ一歩踏み出し’遠くから眺める事なのです!そして、その上で次のステージに上がる為の最適な戦略を練るのです。
 
人生をまるで大きなボードゲームと考えてください…それは全てを、全員を巻き込んだゲー ムです…それでいて、勝ち負けはありません…ただクリアする事が目的なのです…それもあなたの選択次第ですが。ゲームをどんどんこなしていき、練習を積んでいくと…より熟練していきます。
 
より熟練していくと…ゲームはより早く進んで行きます。より早く進むと…どんどん意識が拡大していきます。より意識が拡大していくと…生きるのが楽になっていきます。生きるのが楽だと…ゲームが楽しくなってきます。ゲームとは楽しむものです…これは試練では無いのです。
 
ブロッサム:普通のゲームだったら説明書くらい付いてるけどね。
 
光の銀河連合:説明書はあなたの魂の中…ハートの中…あなた自身の中にあるのですよ。このゲームを設計し、作り、認可した神聖な創造者が…マニュアル無しであなたをゲームに参加させると思いますか?
 
ブロッサム:まさに、そういう事のように感じますけど。
 
光の銀河連合:そんな訳は無いです。あなたが知るべき事に関して、あなたは既に知っています。あなたは全ての叡智に通ずる鍵を所有しています。
 
ブロッサム:はい!紛失したようです。
 
光の銀河連合:失くす事は出来ません。必要なのは鍵を回す事だけなのですから。
 
ブロッサム:あなたのそういう暗に匂わす感じ、狂いそうになります!
 
光の銀河連合:ブロッサム、あなたには暗に匂わせているように聞こえるかもしれませんが、全てはあなたの魂の成長の為に計画されているのです。このハッキリしない感じもゲームの醍醐味です。ズルは出来ません…自分の為に計画されたものですから…そして更に混乱するような事を言うと…そもそも自分の計画ですし。
 
ブロッサム:さっきは、神聖な創造者が作ったって言いましたよね。
 
光の銀河連合:はい、ゲーム自体の計画はそうです…しかし、ゲーム内の要素に関しては、進んでいく過程で個人で作る事ができるのです。みなさんはそうしてきましたし、現にそうやっていますし、そうし続けます。
 
ブロッサム:ゲームの最中に。
 
光の銀河連合:最中にです。ご理解の通り、全ての質問には答えがあり…全ての答えの後にはまた質問があります…それが生命というものです!
 
ブロッサム:なんか分かります。なんかきりが無いって感じですもん!それでも、楽しんじゃえばいいのですよね。
 
光の銀河連合:そうし続ければ。何でも楽しんでしまえば…前回も言いましたが、善き事に意識を向け続ければ…それを当たり前にできるようになれば…
 
「善き事が…全てを変えます」
 
全員の為にそうなる様に設計されているのです。ゲームは自分のやり方で遊んでください、自分のルールで。
 
ブロッサム:ルールは無いってさっき…
 
光の銀河連合:自分に都合が良いように、ルールを作ればいいじゃないですか。だからと言って、自分のルールを他の人に従わせるという事では無くて。
 
ブロッサム:一つルールを作るとしたら、何ですか?
 
光の銀河連合:全ての善き事の為に…いつでも…最高の愛から行動する事。あなたなら、どういったルールを作りますか?
 
ブロッサム:まあ、優等生ぶって一応同じとでも言っておきましょうか!!とはいえ、飲み食いして楽しくやるというルールもなかなか良いと思いますけど!!
 
光の銀河連合:親愛なるブロッサム…今日の会話はとても楽しかったです…
 
全員に対して申し上げます…私たちはあなたを愛しています。自らの真実、愛、力の中にい続けてください。
 
あなたはゲームの流れを変える人です!
 
ブロッサム:本当にありがとうございます!
 
Make every day a HAPPY HUMAN DAY!
Please revisit The Invocation 'We are the Game Changers' whenever the mood takes you ... to keep the Energy as HIGH as we can.
The link to be able to access all my YouTubes is http://www.youtube.com/user/isjaabmo
Website: Blossom Goodchild
 
翻訳JUN  ライトワーカー 
 

∞ ブロッサムさんと光の銀河連合とのおもろい掛け合い、いかがでした? 
 
丁々発止とまでは言いませんが、でも何かほっこりとするような、やんわりと丁々発止していません? (^_^;)
 
◇ 注目点
 
「・・・自分の望み通りの世界を創る為には…それが‘今’既に自分の中にあるという事を知らなければなりません。外側がどのように見えていたとしても」
 
自分が創造主として自分の世界を創造するのですから、今現在、自分にとって外側の世界が嫌な世界にみえていても、自分の望み通りの世界を創れば良いのです。
 
(^_^)/ タンジュンメイカイ ナ コトヤケド サンジゲン シコウ デ ハ カンゼンナ リカイ ハ ムリカモ。
 
「より熟練していくと…ゲームはより早く進んで行きます。より早く進むと…どんどん意識が拡大していきます。より意識が拡大していくと…生きるのが楽になっていきます。生きるのが楽だと…ゲームが楽しくなってきます。ゲームとは楽しむものです…これは試練では無いのです」
 
熟練ゲーマーなら、より早く攻略出来るし、多くの状況を把握できるからそれに応じた多種多様な戦略を行使できるので、楽しくなると言うことでしょうか。
 
(^_^;) ゲーム カンカク デ ヤレ ト イワレテモ ネェー。
 
「説明書はあなたの魂の中…ハートの中…あなた自身の中にあるのですよ。このゲームを設計し、作り、認可した神聖な創造者が…マニュアル無しであなたをゲームに参加させると思いますか?」
 
(^_^) マズ ハ マニュアル ヲ シッカリ ヨンデナ。
 
「善き事に意識を向け続ければ…それを当たり前にできるようになれば…善き事が…全てを変えます。・・・全員の為にそうなる様に設計されている。ゲームは自分のやり方で遊んでください、自分のルールで」
 
「・・・自分に都合が良いように、ルールを作ればいいじゃないですか。だからと言って、自分のルールを他の人に従わせるという事では無くて」
 
自分が創造する世界ですから、自分が十分楽しめるようなルールを作れば良いだけのことです。

「全ての善き事の為に…いつでも…最高の愛から行動する事」
 
(^_^)♪




 
posted by: Michi&Mirai | ブロッサム・グッドチャイルド | 18:17 | comments(0) | - | - |
「ゴールドフィッシュレポート No.100 Cobra & Kauilapele共同インタビュー」の解説
∞  「ゴールドフィッシュレポート No.100」のコブラ発言の解釈です。 
 
 


 


海野いるか堂 
2017年7月14日
 
「ゴールドフィッシュレポート No.100 Cobra & Kauilapele共同インタビュー」の解説


※ 今回のインタビューではアルコンによるライトワーカー達への心理的な操作についての話が多くて興味深かったですね。
 
「COBRA:ほとんどの人々は物理的要因だけが運動に潜入していると思っていますが、それは真実からかなりかけ離れています...最も効果的なのは光のために活動している人々に非物理的影響を及ぼすことです。人々の弱点に対して非物理的要因やスカラーテクノロジーによる圧力がかけられ、彼らは反応します。それらの弱点に付け込まれ、状況が仕組まれます。全ての人がそれを認識していることを期待します。そしてここで重要なことは私たち全員が操られているということです。コミュニティーにとって都合がよくない方法で全ての人々の弱点に付け込まれます。そのためそれを認識すれば、少なくとも状況によって反応したり、公然と引き金を引いたりすることを私たちは控えるでしょう」
 
日本では物理的な攻撃や妨害は少なくて、コブラ関係の活動をしているグループにとって一番厄介なのは明らかにライトワーカー同士の攻撃の方です。こちらの方が圧倒的に破壊力があります。
 
そういう意味で、本当に一人一人が持っている力というのは強いですよね。その力をできるだけネガティブな方ではなく、ポジティブな建設的な方向で使っていければいいですね。色んなブログやグループがあって、色んな活動者がいますが、苦手なら関わらないで、そっと離れるのが一番、平和的でいいと思いました。
 
「COBRA:その人の癒されていない全てがアルコンによる干渉の入口となります」
 
僕も色んなケースを見ていてそう思いました。ただこれは事前に注意喚起をするのがとても難しいです。
 
アルコンの影響、それも憑依のような強い影響を受ける人は、最初から人格の中に自分でもコントロールできない部分が存在しているように思います。
 
その面に対してアルコンはネガティブなエネルギーを増幅させるような操作をしてくるので、本人も完全に自覚やコントールができないんです。
 
そういう場合、客観的に見ると、論理的ではない理由での怒りや攻撃性が見られます。とても感情的です。一方、論理的で、さほど感情的になっていないならアルコンの影響はないと思います。
 
アルコンやレプティリアンが影響力を持つのはその人のコンプレックスやトラウマ、恨み、怒り、許せない気持ち、恐怖心、等です。そういう部分には本人の意識の光が届かないため、闇の勢力にとっては一番良い住処となります。
 
社会的な話や陰謀関係の話題が好きな人の中には、内面にある満たされない気持ちや攻撃性を、例えば安倍首相とか社会問題に投影して、ストレスや怒りのはけ口にしている人もとても多いです。ツイッターでそういう話題のツイートを読んでいるときっと疲れてくる人が多いと思うのですが、それは当然のことです。
 
しかし今のこの時期にそういう内面の心の傷や影を癒していきましょう。といっても、まぁ難しいでしょう。自分にそういう影があると認めることができた時点で既に半分以上は癒されています。
 
自分の中にある影や闇を認められないでいるからこそ、他の人にその闇を投影して、他の人を攻撃することになります。これがアルコンによるライトワーカー同士のもめ事のメカニズムです。
 
自分の中に非論理的でいつも極度に感情的で攻撃的になってしまう面がある人は、それを癒すことが自分の最優先の課題だと思います。そして、「許せない」という怒りたい気持ちがあるなら、それは自分自身の内面に原因があるのであって、ほとんどの場合、相手にその気持ちを投影しているだけです。
 
例えばとてもしっかりしてる人は怠け者を嫌うことがありますが、それはその人が自分にもある怠け者の要素を嫌って許せないから、目の前にいる怠け者にその気持ちを投影して怒るわけです。
 
あるいは、幼い頃に親にそのように厳しく育てられたことで、怠け者を見るとうらやましい気持ちになって、それが攻撃性に転化するという場合もあります。
 
怠け者だからといって批判や攻撃をする必要はないのに怒ったり攻撃をしてしまうならそれは本人の心に原因があるということが分かります。
 
好きになれないとか嫌いな人がいる場合は、ただ離れて関わらないのが一番平和的でいいと思います。僕もそうしています。僕にももちろん、苦手な人や物事は存在します。というより苦手なことは沢山あります。なのでできるだけ関わらないようにしています。関わらなければ平和な気持ちでいられます。無理して仲良くするのはとても心身によくないです。そのうち我慢の限界がくるので、無理をする必要はありません。
 
「COBRA:特に、現時点は慎重を期する時です。特に重要な地位にある人々はちょうど今極端に狙われています。というのも闇の勢力は自分たちの計画を果たす方法において重要な地位にある人々の反応を仕組むことに一定の関心を持っているからです」
 
これはコブラ関係のグループのまとめ役とか、ブログを書いて影響力のある人が狙われているという意味でしょうね。
 
不純な想いを原動力にして頑張っているような場合は、100%おかしくなります。純粋に地球を解放したいという思い、地球の住民が平和に健康的に生きられる世界にしたいという想いを原動力にしないといけないですよね。その想いが中心にある限りはうまくいくはずです。
 
自分を救ってほしくてコブラ関係の活動に加わるとか、活動を頑張って褒められたいとかモテたいとか、威張りたいとか、そういう気持ちがあるとすぐにアルコンの餌食になります。
 
「COBRA:1つは自然の中で過ごすことです。2番目はあなたの振動数をあげることに役立つ何かをすることです。様々な技術、テクノロジー、反スカラー装置があります・・・」
 
これはアルコンの攻撃から身を護る方法です。最近開発されたライトマンダラ・ドームがまさに反スカラー装置で、僕も最近よく使ってますが、やっぱり凄いと思いました。とても頭や感情がスッキリします。普通のライトマンダラでもかなり良いですが、ドームを使うと全然違いますね。
 
他には神聖幾何学タキオン水晶もスカラー攻撃から守るためのものなのでオススメです。握って使うといいみたいです。磁石もスカラー攻撃のプロテクションにつかえるそうです。
 
そして振動数を上げるのに良いことは、ワクワクして生きるというのが一番でしょうね。一番好きなことをして、嫌な事はやめて関わらない。苦手な人からも離れる。これで振動数は上がります。
 
肉を食べないということでも振動数が上がります。僕、この前、外出中にラーメンを食べちゃったんですけど、食べた瞬間から心に変化が起きましたね。動物的な感情や欲求が急に沸き起こったんですよね。それで1時間ほどしてトイレいったらその瞬間に変な気持ちが消えました。改めて、肉の影響力はすごいと思いました。振動数が下がって低層アストラル界に繋がってしまいました。
 
たまに歪んだ欲望に突き動かされてるような男性がいますよね。それこそ病的な。そういう人はベジタリアンになってみると欲望に振り回されなくなっていいと思うんですけどね。
 
女性がヴィーガンになると、毎月、体がとても楽になったという話はよく聞きますね。特に生の野菜やフルーツを食べるとそうなるみたいです。
 
ベジタリアンやヴィーガンになることで個人的に一番すごいと思うのは振動数が上がることで、縁が変わるということです。不運なことが起きにくくなります。さらには振動数の低い世界から出ていくことができます。心も平和になってネガティブな気持ちが急激に消えていくし、身の周りも平和になっていきます。これが一番凄いことです。本当にそんな不思議なことが起きるのかと思った人は、ぜひ一度試してみてください。
 
「COBRA:最も重要なことの1つはあなたのハイヤーセルフ、ソウルにつながることです。それは私たちが生きている時代にとても重要なことです...というのもハイヤーセルフにつながることは基本的にあなたを守ることなのです。それはあなたにプロテクション、導きを与えます」
 
これもやはり純粋な気持ちが魂との繋がりを作ると思います。自分が今この時期の地球で、どういう想いを持って生きているか、コブラ関係の活動を何のためにしているかを改めて考えてみてください。
 
「COBRA:実際に今起きているのは地表の人、その中でも少数の目覚めた人たちがアイデアや考え、感情、そして保護の要請を銀河の光の勢力に送っていて、それを光の勢力が聞いています」
 
コブラはこれまでにも何度か、銀河連合や天使にプロテクションや支援を祈るのは有効だと発言しています。翻訳されていない過去の発言でもやはりアシュターコマンドやアセンデッドマスターに様々なリクエストをするのはとても良いと言っています。それも何千回でもリクエストOKで大歓迎だそうです!
 
自分なりの方法で銀河連合や光の勢力に繋がってください。僕の方法はいつも紹介しているコンプリート・プロテクション・マニュアル に書かれています。
 
銀河連合に繋がりやすくなるタキオン・ファーデンクォーツやタキオン・アクアマリンを持っていると更に良いでしょう。そして大きなタキオン水晶柱やチンターマニのエネルギーフィールドも銀河連合との繋がりを強めるでしょうし、タキオンチェンバーの中でも強力に繋がりやすくなります。自分の中に純粋な、光と繋がる思いがあればやはり簡単に繋がるでしょう。
 
銀河連合や天使やアセンデッドマスター達に、地球に光を広めるためのあらゆるリクエストをしてください。困ったり悩んでいるなら悩みを解消を支援してもらったり、お金に困っていたらそれに対する支援やアドバイスを求めたり、自分のアイディア次第で自由にリクエスト可能です。
 
具体的に、誰に願うかを指定しないと光の勢力は動けないので、必ず誰に対する祈りかを明確にしてください。通常はプレアデス人やシリウス人、銀河連合、天使、大天使ミカエル、アセンデッドマスターです。飲食店に入って無言のままなら何も運ばれてこないですよね。いくら自分がお腹が減っていて困っていても、こちらが「ざる蕎麦ください!」と注文しないと料理は運ばれてきません。察してください、は通じません。自分が主体的に祈った時だけ願いが届きます。
 
そして日々、銀河連合に感謝の気持ちも送ってください。そうすることで繋がりがより強化されます。
 
「COBRA:カバールが強力である理由はチームワークの力を知っていて、理解しているからです。ロスチャイルドや、ロックフェラー、イエズス会さえもです。彼らは協力します、たとえお互いに嫌っていても、協力します」
 
欧米だとライトワーカーが全然、協力し合えないみたいです。そのことに対してコブラは「協力し合おう」と言ってるのだと思います。
 
日本はもう充分、団結して活動していると思います。むしろ距離感が近すぎて問題が起きることの方が多い印象なので、適度な距離感で敬語を使って話すのが一番いいと思います。
 
グループの内輪もめについては、状況によって仕方ないと感じるものもあるし、不自然で有害なだけのものもあり、ケースバイケースだと感じています。実際、分離して活動したほうがより良くなったということもありました。
 
例えばですけど、夫婦でも離婚したほうが幸せになるケースはいっぱいあるんですよね。そして結婚したからには離婚は恥ずかしいしよくないという考えに縛られて苦しんでる人も多いです。恋愛でもそうですよね。ポジティブな別れというのは存在します。マトリックス社会からの離脱も、マトリックスの中から見れば脱落者であり異端者ですが、見方を変えればとてもポジティブな行動です。なのでそこを見極めていくことも大事だと思います。
 
常に人々が自分自身の内面の浄化と、エネルギーフィールドの浄化に努めて、銀河連合にも依頼して浄化を手伝ってもらえば、自分達の活動する場においてアルコンの影響力も弱まるはずです。
 
神道では穢れを祓い清めることが大切にされていますが、これはコブラの活動においても重要な考え方でありテクニックです。穢れというのはアルコンの影響力そのものです。
 
集会とかグループでの活動がある時は、個人のプロテクションだけでなく、その場とグループ全体からアルコンの影響力やネガティブエネルギーを浄化することを銀河連合に依頼して、紫色の炎で浄化するといいと思います。これはコブラも入念にしていることです。
 
これまであまりコブラ関係の活動で考慮されていなかった「清めること」を重視していくといい気がします。天使やアセンデッドマスターを呼び込んで浄化と保護をお願いしてください。
 
アイシスが紹介していましたが、紫の炎だけでなく、紫色の水で洗い流すという浄化方法も効果的とのことです。もちろん、実際の水ではなくてイメージの話です。不純な想いやネガティブな想いやアルコンの波動も全て焼き尽くし、洗い流してもらってください。
 
Victory of the Light!
 
海野いるか堂  NEW!2017-07-14
 

∞  「日本では物理的な攻撃や妨害は少なくて、コブラ関係の活動をしているグループにとって一番厄介なのは明らかにライトワーカー同士の攻撃の方です。こちらの方が圧倒的に破壊力があります」
 
この理由が、人の持つネガティブエネルギーにあるようです。

 「アルコンやレプティリアンが影響力を持つのはその人のコンプレックスやトラウマ、恨み、怒り、許せない気持ち、恐怖心、等です。そういう部分には本人の意識の光が届かないため、闇の勢力にとっては一番良い住処となります」
 
「類は友を呼ぶ」ではないですが、人の持つネカティブなエネルギーにアルコンやレプティリアンが引き寄せられ、以下のような状況が仕組まれるからということですね。

自分の中にある影や闇を認められないでいるからこそ、他の人にその闇を投影して、他の人を攻撃することになります。これがアルコンによるライトワーカー同士のもめ事のメカニズムです。
 
もちろんこれだけに限らず、人生を生きる上でカルマなどの絡みも含めて多くのもめ事や社会的な話や陰謀関係の話題が好きな人の中には、内面にある満たされない気持ちや攻撃性を、例えば安倍首相とか社会問題に投影して、ストレスや怒りのはけ口にしている人”がとても多いということですね。
 
「・・・振動数を上げるのに良いことは、ワクワクして生きるというのが一番でしょうね。一番好きなことをして、嫌な事はやめて関わらない。苦手な人からも離れる。これで振動数は上がります」
 
肉を食べないだけでも振動数が上昇し、ベジタリアンやヴィーガンになることで振動数が上がり、縁が変わり不運なことが起きにくくなり、さらには振動数の低い世界から出ていくことができきて心も平和になってネガティブな気持ちが急激に消えていくし、身の周りも平和になっていくとあります。是非、お試しあれというところですね。
 
(^_^)/




 
posted by: Michi&Mirai | 海野いるか堂 | 12:01 | comments(0) | - | - |
ゴールドフィッシュレポート No.100 Cobra & Kauilapele共同インタビュー (06/13)
∞  何年ぶりかの「ゴールドフィッシュレポート」です。(^_^;)

 



 
ゴールドフィッシュレポート No.100 Cobra & Kauilapele共同インタビュー
2017年6月13日
 

Lousia(以下L):皆さんこんにちは、ゴールドフィッシュレポートへようこそ。司会のルイザです。どのゴールドフィッシュレポートも特別ですが、今回は、100回目のゴールドフィッシュレポートとなります。今回のレポートをするために、イギリスに共同司会のスティーブがいます。
 
スティーブ、また会えてうれしいです。
 
Steve(以下S):皆さんこんにちは。会えてうれしいです。
 
L:そして今日のスペシャルゲストはコブラとKauliapeleです。この特別なゴールドフィッシュレポートに参加していただきありがとうございます。
 
Cobra(以下C):どうも。とても良い機会です。100という数は強力な数字です。私たちで相乗効果ができると期待しています。
L:いいですね。そしてKPまたはKauliapele、今日のインタビューであなたを何とお呼びすればいいですか?
 
Kauliapele(以下KP):KPが一番シンプルですね。
 
L:ではKPで。
 
KP:ええ。
---------------------------------------------------------------------------------------------
L:コブラ、なぜ私たちは情報戦争の中にいるのでしょうか?ライトワーカーのコミュニティーで何が起きているのでしょうか?私はそれを攻撃とは呼びたくありませんが、単に攻撃と呼びましょう。
 
C:オーケー。私たちは現在、光の勢力と闇の勢力の間の銀河代理戦争の最終段階にいます。もちろん闇の勢力はうれしくありません。なぜなら解放プロセスにおいて目覚めのプロセスが最も強力なポイントだからです。そういうわけで闇の勢力はできるだけ多くの偽情報を広め、様々な方法で私たちを弱らせようとします。
 
このコミュニティーのほとんどの人々の認識は必ずしも現実と一致しているわけではありません。説明しましょう。ほとんどの人々は物理的要因だけが運動に潜入していると思っていますが、それは真実からかなりかけ離れています。最も効果的なのは光のために活動している人々に非物理的影響を及ぼすことです。人々の弱点に対して非物理的要因やスカラーテクノロジーによる圧力がかけられ、彼らは反応します。それらの弱点に付け込まれ、状況が仕組まれます。
 
私たちは今、この分野におけるもっと主要なドラマを経験しているところです。全ての人がそれを認識していることを期待します。そしてここで重要なことは私たち全員が操られているということです。コミュニティーにとって都合がよくない方法で全ての人々の弱点に付け込まれます。そのためそれを認識すれば、少なくとも状況によって反応したり、公然と引き金を引いたりすることを私たちは控えるでしょう。コミュニティ全体に利益があり、過去に犯した過ちから学ぶことができます。
 
S:私たちの弱点に付け込んでくるとのことですが、もっと具体的に説明してくれますか?それは感情的な弱さですか、それとも物理的な、人間の弱さでしょうか?
 
C:全てです。
 
S:全てですか?
 
C:その人の癒されていない全てがアルコン干渉の入口となります。
 
S:なるほど。
 
C:特に、現時点は慎重を期する時です。特に重要な地位にある人々はちょうど今極端に狙われています。というのも闇の勢力は自分たちの計画を果たす方法において重要な地位にある人々の反応を仕組むことに一定の関心を持っているからです。
 
S:ふーむ。興味深いです。
 
S:コブラ、全てのレベルで私たちが攻撃を受けているなら、どのように愛着を手放すべきでしょうか。もしくはどのようにこれに対処すればいいですか?一番の対処方法は何ですか?
 
C:ここでは2つのレベルがあります。あなたが個人的に攻撃されるときは、個人のレベルです。もちろん多くのプロテクション技術やアプローチがあり、それらのうちの1つは自然の中で過ごすことです。二番目はあなたの振動数をあげることに役立つ何かをすることです。様々な技術、テクノロジー、反スカラー装置がありますが。今私が言っていることはあなたの中にある一定の特別な反応を引き起こすという目的で生じさせられている攻撃です。
 
S:ええ。
 
C:他の人の引き金を引き、彼らはその反応を仕組むでしょう。そのため彼らは争いや分断を作り出すのです。
 
S:つまりそれは引き金のようなものですね、彼らは私たちの反応を仕組み。それが彼らが行っていることなのですね!
 
C:そうです!
 
S:わかりました!
 
L:引き金ですか。確かコブラが真実を識別することは大変難しいと言ってましたよね。そして識別する最適な方法が自分の内側に入っていくことだと。これについて何か付け加えたり、詳しい説明をいただけますか?非常に難しいのなら・・・
 
C:それは難しくありません。実際に内面に入っていくことです。それは様々なレベルで起こっています。最も重要なことの1つはあなたのハイヤーセルフ、ソウルにつながることです。それは私たちが生きている時代にとても重要なことです。というのもハイヤーセルフにつながることは基本的にあなたを守ることなのです。それはあなたにプロテクション、導きを与えます。それは特定の状況で次にすべき一歩を与えます。識別力は直感と訓練された頭脳を結びつけているあなたのハイヤーセルフにつながることから生じます。訓練されたマインドとは自分の頭で思考し、比較し、分析し、わかり、考えるマインドという意味で、自身の直感とハイヤーセルフと結びつけて行うことが識別力にかなり近いです。
 
L:内面に入って行き、内なる声、ハイアーセルフにつながるのに何かアドバイスをいただけませんか?
 
C:いいですよ。インナージャーニーは自分だけのものですから、やり方も人それぞれです。一番大事なのは内なる感覚に耳を傾け、その感覚を頼りに道を進めば、気づきがあったり、理解できたりするでしょう。いずれにせよ、自分の理解が広がっていく機会や場面が出てくるでしょうし、そうならなくても心配はありません。いつも起こっているのです。闇の勢力はそれを止めることはできません。邪魔をすることはできますが、ペースが落ちるだけで止めることはできないのです。だってハンドルを握っているのはあなたなのですから。
 
(中略)
 
L:コブラ、KPの話は三次元についてではないですね。三次元の自分ではなく、むしろ高次元の自分ということですね。これは真っ当な表現ですか?同じご意見でしょうか?
 
C:実際問題、私たちには三次元の自分はないのです。三次元世界には存在していません。もちろん物質的身体はありますが、存在としては・・
 
S:多次元的
 
C:はるかに。私たちは多次元的です。その通り。目覚めた後はもはや三次元の会話はできなくなります。なぜなら物事の見方が常に多面的になるからです。
 
L:(中略)では次に三次元の肉体について話を進めましょう、いいですか?スティーブ、本を読んだと言ったましたよね・・確か著者は・・・
 
S:ディヴィッド・アイク
 
L:そう、ディビッド・アイクが、ダイアナ妃の話を紹介していたんですよね。生命に振動数があって、その振動数が三次元の身体を生み出すということ。ダイアナ妃はロイヤルファミリーのことをトカゲと言っていましたね。そしてトカゲたちは自分たちの肉体が年をとって衰えていくときに赤ちゃんの肉体を使って自分の身体を再生するのだと。その理由が生命の振動数であり、ミクロの流れなのだと。私はそんな話は今まで聞いたことがありません。そこでコブラにお聞きします。この話についてコメントいただけますか?
 
C:基本的には、人それぞれ表現の仕方が違うということです。そのミクロの流れというのは実際にはミクロのボルテックスであって・・つまりホログラムです。同じボルテックスの構造はDNAレベルにもあるし、細胞レベルや原子レベル、惑星レベル、銀河レベルにもあります。それぞれが映し鏡になっていて、ドーナツ状のボルテックスは、人間や銀河の、全てのレベルでの意識を構成する基本的な神経幾何学的構造と言ってもいいでしょう。
 
L:なるほど、では、生命の振動数とは?
 
C:生命力とは基本的に意識のことであって、いろんなやり方で映し出すこともできるし、いろんな次元に具現化したり投影したりできます。鉱物にも投影できるし、動物や人類、天使、太陽系にも投影できるのです。全てが生命であって、そうやって自身を探求していくのです。
 
(中略)
 
L:コブラ、イベントが起きたら、私たちは今いる場所に留め置かれて、これまでの解決していない問題やトラウマもそのまま持ち越すのでしょうか?イベントが起きると、基本的には何が起こるのでしょうか?
 
C:その反対です。留め置かれることにはなりません。エネルギーが強力なので、イベント前には隠されていたものが全て明るみに出てくるでしょう。だから、いずれにせよ対処しなければならなくなるのです。幸い、サポートはいくらでも得られます。この惑星の地表には光の勢力がいて、プロセスを通過する大衆を支援してくれます。
 
S:でもイベント前に問題を解決しておいた方が良いのでしょう?
 
C:それはその人次第です。人それぞれの選択です。それぞれの道程ですから、実際に決めるのは自分です。
 
S:了解です!
 
KP:コブラ、私も質問して良いですか?
 
L:どうぞ!
 
KP:ずっと興味があったのですが、あなたのイベントの話は、デイビッド・ウィルコックや他のたくさんの研究者が言ってるのと同じものですか?つまり、何らかのソーラーフラッシュが起こるというものですが、それと同じでしょうか?
 
C:オーケー。ソーラーフラッシュはひとつの側面にすぎません。実際のところ、ソーラーフラッシュは銀河のスーパーウェーブが引き起こすものに過ぎないのです。つまり、銀河のセントラルサンが活性化すると太陽が活性化します。銀河のセントラルサンが活性化すると物理的な太陽を活性化し、相乗効果で惑星地球が活性化します。物理的だけでなく、エネルギー的にも非常に強力なエネルギーウェーブです。だから、生物の全次元に対するショックウェーブが惑星に届き、これが闇の終焉となり、大量逮捕を引き起こし、金融リセットを引き起こし、ディスクロージャーを引き起こします。全て同じプロセスによるものです。
 
L:コブラ、私たちの太陽も含んだ全ての太陽は・・・全部銀河のセントラルサンと繋がっているのですか?
 
C:ええ。銀河は実のところネットワークなんです。生きたネットワークであり、それぞれの太陽は生きている存在で、天使で、意識の上で全て繋がっています。だから、銀河のセントラルサンが活性化すると、心臓の鼓動のように脈動のように銀河の生体全体に伝わっていくのです。
 
L:なるほど。だから、交通網みたいなものなんですね?
 
C:星はポータルであり、別の場所への出入り口なのです。
 
L:オーケー。
 
S:ということは、銀河全体がアセンドするということになりますか?
 
C:そうだとは言えません。アセンションは意識の変換を示す専門用語で、人格を超越したとき、真の光の存在になった時に起こるのです!だから、銀河全体がアセンドするとは言いませんが、惑星の地上に現在生きている人、そして惑星の地下にいる存在の一定数がまもなくアセンションプロセスに入っていくだろうとは言えるでしょう。
 
S:その人たちには感じられるようになると。
 
C:まもなくとは言っても、来週ということではないですよ!
 
S:コブラ、以前にスカラー兵器やスカラーテクノロジーの話をされていましたね。スカラー兵器はマインドの意識や瞑想で攻撃を逸らすことができるものですか?それとも特別なテクノロジーが必要なんですか?
 
C:ある程度はできます!だけど、スカラーは実のところ・・・物理的なテクノロジーだから、物質の意識に対して非常に強い意思力を持っているのなら攻撃をかわすことはできます。そうでなくても、他にも手段はあります。これまでにも言ってますが、自然の中や、水源近くに行くことです。そうすればスカラーウェーブが分散するからです。
 
S:なるほど!スカラー兵器を使って血圧を上げたり、身体に影響を与えることはできるんですか?
 
C:ええ、できます!血圧や心拍数といった生理学的な反応を引き起こすことができます。
 
S:え〜!そうなんですか。
 
L:次の質問です。評議会で地表にいるスターシードの考えやニーズを代表しているのは誰ですか?
 
C:実際に今起きているのは地表の人、その中でも少数の目覚めた人たちがアイデアや考え、感情、そして保護の要請を銀河の光の勢力に送っていて、それを光の勢力が聞いています。
 
ここで大きな問題となっているのがトップレット爆弾です。このためプレアディアンや光の存在が現時点で直接的に介入できずにいます。そして今現在大変多くの苦しみが起きていて、それがわかっているのに直接手が下せないというのが大変な苦痛となっています。本当は直接手を出したいのですが、それはおそらくこの惑星の終焉、この惑星にいる生命の終焉につながるでしょう。
 
なぜなら、キメラグループがこの惑星の地表を破壊するからです。単純なことです。だから、光の勢力が反応していないように見えるのです。反応はしているのですが、支配している勢力の狂気を刺激しないような形で反応しないといけないのです。これが今の問題です。
 
L:ガンみたいですね。手遅れになる程急速に広範囲に広がって、全体に転移するまで誰も気づかない。
 
C:ある意味そうです!ある意味、全ての・・・実際のところ銀河の生きている存在は全てある程度までは否定するメカニズムになっています。同じように光の勢力もかつてはミスを犯し、人類もミスを犯し、かつては誰も直接手を出せず、誰も100%向き合ってこなかったのです。
 
そうですね。プレアディアンの問題としては、非常に平和的な存在なので、地球のような状況で戦いに直接介入する備えができていなかったことです。まあ、これは以前にあったちょっとした問題ですが、現在はそうではありません。でも今でも、非常に複雑な状況で、何が起こっているか完全に理解できたのはここ数年のことなのです。それまではわからなかったのです。
 
誰もキメラグループの力を想像もしなかったのですが、今では、私たちが対処していてかなり成功を収めていますし、その十分な効果も見えています。こんなに時間がかかっている理由のひとつがこれで、もう一つは人類の、言ってみれば目覚めている人たちに団結心が欠けていることです。目覚めている人たち以外の人間社会では、もっとチームワークが取れているように思います。これが私たちの視点から、つまり地表にいる人類の視点から見た理由で、これ変えることができればプロセスもスピードアップするのです。
 
S:とても貴重なメッセージですね!私たちはみんな同じチームなんだから、みんなで共に行動しましょう!内輪揉めなんてしないで。仲間内で小競り合いする必要はないんです。非常に素晴らしいメッセージだ。コブラ、評議会のことをもう少し教えてもらえますか?
 
C:銀河の評議会はたくさんあって、実際のところ、毎日問題に対処したり、討論したり、助言を与えたり、計画を立てたり、実行したり、評議会の決定に基づいていろんなことがなされたりしています。少しお伝えしましょう。昨日の評議会の結果、本日、ロシアでプレアディアンの活動が行われました。
 
S:なるほど。
 
KP:ほ〜。
 
C:これくらいにしておきましょうか・・・そうですね。こうしましょう。必要になったらさらにお知らせします。その必要がないことを祈りますが・・・
 
S:コブラに質問です。以前、オフラインでSSPに関わりのある人物にあなたやルイーザが話しかけたことがあったと思います。そして軍隊の調査では、完全開示が行われたら人類の大半、思うに8割ぐらいの人、例えば原理主義者とかは必ずパニックに陥るだろうと主張していましたよね?これについてはどう思われますか?
 
C:オーケー。その人が誰かわかります。そして軍隊の調査は正しくないと言っていいでしょう。その調査は物理的な視点からだし、肝心な観点からは・・・ディスクロージャーが起こると何が起きるかですが、高次意識の到来です。人類の魂を支援するイベントのウェーブです。人類はわかりやすい開示でなくてももっと対応する能力があるのです。シリアで起きていることを考えればわかります。
 
S:ええ・・
 
C:あの状況を生き延びることができれば。
 
S:なんでも(耐えられる)・・・
 
C:ディスクロージャーを乗り切れないわけがないでしょう?軍隊の中には現状を維持したい勢力がいて・・・。
 
S:言い訳ですね。そう。
 
C:その調査は変化を恐れる集合意識の反映です。宇宙の観点から出てきたものではありません。
 
S:そう、その通り!
 
C:・・時間と少しのサポートがあれば、人類はどんな新しい情報にも適応できるのです。離婚を乗り切ることができれば、両親の死を乗り切ることができれば、ディスクロージャーを乗り切るなんてはるかにたやすいことだと思います。だから、さっきの不安を煽るようなシナリオにはあまり興味はありません。もちろん、混乱する人もいるでしょう。自殺する人もいるでしょう。でも同時に、イベントが起きれば毎日20万人もの人が救われるのです。飢え死にする人がいなくなるからです。
 
ただ、それもひとつの側面にすぎません。もちろん、もっとたくさんありますよ。ディスクロージャーは人類の基本的権利だと言っていいでしょう。ディスクロージャーがなければ、この惑星には適切な精神的成長が望めないし、壁にぶつかって壁を壊すしかなくなるのです。
 
S:まさに!
 
L:私もそう思います!コブラ、ディスクロージャーの心理について円卓会議があったのですが、ディスクロージャーへの人々の反応や、そこでの話は今のコブラの話とほとんど同じでした。でもその時の人物は、スティーブが言ってる人が誰かわからないけど、もしかしたら同じ人物かしら?確かランディ・クレマーが一緒で、コブラ覚えてますか?そしてランディが・・・
 
C:そう!
 
L:よかった。そしてランディの話はほんの少しずつという感じで、まさに今起きていることのようだったけど、そう思いませんか?
 
C:そうだね。その理由はカバールがまだその話を支配しているから。光の勢力は報復されない程度にしか開示できないのだけど、カバールがいなくなればメディアを管理できるので・・・大手通信社はどこも将来公表する情報をコンピュータ上にデータとして準備しているんですよ。それで、実際のところ、全ての通信社にあるメインフレームコンピュータには特別なコンピューターウイルスが入っていて、ある時突然にマスメディアがインターネット上でディスクロージャーを大量にばらまき、誰も止めることができなくなるんですよ。
 
L:まあ!
 
S:それはいい!
 
KP:そんなウイルスならいいね!
 
S:そう、そうだ、かかってこい!かかってこい!
 
L:それはシェアしたい話だわね。
 
S:ちょっと話は変わるけど、ロックフェラーって本当に死んだの?
 
C:ロックフェラーは死んだだけじゃないんだ。もはや存在していない。セントラルサンに行って分解された。ブレジンスキーと同じだね。
 
S:ワーオ!
 
L:ブレジンスキー、なるほど!コブラ、ほかにも情報源があって主張とかしているでしょう?まあ「今の時代」、無視はできないわけで。だってエリート層がアクセスできるテクノロジーもあるし・・・ドナルド・トランプとメラニア・トランプのことなんですけど、二人はトランスジェンダーなんですか?ご存知ですか?
 
C:違う。それは違うでしょう。違うよ。
 
S:僕は南極の話が聞きたい。コブラ、南極について情報はありますか?何か教えてもらえますか?ここで公表できる情報があるでしょうか?
 
C:私の考えでは、南極については全体的に大げさに騒ぎ立てられているだけで、思われているほど重要ではありません。ただの大陸です・・・もちろん遠くにあってたくさんのものが氷の下に貯蔵されていて、これから姿を見せるのは確かですが、海という床下にも同じようにいろんなものが保管されていて、姿を現すことになります。だから、南極についてはあまり注意を払うつもりはありません。私の考えでは重要ではないのです。
 
S:素晴らしい!
 
L:コブラ、あなたの最新の投稿では、この惑星における主要な異常が存在しているロングアイランドへプレアデス人がかつてピラミッドを建てたと書いていました。私が間違っていなければ、プレアデス人は海岸からそれほど遠くない水中にピラミッドを建てたと。ピラミッドはネガティブなエネルギーやネガティビティーを弱めますか?
 
C:基本的にそれらのピラミッドははるか昔、その地域が海面より上にあったときに建てられました。現在光の勢力はその特定の地域をイオン加速器やクローニング施設、そこで起こっている他のことのようなロングアイランドの施設からやってくるネガティビティーをある程度弱めるために使っています。
 
L:オーケー。物質保存の原理から、現在水中にあるピラミッドを覆っている水はどこからやってきたのでしょうか?
 
C:とても単純で、氷河期に氷冠の氷が溶け、海に流れました。
 
L:巨大な氷冠があったんですね。私たちが話しているような。
 
C:実際氷河期に、全ての大量の氷が溶け、海面の高さをだいたい60ヤード(54メートル)から100ヤード(90メートル)上昇させました。
 
L:それは巨大ですね。
 
KP:コブラ、質問してもいいですか?
 
L:どうぞ、KP。
 
KP:あなたが最新の6月12日の更新で言っていたことについてです。このヴォルテクス内にフラワーオブライフ状にチンターマニストーンを配置することについての質問です。ロングアイランド周辺にはヴォルテクスがあると私は思っています。
 
C:ええ。
 
KP:そしてそれはシリウスのエネルギーを誘導するグリッドとして機能し、この異常の転換を加速させるだろうと。またバイオレットフレームで満たすことも効果があると。誰がチンターマニを配置しているのでしょうか?この特定のパターンでそれを行う人々がいるのですか?
 
C:ええ。これが進行中の作戦で、すでに起こっていることです。
 
KP:オーケー。
 
L:どうぞKP。
 
KP:というのもそれについて似たような質問があったからです。ハワイにチンターマニストーンがやってきたというような。
 
C:ええ。
 
KP:ハワイにチンターマニストーンがある重要性はありますか?ハワイ島の、特に火山があるハワイ島に他のチンターマニストーンがあるか知っていますか?
 
C:ええ、もちろんハワイにはすでにいくつかのチンターマニストーンがあります。第一は自身のチンターマニストーンを持つことです。というのもイベントが起きたとき、そのストーンはかなり強力なエネルギーがその人を覆うことに役立つからです。それから個人のストーンを持っているとき、導かれた場所にストーンを配置する支援について考えることができます。このストーンをどこに配置するかについて人々が自身の導きを持つことは良いことですが、それらは集団的効果、調整された計画の一部です。しかし人々が導かれた場所にストーンを置くよう自身の導きに従うことも重要です。
 
KP:そうですね。
 
L:衣服の内部に(チンターマニを身に着けること)についてはどうですか?心臓の近く、もしくは心臓の近くになるように首の周りにかけたりするのはどうでしょうか?
 
C: その人によります。心臓の周り、首の周り、ポケットの中、手の中、あなたがストーンを持つのに最もふさわしいと感じた場所です。
 
L:そしてストーンを埋めるのは家の外が最適ですか、それとも家のそばに埋めるか。
 
S:地下です。
 
C:家の中には必要ないでしょう。自分が導かれたと感じた場所に必要です。というのもより大きな計画の一部である導きを受け取っているからです。
 
(中略)
 
L:チームスピリットの不足についての話に戻ります。私がラウンドテーブルを開催し、他のライトワーカーがやってくるこれらのレポートを行う理由の1つです。というのも私は光を1つにしようとしているからです。
 
(中略)
 
私たち四人が光を1つにすることは、私たち四人だけではなく、たくさんの強力なライトワーカーたちを1つにします。ゴールドフィッシュレポートのTシャツやジャージを参加者が皆身につけていたら、チームスピリットを見せることになるでしょう。それは役に立ちますか、コブラ?
 
C:あなたがこのゴールドフィッシュレポートで行っていることは光を1つにすることです。それはチームスピリットがどのようなものであるかのような例を示しています。あなたが行っていること(Tシャツ?)はこの例と言えるかわかりませんが、私たちはチームスピリットを示す必要があり、それに目覚める人々が出てくるでしょう。
 
(中略)
 
L:コブラ、あなたはソウルファミリーについて知ってますか?どのように惑星でソウルファミリー、ツインフレームと必然的に再会するのか、イベント時なのでしょうか。それらの状況はどうなっていますか?
 
C:オーケー。基本的にソウルファミリーとの再会はイベント後ですが、少なくとも私たちは現在この状況でチームワークを始めることができる段階にあります。私たちの周りを囲んでいる壁を粉砕する強力なライフフォームを作る必要があります。私たちはこの脱獄を行う必要があります。
 
(中略)
 
L:アセンションを支援するためにここにいるたくさんの種族の艦隊がいるという報告があります。コブラ、これについてコメントをどうぞ。
 
C:基本的に銀河にはたくさんの種族がいて、太陽系内の状況が改善されるにつれて、太陽系に自分たちの代表を送り込んでいます。彼らは惑星の外に集まっています。まだクローキングされていますが。しかしちょうど今も惑星周囲には大量のシップがいて、イベント後に徐々にそれらはクローキングを解除するでしょう。
 
L:オーケー。南極で起こっていることについて少し騒ぎ立てられていますが、このパルスは周波数のパルスで、これを見ると、このパルスは膨大で、これはほぼ全世界規模です。これはマイクロウェーブで、イオン圏でのかく乱が注目されています。実際それは方向を変え、パターンを変えます。これは特定の時間におけるイオン圏のかく乱を示しています。それは周波数を完全に変化させるパターンに関することのように見えます。これについて意見がある人々もいるようですが、コブラはこれについて何かコメントありますか?
 
C:ええ。ここで何かが起こっています。その分析の一部は正しくありません。というのもそれらのイメージのいくつかは基本的にコンピューターで作り出したものだからです。一方でイオン圏には南極から発生している問題がありました。
 
L:問題は南極からやってきたのでしょうか?
 
C:基本的に起こっていることはカバールが逃げたがっていて、南極のシェル基地を通じて逃げている人もいるということです。掃討作戦が発生した場所もあり、それらの基地が掃討されたとき、少しばかりの戦闘がありました。キメラグループはカバールをできるだけそこで守ろうとしていますが、彼らは全然うまくいっていません。
 
S:もうひとつはCERNです。彼らはもうひとつのより大きなCERNを建てようとしているようですが、これについて何か知っていますか?
 
C:ええ、彼らは試みていますが、これには時間がかかるでしょう。イベントが彼らを追い越すでしょう。その点では彼らは成功しないでしょう。
 
S:なるほど。
 
L:大量に押し寄せているウェーブはどんなテクノロジーで発生していますか?
 
C:多くのスカラー・HAARPテクノロジーがあります。実際かなり簡単にウェーブを発生させることができます。 惑星周囲に伝わっていき、そんなに難しいものではありません。
 
L:かく乱を作り出すためにイオン圏を加熱しているのですか?天気を変化させるために?それはそんな使い方が可能なのですか?
C:それは天気に影響を与えるだけではありません。それはヴェールテクノロジーの一部です。私たちを低い周波数に止め、光の勢力が入ってくることを妨げています。
 
(中略)
 
S:イベントに向けて私たちが楽しみにしているテクノロジーの例を話してくれませんか?
 
C:レプリケーター、私はそれをそう呼びませんが、人々はその名で知っています。それらのものはイベント後に出てくるでしょう。何かを実体化したり具現化することがとても簡単になるでしょう。そのためこれは欠乏を終焉させるでしょう。
 
S:食料生産ですね。
 
C:それは人類にとって豊かさの始まりとなるでしょう。これは究極的に金融システムを時代遅れにするでしょう。
 
L:食べ物が遺伝子組み換えする理由は惑星地表で生活している雑種の数が原因で、それは彼らの生理に向けて調整されています。コブラ、あなたの理解ではどうですか?
 
C:私はそうは思いません。基本的に食料が組み換えられている理由は大衆を支配したり、人々を病気にさせ続けたり、薬剤に依存させたり、人々の振動周波数を低く保つことです。それが基本的に続いていることです。
 
L:コブラ、地球は平らですか?
 
C:地球は平らではありません。私は地球をその目で見ました。平らではありません。実際は球体です。極直径は赤道直径より短いので、実際はつぶれた球体のようです。しかしこれは地球が平らであることを意味しません。円盤のような種類でもなく、地球は球体です。
 
(中略)
 
L:コブラ、ストロベリームーンについて話してくれませんか?それは重要な月なのでしょうか?なぜそれはストロベリームーンと呼ばれているんでしょうか?
 
C:満月の週末に光の勢力の重要な作戦がありました。それはかなり強力で、劇的なものであり、成功したものもあります。私は少し早く報告を投稿しました。というのも一定のことが加速されていて、それらはより急速に起こっています。それは良いことです。
 
L:本当に驚いたのはコンゴのヴォルテクスの瞑想です。最もワクワクした瞑想でした。その瞑想に参加したときのことを思い出します。瞑想が開始される時間の前に私たちがクリティカルマスに達したとあなたは投稿しました。あなたもワクワクしていたに違いありません。
 
C:ええ、ワクワクしました。実際にだいたいその瞑想の1時間か2時間前に何か新しいことが起こっていることに気づきました。私は普段受け取らないような方法で普通ではない情報を受け取りました。それから私たちがクリティカルマスに達したという情報を受け取りました。私はワクワクしました。というのもこれが大きく変えると分かったからです。そしてそれは大きく変えました。
 
L:これを早めるために私たちが行う必要があることは何ですか?
 
C:それらの瞑想は頻繁に行うものではありません。瞑想が公表されたときに行います。というのもこれはレジスタンス・ムーブメントによって公表されたもので、彼らは正確な時刻と正確な条件を知っています。彼らがやろうとい言ったとき、人々が一つになって瞑想を行うのです。
 
これを支援する人々もいますが、支援しない人々も大勢いることはわかっています。彼らは実際、ある意味前進を支援していません。彼らがすべき惑星解放を支援していません。というのも彼らはこの重要性を理解していて、個人的な理由でそれを支援しないことを選択しているのです。それは瞑想を行うコブラではなく、コブラの瞑想でもありません。それは惑星においてあなたや私、他の誰か以上に状況を理解しているより高次の光の勢力から導かれた全世界規模、惑星規模の成果です。
 
L:週末に行われたことも助けになりましたか?
 
C:ええ。しかしこれは週末ではありませんでした。というのも私たちは第三次世界大戦を避けるためできるだけすぐにこれを行わなくてはなりませんでした。最初は火曜日でした。週末に行われることでもっと簡単にクリティカルマスに達しています。光の勢力は可能な限りそれを調整しました。
 
L:私たちにとって必ずしも都合のよい時間ではありませんでしたが、最大のインパクトを与えるであろうときでした。
 
C:午前4時というとても都合の悪い時間でしたが、朝3:15に起きて準備し、瞑想し、努力する価値はありました。それは本当に価値がありました。
 
L:もし私たちがこれを続けるなら、イベントまで加速させることにつながりますか?
 
C:ええ。クリティカルマスに達するたびに、私たちはタイムラインを変え、タイムラインを加速させ、もっと容易になるでしょう。
 
L:ワクワクしました。それに参加しない人々が理解できないほど興奮していました。コブラ、ワクワクしましたか?
 
C:私にとってもワクワクするものでした。私たちがやりとげるだろうと気づいたとき、少し懐疑的でした。しかし、それから私たちがやりとげたことを公表するときは「オーマイガー」という感じでした。
 
L:もし私たちがチームワークを理解しているなら、コブラ、あなたが以前のインタビューで言っていました。私は決して次の言葉を忘れていません。闇にどれだけたくさんの派閥があったとしても、彼らが知っていることは団結することです。団結することは強力になっていました。彼らの力について、あなたが何度も繰り返し言っているかもしれませんが、どのように言ったのか私は知りません。そう言ったことを覚えていますか?
 
C:カバールが強力である理由はチームワークの力を知っていて、理解しているからです。ロスチャイルドや、ロックフェラー、イエズス会さえもです。彼らは協力します、たとえお互いに嫌っていても、協力します。しかしいわゆる光の側ではこのようなシーンを見かけません。どの派閥も内輪もめなどしていません。
 
L:それです!
 
C:内輪もめを止める必要があります。人々はこれで何を作ろうとしているのか考える必要があります。
 
(中略)
 
L:エゴのバランスが取れていないと、キメラとか攻撃を受けやすくなるということですか?
 
C:エゴのバランスとは思いませんが、どんな人にも弱点があります。例外なく。そしてその弱点につけこまれるのです。今起きていること(訳注:光側の内紛)についてあとひとつだけお話しましょう。つまり人の人格を気にしすぎなのです。誰かがこう言った。誰かが何をした。とか。それは重要ではないのです。もっと大事なのは公開された情報を客観的に調べることです。比較し、分析し、調査し、感じ、発展させる、これがこのコミュニティに必要なことです。
 
L:なるほど!
 
C:(このコミュニティは)真実やこの惑星で起こっていることの底にあるものにたどり着こうとするグループの努力が必要です。それに焦点を当てるべきです。
 
L:(中略)コブラがおっしゃってることだと思うのですが、私たちは広い視野で物事をみなければならない。そして私たちはある意味研究者仲間になるべきなのだと。理由があるんですよね。理由は後からついてくる、ともおっしゃっていますよね。説明はできませんけど。高次の識別力は知性ではないんですよね。まあ、中には知性を磨く努力をするよう訓練されている人もいますから、完全に切り離すことはできませんけど。それでバランスを見つけようとするんですね?コブラ、これが私たちのやろうとしていることですか?
 
C:ええ。バランスを見つけること、そしてここでお話していませんでしたが、このコミュニティでブログを書いて情報の客観的な分析を始めている人がいますね。比較したり、分析したり、底にあるものにたどり着こうとし始めています。やり方はいろいろありますが、必要なことです。コミュニティ全体の認識についてお話しています。
L:まあ!
 
S:識別力ですか!
 
C:単に識別力だけではなく、プロセス全体のことです。・・・単なる識別力ではなく、現実を客観的、主観的に調べるプロセス全体のことです!
 
L:なるほど!
 
S:それは個人個人で行うべきですか?
 
C:個人だけでなく集団でもやってください。
 
S:OK!
 
〈中略)
 
L:コブラに確認ですけど、ゴールドフィッシュ(金魚)の星座ってありましたか?
 
C:うお座のことですね。でも実際はゴールドフィッシュのことなんですよ。そして魚の進化版がゴールドフィッシュといってもいい。
 
〈中略)
 
C:では私はこれで失礼します。みなさんありがとう。大変貴重な時間でした。非常に強力なエネルギーを感じましたね。みなさんの幸運を祈ります。
 
L:すばらしい。コブラありがとうございます。またのご参加をお待ちしております。
 
C:ええ、ええ。
 
L:オーケー。本当にありがとうございました。次回を楽しみにしています。ミッションの幸運をお祈りします。
 
S:200回記念でお会いしましょう!
 
C:それはいい!了解です!ありがとう!
 
L:光の勝利!
 
C:光の勝利!
 
コブラの発言を中心に翻訳しています。
 
翻訳:Takanobu Kobayashi / エル 修訳:エル
 
海野いるか堂 NEW!2017-07-13

 
∞  注目点のみ抽出しています。
 
・ もし、あなたが重要な地位にあるなら、アルコンから彼等の持つ、様々な技術、テクノロジー、反スカラー装置等であなたに“ある一定の特別な反応を引き起こす”という個人的な攻撃を回避するには、多くのプロテクション技術やアプローチがあり、それらのうちの1つは自然の中で過ごすこと、二番目は自分の振動数をあげる何かをする必要がある。
 
・ 真実を識別することはついては、大変難しいが、識別する最適な方法は実際に自分の内側に入っていって自分のハイヤーセルフ、ソウルにつながることです。ハイヤーセルフにつながることは基本的に自分を守ることであり、それは自分にプロテクション、導きを与えます。それは特定の状況で次にすべき一歩を与えます。識別力は直感と訓練された頭脳を結びつけているあなたのハイヤーセルフにつながることから生じる。
 
・ 訓練されたマインドとは自分の頭で思考し、比較し、分析し、わかり、考えるマインドという意味で、自身の直感とハイヤーセルフと結びつけて行うことが識別力にかなり近い。
 
・ コブラによるとインナージャーニー(内なる旅)は人それぞれのやり方があるが、一番大事なのは内なる感覚に耳を傾け、その感覚を頼りに道を進めば、気づきがあったり、理解できたりするとあります。闇さん達はインナージャーニーのペースを落とさせますが、旅を止めることはできません。
 
・ 我々はもともと多次元的存在であり、目覚めた後はもはや三次元の会話はできなくなります。なぜなら物事の見方が常に多面的になるからです。
 
・ 生命力とは基本的に意識のことであって人それぞれ表現の仕方が違う。いろんなやり方で映し出すこともできるし、いろんな次元に具現化したり投影したりできる。鉱物にも投影できるし、動物や人類、天使、太陽系にも投影できるのです。全てが生命であって、そうやって自身を探求していくのである。
 
∞ つまり、意識の投影で自分が岩になったり、鳥になったり・・・できるという事でしょうね。
 
・ 生命力のミクロの流れというのは実際にはミクロのボルテックスであって・・つまりホログラムである。同じボルテックスの構造はDNAレベルにもあるし、細胞レベルや原子レベル、惑星レベル、銀河レベルにもある。それぞれが映し鏡になっていて、ドーナツ状のボルテックスは、人間や銀河の、全てのレベルでの意識を構成する基本的な神経幾何学的構造と言ってもいい。
 
・ イベント前に自分の中に隠されていたものが全て明るみに出てくるので、それら全てに対処しなければならず、イベント後持ち越すことはできない。自分が望めばその為の支援はいくらでも受けられる。対処するかどうかはその人次第でそれぞれの選択です。それぞれの道程ですから、実際に決めるのは自分である。
 
・ ソーラーフラッシュは銀河のスーパーウェーブが引き起こすひとつの側面に過ぎない。つまり、銀河のセントラルサンが活性化すると太陽が活性化し、銀河のセントラルサンが活性化すると物理的な太陽を活性化し、相乗効果で惑星地球が活性化します。物理的だけでなく、エネルギー的にも非常に強力なエネルギーウェーブである。だから、生物の全次元に対するショックウェーブが惑星に届き、これが闇の終焉となり、大量逮捕を引き起こし、金融リセットを引き起こし、ディスクロージャーを引き起こします。全て同じプロセスによるものである。
 
・ 銀河は実のところネットワークである。生きたネットワークであり、それぞれの太陽は生きている存在で、天使で、意識の上で全て繋がっている。だから、銀河のセントラルサンが活性化すると、心臓の鼓動のように脈動のように銀河の生体全体に伝わっていくのである。
 
・ 評議会で大きな問題となっているのがトップレット爆弾である。このためプレアディアンや光の存在が現時点で直接的に介入できずにいる。そして今現在大変多くの苦しみが起きていて、それがわかっているのに直接手が下せないというのが大変な苦痛となっている。本当は直接手を出したいのですが、それはキメラグループがこの惑星の地表を破壊するので、おそらくこの惑星の終焉、この惑星にいる生命の終焉につながる。現在、光の勢力はこの未曾有の危機に反応しているのですが、支配しているキメラグループ勢力の狂気を刺激しないような形で反応しないといけない。
 
・ プレアディアンは、非常に平和的な存在なので、キメラグループの力を想像もしなかったし、地球のような状況で戦いに直接介入する備えができていなかったが、現在はそうではない。でも今でも、非常に複雑な状況で、何が起こっているか完全に理解できたのはここ数年のことであり、それまではわからなかった。また人類の覚醒者達による団結心が欠けていることも、時間がかかっている理由である。
 
・ 軍隊の調査による「真実の完全開示」が行われた時の人類の大半が必ずパニックになるという主張は正しくない。その調査は物理的な視点からだし、肝心な観点からはディスクロージャーが起こると何が起きるかだが、それは高次意識の到来である。人類の魂を支援するイベントのウェーブである。人類はわかりやすい開示でなくてももっと対応する能力がある。
 
・ 光の勢力は報復されない程度にしか開示できないが、カバールがいなくなればメディアを管理できるので大手通信社はどこも将来公表する情報をコンピュータ上にデータとして準備している。それで、実際のところ、全ての通信社にあるメインフレームコンピュータには特別なコンピューターウイルスが入っていて、ある時突然にマスメディアがインターネット上でディスクロージャーを大量にばらまき、誰も止めることができなくなる。
 
・ アセンションを支援するために地球の周囲にはたくさんの種族の艦隊がいて、太陽系内の状況が改善されるにつれて、太陽系に自分たちの代表を送り込んでいる。彼らは惑星の外に集まっている。まだクローキングされているが。しかしちょうど今も惑星周囲には大量のシップがいて、イベント後に徐々にそれらはクローキングを解除する。

以上です。 (^_^)> マトメタダケナンヨ。


 
posted by: Michi&Mirai | The GoldFish Report | 19:06 | comments(0) | - | - |
シェルダン・ナイドルニュース (07/11)
∞ 人類の素晴らしき未来が確定しそうですよ! (^_^)♪

 


 
シェルダン・ナイドルニュース
2017年7月11日
 

Dratzo! 私たちは一連の素晴らしいイベントの数々が開始する瀬戸際にいます。これまで浮上してきた全ての障害は取り除かれ、初期の配送グループの準備が整ったところです。これらの通貨は金に裏付けされており、アメリカ紙幣も含まれますが、定められた配送には連邦準備制度理事会のドルは含まれません。すなわち、これは連邦準備制度理事会の終焉を意味すると共に、もう間もなくみなさんの新しいNESARA共和国が正式な立ち上がる象徴でもあります。これはまさに、私たちが闇のろくでなしたちの大規模な逮捕の数々の開始を正式に目撃するという意味でもあります。私たちにとっての嬉しい日々の開始です!!
 
これからやって来る時間は、私たちに豊かさと正式なNESARA共和国の設立を提供する事に従事している存在たちの大いなる努力の結果を究極的に示す事となります。私たちは天と地球にいるみなさんに、その壮大な使命を果たして下さった事に心から感謝を申し上げます!これは、決して小さな成果ではありません。ただ、全ては順調に進んでいる事を証明してますが、まだやるべき事はたくさんあります。ですから、真剣に壮大な準備を開始し、神聖な目的をもって人類そしてこの素晴らしき領域の為にあなたの聖なるプロジェクトを達成してください!みなさん全員のその忍耐強さに対して、天の祝福がありますように!
 
日々のイベントについて言う事はたくさんありますが、最も深い意味で必要なのは正直さへの回帰です。ここ20年程で、権力側の存在がその地位をあからさまに誇示する姿を見てきましたが、今の時はそういった事をようやく終わらせる時であります。特に横柄にも私たちを不親切な目で見てきた存在たちに対してです。言い換えれば“頭をちょん切れ!”という感じで、かつての権力にさようならを告げましょう!この領域のあり方を変えてくれる存在たちを盛大に歓迎し、古い権力を握っていた存在たちにはその行動に対する報いに直面してもらいましょう。私たちは彼らの逮捕に歓喜し、彼らにはその不道徳な行動の結果をしっかりとかみしめてもらいたいと思います。
 
この偉大な日がやって来るという運命である事を、光の存在たちはずっと知っていました。上層部のごみを“取り除く”プロセスが今行われていているので、いずれ彼らはいなくなります。私たちは、勇気を持って課せられた目的を全うした存在たちに敬意を示したいと思います。権力を行使し続けてきた存在たちの、大いなるな不法行為の時代を正式に終わらせるというのは、簡単な事ではありません。この目的のために選ばれた存在たちにとって、絶対に必要とされるこの魅力的な仕事をうまくこなす事ができたのは、本当に素晴らしい事でした!この栄光の仕事を成し遂げたみなさんに盛大な最終敬礼をさせて頂きます!新しい時代に万歳です!
 
ナマステ!私たちは、みなさんのアセンデッドマスターです!今日はこのような事に注目が注がれている事にちょっと戸惑いながらメッセージをお届けします。この一風変わった現実には非常によくある事ですが、一連の変わった考えが多く出現しているようです。天は、この領域をようやく正気の場に戻そうと、できる限りの事をして下さっていますし、闇の存在たちは間もなくその終焉を迎える運命であります。天は、更にこの不親切な現実の終焉も設定したので、今私たちがいるこの時は非常に慈悲に満ちた結論を迎えようとしています。ミラクルな時が私たちに訪れようとしているのです!!
 
今のこの時をこう考えてみましょう。みなさんのとても残念な地球が、ようやく不浄な武器を最も歓迎すべき一連の鋤の刃に変える事を許可されたと。この時は、古い戦争や、不調和、国家間の嫌悪といった考え方が終わる時です。どうか、非常に待ち望まれた平和というものが、一日における真の在り方としてやって来る事を許可してください!そして更に、今はこの新しく醸造された愛と光の時代を祝う時でもあります。豊かさと天の神聖な光を敬う特別な瞬間を多く享受する時でもあります!この光の中で、私たちは全てを祝福しつつ、これから実現する事に対して、天に感謝します。ホサナ!ホサナ!
 
今起きている事は天の存在による神聖な宣言によって起きた原因と結果です。人類のみなさんどうか喜んでください、そしてみなさんに愛を持って与えられているこれらの神聖な祝福に対して、心からの感謝の気持ちで返してください!これは、遥か彼方からやってきた魔法のような一連の神聖な瞬間です!これらが、あなたの目の前に現れるまで、あまりにも時間が掛かってしまいました。みなさんはようやく喜びの中、達成しに来た夢の全てを楽しみながら達成できます。言われているように、どうか目的を持って一つになり、行う事が許されている全ての事に対して感謝してください。
 
本日は地球の週間レポートを引き続き行わせていただきました。ご覧の通り、様々なイベントが展開しており、それによって不名誉な時代の終焉がやって来ています。どうか心の中で知ってください、無限で終わる事の無い天からの供給が実にあなたのものであると!そういう事です!一つであれ!喜びの中にあれ!
 
Website: Planetary Activation Organization
 
訳:JUN ライトワーカー NEW!2017-07-13 00:56:47
 

∞  「Dratzo! 私たちは一連の素晴らしいイベントの数々が開始する瀬戸際にいます。これまで浮上してきた全ての障害は取り除かれ、初期の配送グループの準備が整ったところです。これらの通貨は金に裏付けされており、アメリカ紙幣も含まれますが、定められた配送には連邦準備制度理事会のドルは含まれません。すなわち、これは連邦準備制度理事会の終焉を意味すると共に、もう間もなくみなさんの新しいNESARA共和国が正式な立ち上がる象徴でもあります。これはまさに、私たちが闇のろくでなしたちの大規模な逮捕の数々の開始を正式に目撃するという意味でもあります。私たちにとっての嬉しい日々の開始です!!」
 
現時点では配送の準備が整っただけで、実際に発送が開始された訳ではありませんが、発送される資金は全て兌換通貨のみであり、FRB(連邦準備制度理事会)の金の裏付けのない不換通貨は完全にシャットアウトされる点は高評価です。なぜなら不換通貨の流通が完全に排除されればUSAカンパニーが立ちゆかなくなることは目に見えています。実際に兌換通貨である繁栄パッケージ資金が世界に流通するようになると、以前から準備されている新時代の為の多くのプロジェクトが立ち上がり、またRV、GCRも起きますから、新しい統治国家としてのNESARA共和国が立ち上がる下地が整います。それに平行して或いは引き続いて、闇さん達の大物以下多くの者の逮捕が行われますから、闇さん達は一掃されることでしょう。そうなれば世界は新統治体の元、我々の待望する光の時代へまっしぐらに突き進むことになります。(^_^)v
 
「これからやって来る時間は、私たちに豊かさと正式なNESARA共和国の設立を提供する事に従事している存在たちの大いなる努力の結果を究極的に示す事となります。私たちは天と地球にいるみなさんに、その壮大な使命を果たして下さった事に心から感謝を申し上げます!これは、決して小さな成果ではありません。ただ、全ては順調に進んでいる事を証明してますが、まだやるべき事はたくさんあります。ですから、真剣に壮大な準備を開始し、神聖な目的をもって人類そしてこの素晴らしき領域の為にあなたの聖なるプロジェクトを達成してください!みなさん全員のその忍耐強さに対して、天の祝福がありますように!」
 
これから、アメリカ合衆国は闇さん達による旧支配体制が崩壊し、新たにNESARA法に基づく法治国家としてのNESARA共和国に移行します。世界の他の国々も同様な流れを経て適切なタイミングで、それぞれの構築した新体制に移行すると思われますが、その間に多くの問題に対処することになるでしょう。日本は政党制や代議員制の廃止や官僚機構の大幅な見直し等、新時代に向けての新たな取り組みを模索していくと思われますが、新時代に沿う国民全員参加という新たなコミニュケ-ション形態、つまり集合意識的なものが必要とされるかも知れませんね。
 
「日々のイベントについて言う事はたくさんありますが、最も深い意味で必要なのは正直さへの回帰です。ここ20年程で、権力側の存在がその地位をあからさまに誇示する姿を見てきましたが、今の時はそういった事をようやく終わらせる時であります。特に横柄にも私たちを不親切な目で見てきた存在たちに対してです。言い換えれば“頭をちょん切れ!”という感じで、かつての権力にさようならを告げましょう!この領域のあり方を変えてくれる存在たちを盛大に歓迎し、古い権力を握っていた存在たちにはその行動に対する報いに直面してもらいましょう。私たちは彼らの逮捕に歓喜し、彼らにはその不道徳な行動の結果をしっかりとかみしめてもらいたいと思います」
 
“最も深い意味で必要なのは正直さへの回帰です”
 
闇さん達はもとより、我々は本当に正直にならなければなりません。嘘のまかり通る世界では、何が真実なのかも分からず、そこへつけ込む闇さん達に、我々は真実を隠されていとも簡単に支配されました。そういう時代はもうすぐに終わります。闇さん達は自分の行いの責任を取らねばなりません。
 
「この偉大な日がやって来るという運命である事を、光の存在たちはずっと知っていました。上層部のごみを“取り除く”プロセスが今行われていているので、いずれ彼らはいなくなります。私たちは、勇気を持って課せられた目的を全うした存在たちに敬意を示したいと思います。権力を行使し続けてきた存在たちの、大いなるな不法行為の時代を正式に終わらせるというのは、簡単な事ではありません。この目的のために選ばれた存在たちにとって、絶対に必要とされるこの魅力的な仕事をうまくこなす事ができたのは、本当に素晴らしい事でした!この栄光の仕事を成し遂げたみなさんに盛大な最終敬礼をさせて頂きます!新しい時代に万歳です!」
 
地上の光の勢力が闇さん達の支配層とその手下達を逮捕しようとして、彼等のしてきた悪行を全て立件中のようです。彼等がどのような人物なのかはこれから判明していくものと思われます。超大物クラスになると司法取引で逮捕を逃れる可能性もありますが、それはあってはならないことです。きちんと責任を取って戴きましょう。
 
(^_^) ジブン ノ ソウゾウシタ モノ ハ ジコセキニン ガ ショウジマス。
 
「ナマステ!私たちは、みなさんのアセンデッドマスターです!今日はこのような事に注目が注がれている事にちょっと戸惑いながらメッセージをお届けします。この一風変わった現実には非常によくある事ですが、一連の変わった考えが多く出現しているようです。天は、この領域をようやく正気の場に戻そうと、できる限りの事をして下さっていますし、闇の存在たちは間もなくその終焉を迎える運命であります。天は、更にこの不親切な現実の終焉も設定したので、今私たちがいるこの時は非常に慈悲に満ちた結論を迎えようとしています。ミラクルな時が私たちに訪れようとしているのです!!」
 
我々の現実はアセンデッド・マスターさん達も戸惑うような正気の沙汰ではないもののようですね。(^_^;)
 
我々の現実のあまりの酷さに、天もできうる限りの支援してくれていて、今この状況を終わらせようとしています。
 
(^_^)♪ テンチャン ケッシン シテ クレタンヤネ アンガトネ。
 
「今のこの時をこう考えてみましょう。みなさんのとても残念な地球が、ようやく不浄な武器を最も歓迎すべき一連の鋤(すき)の刃に変える事を許可されたと。この時は、古い戦争や、不調和、国家間の嫌悪といった考え方が終わる時です。どうか、非常に待ち望まれた平和というものが、一日における真の在り方としてやって来る事を許可してください!そして更に、今はこの新しく醸造された愛と光の時代を祝う時でもあります。豊かさと天の神聖な光を敬う特別な瞬間を多く享受する時でもあります!この光の中で、私たちは全てを祝福しつつ、これから実現する事に対して、天に感謝します。ホサナ!ホサナ!」
 
“この時は、古い戦争や、不調和、国家間の嫌悪といった考え方が終わる時です”
 
終わらせるとしても具体的に何がいつどう動くのかは分かりませんが、結果として世界平和が実現するとすれば、ともかく闇さん達による世界支配が終わると言うことでしょうか。それには何かのトリガーが必要と思いますが、それは次のセンテンスに続きます。
「今起きている事は天の存在による神聖な宣言によって起きた原因と結果です。人類のみなさんどうか喜んでください、そしてみなさんに愛を持って与えられているこれらの神聖な祝福に対して、心からの感謝の気持ちで返してください!これは、遥か彼方からやってきた魔法のような一連の神聖な瞬間です!これらが、あなたの目の前に現れるまで、あまりにも時間が掛かってしまいました。みなさんはようやく喜びの中、達成しに来た夢の全てを楽しみながら達成できます。言われているように、どうか目的を持って一つになり、行う事が許されている全ての事に対して感謝してください」
 
“今起きている事は天の存在による神聖な宣言によって起きた原因と結果です”
 
これは、原因は天の存在による、人類を肉体のままに地球とともにアセンションさせる宣言であり、結果は今その最終段階にあるという解釈もできます。
 
“これは、遥か彼方からやってきた魔法のような一連の神聖な瞬間です!”
 
これも同様に解釈すれば、そうも思えますが、三次元意識の人間には、はっきり言って「よく分かりません!」です。
 
「圧縮突破」、「光の銀河連合の直接介入」なら「分かります」が。(^_^;)
 
「本日は地球の週間レポートを引き続き行わせていただきました。ご覧の通り、様々なイベントが展開しており、それによって不名誉な時代の終焉がやって来ています。どうか心の中で知ってください、無限で終わる事の無い天からの供給が実にあなたのものであると!そういう事です!一つであれ!喜びの中にあれ!」
 
“様々なイベントが展開しており、それによって不名誉な時代の終焉がやって来ています”
 
イベントはまだ水面下で動いているようですから、これが表面化すれば、不名誉な時代の終焉も納得です。
 
(^_^)/






 
posted by: Michi&Mirai | シェルダン・ナイドル | 12:07 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート英語版 (07/10)
∞  世界は良い方向に進んでいるようです。日本を除いては? (^_^;) 
 


 

フルフォードレポート英語版
2017年7月10日

 
■ G20の指導者のうち19人は悪徳銀行家を支持している詐欺師である

所謂世界の指導者による先週のG20会合は、彼らの20人のうち19人がパリ協定として知られる地球温暖化詐欺に基づく詐欺を公然と支持したので、明確に正体を表した。これは、炭素起因の地球温暖化が法的にも科学的にも詐欺であることが証明されているにも関わらず、起こった。
 
国連が支持する気候変動に関する政府間パネルによって使用された地球温暖化の急速増加のグラフの作成者マイケル・マンは地球が急速に温暖化しているという彼の主張を裏付けるデータをどのように得たかと言う裁判所の要求を拒否したので、牢獄行きに直面している

一方、他の研究は近年に記録されたほとんど全ての地球温暖化は、それが測定された後に上昇された結果であることを示している。
 
事実を無視し、ロスチャイルドが支持する地球温暖化詐欺を推進することで、中国国家主席習金平とロシア大統領ウラジミール・プーチンは彼らがロスチャイルドの使用人であることを証明した。地球温暖化詐欺を公然と放棄した唯一の指導者は米大統領ドナルド・トランプであり、それがハザールマフィア支配のメディアが彼を孤立化させて描いている理由である。
 
しかし、深層では状況は変化していると、CIA、国防総省その他の情報源は言う。各国の政治家の敵対的姿勢にも関わらず、ロシア、米国、中国の軍事情報機関は協力していると、彼らは言う。
 
これが先週、フランシス法王がジャーナリストを呼んで、以下の声明を出す必要性を感じた理由かもしれない。
 
「アメリカとロシア、中国と北朝鮮、ロシアとアサドがシリアで戦っている中、世界を歪める見方をしている権力間で非常に危険な同盟があるのではないかと心配している」
 
5月にフランシス法王とトランプが会談したときに260ページにわたる気候変動は詐欺であることを支持する文書をトランプに手渡したのはフランシスであることを思い出してください。
 
注意すべきもう一つは、G20がIMFを中心として世界統治を呼び掛けているということである。IMFのトップは地球の市民によって選ばれるのではなく、国連や世界銀行のトップを選ぶ同じハザール血統家族によって選ばれることを思い起こしてください。

IMFとその支持者たちは彼らの会合で悪魔として知られるバールの寺院の門を建造してきたことを思い出してください。
 
フランシス法王はおそらくうまく行っていることを意味しているが、彼がマルコ・ディ・マルロウのようなP2フリーメーソンが選出した人間が血統家系が支配する世界政府の指導者に指名されそうであると考えるならば、彼は欺かれている。
 
いずれにしても、フランシスはさらに別のバチカンのスキャンダル、今回は麻薬が、隣人が騒音について不満を言った後に警察によって中止させられた同性愛者のパーティを勢いづけさせた。これはさらに枢機卿の解雇に繋がる可能性があると、CIA情報源は言う。
 
法王は最近まで世界を引き継ぐばかりであった悪魔の本当の脅威と戦うことに彼の努力をもっと集中させるべきである。しかし、他の元悪魔主義者が、大規模人間犠牲、これらの人々による他の残虐行為についての証言によって前面に出てきた。9分のビデオは非常に聞き取りにくいが、それは間違いなく行動を促す言葉です。
 
もちろん行動は取られている。最新のものは、87,000人が関与した小児性愛リングは破壊されたという先週のドイツ政府の声明がある。子供犠牲を行っていた人々の多くはその捜査によって救われたことを確信することができる。
 
米国においても同様に、ハザール人の最終清掃が続いている。最近、前大統領バラク・オバマ政権の司法長官ロレッタ・リンチが彼女の元上司のクリントンとブッシュの犯罪について詳細な証言をしたと、CIAと他の情報源は言う。その結果、バラク・オバマは先週、インドネシアで政治的庇護を求めたが、それは拒否されたと、インドネシアの白龍会情報源は言う。欧州のCIA情報源もこれを確認しており、オバマは彼の大統領職を誰が支配していたがを報告するために米国に戻らなければならないと言っている。オバマが初めて選出された時、彼は逆再生で「悪魔に感謝」と言っていたことを思い出してください。
 
オバマといえば、以下のビデオの40秒のカット部分は、ロシアのウラジミール・プーチンと比較した彼の個人的相性が、トランプやプーチンのそれとはいかに異なるかを明確に示している。
 
国防総省情報源は、相性の変化は中国人とハザール人支配に対抗する同盟にロシアを引き込むトランプ政権の行動に影響を与える。
 
徒党と深層国家の対立の中で、政治的初心者のトランプにとって、教会と国家の調和によってロシアを再び偉大にすると言う計画を持つ長老のプーチンに会うことは、アメリカを再び偉大にする青写真に違いないと、国防総省情報源は言う。
 
トランプは悪魔の破壊から西側文明を擁護するものであり、中国と大量虐殺のユダヤマフィアを阻止するために汎キリスト教ブロックを作ることでプーチンと法王によって巧みに支援されている。
 
白龍会は、すべてに罪があるわけではなく、生物化学兵器、核テロ、人間生贄、違法な戦争等によって大量殺人に関与した人たちが対象であることを明らかにしている。
 
しかし、トランプ政権は一般のユダヤ人への攻撃へ悪循環に陥る可能性があるハザール支配に対する全般的な反発を意味することは明白である。ポーランドへの旅行で、トランプはユダヤ・ワルシャワのゲットー記念碑訪問を拒否した。ポーランドにおける彼の演説で、内部から、そして南と東からの脅威に言及して、彼はサウジアラビア、イスラエルとその米国内の秘密工作隊について言及していると、国防総省情報源は言う。
 
また、ネオコンH.R.マックマスターとジャレッド・クシュナーはトランプと国務長官レックス・ティラーソンとその交渉相手のプーチンとロシア外相セルゲイ・ラブロフとの会議に出席をすることを阻止された。国防総省によると、その会議で米国は中国へ対抗するために米国/ロシアの関係修復を促進した。米国はまた、イスラエル、中国のハッキング、電子ハイジャックや他のサイバー攻撃を妨げるためのロシア/米国サイバー安全保障部隊の提案をしたと、その情報源は言う。
 
ロシアに対する米国の攻撃の長い歴史の為に、ロシア情報源は彼らとしては、米国の突然の友好には慎重であると言い続けている。ロシア人は、彼らは対立するブロックを作ることには反対であり、誰でもが有効な世界を好むと言っている。
 
それにもかかわらずインドに対する最近の中国の動きは、中国にとって逆効果になったようである。
 
「ロシアは南シナ海とインド亜大陸における中国の積極性に非常に関心があり、それがベトナムの首相をG20に招待した理由であると、国防総省情報源は言う。米海軍は役割として日本とインドによる共同海軍演習によってメッセージを送った。
 
中国は、中国国家主席の習金平とG20には傍観するだけのインド首相ナレンドラ・モディとの会談の後は、後退したように見える。
 
G20で注意する面白いことは、サウジ王サルマンと戦士皇太子モハメッド・ビン・サルマンはイスラエルの傀儡であるのでG20では公然と好ましからざる人物であった」と国防総省情報源は言う。彼らはカタールはサウジアラビアとの論争において勝利した側であり、追放された皇太子ナエフが再び復帰するかもしれないと、彼らは言う。
 
日本の首相安倍晋三は彼の為に、G20で保護と引き換えに賄賂を提供していたと、天皇に近い日本の右翼関係者は言う。安倍の政党は最近の東京地方選挙における惨敗に苦しんでおり、国政から送られてくる今年の選挙を強いられていると、その情報源は言う。
 
否定できないことは、日本の権力最高部で大きな分裂があるということせある。これは、日本の新聞における支持率に反映されており、左翼の朝日新聞が14%の支持率を示す一方、右翼の全国紙産経新聞は86%の安倍支持率を示す。中道派の地域新聞東京新聞はわずか彼の支持率5%を示している。以下のリンクは日本語ですが、新聞の世論調査においてパーセンテージの兆候は信じられない乖離を示している。
 
国家主義者の田中派が日本の政権交代の準備をしており、これは第二次世界大戦後からハザール人の為に日本を支配を下請けしていた韓国人傀儡の除去に結果的に到ると、日本の右翼情報源は言う。
 
安倍が加計学園獣医学部として偽装した大量生物化学兵器研究センターを立ち上げようとしていた事実は、彼と彼の政権を大量虐殺戦争犯罪者として暴いた。数人の右翼関係者はこの私に、安倍は3ヵ月以上は生きれないと知らせる電話をしてきた。
 
主戦論者が世界中で権力から追放される一方で、建設ブームの兆候が出てきた。インドネシアの白龍会情報源は、インドネシア政府が過密と沈下するジャカルタ市に代わり、新しい首都を建設する計画をしている。
 
中国政府が北京から150km離れた都市に多くの首都機能を移す準備をしているので、日本の地下社会は大当たりを楽しみにしている。日本地下社会のボスは、中国がきれいな大都市を作り日本のノーハウを欲しがっているので、日本の会社が廃棄物処理や新都市に関する環境研究の為の有利な契約を得ていると述べている。糞はするので、誰かがそれをきれいにしなければなりません。
 
日本、イスラエル、サウジアラビアとウクライナでハザール支配が終われば、世界は新黄金時代へ突入する準備ができる。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------
一つの報告の中でも言うことがコロコロと変わる、千々に乱れているのがよく手に取れる。
 
中国や米国と言っても一つではありません。特に今の中国は国が分裂している。北京と上海である。
 
北朝鮮に騒動を起こさせているのは米CIAをバックにした上海派(江沢民派)です。
 
だから、トランプは北朝鮮問題は中国の責任で対処すべきと言って、空母は送るも実行をすることなく日本海から去っていった。
 
一方で、習金平は中国を民主化できないと(つまり上海族を支配できなければ)交代であると声が聞こえ始めています。
 
それで米露で連合を組んで進めましょうと言うこと。これに日本も入りたいが安倍では実力不足、今回のG20でも米露から会談を拒否され、泣き顔で日本に帰ってきた。早速入院だと言う声が自民党内からも出始めている。お終いである。
 
加計学園問題も本質が暴かれつつあり、逃げ場を失っている。加計理事長は大衆の前へ出ないと収まらなくなり、安倍はまたしっぽ切りをして入院と言うことになるだろう。
 
そんなことではすみませんよ!
 
田中派(小沢一郎)の準備も整ったようで、お後がよろしいようで。
 
「嗚呼、悲しいではないか!」 
---------------------------------------------------------------------------------------------
 

∞ 色々な動きがありますけど、大きく分けると3つですね。

一つは、G20でロスチャイルドが支持する地球温暖化詐欺を公然と支持したアメリカのトランプ大統領以外の19カ国の指導者達が彼の使用人であると証明されたことと、その中で中国国家主席習金平はともかく、プレアデス人がバックに付いているロシア大統領ウラジミール・プーチンも支持したしたことが何か気になります。
 
と言うのも、ETさん達のメッセージによると地球で起きている温暖化現象は、決してCO2が原因ではなく、我々と地球のアセンションのために地球人の意識レベルを上昇させるためにセントラル・サンから我々の太陽を介して送られてくる光エネルギーによる副次的な作用であり、最近の急激な温度の上昇は我々の意識レベルをシフトさせるために、最近ステップアップされた光エネルギーが入来していることが原因なのです。
 
ですから、プレアデス人をバックに付けているプーチン大統領が地球温暖化詐欺を支持することに違和感を覚えます。
 
二つ目はロシアとアメリカの協力関係と中国による世界覇権です。もし中国が単独で世界覇権を目指すなら、ロシアとアメリカが協調してそれを阻止するという構図があるのかもしれません。なぜなら、光の銀河連合が我々のアセンションプロセスを支援し、そして間もなく「圧縮突破」が起きるかも知れない、この時期に、中国一国が世界覇権というネガティブな事象を引き起こすことを、どのようにしても阻止しなければならないからです。今、ロシアとアメリカに光の勢力が張り付いているのはそういうことなのではないでしょうか。
 
三つ目は安部総理に関するものでしたが、思う事があり、勝手ながら削除させて戴きました。

 
以上、ETさん達的視点からの戯言です。 <(_ _)>



 
 
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 19:56 | comments(3) | - | - |
プレアデス高等評議会のミラからのメッセージ (07/05)
∞ このメッセージの翻訳はたきさんです。真面目な翻訳です。(^_^)

 


 
プレアデス高等評議会のミラからのメッセージ
2017年7月5日

 
私はこの惑星の次元上昇のために、地球評議会でフルタイムで働いている、プレアデス高等評議会のミラです。
 
全てはうまく進んでいます。どうか舞台裏で起きつつあることに最善の注意を払ってください。幕は本当にあがったのです。あなた方の目の前に示されている事実は実に胸が痛むようなことだと思います。それらは極端で、刺激的、怒りを誘い、そして、神経を逆なでするようなことでありえます。私たちにはこれらのエネルギーが人間に如何に影響が大きいかがわかります。それらは重大で、終わることがありませんが、それによって、この惑星上での闇の勢力の影響も明らかになることは間違いがないことです。
 
多くの者が覚醒しつつあります。これが創造主が待ち望んでいる次元上昇プロセスの一面です。人間は幻想という霧に包まれた泡の中で眠っていました。恐れが続き、支配を許してきました。しかし、恐れは暮らしのあらゆる局面で解消されつつあります。あまりにも長い間、人間は言われたことをそのまま信じてきました。いまでは人間はそれらに疑問符を投げかけています。支配者の手はかつてのように強力ではなくなっています。行間を読み、言われてきたことに集中することが非常に大切です。
 
地球評議会はこの惑星上で進行しつつあることを常に観察しています。核戦争は二度と起きないということを保証したいと思います。種々の国からのこの種の問題は、単に威嚇に過ぎません。それは恐れを永続させ、軍事力と軍事支出を正当化するために企てられていることなのです。あなた方の政府の焦点は、”もしもあなた方がポケットの中に1ドルあるならそれをロケット開発用に拠出しなさい。”ということにあります。あなた方には彼らの力の集中が無駄であることを知ってほしいと思います。
 
あなた方にはこの種のドラマの真意を可能な限り見透かしてほしいと思います。新時代の光に集中してください。光を自分の中で、自分を通して輝かせてください。振動を高く保ってください。意識を高めるのに役立つのですから、周波数の上昇に集中してください。どうか活動的であってください。不正義の側に立たず、不正義を暴く側に立ってください。自分の能力を、真実を語り、自分の希望に沿った暮らしをするのに役立ててください。これがあなた方が学ぼうとしていることなのです。
 
古いことを手放してください。もはや役に立たないことを手放してください。ネガティブなことやメディアがあなた方に押し付けようとすることに勢力を使わないようにしてください。それらのことから離れてください。自分自身が明快に感じることについてエネルギーを使ってください。より高度な行動に集中してください。私たち高次元界にいる者に支援を求めてください。私たちはあなた方の暮らしをより容易にするためにあなた方を強化しようとしています。自分のリラックスに時間を使ってください。あなた方が、終わりのゲームに参加しつつあることを知ってください。
 
あなた方は新たなレベルへと上昇中なのです。それはまずはじめは不快かも知れません。次元上昇が近づいてくると、新たなレベルにも慣れてくるでしょう。次元上昇が急迫しつつあることを確信してください。あなた方はより高い次元世界で歓迎されようとしています。あなた方の心は歓喜と幸福感で満たされるでしょう。あなた方はついにふるさとへの帰還ができると感じるでしょう。
 
地球上であなた方が経験してきた苦難、苦痛は殆ど終わりです。私たちがこう言うことができ、あなた方を勇気付けるのは、あなた方が成果を挙げたからなのです。あなた方の献身とあなた方が行った努力に私たち全てが感謝しています。あなた方が真に創造の光であることがまもなく分かるでしょう。
 
私たちが実際に顔あわせできる日を待っています。私たちの宇宙船があなた方に見えるようになり、ワンネスの中で力を合わせられるようになるのはすばらしいことでしょう。あなた方が生命と創造の市民であることが思い出されるようになるでしょう。
あなた方全てに私の愛を、ミラより。
 
∞  「全てはうまく進んでいます。どうか舞台裏で起きつつあることに最善の注意を払ってください。幕は本当にあがったのです。あなた方の目の前に示されている事実は実に胸が痛むようなことだと思います。それらは極端で、刺激的、怒りを誘い、そして、神経を逆なでするようなことでありえます。私たちにはこれらのエネルギーが人間に如何に影響が大きいかがわかります。それらは重大で、終わることがありませんが、それによって、この惑星上での闇の勢力の影響も明らかになることは間違いがないことです」
 
“幕は本当にあがった”
 
これは、今本当に時代が変わろうとしているので、表面化しているものだけではなく、水面下で起きている事にも関心を持つべき時なのです。既にプチディスクロージャーは起きていますが、しかし大衆の関心を十分に惹く迄には至っていません。でも真実の開示はこれからも続くでしょうし、空や地表で見られる異常現象もさらに増加しますから、いずれ近いうちに我々の意識に変化が起きるかも知れません。
 
「多くの者が覚醒しつつあります。これが創造主が待ち望んでいる次元上昇プロセスの一面です。人間は幻想という霧に包まれた泡の中で眠っていました。恐れが続き、支配を許してきました。しかし、恐れは暮らしのあらゆる局面で解消されつつあります。あまりにも長い間、人間は言われたことをそのまま信じてきました。いまでは人間はそれらに疑問符を投げかけています。支配者の手はかつてのように強力ではなくなっています。行間を読み、言われてきたことに集中することが非常に大切です」
 
今は次元上昇プロセスのシナリオ通りに進行しているようですが、それは具体的には法的拘束や資金不足により闇さん達のパワーが低下して彼等の圧力から解放されたことで隠されていことがすこしづつ表面化しつつあることでしょうか。でもまだ、大衆意識を覚醒させるまでには至っていません。もし、「圧縮突破」のような、ビッグイベントが起きると事態は一挙に急展開して我々は光の時代にへ突進することになります。
 
「地球評議会はこの惑星上で進行しつつあることを常に観察しています。核戦争は二度と起きないということを保証したいと思います。種々の国からのこの種の問題は、単に威嚇に過ぎません。それは恐れを永続させ、軍事力と軍事支出を正当化するために企てられていることなのです。あなた方の政府の焦点は、”もしもあなた方がポケットの中に1ドルあるならそれをロケット開発用に拠出しなさい。”ということにあります。あなた方には彼らの力の集中が無駄であることを知ってほしいと思います」
 
“核戦争は二度と起きないということを保証”
 
これは核戦争という、“恐れを永続させ、軍事力と軍事支出を正当化するために企てられている”闇さん達特有の意識コントロール戦略ですから、現実として絶体に起こりようのないことなのですが、もしも北朝鮮が米国と敵対して感情の赴くままにままに核ミサイルを発射したとしても、光の銀河連合によって確実に失敗させられるということです。
 
(^_^) ダカラ ムシ ムシ ナンヨ。
 
「あなた方にはこの種のドラマの真意を可能な限り見透かしてほしいと思います。新時代の光に集中してください。光を自分の中で、自分を通して輝かせてください。振動を高く保ってください。意識を高めるのに役立つのですから、周波数の上昇に集中してください。どうか活動的であってください。不正義の側に立たず、不正義を暴く側に立ってください。自分の能力を、真実を語り、自分の希望に沿った暮らしをするのに役立ててください。これがあなた方が学ぼうとしていることなのです」
 
今この時期は、我々の出来ることをするようにしましょう。
 
我々の集合意識を新時代にロックオンさせ続けるには、一人一人が光に集中(こころのバランスを保つ)し、自分の振動数を上昇させ高く保つことが必要不可欠なのです。
 
「古いことを手放してください。もはや役に立たないことを手放してください。ネガティブなことやメディアがあなた方に押し付けようとすることに勢力を使わないようにしてください。それらのことから離れてください。自分自身が明快に感じることについてエネルギーを使ってください。より高度な行動に集中してください。私たち高次元界にいる者に支援を求めてください。私たちはあなた方の暮らしをより容易にするためにあなた方を強化しようとしています。自分のリラックスに時間を使ってください。あなた方が、終わりのゲームに参加しつつあることを知ってください」
 
↑ここに書かれていることを、日頃実践すれば、我々は間違いなくアセンションできます。今、その最終リミットが近づいています。
 
(^_^)v We Win !!
 
「あなた方は新たなレベルへと上昇中なのです。それはまずはじめは不快かも知れません。次元上昇が近づいてくると、新たなレベルにも慣れてくるでしょう。次元上昇が急迫しつつあることを確信してください。あなた方はより高い次元世界で歓迎されようとしています。あなた方の心は歓喜と幸福感で満たされるでしょう。あなた方はついにふるさとへの帰還ができると感じるでしょう」
 
時に自分自身の肉体の微細振動を感じたことはありませんか?
 
もし感じているならば、自分の肉体の振動数が確実に上昇しているという証かも知れません。体調が偶に不調和になるなら、それは一段高い振動数に調和するまでの一時的なものでしょう。
 
特に明け方、眠りから覚めたときに肉体が振動しているなら、睡眠中にソウルレベルで地球外の光の銀河連合の宇宙船で、なにかの作業に従事していたというETさん達からのメッセージにもありますから、目覚めの時の振動は宇宙船から肉体の戻ったときの調整として起きているのかも知れません。
 
そういうことを繰り返しながら、我々は入来している光エネルギーによる振動数の上昇に徐々に慣らされているのではないでしょうか。そしてその内に自分の周りの環境の変化に気づくことでそれを確信するのかも知れません。
 
(^_^;) コレ ハ コジン タイケン ヲ モト ニ スイソク シタンヨ。 イズレ ダレモ ガ タイケン スルト カモ ?
 
「地球上であなた方が経験してきた苦難、苦痛は殆ど終わりです。私たちがこう言うことができ、あなた方を勇気付けるのは、あなた方が成果を挙げたからなのです。あなた方の献身とあなた方が行った努力に私たち全てが感謝しています。あなた方が真に創造の光であることがまもなく分かるでしょう」
 
(^_^)/ ハーイ。
 
私たちが実際に顔あわせできる日を待っています。私たちの宇宙船があなた方に見えるようになり、ワンネスの中で力を合わせられるようになるのはすばらしいことでしょう。あなた方が生命と創造の市民であることが思い出されるようになるでしょう。
 
(^_^;) ETハン ト ノ ゴタイメン ワク ワク ヤネ。 






 
posted by: Michi&Mirai | プレアデス・ミラ (評議会)、(教義) | 19:37 | comments(0) | - | - |
マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ (06/23)
∞  7月6日に6/30日分をUPしています。その一週前の記事になります。(^_^)
 



 
マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ
2017年6月23日
 

地球でのイベントの数々は、未解決のカルマがそれぞれ解消されていく中、ペースを上げて起き始めています。あなたはそれを物事が悪くなって行くかのように感じているかも知れません。どうか知っておいて頂きたいのは、こういった事に直接関係しているのは、カルマを解消している本人のみなのですが、そういう方にはたまたま現場に居合わせた罪のない被害者であるかのように見える人も含まれています。みなさんの多くは信じないかもしれませんが、何かが起きるとそこに関わる全ての魂の古いカルマの浄化が進みます。みなさんそれぞれが、新しいサイクルを開始する前に、なるべく多くを解消しておきたいと考えていますから。人には生まれてくる前に合意した事前契約があって、偶然や事故など無いのです。
 
しかしながら、魂たちの中には計画に無かった状況を体験する事があり、そういった場合はその人にとってプラスな結果となります。言い換えれば、ある意味では報酬になるという事です。人がカルマの解消に取り組む際の様々な状況を見ていると、その魂の悲しみや落ち込みが伝わって来るので、とても可哀そうに感じるのは自然な事です。そのような時は、彼らの回復を促すように、愛と癒しのエネルギーを送ってあげてください。もう間もなく、ポジティブな変化のエネルギーが力を付けてくると、地球の状況は大幅に改善しますので、地球での経験はより受け入れ易く、落ち込まないものとなります。
 
どうか忘れないで頂きたいのは、みなさんは自由意志の社会に存在していて、だからこそ時には想定外の物事が起こり得るのです。どちらにしても、何かの混乱が起きそうな状況でその理由がカルマの解消ではない場合は、高次元の存在がその結果をみなさんの自由意志を曲げない形で操作する最大限の努力をします。とはいえ、みなさんを導き、低い次元から上昇する道に進んでもらう事はとても難しい事でした。人類の直近の3つのサイクルにおいては残念ながら失敗に終わりました。その際の経験の結果として、多くの魂はバイブレーションを上昇させる事ができましたが、逆に後退してしまった方もいました。
 
そして、私たちは完全なる喜びと嬉しさでお伝えしますが、今回のサイクルは非常に多くの魂たちのアセンションが確実となる、ある地点を超えた事が分かっています。光の魂たちがその道筋を作る手助けをしてくれました。そして、もう一つの道は進化を続ける事の出来る新しい地球への道です。例え、道が別れたとしてもあなたが望めば愛の絆がある魂同士は、必ず何かしらの繋がりを保つ事ができます。高い領域では、時間は地球の時と同じようには経験されず、あまりにも早く過ぎる為に全ては「今」にある事にすぐに気が付くでしょう。それは、地球とは全然違うように思えるかもしれませんが、実際あなたは地球で滞在していた時間よりも遥かに高次元での経験の方が長いのです。
 
多くの人が、「人生って何なんだ、目的は何だ」と聞きますが、その答えはズバリ“経験”です。あなたは徐々に高バイブレーションへと帰っていき、究極的には銀河的存在となりますが、今の時点ではまだまだ先の話です。直近の目標としては、地球の二元性のエネルギーから浮上する事であって、そうする事はあらゆる努力や犠牲を払ってでもするべきであるほど、報酬は大きいのです。近道などはありません。そして全ての魂が地球のネガティブなエネルギーを超えて上に上昇する同等の機会を与えられています。真の“理解”を全くしないで生きている人々に囲まれて、これに挑む事は本当に難しい試練となります。
 
あなたはいわばネガティブなエネルギーを自分から遮断しなければならず、それは例えば常に自分のオーラを綺麗にし、位置も正しく保つとかそういう事です。これは、あなたの“思いの力”によって達成する事ができて、その力はあなたが思っている以上に非常に強いものです。頭の中の目で、オーラを自分を包む繭のようなものとして確かめてください、それが壊れていない限りあなたは守られています。また、あなたがご自分本来の色をご存知である前提で言わせて頂くと、その色を利用してそれを純粋で、明るく、汚れの無い状態である事を確認してください。ネガティブな存在は通常より暗くよどんだ色である事が多いです。エネルギーとは人に感じられるもので、より強列なエネルギーが出ているケースだと、それが愛もしくは嫌悪として感じる原因の一つとなります。だから、人によって一緒にいると落ち着く人とそうでない人がいるのです。直感的に人に惹き付けられたりするのはそういう理由からです。
 
既にお聞きした事があるかと思いますが、地球は他のどこよりも進化の機会を与えてくれます。それは何故なら、毎日のように試練に直面する事ができるからです。最も大事な経験は明らかに突出して現れるでしょう.、そんな軽いものでは無いですから。どうかご自分自身を扱うように、その他の人たちを扱ってください。そうすれば、間違った方向へは行きませんし、出来れば人に対する手助けやその為の時間を惜しまないでください。結果的に良いカルマが作られ、あなたに返ってきます。それは、‘一つの善行は、また一つの善行に値する’ということわざのようです。見返りの為に何かをする事は全く別の話ですが、人を助けたいという意図があればそれはポジティブな行動です。できる限り助けになるという事で、時には何気ない一言二言でさえ誰かを明るくする事ができます。
 
それぞれの魂がどういった経験を自らに選択したかは分かりませんので、その点は互いの選択した経験を尊重し合うべきという事になります。世界というのは多くの信念や文化が混在し、それがそれぞれの魂の進化に何かしらの形で関わっているかもしれない事を理解しなければなりません。宗教にはそれぞれ神がかった人を作り上げようとしますが、中にはそれがねじ曲がってネガティブで自己の主張として利用される事があります。基本的に宗教とは人に規律を守らせ、服従や愛や祈りに集中するよう仕向けます。とはいえ、そもそもは人と人を分裂させたり、戦争を起させるような意図はなかったはずです。
 
人々の理解が進むと共にこういった事は変わっていき、組織された宗教に人はそこまで頼らなくなります。思い出してください、みなさんは不死身で時間は有り余るほどありますので、何かやり残しているのではなどという心配はしなくて大丈夫です。また、時に人生計画の中には、特定の経験を繰り返し集中的に味わう事を意図しているものもあるかもしれません。ですから、何があろうと無駄はありませんし、あなたのガイドがいつもあなたを助けています。彼らはあなたにとって一番大事な事を知っており、あなたがどのような試練を迎えるかも知っています。とはいえ、あなたは自由意志に従って自分の好きな事も出来ますので、もちろん他人に迷惑を掛けない前提で、自由に楽しむ機会も与えられています。スポーツやその手のレクリエーションは、他人への思いやりやフェアプレーを学ぶ事ができます。
 
長い間待ち望んだ変化をもたらしてくれる未来は、もう遠くありませんし、未来作りに関わっている存在たちは気を抜く事なく計画を練っています。直近の問題は、安全に全てを公表できるタイミング探しです。でも、どうにか、ゆっくりでも真実のニュースは公になっていき、人々は心の準備を整える事が出来るでしょう。不死身である真実について大っぴらに話せるときは近付いています。そして宗教の教えには、公表された真実が新たに加えられます。そうなるのは、多くの人々が今まで親しんできた宗教にもうしばらく頼っていたいと考えるからです。
 
このメッセージは私のハイヤーセルフから来ていて、愛と光のエネルギーを含んでいます。
マイク・クインシー
 
Website: Tree of the Golden Light
 
訳JUN ライトワーカー NEW!2017-07-06 16:02:41
 

∞  「地球でのイベントの数々は、未解決のカルマがそれぞれ解消されていく中、ペースを上げて起き始めています。あなたはそれを物事が悪くなって行くかのように感じているかも知れません。どうか知っておいて頂きたいのは、こういった事に直接関係しているのは、カルマを解消している本人のみなのですが、そういう方にはたまたま現場に居合わせた罪のない被害者であるかのように見える人も含まれています。みなさんの多くは信じないかもしれませんが、何かが起きるとそこに関わる全ての魂の古いカルマの浄化が進みます。みなさんそれぞれが、新しいサイクルを開始する前に、なるべく多くを解消しておきたいと考えていますから。人には生まれてくる前に合意した事前契約があって、偶然や事故など無いのです」
 
“何かが起きるとそこに関わる全ての魂の古いカルマの浄化が進みます”
 
アセンションを目指す皆さんのカルマの解消ができるのは今生が最後ですから、もし自分が何かに巻き込まれたとしたら、その時が自分のカルマの解消のチャンスかも知れませんが、でも、そのようなチャンスは狙ってやってくるものではありません。それは必要なところで必要があって起きるものですから、自分だけではなく、他の多くの人を巻き込む場合もあるかも知れません。(-_-;)
 
「しかしながら、魂たちの中には計画に無かった状況を体験する事があり、そういった場合はその人にとってプラスな結果となります。言い換えれば、ある意味では報酬になるという事です。人がカルマの解消に取り組む際の様々な状況を見ていると、その魂の悲しみや落ち込みが伝わって来るので、とても可哀そうに感じるのは自然な事です。そのような時は、彼らの回復を促すように、愛と癒しのエネルギーを送ってあげてください。もう間もなく、ポジティブな変化のエネルギーが力を付けてくると、地球の状況は大幅に改善しますので、地球での経験はより受け入れ易く、落ち込まないものとなります」
 
多くの人がそれぞれの生涯プランを背負ってこの世に生まれ出でてきたわけですから、たまには複合的な絡みで奇跡的なことが起きても不思議はないでしょう。それが自分にとってプラスに働くなら、それこそ棚からぼた餅ですね。(^_^;)
 
他人が苦境に陥っているなら、そうでない人達からの愛と癒やしのエネルギーはその人にとって強い味方になり得ます。
 
“もう間もなく、ポジティブな変化のエネルギーが力を付けてくると、地球の状況は大幅に改善しますので、地球での経験はより受け入れ易く、落ち込まないものとなります”
 
絶えず入来している光エネルギーは我々の意識レベルを上昇させ続けています。従って、その内に我々の集合意識のパワーが闇さん達のそれを上まわり、彼等の排除がさらに進むと予想されるので、我々のカルマの解消も易しくなるでしょう。
 
「どうか忘れないで頂きたいのは、みなさんは自由意志の社会に存在していて、だからこそ時には想定外の物事が起こり得るのです。どちらにしても、何かの混乱が起きそうな状況でその理由がカルマの解消ではない場合は、高次元の存在がその結果をみなさんの自由意志を曲げない形で操作する最大限の努力をします。とはいえ、みなさんを導き、低い次元から上昇する道に進んでもらう事はとても難しい事でした。人類の直近の3つのサイクルにおいては残念ながら失敗に終わりました。その際の経験の結果として、多くの魂はバイブレーションを上昇させる事ができましたが、逆に後退してしまった方もいました」
 
自由意思は、自分の生涯プラン、つまり心のままに動くのではなく、敢えて自由意思の元に別枠の体験で進化を願う場合、自分を生涯サポートしてくれるガイドさん達は自分の自由意志を曲げない程度の支援はしてくれるようですが、結果が悪ければ余計なカルマを背負うなど自分の負債を大きくするだけで、最悪の場合、今生でのアセンションを諦めざるを得なくなる可能性もあります。(-_-;)
 
「そして、私たちは完全なる喜びと嬉しさでお伝えしますが、今回のサイクルは非常に多くの魂たちのアセンションが確実となる、ある地点を超えた事が分かっています。光の魂たちがその道筋を作る手助けをしてくれました。そして、もう一つの道は進化を続ける事の出来る新しい地球への道です。例え、道が別れたとしてもあなたが望めば愛の絆がある魂同士は、必ず何かしらの繋がりを保つ事ができます。高い領域では、時間は地球の時と同じようには経験されず、あまりにも早く過ぎる為に全ては「今」にある事にすぐに気が付くでしょう。それは、地球とは全然違うように思えるかもしれませんが、実際あなたは地球で滞在していた時間よりも遥かに高次元での経験の方が長いのです」
 
“今回のサイクルは非常に多くの魂たちのアセンションが確実となる、ある地点を超えた事が分かっています”
 
これはタイムライン上の過去に後戻り出来ない地点を越えたということです。越えられなかった人達は、再度どこかの太陽系で地球と同様な環境でのアセンションプロセスを辿ることになりますが、仮想現実世界である地球での強烈な体験と同じタイムスパンのアセンションプロセスは今後は望めそうにありません。
 
アセンションした人たちは、そうでないファミリー等の人達との愛の繫がりは切れることはないし、高次領域では時間の無い世界ですから、彼等との再会はすぐにできることでしょう。(^_^)
 
「多くの人が、『人生って何なんだ、目的は何だ』と聞きますが、その答えはズバリ“経験”です。あなたは徐々に高バイブレーションへと帰っていき、究極的には銀河的存在となりますが、今の時点ではまだまだ先の話です。直近の目標としては、地球の二元性のエネルギーから浮上する事であって、そうする事はあらゆる努力や犠牲を払ってでもするべきであるほど、報酬は大きいのです。近道などはありません。そして全ての魂が地球のネガティブなエネルギーを超えて上に上昇する同等の機会を与えられています。真の“理解”を全くしないで生きている人々に囲まれて、これに挑む事は本当に難しい試練となります」
 
人生の目的とは如何に多くの経験を積むかであり、それは自分が如何に進化していくかということです。つまりこの宇宙で様々な経験を積めば積むほどに自分の振動数が上昇し、高度に進化した存在へとアセンションします、その繰り返しの最終目的が創造主の元に帰還することなのです。何故そうなのかというと、この宇宙の創造主はさらにグレードアップした次の宇宙の創造を意図しているからです。創造主によるこのパターンは未来永劫繰り返すことになります。
 
プレアデス教義によると今、実在している宇宙は10の49乗もあると伝えます。これはプレアデスの科学者が彼等の科学探査船で幾つかの他の宇宙に出入りして得た真実の情報とされています。これによると大宇宙には異なる進化レベルにある、あらゆる形態の無数の宇宙が実在しているということです。
 
(-_-;) フー。
 
「あなたはいわばネガティブなエネルギーを自分から遮断しなければならず、それは例えば常に自分のオーラを綺麗にし、位置も正しく保つとかそういう事です。これは、あなたの“思いの力”によって達成する事ができて、その力はあなたが思っている以上に非常に強いものです。頭の中の目で、オーラを自分を包む繭のようなものとして確かめてください、それが壊れていない限りあなたは守られています。また、あなたがご自分本来の色をご存知である前提で言わせて頂くと、その色を利用してそれを純粋で、明るく、汚れの無い状態である事を確認してください。ネガティブな存在は通常より暗くよどんだ色である事が多いです。エネルギーとは人に感じられるもので、より強列なエネルギーが出ているケースだと、それが愛もしくは嫌悪として感じる原因の一つとなります。だから、人によって一緒にいると落ち着く人とそうでない人がいるのです。直感的に人に惹き付けられたりするのはそういう理由からです」
“あなたの‘思いの力’によって達成する事ができて、その力はあなたが思っている以上に非常に強いものです”
 
自分の人生は自分が創造していると気づけば、自分のオーラを純粋で、明るく、汚れの無い状態に保つことも可能でしょうし、他人との良好な関係を築けることでしょう。出来うるならば、ネガティブ事象に関わらないことが良いのですが、そうは行かないのが世の常です。その中にあって自分のオーラを強化して、アセンションするまでは自分をしっかりガードしていきましょう。(^_^)/
 
「既にお聞きした事があるかと思いますが、地球は他のどこよりも進化の機会を与えてくれます。それは何故なら、毎日のように試練に直面する事ができるからです。最も大事な経験は明らかに突出して現れるでしょう.、そんな軽いものでは無いですから。どうかご自分自身を扱うように、その他の人たちを扱ってください。そうすれば、間違った方向へは行きませんし、出来れば人に対する手助けやその為の時間を惜しまないでください。結果的に良いカルマが作られ、あなたに返ってきます。それは、‘一つの善行は、また一つの善行に値する’ということわざのようです。見返りの為に何かをする事は全く別の話ですが、人を助けたいという意図があればそれはポジティブな行動です。できる限り助けになるという事で、時には何気ない一言二言でさえ誰かを明るくする事ができます」
 
”地球は他のどこよりも進化の機会を与えてくれます。それは何故なら、毎日のように試練に直面する事ができる”
 
我々のアセンションを阻止しようとする、闇さん達という悪役とそれでもアセンションを目指すという善人役が地球劇場という場において、それぞれにその役割を演じているのです。それが我々の人生であり、多くの経験が積める場なのです。その為に閉じられた世界としての仮想現実の世界が作られていて、この中で我々が如何に経験を積むかによって我々は進化して行くのです。
 
「それぞれの魂がどういった経験を自らに選択したかは分かりませんので、その点は互いの選択した経験を尊重し合うべきという事になります。世界というのは多くの信念や文化が混在し、それがそれぞれの魂の進化に何かしらの形で関わっているかもしれない事を理解しなければなりません。宗教にはそれぞれ神がかった人を作り上げようとしますが、中にはそれがねじ曲がってネガティブで自己の主張として利用される事があります。基本的に宗教とは人に規律を守らせ、服従や愛や祈りに集中するよう仕向けます。とはいえ、そもそもは人と人を分裂させたり、戦争を起させるような意図はなかったはずです」
 
要領よく、より多くの経験を積めば進化するというわけでもなく、その中から如何に多くの事を気付き学べたかが進化ですから、互いの経験を決して避難したり貶(けな)したりすることなく尊重し、また自分も進化途上にいるのですから、今経験していることから多くの気付きを得られるように努力すべきなのです。(^_^)
 
「人々の理解が進むと共にこういった事は変わっていき、組織された宗教に人はそこまで頼らなくなります。思い出してください、みなさんは不死身で時間は有り余るほどありますので、何かやり残しているのではなどという心配はしなくて大丈夫です。また、時に人生計画の中には、特定の経験を繰り返し集中的に味わう事を意図しているものもあるかもしれません。ですから、何があろうと無駄はありませんし、あなたのガイドがいつもあなたを助けています。彼らはあなたにとって一番大事な事を知っており、あなたがどのような試練を迎えるかも知っています。とはいえ、あなたは自由意志に従って自分の好きな事も出来ますので、もちろん他人に迷惑を掛けない前提で、自由に楽しむ機会も与えられています。スポーツやその手のレクリエーションは、他人への思いやりやフェアプレーを学ぶ事ができます」
 
自分が不死身と言われても実感はないという方に一言、我々がさらに進化してアセンションしたらライトボディに変態します。その時には肉体は魂が物理次元で使うためだけの乗り物であり、肉体が死んでも魂は永遠に生きるものであることを実感するでしょう。今の転生システムが正にそうなのですね。時間はたっぷりあります。決して死に急ぐことはしないでください。今、この残り少ない時間の中で地球でやらなければならないことを多いのです。それらを出来うる限りやり終えましょう。もうまもなく、この期間は満了しますから。(^_^)/
 
「長い間待ち望んだ変化をもたらしてくれる未来は、もう遠くありませんし、未来作りに関わっている存在たちは気を抜く事なく計画を練っています。直近の問題は、安全に全てを公表できるタイミング探しです。でも、どうにか、ゆっくりでも真実のニュースは公になっていき、人々は心の準備を整える事が出来るでしょう。不死身である真実について大っぴらに話せるときは近付いています。そして宗教の教えには、公表された真実が新たに加えられます。そうなるのは、多くの人々が今まで親しんできた宗教にもうしばらく頼っていたいと考えるからです」
 
今はタイミング待ちです。タイミングが合えば、今すぐにでも、我々の未来を開くイベントが起きますよ!
 
(^_^)♪ 




 
posted by: Michi&Mirai | マイククエンシー | 23:17 | comments(0) | - | - |