Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • コスミック・ディスクロージャー シリーズ15 エピソード 3
    mirai (11/04)
  • コスミック・ディスクロージャー シリーズ15 エピソード 3
    レッグ (11/04)
  • RV/インテルジェンス アラート:「通貨」 (08/06)
    mirai-michi (08/07)
  • RV/インテルジェンス アラート:「通貨」 (08/06)
      (08/07)
  • スピリチュアル・ハイラーキーと ET(地球外知的生命体)からの メッセージ 5
    mirai-michi (07/22)
  • スピリチュアル・ハイラーキーと ET(地球外知的生命体)からの メッセージ 5
    林成慧 (07/22)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    mirai (06/30)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    taka (06/30)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    mirai (06/29)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    taka (06/28)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
薔薇の姉妹団による水瓶座の時代活性化瞑想についてのCOBRAインタビュー (前半)
∞  1月11日の瞑想と金融リセットの実際に関する重要な記事です。結構長文なので2分割です。(^_^)/

 

 

薔薇の姉妹団による水瓶座の時代活性化瞑想についてのCOBRAインタビュー (前半)
2020年1月7日

 

 
DEBRA: こんにちは。私は米国の薔薇の姉妹団のリーダーのデブラです。今日は来る1月11日6時11分GMT、地域によっては12日となる水瓶座の時代活性化瞑想について話していただくことを嬉しく思います。
 
日本時間はこちら↓

 
薔薇の姉妹団はこの瞑想をとてもよく支援しています。この瞑想をできるだけ多くの方が行うことの重要性を明確にして、強調するためのたくさんの質問をいただきました。
 
では始めます。ようこそコブラ、そしてインタビューに応じていただきありがとうございます。
 
COBRA: この瞑想を行うことは重要です。ブレイクスルーを生む本当の機会なので全ての方に参加していただきたいです。
 
DEBRA: その通り。興奮している多くの人たちがいます。あなたはこの瞑想を水瓶座の時代活性化と呼んでいますが、私たちはすでに水瓶座の時代に入っているのではないのですか。水瓶座の時代とは正確には何でしょうか。それは黄金時代と同じでしょうか。
 
COBRA: うお座の時代から水瓶座の時代への移行は、何世紀もかかる過程です。そして今、私たちはその移行のピークにいます。この瞑想の目的は新しい時代への移行を促すことです。
 
この黄金時代あるいは水瓶座の時代は、多くの先見の明のある人たちが新時代について何世紀にもわたって見てきたもので、この惑星の表面で社会を根本的に変え、実際にはまったく新しい進化のサイクルに入っていきます。これは多くの人が期待していたことであり、実際には起こらなかったことですが、今こそ本当の変化が可能になってきているのです。
 
COBRA: 素晴らしい。では、人々が視覚化するのを助けるために、瞑想によってどんな世界が引き起こされるのですか。水瓶座の時代の典型的な一日はどんな感じですか。
 
COBRA: 現在の社会の姿と水瓶座の時代が始まった後の社会の姿には多くの違いがあります。大きな違いの1つは社会の振動周波数であり、本物の愛と本物の支援と現在の人々とは異なる相互理解に満ちた社会です。
 
もう1つの違いは、自分のハイヤーセルフ、魂とのつながりを認識することです。
 
第三の違いは、この宇宙全体が、多くの太陽系に住む多くの異なる種族を持つ生きた存在であり、地球文明と他の星の種族との間に活発な接触があるという理解が広まっていることである。これはよくあることです。
 
私たちは銀河社会に参加し、平均的な日は今の私たちが経験している日とは全く異なるものになります。今のように定期的な仕事をするために、生き残りをかけて奮闘する必要はもうありません。自分の内面的な指針に沿って毎日を生きていくという全く新しいパラダイムが生まれ、毎日の最高の目的が何であれ、それは日によって全く異なります。
 
DEBRA: おお。では、アクエリアスとアトランティスの時代との関連性はあるのだろうか。人々はアトランティスで集団瞑想を行いましたか、もし行ったとしたら、それは出来事の流れを変えるのに役立ちましたか。
 
COBRA: アトランティスには3つの段階があります。アトランティスの最初の段階はプレアデスでした。二つ目のアトランティスはプラトンが大西洋で話していたものです。そして三つ目は私たちが向かっているニューアトランティスです。
 
大西洋の真ん中にあった第二のアトランティスでは、黄金時代と似た生活をしていた時期があり、集団瞑想をする人が多かったのです。他の宇宙種族とのオープンなコンタクトがあり、これは復活します。
 
DEBRA: それは楽しみですね。この瞑想によって、クリティカルマスに達した場合、平均的な人はどのような影響を受けるでしょうか。そして、それらはすぐに起こりますか、それとも時間とともに起こりますか。
 
COBRA: クリティカルマスに達するとタイムラインをずらすことになります。タイムラインは川のようなものです。惑星事象の川は特定の方向に向かっています。クリティカルマスに達したら川の向きを変えます。
 
まず、その影響は小さく、ほとんど目立たないだろうが、時間がたてば、この川の方向転換は非常に大きくなり、どのように物事が発展するかを実際に決めることができます。例えば、現在のタイムラインではイランとアメリカの間で戦争があります。新しいタイムラインでは、その戦争は起こらない。これは、状況がどのように変化するかを示す一例にすぎません。
 
そしていつか地球上の全ての人の日常生活に劇的な変化が起きます。時間軸をより良いものに変えることができれば。
 
DEBRA: それ自体が瞑想をする動機なのです。この瞑想のためのクリティカルマスを達成できなければ何が起こるでしょう。
 
COBRA: クリティカルマスを達成できなければ、ブレークスルーはありません。しかし、多くの人が瞑想に参加することは間違いないので、私たちは世界の出来事に大きな影響を与えるでしょう。しかし、クリティカルマスに達しなければ、タイムラインの根本的な変化は起きない。私たちが望んでいるような大規模な改善はないでしょう。
 
DEBRA: 効果はありますがクリティカルマスを達成するよりも少し遅くなります。
 
COBRA: クリティカルマスを達成すれば待ち時間を大幅に短縮できます。クリティカルマスに達しなければ、ほんの少ししか待ち時間は短縮されません。
 
DEBRA: 分かりました。さて、この瞑想についてあなたがブログに投稿したいくつかの事柄について、いくつか具体的に説明しましょう。「大人数で同時に瞑想をすると、集団意識が変わります。今日起こっていることは全て地球上の人々の意思決定のベクトルの総和です。毎日77億人が意思決定をしています。この自由意志ベクトルの塊の中に一貫した信号を一瞬入れることで何が起こるかを変えることができます。」とおっしゃっていましたが、このプロセスがどのように機能するのかもう少し説明していただけますか。
 
COBRA: 前にも言ったように地球上には70億人以上の人々がいますがそのほとんどは盲目的にマスメディアや自分の経済状況に従っています。しかし、彼らの自由意志を利用している人の数は少なく、惑星の状況に影響を与えるために到達する必要がある一定の数の人がいることが科学的に証明されています。この数は惑星の人口の二倍の平方根で、現在約12万人です。全ての人が100%効率的に瞑想を行っているわけではありませんので象徴的な数字の144,000を使っています。この人数が同じ時間に同じ空間で瞑想すると一貫したシグナルが発せられます。レーザー光のような信号のことです。惑星意識の分野でレーザービームの信号があれば指示を出して自由意志の川を走らせます。ある方向にそれを移動させ黄金時代を視覚化しているならこのように川を移動させているのです。
 
物理的な変化が必要な場合は、これとまったく同じタイミングで行う必要があることを理解することが重要です。物理的な面は空間と時間の法則に支配されています。物理的な変化が必要な場合は、まったく同じタイミングで変化を起こす必要があります。
 
だからこそ、瞑想のタイミングが非常に重要なのです。地球上の誰もが同じ瞬間に瞑想することはとても重要です。2時間後にやっても、クリティカルマスにカウントされません。
 
DEBRA: 私はあなたがその点を指摘してくれたことを嬉しく思います。なぜなら私たちが取り組んでいる科学があるからです。あなたが言ったように実際の物理学です。
 
では、これらの自由意志ベクトルは太陽系からのプラズマ場と相互作用しますか。それが出来事の経過を変える共鳴を生み出しますか。
 
COBRA: 今起きていることは基本的に、太陽系からのプラズマ場が大衆に影響を与えているということです。大衆は自由意志を使っておらず、潮流に反応しているだけなのです。当時の占星術の配置を詳しく説明したので人々はそれに反応します。しかし、もし自由意志を使ってレーザーのような信号をプラズマ干渉パターンに入れるなら、結果を決定することができる。実際に黄金時代に向けて結果を形作ることができる。
 
DEBRA: 具体的には、地球上で起きていることに関連して、金融市場や児童虐待ネットワークの露出にどのような影響があるのでしょうか?
 
COBRA: 何が起こるかというとプラズマの干渉パターンが金融システムの引き金を引く瞬間にグリッドに信号を入れると金融システムに最大の影響を与えることができます。システムの不正をすべて明らかにすることができます。不正が周知の事実となるとき、システムは変わる必要があります。
 
もし私たちがそれを公正な金融システムに変えたいと思うならば、それは物理の法則に従って進まなければなりません。
 
DEBRA: 私は、あなたが言及した児童虐待ネットワークにも取り上げたいと思います。これらの新たな情報開示やその他のことで、あなたは最近のインタビューで、人々はこうなるだろうと述べ、「非常に怒っている」という言葉を使いました。私たちに何ができるでしょうか。明らかに子どもたちはバラの姉妹団の中心部にいますが私たち全員がこの状況や他に起こりうる混乱を和らげ安定させるために何ができるでしょうか。女神のエネルギーがこれにどう役立つか説明できますか。
 
COBRA: 女神のエネルギーとはバランスをもたらし、調和をもたらし、癒しをもたらすエネルギーであり、もし可能な限り多くの人々がそのエネルギーを地球のエネルギーグリッドに送ることができれば、地上の住人を落ち着かせることができるようになります。これこそが私たちがこの変化を無傷で、あまり暴力を受けずに生き抜くために必要なものなのです。
 
なぜなら、現在抑圧されているこの怒りは、解放され、抑圧された男性的原理であり、覚醒した女性的原理の存在によってのみ癒されるからです。女神のエネルギーとは人々を落ち着かせることができるエネルギーなのです。通りで人をランダムに殺したりするのではなく、情報に基づいた賢明な行動をとるようになるのです。
 
DEBRA: いいですね、わかりました。あとで、神聖な女性性についても話したいと思います。ここで少し話を続けましょう。どのようにして児童虐待ネットワークを暴露することで、黒い貴族のファミリーは支配を放棄することになりますか。
 
COBRA: 彼らに支配の放棄を強制するのではありません。これは第一段階にすぎません。ですから、地上の住人の間に、児童虐待の存在やその程度についての十分な認識があれば、そうした人々がマスクの陰に隠れることはますます難しくなるでしょう。それは暴露の問題であり、暴露がクリティカルマスに達したとき、人類の意識分野で十分な暴露があるとき、光の勢力は物理的な行動を取り、それらの人々を逮捕することができます。
 
DEBRA: この事実の一部を明らかにするよう人々に勧めているのね。
 
COBRA: この事実の全てをです。
 
DEBRA: そうですね。最近、多くのソーシャルメディアがアカウントを閉鎖するという問題が起きているし、Twitterでは特定の情報を得るために召喚されることがある。あなたは、これらのソーシャルメディアプラットフォームのいくつかで、私たちが本当に真実を話しても安全だと思いますか?
 
COBRA: 理解しなければならないのは、我々は戦争の中にいて、戦争では何も安全ではないということです。それは選択、個人的な選択の問題だ。私は誰かに彼らの意志に反して何かをするように強制するつもりはありませんが、私はその人たちが露出されるべきだと言いたいです。時間です。
 
DEBRA: はい。もちろん、日常的に使用する保護プロトコルも提供していただきました。瞑想はとても重要なので、そのタイミングに戻りましょう。あなたはそれがいかに重要かを話し続けている。なぜ私たちはこのような占星術的な配置で行うのでしょうか。そして、占星術的配置は何をしますか。占星術的配置によって、私たちを支援する光の勢力への道が開くのか。
 
COBRA: 先ほど言ったように、これらの占星術的配置は太陽系全体のプラズマ干渉パターンであり、非常に強力な占星術的配置があると、その瞬間に起こったことは何倍にも拡大されます。
 
レーザーのような信号があるとその瞬間何倍にも拡大されます。そして、この特定の配置は、暴露に対して非常に有利である。この土星と冥王星のコンジャンクションは多くのことを明らかにします。それは他の配置より多くを暴露することができ、さらに惑星の爆発的な混合と重要なサイクルの終了と新しいサイクルの開始がある。
 
私たちはまさにニューエイジが始まりうる地点にいるのです。
 
DEBRA: そうですね。あなたがブログで言ったことを引用します。先ほどおっしゃっていた「まず1月10日に半影月食があり、非常に緊張した硬いエネルギーパターンを作り出す。そして1月11日には、天王星とエリスが直接回転し、これまで抑制されていた惑星のクンダリーニのエネルギーを大量に放出する。1月11日は非常に強力な時系列の日であり、過去数十年間で、この惑星の運命を変えた1月11日に起こった四つの強力な出来事があった。そのうちの二つです。1992年1月11日の11:11のゲートの開放と1996年1月11日のアルコンの侵攻です。そして1月12日には土星と冥王星の強力なコンジャンクションが起こり、世界の金融システムにひびが入ります。」です。
 
この週末にいろいろなことが行われているのに、なぜこの瞑想が行われているのか(ここアメリカにいる私たちの多くにとっては、11日の夜です。)、なぜ週末に起こっているすべての側面の中でその特定の時間が行われているのですか。なぜその時間が選ばれたのですか。
 
COBRA: 光の勢力は、世界中で瞑想する人の数を最大にするために、特定の時間を選んでいます。彼らは米国だけを見ているのではありません。彼らは特にアジアの人々を考慮に入れている。中国やその他のアジアの国々や世界中に非常に強力な瞑想グループがあります。この時間は、エネルギーグリッドの状況や、瞑想する人の最大数に最も影響を与えると予想されています。
 
DEBRA: 11か11:11に関係あるの?ここアメリカでは「わあ、私の時間は1:11、私の時間は11:11です。」と言いますが、そのようなエネルギーが作用するのでしょうか?
 
COBRA: そうですね。
 
DEBRA: 1月10日の月食が非常に緊張した、厳格なエネルギーパターンを生み出すと、この状況報告の中であなたも言及されていますね。このことは私たちにどのような影響を与えるでしょうか、そしてその日、私たちは自分自身を守るために何かする必要がありますか?
 
COBRA: 強いエネルギーが誘発されることに注意してください。アストラル界にはたくさんのエンティティが飛び回っています。ストレスが多いかもしれません。マスコミに衝撃的なニュースがあるかもしれませんね、そういうことなら何でも。落ち着いてそして集中してください。
 
DEBRA: ありがとう。それから、2020年から13回とおっしゃいましたが、13回とはどういう意味ですか。
 
COBRA: 会合周期とは太陽の中心から見たときに2つの惑星が実際に出会うサイクルのことです。もしあなたが今太陽のところにいて惑星を見ているとしたら2つの惑星がコンジャンクションするか出会ったときに1つになったりするのはシノドと呼ばれています。惑星が太陽系の周りを公転しているとき同じ惑星の最初のミーティングと2番目のミーティングが出会うまでには一定の期間があります。これは 「会合周期」 と呼ばれています。そして、今年、私たちは13を持っています。重要なものは13個でしょう。通常、一年には一つか二つしかありません。
 
これは今年の重要性を強調しているだけです。もう一つ興味深いのは、1月10日から13日までの週末に、これらのサイクルのうちの四つまたは五つが発生しているということです。
 
DEBRA: それは知らなかった。これは非常に強力です。ゴールドは1996年に米国に持ち出され、1996年のドラコ侵攻に備えて地下基地の資金として使われたとおっしゃいましたが、1996年の1月11日の侵攻と、この1月11日の瞑想と水瓶座時代の活性化には関連があるのですか。
 
COBRA: 金が1996年にアメリカに渡ったとは言っていません。ゴールドは第二次世界大戦後にアメリカに渡ったのですが、極秘の取引プログラムに投入されたのです。その取引プログラムを通じて得られた資金は、1946年から1996年にかけて大規模に建設された地下軍事基地の建設資金に充てられました。この地下基地のネットワークは1995年に完成し、1996年の1月11日にドラコ侵攻が始まりました。
 
24年後の今、私たちはこの傾向を積極的に逆転させている。私たちはその侵略を終わらせようとしています。
 
DEBRA: 私たちは瞑想を通してそれを行っているのですか、それとも入ってくる全ての光を使って?
 
COBRA: 光の勢力は1996年以来、この侵略に対抗するために積極的に活動してきましたが、今では光の勢力の活動が見える地点に近づいていて、瞑想、活性化によってそれを示すことになります。
 
DEBRA: 他の2つの1月11日の出来事は地球の運命を変えましたか?
 
COBRA: いいえ。
 
DEBRA: 聞いてみなきゃ!また、「1月13日から17日までの取引週間は、金融市場の状況が本格的な危機に突入する可能性が最も高い時期だ。1月13日月曜日9:30 AM (東部標準時) にニューヨーク証券取引所がオープンしたときの星図を見ると、土星と冥王星とセレスの四つのコンジャクションが太陽の裏側にあることがわかります。」とおっしゃいましたが、これについて、また、米国の大衆意識がどのような影響を受けるかについて、もう少しお話しいただけますか。なぜニューヨーク証券取引所に焦点を当てるのですか。
 
COBRA: ニューヨークは地球上で最も重要な金融の中心地です。J.P.モルガン本部があり、ニューヨーク証券取引所があり、ニューヨーク連銀があり、これらはこの世界的な金融危機がどのように解明されるかを決定づける3つの主要機関です。
 
ニューヨーク証券取引所のオープニングの瞬間はちょうどその四つの惑星のコンジャクションの占星術的影響が頂点であることは興味深いです。したがって、それは非常に強力な瞬間になるでしょう。そして、何が起こるかを言うことはできません。私たちは、確率について話しています。私たちは未来を見ることはできないが、私たちは傾向を見ることができ、私たちはサイクルを見ることができ、その週はとても興味深いでしょう。
 
DEBRA: そのようですね。コブラ、この瞑想は、昨年の11/11に行った 「シルバー・トリガー」 瞑想とエネルギー的に関連していますか。もしそうならどのようにですか。この二日間の 「1」 と「11」エネルギーを通じたつながりはありますか?
 
COBRA: 実は11月11日の瞑想は、このための準備でした。それは光の勢力の計画でした。興味深いのは、11月11日の瞑想では太陽と水星のコンジャンクションがあり、実際には太陽と水星のトランジットであり、水星は今年の1月11日に太陽に戻ってくるということです。この2カ月間、水星はあることを繰り返し、彼を太陽に連れ戻し、再び世界の金融システムにスポットライトを当てました。
 
DEBRA: そうですね、それでループ全体ができたのですね、興味深いです。この地球で何が起こったのか。前回私たちがこのような強い星の構成を持っていたとき?1999年8月11日のグランドクロス蝕にて。
 
COBRA: 1999年8月11日、巨大な次元間ポータルが開き、ドラコ侵略の流れを逆転させました。1996年から1999年の間、闇の勢力は地球を攻撃し、ここに来て力を得ました。この強力なスターゲイトは流れを逆転させ、それ以来彼らは力を失っている。これは2年後に明らかになり、彼らが作った9/11は強さの印ではなく、彼らの弱さと絶望の印だった。
 
彼らはある時点で、人々が調査し、すべてが明らかになることを理解していたので、選択肢はありませんでした。それは、彼らが1999年に戦争、銀河系戦争に負け始めたことを意味します。
 
DEBRA: 水瓶座の時代の瞑想は1999年の占星術と密接に関係しているのでしょうか?
 
COBRA: そうです。私たちは銀河の物語の最後の章を書き始めています。
 
DEBRA: 最後の章は?
 
COBRA: 最後です。
 
後半に続きます。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | 働かなくてもいい社会を実現するには? | 22:26 | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:26 | - | - | - |