Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NASAサイト データ サービス停止 (2018 年 1 月 28 日)は7月になっても終わりませんね。多分、太陽周辺でよほど公表したくない事が起きているのかも知れませんよ。(^_^;)
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • コブラ (07/01) 地球解放について光の勢力に介入を求める陳情
    mirai (07/01)
  • コブラ (07/01) 地球解放について光の勢力に介入を求める陳情
    ら〜ら (07/01)
  • マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ (06/22)
    give me a freedom (07/01)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (06/29)
    yukiya (06/29)
  • ブロッサム・グッドチャイルド (06/16) 光の銀河連合からのメッセージ
    give me a freedom (06/27)
  • 緊急速報“GCRによる共和国の再興” (06/26)
    mirai (06/26)
  • シェルダン・ナイドルニュース (06/12) 
    mirai (06/25)
  • シェルダン・ナイドルニュース (06/12) 
    give me a freedom (06/25)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (06/14)
    mirai (06/14)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (06/14)
    yukiya (06/14)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
COBRAアップデート (05/09) 参加の手順
∞ もしかしたら、目覚めているあなたにレジスタンスムーブメントからのお誘いがあるかもしれませんよ!(^_^)♪
      


 

COBRAアップデート
2018年5月9日
 
参加の手順


光の勢力は背後で、地表の住人の中で最も覚醒している人たちと地中および宇宙にいるポジティブな勢力との物理的な接触を準備しています。
 
この準備は大規模なプロジェクトで、私が関与しています。
 
新たな(ベータ)タイムラインに完全に合わせた形で、地表の住人の一定の最覚醒層が、地表を去って地中のレジスタンスムーブメント(RM)またはポジティブなアガルタの派閥に参加する選択肢を与えられる場合があります。
 
テレサ・ヤナロスの最近の予知夢はこの覚醒の手順から直接生じたもので、詳細に解析してみるとよいです。
 
この夢は入眠状態で起きるもので、覚醒と睡眠のすれすれの境界線にある状態で、物理次元と高次元の間のポータルとなっているものです。
 
この夢は、地表の住民がアガルタのネットワークと接触をする準備開始の兆候で、実際にアガルタに入るプロトコールの大部分を示しています。
 
このブログを読まれている皆さんは、レジスタンスまたはその他のポジティブなアガルタの派閥にイベント前に所属する誘いがある場合があります。
 
レジスタンスムーブメントに参加するための手順の詳細と手引きは私からお伝えできます。その他のポジティブなアガルタの派閥に加わるための手順は私からはお伝えできませんが、大方は同じようなものです。
 
イベント前にレジスタンスへの所属を選択した場合の、手続きは以下の通りです。
 
1.皆さんがお住まいの地域の近くにいるレジスタンスのエージェントから物理的な接触があります。その男性または女性は、一般の人と同じ洋服を着ていいて、とてもポジティブなエネルギーを発しています。その方から、レジスタンスに参加する意思があるのか質問を受けます。レジスタンスに参加すると、地上の人たちとの物理的接触は一切できなくなる旨の説明があります。
 
2.自分の私物を取ってくる時間として5分から15分間の猶予があります。自分の気持ちに残っている重要なもの(結婚指輪、大切な人の写真など)を持参するように言われます。その他のもの(洋服、食料品、金、キャッシュ、身分証明書など)は、レプリケーターで簡単に複製できるので必要ありません。小さいバッグを与えられるので、それに入る程度のモノだけを持参できます。大きさや重量の要件は、宇宙飛行士がスペースシャトルに持って行く私物と同じようなものです。
レジスタンスから手渡される、私物を入れる為の小さな袋について:

宇宙飛行士は画像のようなPPK(Personal Preference Kit)と呼ばれる私物入れ袋をスペースシャトルに持っていきます。
・総重量0.682kg(1.5ポンド)
・大きさ12.82cm×20.51cm×5.13cm(5 "×8"×2 ")
3.レジスタンスのエージェントは、レジスタンスの入口まで皆さんを案内します。通常は、入口は皆さんの自宅近くの商用ビルの地下室または地階にある通用口です。そこから30メートルほどのハシゴを降りると、レジスタンスがある最上階に到着します。ハシゴはこのようなものです。


 
4.レジスタンスがある階に到達すると、ハイテクのドアに向かいます。そこがシャワー室のようなところにつながっています。
 

 
この時点で、そのエージェントがレジスタンスに参加する意思があるのか最終確認を行います。そこで拒絶すると、地表に戻されて、イベント前には一切接触はありません。そこで受諾すると、エージェントは立ち去り、皆さんは一人でそのハイテクなドアを通って中に入ります。靴を脱いで、私物の入ったバッグを特別のトレイに入れるように言われます。次に、「シャワー室」に入り、すべてのナノテクノロジーや、ほとんどのウィルスやバクテリアを消毒します。
 
5.「シャワー室」の反対側の出口から、きちっとリフレッシュして消毒済みの状態でレジスタンスに入ります。その時点で、皆さんはかなり良い気分になります。内面の喜びの発露や、生命の躍動やエネルギーを感じます。
 
新しい服が、トレイに準備されています。いままで着ていた服は分解され、私物は消毒されてて微小なコントロール装置も外されて、トレイに置かれます。
 
6.次の部屋には医師がいて、検診があります。30分ほどの検診で、カラダへの浸潤はなく痛みもありません。レジスタンスに入る前に何らかの深刻な病状が見つかった場合には、ほぼ10分から20分程度の特別な量子矯正チェンバーを使って無痛で大方のケースは修正されます。その診療が完了すると、デトックス用の特別の飲料を飲みます。
 
7.個室が与えられて、デトックスの期間は休息と睡眠を取ります。通常その間は、かなり強い反応があり、中程度の不快さがあります。デトックスの期間は1日から3日程度で、地表の生活で蓄積した物理的・エネルギー的・感情的な不純物の大半を放出します。この期間には、弱から中程度のデトックスの副作用があります。頭痛、疲労、軽いめまい、吐き気、強い感情の放出、食欲不振、長い睡眠などです。
 
8.デトックスのプロセスが終了すると、レジスタンスの最も外側の部分を自由に動けるようになります。
 
レジスタンスの社会に徐々に溶け込み、レジスタンスのソウルファミリーの一員として自分の居場所を見出します。
 
9.レジスタンスに入ると地表には戻れませんし、地表の人々とはネットや携帯で接触することはできません。ごくまれなケースとして自分のミッション関連での接触はあるかもしれませんが。地表の人たちと直接接触できるのは、イベント後のことになります。
 
Victory of the Light! 
翻訳:Takanobu Kobayashi
2018-05-10

∞ ビッグサプライズニュースですね。(^_^)
 
もし、あなたがレジスタンスムーブメントに誘われたらどうしますか?
 
条件は、まずは最も覚醒していることと予知夢をこれから見る、あるいは既に見ていることだけで、性別、年齢等の一切の制限はないようです。それに所属後は健全な精神と肉体の持ち主になれるようです。
 
「このブログを読まれている皆さんは、レジスタンスまたはその他のポジティブなアガルタの派閥にイベント前に所属する誘いがある場合があります」
 
「ポータル2012」の記事を読んでいる皆さんに、もしかしたらムーブメント等の光の勢力からイベント前にお誘いがあるかもしれませんよ。(^_^)/
 
ただ、“レジスタンスに参加すると、地上の人たちとの物理的接触は一切できなくなる”という絶対条件がつきますが、イベント後には接触できるようになります。
 
もし、皆さんがお住まいの地域の近くにいるレジスタンスのエージェントから物理的な接触があったときに、若干の説明があるのですが、それを受け入れて、5分から15分で必要な私物を持ってこの地表からから去って地下に潜ることを決断しなければなりません。(-_-)
 
結構厳しい条件ですが、もし管理人が条件を満たしているなら、すぐに「OK」しますね。(^_^;)>

(^_^)/

 
posted by: Michi&Mirai | コブラ&_PNCJAPAN | 18:46 | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:46 | - | - | - |