Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
NASAによるSOHOデータのサービス停止 (2018/01/28より)は光の勢力の勝利後になるでしょうね。
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • Qプラン動画
    mirai (02/10)
  • Qプラン動画
    秋草 (02/08)
  • RV/インテルアラート: 「鍵」 (01/29)
    mirai (01/31)
  • RV/インテルアラート:[無期限] (01/10)
    mirai (01/31)
  • RV/インテルアラート: 「鍵」 (01/29)
    kajikawa (01/30)
  • RV/インテルアラート:[無期限] (01/10)
    nitou (01/11)
  • RV/インテルアラート:[無期限] (01/10)
    nitou (01/11)
  • コブラ (12/01) 光の勢力の「プラン」
    mirai (12/02)
  • コブラ (12/01) 光の勢力の「プラン」
    m (12/02)
  • RV/インテルアラート:「ブリーフィング」 (10/26)
    mirai (10/27)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
フルフォードレポート (02/18)
∞   ハザールマフィアさん達の排除は世界的に進行中のようです。

 


 
フルフォードレポート
2019年2月18日
 

破産の米政府は浮上を保つために偽の債権を発行している
 
ワシントンDCの破産した米政府は偽の債券を発行することで破産しなかったふりをできたが、これらは阻止されると、国防総省、アジア秘密結社と欧州王室筋は言う。
 
2008年に、ワシントンDCのハザールマフィア傀儡政権は700トンの金塊を使用して75万トンの金担保債権を偽造し、23兆ドルを希薄な空気から生み出すことで破産を回避することができたと、CIA、国防総省、MI6他の情報筋は認める。その金は使い切っている。
 
今回は、彼らは殺された男「医者ツボンコ・バーディック(事実はコート・アルバート)の身分証を偽造して同じことをしようとしており、今回は中国通貨を使用する。偽造証のコピーは以下で見れる。

 
インドネシアのCIA情報筋によると、ハザール暴徒はまた、欧州CIAのトップのニール・キーナンを殺害し、インドネシアの金塊を手に入れようとして失敗に終わった企みにおいて彼の身分証を偽造しようとした。
 
同時に、ハザールマフィアは中東の石油支配の崩壊に対する安全保障を買う企みとして、買収金200億ドルと共にサウジ皇太子をパキスタンに送ったと、国防総省情報筋は言う。しかし、パキスタンはイスラム教徒のふりをした悪魔崇拝ハザール傀儡に騙されなかったと、イスマイリ(歴史的なハシャシンあるいはアサッシン)情報筋は言う。
 
皇太子が保護を求めてパキスタンに行った理由は、米軍がサウジアラビアから撤退し、アラビアを再び彼らの指導者として正当のイスラム人を選ばせる事を計画しているので、所謂サウジ王室のほとんどは運命づけられていると、国防総省情報筋は言う。
 
一方、米国とカナダの複数の情報筋は先週の米大統領ドナルド・トランプによる国家非常事態宣言に続いて北米で行動を起こすために特殊部隊が召集されたと述べている。
 
国防総省情報筋は、「非常大権を持って、トランプは今、偽旗脅威を取り除き、徒党と外国代理人を逮捕し、海外基地を閉鎖し、陸軍工兵隊に壁を建設させ、軍隊を帰国させ、軍事法廷を国民的会話に持ち込むために各都市で軍事作戦を指揮できるようになっている」と言っている。
 
大量逮捕を可能にし、FISAの機密情報開示や情報廃棄に備える為に、トランプが国家非常事態を宣言する前に、連邦緊急管理庁執政官ブロック・ロングが解雇され、司法長官ウィリアム・バーが宣誓をしたと、国防総省情報筋は言う。ブロック・ロングは、ワシントンDC株式会社のプエルトリコ事業の破産を隠蔽するために使われた偽のハリケーン危機の背後にいた人間である。
 
情報廃棄の多くは、違法な製薬業界から巨額な賄賂を受け取っている政治家や黒幕に関するものであると、CIA情報筋は言う。すでに、麻薬王エル・チャポはヒラリークリントン、ナンシー・ペロシ、下院情報委員会議長アダム・シフ他が彼から麻薬資金を受け取ったと彼の判決の公聴会で証言している。
 
 
同時にフランシス法王は、性を食い物にするDCの元枢機卿テッド・カリックから聖職をはく奪するために歴史的な動きを強いられ、さらに多くの枢機卿と司教が同罪に直面する道を開いたと、その情報筋は言う。
 

 
枢機卿が解雇され還俗させられたのは2000年に及ぶ教会史上、明らかに初めてのことである。マックカリックは多くの高位の政治家犯罪者を擁護してきたワシントンDCの黒幕のトップであったと、その情報筋は言う。(ジョージ・ブッシュ・ジュニアとトニーブレアが権力を失った後、保護を求めるためにマレディクト教皇に会いに行ったことを覚えていますか?)
 
マックカリックの解雇は昨年12月に子供の性的虐待で有罪になったアロのバチカンのトップ融資者枢機卿ペルに排除に関連していると、P2フリーメーソン情報筋は言う。ペルは新金融システムの開始を阻止していると、彼らは言う。これはまた、2011年3月11日の福島大量殺人におけるバチカンの役割を調査するために外交チャンネルを使ってバチカンに送られた英国政府の正式要請にも繋がっていると、英国MI6の情報筋は言う。福島の刑事訴訟はイスラエルの安全管理会社マグナBSPとイスラエル首相ベンジャミン・ネタニヤフに対する起訴によって始まると、その情報筋は言う。
 
しかし、ファシストで細菌戦主導者の日本の安倍首相と彼の後援者である岩崎一族(三菱グループ)もまた、訴訟の後半で裁判にかけられると、その情報筋は言う。念のために言っておくと、安倍政権は福島震災の後、選挙詐欺によって成立した。日本の右翼情報筋によると、彼の政府は公式には福島の洗浄のために使われていることになっている多額の金を略奪している。山口組暴力団によると、安倍の母親は東京オリンピック関連のスラッシュ資金を配るための日本のギャングとの連絡係りとして行動している。
 
ロシア政府が安倍政権と和平協定を結ぶこと望んでいない事実は、それが違法な犯罪政府であることを彼らが理解している明確な兆候であると、ロシアFSB筋は述べている。
 
日本のバチカン/モサドのトップ代理人のマイケル・グリーンバーグと殺人と麻薬取引の差し迫った逮捕やバーバラブッシュの従妹リチャード・アーミテージの解雇は日本の一掃の道を開くであろうと、日本の白龍会情報筋は言う。
 
それが、日本が5月1日に新天皇として皇太子を据える準備をしている舞台裏で巨大な戦いが起こっている理由である。あるグループは北朝鮮の金正雲は外国支配には屈しなかった王室血統の一部を代表しているので、彼を天皇に据えようとしていると、日本皇室家族の情報筋は言う。他のグループは、徳仁は皇室の血を引いていないので、南朝の皇室血統の小野寺直史を天皇に据えるよう主張している。
 
2月27日と28日にベトナムで金正雲とトランプが会う時、帝国の継承問題は激しい議論になることは確実である。国防総省の情報筋は、合法的な天皇が誰であるべきかを決定する公判が行われるかもしれないと言っている。
 
フランスの国家移行評議会の関係者によると、ハーグ国際司法裁判所(ICJ)でも欧州連合の政治的基盤を覆す可能性もあると言う。理事会報道官ファブリス・デュブルデューによると、2月19日に評議会はICJに「フランスは2007年12月13日以来、憲法を定めていない」と主張する件を提出する。さらに評議会はフランスの3部門(行政機関)が1948年以来法的権利なしで運営されていることを示すであろうと、彼は言う。
 
「この法的混乱は、フランスの政権交代ののみならず、あなたがこ飲むなら私が進展させることができるあらゆる法的理由によってEUの崩壊(我々が知っているように)をも引き起こす可能性がある」とデュブルデューは言う。彼は「我々は単純ではなので、常時監視されていることを知っている。我々は行動妨げられていない事実は、上位者がEU第四帝国を合法的に火をつける適切なタイミングであると判断したことを意味している」と付け加えた。
 
一方、イスラエルのハザールマフィア政府はその第四帝国ナチ支持者が力を失っているのを見て、イランへの戦争の支持を強めるために先週ポーランドで緊急会議を開催することを試みた。彼らはまた、ポーランドから金を強要しようとしたと言う。ポーランド政府は1ペニーをも拒否し、代わりにドナルド・タスク欧州理事会議長の起訴を求めたと、情報筋は述べている。タスクはポーランド人のふりをしているだけで、2010年の大統領を含むポーランド政府高官の殺害に関与したドイツの代理人であると、彼らは付け加えた。
 
ハザール人が支配を失っているもう一つの兆候は、「イスラエル二重国籍のルパード・マードックの代理人の前フォックスニュースのアンカーであったヒース・ナワートが国連大使の候補から彼女の名前を取り下げると言う形で現れたと、国防総省情報筋は言う。ユダヤ人のCIA情報筋によると、米国は間もなくイスラエルではなく米国を代表する国連大使を持つことになる。進行中の作戦が危険にさらされるのでまだ書けない多くのことがある。しかし、同社はそれは人々とこの惑星に住む生き物にとって本当に素晴らしいことであるので安心してください。我慢する人は最後には彼らの遺産を相続することができる。
 

∞ 日本の闇さん達の一掃も近づいているようですね。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 07:36 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (02/11)
∞  今回のフルフォードレポートに違和感が・・・ (-_-;)

 


 
フルフォードレポート
2019年2月11日
 

■ 秘密の条約は早ければ3月には大規模世界変化を知らせている
 
秘密裏でも公の場でも、世界権力の最高レベルで激しい交渉が行われていると、複数の情報源が認める。このことは、早ければ3月には地球を変える声明をもたらすかもしれない。ワシントンDCにおける権力闘争もまた、ドナルドトランプ大統領の国家非常事態を宣言すると言う脅しに見られるように、ある種のクライマックに向っている。
 
一つの大きな公的な動きは、教皇、上級イスラム代表者および他の多くの宗教の代表者による世界一神教の発表でした。これは教皇フランシスがイスラム発祥の地であるアラビア半島を訪問する史上最初の教皇となった後に、起こりました。発表の文書はここで見ることができる。
 
東南アジアのCIA筋によると、国連本部をニューヨークからラオスに移転することが、2月27日から28日にかけてのドナルド・トランプ大統領と北朝鮮実力者の金正雲の首脳会談の大きなテーマになると言う。
 
交渉に関与している情報筋によると、アジアの秘密結社、米軍産複合体、そして欧州王室たちは、世界将来計画立案機関の創設に取り組んでいる。これに関するいくつかの公文書はすでに署名されていると、英国王室情報筋は言う。
 
MI6、P2フリーメーソン、国防総省、そしてアジア秘密結社の情報筋もまた、ある種の世界政府が発表されることを強く推進していると述べている。これは今では、敗者がなく、勝者だけがいると言うやり方で行われ得る。それは世界権力がほぼ完全に均衡しているおかげであると、彼らは言う。
 
下のリンクの地図は、青の西側同盟、赤のユーラシア同盟、および灰色の南同盟の3つの権力グループを示している。表面的にはベネズエラ政府に対するグループの喧嘩を示しているが、実際は世界の統制に関する分割である。
 
先週、すべてのアフリカ諸国のための統一されたパスポートの発表は、世界政府への動きの明白な兆候の1つでした。
 
いずれにしろ、ベネズエラのための戦いはまた、世界最大の石油埋蔵量を掌握することによって国際金融システムの支配権を取り戻そうとするネオコン(ハザールマフィア)による失敗した企みと見ることができる。
 
国防総省情報筋は、「ベネズエラの米国傀儡は、欧州連合、アメリカ国家組織、IMF、世界銀行、アフリカ連合、国連などの超国家組織によって認知されなかった。
 
また、国連、バチカンと赤十字は傀儡反体制指導者ファン・グアイドに「人道的支援」を提供することを拒否した。それが武器輸送のカモフラージュであったからだと、情報筋は言う。その結果、「ベネズエラのクーデターは大失敗に終わった」と彼らは述べた。
 
CIA情報筋によると、ベネズエラの石油奪取ができなかったため、トランプは国家の緊急事態、より正確には国家の破産を宣言することを余儀なくされる可能性があると、述べている。
 
国防総省とCIA情報筋は、このことは、トランプが軍事支援を失ったので、トランプの凋落に繋がる可能性があると述べている。「ホワイトハウスにおけるクシュナーとジョン・ボルトンの存続に加え、ベネズエラの素人演芸会とイラン−コントラの犯罪者エリオット・エイブラハムのベネズエラ事件の特使としての指名は大統領への疑いを導くと国防総省情報筋は言う。
 
一方でトランプ、サウジアラビアとナショナルエンクワイアラー(米国のダブロイド紙)、他方でCIA、トルコとアマゾンのベフ・ジョボスの確執はトランプにとって致命的になるかもしれない。これは他のメディアによって後半に報道されている複雑なビジネスなので、ここではいくつかの重要な点にだけ触れる。
 
第一に、トルコのCIAトップがトルコ刑務所から釈放された後、(ベゾスが所有する)ワシントン・ポストのコラムニストであるジャマル・カショギの殺害ががトルコ内のサウジアラビア大使館で起こった。第二は、トランプは、サウジアラビアのクローン・モハメッド・ビン・サルマン皇太子の殺人を非難することを拒否しました。第三は、ナショナル・エンクワイアラーはベゾスの婚外交渉事件を暴露するために通常のニュース雑誌としては現実的ではない予算へのアクセスを持っていた。ベゾスはそれがサウジアラビアの金であることをほのめかしている。現在、ビジネスのCIAへのクラウド・コンピュータの取り扱いを含んでいるベゾスがエンクワイアラーを攻撃しているようである。
 
また、私の嗅覚試験に落ちたこのサガ全体の側面もある。エンクアイアラーのトップはペッカー(Pecker)と呼ばれる。ベゾス調査官はベッカー(Becker)と呼ばれている。そしてスキャンダルにはPeckerの写真が含まれている。ここでは、そのままにしておきましょう。
 
いずれにしろ、トランプのサウジアラビア(キッシンジャー+ロックフェラー)への繋がりと、トランプのベネズエラ石油奪取の失敗は、彼が石油ドル支配を失うので、彼の凋落となる可能性がある。この文章では、EUがサウジアラビアをテロを支援する国のリストに加えたことは注目すべき興味深いことである。そのために厳格な財政統制の対象となる。これは明らかに、石油ドルのネオコン支配者とアルカイダとISISによる偽戦争やテロを狙ったものである。

(訳者注:著者の混乱が見られる。挿入文なのか支離滅裂な気がするが。フルフォードが信じられないところが出ています。聞き流してください。次へ行くと文脈が変わります)
 
国防総省情報筋によると、ベネズエラは「軍事的選択肢にはリストアップされていない」と言う。それは「ロシアと中国がベネズエラに軍隊と軍事装備を送り、15,000のキューバ軍と一緒に軍事演習を行っている。一方、米議会と国連安全保障理事会は武力行使を承認していない」と国防総省情報筋は言う。「敗者はネイコン、イスラエル、シェブロン(ブッシュ)、ハリバートン(チェイニー)と金塊、コルタン(ニオブ・タンタル鉱石)とベネズエラの鉱物会社のようである」とその情報筋は言う。
 
ベネズエラ以外でも、企業(ファシスト)の利益は大きく減少している。米国では製薬会社の幹部の逮捕が始まり、製薬会社は値下げを余儀なくされていると、国防総省情報筋は言う。EUではシーメンスとアルストムの合併の試みは、高速鉄道の寡占化を理由に中止されました。
 
また、世界的にバイエル/モンサント社はその多くの犯罪に対する支払いを続けている。国防総省情報筋によると、2月4日から9日まで、ハリウッドの小児性愛を狙ってロスアンジェルスで陸軍と海軍の特殊作戦が行われると言う。法務省もまた、モサド小児性愛代理人ジェフ・エプスタインの調査を再開した。
 
これらの作戦が、連邦準備制度理事会を所有する家族の一員が我々に嘆願状(一部読める)を送ってきた理由であろう。
 
「愛する人間として、我々は集団の特定の一員が彼らほど幸運ではなかったことを理解する必要がある。その代わりに、我々が打倒しようとしている恒久的な悪魔システムを続けるために生まれてから悪魔的な残虐行為によって破壊され、傷つけられてきた。
 
乗り越えられないほどの暗黒の悪と善とすべてのこの狂気を止めるための唯一の方法は、彼らに今までに知ら得ていた唯一の道を外れて道を見つけ出す機会を与えることである。しかし、回復不能な傷害を受けた多くの人がおり、彼らの計画に従わないすべての物と人を殺すモードに設定されている。それらの人々は人類の利益のために廃除され、現場で撃たれる必要がある」
 
(訳者注:我々は悪くない、末端の部下達が悪いと言っている)
 
我々はまた、現在イリノイ州の刑務所にいるロシアの武器商人ヴィクター・バウトから送られた手書きの手紙と山積みの文書を得た。今更彼を黙らすために殺すのは遅すぎる。我々は、2000年にロシアの潜水艦クルスクから盗まれ、福島の津波核大量殺人テロに使用された核兵器について彼の詳細な証言を持っている。
 
MI6、CIAおよび国防総省の情報筋によると、福島での調査は、日本の安倍晋三首相、ドイツのアンゲラ・メルケル首相、イギリスのテレサ・メイ首相、その他多くのいわゆる世界の首相が逮捕される可能性が高いと言う。
 
この面では、国防総省の公式プレスリリースによると軍事法廷がキューバのグアンタナモ湾で始まったと言うことができる。
 
最後の記述として、我々はブラジルの進行の癒してジョン・オブ・ゴッドが10代の奴隷を乳児牧場で飼っていると言うニュース報道に疑問を鳴け投げかけている日本の読者からの手紙を受け取りました。
 
この読者によると、彼のビタミンと信仰癒しのビジネスが製薬会社の利益に食い込んだので、「神ジョン」つまりジョアオ・ファリアは製薬会社マフィアによって罠に嵌められた。ファリアは投獄された後に中毒となり、その結果血を吐いていたと言う。
 
このことは、私が若者としてアマゾンで勉強したシッピボシャーマンが彼は競争を望まなかった故に、その後製薬会社マフィアに嵌められて殺された事実を思いだした。
 
さらに、それはその後自殺した一人の女性活動家によって作られた乳児牧場であると言う主張であったことが分かったが、彼女の家族は彼女の死体を当局に見せることは拒否している。我々は、ブラジル司法がこの事件の背後にある真実にたどり着くようにする必要がある。
 
しかし、ブラジルの真実がどうであれ、赤ちゃんが自分の臓器、部分と摘出のために売られていることを否定することはできない。
 
支配階級は、彼らの支配が終わっていることをし信じられない程、長い間我々を殺されるべき家畜のように扱ってきた。地球は解放されようとしている。
 

∞ 「国防総省とCIA情報筋は、このことは、トランプが軍事支援を失ったので、トランプの凋落に繋がる可能性があると述べている」
 
(O_O)エエー 


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 10:26 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (02/04)

∞  世界ではハザールマフィアさん達が追い詰められているのに、日本の闇さん達は安穏としているようです。(-_-)
 



 
フルフォードレポート
2019年2月4日
 

豚年は世界に人々にとって大きな懸賞金によって始めることになっている
 

豚年である中国の新年は、2月5日の明日から始まり、人々が心行くまで飼い葉桶で食べることができる恵みの年にセットされていると、アジア秘密結社の情報筋達は言う。豚つまり猪の年は夜の9時から11時に関連付けられており、これは世界が2001年の9月11日の大量殺人と金塊強盗の企みに関する真実と終結を得るように設定されていると、情報筋は言う。
 

 
西側の秘密結社によれば、今年は、世界の人口の90%の殺害する彼らの最善を試みようとしている特定のエリートたちにとっても、虐殺の年になる。それは、踏みにじられた人々を養うことになるこれらの犯人によって盗まれた懸賞金の返済であると、彼らは言う。
 
アジアに拠点を置くCIA情報筋によると、ロスチャイルド家の英国分家と、そのほとんどのフランス分家は、秩序ある権力移転を交渉しようとしている。私有G7中央銀行を所有するロスチャイルド家と他の家族たちは、現時点の現金(ATMや、現金印刷)、金融コンピュータ、国際金融送金システムの管理と交換に、アジアの歴史的金塊の一部の権利を望んでいると、その情報筋は言う。
これらの交渉は進行中であるが、すでに決まっていることの一つは、国連の本部はニューヨークからラオスへ移転すると言うことである。「人類の前進を助け、この地球上の汚染を洗浄し、すべての生物にとって平和と調和の新しい世界を創造する準備ができているエネルギッシュな人だけが、新本部に住むことが許されるでしょう。言い換えれば、この世界の住民を代表する新メンバーであると、その情報筋は述べた。
 
国防総省とCIAの情報筋によると、米政府は2月15日金曜日まで資金を供給されているので、ジョージ・ワシントンの生誕を祝う次の長い週末までに、これらとその他の件に関連するある重大な発表を行うことができる。
 
しかし、今から交渉する必要があるいくつかの難しい問題があると、アジアと西側の秘密結社の情報筋は言う。一つの問題は中国の華為(ファーウェイ)社の最高財務責任者である孟晩舟の逮捕に関することである。西側の情報機関が彼女の逮捕を命じた本当の理由は詐欺のためではなく、むしろ華為社は科学者によって人間の脳に損傷を与え、自然生命システムを混乱させると言うことが分かっているのに、5G無線技術の発表によって猛烈な速度で前進していたことが分かった。
 
西側の情報機関の馬鹿者たち(それゆえ大衆に嘘をつくことに使われる)は彼女はイランに対する米制裁を迂回させたからだと言う代わりに、これを言うべきであった。カナダの最近解雇された中国大使のジョン・マッカラムが「カナダはイラン制裁には署名しない」と言ったことは、大衆への弁解として馬鹿なことであった。
 
事実先週、ドイツ、フランスと英国は米大統領ドナルド・トランプが課した制裁を企業や政府が回避できる特別目的の媒体を立ち上げた。
 
それは徒党支配SWIFT国際決済システムを巡る最初の西側主導システムであるから、この発表は重要なことである。SWIFTシステムは、システムを介して送金するためには個人に「納税者番号(獣の印)を登録するよう要求している。
 
先週、旧金融システムの支配者たちは他にも多くの敗北に直面した。大きな敗北の一つは、彼らの従僕を担当させることでベネズエラの石油備蓄を盗むことに失敗したことである。ベネズエラ人は、先週いわゆる野党指導者であるジュアン・グアイドが世界最大のベネズエラの石油資源を「民営化」する(すなわちハザールマフィアに引き渡す)ことを約束したので正体を現したとき、これに気づいた。
 

 
石油の価格を引き上げジンバブエ政府を転覆させ(そして金、ダイアモンド、希少金属やその他の資源を盗む)る徒党の計画もまた先週失敗した。他の兆候として、米上院は米軍のシリアとアフガニスタンからの撤退に対して68対23で可決した。実際は上院議員たちは盗まれたシリアの石油とアフガンのヘロインからの徒党の収入損失に反対の投票をしようとしていたと、CIAと国防総省情報筋は言う。
 
ジンバブエとベネズエラは共に現実世界の資産に基づいた通貨発行の先駆者であり、G7中央銀行の通貨のように幻想ではないために標的にされたと、国防総省情報筋は言う。「資産担保通貨の時代が始まった」と国防総省情報筋は言う。
 
今、国防総省の情報筋はまた「ベネズエラの失敗したクーデターは中国に貿易交渉のための圧力をかける一方で、ネオコンを暴くための賭博であったかもしれない」と言っている。いずれにしても、その情報筋は「偶然にも中国の新年である2月5日にトランプが一般教書の演説をした後、我々は多くの思いがけないことを期待できる」と言っている。CIA情報筋はまた、トランプの義理の息子のジャレット・クシュナーは性的にも財政的にも追い込まれており、そして明らかに外国勢力の未登録代理人であると言っている。米の防諜活動専門家はこれに基づくクシュナーの機密事項取り扱い許可を否定してきた、唯一大統領の名のもとに行動する何者かによって覆されていた。今、民主党はニューヨークで数千万ドルの袖の下を受け、そして今ホワイトハウスにおけるシオニスト国家イスラエルを代表して数千万ドルの賄賂を受けている彼の父親と同様にクシュナーは犯罪者であることがおそらく暴かれるであろう特別調査を求めている。

大統領ドナルド・トランプは、議会にうその証言をすることでロシア選挙介入物語を続けている国家情報局長ダン・コストに激怒している。2017年のノーベル平和賞に推薦された元スパイのロバート・デイビット・スティールは中国、イランとロシアはシオニストポン引きのシェルダン・アデルソン他の1%の精々1%を費やしただけであることを指摘した新記事の中でコストを解体した。ロシアではなくイスラエルが米選挙を管理する対外勢力である。
 
スティールはこれらの人々をシオニストと呼んでいるが、彼らの多くは事実は悪魔主義者である。これらの多くのグループが現在暴露されている。例えばブラジルでは、世界は今、「神の霊的指導者であるジョン」が若い女の子を性的奴隷として子供たちを売っており、10年間繁殖させて彼らを殺していることが分かっている。

少なくとも子供たちが幸せな家に養子に行ったと思いたいが、残念ながら多くは血とアドレナクロム(不死薬になる)を収穫するために殺された。ここにこれを述べている部分である。
 
アドレノクロム(C 9 H 9 NO 3)化合物は、ヒトの子供の血液から供給されるアドレナリンの酸化によって合成されます。アドレノクロムは、国際的な子供ドナーのプライチェーンから厳しく規制された条件下で収穫された、市場で最も純粋な製品です。特に子供や処女の血−犠牲の捧げ物としても儀式的に吸収されるべき物質であったが−、その命を与える性質のために長い間に変わってきました。それは子供のドナーの松果体から収穫された強力な若返り、向精神性のエリキシル剤です。
 
民主党のバージニア州知事ラルフ・ノーザムは、妊娠中絶後の3か月の赤ん坊の殺害を支持していると言うコメントは、この文脈で見るべきである。 「小児脳神経外科医」だったノーザムがアドレノクロムを売ってお金を稼いだとしても、私は驚きません。
 
白龍会とその同盟者はこれらの地球の屑が一人残さず、自由で生き残ることがなくなるまで全てを追い詰め逮捕または殺し続けるので安心してください。もちろん、我々が戦っていることにならないように、白龍会は超法規的殺害に対する公的な証拠に基づく裁判を希望する。そのために、私たちは真実と和解を超えた真の犯罪者を選別するために、ニュルンベルクタイプの裁判をできるだけ早く開始することを推進しています。 それから初めて、私たちはすべての子供たち、弱い生き物、そして他のすべての人たちが安全で愛されていると感じることができる素晴らしい新しい時代を始めることができます。
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
白龍会は調子のいい時になると出てくる。
 
あなたたちが推した、カナダのトルドーはどうしたのよ、フリーメーソンと組む話はどうしたのよ、小児性愛事件は米軍が一生懸命追っかけてほぼ見えてきたら、また出てきた。トランプでさえ、フルフォード氏も批判していたけど、どうしたの?
 
今度はクシュナーですか?民主党が追及しようとしているだけで問題なしと思うけど(笑)民主党の手先としか思えない。それから金をもらっているフルフォードもいかがなものかと思っている。そのうち真実の公開があるでしょう、すべて作戦です。緻密に設計された。
 

∞ 中国は人間の脳に損傷を与え、自然生命システムを混乱させる5G無線を普及させるようですが・・・(-_-)

 
(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 22:46 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (01/28)
∞  ハザールマフィアへの締め付けが続いているようです。(^_^)v

 


 
フルフォードレポート
2019年1月28日

▼ 徒党のベネズエラ石油略奪は失敗する;米国株式会社の倒産は迫っている
 
悪魔支配の西側徒党は追い詰められて、危険であり、文字通り命を懸けて戦っているので、惑星地球の戦いは激化している。徒党は金融システムの支配を失うと保護を雇う能力を失って運命が決まるので、ベネズエラの石油備蓄を盗むことで権力に留まるために必死に戦っている。ますます多くの内部告発者が出てきて、彼らが本当に子どもを拷問し殺し、地球の人間の大多数を殺そうとし続けていることを確認している。
 
例えば、英国の新聞「ガーディアン」は今、我々が長年報告してきたHIV/AIDSは故意にアフリカの人工削減するために広められたとことを確認している。
 
マイケル・メイリング博士は我々に、彼はポリオワクチンの先駆者であるジョナス・ソーク博士と共に2百万人のアフリカ人に与えるポリオワクチンの中にHIVを挿入することで、HIVを拡散させることに参加したと話したことを、数年前に我々は報告した。アフリカにおけるHIV/AIDSの発生の初期の地域は、ポリを予防接種キャンペーンの地域と正確に一致している。ここでは詳細に取り上げないが、エボラ、SARS、鳥インフルエンザ等もまた、この人口削減の計画の一環として人的に拡散されたことを保証する。
 

 
我々はまた、西側の支配エリートのメンバーがモロク、セット、サタン等として知られるバアル崇拝の一環として、子供たちを犠牲にした方法を説明するより多くの内部告発者からも聞いている。我々はいくつかの最新の恐ろしい意外な事実を下で検討しますが、まず進行中の世界的な権力闘争を見てみましょう。
 
彼らの最新の策略では、悪魔主義ハザールマフィアは現在、ベネズエラの石油備蓄を盗むことで、石油ドル準拠の金融システムの支配を維持しようとしている。自称悪魔主義者のレオ・サガミは全てのフリーメーソンに、反体制者フリーメーソンのジュアン・グアイドを共産主義者フランシス法王と共産主義イエスズ会に対するフリーメーソンとキリスト教のための戦っている大統領として、支援するよう呼び掛けている。
 

 
ベネズエラは世界最大の保管量である3,030憶バレルの石油を持っており、此の石油をハザールマフィアの石油ドルシステムから取り除こうとする努力が、ニコラス・マドゥロ大統領を転覆させようとして本当の理由である。
 
実際、マドゥロを転覆させられなかったことは、ハザールマフィアにとって「ベルリンの壁崩壊」の瞬間であった。国防総省の情報筋の説明によると、「マドゥロに対するネオコンのクーデターは、アメリカ軍、バチカン、メキシコ、EU、南アフリカ、ロシア、中国、イラン、トルコ、インド、キューバ、ニカラグア、ボリビア他の国々が追従しなかったので、失敗した。
 
また、ブラジルとコロンビアは侵略と彼らの基地の使用を拒否し、傀儡グアイドは国連に認知されず、米州機構さえ十分な票を得ることに失敗した(34票中16)。ロシアはベネズエラを守るために各爆撃機とマドゥロを守るために先鋭護衛部隊を送ったことは注目すべきである。
 
ところで、この作戦の全体はイラン・コントラ犯罪者エリオット・エイブラムス、上院議員マルコ・ルビオとイスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ悪魔主義犯罪首相によって運営された。
 
ベネズエラに対するこの動きは、明らかに非民主的なEUがサウジアラビアをテロ資金提供国家として指定することでハザール石油ドル体制の新たな打撃を加えたので、起きた。この発表は、EUがイランに対するハザール主導の制裁を回避するために特別な目的の乗り物を思いついたので、出された。
 

 
このことは、イランで営業していた通信システム会社のイラン制裁違反についてアメリカの銀行に嘘をつく詐欺行為を犯した罪で、ハウエイ・カナダのCFO孟晩舟(ファーウェイ)の逮捕となってもたらされた。カナダの中国大使が、とりわけ、逮捕に結びついたイラン制裁さえ支持しないと真実を言ってしまったので、カナダのシオニスト奴隷首相ジャスティン・トルドーは大使を解雇せざるを得なくなった。
 
あなたも、この問題が国際金融システムの支配に関することであることは分かるでしょう。中国はハーウェイを通じて、ハザール人が管理するSWIFTシステムに依存しない国際決済システムを構築してきた。それがこの戦いの本当の問題である。
 
その一方で、米国企業政府は2月15日までの政府閉鎖までの3週間の資金として納税者の資金を盗んだようだ。政府による一時職場復帰の発表が、人々が予想した税金還付より少ないと言う発表が同時であったので、これは本当であると、我々は推測する。
 
国防総省情報筋は別の見解を持っており、「トランプは2月15日まで政府閉鎖を一時停止しただけであり、そのことにより彼は一般教書演説が行え、最高裁判所を無慈悲であることを暴露し、大陪審員に報酬支払うことができ、裁判官と司法長官を確認することができ、一方で、FBIはさらに多くの令状を送付することができ、そして緊急事態宣言をすることができると、述べている。
 
米軍はトランプを救世主と考えているようであるが、彼が国家非常事態宣言をつかって祈年祭と惑星を救う大キャンペーン−中国の一帯一路計画と同じ規模−を発表しない限り、米国企業政府の破産を保護することになる。
 
破産と言えば、国防総省情報筋は、「怒るカルフォルニアの納税者と地方納付者を緊急救済することはできないので、ロスチャイルド代理人のロジャー・キンメルは公共企業の破産に対して、パシフィックガス電気会社の役員を辞任したと、述べている。うまく行けば、破産手続きは誤った大量虐殺計画21の指針を推進するために会社志向性エネルギー兵器を使ったことを暴露することになる。
 
いずれにしろ、米国内の混乱とベネズエラに対する攻撃にもかかわらず、米軍が世界中で軍事作戦を展開しているので、世界は良い方向へ向かっている。その面の最後の動きとしては、アフガニスタンで達成された平和協定であった。また、フィリピンにおける長期のゲリア戦争が終わっているようです。
 
もう一つの良い兆候は、その一部であったカルトについての暴露をもって出てくる悪魔カルトの内部告発者の増加です。下にその種の暴露を示している。最初のものは、最近この著者に接触してきた欧州王室家族の内部告白者によるものである。ここに彼が言わなければならなかったことがある;
 
「サタンはカルトの称号であり、人物やものではありません。悪魔的な要素は偽りの現実に彼らの変わった信念をもたらすのがカルトです。その偽の現実が終わった時、悪魔は存在しなくなる。それは物理学ではパラダイムシフトと呼ばれている。私はハザール人について科学的考古学によって全てを調べてみた。それは、バビロニアのバアル崇拝と主に子どもたちの人間生贄崇拝にさかのぼる。それは現在によく知られるカトリック教会−高度に衛生的な血の儀式−に変わった、それはバアルのカルトあるいは鐘がなるための人のためである。イエスズ会の期限はそこからさらに遡る。イエスズ会の黒教皇ピーター・ハンス・コルべンバッハが自分自身をサタンと宣言した時の福島の事件の証拠を参照する。それは教皇のような高位の黒教会の称号です。このナンセンスに私は脅されはしない。彼らは精神病の犯罪者以外の何物でもない。
 
私は自己防衛のために、これを乗り越え残るつもりであるが、私が上記のいくつかの高度証拠を見直す間に、非常に変わったエピソードがあった。警察も出席したオーストラリアの悪魔の儀式で、妊娠している女性が胸骨から鼠径部に解剖され、彼女の子供は食べられ、そして間違いなく薬物投与された子供たちが行進して打ち首にされて、世界貿易センターの起工式で起こった例のいつもの血だらけの性パーティ。9/11はこの奇妙な反キリスト概念、つまり再臨と言う全く救世主的なものを訴える血の犠牲でした。私はこの事件全体に非常に悩んでおり、本当に悲しい。
 
私がこの金融システムを設計するために、非常に多くのこと−使用事例−を調べている数年の間にも、同様な事件はいくつかあった。この全体の事件における小片はLHC CERN(大型ハドロン衝突型加速器 )であり、それは「Tekel(器量不足?)」と言うメッセージを返してきた。これは古いバビロニアの言葉で「命運が尽き、器量が不足しており、他者に置き換わられる」つまり壁に書かれたものであり、ネブカドネザルにまでさかのぼる。(ここ訳に自信なし)これは世界中の核支配階級の高レベル悪魔分子によって学ばれたとき、彼らを守り、支える金融システムが終わっていたので、彼らは手を挙げたと理解している。明白に、この事件に言及するNLP(自然言語処理)の言葉「飛躍的な変化」への多くの言及と新しい世界金融システムを含むすべてのDLT(デジタル磁気テープ)技術革新の本当に目を見張る迅速な採用があった。
 
もう一つの暴露が先週のチャットルームの議論で見つかった。
 
これはそこからの引用です。
 
「私は自動車産業の裕福な家庭出身ですが、私は彼らの類ではないので追放された。恐れることはなく、私は永遠に続くため、つまり私が自分自身を殺すまで十分な資金を持っている。しかし、その前に私はおそらく興味があるあなたに、裕福な小児性愛者が個人や子供のグループを購入する方法を説明したいと思う。提供されるサービスには、証拠の破壊、警察の保護、購入前に性教育と、欧州各地への輸送も含まれる。それは上流階級の小児アマゾンである。主要な貯蔵施設は私の家族のいるカントンから運営している。ベリンツォーナには犯罪組織の本部を見つけられる場所である。それは何人かのユダヤ人他によって運営されている。皆さんのおかげで、ユダヤ人について真実を学びました」
 
この人がユダヤ人と呼んでいるのは本当のユダヤ人ではなく、ユダヤ人のふりをしているバアル崇拝信者です。彼らはまた、サウジアラビア王室のようにイスラム教徒、あるいはブッシュ家族のようにクリスチャンに変装して言います。
 
彼らの時間は終わりました。
 
嗚呼、悲しいではないか!」 http://fanblogs.jp/jicchoku/
 

∞ もし全てのハザールマフィアの悪事の全てが明らかになったら、グアンタナモ刑務所だけでは足りなくなると思いますが、でも、アセンションを目指す人々は次元上昇しますから、3次元世界に居残る人のことは気にすることもありませんね。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 22:56 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (01/21)
∞  闇さん達のある程度詳細な情報が入ってきているようです。

 


 
フルフォードレポート
2019年1月21日
 

◆ 戦争犯罪者の一斉検挙が続いて、第四帝国は崩壊している

 
総統ジョージ・ブッシュ・シニアの廃除は、悪魔崇拝ハザールマフィアに対する戦いが激しくなって、米国と日本の大量殺人ファシストの新しい層が逮捕や突然の死に晒されだした。
 
日本では、ファシスト首相安倍晋三とその政権が戦争犯罪法廷に向いだした。最初に、フランス警察が日本オリンピック組織委員長の竹田恒和を汚職で起訴した。これは彼の法的困難の始まりに過ぎない。日本の米軍警察筋によると、竹田は、裕仁天皇の従妹である戦闘部隊731の創設を担当した竹田恒徳の息子である。安倍政権はまた、獣医学部大学を見せかけた彼ら自身の生物兵器研究所を設立しようとして追われていると、その情報筋は言う。
 
また、2020年東京オリンピックの予想コストは暴力団や政治家に賄賂を支払うために3倍の300億ドルを超えるまでに至ったと、その情報筋は言う。この金が洗浄される主要な方法の一つは、官僚がオリンピック会場はどこに建設されるかを暴力団に話すと、彼らはその土地を買い、大幅な値上げをして政府に売ることができることであると、日本の暴力団情報筋は言う。他の金はオリンピックの安全保障や警備サービスのために暴力団への支払いに使われると、その情報筋は言っている。
 
これは、彼らがいわゆる福島の洗浄から横領していた資金を置き換えると言うことである。実際に自分のガイガーカウンターで福島に行くジャーナリストは、放射線がほとんどないことを認めざるを得ません。「洗浄」のためのお金はゴミ箱に入れられて賄賂のために東京へ送り返されると、情報筋は述べている。安倍と彼の仲間は、可能な限り早く牢獄か地獄へ行く必要がある。
 
一方、米国では、CIA情報筋によると、特別検察官ロバート・ミュラーはゲシュタポ隊長のハインリッヒ・ミューラーの息子であるということです。父親の犯罪は息子の犯罪ではないが、ロバート・ミュラーは9/11に隠蔽工作への関与と、現在進んでいるロシアの魔女狩り偽装への参加で起訴される予定だと、その情報筋は言う。
 

 
面白いことに、スイス・ダボスで開催される今年のファシスト主催の世界経済フォーラムに参加するトップ政治家は、第二次世界大戦のファシスト同盟のそれぞれの長である、安倍晋三とドイツ首相(ヒットラーの娘)アンゲラ・メルケルである。一方、ファシストと戦う国のトップである、英国首相テレサ・メイ、フランス大統領エマニュエル・メルケル、米大統領ドナルド・トランプ、中国国家主席習金平、ロシア大統領ウラジミール・プーチン、インド首相ナレンダ・モディらは全員ダボスをボイコットする。昨年10月のサウジアラビアの「砂漠のダボス」で行ったように、多くのビジネス・リーダーたちも参加を取り消している。国防総省情報筋は、これは偶然ではないと言っている。
 
国防情報局筋は、次のように述べている。「米軍は、中国とロシアと共に、バチカンと連邦準備理事会を含むすべての世界口座を引き継ぎ、効果的に世界通貨リセットを始めさせる」
 
この第一段階には、最上層の口座所有者を清算することを含むことになると、その情報筋は言う。最上層口座所有者であり、重要な主権者は、実質的にはどいてもらい、世界通貨リセットを妨害遅延させるの止めさせる。基本的に、因縁が元に戻ってくる。それはバチカン、連邦準備制度理事会、イエスズ会等への申し入れは金塊を取るか死を取るか(賄賂か死か)であるとある情報筋は言う。
 
その他の金融リセットについてはまだ議論中であるが、中国の一帯一路計画と協調して活動する西側の将来計画期間を設立すると言う幅広い合意があると、欧州王室関係者は言う。初期予算は約3,000億ドルになると彼らは言う。また、中国は米国経済から雇用とお金の流出を防ぐために1兆ドル相当の米国輸出品を買うことに同意したと、多くの情報筋が認める。
 
このリセットの目に見える兆候の一つは、米国を国連から脱退させ、米国抜きで国連を再立ち上げするための法案が米議会に提出されたと言う事実です。国連は私有企業であり、本当の世界の市民の代表ではありません。国連の健全な部分は、アジア−おそらくラオスに本部が置かれるであろう国連の代替機関に引き継がれることになると、アジアの秘密結社情報筋は言う。
 

 
国連の浄化は、彼女の旅費を支払うようなことをする為のエボラ資金の悪用を含むWHO(世界害機関)の汚職調査も始まった。WHOはまた、人種差別と性差別の横行を非難されている。これらの調査が進めば、世界は、彼らが報酬との見返りにワクチンキャンペーンと医薬品の販売を促進するために偽装や実際に病気を流行をさせることの彼らの役割について知ることになる。
 

 
トランプと北朝鮮の実力者キム・ジョンウンの首脳会談は、アジアの旧正月休日後の2月下旬に予定されており、日本のファシスト政権や朝鮮統一のような問題を取り扱うことになると、国防総省とアジア秘密結社情報筋は言う。
 
首脳会談が行われる頃には、西側の悪魔徒党の一掃はほぼ完了しているはずであると、その情報筋は言う。米国では特に、政府の閉鎖が大規模廃除のための道を切り開きつつある。「閉鎖が30日を過ぎると、トランプはTSA(アメリカ合衆国運輸保安庁)、IRS(アメリカ合衆国内国歳入庁)のような圧政的な機関、FBI、DOJ、国務省や前大統領バラクオバマによって導入された深層国家工作員や高級官僚を解雇することができるようになると、国防総省情報筋は述べる。
 
また、「連邦裁判所が1月18日に資金を使い果たしたので、軍事法廷が本格的に開始される可能性がある」とその情報筋は述べている。
 
さらに、国会議員トム・マリノの米国内で急増しているオピオイドへの関与を理由に再選直後に辞職させることで米政府の掃討は続いていると、その情報筋は述べている。
 
さらに、改革されたFBIが議会の海外の汚職調査を始めたと、彼らは言う。これは、下院議長のナンシー・ロペスとアダム・シフのブラッセル、エジプトとアフガニスタンの旅行を初め様々な議会代表団(コーデル)のキャンセルの形で実を結び始めていると、その情報筋は言う。
 
「どうやらコーデルはブラッセルのグローバリストからの命令と賄賂を受け取り、エジプトのイスラム教徒同胞団を扇動して、シナイ経由でイスラエルに後退させ、アフガニスタンの麻薬密売を引き延ばさせることであった」とその筋は言う。
 
イスラエルへの旅行は、コーデルへ賄賂を提供し、イスラエルへの米送金を守り、悪魔崇拝首相ベンジャミン・ネタニヤフを守ることを意図したものである。幸いにも賄賂は払われず、今やイスラエルはついに首相を起訴する動きに出ている。イスラエルの報道によると、イスラエルの検事総長アビチャイ・メンデルビットは来月ネタニヤフを起訴することを推奨している。
 

 
一方、今秋ダボスに集まる敗者たちは、人類への奉仕と環境保護の両方における彼らの失敗を熟考することになる。国際金融研究所による先週の報告によると、彼らのバビロニア債務奴隷制度は人類に、GDP比318%の244兆ドルのふさいを負わせている。一方、世界の人々の46%が一日5.5$未満で暮らしており、最も裕福な6人が最貧層の50%を所有している。
 
そして、もちろん、大金持ちが我々から金を盗み、最貧者は自然から盗むことを強いられ、結果的にこの惑星の歴史の中で最悪の絶滅危機になっている。もうたくさんだ。
 


∞  日本に関する部分を抽出しています。
 
日本の安倍氏とその政権が戦争犯罪の法廷に向かうことになるようですが、彼等はそれを認識しているのでしょうか?
 
「・・オリンピックの予想コストは暴力団や政治家に賄賂を支払うために3倍の300億ドルを超える」
 
日本円で3兆円ですよ、あり得ない話でしょう。(^_^;)
 
「自分のガイガーカウンターで福島に行くジャーナリストは、放射線がほとんどないことを認めざるを得ません」
 
放射線が検出できない?ガイガーカウンターの検出精度を回路的に落としているのでしょうか?
 
これもあり得ない話ですが、でも光の銀河連合が放射能を中和しているという情報もありますから、もしかしたら「あり」かも知れません。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 00:06 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (01/07)
∞  軍事裁判は既に始まっているようです。(^_^)v

 


 
フルフォードレポート
2019年1月7日

 

軍事法廷が始まると処刑される次の徒党元上院院内総務ハリー・レイド
悪役であり裏切者のバディ・ランチ、元上院院内総務であるハリー・レイドはジョン・マケインとジョージ・ブッシュ・シニアに加わり、反逆罪で処刑されると、国防総省情報筋は言う。マケインのように、レイドは公式には癌で死んだことになるが、有罪を宣告された人間がそうであるように、最後の言葉の権利を許されると、その情報筋は言う。レイドは米大統領ドナルド・トランプへの口汚い中傷を選択した。
 
レイドのような高齢者には「自然死」が許されるが、他の者たちには致命的な注射によって処刑されることになるだろうと、国防総省情報筋は言う。情報筋はまた、軍事裁判はすでに始まっており、軍事裁判は迅速であることを確認している。
 
その一方で、現在三週目に入っている米国政府の閉鎖は、戒厳令宣言につながる可能性が高いと、その情報筋は述べている。予想されるシナリオは、無給の刑務所警備員と空港の警備員が仕事から逃げ出した後の軍事介入が見られるであろうが、フードスタンプ受領者は飢餓の暴動を起こすであろう。ところで、米軍は来年まで完全に資金を供給されているので、無給の兵士による反乱の心配をする必要がない。
https://www.nbcnews.com/news/us-news/hard-digest-inmates-eat-holiday-steak-during-shutdown-while-prison-n954971
 
ローマ教皇庁は彼らの創造物である−信託、財団、株式会社、S法人、有限会社等を支配することになっている。ローマ教皇庁は彼らの信用として、参加して犯罪行為に関係するかなり多くの地方会社を整理した。これには、第七章「不随意破産」の対象となっているアメリカ合衆国法人が含まれる。彼らは現在、施設を空にする過程にあり、90日間で閉鎖してDCを去らなければならないとは、アンナ・フォン・レイツ裁判官が状況について報告していることであった。
http://www.paulstramer.net/2019/01/the-kingdom-of-dead.html
 
多くの人にとって夢が現実となるように、我々はまた、内国歳入庁を廃止し、連邦準備制度理事会を米国務省に組み入れる動きを見ていると、その情報筋は述べている。とりわけ、このことは所得税が廃止され、重要でない品目の売り上げ税に置き換えられることを意味していると、彼らは言う。このことに関するいくつかの独立した確認は、ここで見ることができる。
 
米軍はまた、重要資源つまり交渉の切り札(コルタン)を奪取するために、アフリカとブラジルに軍隊を送り中国との金融システムの交渉に備えていると、その情報筋は言う。
 
これらの切り札を手に、トランプは1月22日のダボスで中国の副首相であり金融専門家の王岐山と会うつもりである。ここで、世界通貨リセットが決定されるだろうと、その情報筋は言う。多くの詳細はまだ完了していないが、中国、アメリカ、欧州王族は皆、国連、IMFや世界銀行よりはるかに大きな予算で将来計画期間を設立することに同意していると、欧州王室家族とアジア秘密結社の情報筋は言う。
 
欧州の王族筋は、合意は現在民営である日本銀行とイングランド銀行を含む主要な中央銀行を国営化することに達したと、付け加えた。
 
米国株式会社の倒産はまた、繁栄資金や農業補償の所有者は彼らが所有する分だけを支払われると言うことを意味すると、欧州王族筋は言う。
 
注目に値する他のものは、1月20日と21日に起こる「スーパーブラッドウルフムーン(超血狼月)」の直後に、トランプ/王会談が行われると言うことである。以前に述べたように、地球の秘密の統治者は大きな動きの時間設定に惑星の動きを使います。アメリカ原住民が一月の満月を「狼月」と呼ぶのは、腹をすかした狼が人間の居住区に近づくからである。月食や血月やスーパー月がある種の大きな動きが予定されていると言う兆候である事実。
中国のフリーメーソンは、最終的な和解の前に限定的な戦争が必要かもしれないと、長い間言ってきた。時代遅れで弱い米国航空会社グループが母港に留まっている理由です。この文脈において、最近の台湾をめぐる武力威嚇に注意することは面白い。
 
世界通貨リセット(GCR)を妨害している当局高官の追放が起こる可能性が高い。フランス大統領エマニュエル・マクロン、日本首相安倍晋三、イスラエルのベンジャミン・ネタニヤフが可能性として思い起こされる。マクロンは革命とフランス銀行の国営化を唱える愛国者黄色いベスト抗議者によって包囲されている。安倍は日本の水資源を犯罪企業に売り渡したと攻撃されている。ネタニヤフは多くの犯罪の起訴に面している。
 
また、米ドル、中国元、英国ポンドとオーストラリアドルの暴落と、翌日の1月2日の突然の金と日本円高騰は、GCRの背後の秘密のプレーヤのヒントを与える。
 
基本的に、世界の金のほとんどを支配するアジアの王室は翌日に反撃をした石油族に対して行動を起こした。ナスダックがその日、悪魔価格6,666ドルで閉鎖されたのは偶然ではないことは明白である。
 
いずれにしても、西側は惑星の再起動に向けた準備としてその犯罪人寡頭を廃除続けるであろう。この前線で、表面上「暗闘の寡頭」ハッカーグループ、おそらくNSAではないグループによって、9/11に秘密の大規模暴露を見ている。トランプに「もっともらしい法的否認権」を与えるために、文書が公開されていると国防総省情報筋は言う。
 

https://www.zerohedge.com/news/2019-01-05/criminals-who-run-deep-state-will-be-exposed-kim-dotcom-teases-next-round-leaks
 
「ゆでガエルのように、トランプはシオニストが9/11の暴露によって解雇されるまで、シリアでユダヤと融和し、米大使館をエルサレムに移動させることで、長いゲームをしている」とは、ある国防総省情報筋が状況を開設した言葉である。
 
関連した大きな動きとしては、突然かつ異常な先週のマレーシア国王スルタン・モハメッド5世の辞任である。
 
辞任はゴールドマン・サックス、前マレーシア首相ナギーブ・ラザック他の多くが関与した1MDB(1マレーシア・デベロップメント・ブルハド)横領スキャンダルによるものであると、アジアCIA筋は言う。このスキャンダルはマレーシア政府資金を盗んだだけではなく、目マレーシア航空370/17便ハイジャック大量殺人と2014年3月のオランダの58世界リーダーの核脅迫を実行した。
 
9/11、3/11とマレーシア航空370/17便に加えて、世界の大衆はまた、世界エリートによる人間生贄やその他の恐怖について聞かされ始めるかもしれない。
 
世界中の第九悪魔カルトの活動は非常に恥ずべく源である。繰り返しますが、私はそれは、箱に保管され必要となった最後に引き出される人間的妥協のネットワークであると言う考えに立っている。全ての悪魔、すべての犠牲者において。これは非常に重要なことなので、高度に熟練した法医学チームによって取り扱われる必要がある。これは人類の歴史において非常に暗い章である。
 
精神病者である西側の統治者がついに倒され、彼らの罪に罰を受けさせられるならば、人類は確かに黄金時代に入ります。例えば、手つかずの自然を破壊する必要がなく農業の道を切り開き農業生産を40%増加するために「光合成は研究されてきた」と発表された。
https://www.npr.org/sections/thesalt/2019/01/03/681941779/scientists-have-hacked-photosynthesis-in-search-of-more-productive-crops
 
この文脈において、我々はブラジルのJair Bolsonaro大統領に以下の警告を送り届けるよう頼まれました。「中国の豚にエサをやるために、大豆農場と入れ替えるために1平方メートルのアマゾンさえ破壊するならば、あなたとあなたの内閣のメンバーは追い詰められ殺される」
 
Bolsonaroが賢明であれば、彼は手つかずの自然を高人口密度と繁栄と共存させる方法を考え出すだろう。
(∞ Jair Bolsonaro:2019年1月1日に就任したブラジルの新大統領ジャイル・ボウソナロ)
 
新金融システムが出来上がり、始まれば、米軍は惑星防衛軍として再配備され、彼らの重要な仕事の一つはこの惑星上の生き物の命を保護することになる。もちろん、弱い者いじめや搾取から弱者や貧困者を守るために常にそこにいる。
 
最後にスタートレックからの引用です。彼らは「誰も先立たなかった所で、大胆に新しい生き物と新しい文明を探すために、見知らぬ新しい惑星を探査すること」を許されるであろう。
 

∞  注目点
 
「・・情報筋はまた、軍事裁判はすでに始まっており、軍事裁判は迅速であることを確認している」
 
軍事裁判は多数決ですから、迅速ですね。

「・・、現在三週目に入っている米国政府の閉鎖は、戒厳令宣言につながる可能性が高いと、その情報筋は述べている」
 
いよいよ始まりますか!ハザールマフィアさん達との最終対決!
 
(^_^)v トランプマジック ミセテホシイ。
 
「多くの人にとって夢が現実となるように、我々はまた、内国歳入庁を廃止し、連邦準備制度理事会を米国務省に組み入れる動きを見ていると、その情報筋は述べている。とりわけ、このことは所得税が廃止され、重要でない品目の売り上げ税に置き換えられることを意味していると、彼らは言う」
 
所得税他あらゆる税金が廃止され、ハザールマフィアさん達が私達から搾取した天文学的金額のお金が世界中の全ての善人へ返還される事になります。
 
「トランプは1月22日のダボスで中国の副首相であり金融専門家の王岐山と会うつもりである。ここで、世界通貨リセットが決定されるだろうと、その情報筋は言う。多くの詳細はまだ完了していないが、中国、アメリカ、欧州王族は皆、国連、IMFや世界銀行よりはるかに大きな予算で将来計画期間を設立することに同意していると、欧州王室家族とアジア秘密結社の情報筋は言う」
 
この時局での中国の習近平さんの動きはどう解釈すればいいのでしょうか?(^_^;)


(^_^)/゜
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 18:16 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (201/12/31)
∞  開けましておめでとうございます。2019年は新時代への扉を開く、期待の年にしましょう!! (^_^)v

 


 
フルフォードレポート
2018年12月31日
 

我々が一丸となって押し進めれば、2019年はハザールマフィアに対する最終勝利を見ることになるだろう
 
多くの兆候は、2019年が悪魔崇拝ハザールマフィアに対する戦いにおいて画期的な年になるだろう事を示している。大量逮捕が始まっただけではなく、製薬/医療機関の大量殺人の部分も同様にやっと取り出されつつある。米軍がシリア、アフガニスタン、イラクなどから撤退しようとしている事実から、もう通常の行動ではなくなっていると言う明白な兆候も見られるようになってきた。そして今回の米国政府の閉鎖は、1871年以来ワシントンDCを占領してきた違法な企業政府に対する正式な破産手続きが現実となる可能性がある。
 
米軍の撤退から見てみましょう。それは米軍産複合体の永久戦争経済が始まった時からみられる最大の変化を示すからである。国防総省情報筋は、米大統領ドナルド・トランプのイラクへのクリスマス訪問は同国からの撤退を予見していると言っている。これはアフガニスタンとシリアからの撤退とイエメンにおける停戦の発表に続く。また、ほとんどの米航空会社のクルーは現在彼らの自宅空港で休息している事実にも注意してください。
 
さらに劇的には、「国防長官パトリック・シャナハムの任務は、軍隊の攻撃力を高める一方で、宇宙軍の一般の見解を引き出し、軍隊を帰還させ、地球外隠蔽技術を公開し、海外基地を閉鎖し、剣を鋤に打ち、無駄を減らすことになる」とその情報筋は言う。これは、この休暇中に本当に現実的な意味ですべての人々への地球上の平和と友好を意味する。
 
米国情報筋はまた、「米国政府の長期閉鎖は政府に組み込まれた深層国家人の逮捕を容易にする」と述べている。さらに、「ニュールンベルグ兇埜開裁判になる最初の上級官僚は元CIA長官のジョン・ブレナンになるだろう」と、国防総省情報筋は言う。
 
5月過ぎに大きな変化が起こると言うさらなる兆候もあった。先週述べたように、日本では5月に新たな天皇が誕生し、ベルギーの首相は5月まで留まるよう求められた。また、イスラエルも5月に新政府を持つことになった。先週のイスラエル内閣の辞職は悪魔大量殺人者ベンジャミン・ネタニヤフがついに待望の裁判に直面することをなることを意味している。
 
英国情報機関の上級係官と英国王室家族は、これらの事件は世界情報機関が長年準備をしてきたから起こっていると言っている。彼らは、「GNCCや企業統治の国際ネットワーク」を明らかにしたチューリッヒ技術研究所の研究を重要な参考として使った。
https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0025995
https://www.newscientist.com/article/mg21228354-500-revealed-the-capitalist-network-that-runs-the-world/
 
この取り決めの上部構造はコロンビア特別区法人、ロンドン・シティ、教皇庁の三位一体である。ロンドンの街中やエリートバーやレストランで、外交やそのために必要な自由裁量が個人的にあるいは企業として動機づけられた人々の間で見つけることがむずかいいのは何故であろうか?それは彼らにとって都合がよく、つまり「詳細の中に悪魔がいる」と英国王室家族は注意した。
 
この三位一体を取り去るための行動計画は米国の国立戦争大学によって策定されたと、情報筋は言う。「液状化は上述したように上部構造を倒すための最も効果的な方法である」と王室家族は述べている。これが米国政府を一時的に閉鎖する決定につながったと、彼は付け加えた。
 
この情報筋はまた、ロスチャイルドと他の銀行王朝を世界金融システムの支配から外す決定をしたのは欧州とアジアの王室であると言っている。主権国家はみな適当に合わせ、対応する能力が必要となるが、それが部分的に日本で廃棄が起こった理由だと、彼は述べた。これはまた、オランダ女王、スペイン王、ベルギー王、教皇マレディクト、カタール首長、その他の一流支配者たちが棄却されたのも、これが理由であった。
 
王室の一員によると、「新しい世界政府、すなわち全ての主権国家の同盟関係は、世界のどの企業よりもはるかに明るく、そして強くなければならないでしょう。彼らはまた、大規模に保護され、いかなる影響からも免除される必要がある−外交裁判所のすべては細かい歯の櫛で処理される必要がある−完全な法廷による浄化」もちろん、世界銀行システムの健全で機能している部分が破壊されることを意味するわけではないと、その情報筋は完全に同意する。
 
悪魔の寡頭者たちは、彼らが「無駄飯食らい」と呼ぶ世界時人口の90%を殺す彼らの計画を実行すると決断したときに基本的な過ちを犯したので、彼らの運命も決定付けられている。それは、彼らが個人の保護のために雇ったまさしくその人々が彼ら自身の家族が殺されようとしていると理解したからです。ブラックウォーター従業員によると、殺し屋ブラックウォータ従業員が最近「我々もそちらに行く」と言う警告広告を出した理由である。
 

https://www.rt.com/usa/447400-blackwater-returns-private-military/
 
結果的に、主権政府と企業の支配を再主張する動きは、誰に目にも見えるようになりつつある。例えば、カルフォルニア政府は、最近のカルフォルニア州の火災殺人で、ロスチャイルド支配下のパシフィック・ガス&エネルギ社を起訴する決定をした。
https://www.sacbee.com/news/state/california/fires/article223713155.html
 
また、アラバマ州の最近の上院選挙を盗んだと言うロシア詐欺を使った人々に対する刑事訴追を受けて、「ロシアが選挙を盗んだ」と言う全くのねつ造ヒステリー詐欺が暴露されている。
https://www.al.com/alabama/2018/12/disinformation-campaign-targeting-roy-moores-senate-bid-may-have-violated-law-alabama-ag-says.html
 
不本意な出産制限、癌の拡散やその他の悪質な目的のためのワクチンの誤用に対して長期渡り孤独に戦ってきたバチカンは、投与されているワクチンが含有されていると宣伝している有益な抗体を含有していないことを示してワクチン委員を入れ替えるようイタリア政府を説得した。
https://newspunch.com/italy-health-board-vaccines/
 
亜硝酸塩で肉製品に毒を入れることによってガンを蔓延させるている世界的な食肉産業は、ついにに公的に非難されています。
https://www.theguardian.com/food/2018/dec/29/nitrites-used-in-bacon-cured-meats-linked-to-cancer-experts-warn
 
最後に、我々はやってくる希望のいくつかの兆候を示して、2018年の最終報告を終えたいと思います。ここにきて、我々はかつて極限まで絶滅の危機に瀕している動物が復活しているのを見ています。例えば昨年、イタリアとスコットランドでそれぞれ500年ぶり、300年ぶりに戻ってきました。一方、日本ではトキはもはや野生では絶滅している。
 
さらなる希望としては、白頭ワシからパンダに至るまで瀬戸際から跳ね返った25種のリストを見てください。
 
ファシスト(ファシズムは基本的に企業による支配を意味する)は、「無駄飯食い」を殺すよりも有益なものに変える方がはるかに有益であることを認識する必要がある。彼らはまた、高人口密度は、良い政府がある限り手つかずの自然と相性がいいことを理解する必要がある。これは日本やキューバに於いて見ることができる。
 
皆さん、新年おめでとうございます。2019年を人類や他の者の歴史の中で最高の一年にするために、みんなで協力しましょう。
 
----------------------------------------------------------------------------------------------
ここ数年、毎年同じことを書いている気がしますが、関心を持ち続けること以外、私にはできることがない。引き続き、期待しています。トランプさん、チームQのみなさん、応援しています。
 

∞  2019年5月の大きな変化が何を意味するかは、トランプ大統領の現在の動きからみても、ハザールマフィアさん達が全面降伏するような出来事が起きる可能性が高い。無論、その前にRV、ストックマーケット崩壊なども起きるでしょう。これらは1月21日に行われる光の帰還の活性化瞑想(日本時間2019年1月21日14時11分)のコブラの瞑想会の参加者が臨界数の144,000人を達成すればさらに確実になるでしょう。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 19:06 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (12/24)
∞ 2019年は色々ありそうです。 (^_^)♪

 


 
フルフォードレポート
2018年12月24日
休暇中に再起動を目指す西洋文明
 
非常に高度の情報源からの多くのサインと確証は西洋文明の再起動が2019年に計画されていることを示している。連休に渡る米政府の閉鎖は壁を作ることとは無関係であり、金融再起動とやってくる軍事裁判に対処することが全てである。
 
しかし、これからやってくることは、米政府を乗っ取り破産させた犯罪者たちを逮捕するのみに留まらない−それは一神教を悩ましてきた問題を解決することである。
 
今日はクリスマスイブの12月24日なので、人々がこの休日の背後にある歴史的真実を思い出すにはよい時期である。事実はイエス・キリストがいつ生まれたかは知らないので、初期のキリスト教会は古い太陽新年を乗っ取り、太陽をイエスで置き換えました。これが実情です:12月21日の冬至に、太陽は最北端に沈みます。その後三日間は同じ場所に沈むように見え、その後12月25日に南に寄って沈み始め、太陽の新年が誕生する。従って、キリスト教会はイエス・キリストとキリスト教の素晴らしい教えを否定することなく、人々にクリスマスの真実を告白し、伝える必要がある。
 
これらの問題は、カレンダーの更新に基づく天の動きと一致させるという議論と共に、新年の幅広い公共の談話の一部になるでしょう。それは、世界権力の最高レベルでエルサレムに神殿を建設し、その年を国際的自由都市の変えると言う決定が下されたからである。2019年が歴史書に載る年になる可能性が高いのはこのためである。
 
これらの歴史的変化の準備として、世界平和への道を開くために米軍は様々な紛争地帯から撤退していると、CIAは言う。世界通貨リセットの再設定には平和と敵対行為の停止が必要なので、米大統領ドナルド・トランプは、深層国家とシオニストを終わらせるためにシリア、アフガニスタン、イエメンとウクライナから撤退をしている。
 
欧州王室の情報筋は、世界金融システムの再起動に向けて準備が進めら得ていることに同意している。現在の米ドル、ユーロおよび日本円基準のシステムは破産し、機能不全であると、これらと他の情報筋も認める。特にこれは、かなり長い間倒産状態であった米国に当てはまる。それは、現状の米政府の閉鎖は米政府のある種のチャプター11再編につながるであろう。
 
例えば、欧州の王族は、歴史上の債権、農場債権および米国政府に対するその他の債権は支払わなければならないが、システムを破綻させずに支払うことはできないと認めている。
 
しかし、バチカンを支配している欧州王族とP2フリーメーソンとの議論は、再起動なるものについて基本的な決定がなされていなかったことは明らかだ。
 
しかし、現在のシステムが閉鎖されていることは明らかだ。これは、米政府の閉鎖だけではなく、12月には社債が発行されていなかったこと、そして2008年のリーマンショック以降、米国の株式市場が最大の下落したことにも見ることができる。
https://abc7news.com/finance/stocks-headed-towards-single-worst-month-since-2008/4945054/
https://www.zerohedge.com/news/2018-12-16/bond-market-has-frozen-first-time-2008-not-single-junk-bond-prices
 
しかし、彼らが合意したことの1つは、将来の計画機関が数兆ドルの予算で設立されるということです。王室やP2 Freemasonの情報筋によると、この組織の法的および財政的枠組みは舞台裏で交渉されています。
 
アジアの秘密結社を含む最高レベルで合意されているもう一つのことは、犯罪は特に米国のシステムから根絶することになる。
 
その面で、国防総省の情報筋によると、米国で封印された起訴状が7万件に達したという。逮捕されたすべての犯罪者を収容するために、ニューヨークとカルフォルニアからグアンタナモ湾に二つの捕虜船が送られている。
 
トランプが下院議長のポール・ライアンに「2017年12月20日からの、重大な人権や汚職に関与した人間の財産封鎖や差し押さえする国家緊急大統領令13818号が1年間延長された」という通知を送ったことは、次に来る事のサインを見ることができると、情報筋は指摘している。
 
イスラエルとサウジアラビアの犯罪者もまた、裁判に直面するだろうと、ロシアFSB情報筋は約束している。その目的に向かって、所謂ホワイトヘルメットが臓器を盗み、サリンガス攻撃を偽造し、そして歴史的財宝を略奪している犯罪組織であると言う詳細かつ広範な証拠を提供してきました。そのことは、俳優のジョージ・クルー二ーがグアンタナモに向かっている多くの有名人の一人になることを意味している。
https://www.rt.com/news/447091-white-helmets-terrorists-russia/
 
大量殺人のベンジャミン。ネタニヤフ首相と生きたまま顔を剥ぐモハメッド・ビン・サルマンは裁判を受けることになる他の犯罪者であると、CIA、国防総省、FSB情報筋は言う。また、予定されている裁判は、バイデン、ペンス、クリントン、ブッシュ、ロックフェラー、ロスチャイルド、デュポン、岩崎他の刑務所に入るにはあまりにも裕福だと思われていた犯罪者達であると、その情報筋は言う。
 
また、国防総省情報筋は、前国防長官のマイク・フリンの判決は2019年3月13日まで延期されていると言う。その間にFISAの機密解除、軍事法廷、その他の真実爆弾が投下される。
 
高度犯罪者の廃除が問題なく行われるようにするために、国防総省情報筋は、「トランプは、トランプ嫌いのルース・ベイダー・ギンズバーグが癌に屈したので、真の保守の過半数を固めるために別の最高裁判所判事を指名する」と言っている。最高裁判所長官ジョン・ロバーツが脅迫を受け自由主義者に揺れているようなのでガバナフよりさらに重要なので、彼も排除されるかもしれない。
 
ギンスバーグ判事へのメッセージ:あなたの目標である女性と少数民族の平等な権利は社会の枠組みの一つになっているので、優雅なうちにお辞めなさい。
 
もう一つ注意することは、12月にジョン・ケリー海兵隊長とジェームス・マティス大将がそれぞれホワイトハウスの首席補佐官と国防長官を辞任したと言う発表があったことである。マークミレー陸軍最高司令官がジョセフ・ダンフォード海軍少将の後任になると言う次期参謀長の指名の発表もあった。
 
米国防総省の最上位にいる3人の海兵隊員全員の交代は、単に彼らが槍の先端になるという彼らの目標を達成したからである、と国防総省情報筋は言う。米海軍と陸軍に今後発生するであろう、より大きな組織上の問題と再建の問題の面倒を見守るであろうと、情報筋は言う。
 
また、ある国防総省情報筋は、マティスとケリーは米政府が正式に破産する前に政権を去ることを望んでいると言う。彼らはその代わりに軍事法廷の監督に集中するであろう。ワシントンの既成勢力が一掃され、犯罪者たちが裁判を受ければ、両名は2020年に公職に復帰することを検討していると、その情報筋は述べている。
 
ロバート・デニールが、すべての退役軍人は戦争を嫌い、利益のために戦争を行おうとする者を軽蔑していることも最もよく知っているベテラン・トゥデイ編集長のゴードン・ダフによって国防長官の候補に選ばれたと言う話は良いニュースである。
https://www.veteranstoday.com/2018/12/21/secretary-of-efficient-defense-or-secretary-of-wasteful-war-robert-david-steele-as-a-candidate-the-only-candidate-with-a-grand-strategy/
 
ダフは本能的にトランプに反対であり、スティールはトランプの支持者であり、ダフがスティールがトランプ政権の国防長官になることを望んでいる構図は興味深い。
 
責任ある方法で一般市民に秘密の軍事ハイテクを提供する一つの方法として、スティールの「すべての資源を公開する」アイディアを試験ゾーン(おそらく満州)で実装することに関する真剣な議論がある。
 
スティール氏は、指名について尋ねられたとき、選出された場合、軍事用の秘密技​​術の公開を許可するだけでなく、議論されていることが待ち望まれている「秘密の宇宙計画」の開示を実行するために最善を尽くすと約束した。
 
これらすべての変更が行われる正確なタイミングはまだわかりません。私達は1月に軍事法廷を約束されました、しかし世界的な通貨リセットはまだ知られていません。
 
しかし、5月がその時になりうると言う2つのヒントがある。最初は、新しい日本の天皇がその時に王位を引き継ぎます。地球上でもっとも古い継続王家として、日本皇室は新金融システムを開始する公印を打つものであると他の王家に言われている。もう一つは、より小さなヒントですが、ベルギー首相が先週辞任したところ、ベルギー国王は彼に5月まで留まるよう求めたことである。
 
∞ 「これらの歴史的変化の準備として、世界平和への道を開くために米軍は様々な紛争地帯から撤退していると、CIAは言う。世界通貨リセットの再設定には平和と敵対行為の停止が必要なので、米大統領ドナルド・トランプは、深層国家とシオニストを終わらせるためにシリア、アフガニスタン、イエメンとウクライナから撤退をしている」
 
米軍の撤退は本当の理由はRV(通貨再評価)の為ですね。
 
「世界金融システムの再起動に向けて準備が進めら得ていることに同意している。現在の米ドル、ユーロおよび日本円基準のシステムは破産し、機能不全であると、これらと他の情報筋も認める」
 
日本の金の保有量は2018年度で約465トンで世界第8位です。「円」の破産による資源の裏付けの乏しい日本の通貨再評価は低くなり、日本にとって相当なダメージになると予想されます。
 
1位 アメリカ……約8,134トン(73%)
2位 ドイツ……約3,384トン(68%)
3位 イタリア……約2,452トン(67%)
4位 フランス……約2,435トン(66%)
5位 ロシア……約1,208トン(12%)
6位 中国……約1,054トン(1%)
7位 スイス…約1,040トン(8%)
8位 日本……約765トン(2%) 2018年もほぼ同じです。
9位 オランダ……約613トン(55%)
10位 インド……約558トン(7%)

※2014年のもの、( )内は外貨準備高に占める金の割合
 
米国防総省の最上位にいる3人の海兵隊員全員の交代は、単に彼らが槍の先端になるという彼らの目標を達成したからである、と国防総省情報筋は言う。米海軍と陸軍に今後発生するであろう、より大きな組織上の問題と再建の問題の面倒を見守るであろうと、情報筋は言う。
 
3人は、ジョン・ケリー海兵隊長、ジェームス・マティス大将、ジョセフ・ダンフォード海軍少将でしょうか。現役を退任しても軍部のお目付役になるようですね。
 
「スティール氏は、指名について尋ねられたとき、選出された場合、軍事用の秘密技​​術の公開を許可するだけでなく、議論されていることが待ち望まれている「秘密の宇宙計画」の開示を実行するために最善を尽くすと約束した」
 
スティール氏がSSP(秘密宇宙プログラム)の開示を担当するようですが、軍人なのでしょうか?
 
「1月に軍事法廷を約束されました、しかし世界的な通貨リセットはまだ知られていません」
 
RV /インテリジェンスアラート(12/24)ではRVが始まると、早ければ1月にも集団起訴と軍事裁判が始まると伝えていますから、RVはその前に起こることになります。
 
「日本皇室は新金融システムを開始する公印を打つものであると他の王家に言われている」
 
皇室が・・・ (-_-;) コウイン ヲ ウツ ・・・ ?
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 23:16 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (12/17)
∞  世界の闇さん達の大物の排除が起きてます。(^_^)♪

 


 
フルフォードレポート
2018年12月17日
 

◆ 世界金融の秘密の責任者であるペル枢機卿が解雇されたので大きな変化がやって来る
 
先週、枢機卿ジョージ・ペルはオーストリアの裁判所によって性的児童虐の罪で有罪と評決され、その後フランシス教皇によって解雇された。


 
ペルはバチカンにおける金融問題の担当者であり、ほとんどの世界統治者の秘密の支配者であったので、これは秘密世界金融における巨大ニュースであると、P2フリーメーソンとCIA情報筋は言う。これは、ほとんどの世界の支配者が権力を掌握すると、バチカンの職員の訪問を受け、天文学的数字(大国では10憶ドル以上、小国ではそれ以下)の書かれた銀行通帳を手渡されるからである。そして彼らは「富裕層の世界へようこそ」と言われ、お金を受け取ることを拒否すれば、「廃除」されることになることを穏やかに申し述べられる。
 
これは、シーザーの子孫によってほとんどの世界政府を支配することを可能にした銀か鉛の選択である。先週、詐欺的な「炭素地球温暖化」合意をした300人の指導者たちは、このシステムの奴隷であるとP2フリーメーソンとCIA情報筋は認める。
従って、この秘密支配システムのトップの廃除は、誰が彼に取って置き換わろうとしているのか、あるいはこの秘密システムが続行されるのかは、世界の金融と政治に大きな影響を与えるであろう。
 
最大関心事として、別の巨大ニュース事件(それはある王室家族の情報筋からきているだけなので、まだ完全には確認されていない)は、13支配血統家族の秘密の政府である300人委員会の新トップが来年に交代するということである。これはエリザベス女王が委員会の綱領を若い人間(チャールスでもなくウィリアムでもない)に手渡すことを意味する。
 
この注意(例えば、単に一つの情報にすぎない)踏まえて、ここにすぐに指名される新委員長の声明の一部を抜粋して示します。「13支配血統家族と私はその野良犬しぐさのに責任を負う世界と手下にはうんざりである。全ての独立国家の長とその政府は解雇される。Ordo ab Chao(ラテン語)「混乱から秩序」
 

また、その情報筋は「MI6のアレクサンダー・ヤンガー卿はロンドンの女王と東京の天皇と共にこの進展についてすでに説明を受けている」と述べた。
 
この声明はさらに「ハプスブルグ王朝とその手先−全く犯罪的精神病−は数百年にわたる人工削減大量虐殺に対して説明責任を持っている。地獄すなわち洪水、核兵器による皆殺しは生態系に住む人類とその他の生き物に対する人道上の犯罪である。
 
ちなみに、ハプスブルグ家はシーザーの子孫であり、P2フリーメーソン、バチカンや多くのいわゆる世界指導者たちは王朝家族に帰属すると主張していると、P2情報筋は言う。
 
声明はまた、「13支配血統は腐敗を根絶するために、より大きな軍事的外交に引き渡さなければならない−専制君主は専制君主であり、大きいか小さいカであり、平和と平穏に生きるために、過去と現在、とりわけ我々すべてに属する未来は再奪取すべきである」と述べている。
 
その情報筋はまた、300人委員会は、長い間我々に現在のシステムに代わるべきだと言われてきた独立した国防総省情の情報である量子金融システムを支持していると言っている。
 
情報筋から私たちに与えらえた新システムの説明です:
情報筋は、このシステムは環境破壊と貧困を止めるために融資し大規模キャンペーンを計画することはできる。しかし、そのようなシステムが公開され、地球を救う大規模キャンペーンを見るまでは、我々は地球のエリートに常に圧力を保たなければならない。
 
面白いことにその文脈で、黒い太陽を崇拝するP2メーソンは5,000億ドルの債権を集めて権力にとどまろうとしている。その絵をここで見ることができる。
5,000億ドル外交問題三極委員会−母金が預金口座を保障する。彼らは現金化して、破壊するこの惑星との戦いに注ぎ込みたい。そうすれば、彼らは後に裁判に直面すると、国防総省情報筋は言う。
 
国防総省情報筋は、「2019年1月の軍事法廷の準備として、ホワイトハウス参謀長のジョン・ケリーは米大統領ドナルド・トランプが老顧問として話を聞いてくれる限りは、痛みの舞台に集中しようとしている。
 
これは全くの話だけであると考える人は、実世界ですでに起こっている事件に全く注意を払わない。以下のリンクのビデオに見られるように、ジョージ・ブッシュの葬式は例えば、ブッシュ/クリントン派閥の上級メンバーの誰かに、法律上の意見を添えた手紙を送る機会を与えた。

 
CIAの情報筋によると、この法的意見は、9/11や徒党のこの派閥の他の犯罪に関するものである。また、あなたがそれを忘れる場合に備えて、ニューヨークの南部地区の米国連邦検事は2001年9月11日に世界貿易センター・ビルディングの犯罪的な破壊を調査するために大陪審を召集することに同意しました。
 
米連邦検事は9/11の世界貿易センタービルの継続的爆発破壊に方向へステップを切った。
我々は先週、クリントン財団が賄賂で政府の好意を交換した巨大犯罪企業であることを非常に明白にした米国国会と議会改革委員会に対する証言を見た。市民の意識はそれを長い間知っている一方で、それが議会の歴史において正式な証明になったので、法的措置が取られるのはそう遠くないと確信できる。
 
クリントン財団は、その初期から外国の代理人として営業してきて、そしてずっとそのような状態であり、決して501C3慈善事業財団としては活動してこなかった。
 
国防総省情報筋はまた、ハウエイのCFOの逮捕は嘘と犯罪を実行し、国際警察によって通知され投獄されるかもしれないゴールドマンサックスやドイツ銀行のような西側企業の指導者たちに対する警告であると言っている。
 
ここに、イスラエル武器、麻薬と性商人の取引がかき集められたものがある。以下のリンクを参照ください。
依然として権力にしがみ付こうとしているハザールマフィアの指導者達は、まだ激しい攻撃にあっている。ロスチャイルド奴隷マクロン包囲政府は、政府への抗議者を抑制するために地下鉄網を遮断し、大量降雨を引き起こすことに最後の望みをかけた。しかし、抗議者の指導者はクリスマス休暇後の一月にまた来ると約束した。国防総省情報筋は、フランスの将軍が移民に関する国連条約を締結した反逆罪として彼を糾弾しているので、マクロンの日はそう長くは続かない。
サバス・マフィアの指導者と思われるフェトフッラー・ギュレンはトルコに送還されている。ギュレンを法廷に引き出すと、第三次世界大戦を始めようとするシオニストの計画に関する確実な証言を含むあらゆる類いの汚い秘密が暴かれるであろう。
サウジアラビアの犯罪政権もまた攻撃を受けている。米上院は、サウジの指導者モハメッド・ビン・サルマンをジャーナリストのジャマル・カショギの殺人に対して強い非難の決議をした。従ってイエメンに対するサウジアラビアの融資は止められた。終に、米国とイランはその傀儡にサウジにイエメンの停戦を受け入れさせたので、その国の事実上の支配はイランの傀儡に手渡された。
また、ロシアはイスラエルの不正政権に報復を脅して、シリアへの攻撃をやめさせた。
このことは、サウジ−イスラエルの不正政権は終に目下の戦争誘発行動を止めさせられた。戦争誘発に関しては中国も、米国が全ての信頼を失ったので、パキスタンとアフガニスタンにその地域における目下の戦争を止めるように交渉を始めた。
ハザール暴徒のもうひとつの重大な問題は、飛行機に飛行機を衝突させる彼らの偏愛が彼らの運命であると言うことである。インドネシアのCIA情報筋は、ライオン航空の最近の事故はある大きな・・・物に変わって行くと述べている。ライオン航空の所有者、ラスディ・キラナは実際に起こったことを知っている。彼は注意深く言葉を選んだ。ボーイング社はJT610便が遠隔で誘導されたことを確信をもって知っている。真実の公表は航空業界を降伏させることになる。シオニスト徒党は真実を明かす事はできない。良いニュースは真実が公表され、シオニスト徒党とその代理人が逮捕されるだろうと言うことである。
最後に、先週アイルランドでは銀行に対して武装した反抗として最初の襲撃があった。独りの暴徒が三世代にわたって住んでいた家族を追い出した武装銀行ガードマンを攻撃した。8台の車輌が燃やされ、野球バットで攻撃された銀行ガードマンは二度と戻るなと言われた。

∞ 「秘密支配システムのトップの廃除は、誰が彼に取って置き換わろうとしているのか、あるいはこの秘密システムが続行されるのかは、世界の金融と政治に大きな影響を与えるであろう」
 
バチカンにおける金融問題の担当者であり、ほとんどの世界統治者の秘密の支配者であった、枢機卿ジョージ・ペルの解雇が何を意味するのかが注目されます。願わくは、“私達は、今正に闇さん達の終焉を見ている”のだと思いたいですね。おそらく近い将来に確実にそうなるでしょうが、まだ暫しの時間を要するとでしょう。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 08:16 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (12/03)
∞  最近、世界の闇さん達の処遇が明らかになりつつある様です。(^_^)♪

 


フルフォードレポート
2018年12月3日
 

◆ 歴史的な出来事として、黒太陽崇拝するP2フリーメーソンが平和を希求している
 
未来の歴史家が大きな分水嶺の出来事として振り返ることになるだろう事として、黒い太陽崇拝者でファシズムと共産主義の創設者であるP2フリーメーソンが平和を希求していると、白龍会情報筋は言う。中央銀行の支配からロスチャイルド家を排除したことで起こったこのことは、世界が未知の歴史的水域に入ろうとしていることを意味している。
 
白龍会に連絡されたドイツ騎士団の騎士ヴィンセント・マザーラと最上級P2メンバーによる提案によれば、P2フリーメーソンは黒太陽の息子達、大ホロスの息子達、ドラゴンの息子達の三組によって導かれる世界を提案している。
 
法王と世界150万人のカトリックに指令を出すP2フリーメーソンに関連している。米1ドル札のピラミッドの頂点の目に参照されるビッグホラスの息子達は、おそらく英語とフランス語を話す世界の多くを支配するスコットライトとグラントリアンのような非P2フリーメーソンに関連している。ドラゴンの息子達は東アジアの多くを支配するアジア秘密社会に関連している。
 
この点において、ほとんどの読者はおそらく、そして当然に、秘密裏に支配を続ける為に3つの秘密結社が結託するという考えにぞっとする。もちろん、白龍会は開かれて、完全に大衆も参加することを希望する。にもかかわらず、P2は強力です。彼らは事前に法王マレディクトを首にすると我々に話し、そして実行した。P2はまた白龍会に、彼らは2011年3月11日に福島津波核大量殺人事件を演出した責任者であると自慢していた。したがって、彼らが平和を希求する事実は、終に彼らに捜査網が迫っていることを彼らが知っていることを意味している。(白龍会は危険です)
 
この動きは、ナチ第四帝国総統ジョージ・H.W.シェフ(ブッシュ)が死んだという声明に密接に関係している。国防総省情報筋が述べたように、「G20が世界通貨リセットを準備する中、第41代ブッシュ・シニア大統領は11+30=41なので11/30に亡くなった」実際は、ブッシュ・シニアは6月に死んでおり、ヒラリークリントンやバラク・オバマのような高級ナチオニストを逮捕する全ての準備が整うまで延期されていたと、彼らは言う。
 
これが、米大統領ドナルド・トランプが「今ロシア共謀が嘘であることが判明した、いつ反逆罪の裁判が行われるのか?」と言う表題のついた11月27日のこの有名な写真を再ツィートした理由です。
 

 
国防総省情報筋が言うその疑問に対する回答は、「グアンタナモが満員で、トランプが2019年1月3日に開会される新議会の前に軍事法廷を始めるので、ブッシュの葬儀の跡に大量逮捕が始まるかもしれない」
 
ブッシュ・シニアの死の公式発表は、ヒラリークリントンやブッシュ・ジュニアのような彼のグループの他のメンバーとは異なり、ブッシュ・シニアは米軍産複合体のトップに多くの影響力と尊敬を集めているからである。彼がいなくなって、彼らは最後の防衛線を失った。
 
なお、賛辞に関しては、読者はケネディ暗殺のような事件に彼の関与を知ることができるので、私はこの男について私自身の情報源から得た独自の知識を少し触れておきたい。
 
最初はMI6からの話であり、彼が2007年7月にウラジミール・プーチン大統領とメイン州へ釣りに行った時に、ブッシュ大統領はロシアに中国と同盟すると偽って新たな冷戦を始めようと提案した。この冷戦を迷彩として使って、G7、ロシア、日本は中国を攻撃して6カ国に分裂させるまで軍事費を増やしてゆく。確かに最近まで、それは企業メディアにおいて偽の反ロシア・ヒステリ−に従った計画であった。
 
また、P2フリーメーソンはブッシュは人類の90%を殺し(無駄な物食い)、残りを奴隷にしナチのエコパラダイスを作ろうとする派閥のリーダーであったと、2009年に私に教えた。
 
一方、私のXファイル情報源は、死んだブッシュはクローン番号34であると私に話している。証拠として、旧ブッシュが寿司を食べている間に窒息し、彼の妻バーバラが有毒な布で殺した時に本当は死んでいる。これは1992年1月8日でした。彼は直ぐに控え室で待っている新しいクローンと交換された。クローン/替え玉の迅速な切り替え。これは事前に準備されていた。
この著者は永年、日本の公営NHK放送局にこの事件の元にテープのコピーを入手するように頼んでいるが、明らかにそれは鍵をかけられて封印されている。
 
最後のコメントとしては、この著者がインタビューの為にブッシュ・シニアに近づいた時、私は彼は引退しておりインタビューは受けれないと言ったが、彼は私のしたいことを知っていたし、そして私は彼に承認を待った。言い換えれば、彼は大量虐殺の考えを変え、宇宙への進出へ続く惑星の修繕の為の大きな運動と言う代案を受け入れたように見えた。(この人は甘い)
 
これが、前述したようにフリーメーソンP2の平和の開始となって戻ってきた。(?)P2の人々は、彼らの三頭政治計画が既に進行中の新ヤルタによる新時代へ我々を案内すると言っている。覚えているでしょうか、ヤルタは1945年にウィンストン・チャーチル、フランクリン・ルーズベルトとジョセフ・スターリンによって戦後の世界が決まった会議があった場所である。(P2は為すすべなく降参したのです)
 
P2によると、新ヤルタはNASAによって既に開発された計画の一環として我々を他の惑星へ輸送するために巨大な宇宙船を建設するために数兆ドルの計画に融資する合意である。もちろん、米防衛情報局筋は既に我々に、NASAの頭文字は「宇宙機関ではない」と話しているので、これらの主張は疑いを持たなければならない。
 
P2が言わなければならないことは、世界金融システムは、世界のGDPが1000兆ドル以下なのに対して、1京4000兆ドルの金融負債を生じさせる可能性があることである。それは中央銀行の演算では制御できない怪物になってしまった;彼らはBDDFやECBではよく知っているが、中国では知らない。(反省してこんな提案しかできない?白龍会よ、貧困と環境破壊を無くす運動はどうなった?)
 
これが、「アジアと西側の間の破壊的な金融戦争、それが唯一の目的である新しいお金の継続的作成が金融システムの爆発の導いた」結果である。
 
和平提案として、P2は46,000トンの金塊によって支えられた義務を提供する。
 

 
和平提案にもかかわらず、実際は、P2は彼らの秘密社会は惑星を統治し、人類の惨めさ、終わりなき戦争と多くの自然世界の破壊に対して全く無能であったということである。したがって、彼らの三頭政治を受け入れれば、我々は彼らの降伏が完全で無条件になるまで、彼らと戦い続けなければならない。
 
その前面で、第三次世界大戦を始めるハザ−ル徒党の重大な企みは先週、停止された。米海軍に対するイスラエルの偽旗が拒絶されて、イランに起因したので、ハヌーカ祭りは今年は行われなかったと、国防総省情報筋は言う。中東で米国海軍を監督していたスコット・スティーニー中将が土曜日に「所謂自殺」で死体で発見されたというニュースに、多分関係があるでしょう。
 
先週モサドのレーザーポインターと関連したこの事件は、トランプが今すでに、イスラエルとブッシュ徒党の統治を終了させるために、FISAだけではなくJFKと9/11の機密扱いをとく準備ができていることを意味していると、情報筋は言う。
 
「イスラエルは、国連総会がゴラン高原の返還を要求する一方で、その空軍、ミサイル、書類のドームとロビー活動が使えないので、最下位の位置に置かれていると、彼女は続ける。
 
彼らによると、イスラエルとサウジアラビアでは政権交代が期待されており、両国の愛国者がベンジャミン・ネタニヤフとその傀儡モハメッド・ビン・サルマンの追跡する世界的支援を求めている。これは、トランプが最近閉会したG20会合でMBSと会うことを拒否した時に見られた。さらに、イスラエル警察はネタニヤフの多くの犯罪で追求することを推奨し、その失脚は時間の問題である。
 
国防総省情報筋によると、国際刑事裁判所はアルゼンチンの検察官を加え、MBS、EUと国連に対する戦争犯罪を調査し、それがイエメンが爆撃されたのでイスラエルの関与が明らかにされるだろう。
 
追い出されるリスクを背負うハザールマフィアの他の盗賊は、フランス共和国の大統領でありロスチャイルドの奴隷であるエマニュエル・マクロンである。マクロンを追い出す大規模デモは大衆の84%の支持を得てフランス中で荒れ狂っている。マクロン体制の凶悪犯は、戒厳令を引き出すためにひどい事件を作り出すために挑発的な代理人を使用している。しかし、フランスの抗議者は凶暴な抗議者が実は警察の為に働いていることを証明するビデオを掲載した。
 
マクロンが戒厳令を宣言すると、フランス軍は黄色のベスト(デモ隊)外してこのロスチャイルドの傀儡を追いかけると、国防総省情報筋は言う。フランス反体制派はマクロンは自身の保護の確実にするために1万人以上の外国傭兵を雇い、フランス軍は外国の干渉を彼に対峙する口実に使おうとしていると言う。
 
まもなく引きずり出されるロスチャイルド犯罪傀儡は日本の財務大臣麻生太郎であると、日本右翼の情報筋は言う。麻生は、彼の義理の息子の為に日本の全ての水資源を売ると約束することで、極右の腹を立たせた。麻生の死は既に命じられているが、まだ死んではいない、まもなくである。
 
日産会長のカルロス・ゴーンの逮捕はこの国のフランス・ロスチャイルドの影響を削除するキャンペーンの一環であると、情報筋は言っている。トランプはG20で日本の首相安倍晋三に、日産−ルノー同盟の再調整によって強い日本になってくれと話したと、国防総省情報筋は言う。「日本のGDPはフランスの二倍であり、日産の市場占有率はほぼルノーの二倍であるので、フランスはその掛け金を売るか、減らすかに迫られると、彼らは付け加えた。
 
最後に、エネルギ指向兵器を含む難解なカルフォルニアタイプの戦いは、オーストラリアでも起こっている。オーストラリアの情報機関は我々に、クイーンズランドの火事を起こした大規模DEWと思われる次のような写真を送ってきた。
 

 
確かに暖かくなってきている。我々は、戦いが人類の怒りを勝利へ解放し、バビロニア負債から奴隷制を解放し、新しい黄金時代へ解放するので、多くのことを期待できる。
 
ロスチャシルドが中央銀行を放棄したことが大きく効いているのだろうか。ここに書いてあるように世界が動いてゆくことを注視したい。白龍会も。
 
----------------------------------------------------------------------------------------------
特に新しい話はないが、早く実行してほしい。麻生の話は初めてですね。
 
最近気づいたのですが、このフルフォードレポートのフランス語版が結構多い。最近まではドイツ語が多かった。メルケルは勝負があった。マクロンはこれからだということでしょうね。政治家にいやになっているのが日仏であり、日産−ルノーと言うところか。マクロンと麻生が次のようです。
 
「嗚呼、悲しいではないか!」 http://fanblogs.jp/jicchoku/
 

∞  P2フリーメーソン等の闇さん達は世界支配をなかなか諦めようとしません。彼等がいくら足掻いたとしてももうどうにもならないことを分からないようです。(-_-)
 
「まもなく引きずり出されるロスチャイルド犯罪傀儡は日本の財務大臣麻生太郎であると、日本右翼の情報筋は言う。麻生は、彼の義理の息子の為に日本の全ての水資源を売ると約束することで、極右の腹を立たせた。麻生の死は既に命じられているが、まだ死んではいない、まもなくである」
 
彼は、日本のためにならない存在です。即刻、グアンタナモへ連行していただきましょうか。一緒に行くお友達ももたくさんいるようだし・・・(-.-#)


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 19:26 | comments(0) | - | - |