Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
NASAによるSOHOデータのサービス停止 (2018/01/28より)は光の勢力の勝利後になるでしょうね。
New Entries
Links
                
Recent Comment
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
コブラ 世界情勢のショート・アップデート (04/06)

∞  東方連合は2016年1月1日を金融リセットの目標日に定めていますが・・・。(^_^;)

 



コブラ

世界情勢のショート・アップデート
2015年4月6日



米国以外の主要国が、新たに中国の率いるアジアインフラ投資銀行(AIIB)に加盟するので、東方連合は、特に金融の分野で良き進展を遂げています。


http://finance.yahoo.com/news/us-isolated-allies-line-join-075105032.html


AIIBは、世界規模の重要なインフラ計画をサポートします。


http://sgtreport.com/2015/03/all-aboard-the-de-dollarization-bullet-train/


https://www.bullionstar.com/blogs/koos-jansen/this-is-what-the-aiib-is-about/


東方連合はまた、進んだテクノロジーをいくらか世に出すために、まとまった資金を放出します。


http://thebricspost.com/russia-to-sign-brics-pact-on-science-and-innovation/#.VSLov44oSVK


東方連合は2016年1月1日を金融リセットの目標日に定めました。


http://philosophyofmetrics.com/2015/03/25/when-will-china-end-the-dollar-peg/


提示された日付は、本当のリセット日になるかもしれないし、ならないかもしれません。


ここで述べられている新金融システム(特にシナリオ3)の基本的な構成が、


http://philosophyofmetrics.com/2015/03/28/sdr-fundamentals-future-announcements/

 



私が3年前に公表した情報と極めて近いことが、分かるでしょう。


http://2012portal.blogspot.com/2012/04/normal-0-microsoftinternetexplorer4_28.html


(日本語はこちら)

http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/bc7448cb580f755a7c523caec42b5e1a 


私は以前、ラテンアメリカで活動している秘密のポジティブグループに言及したことがあります。彼らの主な目的の一つは、キメラが支配している米軍基地を、南米大陸に寄せ付けないことです。


http://www.veteranstoday.com/2015/03/27/why-latin-america-rejects-us-military-presence/


随分、(東方連合に)進展はあったものの、まだ為すべきことがたくさん残っています。


第一に、BRICSを率いる国々――特に中国とブラジル――の行政機構に、依然として多数のカバールが潜伏しています。


http://www.thenewamerican.com/world-news/asia/item/20601-with-western-help-chinese-communists-build-new-world-order


第二に、現在地球上の奴隷の数は、人類史上最多となっています。


http://www.alternet.org/civil-liberties/there-are-more-slaves-today-any-time-human-history?


特にインドでは。


http://www.globalslaveryindex.org/country/india/?gclid=CKqf_ZDZn8MCFSvJtAodfUcAcA


 



イベントに近づいているので、東西世界の最善のものを残してそれ以外は捨て、東西間で真のバランスがとれている必要があります。


http://benjaminfulford.net/2015/04/07/chinese-bid-to-take-over-the-world-fails-despite-support-for-chinese-development-bank/


イベント時には、次の資料が役立つかもしれません。


http://prepareforchange.net/basic-practical-steps-to-prepare-for-the-event/


http://eventreference.org/2015/03/29/an-open-letter-to-corporate-executives-what-the-event-means-for-humanity-and-you/


ブレイクスルーは近い!


Now Creation



∞  これらの情報は現状では流動的と見た方がいいかも知れません。(^_^;)


「東方連合は、進んだテクノロジーをいくらか世に出すために、まとまった資金を放出します」


世界は既に新しい時代へ動き出しているようですが、日本はその波に乗りませんね。アベちゃんは日本をどうするつもりでしょうね。
 

(^_^;) ケ・セラ・セラ カモナ。

ところで、「東方連合」とはhttp://2012portal.blogspot.jp/ のCobra : Wednesday,September 11, 2013 Planetary Situation Update Part1によると、以下の組織のようです。

----------------------------------------------------------------------------------------------
「東方連合」


BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ)の政府、インターポール要員、中国とロシアの軍事勢力、及びこの惑星の解放のために抵抗運動の直接の導きによって動いている白竜会とポジティブなテンプル騎士団の緩やかな結合のグループである。


東方連合のスポークスマンはウラジミル・プーチンである。
----------------------------------------------------------------------------------------------


「東方連合は2016年1月1日を金融リセットの目標日に定めました」


ですが、


「提示された日付は、本当のリセット日になるかもしれないし、ならないかもしれません」


と言う事ですから、確定ではないと言うことです。


「ここで述べられている新金融システム(特にシナリオ3)の基本的な構成が、私が3年前に公表した情報と極めて近いことが、分かるでしょう」


http://2012portal.blogspot.com/2012/04/normal-0-microsoftinternetexplorer4_28.html

以下が3年前のコブラ情報の翻訳です。

----------------------------------------------------------------------------------------------
(日本語訳)
 
コブラ
新経済システムとイベントの総括及びその基礎と目的
2012年4月28日


この情報のほとんどは、経済界深くにいるソースからのもので、世界的な経済システムの再構築に関するものである。これはこのイベントの開始の日からの実際の作戦の一部である。


リセット


[第一日]


FRBに対する圧力が臨界に達すると、FRBはその詐欺的な運営による負債を返済するよう迫られる。FRBは負債を返済する資金を持っていないので、破産に至る。これが連鎖反応を引き起こし、BIS、IMF、世銀、及び世界中の中央銀行も破産する。


市場に見られる極度の脆弱性が世界中の証券市場を破壊させる。ニューヨーク証券取引所を含む証券取引は停止する。オプション、クレジットデフォルトスワップなどのすべての金融手段は、無に帰す。


全ての裏口座は閉鎖され、無に帰す。カバールのすべての公共銀行口座は捕捉される。全ての差し押さえは凍結され、公共及び私的な負債である、住宅金融、ローン、クレジットカードによる借金も同じである。


[第二〜第七日]


銀行は閉鎖され、不安と混乱が渦巻く。ビジネスのうち、一時的に閉鎖されるものも出てくる。あるものは継続して現金を受け入れるが、他のものは金貨あるいは銀貨のみを受け入れる。クレジットカードは、システムが消滅するので受け入れられない。流通チェーンには、あまり大きくは無いが問題が生じるので、食料とガソリンを備蓄しておくのが賢明である。


再建


イベントの約一週間後流通チェーンには、依然として軽い問題が残っている。


新経済システムが導入される。これは山下ゴールドに裏打ちされている。このゴールドは、今は開示されてない場所に保管されている。山下ゴールドは、開かれた市場で取引される。USドル、英ポンド、スイスフラン、日本円、中国元のような通貨バスケットが新しいシステムの基礎となる。


FRBとの関係が強くない銀行で、破産しなかったものは、再開されるが、金利を取ることは許されない。これらの銀行の取引は、大衆に対して完全に透明なものとなる。証券市場は、再開されない。


通貨交換率の再評価が行われる。これは種々の通貨の間の交換率の変化を意味するが、劇的なものではない。交換率は、国の生産性の真実の姿に近づく。イラクディナールの価値は、多くの人の思惑に反して、あまり高くはない。FRBの紙幣、ユーロ、他の紙幣は、数ヶ月後に消滅し、新しい通貨が流通するまでは、広く受け入れられる


公正なビジネス契約と世界的な責任は有効に維持され、尊重される。カバールとの犯罪や詐欺に関わる取引は、抹消され、無に帰す。


数週間のうちに、多国籍企業は、株の買い戻しを余儀なくされるので、破産に至る。これらの企業の健全な部分はその本来所属する国によって国有化される。


世界的決算基金が導入される。この基金は、ポジティブな軍からの70兆ドル、白竜会とテンプラーグループからの100兆ドル、抵抗運動からの120兆ドル、及びサン・ジャルマントラストからの10兆ドルからなる。世界決算基金にはカバールのあらゆるお金と資産も含まれる。


世界決算基金は、多くの目的のために用いられる。まず、全ての世界中の国家、公共及び私的な負債は返済される。その後、全ての人々には、かつてのカバールによって行われた犯罪と詐欺の全てに対する補償金が支払われる。その後豊穣ファンドが開設され、人間性の回復、環境の改善、新技術プロジェクトのための裏づけとなる。サン・ジャルマントラストの一部は直接ライトワーカーに行き渡り、残りは、ファーストコンタクトに関係するプロジェクトに使われる。

----------------------------------------------------------------------------------------------


3年前の情報なので現時点では多少の違いがあるかも知れませんが、流れとしては大差無いと言うことでしょうね。


「随分、(東方連合に)進展はあったものの、まだ為すべきことがたくさん残っています。・・・第一に、BRICSを率いる国々――特に中国とブラジル――の行政機構に、依然として多数のカバールが潜伏しています。・・・第二に、現在地球上の奴隷の数は、人類史上最多となっています」


中国とブラジルの行政機構に ”潜伏” している闇さん達は、彼らへの指令を下す上司の闇さん達が逮捕されれば動きようが無いわけですから光へ移行するか、あるいは光を受け入れずに独自の選択をするかですね。


(-_-;) ジユウイシ ノ コウシ ハ ダレニモ トメラレンノヤ。


今現在、地球上の奴隷の数は2700万人だそうです。とても信じられる数ではないと思いますが、実はインドの現代の奴隷制で、推定1400万人以上の奴隷がいるそうです。これは全人口の約1.15%に相当すると言う事です。そう言えばインドにはカースト制度と言うのがありますね。

(-_-) ゲンジツ ハ ジツ ニ シビアナンヨ。


























 

posted by: Michi&Mirai | コブラ&_PNCJAPAN | 18:27 | comments(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 18:27 | - | - | - |