Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • コスミック・ディスクロージャー シリーズ15 エピソード 3
    mirai (11/04)
  • コスミック・ディスクロージャー シリーズ15 エピソード 3
    レッグ (11/04)
  • RV/インテルジェンス アラート:「通貨」 (08/06)
    mirai-michi (08/07)
  • RV/インテルジェンス アラート:「通貨」 (08/06)
      (08/07)
  • スピリチュアル・ハイラーキーと ET(地球外知的生命体)からの メッセージ 5
    mirai-michi (07/22)
  • スピリチュアル・ハイラーキーと ET(地球外知的生命体)からの メッセージ 5
    林成慧 (07/22)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    mirai (06/30)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    taka (06/30)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    mirai (06/29)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    taka (06/28)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
バシャールが語る ”シンクロニシティは宇宙の言葉” (10/04)
∞  バシャールです。

 


 
バシャールが語る ”シンクロニシティは宇宙の言葉”
2019年10月4日
 

UFO遭遇と多次元的現実
 
アレクシス: あなたがバシャールの宇宙船に遭遇した時は、ハイウェイをドライブ中だったそうですが、周りの車は気付かなかったのでしょうか。
 
ダリル: それはUFO目撃には、よくあることなんですよ。UFOの周波数にチューニングできる人が限られていて、他の人たちはそれに気づかないのです。私が見た時は、他に空を見上げてUFOに気付いているような人たちはいませんでしたが、私の車には兄弟姉妹たちが乗っていて、共に目撃しています。その時のことを、彼らは今でも覚えています。
 
アレクシス: そういう時は、エンティティとの目撃者の間で意識的な合意があると言いますよね。多次元的現実という考え方で言えば、あなたがUFOに遭遇した時、その短い間だけ別のバージョンの現実にいたと感じますか。その時だけ意識がシフトしていたという言い方もできると思いますが…。
 
ダリル: 私にとって、別次元の世界と変性意識との間には、大きな違いがありません。バシャールが言うには、私たちは毎秒ごとに何十億もの並行現実をシフトしています。その副産物として、時間や変化と呼ばれる概念が生じます。彼に言わせれば、並行現実とは、静止画像のようなものだそうです。私たちは自分の意識を一連の静止画像に投影しているのです。それによって時間の中を動くという幻想を作り出しています。別次元の世界も変性意識も、その静止画像の中の一つに過ぎません。
 
シンクロニシティは宇宙の言葉
 
アレクシス: アルファ波やデルタ波という意識の状態がありますよね。これらの意識の間を移動している時に、本人がそれに気付いていれば、変性意識とは呼ばないかも知れませんね。
 
ダリル: それは今を生きるという考えにも関連していますし、デジャヴという現象にも似ています。デジャヴという現象では、私たちは自分に何が起きるか前もって分かります。それが分かるのは、以前に既に経験していると感じるからです。デジャヴの瞬間、前に進む時間のベクトルと、後ろに進む時間のベクトルがオーバーラップし、異なる現実を同時に経験しているような感覚を味わいます。意識の狭間に立たされているように感じるのです。
 
アレクシス: 今、あなたがデジャヴという言葉を口にする前に、ちょうど私もそれについて考えていました。
 
ダリル: シンクロニシティですね。すべてはつながっています。自分自身との結びつきが強まるにつれ、より多くのシンクロニシティを経験をするようになります。驚くことではありません。普通のことです。
 
アレクシス: シンクロニシティとは、文字通り、宇宙の言葉だと私は信じています。それは探すものでは決してなく、周りにあると認識するものですよね。
 
ダリル: そうですね。そしてシンクロニシティは、ハイヤーマインドがコミュニケーションに使う方法のひとつだと信じています。それを経験する時、私たちは本来の自分自身へと導かれ、自分とハイヤーマインドのつながりについてより深い理解を得るからです。
 
アレクシス: デジャヴやシンクロニシティなど、いわゆる超常現象の類は、今後もっと普通のことと捉えられるようになると思いますか。
 
ダリル: それらは、意識の上昇や拡大に際して経験する典型的な症状です。これからそれを経験する人は、もっと増えて行くでしょうね。自分の周りで起きていることに新たな解釈をするようになると、ひとつのことが、いかに異なる形で表れているかにも気付きます。
 
地球のタイムライン分岐について
 
アレクシス: ドロレス・キャノンが著書の中で、今後、地球は二つに分かれて行くと書いていました。これは、ほとんど物理的な現象のように話されていますが、ダリル、あなたはどう思いますか。
 
ダリル: 私たちは常に分岐し、移行しています。ですから、彼女が言っているのは、私たちがどのようなバイブレーションの状態に留まりたいかをもっと積極的に選ぶようになれば、それはあたかも並行現実にシフトしているように感じると言うことだと思います。私たちが選ぶバイブレーションが、他の人たちの選ぶバイブレーションとマッチしない状態が続けば、彼らとの距離が生まれます。私たちが経験する現実と、他の人たちの経験する現実が、どんどん遠ざかっていくように感じるのです。やがて私たちは彼らの現実を経験することがなくなり、彼らからが私たちの現実に気付くこともなくなります。それがドロレスの言う”世界の分離”という概念なのではないかと思います。
 
アレクシス: 自分が情熱とつながっていると知る方法はありますか。それによって、自分が正しい道にいるかどうかも分かりますよね。心地よいとか、ハートやソーラープレクサスが開くとか、いろいろ感覚はあると思いますが…。
 
ダリル: 情熱に従って行動している時は、感情やメンタルのバランスが安定します。スピリチュアル的にも魂が解放されたような気分を味わいますし、クリエイティブな表現も高まり、満足感を感じます。そして人生にマジカルな出来事が起き、豊かさとは何かを経験するでしょう。その状態であなたが作り出すことには、いろいろな場所からコンスタントにフィードバックが来ます。他の人からの感想だったり、良好な健康状態の維持だったり、それがますます励みになりますし、さらなる高みへ向けて自分を導くのです。
 

∞ 「UFO目撃には、よくあることなんですよ。UFOの周波数にチューニングできる人が限られていて、他の人たちはそれに気づかないのです」
 
私達は地球製あるいはバイブレーションの低いETのUFO等は運が良ければ見ることも出来ますが、バイブレーションの高い光の銀河連合の宇宙船を見たいと思っていても、彼等が宇宙船を見せる為にバイブレーションを下げない限りは見られません。その理由は今現在の私達のバイブレーションが低くて宇宙船の高いバイブレーションに合わせられないからです。しかし光りを受け入れる私達は現在入来している光エネルギーによって自分のバイブレーションを上昇させているので、新時代に移行後の銀河連合が安全と判断した時点で彼等の多くの宇宙船を直に見ることが出来るようです。
 
新時代後のその感動を早く味わいたい気もしますが、それには今、この世界で始まろうとしている金融リセットや世界の株式市場のクラッシュ等のイベントが起きて、デープステート/カバール支配の世界が終焉となり、私達が新時代に移行後に宇宙船のバイブレーションに合わせられるまではお預けです。
 
「バシャールが言うには、私たちは毎秒ごとに何十億もの並行現実をシフトしています。その副産物として、時間や変化と呼ばれる概念が生じます。・・並行現実とは静止画像のようなもので、私たちは自分の意識を一連の静止画像に投影して時間の中を動くという幻想を作り出している。別次元の世界も変性意識も、その静止画像の中の一つに過ぎない」
 
早い話、自分が望む人生を何十億もの微妙に異なる並行現実からチョイスして作り上げた一連の静止画像に自意識を投影して時間の中を動くいう幻想そのものが自分の現実であると解せます。因みに静止画像とは二次元ではなく三次元の立体画像です。まぁ、幻想だからこれもありですね。(^_^;)
 
私達の世界がバシャールの言うように仮想現実の世界であれば、ETさん達から私達を観ると私達の実態は地球?あるいは地球以外のどこかで、全ての人間が外界の影響を遮断したそれぞれの透明な半球内で深い睡眠に入って地球で暮らす夢を見ている状態と仮定できます。そしてETさん達はその睡眠中の私達の意識を観察し、偶に私達の夢に介入するためにETメッセージを送っているかも知れませんね。
 
「私たちは常に分岐し、移行しています。ですから、彼女が言っているのは、私たちがどのようなバイブレーションの状態に留まりたいかをもっと積極的に選ぶようになれば、それはあたかも並行現実にシフトしているように感じると言うことだと思います。私たちが選ぶバイブレーションが、他の人たちの選ぶバイブレーションとマッチしない状態が続けば、彼らとの距離が生まれます。私たちが経験する現実と、他の人たちの経験する現実が、どんどん遠ざかっていくように感じるのです」
 
ETさん達からのメッセージによると私達のタイムラインは近い将来に分岐するだろうと伝えています。このことに関するバシャールの話は納得できますし、それが近い将来の私達の現実でどのような流れになるのかに興味津々です。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | バシャール | 11:37 | comments(0) | - | - |
アセンション予報 (09/16) バシャールが語る ”2020年の重要性”
∞  少々、気になる記事です。(^_^)

 

 

アセンション予報
2019年9月16日
 
バシャールが語る ”2020年の重要性”


2020年は、極めて重要な年になります

これまで多くの人が見てきたように、この惑星では、あなた方の国も、その他の国々も、権力の座に就いた人が、何としてもその力を保持したいと願う傾向が増加しています。必ずしも大勢のためではなく、ごくわずかの要求のために仕えています。
 
これは、私たちがお伝えしなければならないことです。あなたたちにとって、望む方向に大きくシフトするチャンスです。今回、私たちは、政治的状況についての提案を、いつもより少し深くお話しする許可を得ています。というのも、それが「コンタクトの窓(※)」に関係するからです。
 
※ET文明とのコンタクトが起きるタイミング。窓やポータル(玄関)のように、タイムライン上に開く特別な期間。
 
これは重大なことなのです。2020年という極めて重要な年に、その状況やあり方が、よりポジティブな方向にシフトしないなら、「コンタクトの窓」は劇的に収縮してしまうでしょう。それどころか、その年以降に起きること次第では、ある程度、消えてしまいます。
 
これまでも私たちは時々、起きると感じることについてお話してきました。中でも顕著なのが、2016年という、また極めて重要な年でしたね。「2016年には、すべてが変わります」とお伝えしました。ほとんどの人が、それを見て、実際にシフトを感じたと思います。必ずしも望んでいた方向ではなかったかも知れませんが。
 
あなたたちが行動を通じ、もう一度シフトを起こすなら、エネルギーも反転させることができると理解してください。そうしなければ「コンタクトの窓」は、より微かで、見つけにくいものとなってしまうでしょう。
 
あなたたちに何をすべきか、お伝えすることは出来ません。私たちには、あなたたちの行動を強制することは出来ないからです。けれども、あなたたちが本当に地球外文明とのオープンコンタクトを経験したいと興味を持つなら、提案は出来ます。やって来る2020年に、あなたの国が政治的によりポジティブな方向へ向かうよう、あらゆる努力をすることを強くお勧めします。
 
あなたたちの歴史の中では、極めて重要な年になるのです。あなたたちの国や世界の他の国々で、現在、示されているようなネガティブなエネルギーをこのまま保持することは、あなたたちをダウンスパイラルに陥れます。それは、グレイが自分たちの惑星を破壊した道のりにも似ています。
 
ですから、あなたたちの多くにとって、これは非常に極めて重要なポイントであり、何度強調しても余りあります。
 
何かすることは出来ます。行動しなくてはなりません。もし行動を起こさないことを決断するなら、私たちとのオープンコンタクトについての概念も、もはや実現可能な選択ではなくなるでしょう。
 
これについて私たちは、より実務的で実用的な言葉を使うことを許可されています。もちろん、あなたたちの多くは私が何を言っているかお判りでしょうけれども。
 
つまり、こういうことです。
 
あなたたちは、もしその権利を持つなら、投票しなければなりません。分かりますか?
 
今あるエネルギーをシフトさせたいと望まない人たちが多くいることも知っています。そうならないよう最大限の努力をしている人たちや組織がいることも、私たちは見てきました。
 
あなたたちの国には、特定の利益を狙った諸外国からの干渉があり、国内においても同等の利益から干渉する人たちがいます。そのような干渉は、ある程度、避けられないかも知れません。けれども重篤なものにはならないでしょう。次期選挙で起こり得る干渉がネガティブな影響をもたらさないよう、力を注いでいる人たちがいるのを知っています。けれども、あなた方にも出来ることがあります。
 
最もパワフルなのは、選挙当日よりも早くに投票することです。あなたたちの国では、選挙の一か月前から事前投票が可能ですね。
 
考えてみてください。言葉とはよいものであり、意図もまたよいものです。けれども、物理世界の”言葉”となるのは、実際の行動なのです。ですから行動を起こすことが大事なのです。行動を起こさないことにも意味はあります。しかしその場合、望む方向へは進まないでしょう。

私たちのお話ししていることが分かりますか?つまり、あなたたち次第なのです。あなたたちの世界だからです。今後行われるセッションでも、政治についてお話していくことになるかも知れません。私たちがそうする理由は、結局はあなたたちに自分たちの選択にかかっていることを思い出してほしいのと同時に、現在があなたたちの歴史の中で、極めて重要な時期だからです。そうでなければ、今お話ししたような内容を明らかにするのは、許されなかったでしょう。

関連記事:  バシャールが語る、"体の密度とアセンション”

それだけ重要なのだと理解してください。私たちとの関係を維持していくなら、「コンタクトの窓」は可能な限り大きく開き、可能な限り加速します。あなた自身の利益のために行動してください。行動して、変化を起こしてください。頼れるのは、自分自身の力なのです。
----------------------------------------------------------------------------------------------
海外の反応
 
さて、このバシャールの提案に対し、掲示板の人たちはどんな反応をしたでしょうか。あまりに意外なことだったのに、スレッドが荒れそうで荒れてないのは、バシャールの人徳でしょうね。
 
以下に、いくつか意見を拾ってみました。
 
― この話でバシャールが言いたいのは、「分離ではなく統合に向かう候補に投票しろ」、「言葉を行動で示せ」ってこと?
 
― 俺たち、正しい道にいると思ったけど、バシャール曰く、グレイと同じ道を辿ってるんだろ?トランプは既得権益層をぶっ壊す役割だから、ポジティブだと思うけど。
 
― 今回、私が聞いたことがあるバシャールの話の中で、一番インパクトが強かった。どうして彼は投票にそれほど大きな意味を持たせるのか、分からないな。
 
― 投票が重要なのは、それが集合意識を動かすリーダーを選ぶことになるからでしょ。
 
― 私、すっかりポジティブなタイムラインにいると思ってたから、ショックだわ。
 
― ポジティブなタイムラインを選ぶ前には、ネガティブなものを壊す必要がある。今のタイムラインで別に間違ってないんだよ。トランプは、そのためにいるんだ。
 
― 行動しないと「コンタクトの窓」が収縮するなら、彼らが姿を現わして、きちんと対策を講じるべきよね。それが責任じゃない?
 
― 誰も僕らの面倒を見る責任なんかないんだよ。それは宇宙の基本条件だ。僕らには自由意志がある。自分たちで望む方向に舵を取るしかないんだ。
 
― どうやら僕たち、乗りたくなかった方の列車に乗ってしまったみたいだね。
 
― ビデオ見直したけど、バシャールは要するに、トランプが政権を握ってるのはよくないって言ってるんでしょ。これまで聞いてた話と違い過ぎて、ポジティブが何なのか分からなくなる。ウィルコックの話とも違うし。
 
― バシャールはトランプについて、良い悪いの判断を一切してないと思うよ。言動を一致させなさいって言ってるだけで。トランプは集合意識の反映だよ。それもスーパーハイレゾリューションの。彼は僕らのミラーだ。そのミラーを見ることに疲れたなら、違う結果につながる行動をすればいい。
 

∞  バシャールが人類の現状を憂えています。
 
「2020年という極めて重要な年に、その状況やあり方が、よりポジティブな方向にシフトしないなら、「コンタクトの窓」は劇的に収縮してしまうでしょう。それどころか、その年以降に起きること次第では、ある程度、消えてしまいます」
 
地球に入来している光エネルギーによって私達のバイブレーションの上昇が続く故に、それに耐えきれないバイブレーションの低い人達による様々な行動によって生み出される、彼等にとって心地よいネガティブなエネルギーの増加は私達のバイブレーションの上昇を抑制する方向に働きます。従ってバシャールの伝える、“その状況やあり方が、よりポジティブな方向にシフトしない”が、実現する可能性が高まります。つまり、来年の“2020年という極めて重要な年”に起こるべきポジティブなイベントが起きないかも知れないということです。これはETさん達のタイムラインベースで予測される最悪のシナリオです。
 
「あなたたち次第なのです。あなたたちの世界だからです。今後行われるセッションでも、政治についてお話していくことになるかも知れません。私たちがそうする理由は、結局はあなたたちに自分たちの選択にかかっていることを思い出してほしいのと同時に、現在があなたたちの歴史の中で、極めて重要な時期だからです。そうでなければ、今お話ししたような内容を明らかにするのは、許されなかったでしょう」
 
ETさん達は私達に何が起きているのかをメッセージとして伝えることは出来ても、人類に直接介入することは宇宙の法則に反することなのでできません。
 
“現在があなたたちの歴史の中で、極めて重要な時期”
 
私達のアセンションプロセスにおいて、今、正にそうなのですが、現在、様々な情報媒体によって多く人が目覚めつつあるとしても、闇さん達からのメディア洗脳により、未だに真実に目を向けようとしない人達も多いのです。そのためにトランプ大統領と地球同盟が世界中のデープステート/カバールを全て排除すべく、また世界中の眠りこけている人達を完全に目覚めさせる為にも世界規模のイベント、つまり世界株式市場崩壊と金融リセットによって不換制金融システムから金本位制金融システムへの移行を実現させようとしている“極めて重要な時期”なのです。そのために水面下で多くの事前準備が完了しているようで、現状においてそれが今にも起きそうな状況にはあるようですが、世界規模の大イベントであり最適なタイミングを計って必要以上に慎重になっているのかも知れません。


(^_^)/ 
posted by: Michi&Mirai | バシャール | 11:07 | comments(0) | - | - |
バシャール (09/10,09/11) 望みのタイミング他
∞ 何かを望んで、その結果受け取るには? 100%宇宙に任せる姿勢とは? (^_^;)
 
 



 

バシャール
2017年9月10日
 
望みのタイミング


貴方の望みを物質化させるには、望みに対するピュアなフォーカスが必要となります。しかし望みに対する疑念や恐怖があると、瞬時にやってくる望みにブレーキをかけてしまう事になります。ですからやってくる望みをピュアに保つ事で、貴方の望みはとてもスピーディーにそしてスムーズにやってくる事ができるようになります。
 
しかし貴方の望みが物質化に向けて動き始めるめには、それだけではやってくる事ができない事を知って下さいと、バシャールは話しています。
 
強いフォーカスで波動の世界に望みを誕生させた後、その”フォーカス”を手放し、どっからでも望みがやってこれるよう『受け取る体制』になる必要があります。
 
受け取り体制(受信モード)でない時の貴方は、望みがたとえ目の前にぶら下がっていたとしても、それを発見する事はできません。またたとえ発見できたとしても、それが貴方の望みだとは分からずスルーしてしまう事になります。
 
望みを『受け取る体制』の時、貴方は受信モードの時です。受信モードの貴方は、まさにラジオのアンテナのように波動の動きに敏感です。そしてこの状態の貴方は、望みがやってくるタイミングを決して逃す事はないのです。
 
ですから望みに対する想いをピュアに保ち、あとは宇宙に任せておきましょうとバシャールは話しています。そして貴方が受信モードでいれさえすれば、貴方の望みは難なくやってくる事ができるのです。
 

バシャール
2017年9月11日
 
宇宙に任せる姿勢


『手放す事』とは宇宙の波動に身をまかせる事です。『どうでもいい』という投げやり感ではなく、『100%宇宙に任せる姿勢』を表しています。
 
この姿勢は貴方の望みを物質化させる上で、極めて重要なプロセスとなる事を知ってくださいとバシャールは話しています。つまり貴方の望みをスピーディーに引き寄せるには、まず望みが居座るスペースを物質界に作ってあげる事が先決です。その後、先ほど作ったスペースに何の異物も混入しないよう、その想いを100%手放す事が肝心というわけなのです。
 
自分の望みに対する想いを手放すなんて、何とも矛盾ではないか、と考える人もいるかもしれません。しかし望みが強ければ強いほど、大きければ大きいほど疑念や恐れで”摩擦”を導入してしまいがちです。私達人間は”考えるようデザイン”されていますので、願いに対する想いをピュアに保つためにも、望みに対する想いを『手放す事』が重要というわけなのです。
 
エネルギーは水の流れと同じように、流れやすい方向へ流れてゆく性質があります。望みのスペースに摩擦が混入すると、物質化するスピードが激しく減速してしまいます。また摩擦の量が多いと、今度は摩擦側に勢いが増してゆき、終いには望みと反対側の現実がどんどん成長してゆく自体が発生してしまいます。
 
Mutual Aid Japan
 

∞ バシャールのメッセージは非常に分かりやすく、また奥が深いので、この宇宙の仕組みの解明に最適かと思います。(^_^)/



 
posted by: Michi&Mirai | バシャール | 18:17 | comments(0) | - | - |
バシャール (08/13)
∞ バシャールの最新メッセージです。 

 


 
バシャール
2017年8月13日


機.廛譽▲妊杭嚢皺餤
 
“あなたが決めて下さい”
 
「こんにちは。私たちは7つのプレアデス最高会議です。貴方達に知恵の言葉を授けられて嬉しく思います」
 
● あなたが自分の救世主です。私たちは誰かを救う為にきているのではありません。あなたがコンタクトした他のET達もそうです。それは貴方達の仕事であり、この惑星の膨大な共同作業です。
 
被害者意識を共同で作り出してはなりません。貴方達が向かうべき方向を作り出して下さい。私たちが何をしていて貴方達をどう助けているのかばかりに気を取られないでください。
 
● あなたが決めて下さい。アセンションは大きく展開しようとしています。私たちはそれをサポートしています。ここに来ている他の存在と共に貴方達に小さなギフトを与えています。貴方達はそのギフトにオープンになる必要があります。
 
「馬を水場につれていくことは出来るが、馬に水を飲ませることは出来ない」という言い方があるように、私たちは貴方達に何かをさせたり何かを信じさせることは出来ません。限られた人のみが私たちや他の存在の言うことに耳を傾けることが出来ています。
人類が前に進むためにあなたが出来ることは何でしょう。それはあなたが決めて下さい。あなたのために誰かが決めることは出来ません。
 
● あいを実践する事でエネルギーフローを作り出すお勧めの対策法があります。もしあなたが人の役に立ちたいと思っていて、本当の自分が誰であるかという意識の広がりを楽しみたいようであれば、毎日、愛を実践して下さい。それがあなたの出来る素晴らしい事なのです。
 
あなたの言葉を聞く人やブログをみる人の数は問題ではありません。大切なのはあなたがよいエネルギーフローをどれだけ作り出しているかであり、それがやがて全人類に大きなインパクトを与えることになります。
 
私たちは7つのプレアデスの最高会議です。貴方達を好ましく思っています。
 
以上です。


供。垣運揺承腸
 
“9月にやって来る第三の波について”
 
プレアデス・シリウス・アルクトゥルス
 
光の評議会から来たアダマなる宇宙人の話です。
 
現在起きている事
 
シリウス・アルクトゥルス
 
光の評議会です。どうもこんにちは。愛しています。私たちは貴方方自身です。貴方達の未来から貴方達をサポートするためにやって来ました。
 
この12ヶ月の間に皆さん方はアセンション第一波と第二波の強いエネルギーを経験しました。そしてこの旅路において深いサポートとなる第三の波がやって来ようとしています。これらの波は、あなたの細胞、DNA、エモーショナルボディとスピリチュアルボデイから古いバイブレーションを取り除いています。
 
現在あなたの惑星に分配されているライトコードは、あなたを高次の領域に上昇させます。同時に、こうしたパワフルなエネルギーシフトにより、スピリチュアル的、肉体的バランスを崩す人もいるでしょう。

● アセンションのコツ 
 
このウェーブに備える為に、自分のバイブレーション、感情、肉体の状態を毎日チェックしましょう。
 
毎朝瞑想し、人生で作り出したいと望む経験をイメージし、バイブレーションの高い食事と浄化された水、十分な休息とエクササイズで自分を育むことをお勧めします。
 
第三の波は9月9日から11日の間にやって来ます。今はその為のトレーニング期間のようなものです。
 
最も重要なことは、より高次の次元をアンロックするコードはあなたの許可と選択によってのみ受け取ることが出来るということです。
 
あなたはアセンションを加速させたいですか。テロスのアダマと大天使ミカエルがこの深淵で大切な時期を通じてアップデートを続けます。
 
いつもそばにいます。愛しています。私たちは貴方方自身です。
 
ナマステ
 

∞  注目点のみです。 
 
「第三の波は9月9日から11日の間にやって来ます。今はその為のトレーニング期間のようなものです」
 
この波は、コブラの伝える満月瞑想のあとに続く波です。
 
「最も重要なことは、より高次の次元をアンロックするコードはあなたの許可と選択によってのみ受け取ることが出来るということです」
 
つまり、高次の次元をアンロックするコードは、自分が次元上昇することを自分に許可すれば、ダウンロード出来ると言うことのようですね。
 
(^_^)




 
posted by: Michi&Mirai | バシャール | 19:47 | comments(0) | - | - |
バシャール 2017年〜2033年 (2016/10/07)
∞   You Tubeからの書き起こしです。 
 



 
バシャール 2017年〜2033年
2016年10月7日
 

■ 2017年〜2020年
 
政治体制の劇的変化が2020年に起きる確立は88%程度で、この変化は歴史的変化となるでしょう。
 
また科学技術の進歩については次の10年間で劇的に飛躍するでしょう。例えば18世紀後半に既に発明されているフリーエネルギーが再び注目されるようになり、無限のエネルギーを供給するコンセプトが発足するようになりますが、たった10年の間に飛躍的に発展を見るようになるでしょう。このように社会が大きく発展していく反面、衰退も激しく体験していくようになります。
 
今から2017年または2018年、もしかすると2019年迄に壊滅的なテロ行為が勃発する可能性が98%あります。これを期に様々な側面が好転して行くようになるでしょう。
 
また平行線上に同じような衰退の波動があります。今から2020年までの間に100%の確立でチェルノブイリや東日本大震災の時のような炉心溶解(原子炉の燃料棒が加熱によって解けるという深刻な事故)が起きるでしょう。
 
こういった出来事によって人々の意識に方向転換する意識がめばえ、そこから飛躍的な発展を遂げるようになるでしょう。
 
■ 2020年〜2030年
 
貴方達の意識は新しい方向へと驚くような速さで導かれていくようになります。エネルギーの新しい形や新しい方法がドンドン導入され、本当の意味で0からやり直す事が出来るようになります。
 
科学や物理学や社会システム等様々な分野が0からスタートし、貴方方達は皆で力を合わせて統合し地球にとって一番良い選択をしていくようになるのです。
 
1957年〜1975年に宇宙開発競争がありましたが、これと同じように2020年辺りから本当の意味での新しい時代が到来するでしょう。
 
この時期から今まで夢物語であった事が実際に可能になったり、構想や企画が今までの常識を越えたものになっていくようになります。そして本当の現実は夢の世界と同じであったということが理解出来るようになるでしょう。
 
夢物語であった月への着陸が、たった10年間で実現したように2020年〜2030年の間にとてつもない発展を迎え、貴方達には出来ないことは最早無いのでは?と考えられるほどになってくるでしょう。
 
その後のあなた達の意識は更なる発展を遂げ2030年〜2033年にはエササニ文明との正式な面会が計画されてされているのです。
 
■ 2030年〜2033年
 
2030年〜2033年までには確実に地球外生命体の存在を認め、貴方達の太陽系が存在する銀河系には無数の宇宙文明が存在しているという事実を本質的に掴んで認識するようになります。
 
貴方達は次から次へと新しい文明と交流を持つようになり、地球の歴史上始めて銀河系に属する文明の1つとして存在していくようになります。
 
銀河系デビューは大体2050年頃までに起こるとの事ですが、この時期を境に地球と他の惑星との間に交友関係や今後の方向性の取り決めを幅広い分野で学習していくようになります。
 
そして、近隣の宇宙に存在するまだ若い文明へのアシスト役として徐々に準備を進めていくようになります。
 
今から50年ほどかけて引き続き地球上の氷山が溶け出していき、大体9m〜15mの海水上昇を見せるでしょう。海面上昇がこのレベルまで達する時期がピークポイントとなり、そこから温度が再び下がり、地球はミニ氷河期を迎えるようになるでしょう。
 
もちろん地球内の環境破壊や公害などの影響で普段よりもスピードアップした自然サイクルを体験していますが、デイ・アフター・トゥモローの映画のような暴力的な極寒を体験するのではないので心配無用です。
 
∞  ほぼ一年前の記事ですが、興味深いのでUPしてみました。
 
(^_^)/

 
余談ですが・・・良いこと書いてありますよ。(^_^)/
 
イーロン・マスクがテスラの従業員に宛てたメール
2017年9月1日


 
「優れたコミュニケーションの姿」が頭にガツンと効く一撃
 
オンライン決済サービス「PayPal」の母体を作り、世界で最も成功しているEVメーカー「テスラ」の創設、民間宇宙開発のトップをひた走る「スペースX」を立ち上げた経歴を持つイーロン・マスク氏の成功はこれらにとどまらず、超高速交通網を開発する「ハイパーループ」、都市の地下にトンネル網を張り巡らせる「Boring Company」などの構想をうち立てるなど、そのアイデア力と経営手腕は非常に高いものがあります。そんなマスク氏が数年前にテスラの従業員宛に送ったというメールには、組織としての強靱な体力を実現するために必要な社内コミュニケーションの在り方が雄弁に語られています。
 
----(抄訳)----
 
件名:テスラにおけるコミュニケーション
 
会社の中において情報がどのように流れるべきであるかについては、2つの流派がある。これまでの最も一般的だったものは、常に直属の上司を介してコミュニケーションが行われる指揮系統の方法だ。この方法の問題は、上司の権限が強くなる一方で、個人が会社に対して貢献できなくなるというところにある。
 
ある部署の人物が別の部署の人物に接触し、問題を素早く、そして正しい方法で解決する。そんな方法とは逆に、多くの場合は部下は上司に話を持ちかけ、その上司はまたさらに上の上司に話を持っていき、さらにその上司が別の部署に話を持っていく……という流れを強いられている。そして、情報が戻ってくるときにも同じルートをたどることになる。これはあり得ないほどバカバカしい方法だ。このような方法を許しているマネージャークラスの従業員は、すぐに別の会社で働くことになるだろう。これは冗談ではない。
 
テスラで働く全ての従業員は誰でも、最速で問題を解決して会社に貢献できると考えた相手に対し、直接メールや口頭でコンタクトを取ることができるし、そうすべきだ。直属の上司の許可なしに、その上の上司に話を持って行っても良い。他部署の統括マネージャーにコンタクトを取っても良いし、私(マスク氏)に接触しても良い。誰にコンタクトを取る場合であっても、誰からの許可も必要としない。さらに、物事が正しい方向に進むまで、自分にはその義務があると考えて良い。重要なのは、これは単なる世間話をするためではなく、テスラが超迅速に物事をうまく進められるためであることを認識してもらいたい。テスラが、既存の自動車関連の大企業に正面からぶつかることは明らかに不可能である。そのため、テスラはインテリジェンスとアジリティ(敏捷さ)で勝負する必要がある。
 
最終的な目的の一つは、会社の中でコミュニケーションを阻害するような対立した人間関係を生みだし、閉鎖的な組織を作り出すことを防止するために、マネージャークラスの従業員が全力を尽くすことにある。残念ながら、これは人間が生まれつき持つ傾向で、我々は能動的にこれに立ち向かわなくてはならない。各部署が互いに壁を作り、会社全体ではなく部署ごとの内輪の成功を目指すようなことが、テスラにとってどれだけの助けになるだろうか?我々は同じ一つのボートに乗っている。皆さんには、自分の部署のためだけではなく、常に会社のために良いことを考えてもらいたい。
 
イーロン

この詳細は 「Gigazine」 でどうぞ。
 
(^_^)




 
posted by: Michi&Mirai | バシャール | 19:27 | comments(0) | - | - |
バシャール (2015/12/21) 光ある存在

∞ このメッセージをどう受け取るかは、皆さん次第です。(-_-;)

 



バシャール
2015年12月21日

光ある存在



テーマ:新しい地球のスターシード達へ


人生は”ロールプレーイングゲーム”のようなものであると、前回の記事でご紹介致しましたが、コントローラーを握るハイヤーマインドとのコミュニケーションが上手いかないと、ゲーム内のキャラクターである現在の自分が路頭に迷い、結果的に鬱などの精神的なダメージを受けてしまう事があります。ゲーム内のキャラクターである貴方は、こんなはずは無かったと言って早めにゲームから退いてしまう人もいるでしょう。この場合、いわゆる自殺を意味しています。


バシャール曰く、人生を早めに終えて退出するという選択に対して、良し悪しを付ける事は出来ないと話します。何故かと言うと、”死”とは、本来自分で時期を選んで迎えるからであると、話します。もっと簡単に言うと、ゲーム(人生)攻略をしながらゆっくりと進んでゆく選択も出来るし、魂をリセットして再び同じ状況へ戻って始めからやり直す選択もまた1つである、という事が言えるからなのです。かと言って、バシャールは自殺を推薦しているわけではなく、”死”に対してのネガティブな考えは古い考え方であって、”死”は全くのイリュージョンであると、話しています。


しかし早めに退出を選んだ多くの人達は、魂になって初めて気がつく事があります。


それは:


・ 自分は永遠なる存在である、という事実


・ 物質界での八方塞がりは、全くのイリュージョンであった、という事


・ 助けは常にあったという事


・ ネガティブな気持ちはイリュージョンであって、自分の本当の波動はピュアでポジティブであるという事


・ ハイヤーマインドの持つ高い視点こそが、本来の自分であるという事


・ 自分が感じられる以上の存在価値が自分にはある、という事実


・ 全てが1つで全てと繋がる、という事。即ち、自分は常に一人ではないという事


・ 全ては上手く運んでゆくという事実


物質界での目的を達成した人がどのように物質界を退出してゆくのかと言うと、病気や大けがで時間をかけて亡くなるよりも、瞬時に物質界を退いてゆく方法が一番一般的であると、バシャールは話しています。


貴方にはどんな時でも”光”を見つける力を持っているという事をしっかりと認識してゆきましょうと、バシャールは話しています。何故ならば、貴方はそもそも、”光”の世界からやってきた”光”ある存在だからなのです。さあ、一緒に光へ向かって歩んでゆきましょう!


thePLANETfromNEBULA

 

∞ 我々が三次元仮想現実の世界でアバターとしてハイアーマインド(真実の自分)に導かれ、様々な体験をしているのが我々の現実ですが、時にハイヤーマインドとのコミュニケーションが上手いかないとアバターが現実からリタイア、つまり自殺することもありますが、それは”死”ということが幻想であると知ることでもあるということのようですね。

「物質界での目的を達成した人がどのように物質界を退出してゆくのかと言うと、病気や大けがで時間をかけて亡くなるよりも、瞬時に物質界を退いてゆく方法が一番一般的であると、バシャールは話しています」


”物質界での目的を達成した人が瞬時に物質界を退いてゆく方法が一番一般的である”

”死”とは、本来自分で時期を選んで迎える。

人はどんな時でも”光”を見つける力を持っている


(^_^;) オモッタ コトナンヨ。


つまり、このメッセージについては「そうなんだ」で良いかと。


∞ メッセージをUPされる方が、まだ正月休み中の為か、今日は新しいメッセージがUPされないので、以前気になっていたバシャールのメッセージを取り上げてみました。


2020年のネイサンの物語も、マイク・クエンシー、もシェルダンもストップしています。


(-_-;) ハヤク UP シテ ホシイナ ミナサン マッテルンヤデ。
 






 
posted by: Michi&Mirai | バシャール | 19:27 | comments(0) | - | - |
バシャール (12/24) 2016〜2017の予測とアップデート

∞ バシャールの”予測”の確度は”勢い”に依存するようです。(^_^;)

 


 

バシャール
2015年12月24日

2016〜2017の予測とアップデート



テーマ:新しい地球のスターシード達へ


全てはエネルギーであり、波動で出来ています。そして私達は一定に留まる事なく、常に変化をし、シフトし続けていると、バシャールは話します。ですから、”定まった値”を掴む事が難しいので、これから起こるであろう出来事を”予測”するのは大変難しい事であると、バシャールは説明しています。


しかし、波動には”勢い”があると、話します。貴方がずっと考えている事、この場合、貴方の信念という事が言えますが、ずっと考えている事柄にはエネルギーの流れに”勢い”が加わっています。この”勢い”が強く重なる事柄、この部分を読む事で、バシャールは的確にパーセンテージをはじき出し、物事が起こる確率を”予測”をする事が出来るのです。


9月の下旬に行われたセッションで、今後2017年までに起こるであろう事柄に、多少のアップデートが加えられました。それは以下となります。これらの起こる出来事の”焦点”は、2016年の秋と定まったとの事です。


98%の確率:地球外生命体の発見。この確率は以前と変わりませんが、時期が少し早まったとの事です。


90%の確率:ギリシャと中国の経済崩壊。もしこれが発足した場合、2016年の秋前後に、大規模な米国の経済崩壊が起きる確率が78%。これを期に、新しいシステム導入の法案が出されるようになります。


57%の確率:世界中からレスキュー隊を総動員を余儀なくされる大規模な自然災害が起こる。これを期に、自然界とバランスを取る重要性に気がつきます。


(↑バシャールは何処でどんな事が起こる、といった事は言及していません。)


100%の確率:ヤイエル文明による大規模なUFO目撃。


2017年(ひょっとすると2018年にずれ込む可能性有)の終わりまでに、以外な場所から地球外生命体の存在を認める”ディスクロージャー”が発足します。その以外な存在の一人がローマ法王。


thePLANETfromNEBULA

 

∞ 「・・・波動には”勢い”があると、話します。貴方がずっと考えている事、この場合、貴方の信念という事が言えますが、ずっと考えている事柄にはエネルギーの流れに”勢い”が加わっています。この”勢い”が強く重なる事柄、この部分を読む事で、バシャールは的確にパーセンテージをはじき出し、物事が起こる確率を”予測”をする事が出来るのです」


エネルギーの流れに”勢い”が強く重なる事柄は、それが起きる可能性が高いと言えるようです。ですが、確実にそうであるとは言い切れないのです。


(^_^;) ワカルヤロ。


「・・・これらの起こる出来事の”焦点”は、2016年の秋と定まったとの事です」


2016年の秋が”焦点”ということは要注目イベントと言うことです。


「98%の確率:地球外生命体の発見。この確率は以前と変わりませんが、時期が少し早まったとの事です」


RV、GCRの実施やISIS撤退等、2015年末のエネルギーのに”勢い”がつき始めていますから、2016年にはETさん達の存在確認はもっと早まるかも知れませんよ。


(^_^;) コンジテキ カンソク モ プラス シテ ノ ハナシヤデ。


「90%の確率:ギリシャと中国の経済崩壊。もしこれが発足した場合、2016年の秋前後に、大規模な米国の経済崩壊が起きる確率が78%。これを期に、新しいシステム導入の法案が出されるようになります」


2016年の秋前後を前倒しにするために、新金融システムの導入を強くイメージして2016年のエネルギーに”勢い”を付加しましょう。(^_^)/


しかし、ギリシャはそうであるとしても、中国の経済崩壊は現状の経済分析ではその予測は多いものの、まだ先かと思われているようですが・・・、2016年のエネルギーの”勢い”に押されて、やはり砂上の楼閣だったのかも・・・、ということにもしかしたらなるのかも知れませんね。


(-_-;) バクガイ ガ ナクナルナ。


「57%の確率:世界中からレスキュー隊を総動員を余儀なくされる大規模な自然災害が起こる。これを期に、自然界とバランスを取る重要性に気がつきます」


”自然界とバランスを取る重要性に気がつきます”


この前のメッセージでガイアが地球の再生を開始するということに関連するのであれば、死傷者数は極力少ないと思いますが、”自然界とバランスを取る重要性に気がつく”ということならば闇さん達の絡みもありえます。しかし、これは確率的に57%ですから、光の勢力と闇さん達との間での起きる、起きないの鬩ぎ合いといったところでしょうか。


(^_^;) ワテ オキナイ ホウ ニ カケル。


「100%の確率:ヤイエル文明による大規模なUFO目撃・・・2017年の終わりまでに、以外な場所から地球外生命体の存在を認める”ディスクロージャー”が発足します。その以外な存在の一人がローマ法王」


これ、例の渡辺大起氏の著書にある「宇宙からの黙示録」の挿絵の”円盤が空に満ちる日”の如くと言うことでしょうね。この時には、闇さん達の排除が完了していることになります。(^_^)♪


現ローマ法王がブレイクスルー?


これは、冒頭の「98%の確率:地球外生命体の発見」の後に続くと言うことでしょうか。


しかし、2017年から2018年にかけてはもっと早まる方向と見るべきかも。


(^_^) ミナサン ドウ オモウ?









 

posted by: Michi&Mirai | バシャール | 11:17 | comments(0) | - | - |
バシャール (12/22) 新たな出発

∞  来年の2016年は今までの”準備期間”を終えた私達にとって、新たな出発の時期となる事を意味している!(^_^)/

 



バシャール
2015年12月22日

新たな出発



テーマ:新しい地球のスターシード達へ


私達地球人にとって最も大切な時期であった、2013〜2015年の3年間が終わろうとしています。この濃厚な3年間を駆使して私達は、ネガティブな信念を一掃して新たな地球へ向けて再出発中であると、バシャールは話します。来年の2016年は今までの”準備期間”を終えた私達にとって、新たな出発の時期となる事を意味しているのです。


現在のように遺伝子研究が盛んになったのはほんの30年程前の事ですが、生物学的にも私達のDNAはほんの一握りしか作動していないという事が分かっています。しかし、この3年間の準備期間で我々のDNAが活性化され、眠っているDNA、即ち、ジャンクDNAの鍵が開けられ、貴方が”今”ここで学んで経験を積んだ事柄を、来世でも持ち続ける事が出来るようになりました。


例えば、ストーブに手をのせると火傷する、という事実を今世で学んだとしたら、来世でもそのコンセプトをそのまま持ち続ける事が出来るので、同じ過ちを決して犯さなくなります。つまり、私達は輪廻転生を何度も繰り返しておきながら、同じ歴史を繰り返してきました。しかしこれからは、今までの経験を持ちつつ、人生を歩んでゆく事が出来るようになるので、スタート地点が最初から高い位置に設定される、という事を意味しています。


そして、新しくなったDNAは高次の波動を多く受け取る事が出来る上に、”頭脳”も加わるようになります。例えば、インフルエンザ・ウイルスや、エイズ、がん細胞等、まるで意思を持って動き、環境によって七変化する事が出来ます。


しかし、頭脳が加わった新たなDNAは、それらを追跡して浄化する力を持つようになるのです。いわゆる私達の自然治癒力が高まるので、今の医療システムが大幅に改良されるようになるでしょうと、バシャールは話しています。この部分は、波動を上昇出来た人から順に、今世で達成されると話しています。


新しい世界は、私達の想像以上のすばらしい世界となるでしょうと、バシャールは話しています。気持ちを真っ直ぐに伸ばして、一緒に歩んでゆきましょう


thePLANETfromNEBULA
 


∞ 「・・・しかし、この3年間の準備期間で我々のDNAが活性化され、眠っているDNA、即ち、ジャンクDNAの鍵が開けられ、貴方が”今”ここで学んで経験を積んだ事柄を、来世でも持ち続ける事が出来るようになりました」


”DNAが活性化”は今、入来している光コードを含む光エネルギーによって起きつつあり、この活性化が自分が”今”ここ(今生)で学んで経験を積んだ事柄を、来世でも持ち続ける事が出来るようになります。


今生の経験を来世まで持ち越すというのは物理次元以上で機能する記憶媒体(アカシックレコード?)にアクセスできるということです。つまり、高次波動域へのアクセスが可能になるということですね。


そうすると我々が、今後に物理次元で何かの要因により肉体から抜けても、それまでの経験は高次波動域に記録され保持されので、新しい肉体を得た時点でそれをダウンロードできると言うことでしょうか。


「・・・、今までの経験を持ちつつ、人生を歩んでゆく事が出来るようになるので、スタート地点が最初から高い位置に設定される、という事を意味しています」


(^_^) ソウ イウ コトヤネ。


「そして、新しくなったDNAは高次の波動を多く受け取る事が出来る上に、”頭脳”も加わるようになります。例えば、インフルエンザ・ウイルスや、エイズ、がん細胞等、まるで意思を持って動き、環境によって七変化する事が出来ます」


これも素晴らしいですね。今までの生体反応に脳機能が加わって意思を持って動き、環境によって縦横無尽に反応を変える事が出来るなら薬も医者も入りませんね。体内に多くのナノドクターが常に滞在しているようなものですから、と思っていたら。

「しかし、頭脳が加わった新たなDNAは、それらを追跡して浄化する力を持つようになるのです。いわゆる私達の自然治癒力が高まるので、今の医療システムが大幅に改良されるようになるでしょうと、バシャールは話しています。この部分は、波動を上昇出来た人から順に、今世で達成されると話しています」


新たなDNAは浄化力を持ち、それにより自然治癒力が高まるだけで完全治癒するものではないようですね。それに医療システムの大幅改良が必要と言うことですから、自然治癒力強化の為の精神医学としてのヒーリング科等が新設されるかも知れませんね。(^_^;)


「新しい世界は、私達の想像以上のすばらしい世界となるでしょうと、バシャールは話しています。気持ちを真っ直ぐに伸ばして、一緒に歩んでゆきましょう」


(^_^)/ キタイ スルデ。









 
posted by: Michi&Mirai | バシャール | 11:57 | comments(0) | - | - |
バシャール (12/11) 特効薬

∞久しぶりにバシャールです。(^_^)

 



バシャール
2015年12月11日

特効薬



テーマ:新しい地球のスターシード達へ


現在多くの人達からUFO目撃談が寄せられたりと、各地で様々な不思議体験が様々なサイトでシェアされています。しかし、強烈な神秘体験をしたにも関わらず、”あれが本当に起こったのか疑がわしい”と話す人がいます。そもそも事実を”そのまま”認める事が出来ない事に、大変興味深い”理由”が潜んでいるのだとバシャールは話しています。


1997年のアリゾナ州フェニックスの光も然り、あれだけ大勢が強烈な体験をしておきながらも、未だ”誤認”として片付けられているという事は、私達の意識はまだまだ進化過程であるという事が言えるのです。


”UFOを目撃したのですが、それが事実であったかどうかが分かりません。”とバシャールに問う人が沢山いますが、バシャールは以下のように答えています。


”貴方が見た物体はUFOそのものです。しかし、貴方の意識が疑っているという事は、高次元の存在をオープンに認める事が出来ていないという事を意味しています。よって、この体験を元に、貴方の意識をもっともっとオープンにリラックスさせる必要があるという事が言えるのです。


もっと簡単に説明すると、どんな体験であろうとも、“揺るぎない事実”として捉える事が出来てこそ、初めて貴方の体験として100%取り入れられてゆきます。ですから、”疑い”が生じているうちは、あの光は貴方にとってUFOでは無い、という事が結論として言えるのだ”と、話しています。


ハイブリッド種、ヤイエル文明達による大規模なUFO目撃計画が近々実施予定とされていますが、彼等曰く、”貴方達地球文明に、強烈な特効薬を与えましょう!”と話しているという事です。つまり、この体験によって、殆どの地球人の意識が大きく成長してゆく事でしょう、と話しています。


the PLANET from NEBULA」  
 

GFLサービス

 

∞ 「現在多くの人達からUFO目撃談が寄せられたりと、各地で様々な不思議体験が様々なサイトでシェアされています。しかし、強烈な神秘体験をしたにも関わらず、”あれが本当に起こったのか疑がわしい”と話す人がいます。そもそも事実を”そのまま”認める事が出来ない事に、大変興味深い”理由”が潜んでいるのだとバシャールは話しています」


その事実を”そのまま”認める事が出来ない深い理由とは、


 〇簔の意識はまだまだ進化過程にある。


◆ー分の見たものを自分の意識が疑っているので高次元の存在をオープンに認める事が出来ない。


と言うことのようですね。


「もっと簡単に説明すると、どんな体験であろうとも、“揺るぎない事実”として捉える事が出来てこそ、初めて貴方の体験として100%取り入れられてゆきます。ですから、”疑い”が生じているうちは、あの光は貴方にとってUFOでは無い、という事が結論として言えるのだ”と、話しています」


自分が見たことや体験したことを”揺るぎない事実”として捉える事が出来てこそ、初めて自分の体験として100%取り入れられてゆくということですから、以下の事が起きたら”揺るぎない事実”として捉えることにしましょう・・・、というよりそうなるでしょうね。


「ハイブリッド種、ヤイエル文明達による大規模なUFO目撃計画が近々実施予定とされていますが、彼等曰く、”貴方達地球文明に、強烈な特効薬を与えましょう!”と話しているという事です。つまり、この体験によって、殆どの地球人の意識が大きく成長してゆく事でしょう、と話しています」


ETさん達による、大規模なUFO目撃計画が近々実施予定とされているので、


↓(近々?)


我々地球文明に、強烈な特効薬を与えられ、


↓(我々は”ビックリポンや”で)


地球人の意識が大きく成長してゆくことになりそうです。


(^_^;) ポン ポン トナ。










 

posted by: Michi&Mirai | バシャール | 18:17 | comments(0) | - | - |
バシャール (11/27)

∞ ”ディスクロジャー”は全く予測していないかった所から始まるとバシャールは伝えます。

 



バシャール
2015年11月27日

焦点



新しい地球のスターシード達へ


2016年の秋に全てが変わるとお伝えしましたが、この時期がシフトの”焦点”となる事を理解して下さいと、バシャールは話します。ここから新たな事が始まって、古い波動が終盤を迎えます。


私達はこの大きな”転化”を体験するに当たって、今までにない新たな意識、新たな方向性、新たな展開を経験してゆく事になるのですが、それらはビックリするくらいの早さで起こる事柄でもあるし、ゆっくりと時間をかけて構築される事柄もあります。


いずれにせよ、それぞれの人達は、それぞれのスピードで何らかの”目覚め”を体験してゆく事になるのですが、この時期の前後にある程度の覚醒を終わらせる人もいれば、この時期を迎えてからゆっくりと行う人もいるでしょうと、話します。


以前、2015〜2017年の間に、地球外生命体の存在を認めざる追えない発見が起こるであろうと話していましたが、バシャール曰く、その時期はもっと早まる事が予想されると、話しています。


私達の意識は3次元密度の”箱”を飛び出し、今や今まで訪れた事のない波動域に存在しているのです。ポジティブであろうがネガティブであろうが、貴方の思考が物質化されるスピードは今までにない早さで現実として運ばれて来ます。


”ディスクロジャー”は全く予測していないかった所から始まるでしょうと、バシャールは話しています。ヤイエル文明による”フェニックスの光”級規模のUFO目撃事件が起こる事になっていますが、これらの大きなイベントによって、高次元文明の存在を公に認める事の出来る”機会”が設けられるというわけなのです。
 

thePLANETfromNEBULA」より転載



∞  バシャールのメッセージも他のメッセージ同様にそのときが近づいていて、しかも早まっていると伝えます。(^_^)♪
 

「2016年の秋に全てが変わるとお伝えしましたが、この時期がシフトの”焦点”となる事を理解して下さいと、バシャールは話します。ここから新たな事が始まって、古い波動が終盤を迎えます」


2016年の秋がシフトの焦点であり、そして転換点であるようです。つまり新時代が始まるという、我々が待ちかねたその時がやっとくると言うことです。


(^_^)/ シカシ コレ ハ リュウドウ テキ カモ シレンデ。 


「私達はこの大きな”転化”を体験するに当たって、今までにない新たな意識、新たな方向性、新たな展開を経験してゆく事になるのですが、それらはビックリするくらいの早さで起こる事柄でもあるし、ゆっくりと時間をかけて構築される事柄もあります」


この”転化”を起こしているのは我々の総意識ですから、人によっては思いもよらない展開が起きることもあるでしょうね。


「いずれにせよ、それぞれの人達は、それぞれのスピードで何らかの”目覚め”を体験してゆく事になるのですが、この時期の前後にある程度の覚醒を終わらせる人もいれば、この時期を迎えてからゆっくりと行う人もいるでしょうと、話します」


皆さん!”目覚め”は自分次第で早くも遅くもなりますからね。(^_^)/


「以前、2015〜2017年の間に、地球外生命体の存在を認めざる追えない発見が起こるであろうと話していましたが、バシャール曰く、その時期はもっと早まる事が予想されると、話しています」


これは、最近の光の銀河連合からの2つのメッセージにもありますが、闇さん達によるこれ以上の遅延に天が怒り、光の銀河連合による直接介入を指示した事です。ですから状況によってはディスクロージャー抜きで、ETさん達が出現することになりますが、現時点ではそれでも問題(人間が恐怖感を持つ等)はないという判断でしょうね。


(^_^;) テロ ヨリ ハ ETハンタチ トノ セッキン ソウグウ ガ イイ ト オモウデ。


「私達の意識は3次元密度の”箱”を飛び出し、今や今まで訪れた事のない波動域に存在しているのです。ポジティブであろうがネガティブであろうが、貴方の思考が物質化されるスピードは今までにない早さで現実として運ばれて来ます」


これは我々の波動の上昇がそうさせたと言うことですね。つまり我々は見かけ上は三次元世界に存在しているように見えても、実はより波動の高い四次元領域にいるので、その分、我々の創造のスピードが早くなります。


「”ディスクロジャー”は全く予測していないかった所から始まるでしょうと、バシャールは話しています。ヤイエル文明による”フェニックスの光”級規模のUFO目撃事件が起こる事になっていますが、これらの大きなイベントによって、高次元文明の存在を公に認める事の出来る”機会”が設けられるというわけなのです」


もし、天の介入がない場合、ヤイエル文明による”フェニックスの光”級規模のUFO目撃事件が起こり、それがディスクロージャーの始まりと伝えますが、そもそも、この”ヤイエル文明”とは何でしょう?

それは以下の「バシャール 2012年11月3日 ヤイエル文明」の記事にありました。(^_^)
 ----------------------------------------------------------------------------------------------
4次元密度と3次元密度が混ざり合う今、多くの人達は何らかの”変化”を感じています。バシャール曰く2015年までには地球の人類の殆どの人達が高次元文明の存在を認めるようになると、バシャールは話しています。


そして個人レベルでの高次元文明との面会が頻繁に起こるようになり、両極(負と正)のエネルギーが大幅に離れてゆくようになります。


私達が最初にコンタクトを取る事になっている高次元文明は”Yahyel,ヤイエル”という文明です。ヤイエル文明は97年にアリゾナとメキシコに出現し”最初のコンタクト”を果たしていると、バシャールは話しています。


ヤイエル文明は私達と同じヒューマノイドで遺伝子的にとても近い存在であると、バシャールは話しています。


ヤイエル文明と最初の面会時に地球の本当の歴史そして人間がどのようにして作られたか等の現在認知されている歴史を大幅に覆すような情報を私達に伝える事になっています。そして”人間性”の大切さや”心”について大いに語りあい今後の地球のあり方の手助けをしてくれるようになります。


その後、続々と新たな交流が開始され、この宇宙に数限りなく存在する高次元文明との交流が新たに始まるようになるのです。詰まり新地球文明の始まりです。
----------------------------------------------------------------------------------------------


しかし、コンタクト手順はどうあれ、早急に地球の文明開化をしないと、地球人は疲れ果てて上昇する気力も失せるかも知れませんね。


(^_^;) ソヤ ソヤ。









 
posted by: Michi&Mirai | バシャール | 08:27 | comments(0) | - | - |