Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NASAサイト データ サービス停止 (2018 年 1 月 28 日)は7月になっても終わりませんね。多分、太陽周辺でよほど公表したくない事が起きているのかも知れませんよ。(^_^;)
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • コブラ (07/01) 地球解放について光の勢力に介入を求める陳情
    mirai (07/01)
  • コブラ (07/01) 地球解放について光の勢力に介入を求める陳情
    ら〜ら (07/01)
  • マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ (06/22)
    give me a freedom (07/01)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (06/29)
    yukiya (06/29)
  • ブロッサム・グッドチャイルド (06/16) 光の銀河連合からのメッセージ
    give me a freedom (06/27)
  • 緊急速報“GCRによる共和国の再興” (06/26)
    mirai (06/26)
  • シェルダン・ナイドルニュース (06/12) 
    mirai (06/25)
  • シェルダン・ナイドルニュース (06/12) 
    give me a freedom (06/25)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (06/14)
    mirai (06/14)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (06/14)
    yukiya (06/14)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (07/04)
∞   本日は7月4日です。同盟が何をするか!?大注目ですが・・・ (-_-) サテ ナニガ ハジマルカ? 

 


 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年7月4日

 
まずは”緊急警報GCRによる共和国の再興”です。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/07/restored-republic-via-gcr-update-as-of_3.html
 
今日はフルフォードさんの7月2日のレポートぐらいしか目新しいものはないですね。既に”嗚呼悲しいではないか”さんで翻訳が出ていますのでそちらをご覧ください。
https://jicchoku.muragon.com/
 
次に”通貨評価替え/機密情報 警報”です。全訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/07/operation-disclosure-gcrrv-intel-alert_3.html
 
複数の情報筋に拠れば、明日7月4日に起こる事項を決定する最終会議が行われている。
 
同盟のメンバーはいくつかのオプション(訳者補足:第一選択の行動計画が上手く行かなかったり、妨害されたり、不測の事態を巻き起こしたりした場合の第二選択以下の行動計画をあらかじめ決めたということです。)、この行動計画実施によって生じる結果および現状の戦略について議論している。
 
オプションの一つが、”画期的な告示”のために緊急放送システムを使うことが可能だという決定がなされたことである。
 
RV/通貨評価替えの開始のタイミングもこれらの会合において議論されている。
 
現時点ではこれらの会合で出された結論に関する情報を明らかにすることはできない。
 
彼らは密かに世界を救う戦略を取るだろうか?それとも”声を上げる”時なのか?
 
その反響はいかに?
 
どの道を進むのかを決断する時である。
 
我々が一丸となって進めところは全てに通ずる。
 
まあ、とにかく7月4日に同盟が何か事を起こすことは間違いないようです。さて、何が起こりますことやら・・・。
 
メキシコでは新しい大統領が誕生しましたね。国内の腐敗を徹底的に排除すると公約に掲げている方です。
http://www.iran-daily.com/News/217567.html
 
同盟の工作員Qとしてはせっかく篭絡(ろうらく)しつつあるトランプさんの政権が国情不安で崩壊させられるのは勘弁して欲しいわけで、そういう意味ではメキシコのこの新しい動きは追い風になるはずです。
 
というのも、米国にはメキシコ経由でエルサルバドルからMS-13というとんでもない凶悪集団が流入してきて様々な凶悪事件を起こして問題になっています。カバールが裏で資金提供して米国内で暴れ回させているわけですね。とにかくカバールは世の中の対立を煽(あお)って自分たちの最期を引き延ばしたいのです。あわやくばトランプ政権を転覆させたいのです。
http://karapaia.com/archives/52237857.html
 
オブラドル新大統領にはしっかりMS-13の取り締まりを行っていただいて、コンクリートではなく”人道の壁”で米国への不法移民の侵入を防いで欲しいものです。
 
あと、Qの最新投稿によると例の[RR]の側近のスコット・スクールズが辞任することになりました。有能な右腕を失ない丸腰となった[RR]はどう出るのでしょうか?注目です。
 
なにしろ、連邦最高裁以外は司法省の胸先三寸で訴追案件はどうにでもできるので司法省幹部のカバールを追い出さない限り大量逮捕は進むわけがないのです。
 
イムラン・アワンの銀行詐欺事件の地裁判決が出ましたが、彼は違法なデータの出し入れはしていないという入り口論で逃げられて同盟が望んでいたアワンがやり取りしていたデータの内容には触れずじまいに終わりました。ヒラリーの私的メール事件と同じ結末です。
http://www.foxnews.com/politics/2018/07/03/ex-dem-it-aide-imran-awan-pleads-guilty-to-bank-fraud-in-deal-with-prosecutors.html
 
とにかく内容が暴露されない限り、カバールの悪事を糾弾できないのです。
 
あと、Qがなぜ起訴事案が封印されたままなのかの理由をほのめかしましたね。Qはこのリンクを貼りました。
https://www.justice.gov/usam/criminal-resource-manual-2054-synopsis-classified-information-procedures-act-cipa
 
米国の法律では誰かが公に起訴された場合は、もうその被告の罪の証拠としても弁護の証拠としても政府が保持している機密情報は一切使えないことになっています。
 
裏を返せば起訴前であればカバールたちの罪の証拠を機密情報を使って固めることができるということです。
 
カバール逮捕のやり方としてはこんな感じになるはずです。
 
カバール逮捕につながる機密情報を政府内の同盟の工作員がアサンジみたいな人物に流す。
 ↓
アサンジみたいな人物がこれを暴露
 ↓
カバールの悪事を知った市民団体が政府にこの根拠となった機密情報の開示請求
 ↓
情報開示(さしもの[RR]もこれに対抗できません。情報開示せざるを得ない。)
 ↓
カバールの逮捕
 
こんな感じで時間がかかるはずなので大量逮捕はフルフォードさんの言うように早くて秋でしょうね。
 
ただ、アサンジみたいな人物の暴露は今すぐに起こっても不思議ではないです。
 
ですからQは7月に事が起こると言っているんでしょうね。
 
とにかく今週は注目です。
 
spiritual-light 
NEW!2018-07-04 06:18:15
 

∞ 米国東部時間での7月4日の午前9時は日本時間で14時間後の4日の23時になります。何が起きるかは分かりませんが、とにかくニューエイジへ向かう為の光のイベントであってほしいと思います。
 

(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 11:06 | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:06 | - | - | - |