Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
2017/7月前半 大きなフレアが一回だけ発生しました。 あとはいつもと同じです。(^_^) 
7月前半、その2
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • フルフォードレポート英語版 (07/10)
    はな (07/15)
  • フルフォードレポート英語版 (07/10)
    mirai (07/13)
  • フルフォードレポート英語版 (07/10)
    はな (07/12)
  • 愛知ソニア (05/24) 宇宙意識の時代
    mirai (05/27)
  • 愛知ソニア (05/24) 宇宙意識の時代
    ゆう (05/27)
  • テレパシーは、意図しましょう♪ それが集合意識を変えてゆきます。(2014/09/30)
    mirai (05/21)
  • テレパシーは、意図しましょう♪ それが集合意識を変えてゆきます。(2014/09/30)
    るん (05/21)
  • ホログラム地球からの移行プロセス、総まとめ (2014/09/06)
    mirai (03/19)
  • ホログラム地球からの移行プロセス、総まとめ (2014/09/06)
    ストロベリー (03/17)
  • フルフォードレポート英語版 (03/14)
    ぷるるん (03/16)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
シェルダン・ナイドルニュース (02/07)
∞ 良い意味で時代の変化への圧力が高まってきています。(^_^)♪

 


シェルダン・ナイドルニュース
2017年2月7日
 
 
Selamat Jalwa! 前回お話して以来、多くの変化がありました。去年の年末に、新しい権力構造が形成される方法においてシフトが起きました。覚えていらっしゃると思いますが、闇の秘密組織は“崖っぷち”です。そして、新しい経済システムが完全に法的に有効になり、壮大な国際通貨のリセットは完全に起きる間際まできました。しかし、これは少々保留になりました。それは現在様々な‘揺さぶり’が起きている最中である事を示すのみで、鍵となる部分はしっかり配置に付いています。それは、もちろん「意識」の事です。
 
一連の新しい技術の数々がもう間もなく明らかにされますが、現時点での主な懸念は科学的な考え方の変更についてです。みなさんの科学は肉眼で見えるもののみに執着するよう、300年以上前からそう差し向けられてきました。この信念は、この表面地球の現実の自然な動きを妨げてきました。現在は、一連の現実がこの成長しつつある新しい意識をどのように統合するかについて、その真の理解が間もなく頂点に達するという状況です。
 
このように、新しく、よりまともな状況を作らなければならないという意欲は、人類の歴史的な広がりにとって欠かせない要素であります。人類は、その拡大しつつある意識を、より広範囲で受け入れる方向へ移行しているという自覚が必要です。このプロセスは何百年もかけて今の地点にまで到達しましたが、それは人類がかつて所有していた能力を取り戻したいという希望の上に成り立っています。こういった、様々な進化の段階は、アトランティスの陥落から始まり、数百年前までの期間に行われたある活動の一部でした。始めは非常にゆっくりとしたペースでしたが、アヌンナキが私たちの事を気にしなくなった瞬間から、進化の活動は早まりました。ここ20年の間で、この進化の過程は時代ごとに成長していきました。やがて、私たちの活動の成果が見え始め、人類は新しい種の作成に向けて素早く動き出しました。この意識の転換は、集団的に私たちと出会う寸前である事を真に示しています。
 
このわたしたちとの出会いの前提となるのは、みなさんがご自分の現実が変わる時であると受け入れている事です。みなさんは、銀河的人類になる瀬戸際まで来ています。みなさんのご先祖様はこの過程を歩む事を否定されましたが、アヌンナキがその意向を変えた時、彼らはみなさんがアトランティス陥落の時点にいたレベルまで敏速に進化する可能性を開放してくれました。みなさんは、制限意識へと陥る前に持っていた基本的能力の全てをその中に持っていらっしゃいます。
 
過去3百年の間に天は、それまでゆっくりであった活動を早めました。そして、この新しいタイムラインは銀河連合が人類を助ける事でより有効になっており、そのお陰で活動が早く進んでいるのです。みなさんは、お持ちのねじれた遺伝子構造を超越しつつあります。実は、ここ数週間の間、天がみなさんお一人お一人に授けた変化の基礎が形成されつつあります。アセンデッドマスターたちがこのような変化の助けとなってくれた事、またこれによってディスクロージャーがより近くなった事について、私たちは非常に誇りに思います。驚くべき素晴らしいイベントが起きる間近です!
 
この素晴らしいプロセスは、美しい地球中で今まさに起きています。これらの非常に複雑なプロセスの完成が若干遅れている事に私たちは気付いています。しかし、どれだけの存在がこの必然の転換に関対して尽力しているかも、私たちは理解しています。この現実はランダムに、でも確実に新しい現実へと向かっています。みなさんの世界は、もはや1900年代の始めにそうであったような形で存在する事はできません。様々な新しい発明や技術の数々が出現し、現実化しなければなりません。私たちは、これらの実現が叶うように友人たちを援助する過程にいます。実を言うと、私たちは膨大な新しい可能性が創造されるシナリオを、忙しく作成しています。この抑圧された現実は今こそ、真に邪魔の無い形で実現しなければなりません。私たちは、適切な時期が来るまで、この活動を秘密にしながら行動しています。私たちの船団は、突然のディスクロージャー、そして大量着陸に向けた一連の特別な知らせを受ける準備をもうしています。その結果として、この現実を再形成する為のいくつかのサプライズ的な発見がある事を期待しています!
 
ナマステ!私たちはみなさんのアセンデッドマスターです!みなさんの世界は現在大混乱の最中ですが、私たちが祝福を持って、この現実が最も素晴らしい変化を遂げられるよう準備しています。天は、成功への足掛かりを取り戻したので、新しい現実の大いなる実現が目撃されようとしています。アヌンナキは長い間、闇の意のまま好き勝手をしてきたので、私たちは現在この祝福された領域で新しい変化が実現する事を確実にしようとしています。天は、心からこれから間もなく起きる事の重要性を認識しています。この現実には自由と豊かさが必要で、人類は充分に値するその報酬を長く待ち過ぎました。ゴングの鳴る準備は整っていますし、壮大な祝賀が間もなくやって来ます。みなさんが思い描いた素晴らしいビジョンと絶え間ない集中力は、私たちと天にとって今を祝福された時にしてくれています。この時こそ、長い遅延の終了をもたらし、最もありがたき天のイベントへと続くのです。今は、最も神聖な時です!
 
全てが神の愛と天のご加護に満ちますように。これまで、権力側の存在たちがみなさんの祝福を遅らせているのを、私たちは悲しく見守ってきました。今は歓喜しながら、これらの素晴らしい贈り物を歓迎しています。これから一連の特別な宣言によって、一括的に見事な脱出のシナリオがあるなどと誤った考えを持った存在たちを止めます。今はちょっとした遅延が起きただけで、逮捕され人類から隔離されるべき存在たちはいなくなるのを待つばかりです。罰を受けなくてはならない存在たちが、間もなく罰を受けるという事実に、私たちは非常に喜んでいます。それは、罪のある存在を罰するというだけではなく、約束された新しい領域が神聖な形で実現すると真に実感するという事です。
 
ずっと前に、天は人類がやがて天や宇宙の家族と再び再会できるようになるといった計画を立てました。この神聖な約束は、もう間もなく実を結びます。私たちの銀河の家族のたった一つの目的は、何世代も続いてきて、あたかも終わる事が無いように思えた負債奴隷と永遠に増え続ける容赦なき借金地獄を転換させる手助けをしている秘密の聖なる仲間たちによって栄光の喜びと共に成し遂げられている事に対して、援助する事です。潮の流れは変わり、新しい領域が生まれます。多くの書類によって法律が作られ、新しい統治を許可するでしょう。これらがみなさんの繁栄と尊厳を運ぶ荷車となります。これを手に入れる事で、古い専制政治は廃止され、この現実を動かす為の新しいあり方が実現されます。従って、私たちは新しい生き方を開始し、自分の事を大いに学ぶ事になります!
 
本日も、週間レポートをお届けしました。これを、新しい現実がやって来る証しにしてください。あなたは、莫大な豊かさと夢やビジョンを実現させる術を手に入れます。どうか知ってください、無限の供給と終わる事の無い天の豊かさは実にあなたのものであると!そういう事です!一つであれ!喜びの中にあれ!
 
Website: Planetary Activation Organization 2017-02-12 02:03:53
http://www.galacticchannelings.com/english/sheldan07-02-17.html
 
訳:JUN ライトワーカー 
 

∞ 前回、一週分のメッセージがUPされませんでしたが、去年もそうだったようです。(^_^) タマ ニ ハ ネ。
「Selamat Jalwa! 前回お話して以来、多くの変化がありました。去年の年末に、新しい権力構造が形成される方法においてシフトが起きました。覚えていらっしゃると思いますが、闇の秘密組織は“崖っぷち”です。そして、新しい経済システムが完全に法的に有効になり、壮大な国際通貨のリセットは完全に起きる間際まできました。しかし、これは少々保留になりました。それは現在様々な‘揺さぶり’が起きている最中である事を示すのみで、鍵となる部分はしっかり配置に付いています。それは、もちろん『意識』の事です」
 
”新しい権力構造が形成される方法においてシフトが起きた”
 
これはおそらく、2016年12月27日のシェルダン・ナイドルニュースの以下のセンテンスに書かれていることでしょうね。
---------------------------------------------------------------------------------------------
私たちは、みなさんのいくつかの政府の一部となっている闇の手下を取り除く戦略を練り始めていますが、このプロジェクトは現在壮大な不正と不法行為を行っているアメリカ政権と関わり合いながら進めている合法的なプロセスと繋がりながら行われています。このプロセスは当初、この不法行為を指揮する重要人物たちを孤立させる為に始められました。計画のもう一方の側面は、その後NESARAとして知れるようになる一連の書類を基にした新しく合法的な共和国を徐々に実現させる事でした。この活動は結果的にいくつかの困難にぶつかりましたが、それは完全に解決されるでしょう。新しい統治は、アメリカの真の統治の枠組みとして、世界的に早急に設立される事になりました。現時点のゴールとしては、これから予定される一連の発表を通して現在の状況を転換させる事です。戦略上の問題として、これらの発表のタイミングは公には秘密にしておかなければなりません。したがって、この発表と繁栄プロジェクトは、発表する適切な時期が来るまでは内密にしておく事が要となります。安全性の問題が完全に解決されるまでは、これらの内容を秘密にしておくという事が私たちの共通の指針です。
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
つまり、”新しい統治は、アメリカの真の統治の枠組みとして、世界的に早急に設立される事になった”と言うくだりです。ですが、今これが保留になっています。でもその鍵となる部分はしっかり配置に付いているようですから、現在、我々の意識への様々な‘揺さぶり’が起きて新しい権力構造が形成されるように動いているということでしょうか。
 
「一連の新しい技術の数々がもう間もなく明らかにされますが、現時点での主な懸念は科学的な考え方の変更についてです。みなさんの科学は肉眼で見えるもののみに執着するよう、300年以上前からそう差し向けられてきました。この信念は、この表面地球の現実の自然な動きを妨げてきました。現在は、一連の現実がこの成長しつつある新しい意識をどのように統合するかについて、その真の理解が間もなく頂点に達するという状況です」
 
現在科学の凝り固まった信念に、目に見えない部分、つまりスピリチュアルなものを、如何にとり込み統合させるかという段階にあるということですね。
 
「このように、新しく、よりまともな状況を作らなければならないという意欲は、人類の歴史的な広がりにとって欠かせない要素であります。人類は、その拡大しつつある意識を、より広範囲で受け入れる方向へ移行しているという自覚が必要です。このプロセスは何百年もかけて今の地点にまで到達しましたが、それは人類がかつて所有していた能力を取り戻したいという希望の上に成り立っています。こういった、様々な進化の段階は、アトランティスの陥落から始まり、数百年前までの期間に行われたある活動の一部でした。始めは非常にゆっくりとしたペースでしたが、アヌンナキが私たちの事を気にしなくなった瞬間から、進化の活動は早まりました。ここ20年の間で、この進化の過程は時代ごとに成長していきました。やがて、私たちの活動の成果が見え始め、人類は新しい種の作成に向けて素早く動き出しました。この意識の転換は、集団的に私たちと出会う寸前である事を真に示しています」
 
我々は日々、多くの驚くべき情報に接し始めていることによる意識の拡大を余儀なくされていますが、この状況は我々の意識に我々の本来の能力を取り戻したいという希望があり、それを受け入れる方向へ移行しているからのようですね。
 
「このわたしたちとの出会いの前提となるのは、みなさんがご自分の現実が変わる時であると受け入れている事です。みなさんは、銀河的人類になる瀬戸際まで来ています。みなさんのご先祖様はこの過程を歩む事を否定されましたが、アヌンナキがその意向を変えた時、彼らはみなさんがアトランティス陥落の時点にいたレベルまで敏速に進化する可能性を開放してくれました。みなさんは、制限意識へと陥る前に持っていた基本的能力の全てをその中に持っていらっしゃいます」
 
自分の現実を変えたいではなく、変わる時期であるということを受け入れたということは、我々は三次元二極世界での十分な経験を積んだから、そろそろ終わりにしようという感じでしょうか。
 
(^_^;)> ジツ ハ ナ ココ ノ ゲーム ニ アキタンヨ。 
 
「過去3百年の間に天は、それまでゆっくりであった活動を早めました。そして、この新しいタイムラインは銀河連合が人類を助ける事でより有効になっており、そのお陰で活動が早く進んでいるのです。みなさんは、お持ちのねじれた遺伝子構造を超越しつつあります。実は、ここ数週間の間、天がみなさんお一人お一人に授けた変化の基礎が形成されつつあります。アセンデッドマスターたちがこのような変化の助けとなってくれた事、またこれによってディスクロージャーがより近くなった事について、私たちは非常に誇りに思います。驚くべき素晴らしいイベントが起きる間近です!」
 
”新しいタイムラインは銀河連合が人類を助ける事でより有効になっており、そのお陰で活動が早く進んでいる”
 
我々が、余りにものんびりしているので、天の絶体スケジュール通りに進行するように天が急かしたというのが真相かも。(^_^;)
”ねじれた遺伝子構造を超越しつつある”
 
これは多くの異星人によって我々の遺伝子が改造された部分の自動修復かと思いましたが、そうではなく二重螺旋の遺伝子構造を超越しつつあるとは、
 
”ここ数週間の間、天がみなさんお一人お一人に授けた変化の基礎が形成されつつある”
 
ように、1月後半から2月第1週迄の間に入来した光エネルギーによる我々の振動数の上昇が、遺伝子作用を超越して我々に変化の基礎を形成させつつあると言うことなのかも知れません。従って振動数の上昇による、我々の意識の拡大はディスクロージャーの受け入れを早めることになるということでしょうか。
 
(^_^;) ココ ハ ワテ ノ スイリョウ ナンヨ テキトウ ニ アシラッテ モ カマヘンデ。  
 
「この素晴らしいプロセスは、美しい地球中で今まさに起きています。これらの非常に複雑なプロセスの完成が若干遅れている事に私たちは気付いています。しかし、どれだけの存在がこの必然の転換に関対して尽力しているかも、私たちは理解しています。この現実はランダムに、でも確実に新しい現実へと向かっています。みなさんの世界は、もはや1900年代の始めにそうであったような形で存在する事はできません。様々な新しい発明や技術の数々が出現し、現実化しなければなりません。私たちは、これらの実現が叶うように友人たちを援助する過程にいます。実を言うと、私たちは膨大な新しい可能性が創造されるシナリオを、忙しく作成しています。この抑圧された現実は今こそ、真に邪魔の無い形で実現しなければなりません。私たちは、適切な時期が来るまで、この活動を秘密にしながら行動しています。私たちの船団は、突然のディスクロージャー、そして大量着陸に向けた一連の特別な知らせを受ける準備をもうしています。その結果として、この現実を再形成する為のいくつかのサプライズ的な発見がある事を期待しています!」
 
”複雑なプロセスの完成が若干遅れている事に私たちは気付いています。・・・現実はランダムに、でも確実に新しい現実へと向かっています”
 
ETさん達に限らず、我々の現実でもこの停滞感は重々承知していますし、”ランダム”、つまり、物事がスムーズに進行していないという現実もあります。
 
1900年代の始めと言うと明治33年の頃で、世界的に侵略戦争が起きていた時代です。しかし、2000年代の初めの今は新時代の創成の時、移行の時であり、新世紀ルネッサンスのようなことが起きるべき時代と認識すべきです。ですから、光の銀河連合による、”膨大な新しい可能性が創造されるシナリオの作成”が待たれますし、その実行を大いに期待しています。
 
突然のディスクロージャーは、現時点では「圧縮突破」の瞬間に起きる事を意味します。その後の光の銀河連合の大量着陸も我々の視野に入ってきていますから、それまでに、我々はいくつかのサプライズを起こさなければならないようです。しかし、それが現時点で我々の意識のシフトや変態かどうかは分かりませんが・・・。(^_^;)
 
「ナマステ!私たちはみなさんのアセンデッドマスターです!みなさんの世界は現在大混乱の最中ですが、私たちが祝福を持って、この現実が最も素晴らしい変化を遂げられるよう準備しています。天は、成功への足掛かりを取り戻したので、新しい現実の大いなる実現が目撃されようとしています。アヌンナキは長い間、闇の意のまま好き勝手をしてきたので、私たちは現在この祝福された領域で新しい変化が実現する事を確実にしようとしています。天は、心からこれから間もなく起きる事の重要性を認識しています。この現実には自由と豊かさが必要で、人類は充分に値するその報酬を長く待ち過ぎました。ゴングの鳴る準備は整っていますし、壮大な祝賀が間もなくやって来ます。みなさんが思い描いた素晴らしいビジョンと絶え間ない集中力は、私たちと天にとって今を祝福された時にしてくれています。この時こそ、長い遅延の終了をもたらし、最もありがたき天のイベントへと続くのです。今は、最も神聖な時です!」
 
”天は、成功への足掛かりを取り戻したので、新しい現実の大いなる実現が目撃されようとしています”
 
”成功への足掛かり”とは、現時点で想定できるとすればプラズマ領域に関するプラズマ蛸の消滅とプラズマトップレット爆弾の解除で、最近の情報ではこれらに関する進展があったという事ですが、それがさらに進展してプレアデス艦隊です艦隊などの光の勢力の完全勝利が近づいているなら、地上のイベントラッシュが起こりうる状態になります。天がこれから間もなく起きる事の重要性を認識しているのなら、これらが確定していると言うことでしょうね
 
「全てが神の愛と天のご加護に満ちますように。これまで、権力側の存在たちがみなさんの祝福を遅らせているのを、私たちは悲しく見守ってきました。今は歓喜しながら、これらの素晴らしい贈り物を歓迎しています。これから一連の特別な宣言によって、一括的に見事な脱出のシナリオがあるなどと誤った考えを持った存在たちを止めます。今はちょっとした遅延が起きただけで、逮捕され人類から隔離されるべき存在たちはいなくなるのを待つばかりです。罰を受けなくてはならない存在たちが、間もなく罰を受けるという事実に、私たちは非常に喜んでいます。それは、罪のある存在を罰するというだけではなく、約束された新しい領域が神聖な形で実現すると真に実感するという事です」
 
太陽系内でのキメラグループが掃討されれば、残るは地球上の闇さん達の逮捕、排除です。既にその影響力を失いかけている闇さん達は地上の光の勢力と天空の光の銀河連合によってサンドイッチ状態になりますから、地球から脱出することも、地下に潜ることも出来ません。従って全員逮捕されます。従って、我々は新しい領域が神聖な形で実現すると真に実感することになります。
 
「ずっと前に、天は人類がやがて天や宇宙の家族と再び再会できるようになるといった計画を立てました。この神聖な約束は、もう間もなく実を結びます。私たちの銀河の家族のたった一つの目的は、何世代も続いてきて、あたかも終わる事が無いように思えた負債奴隷と永遠に増え続ける容赦なき借金地獄を転換させる手助けをしている秘密の聖なる仲間たちによって栄光の喜びと共に成し遂げられている事に対して、援助する事です。潮の流れは変わり、新しい領域が生まれます。多くの書類によって法律が作られ、新しい統治を許可するでしょう。これらがみなさんの繁栄と尊厳を運ぶ荷車となります。これを手に入れる事で、古い専制政治は廃止され、この現実を動かす為の新しいあり方が実現されます。従って、私たちは新しい生き方を開始し、自分の事を大いに学ぶ事になります!」
 
天の我々の解放という神聖な約束がまもなく実現するようです。
 
”潮の流れは変わり、新しい領域が生まれます。多くの書類によって法律が作られ、新しい統治を許可する”
 
潮の流れが変わる切っ掛けが、圧縮突破であり、闇さん達の逮捕・排除です。それらが起きると潮の流れが変わり、我々は新時代へ移行することになります。そしてイベントラッシュが起きて、NESARA法の元、新統治体が立ち上がります。
 
「本日も、週間レポートをお届けしました。これを、新しい現実がやって来る証しにしてください。あなたは、莫大な豊かさと夢やビジョンを実現させる術を手に入れます。どうか知ってください、無限の供給と終わる事の無い天の豊かさは実にあなたのものであると!そういう事です!一つであれ!喜びの中にあれ!」
 
我々の新しい現実はまもなく、確実にやって来ると知っておきましょう。(^_^)/







 
posted by: Michi&Mirai | シェルダン・ナイドル | 18:27 | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:27 | - | - | - |