Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • コスミック・ディスクロージャー シリーズ15 エピソード 3
    mirai (11/04)
  • コスミック・ディスクロージャー シリーズ15 エピソード 3
    レッグ (11/04)
  • RV/インテルジェンス アラート:「通貨」 (08/06)
    mirai-michi (08/07)
  • RV/インテルジェンス アラート:「通貨」 (08/06)
      (08/07)
  • スピリチュアル・ハイラーキーと ET(地球外知的生命体)からの メッセージ 5
    mirai-michi (07/22)
  • スピリチュアル・ハイラーキーと ET(地球外知的生命体)からの メッセージ 5
    林成慧 (07/22)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    mirai (06/30)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    taka (06/30)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    mirai (06/29)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    taka (06/28)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ウィングメーカー (07/30)
∞   Wingmakerからの最新情報です。彼等はこの数ヶ月間、地球周辺の領域に来ていたようです。(^_^)♪
追記訂正有
 

 

ウィングメーカー
2019年7月30日
 

このブログ記事は宇宙のセントラル種族から直接もたらされているものです。ですが、まずは現在の地表の状況について少し触れておきましょう。
 
カバールの緊急要請によってドラコの艦隊が防衛されたのち、光の勢力はグリッド内部のプラズマ蜘蛛の巣を強力に浄化しました。このため、ドラコやカバールが非常に驚き、今度はライトワーカーに向けた攻撃を取るようになりました。


 
南米でも多くのことが起こっています。南米はカバールやナチの牙城がいまだにエネルギー的に保護されています。そしてベネズエラの女神ボルテックスをめぐってはまだ激しい戦闘が続いています。
 
ベネズエラの女神ボルテックスについては以下のブログにある瞑想で支援を続けても良いでしょう。
 
キメラは現在ドイツに焦点を当てています。キメラの行動の目に見える兆候としては、ヴォーダフォンがドイツの20市町のアンテナを突然5Gに変えたことになるでしょう。
 
光の勢力によれば、ドイツはこの地域に光を固定する目的で転生したスターシードの数が最も多い国の一つです。なぜなら、ドイツにはエネルギーが合流している非常に重要な地点があり、その地点は地表では敵に包囲されてもいるからです。
 

 
ドイルのレイラインとボルテックスが解放されれば、グリッドはもはや維持できなくなるでしょう。だからこそ、闇は2度の世界大戦を頂点として、数千年もの間ヨーロッパのこの場所でこんなにひどい混乱や操作、破壊を起こしてきたのです。しかしベルリンが闇の一切の影響から解放され、この地域のレイラインがサンスーシ宮殿と関係するレイラインのように再び自由になるのは時間の問題です。
 

 

 
光の勢力の一番はっきりとした作戦は、おそらくエプスタイン事件です。これはカバールの世界的な小児性愛システムの防護壁にヒビを入れ、その後の(悩ましい)情報開示の連鎖反応の始まりとなり、ある時点でマトリックス崩壊に帰すでしょう。
 
英国首相の辞任後、ブリテン島がエネルギー的に解放された物理的影響をさらに目にする可能性があります。それは英国の(偽の)ロイヤルファミリーにもエプスタイン事件に関係している者がいることが公表されることで、それがある時点で英国王室の崩壊を招くのです。
 
また興味深いことに一部の主流メディアはQAnonコミュニティについて中立的かつ真面目に報道をしているようです。この島について報道されたのはエプスタイン逮捕のかなり前だったのです。
 
ツインフレームの到着および光の島創造については、計画に変更があったと言わねばなりません。
 
イベント前後の天変地異はこれまでの計画よりも早くに起こるでしょう。なぜなら、意識のある生きた存在である地球(ガイア)はあらゆる闇を捨て去ることを決断したからです。苦痛の限界に達したためで・・休息を求めているのです。
 
ですからツインフレームはすでにウォークインとして人の身体に降りてきていましたが、再び取り除かれ、現在はシップに戻っています。これは現在自然災害が急速に増えることになっていて、時間的制約があるため、現在は光の勢力の活動の焦点を、時間をかけた光の島建設に向けることができず、むしろ隔離状態にヒビを入れ、可能な限り早い段階でのファーストコンタクトに向けているからです。
 
ツインフレームやマリアたちの中には、デルタコマンドやシルバーコマンドに加わり、シップから突破に向けて行動しているものもいます。
 

闇やカバールも来たるべき天変地異については把握していて、これ以上地球にとどまることができないということもわかっています。そこで最初に行ったのが、気象変動は人工的に作り出されたというストーリーを作ることで、これによってあらゆるものの原因を奴隷のせいにして、幕が下りる前に課税による最後の大財産奪取を企んだのです。
 
舞台裏ではすでに脱出計画を作成中です。なぜなら、光の勢力に捕まることなく逃げおおせると今だに考えているからです。これに関しては、ポジティブなグループ、ネガティブなグループのいずれもが後押ししているため、主流メディア内でのUFOや宇宙人に関する事柄への言及が増え続ける可能性があるということ以外は申し上げられません。
 

 
天変地異に関する限り、宇宙のセントラル種族が公表したところによると、南米では数多の火山がほぼ同時期に大噴火を起こし、アメリカ西海岸沿いでは構造プレートに断裂が起こり、モハーベ砂漠に現れるとのことです。
 
これが今回の記事の本当のテーマです。ウィングメーカー 別名 宇宙セントラル種族
 

 
宇宙セントラル種族はこの数ヶ月間は地球周囲の領域に来ていました。すでに地表の重要なライトワーカーと接触していますが、いつでも瞑想中に接触することも可能です。ウィングメーカーは非物理的な姿では、普通は非常に巨大で明るく輝くシルエットに見えます。しかし巨大な球体に姿を変え、宇宙船として機能することも可能です。時にはくちばしのようなものを持っていることもあるようで、鳥や鷲として描かれることが多いのはそのためです。
 
鷲は実際にセントラル宇宙種族を象徴する動物として考えることができます。なぜなら、鷲は完全に自由で、物事の上に立ち、あらゆるものを見おろすからです。これもまた、アメリア先住民が鷲を崇拝し、鷲の羽根を頭に飾っている理由です。
 

 
2世紀前は、ウィングメーカーが地表でウォークインとして活発に現れていた最後の時期でもありました。多くのポジティブな先住民族は大変純粋であったという事実があり、このためにセントラル宇宙種族は数名の光に満ちた女性や男性のシャーマンに短時間ウォークインし、重要な知識を人々に与えることができたのです。
 
しかし、アルコンはアメリカを植民地化してこのような部族を根絶させてこの繋がりを絶ったため、宇宙セントラル種族は地上での清浄な乗り物を入手することが出来なくなりました。
 

 
他の多くのシンボル(鉤十字、全てを見通す目)のように、闇は宇宙セントラル種族の鷲を取り上げ、自分たちの旗につけました。これもまた、多くの皇室や国家の紋章に単頭もしは双頭の鷲が使われている理由でもあります(古代ローマのアクイラやナチの帝国鷲をご覧ください)。つまりは、元々はポジティブなシンボルが持つ放射力の横領です。なぜなら、闇は独自には匹敵するものが何もないからです。
 
しかし現在、銀河の中心からの長旅を終え、「本物の」鷲が戻ってきて、着陸しようとしています。そしてこれは隔離の終わりが近づいていることを意味します。なぜなら、宇宙セントラル種族はエネルギー的にキメラを凌ぎ、地上の蜘蛛に対する上空の本物の鷲に匹敵するからです・・キメラは宇宙セントラル種族を恐れています。
 
トールキンもウィングメーカーに言及しています。状況が最も絶望的な時にはいつでも鷲の姿で現れるという風に。
 

 
それにもかかわらず、宇宙セントラル種族は鷲と結びつけられるのをとにかく望んでいません。ウィングメーカーはもっとすごいのです。純粋な光と愛の生き物で、思いやりにあふれています。翼のある黄金の天使として現れることもできます。また、瞑想時に黄金の中間状態に入り、3もしくは4のウィングメーカーとつながる事も可能です。そこで宇宙セントラル種族は癒しを行うことが出来ます。ライトボディに対してくちばしでエネルギー的な手術を行うことさえできるのです。多くの身体的精神的問題の原因を、単なる栄養不足なのか、愛情不足なのかなど、即座に突き止めます。実際、大抵の人にとっては愛情不足が多くの問題を起こしている主な原因なのです。
 

 
ですから再び自己愛を感じられるように、活発にウィングメーカーと繋がり、黄金の愛のエネルギーで再チャージしてもらうことをお勧めします。また、エネルギー的な攻撃(例えばプラズマ蜘蛛による)に備えて、エネルギー的に保護してもらったり、自分の環境を浄化してもらっても良いでしょう。
 
また、上記はこれから数日間にもお勧めです。なぜなら、この数日は「ブラックスーパームーン」となり、闇がすでに大規模な儀式を行い、エネルギー的な作戦や攻撃を行っているからです。
 

 
また、今後数日はANの白い火で地球全体を浄化し、このような月相時にグリッドに戻しこまれる異常を無効化することもお勧めします。また、黄金のエネルギーやピンク色の女神エネルギーを使って地球を浄化し、調和させ、再充電しても良いでしょう。
今回の投稿は以上です。最後にふさわしい歌で締めましょう。
 

 
翻訳:エル 


∞ このブログ記事はCosmic Central Race(宇宙のセントラル種族)から直接提供されたとありますから、信頼性は高いと思います。
 
 「カバールの緊急要請によってドラコの艦隊が防衛されたのち、光の勢力はグリッド内部のプラズマ蜘蛛の巣を強力に浄化しました」
 
これは、カバールの緊急要請に応えたドラコの艦隊がウィングメーカーによって撃破された後に、プレアデス艦隊が地球表面のプラズマ領域に巣くうブラズマ蜘蛛の巣の掃除を強力に行ったと言うことでしょうね。それによって、ドラコやカバールがウィングメーカーへの攻撃を開始したようです。
 
「ベネズエラの女神ボルテックスをめぐってはまだ激しい戦闘が続いています」
 
ベネズエラの経済危機は、チャベス政権が推し進め、マドゥロ政権が引き継いだ、国家介入型の経済政策の失敗にあると言われています。そして、今現在、ベネズエラの大統領は現在ニコラス・マドゥロ大統領とフアン・グアイド国会議長という暫定大統領という2人の大統領が存在して争っている状況にあります。この詳細はこちらです。
 
今現在、「光と闇」の戦いが続いていると言うことのようですね。
 
「キメラは現在ドイツに焦点を当てています。キメラの行動の目に見える兆候としては、ヴォーダフォンがドイツの20市町のアンテナを突然5Gに変えたことになるでしょう」
 
日本のNTTドコモは‘増大するトラフィックに応えるネットワークシステムの大容量化を、低コスト・低消費電力で実現する’ことを目標第5世代移動通信システムである「5G」の研究開発に取り組んでいますが、それはキメラがそう仕向けていると言うことでしょうね。「5G」は良識ある人達から人体に悪影響を及ぼすと言われていますが、それは封殺されているようです。
 
「光の勢力によれば、ドイツはこの地域に光を固定する目的で転生したスターシードの数が最も多い国の一つです。なぜなら、ドイツにはエネルギーが合流している非常に重要な地点があり、その地点は地表では敵に包囲されてもいるからです」
 
だから「5G」で破壊しようと言うことでしょうか。
 
「光の勢力の一番はっきりとした作戦は、おそらくエプスタイン事件です。これはカバールの世界的な小児性愛システムの防護壁にヒビを入れ、その後の(悩ましい)情報開示の連鎖反応の始まりとなり、ある時点でマトリックス崩壊に帰すでしょう」
 
エプスタインは彼の証言が英国王室の崩壊を含め世界のマトリックス崩壊の糸口になる、重要な生き証人ですから、現在地球同盟から完全保護されているものと見られます。
 
「イベント前後の天変地異はこれまでの計画よりも早くに起こるでしょう。なぜなら、意識のある生きた存在である地球(ガイア)はあらゆる闇を捨て去ることを決断したからです。苦痛の限界に達したためで・・休息を求めているのです」
 
闇を捨て去ることを決断した、ガイアの意志でイベント及びその前後の天変地異が前倒しになっているようですから、そのことを心得て、いざというときに備えるようにしましょう。まずは居住地周辺の状況確認、そして、もしもの時の避難場所の確認、もちろん、水、食料の備蓄とそして当座(1〜2週間分)のお金を用意しておく事など事前に出来ることはしておきましょう。災害なくて幸いですが、あって助かる水、食料、お金です。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ウィングメーカー | 17:06 | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 17:06 | - | - | - |