Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
2017/10月後半 比較的穏やかでした。(^_^;)   
10月後半その2 迷子の彗星がやってきました。(^_^)
New Entries
Links
                
Recent Comment
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
フルフォードレポート英語版 (11/21)
∞ 闇さん達の廃除が加速しているようです。(^_^)/  
 



 
フルフォードレポート英語版
2017年11月21日
 

西側の邪悪となった悪魔ハザール徒党の掃討は止められない速度で加速している。最も重要なことは、国防総省情報筋が、海兵隊が先週、CIA本部を襲ったと言う複数のインターネット報告を確認していることである。目的の一つは、グーグルやフェイスブックなどのマスメディアを大規模マインドコントロールに変えたCIAグループの「マネシツグミ」作戦を止めることであったと、NSA情報筋は言う。
 
大統領ジョン・F・ケネディを殺害したグループを引き継ぐ者達は検挙されたと、国防総省情報源は言う。「司法省と特別顧問ロバート・ミュラーは超過勤務をしており、極秘起訴者は2,000人を超える可能性がある」と国防総省筋は言う。
 
ジンバブエの独裁者ロバート・ムガベの廃除とイスラエルの悪魔主義首相ベンジャミン・ネタニヤフの廃除と同様に、9/11に関与した全てのサウジ王室と軍隊の掃討と相いまったこれ他の動きは、待ち望まれていた世界中の徒党の逮捕と一斉検挙が始まったことは疑いようがない。
 
ロスチャイルド/サックス・ゴータ家グループもまた、欧州の支配を失っている。ドイツでは、首相アンジェラ・メルケル(ヒットラーの娘)は新政府の樹立に失敗した。フランスでは、ロスチャイルド奴隷大統領エマニュエル・マクロンの党の100人の議員が、この選挙窃盗犯の支配に対する大規模抗議が全国的に勃発したために、敗北した。英国では、ロスチャイルド奴隷の首相テレサ・メイもまた、不人気であり、まもなく解任される見込みである。
 
一方、日本では、ハリーハリス米太平洋司令官が先週、安倍晋三と会談した。その会談に同席した情報筋によると、安倍はハリスに、北朝鮮と戦争を始めれば、安倍が到着を予想している北朝鮮からの難民のための強制収容所を用意していると伝えた。ハリスは安倍に「北朝鮮は止められた形に」最善を尽くすと述べたと、その情報筋は言う。
 
ハリスはこうして、彼が信じられないほど馬鹿げており、信じられないほど邪悪であり、信じられないほど賄賂を浴びていること、おそらくこの3つ全てが組み合わされていること証明した。この一人の男がハザールマフィアの専制政治から人類が解放されることを阻止している。ハリスは戦犯、裏切り者、麻薬商人であるリチャード・アーミテージとロスチャイルド犯罪代理人のマイケル・グリーンバーグを日本の横田基地で保護している。
 
彼はまた、最近の窃盗、再びロスチャイルド奴隷首相安倍晋三による日本の国政選挙の窃盗を主宰した。安倍による日本の郵便貯金、公的年金等の公的資金の略奪は、世界中のハザール犯罪組織が全ての権力を失うことを防ぐ唯一の方法である。
 
それは米国の株式市場のバブルを引き起こし、国民によって支配された真の民主主義に置き換わることを防ぐために、日本から奪われた金である。
 
新たに権限を与えられた安倍は今、加計獣医学部として偽装された生物化学兵器研究所の建設を急いでいる。それはハリスが戦争犯罪者を支援しており、つまり彼自身が戦争犯罪者であるということである。
 
彼の本当のご主人が誰かを示すシグナルは、ハリスは2016年12月14日にフランク・ローウェイ研究所でハザール支配網を支持する演説を行っていることである。
 

https://www.lowyinstitute.org/publications/admiral-harry-harris-address-lowy-institute
 

ローウェイはラリー・シルバースタインと共に、2001年9月11日のニューヨークのハザールテロ攻撃の直前に世界貿易センタービルを買った。
 

http://letsrollforums.com/9-11-rothschild-zionist-t24178.html?s=c4230a39d081d3002b14b511c0a05906&
 

ハリスはまた、武器の販売とハザールマフィアの権力を維持するためにロッキードマーティンと他の武器メーカーから第三次世界大戦を始めるよう圧力を掛けられている。ハリスはまた、第三次世界大戦を始めて人類の90%を殺すハザール人の計画に参加している。彼の任期が終わる来年の5月まで待つことは受け入れがたい。
 
ハリス将軍、これは約束する;貴方は逮捕され、軍事法廷に掛かり、そして戦争犯罪人と反逆者として牢獄に入るだろう。貴方はまた、キューバのガンタナモにおいて貴方が主宰した3人の個人の拷問による殺人に対して法的責任を負うことになる。
 
いずれにしても、上述したように、ハリス提督より上のハザール人階層は引き続き系統的に解体されており、捜査網が彼に近づきつつある。彼が去れば、米軍警察は東京に進軍してアーミテージ、グリーンバーグ、安倍とここのハザール人の下請けのギャング達を逮捕する。
 
NSAとCIAの情報筋は、先週米国内で数百人の逮捕が既に始まっていると言っている。しかし、この逮捕は公表されないと決定されており、なぜならそうすると逮捕されるべき人が逮捕される前に逃げ出す余裕を与えるからであると、その情報筋は言う。
 
その国の支配網を維持するために必死の企みに従事する米国内で働く多くのハザール人殺し屋集団がいると、国防総省情報筋は言う。これらの殺し屋集団は系統的に解体されている。その一部はMS−13の組織員267人の逮捕と言う形で公表された。
 
また、ハザール支配が今崩壊している明確な兆候として、連邦準備理事会の非ユダヤ人理事が、億万長者に引き渡す現行のやり方に代わり、直接国民に金を与えることを話している。例えば、サンフランシスコ連銀総裁ジョン・ウィリアムは「名目収入目標」を話しており、それはFRBが言う国民に直接現金を手渡すことである。
欧州では、スペイン中央銀行の前総裁のミゲル・アンゲル・フェルナンデス・オルドンは11月7日に国会で、私有銀行によって作られた金を政府所有機関によって作られる金に置き換えることは良いことであると話した。
 
実際にお金を運用している当局者による公のコメントは旧私有中央銀行の支配網は崩壊しつつあることが目に見える兆候である。
国防総省情報筋はまた、「ジンバブエの軍隊長が中国へ行った後にたジンバブエの軍事クーデターが起こったので、政権交代はもはや米国の管理下ではなく、世界通貨リセットに先立つ資産担保ジンバブエドルを位置づける必要がある。
 
これは、我々がインド、ロシアと中国が米大統領ドナルド・トランプにベトナムで話した米ドルに代わる金担保通貨を立ち上げる彼らの動きについて以前の投稿で報告したことと一致している。また、ベネズエラの実際に起こったことはベネズエラがハザール石油ドルの支持を止めた為にベネズエラの破綻が起きた動きと一致している。
 
ロスチャイルドは第三次世界大戦を始めることでこのプロセスを脱線させよとすることを諦めるよう警告されてきたと、CIAと国防総省情報筋は言う。ロスチャイルドのワデッソン邸宅上級の空中衝突はイランとの戦争から手を引かせる警告かもしれないと、国防総省情報筋は言っている。
 
また、国連はイラン支援のハウチ反政府勢力がミサイルを発射したと言うサウジの告発は嘘であることを外交官に先週送ることで第三次世界大戦を始めようとする最新のた企みを防ぐべく行動した。
 
その黙示的計画が妄想であることに気付いたイスラエル人は今、その生き残りを確実にするためにサウジアラビアのようなアラブ国家と同盟を形成しようと必死になっている。「我々セム人はは団結しなければならない」と言っているようである。パレスティナ人と和平に達して、彼らの盗まれた土地が返却されるか補償されるかした後にアラブ人はこれを行うに過ぎないと言うのが常識となるだろう。
 
イスラエルが隣人と最終的和平に達する為には、米国内でユダヤ人やイスラエル人の影響の廃除によって強調されている。国防総省情報筋は、「ロシアトゥデイやスプートニクは米国司法省によって、AIPACや他のユダヤ人組織が同じように強要する前例として、外国代理人として登録することを求められていると言っている。
 
同じ情報筋は、性的不法行為の突然の告発増加はユダヤ人の影響廃除の一環でもあると言っている。ユダヤ人コメディアンで民主党上院議員アル・フランケンは性的不法行為であると非難され、ユダヤ系マフィアの追放がハリウッドを越えてDCに上がれば、上院から追放される可能性がある。次は気色悪いジョーバイデンである。
 
また、国防総省情報筋は、フォートレストグループとソフトバンクの所有者である孫正義はウェスティン会社に金を貸さずに、破産に導くよう圧力を掛けられていると、言っている。日本の右翼情報筋は、孫は日本銀行によって唱えられた不換紙幣を配布する主要な導管として使われていると言っている。彼はまた、サウジアラビアによって石油ドルを与えられている。しかし、ロスチャイルドに永い間働いている情報源は、孫とマイクロソフトの創始者であるワクチン・ゲーツが一緒に、軽井沢に大きな地下銀行ネットを構築したと言っている。情報源は、おそらくヘンリーキッシンジャーによって天皇から強奪された日本銀行券を使って、孫はそのほとんどを支払た。孫のゴルフキャディとして働いた他の情報源は、彼は殺されるべき人のリストを命令しているのを聞いたと言っている。
 
米軍は、日本銀行券を配布するために、孫と元財務大臣の竹中平蔵のような者に代わりを見つけるよう警告されている。孫は日本の地下組織に不人気であり、彼の半減期もそう永くないと思われる。もし、孫がこれについて何かコメントがあれば、電子メール経由で応答することができる。
 
最後に、安倍内閣のメンバーが先週、この著者に数百万ドルの賄賂を提供して私の毎週の報告をとめるよう求めてきた。彼は、丁寧に、太陽が輝かないところで賄賂を渡すよう言われた。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------
ハリス提督が日本へ来れば、日本中の悪党どもを逮捕してくれると言っていたのに、宗旨換えのようです。キッシンジャーの評価も板垣ブログとは全く違います。一つの意見として聞く態度をお持ちください。ハリスがやめるのを待つことなしに何故米軍は攻め込めないでしょうか?自衛隊も応援します。
 
世の中、大変な変革が起こっていると思います。フルフォードさんの背後の情報源は最近当たらない気がします。一方、かって滅多に当たらなかった板垣ブログがかなり確度が上がってきた気がします。背後の力関係が変わりつつある証拠だと思っています。盲目的にならないように、進みましょう。
 

∞ ハザールマフィアの逮捕が現実に起きています。これが今後さらに拡大して彼らが社会から全廃除される日もそう遠くないかも知れません。つまり、アセンションプロセスは天の絶対スケジュール通りに進行していきますから、そうなると言うことです。(^_^)/
 
でも、なぜか、日本はより闇に深入りしつつあるようです。ならば、適切なタイミングで突然、政権崩壊が起きると予想できますね。(^_^)/




 
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 01:06 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート英語版(11/14)
∞ ハザールマフィアの年貢納め時が・・・近い!? (^_^;)  




 
フルフォードレポート英語版
2017年11月14日
 

引き摺り下ろされるハザール暴徒:数百人の米逮捕者に続く、数百人のサウジ逮捕者 ベンジャミン・フルフォード 白龍会 ハザール暴徒の大掃討は、サウジの王子、将軍と政治家数百人の逮捕が今、米国の上級ハザールギャングに対する842件の密告によって続けられていることが、米国防総省、CIAその他の情報源によって確認されている。
 

https://twitter.com/damartin32/status/929601088570974208
 

国防総省情報筋は、下のヒラリークリントンと米上院議員ジョン・デーイッシュ・マケインが足首のGPSブレスレッドを隠すために整形外科のブーツを履いて監禁されていることを示す写真を送ってきた。


 
事実はワシントンDCのほとんどの政治家は、彼らの給料ではとても説明できない方法で政治に参加して以来、非常に豊かになってきた。之は、ほとんどが買収されていることを意味し、彼らのほとんどが牢獄へ行く理由である。下院議長のナンシーペロシは逮捕を避ける医学的理由の為に、最近は人前で老いぼれたふりを故意にしていると、NSA情報筋は言っている。これらと同じ情報源は、10月1日のラスベガスで起きた大量射殺はジョージ・ブッシュ・シニアが米大統領ドナルド・トランプとサウジ皇太子ムハメッド・ビン・サルマン(MBS)を殺害する目的で雇ったG4Sセキュリティ会社 http://www.g4s.com/に働く傭兵によって企てられたと言っている。
 
トランプとMBSはMBSが所有するマンダレーベイホテルのウィートで9/11テロ攻撃の加害者の大量逮捕を議論するために秘密裏に会合をしていたと、これらの情報筋は言う。 トランプとMBSの両者は安全に避難し、逮捕は企業メディアが否定できない方法で始まったと、複数の情報筋が確認している。
 
逮捕が始まったとき、トランプはベトナムでロシア大統領ウラジミール・プーチンと中国国家主席習金平と秘密の会合を持っていた。ここに、情報部員のCIA情報筋が言わなければならないことがある。メディアが描く外から見た会談と手短な握手」以上のものが多くある。三人の世界指導者達(トランプ、プーチン、習)は非公式に会った。ジョコウィ大統領も同様にそこにいた。(スカルノM1金塊保有者代表として)
 
トランプは、来月にプーチンまたはロシア中央銀行が新金担保通貨を公式に発表すると通知された。それはロシア、中国とインドの所有する金塊によって担保される。インドネシアは新通貨を担保する為に担保口座の金塊を使用することになるだろう。このことは米ドルとグローバルなロスチャイルド銀行システムに対して大きな圧力となるだろう。また、出席者の間では北朝鮮の状況を沈静化する時であることが合意された。
 
ロシアの手始めがうまく行くかどうかは、まだ分からないが、現状の石油ドルに変わる何かが必要なことは疑いの余地がない。ワシントンDC特別区(アメリカ合衆国の一部ではない)のベイ企業政府は間違いなく破産している。これは9月30日以降、米政府が負債を6,400億ドル増やしていることからも分かる。さらに、米国派その日に終了した会計年度に5,390億ドルの貿易赤字と悪魔的な6,660億ドルの財政赤字を計上した。
 
米企業政府が逮捕されたサウジ王子から8,000億ドル、中国への製品販売から2,500億ドルを得るといっているのは、おそらく偶然の話ではない。之は2017年度に蓄積された一兆2,050億ドルの新規尺入金に対してほぼ見合う1兆500億ドルをもたらす。残りは日本、韓国、カタール(だから大規模武器取引の発表)のような得意先から略奪することを希望している。しあkし、これらの数字は希望的観測にほとんど基づいている。
 
例えば、日本の奴隷首相安倍晋三内閣のメンバーが白龍会に先週接触してきて、トランプが先週日本を訪問した時、起こった全てのアメリカの金の無心について不満を表し、「日本はもはや与えるべき金がない」と言った。
 
日本政府は最近、国民に固有の番号をつける「マイナンバーシステム」を構築して、異なる名前で複数の銀行口座に隠されたお金を強制的にあぶり出した。これはトランプが訪問した時にアメリカ側に引き渡される1兆円(88億ドル)を回避することができたと、その情報源は言う。これは一般人にとっては大金であるが、米株式会社が通常に運用する物とは掛け離れている。
 
彼らのハザールご主人に従うサウジアラビア人は明らかに、ハザール熱狂者によってまだ心に描かれる黙示録的な第三次世界大戦を始めることによって石油ドルを救済する無駄な企みとして先週、イランに対して戦争パニックを使おうとした。
 
サウジのパイロットはへたくそだし、パキスタンとイスラエルのパイロットはロシアによって混信させられるか撃墜させられるリスクを侵そうとしないので、サウジは誰も怖がらない必死の行動として数機のF15をキプロスに飛ばしたと、国防総省情報筋は言う。
 
その代わり、サウジアラビアは誘拐された(レバノン人)首相ハリリを取り戻すよう圧力が掛かっていると、その情報筋は言う。さらに、11月13日のイランーイラク国境の地震はイランが既に核兵器を持っていることを示すように思えると、その情報筋は言う。これもまた、イランに対するイスラエル攻撃かもしれないと、エジプトの情報筋は推測している。
 
いずれにしても、サウジの掃討は今、元サウジの駐米大使でありブッシュ・ファミリに近いバンダール・ビン・スルタンを含んでいる。バンダールと皇太子(MBS)はイスラエルが9/11を実行したことに対する重要な承認かもしれないと、国防総省情報筋は言う。もちろん、イスラエルへの追跡は、次にはスイスのツーグの複合体に隠れているロスチャイルドに繋がる。
 
今までの所、閉鎖されているのは米国の行動である。その前線では、クリントン/ブッシュのトップ外交員(そして悪魔崇拝子供虐待)ジョン・ぺデスタは米戦闘機による米国からの逃亡を止められ、逮捕されたと、NSA情報筋は言う。ブッシュ/クリントン徒党の崩壊はポデスタの会社が閉鎖されたと言うニュースの形で公に見ることができる。さらに、トランプは先週、ケネディ暗殺に関する13,213の未修正ファイルを公開した。
 
ハザール人とその企業メディアは依然として、特別顧問ロバート・ミュラーが現在進行中のロシア選挙干渉調査の一環としてトランプを最終的には逮捕すると言う幻想にしがみ付いている。しかし、ミュラーは9/11の隠蔽に関与してはいるが、彼は依然として海兵隊将軍ケリーとマティスから命令を受けるブッシュ−イスラエル徒党の引き摺り下ろしのための完璧な密告者である海兵隊員である。
 
また、もしあなたがトランプが職についていると思うならば下記のリンクを読んでください。ホワイトハウスの統合参謀長ジョン・ケリーは彼はトランプのツィートを読んではいないし、彼の仕事は彼がやるべきことを大統領に説明させることであると言っている。
 
国防総省情報筋は、たとえハザール支配グーグルや企業メディアが国民に嘘を言い続けても、国民に正しく情報を伝えるために米非常事態放送システムの試験が行われたと言っている。うまく行けば、逮捕されるべき人々のリストにグーグル、フライスブック等の最高幹部が含まれれば、インターネットも再び真実の情報源になれる。
 
最後に、中国で起こりそうな不吉な何かがありそうです。先週、中国政府は外国人が中国の金融会社の過半数を所有することを許可すると発表した。
 
表面的には良い動きに見えても、日本、韓国と他のアジア諸国には1997年の仕組まれたアジア金融危機に引き続いて地元の金融会社を一掃することでハザール人渡り者が交配を引き起こしたことを思い起こさせる。中国の住宅市場は日本のものよりはるかに悪いバブルである。金融重力の法則が必ず起こると言うように住宅バブルが弾けるならば、我々はハザール会社が1ドルどれだけのセントで破綻した中国人貸し手を捕まえるために急降下することを見ることができるだろう。この声明は、中国主席習金平はロスチャイルドの代理人であると言ったとき、彼等が正しかったかどうか疑問に思う。
 
∞ 「金融重力の法則」とは「金融の世界における重力は、どこで会っても下方向に働く」ということです。
 
我々は、ハザール支配者層が第二次世界大戦以降、数千万人の死に責任があることを忘れてはいけない。米軍を含む多くの機関はハザール人が世界人口の90%、63億人を殺そうと計画していた反駁できない証拠を与えられている。
 
我々は今度こそ、彼らを永久に止めなければならない。このことは、彼らの権力の重要根源−金融システムの支配を取り上げることを意味している。このことは、BIS、世界銀行、IMF、欧州中央銀行、FRB、日本銀行などが彼らの支配から解放されなければならにことを意味している。彼らはそのキーを手渡そうとはしないであろうから、結局のところ、それをなすためには銃を持った男が必要となる。それが米、中国とロシア軍が人類最高の希望である理由です。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------
早く日本でも目に見えるようして下さい。自衛隊も参加させますから実力行使で廃除をお願いします。
 

∞ 米国がハザールマフィア大量逮捕が動き出しているようですね。(^_^)/
 
注目すべきは以下の部分です。
 
「国防総省情報筋は、たとえハザール支配グーグルや企業メディアが国民に嘘を言い続けても、国民に正しく情報を伝えるために米非常事態放送システムの試験が行われたと言っている。うまく行けば、逮捕されるべき人々のリストにグーグル、フライスブック等の最高幹部が含まれれば、インターネットも再び真実の情報源になれる」
 
“米非常事態放送システムの試験が行われた”
 
これは、カバールの支配下にあるマスメディアから偽情報が発信されたとしても、新政府が、それを即座に否定して‘真実の情報’を発信する緊急放送システムです。日本も‘非常事態放送システム’のようなシステムを各自治体レベルで導入済、あるいはこれから導入しようとしているところもあるようですが、これが非常事態放送システムの役割を果たすかもしれませんね。
 
ハザールマフィアの終焉が近い・・・。
 
「中国で起こりそうな不吉な何かがありそうです。先週、中国政府は外国人が中国の金融会社の過半数を所有することを許可すると発表した」
 
不吉なとは何でしょうね。“金融会社の過半数を所有することを許可”ですから、お金に関することかも?
 
(^_^)/





 
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 10:06 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート英語版 (11/06)
∞ 世界中で闇さん達の廃除が動き出しているようです。(^_^)  
 



 
フルフォードレポート英語版
2017年11月6日
 

■ トランプがアジアで安全なので、八ザール暴徒の掃討は激化する
 
米国とサウジアラビアにおける逮捕と掃討によって、ハザールマフィアの掃討は引き戻せない転換点に差し掛かっていることは、疑う余地が全くない。
 
中東では、イランに繋がるヒズボラが今、サウジの傀儡首相サアダ・ハリリが辞任を余儀なくされた後、レバノンを効果的に統治している。彼の辞任に続いて、数百人の王子、将軍、宗教指導者他が、事実上のサウジ王ムハメッド・ビン・サルマンによって追い払われた。
 
この掃討は、ブッシュ/クリントンマファイアの最後の主要な資金と権力源の一つであるので特に重要だ。掃討された皇子の多くは彼らが米国へ留学しているときに、ブッシュファミリーとその高級副官と同性愛で繋がっていたと、スカルアンドボーンズの妻ケイ・グリッグス他の自白は述べている。
 
これは国防総省情報源が現在進行中の取り締まりについて述べたものである:「ブッシュ−クリントン小児性愛恐怖テロ派−オサマビン・ラディンの兄弟バクル・ビン・ラディンと反トランパ−王子アル・ワリード・ビン・タララを含む−はパラダイス文書による暴露は時間の問題である。
 
トニーポデスタの逮捕とヒラリークリントンとジョン・ポデスタの降伏。トニーポデスタは強力なワシントンロビーイストであり、彼の兄弟のジョンはヒラリークリントン(ロックフェラー)の選挙管理者であり、ビルクリントン(ロックフェラー)のチーフ・スタッフであった。アル・ワリードはロックフェラーのシティバンクの大株主を買った。この暴露、逮捕と掃討の影響は今後数日のうちに中東、日本、欧州と米国に感じられるようになるでしょう。
 
すでに、トランプの商務長官ウィルバー・ロス(ロスチャイルド)は巻き込まれている。だから、カナダの大物スティーブン・ブロンフマン(からの家族はアルカポネに酒を売っていた)も同じようになっている。これらの名前は氷山の一角である。
 
掃討の開始は、トランプとその家族を報復行動から容易に保護できることが確認できたタイミングで行われたと、国防総省とCIA情報筋は言う。
 
しかし、戦いはまだまだ続く兆候として、二つの異なる警告がこの著者に先週伝えられた。一つは北朝鮮に近い筋であり、もう一つはアジアの駐留するベテランのCIA係官であった。北朝鮮に繋がる情報筋は、もしトランプが北朝鮮との戦争を起こしたら、アジアを生きて帰れないと述べた。CIA関係者は「ベトナムで彼を待っている特別の驚きがあることを陰で聞きました。それは傍観者のプーチンと会うことではない」と述べている。
 
アジアの視点から、アル・ワリード王子の掃討は、彼が日韓大物孫正義のためのサウジファンド1000億ドルの主役だからだ。孫はロックフェラーに繋がるFortress Investment Groupを買収した人です。Fortressは、奴隷首相安倍晋三とその政党の為に選挙を盗む機械を作っている会社ムサシエンジニアリングを所有している。これが、アジアのCIAが彼について言わなければならないことである。孫正義に関しては心臓発作または儀式的な自殺が予想されている−もちろんストレスからです。これは日本の人々にとってはクリスマスか新年の贈り物です。
 
しかし、今のところ、日本の奴隷規制勢力は。彼らの生き残りが危機に瀕しいることを感じているので、トランプがこの国を訪問しているときにゴマをすることができるほど、一生懸命働いている。皇室に近い筋によると、天皇はトランプに、ヘンリーキッシンジャーへの礼として1兆4000億ドル(約9兆ドル)の債権を授与したと言う。これはトランプが大統領であるワシントンDC株式会社の時間を買えるかもしれないが、トランプがロシアのプーチン大統領と中国の習金平主席と会った時に、ベトナムで彼の本当の運命が決まる可能性が高い。
 
国防総省は習は中国の真の実力者と考えており、彼の議会の後任について以下の分析を与えている;
 
「漢鄭は上海派つまり江派からただ一人であり、首相李国強は胡派閥出身であり、習主席は後継指名はなく、政治局常務委員会の5票の支配をしている最高指導者であると思われる。他の4人は江と胡の下で昇格したけれども、無色であり習に忠誠を示している。王 滬寧は江と胡の両方に働いていたので、その延長にあるように思える。
 
しかし、中国の諜報機関はこの著者に、習は背が高くG20の写真移りがよいので指導者に選ばれたが、実際は集団的意思決定の象徴であると話した。政治局常務委員会の全体のバランスは南部中国(広東)に2票、円盤部(上海)に2票、北部と内部(北京)に3票である。」
 
いずれにしろ、新中国政権は行動を起こす準備ができており、もし世界が幸運であれば、第三次世界大戦を始めると言うハザールの泥沼を無視し、世界の破産を余儀なくし、DC株式会社を混乱に陥れるだろう。11月10日と11日のベトナムで起こることを見てみましょう、そして祈りましょう。
 
DC株式会社の所有者−連邦準備理事会ーは、ジャレット・イエレン、スタン・フィッシャーそしてゴールドマンサックスのニューヨーク主任ウィリアム・ダッドレイが強制排除されたので、今度の理事会にはハザール人がいなくなった。連邦準備理事会の新しい非ハザール経営陣は、彼らが引き継いだシステムは彼らが好むと好まらずに関わらず崩壊しているので、彼らは自らの責任で実行しなければならない。
 
10月には、米国株式会社がその9月30日の支払期限に失敗した後の最初の月において、米政府負債は一月で2,000億ドル増加し、960,000人の人が仕事から去った。この同じ政府は完全子会社のプエリトリコがハリケーンの為に電気がつけないと偽っているが、本当は電気代が払えないからだ。一方、実体経済が崩壊したにもかかわらず、株式市場はロスチャイルド所有のスイス中央銀行による買いによって、高値を維持している。
 
ハザール人は金塊を盗む場所もなくなっているようである。カナダ政府が2016年3月に金準備が枯渇したこと発表したことを覚えていますか?
 
王立カナダ造幣局が偽の金塊を売っていることを見つけられているので、それ以来偽の金塊を売ることに頼っているようだ。
 
8月21日の日食の日に、米財務長官スティーブン・ミニチンの、幸運な金塊は安全です。これが真実である証拠の1オンスの金塊も見せずに行ったツィートを忘れないください。
 
米軍とその機関が米国の政府構造全体を再起動を早くすればするほど、できたらカナダの援助を使えば、究極の痛みは少なくなる。
いずれにしても、米軍とその機関ホワイトハットは確実にハザール人暴徒の追放を続けている。前トランプ選対本部長に対する外国人代理人として踏力をしていなかったことに対する告訴は、イスラエルのような未登録外国代理人として行動するロビイストやAIPACに様なユダヤ(ハザール)組織を閉鎖する新しい規定になる可能性が高い。
 
また、ハリウッドの掃討は雪だるま式に膨れている。国防総省情報筋はその状況を総括している:「ケビン・スペイシーがジェフ・エプスタインの飛行機ロリッタエクスプレスにビルクリントンと乗った小児性愛者として暴露されたように、ハリウッドが小児性愛の森に変身した」ホモ、小児性愛者、男色化をハザールの正常化を止めるためにLGBTを小児性愛と混ぜるゲイとしてスペイシーは表に出ざるを得なくなった。
 
情報筋は、「ハーベイ・ウェステインの後、ネットフィックスが「House of Cards」からスペイシーを削除し、CBSはTVドラマ「Wisdom of the Crowd」からハザール人俳優ジェレミー・ピブンを排除あるいはショーをキャンし、ハザール人捕食プロデューサー/ディレクターのブレット・ラトナーはワーナーブラザーズの契約を失い、性的暴力の為にスタジオから蹴りだされたように、罰はすさまじく速い」
 
米海軍情報局によると、ハリウッド掃討の背後にいる真の勢力は、虐殺者に対する告発を裏付ける証拠を犠牲者に密かに提供しているNSAである。
 
ワシントン、DCの政治家、学会、ハリウッドは悪魔ハザールギャング支配を排除されたので、医療施設と薬局が次にリストアップされると考えている。アメリカ医師会本部、特に癌関連情報に重点を置いた重大な襲撃が始まるには良い場所である。前線では、ビルゲーツはすでに特別な保護の元、カナリヤのようにしゃべっていると理解している。
 
虐殺悪魔崇拝ハザール暴徒に対する戦争はまだ終わってはいないが、彼らは敗北しており運命は決まっていることを否定することはもはや不可能である。彼らは「降伏か死」を警告されている。我々は、悪夢が終わり、人類が解放される前に、その両方が増えてゆくことを期待する。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------
板垣ブログは天皇がトランプへ1京円と言っていたが、ここではその1/100ですが、何か債権が渡されたようです。金塊を書いたときの債権でしょうが。
 
孫がストレスで自殺するそうです。そういえば米国で合併話がおじゃんになったが・・・・・
 
中国が習独裁ではなくて合議制が維持されたことは政治局のメンバーを見れば、上記の通りとなります。それより、ベトナムでトランプ−プーチンー習の秘密会談があるそうです。米国破産宣告の話でしょうが、同進めるのでしょうか?
 
この時期(米国株式会社の決算月)のたびに、もうすぐ終わると言って数年経っています。実力行使しかないと思いますが、米軍の力でよろしく。国内は自衛隊も派遣します。
 
「嗚呼、悲しいではないか!」
---------------------------------------------------------------------------------------------


∞ 闇さん達( ハザールマフィア)への締め付けが強化されているようです。暴露、逮捕と掃討の三本締めで闇さん達の全てを終わりにするときが近づいているのかも。
 
この秋にそのトリガーとなるビッグイベント、たとえば米国株式会社の倒産が確実と言ったようなイベントが起きて、2018年は光の時代元年となると良いのですが・・。
 
(^_^)/






 
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 19:16 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート英語版 (10/30)
∞ ハザールマフィアさん達の懐は厳しく資金確保にあの手この手で必死なようです! (^_^)/゜




 
フルフォードレポート英語版
2017年10月30日
 

トランプはジョージ・ブッシュ・シニアとP2フリーメーソンをケネディの暗殺者たちとして名指しすることを恐れているのか?
 
米企業大統領ドナルド・トランプは先週、彼は大統領ジョン・F・ケネディの暗殺にかかわる記録を、まだ生きている人についても名前と住所以外のものを全て公開すると発表した。言い換えれば、彼はブッシュとP2フリーメーソン・ロッジファシストNWO派の関与について言及することを怖がっている。
 
トランプがJFKの暗殺に関する未公開の文書を3000通を公開すると発表したことに関して。
 
しかし、国防総省の関係者は、「トランプはCIA、モサド、FBIとブッシュ徒党に対抗して、当時イスラエル首相ベン・グリオンがケネディの死を望んだと言いい、その同じ犯罪者たちが911をやったと言う全てのJFK書類を公開したと言っている。
 
これらは、長年の科学捜査によって明らかになった、シーザーとダビデ王の血統であると主張する欧州王室家族のメンバーによって支配される世界ファシスト政府を作ることを狙っている人々である。この家族グループの多くのメンバーとの会談を含むこの調査は我々を、これらが本当のシオンの長老たちと言う結論に導いた。
 
ベンジャミン・フリードマンの自白のお陰で、
ベンジャミン・フルフォードに関して−2017年10月26日、ユダヤ人について編集者への別の手紙
 
そして、他のことも、ジョン・F・ケネディは第三次世界大戦を始め、人類の90%を廃除し、残りを奴隷にする計画に気付いていた。シオニストは、キューバのミサイル危機の間に全面的な核戦争を誘発させることで、これを達成することにほぼ成功した。それが、ケネディが、薄い空気からお金を創り出す彼らの主要な力の源泉を取り除くことを決心した。
 
ジョージ・ブッシュ・シニア(その本当の家族の名前はシャーフとピアースを伝ってローマ貴族のベッセと言う名前に行き着く)とシオニストは連邦準備理事会の国有化を阻止するためにケネディを暗殺した。ブッシュ犯罪家族の歴史に関連 プレスコット・ブッシュはナチ、ケネディ暗殺、ベトナム、レーガン暗殺企画他を支援した。
 
これらの人々は依然として米ドル、ユーロと日本円を希薄な空気から作ることを支配している。最近の彼らの米国における主要な武器は依然として、ブッシュ/クリントン/ロックフェラー・シオニスト連邦準備理事会であると、真実の研究者たちは認める。
 
これらのギャングが彼らの不正な金をどのよう配布するかの非常に興味ある例は、アマゾンの株価上昇が中央銀行の紙幣印刷の増加と合致しており、実際のアマゾンの業績とは反対の方向へ動いていると言う以下のリンクにおける記事に見ることができる。ジェフ・ボゼスが「世界で最も豊かな男」であることは疑いの余地がない。何故なら、彼は不正な金の配布人に選ばれたからである。
 
科学的捜査によると、ほとんどの上場企業はヴァンガード、ブラックロック、ステートストリート、フィデリティなどのヘッジファンドを通じて、今やハザールマフィアとしてよく知られているこの家族グループによって支配されていることを示している。
 
日本においては、この著者は以前ここで雇われていた暗殺者の証言のお陰で、ハザールマフィアが使用していた売国奴を特定した。これらの人々は今、彼らの以前のヒットマンが彼らを襲い、一人ひとり消えていいると、暗殺者たちは言う。売国奴政治家である前原誠二は、ロスチャイルドに繋がるハザール暴徒代理人のミッシェル・グリーンバーグとバーバル・ブッシュの従弟リチャード・アーミテージによって奪われた日本の選挙において重要な役割を行った。前原は北朝鮮代理である池田大作として知られる成太作(ソン・テチャク)の息子である。池田は長年、創価学会の仏教徒グループの絶対支配者であり、政党の公明党の支配者であり、日本のハザール支配を維持する為に不可欠であった。池田は長年植物人間状態であるので(おそらく死んでいる)、前原は別な政治集団の属しているが、影響力を持っている。日本の白龍会の情報筋は、彼は定期的に東京の米国大使館に入り、決してID提示は求められていないと言う。
 
ハザール人は小池百合子率いる希望の党が日本銀行を国有化しようとしているので、日本の選挙を盗んだと、天皇に近い情報筋が言っている。
 
米大統領ドナルド・トランプが11月5−7日に日本を訪問するのに伴って、戦略国際問題研究CSIS(CSIS、グリーンバーグとアーミテージの雇い主)は、トランプへ提案する課題を議論するために、東京で先週末に大会議を持った。
 
この会合に先立って、CSISは白龍会の代表に会うために幹部代理人を送った。この会談において、アーミテージを認めないCSIS当局者は、彼はフィリピン大統領ロドリゴ・デトルテによって、彼がジョージ・ブッシュ・シニアの為に働くと思っているデトルテが知事であったフィリピンのダバオの爆弾で両足を吹き飛ばされた得体の知れないミハエル・ファン・デ・ミール博士、別名ミハエル・メアリングを調査するために送られた。CSIS当局者は、デトルテは爆弾の起爆についてなんら関与していないと言っていると応えた。
 
ファン・デ・ミールがフィリンピンで何をしているのかと聞かれ、彼は金塊を探していたと説明された。ファンデミールは彼がファミリーと呼ぶものを代表しており、デイビット王の血統以外の何者でもない、例えばハザール暴徒である。
 
ハザール暴徒が今、直面している悲惨な状況を理解するために、以下のリンクの世界負債のグラフを見てください。
 
これが示している事は、ハザール暴徒支配のG7国が世界負債の64%を占めている。日本と売国株式会社だけで世界負債の51%を負っている。ハザール国家に対するアジアの債権者のほとんどは、支払いに金塊を要求しているが、それはハザール人が使い切った物である。
 
ハザール人は2001年に世界貿易センタービルを爆破し、彼らの負債の返済に使用する石油を盗むためにイラクを侵略して、時間を稼いだ。
 
今回は、ヒステリックなハザール・シオニスト達が、北朝鮮を使ってハルマゲドンを演出することで支払い義務を必死に逃れようとしているので、それが日本の選挙を盗むことが非常に重要であった理由です。
 
それが、ドナルド・トランプが来週アジアへ来る時に、偽のハザール北朝鮮脅威によって騙されないことが重要である理由です。ドナルド・トランプは既に北朝鮮拉致被害者の物語で既に騙されている?例えば、ハザール暴徒は13才の横田めぐみが北朝鮮に拉致され多話を持ち出し、彼らは、定期的に彼女の両親をTVに出し、失った娘に涙を流させている。実際は、めぐみは北朝鮮独裁者金正雲の母親になっており、と、日本軍情報機関、ロスチャイルドファミリメンバー他は言っている。彼女の両親は定期的に彼女と彼らの孫金正雲とモスクワ、ウランバートル、モンゴリアで秘密に会っている。
 
彼等が選挙を盗んだ後直ぐに、日本の傀儡政権は、彼らのハザール奴隷ご主人の命令どおりに北朝鮮脅威について素直に叫び始めた。山口組暗殺者のミスターKは先週この著者に、選挙のときに日本の自然災害の予測は彼らの支配へ日本の服従を確実にするために地震兵器を放つハザール人の脅迫に基づいていると話した。地震兵器は一方的ではなく、大西洋のカナリヤ諸島の一つであるラ・パルマにおける突然の地震の発生が米東海岸と欧州に対する100mの津波を脅したことをミスターKに指摘しておいた。それがハザール人が地震兵器を使うことをやめた理由であったと、彼は語った。
 
北朝鮮がコントロールされている状況が続く限り、今回は、世界がこれらハザール犯罪者をこれを最後として破産させる本当のチャンスである。起こる可能性があるヒントとして、カナダの白龍会情報源は、今後8日間で、カナダ、欧州、日本、アメリカと英国は中央銀行会議を持つだろう。何かが間違いなく迫っている。この何かが不正な銀行システムを終わらせる可能性があり、それは必然なことである。それが正確にいつ起こるかについては、我々は分かる。
 
いずれにしても、ハザール暴徒の中近東支配、つまり石油ドル支配は崩壊している。モサドの資産家マッサウッド・バルザニは、クルド人がイスラエルへの奉仕に対して翻したので、権力から廃除されたと国防総省情報筋は述べている。ロシアは今、地中海へのクルド人パイプラインを支配しているので、イスラエルへの石油を遮断しているかもしれないと、その情報筋は付け加えた。
 
ハザール奴隷国家サウジアラビアは今、その石油マネーの力が弱まっているので、必死の穏やかな顔を見せようとして、投資家を求めようとしている。しかし、サウジが実際に働くことを学び、外国人に依存しなくなるまでは、彼らは彼らの計画に多く魅力を見出すことはないであろう。
 
米国でもまた、ハザール人の掃討は引き続き展開されている?これは、ドナルド・トランプとスティーブ・バノンが、米上院院内総務ミッチ・マッコネルと共和党規制勢力の支援を受ける見掛け倒しの上院議員、ボブ・コーカー、ジェフ・フライクとルザー・ストレンジの退陣を受けて、共和党と連携を強めたことに見られる。
 
また先週ハザール企業メディアの廃除も、NBCのワシントン支局のマーク・ハルべリンがセクハラの罪で起訴されることで、続けられている?ハリウッドでさらに多くのことが起こっており、企業メディア複合企業はハザール支配から脱出していると、国防総省とその機関当局者は約束している。
 
国防総省情報筋はまた、中国の新政府について次のようなコメントを出した。反汚職の皇帝王 岐山は多くの敵を作ったので、新人趙楽際が汚職を打ち砕くことができるように、政治局常務委員会から退いたかもしれないが、彼は依然として習の金融人であり、彼は米国の多くの財産を持っているので、トランプとの裏ルートである。
 
新中国常任委員会は、江沢民の上海派から二名、胡錦濤の広東派から二名、習金平の北派から三名の代表を抱えている。このことは二つの主要な権力中枢がいかなる重要な決定にもサインをしなければ成らず、単一の派閥が独裁的に支配できないことを意味している。
 
この中国グループは世界統治を、プーチン大統領に象徴されるロシア正教キリスト教権力と、トランプによって象徴される米国家戦略(軍事政府)によって世界統治を改善する方法を議論するつもりである?世界が幸運であれば、2017年11月3−14日のトランプのアジア訪問時に、多くの大きな良い決定が為されるであろう。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------
中央銀行会議が注目です。FRBと日本銀行は実力行使で占領しなければ成らないと思っている。
 
小池さんがケネディの真似をしようとしたのか・・・・・・・・あと一週間、期待しています。
 
(先週も言いましたが、今秋もフルフォードさんの英語ではありません。白龍会の宣伝ブログになってしまったのか?手を切るべしです、フルフォードさん)
 
財務省もだまっていないと思いますが。
 


∞ 今週分も読みやすいと思ったら、ライターはフルフォード氏でなかったのですね。でも、多少読みづらくても、コブラの信頼を得ているフルフォード氏自身のレポートであってほしいかも。
 
(^_^;)



 
  
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 12:06 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート英語版 (10/24)
∞  少々、読みづらいかも知れません。(^_^)

 


 
フルフォードレポート英語版
2017年10月24日
 

破産した米国株式会社の元大統領たちはゴッドファーザー・ブッシュへの募金番組を続けている。
 
捜査網はゆっくり、しかして厳しく、ブッシュ/ロックフェラーハザールマフィア一族と彼らの連邦準備理事会の印刷機に迫っている。多くの法的調査、下級ハザール暴徒の一斉逮捕の公への公開は、通常の公への公開の一部であり、陰謀サイトとして以前は批判されていたブログだけではない。
 
ハザール人の悲惨の興味深い兆候は、募金番組において米国株式会社の元大統領たちと共にポーズを撮るジョージ・ブッシュシニアの光景であった。
 


 

http://thehill.com/blogs/in-the-know/in-the-know/356605-photo-of-lady-gaga-and-five-former-presidents-goes-viral
 

まず、コンピュータ・グラフィックスと替え玉によって、この事件が本当に起こったが知ることは非常に困難である。
 
関連:ビルクリントンの健康危機−リトルロックへの家族の集合
 
それにもかかわらず、この事件は実際に起こったと思われるが、これはテキサスのCIA幹部がそれについて言わなければならないことであった。
 
「テキサスの募金番組はBSのみである。お金はジョージ・H・Wブッシュ財団を通じて行われたことに注意してください。彼らはできる方法でお金を盗んでいる。ハザールマフィア徒党は本当に必死になっているに違いない」
 
関連:大陰謀:ブッシュファミリーナチス犯罪シンジケート(無料PDF本)
 
彼らの絶望はここ数週間の雪だるま式に増えている。おそらく最も致命的なことは、ハザール人の虐殺に関する現在進行中の開示である。これは、米政府が1960年代半ばに50万人以上のインドネシア人を殺害したことを示す文書の公開から始まった。
 
テキサスのCIA情報筋は、「我々はスカルノを大統領を降ろし、スハルトを権力につけた」と認めている。彼の言い訳は「彼のラングレーの上司によって命じられてやっているだけだ」である。
 
大統領ドナルド・トランプは「さらなる情報をもらう前提で、私は長期にわたり公開が阻止され機密となっていたJFKのファイルを公開することを許可するつもりである」と言ったツィートでさらなる公開を約束した。
 
他の情報筋−NSA、国防総省、CIA−全てはトランプはケネディの暗殺に関する真実を公開するとは思っていない。
 
関連:トランプは我々が見たことがない3,000のケネディの暗殺に関わる文書を公開すると発表した。
 
しかし、過去ずっと信頼できる一人の国防総省の元上級官は「JFKファイルの関するトランプの発表は、ブッシュ・シニア、モサド、CIAと深層国家が関与している可能性があり、911、秘密の技術、秘密宇宙計画と大量逮捕に先立つ他の公開に関する情報公開の前触れである」という。
 
このブログの永年の読者は、JFKがスカルノが提供した金を使って、私有連邦準備制度理事会から米ドルの自由を確保しようとしたので、殺されたことを知っている。
 
国防総省情報筋は、いずれにしろ、「連銀理事長ジェローム・パウエルが、ゲーリーコーン、ジャネット・イエレンと、億万長者で911の容疑者であり、イスラエルの遺物ロン・ラウダーの義理の息子ケルビン・ウォーシュの三人のユダヤ人を打ち負かせ、次のFRBに選ばれる可能性があるので、ハザール人のFRB支配はダメになる。スタンフォードの経済学者のジョン・テイラー博士は副議長或いは議長になるかもしれない」と伝える。
 
情報筋は、「世界の通貨がリセットされれば、FRBは米財務省に編入され、金担保の米国債を発行するかもしれない」と言って、続ける。
 
ブッシュが嫌いと主張しているが、彼に非常に近いと思われるテキサスのCIA情報筋は、ハザールマフィアは「全インターネットは裏口を持っており、ハザールマフィアは最後の行為としてプラグを引っこ抜くと警告する過激な行動を取ることで報復する準備ができている」と言っている。
 
ビンゴ:全てのコンピュータ世界財務諸表は消滅する。
 
おっと、失礼、それはイスラム、北朝鮮、ロシア、イラン或いはブーギーマンがしたかもしれない。今月のお奨めは彼らの課題に合っている。
 
関連するNESARAの広範な歴史と2017年に予想される発表(噂)
 
アジアの情報源は以下のように同意している。
 
彼らはシステムを崩壊させようとしている。それは東京株式市場に続いて米株式市場の崩壊によって引き起こされる可能性が高い。両市場ともが毎日記録を更新しているのはどのように考えるのか?ダウの50%修正は少なくとも10−12兆ドルを喪失するだろう。東京に持ち込み、さらに5−7兆ドルを加えることができるだろう。これは金融システムを崩壊するに十分である。これら二つの市場はシャムの双子のようにつながっているので、世界の市場に影響を与えるドミノ効果が始めるだろう。欧州はほぼ同時に追従するだろう。
 
この情報筋は、仮想通貨についても以下の警告がありました。

「我々が知っているように、ビットコインの本当の創設者(日本のコンピュータ科学の発明家である中本哲史ではない)が当社からシステムに裏口を作っていた。時が来て、1000億ドル以上になると、彼らはビットコイン財布を空にして逃げ出す。彼らがオンライン取引のすべてを乗っ取れば、さらに多くなるだろう。」
 
レバーを引く黒幕の背後にいる人は誰ですか?オズの魔法使いですか?インターネットを作り、機密情報をサイバー空間を介して拠点から拠点へ素早く、密かに送信できる同じグループ。
 
関連 仮想通貨と気を付けるべき些細な詐欺−マーティン・アームストロング
 
インターネット上の混乱を引き起こすこれら脅威は、トランプが連邦取引委員会に反独占弁護士ジョセフ・シモンスを指名している事実に関連している。これは、GoogleやFacebookのようなハザール人の拠点が国有化されたり、破壊されたりすると言う憶測に繋がる。
 
ハザール支配の金融システムが偽装されている明確な証拠は、2017年度の米企業政府の赤字6,666億ドルの報道であった。その年の実質的赤字は1兆ドル近くであったが、悪魔の6,660億ドルと言ったのは世界を威嚇する彼らのいつものやり方であった。彼らは破産しているので、彼らの出してくる数字が何であれ、意味がない。
 
これは多分、世界の超金持ちが遠くに建設している隠れ屋に引っ張ってゆける現物金塊、芸術品、高価な宝石や現物で、価値があり、持ち運べるその他の物を買い込んでいる理由である。もし、彼等がこの惑星上に彼等が隠れる場所があると思っているならば、単純である。彼らの最善の選択肢は、降伏して、平和と和解を求めることである。
 
いずれにしても、中国人、ロシア人他は既に、CIPS国際決済システムを使った西側金融システムの崩壊シナリオの準備をしている。このことは、彼らは金融嵐を十分うまく切り抜けられるであろう。
 
西側では、金融システムからハザール人を排除して新金融システムを立ち上げるまで、現金、大福張、食料品、ガスその他の必需品の物流が必要となる。土地、共同所有証明書やその他の財務諸表の書込み行為と所有権は新現物担保の置換えに入力される。負債は新システムには入力されない。
 
金融システムを閉鎖する脅しは彼らに絶望感を呼び起こし、ハザールマフィアの断固とした取締りは、特に米国の多くの面に反映されている。
 
寄付との交換に米ウランの供給の20%をロシアへ売った理由の調査は、ハザールマフィアが負けている一面である。前FBI長官ジェームス・コメイのヒラリー擁護の共謀は別のことだ。
 
米軍は同様に、ラスベガスの大量虐殺を行った人々にも接近している。日本の米軍に繋がる情報筋は、英国警備会社G4Sの600千人の従業員はラスベガス全体に広がっており、これらの男達は関与していた。
 
この調査はハザールマフィアのシカゴ支店に及び、さらにはイタリアに及ぶだろう。
 
ハービー・ウェインスタイン(HW)の調査はまた、ハリウッドのハザール支配を終わらせる重要な地点になってきている。ここに、国防総省が言わなければならないことがある。
 
ハリウッドのドラマ「ゴイムの復讐」は大ヒット作であり、HW仲間のメンバーは映画芸術科学教会からのみならず、TV協会、全米プロデューサー協会、全米ディレクター協会、ハーバード大学からも追放され、彼のメタルは剥奪された。
 
また、数千人と言う多くの小児性愛者は世界中で逮捕されており、逮捕された人々はさらに上級の小児性愛者や悪魔主義者を指摘している。ハリウッドではFBIが120人の人身売買業者を逮捕し、84人の性的被害者の少年を救出した。一方、ブラジルではラテンアメリカ最大の小児性愛者が逮捕された。
 
国防総省情報源は、FBIは小児性愛者でモサド代理人のジェフ・エプスタインとの繋がりを調査している。エプスタインの調査は。子供の犠牲者は今、彼らの拷問者を名指ししても十分安全であることを感じているので、ビル・クリントンや英国元首相トニーブレアの方向へ、容赦なく向かっている。
 
一方、ハザール暴徒支配国イスラエルは、ロシアとイランがクルディスタンの油田を奪い取ったので、その国の主要な収入先の一つであるので、大きな打撃を受けた。もっと続きます。
 
欧州では、チェコ共和国が、国家主義者のトランプ風の億万長者アンドレ・バビスを首相に選出することで、EUファシストから距離を置く最後の国(英国、ハンガリー、ポーランド他に続いて)となった。
 
一方日本では、バーバラ・ブッシュの従兄弟リチャード・アーミテージに率いられるハザール暴徒勢力が、日本独立党その他が傀儡安倍を権力に留めるために不正選挙と呼ぶことを企んだ。
 
これは、アジアに拠点を置くCIA情報源が彼について言うことである。
 
「リチャード・アーミテージはブッシュ・シニアの為の間違いなく右腕である。
 
この男のベトナム時代に戻る:彼の専門:麻薬と兵器密輸、変わったところでは子供の人身売買がある。彼はまた、ある時期に国防副長官もやった。多くの帳簿外金塊が、彼の国防総省時代に動いた。他の情報源は過去に、この著者にアーミテージの謀反が米国がベトナムに負けた大きな理由の一つであると語った。
 
だから、アーミテージの親分ブッシュ・シニアの逮捕が行われると、アーミテージとその仲間は同様に、裁判に直面するだろう。
 
一方、西側が権力トップレベルに浸潤しているギャングの一掃に腐心しているように、中国は高みからさらなる高みに向かっている。彼らの5年に一度の党大会で、彼らの国の将来を実現する方法を模索している。彼らは5年のみならず、10年、20年さらに30年先を模索している。
 
西側が取り残されたくないならば、汚職の一掃を終わらせ、急いで金融政治システムを再起動させなければならない。
 


∞ ハザールマフィアさん達は破産したり、彼らが過去に犯した犯罪内容がディスクロージャーされるなどで四面楚歌状態にあるようですが、それでも、 ジョージ・H・Wブッシュ財団への募金番組が続けられているようですね。はたして寄付する人がいるのでしょうか? (^_^;)
 
「・・信頼できる一人の国防総省の元上級官は『JFKファイルの関するトランプの発表は、ブッシュ・シニア、モサド、CIAと深層国家が関与している可能性があり、911、秘密の技術、秘密宇宙計画と大量逮捕に先立つ他の公開に関する情報公開の前触れである』」
 
これだけの情報がディスクロージャーされると、ハザールマフィアさん達の逮捕が現実に起きますね。
 
「・・ハザールマフィアは『全インターネットは裏口を持っており、ハザールマフィアは最後の行為としてプラグを引っこ抜くと警告する過激な行動を取ることで報復する準備ができている』と言っている。・・全てのコンピュータ世界財務諸表は消滅する」
 
もし、世界中の銀行間ネットワーク系が全てダウンしてコンピューター管理の世界財務諸表が消滅したら、現金融システムの崩壊が起きます。でも、以前、地表の光勢力が旧金融システムを新金融システムに即座に切り替える準備はできているという記事がいくつかUPされていたので、光の勢力としては最悪の事態となっても、それは想定内ということかも知れません。
 
「・・中国人、ロシア人他は既に、CIPS国際決済システムを使った西側金融システムの崩壊シナリオの準備をしている。このことは、彼らは金融嵐を十分うまく切り抜けられるであろう」
 
一番良い方法は、ハザールマフィアのCIPS国際決済システムを使わないことですから、その点では、中国、ロシアは先見の明ありですね。おそらく日本はハザールマフィアの餌食になるでしょう。(-_-;)
 
「インターネット上の混乱を引き起こすこれら脅威は、トランプが連邦取引委員会に反独占弁護士ジョセフ・シモンスを指名している事実に関連している。これは、GoogleやFacebookのようなハザール人の拠点が国有化されたり、破壊されたりすると言う憶測に繋がる」
 
GoogleやFacebookが一般に浸透しているのは、ハザールマフィアがインターネット上の混乱を引き起こすのが目的であるようです。情報社会においては人々の世界規模の意識操作が行 えますからね。
 
(^_^)/





 
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 19:06 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート英語版 (10/19)
∞ 闇さん達はあの手この手で人類を破滅への道へ追い込もうとしていますが、それらはことごとく裏目に出ているようです。(^_^)/




 
フルフォードレポート英語版
2017年10月19日

 
ハザールマフィアの戦争を始める企みが失敗したので、交渉中のドナルド・トランプと金正雲の首脳会談
 
殺人、脅迫、贈収賄、喧伝によるハザールマフィアの支配がもはや否定できない形で全体的に解体されている。人類を古典本に基づいた破滅への道へ追い込もうとしているこれらの狂信者たちは、第三次世界大戦を始める最近の企てにおいて再び失敗した。彼らの絶望的な暴徒があるゆる場所で追い詰められていることが確認できるように、北朝鮮、クルドそしてイランにおいて見ることができる。
 
イランの場合、米大統領ドナルド・トランプはイランとの核条約を放棄するよう脅されていたが、同盟国同様に軍からの抵抗に直面して、トランプができることは好戦的誇張によってハザール人をなだめるだけであった。トランプの誇張はイランが核条約を破棄しようとしたと言うトランプの主張と矛盾する米同盟国の英国、ドイツとフランスの首脳による声明を受けた。
 
声明は国連安全保障理事会によって2231号議案として満場一致で支持されていると読める。国際原子力機関は、イランの長期的な検証と監視プログラムによって、イランがJCPoAを遵守していることを繰り返し確認していると述べた。
 
言い換えれば、彼らはトランプに嘘に基づく戦争を始めるなと言っている。これは、私が外交声明を見てきた経験において見られなかったことである。
 
事実、トランプの猛烈な誇張を支持した唯一の国は不正ハザール奴隷国サウジアラビアだけであった。いずれにしても、サウジアラビアの悪魔支配者は、悪魔偽イスラエル人の指導者のベンジャミン・ネタニヤフにイスラエル警察が迫るにつれて、彼等の保護者を失いつつある。
 
関連する見解:ロスチャイルド卿は、シオニズムを受け、イスラエルを作った経緯を説明している。
 
ハザール人による北朝鮮を使った第三次世界大戦を始める企みも失敗した。先週、二人の日本の上級政治家が、トランプが11月にアジアを訪問する時に、ドナルドトランプと北朝鮮独裁者の金正雲との首脳会談を交渉するために北朝鮮へ秘密の訪問をしたと、日本皇室家族に近い情報筋は言う。
 
もしこれが行われれば(最終決着は保留されている)、この会談はおそらく平和協定だけではなく、朝鮮半島統一の道を開くことになるだろう。しかし、それよりはるかに大きな声明もまた準備中かもしれない。国防総省幹部やアジア秘密結社の情報筋によれば、事実上の世界政府樹立の決定もまた高レベルで交渉されている。これはハザール暴徒によって支配される全体主義NWOへの計画ではなさそうである。むしろ、それは既存の構造を民主的に改革することを含んでおり、現実世界の平和と繁栄が人類に初めて可能になるかもしれない。
 
アジア秘密結社の情報筋は、水曜日に始まる5年に一度の彼らの大会議で新世界システムを議論することになっていることを、確認している。
 
ヘンリーキッシンジャーは、米国、中国と高レベルの検討については他のどこかの間で秘密裏に行われている議論については、間違いなく関わっていると、多くの情報源は認める。先週、ホワイトハウスはキッシンジャーがトランプが大統領になって依頼三度目の会談の後に新聞発表した。それは以下に(通常のキッシンジャーの苦言の形)部分的に読める。
 
「私は建設的で、平和的な世界秩序を構築する機会が非常に高まっているこの瞬間に、ここにいる。大統領はアジアへのたびに出発すし、それはシンポ、平和と繁栄へ多く紀貢献するだろうと思う」
 

https://www.whitehouse.gov/the-press-office/2017/10/10/remarks-president-trump-meeting-dr-henry-kissinger
 

アジア秘密結社の情報筋は、中国政府は水曜日から開催される5年に一度の大規模会議において議論をすることを確認している。
 
そのような議論が現時点で緊急性を要する理由は、もちろん、ハザール人支配の10平方メートルのワシントンDC政権(米国合衆国と混同してはならない)の事実上の破産である。
 
白龍会はアジア人に、彼らの刑事裁判を続ける為に必要な資金を奪うために、全面核戦争の脅しを使わせてはならないと助言している。彼らは、米軍はハザール人がこの惑星を破壊することを許さず、米国が掃討されるか、そこで権力を奪った犯罪者が排除されるかのどちらかだと説明された。
 
いずれにしろ、米国内の全ての権力からのハザール暴徒の廃除は、否定できないペースで続けられる。最後の標的はハリウッドである・国防総省が、そこでの行動をどのように要約したかは次の通りである。
 
映像と科学アカデミーがハーベイ・ウッェスティンを追い出すすことを圧倒的に認めて、彼のオスカーさえ押収するかも知れないので、ハリウッドは世界的な攻撃を受けている。FBIとニュ−ヨーク、ロンドンとフランスの警察が近づいているので、英国首相テレサ・メイはHWの大英帝国司令官勲位を剥奪するかもしれないし、フランス大統領エマニュエル・マクロンは彼のレジオンドヌール勲章を剥奪するかもしれないと、その情報筋は注目している。
 
HWに対する公開告発は女性が進み出るドアーを開けただけではなく、体を触られ、強姦されたり、わいせつ行動で虐待された男や子供のドアーも開けたと、彼らは続ける。言い換えれば、ハリウッドの廃除は始まったばかりである。
 
「彼の名のついた会社は、主要スタジオ、TVネットワーク、タレント機関、アップル、アマゾン、ゴールドマンと巨大ファンドが彼に毒性を感じているので、まもなく閉鎖されるかもしれないので、ユダヤ人の特権は今や過去のことであると、ある情報筋は指摘している。
 
大量逮捕と世界的通貨リセットの前哨戦として、文化戦争が、偽ニュース、NFL、ハリウッド、アイビーリーグ、ユダヤ権力のあらゆるレベルに拡大しているので、ユダヤマフィアは終わっていると、その情報源は言う。
 
世界経済システムは世界指導者達が好きであれ嫌いであれ、何らかのリセットが必要となる。多くの専門家トップが指摘しているように、西側金融市場は合理的な投資家の投資先の調達としての機能はなくなり、代わりに中央銀行の紙幣印刷の喧伝となっている。ハザール支配の私有中央銀行がどんなに現実を否定しようが、現実は常に追いついてきて、正確な時間は予測できなくても、ある種の恐ろしい市場事件は避けることはできない。
 
中国はまた、1990年代初めに日本が経験した不動産バブルよりひどい経験をしている。日本のバブルピーク時には住宅価格は世帯収入の20倍に達したが、中国のトップクラスの都市では、現在の価格は年間賃金の50−100倍に達している。つまり所得の50%が住宅ローンの支払いに回しても、200年の歳月が必要となる場合がある。日本では商業不動産価格はバブルピーク時の20分の1に低下した。人口の伸びが鈍化し、新築住宅ストックが大幅に増加している中国では、否応なしに、より悪い状況に対処しなければならないだろう。
 
言い換えれば、この状況を修正するためには、経済システムの全面的リセットと、一時の借金の帳消しと資産の再配分が伴う。
 
しかし、それを可能とするためには、イタリアのフリーメーソンロッジとスイスのツーグにいるシオニスト中枢にいるハザールマフィアの支配最上層を排除するためには、おそらく銃を持った男が必要となるだろう。始めるに良い場所は、目立つP2の指導者−フランシス法王である。
 
NSAは2011年3月11日の福島核津波攻撃を事件を自分の手柄として、自分は悪魔であると主張しているイエスズ会のピーターハンス・コルベンバッハの記録を持っている。法王がこれを公開しないで、協会に許しを求めるならば、彼は大量殺人者の仲間となるであろう。そのように、彼は逮捕され裁判に掛けられるために彼の首に賞金が掛かるであろう。フランシスよ、告白しろ。
 
福島と言えば、先週この著者は福島原子力発電所から20kmの距離で診療所を開いている木下裕勝博士の訪問を受けた。癌を専門とする木下は、優れた放射線検出装置を購入して、津波核事件の後、福島発電所の労働者を全体に検査した。彼は、二年間の検査において、なんら放射線と穂斜線中毒に苦しむ人を見出すことはできなかった。これは、我々が関係当局に提出した福島が海底に埋め込まれた核兵器によって被害を受けたことを示す証拠と完全に一致する。
 
それは、日本政府が支払った190億ドルは本当はハザール暴徒がその傀儡を日本の権力に維持するための大規模買収活動であったことを意味している。これは結果がなければ続かない。
 

http://www.independent.co.uk/travel/news-and-advice/la-palma-volcano-canary-islands-earthquakes-tremors-active-erupt-seismic-swarms-a7994476.html
 

これらの同じ勢力は、2013年に予測されたチェリャビンスク流星によって、天体の物体を地球に向けなおさせる力を持っていることを示した。NSAはこの事件に先立って、グノーシスイルミナティに与えた警告の明白な記録を持っている。
 
最後に、ロシア特殊部隊のメンバーが白龍会に接触してきて、彼らはガーナのアクラにある核兵器開発研究所を爆破するために、戦術核兵器を使用したことを知らせてきた。この事件は世界メディアにおいてはガソリンスタンドの爆発として報道された。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------

北朝鮮へ行ったのは、二人の高級政治家とは誰れ?先月、板垣氏が、小沢、前原で北朝鮮を訪問すると言っていたが、このことか。
 
2017年09月17日 01時29分25秒 | 政治
本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
 
小沢一郎代表は近く、民進党に復党、前原誠司代表と北朝鮮を電撃訪問し、拉致被害者奪還、「米朝和平」を実現する
 
◆〔特別情報1〕
 
小沢一郎代表は近く、民進党(前身は民主党)に復党し、前原誠司代表と2人が、訪朝団を組んで「第2の日本」北朝鮮(金正恩党委員長=元帥)を電撃訪問する。これは、米CIA情報である。
 
小沢一郎代表が、前原誠司代表に「筋道はできている。北朝鮮は、自民党とりわけ安倍晋三首相ではダメだ、民進党なら受け入れると言っている」と話を持ちかけ、スンナリ決まったという。日本人拉致被害者の奪還と「米朝・日朝和平」を実現する。
 
キッシンジャーがアッ変わっていることをやっと認めました。最近の情勢は不思議と板垣英憲が言っているようになっている。すべてではないが。 
 
嗚呼、悲しいではないか!」 
---------------------------------------------------------------------------------------------

∞  闇さん達の状況を抜粋してみました。  
 
・ 殺人、脅迫、贈収賄、喧伝によるハザールマフィアの支配がもはや否定できない形で全体的に解体されている。
 
・ 第三次世界大戦を始める最近の企てにおいて再び失敗した。
 
・ 闇さん達が追い詰められている状況を北朝鮮、クルドそしてイランにおいて見ることができる。
 
・ 国防総省幹部やアジア秘密結社の情報筋によれば、事実上の世界政府樹立の決定もまた高レベルで交渉されている。これは闇さん達の世界支配を目的とする「NEW WORLD ORDER( 新世界秩序)」ではなく、既存の構造を民主的に改革することを含んでおり、“現実世界の平和と繁栄”を目的とするものです。
 
・ ( DC政権側でない)米軍はハザール人がこの惑星を破壊することを許さず、米国が掃討されるか、そこで権力を奪った犯罪者が排除されるかのどちらかだと説明された。・・いずれにしろ、米国内の全ての権力からのハザール暴徒の廃除は、否定できないペースで続けられる。
 
・ 米国内の全ての権力からのハザール暴徒の廃除は、否定できないペースで続けられる。最後の標的はハリウッドである・国防総省が、そこでの行動をどのように要約したかは次の通りである。・・ハリウッドの廃除は始まったばかりである。
 
・ 大量逮捕と世界的通貨リセットの前哨戦として、文化戦争が、偽ニュース、NFL、ハリウッド、アイビーリーグ、ユダヤ権力のあらゆるレベルに拡大しているので、ユダヤマフィアは終わっていると、その情報源は言う。
 
・ 世界経済システムは世界指導者達が好きであれ嫌いであれ、何らかのリセットが必要となる。・・ハザール支配の私有中央銀行がどんなに現実を否定しようが、現実は常に追いついてきて、正確な時間は予測できなくても、ある種の恐ろしい市場事件は避けることはできない。
 
・ 経済システムの全面的リセットと、一時の借金の帳消しと資産の再配分が伴うには、イタリアのフリーメーソンロッジとスイスのツーグにいるシオニスト中枢にいるハザールマフィアの支配最上層を強制排除する必要がある。
 
以上から、闇さん達の廃除が世界的に進行していることがうかがえますね。また、コブラ ( 10/12) 状況報告によると、太陽系でのプレアデス艦隊によるキメラグループの掃討もかなり進行していて、地表近くのプラズモイド寄生生命体の十分な駆除もなされ、トップレット爆弾の誘発の恐れがなくなったことで、一定数のプレアデス艦隊がサブルーナー空間に帰還しているので、もしハザールマフィアが核ミサイルを打ち上げたとしても、完全に阻止されるでしょうね。従って、打つ手のなくなったハザールマフィアは遠からず廃除されることになり、地上のほんの一握りのハザールマフィアに支配されるハザールマフィアの世界はまもなく崩壊します。
 
(^_^)/ ト、イエルノヨ。
 
「廃除」とは「やめて取り除くこと」ですが、「遺産相続の相続権をなくす」など、法的に除くという意味があります。ちなみに「排除」とは「おしのけてそこからなくすこと」の意味です。(^_^)




 
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 10:56 | comments(0) | - | - |
フルフォード?レポート英語版 (10/09)
∞  暗雲が立ち込める? (-_-;)

 


 
フルフォード?レポート英語版
2017年10月9日


■ ベンジャミン・フルフォード:突然、MI6、モサド、CIA、NSA、国防総省、ヤクザ他皆が、何か大きなことが起こると言っている
 
突然、2011年3月11日の福島テロ攻撃後に接触してきた人々が全て、この著者を通じて白龍会(WDS)に接触しようとしている。これらには、ヤクザの暗殺者のトップ、MI6幹部、NSA代表、新CIA派の代表等が含まれる。彼らは定期的な連絡と共に、何か大きなことが起こると全員が認めている。
 
接触を新たにする最も異色の人は、数年前に日本軍事情報機関によってこの著者に、山口組相互防衛団体(こは3派に分裂する前の)のトップ暗殺者として紹介された、ミスターKである。小柄で穏やかに見えるKさんは、彼の仕事は彼が必要とする情報を得るまで、一度に一関節分の人間の指を切り落とすことから成っていると言っている。それから彼は死体を鉛に包んで、海に捨てると、日本軍事情報機関の川瀬高政は独自に確認している。ミスターKは彼は三菱銀行コングロマリット(おそらく失われた資金を見つける支援)の為に働いていると述べた。
 
日本に対する核津波攻撃の日の2011年3月11日正確に午前11時に私の携帯のアラームを鳴らすために、2011年3月10日にこの著者に会ったと主張する元山口組NO.2の宅見勝の娘はミスターKの仲間である。
 
山口組の本部の近くに住む神戸の住民によると、大量の救援物資を山口組本部に運び込むトラックが見られている。その結果、彼らの暴力団は、中央政府が地震の被害を受けた神戸住民に対する救援物資を提供するより、はるかに早かった。
 
今、ミスターKと彼らのグループは「本質的に精神的」に成っており、そして10月下旬から世界は、地震、嵐と他の災害を経験し、その結果めでたい新時代が始まる前に、世界人口が大きく減るだろうと語っている。ミスターKは詳細は避けていたが、10月22日の日本の総選挙の前に何かが起こると言っており、アジアの秘密結社情報源は、結果的には、ハザール奴隷首相安倍晋三の追放になる。
 
日本の暴力団は、ハザール支配下の日本銀行から彼らの執行役としての見返りに数十億ドルの支払いを受けると多くの機会にこの著者に語っている。彼らは地震兵器のような新たな攻撃の脅しの下、安倍のようなハザール傀儡を権力につけて置く為にできることは全て実行するように言われているのは明らかだ。
 
白龍会はミスターK他経由で、P2フリーメーソンロッジとスイスのツーグの彼らのボスが福島のような離れ業を再び起こそうとすれば、重大な報復を受けることになると伝えた。グノーシス・イルミナティによって、ハザール権力最高幹部の場所に、大量破壊は双方向であることを思い起こさせるために、3つの核兵器が置かれていると、イルミナティ情報筋は言う。また米軍に物理的に日本銀行を占領させ、暴力団にその金を配布している人間を逮捕するよう推奨している。彼らは、彼等が誰であり、そこにいるかを正確に知っている。徳仁皇太子は求められれば彼らを全て指摘する準備ができていると、三本足烏の情報筋は言う。
 
いずれにしても、ミスターKは何か尋常でないことが起こることを予想している唯一の人ではない。例えば、世界のメディアは米大統領ドナルド・トランプが何か不吉なことが起こると最近ほのめかしている言葉に注目している。
 
国防総省情報筋は、ラスベガスの虐殺とニジェールで4人の米軍特殊部隊を殺害したイスラエルの武装闘争の後、ホワイトハウス統合参謀長のジョン・ケリーは統合参謀本部と戦闘司令官を、NFL、反ファシズム主義、深層国家と徒党に対してトランプへ全員の協力を持って、10月5日にホワイトハウスに呼び込んだ。情報筋は、トランプが「これは嵐の前の静けさだ」と曖昧に言ったように、NSA長官の将軍マイク・ロジャーズと太平洋司令官の総将軍ハリーハリスまでもが招かれた。この嵐は大量逮捕、新通貨かの発行、世界通貨リセットの開始の形で起こるだろう。
 
「嵐の前の静けさ」は泥沼が浄化されようとしていることを意味し、彼らは全くすくんで体が動かないので、我々は写真でも撮ったほうがよいだろうと、CIA情報筋は確認している。
 
ラスベガスの大量殺人とそれに続く、責任ある一人の今は死んだ殺人者についての企業メディアの報道嵐は、ハザールマフィアによる致命的なミスであったと、多くの情報筋は認める。インターネットには複数の狙撃手が関与していることを示すビデオが満載であり、包括的な復讐への呼びかけが為されている。これを明確な嘘と広めることで、ラスベガス調査の担当を名目的に行ったFBIは米軍その他機関の標的になった。
 
カジノ王シェルダン・アデルソンと元国土安全保障省長官ミッシェル・チェルーフはこの事件を彼等が所有する会社によって製造される金属探知機を全てのコンサート、バスターミナル等で必須にすることで一稼ぎしようとしていたことが、内部通報者によってインターネット上で全面的に漏洩している。もし彼等が死んでいなければ、二人の男は今、指名手配が掛かっている。
 
別のCIA情報筋は、ラスベガスはシカゴの暴徒によって行われ、アデルソンやチェルーフのような親分もただのイタリアの前衛に過ぎないと言っている。「それはシカゴアウトフィット(シカゴに本拠を置くマフィア組織)装うフェレンチェ貴族であり、ユダヤマフィアの生き残りである。シカゴアウトフィットは兵器、麻薬、人身売買にかかわっている。ジョン・ディフロンズは彼の兄ピーター・ディフロンズと共にシカゴアウトフィットの最高幹部であると、この情報筋は言う。言い換えれば、結局はラスベガスのグラディオ作戦の背後にいたのはファシストP2ロッジフリーメーソンであった。FBIはP2の子会社であり、まもなく彼らの本部に戦車行くのが予想される。
 
攻撃下にあるもう一つのハザール権力センターは学界の支配である。「再びアメリカを偉大にするために能力主義を改善するために、ユダヤ人の要塞ハーバード大学はユダヤ人比率以上の代議員を持っていることと、トランプの義理の息子シャレッド・クシュナーのような助けになる平凡なユダヤ人が資格ある白人やアジア人から入学を盗んでいることに対して司法省の調査が入っている」と、国防総省情報筋は言う。
 
また、ニューヨークタイムスがユダヤ人の仲間、性的肉食映画の製作者で主要なヒラリーとオバマの資金調達者であるハーベイ・ウェスティンに関するヒット作を作れと命令されたので、ハリウッドと民主党は動揺していると、その情報源は言う。もちろん、ニューヨークタイムスの物語は・・・・・・
 
これは氷山の一角にすぎず、ハリウッドにおける殺人、強姦、小児性愛、そして人間生贄がはなはだしく暴露されることについて、もっと悪い刑事が確実に現れるでしょう。
 
ドナルド・トランプ自身は明らかに反対勢力に引っ張られている。あるCIAや国防総省の情報源の中には、彼を「沼地を枯渇させる」英雄として描いているが、他のCIA筋では、彼は薬物に侵され、脅迫されていると言っている。CIAが記録に従って、北朝鮮の独裁者金正雲が狂人であると言ったトランプの声明を否定した先週、米政府内から分裂の明らかな兆候が見えてきた。CIAはもし戦争が韓半島で始まったならば、そては北朝鮮から始まることはないと明らかにした。
 
北朝鮮を第三次世界大戦を開始する言い訳に使う作戦は頓挫している今、ハザール人はイランをゴグーマグ終末戦争を始める言い訳に使うために緊張を高めようとしている。しかし、国防総省情報筋は、イランの件は起こらないと言っている。
 
米国内で緊張を高めた理由は、ワシントンDC株式会社が、アメリカ合衆国ではなく、9月30日に年度末支払期限に失敗したからであると、MI6情報筋は言う。米国政府の予算は1兆ドルの不足を抱えており、その状況は、それ単体ので見積もりによれば、純資産は85兆ドルのマイナスに達している。
 
MI6の筋によれば、支払いの期限を逃したとき、10月17日まで延長が認められた。しかし、これまでの報告では、12月15日まで延長が認められたため、特定の日付に固定することは賢明ではありません。今年は、米国の企業政府が業務を継続するための資金を見つけることが特に困難であることが明らかになっている。
 
ハザール人が実際の倒産と権力喪失に媚びているもう一つの理由は、石油ドル体制の崩壊である。サウジアラビア王サルマン(おそらく偽物)は先週、サウジ君主一族として初めてロシアを訪問した。サウジアラビアはロシアから武器を買うことや他の多くの取引の合意に達していると、多くの新聞報道が言う。さらに、サウジも彼らの石油を米ドル以外の通貨で売ることで、石油ドル体制の終了の可能性について話したと、国防総省情報筋は言う。これが米軍に、サウジとその同盟国との軍事演習を全て中止することで、サウジアラビアに隠れた脅威を発するようになった。
国防総省は依然としてその装備を動かし、その給料を支払うためにサウジの石油が必要であり、したがって代替世界金融リセットが実行されるまでは、石油ドル体制の完全死は認められないと、国防総省情報筋は言う。
 
何か大きなことが起こる他の兆候として、先週ニューヨークのFRBの屋根の火災があった。
 
もし望むなら、発電機が火災を引き起こしたと言う連銀の話を信じることもできるが、最良の推測は、長い間引き延ばしになっている米軍の犯罪機関の占有の前に証拠を償却したと言うことである。
 
この秋には、我々の惑星のハザール人の支配を永久に終わらせる機会がやってくる。あなたが行動を起こせる立場にいるならば、実行してください。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------
今回はフルフォードさんが書いた物ではありません。長年、彼の英語を訳してきましたので、すぐに分かる。英語の構文、単語、スタイルが違う。これは白龍絵画書いた物でしょう。細かすぎる。

色々書いているが、「要はそろそろ米軍の軍事行動が起こる」と言うこと。首を長くして待っておりました。米軍がワシントンDC、FRB、そして日銀を占領して、悪玉を始末し、世の中を浄化する。

期待しています。
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
∞ どうやら、今年の秋に「何かを起こす」という不穏な動きがあるようですね。
 
「・・ヤクザの暗殺者のトップ、MI6幹部、NSA代表、新CIA派の代表等が含まれる。彼らは定期的な連絡と共に、何か大きなことが起こると全員が認めている・・」
 
「・・ミスターKと彼らのグループは『本質的に精神的』に成っており、そして10月下旬から世界は、地震、嵐と他の災害を経験し、その結果めでたい新時代が始まる前に、世界人口が大きく減るだろうと語っている。ミスターKは詳細は避けていたが、10月22日の日本の総選挙の前に何かが起こると言っており、アジアの秘密結社情報源は、結果的には、ハザール奴隷首相安倍晋三の追放になる」
 
「・・世界のメディアは米大統領ドナルド・トランプが何か不吉なことが起こると最近ほのめかしている言葉に注目している」
 
「・・トランプが『これは嵐の前の静けさだ』と曖昧に言ったように、NSA長官の将軍マイク・ロジャーズと太平洋司令官の総将軍ハリーハリスまでもが招かれた。この嵐は大量逮捕、新通貨かの発行、世界通貨リセットの開始の形で起こるだろう」
 
「ドナルド・トランプ自身は明らかに反対勢力に引っ張られている。あるCIAや国防総省の情報源の中には、彼を「沼地を枯渇させる」英雄として描いているが、他のCIA筋では、彼は薬物に侵され、脅迫されていると言っている」
 
「この秋には、我々の惑星のハザール人の支配を永久に終わらせる機会がやってくる。あなたが行動を起こせる立場にいるならば、実行してください」
 
いやいや、てんこ盛りで、正に“風雲急を告げる”といった感じですね。もし、この秋、今この時期に闇さん達の支配を終わらせる、「サプライズイ」ベントが起きるならば、それは起こすべきでしょうし、我々の集合意識がそうするということでしょうね。
 
ただ闇さん達に牛耳られている、現アメリカ大統領のトランプ氏がどう動くかは気になりますが、でもそこらは光の軍隊がうまくコントロールするでしょう。
 
それと、プレアデス艦隊が対処中のプラズマトップレット爆弾の完全排除の状況も気になります。もしも、キメラグループのアルコンが自暴自棄になってプラズマトップレット爆弾を起爆したとしたら、地球の完全破壊とまではいかないとしても、人類と地球にとって大きな痛手を被ることになりますからね。
 
“・・この嵐は大量逮捕、新通貨かの発行、世界通貨リセットの開始の形で起こるだろう”
 
サプライズイベントは「闇さん達の大量逮捕」がトリガーとなるようです。その後はRV、GCRが開始するなどのイベントラッシュが起きます。ここまでいけば、我々は間違いなく新時代を創造するレベルに到達したことになります。もちろんアセンションも視野に入ります。(^_^)♪
 
“あなたが行動を起こせる立場にいるならば、実行してください”
 
現状で、我々ができるのは瞑想で光のパワーを強めることです。
 
(^_^)v






 
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 10:46 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート英語版 (10/03)
∞ フルフォードレポートは日本語的には理解しにくいと思いません?(^_^;)
 
     


フルフォードレポート英語版
2017年10月3日
 

■ 米国は北朝鮮を核攻撃し、日本は安倍首相を捨てることを決める
 
NSA筋によると、先週米国空軍は最近のミサイル挑発をやめるよう警告として、北朝鮮の核実験場近くの山頂に核兵器を投下した。これは、非武装地帯を21世紀で最北端を飛行する米国爆撃機として世界のメディアで報道された。
 
この飛行に続いて、北朝鮮が最近水素爆弾を試験した場所に近いところでマグニチュード3.5の地震の報告が続いた。反対メディアの報道は、この地震は自然なものか核爆発の結果であると述べている。いずれにしろ、北朝鮮はこの事件の後、新たな核実験は行っていない。
 

http://www.npr.org/sections/thetwo-way/2017/09/23/553127805/earthquake-in-north-korea-sets-off-alarm-and-speculation
 

米大統領ドナルド・トランプはその後のツィートでこの攻撃の暗示をしているようであった
 
「私は、我々の素晴らしい国務長官レックス・テラーソンに、リトル・ロケットマンとの交渉に時間を割く無駄をさせている、エネルギを節約しろ、為すべきことをやろう。ロケットマンとして25年間うまく行かなかった。何故、今うまく行くのか?クリントンは失敗した、ブッシュも失敗した、オバマも失敗した。私は失敗しない」
 
北朝鮮への核攻撃は、アジアの秘密結社がハザールマフィアのヘンリーキッシンジャーと協議して、日本の首相安倍晋三を排除すると言う決定に続いていると、アジア秘密結社筋は言う。それが安倍が10月22日に総選挙を行う理由である。日本の次の総理大臣は日本で最初の女性総理である東京都知事の小池百合子になると、その筋は言う。
 
日本の企業宣伝メディアは今、安倍スキャンダルと小池の熱烈な報道で小池新党による逆転勝利への道を準備している。また、全野党は命令に従い、突然満場一致で小池を支持することを決めた。
 
小池はまた、日本のベテラン政治家小沢一郎の支持を受けている。小沢は北朝鮮の代理人(彼の母親は北朝鮮)でありロックフェラーの手先(ジェイ・ロックフェラーは彼の自伝の英語版の序文を書いた)である。ロックフェラーのかばん持ちヘンリーキッシンジャーは小沢の湯女日本の彼の配下を動かし、小池が不人気の安倍に置き換わることを確実にしようとしていると、多くの情報源は是認している。
 
また、この運動にサウジアラビアと韓国も、韓国少数民族ビジネスマン孫正義として関与している。孫は今、日本の選挙を盗む機械を作っているムサシエンジニアリングを所有している Fortress Investment Groupを所有している。最近、サウジアラビアから1000億ドルを受けて、500億ドルをドナルド・トランプに提供したのは孫であることを思い出してください。
 
小池は流暢なアラビア語を話し、中東に、特に石油産出国に友好的であることは日本ではよく知られている。小池が原子力に反対と言っているのは偶然ではなく、日本の原子力発電所を占めることは日本は電力網を維持する為にはサウジアラビアからもっと石油を買わなければならなくなるからである。
 
小池はまた、米国との軍事同盟を強化することも約束している。彼女がこれをしようとしているのは、日本の奴隷規制勢力が米軍太平洋司令官としてハリーハリス提督の代わりの誰がなるかを心配しているからである。それはスコット・スィフト提督と言われていたが、ハリスからは引き継がないと述べた後、彼は突然先週、退官を発表した。
 
日本の奴隷政治家既成勢力は、次の最高司令官が、日本の警察の勧告に従って、元首相や日銀総裁のような700人のハザール奴隷を逮捕することを恐れている。
 
これが起こるかどうかは、彼女が権力を約束されていると仮定して、小池の行動による。特に、彼女とその傀儡規制勢力はロスチャイルドのための第三次世界大戦を開始することを止めなければならない。その代わりに、彼らは平和と朝鮮半島統一の交渉を求められると、アジアのCIA情報筋は言う。
 
ホワイトハウス外の影の大統領であるスティーブ・バノンといまいましいキッシンジャーが中国を取り込もうとしているので、国家主義者たちはグローバリストと規制勢力の召使を破る準備ができていると、状況について国防総省筋があいまいに述べたことである。
 
進軍命令を受けたと言われている安倍以外の規制勢力召使は、英首相テレサ・メイであると、CIA筋は言う。メイは英国労働党指導者(そして9/11の真実追求者)ジェレミー・コービーによって置き換えられることになっていると、その情報筋は言う。最上層で、コービーを昇格させることが決まっている。もしそうならなければ、国民はグレンフェル・タワーの話を公表するだろうと、その情報筋は言う。400人以上が意図的な火事で死亡した、それは悪魔 Molechへの犠牲を意味していたと、その情報筋は言う。
 
イスラエルのハザール暴徒拠点は、米国が違法なクルド国民の投票を拒否しているので、撃退されていると、国防総省筋は言う。
 
さらに、ロシアと中国がインターポールにパレスティナ人を受け入れさせたので、イスラエルの犯罪者とモサドテロリストは世界中で逮捕されるだろうと、彼れは付け加えた。
 
ハザール人はまた、元の米国拠点でも多くの敗北に直面している。ハリウッドでは、警察が、プレイボーイの創始者ヒュー・ヘフナーの死を殺人として調査しており、それはハリウッドのエリートによる小児性愛、拷問、人間生贄、その他の恐怖を暴くための訴訟を彼が取り仕切っていたからであると、国防総省とLA警察情報筋は言う。
 
また、米国南部では、上院指導者マッコネルと共和党の陰謀を支持を受けた徒党の駒であるアラバマ州上院議員ルーサー・ストレンジは、バノンとトランプ陣営に支持されたキリスト教保守派の判事ロイ・ムーアに敗れたと、国防総省情報筋は言う。
 
「トランプはルーサーには無関心であったが、えり好みはできないが、義理の息子ジャレッド・クシュナーを負け馬に賭け、私的メールを使って女性として投票したり、秘密事項許可と資産公開について嘘をついたり、イスラエル代理人として行動したりすることは言うまでもなく、首にしたと、彼らは付け加えた。すでに、トランプへのクシュナーのアクセスはホワイトハウス参謀長の将軍ジョン。ケリーによって制限されている。
 
さらに、ホワイトハウスを運営する軍事政権によって、ダンフォードは2年目の統合参謀本部議長として常任理事会で全会一致で承認されたと、国防総省情報筋は言う。
 
NFLを使って国歌が演奏され時に選手に起立をしないよう命令することによる軍隊への反撃の企みもまた、ひどく失敗した。

これは国防総省情報筋がその状況について述べたものである:国家国旗だけではなく米軍に対して戦うために、ユダヤ人のハリウッドによって武装されたNFLは今、リーグやチームだけではなくナイキ、フォード、ペプシ、ビザ、フェデックス、ゲンダイ、アンハイザーブッシュ、マイクロソフト、ダノン、マクドナルド、プロクターギャンブル社のようなスポンサー企業に対しても愛国者によってボイコットの対象になっている。
 
その結果、ユダヤマフィアのNFL黒人抗議者のところに素早く走った国家主義者の基盤をトランプが集めた後、ユダヤ人が運営する全米バスケットボール協会はメッセージを得て、主要な黒人選手に国歌に対して起立するように命令したと、その情報筋は続ける。
 
ハザール人と彼らの麻薬王である、不祥事を起こした前FBI長官ジェームス・コミーの保護者である米麻薬執行長のチャック・ローゼンバーグにとってもう一つの敗北は、米軍がFBIとDEAの合併計画を打ち切った後、解雇されたと、彼らは言う。
 
トランプ政権を辱めるためにプエルトリコに対して地球工学的嵐を使うハザール人の計画もまたひどく失敗した。ハザール人は偽のツィッターアカウントと宣伝メディアを使っプエルトリコを被害者として、トランプは援助しない人種差別主義者として描いた激しいキャンペーンを実施した。事実は、プエルトリコを短期に元気の戻すために必要な物資は全て米軍が提供した。
 
残っている唯一の問題は、ハザール人が金融システムの支配を使って、その島のATMを全て閉鎖していることである。スペイン語のメディア発行ではプエルトリコは比較的軽微な被害である写真を見れば、英語の企業メディアの報道は全くのウソであることが分かる。
 
もちろん、実際に怒っていることはプエルトリコは、ハザール銀行システムから切り離されているので、その債権を払い戻してはいない。米軍は状況を修復するために、物流と現金を投入した。

しかし、トランプを表看板として使っている米軍事政権は、依然としてこの大統領、特に経済政策にかかわることについては完全に支配していない。それが、先週トランプが米国の富裕者層1%に圧倒的に支持された税制を発表できた理由である。
 
さらに、トランプとカナダと英国の関係において、何か奇妙なことがある。先週、英国ハリー王子はカナダでメラニア・トランプとメディに対してポーズをとっている間、長い間不自然な悪魔の手のサインを表示した。
 
CIA情報筋は、これは彼が会ったメラニア・トランプは本物のメラニアではなく、替え玉であったことのハリー王子からのサインであったと言っている。MI5情報筋は、彼はメラニアは悪魔主義者であると指摘していると言っている。いずれにしろ、トランプはメラニアの訪問に続いて、カナダの旅客機に対して220%の関税を課した。
 
北朝鮮の核問題、プエルトリコの厄介問題、そして米国の第一位の貿易英手国カナダとの貿易戦争宣言はは全てが全くぼんやりしている。これは9月30日に事実上破綻し、現在は間借りしている時間に住んでいる事実に関連している。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------
北朝鮮のミサイル騒動は、米国株式会社の倒産問題が決着しないので、世界に脅しを掛けている。
 
米国の旧体制と新体制が北朝鮮で争っているということ。
 
いよいよ、決裂して米国が武力行使を始めたか。圧倒的に新米国が勝つに決まっている。相手の出方が見ものである。
 
ロスチャイルドの召使の小池や、ロックフェラーの手先の小沢を世界支配層が認めたということ?
 
安倍と同じじゃないか。安倍と同じじゃないから認めたのではないのか?ストーリが取れません。
 
また、スコット・スイフト提督が退官したなどと言うニュースは聞いていないが、特別秘密情報なのだろうか?彼には期待しているのだが。
 
色々、小競り合いで勝っているのはわかりました、早く破綻させてください。逆のことをしてませんか?トランプさん!脅されるような弱みがあるなら、世界の為に辞めて頂きたい。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
∞ 「NSA筋によると、先週米国空軍は最近のミサイル挑発をやめるよう警告として、北朝鮮の核実験場近くの山頂に核兵器を投下した。これは、非武装地帯を21世紀で最北端を飛行する米国爆撃機として世界のメディアで報道された。」
 


 

「この飛行に続いて、北朝鮮が最近水素爆弾を試験した場所に近いところでマグニチュード3.5の地震の報告が続いた。反対メディアの報道は、この地震は自然なものか核爆発の結果であると述べている。いずれにしろ、北朝鮮はこの事件の後、新たな核実験は行っていない」
 
これ、米国が北朝鮮の核実験場近くの山頂に「核兵器を投下した」ということなら、マグニチュード3.5の地震の報告が核爆発であったということでしょうか。つまり、アメリカが実際に核攻撃を行ったのではないかということです。
 
これが、最近、北朝鮮の金正恩がおとなしくしている理由でしょうか。(-_-;)




 
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 00:06 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート英語版 (09/27)
∞ 窮地に陥ったトランプ大統領!? (-_-;)

 

 

フルフォードレポート英語版
2017年9月27日


◇ 米大統領ドナルド・トランプは国連で、シオニストの崩壊によりオバンプになる
 
先週の国連での彼の演説を聞いた人々を気付かせたように、ドナルド・トランプ大統領は重大な間違いをしてしまった。「北朝鮮を完全に破壊する」と脅すことで、彼は平和を促進するための会場で戦争を脅す唯一の世界リーダーであった。トランプがそれをしたのは、彼が未成年の少女とセックスをしたビデオによってハザール暴徒によって脅されているからであると、CIA情報源は言い、国防総省情報源は以前から言っていることを確認した。CIA情報源は、国防総省情報源が気付いていないコンピュータグラフィックで作った偽の彼が少女を殺すビデオもあると付け加えた。さらに、「トランプは生きて、彼の家族を被害から守ろうとした」と、CIA情報源は言う。
 
ホワイトハウス参謀長ジョン・ケリー将軍の写真を見れば、トランプが合意された原稿から離れるにつれて彼の手に頭を埋めるのを見ることができ、米軍のパロディではないといえる。
 
兵器で精神的に狂った老いぼれを確実に飼いならすための、北朝鮮の独裁者金正雲の報復脅しは当に、世界中の人々を恐怖で満たすように企画された同じハザール人の演技に加えられる。
 
北朝鮮とドナルド・トランプが同じハザール暴徒から命令を受けていることを示すためにそう深く調べる必要はない。足跡は我々が示すように、スイス・ツーグのロスチャイルド複合体に通じている。
 
トランプの場合は、ハザール暴徒との関係は、彼が破産した時に彼を救うために金を持ってやって来た人を−その本部がツーグにあるロスチャイルド家−見つけ出すことで分かる。
 
もちろん、前任者のバラク・オバマようにトランプは二人の相反するご主人様の間で引き裂かれているので、両者を喜ばすためには人前で方針を変えなければならない。
 
北朝鮮の為に、ハザールリンクを我々に思い起こさせるために、多くの一般に公開されている点を2,3つなぎ合わせて見ましょう。北朝鮮の核技術から始めましょう。例えば、前米国防長官のドナルド・ラムズフェルトは北朝鮮に核技術を提供しているスイス企業ABBのボードについている。これによって、核兵器の必須物質であるプルトニウムが製造できる。
 
ABBはエドモンド・ロスチャシルドグループと共に、国連のグローバル・コンパクト・ネットワークの一員です。
 
大陸弾道ミサイルに核兵器を搭載するため必要なロケットエンジンを北朝鮮に提供しているのはハザール不正国家ウクライナであることが分かった。
 
これを探している人々にとってこの種の公開されている情報がもっとあるが、この著自身の情報に切り替えてみましょう。
 
まず、北朝鮮独裁者金正雲は彼がスイスで勉強をしている間は、美しい女性、華麗な車、上等な酒でロスチャイルド家によって丁重にご機嫌をとられていたと、ロスチャイルド家のメンバーは言っている。
 
日本の公安調査庁の杉山光弘?によれば、ロスチャイルドに繋がるアメリカ・タバコ会社は永年、再ラベルして北朝鮮のタバコを世界中に売っている。
 
タバコは世界中で売れている北朝鮮の麻薬だけではない。山口組暴力団の幹部や、マカオ、中国のMI6代理人を含む複数の情報源は、北朝鮮はハザール流通ネットワークを通じて世界中にアンフェタミンを供給していることを確認している。
 
従って、もちろん、北朝鮮について人々を恐れさせようと先週国連の演説に多くを捧げた日本の奴隷首相安倍がいる。安倍は完全に朝鮮統一教会につながっている。
 
統一教会は南アメリカのパラグアイのブッシュ牧場の隣に牧場を持っており、麻薬と武器の密輸に関連していることが公に明らかにされている。
 
安倍は韓国から非難するように日本国民に警告することで、さらなるオアニックを引き起こしている。
 
誰かが韓国の米軍家族に非難するよう偽のメッセージを送ったので、米諜報機関にこの不正メッセージの背後に誰がいるのかを調査させた。おそらく、彼らは安倍に尋問することになるだろう。
 
日本の諜報機関の担当官は、現在の北朝鮮のドラマは、相反するチームの一部であると思われる人々によって実行される「猿芝居」とか「モンキーショー」であると表現している。
 
北朝鮮はハザール人によって、彼らは日本、朝鮮半島と中国北部を合同したより大きな満州を作ることが認められていると、日本の情報機関の情報源は言う。
 
ロスチャイルドは、4千万人の日本人が北朝鮮へ行き、福島後の彼らのアジア本部をそこに作ると約束していると、ロスチャイルド家のメンバーは公言している。当時、日本の首相菅直人は日本外国記者クラブで福島後に東京から4千万人が避難するのかと聞かれたときに、多くの聴衆の前でこの一部を認めた。
 
日本の韓国人は裕仁天皇が韓国の皇女との間に生まれた息子、小久保和義と呼ばれる男から命令を受けていると、日本の情報源は述べている。ハザール人の為に日本銀行を支配している人は彼であり、偽の天皇ではないと、これらの情報源は言う。
 
そして今、北朝鮮はハザール人によって極度の致死的武器を与えられていおり、一方日本の彼らのカウンターパートは「北朝鮮を恐れる」喧伝を追い出している。
 
だから、ここで何が起こっているのか?答えはもちろん、古い格言「金に従え」を使うことで見つけることができる。
 
その背景の話としては、米企業政府とそれを所有するハザール暴徒の事実上の破産である。これは、彼等が奪い取ったアメリカ合衆国とは関係がありません。また、アメリカ国民が懸念する限り、ワシントンDCの悪魔の存在を破産させることは彼らを解放することになることを指摘しておく必要がある。
 
いずれにしても、破産の話に戻ると、ハザール人は彼らの古い代役を使って−第三次世界大戦を始める脅し−今回は彼らの北朝鮮傀儡を使って彼らのショーをもっと続けてゆくためにさらなる金を奪取しようとしている。
 
彼らはハリケーン・マリアによるプエルトリコへの被害は大きく誇張されている報告書を、不可抗力であり、DCが所有する島が負っている1230億ドルの夫妻は払う必要がないと宣言しようとしている。また、プエルトリコの災害救済資金を調達する不正行為もある。実際にどのくらいの援助金が彼らに届いたか、ハイチ人、つまり仕組まれた災害の被害者に聞いてみればよい。
 
国土安全保障省もまた、運転手から多くの金を強奪しようとして、警察に多くの金を支払っている。状況は非常に悪化しているので、カナダ政府はカナダ国民に、警察によって盗まれるので、多くの金を米国に持ち込まないように警告している。
 
一方、彼らの不正金融システムを支えようとしている彼らの努力は、金融市場にとっては大迷惑な話である。多くの人々が市場の現実からの逸脱に目覚めている人々が多くなったので、それはあざけりすら受けるようになっている。
 
我々は、米企業の財務状況がどれほど悲しい物かを示すことになる、奪われた年金基金から基盤の腐敗に到るまでの長いリスト続けることができるが、実際のニュースに従う人は誰でも、これを知っている。
 
現在進行中の他のこととしては、ハザール人がニクソンショックを引き起こした1971年の金の裏打ちが切れて以来、石油と石油ドルを裏打ちしていた物資の支配を失っているということである。ベネズエラはイラン、ロシアと石油代金としてのDCドルを拒否している者たちに統合した。一方、ロシアは中東のハザール傀儡IS軍によって支配されていた油田を取り戻しているので、さらに石油収入を削減している。
 
ハザール奴隷国家イスラエルとその傀儡傭兵軍はクルディスタンを使って石油を奪おうとしているが、イスラエルは、石油をさらに盗もうとするクルド国民投票策略において、トルコ、イラン、イラク、シリア他同様主要国によって反対されていると、国防総省情報源は言う。
 
追い詰められたハザール・ワシントンDC政権は、12月15日まで行き延べられる十分なお金を与えられたので、その後は強烈な裏交渉の問題である。その意味で、全ての北朝鮮騒動は破産決済を交渉するときのハザール人によって机を叩かれる。
 
だから、12月15日以降に起こりうる可能性があることは?元海軍のスティーブ・バノンはトランプにとって裏ルートを確立するために中国No.2の王岐山に会って、おそらく世界通貨リセットと金担保ドルの最終的詳細を円満にしたと、国防総省情報源は言う。王は反汚職を率いているが、依然として事実上の金融工程であり、まだ5年は続くかもしれないと、その情報源は言う。
 
一方、我々はスイスのツーグのロスチャイルド本部の代理人によって、「ロスチャイルド代理人が最近カナリア諸島で簿外の金塊を買おうとしていたと聞かされている。彼等がいくらかの金塊を買うことについて話すとき、これは100~500メトリックトンを意味している。それは彼らの暗号であると、その情報源は続ける。
 
アジアのドラゴン・ファミリーの情報源もまた、ファミリーの長老が終に重い腰を挙げ、いくばくかの資金を出したと言っている。お金の最初の部分は、ロシア、中国と米軍に渡り、韓国、日本他の状況を一掃するために使われると、この情報源は言う。

過去の経験は我々に、特定の日に物事が起こると予測することに消極的である。しかし、12月15日は注目の日である。

---------------------------------------------------------------------------------------------
毎年この時期になると秋になれば世界は解放されると言い続けたフルフォードさん。自分は三年早いと言っていたので、そろそろ3年ですので期待しています。米軍かなんか知らないけれど、銃火で一掃しないと終わらないと思っている。日本もDCも。今度の新将軍に期待する。日本人二世らしい。

どんどん、やってください、よろしくお願いします。
嗚呼、悲しいではないか」 http://fanblogs.jp/jicchoku/
---------------------------------------------------------------------------------------------

 
∞ “ハザール・ワシントンDC政権は、12月15日まで行き延べられる十分なお金を与えられたので、その後は強烈な裏交渉の問題である”

“12月15日以降に起こりうる可能性があること・・・世界通貨リセット”

“12月15日は注目の日である”

(^_^)/



 
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 12:06 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート英語版 (09/19)
∞  最近のフルフォードレポートの内容は文意がよく掴めないところが多いと思いません?(^_^;)

 


 
フルフォードレポート英語版
2017年9月19日
 

■ ドナルド・トランプは11月に長期募金活動の為にアジアへ行く
 
米大統領ドナルド・トランプは11月にアジアへ行くことが予定されており、公式にはAPEC会合に出席するためであるが、実際は長期募金活動に行くと、複数の情報源は言う。
 
募金活動は、破産した米企業政府を、主にアジアの債権者によって与えられた12月までの延長を超えて生かせるための金を得ることを目的としている。
 
米企業政府は9月30日の決算期限の後も3ヵ月運営を続けるに十分な金を与えられた。何故なら、彼らは惑星を破壊すると脅したからであると、アジア秘密結社の情報源は先週の白龍会代表との会合で確認した。言い換えれば、彼らは全ての最近の北朝鮮の大騒ぎが重大な強要キャンペーンであったことを確認した。
 
白龍会は12月以降についてはアジアは企業政府に選択肢を与えることを勧告した。「政治経済システムのカナダ主導の改革と引き換えに、カナダによる支配を受け入れないのなら、我々は全面核戦争であなたのはったりに戦する」と言えばよいい。拡大虐殺とカナダ人のどちらかの選択を迫られれば、アメリアk人が何を選ぶかは安全な賭けである。
 
そのようなシナリオにおいて、米軍の指揮系統は、おそらくカナダ軍をも引き継ぐ可能性が高い。その代わりに、カナダ人はワシントンDCが成り下がった下水槽の掃除の間、政治と経済を支配するだろう。そのような動きは公的支援を受ける可能性が高い。DCの政治家に対するアメリカの支援は、米軍の支持が一貫して約70%であるのに、10%以下である。対照的に、賄賂を受け脅迫されているDC沼とは異なるので、カナダ人の60%以上が政府を支持しており、国は国民の為に実際に働いている。
 
いずれにしろ、差し迫った米の破産と崩壊の兆候は日増しに強まっているので、米企業政府が先送りする能力はとっくに終わり、あるいくつかの厳しい選択をなさねばならない。例えば、カルフォルニアでは米国最大の公的年金基金であり、うまく運営している一つであるカルパースは、年金支出を90%カットすることを余儀なくされている。
 
一方、ペンシルバニア州はその支払いができない、イリノイ、プエルトリコ、デトロイト他と連携している。
 
これらの出来事は、米企業政府に過去40年かその手段を超えて生き残らせることを可能とした石油ドルシステムが崩壊した事実を反映している。
 
広く言われているように、中国は石油を金担保の元で買うと発表して、石油ドルを死に至らしめた。今、米国の石油の最大の輸入元のベネズエラがこれ以上石油の支払いに米ドルを受け取らないと言っている。
 

http://www.foxbusiness.com/features/2017/09/13/venezuela-stops-accept
ing-dollars-for-oil-payments-following-u-s-sanctions.html

 

絶望のもう一つの兆候は、米国はパーム油に対して過大な40%の輸入関税をインドネシアに求めている。・・・彼らが浮上できる可能性のある、あらゆる方法においてもドルの為に争っている破産した国家。誰が最初にここにきて、巨額の袖の下でインドネシア政府に対して、ジャングルを減らすことを説得したかを思い出してくださいと、インドネシアの白龍会の情報源は指摘している。このような絶望的状況で、米財務長官スティーブン・ムヌチンは先週、「中国を国際ドルシステムから切り離す」と脅したトランプ大統領の以前のツィートを繰り返した。
 
複数の専門家は、米国が中国との経済戦争に負けて、ドル体制から中国を切り離そうとすると、中国がドルを破壊するだろうと、これらのコメントに対して警鐘を鳴らした。それは、米国が惑星の歴史において最大の負債を抱える国であり、融資が途絶えると米国の生活水準が大幅に低下し、米国が世界経済から孤立するからである。
 
激しい戦争より調和を好む中国は、北朝鮮の制裁への米国の呼びかけに対して、米国が早急な行動をとる口実を避けるために、リップサービスを与えている。しかし、日本の上級北朝鮮代理人は、制裁にもかかわらず、中国からの物資とロシアからの石油の供給は相変わらず押し寄せていると言っている。
 
ハザールマフィアは米企業政府にさらなる資金調達の前提としてパリ協定を受け入れるよう圧力を掛けている。この動きは、経済顧問ゲーリー・コーンやトランプの義理の息子ジャレッド・クシュナー等のトランプ内閣のハザール人によって進められている。
 
パリ協定の問題は、それらが賄賂を受けた科学者による偽科学に基づいていることは別にしても、世界金融システムを担当するハザール暴徒を守っていることである。パリ協定は中国に大きな席を与えているがインドと日本を侮辱しており、ハザールマフィアはそのまま温存している。この時点で、この惑星で実際に何が起きているのかを理解するために、バチカンとP2フリーメーソンロッジとハザールマフィアの間の関係をよく見てみる必要がある。
 
ロスチャイルド家族と同様にデイビット・ロックフェラーと英王室家族は全て、独裁世界ローマ帝国の創始者であり、米ドルシステムと世界テロのほとんどの元に実際の支配者であるP2ロッジを指している。イスラエル首相ベンジャミン・ネタニヤフのようなハザール暴徒指導者は彼らのために働いていると、これらの情報源は言う。
 
日本では、この著者がイセスズ会会長のピーター・ハンズ・コルベンバッハによって率いられるP2ロッジが日本に対する2011年3月11日の核津波大量殺人テロの背後にいると体系的に書いている。今はアジアの秘密結社と日本の暴力団幹部は、福島のテロ事件以来、日本の1万円札のトラックが福島へ出荷されている。福島は放射能ではなく金銭を洗う言い訳に使われており、政治家は暴力団への資金にリサイクルされている。

竹中平蔵元財務相は、依然としてこの福島テロ資金を配布するハザール人の下請けの一人であると、日本の暴力団は確認している。
国防総省情報源は、太平洋司令官である将軍ハリーハリスの解任によって今年の終わりまでに「日本の徒党に対する戦いは拡大するだろう」と述べている。
 
一方、しかし、ハザール奴隷安倍晋三首相が「北朝鮮のミサイル発射」に先立って知らされていて、対応に読む原稿を与えられると、日本の公安警察筋は言います。この見せかけは、核戦争の脅威でお金を強要することだけでなく、広く軽蔑された安倍の偽の世論調査支持率を増やすもっともらしい理由を確立していると、その情報源は言う。
 
フランシス法王が本当にバチカンとP2を改革する気があるならば、彼は福島について真実を明らかに、コルベンバッハと彼の騎兵ネタニヤフの関与を明らかにする必要がある。
 
先週の前例のないネタニヤフのコロンビア、アルゼンチンとメキシコへの訪問は、モサドとの闘いやホワイトハウスを運営している将軍ジョン・ケリーによって依然として率いられるアメリカ南方軍による麻薬に関する戦いを止めることは全くできなかったと、国防総省情報源は指摘している。
 
ネタニヤフの前例のないコロンビア、アルゼンチンとメキシコへの訪問は、モサドに対する戦争や、ホワイトハウスを運営している将軍ジョン。ケリーによって依然として率いられているアメリカ南方軍による麻薬に対する戦争を終わらせることはできなかったと、国防総省情報源は言う。
 
ネタニヤフの訪問は、米国防長官ジェームス・マティスと北方軍司令官の将軍ロリ・ロビンソンにネタニヤフが帰った9月15日にメキシコシティで、メキシコ麻薬カルテルを廃除するために、メキシコ軍指導者に会うことを促したと、国防総省情報源は言う。
 
8.1の地震は、メキシコにハーベイの犠牲者を助けるのを止めさせる為の徒党の計画であった可能性が高い。
 
ネタニヤフはまた、彼はイスラエルの本当のユダヤ人が、寝たs煮や不は悪魔崇拝偽ユダヤ人であることを知って、彼を彼が所属する牢獄へいれる準備をしている事実を知っているので、亡命の場所を求めて行ったのかも知れない。
 
彼らのダーイッシュ傭兵軍が、米軍、イラン、ロシアとトルコの間の事実上の同盟によって完全に破られているので、イスラエル人は彼らの悪魔主義指導者を対処することを強制されている。 Debkaサイトにリンクするモサドさえ、ダーイッシュに対する米露挟み撃ち攻撃を報告することでこの事実を認めている。
 
国防総省情報源はまた、9月11日の911記念式典における米トランプ、マティス、ダンフォード他による演説は、テロリスト(ブッシュ−イスラエル)に対する行動を約束したがサウジとイスラムテロは犯人として訴訟を拒否している。
 
16人のサウジ当局者幹部を先週追放によって、これはサウジの進王サルマンは彼の政権が生き延びるために必要な米軍の支援を維持するために、イスラエルとの国家秘密同盟を破棄した。
 
現在起こっている世界権力構造における地殻変動は非常に大きいので、この秋には人類は解放されるかもしれない。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------
トランプもただのハザールマフィアと同じじゃないかと言う声が大きくなった。
 
解消することは、しっかり解消しないと、新しい時代は始まらない。その結果、他人を脅して金を巻き上げるとは、ハザールマフィアと同じである。トランプ政権内にも異論があるようである。せめて展望を示すべき。
 
カナダの話はよく分からない。カナダにはそんなに金塊があるということか、あるなら頑張って欲しい。それがないから、その信頼がないから、誰も手を出さない。
 
きりがない。前から言うようにDCに米軍が進軍するしかないと思う。壊滅させなければ亡霊のように湧き上がる。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
∞  一点だけ。(^_^)

トランプ大統領が募金活動するのは、USAカンパニー(米企業体政府)が地球を破壊すると脅したからのようです。
 
地球を破壊するとは、キメラグループがプラズマトップレット爆弾を起爆させるということなので、ここは彼等をなだめるために、お金を融通するしかないという判断から、「USAカンパニー」を今年いっぱい維持する為にアジア、多分、日本にお金を無心するということでしょうね。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------

コブラ (09/05) 状況更新 によると
 
プレアデス艦隊が、
 
「ブラックストーンは解消されました。そしてそれにつながっている全ての初期異常が秋分の時期ごろに解消される予定です」
 
ということで、9/22日、日本では今週の土曜日9/23日ごろに全ての初期異常を解消するとあり、そして、「コブラ(07/30)状況報告短信」では、
 
「ブラックストーンの脱ハドロン化のプロセスが始まりました。これはブラックストーンがより小さく、処理しやすい、重クォークに分解し始めたことを意味します。光の勢力が『愛を』重クォークに向けることで、それはどんどん小さくなっています。・・・これは残っているトップレット爆弾とヤルダバオート・エンティティの除去のプロセスをさらに加速させるでしょう」
 
とありますから、現時点では、まだプラズマトップレット爆弾を起爆できる状況にあります。この状況を今年末迄に解消出来れば、2018年以降はキメラグループの「切り札」が無くなるので、闇さん達は降伏するしかないでしょうね。
 
(-_-;) フム ソヤネ。





 
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 18:56 | comments(0) | - | - |