Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NASAによるSOHOデータのサービス停止 (2018/01/28より)は光の勢力の勝利後になるでしょうね。
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • コブラ (12/01) 光の勢力の「プラン」
    mirai (12/02)
  • コブラ (12/01) 光の勢力の「プラン」
    m (12/02)
  • RV/インテルアラート:「ブリーフィング」 (10/26)
    mirai (10/27)
  • RV/インテルアラート:「ブリーフィング」 (10/26)
    mirai (10/27)
  • RV/インテルアラート:「ブリーフィング」 (10/26)
      (10/27)
  • フルフォードレポート (10/22)
    mirai (10/24)
  • フルフォードレポート (10/22)
      (10/24)
  • コーリー・グッドによってリークされた先進テクノロジーに関する報告書が第一線の科学者による裏付けを得た
    mirai (09/21)
  • コーリー・グッドによってリークされた先進テクノロジーに関する報告書が第一線の科学者による裏付けを得た
      (09/21)
  • GCRによる共和国の復興 (09/14)
    mirai (09/15)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
フルフォードレポート (12/03)
∞  最近、世界の闇さん達の処遇が明らかになりつつある様です。(^_^)♪

 


フルフォードレポート
2018年12月3日
 

◆ 歴史的な出来事として、黒太陽崇拝するP2フリーメーソンが平和を希求している
 
未来の歴史家が大きな分水嶺の出来事として振り返ることになるだろう事として、黒い太陽崇拝者でファシズムと共産主義の創設者であるP2フリーメーソンが平和を希求していると、白龍会情報筋は言う。中央銀行の支配からロスチャイルド家を排除したことで起こったこのことは、世界が未知の歴史的水域に入ろうとしていることを意味している。
 
白龍会に連絡されたドイツ騎士団の騎士ヴィンセント・マザーラと最上級P2メンバーによる提案によれば、P2フリーメーソンは黒太陽の息子達、大ホロスの息子達、ドラゴンの息子達の三組によって導かれる世界を提案している。
 
法王と世界150万人のカトリックに指令を出すP2フリーメーソンに関連している。米1ドル札のピラミッドの頂点の目に参照されるビッグホラスの息子達は、おそらく英語とフランス語を話す世界の多くを支配するスコットライトとグラントリアンのような非P2フリーメーソンに関連している。ドラゴンの息子達は東アジアの多くを支配するアジア秘密社会に関連している。
 
この点において、ほとんどの読者はおそらく、そして当然に、秘密裏に支配を続ける為に3つの秘密結社が結託するという考えにぞっとする。もちろん、白龍会は開かれて、完全に大衆も参加することを希望する。にもかかわらず、P2は強力です。彼らは事前に法王マレディクトを首にすると我々に話し、そして実行した。P2はまた白龍会に、彼らは2011年3月11日に福島津波核大量殺人事件を演出した責任者であると自慢していた。したがって、彼らが平和を希求する事実は、終に彼らに捜査網が迫っていることを彼らが知っていることを意味している。(白龍会は危険です)
 
この動きは、ナチ第四帝国総統ジョージ・H.W.シェフ(ブッシュ)が死んだという声明に密接に関係している。国防総省情報筋が述べたように、「G20が世界通貨リセットを準備する中、第41代ブッシュ・シニア大統領は11+30=41なので11/30に亡くなった」実際は、ブッシュ・シニアは6月に死んでおり、ヒラリークリントンやバラク・オバマのような高級ナチオニストを逮捕する全ての準備が整うまで延期されていたと、彼らは言う。
 
これが、米大統領ドナルド・トランプが「今ロシア共謀が嘘であることが判明した、いつ反逆罪の裁判が行われるのか?」と言う表題のついた11月27日のこの有名な写真を再ツィートした理由です。
 

 
国防総省情報筋が言うその疑問に対する回答は、「グアンタナモが満員で、トランプが2019年1月3日に開会される新議会の前に軍事法廷を始めるので、ブッシュの葬儀の跡に大量逮捕が始まるかもしれない」
 
ブッシュ・シニアの死の公式発表は、ヒラリークリントンやブッシュ・ジュニアのような彼のグループの他のメンバーとは異なり、ブッシュ・シニアは米軍産複合体のトップに多くの影響力と尊敬を集めているからである。彼がいなくなって、彼らは最後の防衛線を失った。
 
なお、賛辞に関しては、読者はケネディ暗殺のような事件に彼の関与を知ることができるので、私はこの男について私自身の情報源から得た独自の知識を少し触れておきたい。
 
最初はMI6からの話であり、彼が2007年7月にウラジミール・プーチン大統領とメイン州へ釣りに行った時に、ブッシュ大統領はロシアに中国と同盟すると偽って新たな冷戦を始めようと提案した。この冷戦を迷彩として使って、G7、ロシア、日本は中国を攻撃して6カ国に分裂させるまで軍事費を増やしてゆく。確かに最近まで、それは企業メディアにおいて偽の反ロシア・ヒステリ−に従った計画であった。
 
また、P2フリーメーソンはブッシュは人類の90%を殺し(無駄な物食い)、残りを奴隷にしナチのエコパラダイスを作ろうとする派閥のリーダーであったと、2009年に私に教えた。
 
一方、私のXファイル情報源は、死んだブッシュはクローン番号34であると私に話している。証拠として、旧ブッシュが寿司を食べている間に窒息し、彼の妻バーバラが有毒な布で殺した時に本当は死んでいる。これは1992年1月8日でした。彼は直ぐに控え室で待っている新しいクローンと交換された。クローン/替え玉の迅速な切り替え。これは事前に準備されていた。
この著者は永年、日本の公営NHK放送局にこの事件の元にテープのコピーを入手するように頼んでいるが、明らかにそれは鍵をかけられて封印されている。
 
最後のコメントとしては、この著者がインタビューの為にブッシュ・シニアに近づいた時、私は彼は引退しておりインタビューは受けれないと言ったが、彼は私のしたいことを知っていたし、そして私は彼に承認を待った。言い換えれば、彼は大量虐殺の考えを変え、宇宙への進出へ続く惑星の修繕の為の大きな運動と言う代案を受け入れたように見えた。(この人は甘い)
 
これが、前述したようにフリーメーソンP2の平和の開始となって戻ってきた。(?)P2の人々は、彼らの三頭政治計画が既に進行中の新ヤルタによる新時代へ我々を案内すると言っている。覚えているでしょうか、ヤルタは1945年にウィンストン・チャーチル、フランクリン・ルーズベルトとジョセフ・スターリンによって戦後の世界が決まった会議があった場所である。(P2は為すすべなく降参したのです)
 
P2によると、新ヤルタはNASAによって既に開発された計画の一環として我々を他の惑星へ輸送するために巨大な宇宙船を建設するために数兆ドルの計画に融資する合意である。もちろん、米防衛情報局筋は既に我々に、NASAの頭文字は「宇宙機関ではない」と話しているので、これらの主張は疑いを持たなければならない。
 
P2が言わなければならないことは、世界金融システムは、世界のGDPが1000兆ドル以下なのに対して、1京4000兆ドルの金融負債を生じさせる可能性があることである。それは中央銀行の演算では制御できない怪物になってしまった;彼らはBDDFやECBではよく知っているが、中国では知らない。(反省してこんな提案しかできない?白龍会よ、貧困と環境破壊を無くす運動はどうなった?)
 
これが、「アジアと西側の間の破壊的な金融戦争、それが唯一の目的である新しいお金の継続的作成が金融システムの爆発の導いた」結果である。
 
和平提案として、P2は46,000トンの金塊によって支えられた義務を提供する。
 

 
和平提案にもかかわらず、実際は、P2は彼らの秘密社会は惑星を統治し、人類の惨めさ、終わりなき戦争と多くの自然世界の破壊に対して全く無能であったということである。したがって、彼らの三頭政治を受け入れれば、我々は彼らの降伏が完全で無条件になるまで、彼らと戦い続けなければならない。
 
その前面で、第三次世界大戦を始めるハザ−ル徒党の重大な企みは先週、停止された。米海軍に対するイスラエルの偽旗が拒絶されて、イランに起因したので、ハヌーカ祭りは今年は行われなかったと、国防総省情報筋は言う。中東で米国海軍を監督していたスコット・スティーニー中将が土曜日に「所謂自殺」で死体で発見されたというニュースに、多分関係があるでしょう。
 
先週モサドのレーザーポインターと関連したこの事件は、トランプが今すでに、イスラエルとブッシュ徒党の統治を終了させるために、FISAだけではなくJFKと9/11の機密扱いをとく準備ができていることを意味していると、情報筋は言う。
 
「イスラエルは、国連総会がゴラン高原の返還を要求する一方で、その空軍、ミサイル、書類のドームとロビー活動が使えないので、最下位の位置に置かれていると、彼女は続ける。
 
彼らによると、イスラエルとサウジアラビアでは政権交代が期待されており、両国の愛国者がベンジャミン・ネタニヤフとその傀儡モハメッド・ビン・サルマンの追跡する世界的支援を求めている。これは、トランプが最近閉会したG20会合でMBSと会うことを拒否した時に見られた。さらに、イスラエル警察はネタニヤフの多くの犯罪で追求することを推奨し、その失脚は時間の問題である。
 
国防総省情報筋によると、国際刑事裁判所はアルゼンチンの検察官を加え、MBS、EUと国連に対する戦争犯罪を調査し、それがイエメンが爆撃されたのでイスラエルの関与が明らかにされるだろう。
 
追い出されるリスクを背負うハザールマフィアの他の盗賊は、フランス共和国の大統領でありロスチャイルドの奴隷であるエマニュエル・マクロンである。マクロンを追い出す大規模デモは大衆の84%の支持を得てフランス中で荒れ狂っている。マクロン体制の凶悪犯は、戒厳令を引き出すためにひどい事件を作り出すために挑発的な代理人を使用している。しかし、フランスの抗議者は凶暴な抗議者が実は警察の為に働いていることを証明するビデオを掲載した。
 
マクロンが戒厳令を宣言すると、フランス軍は黄色のベスト(デモ隊)外してこのロスチャイルドの傀儡を追いかけると、国防総省情報筋は言う。フランス反体制派はマクロンは自身の保護の確実にするために1万人以上の外国傭兵を雇い、フランス軍は外国の干渉を彼に対峙する口実に使おうとしていると言う。
 
まもなく引きずり出されるロスチャイルド犯罪傀儡は日本の財務大臣麻生太郎であると、日本右翼の情報筋は言う。麻生は、彼の義理の息子の為に日本の全ての水資源を売ると約束することで、極右の腹を立たせた。麻生の死は既に命じられているが、まだ死んではいない、まもなくである。
 
日産会長のカルロス・ゴーンの逮捕はこの国のフランス・ロスチャイルドの影響を削除するキャンペーンの一環であると、情報筋は言っている。トランプはG20で日本の首相安倍晋三に、日産−ルノー同盟の再調整によって強い日本になってくれと話したと、国防総省情報筋は言う。「日本のGDPはフランスの二倍であり、日産の市場占有率はほぼルノーの二倍であるので、フランスはその掛け金を売るか、減らすかに迫られると、彼らは付け加えた。
 
最後に、エネルギ指向兵器を含む難解なカルフォルニアタイプの戦いは、オーストラリアでも起こっている。オーストラリアの情報機関は我々に、クイーンズランドの火事を起こした大規模DEWと思われる次のような写真を送ってきた。
 

 
確かに暖かくなってきている。我々は、戦いが人類の怒りを勝利へ解放し、バビロニア負債から奴隷制を解放し、新しい黄金時代へ解放するので、多くのことを期待できる。
 
ロスチャシルドが中央銀行を放棄したことが大きく効いているのだろうか。ここに書いてあるように世界が動いてゆくことを注視したい。白龍会も。
 
----------------------------------------------------------------------------------------------
特に新しい話はないが、早く実行してほしい。麻生の話は初めてですね。
 
最近気づいたのですが、このフルフォードレポートのフランス語版が結構多い。最近まではドイツ語が多かった。メルケルは勝負があった。マクロンはこれからだということでしょうね。政治家にいやになっているのが日仏であり、日産−ルノーと言うところか。マクロンと麻生が次のようです。
 
「嗚呼、悲しいではないか!」 http://fanblogs.jp/jicchoku/
 

∞  P2フリーメーソン等の闇さん達は世界支配をなかなか諦めようとしません。彼等がいくら足掻いたとしてももうどうにもならないことを分からないようです。(-_-)
 
「まもなく引きずり出されるロスチャイルド犯罪傀儡は日本の財務大臣麻生太郎であると、日本右翼の情報筋は言う。麻生は、彼の義理の息子の為に日本の全ての水資源を売ると約束することで、極右の腹を立たせた。麻生の死は既に命じられているが、まだ死んではいない、まもなくである」
 
彼は、日本のためにならない存在です。即刻、グアンタナモへ連行していただきましょうか。一緒に行くお友達ももたくさんいるようだし・・・(-.-#)


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 19:26 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (11/26)
∞  ロスチャイルド支配の「終焉」が迫りつつあります。(^_^)♪

 


 
フルフォードレポート
2018年11月26日

 
▼ 250年経てロスチャイルド支配の終了;新しい時代の始まり
 
ロスチャイルドとその会社が2018年10月24日に、信託業務(他人のお金を管理する)から撤退しているという発表は、ほとんど気付かれてはいないが、主要な歴史的転換点である。
 
王朝の創始者であるメイヤー・ロスチャイルドが最初に王族のためのお金の管理を始めたのが1769年のことであった。7世代後、彼の子孫のアレクサンドル・ロスチャイルドは、この犯罪家族に焦点を当てた多くの国際犯罪調査によってビジネスから撤退させられたと、国防総省情報筋は言う。それは249年ぶりに西側金融システムがロスチャイルドの財務管理から解放されたことを意味している。
 
特に1マレーシア・デベロップメント・ブルハド・スキャンダルにおけるゴールドマンサックスの銀行家の逮捕は、ロスチャイルドの関与が明らかになるということを意味していると、フランスの捜査官と他の情報筋は言う。
この複雑なスキャンダルは、ヒラリークリントン、バラク・オバマ、サウジ王室家族とその他多くが関与しているが、追跡調査は究極的にはロスチャイルドに繋がっていると、その捜査官は言う。また、それはマレーシア航空370/17便やG20核脅迫事件につながることは避けられないと、CIA情報筋は言う。それがロスチャイルドが信託事業から撤退を余儀なくされた理由である。
 
ロスチャイルドと関係を持つあるCIAの情報筋はこの進展を軽視して、「左手が右手に売っている」と言って、新聞発表のこの部分を指摘して述べている。
 
「この買収は、ロスチャイルドとその会社の上級役員であるリチャード・マーティンによって、経験豊かな投資家からの財政支援を受けて行われている」

言い換えれば、家族のフランス分家は多くの攻撃を受けて、家族のスイス分家か英国分家に事業を引き渡したと、彼は言っている。それにもかかわらず、元CIA作戦捜査官のロバート・デ-ビット・スティールは、ロスチャイルドはトークンを5%保つように要求したにもかかわらず、中央銀行業務から完全に外れていると言っている。
 
実際、ロスチャイルドが神の恩寵を失った兆候は、先週のカルロス・ゴーンの逮捕によって現れた。ゴーンは正式には税金の理由で逮捕されたが、逮捕の本当の理由は軍隊であった。国防総省情報筋は、ゴーンの逮捕は「ルノー・日産の合併を止め、マクロン大統領を弱体化させ、ロスチャイルドの影響力を弱める動き」だと言う。
 
アジアの秘密結社情報筋は、フランスは、日本と米軍の秘密を盗むためにルノー/日産/三菱連合の統合を完成させようとしていたことを明らかにしている。日産/ルノー自動車連合の一部である三菱自動車は、かっては三菱重工業(MHI)の一部であった。
MHIは日本を代表する軍事産業メーカであり、米国第七艦隊の司令官は、フランスが三菱自動車経由で技術にアクセスすることを防ぐために、ゴーンの逮捕とそれに続く陥落を取り決めたとアジア情報筋は言う。(誰が仕掛けた?トランプ?)
 
元ロスチャイルド銀行家のフランス奴隷大統領エマニュエル・マクロンは最近、ロシア、米国と中国から欧州を守るために欧州軍を呼びかけていたことを思い出してください。また今年の初めに、米大統領ドナルド・トランプが欧州を米国の主要な敵と呼んだことを思い出してください。
欧州と米政府との間の戦いは、13王族血統と彼らの欧州全体国が目下米国の軍産複合体を支配する反血統グノーシスイルミナティと世界支配を掛けて戦っている兆候であると、イルミナティ情報筋は言う。(?)
 
この戦いの他の目に見える兆候は、フランスのマクロンに対する暴動である。フランス人の3/4が反マクロン活動を支持しており、この不正に選出された大統領に対する圧力はひたすら増加しており、特に今は彼のロスチャイルド親分が権力を失っている。
 
いずれにしても、日本の軍事秘密を盗もうとしたフランスの企みは、日本の首相安倍晋三の主な支持者である三菱グループを反財務大臣麻生太郎に変えさせたと、三菱のオーナー岩崎家のメンバーは言う。(三菱はギブアップした。安倍は?しねーだろうなぁ、、終わっちゃうけどね)
 
麻生の娘はアレクサンドル・ロスチャイルドと結婚しており、麻生は彼女の義理のロスチャイルドと繋がりのある会社ベオリアに日本の水の権利を売ったと、日本の右翼は言う。三菱も国家主義者も彼に対抗しており、麻生は有罪を宣告された男であると、情報筋は言う。
 
英国ロスチャイルドと日本の右翼情報筋によると、フランスのロスチャイルドは2011年3月11日の福島大量殺人津波事件に深く関与している。
 
有罪判決を受けるもう一人の人間は、ソフトバンクCEOの孫正義であると、アジア秘密結社の情報筋は言う。彼を倒すためにどのような赦免が使われるかはまだ明らかではないが、日本の選挙とサウジアラビア皇太子(より正確に言えば、彼の軸連の人形使い)への深いかかわりは、彼の時間が尽きたことを意味している。
 
アジアの秘密結社の情報筋は、新しい天皇の即位の後、来年の5月後に日本で大きな変化が起こると言っている。情報筋は、特別な印章か天皇の中止がこの変化を起こすためには必要であると説明している。情報筋は何が起こるか正確には分からないが、アジアはこれ以上西側の陰謀によって人工的に分割されないことは明らかにした。だから、韓国統一の後、台湾の中国への平和的機関も進行しているというのは良い仮説である。日本と中国の友好は全盛であると、その情報筋は言う。
 
アジアの秘密結社さえ、西洋文明は梅毒に感染している美しい女性のようであるという意見を完全に支持します。梅毒とはもちろんハザールマフィアを意味する。これが、彼らが西洋風政治から感染症を除去するための現在の運動を支持する理由である。
 
下のリンクの28ページの報告者は、ロバートムラーをはじめとする人々を記す、ハザールマフィアが起こした恐ろしい犯罪の詳細な例である。
最近表に出てくることは、まだ米国内と西側世界で起こりつつある戦いの小さな部分だけである。 米国での戦いは困難を極めており、FBI、司法省、CIA、軍産複合体、政治システム等は引き続き掃討が続けられている。
 
前線から:元CIAとNSAの筆頭将軍のマイク・ハイデンの一撃は軍産複合体の軍事情報社会の反トランプを沈黙させ、他の人たちが降伏したり転向させることができたと、国防総省情報筋は言う。拝殿は福島大量殺人事件の背後にいた一人であると、日本軍情報機関は言う。
 
ハイデンのような悪魔主義者を廃除することは、目下の大量逮捕を実行する準備ができているので、米裁判しステムの掃討は容易にできる。もし、あなたが逮捕がすでに起こっていることを信じられないなら、点結ぶのは止めなさい。例えば、アーカンソー州でクリントン犯罪家族がどのように掃討されているかを見てください。
政治システムと司法システムが浄化されているので、善人は製薬産業界に対する大規模戦争を準備している。巨大製薬会社は2019年1月にファイザー社が過激な値上げを発表した後、保健省医師補佐官のダニエル・ベストに致命的な打撃を与えたと、情報筋は述べた。だから、彼らはトランプと議会が薬のカルテルを撲滅するために政府全体のアプローチを開始するように期待していると彼らは説明する。アメリカ医師会がすでに行っている証拠隠滅をさらに進めないように医師会への襲撃を彼らに励ましてください。
 
国防総省情報筋は、先週ロシアのアレクサンダー・プロコフクが新長官に選出されるとご報道したと述べた。インターポールの選挙は韓国人がロシアの評判を落とし、韓国を支持するように調整されているかもしれないと彼らは説明する。しかし、新たに選出された金正日は米国の情報機関から命令を受けて、プロコブシュク副大統領と共同して行くと付け加えた。
 
ロシアは最終的に、ウクライナのナチ州に対して先週、3隻の軍艦を沈没させることで、長引かせる措置をとった。これはウクライナ大統領ペトロ・ポーキーに戒厳令を宣言させた。ここにCIAがポーキーについて述べたことがある。「イスラエルのベンジャミン首相が終わったように、ポーキーの時も過ぎた。どちらも戦争犯罪者である」
 
ハザールマフィアを世界の権力から廃除すると、ネタニヤフ、マクロン、ポーキー、麻生らはドミノ倒れして、最終的にはロスチャイルド傀儡師を正義に導くことができる。信託業務の売却はあまりにも遅すぎる、この犯罪家にとっては遅すぎる。
 
終わりに、世界は第二次世界大戦のホロコースト等の人類に対する多くの恐ろしい犯罪の密接な関係を学ぶことになるでしょう。
 

∞  記事内容については、そのほとんどがロスチャイルド支配の終焉に関するものですが、以下の日本に関する情報は気になりますね。
 
「アジアの秘密結社の情報筋は、新しい天皇の即位の後、来年の5月後に日本で大きな変化が起こると言っている。情報筋は、特別な印章か天皇の中止がこの変化を起こすためには必要であると説明している。情報筋は何が起こるか正確には分からないが、アジアはこれ以上西側の陰謀によって人工的に分割されないことは明らかにした。・・」
 
2019年5月以降に新天皇の即位後に起きる、‘特別な印章か天皇の中止’が起こす大変化とは?、また西側の陰謀によるアジアの分割阻止に繋がるとは?これは気になりますね。
 
「最近表に出てくることは、まだ米国内と西側世界で起こりつつある戦いの小さな部分だけである。 米国での戦いは困難を極めており、FBI、司法省、CIA、軍産複合体、政治システム等は引き続き掃討が続けられている」
 
私達はトランプ大統領と彼をサポートする同盟に光のエールを送ることしかできませんが、その総意は彼等への強力なサポートになるでしょう。
 
「世界は第二次世界大戦のホロコースト等の人類に対する多くの恐ろしい犯罪の密接な関係を学ぶことになるでしょう」
 
日本の原爆も関わりもあるのでは・・・。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 07:46 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (11/19)
∞  どうやら、闇さん達の勢いが無くなりつつあるようです。(^_^)v

 


 
フルフォードレポート
2018年11月19日
 

▼ やり手の犯罪人ネタニヤフは彼の上司を密告することで免除を求めている
 
大量殺人犯であり、悪魔崇拝者のイスラエル首相ベンジャミン・ネタニヤフは彼のロスチャイルドご主人の密告を行うことで自らの命を救う司法取引をしようとしていると、モサド情報筋は言う。ネタニヤフの迫った崩壊はハザールマフィアの最終崩壊が目前であることを意味しており、ロスチャイルド家のフランス分家とスイス分家と彼らの同盟者たちが裁判に陥るのはそう遠くないだろう。
 
ネタニヤフの崩壊は、下記に示すようにフランスのエマニュエル・マクロンとサウジアラビアのモハメッド・ビン・サルマンを含む一連の西側指導者たちを排除することになるハザール暴徒の目下の崩壊の一部に過ぎない。
 
まず、ネタニヤフの場合をもっと詳細に見てみましょう。この面では、イスラエル警察はネタニヤフに対する別々の3つの問題で犯罪訴訟を提唱することを推奨している。先週、メディア腐敗スキャンダルの一環として、最新のものがやってきた。
 

今まではネタニヤフは彼の訴訟を防ぐために、首相である彼の立場を使うことができた。しかし今は、彼は議会の過半数を失っているので、彼自身の逮捕を阻止する能力は終わりに近づいていると、モサド情報筋は言う。
 
ネタニヤフの崩壊は、ガザ地区に対する攻撃に簡単に敗北したことから引き起こされたと、国防総省情報筋は言う。この攻撃はワシントン・ポストのコラムニストのジャマエル・カショギの殺人を世間の目からそらさせることが目的であったと、その情報筋は言う。しかし、それにもかかわらず、国連、ロシア、ヨルダン、フランス、英国、エジプトと米国が彼の不正行動に対して団結したので、逆効果となった。これはネタニヤフの棺の最後の釘になるだろうと、その情報筋は言う。ネタニヤフの崩壊はアラブ系キリスト教徒で、元中央司令部長のジョン・アビザイドがサウジアラビアの大使に任命されることから始まると、国防総省情報筋は言う。これは、彼がトルコ、イラクとイランと連携しながらイスラエルを非核化し、サウジアラビアを分断する軍部司令官になることを意味していると、その情報筋は言う。目的は・・・・ユーフラテス川からナイル川に渡る大イスラエル帝国から世界を支配するという冒涜的なハザールマフィア計画に終止符をうつことであると、その情報筋は言う。彼のご主人であるロスチャイルドを引き渡すと申し出る前に、カショギ殺人におけるネタニヤフの役割からドナルド・トランプ米大統領の注意をそらすために、さらなる試みとしてトルコの政治活動家フェトフッラー・ギュレンをドナルド・トランプに引き渡すという「必死の動き」をしたと、その情報筋は続ける。
 
ギュレンはサバタイ派マフィアの末裔の一人であると信じられており、トルコのエルドアン大統領から2016年の失敗したクーデターの責めを受けている。エルドアンは現在、83か国にいる462人のギュレン活動家の追放を求めている。
https://sputniknews.com/middleeast /201811141069798773-gulen-turkey -demand/
 
しかし、エルドガンは今は、彼の本当の敵はネタニヤフ、サウジアラビアの彼の傀儡支配者モハメッド・ビン・サルマンMBS(よく似た彼の影武者)と彼らのご主人ロスチャイルドであることを知っていると、モサドと日本軍情報機関は言う。劇的に失敗に終わったギュレンを使ってトランプの目をそらせるこの企みは今は、トルコとイランの暫定協定を受けて敗者ネタニヤフとMBSの排除を余儀なくされていると、国防総省情報筋は言う。
 
ネタニヤフの陥落は先週パリで行われたトランプとロシア大統領ウラジミール・プーチンの会談の後にやってきたと、国防総省情報筋は言う。この会談でインターポールの新しい長官にロシアのアレクサンダー・プロコプチュク大将が選ばれた。プロコプチュクは世界中のイスラエルの資産と徒党代理人を排除するための警告を発信する米諜報機関によって支援されると、彼らは付け加えた。
 

 
米国でもこのプロセスが加速している。今、手のひらを返した上院議員リンジー・グラハムが上院法務委員長を務め、「裁判の指名を促進して、真相国家の犯罪を取り締まる」ことを期待されていると、彼らは言う。
 
以前の上院は共和党が支配をしていたが、新人の裁判かと検察官の指名を妨害していた、そして米国の待ち遠しい逮捕を遅らせていた。さらに、米国の上院財政委員会の新任議長チャック・グラスリーは「ウォール街詐欺、犯罪と腐敗を取り締まる準備ができている」と彼らは言う。
 
ワシントンDCで権力を失いつつあるハザールマフィアは志向性エネルギー兵器DEWsを使ってカルフォルニアを攻撃して、さらなる訴追を防ぐ無力な企みを行っている。 下のGloabal Researchの記事の定義を参照してください(削除されたようですが、他のものはこのWebサイトを検索して入手できます)。
http://www.globalresearch.ca/twenty-five -years-ago%E2%80%A6/5518407%E2%80 %A6
 

 
DEWは、集中した電磁エネルギービーム(レーザーおよび高出力マイクロ波システムを含むが、これに限定されない)または原子または亜原子粒子を主に使用して、人を殺す、傷つける、不能化する、または一時的に無力化する、または一時的に不動産または物資を無能力にする。アコースティック武器は、人を殺す、傷つける、無効にする、または一時的に無力化するために、周波数スペクトル全体にわたって音を使用します。アコースティック武器は、DEWの共同定義外ではあるが、従来の武器よりもDEWに似ています。そのような武器がカザフスタン人によってカリフォルニアに対して使用されているという圧倒的な証拠がある。
 
それだけでなく、内部告発者のDeborah Tavaresは、Rothschildとその家族とその会社Pacific Gas&Electricに対するこれらの攻撃を非難する証拠を提供しています。
 

 
武装解除することを拒否するならばカリフォルニア民主党の連邦議会議員エリックSwalwellが核兵器でアメリカの市民を攻撃すると脅迫したとき、Rothschildsと彼らの使用人がどれくらいうろたえるかというはっきりした兆候が出てきた。
 
これらの高級犯罪者たちが気付いていないことは、もはや彼らが秘密のまま行動できないし、刑罰の免除もされていないということです。特に我々は、この家族のフランス分家が、これらの多くの犯罪に責任を負っていると聞いている。これは今や役割が逆転して、現在は脅かされている側にあるということである。これはEUを「中国、ロシア、米国」から守るために、欧州軍を唱える必死のエマニュエル・マクロン奴隷大統領に見ることができる。彼が実際は意味することは、ロスチャイルドとドイツとフランスのような奴隷政権を世界の非難から守ることであった。
 
しかし、まず、マクロンはフランス人から自分自身を救う必要があります。先週、280,000人以上の自動車運転者が、フランスの2,000カ所以上の道路で道路を封鎖し、政権に抗議した。これらの抗議行動は、フランスの人口の73%が支援していた。
 
デイビット・デ・ロスチャイルドがフランス警察から隠れているので、アレクサンドル・ガイ・デ・ロスチャイルドは現在、家族のフランスのロスチャイルド支部の正式責任者になっています。彼の写真はここに見ることができます:https://www.rothschildandco.com/ja/who-we- are /コーポレートガバナンス/リーダーシップ/
 
日本の右派筋によると、麻生太郎財務相の娘と結婚し、結婚式はここのリンクで見られた城で行われた。
http://kakeizunotobira.denshishosekidaio.com/2017/02/12/post-3850/
 
日本の水資源がフランスの水会社に大幅なディスカウントで売られた事実は麻生とその義理のフランス人に責任があるという結論に至ったと、日本の右翼情報筋は言う。我々は叉、ロスチャイルド・フランス分家が日本に対する2011年3月11日の大量殺人攻撃を実行した後に、東京そのものを攻撃すると更なる脅しをかけるためにこの著者の接触してきた。数年前の中国における反日暴動に資金供出したのはフランス・ロスチャイルドであったと、アジアの美蜜結社情報筋は言う。しかし、フランス・ロスチャイルドの日本の支配はまもなく終わるだろうと、複数の情報筋は言う。日本産業会は、これまでハザール暴徒によって抑制されてきた常温核融合かパラダイムチェンジ技術の実用化に対して白龍会の保護を求めていると、その情報筋は言う。保護は提供されており、その技術のデモンストレーション調整中であると、彼らは言う。白龍会はまた、アジアの秘密結社の代表達と今週に会合する予定であり、とりわけ日本と安倍政権の今後について議論すると、白龍会情報筋は言う。
 
また、アジアと西洋の秘密結社は西側将来計画機関の設立と融資の準備を続けている。その機関は中国の大規模「一帯一路」計画と調和して機能するだろう。この問題の合意は、米国と中国の間で以下起きている大きな摩擦を緩和するために役立つを期待されていると、交渉の近くにいる情報筋は言う。先週言ったように、惑星を救う基本的合意は既に為されており、今は具体的計画を立てる時である。
 
しかし、これは時間がかかることが予想されるので、しばらくお待ちください。惑星を転向させることは海中でスーパータンカーを回転させるようなものである。転向の決断が為されても、多くの運動量は船が転覆しないようにゆっくり進むように設計されている。
 

∞ 後で転載しますが、興味ある「タイトル」です。
 
「いよいよクリントン夫妻の罪が暴かれる? ついにあのヒューバー検察官が下院の証言台に立ちます!」


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 22:46 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (11/12)
∞  “世界の最高権力レベルにおいて、いくつかの競合する計画が提示” ← あり得ない動きが起きそうです。(-_-)

 


 
フルフォードレポート
2018年11月12日
 

◆ 東西秘密結社が惑星を救うことを認めたので、アジアの女神と結婚するイエス
 
歴史上はじめて、東西の秘密結社が惑星の利益のために協力することに合意したと、秘密結社の情報筋は言う。
 
ある西側の秘密結社の情報筋によると、「イエス・キリストは観音菩薩の仏教の慈悲の女神と結婚しようとしている」
 
その結果、この惑星の生き物、人類やその他の助けになる、無際限な資金提供が可能になると、彼らは言う。しかし、我々は歴史的に未知の世界に入っているので、実際の活動が始まるまでに数か月間掛かるだろうと、その情報源は言う。
 
現在、世界の最高権力レベルにおいて、いくつかの競合する計画が提示されている。バチカンとP2フリーメーソンは選ばれた個人を通じて、現存する国家に資金を地提供したいと言うと、P2フリーメーソンとバチカンは言う。中国人は既に一帯一路計画を通じて、仕事を始めている。国防総省のホワイトハットと軍産複合体は彼らのネサラとゲサラ世界通貨リセットのアイデアを宣伝している。
 
理論的にはこれらのプロジェクトが同時に進むためには十分な資金が必要です。しかし、我々が超インフレや資産の暴騰を避けるためには、資金の放出は現実世界のプロジェクトとしっかり関係を持たなければならないという合意がある。
 
白龍会はまた、両東西の秘密結社から最初の承認を得ている提案書を提出していると、白龍会筋は言う。白龍会の提案は以下の通り:少なくとも二つの競合する将来計画機関の創設。各々は7つの地区(中国、中国以外の東アジア、王ロシアを含む欧州、イスラム世界、インド、アフリカとアメリカ)から選ばれた7人の統治委員会を持つ。全ての決定は多数決によって行われ、拒否権はそれぞれの地区に限定される。
 
西側機関の提案されている本部地は、北米の正確な地理的中心地カナダのウイニペグ、アルゼンチンのブエノスアイレス、アジアでは、日本の奈良、ラオス、シンガポールが提案されている。交渉は進行中であり、最終的決定を見ていない。
 
しかし、法的書類が適正に準備されると、金塊担保の資金2000憶ドルを超える資金が利用可能となると、BIS筋は言う。
 
これは全て良いニュースですが、残るハザール悪魔主義者を抑制する戦いは、米国、EU、イスラエル、そして日本で続いている。
 
米国では、国防総省情報筋によると、民主党は中間選挙詐欺の犯行に誘い込まれて罠に落ちました。そして外国諜報活動偵察法の機密解除が下院のランクを下げることになるだろう。
 
言い換えると、アリゾナ州フロリダを初めその他の地区の選挙泥棒は注意深く監視されており、選挙泥棒の証拠はより多くのハザールマフィアの犯罪者を逮捕するために収集されていたと、CIA情報筋は言う。
 
中間選挙は米上院を反トランプ共和党員から解放し、トランプ政権に真の支配を与えた。
 
このことは、今や長年待ち望まれた逮捕を遂行するために判事や検察官を任命できるようになったことを意味している。
 
参謀長マット・ホイッティカーにバトンを渡した司法長官ジェフ・。セッションズは封印されていない告訴と多くの逮捕者によって痛みの段階に入ると、その情報筋は確認した。
 
さらに、民主党幹部が下院で逮捕されると、特別選挙が行われ、共和党支配に戻る下院をもたらすことができると、彼らは続ける。
 
先週米国で起きた他の事件は、最高裁判事ラス・ベイダー・ギンスバーグはオフィスで倒れ、肋骨を三本折った。
 
彼らは1月に最高裁判事を辞任することが予想されていると、CIA情報筋は言う。
 
このことは、軍をバックに持ちトランプ政権は最高裁で9−3の多数を持つことになると、国防総省情報筋は言う。
 
さらに、マレーシア政府系投資ファンドからのお金の略奪に関与したゴールドマン。・サックス経営陣の逮捕につながった調査は、元CEOロイド・ブランクファインに近いものであると思われる。
 
カルフォルニアのハザール人が森林火災を起こし、連邦資金を手に入れ、選挙民から衆目を逸らすために、さらに大量襲撃事件を演出した多くの証拠があると、国防総省の情報筋は言う。
 
しかし、神風は素晴らしいかぜで、マリブでハリウッドのエリート、有名人と自由主義者の家を焼いたと、その情報筋は言っている。
 
火事がロサンゼルス近郊のHBO放送シリーズのウェストワールドのセットを破壊したのは興味深い。そのシリーズの第二作が失敗であったので、私が保険会社の社員であれば、その火事を慎重に調査するであろう。
http://fortune.com/2018/11/09/hbos-westworld-set-burns-down-in-california-fire/
 
ハザールマフィアは最近、欧州で暑がっている。特にドイツ首相アンゲラ・メルケルは12月に党代表を辞任することを発表したが、党の辞任だけではなく、彼女は首相も辞めるであろうと、CIA情報筋は言う。

このことは、フランスのロスチャイルド奴隷エマニュエル・マクロン大統領が欧州最後のハザールリーダーとなることを意味している。
 
先週マクロンは欧州ラジオ局で、「中国、ロシアと米国から自身を守らなくてはならない」と述べた。
 
トランプが非常に不快に思ったこの電話は、中国、ロシアと米国がハザールマフィアとその欧州独裁を攻撃していることをおそらく認めたのであろう。
 
ハザール人はまだ、目下の排除から逃れるために第三次世界大戦を始めようとしている。
 
元CIA職員のロバート・デイビット・デニールはこう述べた。
 
「深層国家は北大西洋条約機構と二人の最高の召使であるNATO事務総長のノルウェーのジェンス・ストルテンベルグと同盟最高司令官である米国のカーティス・スカバラロッティは、私の展望ではグラディオとNATOの偽旗作戦の後最初のロシアに対する攻撃可能にする方法として演習した。これはカスス・ベリのような特別なロシア攻撃を模擬したものである」
 
一方イスラエルでは、警察がドイツからの潜水艦の購入に関する汚職事件で、イスラエルの同僚の一部を告発するよう勧告したので、ベンジャミン・ネタニヤフの悪魔掃討運動が一歩前進した。
 
これらの潜水艦は核ミサイルを発射し、北朝鮮やイランのような他国の所為にして第三次世界大戦を始める企みに使われたので、主に米国によって撃沈されたと、CIAは言う。
 

ドイツ製のイスラエル潜水艦はまた、日本に対する2011年3月11日の核津波攻撃テロリストに関与したと、日本軍部情報局は言う。
 
あなたは、ネタニヤフ派のメンバーがネタニヤフを暴露し、辞職させる司法取引をすることに賭けた方が良い。
 
また、ハザール支配は解体し続けている。満州王室家族の情報筋によると、韓国はもはや独立国家としては存在しないだろう。王室の出身者は、「北朝鮮とおそらく満州に参加するだろう」と王室家族の情報筋は言う。米軍は新統一国家から撤退するだろうと、彼は述べた。
 
一方日本では、侍支配を回復すべく新党が結成された、その発表は第一次世界大戦終結100周年を迎えた2018年11月11日に行われた。
 
日本は第一次世界大戦の勝者の一人であったが、ベルサイユ条約によってほとんど冷遇された。そして、国際連盟が人種的宗教的差別を禁止するという彼らの提案は冷遇され、さらに退けられた。
 
今回は西洋と東洋の秘密結社の間の合意により、この歴史的不正が解決されたということである。
 
軍隊と地下世界は明治憲法が発足した際の基調講演に、ハイレベルの代表者を派遣した。また白龍会の代表者もいました。
 
これは「明治天皇の存在下で、古代帝国憲法と皇室法の草案が議論された」ことから、日本人にとって歴史的に重要な場所である。
http://www.meijikinenkan.gr.jp/english/
 
来年、日本の新天皇の任命は、その国の秘密の植民地支配が終わり、新しい時代の始まりを記念すると、日本の右翼情報筋は言う。その一環として日本銀行は国有化されると、彼らは言う。
 
10月にトランプが連邦準備制度理事会は最大の脅威であると言ったことを思い出してください。このことから、米国と日本の右翼勢力が私有中央銀行を支配を準備していることが推測される。
 

∞ フルフォードレポートでは世界の現実に焦点を当てているのでETさん達の関連性についての記事は一切ありません。アセンションプロセス全体を考えるときは彼等の動きも組み込んでほしいとは思いますが・・・。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 17:46 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (11/05)
∞  ハザールマフィアさん達の足掻きはまだ続いています。(-_-)

 


 
フルフォードレポート
2018年11月5日
 

◆ サウジアラビアは崩壊する。イスラエルはネタニヤフかテルアビブのどちらかを選択しなければならない。

ハザールマフィア支配網の解体は、目下のサウジイスラエルの指導部の引きずり降ろしによって続いていると、国防総省、CIA他の情報筋は言っている。特に、ロシアと米国間で、サウジアラビアをイランが支配するスンニ派地区とトルコが支配するシーア派地区に分割する交渉が行われていると、CIAとFSB情報筋は言う。
 
これが、この件について国防総省が言いたいことである;「カルマの仕打ちはキツかった、サウジアラビアはジャマル・カショギに対してしたことで解体され、モハメッド・ボーン・ソーマンがイエメン戦争を終結させ、カタール封鎖を解くことを余儀なくされ、一方で米国は国際通貨リセットの後にトルコとイランで新たなパートナーを見つけるかもしれない」
 
進行中のもう一つのことは、長く待ち望まれていた米国内の徒党の逮捕がすでに始まっていると、その情報筋は言う。最も高位の人間は、前マレーシア首相ナジブ・ラザックとともに、その国から金を略奪しようとした罪で逮捕されたゴールドマンサックスの上級銀行家である。盗まれたお金の用途の一つは、ロスチャイルド賞賛映画「ウォールストリートの狼」に資金を提供することであった。

「61,000件以上の未開封起訴状は米中間選挙の後に公開されるが、グアンタナモはすでに離陸している」と国防総省情報筋は言う。

ここも見てください。
押さえつけられない状況:未公開訴状がうなぎのぼり2018年11月5日
 

このことが別の側面で見えることは、徒党(ロックフェラー派)のGEが目下破産中であると、その情報筋は言う。この著者の曽祖父ジョージ・タイラー・フルフォードは1905年の自動車事故まではGE最大の単一株主であった。この事故に関するすべての記事は消滅し、彼の株式は全く腐敗したファンド経由でロックフェラー家族に渡ったと、私の祖母が言っている。だから私にとって、事実後1世紀以上に渡る私的正義である。2011年3月11日の日本の核津波大量殺人事件にGEが非常に関与していたことを覚えておくことは重要である。
 
いずれにしろ、目下のスローモーション株式市場の崩壊は、新たな量子金融システムがオンラインになるにつれ企業の犠牲者を要求し続けると、国防総省情報筋は言う。
 
また、その情報筋は、「メキシコの移民キャラバンは、メキシコが多くの人々に亡命者保護を求めるよう説得している間に、ISIS、MS13と他の犯罪分子が特殊部隊によって逮捕されたので、国境の1万5千人の米軍によって効力をなくされた可能性がある」と言っている。言い換えれば、米中間選挙を混乱させるためにこのキャラバンを使用しようとした企みは阻止された。
 
また、東アジアでは、インドネシアのライオン航空の遠隔操作によるハイジャックと飛行機事故による高度の陰謀が起こっていると、その情報筋は言う。この飛行機事故はシンガポール金融システムの支配を掛ける代理戦争の一部であると、情報筋は言う。
 
これがCIAの事故報告である:「ライオン航空JT610は故意であった。もはや機体本体はない。分析できるものが何もないので、ほとんどの乗客は同定できない。最近、4人の乗客が同定された−一人は指紋から、一人は入れ墨の皮膚から、一人は乗客が搭乗前に履いていた靴を使っていた人、そして搭乗前の家族との輪の中で着ていたドレスを使っていたご婦人である。体は飛行機もろとも粉々にされた。
 
コックピットの記録はもし発見されても、一般には公表されない。発見されても、それは損傷しているであろうし、修復はできない。彼は最後の数分の機長と副操縦士の会話を記録しているだけである。彼らは航空機の制御は遠隔操作されていたことを知っていたはずである。この情報は一般には公開されない。
昨日私は、28人の政府職員は、シオニスト当局者とバンカ島の金塊貯蔵所の一つを手放す交渉をしていたホワイトハットチームであったと聞いた。金塊はインドネシアの人々をはじめ人類のために使われるべきものである(これは私が信用し、これらのことに精通している人から聞いた)。それはシオニスト徒党が航空機事故を起こして交渉へ応答したものと思われる。
 
さらに、この問題の金塊は長年シンガポールのリー・クアンユー首相(LKY)の家族によって支配されていたと、他のCIA情報筋は言う。LKYはアジアから盗まれた金塊によって担保された銀行債を償還できる資格のある数少ない人の人意であると、その情報筋は言う。その金はスズ採掘会社経由で国際金融システムで洗浄されたと、彼らは言う。それは、島国の富の秘密の一つであると、彼らは言います。この著者は、含み資産11憶6000万ドルのかちのあるこれらの債権の一部を所有している。この債券は中国最後の皇帝溥儀の娘が所有していた。彼女は新しい名前で日本で暮らしており、それを能力主義将来計画機関の設立に使う条件で、この著者に与えられた。
 
その債権は、満州金塊の7万トン、4ちょう6000憶ドルによって担保された者の一部である。これらの債権は、専門家によって惑星の救済計画が承認されたので、責任をもって現金化される。そしてその仕事は民間部門に委託されるだろうと、白龍会は言う。
 
その債権は正当なものであることが証明されており、徒党は約束を果たし、それらを現金化する必要に迫られている。
 
グノーシスイルミナティは白龍会に、彼らが4個の核兵器を貯蔵していることを伝えた。白龍会はシオニスト徒党に、もし債権が現金化されないならば、彼らがテルアビブとスイスのバゼルを破壊するだろうと伝えた。
 
もしそれが過激に思えたら、1970年以来、人類が野生動物の60%を絶滅させたことを思い起こしてください。それは我々が惑星絶滅の事件に対処していることを意味している。

金は、環境破壊を止め、貧困を終わらせ、人類の宇宙への進出を容易にする大規模キャンペーンに使われる。
 
このキャンペーンの立ち上げを阻止するための企ては、上記の極まった方法を含む暴力によって扱われるだろうと、白龍会情報筋は言う。また、我々は幹部犯罪者に盗んだ金塊を返すように要求し、これらの犯罪者はすでに丁重に盗んだものを返還するよう言われていることを覚えておいてください。
 
(いつも状況の解説だけで、白龍会が何をしたのかは書いていない。「我々は」とごまかしているが、この我々は人類という意味である)
 
いずれにしても、これらの兵器は不幸にもかって米軍のホワイトハットと機関によって既に使われた。
 
「徒党の逮捕は、米大統領ドナルド・トランプがロシア大統領ウラジミール・プーチンと、偶然にも退役軍人の日の11月11日にパリであった後に激しくなるだろうと、国防総省情報筋は言う。
 
その債権の一つが白龍会へ手渡されて以来、小さいなレベルで多くのことが起こったことは興味深い。一つには、私が出演する日本の人気インターネットTVの技術責任者がハロウィンの夜に自動車事故にあって、そのショーの5月分が取り消される原因となった。彼は回復している。(誰れ?)日本の暴力団はこの著者に、この攻撃に抗議するよう電話してきた。しかし、彼らは事故は暴力団の抗争に関連したものであり、テレビ番組への私の出演とは無関係であると、彼らは説明した。我々は呼び出しが発信番号を持たなかったので、彼らが誰れであるかは分からない。
 
最も関心があるのは、MKUltra(CIAの人間洗脳実験)の女性犠牲者が白龍会の保護を求めてスペインから飛んできたことである。彼女はイエスズ会で働いており、必ずしも白龍会の敵というわけではない。
 
これによって我々が言いたいことは、前イエスズ会指導者でNSAによってピーターハンス。コルベンバッハと名付けられた者が、悪魔崇拝者であり、311福島攻撃に責任があるけれど、惑星を救う大規模キャンペーンを準備していたイエスズ会の新しいカトリック指導者であると、P2フリーメーソンの情報筋は言う。
 
惑星を救い、多くの同時の努力がこのゴールに向かっていると認識できる限り、初期の抗争は忘れなければならない。(こういう言葉信用できない、フルフォード、P2、白龍会の一味)
 
日本の暴力団は、イエスズ会がバーバラ・ブッシュの従妹のリチャード・アーミテージと日本商人ジョセフ・ナイに日本の奴隷首相安倍晋三にその命令に告ぐように命じたと、我々に話した。この二人の男性は24時間迫害されており、地球のために白龍会で活動することを強く勧める。(もうそうなっている、白龍会ではなく米軍に、いつも調子がいい、よいことが出ると自分の成果のようにずっと言ってきた。何一つ具体的行動を語ったことはない、解説しているだけ)
 
最高の注:

親愛なるトーマスの非常に良い翻訳は、ここにあります
 

∞ 「メキシコの移民キャラバンは、メキシコが多くの人々に亡命者保護を求めるよう説得している間に、ISIS、MS13と他の犯罪分子が特殊部隊によって逮捕されたので、国境の1万5千人の米軍によって効力をなくされた可能性がある」と言っている。言い換えれば、米中間選挙を混乱させるためにこのキャラバンを使用しようとした企みは阻止された」
 
これは11月4日のインテル情報とシンクロしています。これが正しい情報です。
 
「インドネシアのライオン航空の遠隔操作によるハイジャックと飛行機事故による高度の陰謀が起こっていると、その情報筋は言う。この飛行機事故はシンガポール金融システムの支配を掛ける代理戦争の一部であると、情報筋は言う。」
 
これも闇さん達のワンパターンで、彼等は手段を問わず、人命をなんとも思っていない、生来の極悪人です。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
 
「徒党の逮捕は、米大統領ドナルド・トランプがロシア大統領ウラジミール・プーチンと、偶然にも退役軍人の日の11月11日にパリであった後に激しくなるだろうと、国防総省情報筋は言う。」
 
米国の11月6日は日本時間で明日9時以降です。何が起きるでしょうね。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 22:36 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (10/29)
∞ ハザールマフィアさん達は彼等自身の逮捕を逃れるために世界が注目する事件を起こしているようです。(-_-;)

 


 
フルフォードレポート
2018年10月29日
 

◆ 金融エリートへのメッセージ:お菓子をくれないといたずらするぞ
 
ハザールマフィア金融エリートにとって特別魅力的なハロウィーンになるだろう。何故なら、彼らが盗むか、系統的に逮捕され調べられることに直面している金塊を返却する期限10月31日と与えられているからであると、アジアの秘密結社、CIAと白龍会の情報筋は言う。その期限を過ぎると、金の恩恵はEU中央銀行、日本銀行、連邦理事会とBISの上級銀行家に与えられると、その情報源は言う。
 
白龍会はハザールマフィアのこの状況の突破口を提供している。彼らがなすべきことの全ては、建設的で現実的な方法として、40兆ドルの1934年のヘンリーモルゲンタウ債を実力主義将来計画機関設立のために、現金化することである。これは貧困、環境破壊を止め、人類の宇宙への拡大を補うのに十分である。そうしなければ、中央銀行の詐欺師とバビロニア負債奴隷に関与したハザールギャング全てに死が与えられる。(白龍会はさも自分の金でこれを行うと数年言い続けてきた)
 
一方、米国では国防総省情報筋は、米大統領ドナルド・トランプは10月23日にホワイトハウスで軍の将軍に簡潔な命令を与え、イスラエル、民主党、深層国家と中間選挙を盗むためではないメキシコからの侵略軍に対して無遠慮なメッセージで夕食を共にした。下の写真は明らかに米軍の立場を明らかにしたものである。
 

 
また、サウジ・イスラエル不正政権を引きずり降ろすための大きな圧力もあると、複数の情報筋は認める。ジャーナリスト・ジャマル・カショギの殺人は、我々の注意をそらすためのハザール人による企みであったにもかかわらず、致命的な間違いを犯した。
 
ロシア、ドイツ、フランスの首脳は先週イスタンブールでトルコ大統領エル・ドガンと会い、この殺人と不正サウジ・イスラエル政権の今後について議論したと、ロシア情報筋は言う。
 
CIA情報筋は、米国、イスラエル、中国が招かれなかった首脳会談について次のような声明を送って実際には起こってはいないと、この著者を説得しようとした。
 
「彼らはカショギの問題を議論するためにそこにいる。彼らはカショギに関する真実をどう公開しようかと考えようとしている。彼は死んではいない。彼は誰とも会うことはできない。米国、ロシア、中国、トルコ、フランス、ドイツ、サウジアラビア、イスラエルなどの特別国家の首脳は、彼の所在を正確に知っている。カショギがそれらすべてを犯したと言ってみましょう。彼はかられ自身もよく知らない特別なアプリケーションプログラム兵器を彼らに向けた。彼はそのアクセス・コードを持っている」
 
ロシアはカショギの顔がはがされた状態の解体された死体の写真(∞画像省略)を送ることで応答した。(ロシアの立つ位置が分からない、、、)
 
ハザール悪魔崇拝者はまだ生きているうちに人間の顔をはぎ取る道具を持っているようだ。明らかに、それはバールの生贄としての犠牲者に可能な限り最大限の苦痛を与えることができると、白龍会のユダヤ筋は言う。
 
しかし、CIA関係者は写真を正面に据えて、彼の情報は正しい、写真は似せることができると主張した。彼は、DNAテストと歯科記録の比較が同定には必要だと述べた。
 
いずれにしても、国防総省関係者は、この恐ろしい行動は世界的なサウジボイコットに繋がり、それにはエアバス、シーメンス、ABBなどのEUの巨大産業のみならず、アジアの大企業サムスン、ヒュンダイと住友を含む。そしてそれは、前任者のスティーブ・ハーパーによって承認された150億ドルの武器契約を破棄を迫られているカナダのジャスティン・トルドー首相さえもEU武器禁輸に至ることになる。
 
また、もしEU議会がEU武器禁輸のための325−1条を採決すれば、メルケルやトランプに国連武器禁輸を要求するためにサウジアラビアに対するEU武器禁輸を使うことを強制させることができると、その情報筋は言う。
 
英国のエクスプレス紙によると、カショギはイエメンにおけるサウジアラビアの化学兵器の使用を非難しようとして暗殺された。
 
カショギをニュースから外そうとするハザール人の大きな圧力があると、国防総省関係者は言う。彼らは、嫌疑の掛かった先週のピッツバーグのシナゴーグにおける11人のユダヤ人の殺人は、トランプにユダヤ人の選挙詐欺や移民集団、軍縮を無視させ、納税者の安全を保障し、911とガザ侵略の真実の前のユダヤの犠牲者を作るためにユダヤ社会センターに金を与えさせるための儀旗作戦であったと、付け加えた。
 
しかし、襲撃の場所から数ブロックに私の大学の友人クリストファー・ノースが住んでおり、彼はそれは本当に起こり、犠牲者の何人かの家族を知っていると彼は信じている。彼は地元の血液銀行に電話をして、銃撃の後、地元の病院から多量の血液の要求があったことを確認した。彼の娘ソフィアは事件を撮影し、下のリンクで公表している。
 

 
それにも関わらず、元CIA職員ロバート・デイビット・スティールは「我々が今案でのすべての偽旗攻撃の見直しから知ったように、シオニストは、彼ら自身とアメリカ人は共に、十二分に幸せです。彼らの目的は、何かを質問する誰でもが反ユダヤ人と思われる #GoogleGestapoの検閲を合法化することである」と忠告した。
 
幸いなことに、ユダヤ人は3,000年以上のバビロニア資本主義から間もなく解放され、これ以上彼らの支配者から宣伝目的で殺されることはなくなるだろう。
 
一方、アジアの秘密結社のメンバ−は、自分自身をハザール人から解放するのに苦労している西側の人のための以下のアドバイスがありました。「彼らは常に二元性−ファシズムか共産主義−を提示する、そして他に選択肢はない−中国共産主義に引き継がせるか、またはファシスト欧州の奴隷になるかである」と彼は言う。「ワーテルロー妙技から200年後の2018年です。私は良い側が今までの役に立つ何かを学ぶことを期待します」と彼は付け加えた。
 
情報筋は、米国が米の親善のしるしとして、ヒラリークリントンとバラク・オバマの逮捕を始めたら、アジア人は米海軍の保護のもと多量の金塊をおくり、買ってみたことがないほどホワイトハウスの芝生の上に積みあがられるであろうと、述べた。トランプは新通貨を金塊で担保すると約束している。(これが意味不明)
 
彼は多くの牢獄者のために建てられた施設を自身で確認するために、キューバのグアンタナモ湾を見るべきだと助言されている。我々は今、逮捕は11月6日の中間選挙後に始まると聞いている。
 
これは、ロシアのウクライナ政権閉鎖の動きと協調する可能性があるが、我々が言える全ては、作戦上の沈黙が確かに米国とロシアにあるということである。一大事があることを暗示するように、調整手術が行われている。
 
しかし、前出のCIA情報筋は、逮捕されるべき犯罪者の多くはすでに死亡しており、彼らが逮捕できる者はコンピュータグラフィックあるいはクローンであると言っている。
 
おそらく逮捕できる犯罪者の一人は、悪魔崇拝主義者イスラエル首相のベンジャミン・ネタニヤフである。ネタニヤフは先週、君主に差し迫った逮捕〜自信を守ってもらうことを希望してオマーン行ったと、モサド情報筋は言う。ロスチャイルドとP2フリーメーソンのアニェッリ家情報筋は、彼らは日本のことわざが言うように、彼ら自身の守るためにネタニヤフと偽のモハメッド・ビン・サルマンを犠牲にすることで「逃げるためのトカゲのしっぽ切り」を期待していると、言っている。
 
これは、グーグル、フェイスブック、ペイパルと大製薬会社等のカルフォルニアの技術会社、そして我々が終わらせたいのなら中央銀行を急襲する特殊部隊を意味している。
 
それはウィンストン・シュラウトのような自由戦士の冤罪による逮捕を止めたいなら助けになるだろう。さらなる情報はこのyoutubeを訪問してください。
 

 
他の注意しなければならないことは、CIA情報筋によると、多くのエリートは裁判や復讐を避けるために自身の死を偽装していることである。情報筋は、報道されているタイ億万長者 Vichai Srivaddhanaprabhaはヘリコプター事故はその例であると言っている。
ファミリに近い記事を注意深く読んだ人は、Vichaiじゃヘリに乗っていなかったとBBCに報告した。彼は今、消えた他のエリートになっており、バンコックが嫌った古いお金の一族の多くによって見られおり、レーダーから永久に逃れる良い方法である。
 

∞ ハザールマフィアさん達は追い詰められて、「ジャーナリスト・ジャマル・カショギの殺人」、「ピッツバーグのシナゴーグにおける11人のユダヤ人の殺人」や、また多くのエリートは裁判や復讐を避けるために自身の死を偽装するなど必死に足掻いてはいるようですが、結局は自分の首を絞めることになるようです。彼等のモンタナの収容所行きは確定されています。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 08:36 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (10/15)
∞  アラブ系の話題が多いようです。(^_^)

 


 
フルフォードレポート
2018年10月15日

 
シオニスト・サウジ家の陥落とロシアにクーデター企みの可能性
 

 
サウジ家に対する重要な動きとロシアのウラジミール・プーチンに対して今週、クーデターの可能性があるなど世界情勢はピークに達すると、国防総省、CIAとFSBは言っている。
 
まず、ワシントンポストのコラムニストであるジャマル・ハッショッギに対する殺人(あるいは心理作戦として上演された殺人)はサウジと中東の石油の支配からシオニスト/悪魔崇拝サウド家を排除する動きの一環であると、国防総省とCIA情報筋は言う。作戦は米国の破産を守るための資金調達を目的としていると、CIA情報筋は言う。
 

 
これはCIAが情勢分析のまとめである。
 
米財務省はサウジアラビアの石油ドルを3−5兆ドル所有している。それはこのすべての石油ドルの巧妙なまやかしが始まった70年代から積みあがったものである。数兆ドルは没収され返却されない。スイスのクレディットスイスとUBS銀行に保管された数千トンの金についても、サウジアラビアが所有している。それは同様に没収されている。シオニスト・ハザール・サウド家は財政的にゲーオーバーである。これは本当に試合終了である。
 
トルコのCIA本部のトップである牧師アンドリュー・ブルソンがトルコの牢獄から解放されたその時に、ハッショッギ事件ったことは偶然ではない。トルコにとって、サウジアラビアと湾岸諸国のかっての資産の支配を取り戻せることが可能となり、一方イスラエルはトルコの保護下のユダヤ自治区になるという長期的なシナリオが可能となると、その情報筋は言う。
 
911文書の機密解除がされるとサウジアラビアは、イスラエルへの攻撃の予行演習として西側の制裁とボイコットに直面するので、サウジ王子モハメッド・ビン・サルマンは排除される可能性があると、国防総省情報筋は言う。
 
我々はこれについてはあとで議論するが、このニュースレターがロシアのウラジミール・プーチンに対する今週のクーデター企みについて、FSB情報源から得た緊急の連絡について議論したい。その情報源によると、ロスチャイルドによるウクライナ自治区に対する大きな動きは国防相セルゲイ・ショイグとロシア参謀本部内で大紛争を引き起こし、前FSB長官でロシア安全保障長官のニコライ・パトルシェフを新しいロシアのリーダーとして支持していると、その情報筋は言うが、プーチンは三人の愛国将軍によってモスクワから避難し、クーデターはロシアの特殊部隊の助けにより避けられたと、その情報源は言っている。
 
この予備メッセージはCIA筋からの以下のレポートとの関連があるかもしれない。それは、数人の世界の主導者はプーチンとの会議にロシアへ呼ばれたが、米国からは誰も来ていない。彼らはどの代表にもなれなかったと主張している。世界の他の指導者たちとプーチンは何を計画していたのだろうか?
 
 

いくつかの地域のニュースチャンネルによって報告されたように、報道されたクーデター未遂は東部ウクライナの戦闘の急増と同時に起こった。東部ウクライなとロシアの国境沿いの5,000人の上陸は撃退されたと、ロシア情報筋は報告している。(これが本当ならうれしいし、これで完全に墓穴を掘った)

ウクライナの戦いはクーデターからロシアの注意をそらすためにロシアへのNATOの攻撃を引き起こす企みの一部であった。我々はさらなる確証のために白龍会FSB筋に連絡したが、この会報が公になっても、何も受け取らなかった。必要に応じて最新版を提供してゆきます。(白龍会なんて何も知らないよ)
 
 
いずれにしても、ロスチャイルドは奴隷イスラエル植民地に直面する恐ろしい状況に対して、プーチンを倒そうとしたのかもしれない。悪魔崇拝主義首相は個々のいくつかの面で攻撃される。彼の妻サラ・ネタニヤフは詐欺について日曜日に彼女の犯罪裁判が始まった。モサド情報筋によると、ベンジャミン・ネタニヤフは警察によって詐欺調査で12回の尋問を受けており、すぐに逮捕されることになっている。
 
これに加えて、国連米国大使ニッキ・ヘンリはベンジャミン・ネタニヤフとサラ・ネタニヤフの詐欺事件で彼女自身の横領の申し立てのために辞任すると、CIA関係者は言っている。「パレスティナに人々を助けるための援助として彼女は間もなく横領の嫌疑を受けそうです、そして我々は米国の支援はCIAの前線組織であることを知っている」そういうことです。

国防総省筋は状況を以下の通り纏めました:「国連によって狙われたイスラエルの手先ニッキ・ヘンリーから相当作戦が始まった。彼女に代わる好ましい国際化した代替のゴールドマンのジーナ・パウエルが拒否されているので、彼女の離脱は遅いくらいだ」
 
 

モサド主導のサイトDEBKAによれば、シリアで電子線を展開しているロシア軍隊は、すべてのイスラエル空軍の活動を停止させている。これは世界中で米国のF35戦闘機編隊を創設していることと関係があるかもしれない。これは、イスラエルの悪魔の政府を救う最後の試みとしてロシアに対する未遂クーデターが行われた理由でもあった。しかし、第三次世界大戦を始めようとするシオン主義者/悪魔崇拝主義者のこの最後の企みは成功しないと、ロシア、米国と中国の軍事筋は言う。
 
銃の発射が彼の宮殿で報告されたこの4月に、彼が死んだ可能性に戻ってください。例えば、ブルームバーグニュースが先週、彼との独占インタビューを報道したが、MBSに示された人は、4月以前に人前に現れた人にほとんど似ていない。イランコントラ事件の情報筋によると、殺されたジャーナリスト・ジャマル・カショギは甥か従妹の可能性があることが分かる。
 
http://tass.com/emergencies/1025467
 
アドナン・カショギはかってこの著者にハニートラップを送ってきた。ハニートラップを避けている間、彼女はカショギによるフランス語の本を私にくれて、ユダヤは本当はエジプトで生まれたと主張した。言い換えると、彼は悪魔、バール神、モロクを崇拝するヒクソス以外の何物でもないことを私に警告しようとしていたようだ。
 
日本の関係者は、彼らの研究がユダヤ人と称する人々は、悪魔崇拝派とヤウエ崇拝派に分かれることを示していると、先週米国に連絡してきた。このことは、ヒラリークリントンと容赦ない悪魔の犠牲と儀式を実行してきた米国エリートのメンバーによる多くの情報からの先週の報告に我々を引き戻す。
 
最高裁判所(ブレット・カバナフ)の裁判官のための戦いがそのピークに来た時、バールの会釈がワシントンD.C.に展示されていたのを思い出してください。
 

「ジョナサン・カーン(Paradigmの著者)は、バール神が力、豊かさと幼児犠牲の神であったと指摘しました」と、このウェブサイトと多くの他の情報源は言いました。バールの門と同じものが、2017年UAEにおける世界政府サミットを含むグローバリストの各種集会で示された。それは偶然かもしれないが、グローバリスト世界銀行と国際通貨基金がインドネシアのバリで年次サミットを行った時に、島は地震に襲われた。
 
CIA関係者は「我々の世界には偶然はない」とコメントした。例え地震が偶然であっても、フランシス法王が選ばれた時、バチカンに落ちた稲妻のように善が勝つことに疑う余地はない。
 
このことに留意しつつ、わが国防総省は米メニア・トランプの以下の二つの肖像を我々の読者と共有したいと思います。それは血の19月である可能性がある。しかし、メラニアはケニアとエジプトで分別のある帽子を着用している。アフリカに対する植民地の野心のある中国への警告としてケニアでは分別のある熱帯ヘルメットを着用し、ピラミッドの前では徒党と戦うよう説明するために分別のあるソフト帽を着用している。
 

 
いつものように、我々の作戦を守るために報告できないことはたくさんありますが、 そのほかのことは、邪悪な人たちはこの惑星から体系的の取り除かれていることを確証している。
 
∞ ロシアにクーデータ企みの可能性があるとは意外でした。
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 07:46 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (10/04)
∞  ハザールマフィアの犯罪について世界の人々が関心を持ち始めているようです。(^_^)v

 


 
フルフォードレポート
2018年10月8日
 

世界は、想像力を越えてものすごいハザールマフィア犯罪について学ぼうとしています。
 
ハザールマフィアは恐ろしい規模で子供の虐待、殺人、虐殺を行っており、世界は軍事法廷が始まりを知ろうとしている。ニュヨーク警察やCIAから送られた不穏な写真や証言は、ハザールマフィアが本当に悪魔であることを示している。これらの人々は真実と和解委員会を超えており、すぐに死ぬ以外に価値がない。
 
米国の不明の子供たちに関する統計から始めましょう。そうすれば懐疑論者は彼らの完全なる悪に対して心を閉じることが防げる。2015年、442,032人が行方不明になっている、このうち42,032人は見つかっていない。

これに比較すると、同年の日本では、17,971人の子供が行くへ不明になって、そのうちの99%近くが見つかっている。

CIAによって送られた下の写真は、CNNスターとFRBヴアンダービルト相続人のアンダーソン・クーパーにリンクされており、少なくともこれらの子供たちに起こった事に関してヒントを与えるかもしれない。


さらに悲惨なのは、ニュヨーク市警から宅配便でCIAの送られた以下のリンクにビデオ静止写真である。それは悪魔の儀式でヒラリークリントンによって顔をはがされた処女を示している。警告です、それはグラフィックであり、私は2分後に見るのをやめた。
今、私は連邦準備理事会を所有する家族について記者会見でジョージ・ソロスの顔に現れた恐怖の顔を理解し始めた。彼はおそらくこの種のものを最初に見たのであろう。
 
これらの犯罪者の訴求は、判事ブレッド・カバナーの承認を受けて軍事政府が支持するドナルド・トランプが最高裁の多数を占めた今、ついに始まろうとしていると、国防総省情報筋は言う。
 
検事総長ジェフ・セッションはすでに特別検事である、ユタ州の米連邦検事ジョン・フーバーと会談しており、57,000件の訴追が開封される可能性が高いと、同筋は説明している。
 
最高裁判所におけるカバノーの就任は軍事法廷同様にFISAの機密書類や他の記録が解放されることになると、その筋は言う。
 
さらに、「上院は911文書の機密解除を求める決議を全会一致で承認したので、シオニストと深層国家を引きずりおろす段階にある」と彼らは付け加えた。
 
これらの犯罪のもう一つの面は、不正国家イスラエルに対する米軍/ロシアの軍事行動である。特に「ロシアは、サムソンの選択を時代遅れとし、核拡散防止の唯一の選択をすることで、イスラエルの飛行禁止区域を貸すことなく大陸弾道や他のミサイルを発射させないことを目的としている」と国防総省情報筋は説明する。言い換えれば、イスラエルはもはや米国の悪魔を保護するために核脅威を使うことはできない。また、バチカンのP2情報筋は、イスラエル首相のベンジャミン。ネタニヤフは速やかに逮捕されるか殺されるべき大量殺人悪魔であることを確認している。
 
米国とロシアはまた、イスラエルにその犯罪的活動を止めさせるためにイスラエルの海陸封鎖を課す検討をしていると、彼らは続けた。
 

 
情報筋は「米国は血の10月を宣言した」というメッセージをつけてこの写真を送ってきた。
 
国防総省情報筋はまた、「徒党は潜水艦と水中基地のほとんどを失い、国防長官ジームス・マティスと海軍参謀長ジョン・リチャードソンにリシンを送り報復しようとしたのかもしれない」と言っている。
 
国防総省が言及したことは、金塊の保管のために地下倉庫を持つクリントン逃亡住居の破壊であったと、インドネシアの情報筋は言う。

最近、インドネシアを襲った津波としてニュースに現れた破壊であり、ワシントンポストに掲載された専門家でさえ「それは尋常な出来事ではなかった:とシンガポールにある地球観測所の上級研究員のアダム・スィツアーは述べた。「この地震は警戒システムの限界を超えていた」
「クリントンはフリーポート者のグラスベル鉱山からの金塊を支配していた。クリントン財団/クリントン・グローバル・イニシアティブはパプアの事務所で簿外金塊の販売からの金を洗浄する方法であった。
 
「クリントンは何年もの間、インドネシア軍の特定の派閥との取引を行ってきた」その人たちがそれのアクセスを支配している。
 
「中国人がそのすべてを確認でき、唯一の方法は津波であることを知っていた」津波は中国人によって起動された。
 
科学的に言えば、津波は不可能であった。全てが注意深く行われ、欠陥のある技術と奇妙なスキュー核誤差まで遡ったが、このすべり角度の誤差は奇妙であり、自然の物ではなかった。(∞スキューとは歪み、斜め、剪断の意味ですが・・・?)
 
通信システムが操作できるので、三番目の津波は見られなかった。この津波警報システムは2004年のクリスマス第三次の後に開発されて以来、機能していた。
 
可視スペクトルに色を持たない目に見えないレーザーがあり、EDW(∞directed-energy weapon:指向性エネルギー兵器)を越えるEDWであった。中国軍は賢明で、彼らはDEWを検知されなかった、それが良かった。
 
これは中国の目に見えないレーザー衛星からの直接攻撃で、クリントンの逃避住宅、そこに住む取り巻き連中と地下倉庫が襲われた。不幸にも重大な副次的被害があった。
 
CIA筋によれば、破壊される前に、このクリントンの隠れ場所が襲撃され、特別資金500億ドル(先週報告の2憶7000万ドルではない)が押収されたと言う。破壊された複合体のgoogle earthのスクリーンショットは以下の通りです。(∞スクリーンショットはありません)
 
金は、インドネシア政府高官のうち、ジュスフ・カッラ副大統領とトランプの軍事部を含む内相のグループ間で、「金は分裂している」とその情報筋は述べている。だから、将軍が彼らに派遣された理由を今知ることになる。
 
また、CIA情報源の一人に関する情報を読者に提供できる。彼は1965年から1985年にかけて、米国大使館からジャカルタで秘密情報サービスを担当していた。
 
彼がそこにいた時、彼は私にジャカルタに20人のアメリカ人が永住していると語った。彼らは全員、大使館の掩護の元に働いていた。これは引用である「我々のチームはスカルノ大統領の力を削ぎ、スハルトに権力を与えた」
 
「彼のチーム、ラングレーの本部と他のアルファベットの機関はスハルトがPKIと呼ばれる100万人のインドネシア系中国人を殺害を助ける手段となった。それはよく計画され、そしてオーストラリア政府も参画し、企てられた大量虐殺に深く関与した。その時すでに、スハルトはフリーポートの支配権を機関他に手渡し、今でも十分である。
 
私は何故それを実行したのかと、無鉄砲者に聞いたら、彼の答えは、

「それは私の仕事であった、私は米政府の為に働いている、そのときあなたは質問しなかった、あなたは消えた」彼は私に、彼らは食料がなく、ジャカルタからの全ての米に配給が中止されたので、ダジャクスとマラヤスはこの危機の最中に飢餓死したので、カレマンへ米を積んだ二隻の船を持ち込むことに関与したと語った。そして、さらに増やすために、ブッシュ家の上級者であった。彼は、古い警備員の一人であったが、多くは残っていなかった。(スハルトが中国人虐殺の協力のオレイにフリーポートの権利を渡したと言っている)
 
最後に、南極の秘密基地につながる我々の情報源(彼は南極探検のリチャード・バード提督の親戚)が我々のところに戻り、本当に不思議なことがそこで起こっていると主張している。
 
「南極ではワームホールを開けて、そう、そこは多次元への入口があり、南極とその周辺に極端な磁気的変化があり、文字通り空間の新しい構造を破壊している。それが全てのこれらの政府指導者達がそこへ行った理由であり、彼らは大衆から南極を遮蔽した。大衆は南極の5%しか情報を得ておらず、あなたはその側にいる」
 
この情報源は、Scientific Americanなどの評判の高い出版物でさえ、「南極の凍結地から来る不思議なものがあり、我々が知るように、物理学を破壊する可能性がある」と報告している。
 
我々は、今年の南の夏に南極を訪問して、そこで何が起こっているかを直接読者にお伝えする。ワームホールのような異常が本当にあるならば、少数の指導者達ではなく、地球全般の人々に教える必要がある。
 
ヴィンセンゾ・マザーラ、クルサダー・カバリエ、バチカンのフリーメーソンロッジP2のシニアメンバーは、人類が箱舟の艦隊を建造して宇宙に進出する準備が整っていると述べている。
 
いつものように、このような問題に対する私の反応は、それを見たときに信じます。現在、白龍会は貧困を解消し、環境悪化を止める大規模キャンペーンに数兆ドルをかけるべく働いている。(その金はどこから持って来るの?)
 


∞ フルフォード氏の記事は英文なので、その翻訳で意味不明の箇所がいくつかあり、それらを分かる範囲で加筆訂正しています。
以下、注目すべき部分です。 
 
「連邦準備理事会を所有する家族への犯罪者の訴求は、判事ブレッド・カバナーの承認を受けて軍事政府が支持するドナルド・トランプが最高裁の多数を占めた今、ついに始まろうとしていると、国防総省情報筋は言う。・・・検事総長ジェフ・セッションはすでに特別検事である、ユタ州の米連邦検事ジョン・フーバーと会談しており、57,000件の訴追が開封される可能性が高いと、同筋は説明している」
 
いよいよ、トランプ大統領とディープ・ステートとのファイナルバトルのゴングが鳴りますよ。

「2000人超の犠牲者を出したインドネシアを襲った津波は金塊の保管のために地下倉庫を持つクリントン逃亡住居の破壊であった」

「中国の目に見えないレーザー衛星からの直接攻撃で、クリントンの逃避住宅、そこに住む取り巻き連中と地下倉庫が襲われた。不幸にも重大な副次的被害があった」→ 津波被害
 
「南極ではそう、そこは多次元への入口があり、南極とその周辺に極端な磁気的変化があり、文字通り空間の新しい構造を破壊している。それが全てのこれらの政府指導者達がそこへ行った理由であり、彼らは大衆から南極を遮蔽した。大衆は南極の5%しか情報を得ておらず、あなたはその側にいる」
 
闇さん達が南極でワームホールを開けたようですが、それを何に使うのか?予想すると!
 
 ^任気鹵が南極でワームホールを通って太陽系からの脱出を試みる。
結果:おそらく光の銀河連合に追跡され逮捕される。(^_^)v
 
◆‖深仝祇こΔ鳳れ場所を作り、ほとぼりの冷めるまで隠れる。
結果:隠れ場所が発見され逮捕される。(^_^;)


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 10:26 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (10/01)
∞  今回の記事はまともに読めます。(^_^)♪

 


 
フルフォードレポート
2018年10月1日
 

▼ 絶望的なハザールマフィアは、トランプ暗殺が失敗したので、偽の宇宙人侵略を計画している

ハザールマフィアは、ごく最近の米大統領ドナルド・トランプの暗殺に失敗した後、偽の宇宙人侵略を計画していると、国防総省とCIA情報筋は言う。暗殺の企みはイスラエルの潜水艦からエアーフォースワンに向かって発射されたミサイルの形で行われたと、国防総省情報筋は言う。レッド・オクトーバーを追えはイスラエルと徒党の潜水艦が沈没したことを意味するかもしれないので、人生は芸術を模倣する。10月の驚きは血まみれかもしれないと、その情報筋は付け加えた。
 
ハザールマフィアが暗殺のたくらみをする時間を買うために、ブレッド・カブァナフの最高裁判決を遅らせるために、すべての妨害を引き出したことは明らかである。代わりに、上院がカブァナフに対する虚偽の告発をした人々に対して法的措置を講ずる準備をしているので、彼らの動きは大きな打撃を与えている。あなたは、上院司法委員会のホームページから確かめることができる。
https://www.judiciary.senate.gov/press/rep/releases/judiciary-committee-refers-potential-false-statements-for-criminal-investigation
 
国防総省情報筋は、「カブァナフのFBI調査は、彼の汚名を晴らすだけではなく、雇った告発者、民主党、そして深層国家に対する攻撃に変わる」と説明している。さらに、「カブァナフは53の議席を持っており、トランプがすべての携帯電話にテキストアラートを送信する10月3日に確認される可能性が高いと、その情報筋は言っている。
 
この文脈で、スイス、フランスと英国のロスチャイルド分家が、降伏し南アフリカ型の真実和解委員会を受け入れるのが遅すぎないかどうか尋ねるために、白龍会との連絡線を開いたことは興味深い。明らかに、軍事法廷と銃撃隊の本当の見通しは、彼らが何かをしなければ本当にゲームオーバーになるだろうと気付いたのです。
 
私たちはまた、「xxx-xxxから米国の大使館から働いているxxxのCIAの秘密サービスの責任者」から次のような連絡を得ました。
「それはロスチャイルドの関するものである。私の友達はNYCで非常に静かに控えめな生活をしているナザニアル・ロスチャイルドの個人的友人です」
 
「それは南極に関することであり、南極はワームホールを開けてしまった。そう、三次元から他次元への扉がある。南極の中やその近くの極度の高磁気シフトにより、文字通り次元の世界に新しい構造を割(さ)いている。これはすべての政府の指導者たちがそこへ行ったからである。これが、南極大陸を一般に遮断をする理由である。大衆の5%のみがこの話を知っている。そして今、あなたはもう一方にいる」
 

 
このメッセージは以前に氷の下の都市について南極の話を送った人と同じであるので、私に極端なBS警報を鳴らした。そのことは1980年代の映画計画から配給をもぎ取られたことが判明した。さらに彼らは、後半に信用され軽蔑されたハザール人ポピュラーメカニクス誌の宣伝記事へのリンクを証拠として送ってきた。
https://www.popularmechanics.com/science/a23510743/strange-particles-coming-out-of-the-earth-hint-at-new-physics/
 
私がこれを読者と共有している理由のもう一つは、送信者が数十万人の死者に対するCIAの戦争犯罪を引用しているからである。彼は従って軍事法廷を恐れている人々の一人である。彼はまたブッシュ・ナチ派に繋がっている。
 
私がそれを読者と共有する理由のもう一つは、私がイタリアあの黒太陽崇拝P2フリーメーソンを訪問した時、彼らが私に空に1マイル幅の画像を投影する技術を見せた。言い換えれば、トランプ暗殺計画が失敗した今、ヘンリーキッシンジャーがかって言及した偽の宇宙人侵略シナリオにホログラフを使用する可能性が非常に高い可能性がある。
 
「今日、国連軍が秩序を回復するためにロスアンジェルスに侵入すれば(1991年のLA暴動を参照)、アメリカ人は怒るであろう。翌日には彼らは感謝するだろう。これは外からの脅威(地球外からの侵略)が本当であるがうわさであろうが、私たちの存在を脅かすものと言われた場合、特に当てはまる。このシナリオが提示されると、世界政府によって与えられる幸福が保証されるなら、個人の権利は喜んで放棄される。(ヘンリーキッシンジャー、1991年フランス・エビアンス ビルダーバーグ会議)
https://www.physicsforums.com/threads/kissingers-very-strange-remarks.8651/
 
もちろん、ハザールマフィアにとって本当に存在する脅威があります。それは彼らの悪魔的な奴隷制の独裁に対する世界の人々からの反抗である。
 
これに関して、カバナフ裁判官に対する抽象的な暴動が本格化したと同じように、バールのバビロニア門(バタンの門、サタンの門とも呼ばれる)の複製がワシントンDCに建てられたことも注目に値する。これには、シリアのパルミラ門の元の場所を取り戻すために、ダーイッシュ関連の武装勢力の同時推奨が伴った。
 
皆さんは、そんなことはできません。もちろん、悪魔崇拝ハザールマフィアにとって、彼らは同時に惑星中で権力を失っているので、世界は落下しているように見えているに違いない。
 
例えば、一人の読者がブラジルで右翼大統領候補ヤルイ救世主ボルソナロは2018年9月6日に刺された後、サンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院と呼ばれるシオニスト病院に入院していることを指摘している。だから、殺傷(本当であれ嘘であれ)は彼に対する同情を演出するために仕組まれたと思われる。このトリックは失敗したようで、ボルソナロは今、「選挙に負けたら結果は受け入れない」と言っている。
https://www.reuters.com/article/us-brazil-election-bolsonaro/brazils-bolsonaro-says-he-will-not-accept-election-result-if-he-loses-idUSKCN1M82R6
 
ボルソナロはブラジルの資源を略奪し、その国民を疲弊させているナチ・シオニストグループを代表しており、だから彼らは権力を失くことを非常に恐れているように見える。ヒットラーの娘であるドイツのアンゲラ・メルケルは先週、永年の同盟者で党の派閥リーダーであるボルカー・カウダーがドイツ連邦議会で驚くべき投票で拒絶されたので、彼女の政権奪取に多大な打撃を受けた。
https://www.rt.com/news/439406-merkels-parliamentary-leader-vote/
 
権力に対する支配力を脅かす右翼の人民主義者党は、多くのユダヤ人支持者を持ち、したがって「反ユダヤ人」主義を完全に破壊する。

メルケルの奴隷少年であるフランスの大統領エマニュエル・マクロンもまた、彼の支持率が20%を切ることに見舞われ、彼の不正選挙を解消するために軍事クーデターが非常に現実的となっていると、フランス軍のトップ情報筋が言う。
一方、イタリア政府は、最低所得保証と大衆を支えるための処置に対して財政赤字を増やしており、EUに対して公開戦争を宣言した。彼らはまたヒラリークリントンが悪魔の夕食に参加したと書いたジャーナリストマルセロ・ロアをイタリア国営放送協会のトップに指名した。
https://www.independent.co.uk/news/world/europe/italy-state-broadcaster-marcello-foa-rai-berlusconi-matteo-salvini-fake-news-a8559876.htm
 
不正国家ハザールマフィア・イスラエルもまた、エルサレムが拡大中東と世界を支配する計画を廃棄して、二国間解決を受け入れざるを得なくなっている。先週、ロシアはシリア攻撃のために欧州とイスラエルからの今後の飛行を防ぐために特殊防衛軍を駐留させた。
http://tass.com/defense/1023513
 
これが起きている間に、イスラエルに対しても同じことができるという鈍い警告として、米軍はヨルダン、バーレーンとクウェイトのパトリオットミサイルを撤去したと、国防総省情報源は言う。
 
ハザールマフィアもまた、世界政府を作る口実として炭素地球温暖化を使用して、権力の座に留まろうとしている。これに対する主要な手段は聞こう温暖化に対する政府間パネルである。それは195カ国を持っており、次の警告報告書を提出すると主張している。
https://www.bbc.com/news/science-environment-45653099
 
この時点でこれらの人々に言いたいことは、私が十分なお金を持っていれば、私は私を愛しているという200人の売春婦を得ることはできるが、それは決して真実にはならない。
 
ドナルド・トランプは先週、国連演説で多くの人々に話した。その時、「われわれは選べず、無責任な世界官僚構造へのアメリカの主権は決して放棄しない」と述べた。
 
しかし、それは我々がこの惑星を取り扱う方法を変えてはならないということではない。6500万年前に恐竜が隕石によって絶滅した時以来、我々は最大の絶滅危機の中にいる。これは地球温暖化によるものではなく、天然の生息地、汚染と乱獲の破壊です。
 
現在のクメール・マフィアに制御するバビロニア金融システムはまた、貧乏人からだけではなく、自然環境からも資源を吸い上げており、それが全世界の富のブラックホールのように、数百人の手に集中している。
 
ここにクリントン家による無駄な金の積み上げを救うためのボルネオの最近の米軍特殊派遣部隊の例がある。下のリンクの物語はインドネシアのCIA筋によって個人的に確認されている。
http://www.someonesbones.com/blog/special-forces-seize-clinton-cash-drugs-in-borneo/
 
いずれにしろ、このレポートの最初に言ったように、スイス、英国とフランスのロスチャイルド分家は最近、白龍会に接触してきた。スイスの代表は彼らは負け散ることを知っていると述べた。もしそうであれば、白龍会は中央銀行によるバビロニア負債制度からこの惑星の透明な方法について完全に透明な方法で交渉するために、一族のメンバーと直接会いたいと思う。我々はこの読者に、この分野のすべての新しい展開について情報を提供いたします。
 
最後に、我々は企業支配のインターネットから解放するために世界ウェブ開発者ティム・バーナー・リーの活動への支持を加えたいと思う。
https://www.fastcompany.com/90243936/exclusive-tim-berners-lee-tells-us-his-radical-new-plan-to-upend-the-world-wide-web
 
これは緊急に必要です。先週、この著者は友人を訪ね、彼女がどんな飲み物が好きかを聞いたので、次の機会に私は準備することができる。彼女はコロナ・ビールが好きだと話した。それは私の家の近くでは準備できないと話した。ネットサーフィンをすると、初めてコロナビールとオンライン小売業者へのリンクを見ました。主要な容疑者はグーグル感染している高性能スマートTVです。彼らはまだスパイをしているのですか?私のセックス生活を?
 

∞ ハザールマフィアさん達の足掻きがあちらこちらで動いているようです。彼らの辞書には「諦める」という言葉はないようですから、彼らが倒れるまで続くと予測しますが、トランプ大統領の3日、及びそれ以降のビッグイベント等の多くの光のイベントに打ち負かされて消え去ることは確実です。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 11:26 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (09/24)
∞ フルフォード・レポートはあいかわらず意味不明の箇所が多いようです。(-_-)   

 


 
フルフォードレポート
2018年9月24日
 

■ ハザールマフィアは軍事法廷が迫っているので、中国の保護を求めている

軍事法廷が迫るにつれて、悪魔崇拝ハザールマフィアは恐怖の狂乱に陥っている。結果として、彼らは保護を代償に中国に世界を(あたかも自分たりのものであるかのように)与えようとしていると、グノーシス・イルミナティとアジア秘密結社は言う。これに加え、彼らは世界的流行病を誘発させ、イエローストーンのカルデラを吹き飛ばし、大きなEMP攻撃を始めると脅迫しており、そして長期の遅れた裁判の外になるよう彼ら自身を脅迫するために、無駄な努力として騒乱(これらは無効にされるが)を起こそうとしている。また、ブレット・カラバナフの最高裁判所への任命を撤回するために、愚かで広く嘲笑される汚いキャンペーンを行っている。
 
国防総省情報筋は、彼らはジョージ・ブッシュ・ジュニアに公にカラバナフを支持させるために、間もなく起こる9/11機密解除の脅しを使った、その結果は軍事法廷を解放することになると、言っている。思い出してください、カバナフは彼の証言公聴会で、米国は9/11直後から戒厳令下にあり、結果的に軍事法廷は反逆罪で有罪判決を言い渡し、死刑判決も言い渡すことができたと言っている。
 
これに加え、その情報筋はヒラリークリントンを支持するユダヤマフィアによる2016年の選挙妨害のために、トランプは英国とオーストラリアにシオニストとイスラエル二重市民を影響ある地位から追放させるために、FISA機密解除を使うかもしれない。
 
イスラエルの不正国家は米国の支配を失う中、ロシアと中国の保護を求めようとしている。しかし、これは愉快にも逆効果になります。これらの努力がどこで主導されているかの米軍の分析がある。
 
最初に、第三次世界大戦を始める必死の企みとして、シリアをロシアの航空機を撃墜したと欺いたことの反発として、怒ったプーチンとロシア正教会は反戒律ユダヤ派に聖戦を宣言するかもしれず、ゴラン高原をシリアに戻し、ガザの封鎖を解き、非核化し、西岸、東エルサレムとすべての盗まれた土地をパレスチナとレバノンに返すまで、イスラエルに飛行禁止を科すかもしれない。
 
二番目に、イスラエルのハイファ港とインフラプロジェクトを支配している中国と、BRICS諸国は量子金融システムから不正国家を排除するかもしれない。トランプは国連の武器禁輸と空海封鎖に同意するかもしれない。
 
これら全てとこれからのことに関して、ロスチャイルド家のスイス分家、BISとシオニスト長老が先週、白龍会と幸福の交渉のために日本に代表を送ったことは驚くに値しない。交渉者(我々はBISマンと呼ぶ)は、銀行家族はフランスとロシアの革命の間に見てきた混沌とした状況、大量執行、内戦と他の不安について心配していると言った。言い換えれば、BISマンは惑星の為のより良いシステムへの円滑な移行の計画が説明され、ギロチンがメニューにないならば、銀行家続は降伏する用意があると言っている。
 
最近のBISの公式声明から、空気からお金を印刷して関係のあるインサイダー経由でそれを配布する現在のシステムが機能不全になっており、壊滅的な崩壊に向かって進んでいることを彼らが認めていることを確認できる。BISの話は早い話が、「トップはますます富み、配下はますます貧する」これは、「超富裕者はさらに富裕に、その他の人間は苦しむ」を意味していると解釈できる。
白龍会は祈念祭が唯一の答えであるという立場を取っている。特に、世界金融リセットは公私にわたる全ての債務の一度きりの帳消しと、不正な融資で得た不正資産の再配分が必要となるだろう。結果は地球上の誰もが自分の家を所有し、債務がないことを確実にすることです。これは一度限りなので、もし誰かが薬を買うために彼らの家を売って、結果的にホームレスになっても、彼らは救済されることはない。
 
白龍会はまた、貧困を終わらせ、環境破壊を止め、抑制されてきた技術の特許の解放−特にそれを望む人に節が可能となる技術−のための数十兆ドルのキャンペーンを統括する将来計画機関の設立を提案している。
 
交渉者(我々はBISマンと呼ぶ)は、銀行家族はフランスとロシアの革命の間に見てきた混沌とした状況、大量執行、内戦と他の不安について心配していると言った。言い換えれば、BISマンは惑星の為のより良いシステムへの円滑な以降の計画が説明され、ギロチンがメニューにないならば、銀行家族は降伏する用意があると言っている。
 
言い換えると、旧システムの基本的な部分の全てはそのままで、連続性とスムースな移行の名目で改良される。作動中のリアルタイム、インターネットベースの民主主義をサポートされると白龍会は示唆した。
 
全体プロセスは大衆の移行に対する準備の為のこの惑星の本当の歴史の暴露によって始まると、白龍会は述べた。
 
BISの代表はこれらの提案を支持して、彼ら(誰でしょうか?)をスイス・ツーグの人々に紹介すると約束した。
 
彼はチューリッヒのノームに関する考えに見識を与え、彼らは数学的記号で通信をしていると分かった。
 
もしそうであれば、遭遇することになる以下の方程式を考慮しなければならない。彼らがこの移行を認めなければ、移行+bis+シオニズム=0になる。
 
NSAは今、かってCIAが言ったようにエヴリン・デ・ロスチャイルドがロスチャイルド一族の長であると考えている。
 
彼らはまた、最新の調査結果はロスチャイルドが保護と引き換えに中国の日本の管理を提案したと言っている。
 
NSAの情報筋によると、このプロセスは4月に日本の天皇として、天皇の血なくしてロスチャイルドの傀儡として王位につく徳仁皇太子の継承で始まる。(なになに。。。。)
 
WDSとアジアの秘密結社の代表は、最近この話題を検討して、日本人が彼らの王族についての事実を学ばなければならない、そして、専門家の委員会が日本の市民と共に、菊何が起こらなければならないかについて決定しなければならないことに同意しました。
バチカンP2ロッジはまた、中国の大衆の沈静も行った。
 
これは中国のカトリック司教の選択に落ちて中国政府に違憲を与えるためにバチカンの同意の形で行われた。
 
イタリア政府が中国の一帯一路開発プロジェクトにG7で最初に参加すると発表の形でもやって来た。また、「男爵夫人デ・ロスチャイルド」によって2016年に発表された2−3のツィートも、この点で注目に値します。
 
Bssデ・ロスチャイルド@BssDeRothschild:
「トランプ/プーチン/イラン/中国/NK核戦争の後、ヨーロッパの上に保安を提供する世界主義者理想に、世界は戻ります。
 
ロスチャイルドとP2系は第三次世界大戦とロシアゲート失敗の後の保護を求めて中国に走っているのは明らかだ。
 
しかし、中国人はハザール人は彼らが聞きたいことを話し、彼らがそれを売る最初の機会に背中からさすことを知っている。
 
彼らは今忍び寄っている同じ人々がアヘン戦争の時に、彼らに恥をかかせた連中であるこも知っている。
 
上記で見たように、中国は静かにイスラエルの基盤を没収し、ロシアと米軍と協力してシオニストに釈迦不安を終わらせるよう強制している。
 
ハザール人は彼らの権力支配の最後の要塞である大手のインターネット会社を失っている。
 
国防総省は、「大きな技術企業が司法省の独占禁止法違反を受けて片欠をする時間であり、EUから重い罰金を受けて解体されることになる」と理解している。
 
友人であり元CIA職員のロバート・デイビット・デニールの経験豊かな解析の電子メールを皆さんに送り、今秋のレポート閉じる。
 
とりわけ、この追跡者がハザール暴徒がカラバノフの指名を遅らせている理由を明らかにした:「徒党が可花府の検察官クリスティーン・フォードの調査を引き伸ばそうとしている理由は、彼らの電力会社の全てで電力制御網とスタックスネット(標的型攻撃を行うマルウェア)から派生したソフトウェアを起動させ大規模停電を引き起すためであった」
 
あるいは、彼らがシリアとイランで大規模戦争を引き起こすか、ロシア連邦と核交換になるまで。
 
私は間違っているかもしれないが、彼らの前の上司が適切に解雇されれば、主流メディアの編集者はすばやく変わって、新しい勝者と考える人と一緒に行く。
 
彼らは誰に忠義を立てるわけではなく、大金と権力のための馬鹿者である。
 
ところで、私はミネソタ・ワッターリングの殺人とジョニーゴッシュの誘拐の隠された秘密の話について多く知っている。
 
それは、CIA、FBI、国際小児アクアネットワーク、ブロンフマン、GHWB、ホワイトハウス・ページ、バニー・フランク、クレイグ・すペンス等全てに対する物です。
 
それは、FBI関係者、家族の関与した犠牲者で完全に隠蔽された物語である。
 
それはオマハ、フランクリン・クレディット、曲がったFBI、CIA、揺る段、ミネソタの小児性愛問題とミネソタの司法長官スキップ・ハンフリーとの関係がある。我々は数年前に重要証人と面談しました。
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
あまり大きな動きはないようです、同じ話が繰り返し繰り返されているだけです。
 
白龍会はさも真ん中に入るように書いていますが、聞いた話、自分達の主張を繰り返しているだけです。「貧困を止め、環境破壊を止めるために数十兆ドルのかねを・・・・・・」誰の金よ?
 
P2が悪者になったようです。P2と組んで米国を裏支配しようとしたのが白龍会でした。
 
まぁ、まだ待つしかないようです。明日のトランプとの会談でことが始まる気がしますが。
 


∞ レポート内容は世界のカバールの動きを中心に情勢を分析していますから、日本人にはわかりにくいかも知れませんね。

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 23:16 | comments(0) | - | - |