Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NASAによるSOHOデータのサービス停止 (2018/01/28より)は光の勢力の勝利後になるでしょうね。
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • RV/インテルアラート:「ブリーフィング」 (10/26)
    mirai (10/27)
  • RV/インテルアラート:「ブリーフィング」 (10/26)
    mirai (10/27)
  • RV/インテルアラート:「ブリーフィング」 (10/26)
      (10/27)
  • フルフォードレポート (10/22)
    mirai (10/24)
  • フルフォードレポート (10/22)
      (10/24)
  • コーリー・グッドによってリークされた先進テクノロジーに関する報告書が第一線の科学者による裏付けを得た
    mirai (09/21)
  • コーリー・グッドによってリークされた先進テクノロジーに関する報告書が第一線の科学者による裏付けを得た
      (09/21)
  • GCRによる共和国の復興 (09/14)
    mirai (09/15)
  • GCRによる共和国の復興 (09/14)
    (09/15)
  • インテルアラート(09/02)
    mirai (09/03)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
アントワインのタイムラインワーク (06/07) 6月14日と7月13日の配置
∞   2つの強力な星の6月14日と7月13日の配列についての解説です。(^_^)



 

アントワインのタイムラインワーク
2018年6月7日
 
6月14日と7月13日の配置
 

先日、以下の記事に記したように、地球の時の流れは良い目的にも悪い目的にも使用できます。
闇は連鎖や限界をもたらす目的で時を使用しますが、光は進化によりソースに帰還し一体化するまで両極間で躍動するサイクルを提供するという真の目的のために、時を用います。退行(involution)はソースの吐息であり両極の分離です。進化(evolution)は両極をワンネスでありソース自身に再度吸収するソースの吸気です。時はこの過程全体の流れです。
 
私たちが生活する中で、日によってもたらされるエネルギーは様々です。闇は、社会と一般の暦を操作してこのようなエネルギーの流れから私たちを分断してきました。その根本的な理由は、ある日のエネルギーは、ある程度は私たちの自由意志で目的に応じて自由に色づけることができるからです。例えば、ある日のエネルギーがハンマーのように感じられるかもしれませんが、これを破壊に使うか建設的に使うかは私たち次第なのです。
 
ですから、マトリックスが存在するために、天文学的なエネルギーや歴史的タイムラインのエネルギーフィールドは無視されて、一般大衆は自然のサイクルに基づくエネルギーの方向付けを行っていません。
 
一方で、闇は自分たちのシステムを不動のものにするために、重要な日にはきっちりと儀式をおこなっています。ライトワーカーは、時の流れ、重要な占星術的配列、地球の自然のサイクル(ケルト暦の8つの最重要時点)、集合意識への強力なエネルギーフィールドを提供する重要な日(例えば13日の金曜日、5月25日、6月5、6日など)をもっと意識して、このようなエネルギーをポジティブで建設的な目的に使う必要があります。そうすることで、地球解放のタイムラインが改善し迅速なものとなります。高次元だけでなくて自分たちの時空連続体における変化のためには、エネルギーワークを自分たちの時空連続体に定着させて一致させなければなりません。



 
まもなく2つの強力な星の配列があります。6月14日と7月13日です。
 
6月14日は新月です。これは、地球から見ると、太陽と月が同じ位置にあるということです。新月は新しいことを始めたり、目的を設定したり、高次の理想やワンネス(太陽と月がコンジャンクション(合)「であるので、太陽と月が一なるものである)からもたらされる可能性と繋がる絶好の機会です。特に6月14日の新月では、太陽と月は地球からみるとANスターゲート(オリオンベルトの中央の星)ともコンジャンクション(合)になり、これは全ての極が一なるものに融合し、二元性と闇が変容し、ワンネスの現実に統合され、回帰することを表します。これは大天使メタトロン、AN転換、ANの白い火の主要なアンカーであり、スターシードが三次元、四次元宇宙を出入りする主要な玄関口です。
 
つまり、この日は二元性の終結とワンネス回帰の意を決し、メタトロンやANの白い火と繋がって自分たちの人格を変容させ、魂のコードを自分のエネルギーフィールドに再活性化させるのに最高の日となります。


 
7月13日も新月ですが、この時は太陽と月が地球からみると、シリウスとコンジャンクション(合)となります。シリウスはセントラルサンからのエネルギーを私たちの太陽系へ送る主要な送信機であると同時に、光の勢力やアセンデッドマスターの主要なアンカーの一つです。また、13日の金曜日も同様で、元々は女神エネルギーの日(金曜日はビーナスの日で、13は月のサイクルで、ワンネスは13のレイからなる)であり、テンプル騎士団と強く関係しています。というのも、テンプル騎士団は当初、すべての13日の金曜日に女神を祝福していたからです。テンプル騎士団は元々は光で、女神と神の神殿(temple)の守護者であり、(カタリ派のように)マグダラのマリアがソロモン神殿にイシスの秘儀(と金)を探す手がかりを残してくれたことに感謝するようになりました。
 
ですからこの日は、銀河の回帰の意図を表明して固定し、女神の愛や聖なるバランス、それにセントラルサンからシリウスの経由で送られる和合の波動との繋がりとなり強力な日となります。シリウスはまた、喜びのエネルギーやイルカやクジラとのつながりを固定してくれます。


 
地球にやってきた我々の使命である光の架け橋となって、地球解放というソースの計画に基づく最善のタイムラインを、私たちのエネルギーフィールドを介して地球のグリッドに定着させましょう。
 
光の勝利
 
翻訳:エル
∞  「・・6月14日の新月では、太陽と月は地球からみるとANスターゲート(オリオンベルトの中央の星)ともコンジャンクション(合)になり、これは全ての極が一なるものに融合し、二元性と闇が変容し、ワンネスの現実に統合され、回帰することを表します。・・大天使メタトロン、AN転換、ANの白い火の主要なアンカーであり、スターシードが三次元、四次元宇宙を出入りする主要な玄関口です」

「6/14は二元性の終結とワンネス回帰の意を決し、メタトロンやANの白い火と繋がって自分たちの人格を変容させ、魂のコードを自分のエネルギーフィールドに再活性化させるのに最高の日となります」
 
エネルギーを受け入れつつ、↑のような意図を持って魂のコードの活性化を図る日となるという内面的な変化が期待できるようです。
 
「7月13日の新月では、太陽と月が地球からみると、シリウスとコンジャンクション(合)となります。シリウスはセントラルサンからのエネルギーを私たちの太陽系へ送る主要な送信機であると同時に、光の勢力やアセンデッドマスターの主要なアンカーの一つです」

「銀河の回帰の意図を表明して固定し、女神の愛や聖なるバランス、それにセントラルサンからシリウスの経由で送られる和合の波動との繋がりとなり強力な日となります。シリウスはまた、喜びのエネルギーやイルカやクジラとのつながりを固定してくれます」
 
セントラルサンからのエネルギーとつながれる日となるようです。
 
今日14日は、何か体が重いのですが、エネルギーのせいかも・・・ (-_-;)


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | アントワイン | 17:57 | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 17:57 | - | - | - |