Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • RV/インテルジェンス アラート:「通貨」 (08/06)
    mirai-michi (08/07)
  • RV/インテルジェンス アラート:「通貨」 (08/06)
      (08/07)
  • スピリチュアル・ハイラーキーと ET(地球外知的生命体)からの メッセージ 5
    mirai-michi (07/22)
  • スピリチュアル・ハイラーキーと ET(地球外知的生命体)からの メッセージ 5
    林成慧 (07/22)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    mirai (06/30)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    taka (06/30)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    mirai (06/29)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    taka (06/28)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    mirai (06/28)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    taka (06/28)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
フルフォードレポート (08/19)
∞  少々読みづらいかも知れませんが、それなりにお読み頂けば・・・(^_^;)

 


 
フルフォードレポート
2019年8月19日
 

◆ 米政府は末期のエプスタイン−バー感染症に苦しんでいる
 
アメリカの最近の政治討論はモサドの小児性愛者の脅迫者ジェフリー・エプスタインとブッシュ時代のイラン・コントラ隠蔽アーチストであるウィリアム・バー司法長官によって占められており、これはおそらく偶然ではありません。エプスタインとバーの選択は※エプスタイン−バーウィルスに対する意図的なものである可能性がある。日本軍事情報部門によると、伝染性単核球症つまりりキス病としても知られる、エプスタイン−バー(EB)はナチ派が対象の犠牲者の中に癌を引き起こすように設計された最初のウィルスです。この場合、デープステート代理人のエプスタイン(モサド)とバー(ナチ/モサド)の間の八百長試合があり、それが、企業メディアが描くように意図的に米国に致命的な誤動作を引き起こしているようである。
 
※エプスタイン−バーウィルス(Epstein-Barr virus、EB virus)とは悪性リンパ腫であるバーキット-リンパ腫から発見されたヘルペス型ウイルス。発見者の名にちなむ。(管理人補記)
 
失敗したエプスタイン作戦の背後を見て、実際はもっと洗練された何かの一部かどうかを確認しましょう。
 
自殺防止牢獄におけるエプスタインの自殺は、それがバーの監視下においてにもかかわらず、バーによって直ちに却下された。自殺の直後に、人が故意に首を絞めたときに普通起こるように首が骨折をしていたことを示すニュースが報道された。これに続いて、それが結局自殺であることを示す公的な検視結果が出てきた。
 
この件について面白いことに、アメリカ人の42%の大多数が彼は殺されたと思っており、自殺したと言う公式の話を信じる者は29%に過ぎない。
 
社会の中核をなす鵜呑みにする少数派のアメリカ人が政府を信じているだけである。

(訳者注;29%対42%がそれほど少数か?算数苦手かな?)
 
実際、エプスタインは、彼のペドフィール島を訪れた300人以上のトップVIPの逮捕に全面的に協力する代わりに、彼の死を偽造することを許可されています。エプスタインの意図的な失敗「自殺」により、エプスタインの未成年者セックス調査はバーによって殺人調査に変えられたと、その情報筋は伝え、国内および軍の警察にはるかに強力な力を与えることになると彼らは言う。
 
確かに、演出されたエプスタインの死に続いて、エプスタインの島でのFBIの襲撃が行われました。現場のFBIエージェントは、ドローンが島の「寺院」内の血まみれのベッドを撮影できるように意図的に窓を開けました。下のビデオで2.22分で見ることができます。
 

 
海軍情報機関関連情報/偽情報サイトソルチャファールで海軍ダイバーがエプスタイン島の近くの海底で子供の骨の痕跡を発見したというレポートを得た。このことはVIPが未成年者とセックスをすることから思春期後の少女たちが子供の儀式の犠牲されていることを意味している。
 
イプシュタイン調査の重要な人としてのバーを使う自由が「捏造された」小児愛告訴で政敵を降ろすために「ドイツのDVD」熟練工によってそれを虐待に道を開けることができたと、英国のMI6情報筋は警告します。情報筋は、「イギリス軍の女王に続く最高の古参将校他が最近嘘の小児性愛者の罪で破滅したと指摘している。
 

 
それにもかかわらず、同じ情報源は、世界が悪魔的な敵に直面していることに同意します。彼らは、「悪魔主義は主に他のすべてのような過激派(狂信的)宗教的カルトであるが、世界で最も高い社会秩序のための妥協と制御メカニズムであると考えている」と述べた。同じ情報筋は、エプスタイン事件は「社会の最高レベルでの世界規模での大失敗」であり、「それはすべて出てくるだろう」と述べた。また、「女王の息子[アンドリュー王子]は、例えば、 みんなと。 彼は性中毒の治療を受け、拘留中は適切に治療されるべきだった。」
 
この英国王室の情報筋は、高レベルの小児性愛者の差し迫粛正に神経質になっているが、世界が公的かつ公正な裁判を要求しているとき、バーは秘密の軍事法廷を支持していたという点を上げている。
(訳者注:なんか細かいことをぐちゃぐちゃ言っていると言う感じです。そういうことにはならないと思うが。しかし、「寛大な赦免」も必要だと言っていたのはどこのどなたであろうか)
 
有名な小児性愛者を逮捕するのは良いことですが、9/11やイラクや日本のような国での大量殺人などの戦争犯罪の起訴についてのメディアの議論はまだありません。
(訳者注:あなたは5年前から来月来月と言い続けてきたのを覚えていますか?)
 
小児性愛の大量逮捕の脅しのもう一つの側面はもちろん、金融の自然な成り行きに関することである。本質的にワシントンDCの設立は一つの次元に要約することができる。「あなたが我々を破産させたら、あなたを小児性愛で逮捕しますよ」
(訳者注:これは間違い。トランプは破産させようとしている。リセットしてやり直そうとしている。それに抵抗しているのがワシントンDCである。小児性愛は別格で厳粛に全員逮捕されるでしょう)
 
小児性愛とエプスタインによって逮捕された人々への圧力の高まりは、EU外への広がりを求める英国主導の血統の思惑に関連していると、MI6の情報筋は言う。これは銀行のカルテルを制御するための法的メカニズムであり、このメカニズムを使用しようとすると「多くの銀行家が亡くなった」と警告する、と情報筋は説明する。
 
人々が理解する必要があるのは、ワシントンDC、EU、日本を含むフィアット銀行家の破産は、腐敗していない官僚や政治家を含むこれらの国の健全な部分を危険にさらさないことです。実際、破産により、これらの国々はバビロニアの債務奴隷制から解放されます。これは西側の軍事/情報界の多くが知っています。
(訳者注:みんな知ってるんじゃないですか、恐れてなんかいませんよ。恐れているのはDC側です。トランプ政権について非常なる誤解をしている)
 
米軍は、DCの政治的サーカスとテルアビブとスイスの首謀者を決定的に台無しにする次の新しいキャンペーンの間、完全に資金提供されたままです。これは、米国の軍事保護国であるサウジアラビアの現金で支払われる中国への石油輸出に見ることができる。
 
衛星画像と自動船舶識別システムに基づいて石油タンカーと貨物を追跡するTankerTrackers.comによると、サウジアラビアは、2019年7月に1日あたり1,802,788バレルという膨大な量を中国に輸出し、昨年の921,811バレルから96%増加しました対照的に、2018年7月の8月の米国への輸出は262,053バレル/日で、昨年8月の687,946バレル/日から62%近く減少しました。
(訳者注:何が言いたいの?)
 
サウジアラビアは、5000億ドル規模のマサチューセッツ州に新しい国を作り、人間の遺伝的改善に対する既存のタブーを迂回し、あらゆる種類の抑制された技術を導入するという提案は、少なくとも米国中央司令部が示している新しい国家反逆文明を見つけようとしています。
 

 
DCの設立は日々ますます必死になっています。国内では、集団射撃事件(本物であれ偽物であれ)の増加は、大衆が耳を傾けないために収入が減少することに関連しています。オレゴン州ポートランドで行われた右翼暴動を引き起こす試みも失敗しました。
 
ベネズエラ、シリア、イラン、その他の国々から石油を盗むための政権交代の試みが失敗した後、DCbネオコン衆は現在、デンマークからグリーンランドを購入することによって破産を回避することを望んでいます。
 
彼らはまた、中国との交渉力を得るために香港を不安定化しようとしている。抗議行動は、中国への身柄引き渡しを許可する法律を解除する香港市民による合法的なステップとして始まりました。香港には、共産主義の中国から逃げてきた人々がほとんど住んでいるので、法律は本当に神経質になりました。
 
しかし、中国の撤退後、シオニストによって支払われた挑発者による暴力行為による抗議は減少したと、アジアの秘密結社は言う。目的は、中国に過度の武力行使を強制し、それによってその国際的なイメージを台無しにすることであった、とCIA筋は認めた。しかし、中国人は1989年の天安門広場の抗議によって学び、放水砲や暴力的な個人の逮捕などの従来の反乱作戦戦略を使って抗議を市民的に行った。
 
香港への動きは、トランプが地元の反対によって中国製品の3000億ドルの関税引き下げを余儀なくされたときに起こりました。 現実の世界を知っている人なら誰でも、(米国の企業のように)物を買うために貴重な借金を使う破産者は強い交渉の立場にないことを理解しています。 米国で安い中国製品を販売することで利益を得る人々はこれを理解しています。
 

 
米国は、必死になって自分たちを生かそうとしているので利益の94%を支払っている。金融市場では、他の人よりも多くの利子を支払うことは、信用力の低下の明確な兆候です。
 
米国企業政府は9月の初めまでに資金を投入しましたが、この秋、米国企業政府の真の破産を推し進めるというコンセンサスが高まっています。 言うまでもなく、DCの人々はこれまでのところこのシナリオを回避することに成功しており、今年の秋にもそれを行うことができそうである。
 
ただし、今年はワシントンDCでEBに感染した政治サーカスに最後の仕上げをもたらす可能性のある大きな戦いがあります。 確かに、連邦、バチカン、ロシア人、中国人は、シオニストのトラブルメーカーが永久に事業を停止することを望んでいます。 シオニストは全力で戦う。
 
この秋はいつもよりも忙しくなりそうなので、夏の残りの間はよく休んでください。
(訳者注:この言葉、秋になると五年間同じです)
----------------------------------------------------------------------------------------------

トランプがあちら側の回しもんだと断言して、世界中から総スカンを食って、何も弁明することなく過ごしています。今度はバー司法長官が悪いんだそうです。何の根拠も示しません。今回のレポートは新情報はありません。夏休みの間、自分の立場を維持するために考えた言い訳にしか聞こえない。
 
バーをごちゃごちゃ言うならば、トランプの件の総括をすべきだと思う。何も100%言い当てろなどとは思っていない。あなたの言葉を借りれば「間違った時は後から訂正している」を実行したらいかがか。
 
とにかくトランプ政権にいちゃもんをつけているとしか読めないんですがいかがでしょうか?あなたの得意な証拠を示してくださいね。それでもいつも、今回も「秋になればよくなる」です。なにがどうなるの?何故ならこうだから?この号もまた世界中で議論を引き起こすと思う。
 
小生の関心事
 
.┘廛好織ぅ鵑鮖呂瓩箸垢覦事を働いたものの軍事裁判の状況。これは公式に一部が入ってくるが全貌が分からない。(分からないものかもしれないが)
 
∨鳴鮮の非核化の問題。金正雲はしびれを切らし「年内に決着しなければ話を元に戻す」と公言した。おそらく水面下の調整がうまく行っていない。北は「北朝鮮だけではなく米国も非核化しろ」と言っている。それに反対しているのは米国内、韓国内、日本内、中国内の戦争屋です。それを一掃しなければならないとトランプは考えている。日本としても大歓迎なのです。小泉純一郎と麻生太郎が横田に引っ張られたと言う情報もある。小泉はグアンタナモまで連れて行かれていると言う話もある。それが進次郎の結婚発表の真相である。森喜朗はフランスに引っ張って行かれたんじゃないの?これは私が勝手に思っている。今はフルフォードさんからは私の欲しい情報は全く入らない。どうしたの?って感じなんです。情報源が違っている。
 
9畊舛量閏膕修量簑蝓これは非常に大きな事件だと思っている。
 
中国人民警察隊が深圳に待機している。米英軍がフィリピンに待機していると聞く。人民警察が制圧に入ったら米英軍が突入して阻止するんだそうです。相当の犠牲者が予想される。これを実行したら習近平は間違いなく失脚どころでは済まない。でもやりそうです。共産党は強硬です。それに対して中国内の民主化推進派は李国強とか習近平主席夫人なんだそうですがどうでしょうか?どうなっているのか?フルフォードさん教えてくださいよ。
 

∞ 「嗚呼、悲しいではないか!」さんのご指摘のように、「フルフォードレポート」で、トランプ大統領がデープステート/カバール側であり、またバー司法長官を「悪者」扱いしているならば「フルフォードレポート」は読み手の洗脳を意図していることにはなりますが、その辺はどうなのでしょうね。
 
(メモ) 数カ所ほど意味不明の箇所がありましたが、原文を参照できる最初の部分のみ補記しました。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 12:06 | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 12:06 | - | - | - |