Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NASAサイト データ サービス停止 (2018 年 1 月 28 日)は7月になっても終わりませんね。多分、太陽周辺でよほど公表したくない事が起きているのかも知れませんよ。(^_^;)
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • GCRによる共和国の復興 (09/14)
    mirai (09/15)
  • GCRによる共和国の復興 (09/14)
    (09/15)
  • インテルアラート(09/02)
    mirai (09/03)
  • インテルアラート(09/02)
    SK47 (09/03)
  • 「+」領域、「−」領域、そして「+−」が融合した領域 (2014/12/15)
    hitomi (08/27)
  • バーバラマーシニアック (08/24) プレアデスからのメッセージその2 意識的に生きるとは?
    tarou758 (08/25)
  • コブラ (08/19) ランナーとチェイサー [ソウルメイト力学]
    mirai (08/24)
  • コブラ (08/19) ランナーとチェイサー [ソウルメイト力学]
    yukiya (08/24)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (08/20)
    mirai (08/22)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (08/20)
    林 (08/22)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (07/9)
∞ RV、GCR開始が順調に推移しない理由は何でしょうね。同盟側の対応不備なのか?、はたまたインテルの先走りなのか?(^_^;) 

   


 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年7月9日
 
 
まずは”緊急警報GCRによる共和国の再興”です。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/07/restored-republic-via-gcr-update-as-of_8.html
 
目立つ記事としてはジンバブエが7月9日に金本位制に移行するという観測がありますが、これはデマでしょう。
 
ジンバブエはこの国初の民主的で公正な大統領選挙の真っ最中です。
https://www.herald.co.zw/live-blog-president-in-bindura/
 
この記事によると7月30日に誰が勝利するか確定するようですが、このような民意を問うている最中にまともな政治家がいきなり金本位制を宣言するはずがありません。
 
新大統領が確定し、新政権が発足して議会との議論を経てでないと金本位制への移行はないでしょう。金本位制への移行があるとして、早くて9月頃ではないでしょうか?
 
次に”通貨評価替え/機密情報 警報”です。今日は長いので主要部分のみ抄訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/07/operation-disclosure-gcrrv-intel-alert_8.html
 
複数の情報筋によると、現在、RVがいつ開始されるかによって異なっている二つのRV実施経路が想定されている。
 
第一経路(GESARAに先んじてRVが開始される経路)
 
ジンバブエが金本位制への移行を宣言し、これが米国における金本位制への移行(すなわち、金本位制の下での財務省発行の通貨USNの流通開始)の宣言の引き金となる。
 
GCR/RVの開始にともなって旧来の金融システムが廃れる。
 
800番号(訳注:RV後のレートで取引をする金融機関の特別な電話番号リスト)が公開される。
 
通貨の両替/償還が量子金融システムを通じて進められる。
(訳注:カバールが一切操作ができない金融システムを通じて、同盟がカバールから取り戻した膨大な資金が良心的な人道主義者の元にもたらされるということである。)
 
通貨保持者は人道主義者たちになり、彼らの手によってGESARA布告に先立って世界中の人々が救われる。
 
第二の経路(GESARAと同時にRVが開始される)
 
GESARA布告と同時にRVが開始される。
 
量子金融システムがこの惑星上の全ての生きている人類に口座を開設する。
 
通貨保持者は自分たちの量子金融システムの口座への直接的な入金を通じて、RV後の資金を受け取る。
 
入金される資金額はあなたが保有している通貨の両替レートに基づいて決定される。
(訳注:RV後はカバールが勝手に決めたレートではなく、ソースのスピリチュアルな視点に基づいた各国の本当の豊かさを基準として各国の通貨レートが再評価されることとなる。ソースから見て豊かな国(物質的に豊かな国とは限らない)の通貨は高く評価され、ソースから見て貧しい国の通貨は評価を落とすことになるだろう。)
 
繁栄パッケージ(訳注:10の46乗米ドルものサンジェルマン基金など)の配布が開始される。
 
負債(訳注:カバールの詐術によって負わされた負債)の免除が起こる。
 
管理通貨紙幣(訳注:カバールの偽りの錬金術の産物。例:石油ドル)は消える。
 
隠蔽されていたテクノロジーが開示される。
 
これより私見です。
 
GESARA布告とさらりと言っていますが、世界各国が対立したり考えがバラバラだったりする中でどのようにGESARAが布告可能な世界体制にもって行くのか同盟の具体的施策が全く見えてきません。
 
私にはGESARAの布告よりGESARAを布告できる世界的な基盤の確立が先だと思いますがどうなんでしょうか?
 
少なくとも、世界中の核兵器が廃絶されて世界で戦争が起こる可能性がなくならなければ世界はGESARA布告へ向けて準備を整えられないような気がします。
 
そういった中でトランプ−プーチン対談が7月16日に実現します。
https://www.huffingtonpost.jp/2018/07/05/trump-russia-europe_a_23475844/
 
ここで両者が核軍縮に同意する急展開となれば世界平和実現が一気に現実味を帯びてきます。
 
そうなれば、イランとイスラエルも和平協議の席につかざるを得ないでしょう。彼らも核を諦めなければならなくなります。
 
そういった中でロシアの大手メディア、プラウダがボルトン大統領補佐官やミューラー特別検察官をディープステートの一員だと非難し出しました。大手メディアでディープステートという用語が登場したのは初めてではないでしょうか?
http://www.pravdareport.com/opinion/columnists/04-07-2018/141175-putin_trump-0/
 
プーチンの後ろ盾、プレアデス勢力が本格的にディープステートの排除に乗り出したのかもしれませんね。
 
ミューラーを指名したローゼンスタインの排除が進むかもです。
 
spiritual-light 
NEW!2018-07-09 08:30:20

∞  オオカミ少年ならまだしも、RV、GCRに関する進展がこれほどの体たらくになるとは、同盟の資質が問われても・・・と言いたいところですが、事実として、現状においてこれまで世界の全てを牛耳っていたバザールマフィアの実質的支配がそう簡単に終わるわけはないということでしょうか。しかし、今地球と私たちは波動の上昇中で高次元への移行途上にありますから、この状況下で光を受け入れないバザールマフィアさん達は高次元行きの列車に乗れず、地球三次元駅に留まるしかありません。だから今すぐにも改心してほしいのですが・・・、ということで遅かれ早かれ起きなければならないことは確実に起きるということを認識しましょう。(^_^)v
 
「通貨の両替/償還が量子金融システムを通じて進められる」
 
この突然の量子金融システムの存在が少々気になるのは、「今、なぜ、これが!」です。以前より、金融システムの入れ替えに関する情報は開示されていましたが、しかしその新システムを量子コンピュータで稼働させるという情報はありませんでした。地球科学は量子コンピュータは未だに実験室レベルの開発段階にあり、とても実用化できる代物ではありません。となれば大方の思うところはETさん達から、彼らの先進技術及び量子コンピュータをレンタルをしていると考えるのが妥当なところでしょうか。つまり、これはETさんたちの物理的介入が既に始まっているということを意味しているのです。(^_^)
 
「量子金融システムがこの惑星上の全ての生きている人類に口座を開設する」
 
これは量子コンピュータの素晴らしいところで、すべての金融情報を持ち、電子マネーに特化しそのフローを良い意味で完全監視するコンピュータですから、不正送金などバザールマフィアさん達が這い込む隙はまったくありません。そして、全ての生きている人類に個人口座を開設するのもDNA識別によりますから、本人以外のアクセスは絶対に不可能です。

 
(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | - | 12:06 | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 12:06 | - | - | - |