Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
2017/4月前半 太陽とその近辺が、活発です。(-_-;) ナニ カ オコル ヨカン・・・
パート2です。
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • ホログラム地球からの移行プロセス、総まとめ (2014/09/06)
    mirai (03/19)
  • ホログラム地球からの移行プロセス、総まとめ (2014/09/06)
    ストロベリー (03/17)
  • フルフォードレポート英語版 (03/14)
    ぷるるん (03/16)
  • PFC−JAPAN (02/17) 2月26日 エーテル界解放瞑想
    mirai (03/16)
  • フルフォードレポート英語版 (03/14)
    mirai (03/16)
  • フルフォードレポート英語版 (03/14)
    ぷるるん (03/15)
  • PFC−JAPAN (02/17) 2月26日 エーテル界解放瞑想
    しぇる (02/23)
  • コズミックディスクロージャー (2016/12/10) シーズン6 エピソード14
    mirai (02/11)
  • コズミックディスクロージャー (2016/12/10) シーズン6 エピソード14
    ラブコ (02/11)
  • PFC-JAPAN (12/29) コブラ・インタビュー 
    mirai (01/22)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ZAP週央レポート (08/31)
∞ 一ヶ月ぶりのZAP親父さんの記事です。(^_^;) オヤジ アイタカッタゼ。

 


 
ZAP週央レポート
2016年8月31日 
 

ハイ、みんな、
 
昨日中国とヨーロッパで大きい進展が見られた。 王族は決断を下し、今は記念すべき時になった。カーテンの裏側の権力が人間のためのマトリックスファンドを支給することになった。私はいつものように一晩中仕事をしていたが、この最終決定が行われ、どのように実施されるかについてニュースを知らされた。
 
これは直接にはRVや歴史的債権とは無関係だが、これらの決定に影響を受けるのは言うまでもない。だから私が考えるには、RVも歴史的債権の償還もきわめて近い将来には実施に移される。このタイミングはいまだに未知だが、すでに行われているのでなければ、非常にまもなくだ。
 
ZAP Midweek Report  31 August, 2016
 

∞ 「昨日中国とヨーロッパで大きい進展が見られた。 王族は決断を下し、今は記念すべき時になった。カーテンの裏側の権力が人間のためのマトリックスファンドを支給することになった。私はいつものように一晩中仕事をしていたが、この最終決定が行われ、どのように実施されるかについてニュースを知らされた」
 
王族の決断とは繁栄プロジェクト資金の配布を開始すると言うことです。これは我々の悲願であり、本当に記念すべき事なのです。なぜなら、闇さん達によって停滞していたアセンションプロセスが本格的に動き出すからです。
 
”カーテンの裏側の権力が人間のためのマトリックスファンドを支給することになった”
 
”カーテンの裏側の権威”が闇さん達ではなく、光の銀河連合であるとすれば、”マトリックスファンド”はさしずめ資金配布の為の支援をしてくれるということになるでしょう。つまり、マトリックスの本来の意味は「子宮」ですから「生み出す」で、ファンドはこの場合、光の銀河連合が仕切るという意味になります。
 
(^_^;) ハズシテ イタラ ゴメンヤデ。
 
「これは直接にはRVや歴史的債権とは無関係だが、これらの決定に影響を受けるのは言うまでもない。だから私が考えるには、RVも歴史的債権の償還もきわめて近い将来には実施に移される。このタイミングはいまだに未知だが、すでに行われているのでなければ、非常にまもなくだ」
 
プロジェクト資金配布は、直接的にはRVや歴史的債権との関係はありませんが、金や貴金属に裏付けされた資金の配布が始まれば、その潤沢な資金が世界の金融市場を潤すことになりますからRV(通貨再評価)が起きやすくなりますし、歴史的債券の償還も始まるでしょう。
 
ですから、RVが起きるのは確定であり、あとはそのタイミング待ちの状況です。それは非常に間もなくのようですね。
 
(^_^)/ ソレ イケ ヤレ イケ エンヤ コーラ ヤデ。
 
追記、ソースは米国の投稿サイトの「噂工房」です。つまり、公式ではなく、そのレベルの情報と言うことをご承知おきください。

(*^^)/


 
posted by: Michi&Mirai | ZAPレポート | 17:56 | comments(0) | - | - |
ZAP週央レポート (07/27)
∞  ZAP親父さん、怒り心頭のご様子です。 (-_-) オヤジ ワカルデ。

 


 
ZAP週央レポート
2016年7月27日   
                                          

ハイ、みんな、
 
私たちにお金を送る立場にある銀行の担当者が悪いやつで、賄賂をゆすり取って、私たちへの送金を妨害していた。この者は逮捕され、新しい担当者が就任した。このために私たちの資金はまだ届かず、今週末が予定されている。この者が幾月も送金を遅らせていたのだ。
 
世界的には、RVが実施されている。ようやく実 施に至ったのだ。大ボスたちが初めに資金を入手し、一般レベルでは30日ほどするとRV資金の入手が可能になるだろう。
 
私たちが待ち望んでいたことは前進 を開始したのだ。歴史的資産が戻ってきて、補償金も支払われる。
 
これらのことは極度に重要であり、大変化、GCRの始まりのしるしになる。これは事態の進行とともにますます目に見えるようになってくるだろう。8月はあらゆる種類の最初のスタートの月になるだろう。
 
POOFness for JULY 27: MID-WEEK BY ZAP from 'The Office of Poofness' 
 

 


∞ このメッセージは結構重要なメッセージですよ。(^_^)
 
「私たちにお金を送る立場にある銀行の担当者が悪いやつで、賄賂をゆすり取って、私たちへの送金を妨害していた。この者は逮捕され、新しい担当者が就任した。このために私たちの資金はまだ届かず、今週末が予定されている。この者が幾月も送金を遅らせていたのだ」
 
過去、数ヶ月に渡り、繁栄プロジェクトの資金配布の開始が何回もストップされ、その度にセキュリティーの不備があるという理由で資金の配布が延期され続けていましたが、ようやく、その本当の理由が分かったようです。それは銀行の送金担当者による送金妨害によるもので、彼はおそらく闇さん達から賄賂を貰ってそうしていたようです。
 
これで、最近のZAP親父さんのレポートの言葉遣いが汚くなっていた理由がよく分かりました。
 
(^_^;) オヤジ ワテ シンパイ シテタンヤデ。
 
「世界的には、RVが実施されている。ようやく実 施に至ったのだ。大ボスたちが初めに資金を入手し、一般レベルでは30日ほどするとRV資金の入手が可能になるだろう」
 
世界的にRVが始まっているようですが、日本はまだ動かないようですね。安部チャン知らんぷりかも。(-_-;)
 
「私たちが待ち望んでいたことは前進 を開始したのだ。歴史的資産が戻ってきて、補償金も支払われる」
 
米国での話です。
 
「これらのことは極度に重要であり、大変化、GCRの始まりのしるしになる。これは事態の進行とともにますます目に見えるようになってくるだろう。8月はあらゆる種類の最初のスタートの月になるだろう」
 
GCR(世界通貨改革)が開始されたら、世界は大きく変化していくことになると思われますが、未だに日本の動きが見えてきませんね。
 
ともかく、”8月はあらゆる種類の最初のスタートの月になるだろう”を期待しましょうか。
 
(-_-;) ケ・セラ・セラ ヤナ。







 
posted by: Michi&Mirai | ZAPレポート | 18:06 | comments(0) | - | - |
ZAP週央レポート (07/20)
∞ 久しぶりのZAP親父さんのレポです。資金配布の中断は銀行内部の犯行だったと伝えます。(-_-;) マッタク モウ。

 



 

ZAP週央レポート
2016年7月20日


ハイ、みんな、
 
資金の到来に遅れが生じた。数日前に銀行屋共が送金手続きを中断し、聞いたこともない口汚い言い訳をし、あからさまな大きい嘘を二つついていた事がわかった。彼らの問題は、資金供給者に対して実際に嘘をついていたことだったので、これらの者たちは大いに怒っている。彼らは昨日世界中から集まってきて大会議を行い、次のステップをどうするか相談した。
 
このプロセスに責任を持つ中間管理職の設計者に命じただけだとして、銀行屋共は彼らが引き起こした損害について何もヒントを示さなかった。彼らはこの男がこのプロセスを鷹のように隠れて見張っていた者によって配置されていたことを知らなかったのだ。
 
背後に隠れている資金供給者たちは銀行内に膨大な富を持ち、銀行はこの富を守っていて、実際には銀行の資本の大きい部分を形成している。そして銀行はこれらの者に嘘をついていたのだ。
 
だから、歴史上初めて、銀行が事を遅らせるために普通についていた、あるいはお金を盗むためについていた嘘は資金の背後にいる者たちに直接つかれていたことがわかったのだ。
 
そこでいつものように、二人の銀行屋が監獄行きになり、他の二人は熱覚ましのために別の銀行に移動となり、この銀行は閉鎖の危機に直面している。これは重大な問題であり、くさいものに蓋、というわけには行かない。
 
正直、私は銀行屋共が悪漢共をこれほど長い間ずうずうしくも抱えていられたことに驚いているが、彼らは何もかもをだめにする打撃を食らう致命的なミスをついに犯した。富を自分のものにしている者たちにあなた方が巻き込まれることがあってはならない。今はこれらの者たちは他の者たちと同様に扱われるまでそれなりの処遇を受けている。今彼らは他の者たちが直面した問題にさらされていることを理解していて、帳簿上ではなく、自分の目で確認した腐敗に対処する大行動をとりつつある。
 
私にはこの腐敗を資金供給者が注意するようにする責任があり、これを彼らに直接報告しようと思う。もう少し遅延時間が延びたことには心が痛むが、今は問題が明らかになったので、笑みを隠すことができないでいる。
 
別の問題だが、通貨取引の支払いが始まった。これはすばらしいニュースで今これが急速に加速しているのが見られ、世界信託が資金償還に向けられている。今は確実にわくわくの時であり、予想されていたあらゆる変化が今起きている。
 
ZAP Midweek Report 20 July, 2016
 
∞ 事件の内容は、一部行員が配布プロセスに責任を持つ中間管理職の設計者を信頼して資金配布を命じただけで、その設計者が引き起こした損害については自分達の責任ではないと言い逃れをしていたが、その設計者は実はこのプロセスを鷹のように隠れて見張っていた者によって配置されていた監視人であったようです。
 
つまり今回の事件は銀行の行員による内部犯行であったということ露見し、結果として二人の行員が監獄行きになり、他の二人は熱覚まし(事件に関わったとして?)のために別の銀行に移動となり、そして銀行は現在、閉鎖の危機に直面しているらしい。
 
(^_^;) テッテイ カンシ サレテ イタンヤネ。
 
今回の件でZAP親父さんが激怒するのも理解出来ますね。(^_^)
 
と言うことで、今回のような不祥事を二度と起こさないようにするために資金供給者達は7/19日の時点で世界中から集まってきて大会議を行い、次のステップをどうするか相談したようです。それが具体的に決まるまでは暫く時間がかかると言うことでしょうか。
 
そして、今銀行員達は自分達も他の者たちが直面した問題にさらされていることを理解していて、帳簿上ではなく、自分の目で確認した腐敗に対処する大行動をとりつつあるとのことです。
 
(^_^) ケッカ オーライヤネ。







 
posted by: Michi&Mirai | ZAPレポート | 18:46 | comments(0) | - | - |
ZAPレポート (07/03)
∞  現実世界が新時代への動きを加速しつつあるように見えません?(^_^)v

 

 
ZAPレポート
2016年7月3日
 

ハイ、みんな、
 
先週にはいくつかの解放が見られた。米国の政治が現状とは異なる様相を見せ始めたのでジョセフ・ダンフォードとポール・ライアンが舞台の正面に位置を占めつつある。新共和国はうまく前進しており、浄化の準備を進めている。
 
プーチン大統領と習近平主席が英国に入ってきて透明性と人間に対する有効性のために構築された新システムの中で役割を果たすようにドアを開けて待っている。英国がBRICSに加盟しても今や不思議ではない。
 
米国の側では、真実が露呈されてくるので、米国人のレープと盗取が主流記事になりつつある。オバマの選挙と誕生証明については大きい議論が起きたことを覚えているだろうか?そう、真実が明らかになってきて、911やほかの、カーペットの下にもぐりこませたことについても、何が起きたのかが見られるようになる、と私は教えられている。
 
実世界では、今週、火曜日から資金が支払われ始める。私はあなた方が仕事をして人間に優しくすることしか気にしない。
 
良い仕事をする準備をしてほしい。パラダイスムを作る準備をしてほしい。その全てがここにあり、始まりつつある。あらゆるGCRに関するリークされた情報は輝き始める。
 
私たちは資金を入手するだけでなく、この惑星の表面を変え始め、長い間語られてきたパラダイスを作り始めるのだ。世の終わりとか大天災などはお忘れなさい。そのようなことには意味がないのだから。
 
ZAP Report 3 July, 2016
 
∞  「先週にはいくつかの解放が見られた。米国の政治が現状とは異なる様相を見せ始めたのでジョセフ・ダンフォードとポール・ライアンが舞台の正面に位置を占めつつある。新共和国はうまく前進しており、浄化の準備を進めている」
 
”ジョセフ・ダンフォードとポール・ライアンが舞台の正面に位置を占めつつある”
 
米国東部時間の今日、明日には以下の事が行われる予定ですが・・・。

”7月4日月曜日には、憲法のもとでのアメリカ合衆国の復帰が何らかの形で公式に認知され、おそらくは、前下院議長であり、法定の大統領職継承者の、新大統領ポール・ライアンの宣誓が行われるだろう”
 
もしこれが行われれば、「アメリカ共和国」の誕生になります。(^_^)
 
「プーチン大統領と習近平主席が英国に入ってきて透明性と人間に対する有効性のために構築された新システムの中で役割を果たすようにドアを開けて待っている。英国がBRICSに加盟しても今や不思議ではない」

英国はEU離脱という正しい選択をしたことになるでしょう。(^_^)/
 
「米国の側では、真実が露呈されてくるので、米国人のレープと盗取が主流記事になりつつある。オバマの選挙と誕生証明については大きい議論が起きたことを覚えているだろうか?そう、真実が明らかになってきて、911やほかの、カーペットの下にもぐりこませたことについても、何が起きたのかが見られるようになる、と私は教えられている」
 
”米国人のレープと盗取が主流記事になりつつある”
 
米国大手マスメディアが闇さん達支配に造反か!?
 
もしそうなら、”カーペットの下”に隠されたこと、つまり真実が公表されるのも近いと思われます。
 
「実世界では、今週、火曜日から資金が支払われ始める。私はあなた方が仕事をして人間に優しくすることしか気にしない」
 
繁栄プロジェクトとその為の資金は、全ての人の幸せのために使われます。(^_^)/ ホンマヤデ。
 
「良い仕事をする準備をしてほしい。パラダイスムを作る準備をしてほしい。その全てがここにあり、始まりつつある。あらゆるGCRに関するリークされた情報は輝き始める」
 
”パラダイスムを作る準備” とは地上の天国を作る準備と解してください。(^_^)/

「私たちは資金を入手するだけでなく、この惑星の表面を変え始め、長い間語られてきたパラダイスを作り始めるのだ。世の終わりとか大天災などはお忘れなさい。そのようなことには意味がないのだから」
 
”世の終わりとか大天災などはお忘れなさい”
 
これらのことを考えれば自分にネガティブエネルギーを取り込みます。反対に新時代の素晴らしい暮らしをイメージしてください。

想像は創造になります。(^_^)♪







 
posted by: Michi&Mirai | ZAPレポート | 17:26 | comments(0) | - | - |
ZAP週央レポート (06/29)
∞ RVは、GCRと同時に、街角を曲がったところまできていると伝えます。(^_^)/

 

ZAP週央レポート
2016年6月29日

ハイ、みんな、
 
あらゆることは今実に急速に動いている。私たち向けの資金は金曜日までには入手できるので、火曜日までには確実に仕事を開始できよう。舞台裏では膨大な量の仕事が行われ、それが今表に現われつつある。
 
RVは、世界通貨改革と同時に、街角を曲がったところまできている。王族などの人達が主流域に資金の放出を開始しているので、多くのことが期待できる。これは確実に重大なことである。
 
オバマがあまりにも何回もRVを停止させたことは今では秘密ではない。彼は世界の人々の利益のためにここに来ているのではないことが極めて明確になった。彼はほかの者たちのエージェントであり、彼らは平和や豊かさをもたらそうとは毛ほども思っていない。
 
中国では、プーチンが今稼動している新システムに関係する興味深い詳細と、世界のための全体をいかに動かすかを詰めるために中国総裁に会いに来ていた。米国には真のリーダーシップが見られないので、彼らは、米国が起こした障害とそれによる遅延にもかかわらず、仕事を終えるために力を合わせることを決断した。
 
EUを離脱した英国が今どのような役割を果たすのか、私には興味がある。この前進の大きい一歩はヨーロッパにおけるカバールのパワーマトリックスの終焉のように見られる。王族はある資金の放出の準備をしているが、私には、ヨーロッパの負債負担と必要なプロジェクト投資を助けるために設計されている以上のことを明らかにする自由はない。
 
資金は今全てがプロジェクトのためのものであり、そこに私たちが生きる価値がある。意味があり、人々を助けるプロジェクトは同様な性質の別のプロジェクトによって行われる。私たちはまずスタッフを整え、プロジェクト投資の第一ラウンドで可能な限り多くの人達に連絡が取れるようにする。
 
ここにいる私たち全ては疲れ果てている。私たちにとってこれまでの時間は長く、孤独な戦いだった。遅延の多少の変動は資金を枯渇させ、多くの者は自動車の中で耐え、あるいは誰かが助けてくれるまで、数日間食べるもの無しにすごした。これは容易なことではなかったが、満足すべき成果が得られた。私たちにはゴールが何かがわかっており、それが私たちを支えた。
 

ZAP Midweek report  29 June, 2016
 
∞ 「あらゆることは今実に急速に動いている。私たち向けの資金は金曜日までには入手できるので、火曜日までには確実に仕事を開始できよう。舞台裏では膨大な量の仕事が行われ、それが今表に現われつつある」
 
6/24日の前回のZAPレポートで資金の入手が今週以降と言っていたので、金曜日までにそうできれば、配布プロセスは順調と言えます。ZAP親父さんの繁栄プロジェクトもやっと来週から仕事を開始できるようです。
 
(^_^)♪ オヤジ ヨカッタネ。
 
「RVは、世界通貨改革と同時に、街角を曲がったところまできている。王族などの人達が主流域に資金の放出を開始しているので、多くのことが期待できる。これは確実に重大なことである」
 
”街角を曲がったところまできている”なら、次は公になるということですからね。これは王族の資金の放出と相まってビッグニュースになるかも知れませんが、それはニュースメディアが伝えればの話です。
 
「オバマがあまりにも何回もRVを停止させたことは今では秘密ではない。彼は世界の人々の利益のためにここに来ているのではないことが極めて明確になった。彼はほかの者たちのエージェントであり、彼らは平和や豊かさをもたらそうとは毛ほども思っていない」
 
ZAP親父さんはオバマ大統領が何回もRVを停止させたことが公になったことで、彼の立場が闇さん達側である断定しているようですが、ただマシュー君がオバマ大統領は光側と伝えているので、それが確かなことなのかの見極めが必要です。
 
(^_^;) ツマリ ヨウスミ ト イウコッチャ。
 
「中国では、プーチンが今稼動している新システムに関係する興味深い詳細と、世界のための全体をいかに動かすかを詰めるために中国総裁に会いに来ていた。米国には真のリーダーシップが見られないので、彼らは、米国が起こした障害とそれによる遅延にもかかわらず、仕事を終えるために力を合わせることを決断した」
 
中国総裁とプーチン大統領との会談というより密談でしょうか、その結果として、リーダーシップをとれない新アメリカ合衆国を差し置いて中・ロでイベントまで協働することに成ったようです。
 
(^_^;) ダンチャン ダイジョウブ ナンヤロカ?
 
「EUを離脱した英国が今どのような役割を果たすのか、私には興味がある。この前進の大きい一歩はヨーロッパにおけるカバールのパワーマトリックスの終焉のように見られる。王族はある資金の放出の準備をしているが、私には、ヨーロッパの負債負担と必要なプロジェクト投資を助けるために設計されている以上のことを明らかにする自由はない」
 
EUを離脱する英国が今、EC諸国や反対派から避難を受けて、離脱撤回をしそうな雰囲気ですが、反対派の人達はEU離脱の意味をよく理解していないようです。ですから、ここはなんとしても離脱派の人達に頑張ってほしいですね。
 
「資金は今全てがプロジェクトのためのものであり、そこに私たちが生きる価値がある。意味があり、人々を助けるプロジェクトは同様な性質の別のプロジェクトによって行われる。私たちはまずスタッフを整え、プロジェクト投資の第一ラウンドで可能な限り多くの人達に連絡が取れるようにする」
 
繁栄プロジェクトに携わる人達は、プロジェクト投資の第一ラウンドで転けないようにしっかりと彼等のプロジェクトを進めてほしいですね。
 
ところで、日本発の繁栄プロ?ジェクトはあるのでしょうか? どなたかそのような話を聞いていません?
 
(^_^;) ニホン ノ ヤミ ハ フカイインヨ。
 
「ここにいる私たち全ては疲れ果てている。私たちにとってこれまでの時間は長く、孤独な戦いだった。遅延の多少の変動は資金を枯渇させ、多くの者は自動車の中で耐え、あるいは誰かが助けてくれるまで、数日間食べるもの無しにすごした。これは容易なことではなかったが、満足すべき成果が得られた。私たちにはゴールが何かがわかっており、それが私たちを支えた」
 
(^_^)/ オヤジ オツカレサマ モウ ヒトフンバリ タノムデ。








 
posted by: Michi&Mirai | ZAPレポート | 23:56 | comments(0) | - | - |
ZAPレポート (06/24)
∞  GCR → ユーロ:米ドル=1:1 ということらしい。(^_^;) ワカルヨネ。

 


ZAPレポート
2016年6月24日
 

ハイみんな、
 
すべてはうまく進んでいて来週月曜日に資金の投入を開始するので、今年のイベントに関して実現することについての全般的な見通しとその私たちに及ぼす影響が明らかになってくる。
 
私たちはいままで何らかの時に経済的な減退、関係の悪化、希望の先送り、健康状態の不安、不測の緊急事態、政治的混乱、恐れの掻き立て、愛する者の事故などに遭った。
 
この難しい時代には、誤りなく結果を見通し、生き残りの心配を最小限にとどめることが大切である。困難の中では基本的に神を信頼しなければならない。この宇宙に思考の形で投入する、意図と引き寄せの力がこれに対する鍵になり、これらは形をとり、物質化され、やがては何らかの形で私たちにもたらされる。
 
この宇宙(神)は私たちに与えてくれる。私たちは正しい考えを持たねばならない。私たちの思考に対する見返りは早すぎたり、遅すぎたりしない。唯一行うべきことは、実現を強く、強く願うことだ。思考はすでに宇宙に届いているのだからせかすことはない、今宇宙はその思考に反応している。
 
幾年にもわたって、カバールは今という終わりのときのために自己強化を行ってきた。彼らは長年に亘って壁に書き、書いてあることを読んできて、レープと窃盗を続けられるように、人間を自分の好みの方向に操ってきた。善き者はこのようなことはせず、戦争は拡大した。カバールは数兆ドルを失い、彼らの力はしだいに減退して世界改革プロセスが可能になるようになった。
 
改革の一つの信号はユーロと米ドルの均等化である。レートが1:1になったら、あるいは1:1に限りなく近づいたら、いかなる説にもかかわらず、GCR(世界通貨改革)が確実におきるだろう。
 
私は数年前から最初からこの説を唱えてきた。これが中国ファミリーから得た情報なので、”いつ”と聞かれたら必ずこのように答えてきた。
 
先週英国はEUから離脱するとの決定をし、通貨価値は昇降を繰り返し、新たな平衡点に達した。この間、大金を処理する取引にかかわる者たちが、短期間の間に経済的な混乱を起こすかもしれない通貨価値の変動についての情報を受け取る可能性があったので、多くの通貨の動きは一時的に凍結された。来週には、あらゆる場所で大きい資金が放出されるので、最初の前進が見られるだろう。歴史的資産の償還がついに行われるだろう。ディナール用資金の放出が行われるだろう。
 
しかしここにすべての者が気をつけねばならないことがある。プラットフォームが2ヶ月間閉鎖され、9月にならないと再開されないということだ。これは大資金を受け取る者は、9月まで自分たちの富を入手できず、プログラムを開始できないことを意味する。これは当局にこのお金で、誰が何をどのようにするのか見極める時間が与えられるということを意味する。大規模な資金が放出されるので、大きい変化が起きるだろうからこれに備えてほしい。
 

Date: Fri, June 24, 2016 10:25 pm
 

∞ 今回はいつもと違いシリアスな文調なので、「ZAP親父さんとちゃうで?」と思ってしまいましたが、読み進めていく内に親父さんと確信しました。(^_^)
 
「すべてはうまく進んでいて来週月曜日に資金の投入を開始するので、今年のイベントに関して実現することについての全般的な見通しとその私たちに及ぼす影響が明らかになってくる」
 
前回のレポートでは先週前半には資金が配布されると思っていましたが、実際にプロジェクト資金が届くのは来週以降になるようです。
 
「幾年にもわたって、カバールは今という終わりのときのために自己強化を行ってきた。彼らは長年に亘って壁に書き、書いてあることを読んできて、レープ(強奪、略奪)と窃盗を続けられるように、人間を自分の好みの方向に操ってきた。善き者はこのようなことはせず、戦争は拡大した。カバールは数兆ドルを失い、彼らの力はしだいに減退して世界改革プロセスが可能になるようになった」
 
善と悪との戦いで悪のカバールは数百兆円を失ったとありますが、桁が2桁以上違うような気もしますが。(^_^;)
 
これらのお金は元々、闇さん達のお金ではなく我々からかすめ取ったものですから彼らが減退しようが消滅しようが同情はしませんけど、ただ一言、「悪役ご苦労さん」ぐらいは言ってあげますよ。(^_^)
 
「改革の一つの信号はユーロと米ドルの均等化である。レートが1:1になったら、あるいは1:1に限りなく近づいたら、いかなる説にもかかわらず、GCR(世界通貨改革)が確実におきるだろう」
 
このことに、ZAP親父さんが妙に自信を持っているようですが、その根拠が↓らしい。
 
「私は数年前から最初からこの説を唱えてきた。これが中国ファミリーから得た情報なので、”いつ”と聞かれたら必ずこのように答えてきた」
 
中国ファミリーからの情報ならそうかも知れませんが、その動きは現時点で以下のようになっているようです。

「先週英国はEUから離脱するとの決定をし、通貨価値は昇降を繰り返し、新たな平衡点に達した。この間、大金を処理する取引にかかわる者たちが、短期間の間に経済的な混乱を起こすかもしれない通貨価値の変動についての情報を受け取る可能性があったので、多くの通貨の動きは一時的に凍結された。来週には、あらゆる場所で大きい資金が放出されるので、最初の前進が見られるだろう。歴史的資産の償還がついに行われるだろう。ディナール用資金の放出が行われるだろう」
 
英国のEU離脱によりユーロの通貨価値が新たな平衡点に一応は達したようですが、まだ変動中のようです。これに来週に放出される繁栄プロジェクトにかかわる巨額の資金放出がどう関係するのかが気になるところです。つまり巨額の投資ではなく巨額の放出ですから、世界の目が世界の変化を見ることになりますからね。
 
「しかしここにすべての者が気をつけねばならないことがある。プラットフォームが2ヶ月間閉鎖され、9月にならないと再開されないということだ。これは大資金を受け取る者は、9月まで自分たちの富を入手できず、プログラムを開始できないことを意味する。これは当局にこのお金で、誰が何をどのようにするのか見極める時間が与えられるということを意味する。大規模な資金が放出されるので、大きい変化が起きるだろうからこれに備えてほしい」
 
”プラットフォームが2ヶ月間閉鎖され、9月にならないと再開されない”
 
つまり繁栄資金が支払われる相手の審査のようなことが行われるようですね。その調査期間が2ヶ月で審査をパスしたら”大規模な資金が放出されるので、大きい変化が起きるだろうからこれに備えてほしい”ということになります。
 
(^_^)/







 
posted by: Michi&Mirai | ZAPレポート | 18:16 | comments(0) | - | - |
ZAP週央レポート (06/22)
∞ 皆さん!やっと、最初のプロジェクト資金が支払われたと、ZAP親父さんが伝えていますよ。(^_^)♪

 

 
ZAP週央レポート
2016年6月22日 
                                            

ハイみんな、
 
いつものように、予想通りの妨害のたくらみがあったにもかかわらず着実に進歩している。
 
資金放出活動が何年にもわたって行われてきたが、その間多くのことを学び、資金の支払いに至っている。規制当局は安定を感じ、銀行家たちは指導に従い、資金は今動きつつある。この動きは先週始まり、一連の法規制への準拠がチェックされ、国境を越え、銀行内規をクリアし、法規制機関の安全審査を通り、FEDの監査をクリアし、などほかの多くの関門をくぐって支払いに至った。
 
これは容易な仕事ではなく、時間がかかり、時には数日間に亘ることもあった。信託や基金の人達はすべての関門がクリアされて満足しており、明日にもこの動きが終結する。これによってプロジェクトが動き出し、私たちは仕事に着手できる。
 
今週末までにはインフラストラクチャーベースの全ての準備が終わり、最初のプロジェクトへの支払いが開始される。
 
資金余裕は十分で、如何なるプロジェクトにも対応できる。次の段階はまず初めに子供や老人の支援を行うこと。水処理技術を展開することだが。ほかのすべてのプロジェクトも並行して実施されるが、資金支払いのための手続きが行われなければならないのは言うまでもない。
 
中国と米国は基礎的事項での合意に達したが、これは改革の前兆になるのに十分である。BRICSと米国は、まもなく移行の細目を決めるだろう。システムが変わり、安定するので、多く変化が起きるだろう。
 
ロシアのプーティンは改革プロセスに優れたリーダーシップを発揮する用意ができていて、この国は米国や中国と同様に再活性化するだろう。
 
ZAP's Mid-Week Update - June 22, 2016
 
∞ 「資金放出活動が何年にもわたって行われてきたが、その間多くのことを学び、資金の支払いに至っている。規制当局は安定を感じ、銀行家たちは指導に従い、資金は今動きつつある。この動きは先週始まり、一連の法規制への準拠がチェックされ、国境を越え、銀行内規をクリアし、法規制機関の安全審査を通り、FEDの監査をクリアし、などほかの多くの関門をくぐって支払いに至った」
 
どうやら、闇さん達を完全に排除した世界的に安全な資金配布ルートの確保ができたようです。これにより資金の流れがスムーズにいくと我々の待ち焦がれている、新しいインフラの構築が始まりますよ。
 
(^_^) ソヤネ。
 
「これは容易な仕事ではなく、時間がかかり、時には数日間に亘ることもあった。信託や基金の人達はすべての関門がクリアされて満足しており、明日にもこの動きが終結する。これによってプロジェクトが動き出し、私たちは仕事に着手できる」
 
巨額のプロジェクト資金がスムーズに流れる迄には、多くの光の人達による数年に亘る大いなる努力がありました。
 
「今週末までにはインフラストラクチャーベースの全ての準備が終わり、最初のプロジェクトへの支払いが開始される」
 
ZAP親父さんの仕事も、やっと軌道に乗り始めるようです。
 
(^_^)/ オ・ヤ・ジ ガ・ン・バ・レ!
 
「資金余裕は十分で、如何なるプロジェクトにも対応できる。次の段階はまず初めに子供や老人の支援を行うこと。水処理技術を展開することだが。ほかのすべてのプロジェクトも並行して実施されるが、資金支払いのための手続きが行われなければならないのは言うまでもない」
 
世界的に水処理施設が普及していくと生活用水となる水道設備はもちろんのことですが、農業や砂漠の緑化など、水資源に関するあらゆるものが生きてきます。また老人や子供への手厚い支援体制も始まります。もちろん、闇さん達に隠蔽されていたハイテクを応用したフリーエネルギー機器等も開発されていきますから、我々の近未来の生活環境は素晴らしいものに成ると予想されます。
 
「中国と米国は基礎的事項での合意に達したが、これは改革の前兆になるのに十分である。BRICSと米国は、まもなく移行の細目を決めるだろう。システムが変わり、安定するので、多く変化が起きるだろう」
 
中国と米国という光の2大国が手を結べば世界的に改革が進み、新時代はすぐにやってくるでしょう。そして金融システムが変わり安定し、多くイベントが起きる準備が整います。
 
(^_^)/
 
「ロシアのプーティンは改革プロセスに優れたリーダーシップを発揮する用意ができていて、この国は米国や中国と同様に再活性化するだろう」
 
(^_^) プーチャン ハ ヤルヤロナ デモ アベチャン ハ ナニ スルンヤロ?
 
もう、ポチでいる訳にはいきませんから、米国の共和国ように日本の総改革に乗り出していただかないといけませんね。
 
(^_^;) マズ ハ ニホンカイタイ ?
 








 
posted by: Michi&Mirai | ZAPレポート | 18:46 | comments(0) | - | - |
ZAP週央レポート (06/08)
∞ 今、RVが開始され、そして通貨改革も動き出しそうですよ!(^_^)/


 


ZAP週央レポート
2016年6月8日    
                                                             

ハイ、みんな、
 
大きい恐れ、混乱、期待が見られる。全体に感情が入り混じっていて、大混乱になっている。絶望感がみなぎり、グルが言っていた期限が過ぎてしまっている。
 
一つだけ言えることは忍耐だ。そう、今はスタンバイ状態だが普通ではない。恐れを抱いてはならない。驚くようなことが待っているのだ。それには辛抱が必要だ。
 
今良いニュースを持っているので、喜び以外の感情の必要はない。
 
私は中国で、ヨーロッパと中国の人たちと話しをしたが、すべてのインフラストラクチャーが設置されたので爺様がこのボタンを押してから一週間が経過した。
 
これは、人間の富を守るミッションを果たせず、貪欲に走ったキーパーの排除を意味する。彼らは今完全に排除されている。
 
富を故郷に取り戻す作業は完了している。これによって人間がこの富を利用するための資金放出の準備は整った。すべてのキーパたちには100年前の指示に代わる新たな指示が与えられている。
 
この配布の新たな管理者が選択され、過去数年にわたってこの人間に恩恵を与えるミッションのための訓練を受けた。
 
新しい中国のファミリーシステムが完全に配置され動作している。古いコードは過去のものになっている。私に与えられた新システムの番号は確かなものだ。古いコードは5家族、5か国、5組織のものだった。それらは非常に複雑な暗号だったが新しいものはそう複雑ではない。
 
この前例のない変更は、爺様が腐敗した古いパラダイムの設計をやり直し、機能をさせないようにしたもので、新たに配置された新しいシステムはデバッグされ、今では完全に機能している。
 
カバールのすべての機構は基本的に今では無効になっている。彼らのシステムは中国のシステム中に取り込まれている。最後の瞬間に彼らがあることを行ったが今では、オットット、うまく動いていない。中国システムの補助がなく、彼らはこの変化に対しての備えをしていなかったので、彼らのシステムはうまく動かなく なった。
 
ヨーロッパではそのうちに、王族が同じことを行うので、カバールは動きが付かなくなるだろう。
 
そうこうしているうちに大規模な量の金が今準備中の資金放出と種々の通貨の交換に備えて搬送された。
 
IMF、世界銀行などの組織の機構がRVや歴史的資産の償還の遅延の原因だったが、これはもう過去のことになった。
 
RVは今、動き始めていて、歴史的資産の償還も始まっている。ある大量の中国の債券に対しての支払いが行われ、あるディナールプログラムについても一つのグループに対して支払いが行われた。これは確認済のことである。
 
このすべては人間性回復にとって素晴らしいニュースでこれが世界通貨改革であり、モーメントを増しつつある。
 
POOFness for JUNE 8: MID-WEEK BY ZAP from 'The Office of Poofness'

 
GFLサービス


∞ 「RVは今、動き始めていて、歴史的資産の償還も始まっている。ある大量の中国の債券に対しての支払いが行われ、あるディナールプログラムについても一つのグループに対して支払いが行われた。これは確認済のことである」
 
中国ファミリーの古いシステムが資金のキーパーの不祥事等で、新しいファミリーシステムに更新されてコードも変わり、完全に機能しているようですね。これにより、RVが動き始め歴史的資産の償還かも始まったと言うことで、世界通貨改革への動きが加速しそうですね。
 
(^_^)♪ マズ ハ メデタシ メデタシ ヤネ。




 
posted by: Michi&Mirai | ZAPレポート | 18:56 | comments(0) | - | - |
ZAP レポート (06/05)
∞  ZAP親父さんからの続報です。(^_^)/ 

 

 
ZAP レポート
2016年6月5日                                             

 
ハイ、みんな
 
重要なニュースだが、私たちの最初の資金は先週到来したので、来週までにはオフィスの賃貸契約を行い、仕事を開始できると思う。
 
遅延は終了し、私たちの資金のみならず、人間性回復用の資金も使用可能になっている。上の者たちは勝利し、天のプランが全速で走り始めている。
 
このことはまた、GCR(世界通貨改革)、RV(イラクディナール、ベトナムドンのような通貨の価値変更)、および繁栄資金支払いももうすぐ行われるということだ。
 


∞ レポートによると、繁栄プロジェクト資金の配布プロセスは少しずつ進行しているようです。次は何時の時点で公的な発表があるのかが焦点なりそうです。というのもこの手の情報は実際に大手のマスメディアが発信すればこそ、一般の人達の注意を引き、関心をもたらすからです。
 
(^_^;) コテイカンネン ニ ソワナイ ト ウケツケナイカラヤ。
 
そう言えば、スイスで6/5日に行われた収入に関係なく国民全員に毎月一定の金額を支給する「ベーシック・インカム」制度の導入の是非を問う国民投票がスイスで行われ、開票の結果、反対がおよそ77%と賛成の23%反対多数で否決されました。
 
勝利した反対派の理由が”財源不足や勤労意欲の低下につながる”などという、もっともな理由ですが、これは当然予想されていたことで、「やはり!」と言う感じです。
 
スピリチュアルに関心の高い皆さんはこのような近視眼的な結果は想定内と思われる方も多いでしょうね。それにスイスは闇さん達が深く関係している国ですから、マスコミによる扇動的な影響も大きかったのではないでしょうか。
 
でも、スイス以外に「フィンランドやオランダの一部の自治体などが導入に向けた実験を検討するなど、ヨーロッパで議論が活発」と言うことから、この動きが止まることはなく、また個人への報奨金配布が実際に始まれば、完全復活することになるでしょう。
 
(^_^)/ 


∞ 追記1 このメッセージのソース元での原文が見つけられませんでした。気になります。

の  追記2 NASAから流出した、火星の森林地帯という触れ込みの画像です。

    



NASA lied on us. 
米航空宇宙局(NASA)は、私たちに嘘をついた。
 
Actually United States has underground military bases on Mars.
米国は実際に火星の地下軍事基地を持っている。
 
They told us Mars was a dessert with very high temperatures,
no water and no signs of life.
 
彼らは、火星は非常に高温で水も無く、また生命体の存在する兆候も
見られない砂漠であると説明していた。
 
These photographs from NASA show there are trees on Mars. 
 
米航空宇宙局(NASA)から写真には火星に木があることを示している。

 
拡大版




 
コズミック・ディスクロージャーのコーリー・グッド氏によるインサイダー情報の裏付けになるかも知れませんね。












 
posted by: Michi&Mirai | ZAPレポート | 19:36 | comments(0) | - | - |
ZAP週央レポート (06/02)
∞ 久しぶりのZAP親父さんの登場です! (^_^)/ オヤジ アイタカッタデ !

 

 

ZAP週央レポート
2016年6月2日     

 

ハイ、みんな、

 
6月に入って、マトリックスファンドの公の放出が行われる。私たち全てが待っていたことが今始まっている。今日、ヨーロッパと中国両方の王族は、いわゆる、”ボタンを押した。”そこで大量の資金がシステム中に払い込まれている。
 
天のプランのうちの一部である、世界通貨改革(GCR)が完全に始動し、GCRの一部である、RV(通貨価値変更)が急速に進められる。契約ベースの大規模な通貨交換が今進められていて、次第に小規模な通貨交換へと降りてき続けるだろう。しばらくの辛抱で、今すべてが行われつつある。
 
最初の支払いは6月6日の週に歴史的資産の償還と通貨交換の両方について行われるだろうから、これが私たちが待っていたことすべての本当の始まりなのだ。
 

 
ZAP Midweek Report

2 June 2016
 

∞ 皆さん、完全に動き出したようです。ただ、メディアは無反応、特に日本では皆無ですね。
 
(^_^;) イマ ニ カギッタ コト デモ ナイケドナ。
 
「6月に入って、マトリックスファンドの公の放出が行われる。私たち全てが待っていたことが今始まっている。今日、ヨーロッパと中国両方の王族は、いわゆる、”ボタンを押した。”そこで大量の資金がシステム中に払い込まれている」
 
ボタンを押したことで新金融システムで資金が流通し始めたようですから、これからの展開が面白くなりますよ!
 
「天のプランのうちの一部である、世界通貨改革(GCR)が完全に始動し、GCRの一部である、RV(通貨価値変更)が急速に進められる。契約ベースの大規模な通貨交換が今進められていて、次第に小規模な通貨交換へと降りてき続けるだろう。しばらくの辛抱で、今すべてが行われつつある」
 
GCRの完全始動で、RVが急速に進行中で、”契約ベース”での通貨交換の真っ最中ですから、小規模な通貨交換である個人向けはまだ先になりますね。
 
さて、通貨交換は日本ではどのような扱いになるのでしょう。当面は知らんぷりで、状況によって動くのでしょうか?
 
円の正当評価は上がるのか、それとも下がるのか気になりますよね。
 
安倍首相が、G7伊勢志摩サミット議長国会見において

----------------------------------------------------------------------------------------------
私たちは,今そこにある「リスク」を,客観的に,正しく認識しなければならない。リスクの認識を共有しなければ,共に力を合わせて問題を解決することはできない
----------------------------------------------------------------------------------------------

と言ったことが世界の失笑をかったというニュースが世界中を駆け巡りましたが、これがもし、「世界通貨改革(GCR)が完全に始動」の伏線だったとしたら。。。と、いう気がしないでもありません。
 
(^_^;) キ ニ セントイテナ。
 
「最初の支払いは6月6日の週に歴史的資産の償還と通貨交換の両方について行われるだろうから、これが私たちが待っていたことすべての本当の始まりなのだ」
 
最初の支払い日の6/6日は来週の月曜日です。
 
(^_^)/ サテ ドウ ナリマスカ?



















 
posted by: Michi&Mirai | ZAPレポート | 18:06 | comments(0) | - | - |