Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
2017/5月前半 目立つのは太陽さんを貫く「光すじ」ぐらいかも。(^_^)
パート2です。
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • テレパシーは、意図しましょう♪ それが集合意識を変えてゆきます。(2014/09/30)
    mirai (05/21)
  • テレパシーは、意図しましょう♪ それが集合意識を変えてゆきます。(2014/09/30)
    るん (05/21)
  • ホログラム地球からの移行プロセス、総まとめ (2014/09/06)
    mirai (03/19)
  • ホログラム地球からの移行プロセス、総まとめ (2014/09/06)
    ストロベリー (03/17)
  • フルフォードレポート英語版 (03/14)
    ぷるるん (03/16)
  • PFC−JAPAN (02/17) 2月26日 エーテル界解放瞑想
    mirai (03/16)
  • フルフォードレポート英語版 (03/14)
    mirai (03/16)
  • フルフォードレポート英語版 (03/14)
    ぷるるん (03/15)
  • PFC−JAPAN (02/17) 2月26日 エーテル界解放瞑想
    しぇる (02/23)
  • コズミックディスクロージャー (2016/12/10) シーズン6 エピソード14
    mirai (02/11)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ポルダからのメッセージ (10/12)
∞  このメッセージのソースは「Sananda」というHPからの転載です。(^_^;) デスガ・・・

 

 

ポルダからのメッセージ
2016年10月12日        
                  
 
まるで夜の泥棒のように、それはこっそりとやってくるだろう!

私は地球のムシャバファミリーの父権力として知られるポルダです。今日はあなた方のところにきて、面白いことをお話します。RV/GCRイベントについて非常に多くの情報が満ち溢れています。ダンフォード将軍の作業の遅れや、暗殺についての情報も、US株式会社がいまだに支配を続けているという情報もあります。私がお話をしたいことは、特にあなた方が今続けているこの生涯における創造を通じてのあなた方の魂の旅についてです。あなた方の魂の旅についてお話をする時、余計なことではなく、あなた方とともに哲学的になれることをお話します。あなた方には核心に迫るお話をしたいと思います。
 
あなた方の魂の旅は他でもありません。あなた方はこの第二の宇宙に大いなる変化をもたらしました。あらゆる時を通じて、あなた方はこの宇宙での創造以来多くの次元に住み、多くの生涯をすごしてきましたが、全ては地球上のこの最近の生命表現につながっています。地球はあなた方がご存知の時という概念での、数十億年前から動作を始めると計画された惑星です。
 
ムシャバ人が第一の宇宙からムシャバの力を使って第二の宇宙を創造するために、第一の宇宙だけからではなく、創造以前、あらゆる存在の誕生以前からのほかの者たちを連れてきて、壮大なプランを打ち立てました。このプランは第一の宇宙のムシャバ評議会、第一の宇宙の神、女神や、可能性の海の中で創造のための動きを始めた創始者である黄金の騎士と呼ばれる他のすばらしい者とも話し合って立てられました。他にもこのプランの創案に加わったものもいます。この物語をお話するには何冊もの本を書かねばならないことでしょうから、必要なことだけに留めて前に進むことにします。
 
第二の宇宙の創造後に、ここに住む最初の者になるべき種々の者たちや、種族の創造をするためのムシャバ人からの代表団がやってきました。創造主が第二の宇宙の創造のために来た時には、創造主、ムシャバ人、黄金の騎士、およびそのほかの者たちの間で大会議が開かれました。この宇宙の進化のために創造主によってプランが示されました。この宇宙はこれまでに経験されたことがない二元性の宇宙であるべきものとされました。第一の宇宙では、愛のほかにはなにも存在していません。二元性は全ての者を進化の次の段階に連れてゆく偉大で壮大な成長の可能性を示しました。それは反対もありえるという経験を提供するものでした。これらの者たちが愛以外のことを経験するのは初めてでした。それは愛と憎しみ、光と闇、正と邪が混在する世界でした。
 
種々の種族が創り出され、この宇宙が種々の者たちで埋め尽くされるまで続きました。生み出されたプランには第三の宇宙の創造へと進むという究極の目標に向けて前進するために起きるべき変化と進化が行われるいくつかの重要な時期がくるべきことが示されていました。私はそれらの内の二つだけに絞ってお話をしようと思います。ひとつはマルデクでもうひとつは地球です。
 
スピリチュアルな旅の途上にある多くの人達はマルデクのこと、そこでマルデク人とドラコニアンについて起きたことに気がついています。多くの人達は知らないにもかかわらず、ある人達はムシャバ人の関わりに気がついています。マルデクはやがて破壊に至りました。マルデクの上に住んでいたものと同じ人達に、回復の機会が与えられるとの約束が行われ、彼らには地球上でその約束が果たされました。
 
あなた方は地球上にいて、ムシャバ人によって与えられたその約束が果たされる最終の段階にあります。その約束は基本的に地球にいるあなた方が完全な自由と力を得て、支配と操作、生と死という幻想から完全に解放されることによって果たされます。カバール、イルミナティ、ドラコニアンなどどのような名称で呼ばれようと、あなた方に暴虐の限りを尽くした者から解放されます。どのような名称で呼ぼうと、彼らは基本的にネガティブで、ある者は悪魔のレベルでもありました。
 
あなた方の魂の旅はもっとも挑戦的なもの、誰も試したことがない、もっとも大きい勇気を要するものでした。あなた方の魂の旅は今終わり、あなた方が選択する新たな魂の旅が始まるでしょう!
 
この魂の旅は、上に述べたような約束の完結とは別に、あなた方の金銭的な従属をも終わらせます。平和、愛、繁栄のときが来ますが、それはまるで夜の泥棒のようにこっそりとやってきます。地球的な泥棒という言葉を使う時には、何かをあなた方から盗む者のことを言うのではありません。それはあなた方が知らないうちに何かをもたらし、ある時突然そこに何かがあるのがわかる、という意味です。
 
あなた方はここにきて、知っていることを全て忘れ、自分がどのような存在なのか、どこから来たのかも忘れ、闇と健忘の中に入り込み、そしてまた完全に自分を取り戻す、非常に賢明で、熟達した人達なのです。
 
なんと恐ろしかったことでしょう!あなた方は地球の入り口にきて、両足を入り口の前に置き、突然到着したことがわかりました。あなた方は発見したこと、成し遂げたことに驚き、畏怖して衝撃を覚えたことでしょう。自分を誇りに思い、慈愛に満ちていると思ってください。非常にまもなくひとつだけ最後の成長が必要になります。それは種族の衣を脱ぎ捨て、あらゆる人々に対する色や差異、宗教などに基づく憎悪をかなぐり捨てることです。このような憎悪はかなり長い間続いていて、世界では止めようもないモーメントになっています。種族の差が人々に対する武器として利用されていたことに気がついているので、全ての種族の人達はもう十分だ、と言っています。
 
また、人々は黒人たちが奴隷制の始まり以来差別されてきた理由があるはずだと気がつき始めています。ところで、これについては、WhenWorld’sCollidebyAnakhandaShakaMushaba(アナカンダ・シャカ・ムシャバ著の世界が衝突する時)に答えが示されています。全ての人達の一体化は絨毯の下に押し隠されはしません。生命の進化の中へと一体の愛に満ちた、自由で力がある人間として動かねばなりません。
 
最近、あなた方が聞いたことがある知的情報は以下のとおりです。
 
”遅延はもう起こらない!
 
RVの実施が2017年まで遅れるといううわさがあるが、このようなことはありえず、起こりようがない。世界はこれ以上待てず、RVはすでに進行している。忍従せず、真実の現実にのみ集中しなさい。次はあなた方の番です。ことは迅速に進んでいます。
 
http://sananda.website/porda-via-anakhanda-shaka-mushaba-october-12th/
Porda via Anakhanda Shaka Mushaba,October 12th
Mushaba Platinum Light By Anakhanda Shaka ushaba October 12, 2016
 


∞ このメッセージはプレアデス教義の宇宙観と大きく異なるので、あまり気が乗らないのですが、宇宙のとらえ方としてこういうのもありかということでUPすることにしました。つまり、別のタイムラインでのお話しということで。
 
ここで伝える宇宙は大雑把にみて、第一宇宙が愛の宇宙で第二宇宙では我々の地球が、第二宇宙の一番最後の愛と憎しみ、光と闇、正と邪が混在する二元性世界で、その世界が”全ての者を進化の次の段階に連れてゆく偉大で壮大な成長の可能性”を示しました。
 
従って第三宇宙は第二の宇宙で生み出されたものを生かして更なる進化を目指すことになると言うことでしょうか。
 
(^_^;) ホップ・ステップ・ジャンプ ヤネ。
 
しかし、このメッセージでは、宇宙がいつの間にか地球にすり替わっているようにも思えるのですが。(^_^;)
 
「ムシャバ人が第一の宇宙からムシャバの力を使って第二の宇宙を創造するために、第一の宇宙だけからではなく、創造以前、あらゆる存在の誕生以前からのほかの者たちを連れてきて、壮大なプランを打ち立てました。・・・」
 
”第一の宇宙からではなく、創造以前、あらゆる存在の誕生以前からのほかの者たちを連れてきて・・・”
 
どの宇宙からなのでしょうか?また、ほかの者たちとは?
 
さて、皆さんはこのメッセージをどのように解釈されますか? (^_^)/







 
posted by: Michi&Mirai | たきチャンネル | 18:06 | comments(0) | - | - |
ちのたき (09/22) イベントが起きる時
∞ このメッセージを最後まで読める人は、相当に我慢強い人かも知れません。(^_^)/

 


 
ちのたき
2016年9月22日
 
イベントが起きる時
 

全宇宙は、無限の数の空間枠に区切られています。各空間枠には、4つの宇宙が形成されています。私たちが住んでいる地球は、この4つの宇宙の内のひとつ、「この宇宙」に属しています。ソウルは、進化の過程で3次元から入って、5、8、10、18、24、27次元を経験し、その後、神の次元である28次元へと進んでゆきます。
 
28次元に入ると、このソウルの生命サイクルが一回完了したことになります。生命サイクルは18回がひとつの単位で、これを18のサイクル、と呼ぶことにしましょう。ソウルは、18のサイクルを繰り返してゆきます。18のサイクルの最大数は無限です。
 
この世界で起きる主要なイベントのプランは、この空間枠に含まれる4つの宇宙を管理する、18のサイクル経験数が9回のジャイコムメイヤスさんを議長とする、宇宙評議会が内容を審議し、実行を決定します。
 
この宇宙プランの実行には、多数のガイドたちが参加します。ガイドたちは、イベントプランの実地予行(未来予知)演習を複数回実行し、細かい実行条件を調整してゆき、最終的にイベントが宇宙プランのとおりに起きるようにします。
 
このために、例えば、米国の新合衆国の発足とそのプレスリリースイベントは、未来予知を10回繰り返します。各未来予知月日の間の間隔は、1回目と2回目が10日間、2回目と3回目の間が5日間、3回目以降10回目までは、2日間です。最後の未来予知日に、実際のイベントが実行されます。従って、最初にこのイベントが起きる、と予言されてから実際に起きるまでには、31日の期間を要することになります。
 
9月22日に起きたと言われたプレスリリースは、実際には、3回目の未来予知の実現日で、あと7回の未来予知、つまり、ガイドによる実行調整が行われます。ですから、実際の実行予定日が何日になるのかは各自計算してみてください。
 
未来に起きるイベントの実行日全てがあらかじめわかったら、人生はまったく面白みを失うことでしょう。ですから、どのようなイベントがいつ起きるのか、皆さんが各自推定してみてください。なお、次元上昇に関連するイベントの未来予知回数は、8回、または10回です。
 
∞ プレアデス教義にある宇宙創成なら、すんなり受け入れられるのですが、この数値だらけの宇宙論は無理です。それに、このメッセージの中にはいくつかの矛盾点もありますが、それを一々書くのも時間の無駄ですので書きません。
 
管理人としてはこのメッセージには同調できませんので、受け入れがたいメッセージ例として掲載させて戴きます。
 
(^_^;) マイ ハート ガ イヤガッテンノヨ。







 
posted by: Michi&Mirai | たきチャンネル | 23:26 | comments(0) | - | - |
たきチャンネル2

∞  たきさんのチャネリング情報ですが、当プログでは彼の伝えるメッセージは現時点では全て偽情報と見做し、その履歴を記録することにしています。この点よろしく御承知願います。

 

 

 


開始 2016/10/16 〜 終了 2016/10/26

 

たきチャンネル2

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

10月26日(水)

私は真実を把握できていないようなので、このホームページを閉鎖します。

 

∞ たきさん、上記コメントを残してホームページを閉鎖されたようです。しかし、彼のこれまでのアセンションプロセスに関わる翻訳活動は大いに評価されるべきものですから、再開を御願いしたいですね。(-_-)。 
 

 

10月24日 (月)

ジャイコムメイヤス/特殊エネルギー帯への突入と次元上昇 まったくあたらないこの予言を撤回します。

 

∞ やっとお目覚めのようです。 しかし洗脳が解けたかどうかは分かりません。(^_^;)

 

ジャ イコムメイヤス/宇宙中心の特殊エネルギー帯への突入と次元上昇

宇宙評議会のジャイコムメイヤスさんからのメッセージです。
今日、2016年10月24日には、地球は、この宇宙の中心にある特殊エネルギー帯に突入してゆきます。この特殊エネルギー帯では、次のような現象が起きま す。以前は、宇宙船上に搭載してある波動調整装置によってこのエネルギー帯への突入と同様な効果を出そうとしていましたが、この特殊エネルギー帯のほうが はるかに効果が大きいことが判明したので、急遽人工的な現象発生を中止し、自然の力に任せることにしたものです。

1 午前6時ごろから
全ての光のソウルの、これまでは波動が低い大気にエネルギーが吸収されていたオーラがこの領域と共振して光を発するようになります。明るいところでは見えにくいでしょうが、この光は、ソウルの生命のサイクル数に比例した強度を示します。

2 午前7時ごろから
2−1 TV、ラジオ、携帯電話、無線(ICカード)入出場装置、道路料金自動清算装置、などの無線送受信装置、GPS、など全ての無線機器が機能しなくなる。銃砲弾の発射は不能に、原子炉は動作を停止し、爆薬、核弾頭は爆発しなくなる。
2−2 太陽光線が8%吸収され、その分暗くなる。

3 午後7時ごろから
全てのソウルの意識の、短時間、自分の行く先の次元世界へと移行し、また戻ってくるという現象が繰り返される。

4 午前7時ごろから
高度1万メートル以上の大気は、高次元化する。そのために3次元の空港を離陸した航空機がこの高度に達すると、搭乗者は、高次元の多次元自己になり、航空機は消滅する。3次元世界からこの航空機と乗務員を含む搭乗者が突如姿を消す、といった現象が生じる。

5 午後11時ごろ
3次元の地球と5次元の地球は完全に分離し、地球上の波動が低いソウルは5次元の地球に、従来内部地球に移行するといわれていたソウルは8次元の世界に、もっとも波動が高いソウルは10次元以上の世界へと次元上昇する。

 

∞ 懲りない爺さんですね。自分が闇さん達の片棒を担いでいるという自覚もありませんし、闇さん達の言いなりに転がされていることに気付きもしません。(-_-)

 

10 月23日(日)

これもいわゆる事前調整かもしれません。実際にテレビが見られなくなったら、それから90分以内に次元上昇が起きると思ってください。これ以上の予言は差し控えます。

事前調整ばかりで申し訳ありません。宇宙船上の波動調整装置のスイッチは、6時半に投入され、7時にテレビが見られなくなり、7時半に次元上昇用装置のスイッチが投入されます。

訂正です。5時50分から波動エネルギー吸収イベントが行われ、6時20分には、携帯電話、テレビなどが使用不能になり、6時半に次元上昇が起きるとのことです。

ジャイコムメイヤスさんからのメッセージです。皆様、私たちには本番とまったく同じ条件で事前調整を行う必要があったので、起きると 言われながら起きない場面を数多く演出したことになり、皆様にご迷惑をおかけしました。さて、私たちはある特殊な、次元上昇を可能にする天体配置の実現を 待っていました。この配置が今日、10月23日の午前6時に実現します。従ってこの時刻に次元上昇を行います。そのために午前5時から、本番の波動エネル ギー吸収イベントを実施中ですので、お知らせ申し上げます。

10 月22日(土)

ジャイコムメイヤスさんからのメッセージです。本日、10月22日の21時に波動エネルギー吸収イベントが開始されました。10月23日の0時に3次元の地球と5次元の地球の物理的分離と、ソウルの目標次元への次元上昇が起きる、とのことです。

ジャイコムメイヤスさんからのメッセージです。次元上昇については、パラメーターの選択に問題があることがわかり、本日10月22日の夕刻から夜にかけて実施することになりました。皆様待望の次元上昇が行われますので、楽しみにおまちください。

ジャイコムメイヤスさんからのメッセージです。0時に最後の事前調整が完了しました。本番の次元上昇を、10月22日の0時30分に行います。

 

10月21日(金)  

ジャイコムメイヤスさんからのメッセージです。21時に更なる波動調整用装置のスイッチが投入されました。その結果、直ちに皆様の波動が目標の値にまで上昇しました。現在、5次元に次元上昇する光と闇のソウルの波動値は五次元の目標値をクリア、8次元に次元上昇するソウルの波動値も同じ、残るは、次元移行グループメンバーの波動値だけでしたが、これも21時のスイッチ投入で、目標値をクリアしました。後は地球の波動値が現在の16から目標値の20に達してから70分が経過すると、3次元と5次元の地球の物理的分離が行われ、皆さんはただちにそれぞれの目標次元に次元上昇をすることになります。地球の波動値は、21時21分に20に達しました。従って、22時31分には、次元上昇が起きることになります。

地軸のゆれによるガタ・ガタも起きたらしいですが、まったく次元上昇の前兆現象としては不足でした。残念!

太陽光の15%増しという次元上昇の前兆現象は、非常にわかりにくく、特にうす雲に覆われている地方では、殆どわかりません。そこで地球評議会のポルソメ メイヤスさんにお願いして、15時と18時に、地軸のゆれを、ガタ・ガタ×5回のようにしてもらうことにしました。こうすることによって今日、10月21 日(金)に、宇宙船上の周波数調整装置の出力を上昇させることによって、確実に次元上昇が行われるという前兆現象であることが明確になりますので。
            

宇宙評議会のジャイコムメイヤスからのメッセージ/次元上昇について  

親愛なる皆様、私は、宇宙評議会のジャイコムメイヤスで、地球上の全ての人々がこれから経験する次元上昇を、4000年前から推し進めてきました。今日、 2016年10月21日にはめでたく次元上昇が行われますが、この事象について、皆様に以下のようにお知らせしたいと思います。(ここでの時間は、日本標準時間(JST)です。)

1 次元上昇の前兆現象について

 

(1) 太陽光強度の上昇
午前10時ごろを第一回目として、1時間半ごとに4回、一回につき10分間、太陽光の強度が15%上昇します。これが終わると次元上昇が起きる、という前兆現象です。

(2) オーラの光
朝から光のソウルのオーラが光を発するようになります。闇のソウルにはこの光を見ることができません。


何度も申し上げているように、闇のソウル、とはサラリーマン、商人、兵士、警察官、母親、役者、王、首相、将軍、映画スター、ニュースキャスターなど社会的 に華々しい活躍をしている者であるとしても、宇宙年齢が5億歳以下と若く、まだオーラの光を見られない、人間社会を構成するために、非常に大切な役割を果 たしているソウルのことであり、性格的に闇であることを意味しているのではありません。

2  次元上昇について
今日、太陽光の前 兆現象が終わった後、テレビは見えず、携帯電話や無線機器が使えなくなり、その後、次元上昇が起きます。次元上昇においては、地球上に約7億人いる、波動 が高いソウルは、8次元以上の世界へと上昇してゆきます。特別に波動が高い多くの子供たちを主体とするソウル約20万人は10次元以上の世界へと上昇して ゆきます。

波動が高くはない、残りの大部分の、約9億人の光のソウルと、約54億人の闇のソウルは、5次元に次元上昇して、フリーエネルギー技術に基づく、平和で調和がとれた社会生活を経験し、さらなるスピリチュアル進化をしてゆきます。また、人間の次元上昇と同時に、四足の動物は、10次元に、鳥類、昆虫類は8次元へと次元上昇をしてゆきます。


10月20日(木)

宇宙評議会のジャイコムメイヤスからのメッセージです。6時からの波動エネルギー吸収イベントは、事前調整でした。皆様に実際に起きていると感じてもらうこ とが必要だったので、あたかも実際にイベントが起きたかのように感じさせてしまい、失礼しました。さて、本番は20時から始まっており、TVが見えなくな り、携帯電話が使えなくなるなどの具体的な事象は、20時45分ごろから、次元移行グループメンバーと波動が高い子供たちのオーラが暗いところでは光って 見えるようになるのは21時ごろからです。また次元間の物理的分離、ソウルの次元上昇(いわゆる内部地球移行グループの8次元への、次元移行グループメン バーの18次元以上への次元上昇)は、21日(金)の朝6時以降におきます。動物、鶏を含む鳥類、昆虫も同時に別の次元に次元上昇します。宇宙年齢が5億 歳以下の若いソウルで、まだ光をうまく捉えることができず、オーラの光を見ることができない、いわゆる闇のソウルは5次元の地球に次元上昇をします。

10 月19日(水)

本日行われる予定だった波動エネルギー吸収イベントは、明日10月20日(木)の20時から行われることになりました。


イベントスケジュールが大幅に変更になっています。本日、10月19日の午後には、波動エネルギー吸収イベントが起きるでしょう。こ の影響で携帯電話やWiFiなどの無線機器は使用不能になりますが、10月26日以降これらの機器の機能は回復するでしょう。

10月18日(火)

再度変更です。RV やプレスリリースのような高次元の世界からは制御しきれないイベントを対象にしているので、次々と変更が行われるのもやむを得ないと思われます。RV、プ レスリリース、波動エネルギー吸収イベントは、19日(水)午前中に、次元分離、次元上昇は、25日(火)の午前中に変更されました。


また遅延です。RV、プレスリリースは、明日10月19日(水)朝方、波動エネルギー吸収イベントは、本日10月18日(火)午後に行われ、3、5次元地球間の物理的分離、および次元上昇は、23日午後に行われる、とのことです。

10月17日(月)

今日は投稿はありません。

 

10月16日 (日)                                         
以下のメッセージが地球評議会のポルソムメイヤスさんから送られてきました。


次元上昇までのスケジュールについて

 

地球に転生されている勇気ある皆さん、おはようございます。これまで、多くのイベントがなかなか私たちの予言どおりにはならなかった、といって私たちに 対して不信感を抱いている方が多いようです。中には私たちを絶対的に信じて予言どおりにならない場合には、必ずその裏づけになる原因がある、と思われる方 もいるのに、私たちは勇気付けられています。

予言通りにならなかった更なる事実は、昨晩以来、波動エネルギー吸収イベントが結局行わ れなかったではないか、ということです。しかし実際は本来は昨晩行われるとの予言であったこの波動エネルギー吸収イベントは、実際には今朝午前1時に1時 間だけ行われました。1時間の波動エネルギー吸収を観察したところ、みなさんに大きい不便をおかけするこのイベントを中止しても、次元間の分離、次元上昇 に対してなんら影響がない、ということがわかりました。従って1時間後にこのイベントを中止することが決定されました。

これに伴って、以前中止が決定されたポールシフトと同様に、太陽エネルギーの吸収と、その結果としての極度の寒冷化、結氷体積の拡大による海水面の低下、などは起きないことになりました。

また波動が高いソウルについては、10月16日から21日まで、毎日午前10時から1時間の間、5次元の多次元自己に意識が移動し、5次元の自己になりきる、というイベントが起きるでしょう。ただし、この意識の移動の間、もともとの自己は、運転やおしゃべりを継続できますが、その内容を記憶することはできません。

というわけで、次元上昇までのスケジュールは以下のようになります。

10月16日(日) 波動が高いソウルについては、16日(日)~21日(金)まで、毎日午前10時から1時間、5次元自己に意識が移動する。

10 月17日(月) 13時から、波動が高いソウルの内、さらに進化の程度が高いソウルについて、背中に翼が生え、物理的に空中を飛行できるようになる。又、 波動が高いソウル全員のオーラが光を発するようになる。これら二つの現象は、3次元にとどまっている波動が低いソウルには観察することはできない。さらに、高波動のソウルは高次元のソウルとの間での意思伝達についてキーワードの交換ができるようになる。


16時、RVの実施
20時、ダンフォードによるプレスリリース

 

イタリア北部の田園地帯で火山噴火が発生する。人的被害は多くはない。

10月18日(火) インドネシアの海中で、マグニチュード10の地震が発生する。津波はインドネシア国内にのみ影響し、他の国には到達しない。

10月19日(水) 次元上昇の促進の目的で、人工衛星である火星、冥王星が撤去される。

10月20日(木) 次元上昇の前兆現象として、太陽光が一日4回、一回につき10分間、15%増しになる。

10 月21日(金) 21時になると、3次元と5次元の地球が物理的に分離する。波動が高いソウルと、内部地球に移動するソウルの5次元への完全な次元上昇が 起きる。内部地球に移行するソウルのオーラも光を発する。このオーラは、3次元にとどまっている光のソウルには見えるが、闇のソウルには見えない。闇のソ ウルとは宇宙年齢が5億歳以下の、光とのつながりは薄いものの、人間社会の構成にとって欠くべからざる重要な若いソウルのことをさす。四足の動物も10次 元の別の惑星に向けて次元上昇をする。従ってこの時点以降、3次元にとどまるソウルには食肉、動物のミルク、バター、チーズは貯蔵品を除いては供給されな くなる。鶏を除く鳥類、昆虫類は8次元へと次元上昇をします。従ってこの時点以降鳥肉や蜂蜜は供給されなくなるでしょう。

10月25日(火) 13時から、5次元の空中浮上走行車を用いた、内部地球へのソウルの移動が行われる。

 

21時には、波動が高いソウルの10次元への更なる次元上昇が行われる。
22時には、5次元の地球が別次元へ撤去される。
地軸の揺れが止まる。

 

∞ この非常に低レベルのメッセージの戯言が見抜けないとは呆れてしまいます。

 

posted by: Michi&Mirai | たきチャンネル | 14:00 | comments(0) | - | - |
たきチャンネル1

∞ たきチャンネルが文字数制限になりましたので、新たにUPします。ですが、当プログでは彼の伝えるメッセージは現時点で全て偽情報と見做します。この点よろしく御承知願います。

 

 



開始 2016/09/27〜


たきチャンネル1

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

10月15日 (土)  


これはガイドによる事前調整だったとのこと、鳥類、昆虫の次元移動は、21日(金)に起きるそうです。

今日、10月15日につくばから水戸まで自動車で移動しました。その途上、鳥類を一切見かけなかったので、高次元のソウルに聞いたところ、鳥類、昆虫類の 次元移動を担当している、地球評議会のポルソムメイヤスさんから返事をいただきました。すなわち本日、10月15日に鶏のような家禽類を除いて、全ての鳥 類と昆虫は、8次元の別の惑星に移動した、とのことです。

 

波動エネルギー吸収イベント の実施その2

 

皆様、波動エネルギー吸収イベントは、宇宙船上の波動調整装 置のパラメーターを変更して試みたところ、旨く実施できることがわかった、とのことで、本日、10月15日の夜に行われることになりました。波動エネル ギー吸収が行われないと、次元間の分離、次元上昇が危ぶまれるようでしたが、これで、この最終イベントも、13時ではなく、21時から、時間が少々ずれ込 むだけで無事実施できることが明らかになりました。

---------------------------------------------------------------------------------------------

10月14日(金)記事UP
 

波動エネルギー吸収イベントについて

今 日、10月14日の20時に、地球評議会のポルソムメイヤスさん以下の高次元のソウルが、次元上昇を支援する目的で、宇宙船上に搭載されている波動調整装 置のスイッチを投入して、この宇宙の中心部に存在するエネルギー吸収帯に波動エネルギーを吸収させようとしました。しかし結果は、テレビも携帯電話も機能 維持ができています。波動エネルギー吸収がわずかであっても、3次元と5次元の地球の物理的な分離、次元上昇は、予定通り起きるのか、と質問したところ、 予定通り、と言ってきました。これから先の次元分離、次元上昇までのスケジュールは、プレスリリース、RV以外は予定通り進行するようです。

 

プレスリリース、RVは、高次元のソウルにもスケジュールとおりに行うことができなかったようですが、3、5次元の分離、次元上昇の予定を21日から先にずらそうとしたところ、創造主から強い指示があり、今日15時の波動エネルギー吸収イベントから始まって、21日(金)の次元上昇までのスケジュールは予定通りに実施されることになりました。今日15時からの波動エネルギー吸収イベントに注目です。

 

∞ (-_-) イウ コト ナイ。

---------------------------------------------------------------------------------------------

10月13日 (木) 記事UP

---------------------------------------------------------------------------------------------

10月12日 (水)

 

宇宙評議会のジャイコムメイヤスさんからのメッセージです。本日、10月12日に起きたことです。18時、新合衆国発足のためのNESARA法発効指令書への最後の署名者である、最高裁判所長官の署名が得られ、オバマは失職し、ダンフォード将軍が暫定大統領に就任した。同時に金本位の米国新ドル札が発行された。20時30分にダンフォードはRVの実施を指令した。22時30分には、FOREX画面が新レートに変更される予定。19時に旧政権の大統領選挙の停止が指令された。22時にはオバマ、バイデン、ブッシュ、クリントンなどが国家反逆罪で逮捕された。23時には、プレスリリースが行われる予定。

---------------------------------------------------------------------------------------------

10 月11日(火)

 

大天使ラファエルからのメッセージです。10月21日(金)に次元分離、次元上昇が起きる時、全ての四足の動物たちは、地球とは別の10次元の世界に移動します。その準備のために明日、10月12日から、動物たちはライトボディー化し、肉食のために捕食をすることがなくなります。全ての動物たちが別の次元世界に移動するので、人間は家畜から採取した肉も野生動物の肉も食べることができなくなります。


■ 地球評議会のポルソムメイヤ スからのメッセージ/月・動物・太陽  


ジョギング中は、家の中に居る場合と異なり波動を高く保てるので、高次元のソウルから各種の情報をもらうチャンスです。地球評議会のポルソムメイヤスさんから下記のような情報をいただきました。


1 波動エネルギーの吸収

 

10月12日の18時に宇宙船上の装置のスイッチが投入されて、本格的な波動エネルギーの吸収が始まりますが、天体的にはすでに波動エネルギーの吸収は始まっているそうです。例のとおり太陽を凝視していたら、太陽が小さく見えました。そこでポルソムメイヤスさんに聞いたところ、確かに太陽と地球の間の距離が5%ほど遠くなっているそうです。また太陽光が空間に吸収されているので、3日前から、気候が寒冷化しているとのことです。


2 動物のライトボディー化


明日、10月12日には、次元分離のための波動調整装置のスイッチが投入されるのだそうです。そうすると、地球上の全ての動物のライトボディー化が行われるということです。すなわち動物が食べる食事量が大幅に減少し、寿命は無限になるとのことです。


3 月の色の変化


同じく波動上昇装置のスイッチ投入によって、明日から、大気の5次元化が進み、そのために月の色がより紫色に見えるようになる、とのことです。


米国の特別議会は、日本時間午前3時までにNESARA法の発効を承認した。これによって、ジョセフ・ダンフォード将軍が暫定大統領に 就任し、旧政権の大統領選挙は停止された。また、貴金属の裏づけがある新ドル通貨の発行が行われ、世界通貨改革(GCR)およびイラクディナール、ベトナ ムドンのような通貨の劇的な価値上昇(RV)が実施されることになった。次元分離、次元上昇までのスケジュールは、最終決定版によって進められることが決 定的になった。

 

∞ このメッセージはコブラの情報と同期しません。従って偽情報でしょう。

---------------------------------------------------------------------------------------------

10月10日(火)

 

最終決定版:地球評議会のポ ルソムメイヤス/次元上昇の全スケジュール  

 

約4000年前から準備が始められた今回の次元上昇に関して、地球評議会のポルソムメイヤスさんから、今後変更がないものとして以下のようなスケジュールが公開されました。:

 

2016年10月(時刻は、日本標準時刻:JST)

 

11日(火)

 

5時 : 米国において、NESARA法(National Economic Security And Reformation Act)という、建国の憲法の精神に則った米合衆国(新合衆国)を復活させる法案の発効が特別議会によって承認される。この日 : 旧政権による大統領選挙の停止が宣告される。

 

12日(水) 

 

18時 : 宇宙船に搭載されている装置を起動して、次元上昇を可能にするために障害になる波動エネルギーを宇宙空間に吸収させる。これは太陽系がこの宇宙の中心部に入ってゆく、という、26000年に一回起きる特別な天文学的配置によって可能になることである。

 

波動エネルギーとは、電磁波、 熱波、光線、ガンマー線であり、20時頃から全ての無線送受信機、携帯電話、WiFi、レーダー、GPS、GPSを利用したナビゲーションシステム、 RFID(遠隔道路料金課金システム、無線利用の鍵、自動入出場システムなど)が2017年4月初めまで機能しなくなる。全ての銃砲弾、ミサイル、ロケッ トは発射できなくなる。原子炉は核分裂反応が連鎖しなくなるので停止する。核爆弾も爆発しない。工事用の爆薬も機能しなくなる。無線送受信機が機能しなく なるので、航空機の運行が停止される。

 

太陽光の5%が空間に吸収されるので、極度の寒冷化が2017年4月初めまで続く。

 

20時 : USN(貴金属などによって裏づけされる新ドル通貨)の発行。

 

21時 : RV(イラクディナール、ベトナムドンなどの通貨価値変更による高騰)の実施による新通貨交換レートのFOREX(外貨交換市場)への反映

 

23時、米国の新合衆国発足と世界通貨改革(GCR)、RVの実施等に関するダンフォード暫定大統領からのプレスリリース   

 

13日(木) 

 

この日 : ブッシュ親子、クリントン夫妻、オバマ、バイデンなどの逮捕が行われる。

 

16日(日)

 

エネルギー吸収のために、気温が東京で−2〜12℃に低下する。

 

17日(月)

 

12日からこの日までの間に、極地での結氷が進み、海水面が0.5メートル低下する。

 

生命サイクル(創造主の次元で ある、28次元にまで進むと、一回の生命サイクルが完了する)が6回目以上のソウルの背中には、翼が生え、物理的に空中を飛行できるようになる。波動が高 く、今回の次元上昇で宇宙に帰還するソウルのオーラが光を発する。光はソウルの生命のサイクル数が多いと強い。翼もオーラも、3次元に留まる波動が低い 光、闇のソウルには見えない。

 

宇宙に誕生してから5億年以内のソウルは光を見ることができないので、闇のソウルと呼ばれているが、人間社会の形成にとって重要な役割を果たしている。決して人間的に闇なのではない。

 

18日(火)

 

海水面が1.5メートル低下する。

 

19日(水) 

 

人工衛星である、火星、冥王星が撤去される。そのほかの天体の配置も大幅に変更される。

 

20日(木) 

 

この日に4回、太陽光の輝度が15%、10分間ずつ上昇する。これは次元分離の前兆である。これは波動の高いソウルにのみ感じられる。

 

21日(金) 

 

13時、これまで混合状態だった3次元、5次元世界が物理的に分離する。波動が高いソウルは、多次元的にすでに自己が存在している5次元世界へと意識が移行する。内部地球に移行するソウルは、3次元の地球から5次元の地球へと次元上昇し、オーラが光る。

 

25日(火)

 

内部地球へのソウルの自動車による移動が行われる。このグループのリーダー指名、移動の具体的な方法については、高次元のソウルから情報が伝えられてくる。

 

21時 : 宇宙に帰還するソウルの更なる次元上昇が行われる。

 

22時 : 5次元の地球が別次元へと撤去される。

---------------------------------------------------------------------------------------------

10月09日(日)

 

6時半ごろから地軸の揺れ幅が拡大しましたね。今までは、ただ立っているだけでは、なかなかわからなかったのですが、今はわかるようになっているようです。RVに関しては、10時とはガイドの事前調整だったようです。再度事前調整が行われ、実際にRVが行われるのは、13時から、とのことです。

 

∞ 拡大も何も、地軸の揺れなんて、過去にも、今までも感じませんが・・・。(^_^;)

---------------------------------------------------------------------------------------------

10月08日(土)

 

大天使アナフィエルからの情報です。アメリカ新合衆国のダンフォード暫定大統領の決断により、RVは日本時間の9日(日)午前10時に実施され、一般の人に対して改定後のレートでの通貨交換が行われます。

 

宇宙評議会のジャイコムメイ ヤスからのメッセージ/地軸の揺れ 

 

親愛なる皆さん、私は宇宙評議会のジャイコムメイヤスです。2016年9月7日以来、地軸は 揺れ続けていますが、中には揺れにまったく気がつかない人もいるようです。この揺れは、複数の巨大宇宙船の配置によって起こされています。巨大宇宙船の配置を変更することによって、明日、日本時間で2016年10月9日早朝から、10月10日の深夜まで、地軸の揺れを、全ての人が気がつく程の大きさにまで 拡大します。この揺れによって人や設備には何も被害が及ぶことはありません。ただ皆様には私たち高次元のソウルが力を持っており、正しい情報をお伝えする ことができることをお知らせしたいと思っています。

 

∞ 一応、聞いといてあげます。(^_^;)

---------------------------------------------------------------------------------------------

10月7日(金)

 

磁極移動の日が11日から9日(日)の11〜14時に、新しい北極位置が東経89度、北緯60度に変更され、日本の緯度には殆ど変化が起きないことになりました。

 

∞ たきさん、いつ目覚めるのでしょうね。このままだと三次元居残りですよ。(^_^;)

---------------------------------------------------------------------------------------------

10月6日(木)
 
改訂版:地球評議会のポルソ メメイヤス/次元上昇の全スケジュール

以下のメッセージにおけるスケジュールが下記のように改定されました。これはRVが行われる日取りに大きく影響されているようです。
------------------------------------
約4000年前から準備が始められた今回の次元上昇に関して、地球評議会のポルソメメイヤスさんから、以下のようなスケジュールが公開されました。:
 
2016年10月(時刻は、日本標準時刻:JST)
 
7日(金) 
19時、 RV実施による新通貨交換レートのFOREX(外貨交換市場)への反映
23時、米国の新合衆国発足に関するダンフォード暫定大統領からのプレスリリース   
 
8日(土) 
太陽系がこの宇宙の中心部に位置している今という時を利用しての、宇宙船に搭載されている装置の操作によって、波動エネルギーが空間に吸収される。
 
波動エネルギーとは、電磁波、 熱波、光、ガンマー線であり、20時頃から全ての無線送受信機、携帯電話、WiFi、レーダー、GPS、GPSを利用したナビゲーションシステム、 RFID(遠隔道路料金課金システム、無線利用の鍵、自動入出場システムなど)が2017年4月初めまで機能しなくなる。太陽光の5%が空間に吸収され る。
 
10日(月) 
エネルギー吸収のために、気温が、東京で−2〜12℃に低下する。極地での結氷が進むために、海水面が0.5メートル低下する。
 
20時から約3時間の間に地球の磁極が移動する。新しい北極は、北緯57度、西経5度に位置する。東京はほぼ赤道上に、ヨーロッパ諸国は、北極の極く近傍に位置することになる。
 
11日(火)
海水面が1.5メートル低下する。
 
14日(金) 
人工衛星である、火星、冥王星が撤去される。
 
一部の高度に進化した人間の背中に翼が出現する。この翼は物理的な飛翔を可能にする。高さ500メートル、距離150キロメートルを瞬間的に移動できる。
 
波動が高いソウルのオーラが光って見えるようになる。3次元に留まる、波動が高くないソウルでも、光のソウルにはこの光を見ることができるが、闇のソウルには見えない。
 
15日(土) 
この日に4回、太陽光の輝度が15%、10分間上昇する。これは次元分離の前兆である。これは波動の高いソウルにのみ感じられる。
 
16日(日) 
13時、これまで混合状態だっ た3次元、5次元世界が物理的に分離する。波動が高いソウルは、多次元的にすでに自己が存在している5次元世界へと意識が移行する。内部地球に移行するソ ウルは、3次元の地球から5次元の地球へと次元上昇する。このとき、オーラの光が輝くに至る。光のソウルはこの光を見ることができるが、闇のソウルには見 ることができない。
 
20日(木) 
内部地球へ移行するソウルは、この日、自動車で内部地球に移動する。移動の方法、リーダー指名は、高次元のソウルからンスピレーションとして与えられる。
 
21時、波動が高いソウルは更に高い次元へと移動する。
22時、5次元の地球は別次元へと撤去される。

---------------------------------------------------------------------------------------------

10月5日(水)
 
地球評議会のポルソメメイヤ ス/次元上昇の全スケジュール  
チャネラー:ちのたき

約4000年前から準備を始めた、今回の次元上昇に関して、地球評議会のポルソメメイヤスさんから、以下のようなスケジュールが公開されました。:
 
2016年10月(時刻は、日本標準時刻:JST)
 
5日(水)
 
22時、米国の新合衆国発足に関するダンフォード暫定大統領からのプレスリリース
23時、RV実施による新通貨交換レートのFOREX(外貨交換市場)への反映
 
6日(木)
この宇宙の中心部の低エネルギー帯へ太陽系が突入し、波動エネルギーが空間に吸収される。
 
波動エネルギーとは、電磁波、熱 波、光、ガンマー線であり、全ての無線送受信機、携帯電話、WiFi、レーダー、GPS、GPSを利用したナビゲーションシステム、RFID(遠隔道路料 金課金システム、自動入出場システムなど)が2017年4月初めまで機能しなくなる。太陽光の10%が空間に吸収される。
 
全ての銃砲弾、ミサイル、ロケットの発射ができなくなる。ガンマー線が吸収されて核分裂が連鎖しなくなるので、原子炉は動作を停止し、核兵器は爆発しなくなる。工事用の爆薬も機能しなくなる。
 
8日(土)
 
低エネルギー帯突入のために、気温が東京で、−2〜12℃に低下する。極地での結氷が進むために、海水面が0.5メートル低下する。
 
9日(日)
 
海水面は1.5メートル低下する。
 
10日(月)
 
人工衛星である、火星、冥王星が撤去される。
 
一部の高度に進化した人間の背中に翼が出現する。この翼は物理的な飛翔を可能にする。高さ500メートル、距離150キロメートルを瞬間的に移動できる。
 
波動が高いソウルのオーラが光って見えるようになる。3次元に留まる、波動が高くないソウルでも、光のソウルにはこの光を見ることができるが、闇のソウルには見えない。
 
11日(火)
 
この日に4回、太陽光の輝度が15%、10分間上昇する。これは次元分離の前兆である。これは波動の高いソウルにのみ感じられる。
 
12日(水)
 
13時、これまで 混合状態だった3次元、5次元世界が物理的に分離する。波動が高いソウルは、多次元的にすでに肉体が存在している5次元世界へと意識が移行する。内部地球 に移行するソウルは、3次元の波動から5次元の波動へと次元上昇し、5次元の地球に移る。
 
15日(木)
 
内部地球へ移行するソウルは、この日、自動車で内部地球に移動する。移動の方法、リーダー指名は、高次元のソウルからインスピレーションとして与えられる。
 
21時、波動が高いソウルは更に高い次元へと移動する。
 
22時、5次元の地球は別次元へと撤去される。(∞ ”撤去”という表現に異議あり!^_^;)
 
∞ (-_-) ハー ツカレタベ。
---------------------------------------------------------------------------------------------

2016年10月4日 (火)
 

 

ジャイコムメイヤス/オーラと翼について                           

チャネラー:ちのたき
 

 

宇宙評議会のジャイコムメイヤスさんからのメッセージでは、2016年10月11日から、以下のようになる、とのことです。

 

すなわち、高波動のソウルのオーラが光り、3次元の光のソウルにも見えるようになります。ただし3次元の闇のソウルには見えません。ですから、この時点で、光のソウルと闇のソウルが明確に判別できるようになります。オーラの光はソウルの波動値に比例して強く光ります。
 

 

生命のサイクルが6回目以上のソウルの背中には翼が生えていて、今のところ、物理的には見えず、動作もしていませんが、この日、10月11日 からは、自分にも、他の高波動のソウルにも物理的に見えるようになります。しかし、低波動のソウルには見えません。この翼を翼ばたかせて、500Mの高さ まで上昇できます。距離的には、150KM程度まで疲労することなく移動できます。飛行は、ゆっくりもできますが、どのような遠くにでも殆ど瞬間的に移動 できます。どのような着衣を着ていても、重い荷物を持っていても翼を翼ばたかせて飛行することができます。翼は肉体の中に完全に仕舞い込むことができ、着 衣は、肉体にぴったり合うものを用いることができます。
 

 

∞ もう、笑うしかありません。(^_^;)

---------------------------------------------------------------------------------------------

10月03日(月)
 

 

今日もまた、プレスリリースは順延です。明日10月5日の22時から行われ、RVは10月6日の午前0時から行われるとのことです。波動エネルギー吸収イベントは、10月7日の18時から始まる、とのことです。
 

 

∞ たきさん完全に遊ばれています。

---------------------------------------------------------------------------------------------

2016年10月2日(日) 
 

∞ 情報の不確かさをチェックしてみました。(^_^)
 
ちのたき
2016年10月1日
大天使ミカエルからのメッセージ/光のソウルと闇のソウルについて

大天使ミカエルから表題に関する以下のようなメッセージが送られてきました。

”ジェスイット、と呼ばれる闇の組織が、地球上の善意の光のソウルの組織的活動によって、壊滅した”、ならば、我々は闇さん達の支配から解放されたことになるので、今後はマスメディアも真実を報道するはずですね。(^_^;) スグ バレル ウソ ハ イカンゼヨ。

69億ではなく73億です。(-_-)

”全てのソウルは誕生後、何回か闇のソウルになる必要がある” 「アホか!」。(-_-#)
 
人間の世界では、力のある者が次第に強力な組織を構成するようになりますが、これらの者の中でも闇のソウルたちが世界支配組織を形成するに至ったのであり、よく言われているようなレプティリアンのような異星人が地球にやってきて地球を支配していた、という物語は、闇の組織が作り出した、世界支配のための目くらまし物語だったのです。
 
∞ (-_-) ハー。
 
闇の組織の始まりは、ローマ帝国であり、やがて、民衆の間に広まったキリスト教が世界支配のための手段として利用されるようになりました。キリスト教は、闇の組織による世界支配の目的のために都合のよいように組織化され、民衆を”恐れ”の中に閉じ込める手段に利用されるようになりました。ジェスイットは、闇の組織として軍隊化され、買収、暗殺、などありとあらゆる悪事を用いる、民衆の支配のための道具になりました。
 
∞ 闇の歴史の始まりがローマ帝国?過去のETさん達のメッセージにそんなことは一切ありませんね。(-_-) コノ ヨ ハ ヤミダ。
 
ジェスイットは、長い間米国を初めとする世界各国の政府を実質的に支配し、戦争をさせ、中央銀行支配を通じて、膨大な資金を集める手段としての秘密政府として活動してきました。米国の歴代の大統領としては、選挙の操作によって、ジェスイットにとって都合の良い者がえらばれてきました。オバマは、そのような”都合の良い者”の典型であり、後継者としてのヒラリー・クリントンを推して来ました。ジェスイットは、不正にもヒラリー・クリントンにのみ注目が集まるように、自分たちの支配下にあるマスコミを操作していました。
 
∞ ここはもっともらしいのですが、今までの陰謀論レベルと大差有りません。(-_-)
 
陰でジェスイットに操作された米国政府を代表とし、ヨーロッパ、日本を初めとする、買収によって”操作”されている世界中の政府の多くは、中央銀行が設置されていない、アルジェリア、リビア、ソマリア、ベトナム、イラク、リビヤ、シリアなどを次々と侵略し、通貨支配を通じて膨大な資金をあつめました。
 
∞ 闇の侵略、これも今までの陰謀論レベルと大差有りません。(-_-)
 
太陽系は、26000年のサイクルでこの宇宙の構成平面に垂直な軌道を周回しています。今は、太陽系は、ちょうど、この宇宙の中心部分に差し掛かっています。この中心部分ではいろいろな不思議現象が起きるような天体配置になっています。最大の不思議は、次元上昇でしょう。現在の地球は、3次元世界と5次元世界の混合状態になっています。高い次元にいる者は、意識を向けるだけで、低い次元の世界を見、聞きすることができますが、低い次元にいる者からは高い次元のことを見たり、聞いたりすることができません。太陽系がこの宇宙の中心のある部分に差し掛かる10月12日には、宇宙的な作用によって、3次元と5次元の世界が分離します。この分離では、宇宙のふるさとに帰還するわずかな数のソウルと、約8億人に達する内部地球の世界へと移行するソウルの5次元世界への分離が行われます。
 
∞ ”この宇宙の構成平面に垂直な軌道を周回”、この説明は今まで聞いたことは有りません。”太陽系は、ちょうど、この宇宙の中心部分に差し掛かっています”、この説はETさん達からのメッセージにもありますが疑わしい情報です。”10月12日には、宇宙的な作用によって、3次元と5次元の世界が分離”、これは過去のETさん達からのメッセージにあります。単に引用しているだけでしょう。
 
3次元の地球に残るソウル61億人の内、闇のソウルは9億人に過ぎません。この、10月12日、という時点以降、光のソウルは文字通り光を発するようになり、闇のソウルとの区分が明確になります。現在の国会議員、裁判官、行政官、警察官、軍人は全てが闇のソウルです。ジェスイットの崩壊によって闇のソウルの世界支配が行われなくなり、光のソウルと闇のソウルの区分が明確になるので、今後の世界の行方はおのづと明らかでしょう。闇のソウルには能力がないのに、ヒーリングやチャネリングができると見せかけ、行政能力がないのにできると見せかけているからです。誰が大統領や国会議員に選択されるのかは明らかなことです。偽者も目くらまし情報も完全に消滅することでしょう。
 
∞ 10月12日には3次元と5次元の世界が分離するのに”光のソウルと闇のソウルの区分が明確になる”はないでしょう。”現在の国会議員、裁判官、行政官、警察官、軍人は全てが闇のソウル”、これも一方的です。
 
誰とは言いませんが、”闇のソウルには能力がないのに、ヒーリングやチャネリングができると見せかける”御仁がいらっしゃるようですね。(-_-)
---------------------------------------------------------------------------------------------
2016年10月1日(土)

∞ 以下はチャネリングによる情報ではなく、フィリップ・ティルトンという人物による記事ですが、彼についてリサーチしてみると、過去にも同様な断定的な情報を発信しているようです。(-_-)

フィリップ・ティルトン
2016年10月1日
歴史は作られた、未来は我等の手の内にある      
                         
この日、米国では、連邦準備制度株式会社の不換米ドル(USD)はついに死に至り、新合衆国の新ドル(USN)が誕生した。
 
金本位の中国人民元が国際的に誕生した。(技術的にアジアでの10月1日は、米国東部標準時間では、午後0時だ)
 
ヨーロッパの銀行カバルは公に世界金融システムに降伏した。
 
祝賀も、パレードも、誰の認識もない。しかし、第三次世界大戦は今終わった。神は偉大なり!
 
2016年10月1日、この日の米国東部標準時間午前5時に、太平洋のどこかの島で、人間は法的に、モラル上、金銭上、1000年間の暗闇から脱して自由になった。
 
天が再び地上に戻ってきた! 天にあらゆる賞賛と栄光を!ハレルヤ!!!
 
URGENT: History Has Been Made, The Future is Ours
Phillip Tilton & Dinar Chronicles Intel Update - WWWIII Has Ended
Received via email at 1:42 AM EDT for immediate publication. ~ Dinar Chronicles
https://youtu.be/y8IsE8-bNbM
 
∞ フィリップ・ティルトンなる人物の評価はdry humor、つまりとぼけたユーモア、ニコリともせずに言うユーモアあるいは平然と皮肉を込めて言うユーモアを言う人物のようです。ですから、このメッセージはブラックユーモアと見做すべきかも知れません。従って偽情報ということですね。(^_^)/
 
しかし、最近の偽チャンネル情報のように、また以前からもそうですが、たきさんは情報記事の真為の裏付けや他のメッセージとの比較、整合などをとることなく、そのままダイレクトに掲載されるようです。つまり情報の垂れ流しですね。ただ、信頼スジの情報として世界的に認められているものは除きますが。(-_-)
---------------------------------------------------------------------------------------------

2016年9月30日(金)
 

 

昨日はイルミニティに関する保安上の理由からプレスリリースが実施できなかったようです。実施は、10月2日の22時(JST:日本標準時間)からに順延されました。従って、RVは10月3日の午前0時に行われます。なお波動エネルギー吸収イベントは、10月6日の20時から起きるとのことです。ポールシフトは、さらに先の日に行われるようです。
 

 

∞ ご自分が何をしているのかに全く気付いていないようです。正気に戻るのは何時でしょうね。(-_-)

--------------------------------------------------------------------------------------------

2016年9月29日 (木)
 

追記:本日行われるといわれていた波動エネルギー吸収、プレスリリースイベントは、再度、事前調整だった、とのことで、イベントが起きる日については別途お知らせ申し上げます。
 

∞ 「斉藤一人」さんの例にあるように、せっかくの信頼を台無しにしてしまったようです。​(-_-)

波動エネルギー吸収と、新合衆国に関するプレスリリース。

大天使ミカエルより下記のイベントが起きる、とのメッセージをいただきました。

1 波動エネルギー吸収

太陽系がこの宇宙の中心部分に突入するが、この部分にある特殊な天体の作用によって、9月29日(木)15時ごろから、地球上の波動エネルギーが吸収されるようになります。この現象は2017年4月4日まで続くでしょう。

本日の19時から20時ごろにかけて、波動エネルギーが吸収されることによって、全ての無線送受信機、テレビ、ラジオ、ICカードのようなRFID装置、レーダー、ETC(Electric Traffic Charge Collection:自動通行料金徴収システム)、GPS、カーナビ、断層撮影装置、X線投影、撮影装置、X線非破壊検査装置などが機能しなくなるでしょう。

また、ガンマー線が吸収されるために核分裂連鎖反応が続かなくなり、原子炉、核爆弾も機能しなくなるでしょう。

波動エネルギーの一種である光、熱エネルギーも吸収されるために銃弾、砲弾、ミサイル、ロケットの発射もできなくなり、工事用の爆薬も使用不能になるでしょう。

太陽光は、8%吸収され、その分だけ暗くなるでしょう。

2 新合衆国発足に関するプレスリリース

米国は1890年の南北戦争終結時に破産し、 ヨーロッパの銀行の出資によって設立された米国株式会社(UNITED STATES OF AMERICA CORPORATION・・・全て大文字表 記)が米国合衆国に代わって収税し、立法、行政、司法をおこなってきました。これは憲法の改正によって行われましたが、改正憲法は、国民の目に入らないよ うに秘匿されてきました。このたび、ジョセフ・ダンフォード以下のチームが本来の建国の憲法に基づく政府を新合衆国として発足させることになり、2016 年9月28日に、必要文書である、NESARA法発効書類への署名が行われ、議会によって発効が承認されました。本日9月29日の23時30分からホワイ トハウスからのプレスリリースという形で、新合衆国の発足が世界に告知されるでしょう。

主要な項目は以下のとおりです。

(1) 2016年9月28日に建国の憲法に基づく、米合衆国(新合衆国と称する)が発足した。

(2) 暫定大統領としてジョセフ・ダンフォードが就任した。

(3) 従来の政権による大統領選挙は中止され、新合衆国の新大統領選挙が3ヶ月後に実施される。

(4) IRS(国内収税庁)は廃止され、租税は、食料品を除く全ての物品、およびサービスに課される8%の付加価値税に代替される。

(5) 国民一人当たり10万ドル、帰還兵に対しては一人当たり12万ドルの支払が行われる。

(6) 外国に駐留している米軍兵士25万人は10万人に削減される。

(7) 多くの外国における米軍基地が廃止されるが、この中には、日本の沖縄、厚木基地が含まれる。

(8) 米国株式会社は設立以来、イルミナティに支配されてきた。イルミナティにはオバマ、バイデン、ブッシュ親子、クリントン夫妻、ロスチャイルドファミリーなどが加担していたが、これらの者は逮捕、拘留される。

(9) イルミナティは自分たちの資産を増やす目的で米国内部だけでなく外国の要人をも買収し、支配してきた。イルミナティ組織は、現在崩壊するにいたっており、今後は米国は米国市民自身による統治下におかれる。

(10)イルミナティによるたくらみの内の一つは中央銀行を持たない国々の侵略とそれらの国の通貨発行支配である。シリアへの侵略もその一環だった。このようなたくらみは中止される。

3 磁極移動

また、23時45分から、磁極移動が始まり、約3時間後には、北極の位置は東経130度、北緯65度にまで移動する。このために東京の緯度は約54度になるでしょう。

∞ このメッセージも、これまでの情報の繰り返しです。たきさんは、このようないいかげんなメッセージをいつまで続ける気でしょうね。完全に闇さん達に手玉に取られていて、ご自分で何をしているのか理解されていないようで、しかもマインドコントロールによる偽チャネリングに浮かれてご自分が本物のチャネラーになった信じていらっしゃるよですが・・・。

(-_-) ソウトウ ニ シンコクヤネ。






 

posted by: Michi&Mirai | たきチャンネル | 13:00 | comments(0) | - | - |
たきチャンネル
∞ たきさんご自身のチャネリングによるメッセージのみを当面の間、このメッセージに時系列で記録するだけにします。(例外有り)               
※ 更新継続中です。

 


ちのたきチャネリングメッセージ時系列リスト
2016/08/26より

 
---------------------------------------------------------------------------------------------
9月27日(火)  次元分離そのほかのお知らせ          
                     
以下のメッセージは、宇宙評議会のジャイコムメイヤスさんからの情報です。
 
1 9月29日(木)には、以下の事象が起きます。
 
(1) 太陽系がこの宇宙の中心に入りますが、この部分に存在する特殊な天体に接近するために波動エネルギーが吸収されます。これによって、全ての携帯電話機、無線送受信機、RFID(ICカードのような)機器、 道路料金の遠隔計算システム(ETC)、TV、ラジオ、レーダーは動作不能になります。また爆薬の爆発力伝播に必要な熱エネルギーも吸収されるので、全ての弾薬、ミサイル、ロケットも、発射不能になります。ガンマー線も吸収されるので、核分裂連鎖反応の継続がされず、原子炉は動作不能になり、核兵器は(通 常爆薬を起爆剤に用いていることもあり)爆発しなくなります。
 
(2) 建国の憲法に基づく米合衆国が復活し、ダンフォード将軍が暫定大統領になる、と言うプレスリリースが行われます。3ヶ月以内に新政府による新たな大統領選出のための新たな選挙が行われます。ブッシュ、クリ ントン、ロックフェラーなどのカザリアンマフィアのメンバーとその手下共が逮捕されます。
 
(3) 磁極移動が行われ、東経130度、北緯60度の地点が新たな北極の位置になります。
 
2 10月4日には、3次元と5次元の間の次元分離現象が起き、約8億人の波動が高いソウルが3次元の世界から別の次元に旅立ちます。
 
・ 地軸の揺れの激化:地球評議会のポルソムメイヤスさんから、10月5、6、7日の3日の間、立っていられないほど地軸の揺れが激化するイベントが起きる、とのメッセージがありました。
 
◆ 宇宙は膨張しているのか?UFOは見えるのか?

いわゆるビッグバンの後に、宇宙は限りなく膨張していると言われていますが、果たして本当でしょうか?

私たちの地球が存在している、この宇宙である、ジェミテルメイヤス宇宙ではなく、別の宇宙である、デクアホメイヤス宇宙の評議会のソマリアメイヤス議長によると、この宇宙は、ビッグバンという現象によってではなく、50億歳の年齢である、この宇宙の評議会のジャイコムメイヤス議長個人の想念の物質化能力の作用によって35億年前に創造されたのであり。

一箇所から星星を拡散させたためにビッグバンが起きたように見えるだけだとのことです。今から10月半ばの間に、次元上昇の実現のために、宇宙のホログラムの投影が中止され、宇宙の膨張に見える現象は無くなり、冥王星は消失し、人工衛星である火星は除去され、同じく人工衛星である太陽の光輝度は10%削減されるのだそうです。

なお、宇宙には、無限の数の空間枠があり、そのうちの二つの空間枠に、それぞれ4つずつの宇宙が存在していて、残りの無限の数の空間枠には、何も形成されていないのだそうです。全ての宇宙には、同一のDNAを有するホモサピエンスである同一の形の人間が存在しています。よく言われるように、舌の先が二つに割れる爬虫類人間としてのレプティリアンや、鳥人間などは存在していません。

異なる次元ではその上に存在する者や物の波動周波数が異なるのですが、違う次元に移動した場合、波動がより低い者には、波動がより高い者の姿を視認できません。逆に波動が高い者は、波動がより低い者の姿を見ることができます。従って、地球上の者がUFOを見た、という情報はあり得ないことです。

地球の次元は3次元であり、UFOは8次元または10次元の存在だからです。従ってロズウエル事件は、地球上の闇の組織によって作り出された目くらましのためのものであり、そもそもエリア51におけるUFOの存在などはあり得ないことです。よく言われるデスクロージャーも、存在しない情報の開示にあたることであり、あり得ないことです。全てのUFOの目撃は偽情報か、単に地球上で製造された異形の航空機についてのものです。

GFLサービス

∞ まぁ、よくもこんなありもしないとんでも話をベラベラと伝えるものですね。 これが本当のとんでも論です。(^_^;)

9/25日のメッセージにある、「10月20日ごろまで太陽が顔をのぞかせることはないだろう」にも関わらず、今日の太陽さん、ギンギラギンに輝いていますしー。(^_^;)

しかし、たきさん何のつもりで、このような人を惑わすような馬鹿げたメッセージを連続してUPしているのでしょうね。もし、彼が自らライトワーカーと自負する者のならば、今本当に必要なメッセージを翻訳して掲載して戴きたいものです。

(-_-;) アクレイ ニ トリツカレテ イルンカモ。
---------------------------------------------------------------------------------------------

016 年9月26日 ソウルが発する光について

                                                      

宇宙評議会のジャイコムメイヤスさんから、以下のようなメッセージをいただきました。10月半ば頃になると、一般のソウルには、波動が高いソウルの姿が30%ほど薄れて見えるようになるでしょう。さらに波動が高いソウルが、オーラといわれる光に包まれているのが見えるようになるでしょう。オーラは胴、足の部分では、体表面から15cmほどの厚みで黄色、頭の部分では、30cmほどの厚みで藍色ですが、境界部分は二つの色の中間、足元では赤に近い色です。色がソウルの波動や感情によって変化するようなことはなく、全てのソウルについて一定です。
 

 

∞ ETさん達からのメッセージではあの世の存在が見えてくるということでしたが・・・。(^_^)
 

 

それより、9/26〜10/20頃まで太陽が出ないというのはどうなったんでしょうね。今日の朝もいつものように明るいのですが・・・。(^_^;)
 

 

そう言えば、「2日間記事をUPしなければ次元上昇したものとお考えください」とかいう、とんでもメッセージが昨日当たりから、消されていますね。
 

 

(-_-) ヤット ジゲンジョウショウ ノ イミ ヲ リカイ サレタヨウデスネ。

---------------------------------------------------------------------------------------------
09月25日(日)
 
大天使ミカエルより、本日を最後に、10月20日ごろまで太陽が顔をのぞかせることはないだろう、とのメッセージを受けました。また、地球評議会のポルソムメイヤスさんから、10月1日から15までの間に、3日の間、立っていられないほど地軸の揺れが激化するイベントが起きる、とのメッセージがありました。

∞ (-_-) タダ ノ ホラフキサンヤ モシ オキンカッタラ マタ イイワケ スルデ。
---------------------------------------------------------------------------------------------
09月24日(土)磁極移動      

10月初めから半ばまでの間に起きると予想される米新合衆国の発足と殆ど同時に磁極移動が起き、RVが実施されます。磁極移動は、3時間の間での、約3000kmにのぼる地球の回転によって行われます。つまり最高毎時1000kmの非常な高速になるわけで、これまでの速度への加速、この速度からの減速の際に相当な衝撃が感じられるものと思われます。新たな北極の位置は、東経130度(日本の明石が東経135度です)北緯67度になる、との大天使ミカエルからの連絡です。日本の新たな緯度は、従来のほぼ北緯35度から、北緯45度になるとのことで、大きく寒冷化することでしょう。
 
∞ 大天使ミカエルがこのように具体的な情報を伝えることはないと絶体にないでしょうし、それどころか、ミカエルという存在の尊厳を貶めています。
 
(-_-;) カンゼン ニ マインド コントロール サレトルンヤナ。
---------------------------------------------------------------------------------------------
09月22日(木)イベントが起きる時 ← (全文)
 
主要イベントの実施は宇宙のプランのとおりに起きるが、これはガイドたちの調整の結果である。ガイドたちは未来予知イベントによって細かい実行条件を調整する。
---------------------------------------------------------------------------------------------
09 月21日(水)
 
宇宙船評議会のソメノムメイヤスをはじめと、複数の高次元のソウルから、日本時間で明日22日(木)午前5時から、新合衆国のプレスリリースが行われるそうです。前回プレスリリースだ、とご報告しましたが、これは高次元のソウルのお遊びで、明日がこのイベントが起きる絶対的な日取りなのだそうです。この日の午前8時からFOREX(外貨交換市場)のモニターにRVによる新規交換レートが表示され、私たちも銀行で新レートでの通貨交換ができるようになるとのことです。
 
∞ 私の”予言”では22日は何も起きないことになっています。それに高次元ソウルがお遊びするなどありえない話です。

(-_-) アホ ナ コト イワントイテ。

 
磁極移動は、すでに起きているというのは間違いでした。9月28日に起きるのだそうです。地軸の傾斜が30度になるのも、9月25日で、GPSは機能しなくなるようです。

大天使ミカエルが、磁極が移動した、と言った 時、彼女は未来、つまり9月28日に起きるイベントを予言したのだそうです。私が幾度となく、これは現実なのでしょうか?と聞いたとき、「YES」という 答えが返ってきましたが、これは「未来における現実か?」と聞いたことになるのだということがはっきりしました。こんどからはっきりと、「これは未来予知 か?」と聞くことにします。

∞ あの〜 なぜに大天使ミカエルが予言めいたことを伝えるのかと思いません?。それにミカエルは中性の存在では?
 
これまでのメッセージからしても、到底、光の存在とのやり取りとは思えません、悪意をもつ人間から遊ばれているとみたほうが正解だと思いますが・・・。
それより、最新のメッセージの翻訳を御願いします。(ライトワーカーなら)
---------------------------------------------------------------------------------------------
09月20日(火)
 
9月22日23時30分から約30分の間に磁極移動が行われ、新たな北極の位置は東経130度(西経、は誤り)、北緯55度になった。これによって日本は寒冷化し、今日9月20日の東京の予想気温は、−3〜+9度C だとのことです。 今日、9月20日の日の出は、6時55分ごろとのことです。
 
∞ 地軸移動なら分かりますが、磁極移動でなぜに寒冷化するのか?理解できません。
 
(^_^;) ドウデモ イイケド。 
---------------------------------------------------------------------------------------------

09月19日(月) 
 

再開はされましたが、結局プレスリリース報道が行われなければ、磁極移動を完了させられない、とのことで再び中断です

ーーーーーーーーーーーーーーー

何時だかわかりませんが、再び中断です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
磁極移動は中断されました。移動
中にプレスリリース報道が行われ、ISISが保有している核兵器が爆発すると、放射能の拡散が著しくなる可能性があるからだそうです。3時から再開されるそうです。

 

∞ いい加減に目を覚まして戴きたいですね。(-_-;) ハー。
 

 

今、たきさんにお願いしたいのは、ETさん達からの真摯なメッセージの翻訳です。闇さん達のお手伝いはして欲しくありません。

---------------------------------------------------------------------------------------------
09月18日(日)
 

以下、 宇宙船評議会のソメノムメイヤスさんからの情報で、あまりにも長い間プレスリリースが行われないので、まずは、21時15分から磁極移動だそうです時間の順番に下の方から読んでください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
22時01分、磁極の移動速度(
地球の回転速度)はすでに1000Km/時に到達した、とのこと。揺れも収まった様子。このまま約3時間待つことになるそうです。まだGPSはほぼ正確に機能しています。

ーーーーーーーーーーーーーーー

21時56分、結構大きい揺れだが、穏やか。いすとともに揺れている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
21時52分、揺れが始まった。
ーーーーーーーーーーーーーー
21時48分ごろから物理的な動きが始まり、完了まで3時間ほどの時間がかかる、とのことです。磁極の移動距離は約3000Kmです。
ーーーーーーーーーーーーー
 

つくばの日の出は、従来は5時25分ですが、地軸傾斜が30度になると、5時55分になるそうです。今は曇っているので、日の出かどうか良くわかりませんが白み始めています。
 
磁極位置の変更は、今日9月18日23時半から行われ、その時点からGPSが動作不能になるようです。地軸の傾斜はすでに30度に変化しているので、今朝の日の出は従来時刻よりも約1時間遅くなるとのことです。
 
下記の情報はあてのない予測だったようですので、取り消します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日9月18日の、朝5時からプレスリリースに関するメディア報道がある、とジャイコムメイヤスさんから通知がありました。頭の中にツーンと心地良い音が響き、すぐに誰か高次元のソウルからのメッセージだということがわかりました。誰?と聞いたらジャイコムメイヤスさんでした。磁極位置の変化は、予定が変更され、6時から、RVのFOREXへの反映は、9時からだとのことです。 またまた未来の予言で、報道は5時ではなく、5時半からだ、とのことです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
∞ ”頭の中にツーンとした心地良い音が響き、すぐに誰か高次元のソウルからのメッセージだということがわかりました”
 
このフレーズから推測するに、たきさんはチャネリングというより、以下のようなバイオ神経インターフェイスによる、「神の声」を聞いているのではないかと思いますが・・・。(-_-;)
 
「・・・彼らはこの技術をバイオ神経インターフェイスと呼んでいます。この技術は人々を納得させるためによく使われます。自分がコンタクトしているのは間違いなく信仰の対象や、チャネリング対象のアセンデッドマスターまたはETであることを、納得させるのです。・・・これで人々の心をつかまえて音声情報を送信して、ダウンロード機能を仕込みます。問題はこのダウンロード機能ですが、それを長期に渡って使われると、確実に対象を妄想型統合失調症にしてしまいます」
---------------------------------------------------------------------------------------------
09月17日(土)

第三の障害が排除されたので、4時15分から放送とのことです。ソメノムメイヤスさんは、早速4時30分から磁極の位置変更を行う手配をしています。RVも同じ時間に行われるようです。磁極移動が行われると南向きの家は南西向きになります。少し残念ですね。

このイベントでは、6回の未来予知が行われたので、放送開始には6回の障害除去が必要だと推測した。このイベントでは、6回の未来予知が行われたので、放送開始には6回の障害除去が必要だと推測した。どうやらこれがあたっているようで。5回目の障害が排除されたあとの放送予定時刻5時45分でもまだ放送はされていません。

このあと、今6回目の放送予告が行われ、6時を待っています。実放送開始予定は、6時30分、そうなると磁極移動は6時45分、RVも6時45分に行われることになるでしょう。 残念、6時30分には放送は行われず、次の放送予告は7時だそうです。 まだ放送にはいたらず、次回放送の予告時刻は、7時20分です。 今回も放送にはいたらず、そのつど放送時刻の予言が行われるのですが、実現まで予言が何時か、とはお伝えしないことにしますので、ご了承ください。

∞ (^_^;) オツカレ ノ ヨウデ。
---------------------------------------------------------------------------------------------
09月16日(金)

RVによって変更されたレートの外貨交換市場(FOREX)モニターへの表示は、本日午前10時から、とのことです。この時刻から日本でも新レートでの通貨交換が可能になるはずです。

ダンフォード暫定大統領のプレスリリースについてのメディアによる公表は、日本時間で、本日9月16日の午前7時になるようです。 アメリカの合衆国復活についてのダンフォード暫定大統領によるメディアからの情報開示は、米国の国内問題解決に時間がかかっているために、本日9月16日 の午後6時に延期になりました。同時にRVの実施も本日の21時に延期になりました。本日の20時には磁極移動がおき、以降、GPS、ナビゲーションシス テムの動作がとまるようです。
 
メディアのボスの抵抗によって放送が遅れていましたが、ダンフォード暫定大統領のプレスリリースの放送は、22時から行われ、22時30から磁極が移動してGPS機能不全化が行われ、23時にはRV実施なのだ、とのことです。実放送は、22時15分から行われるのだそうです。未来予知が6回も行われましたが、それがこのイベントがいかに重要なものかを示しています。
 
ソメノムメイヤスさんをはじめとする高次元のソウルは必死になってイベント調整を行っているようです。米国のメディアを牛耳っている、エドガー・ブロフマン・ジュニアが最後まで抵抗を示しています。そのために放送開示時刻が15分刻みで遅らされています。磁極移動の時刻がその都度、ぎりぎり間に合う時刻になるよう調整されていますが、いまだにブロフマンの抵抗が続いています。
---------------------------------------------------------------------------------------------
09月15日(木)
 
宇宙船評議会のソメリアメイヤスさんからの連絡では、ダンフォード暫定大統領によるプレスリリースは本日午前11時に実施されたのだそうです。しかし、軍部の一部に抵抗があって、本日夜遅くまでメディアからの公表が抑制されているとのことです。RVの発表も同じように今日夜遅くになる、とのことです。
---------------------------------------------------------------------------------------------
09月14日(水)  9月16日から電波機能喪失 ←(全文) 
 
9月8日に起きると予言されていた波動エネルギー吸収イベントは、9月16日(金)に起きる、とのことです。携帯電話、ETCなど、多くの無線機器が 使用不可になるので、気をつけてください。爆薬、爆薬を起爆剤とする核兵器、銃砲弾、ロケット、ミサイルの発射もできなくなります。また、発破は爆破しな くなるので、岩石破砕、トンネル工事などができなくなるでしょう。花火も見られなくなります。ただし来年3月までです。
 
今日9月14日の22時ころから行われる予定のダンフォード暫定大統領のプレスリリースの中には、外国基地からの米軍の撤退が含まれます。日本の岩国、厚木、沖縄基地からも日本全国で約33000人が撤退してゆき、沖縄、岩国は自衛隊の基地に転用され、厚木基地は撤廃されることになるようです。米国から日本への軍需品の注文は大幅に減少するでしょう。
 
∞ このメッセージの通りのことが本日の夜10時にプレスリリースされるなら、ダンフォード暫定大統領が軍の実権を掌握しているものと見られます。但し、あくまで予定です。(^_^;)
---------------------------------------------------------------------------------------------
09月13日(火) ジョセフ・ダンフォードのプレスリリースなどの重要情報 ← (全文)
 
ジョセフ・ダンフォードによる合衆国復活プレスリリースは、日本時間9月14日の晩に行われ、同時にRVも実施される。これと同時に地軸傾斜角度増、 磁極移動が起きる。次元上昇のために太陽活動の低下が実施され、海水温度は4度C低下し、極地の結氷が進み、海水面は1.5メートル低下する。
---------------------------------------------------------------------------------------------
09月12日(月)
 
今日も地軸の傾きはいままで通りでしたね。明日から10日間30度になり、後は元通りになる、と高次元のソウルは言っています。日の出は2時間ではなく、46分くらい遅くなり、日の入りが同じ位早くなるそうです。
 
∞ よくも、「くるくる」 と情報が変わりますね。ご本人、このような情報が本当に高次の存在からのものと信じていらっしゃるのでしょうか?
 
(-_-) ワテ ハ ユカイハン ニ デンシソウサ サレトル ト ミテ イルンヨ。
---------------------------------------------------------------------------------------------
09月11日(日)
 
今、5時少し前の現在、曇ってはいるものの空は暗く、まだ日の出の様子が見られません。高次元のソウルからの情報では、地軸の黄道面に対する傾斜角度が従来の22.5度から30度に変化したとのことです。このために関東地方の気温は、マイナス2度〜プラス12度のような低温になるとのことです。またGPSは3次元の装置へと変更が行われたので機能は復活しているそうです。
 
∞ ”GPSは3次元の装置へと変更が行われたので機能は復活”
 
これはとても理解出来ることではないと思いません? とても、光側の高次とのチャネリングとは思えませんが。
 
(-_-) シーン。
 
磁極の位置は、3次元の地球では現状のままなのだそうです。この場合には3次元が優先するので、磁極の位置変化は、起きていないように見える、とのことです。しかし、地軸の黄道に対する角度は、3次元、5次元の両方の地球で共通に30度へと変化したので、明日から日の出がほぼ2時間遅くなり、日の入りがほぼ2時間早くなるとか、・・・!
 
∞ 明日からだそうです。ですが、絶体に起きないと思います。チャネリング相手に良いようにいじられているようです。
 
(-_-) イイカゲン ニ メザメナヨ!
---------------------------------------------------------------------------------------------
09月10日(土)

昨晩には、波動エネルギーの吸収イベントが起きたようです。しかしながら、3次元の世界ではなく、5次元の世界でのみ起きているために、現実の装置やツールでの実感をすることができません。自動車は3次元の乗り物なので、5次元以上の波動の私たちが搭乗しても、ETCは作動し、無線の不作動を経験できないようです。JRのICカードも3次元の装置として作動を続けているので、私たちがスイカを持っていても作動し、機能が失われることはないようです。高次元のソウルからの連絡では、太陽光の強度が20%低下すること、5次元世界の寒冷化が進み、3次元世界の温暖な空気との混合が起きるために大量の黒雲が発生し、激しい雷と大雨が生じる、とのことです。また海水の局部的な冷却がおき、海洋に渦が発生する、とのことです。いずれにしても、思っていたような大規模なイベントにはならないようです。

∞ (-_-) ハー。
 
GPSは5次元の装置なのだそうです。従って、今全世界でGPSが機能しなくなっている、と高次元のソウルが言っていますが、皆様のご経験ではいかがでしょうか?また、磁極が変化し、北極は西経130度、北緯60度の場所に位置し、日本は北緯45度相当の位置になった、といわれています。一日の長さが23.5時間、地軸の黄道に対する傾斜核角度が22.5度ではなく、30度になり、一年の長さが11.5ヶ月になったとか。これらが正しいデータなのかどうかどなたかご教示願います。
 
∞ 現在、日本の最南端が北緯20°、最北端は北緯45°、東京は35°です。45°の位置はどこでしょう?。明日から太陽の上る、沈む位置も変わるのでしょうか?
 
(-_-) ヒ-。
 
一 日の時間が縮まる、一年の時間が短くなる、地軸の傾斜が変わる、磁極の位置が変化する、などの事象は5次元だけに起きることのようです。今3次元の地球と 5次元の地球が物理的に分離されていないので、3次元の地球のパラメーターが主になり、各種のパラメーターは現状のまま推移するそうです。ただし、5次元 の地球におきている寒冷化は3次元の地球にも影響を与え、全体として2度Cほどの寒冷化になるようです。
 
∞ 5次元って、時間の無い世界じゃなかった?
 
(-_-) フー
---------------------------------------------------------------------------------------------
09月09日(金)次元上昇 ← (全文) 

9月8日に起きると予言されていた波動エネルギーの吸収イベントは、人々に十分な準備をさせるために、一日手前の日が予言されていた、ということで実際には9月9日に起きる、とのことです。また、同様に9月9日に行われる、と予言されていた、ダンフォード暫定大統領による、本来憲法に基づく米合衆国復活のプレスリリースは、9月9日に行われる、とのことです。
---------------------------------------------------------------------------------------------
09月08日(木)
 
多くの高次元のソウルから、次次と、今回の台風のせいで、関東地方にとんでもない雨量の大雨が降る、との警告が発せられてきます。現地の方は車を高台に駐車するなどの対策を採られるようお勧めします。
---------------------------------------------------------------------------------------------
09月07日(水) 
 
RV/GCRの祝福を受ける準備をしてください。暫定大統領はすでに長い間職についており、今の大統領選候補者が大統領の職位に就くことはなく、まもなく公に告知が行われる。
エネルギー吸収が起きると、送電網の送電損失が10%にまでにもなるとのことです。
---------------------------------------------------------------------------------------------
09月06日(火) 
 
電波障害が起きる日は9月8日に、地球の寒冷化は、9月10日に起きる、との変更が高次元の者から伝えられてきました。飛行中の航空機が墜落する、などとは無条件の愛に反する誤ったメッセージを掲載してしまいました。お詫びして取り消します。
 
9月8日に起きると予言されているエネルギー吸収の原因は、エネルギーを吸収する比較的小さい天体がこの宇宙の中心に存在し、太陽系は比較的短時間の間にこの天体に近づくので30分くらいの短い時間の間にエネルギー吸収の程度が高まる、といことのようで、従来の自由電子密度の高まり説は誤りでした。

∞ 訂正の訂正で、これですか。呆れてものも言えません。(-_-#) ジゲンジョウ ハ デケンナ。 
---------------------------------------------------------------------------------------------
09月05日(月)読者の小嶋様からの情報です。
 
最近のページ上に出てくる電波喪失で、特に記載がないのですが、次のライフラインも致命的なダメージを受けると思いますので、失礼とは思いましたがメール致します。
 
‖臈垰圓療監擦反郡汗が止まります。
※地方のローカル線は、防護無線がなくても大丈夫ですが。
 
理由は、緊急時に使うの防護無線という無線が使えなくなります。
 
国内の高速道路網が通行止めになります。
 
理由は、電波式ビーコンが交通状況の把握が出来なくなり、交通管制センターの機能がマヒするためです。なお、首都高の1〜4号線と都心環状線は、音波式ビーコンの為影響は受けません。
 
他にも影響を受けるライフラインはたくさんありますが、特に一般市民が困りそうなものを書きました。
---------------------------------------------------------------------------------------------
9月5日からETC、無線キー、ドローンの機能喪失、9月6日TV,ラジオ、航空、船舶無線、レーダーなどの機能喪失、9月8日から極度の寒冷化がおきる。

地球評議会のポルソムメイヤスさんからの連絡では、現在、地軸は、従前の鉛直軸に対して2度傾斜していて、この状態が9月24日の時局 移動の日まで維持される、とのことです。このままでは水平、鉛直測定が困難なので、建設業務の遂行に大きい支障が出ることでしょう。
---------------------------------------------------------------------------------------------
09月03日(土)
 
従前の重力軸に対して地軸が約1度傾斜したままになっているようです。これは地球評議会のポリコムメイヤスさんからの情報です。このままでは、建築業務に重大な支障が出ることでしょうが、この状態は、9月24日の磁極移動の日まで続くのだそうです。
---------------------------------------------------------------------------------------------
09 月02日(金)
 
高次元のソウルからの情報では、空間内において電磁波が吸収されて、対象の装置に届かなくなるようです。9月7日には携帯電話が普通になり、それ以前に今日、9月2日午後から微弱電波を利用する、高速道路の自動課金システム(ETC)や自動車の無線キー、おもちゃ、ドローン、クレーンなど各種の無線操縦装置が機能不全になる可能性があります。しばらくの間、出口でのトラブルを避けるために、高速道路では、クレジットカードや現金を利用されるようお勧めします。
---------------------------------------------------------------------------------------------
09月01日(木) 
 
ところで皆さん、地軸の揺れはその後も継続的に起きていることに気がついているでしょうか。いすに座っていると殆どわかりません。地球の揺れに抵抗しないように立っていると、体が1秒くらいの周期でゆらゆら揺れるのが感じられます。床から立ち上がろうとして時々倒れたりするのは、この揺れのためであることもあります。走っていると、まっすぐには走れないと感じられます。今までこの揺れは、未知の巨大惑星の引力によるもの、と間違って考えていましたが、そうではなく、未知の巨大惑星と地球の磁力の相互作用によるものなのだとのことです。この揺れは9月22日の磁極移動直前にピークに達し、磁極移動の後は静止する、と宇宙船評議会のソムリアメイヤスさん、地球評議会のポルソムメイヤスさんが言っています。
 
∞ ”ゆらゆら揺れる” については、いつにない、何か微妙な違和感として感じているような気もします。(^_^)
---------------------------------------------------------------------------------------------
08月31日(水)  核連鎖反応、原子炉の停止 ← (全文)
 
9月6日からと予想されている宇宙空間への電磁波の吸収の中には電磁波であるガンマー線の吸収も含まれます。放射能の一種であるガンマー線が環境に吸収されてしまうので、核連鎖反応も起きなくなるなかで、原子炉は発電能力を失い、核弾頭は爆発しなくなります。
 
明日、9月1日ごろから電波吸収の前兆現象として、WiFiのような微弱電界を利用する機器の使用ができなくなるということなので、お気をつけください。微弱電界利用というのは各種の無線操縦、ドローン、クレーン、屋外装置や自動車の無線操縦がそれに該当します。
---------------------------------------------------------------------------------------------
08月29日(月)
 
この日から数日間、千葉県香取郡東庄町で利根川の堤防決壊が起きるほどの大雨がふるそうです。
---------------------------------------------------------------------------------------------
08 月28日(日)
 
これまで予言されている日付は、それぞれ、一週間先になり、、ダンフォードの合衆国復活とRVは9月2日、磁極の移動は9月19日、電波の喪失と地球の寒冷化は、9月4日になるとのことです。これらは確定的な日付ではなく、目安としての日付と、お考えください。
---------------------------------------------------------------------------------------------
08月27日(土)

大天使ラファエルさんからの情報では、未来予知情報ではなく、現実の天体に関する絶対的な時刻として、地球の寒冷化と電波機器の機能停止は、今日、8月27日の晩に起きる、とのことです。
---------------------------------------------------------------------------------------------
08月26日(金)
 
合衆国復活についてのジョセフ・ダンフォードの記者会見が行われた、ということは、私の希望的な意識の反映だったようです。皆様にご迷惑をおかけしました。従ってRVもまだ行われないようです。との記事をあげたとたんに、大天使ミカエルから、メッセージあり、合衆国はNESARA法への署名によって復活しており、RVも行われている。日本での一般人に対する通貨交換ももうすぐ始まる、とのことでした。極度の寒冷化、電波のブラッ クアウトはまだ数日先のことのようです。つまり私は未来予知情報のチャネリングをしていたようです。
 
勇気をもって!2016年8月26日 
                       
現在18次元におられるイエス・キリストから、キリスト教とは無関係に、無条件の愛に基づくメッセージをいただきました。これから先には、無線の遮断、急速な寒冷化のような社会的に大きい不具合をもたらす現象が起きるが、皆さんにはどうか勇気をもって、明るく対処されるように、とのことです。また、大天使ラファエルからは、今日遅くに寒冷化が始まるので、睡眠中の保温に十分気をつけるように、との心温かいご注意があったことを付け加えます。
---------------------------------------------------------------------------------------------
08月25日(木)
 
無線通信の障害について

太陽系がこの宇宙の中心部に入っている今、電波通信に障害があります。無線通信、テレビの送受信、WiFiは利用不可能になります。国際宇宙ステーションとは光通信なので連絡が可能です。
---------------------------------------------------------------------------------------------  


∞ この記事の信憑性は現時点では判定出来ません。つまり、記事の「真・為」は不明ということです。

(-_-;) ナゼ ニ ○○メイヤス ナノカ ガ ヒジョウ ニ キ ニ ナルンヨ。







 
posted by: Michi&Mirai | たきチャンネル | 08:06 | comments(6) | - | - |
ちのたき (09/14) 重要情報 9月16日(金)から電波機器などの機能が失なわれ る!
∞ 呆れてしまいます。(-_-;)

 



 

ちのたき
2016年9月14日

重要情報・・・9月16日(金)から電波機器などの機能が失なわれ る!        
         

太陽系がこの宇宙の中心部に入りましたが、ここでは、波動エネルギーが吸収される、とのことです。波動エネルギーの吸収、これによる、電波機器(無線送受信機、トランシーバー、無線操縦機器、ラジオ、テレビ、携帯電話、ETC、RFID(SUICAなどのICカードをかざしてのゲート通過、タッチなら問題なし)装置、レーダー(天気予報用も))の機能喪失、銃砲弾、ロケット、ミサイルの発射機能喪失、というイベントについては、9月8日に起きると予言されていましたが、実は9月8日に将来起きることが確定したもののようです。
 
このたび、宇宙船評議会のソメノムメイヤスさんから、このイベントが、9月16日(金)に起きるとの通告がありました。これはまさにこれまで重要なイベントが未来に起きることが確定してから、7日~9日後に実際に起きるようになっている、との推測にぴったり当てはまるものです。
 
従って皆様におかれましては、このイベントが起きても問題が起きないように十分な備えをされるようお勧めします。なお、鉄道や高速道路が運用停止になるとの情報がありましたが、これは割り切り、ないしは回避手段を講じるかどうかの問題で、これらが運用されなければ社会が成り立たなくなることから、停止されることはないように思われます。
 

∞ メッセージ内容に論理的矛盾もあり支離滅裂状態です。完全にいってますね。これ以上は追従不可です。
 
(-_-) アーメンヤナ。






 
posted by: Michi&Mirai | たきチャンネル | 18:56 | comments(0) | - | - |
ちのたき (09/12) 宇宙船評議会のソメリアメイヤスからの合衆国、RV、磁極移動情報
∞  たきチャンネルによる、もっともらしい情報です。(^_^;)

 



 

ちのたき
2016年9月12日      
                                         
宇宙船評議会のソメリアメイヤスからの合衆国、RV、磁極移動情報

宇宙船評議会議長のソメリアメイヤスさんから以下の情報を伝えていただきました。:
 
1.建国時の憲法に基づくアメリカ合衆国の復活
 
米国は、1890年の南北戦争終了時点では、財政的な破産状態にあった。この財政的苦境を救済するための方策として、ヨーロッパの銀行が出資して、アメリカ株式会社(UNITED STATES OF AMERICA INC. (全て大文字表記))が形成された。このためにアメリカ議会は秘密裏に憲法を改正したが、この憲法は、長い間国民の目には触れないように秘匿されていた。
 
この建国の憲法に違反する状態からの脱出を図るためにNESARA(National Economic Security And Reformation Act)法 が審議され、法律として議会を通過したが、発効のためには、7人の者の署名が必要とされた。発効のための署名活動が行われていたが、ブッシュ、クリントン、ロックフェラー一味(カザリアンマフィア)の手によって2000年に起こされた911事件によって活動は中断された。
 
2008年のリーマンショック以来、アメリカの善意の軍部の代表者としてのジョセフ・ダンフォード将軍とそのチームがNESARA法への署名活動を行ってきた。
 
2016年9月12日に、NESARA法発効のための文書に対する7人(大統領、上、下院議長、最高裁長官、弁護士協会会長、検事総長、統合参謀本部議長)の署名が整い、この法律は成立、発効するに至った。
 
この法律が発効した場合には、暫定大統領(ジョセフ・ダンフォードが就任)は、3ヶ月以内に選挙を行って新たな大統領を指名すべきこと、となっている。従って、旧来のアメリカ株式会社のCEOとしての大統領の選挙活動は中止され、クリントンもトランプも大統領としては選出されることがなくなった。当然のことに彼らが新大統領候補として新たに立候補することは可能である。
 
従来のアメリカ株式会社のCEOとしての名目上の大統領は、この会社の株主である、カザリアンマフィアに制御されていた。カザリアンマフィアは、CIAに麻薬の密貿易をさせて膨大な利益を得ていた。アメリカ株式会社は、中央銀行が設置されていない国々、リビア、アルジェリア、ソマリア、イラク、ベトナムを次々と侵略して、これらの国の貨幣の一時的な減価と元の価値への復活によって多額の利益を得ようとしていた。さらに、同じく中央銀行のないシリア、イランをターゲットにして侵略をしようとの企みを行っていた。ISISは、この侵略と、世界に恐怖を巻き起こすために米国株式会社が創立した暴力組織である。
 
NESARA法の発効によって、カザリアンマフィアは力を失い、ブッシュ親子、クリントン夫妻、ヘンリー・キッシンジャー、イエレンなどは国家反逆罪、詐欺罪などの罪で逮捕された。当然のことにISISに対する米国による資金支援、要員訓練、武器供与は中止される。
 
まだ軍産複合体の抵抗によって合衆国復活とダンフォード将軍の暫定大統領就任などに関するプレスリリースが行われていないが、これもまもなく解決し、日本時間で9月15日の晩には、これが行われることになっている。これと同時にカザリアンマフィアの利益に反するので、オバマが幾度となく実施を中止させていた、合衆国貨幣の金本位制度への移行と、いわゆるRV、GCRが行われる。
 
2.地軸傾斜角の22.5度から30度への変更、磁極移動
 
正規の合衆国復活に関するプレスリリースは、カザリアンマフィアの大きい一部であるイスラエルの利益に反することである。イスラエルによるシリア、イランなどへのミサイル発射を防止するために目標への正確な到達を不可能にするGPSの機能の喪失が必要になる。このためには、地軸の角度の変更と、磁極移動の両方の組み合わせが有効である。高次元のソウルの次元上昇支援の手段の一つとして、プレスリリースが行われ次第、この二つの対策がとられることになっている。
 
地軸の黄道に対する傾斜角度は、プレスリリース直後に30度に変更される。北極の位置も同様に、西経130度、北緯60度に変更される。これらは共に、宇宙船に搭載されている装置によって制御されている。
 
3.海水温度の低下と海水面の低下
 
次元上昇を実現させるためには、太陽活動の低下が必要になる。従って、太陽系評議会が管理する人工衛星である太陽の活動を抑えるとの決定がなされ、2016年9月11日から太陽活動の低下が実施されている。このために海水温度は、平均で4度C低下することになっている。
 
海水温度の4度Cの低下は、極地での結氷度を著しく増大させる。これに従って海水面は、9月17日から低下し始め、最終的には約1.5メートル低下する。
 
New Republic, RV, Pole Shift Information From Someriameiyas of Council of Space Ships
Septmber 12, 2016Channer
Channel: Taki Chino
 

∞ このメッセージはたきさんのチャネリングによる初めての長文メッセージで、世界の現状を伝える外国のチャネラー並の情報を伝えています。しかし今までの彼のチャネリングしたショートメッセージでは予言されていた全てが外れていることを知っておいて下さい。(^_^;)
 
「1.建国時の憲法に基づくアメリカ合衆国の復活」
 
「米国は、1890年の南北戦争終了時点では、財政的な破産状態にあった。この財政的苦境を救済するための方策として、ヨーロッパの銀行が出資して、アメリカ株式会社(UNITED STATES OF AMERICA INC. (全て大文字表記))が形成された。このためにアメリカ議会は秘密裏に憲法を改正したが、この憲法は、長い間国民の目には触れないように秘匿されていた」
 
これが歴史の真実かどうかはディスクロージャー後に、わかるでしょう。
 
「この建国の憲法に違反する状態からの脱出を図るためにNESARA(National Economic Security And Reformation Act)法 が審議され、法律として議会を通過したが、発効のためには、7人の者の署名が必要とされた。発効のための署名活動が行われていたが、ブッシュ、クリントン、ロックフェラー一味(カザリアンマフィア)の手によって2000年に起こされた911事件によって活動は中断された」
 
これも同様です。
 
「2008年のリーマンショック以来、アメリカの善意の軍部の代表者としてのジョセフ・ダンフォード将軍とそのチームがNESARA法への署名活動を行ってきた」
 
ジョセフ・ダンフォード将軍は現在暫定大統領としての任務に従事しているようですね。
 
「2016年9月12日に、NESARA法発効のための文書に対する7人(大統領、上、下院議長、最高裁長官、弁護士協会会長、検事総長、統合参謀本部議長)の署名が整い、この法律は成立、発効するに至った」
 
NESARA法発効が公式に発表されていないので、現状では未確認情報です。
 
「この法律が発効した場合には、暫定大統領(ジョセフ・ダンフォードが就任)は、3ヶ月以内に選挙を行って新たな大統領を指名すべきこと、となっている。従って、旧来のアメリカ株式会社のCEOとしての大統領の選挙活動は中止され、クリントンもトランプも大統領としては選出されることがなくなった。当然のことに彼らが新大統領候補として新たに立候補することは可能である」
 
”暫定大統領(ジョセフ・ダンフォードが就任)は、3ヶ月以内に選挙を行って新たな大統領を指名する”は外国のチャネリングメッセージにもありますから、一応”真”の情報としておきます。
 
”アメリカ株式会社のCEOとしての大統領の選挙活動は中止され、クリントンもトランプも大統領としては選出されることがなくなった”
 
これもシンクロしています。
 
「従来のアメリカ株式会社のCEOとしての名目上の大統領は、この会社の株主である、カザリアンマフィアに制御されていた。カザリアンマフィアは、CIAに麻薬の密貿易をさせて膨大な利益を得ていた。アメリカ株式会社は、中央銀行が設置されていない国々、リビア、アルジェリア、ソマリア、イラク、ベトナムを次々と侵略して、これらの国の貨幣の一時的な減価と元の価値への復活によって多額の利益を得ようとしていた。さらに、同じく中央銀行のないシリア、イランをターゲットにして侵略をしようとの企みを行っていた。ISISは、この侵略と、世界に恐怖を巻き起こすために米国株式会社が創立した暴力組織である」
 
世界の裏事情ですが、これらはフルフォードのレポートでも同様なことを伝えていたと思います。
 
「NESARA法の発効によって、カザリアンマフィアは力を失い、ブッシュ親子、クリントン夫妻、ヘンリー・キッシンジャー、イエレンなどは国家反逆罪、詐欺罪などの罪で逮捕された。当然のことにISISに対する米国による資金支援、要員訓練、武器供与は中止される」
 
クリントン夫妻が”逮捕された”のであればヒラリー・クリントンは選挙戦から脱落しているはずですが、そうはなっていませんね。
 
「まだ軍産複合体の抵抗によって合衆国復活とダンフォード将軍の暫定大統領就任などに関するプレスリリースが行われていないが、これもまもなく解決し、日本時間で9月15日の晩には、これが行われることになっている。これと同時にカザリアンマフィアの利益に反するので、オバマが幾度となく実施を中止させていた、合衆国貨幣の金本位制度への移行と、いわゆるRV、GCRが行われる」
 
プレスリリースはまだで、日本時間の今週木曜日の夜に行われると言う事ですから、一応、木曜日夜のニュースに注目しましょうか。(^_^)
 
もし、これが実際にプレスリリースされたら、RV、GCRは「GO!」ですからね。
 
(^_^;) サンゲンヤ チーフ ノ GO ! ナミ ニ イク ト イインヤケドナ。
 
「2.地軸傾斜角の22.5度から30度への変更、磁極移動」
 
「正規の合衆国復活に関するプレスリリースは、カザリアンマフィアの大きい一部であるイスラエルの利益に反することである。イスラエルによるシリア、イランなどへのミサイル発射を防止するために目標への正確な到達を不可能にするGPSの機能の喪失が必要になる。このためには、地軸の角度の変更と、磁極移動の両方の組み合わせが有効である。高次元のソウルの次元上昇支援の手段の一つとして、プレスリリースが行われ次第、この二つの対策がとられることになっている」
 
闇さん達によるミサイル発射を防ぐために、”GPSの機能の喪失”させる”地軸の角度の変更と、磁極移動”が高次の存在によって実施されるというのは、以前のメッセージによると、現在動きが停止している惑星Xが地球に近づくことによる影響でということでした。
 
(^_^;) チョット アヤシイカモ。
 
「地軸の黄道に対する傾斜角度は、プレスリリース直後に30度に変更される。北極の位置も同様に、西経130度、北緯60度に変更される。これらは共に、宇宙船に搭載されている装置によって制御されている」
 
ですが、ここでは”宇宙船に搭載されている装置によって制御されている”となっています。
 
例え、マザーシップでも地球を物理的に回転させるとしたら、「絶体に無理!」だと思いません?
 
(^_^;) バレ バレ カモナ。
 
「3.海水温度の低下と海水面の低下」
 
「次元上昇を実現させるためには、太陽活動の低下が必要になる。従って、太陽系評議会が管理する人工衛星である太陽の活動を抑えるとの決定がなされ、2016年9月11日から太陽活動の低下が実施されている。このために海水温度は、平均で4度C低下することになっている」
 
次元上昇を実現させるには、我々の意識の向上と振動が上昇臨界値を超えることが条件ですから、太陽からの強力な光エネルギーが地球に入来する必要がありますから、太陽活動の低下ではなく活発化するのでは思いますが・・・。
 
(^_^;) ケッカマチヤ
 
「海水温度の4度Cの低下は、極地での結氷度を著しく増大させる。これに従って海水面は、9月17日から低下し始め、最終的には約1.5メートル低下する」
 
(^_^;) コレモ ケッカマチヤナ。
 

∞ 総じて、このメッセージは「ほんまかいな!?」という疑問符を付けさせて戴きます。
 
(-_-;) モシ ワテ ガ マチガッテ イタラ プログ ヤメルデ。






 
posted by: Michi&Mirai | たきチャンネル | 19:06 | comments(0) | - | - |
ちのたき (09/09) 宇宙評議会のジャイコムメイヤスからのメッセージ/次元上昇  
∞ これは、もう楽しんでくださいとしか言えません。(^_^;)

 


 
ちのたき
2016年9月9日
 
宇宙評議会のジャイコムメイヤスからのメッセージ/次元上昇        
                                    

以下、宇宙評議会のジャイコムメイヤスさんからのメッセージです。
 
「皆さん、今日、2016年9月9日から本格的な次元上昇が 始まりました。太陽系はこの宇宙、イルソムメイヤスの中心部に突入し、すでに昨晩から波動エネルギーの吸収が始まっています。ただし地軸の揺れも、波動エネルギーの吸収に由来する無線機器の機能不全も、3次元に留まる、低波動のソウルには感じられないことなのでご注意ください。
 
地球上では、内部地球に移行する波動指数22までのソウルを含めて、約8億人のソウルがこの現象を知覚します。
 
波動指数が120以上の波動が高いソウルが周囲の3次元世界から隔絶されると、このソウルの波動指数は10次元の30にまで上昇します。3次元の人間に接すると、波動指数は12にまで下がります。
 
波動指数が30になっていても、3次元のソウルの姿は見え、声も聞こえます。これはまだ3次元の世界と高次元の世界が物理的に分離していないからです。
 
今日、日本時間、9月9日の16時ころから、3次元の世界とより高い次元の世界の物理的な分離が起き始めるでしょう。そうなると3次元のソウルとより高い次元のソウルの間の相互視認は不可能になります。波動指数が120以上のソウルは、16時以降は、短時間の間に10次元の肉体に変容します。
 
念のために申し上げますが、明日以降、あなた方には食事も睡眠も必要がなくなります。また高波動のお子さんをお連れの場合、子供たちは、育ちあがった姿になるでしょう。また、5次元より高い次元では、人間の老化は止まり、若返りし、寿命は無限になります。」
 

∞ このチャネリング相手の闇さんのパターン見えてきましたね。(^_^)
 
チャネラーをチャネリング?(マインドコントロール)している闇さんが、あたかも、今の現実にすぐにも起こりそうなことを、ディリーで「何月何日に何が起きる」という気を引くようなメッセージネタをチャネラーに伝えて、その当日が近づく、或いは当日になる、当日を過ぎる、というタイミングで、さらに新たなメッセージネタを伝えるというパターンですね。
 
つまり、チャネラー自身とその公開メッセージを読む我々の関心を惹くように、ありもしない情報を連続して伝え、結局何も起きなかったという結果が我々に大きな困惑と落胆を与えアセンションへの関心を急速に失わせることを意図したものということでしょうか。
 
このことを踏まえて続く、以下のメッセージを軽く分析していきましょう。(^_^;)
 
「皆さん、今日、2016年9月9日から本格的な次元上昇が始まりました。太陽系はこの宇宙、イルソムメイヤスの中心部に突入し、すでに昨晩から波動エネルギーの吸収が始まっています。ただし地軸の揺れも、波動エネルギーの吸収に由来する無線機器の機能不全も、3次元に留まる、低波動のソウルには感じられないことなのでご注意ください」
 
このメッセージはたきさんのチャネリングによるものですから9/9日は日本時間ですね。
 
”この宇宙、イルソムメイヤスの中心部”
 
この宇宙の名称は「イルソムメイヤス」らしい。これはプレアデス評議会のイルソムメイヤスとは関連があるの、ないの?(^_^;)
 
”昨晩から波動エネルギーの吸収が始まった”
 
9/8日から始まったとは、波動エネルギーと電子の衝突によるエネルギー消滅のことでしょうか?
 
”地軸の揺れも、波動エネルギーの吸収に由来する無線機器の機能不全も、3次元に留まる、低波動のソウルには感じられない”
 
これらが3次元に留まる、低波動のソウルに感じられない!とはどういうことでしょうね。地軸の揺れも無線機器の機能不全も物理次元で起きるなら3次元でも4次元でも感じるはずですが。
 
(^_^;) アホラシクテ ワラウ シカ ナイノダ。
 
・たきチャンネルで使われている名称一覧
---------------------------------------------------------------------------------------------
宇宙評議会のジャイコムメイヤス
宇宙船評議会のソムリアメイヤス
アンドロメダ評議会のジムテルメイヤス議長
プレアデス評議会のイルソムメイヤス
ヴェガ評議会のハルソムメイヤス
地球評議会のポリコムメイヤス
地球評議会のポルソムメイヤス
大天使ラファエル
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
「地球上では、内部地球に移行する波動指数22までのソウルを含めて、約8億人のソウルがこの現象を知覚します」
 
波動指数の算出式は分かりませんが、思うに人間の波動はその人の固有振動ですから指数範囲の表記として、10^4なら1万Hz、10^10は100億Hzというように指数一つで大きく変わります。ですから三次元数式で考えると指数22なら天文学的な数値になります。実際の計算式が単に指数計算なのかは分かりませんが、現実的なのかという思いはありますね。
 
ほぼ8億人が内部地球へと情報は以前にもありました。もしそうなら残り62億の人達は分離した三次元地球に居残ることになりますが、ETさん達の過去メッセージでは、ほとんどの人達が次元上昇を選択しているので、アセンションレベルにある人は上昇し、未満の人達は4次元へ移行して上昇レベルに達するまでそこで過ごすことになると伝えていることと矛盾することになります。
 
(^_^;) ドヤロ?
 
「波動指数が120以上の波動が高いソウルが周囲の3次元世界から隔絶されると、このソウルの波動指数は10次元の30にまで上昇します。3次元の人間に接すると、波動指数は12にまで下がります」
 
”3次元の人間に接すると、波動指数は12にまで下がる”
 
これも解せませんね。3次元で物理体として同じ3次元波動にディセンションすることは理解しても、10次元の存在が直接3次元の人間と接することはあり得ないし、もし仮にあったとしても3次元の人間は高次波動と相容れずにはじき飛ばされるのではないかと思います。
 
「波動指数が30になっていても、3次元のソウルの姿は見え、声も聞こえます。これはまだ3次元の世界と高次元の世界が物理的に分離していないからです」
 
上位次元は下位次元を見ることはできるでしょう。その見え方は宇宙船からならエネルギーの動きとしてで地表表面では物理体としてでしょうか。要は次元差ですから、高次元の人達は我々からは透明人間のような存在で見ることは叶いませんが、逆に高次元から我々を見ると個体的或いは波動的にみるということでしょうね。
 
「今日、日本時間、9月9日の16時ころから、3次元の世界とより高い次元の世界の物理的な分離が起き始めるでしょう。そうなると3次元のソウルとより高い次元のソウルの間の相互視認は不可能になります。波動指数が120以上のソウルは、16時以降は、短時間の間に10次元の肉体に変容します」
 
ですが、予言された日のほぼ8日後に現実世界の姿になるのが普通のようです。従って下記のように9月9日ではなく、9月17日ごろに物理的な分離が起きるものと思われます。)
 
と言うことなのですが、しかし、光の銀河連合は圧縮突破をしていないし、また地球表面において起きるべきイベントのひとつも起きていない現状で分離が起きるはずがないと確信していますから、9/17にも物理的な分離は起きないと思います。
 
(-_-;) テン ノ スケジュール ニ ソク シテ イナイノダ。
 
「念のために申し上げますが、明日以降、あなた方には食事も睡眠も必要がなくなります。また高波動のお子さんをお連れの場合、子供たちは、育ちあがった姿になるでしょう。また、5次元より高い次元では、人間の老化は止まり、若返りし、寿命は無限になります。」
 
”明日以降、あなた方には食事も睡眠も必要がなくなります”
 
「あほなこと 言わんといて!」
 
(-_-) ナニ カンガエテンダカ!
 
以上







 
posted by: Michi&Mirai | たきチャンネル | 19:36 | comments(7) | - | - |
ちの たき (09/04) 大天使ラファエルからの熱、光、電磁波吸収についてのお知らせ
∞ このメッセージは今月中に検証できるようです。(^_^;)

 


 
ちの たき
2016年9月4日   
 
大天使ラファエルからの熱、光、電磁波吸収についてのお知らせ 
 

大天使ラファエルから、以下のような告知がありました。
 
太陽系は、今、26000年の周期でこの宇宙の中心部に突入しつつあります。13000年後にも、やはりこの宇宙の中心部に入ってゆきますが、今回起きるような現象は起きず、今回の現象は、26000年に一回だけ起きるものです。
 
宇宙の中心のこの部分では、天体の配置に由来することですが、自由電子が異常なほど密度高く存在します。光、熱、電波などは全てがエネルギー波動です。エネルギー波動が高密度の自由電子と衝突すると、エネルギー波動の振動エネルギーは電子の振動エネルギーに変換されてしまいます。従って、見かけ上は、熱エネルギーと光エネルギーの約60%、電磁波エネルギーのほぼ全量が空間に吸収されてしまう、ということになります。
 
このために、9月8日からと予想されていることですが、地球全体の保有熱量が低下して、極度に寒冷な気候が到来します。例えば東京の気温は今の季節では15〜30度Cですが、この寒冷な気候では、−20〜+5度Cになるでしょう。赤道直下でも0〜15度Cという低温の気候になるでしょう。ですから、これまで0度以下の気温を経験したことがない地域では、適切な暖房設備を備えることが必須になります。また道路の凍結が起こりますから、自動車のタイヤも適切なものに換えておくことが必要です。
 
光エネルギーの60%が空間に吸収されるので、光が不十分な薄暗い世の中になるでしょう。
 
電波(電磁波)エネルギーが空間に吸収されるので、各種の社会的機能が失われるでしょう。9月5日には、微弱電界を利用するものである、WiFi、高速道路の料金清算システム(ETC)、自動車の無線キー、各種の産業用近距離無線制御装置(例えばクレーン、無線操縦車両など)が機能を失うでしょう。なお、いわゆるRFID、例えばICカードのような比較的接触に近い形での無線応用機器は機能を失うことはないようです。この現象は9月5日から起きるとのことです。
 
航空機、船舶、地上での無線送受信機、多重無線通信、衛星放送、TV、ラジオ、レーダーなど、全ての無線応用機器は、9月6日から機能を失うでしょう。船舶の場合にはレーザー通信が可能なので、運航が絶やされることはないようです。しかし、航空機の場合には管制塔との代替交信手段がないので、運航は停止されるでしょう。この日、航空機が滞空中に無線送受信が不能になると事故が起きる可能性があります。この日に航空機を利用するのは避けたほうがよさそうです。またこの日以前に外国に行くと帰りは船を利用しなければならなくなるでしょう。
 
これらの現象は、2017年3月に、太陽系がこの宇宙の中心から離れ始めるまで続きます
 

∞ 「太陽系は、今、26000年の周期でこの宇宙の中心部に突入しつつあります。13000年後にも、やはりこの宇宙の中心部に入ってゆきますが、今回起きるような現象は起きず、今回の現象は、26000年に一回だけ起きるものです」
 
26000年に一回起きるという、”宇宙の中心部に突入しつつある”という、ことについては三次元脳が追従出来ません。四次元、五次元であれば理解出来るのでしょうか?
 
(^_^;) ミナサン ハ ドナイ オモウ?
 
 ー仝汽肇鵐優襪鯆未辰涜斥朷呂瓦髪宙の中心にテレポーテーションという説は地球から見える星座が異なるという条件が必要です。もし太陽系全域が例えば巨大な膜に囲まれているとすれば膜に投影された見慣れた星座ということも想定できますが、現実味はありませんね。
 
◆_召傍離と時間は三次元特有の幻想だとして、宇宙の中心は実は多重次元で地球の領域と重なっていると理解すれば、太陽系毎振動を上昇させることで宇宙の中心に近づくとも言えますが・・・。
 
 次に視点を変えて”26000年の周期ごと”というKeyから考えてみるに、我々の太陽系がミルキーウェイ銀河を中心に26000年の周期で回転しているのならば、26000年という節目で銀河の特別なエリアである、宇宙の中心からのエネルギーが放射される扇形エリアに突入することを”宇宙の中心部に突入する”と疑似的に表現しているかも知れません。

「宇宙の中心のこの部分では、天体の配置に由来することですが、自由電子が異常なほど密度高く存在します。光、熱、電波などは全てがエネルギー波動です。エネルギー波動が高密度の自由電子と衝突すると、エネルギー波動の振動エネルギーは電子の振動エネルギーに変換されてしまいます。従って、見かけ上は、熱エネルギーと光エネルギーの約60%、電磁波エネルギーのほぼ全量が空間に吸収されてしまう、ということになります」
 
宇宙の中心のある部分では、天体の配置に由来して自由電子が異常なほどに密度高いエネルギー領域があるようですが、の場合、宇宙の中心から創造のエネルギーが絶え間なく全宇宙に放出されているという前提のもと、そのエネルギーは我々のミルキーウェイ銀河の中心がある意図を持ったホワイトホールを通して一定の範囲で銀河系に放出されていると見做すことも出来ます。
 
つまり、”宇宙の中心部に突入しつつある”に対するリーズナブルな解はH屬箸覆蠅泙垢、これはあくまでも私的な解釈とご承知ください。
 
ここでの”意図”とは、我々の銀河の主が宇宙の中心からの創造のエネルギーを我々の太陽系の進化のステップアップの為に26000年周期で行き渡らせることです。
 
(-_-;) オキ ニ メサンカッタラ ムシ シテ クダサレ。
 
「このために、9月8日からと予想されていることですが、地球全体の保有熱量が低下して、極度に寒冷な気候が到来します。例えば東京の気温は今の季節では15〜30度Cですが、この寒冷な気候では、−20〜+5度Cになるでしょう。赤道直下でも0〜15度Cという低温の気候になるでしょう。ですから、これまで0度以下の気温を経験したことがない地域では、適切な暖房設備を備えることが必須になります。また道路の凍結が起こりますから、自動車のタイヤも適切なものに換えておくことが必要です」
 
来週9/8日から急激な気温低下が起きる気象変動が起きた場合は、この予想が的中したと見做してもいいのかも知れませんが、そうでない場合はそれなりに解釈してくだいまし。(^_^;)
 
「光エネルギーの60%が空間に吸収されるので、光が不十分な薄暗い世の中になるでしょう」
 
このような状況が起きたら氷河期到来と、マスメディアは騒ぎ立てるでしょうね。
 
(^_^;) アンコク 3カカン ト イウ フレーズ ガ アタマ ニ マトワリツクンヨ。
 
「電波(電磁波)エネルギーが空間に吸収されるので、各種の社会的機能が失われるでしょう。9月5日には、微弱電界を利用するものである、WiFi、高速道路の料金清算システム(ETC)、自動車の無線キー、各種の産業用近距離無線制御装置(例えばクレーン、無線操縦車両など)が機能を失うでしょう。なお、いわゆるRFID、例えばICカードのような比較的接触に近い形での無線応用機器は機能を失うことはないようです。この現象は9月5日から起きるとのことです」
 
9/5日から始まるなら、明日からですよ。もし、このことが本当ならば当然、スマホやガラケーも使えなくなりますから、社会は大混乱に陥ります。
 
(-_-) シカーシ ソンナ コト ハ ナイ ト ・・・。
 
「航空機、船舶、地上での無線送受信機、多重無線通信、衛星放送、TV、ラジオ、レーダーなど、全ての無線応用機器は、9月6日から機能を失うでしょう。船舶の場合にはレーザー通信が可能なので、運航が絶やされることはないようです。しかし、航空機の場合には管制塔との代替交信手段がないので、運航は停止されるでしょう。この日、航空機が滞空中に無線送受信が不能になると事故が起きる可能性があります。この日に航空機を利用するのは避けたほうがよさそうです。またこの日以前に外国に行くと帰りは船を利用しなければならなくなるでしょう」
 
このような障害が実際に起きたら、世界的に金融・経済・流通各分野に多大な影響がでますから、世界恐慌を誘発するかも知れませんね。
 
(-_-) マッ オキル コト ハ ナイ ト・・・。
 
「これらの現象は、2017年3月に、太陽系がこの宇宙の中心から離れ始めるまで続きます」
 
約7ヶ月間です。
 
この情報は私的には、多分、闇さん達による偽情報であり世界を攪乱する情報の一つだと思います。ですから人によっては「そんな偽情報を流して、世の中を攪乱させるな!」という、きついお叱りを受けそうですが、この変容の今の時代において、それはそれで楽しむことも一興ではないかと、ポジティブな心で受け流して戴きたいものです。<(_ _)>







 
posted by: Michi&Mirai | たきチャンネル | 17:56 | comments(0) | - | - |
ちの たき (08/31) 核連鎖反応の停止について
∞ 今回はやや長文なので時系列リストから外しています。<(_ _)> 

 


 
ちの たき
2016年8月31日    
 
核連鎖反応の停止について


ヴェガ評議会のハルソムメイヤス議長から伝えられ、宇宙評議会のジャイコムメイヤス議長に確認していただいたすごい情報です。↓
---------------------------------------------------------------------------------------------
ガンマー線が吸収されてしまうので、核分裂の連鎖反応が中断し、原子炉は動作不能になり、核弾頭は機能を失います!
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
2016年9月6日から、2017年3月までの間、宇宙空間に浮遊する遊離電子の数の圧倒的な増加(現状の90万倍)が見られるとのことです。
 
電磁波が電子と衝突すると、電磁波が持つエネルギーは、電子の運動量の増加に置き換えられるので、電磁波が周囲環境に吸収されてしまう、という見かけの効果が生じます。
 
これによって、全ての電磁波応用機器、例えば、TV、ラジオ、無線送受信機、レーダー、CTスキャナー、電子レンジ、GPSは機能不全に陥ります。光も電磁波の一種なので、光の70%が吸収され、太陽が暗く見えるということにもなります。
 
船舶にはレーザー通信装置が備えられているので、出力の一部が周囲環境に吸収されても、通信は可能であり、船舶の運航は中断されることはないようです。しかし、航空機にはレーザー通信は適用できないために、管制塔との通信が不能になります。ですから航空機の運行は殆ど不可能になるでしょう。
 
ところで、放射能の一種であるガンマー線やX線(レントゲン線)も環境に吸収されます。ですから、X線撮影や、X線を応用した探傷機器の使用は不可能になるでしょう。
 
放射能反応は、放射能源から発生した中性子線のほか、電磁波の一種であるガンマー線という放射能によって放射反応が連鎖的に維持されます。
 
全ての放射能応用装置や機器も、ガンマー線の周囲環境への吸収によって核分 裂の連鎖反応が連鎖しなくなるために、機能しなくなります。
 
つまり全ての原子炉、核弾頭、放射線応用の探傷装置、医療機器は機能しなくなります。いかに原子炉や核弾頭が密閉されていても冷却水の中の遊離電子の増加のためにガンマー線は吸収され、連鎖反応は停止します。
 
フランスのように、エネルギーの多くを原子炉に頼っている国は、大幅なエネルギー不足に陥るでしょう。各国の原子炉停止活動も運動の必要がなくなるでしょう。
 
たき
 

∞ 今回は物理学に詳しい人に解説してもらいたいですね。(^_^)
 
「(電磁波が電子と衝突すると)、ガンマー線が吸収されてしまうので、核分裂の連鎖反応が中断し、原子炉は動作不能になり、核弾頭は機能を失います!」
冒頭にあるガンマー線が吸収されるというのは以下の事なのでしょうか?

---------------------------------------------------------------------------------------------
電磁波と衝突した物質の電子は共振して分解されたり、周波数が一致して物質の回転が停止したり、また、継手の電子が振幅することで熱を発生する影響がでます。
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
「2016年9月6日から、2017年3月までの間、宇宙空間 に浮遊する遊離電子の数の圧倒的な増加(現状の90万倍)が見られるとのことです」
 
この7ヶ月間の間、宇宙空間の遊離電子の密度が90万倍になるらしい。
 
このことと、”今この宇宙の中心部のエネルギーが極度に低い部分を通過するからで、来年6月までこの低温期間が続くそうです” との関連があるのかはわかりません。
 
「この情報は真実の重要情報です。これまでにない寒波が突然やってきますから耐寒対策、降雪対策を十分にするように、他の皆さんに広めてください」
 
”真実の重要情報” (^_^;) ホウ。
 
この夏から秋への移行の季節は以前は穏やかに推移していたと思いますが、今年はなぜか天候不順続きですね。従ってこの流れからいくと突然の寒波襲来もあり得るかも知れませんが・・・。
 
「電磁波が電子と衝突すると、電磁波が持つエネルギーは、電子の運動量の増加に置き換えられるので、電磁波が周囲環境に吸収されてしまう、という見かけの効果が生じます」
 
(-_-) フム ソレデ。
 
「これによって、全ての電磁波応用機器、例えば、TV、ラ ジオ、無線送受信機、レーダー、CTスキャナー、電子レンジ、GPSは機能不全に陥ります。光も電磁波の一種なので、光の70%が吸収され、太陽が暗く見えるということにもなります」
 
もしこれらが起きたとしたら、7ヶ月も続くのでしょうか?
 
(^_^;) ジョウダンヤロ。
 
そう言えば、過去記事に”暗黒の三日間”というイベントが起きるという説もありましたが、それに類するものでしょうか。
 
「船舶にはレーザー通信装置が備えられているので、出力の一部が周囲環境に吸収されても、通信は可能であり、船舶の運航は中断されることはないようです。しかし、航空機にはレーザー通信は適用できないために、管制塔との通信が不能になります。ですから航空機の運行は殆ど不可能に なるでしょう」
 
船舶のレーザー通信の送受信機は機能する?
 
「ところで、放射能の一種であるガンマー線やX線(レントゲン線)も環境に吸収されます。ですから、X線撮影や、X線を応用した探傷機器の使用は不可能になるでしょう」
 
(-_-) ケンシン ガ デケヘンナ。
 
「放射能反応は、放射能源から発生した中性子線のほか、電磁波の一種であるガンマー線という放射能によって放射反応が連鎖的に維持されます」
 
(-_-) ウム ソウヤナ。
 
「全ての放射能応用装置や機器も、ガンマー線の周囲環境への吸収によって核分 裂の連鎖反応が連鎖しなくなるために、機能しなくなります」
 
(◉_◉) ニンゲン ドック イカレヘン。
 
「つまり全ての原子炉、核弾頭、放射線応用の探傷装置、医療機器は機能しなくなります。いかに原子炉や核弾頭が密閉されていても冷却水の中の遊離電子の増加のためにガンマー線は吸収され、連鎖反応は停止します」
 
 (-_-) ゲンパツ イランナ。
 
「フランスのように、エネルギーの多くを原子炉に頼っている国は、大幅なエネルギー不足に陥るでしょう。各国の原子炉停止活動も運動の必要がなくなるでしょう」
 
(-_-) ソウ イウ コト ニ ナルナ。


追記
 
この記事に記載されていることが現実に起きるのでしょうか?(^_^;)






 
posted by: Michi&Mirai | たきチャンネル | 12:06 | comments(0) | - | - |