Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • コスミック・ディスクロージャー シリーズ15 エピソード 3
    mirai (11/04)
  • コスミック・ディスクロージャー シリーズ15 エピソード 3
    レッグ (11/04)
  • RV/インテルジェンス アラート:「通貨」 (08/06)
    mirai-michi (08/07)
  • RV/インテルジェンス アラート:「通貨」 (08/06)
      (08/07)
  • スピリチュアル・ハイラーキーと ET(地球外知的生命体)からの メッセージ 5
    mirai-michi (07/22)
  • スピリチュアル・ハイラーキーと ET(地球外知的生命体)からの メッセージ 5
    林成慧 (07/22)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    mirai (06/30)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    taka (06/30)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    mirai (06/29)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    taka (06/28)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
かなりいい感じ 光への帰還の活性化瞑想時のチャートの直感的イメージ (12/25)
∞  「former-spiritual-light」さんのコブラのチャート解析が興味深い。(^_^)♪ 

 

 

かなりいい感じ 光への帰還の活性化瞑想時のチャートの直感的イメージ
2018年12月25日
 

昨日、コブラのブログ記事の更新がありましたが、今回は結構コブラが手ごたえを感じてポジティブでいるのを感じました。
 
で、コブラがブログ記事で載せていた光への帰還の活性化瞑想が行われる1月20日から21日にかけてのチャートを見てみると、直感的に非常に良いイメージを持ったので、そのイメージを記してみたいと思います。
 
 
このチャートからは、太陽=光、月=闇として見るというイメージがまず湧いてきました。
 
また、太陽には仲間の惑星がたくさんいるが、月は孤立しているというイメージが湧きました。
 
で、月は今回は昇交点にあって太陽とオポジションなので皆既月食となり、月が食われる、太陽を背に受けたガイアの影で覆いつくされるというイメージも湧いてきます。また、昇交点ですから、隠されていたものが露わになるイメージがあります。
 
また、アスペクトとしては、下の方にはぐちゃぐちゃとクレードルだとかスモールタレントトライアングルとかいろいろとあるのですが、こいつらはごちゃごちゃしてるのでとりあえず無視していいと、取り上げなくちゃならないのはグランドスクウェア(グランドクロス)とカイトの二つだけだろうと思いました。
 
で、グランドクロスは活動宮(獅子座、天秤座、山羊座、牡羊座)にあります。関与している惑星は太陽、水星、月、パラス、エリス、天王星で、太陽と水星がコンジャンクション、エリスと天王星がコンジャンクションです。
 
カイトは水のトラインに地がカイトヘッドになっています。で、カイトヘッドには太陽と水星が、カイトテールには月が、キロンとセレスが月とグランドトラインを、太陽および水星とセクスタイルを形成しています。
 
さて、これらの様相から何が言えるかというと、月が他の惑星から孤立していて、太陽を背にした地球の影で完全に月食となるわけですから、光の勢力と太陽系の仲間、地球の仲間との一致協力により闇の勢力が敗北するという星の配置にあると見ていいのだと思います。で、その敗北の過程で、隠されていたものが露わになる、つまり、闇の勢力の悪事が暴露されて大量逮捕が起こる、あるいは、秘密にされていたテクノロジーなどのディスクロージャーがあるのかもしれません。
 
グランドスクウェアですがこれは結構きついアセスペクトなのです。極度の緊張関係が発生することを暗示しています。太陽=光と月=闇がパラス=女神アテナ=戦いと平和の女神およびエリス=災いの女神を介在してグランドスクウェア=極度の緊張ですから、地上でも宇宙でも、三次元でもより高位の次元でも光と闇の戦いがあるのでしょう。光にはアテナが象徴する平和を勝ち取るための戦いを、闇はエリスが象徴する災いをもたらす戦いをする。それで、上記のように光の勝利に終わるのだと思います。
 
で、今回のグランドスクウェアは活動宮でこれが形成されるので、新しい動きが生まれることを予兆しています。また、エリスには変革の星である天王星がコンジャンクションしているので、災いをなそうとする闇の勢力の戦いは変化していかざるを得ない。ここでも、もはや闇の勢力の時代が過ぎ去ろうとしていることが読み取れます。
 
また、太陽の側に金銭を象徴する水星があるので、金融支配が月=闇から太陽=光に移行することも象徴しているのではないでしょうか?つまり、いよいよRV/GCR/NESARA/GESARAへの動きが本格化しそうだということです。
 
最後にカイトですが、月が水と関わりの深い宮でトラウマの癒しを象徴するキロン、無償の愛を象徴するセレスと良い関係にあるグランドトラインを形成し、地の宮にある太陽がそのトラインの頭としてカイトを形成します。
 
どうも、闇の勢力が心の奥底に抑圧してきた女性性が呼び覚まされて、トラウマが癒され、無償の愛が蘇ってきて良心の呵責に悩まされ、改心するようなイメージを持ちます。その水のように流動的なあいまいさを太陽がしっかりと地固めするようなイメージです。このカイトはそんな風に取れます。
 
全体をまとめると、闇の勢力に良心の呵責から寝返るグループが出てきて、そのグループの内部通報によって闇の勢力が隠してきた様々な要素が明るみに出る。
 
その結果、大量逮捕やテクノロジーのでディスクロージャ―などが起きる。
 
これが効いて、光と闇の戦いの均衡状態が破れて光の勝利が訪れる。
 
そして、新しい時代が幕を開ける。
 
星回りからするとこんなことがイメージできます。
 
しかしながら、このまたとない星回りを生かすか殺すかは私たちの自由意志次第ですから、コブラの主導する今度の集団瞑想の情報をしっかりと拡散し、できるだけ多くの人々を集団瞑想に誘って、みんなの力でこの素晴らしい星回りの光のエネルギーを地球にアンカリングして、光の勢力の勝利をしっかりとサポートしたいものです。
 
Victory of The Light !
 


∞ 私達の未来は私達が創造していくのですから、「拡散希望!光の帰還の活性化瞑想(日本時間2019年1月21日14時11分)」の集団瞑想で私達の集合意識を強化すればするほど、私達の望むべく未来を現実化できるのです。
 
瞑想参加者の144,000人以上をクリアーするためにも、できるだけ多くの人の参加をお願い致します!
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | former-spiritual-lighter | 10:17 | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:17 | - | - | - |