Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NASAサイト データ サービス停止 (2018 年 1 月 28 日)は7月になっても終わりませんね。多分、太陽周辺でよほど公表したくない事が起きているのかも知れませんよ。(^_^;)
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • GCRによる共和国の復興 (09/14)
    mirai (09/15)
  • GCRによる共和国の復興 (09/14)
    (09/15)
  • インテルアラート(09/02)
    mirai (09/03)
  • インテルアラート(09/02)
    SK47 (09/03)
  • 「+」領域、「−」領域、そして「+−」が融合した領域 (2014/12/15)
    hitomi (08/27)
  • バーバラマーシニアック (08/24) プレアデスからのメッセージその2 意識的に生きるとは?
    tarou758 (08/25)
  • コブラ (08/19) ランナーとチェイサー [ソウルメイト力学]
    mirai (08/24)
  • コブラ (08/19) ランナーとチェイサー [ソウルメイト力学]
    yukiya (08/24)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (08/20)
    mirai (08/22)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (08/20)
    林 (08/22)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
フルフォードレポート (07/09)
∞  残るバザールマフィアはドイツ、フランス、そして日本だということですが・・・(-_-;)

 


 
フルフォードレポート
2018年7月9日
 

□ 8月の逮捕、9月に9/11声明そして10月の祈年祭?
 
善人は惑星地球のための秘密の戦いに大いに勝ち続けていると、複数の情報源が確認している。現在の状況は、8月に大量逮捕、9月に9/11に関する公式政府公表、9月に重要経済発表の類の新しい波が起こるであろうと、国防総省情報筋は主張する。
 
舞台裏では、マルタ騎士団、ロシアFSB当局者、アジア秘密結社他を含む会合が新金融システムを伴う真の祈念日になる可能性がある経済発表の方法を準備していると、交渉に関与している情報筋が言う。交渉は進行中であり、詳細はまだ決着されていないが、一般的な合意は存在すると、その情報筋はい言う。
 
重要なことは、戦争犯罪裁判の道を開き、トランプ大統領が10月に召集された時に新金融システムに法的承認を与へ最高裁判所を緊急に引き継ぐことかもしれないと、国防総省情報筋は言う。
 
その正面では、「(ケネディ最高裁判事の後任に)トランプのスーパーエリートがブッシュ代理人のブレッド・カバナフを止めて、女性またはインディアン(アメリカインディアン)をj候補に指名することに成功するかもしれないなど、戦いは荒れ狂っている」と、関係者は言う。
 
状況は、ニューヨークタイムスが実際にゴッドファザー戦術と武装した反乱を呼びかけるに達した。トランプと彼の後援者が最高裁判所の支配権を引き継ぐからだ。
 
軍事警察がまもなく反逆の新聞社の事務所を占領しても驚かないでください。彼らは2001年9月11日の3,000人のニューヨーカー殺人に関する真実を押さえたようで、このような動きは遅いくらいである。
 
また、米軍が欧州から引き上げることを欧州の指導者たちが死ぬほど恐れていると言った元国防長官露レオン・パネッタがいる。
 
彼らは、すでに刑務所に収容されている戦争犯罪者であり、米軍が守っていなければ処刑される恐れがあるので怖がるべきである。
企業新聞社もまた、NATOと践祚(せんそ:天皇の位につくこと)のシステムが死に至る危険にさらされていると報道したこのニュースレターに従っている。陣容を整えたドイツ首相アンゲラ・メルケルは第二次世界大戦後の世界機関の生存のために戦う」ことを決意している。
 
また、ハザール娼婦で、法廷詩人ボノは国連、EU、NATOとG7国は攻撃を受けていると警告している。
 
彼らの指導性は人類の90%を殺すことを計画しており、彼らの無能さは人類の最大の破壊につながっているため、恐竜が6500万年前に抹殺されて以来の攻撃を受けている。
 
もちろん、いつものようにハザールマフィアは権力を維持するために、殺し、嘘をつき、買収しようとしている。最新の犠牲者は中国のHNAグループの王建会長で、報道によると先週、「フランスで写真を撮った後に死亡した」と報じた。
 
モサド筋は、それは事故ではなく、彼はドイツ銀行の未公開の不正、おそらくそれは銀行を終わらせるに十分な不正に関する非公開聴聞で証言しようとしたので取り除かれたと言っている。特定のグループにおいては、ヒルトンホテルは汚い金の世界的な洗浄サービスであると知られている。王の家族はギャングの命令を受けていた。
 
「ご存知のように、ドイツ銀行はジョージH・Wブッシュの第四帝国の設立に向けた準備を進めている」とCIA情報筋は説明した。
 
天皇に近い日本の右翼筋によると、王の死は東京地下鉄サリンガス攻撃とオウム首謀麻原彰晃と六人の幹部の先週の死刑執行に関連している可能性が高い。
 
日本の奴隷安倍晋三政府は、北朝鮮がハザール暴徒と縁を切っている今、地下鉄ガス攻撃や福島核津波攻撃がすぐに公表されることを恐れていると、彼らは言う。オウムの指導者たちを死刑執行することは実際に何が起こったかについて質問されることを防ぐことができる。
 
ドイツ銀行との関係は、おそらく麻薬の洗浄に関係しているはずである。山口組暴力団の情報筋が確認しているように、オウム真理教地下鉄ガスカルトは北朝鮮のアンフェタミンを日本のギャングに売っていたと報道した後に、何人ものジャーナリストが殺された。されに、オウムの違法麻薬ビジネスに関する証言は数十年のオウム関連の裁判から消された。
 
この著者にかって以前は自称オウムの性奴隷という人間が近づいてきて、ご毒ガス攻撃カルトの最高階層は北朝鮮のギャングであり、その上はアルカイダタイプのユダヤ人であると言った。オウムは長年、ブッシュ総統のもとのナチとともに国際麻薬武器商売に携わっていた統一教会の文鮮明の前衛であったと、右翼情報筋は言う。
 
また、1995年3月20日に地下鉄サリン攻撃の当日、北朝鮮から未確認液体を運んできた風船が全国に上陸し、「明成皇后殺人100年目の記念日に対する復讐」と言うメッセージを運んできた。明成皇后は韓国を植民地化しようとする日本の計画に対抗するためロシアと近い関係を持とうとしたので、日本は彼女を殺し韓国を植民地化した。オウムカルトには数万人ものロシア信者がいたことは注目に値する。
 
全体として状況はとても複雑であり、依然多くの人が職についているので、真実委員会が世界の人々が本当に何が起きたかを知る唯一の方法であるかもしれない。
 
その前線で、韓国人と日本人は、新選出のメキシコのロペス・オブラドル大統領が麻薬戦争を解決するために真実委員会を検討していることに留意すべきである。麻薬王に恩赦を当てながら麻薬を合法化し規制することはブッシュ麻薬マフィアに大きな打撃を与えるだろう。ハザール暴徒が国背後の支配を失うと、メキシコは今や最新のドミノである。
 
次のドミノがブラジルになる可能性が高い。そこではミシェルテマード泥棒政治家は石油労働者によって支持されている10日間のトラック運転手のストライキの重さに揺れ動いている。軍はストライキを打破する命令に従わなかった。このストライキの主な理由は、外国人ご主人のためのブラジルの略奪(民営化という名の)へに怒りである。
 
「戦いは権利を逆転し、経済自由化を逆転し、社会の異なる可能性へに扉を開く」は社会主義労働者ニュースアリスターファローが儒教を説明した言葉である。
 

ブラジル犯罪政権が陥落すれば、残るハザール抵抗者はドイツ政権アンゲラ・メルケル、フランス奴隷政権エマニュエル・マクロン、日本の奴隷政権安倍晋三であり、もちろんイスラエルのナチ政権ベンジャミンネタニヤフが排除されれば、ゲームオーバーである。
 
この面では、我々は、ドナルド・トランプが破産するたびに彼を救済したのはロスチャイルドであったことを読者は思い出す必要がある。先週彼らはモサドの作戦者に次のようなメッセージを送った。「友人に、トランプとその家族に関する彼の類似性は100%正確であると伝えてください。彼らは財政上だけではなく、ロイ・コーエン時代から彼がエリートと交際することを可能にした。モサドの司令官はすべてが悪ではなく、トランプの好意でイベントを操作していて、沼から排水するさいに彼を助けている人々がいる」(意味不明です)
 
彼らはまた、1979年のイラン・テヘランのトランプの写真を送ってきた、そこで彼はイラン革命が彼の計画を破壊するまでカジノを開こうと計画していた。
 

 
これが意味するところは、ハザール寡頭勢力がナチ(テロ戦争と麻薬)と地球温暖化(炭素税取引詐欺)に分かれているのに対して、第三の「沼を排水する」派閥が表れているように見えるということです。彼らが本問いに良い人たちがどうかは、待たなければなりません。
 
国防総省情報筋によると、事態は停滞している。「資産担保型のj金融システムは整っているが、トランプ・プーチン首脳会談、世界的通貨リセット、大量逮捕と地政学的決議の決定が待たれる。
 
情報筋によると地球上の検疫システムは間もなく解除される可能性があり、「トランプ宇宙軍は民間宇宙飛行を警戒するための宇宙警備隊を持つかもしれない」と言っている。素晴らしいく思えるが、あなたの地元の旅行代理店で他の惑星行きのチケットが買えたときにのみ信じられる。
 
最後に無関係なメモとして、電気で数千マイル飛ぶスパイダ−に関する次のニュース項目が注目を集めている。
 
数年前、ロシアの研究者は昆虫が半重力を使っていることを発見したと私に言った。現在の空気力学の理論によれば不可能であるが、マルハナバチが飛ぶことができる理由である。もし昆虫が半重力を使うことができれば、我々もまたそれを使うことができる。しかし、再び、あなたの地元に店で空飛ぶ絨毯とか半重力スクーターが買えたら信じましょう。
 
結論として、確かに言えることは人類は未知の領域に入っているということである。
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
・色々な真相が暴露されようとしているので、日本のオウム事件の犯人の抹殺を図ったということか。その手先が安倍と言うことである。
 
・あとは、メルケル、マクロン、安倍、ネタニヤフであり、今ネタニヤフと、メルケル、マクロンは追い詰められている。安倍はしぶとく、他の政治家が弱腰なので生き延びているが、残念ながら世界で最後に解放される国になるのか。
 
はやく進めて欲しい、米軍?自衛隊は???
 

∞  「善人は惑星地球のための秘密の戦いに大いに勝ち続けていると、複数の情報源が確認している。現在の状況は、8月に大量逮捕、9月に9/11に関する公式政府公表、9月に重要経済発表の類の新しい波が起こるであろうと、国防総省情報筋は主張する」
 
“善人”とは同盟、つまり光の勢力のことですね。フルフォード氏によると8月に大量逮捕、9月に9/11に関する公式政府公表、同月に重要経済発表の類の新しい波が起こるとありますから、ある程度インテル情報とシンクロしているとみて良いでしょうね。
 
「重要なことは、戦争犯罪裁判の道を開き、トランプ大統領が10月に召集された時に新金融システムに法的承認を与へ最高裁判所を緊急に引き継ぐことかもしれないと、国防総省情報筋は言う」
 
トランプ大統領はケネディ最高裁判事の後任として最高裁判事に女性またはインディアン(アメリカインディアン)を候補に指名して、新金融システムの法的承認を狙っているようです。これに対してニューヨークタイムスが反乱を呼びかけているようですが、それは起きないでしょう。逆に軍事警察による突入が起きる可能性が高いようです。「911」の真実が暴かれるのも近いようですね。
 
「日本の奴隷安倍晋三政府は、北朝鮮がハザール暴徒と縁を切っている今、地下鉄ガス攻撃や福島核津波攻撃がすぐに公表されることを恐れていると、彼らは言う。オウムの指導者たちを死刑執行することは実際に何が起こったかについて質問されることを防ぐことができる」
 
オウムの7人の死刑執行は安倍晋三政府による地下鉄ガス攻撃や福島核津波攻撃の真実の口封じであったらしい。また、オウムは統一教会の文鮮明の前衛であったとか。
 
「ブラジル犯罪政権が陥落すれば、残るハザール抵抗者はドイツ政権アンゲラ・メルケル、フランス奴隷政権エマニュエル・マクロン、日本の奴隷政権安倍晋三であり、もちろんイスラエルのナチ政権ベンジャミンネタニヤフが排除されれば、ゲームオーバーである」
 
現在の日本の首相、なぜ強気でいられるか、どうにも不思議です。吹けば飛ぶような存在にみえるのですが・・・(^_^;)


(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 18:46 | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:46 | - | - | - |