Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
2017/9月前半 X9.2のビッグフレアー発生!!
9月前半 ビッグフレアーによる電磁ノイズが発生しました。(^_^)
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • ルシア (06/20) ガンズ水とガンズ水の目薬 CO2ガンズ目薬のすすめ♪
    mirai (07/26)
  • ルシア (06/20) ガンズ水とガンズ水の目薬 CO2ガンズ目薬のすすめ♪
    ルシア (07/26)
  • ルシア (06/20) ガンズ水とガンズ水の目薬 CO2ガンズ目薬のすすめ♪
    ルシア (07/26)
  • フルフォードレポート英語版 (07/10)
    はな (07/15)
  • フルフォードレポート英語版 (07/10)
    mirai (07/13)
  • フルフォードレポート英語版 (07/10)
    はな (07/12)
  • 愛知ソニア (05/24) 宇宙意識の時代
    mirai (05/27)
  • 愛知ソニア (05/24) 宇宙意識の時代
    ゆう (05/27)
  • テレパシーは、意図しましょう♪ それが集合意識を変えてゆきます。(2014/09/30)
    mirai (05/21)
  • テレパシーは、意図しましょう♪ それが集合意識を変えてゆきます。(2014/09/30)
    るん (05/21)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
アルクトゥルスの集団 (06/25)
∞ 定番の英文メッセージが未翻訳なので、今日はアルクトゥルスからのメッセージをお読みください。<(_ _)> 
 



 
アルクトゥルスの集団
2017年6月25日
 
 
親愛なる皆さん、皆さんが今見て聞いているものを、怖れないでください。
 
何故なら、こうしたものは、変化する宇宙の象徴、既に間もなく目覚めることを選択している皆さんが参加する必要がない別の世界の部分になる古いエネルギーの瀕死の苦悶を意味するからです。
 
すべての人々が、既に次元上昇する選択肢を与えられています。
 
ほとんどの人々はこれに気付いていませんが、さらに深い水準では、あらゆる人がそれを選択しています。
 
この時期に目覚めることを選択しない可能性がある家族や友人達を怖れるか、あるいはそれについて心配しようとはしないでください。
 
彼らのその無限の叡智の中にいるさらに高い自己は、今後3次元型の経験から離れた場所に行く準備が整う前に、彼らがより多くの3次元型の経験を必要としていることを、認識しているかもしれません。
 
あらゆる個人が、ある時点で、さらに高い自覚の水準へと次元上昇することになり、それは必然的なことです。
 
人間の本質は、神々しいものであり、人間は幻影的な信念という経験を永遠に生きながら時間を費やすように運命付けられていません。
 
親愛なる皆さん、怖れないでください。
 
何故なら、皆さんは今も今までも、皆さんが鏡を覗き込む時に皆さんが確認するもの、あるいは皆さんはそうだと伝えられ信じさせられたものではないからです。
 
今は新しい時代、目覚めの時、皆さんは実際に創造主とひとつであり、従って創造主であるすべてとひとつであるという認識を、喜ぶ時です。
アルクトゥルスの集団は、平和について話をしたいと思います。
 
威力と義務を通して創り出された署名済の書類から現れる平和の概念ではなく、本当の平和、ただ意識的に内面に存在する時にだけ外部に現れることができる、ひとつの安らぎのことです。
 
平和は、物質的なものではなく、霊的なものです。
 
真の平和は、3次元の意識状態が何も認識せず、従って決して−分離の感覚に基づいた−条約、戦争、支配、そして罰則を通してでは首尾良く創り出すことができない、ひとつの安らぎです。
 
何故なら、こうした方法論を通して創り出された“平和”は、二元性と分離に基づくものであり、二元性の中の信念はいつも反対側を持つ一対として明らかになる信念のために、遅かれ早かれ“善の味方”が“悪の味方”に引っ繰り返ることになるからです。
 
紛れもない安らぎは、ただその安らぎがそこから形成される実質が−意識として−存在する時にだけ、明らかになります。
 
平和は、愛の自然な表現、一体性の内部ですべてがひとつだという、その認識です。
 
何故誰かが安らぎ自体を憎み、傷付け、騙し、欺き、殺し、苦悩させるのでしょうか?
 
それはただ、平和をもたらすために他者を支配しようとする権力を適切な行為と理解する、進化していない個人的そして集団的な意識状態に属する密度の高いエネルギーというだけのことです。
 
平和があらゆる個人の生得の権利である理由は、それが地球規模でも個人的にでも、真の現実性になるからです。
 
親愛なる皆さん、ただ一体性だけがあり、そしてその一体性が皆さんです。
 
ただ一体性の物質的な形だけを確認する人間の目は、分離を信じます。
 
しかしすべての生涯は、ただ存在する実質、遍在し、万能で、博識な神聖なるひとつの意識の個人的な顕在化に過ぎません。
 
神聖なるものとしての真の同一性の容認は、人間は、何らかの手段によって保護されなければ善悪に関するあらゆる経験に従属する単なる物質的な身体に過ぎない、という信念と伴に現れる怖れと疑いを乗り越えて、ひとりの個人を移動させます。
 
この認識は、ただ二元性と分離(地球という学校)の言い成りのままに行われた数多くの経験の後になって現れるだけであり、それが最終的にその疲弊した魂が自分達の真の自己に対してこころを開き抱き締めることに通じます。
 
その時こそ、それに伴ってその精神の安らぎ、あらゆる人が捜し求める平和をもたらしながら、真の安らぎというひとつの意識が広がり始めます。
 
真のそして長続きする(物質的、精神的、情緒的、霊的な)安らぎの根本は、意識的な一体性の実感です。
 
毎日さらに数多くの人々が、しばしば自分達が感じているものが何かということを意識的に認識することなく、さらに深い一体性の感覚を経験しています。
 
その数を増やしている人々、他の人々やしばしば見知らぬ人々や動物達のための幾らかの許容性の中で、自分自身を犠牲にすることを選択する人々の活動を、目の当たりにしてください。
 
こうした行動は、普通は自発的なものであり、考えられることなく、あらゆる人が内部に持ち運んでいるその愛の核心部分に起因する極端な要求のほんの少しの瞬間の中で、現れています。
 
現時点において、この地上には数多くの非常に進化した魂達が存在し、他の人々に対するひとつの実例になると同時に、自分達の光を集団に付け加えています。
 
その魂達は、カルマを解消する、あるいは愛の課題を学ぶことを目的にして現れる必要はありませんでした。
 
何故なら、その魂達は、既に地上で、あるいは他の数々の惑星上で、この働きを行っていたからです。
 
この強力な変化の時に人間の援助の必要性を確認しながら、こうした魂達は、愛を込めて支援することを選択しました。
 
皆さんは、人生のすべての歩みの中で外見的に普通の物事を行っているこうした魂達を確認することができ、そして今後はその魂達がさらに深い自覚的意識を必要とする数々の状況にその意識をもたらそうと努力する時に、愛に溢れながらもしばしば強烈なエネルギーによって、その魂達を認めることになるでしょう。
 
皆さんはその魂達をしばしば直観的に強力だと感じますが、しかし人間の目には、普通に見えます。
 
愛の活動は日々生じますが、しかし皆さんは、主として大部分の報道媒体からの否定的な情報を提供されます。
 
報道は、簡単に皆さんを古いエネルギーに連れ戻すことができます。
 
そのため、皆さんの報道への関与を制限することが重要になるのは、これがその理由です。
 
皆さんの周りで続いている物事を意識することは素晴らしいことですが、しかし、それに同調しないでください。
 
それは、皆さんが幾らかの低く共鳴している個人のエネルギーと同調し、そして気付くと“エネルギーの吸血鬼”という言葉が生まれた姿であるエネルギーが枯渇した状態になっている場合と、同じ発想です。
 
すべての状況の中で、そしてすべての人々、場所、物事、そして出来事と伴に、皆さんのエネルギー場を、澄んで光に溢れた状態、そして出現する可能性がある何らかのより低く共鳴するエネルギーと同調しない状態に、維持してください。
 
より低く共鳴しているエネルギーは、そのエネルギーについてのひとつの“重苦しい”感覚を持ちます。
 
それは、一部の場所の中や特定の人々が簡単に感じるものです。
 
それは皆さんが与える力以外の力を持たないため、それを怖れることなく、それに同調も同一視もしないように意識してください。
 
皆さんは、まさにそれを放置することを選ぶことができます。
 
ひとりの個人が探し求めるあらゆる物事は既に内部に存在することをその個人が実感するまで、その個人は個人達や物事から外部にあるものを探し求め続けることになるでしょう。
 
皆さんが別の人の比較的低く共鳴するエネルギーと同調する時、皆さんは、無意識の内に皆さん自身のエネルギーを提示します。
 
ただ一体性だけがあることを、忘れないでください。
 
皆さんは愛に溢れ共感を持っているという信念の中でさえ、皆さんは、枯渇していると感じ、その理由を不思議に思う皆さん自身に気付くことがあります。
 
意識的に意図しないで、その者達は、皆さんのエネルギーを利用してきました。
 
共感−(“わたしはあなたの痛みを感じる。嗚呼、あなたはどれほど苦悩してきたことか等々”)。
 
思いやり−(“わたしは理解する。おそらくあなたはこれをすることができた等々”)
 
何故なら、ただ一体性だけが存在し、同調が簡単に起こるからです。
 
助言者や療法士等々として働く人々は、これを忘れないように、自分達の作業領域とエネルギー場を頻繁に清潔にすることが、特に重要になります。
 
皆さんが何らかの物事と同調する時、皆さんは、そのエネルギーとひとつになります−人々、場所、物事、発想等々です。
 
これが関係性−進化し低く共鳴している両方の状態の人々のその働き−の背後にある秘密であり、その人々のエネルギーは同調しています。
 
霊的に気付いている人々のために、今はある種の微調整が起っています。
 
現時点まで、真剣な探求者達は、余り反動を受けずに自分達のある種の古いエネルギーのやり方を続けることが許されてきましたが、しかし既に地球の共鳴がかなり浄化されているため、あらゆる人の信念の隅々は一掃されていて、既にその霊的な鎖錠はとても短くなっています。
 
かつて重要ではないと考えた小さな数々の出来事や活動を、非常に重要なものであり、皆さんが理解しないある種の罪悪感をもたらすかもしれない、と考え始める時には、これを思い出してください。
 
これがそうなる理由は、既に皆さんのエネルギー場は次第にさらに高い光の周波数により順応した状態になり、皆さんが同調から外れている場合を簡単に感知できる状態を引き起こしているからです。
 
ある特定の時点で、霊的な旅は剃刀の刃の上を歩いているようなものになる、と言われてきました。
 
これが、今皆さんが行っていることです。
 
あらゆる物事を人間の精神で解明しようとする試みを、手放してください。
 
何故なら、それを行うことはできないからです。
 
今の皆さんであるわたしがその計画を認識するという事実を、信頼してください。
 
皆さんが探し求めるその平和、真の安らぎになってください−皆さんはその準備が整っています。
 
The Arcturian Group JUNE 25, 2017
Via Marilyn Raffaele  JUNE 25, 2017
 
「 きらきら星へようこそ...☆ 」  
 

∞ 別に解説する必要もありませんが、今の地球上で起きている多くのネガティブな事象について、我々が今見て聞いているものを、怖れないでくださいとは?
 
「何故なら、こうしたものは、変化する宇宙の象徴、既に間もなく目覚めることを選択している皆さんが参加する必要がない別の世界の部分になる古いエネルギーの瀕死の苦悶を意味するからです」
 
今、世界で、また太陽系で起きていることは、次元上昇を選択した人達の関わらない、三次元二極世界を維持したい闇さん達の最後の足掻きであり、いずれ近いうちに彼等とは完全に分離することになります。

「彼らのその無限の叡智の中にいるさらに高い自己は、今後3次元型の経験から離れた場所に行く準備が整う前に、彼らがより多くの3次元型の経験を必要としていることを、認識しているかもしれません」
 
つまり、三次元世界での経験をしたりない人達が、より多くの3次元型の経験を必要するならば、それはその人達の自由意思ですから、望むだけの経験をする機会が与えられますということなのです。
 
(^_^)/



 
posted by: Michi&Mirai | アルクトゥルス&そのグループ | 19:27 | comments(0) | - | - |
アルクトゥルスの集団 (01/13) 親愛なる仲間達、こんにちは。
∞ 少々古いメッセージですが・・・とても良いメッセージです。(^_^)/ ジックリ ヨンデヤ。

 



 
アルクトゥルスの集団
2017年1月13日

親愛なる仲間達、こんにちは。
 

わたし達は、皆さんがこうした急激に変化してきる時期の中で直面しているすべてに気付いて、皆さんともう一度歓談しようとして、愛の中で現れます。数多くの皆さんが、さらに高い次元の数々のエネルギーを統合する過程の中にいます。その過程は、その浄化の過程と結び付けられた物質的そして情緒的な問題が表面化するにつれて、皆さんを枯渇して当惑したと感じたままにすることがあります。
 
あらゆる人が、現時点で地球に流れ込んでいる新しくさらに高い光の周波数の影響を感じています。そういった物事に興味を持たない人々でさえ、その影響を回避することはできません。普通、現時点で起こっている物事の霊的な特質を理解しないこうした親愛なる人々は、自分達は物質的、情緒的、あるいは精神的なひとつの問題を抱えている、と考えながら、自分達の信念体系に従って自分達の経験を解釈します。
 
わたし達は、皆さんの達成された意識の状態が他の人々に影響を与える姿について、話をしたいと思います。愛はその最も純粋な姿において、同調する時に別の存在をこの共鳴を持つ存在の水準まで引き上げることができる、純粋な光のひとつの高い振動エネルギーです。あらゆる物事の神性を認識する存在です。
 
無条件の愛に溢れるひとつの意識の共鳴は、数多くの人々をその自覚さえないまま光の活動家にしながら、それと接触するすべての人々が、物質的に、情緒的に、精神的に、そして霊的に感じることができるものです。
 
それにもかかわらず、数多くの人々が、自分達の本当の姿と役割や、あるいはその人々が放つエネルギーが、ひとつの全体として惑星の普遍的なエネルギーを与えると同時にその周りの人々に影響を与えることに、気付かないままです。
 
皆さんの考えや信念に気付く、あるいは皆さんが人々に大声で話さないなら皆さんの考えは誰も傷付けていないと考えることに気付くことが重要になるのは、これがその理由です。
 
これは、真剣な霊性の探求者は決して否定的な考えを持つことはあり得ない、と言っている訳ではありません。何故なら、それは不可能だからです。皆さんの頭に入る方法を見つけ出そうとする招かれざる考えは、非個性的なものです。皆さんの個人的な興味や懸念に一致する考えが皆さんの考えに入る方法を簡単に見つけ出す理由は、エネルギーはいつも同じようなエネルギーと同調しようとするからです。ひとつの考えは、皆さんが意識的にあるいは過去の生涯に起因するかの何れかで持ち運ぶ、幾つかの心配や怖れのエネルギーを象徴する可能性があります。
 
皆さんの頭に湧き上がる考えは、皆さんがそれを皆さんの考えだと主張するまで、非個性的なものです。もしも皆さんが最もそれを予期しない時に幾つかの否定的あるいは暴力的な考えが皆さんの精神に浮上して現れるとしても、皆さんは霊的な出来損ないであると考える理由など何もないのは、これがその理由です。浄化の過程は、しばしば窮屈になった信念や考えを表面化させます。衝撃または抵抗で反応する必要はなく、単純にそれをその通りに認めて、それに力を与えず、先に進んでください。
 
考えは、ただそれが与えられた現実性と力を持つだけです。人間の精神は、ただ既に総意の意識の一部になっているもの、既に認識されているものを利用できるだけです。新しい発想、発明、芸術、科学、科学技術、そして深い霊的な洞察等々は、それがある場所の内部のさらに深い創造的な水準から泡立ち、そしてその受け手によって明らかにされて、総意の意識の不可欠な部分になり、すべての人々が利用できるものになるはずです。これが、進化が起こる姿であり、皆さんのあらゆる洞察が次元上昇している世界意識の共鳴に追加されている姿です。
 
皆さんが行くどの場所にでも皆さんが皆さんの意識状態を持ち運ぶ理由は、意識が皆さんの内容になっているからです。皆さんの共鳴は、皆さんが自覚しなくてもそれを受け入れる力がある別の人を引き上げ、そのこころを広げることができるか、誰かに対して皆さんのことを嫌いにさせることがあります。何故なら、エネルギーは同じようなエネルギー(一体性)と同調しようとするからです。援助を求めながら皆さんのエネルギーに引き寄せられる可能性がある人々を支援する時に、皆さん自身を思いやり深くまた同情しない状態に維持することが、重要になります。
 
ひとりの個人が同情を始める時、人は支援を求めている人のエネルギーと同調し、しばしば疲れ果てている自分自身に気付きます。その一方で、思いやりは他の人々の困難に関するひとつの自覚であり、導きの提示になりますが、しかしより低次の共鳴エネルギーに入ることも同調することもありません。
 
これは、助言者や療法士等々として働き、特定の人々と一緒に働いた後でしばしば著しい疲れと憂鬱を感じる自分自身に気付くすべての人々にとって、特に大切な要点になります。皆さんは、皆さん自身のエネルギー場を光に溢れた状態にして、もしも皆さんが個人的にこれを行うなら、依頼者の間の皆さんの作業空間を清潔に維持する方法を学び、皆さんが接触するあらゆる人の神聖なる本質をいつも忘れないことが必要になります。
 
こうした時期に、怖れと否定性の考えに同調するのは、とても簡単なことです。世界中の外部の状況は、数多くの人々が3次元の信念に従って確認するものを解釈する時に、その人々が怖れを抱く状態を引き起こしています。人間の精神は、ただ既に自覚的意識の中にあるものを利用できるだけです。既に認識されているものであり、従って皆さんが怖れを取り除く時に、起こり得る悲惨な状況に関する発想を皆さん自身に引き寄せるのは、簡単なことです。
 
皆さんが数々の考えを受け入れて、それを皆さんのものにする時、皆さんはその考えに、その中になくそれ自体が持たないひとつの人生を割り当てます。怖れが現れる時には抵抗を示したり皆さん自身を叱責したりせずに、皆さん自身にこう伝えながら、単純に愛情深く皆さんのエネルギーを移行させてください。“嗚呼、わたしはあなたを認め、そしてもはやこれに巻き込まれない...” 皆さん自身の言葉、今後皆さんの自覚を否定性から真実に移行させるために役立つ言葉を、用いてください。
 
皆さんが今という瞬間の中に留まる間に、外見に関係なくただ神だけが力であることを思い出しながら、皆さんの考えが皆さんの認識する真実に生命を吹き込むようにしてください。皆さんがこのようにそれぞれの日を生きる時、皆さんは、意識は外部の状況が創り出される実質であるという理由から、ある時点で外部の状況全体に移行を引き起こす普遍的な世界意識に、光を添えています。これは一夜にして起こることはありません。それは、ひとつの過程です。
 
数多くの人々が同じ意図で協力する時、そのエネルギーは非常に強力なものになります。それは、その集団の目標が3次元的なものか霊的なものかどうかにかかわらず起こります。それは、変化のためのひとつの勢力になることができるまたはできない数多くの人々の、結び付けられたエネルギーです。エネルギーは中立的であり、その方向付けられるやり方が数々の結果を決定します。それは、“黒魔術”が出現したやり方です。
 
皆さんは、意識です。皆さんの身体は、その逆ではなく、皆さんの意識の中に存在します。皆さんは、ひとつの身体の内側の意識ではありません。皆さんの意識は、地上にいる間の皆さんの要求や数々の課題に必要な身体を形成しました。皆さんがこれを自覚する時、皆さんは、皆さんがもはや皆さんは皆さんの身体に翻弄されると語る世界の信念に、それほど依存しないことに気付くようになるでしょう。
 
皆さんの世界全体は、皆さんの意識の内部にあります。天候、近くまたは遠くの友人達、家族、信念です。あらゆる物事が意識の中に存在し、意識の外部には何も存在しません。それぞれが、こう尋ねる必要があります。“わたしはわたしの意識の中に何を受け入れるのか?わたしは何の信念、何の概念、何の考え等々を保有するのか?”
 
皆さんの至高の善にとってどのような姿が必要になるとしても(それが必ずしも皆さんが皆さんの至高の善になると考えるものとは限りませんが)、今後真実と光に属する霊的に進化した意識が外部に明らかになるでしょう。意識の大通りである精神は、それぞれの個人の意識状態を利用し、次にそれを外部に明らかにします。皆さんの意識は、皆さんの世界の実質です。
 
人類が数々の霊的指導者から、あらゆる物事は内部に存在する、と何度も繰り返し伝えられてきたのは、これがその理由です。目覚めていない人々にとって、この発想は馬鹿馬鹿しく、素晴らしいが非常に実現困難な考えだと感じられて、洗練された知性によって単純に無視されます。実際には、この深遠な真実は、進化の旅の根幹、無視することができない真実です。
 
皆さんは創造者ですが、これを認識していませんでした。眠りに就いている人類の意識は、悠久の時の間、皆さんが今その中にいる皆さん自身に気付くその世界を形成してきました。姿として明らかになり、それ自体を今世界が存在する場所に築き上げている意識です。苦闘の数世紀と進化する自覚を通して、人類は今、幻影を乗り越える準備が整っています。
 
皆さんの真実の意識は、あらゆる今という瞬間の中で、個人的にそして地球規模で、世界を変えることができ、変え続けています。
 
We are the Arcturian Group 1/15/17 The Arcturian Group
JANUARY 15, 2017 マリリン・ラッファエーレ経由
Via Marilyn Raffaele JANUARY 13, 2017

∞ 以下の解釈は管理人の勝手な解釈がほとんどです。ですから、読むか読まないか、また読んでみて、共鳴するか否かは皆さんの自由意思です。(^_^;) デモ チョッピリ デモ ヨンデ ホシイカモ。
 
「わたし達は、皆さんがこうした急激に変化してきる時期の中で直面しているすべてに気付いて、皆さんともう一度歓談しようとして、愛の中で現れます。数多くの皆さんが、さらに高い次元の数々のエネルギーを統合する過程の中にいます。その過程は、その浄化の過程と結び付けられた物質的そして情緒的な問題が表面化するにつれて、皆さんを枯渇して当惑したと感じたままにすることがあります」
 
我々は、現在、肉体を伴っての次元上昇という、この宇宙史上、初の試みに参加し、高次元の数々のエネルギーを統合過程にいますが、その過程において我々の肉体の変態(ライトボディ化)、及び3次元2極世界の意識の浄化が起きていて、物質的そして情緒的な問題が表面化します。現状に於いて、それらを適切にサポートする術がないことによる、枯渇と当惑が生じています。
 
「あらゆる人が、現時点で地球に流れ込んでいる新しくさらに高い光の周波数の影響を感じています。そういった物事に興味を持たない人々でさえ、その影響を回避することはできません。普通、現時点で起こっている物事の霊的な特質を理解しないこうした親愛なる人々は、自分達は物質的、情緒的、あるいは精神的なひとつの問題を抱えている、と考えながら、自分達の信念体系に従って自分達の経験を解釈します」
 
今現在、セントラルサンから、より高振動の光エネルギーが入来していることによる、我々の意識レベルの上昇は、これまでスピリチュアル的なことに関心を持たなかった人々に物質的、情緒的、あるいは精神的なひとつの問題を生じさせていますが、現状ではそれを3次元意識上の信念や固定観念で解釈せざるを得ないことで、何らかの肉体的、精神的疾患を疑う人もいるかも知れません。
 
「わたし達は、皆さんの達成された意識の状態が他の人々に影響を与える姿について、話をしたいと思います。愛はその最も純粋な姿において、同調する時に別の存在をこの共鳴を持つ存在の水準まで引き上げることができる、純粋な光のひとつの高い振動エネルギーです。あらゆる物事の神性を認識する存在です」
 
三次元物理学では、「同調」とは特定の周波数に共振するように固有振動数を合わせることで、「共鳴」とは振動体が、その固有振動数に等しい外部振動の刺激を受けると、振幅が増大する現象であり、振動数の等しい二つの音叉 (おんさ) の一方を鳴らせば、他方も激しく鳴りはじめることを言います。つまり、物理現象が起きると説明されています。
 
ですが、「愛」のエネルギーはこの宇宙に普遍に存在する純粋な光のひとつの高い振動エネルギーであり、あらゆる物事の神性を認識する存在なので、単なる物理現象以上のものと理解するべきかも知れません。(^_^;)

「無条件の愛に溢れるひとつの意識の共鳴は、数多くの人々をその自覚さえないまま光の活動家にしながら、それと接触するすべての人々が、物質的に、情緒的に、精神的に、そして霊的に感じることができるものです」
 
高波動のライトワーカーは、その周囲30キロの範囲に影響を与えると言う情報もありますからね。(^_^)v
 
「それにもかかわらず、数多くの人々が、自分達の本当の姿と役割や、あるいはその人々が放つエネルギーが、ひとつの全体として惑星の普遍的なエネルギーを与えると同時にその周りの人々に影響を与えることに、気付かないままです」
 
これはライトワーカーに限らず、多くの人達がそのことに気付かずに、知らず知らずのうちに地球や周囲の人々に影響を与えているとも言えます。
 
(-_-;) ジブン ノ シコウ ガ グ゙ッド ナ エネルギー カ ソレトモ バット ナ エネルギー カ ソレ ガ モンダイナノダ。
 
「皆さんの考えや信念に気付く、あるいは皆さんが人々に大声で話さないなら皆さんの考えは誰も傷付けていないと考えることに気付くことが重要になるのは、これがその理由です」
 
人はだれでも無意識に自分の考えや信念を周囲に発信していると知れば、自分の考えは誰も傷付けていないと考える、気付きは重要です。つまり、ネガティブなエネルギーを持たなければ良いということですが・・・。(^_^;)

「これは、真剣な霊性の探求者は決して否定的な考えを持つことはあり得ない、と言っている訳ではありません。何故なら、それは不可能だからです。皆さんの頭に入る方法を見つけ出そうとする招かれざる考えは、非個性的なものです。皆さんの個人的な興味や懸念に一致する考えが皆さんの考えに入る方法を簡単に見つけ出す理由は、エネルギーはいつも同じようなエネルギーと同調しようとするからです。ひとつの考えは、皆さんが意識的にあるいは過去の生涯に起因するかの何れかで持ち運ぶ、幾つかの心配や怖れのエネルギーを象徴する可能性があります」
 
人間ですから、生きていく上で、時にポジティブにまたある時はネガティブになるという、喜怒哀楽の感情や思考は誰にでもあります。(^_^)/
 
ネカディブなエネルギーとの同調が起きる、原因の一つの考えとしては”意識的にあるいは過去の生涯に起因するかの何れかで持ち運ぶ、幾つかの心配や怖れのエネルギー”を象徴する可能性があるようです。因みにここでの「非個性的」とは”普通であって珍しくない”という解釈が妥当ではないかと思いますが。
 
(^_^;) ミスッテ イタラ テイセイ シトイテナ。
 
「皆さんの頭に湧き上がる考えは、皆さんがそれを皆さんの考えだと主張するまで、非個性的なものです。もしも皆さんが最もそれを予期しない時に幾つかの否定的あるいは暴力的な考えが皆さんの精神に浮上して現れるとしても、皆さんは霊的な出来損ないであると考える理由など何もないのは、これがその理由です。浄化の過程は、しばしば窮屈になった信念や考えを表面化させます。衝撃または抵抗で反応する必要はなく、単純にそれをその通りに認めて、それに力を与えず、先に進んでください」
 
自分の頭に湧き上がる窮屈になった信念や考えは、浄化の過程ではよくあることのようなので、それはそれとして観て流すのが無難なようです。
 
「考えは、ただそれが与えられた現実性と力を持つだけです。人間の精神は、ただ既に総意の意識の一部になっているもの、既に認識されているものを利用できるだけです。新しい発想、発明、芸術、科学、科学技術、そして深い霊的な洞察等々は、それがある場所の内部のさらに深い創造的な水準から泡立ち、そしてその受け手によって明らかにされて、総意の意識の不可欠な部分になり、すべての人々が利用できるものになるはずです。これが、進化が起こる姿であり、皆さんのあらゆる洞察が次元上昇している世界意識の共鳴に追加されている姿です」
 
よく、”我々が想像できうる全てのものは、既にこの宇宙に存在している”と言われますが、それは、”我々の総意の意識の一部になっているもの、既に認識されているもの”、であり、我々はその範囲内で利用できるだけなのです。これでは我々の進化は止まりますね。(-_-;)
 
従って、我々の進化を止めない為にはどうするのかという、その答えが、
 
”ある場所の内部のさらに深い創造的な水準から泡立ち”であり、そしてその受け手によって明らかにされる”
 
と言う事であり、その明らかにされた事が、全ての人に共有されて総意の意識の不可欠な部分になり、すべての人々が利用できるものとなるのです。
 
これが進化が起きる姿であり、我々のあらゆる洞察が次元上昇している世界意識の共鳴に追加されている姿なのです。
 
では、ある場所がどこなのか?その内部とは?深い創造的な水準とは何か?泡立ちとは?という疑問が当然のこと生じますが、その答えとなるのがプレアデス教義の「宇宙の創成」の中に詳細に記述されています。この記述は去年に当ブログでもUPしてありますから、過去記事をお読みください。
 
(^_^;) ワテ イツ アップ シタカ ヲ ワスレタンヨネ。
 
「皆さんが行くどの場所にでも皆さんが皆さんの意識状態を持ち運ぶ理由は、意識が皆さんの内容になっているからです。皆さんの共鳴は、皆さんが自覚しなくてもそれを受け入れる力がある別の人を引き上げ、そのこころを広げることができるか、誰かに対して皆さんのことを嫌いにさせることがあります。何故なら、エネルギーは同じようなエネルギー(一体性)と同調しようとするからです。援助を求めながら皆さんのエネルギーに引き寄せられる可能性がある人々を支援する時に、皆さん自身を思いやり深くまた同情しない状態に維持することが、重要になります」
 
我々が”自分の意識状態を持ち運ぶ”とはまた意外な表現ですが、そう言われれば、確かにそうであり、それは自分という存在を意識しなければ自分は存在しないと解釈すれば、すんなり受け入れられません?(^_^;)
 
「共鳴」が、宇宙構成の一つの基本仕様とすれば、自分と他人との共鳴は自分が意図しなくても勝手に始まることを受け入れられます。それは「共鳴する」とは振動体が、その固有振動数に等しい外部振動の刺激を受けると、振幅が増大する現象で自然現象の一つなのですが、しかし、それが場合によっては意図しない結果を生むとしたら、困りますね。
 
(-_-;) ナンデ ワテ ガ ワルイノヤ?・・・ナンテナ。
 
そうならない為には自分自身を自制するしかありません。それが、”意識が自分の内容”で、自分が自覚しなくても他人と勝手な共鳴が起こるときに、”自分自身を思いやり深く、また同情しない状態に維持する”ことが必要と言うことです。そのニュアンスは皆さんそれぞれにご自分で掴み取ってくださいね。これは重要な事です。

「ひとりの個人が同情を始める時、人は支援を求めている人のエネルギーと同調し、しばしば疲れ果てている自分自身に気付きます。その一方で、思いやりは他の人々の困難に関するひとつの自覚であり、導きの提示になりますが、しかしより低次の共鳴エネルギーに入ることも同調することもありません」
 
支援を求めている人への思いやりは、彼等を導くとしても、彼等の低次エネルギーに同調することで自分自身が疲弊してしまうことを知って、適切に対応するしかありません。
 
「これは、助言者や療法士等々として働き、特定の人々と一緒に働いた後でしばしば著しい疲れと憂鬱を感じる自分自身に気付くすべての人々にとって、特に大切な要点になります。皆さんは、皆さん自身のエネルギー場を光に溢れた状態にして、もしも皆さんが個人的にこれを行うなら、依頼者の間の皆さんの作業空間を清潔に維持する方法を学び、皆さんが接触するあらゆる人の神聖なる本質をいつも忘れないことが必要になります」
 
ここでの要点は、以下の3項目です。
 
”自分自身のエネルギー場を光に溢れた状態にする”
 
自分の高波動状態を維持する。
 
”依頼者の間の皆さんの作業空間を清潔に維持する方法を学ぶ”
 
自分と依頼者との作業空間にネガティブエネルギーが入り込まないように、自分のエネルギー場でバリアーを作るという事でしょうか?しかし、これはを自分なりに理解し学ぶ必要があるようです。
 
”自分が接触するあらゆる人の神聖なる本質をいつも忘れない”
 
低波動の依頼者であっても、全てのソウルの本質は神聖なものです。
 
以上が自分に共鳴する人への、自分の職務上の心得であり、また対応ですね。
 
「こうした時期に、怖れと否定性の考えに同調するのは、とても簡単なことです。世界中の外部の状況は、数多くの人々が3次元の信念に従って確認するものを解釈する時に、その人々が怖れを抱く状態を引き起こしています。人間の精神は、ただ既に自覚的意識の中にあるものを利用できるだけです。既に認識されているものであり、従って皆さんが怖れを取り除く時に、起こり得る悲惨な状況に関する発想を皆さん自身に引き寄せるのは、簡単なことです」
 
”人間の精神は、ただ既に自覚的意識の中にあるものを利用できるだけ”ですから、今起きている”世界中の外部の状況は、数多くの人々が3次元の信念に従って、確認するものを解釈する時に、その人々が怖れを抱く状態を引き起こしている”といると知って、それに自分が取り込まれないようにしっかりと自己対応するしかないようです。
 
「皆さんが数々の考えを受け入れて、それを皆さんのものにする時、皆さんはその考えに、その中になくそれ自体が持たないひとつの人生を割り当てます。怖れが現れる時には抵抗を示したり皆さん自身を叱責したりせずに、皆さん自身にこう伝えながら、単純に愛情深く皆さんのエネルギーを移行させてください。“嗚呼、わたしはあなたを認め、そしてもはやこれに巻き込まれない...” 皆さん自身の言葉、今後皆さんの自覚を否定性から真実に移行させるために役立つ言葉を、用いてください」
 
我々が、数々の考えを受け入れる時、つまり色々なネガティブな事を見聞きしたり、感じたりしたときに、自分の将来に怖れを感じて、悲観したり絶望することがありますが、その対処法として”嗚呼、わたしはあなたを認め、そしてもはやこれに巻き込まれない”、というような自己暗示をかけて自分の意識をネガティブ意識からポジティブ意識へと切り換える必要があります。そして心のバランスを保ち、外部で起きている事を客観視できるようにします。
 
「皆さんが今という瞬間の中に留まる間に、外見に関係なくただ神だけが力であることを思い出しながら、皆さんの考えが皆さんの認識する真実に生命を吹き込むようにしてください。皆さんがこのようにそれぞれの日を生きる時、皆さんは、意識は外部の状況が創り出される実質であるという理由から、ある時点で外部の状況全体に移行を引き起こす普遍的な世界意識に、光を添えています。これは一夜にして起こることはありません。それは、ひとつの過程です」
 
我々は、我々の集合意識によって我々の現実世界を創造しています。ですから、我々の現実世界を新しい時代に移行させるには、今という瞬間に真実のみを求めるように意識を変えていけば、世界は光に満ちた新しい現実世界に移行します。
 
「数多くの人々が同じ意図で協力する時、そのエネルギーは非常に強力なものになります。それは、その集団の目標が3次元的なものか霊的なものかどうかにかかわらず起こります。それは、変化のためのひとつの勢力になることができるまたはできない数多くの人々の、結び付けられたエネルギーです。エネルギーは中立的であり、その方向付けられるやり方が数々の結果を決定します。それは、“黒魔術”が出現したやり方です」
 
数多くの人々が同じ意図で協力する時、例えば、瞑想もその一つの方法ですが、その集合エネルギーは非常に強力なものになり、そのエネルギーは中立的で、その方向付けられるやり方が数々の結果を決定することになるようです。
 
「皆さんは、意識です。皆さんの身体は、その逆ではなく、皆さんの意識の中に存在します。皆さんは、ひとつの身体の内側の意識ではありません。皆さんの意識は、地上にいる間の皆さんの要求や数々の課題に必要な身体を形成しました。皆さんがこれを自覚する時、皆さんは、皆さんがもはや皆さんは皆さんの身体に翻弄されると語る世界の信念に、それほど依存しないことに気付くようになるでしょう」
 
”我々の体が我々の意識の中にある”とは我々の世界が仮想現実の世界であるからです。つまり、本当の自分の頭の中で想像している架空の世界なのです。自分の身体も仮想現実世界において必要な経験を積むために形成したものです。従って、本当の自分は劇場の観客席にいて舞台で演じている自分の劇を観劇しているようなものなのです。これはなかなか受け入れがたいことですが、これを受け入れて自覚する時に舞台上の自分の現実を客観的に観ることになります。(^_^)
 
「皆さんの世界全体は、皆さんの意識の内部にあります。天候、近くまたは遠くの友人達、家族、信念です。あらゆる物事が意識の中に存在し、意識の外部には何も存在しません。それぞれが、こう尋ねる必要があります。“わたしはわたしの意識の中に何を受け入れるのか?わたしは何の信念、何の概念、何の考え等々を保有するのか?”」
 
”自分の世界全体が自分の意識の内部にあり、意識外には何もない”とは、我々が現実の世界と思っている世界は、本当は自分が創造した「夢の世界」であり、本当の自分が眠っている間に自分の進化の為に必要な夢経験を得ていることを言っているのです。
 
「皆さんの至高の善にとってどのような姿が必要になるとしても(それが必ずしも皆さんが皆さんの至高の善になると考えるものとは限りませんが)、今後真実と光に属する霊的に進化した意識が外部に明らかになるでしょう。意識の大通りである精神は、それぞれの個人の意識状態を利用し、次にそれを外部に明らかにします。皆さんの意識は、皆さんの世界の実質です」
 
”今後真実と光に属する霊的に進化した意識が外部に明らかになる”とは本当の自分の目覚めであり、”真実と光に属する霊的に進化した意識”を持つ存在となるのです。つまり、ごく簡潔に言うと、本当の自分が寝ている間に意識的に進化する為の睡眠学習をしているようなもので、”我々の意識は我々の世界の実質”とは本当の自分の意識と言うことでしょうか。(^_^)
 
「人類が数々の霊的指導者から、あらゆる物事は内部に存在する、と何度も繰り返し伝えられてきたのは、これがその理由です。目覚めていない人々にとって、この発想は馬鹿馬鹿しく、素晴らしいが非常に実現困難な考えだと感じられて、洗練された知性によって単純に無視されます。実際には、この深遠な真実は、進化の旅の根幹、無視することができない真実です」
 
「あらゆる物事は内部に存在する」という意味がお分かりになったかと思いますが、未覚醒の人にとってはこのことを到底受け入れられないし、スピリチュアルなことなので、闇さん仕込みの”洗練された知性”では無視されるのが落ちです。ですが、”深遠な真実は、進化の旅の根幹、無視することができない真実である”のは確かなことです。(^_^)♪
 
「皆さんは創造者ですが、これを認識していませんでした。眠りに就いている人類の意識は、悠久の時の間、皆さんが今その中にいる皆さん自身に気付くその世界を形成してきました。姿として明らかになり、それ自体を今世界が存在する場所に築き上げている意識です。苦闘の数世紀と進化する自覚を通して、人類は今、幻影を乗り越える準備が整っています」
 
”眠りに就いている人類の意識は、悠久の時の間、我々が今その中にいる我々自身に気付くその世界を形成してきた”
 
「悠久の時」とは果てなく続くかのような長い時間ですが、もし、我々の眠りの期間が本当にそうなら、
 
”姿として明らかになり、それ自体を今世界が存在する場所に築き上げている意識”とは新たな世界を創造すると言うことになります。つまり、過去の世界が消滅して新たな実世界が創造されると言うことになりませんか?目覚めとは、そういうことなのでしょう。
 
(^_^;) ココ ハ イマイチ ワカランノヨ デモ ナンカ ソンナ メッセージ モ アッタヨウナ・・・。
 
「皆さんの真実の意識は、あらゆる今という瞬間の中で、個人的にそして地球規模で、世界を変えることができ、変え続けています」
 
進化というのは、過去を引きずっての進化ではなく、過去を消滅させて、まったく新たな世界を創造することなのかも知れませんね。
 
(-_-;) ウーム ・・・ ネル。
 
(-_-)゜zzz…





 
posted by: Michi&Mirai | アルクトゥルス&そのグループ | 22:37 | comments(0) | - | - |
アルクトゥルスの集団 (01/01)
∞ 2017年は良くなる前にさらに悪化するように、多くの物事が起こると伝えます。 (-_-;) → (^_^)♪
 



 
アルクトゥルスの集団
2017年1月1日
 

親愛なる皆さん、わたし達は大いなる愛を込めて、そして新しい地球の年が始まる時のお祝いの中で、皆さんに挨拶を送ります。今年は、あらゆる人にとって、古い世界の中に心地良く納まったままでいることを選択している人々でさえ、内部と外部の両方の変化の1年になるでしょう。既に皆さんは準備の仕事を終えて、今は新しい世界を生きて経験する準備が整っています。
 
地上では、いつも怖れに対する誘惑があります−ガイアに対する怖れ、そして自己に対する怖れです。一部の個人、場所、あるいは物事に関する過度の怖れは、その怖れにそれ自体がどこにも持たない力を与え、エネルギーを増やし、幻影の中で生き続けます。これは一部の人々にとって受け入れることが難しいかもしれませんが、もしも皆さんにとってそうなら、それを観想的な瞑想に持ち込んで、理解を求めながらそれに働き掛けてください。
 
この新しい年の中で、皆さんは、数多くの人々が自分自身の強化を始めて、物質的、情緒的、霊的にさらに強くなっている姿を確認することになるでしょう。理不尽な声明、規則、行動は、逆に最も臆病な人々さえも自分達の先天的な力を取り戻すことを許す行動に向かわせる働きをすることになるでしょう。このようにして、皆さんが思い描き怖れる沢山の物事が今後起こらない理由は、強化された人々としての皆さんが、今後それを認めることがないからです。
 
古い世界のエネルギーは、もはや目覚めている大多数の人々を満足させません。人々の意識がその統治体制ですが、しかし大多数の人々はまだこれを自覚せず、その代わりに自分達のために意思決定する、他の自己宣伝の得意な人々に目を向けてきました。
 
ひとりずつ、個人は目覚めて、自分達だけのために喜んでそれを主張する者達に無知のせいで与えたその力を、取り戻しています。ほとんどの人にとって、個人的な力の分断は他の数々の生涯の中で始まり、細胞の記憶を通して今回の生涯に持ち込まれています。現時点の世界の夥しい混沌は、実際に目覚めている個人的な力の表現ですが、しかしそれは、3次元の信念体系を通して解釈され続けています。
 
わたし達は、この新しい年の中で、地球、地球の人々、そして地球の生き物のために勇敢に立ち上がっている大多数の人々を確認します。現状維持を保つ努力の中で腕力を通して進化の時計を逆行させたいと思う人々の活動によって、押し出されて立場を明確にしようとしている人々です。
 
親愛なる皆さん、皆さんは導かれるかもしれませんが、しかし現実性の中にはただひとつの力だけがあることを決して忘れないで、観察して行動を起こしながら、皆さんの意識の中の真実と光のエネルギーをいつも維持してください。
 
変化は、変化を喪失と解釈する人々を脅かします。慣れ親しんで見慣れて必要だと把握するものの喪失です。ひとりの個人が自分自身と他の人々の本質を自覚し始めるまで、その個人は善かれ悪しかれその個人の人生の中のあらゆる物事に力を付与し続けて、それに従って行動することになるでしょう。しかしその一方で、否定的、破壊的、あるいは極端に不愉快な状況の中でさえ、親しみはより簡単に見えるため、変わるまたは先に進むことを拒絶する人々が残ります。
 
数々の変化が表れています。それは今まで皆さんが望み、求めてきて、そして今は準備が整っているものです。そのため、変化が起こる時、抵抗しないでください。皆さんの本当の姿と役割の自覚を通して皆さんがさらに高い意識情愛に進化するにつれて、外部の状況は、余り重要ではなくなるでしょう。何故なら、皆さんは今、外見はそれ自体でそれを維持する真の力を持たないことを、理解するからです。
 
唯一偏在し全能で全知の神聖なる意識の一体性の内部で無限に具体化された思想だけが、力です。神聖なる意識は、変わることなく、断定的判断をせず、夢見られているものを配慮さえしません。それは永遠に存在し、完璧であり、全体であり、完全です。
 
今は、今まで皆さんが理解して意識に組み込もうとしてこれほど懸命に努力してきた、真実の日常生活を始める時です。継続的な探索と神の探求を止める時が既に訪れている理由は、皆さんは既に神に気付いているからです。神は内部にいます。新しい物事のあらゆる部分と日々の生活のあらゆる活動と伴に、毎日この自覚を実践してください。神だけが力です。
 
すべての皆さんが、この強力な時期にここにいて、目覚めている世界に提示する沢山の物事を経験することを選択しました。皆さんの光とエネルギー場の共鳴は、皆さんが接触を持つあらゆる人に影響を与えます。一部の人々が拒絶されてそれに応じて行動することを皆さんが気付く時、皆さんは疑問に思うかもしれません。その人々は察しますが、しかし皆さんのエネルギーと同調することができません。他の人々はそのエネルギーに引き寄せられることになるでしょう。これがその仕事です。普通とは異なるどのような物事も話し行う必要がなく、皆さんの日常に取り掛かることです。
 
今後皆さんは、皆さんが認識するものを聞くことを望み、皆さんのエネルギーからそれが探し求めるものを皆さんが持つことを感知しながら、準備が整った幾つかの物事に気付くことになるでしょう。皆さんが真実を与え始めることができる人々がいます。皆さんがその人々は準備ができていてさらに多くの物事を求めていることを認識するまで、最初は些細なものです。
 
皆さんは何らかの方法で人々を支援していると考えて、まだ自分達の準備を整えていない人々に決して真実の真珠を与えないでください。まだ真実の準備ができていないひとつの意識は、それを単純に無意味だと理解し、しばしば与えてにそれを投げ返すか、嘲弄してそれを踏みにじることになるでしょう。信頼は、神聖で安全に維持されることが必要になります。こうした状況の中で、皆さんの直観を信頼してください。
 
親愛なる皆さん、帽子が飛ばされないように押さえておいてください。何故なら、この新しい年に、沢山の物事が起こるからです。目覚めていない人間の集団は、人類の進化の過程を止めることはできません。実際に、世界はひとつの霊的な宇宙であり、人々は神の息子達で満たされ、愛によって統治されることを、いつも忘れないでください。
 
親愛なる皆さん、わたし達の皆さんへの新年のメッセージは、物事がさらに良くなる前にさらに悪化するように見える時に、皆さんを誘惑する数多くの外部の様相にもかかわらず、真実を堅持するための、ひとつの注意喚起です。
 
神とひとつであるのが大多数の人々であることを、決して忘れないでください。
 
わたし達はアルクトゥルスの集団
We are the Arcturian Group マリリン・ラッファエーレ経由
Via Marilyn Raffaele, January 1st, 2017

http://sananda.website/the-arcturian-group-via-marilyn-raffaele-january-1st-2017/
 

∞ 「・・・今年は、あらゆる人にとって、古い世界の中に心地良く納まったままでいることを選択している人々でさえ、内部と外部の両方の変化の1年になるでしょう。既に皆さんは準備の仕事を終えて、今は新しい世界を生きて経験する準備が整っています」
 
2017年は三次元世界に執着して、覚醒しようとしない人々さえも、内部と外部の両方の変化の1年になるということですから、それなりのイベントラッシュになると予想されますが、アセンションを選択した人達は新時代を生きて経験する準備が整っているようです。
 
「地上では、いつも怖れに対する誘惑があります−ガイアに対する怖れ、そして自己に対する怖れです。一部の個人、場所、あるいは物事に関する過度の怖れは、その怖れにそれ自体がどこにも持たない力を与え、エネルギーを増やし、幻影の中で生き続けます。これは一部の人々にとって受け入れることが難しいかもしれませんが、もしも皆さんにとってそうなら、それを観想的な瞑想に持ち込んで、理解を求めながらそれに働き掛けてください」
 
観想的とは分かりやすく言うと些細な日常の物事に囚われず、高次の観点から物事をより本質的に考えることを重視するとあるので、ここではガイアに対する怖れ(自然の猛威?)、そして自己に対する怖れを観想的に捉えて瞑想して、その緩和、中和を図るという事であり、それは、また客観的に観察すると言うことでもあります。
 
「この新しい年の中で、皆さんは、数多くの人々が自分自身の強化を始めて、物質的、情緒的、霊的にさらに強くなっている姿を確認することになるでしょう。理不尽な声明、規則、行動は、逆に最も臆病な人々さえも自分達の先天的な力を取り戻すことを許す行動に向かわせる働きをすることになるでしょう。このようにして、皆さんが思い描き怖れる沢山の物事が今後起こらない理由は、強化された人々としての皆さんが、今後それを認めることがないからです」
 
今、起きている世界の混沌は多くのネガティブ事象を産出しています。身近ところでは日本の治世が崩壊しかねないほどの理不尽な声明、規則、行動がまかり通るような現状もそうですが、このような状況は我々の持つ「真の力」を我々に気付かせることになります。その力は我々の集合意識として機能し、起こりうるネガティブ事象を認めなければ、それは創造されず、起きないことになります。(^_^)/
 
「ひとりずつ、個人は目覚めて、自分達だけのために喜んでそれを主張する者達に無知のせいで与えたその力を、取り戻しています。ほとんどの人にとって、個人的な力の分断は他の数々の生涯の中で始まり、細胞の記憶を通して今回の生涯に持ち込まれています。現時点の世界の夥しい混沌は、実際に目覚めている個人的な力の表現ですが、しかしそれは、3次元の信念体系を通して解釈され続けています」
 
輪廻サイクルに於ける個人的な力の分断が細胞の記憶を通して、今生涯に持ち込まれるとはどういう意味でしょうか?これについては推測の域を出ませんが、細胞の記憶がエーテル体、若しくはアストラル体へのDNAの転写によって、あるいは細胞の記憶そのものが同様に転写されて、輪廻サイクル期間の記憶が維持されていたのかも知れません。この是非はともかく”現時点の世界の夥しい混沌は、実際に目覚めている個人的な力の表現”とは、温存されてきた個人的な力の分断の全記憶が今生の肉体の細胞で蘇り、自分の本当の力に気付きつつあることによって起きている混沌であるとしても、それが高次の観点から起きるべくして起きているものでは無く、制約の多い3次元の信念体系を通して解釈されているということです。
 
「わたし達は、この新しい年の中で、地球、地球の人々、そして地球の生き物のために勇敢に立ち上がっている大多数の人々を確認します。現状維持を保つ努力の中で腕力を通して進化の時計を逆行させたいと思う人々の活動によって、押し出されて立場を明確にしようとしている人々です」
 
アルクトゥルスの集団は2017年の中で闇さん達に対抗する多くの光の戦士達の光を観ているようですね。(^_^)/
 
「親愛なる皆さん、皆さんは導かれるかもしれませんが、しかし現実性の中にはただひとつの力だけがあることを決して忘れないで、観察して行動を起こしながら、皆さんの意識の中の真実と光のエネルギーをいつも維持してください」
 
我々の現実での行動には”意識の中の真実と光のエネルギー”の維持が必要です。
 
「変化は、変化を喪失と解釈する人々を脅かします。慣れ親しんで見慣れて必要だと把握するものの喪失です。ひとりの個人が自分自身と他の人々の本質を自覚し始めるまで、その個人は善かれ悪しかれその個人の人生の中のあらゆる物事に力を付与し続けて、それに従って行動することになるでしょう。しかしその一方で、否定的、破壊的、あるいは極端に不愉快な状況の中でさえ、親しみはより簡単に見えるため、変わるまたは先に進むことを拒絶する人々が残ります」
 
慣れ親しんだ三次元世界に執着して、変化を拒否すれば上昇できず、別な星系の三次元惑星に移動しますが、変化を受け入れて本当の自分を探す為の行動を起こすなら、次元上昇することになります。
 
「数々の変化が表れています。それは今まで皆さんが望み、求めてきて、そして今は準備が整っているものです。そのため、変化が起こる時、抵抗しないでください。皆さんの本当の姿と役割の自覚を通して皆さんがさらに高い意識情愛に進化するにつれて、外部の状況は、余り重要ではなくなるでしょう。何故なら、皆さんは今、外見はそれ自体でそれを維持する真の力を持たないことを、理解するからです」
 
今、我々が望み求めてきた数々の変化が起こりつつあるので、それに抗することなく、自意識の向上を図るなら、外部、つまり現在の世界情勢を気にすることもなくなります。なぜなら、それは崩壊して行く世界ですから。(^_^)/
 
「唯一偏在し全能で全知の神聖なる意識の一体性の内部で無限に具体化された思想だけが、力です。神聖なる意識は、変わることなく、断定的判断をせず、夢見られているものを配慮さえしません。それは永遠に存在し、完璧であり、全体であり、完全です」
 
神聖なる内なる意識は永遠に存在し、完璧であり、全体であり、完全なのです。(^_^)
 
「今は、今まで皆さんが理解して意識に組み込もうとしてこれほど懸命に努力してきた、真実の日常生活を始める時です。継続的な探索と神の探求を止める時が既に訪れている理由は、皆さんは既に神に気付いているからです。神は内部にいます。新しい物事のあらゆる部分と日々の生活のあらゆる活動と伴に、毎日この自覚を実践してください。神だけが力です」
 
今、我々の真実の探求は、自分の内部にいる神に気付く事で完了し、真実の日常生活を始めるときです。
 
「すべての皆さんが、この強力な時期にここにいて、目覚めている世界に提示する沢山の物事を経験することを選択しました。皆さんの光とエネルギー場の共鳴は、皆さんが接触を持つあらゆる人に影響を与えます。一部の人々が拒絶されてそれに応じて行動することを皆さんが気付く時、皆さんは疑問に思うかもしれません。その人々は察しますが、しかし皆さんのエネルギーと同調することができません。他の人々はそのエネルギーに引き寄せられることになるでしょう。これがその仕事です。普通とは異なるどのような物事も話し行う必要がなく、皆さんの日常に取り掛かることです」
 
この地球で多くの経験を得て、意識レベルを向上させた、ライトワーカーの光とエネルギー場の共鳴場には、これから意識を向上させたい多くの人々が引き寄せられます。そして、それは彼等の振動数を上昇させることになります。
 
(^_^) コレ ガ ライトワーカ ト シテ ノ オシゴナンヨ。

「今後皆さんは、皆さんが認識するものを聞くことを望み、皆さんのエネルギーからそれが探し求めるものを皆さんが持つことを感知しながら、準備が整った幾つかの物事に気付くことになるでしょう。皆さんが真実を与え始めることができる人々がいます。皆さんがその人々は準備ができていてさらに多くの物事を求めていることを認識するまで、最初は些細なものです」
 
ライトワーカーとしての資質を活かして、上昇を願う人々で準備が出来ている人達のの支援をすることになります。
 
「皆さんは何らかの方法で人々を支援していると考えて、まだ自分達の準備を整えていない人々に決して真実の真珠を与えないでください。まだ真実の準備ができていないひとつの意識は、それを単純に無意味だと理解し、しばしば与えてにそれを投げ返すか、嘲弄してそれを踏みにじることになるでしょう。信頼は、神聖で安全に維持されることが必要になります。こうした状況の中で、皆さんの直観を信頼してください」
 
ライトワーカーが支援するのは真実を知る準備が整っている人だけであり、その準備が出来ていない人は準備が出来るまでは支援しない方が本人の為になります。その判別は自分の直感を従うことです。
 
「親愛なる皆さん、帽子が飛ばされないように押さえておいてください。何故なら、この新しい年に、沢山の物事が起こるからです。目覚めていない人間の集団は、人類の進化の過程を止めることはできません。実際に、世界はひとつの霊的な宇宙であり、人々は神の息子達で満たされ、愛によって統治されることを、いつも忘れないでください」
 
2017年はおそらくイベントラッシュが起きますから、目覚めていない人達がそれに抗することは出来ないようです。ですから、その人達に、できるだけ、今起きている変化を受け入れ、真実を追究するように伝える必要があります。
 
「親愛なる皆さん、わたし達の皆さんへの新年のメッセージは、物事がさらに良くなる前にさらに悪化するように見える時に、皆さんを誘惑する数多くの外部の様相にもかかわらず、真実を堅持するための、ひとつの注意喚起です」
 
この混沌の時期を乗りきる秘訣は「真実を知る」意欲を持ち続けることです。
 
(^_^)/ ミナ〜サン コトシ ハ コウドウ スル トシ デスヨ。






 
posted by: Michi&Mirai | アルクトゥルス&そのグループ | 19:17 | comments(0) | - | - |
アルクトゥルスの集団 (12/04)
∞ このメッセージは深読みが良いかも知れません。(^_^;)

 


アルクトゥルスの集団
2016年12月4日
 
 
親愛なる皆さん、こんにちは。
 
わたし達は再び愛と理解の中で、そしてお互いの真実の願いと伴に、一体になります。地球規模の自覚と個人の自覚が成長するにつれて、毎日が新たになります。意識が展開し拡大する場合と同じように、その外部に向けた表現を行ってください。
 
皆さんが皆さんの日常を普通に始める時、数多くの皆さんが、共時的な経験を持ち始めています。今、数々の解決策がさらに簡単に現れるように見えます。そして以前は苦悩または不安を引き起こした数々の問題も、もはや重要に感じません。こうした状況は、皆さんの拡大している意識の成果であり、真実の恩寵と調和に同調した状態になり始めています。
 
恩寵の経験は、皆さんが皆さんのさらに高い自覚の水準を実現して、皆さんが認識する真実が日常のすべての行動に、そしてその行動を通して通過するようにするにつれて、増え続けることになるでしょう。皆さんが認識する真実が流れ出す姿を皆さんが認めるにつれて、さらに多くの恩寵が与えられます。
 
それを天空に達するひとつのエレベーターだと考えてください。乗客が見学するまたは退出することを許しながらあらゆる階でその扉を閉じて開く、エレベーターです。その光景がこれほど素晴らしく、興味深い人々や物事で溢れているように見えるため、皆さんはひとつの階で降りることに決めます。
 
その階であらゆる物事を把握するには数年かかります。そして皆さんが把握する時、皆さんは永遠にそこに残ることに決めます。何故なら、それは親しみがあり、心地良いからです。今後皆さんがいつも必要とするすべてが、まさにそこにあります。
 
しかしその一方で、まさに皆さんがその場所に落ち着いている時、皆さんのさらに高い自己が(目覚めの呼び掛けとして)立ち寄り、まだ経験すべき数多くの階があり、皆さんが今いる場所から離れてそのエレベーターに戻らない限り、今後皆さんが決してそれを確認し経験することはないことを皆さんが自覚する状況を、強烈に引き起こします。
 
自分達に役立った特定の道筋または手段の中にしっかりと組み込まれている誰にとっても、自分達が目覚めてその手段を手放す時期が訪れることを理解することが、非常に重要になります。 その旅のある時点で、外部の典礼、儀式、そして手段への継続的な依存が、ひとつの障害物の機能を果たします。
 
さらに高い意識水準に移るためには、“わたしは既にこの通りであり、従ってわたしが既にこの通りである姿になるためにわたしの外部の何も必要としない”ということを自覚して、外部の世界のどのような物事にも力を与えることを止める意欲が必要になります。
 
休んで楽しむ許可を皆さん自身に与えて、まったく何もしないか単純に楽しむことに、罪悪感を持たないでください。最も神性に近いエネルギーは、歓びのエネルギーです。今は、人類の大半の思考に伝染した禁欲的な信念を解き放ち、歓びにこころを開く時です。何故なら、ただ無知な信念だけが、困難がその現実性になることを促進するからです。
 
人類は数々の生涯の間、努力と苦悩に慣れ親しんできました。そのため数多くの人々が、ただある種の板挟みの只中にいる時にだけ、心地良さを感じます。こうした親愛なる人々は、それを追求し、自分達の周りのあらゆる人に対してそれを扇動しながら、自分達の人生に取り組みます。
 
二元性と分離のエネルギーは、二元性と分離のエネルギーを引き寄せます。必要のない否定的な経験です。
 
困難な経験は、しばしば幻影の中で眠りに就いたままで完璧な幸せのひとりの個人をさらに高い自己が目覚めさせることができる唯一の方法になりますが、しかしこうしたメッセージを読んでいる皆さんは、たとえ皆さんが旅のある時点で目覚め以上に浄化が目的になっている困難を経験する時でさえ、その意識状態を超えています。
 
目覚めていない3次元の意識状態の中で充分に生きているどのような人も、3次元の信念体系の中で浮遊しているすべての信念に対して影響を受けやすく、また受け入れる力を持ちます。こうした信念は非個性的なものであり、ただ受け入れられた時に個人的なものになります。以前の数多くの生涯が困難な人生だったため、たとえ今その個人が霊的に目覚めているとしても、しばしば自覚的意識のないまま、困難な経験のエネルギーが細胞の記憶の中に蓄えられたままになっています。
 
従って...もしも異質で否定的な情緒、考え、あるいは身体的な経験が突然皆さんの人生に浮上するとしても、皆さん自身を失敗していると判断しないでください。それを細胞の記憶の浮上として受け入れて、それをひとつの卒業として理解し、皆さんは今進化して、目を向けるほど充分に強く、それは数々の生涯の間皆さんが自分で引き摺り回してきた物事のエネルギーを永久に一掃していることを意味することを、理解してください。
 
アルクトゥルスの集団は、言語について話をしたいと思います。言語は、集団または個人の意識状態を反映し、話され記述された言葉と同様に歌に乗っても流れます。言語は、しばしば長い間陳腐化しながら習慣から続くひとつの意識状態を反映します。
 
言葉は、エネルギーを運びます。
 
言葉はエネルギーです。
 
数多くの光の存在達が、尋ねられた時に皆さんに伝える名前を持ち合わせません。何故なら、その存在達は、自分達のエネルギーの特徴として認識され、話されるひとつの音ではないからです。
 
ご存知のように、直観が意思疎通の主要な姿になるにつれて、今後言語の必要性は少なくなるでしょう。言葉は、信念、概念、発想を表現することに関する3次元の世界の方法であり、個人的なエネルギーの流れに乗って外部に流れます。
 
しばしばひとりの誠実な真実の研究者は(依然として3次元の意識状態の範囲で考えて)、霊的になることは、聖人達の描写にかなり似て組んだ手と天を見詰めた目を持って現れるどのような物事も、有り難く受け入れる静かで優しい小心者を意味する、と思い込むことになるでしょう。
 
進化は、それと伴に力の強化をもたらし、一般的な社会的信念に関係なく、個人が心地良く話し、静かに真実を生きることを許します。それはまさに、どれほど多くの人々が、気付くと高密度エネルギーの信念を持つ人生のひとつの利害関係に縛り付けられたていたか、ということです。
 
時には、他の個人が関与できる言葉を用いながら、別の人にしっかりと話すことが必要になります。しかしその一方で、必要な言葉が愛のエネルギーの流れに乗って前面に流れる時、その言葉は、特に受け手が理解できる場合には、ひとつの重苦しい効果よりもむしろひとつの高揚する効果を持ちます。その仕事が他の人々を支援する人々、療法士、社会福祉士、刑務所作業員、看護師、医師等々は、これを理解するために、自分達の問題を整理することが重要になります。
 
皆さんが進化するにつれて、皆さんは、数多くの言語表現が単純に剥がれ落ちて、皆さんの言葉がより洗練されたものになることに気付くようになるでしょう。この理由は、既に皆さんのエネルギーがさらに軽くさらに洗練されたものになっているからです。皆さんは、意識的な決断がなければ、もはや皆さんは、他の人々に皆さんの信念または意見を納得させるために口論するどのような必要性も感じません。
 
3次元の世界は、今までいつもひとつの雑念の世界であり、個人の美点は自己の外部にある、という信念の結実でした。既に現在の科学技術は、それと伴に無限とも言える様々な雑念をもたらしていますが、それでも数多くの意味で科学技術は世界の進歩に役立っています。しかしそれが神になる時、それもまた、霊的な成長に対するひとつの主要な抑止力になります。
 
雑音と雑念が存在している中で穏やかで静かな魂の声を聴くことができない時、静かな観想、瞑想、そして霊的な研究の時期が必要になります。科学技術的な娯楽の中で時を過ごすことに関して、両親が自分の子供達を監視することが、重要になります。子供達は、霊的に広がるためには、何もしないか、自然や他の子供達と遊び接触する時間が認められることが必要になります。まさに時間割や電子的な子守のない、子供達自身になる時間です。
 
時々、高いエネルギーを持つ個人が、自分達の意図が愛に溢れる議論だった時でさえ、他の人々を脅かすか、気付かずに他の人々の中に抵抗を引き起こす状況が起こります。一部の皆さんは、他の人々がただひとつの講話または判断を聞く一方で、議論を期待している誰かに対して何かについて強調気味に話す経験をしたことがあるかもしれません。もしもこの状況が皆さんに起こったことがあるなら、その個人は、皆さんの言葉にではなく、皆さんのエネルギーに反応していることを、認識してください。より穏やかで優しく話す方法を学んでください。
 
政治的に的確でいるには、現在の世界の中では極端とも言える精神的圧力がかかります。この概念は言葉の重要性を理解する最初の段階ですが、しかしそれはまだ、力は言葉の中にはなく、むしろその言葉の背後の意図のエネルギーの中にあることを認識する自覚の水準ではありません。あらゆる物事はエネルギーであり、一輪の薔薇はそれが何と呼ばれようとただ甘美なままであり、そして偏見は、それを描写している言葉がどれほど流麗かまたは政治的に正しくても、偏見に過ぎません。
 
言葉は、古いエネルギーパターンを識別する際に役立つ、重要な手段になることがあります。皆さんが予期せぬことに驚いた時、断片的なニュースを聞いた時、あるいは特定の個人を確認した時、その時に意識して考えずに不意に現れるそういった言葉や表現に、警戒を怠らないでください。言語は3次元の内部では必要ですが、しかし一体性の自覚が知識と会話が直観的で静かになることを許すさらに高い数々の次元の中では、今後もはや必要ではなくなるでしょう。
 
今、そして訪れようとするあらゆる瞬間の中で、皆さんは絶えず拡大している皆さんの意識を表現することになるでしょう。皆さんが話すあらゆる言葉が、これを反映するようにしてください。もしも皆さんが気付くと情緒的に込み入ってしまっているなら、皆さんが話したいことを話す前に、皆さんが話しているその個人または人々は神聖なる存在であることを思い出しながら、一呼吸置いてください。
 
わたし達は、アルクトゥルスの集団
We are the Arcturian Group  12/4/16
マリリン・ラッファエーレ経由
Via Marilyn Raffaele, December 4th
 
翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。

∞ 行間を詰めさせて戴きました。
 
このメッセージは一々センテンスを分解して伝えたいことを引っ張り出すより、ご自分の意識の深層で受け止めて戴いたほうが良いのでは思います。(^_^)/
 
ですが、一つだけ、注目したのは
 
「言葉は、エネルギーを運びます」
 
「言葉はエネルギーです」
 
から、
 
「数多くの光の存在達が、尋ねられた時に皆さんに伝える名前を持ち合わせません。何故なら、その存在達は、自分達のエネルギーの特徴として認識され、話されるひとつの音ではないからです」
 
とあるように多くの光の存在達が、彼等の名前を名乗らない理由が分かります。
 
彼等は名前ではなく自分達のエネルギーの特徴として認識される存在だからと。
 
(^_^)/ ショウジキ ニ イウデ シッカリ テヌキ シトルンヨ。







 
posted by: Michi&Mirai | アルクトゥルス&そのグループ | 18:07 | comments(0) | - | - |
アルクトゥルスの集団 (10/09)
∞ 今、SP系で必要なメッセージの翻訳が大分滞っているようです。どなたか翻訳していただけるとよろしいのですが。<(_ _)>


アルクトゥルスの集団
2016年10月9日
 
 
親愛なる皆さん、こんにちは。
 
わたし達は新しい一日の光の中で現れて、その場所で皆さんと出会います。どのような物事も、皆さんが過去において認識してきたように続くことは、期待しないでください。この理由は、皆さんが慣れている物質的な世界は、もはや存在しない数々の信念のエネルギーから形作られたからです。変化に抵抗するのではなく、変化にこころを開いて、変化を受け入れてください。何故なら、実在する物事は決して失われることはなく、真実(現実性)に基づく数々の発想は、必要な時に今後いつも新しくさらに高い表現の形で、いつももう一度現れることになるからです。
 
アルクトゥルスの集団は、実際にひとつの霊的な発想、神聖なる意識のひとつの相であり、今さらに高い表現に移行している数々の概念であるその正義について、話をしたいと思います。
 
3次元の世界、二元性と分離に基づいた世界の中で、正義は通常“目には目を”という発想として考えられますが、数多くの宗教の信念体系は、自分達の参考のために聖書を使いながら、依然としてこの概念を教えます。頻繁に無視される内容は、この引用は旧約聖書からのものであり、かなり昔にその当時の啓発されていない意識のために記述されたものである、という事実です。
 
“見る目と聞く耳”でそれを読む人々のために、数多くの物語の中に真実が隠されていますが、しかしほとんどの人々が、依然としてそれを文字通り解釈します。“目には目を”の概念とその言葉は、主イエスが“わたしは新しい契約をもたらすために現れた”と教えた時に克服されたはずでしたが、しかしその当時の人々は、そして今の人々でさえ、まだこれを受け入れる準備が整っていませんでした。
 
正義は、エネルギーのひとつの均衡です。ただひとつのエネルギーだけが存在するため、そのひとつはいつもそれ自体と一致した状態(一体性になった状態)を探し求めます。それは、まだ一体性について認識しないひとつの世界の内部で、公正さとして経験されるものです。それでもそれは、しばしば形而上学的な世界がカルマと呼ぶものを明らかにします。
 
カルマは、数々のエネルギーのひとつの均衡であり、数多くの人々がそうだと考える罰または報復ではありません。カルマは、無知を通して個人によって形成され維持されるエネルギーの経験であり、しばしばその個人が自分達の創造を経験しそこから霊的に学ぶ準備が整うまで、数々の生涯の間中持ち運ばれました。カルマは、今に至るまで、あらゆる魂の学びの旅の一部になっていました。
一度皆さんがその意識状態を超えて進化してしまえば、カルマは無関係になります。皆さんが皆さん自身のために依然として維持する可能性があるカルマの懲罰に関するどのような概念も、手放してください。何故なら今皆さんは、皆さんの達成された真実の意識を通して、さらに高いひとつの水準で数々の問題を一掃し、安定させ、解消することができるからです。
 
さらに高い正義の感覚に入ることは、“正しい物事を行おう”とする真剣な真実の追求者達にとって、しばしばひとつのジレンマ、二律背反の状況を提供します。こころが広く霊的になろうとするその人々の熱意の中で、そして自分達は無条件の愛を実践していると信じる中で、その人々はしばしばそのジレンマを無視するか、あるいは関与する全ての人々のためになる光がもたらされるために必要になる“臭い物には蓋”をする行動を採る羽目に陥ります。
 
真の正義は、自分達の達成された意識状態が共感できるやり方(それは拘禁、執行猶予、あるいは単なる良い講義からの何かになることがあります)で、別の人を援助することを意味します。もしもその個人の意識が単純にそのやり方と一致することができないなら、聖書を引用しようと、あるいは個人的な権利の先天的な価値を話しようと、何の役にも立ちません。
 
正義は、ひとつの霊的な活動、あらゆる個人の日々の人生の一面であり、法律や法廷に限定されません。教師達、両親達、家族、そして友人達は、すべて最も些細な出来事から最も深遠な出来事に至るまで、正義を実践する数々の機会を経験します。
 
現在の世界の正義は、数多くの人々にとって、報復、憎悪、怒り等々のために容認できるひとつの言い訳のままです。しかしその一方で、世界の意識は、あらゆる人が結び付けられている、皆さんが別の人に対して行い、確認し、信じるものを、皆さんは皆さん自身に対して行い、確認し、そして信じるという理解を、急速に受け入れています。
 
皆さんが権力に留まろうと苦闘しているひとつの古い信念体系と、一体性の内部のすべてを評価する新しい意識との間の強烈な衝突を目撃しているのは、これがその理由です。大多数の人々は、決して神とひとつであることを怖れません。
 
正義は、その個人の必要性に応じて表現される、無条件の愛です。さらに高い正義の感覚の範囲では、ひとつの“汎用的な”ものになることはありません。そして進化している魂としての皆さんは、これを反映するやり方で、正義を理解して受け止めるようになることが必要になります。
 
単純に罰として理解される正義は二元性と分離を反映しますが、しかし別の人の現在の意識状態を超えてその人の成長を援助するひとつの機会として理解される正義は、新しくさらに進化した気付きを反映します。
 
皆さんが苦悩している他の人々を観察する時、その誘惑は、それを引き起こしている人々に対する報復を望むことです。その分離状態の信念は、数多くの生涯の間あらゆる人の信念の一部になってきたように、強いままです。皆さんがこうした否定的な情緒を経験する時、それを埋め、否定し、抵抗しようとして努力しながらそれを避けようとしないで、単純にそれを現時点のありのままの皆さんの一部として認めてください。
 
その結果...
 
自己判官または批判を持たずに観察して、皆さんの信念体系の移行を始めてください。
 
“わたしは他の人々について依然としてどのような信念を抱いているのか?
 
こうした信念の真実は、わたしが今真実として維持しようとして認識し言明するものの光の中で、真実なのか?”誠実な検査の後で、なかなか消えない何らかの古い概念や信念にそれが持たない力を与えることなく、単純に皆さんの日常の物事に取り掛かってください。
 
繰り返しますが、わたし達は、特定の個人は社会から取り除かれる必要があり、非常に毅然とした行動がその人々に対する適切で愛に溢れた行為を構成する場合があることを、強調する必要があります。進化していない意識の状態、完全に3次元のエネルギーの中で機能している意識状態は、単純にまだ一体性の概念を把握できないだけです。すべての意識の水準で数々の解決策が提供される理由は、数々の解決策は実際に神聖なる完全性の物質的な感覚になるからです。
 
既にひとつの真の正義の意識を達成して、正義を執行する立場にいる人々は、自分達の前に現れるあらゆる個人の真の本質を認める(しばしばその人々はこれに気付いていませんが)ことができ、そしてその結果、その個人が学びと成長のために必要とするものに関して、直観的に導かれます。その時その罰は、最も適切で今後さらに高いエネルギーが流れるようになることができる、最善のものとして反映します。
 
現時点では、3次元の信念体系全体が移行しています。古い数々の発想が手放されていて、以前は決して考慮されなかった視点から、新しい発想が受け入れられ、認識され、そして実践されています。一部の人々は、さらに高いひとつの正義の感覚を受け入れることができず、その人々に対する混乱と対立があります。何故なら、その人々はまだ今のところ正義を罰と報復から切り離すことができないからです。もしもひとりの個人が霊的に進化しようとするなら、すべての神聖なる発想のように、正義はそのさらに深い感覚の中で理解されることが必要になります。
 
さらに高い正義の感覚は、別の人が学び、成長し、そしてその行動から進化する支援するものです。それは、その中でひとりの個人が、自己嫌悪に基づくことなくその個人がさらに大きな状況を理解する支援をするやり方で、彼または彼女と同時に他の人々に対する愛に対してそのこころを開き始めることができる数々の状況を創り出すことを含みます。
 
さらに高い正義の感覚を反映するひとつの単純な発想の具体例は、ホームレスの避難所の中で収容者達によって配慮と訓練のために犬を持ち込む個人達の中で確認することができます。数多くの収容者達にとって、その収容者達が今まで無条件の愛を経験してきた最初の時になります。収容者達は、収容者達が無条件の愛を自分自身で味わって実践し始めることができるより前に、最初に愛とは何かを体験し、理解することが必要になります。
 
この種の課程が、必要とされるものに応じて光のエネルギーがひとつの実践的なやり方で流れる姿のひとつの良い具体例であり、それを受け入れる人々をひとつの新しい場所に移動させて、その人々がもしかすると最終的に自分達は好感を持たれるという発想に対してこころを開かせるために役立ちます。
 
自己愛と容認の欠如が、ほとんどすべての犯罪と暴力の根幹です。自分達は“それより劣っている”または愛に値しないと信じるように教えられた個人達、あるいは細胞の記憶の中でこうしたエネルギーを持ち運ぶ個人達は、自分達は尊重される価値があることを証明しようとする努力の中で、自分達の周りのすべてに対して、物質的に、情緒的に、そして精神的に暴力的な攻撃を仕掛けます。
 
その人々は自分の子供達にこのエネルギーを渡して、それは世代から世代へと続きます。また、自分達は神と人生に関するすべての正しい答えを持つ、こうした信念を他の人々に強要することは自分達の義務だ、と信じる人々もいます。単純に、自分達は尊重される価値があることを証明しようとする、別の企てです。
 
地上の人生のすべての面についての場合のように、愛が唯一の解決策です。一部の情緒的、芝居掛った愛の概念ではなく、本当の無条件の愛であり、それはあらゆる生きている存在の真の本質としての神性の意識的な自覚に過ぎません。継続的に実践されると、この自覚は次第に皆さんの達成された意識状態になり、社会によって愛に値しないと見做されている人々の内部でさえ、皆さんがあらゆる個人の内部のその光を簡単に認める状態を許します。
 
既にひとつの慈悲の意識を獲得している裁判官達に賛成票を投じて、法の精神対法の条文を展開してください。強さまたは権力が必要とされる時でさえ、広いこころで自分達の仕事を行う法と秩序に携わる人々を、支えてください。目覚めていない少数の人々の行動のせいでそのすべての人々を同じ範疇に入れて、皆さんのために世界をさらに安全なひとつの場所にしようとして働いている人々を、機械的に非難しないで、これが新しい意識であり、皆さんがそれをもたらそうとしてこれほど懸命に努力してきたものです。一部の人々は、新しい数々のエネルギーは、自分達が傍観して問題なくあるいは悪者達または変化のない人生を楽しむことを意味するものになることを期待する一方で、自分達の心地良い信念体系を維持してきました。
 
皆さんはその代わりに、皆さんはその労働者になってしまっていることに、そして大多数の人々が好まない数々の変化を高く評価する熱に最も頻繁にうなされる人々になってしまっていることに、気付いてしまいました。勇気を持ち続けて、皆さんはひとりの進化した魂として行うために現れたことを正確に行っていることを、信頼してください。
 
皆さんが、物事は‘そうなるべき’である姿に関するあらゆる概念を手放しながら、それぞれの日が新しく新鮮になることを認める時、皆さんは徹底的に新しい数々の経験を急速に積み始めるようになり、そして皆さんの周りで続いている物事にもかかわらず、気が付くと直ぐに安らぎと歓びと豊かさがある状態になっているでしょう。何故なら、既に皆さんはそういった物事がその現実性であることを認識しているひとつの意識を獲得しているからです。
 
わたし達はアルクトゥルスの集団
 
We are the Arcturian Group 
10/9/16 Via Marilyn Raffaele
The Arcturians via Marilyn Raffaele, October 9th
 
∞ このメッセージはじっくりお読み戴くと、それなりの理解が得られるようです。(^_^)/
 
ここではごく大雑把に書いています。<(_ _)>
 
「変化に抵抗するのではなく、変化にこころを開いて、変化を受け入れてください」
 
というアルクトゥルスの集団からの我々への要請の元に、
 
「・・・実際にひとつの霊的な発想、神聖なる意識のひとつの相であり、今さらに高い表現に移行している数々の概念であるその正義について、話をしたい・・・」
 
「正義」について伝えます。
 
「正義は、エネルギーのひとつの均衡です。ただひとつのエネルギーだけが存在するため、そのひとつはいつもそれ自体と一致した状態(一体性になった状態)を探し求めます」
 
”正義はエネルギーのひとつの均衡”
 
二元性においては常に善悪の状態が存在します。
 
「カルマは、数々のエネルギーのひとつの均衡であり、数多くの人々がそうだと考える罰または報復ではありません」
 
また”カルマ”も数々のエネルギーのひとつの均衡が崩れて起きるものです。
 
「皆さんがその意識状態を超えて進化してしまえば、カルマは無関係になります」
 
我々が二元性から高次へ移行するとエネルギーがバランスするのでカルマはありません。
 
「真の正義は、自分達の達成された意識状態が共感できるやり方(それは拘禁、執行猶予、あるいは単なる良い講義からの何かになることがあります)で、別の人を援助することを意味します」
 
我々が真の正義を通すにはその方法はともかく、別の人を援助することを意味します。

「正義は、ひとつの霊的な活動、あらゆる個人の日々の人生の一面であり、法律や法廷に限定されません。教師達、両親達、家族、そして友人達は、すべて最も些細な出来事から最も深遠な出来事に至るまで、正義を実践する数々の機会を経験します」
我々は正義を実践する数々の機会を経験しますが、その解決策には、愛が必要です。

「地上の人生のすべての面についての場合のように、愛が唯一の解決策です。一部の情緒的、芝居掛った愛の概念ではなく、本当の無条件の愛であり、それはあらゆる生きている存在の真の本質としての神性の意識的な自覚に過ぎません」
本当の無条件の愛が必要です。
 
大分端折りましたので、何を言っているのか分からないと、仰る方は余裕があるときにじっくり読み返して戴くことをお薦めします。(^_^;)








 
posted by: Michi&Mirai | アルクトゥルス&そのグループ | 19:57 | comments(0) | - | - |
アルクトゥルスの集団 (09/25)
∞ 変化は、しばしばとても繊細なやり方で、まるでそれが何も起っていないように見えるようにしながら、展開するらしい。(^_^;)
 


アルクトゥルスの集団
2016年9月25日

 
わたし達は、数多くの変化が皆さんの世界に訪れていることを、歓びの中で皆さんに伝えます。間もなく新しい数々の出来事が起ろうとしていますが、しかし3次元の考えと解決策でそれを期待することがないようにしてください。変化は、しばしばとても繊細なやり方で、まるでそれが何も起っていないように見えるようにしながら、展開します。
 
現時点の大多数の情報源は、ただ3次元的な“報道”の概念だけを提供しています。ほとんどいつも否定的で、古いエネルギーに同調しています。大部分で、情報源は依然として、理解と認識に関するさらに高い方法に気付いていないか、興味を持ちません。
 
変化が避けられない理由は、世界の意識が変わり続けているからです。今後今まで受け入れられてきた政治、宗教、科学、教育等の分野の範囲の数多くの概念と信念が消滅を始めて新しくさらに高い思考水準に広がって行く姿を皆さんが観察する時、皆さんは、これを実感することになるでしょう。
 
ひとつの目覚めた魂としての皆さんの仕事は、皆さんが皆さんの日常に取り掛かる時に現れる物事にかかわらず、真実の中で憩いながら、ひとりの観察者になることです。世界の中にいながら世界に属さない方法を皆さんが学ぶ時、他の人々のせいまたは他の人々によって行われたあらゆる物事は、その人々の意識の状態のひとつの反映であり、しかし表面的な物事にもかかわらず、その人々の真の本質は神聖であることを、皆さんは直ぐに認めます。何故なら、他に何もないからです。
 
神だけが存在します。この認識が、霊的な進化に対する鍵です。それは、繰り返される生涯の間のすべての悪い場所の中で、今まであらゆる魂が探し求めてきたものです。世界の大部分が今、外部への感覚の中で良い物事を探し求めることを止める準備ができていて、彼らが探し求め続けてきたあらゆる物事は、既に内部にあることを良く理解しています。
 
次元上昇とは、その時人がその中で、ただ一体性だけがあり、一体性は無限の姿と多様性の中で永遠にそれ自体を表現していることを認識している場所から世界とあらゆる物事を確認し始める、さらに高いひとつの意識水準の達成のことです。今後あらゆる魂が、数多くの次元上昇を経験することになるでしょう。
 
わたし達は、力について話をしたいと思います。何故なら実際に、今はそして今までいつも、ただひとつの力だけが存在しているからです。数々の生涯を通して二元性と分離のエネルギーの中で生きてきて、人類は、一部は良く、そして数多くはそれほど良くない数々の力を受け入れて、経験するようになりました。これが順番として怖れの意識を生み出しました。
 
一般的に世界は、依然として数多くの力(大きなものになっているその病弊)の価値を信じ、そして怖れるようにとして条件付けられています。それが真実として意識に受け入れられる時、それは今後外的に明らかになり、特定の“力”に正当性を貸し与えることになるものです。“これに関する戦争、それに関する戦争”の促進のすべては、単純に一般的な意識に埋め込まれた特定の信念に過ぎません。
 
3次元の信念体系の中で、個人的な力は通常は何かに対する力として理解されます。一部の個人、場所、あるいは状況であり、そして頻繁に幾つかの支配の姿として明らかになります。

それはひとつの精神的な態度であり、物質的、情緒的、そして精神的な活動に基づいた個性は、しばしば別の人物に強要されます。時に“良い”物事のために、そして時に“それほど良くない”物事のために。
 
霊的な力は、ひとつの根源の資質、ひとつの意識状態であり、一度達成されてしまえば、外部の環境にもかかわらず揺るぎない内的な強さとして明らかになるものです。それは、他のどのような経験にもかかわらず、“わたしはわたしであるから、安全である”という、ひとつの内面の強さになります。霊的な力は、そう語る能力を持ち、強さと力で語られまたは行われることが必要なことを正確に、しかしいつも愛に溢れ敬意あるやり方で行う人々のその言葉と行動の中で、簡単に認められるものです。
 
あらゆる探求者が、彼または彼女が依然として力として維持するもので自分達の信念体系を調べなければならない時が訪れます。その理由は、皆さんが力を与えるどのような対象でも、今後皆さんのための力になるからです。一体性ではないひとつの力への信念は、結果的にいつもひとりの個人、場所、あるいは物事が皆さんを支配するというある種の怖れになります。
 
皆さんが依然として依然として力として維持している可能性がある人々、出来事、環境、そして経験の内容に気付くためには、深く誠実な自己調査が必要になります。しかし怖れを乗り越えることを希望している誰もが、自分達が怖れている内容と理由を積極的に認識することが必要になります。ほとんどの怖れは、深く埋め込まれまま数々の生涯を通して持ち運ばれて、保護され(“それがまさに自分のありのまま姿”)、所定の場所に維持され、ひとりの個人の細胞の記憶の中でエネルギー的に蓄えられて、解消されるまで留まります。
 
普通過度の怖れは、過去または現在の一部の心的外傷を引き起こす経験に基づいています。その経験のエネルギーは、日々の暮らしの幾つかの普通の経験によって活性化されるまで、普通は休眠した状態で横たわります。その時そのエネルギーの並びが、他の人々には馬鹿げて不要に見える脅えたやり方で個人が行動する状態を引き起こす、心的外傷を受けた時の情緒を活性化します。
 
皆さんが一部の個人、場所、または物事に関する抵抗または実際の怖れを感じる時、自分自身に、“わたしは、わたしにこのように感じさせる何を信じているのか?”、と尋ねてください。それで皆さんは、皆さんの反応を引き起こすその個人的な信念にたちまち気付くことになるでしょう。その時皆さん自身に、“真実の光りの中でわたしは今これを認識しているが、これは本当だろうか?”、と尋ねてください。
 
依然として皆さんが力を与えているものを把握することは、怖れを乗り越える際の最初の一歩になります。一度現在の状況に対するひとつの信念を確認してしまえば、その時は所定の場所でそれを支えるまたは維持しようとするものは何ひとつなくなるため、それにと伴う怖れは解消するはずです。その時その状況に対する実際の解決策は、もしもそれが必要とされているなら、明らかなものになることができます。
 
皆さんは、特定の人々、場所、または状況との遭遇を楽しむか、あるいは怖れ続けるかもしれませんが、しかし忌避と3次元の解決策は、自分達の霊的な旅の次の段階の準備が整っている誰にとってももはや機能しません。その好ましくない経験は、怖れを引き起こす人々、場所または状況に関する個人の信念の誠実な内面の精査を通してさらに高いひとつの水準でひとつの選択が行われるまで、続くことになるでしょう。
 
一部の人々は、さらに深い検討による外部の支援が必要になるかもしれません。専門家、ひとりの親友、そしてまた守護霊や教師達にいつも支援を求めることです。意図がその鍵になります。
その目標は、決して隠蔽されるべきものでも一部の怖れと“一緒に生きる方法を学ぶべき”ものでもなく、その信念体系の深さを測定して、闇雲に力を付与することになっていたどのようなものでも表面化させることです。
 
時間と伴に、今後皆さんは、そういった怖れをもたらした人々、場所、そして状況が、もはや皆さんを支配する力を持たないことに気付くようになるでしょう。皆さんは、他の個人が自分自身に対する敬意を持たない時でさえ、お互いを尊重するひとつの場所から生き始めます。皆さんは、既にその力を手放すように惑わされることのないひとつの意識状態まで進化を遂げているため、必要な時に皆さんの真実を話すことを怖れません。
 
誰ひとりとして、皆さんのために皆さんの人生を明らかにすることはできません。そして皆さんがそうなりたいと考えない限り、皆さんの外部のどのような物事も皆さんを支配することはできません。皆さんは、皆さんの経験の創造者です。何故なら、皆さんは意識であり、単なる物質的な身体ではないからです。皆さんは、皆さんの意識を通して聞き、確認し、味わい、そして匂いを嗅ぎます。精神は物質として現れます。一度皆さんが根源との一体性というひとつの意識を獲得してしまえば、世界の“力”は皆さんに触れることはできません。何故なら、皆さんはもはや数々の力のエネルギーに同調していないからです。
 
わたし達は、今後もはや皆さんの人生の中で不快で怖しいか否定的な経験が起ることはない、あるいは、皆さんは今まさに他の人々の苦悩を無視することができる、と話している訳ではありません。わたし達がまさに伝えることは、あらゆる人生の目的は、夢から目覚めることだ、ということです。一体性の力に属するひとつの意識を理解してそれに基づいて生きること、そしてその一体性の力が皆さんである、ということです。
 
3次元の世界は、信念のエネルギーによって形成されて所定の位置に維持されている、一部は良くて一部は悪い数多くの力がせめぎ合う、ひとつの世界です。今は、こうした誤った力の顕在化にエネルギーを与えることを止める時です。皆さんがするように、今後皆さんは、また真実の光りの中に立ち、生き、そして活動している同じ考えを持つ他の人々を引き寄せている自分自身に、直ぐに気付くことになるでしょう。今後皆さんの啓発されたエネルギーが皆さんの意識状態と同調する人々や経験を皆さんに引き寄せて、今後人生経験は変わり始めることになるでしょう。
 
目覚めた魂は、唯一の真の力は神聖なる意識である、という実感を通して、もはや犯罪組織、政治集団、軍、裕福で力のある人々または蒙昧な人々に、たとえこうした人々が二元性と分離の催眠術から行動する時でさえ、力を与えることはありません。
 
目覚めた魂は、もはや金銭、容姿、あるいは持ち物のような物事に力を与えません。自分達の中では、こうした物事は、唯一内部から流れることができる霊の資質である幸せ、充足、安らぎ、あるいは喜びをもたらす力を持たないことを、認識しているからです。
 
その目覚めていない状態で、人類はこれからも自分自身の外部に充足を探し続けることになるでしょう。何故なら、そこが自分達がいるべき場所だと信じるからです。読者の皆さんは、そこが何処かを認識し、そしていつも内部に留まり続けてきました。実感が深まって皆さんの達成した意識状態になるに連れて、根源の資質が、皆さんが以前は外部の世界から探し求めた豊かさ、健康、健全な人間関係等々としてどうしても外部に現れてしまいます。
 
皆さんの経験の中で品位が現れる時、今後それは、世界としては皆さんにとって正しいと言いたいものではないかもしれませんが、皆さんにとって個人的に正しい数々の形となって現れるようになるでしょう。外科医はより良い犬のトリマーになる方法に関する考えを明示することはなく、また犬のトリマーも幾つかの新しく革新的な外科手術法のための考えを与えられることもないでしょう。完全性と全体性を備えた一体性に属するひとつの意識は、今後その時点で皆さんにとって満足できる必要となるあらゆる姿を身に着けて外部に姿を現すようになるでしょう。
 
誤った信念は、ひとりの個人が身に着けることを選択することがあるペンキのようなものです。ひとりの個人のペンキは、協調的で興味深い色彩でとても素敵に見えることがある一方で、別の個人のペンキは、暗く、不調和で、見るに耐え難いものになることもあります。啓発されたあらゆる個人の仕事は、決してそのペンキは実際に神聖なる意識の完璧なひとつの表現ではなく、これからもそうなっているその個人ではないことを、間違いなく認識することです。
 
進化は、皆さん自身や他の人々から積み重ねられたペンキを取り除くという骨の折れる仕事です。今までその一部は数多くの生涯の中で塗り直されてきて、その結果今後はそれを取り除くためにさらに多くの努力が必要になるでしょう。徐々に時間をかけて積み重なったそれぞれの些細なものが洗い流されて、その仕事を遥かに簡単にしながら、真の自己が物質的に、情緒的に、精神的に、そして霊的により一層明らかになります。
 
真実が皆さんの意識状態になるまで、皆さんがひとつの幻影の世界を癒している皆さん自身に気付き始めるという意識的な考えを持たずに、あらゆる状況中で皆さんのありのままの姿を忘れないでください。
 
わたし達はアルクトゥルスの集団
We are the Arcturian Group 9/25/16
http://www.onenessofall.com/newest.html
September 25th 2016 Via Marilyn Raffaele
 
きらきら星へようこそ...☆」 
 
 
∞ 抜萃しています。(^_^;) エッセンスヤデ。
 
「変化が避けられない理由は、世界の意識が変わり続けているからです。今後今まで受け入れられてきた政治、宗教、科学、教育等の分野の範囲の数多くの概念と信念が消滅を始めて新しくさらに高い思考水準に広がって行く姿を皆さんが観察する時、皆さんは、これを実感することになるでしょう」
 
我々の波動の高まりにつれて、パラダイムシフトが起き始めていると言う事です。
---------------------------------------------------------------------------------------------
パラダイムシフトとはその時代や分野において当然のことと考え られていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化することをいう。(Wikipediaより)
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
「ひとつの目覚めた魂としての皆さんの仕事は、皆さんが皆さんの日常に取り掛かる時に現れる物事にかかわらず、真実の中で憩いながら、ひとりの観察者になることです。世界の中にいながら世界に属さない方法を皆さんが学ぶ時、他の人々のせいまたは他の人々によって行われたあらゆる物事は、その人々の意識の状態のひとつの反映であり、しかし表面的な物事にもかかわらず、その人々の真の本質は神聖であることを、皆さんは直ぐに認めます。何故なら、他に何もないからです」
 
”ひとりの観察者になる”とはこの現実社会にいながらに、起きいていることを、傍観者として客観的に見ていることであり、他の人々によるあらゆる物事はその人々の意識の状態のひとつの反映として表現されています。つまり、この世界は全ての人の意識を投影して創造されている世界であり、観察者という本当の自分がそれを見ているという、マトリックスの世界観のようなものでしょうか。
 
「神だけが存在します。この認識が、霊的な進化に対する鍵です。それは、繰り返される生涯の間のすべての悪い場所の中で、今まであらゆる魂が探し求めてきたものです。世界の大部分が今、外部への感覚の中で良い物事を探し求めることを止める準備ができていて、彼らが探し求め続けてきたあらゆる物事は、既に内部にあることを良く理解しています」
 
我々が見ている世界は人それぞれの内部の反映であり、我々が探し求めるあらゆる物事は”既に内部”にあるということですが、これを別な面から考えると外部世界は時系列の世界で、内部世界は全てが同時に起きている時間の無い世界とすれば、”既に内部”にあるという表現になりますね。
 
(^_^;) ココ ハ ワテ ノ モウソウ カモ。
 
「次元上昇とは、その時人がその中で、ただ一体性だけがあり、一体性は無限の姿と多様性の中で永遠にそれ自体を表現していることを認識している場所から世界とあらゆる物事を確認し始める、さらに高いひとつの意識水準の達成のことです。今後あらゆる魂が、数多くの次元上昇を経験することになるでしょう」
 
次元上昇の定義のようなものです。要は意識水準の達成です。
 
「わたし達は、力について話をしたいと思います。何故なら実際に、今はそして今までいつも、ただひとつの力だけが存在しているからです。数々の生涯を通して二元性と分離のエネルギーの中で生きてきて、人類は、一部は良く、そして数多くはそれほど良くない数々の力を受け入れて、経験するようになりました。これが順番として怖れの意識を生み出しました」
 
良い力と良くない力の順番が怖れの意識(特定の信念)を生み出した。単純化すればこれだけの話です。
 
「霊的な力は、ひとつの根源の資質、ひとつの意識状態であり、一度達成されてしまえば、外部の環境にもかかわらず揺るぎない内的な強さとして明らかになるものです。それは、他のどのような経験にもかかわらず、“わたしはわたしであるから、安全である”という、ひとつの内面の強さになります。霊的な力は、そう語る能力を持ち、強さと力で語られまたは行われることが必要なことを正確に、しかしいつも愛に溢れ敬意あるやり方で行う人々のその言葉と行動の中で、簡単に認められるものです」
 
霊的な力は、ひとつの根源の資質、ひとつの意識状態であり、一度達成されてしまえば、外部環境に影響されないひとつの内面の強さとなる。その強さは愛に溢れ敬意あるやり方で行う人々のその言葉と行動の中で、簡単に認められる。
 
我々は分霊ですから、根源の資質を理解できる意識状態に達すればということです。つまり、一体性の力に属するひとつの意識を理解してそれに基づいて生きること、そしてその一体性の力が我々であるのです。
 
以上。
 
<(^_^;) コウハン テヌキヤ。
 
posted by: Michi&Mirai | アルクトゥルス&そのグループ | 19:17 | comments(0) | - | - |
アルクトゥルスの集団 (09/11)
∞ ちょっと前の記事ですが、皆さんにとって有益ですよ。(^_^)/

 


 
アルクトゥルスの集団
2016年9月11日


親愛なる皆さん、これほど数多くの人々が依然として記憶し哀悼するひとつの出来事を偲ぶこの日に、挨拶を送ります。無駄なことは何ひとつ起らないこと、そして物質的な身体が消滅した人々は、生まれる前に、他の人々を目覚めさせるために役立つ幾つかの出来事の一部になることを選択しました。たとえ人々のこれほど突然の故郷への帰還が取り残された最愛なる人々にとって途方もない悲しみと喪失感を創り出したとしても、決して誰ひとりも死にません。
 
こうした親愛なる人々は、無頓着で幾分“保護された”ひとつの社会をその暴力が引き起こす戦慄と苦痛に目覚めさせると同時に今まで隠されてきた数多くの問題に対してその眠っている目を開く支援をする目的のために、このようなやり方で役立つことを選択しました。この出来事は、“平和のために必要な数々の活動”と正当な防御の名を借りて他の人々に同じ苦悩を引き起こしてきた合衆国という国にとって、ひとつの重要な授業でした。
 
911と呼ばれるその出来事は、平和の意味と、暴力が遥か遠くで視野の外にある時でさえ決して祖国に平和を生み出さない姿に関する、ひとつの新しくさらに高い自覚をもたらしました。何故なら、“遥か遠く”の場所やわたし達対彼らなどはなく、ただ一体性だけが存在するからです。平和は進化したひとつの意識状態であり、従って3次元の考え、立案、計画、そして策謀を通して決して現れることはなく、これからもないでしょう。
 
真の平和は、ただその実質、ひとつの平和な意識が存在して平和として外部に明らかになる時にだけ、生じることができるものです。平和は、光の活動家としての皆さんの仕事です。皆さんは目覚めていて、従って日々の暮らしのあらゆる状況に一体性の光を持ち込みます。あらゆる個人の内部に存在する唯一の力であり、唯一の存在感であり、唯一の現実性である根源に関する自覚です。
余りにも数多くの人々が、依然として他の人々が和解することを待ちながら傍観しています。良い意図にもかかわらず(実際にこれを理解するほんの少数の指導者達はいますが)、それを形成するために必要な実質、ひとつの平和な意識がなければ、真の平和は外的に明らかになることはありません。
 
数多くの“指導者達”と同時に個人達も、平和を望む振りをする一方で、どれほど数多くの人々がその過程の中で傷付けられるかということに関する配慮を持たない利己的で独善的な目標を達成することを目的として、ひとつの暴力的な意識から行動しています。彼らは、自分達が行っていることは“人類の善”に役立っていると自分達自身や他の人々に伝えることによって、自分達の行動を正当化します。
 
終りを迎えるのは、“見せ掛けの平和”のための過去の時代です。何故なら、自分自身に誠実ならなければならないのは当事者達であり、そしてその現状である無へと解消することを許されるのは、過去の廃れた概念になるからです。世界の数多くのいわゆる平和のための活動はそうではなく、単純に説明の言葉で偽装された3次元の目標に過ぎません。今後それは、少なくとも大多数の人々からの抵抗を引き起こすことになるでしょう。しかしその一方で、世界は目覚めながら、もはや古い方法は機能しないことを急速に自覚するようになっています。
 
平和の努力の促進とそれに関する偽りの情報が続く理由は、暴力と戦争から利益を得る人々がいて、眠っている社会がそれを許す限りその偽りを続けることになるからです。目覚めている世界は、急速に倦み飽きていて、もはや暴力と戦争の宣伝活動に共鳴しません。それに関する“魅力と称賛”は、恩恵を受ける立場にいる者達によるそのすべての“熱狂的声援”、旗振り、そして促進にもかかわらず、それに充分に関与している人々によってさえ、痛み、苦悩、そして死といったその現状の姿として確認されはじめています。
 
世界が完全に3次元的だった時、戦争と暴力は数々の紛争に対するひとつの自然で容認された解決策である、と、大多数の人々によって確認され、理解されました。わたし達は、“敵”と戦闘する役割の中で愛を込めて自分達の生命を与える人々の数々の犠牲を、過小評価しません。こうした親愛なる人々の大多数は、他の人々に対する愛というひとつの立場から今まで積極的にそれを行い、今も依然としてそれを行っています。
 
戦士のエネルギーは、ひとりひとりの皆さんが他の数々の生涯の出来事を通して既に経験し統合している、強力で肯定的なエネルギーです。戦士のエネルギーを暴力として考えずに、強さ、力、そして恐怖心の無さとして考えてください。依然として戦士のエネルギーを経験して統合すること必要としている人々は、今後平和、真実、そして愛の戦士として、これを経験する機会を持つことになるでしょう。
 
今に至るまで、世界は平和をただ戦争の不在だけとして理解してきました。しかしその一方で、人類があらゆる物事に関してさらに高い自覚の水準に進化するのは、今であり、今日であり、新しい時代です。これを行うためには、二元性と分離の意識に基づいた数々の手段、信念そして活動が、新しくさらに高い意識状態の範囲で再評価されることが必要になります。
 
既に窮屈になっているものを象徴する解決策を保有することは、ただ単に今後もはや機能しなくなる数々の発想と解決策に個人達を縛り付けたままにするために役立つだけです。数多くの人々が、世界は自分達がいつもそれを認識してきたようなままでなければならない、それは変わるべきではない、と考えます。
 
進化は、ひとりの個人が自分の本当の自己の現実性に目覚めることを目的にして、それぞれの個人のさらに高い自己によって導かれた、無限に継続するひとつの過程です。ひとりの個人が自分達の自覚の中の次の段階のために霊的に準備が整った時に、進化は起ります。一部の人々は急速に目覚め、他の人々は“目覚まし時計”が必要になりますが、しかし今後すべての人々が、もしかすると今からの数多くの生涯の一部の時点で、真実に目覚めることになるでしょう。
 
世界は強烈な漸進的な変化のエネルギーの只中にあり、そして皆さんはすべてこれを感じています。外部の世界の中で起っていることにもかかわらず、皆さんの中心を固守してください。放送電波を通して浮上しているすべてのニュースまたは噂話について知る要求を手放して、見た目の善し悪し両方は幻影的なものであるため、その両方の背後にある現実性を確認することを、実践してください。
 
その現実性とは何でしょうか?ただ根源の属性だけが現実性であり、こうしたものは永遠に神聖なる法則によって適切に保たれています。平和、豊かさ、歓び、完全性、全体性、知性、創造性等々は、ただあらゆるひとの内部で認められずに横たわっているその神性の側面の一部に過ぎません。親愛なる皆さん、皆さんの神性を主張してください。何故なら、皆さんは準備が整っているからです。
 
地上には、進化した意識状態になっているか、現時点でその状態に参加している数多くの若い人々がいます。その人々は、既に愛を込めて地球の進化的な次元上昇を支援することを選択しています。その人々の光は、新しい確認のし方や考え方の中で、世界中に反映しています。何故ならその人々は、依然として古いエネルギー維持している人々が行う同じやり方で物事を確認することはないからです。
 
両親達、教師達、そして家族達は、快活な小さな子供達や十代の若者が、二元性と分離に属する信念や古い物事のやり方を黙認しないで、その子供達の周りにいるしばしば自分達のやり方は唯一の正しいやり方だと信じる人々に狼狽を引き起こしている状況に、急激に気付くようになっています。新しい身体の中にいるこうした古い魂達のメッセージに耳を傾けて、それに注意を払ってください。そして子供達は若く、皆さんは皆さんが最も良く認識していると考えるという理由から、その子供達を服従の檻のなかに無理に閉じ込めようとしないでください。
 
その通り、子供達は仕組みと指針が必要ですが、しかし子供達はひとつの新しい世界意識と平和な世界を生み出す支援をするためにここにいるため、子供達は何よりもまず、愛されて敬意を持って耳を傾けられることを必要としています。もしも皆さんがその子供の親、教師、あるいは保護者であるなら、今後皆さんは子供達を認めて、皆さんは祝福されていることを認識するようになるため、皆さんの直観を信頼してください。
 
平和を実践してください。皆さんからの幾つかの愛情を待ち焦がれている犬を撫でてください。その日中を通して嫌悪の他に何も受け取らない可能性がある路上生活の個人に笑顔を向ける一方で、その個人のカップの中に1ドル入れてください。親交にたいする絶望的な要求の他に何も話し続けることのない孤独な隣人に、寛大になってください。例え協力する人々や皆さんのために働く人々がどれほど不快に見える可能性があるとしても、敬意と感謝を持ってその人々と接してください。すべての気質の形態に対して、寛大になる方法を学んでください。
 
外部に漂っているこうした外見的に小さな活動のエネルギーが、平和を創り出します。何故なら、平和は無条件の愛でしかなく、無条件の愛がある場所には、平和にならざるを得ないからです。

これは、必ずしもひとりの気に触る個人が利己的で気に障る状態を止めるようになることを意味する訳ではなく、また一部の人々が他の人々から離れて暫く時間を過す必要性を排除する訳でもありません。
 
3次元の信念体系の無意味さを提示される時、目覚めた個人は、黙認することも無視することもなく、あるいは“神はすべてであり、それは重要ではない”と闇雲に口にすることもありません。その個人は、自分が確認するものを否定することなく、認める一方で、同時に根本的な真実を認めます。
 
具体例:皆さんは1件の交通事故に行き当ります。
 
皆さんは、“嗚呼、これはすべて幻影だ”と言ってその場を離れることはなく、その代わりに、皆さんは2元性(悪対善)と分離(他の運転者から離れたそれぞれの運転者)に基づいたエネルギーの表現を目撃していることを自覚します。その時皆さんは、皆さんにできる限りの支援する方向に進みます。
 
今まで、“世界の中にいて、世界に属さない”ということが言われています。これを、ひとりの霊的に目覚めた個人として毎日の経験を生きるための、皆さんの座右の銘にしてください。霊的に進化したひとつの意識状態は、外見的にどれほどありふれた状態に見えるかどうかにかかわらず、あらゆる状況に光をもたらすために反射的に役立ち、どのような問題に対しても完璧な解決策として明らかになります。
 
このようにして皆さんは、穏やかに、静かに、神聖に、そして意識的に考えることなく、世界意識に平和を添えます。平和は、一体性の中で安らいでいるひとつの意識状態であり、しばしば外見的に霊的な物事に関する興味または知識を持たない、既に依然の数々の生涯の中でこの意識状態を獲得している個人達の中で確認されます。その個人達は、行動または具体例、意識の中で充分に確立されたその安らぎを通して役立つために、現時点でこの地上に存在します。数多くの人々が、気が付くとこうした個人達に引き寄せられる理由は、彼らの意識が、その周りの人々に感じられるひとつの穏やかなエネルギーを放射するからです。
 
数々の時代を通して、こうした進化した数多くの魂達は、人々が他の個人から探し求める同じ資質をその人々自身も携えていることを理解しなかった上に今も理解しないその人々によって、意識せずに崇拝されて、望ましくない霊的な権威ある立場に押し遣られてきました。より一層数多くの人々が目覚めて、無条件の愛のエネルギーを放射し始める時、世界全体の共通意識は、平和に向けて穏やかに移動することになるでしょう。これが皆さんの仕事です。
 
わたしたちはアルクトゥルスの集団
 
We are the Arcturian Group 9/11/16
 
翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
 
∞ 「親愛なる皆さん、これほど数多くの人々が依然として記憶し哀悼するひとつの出来事を偲ぶこの日に、挨拶を送ります。無駄なことは何ひとつ起らないこと、そして物質的な身体が消滅した人々は、生まれる前に、他の人々を目覚めさせるために役立つ幾つかの出来事の一部になることを選択しました。たとえ人々のこれほど突然の故郷への帰還が取り残された最愛なる人々にとって途方もない悲しみと喪失感を創り出したとしても、決して誰ひとりも死にません」
 
我々のそれぞれの人生に無駄なことは何一つ起こらないこと、そしてまた今生で寿命を全うすることなくこの世を去ったとしても、”他の人々を目覚めさせるために役立つ幾つかの出来事の一部になることを選択”したのであり、それが自分のライフブランであったということです。
 
「こうした親愛なる人々は、無頓着で幾分“保護された”ひとつの社会をその暴力が引き起こす戦慄と苦痛に目覚めさせると同時に今まで隠されてきた数多くの問題に対してその眠っている目を開く支援をする目的のために、このようなやり方で役立つことを選択しました。この出来事は、“平和のために必要な数々の活動”と正当な防御の名を借りて他の人々に同じ苦悩を引き起こしてきた合衆国という国にとって、ひとつの重要な授業でした」
 
「911」のツインタワー崩壊は多くの人の目覚めを引き起こしました。

「911と呼ばれるその出来事は、平和の意味と、暴力が遥か遠くで視野の外にある時でさえ決して祖国に平和を生み出さない姿に関する、ひとつの新しくさらに高い自覚をもたらしました。何故なら、“遥か遠く”の場所やわたし達対彼らなどはなく、ただ一体性だけが存在するからです。平和は進化したひとつの意識状態であり、従って3次元の考え、立案、計画、そして策謀を通して決して現れることはなく、これからもないでしょう」
 
「911」は暴力が決して平和を生み出さないことを世界に広く知らしめて、一体性の中、我々に大きな気付きを与えてくれました。それは平和は進化した一つの意識であると言う理解であると。
 
「真の平和は、ただその実質、ひとつの平和な意識が存在して平和として外部に明らかになる時にだけ、生じることができるものです。平和は、光の活動家としての皆さんの仕事です。皆さんは目覚めていて、従って日々の暮らしのあらゆる状況に一体性の光を持ち込みます。あらゆる個人の内部に存在する唯一の力であり、唯一の存在感であり、唯一の現実性である根源に関する自覚です」
真の平和は、平和な意識のままに暮らしが成り立つことであり、一なるものの内に暮らすことでしょうか。
 
「余りにも数多くの人々が、依然として他の人々が和解することを待ちながら傍観しています。良い意図にもかかわらず(実際にこれを理解するほんの少数の指導者達はいますが)、それを形成するために必要な実質、ひとつの平和な意識がなければ、真の平和は外的に明らかになることはありません」
 
他の人々と和解するには必要な実質、ひとつの平和な意識なしには成立しません。

「数多くの“指導者達”と同時に個人達も、平和を望む振りをする一方で、どれほど数多くの人々がその過程の中で傷付けられるかということに関する配慮を持たない利己的で独善的な目標を達成することを目的として、ひとつの暴力的な意識から行動しています。彼らは、自分達が行っていることは“人類の善”に役立っていると自分達自身や他の人々に伝えることによって、自分達の行動を正当化します」
 
世界平和の為に自分達の戦闘行為を正当化するのは、決して“人類の善”に役立つことではなく、暴力的な意識であると気付こうとしない。
 
「終りを迎えるのは、“見せ掛けの平和”のための過去の時代です。何故なら、自分自身に誠実ならなければならないのは当事者達であり、そしてその現状である無へと解消することを許されるのは、過去の廃れた概念になるからです。世界の数多くのいわゆる平和のための活動はそうではなく、単純に説明の言葉で偽装された3次元の目標に過ぎません。今後それは、少なくとも大多数の人々からの抵抗を引き起こすことになるでしょう。しかしその一方で、世界は目覚めながら、もはや古い方法は機能しないことを急速に自覚するようになっています」
 
世界の数多くの平和活動は単純に説明の言葉で偽装された3次元の目標に過ぎないとは、また手厳しい評価ですが、その行動が実際には対立を生んでいることは否めません。しかし地球と我々の波動が上昇する中、我々は今、現状を理解し今までの古い手法に変わる新たなものを探し始めているようです。
 
「平和の努力の促進とそれに関する偽りの情報が続く理由は、暴力と戦争から利益を得る人々がいて、眠っている社会がそれを許す限りその偽りを続けることになるからです。目覚めている世界は、急速に倦み飽きていて、もはや暴力と戦争の宣伝活動に共鳴しません。それに関する“魅力と称賛”は、恩恵を受ける立場にいる者達によるそのすべての“熱狂的声援”、旗振り、そして促進にもかかわらず、それに充分に関与している人々によってさえ、痛み、苦悩、そして死といったその現状の姿として確認されはじめています」
 
我々は今、”暴力と戦争から利益を得る人々”に急速に倦み飽きていて、彼等の暴力と戦争の宣伝活動に共鳴しませんし、彼その取り巻きの人々も、それに引き起こされた現実を理解し始めているようです。
 
「世界が完全に3次元的だった時、戦争と暴力は数々の紛争に対するひとつの自然で容認された解決策である、と、大多数の人々によって確認され、理解されました。わたし達は、“敵”と戦闘する役割の中で愛を込めて自分達の生命を与える人々の数々の犠牲を、過小評価しません。こうした親愛なる人々の大多数は、他の人々に対する愛というひとつの立場から今まで積極的にそれを行い、今も依然としてそれを行っています」
 
完全な3次元世界では紛争解決の手段として戦争と暴力が容認され、その為に多くの人々がその犠牲になっています。これが彼等の今生の人生プランであることを知ってください。
 
「戦士のエネルギーは、ひとりひとりの皆さんが他の数々の生涯の出来事を通して既に経験し統合している、強力で肯定的なエネルギーです。戦士のエネルギーを暴力として考えずに、強さ、力、そして恐怖心の無さとして考えてください。依然として戦士のエネルギーを経験して統合すること必要としている人々は、今後平和、真実、そして愛の戦士として、これを経験する機会を持つことになるでしょう」
 
戦士のエネルギーは多くの転生経験において統合された強力で肯定的なエネルギーですが、戦士のエネルギーを暴力と考えずに、
強さ、力、そして恐怖心の無さ
 
とすれば、今後は
 
平和、真実、そして愛の戦士
 
として、これを経験する機会を持つことになる、つまり、ネガティブ・ポジティブと定義せずに単純にエネルギーそのものと認識すれば如何様にも使えるということでしょうか。
 
「今に至るまで、世界は平和をただ戦争の不在だけとして理解してきました。しかしその一方で、人類があらゆる物事に関してさらに高い自覚の水準に進化するのは、今であり、今日であり、新しい時代です。これを行うためには、二元性と分離の意識に基づいた数々の手段、信念そして活動が、新しくさらに高い意識状態の範囲で再評価されることが必要になります」
 
これからは古い固定観念や信念が、波動の上昇に伴い高次の意識状態の範囲で再評価されることになります。パラダイムシフトです。
 
「既に窮屈になっているものを象徴する解決策を保有することは、ただ単に今後もはや機能しなくなる数々の発想と解決策に個人達を縛り付けたままにするために役立つだけです。数多くの人々が、世界は自分達がいつもそれを認識してきたようなままでなければならない、それは変わるべきではない、と考えます」
 
(-_-) ソウヤネ。
 
「進化は、ひとりの個人が自分の本当の自己の現実性に目覚めることを目的にして、それぞれの個人のさらに高い自己によって導かれた、無限に継続するひとつの過程です。ひとりの個人が自分達の自覚の中の次の段階のために霊的に準備が整った時に、進化は起ります。一部の人々は急速に目覚め、他の人々は“目覚まし時計”が必要になりますが、しかし今後すべての人々が、もしかすると今からの数多くの生涯の一部の時点で、真実に目覚めることになるでしょう」
 
進化は高い自己によって導かれた、無限に継続するひとつの過程であり、自分が進化の準備が整ったと自覚すれば、次の段階に次元上昇することです。ですから、遅かれ早かれ全ての人々が自分の立ち位置から、自分のペースで進化することになります。
 
「世界は強烈な漸進的な変化のエネルギーの只中にあり、そして皆さんはすべてこれを感じています。外部の世界の中で起っていることにもかかわらず、皆さんの中心を固守してください。放送電波を通して浮上しているすべてのニュースまたは噂話について知る要求を手放して、見た目の善し悪し両方は幻影的なものであるため、その両方の背後にある現実性を確認することを、実践してください」
 
三次元世界の見た目の善し悪しは幻影的なものですから、心のバランスをとり、マスメディアの情報に囚われずに、その両方の背後にある現実性(自分の真実)を確認するようにしましょう。

「その現実性とは何でしょうか?ただ根源の属性だけが現実性であり、こうしたものは永遠に神聖なる法則によって適切に保たれています。平和、豊かさ、歓び、完全性、全体性、知性、創造性等々は、ただあらゆるひとの内部で認められずに横たわっているその神性の側面の一部に過ぎません。親愛なる皆さん、皆さんの神性を主張してください。何故なら、皆さんは準備が整っているからです」
 
神聖なる法則によって適切に保たれている、根源の属性だけが現実性であり、我々は今自己の神性を主張するべき時にいるようです。
 
「地上には、進化した意識状態になっているか、現時点でその状態に参加している数多くの若い人々がいます。その人々は、既に愛を込めて地球の進化的な次元上昇を支援することを選択しています。その人々の光は、新しい確認のし方や考え方の中で、世界中に反映しています。何故ならその人々は、依然として古いエネルギー維持している人々が行う同じやり方で物事を確認することはないからです」
 
進化した意識状態か、それに参加している人々は上昇を選択し、その光は、新しい確認のし方や考え方の中で、世界中に反映しているとは、彼等はその波動に合う世界を見ているか、あるいはその世界に既に存在していると言うことでしょうか。
 
「両親達、教師達、そして家族達は、快活な小さな子供達や十代の若者が、二元性と分離に属する信念や古い物事のやり方を黙認しないで、その子供達の周りにいるしばしば自分達のやり方は唯一の正しいやり方だと信じる人々に狼狽を引き起こしている状況に、急激に気付くようになっています。新しい身体の中にいるこうした古い魂達のメッセージに耳を傾けて、それに注意を払ってください。そして子供達は若く、皆さんは皆さんが最も良く認識していると考えるという理由から、その子供達を服従の檻のなかに無理に閉じ込めようとしないでください」
 
その子供達を服従の檻のなかに無理に閉じ込めようとしないで、その子供達(新しい身体の中にいる古い魂達)のメッセージに耳を傾けましょう。新世代の子等に。
 
「その通り、子供達は仕組みと指針が必要ですが、しかし子供達はひとつの新しい世界意識と平和な世界を生み出す支援をするためにここにいるため、子供達は何よりもまず、愛されて敬意を持って耳を傾けられることを必要としています。もしも皆さんがその子供の親、教師、あるいは保護者であるなら、今後皆さんは子供達を認めて、皆さんは祝福されていることを認識するようになるため、皆さんの直観を信頼してください」
 
ここはそのようにするべきですね。(^_^)/
 
「平和を実践してください。皆さんからの幾つかの愛情を待ち焦がれている犬を撫でてください。その日中を通して嫌悪の他に何も受け取らない可能性がある路上生活の個人に笑顔を向ける一方で、その個人のカップの中に1ドル入れてください。親交にたいする絶望的な要求の他に何も話し続けることのない孤独な隣人に、寛大になってください。例え協力する人々や皆さんのために働く人々がどれほど不快に見える可能性があるとしても、敬意と感謝を持ってその人々と接してください。すべての気質の形態に対して、寛大になる方法を学んでください」
 
今は、気質の形態に対して、寛大になる方法を学ぶべき時のようです。
 
「外部に漂っているこうした外見的に小さな活動のエネルギーが、平和を創り出します。何故なら、平和は無条件の愛でしかなく、無条件の愛がある場所には、平和にならざるを得ないからです。これは、必ずしもひとりの気に触る個人が利己的で気に障る状態を止めるようになることを意味する訳ではなく、また一部の人々が他の人々から離れて暫く時間を過す必要性を排除する訳でもありません」
 
平和は無条件の愛でしかなく、無条件の愛がある場所には、平和にならざるを得ない。
 
これだけですね。
 
「3次元の信念体系の無意味さを提示される時、目覚めた個人は、黙認することも無視することもなく、あるいは“神はすべてであり、それは重要ではない”と闇雲に口にすることもありません。その個人は、自分が確認するものを否定することなく、認める一方で、同時に根本的な真実を認めます」
 
目覚めた個人は自分が確認するものを否定することなく、認める一方で、同時に根本的な真実を認める。
 
「具体例:皆さんは1件の交通事故に行き当ります。
 
皆さんは、“嗚呼、これはすべて幻影だ”と言ってその場を離れることはなく、その代わりに、皆さんは2元性(悪対善)と分離(他の運転者から離れたそれぞれの運転者)に基づいたエネルギーの表現を目撃していることを自覚します。その時皆さんは、皆さんにできる限りの支援する方向に進みます」
 
事故を起こしている現場では人命救助は当然です。
 
「今まで、“世界の中にいて、世界に属さない”ということが言われています。これを、ひとりの霊的に目覚めた個人として毎日の経験を生きるための、皆さんの座右の銘にしてください。霊的に進化したひとつの意識状態は、外見的にどれほどありふれた状態に見えるかどうかにかかわらず、あらゆる状況に光をもたらすために反射的に役立ち、どのような問題に対しても完璧な解決策として明らかになります」
 
霊的に目覚めた人は、“世界の中にいて、世界に属さない”ことを毎日の経験を生きるための、自分の座右の銘にする。
これが今役に立つようです。

「このようにして皆さんは、穏やかに、静かに、神聖に、そして意識的に考えることなく、世界意識に平和を添えます。平和は、一体性の中で安らいでいるひとつの意識状態であり、しばしば外見的に霊的な物事に関する興味または知識を持たない、既に依然の数々の生涯の中でこの意識状態を獲得している個人達の中で確認されます。その個人達は、行動または具体例、意識の中で充分に確立されたその安らぎを通して役立つために、現時点でこの地上に存在します。数多くの人々が、気が付くとこうした個人達に引き寄せられる理由は、彼らの意識が、その周りの人々に感じられるひとつの穏やかなエネルギーを放射するからです」
 
“世界の中にいて、世界に属さない”ことを自分の座右の銘にすると、世界意識に平和を添えるということです。
 
「数々の時代を通して、こうした進化した数多くの魂達は、人々が他の個人から探し求める同じ資質をその人々自身も携えていることを理解しなかった上に今も理解しないその人々によって、意識せずに崇拝されて、望ましくない霊的な権威ある立場に押し遣られてきました。より一層数多くの人々が目覚めて、無条件の愛のエネルギーを放射し始める時、世界全体の共通意識は、平和に向けて穏やかに移動することになるでしょう。これが皆さんの仕事です」
 
”数多くの人々が目覚めて、無条件の愛のエネルギーを放射し始める時、世界全体の共通意識は、平和に向けて穏やかに移動する”
これが我々のミッションになるということです。
 
(^_^;) コウハン チョピリ テヌキ シタンヨ。







 
posted by: Michi&Mirai | アルクトゥルス&そのグループ | 20:07 | comments(0) | - | - |
アルクトゥルスグループからのメッセージ (07/24)
∞  読むのに多少疲れるかも知れません。(^_^;)

 


 

アルクトゥルスグループからのメッセージ
2016年7月24日
 

​親愛なる友よ、この時点で多くの人達が経験している闘争と混乱については、進みつつある次元上昇プロセスにとって必要な部分であることを知ってほしいと思います。すなわち、これらのことは人々の覚醒に役立っているのです。起きていることについての理解をしたり解決することが不可能だというのは、単にそう思われるだけのことです。そうではなくて、この時を利用してもっと深く信頼をし、直感をガイドにするようにしてください。
 
表面上は、あらゆることが混沌であわ立っているように思えます。この混沌を埋め込まれていたこと長い間隠されていた汚れを表面化させるものとして考えてください。やがては、いつもそこにあったのに見えなかっただけで、きれいで調和が取れた真実とワンネスを映す現実があることがわかるでしょう。世界一般は、新しく、より高いレベルの気づきが必要であるために、強く、深い浄化を経験しているのです。
 
多くの人達は今日の外的条件に関してますます悲嘆と落ち込みの状態になっていますが、一瞬たりともあなた方が見ているこの混沌がそれを永遠のものにするいかなる法にも従う、とは思わないでください。より多くの光が世界の意識の中に入ってくるので、混沌は、二元性と分離を解体してゆくエネルギーの外的な表れなのです。
 
混沌と混乱を支持する要素は、権力の座にとどまるための最後の印象的な座席を形成しています。
 
なぜなら、彼らが支持する世界は変化しつつあり、変化に追随していることが感じられるからです。社会のある種の要素が恐れと無力の圧力の下に人々を押さえつけようとしているとしても、人々は急速に目覚め、自分自身の力に気づき始めています。世界中のより多くの人達が気づいているので、外的な装いもそれを反映せざるを得ないのです。
 
真実という意識から生き抜いている全ての人は日常の暮らしがいかに単純であっても、新しい、より高い次元世界の意識の創造を助けています。同時に、古く、廃れたことにしがみつき、続けることに懸命になっている者を見ても落胆しないようにしてください。永遠に真実を続ける天の法はありますが、幻想を支持する法はないのです。
 
創造は完成し、完璧であり、全体的ですが、ソースエネルギーの現実的表現の中にいるので、人間は、意識を創造するエネルギーを通じて世界を形成しているのです。大多数の人は自分の中に持っている力に気づいておらず、自分たちを、想像上の神が自分たちを救うのを待ち、祈り、非難しなければならない人間として見ています。あなた方は、あなた方自身が救済を行う神であることを知りませんでしたが、今やそれを知るに至っているのです。
 
このプロセスを辛抱して見ることとし、直ちに全体の姿が現れるとは思わないでください。なぜなら、多くの深く埋め込まれた信念のエネルギーの表面化には時間がかかるからであり、それがどのようなものなのか、いずれは解放されることを知ってください。進化は瞬時には起きませんが、今この時点で実現の途上にあるのです。
 
あなた方の暮らしのあらゆることに伴う光を観察し、認識する実践をし、鳥のさえずり、美しい花や樹木、友の微笑み、赤ちゃんの笑い声、など、日々の当たり前だと受け取っていることに、小さく、あるいは重要ではないと思われても感謝を感じることが大切です。あなた方が心を開いて受け止めているのなら、全ての経験はレッスンであることを思い出して、日々の暮らしの中に見られないことにも感謝の念をささげ始めてください。感謝とは、”私であるがゆえに持っている”ことを認めることなのです。
 
ワンネスを真実として理解し受け入れることが次元上昇への扉を開く鍵なのですから、ワンネスについてお話をしたいと思います。宇宙には、無限の形と種類の表現をとる一つの天の意識があります。一つのものから乖離した人や生き物があり得るでしょうか?それは何から構成されているのでしょうか?
 
人間が抱えているあらゆる問題はどの時代でも人々、国、ビジネス、ファミリー、友人、および動物の間のあらゆるレベルの不一致、憎悪、不調和として分離という感覚を反映してきました。真の平和は二元性と分離のエネルギーとは同調しないので、このエネルギーからは永遠の平和は決して生まれてきません。
 
ワンネスはある人達にとってスピリチュアルな飛躍を代表するかもしれませんが、あなた方には備えができていません。このメッセージを読んでいる全ての人には備えができています。あなた方は今起きつつある進化の強力なエネルギーを経験するために転生の決断をしました。あなた方は悪を解消し、目覚め、そして他者の目覚めを助ける選択をしましたが、あなた方はこの選択のために、もっとも深い目覚めの中へと導くまさにそのことを今経験しているのです。
 
多くの信念システムは、初期の進化の浅い時代を反映するかたくなな教義と教え通じて、二元性と分離という永遠の信念を抱き続けます。自分の神に関する概念を確かめてください。あなた方は神とは十字架に貼り付けられた人間、菩提樹の下で静かに座っている人間、あるいは女性だと思いますか?雲の上に座り、長いひげをはやし、善悪、罪と罰という価値を人間に押し付ける者だと思いますか?
 
神の概念についてのあなた方の意識の部分はすでに、いろいろな概念で埋め尽くされているので、理解や現実経験を阻害します。いかに多くの講義を受け、瞑想を行い、本を読んでも、人間のマインドでは神という概念は理解できるものではありません。人間のマインドはすでに知っていること、合意意識の周りですでに形成されていることに制約されているのです。
 
発明、アイディア、解決策、アート、音楽などは自分の中の無限の泉から流れ出すときにのみ新鮮であり得ます。受け入れる用意ができている場合には、これまで知られていなかった解決策、アイディア、および真実は殆ど思ってもいなかった時に浮かび上がってくるものです。これが作用のあり方なのです。
 
神について全てを知っている、神とは何か、と世界に向かって叫ぶ者は自分自身の個人的で限られた概念からそうするのです。神を経験した者は、自慢をせず、自分のハートの中に安全に保護された形でその聖なる経験を仕舞い込んでおきます。
 
神/ソース/宇宙はそれそのものです。それが人間のマインドが知るべき全てです。それが何かは、経験されなければなりません。そしてそれは全ての者のまさにエッセンスなのですから、(何回かの生涯をすごした後で)用意ができて初めて起きることなのです。知り、理解し、無限の知識で神を無限化する試みをおやめなさい。できるわけがないからです。”何か”があること、それが何であれ、そのうちの唯一つを信じなさい。
 
ワンネスを受け入れることが、無条件の愛を生きることの最初のステップになります。なぜなら、他者がいなければどうして憎しみや憎悪があり得るのでしょうか?この世界はこれを知らず、いまだに二元性と分離のエネルギーからの創造を行っています。
 
あなた方が見る不調和を否定せず、それを通じて見ることを学び、外見がどのように恐ろしくてもそれを支持する法はなく、誰もうそをつかず、密度が高い、偽の幻想エネルギー表現を見ていることを知りながら、、それらを通しての観察を学んでください。これは助けることができるのに後ろに下がって、状況を見るだけにすることを意味するのではなく、そうしながらも真実を静かに認識することを意味するのです。
 
ワンネスは、意識の中から”私たち対彼ら”を排除します。悪意ある行動を行い、あるいは隣人をイラつかせる者を人間として愛さず、テロリスト、道路上で暴力を振るう者、動物虐待をする者を、自分が誰でどのようなものかをまだ認識できていないこれからスピリチュアルな者になるスイサイドボマーとして認識しながらスピリチュアルに愛してください。審判をせず、彼らに光を送り真の自己愛を認識させてください。これは彼らに恐るべき行動を続けさせることを意味するのではありません。
 
恐るべき行動をする者は二元性と分離に基づく斜めの信念を通じて世界を眺めていますが、さらに心を開く用意ができるまでは、そのような行動をし続けるでしょう。戦争と暴力による解決は相手と同じエネルギーに同調するだけでなのです。この世界はいまだに監獄と法の執行を必要としていますが、力に対する恐れと渇望がこれらのサービスの多くを低め、より低い共振エネルギーで機能させています。
 
光エネルギーは多くの者に力を得たと感じさせますが、この経験をそれぞれの理解レベルに応じて解釈させます。ある者は自信を強め、恐れをなくしますが、別の者は埋もれたままになります。これが法執行者と一般大衆との怠惰の紛争の頂点の裏にあるエネルギーです。全てのパーティーが”私たち対彼ら”という反応行動に至るので、新たなエネルギーが深くうずもれた恐れ、怒り、憤怒を表面化させます。
 
これが、今起きていることについての認識に対して浮かび上がってきている古い秩序の全てです。これらのイベントは古いエネルギーが目覚めつつある社会の大多数とはもはや同調しないことを明らかにしています。多くの古く、以前は受け入れられていた行動方法が社会に深く根ざしているので、ある種のイベントが変化をもたらすことに衝撃を覚えさせることでしょう。
 
軍人や法執行官のようなタイプの仕事をしているもののグループ意識にはより多くの光が流れるので、個人の意識の中に浸透し始め、そこから、過去において行われてきたこと、重んじてきたこと、大衆の立場、通常の警察の考えとは違う仕事に内側からうなづくようになります。愛と尊敬という意識から行われることの全ては光の仕事なのです。
 
あなた方が今知っているような世界の多くの側面は、変化していないように思われますが、世界の意識が着実に進化し、雇用、娯楽、医療、食品なども新しくなり、より大きく目覚めるので、外的な形態も進化しなければなりません。人々がより清浄な食品、自然医療、および一般的な変化を要求するようになっているので、あなた方はその始まりを見ているのです。
 
これらの強力なエネルギーはビジネス、サービス産業、政体、企業などに感じ取られ、数年前には見られた大きい抵抗なしに変化が起きつつあります。
 
世界の中の多くの者が自分たちの仕事を私たちがお話をしているより高いレベルから行っています。彼らはこの生涯に無条件の愛に基づく意識状態を得てきているので、彼らの意図は常に最高のレベルからの奉仕に向けられています。これらの者の内のいくらかは、あるシステム内での変化の必要に他者を目覚めさせるために自分の生命を犠牲にしてきました。
 
あなた方の仕事とミッションは、日常の活動がつれてゆくところに光をもたらすことです。これがこの強力なエネルギーに満ちたこの時代にここにあなた方がくることを選択した理由なのです。あなた方は世界の進化が容易になるように、すでに進化した意識を持ってきているのです。解消すべきカルマを持たず、単にここに来て、世界の意識に光を加える選択をした者、特に子供がいます。
 
目覚めているあなた方はいわばエネルギーという矢の鏃であり、このためにしばしば熱を帯びていると感じるかもしれません。多くの点で、あなた方は”システムに逆らって”いて、システムをあるがままに好んでいる者を不快にさせています。
 
進化が避けがたいので、状況は望みのないものではないのですから、落胆せず、信じてください。長い時間がかかるように思われるかもしれませんが、起きていることであり、反対に見える外見にもかかわらず現実は変化せざるを得ないのであり、このことは神の表現による人々が住むスピリチュアルな宇宙では変わることはありません。
 
Marilyn Raffaele ~ The Arcturian Group ~ July 24, 2016 
 
∞ ​「親愛なる友よ、この時点で多くの人達が経験している闘争と混乱については、進みつつある次元上昇プロセスにとって必要な部分であることを知ってほしいと思います。すなわち、これらのことは人々の覚醒に役立っているのです。起きていることについての理解をしたり解決することが不可能だというのは、単にそう思われるだけのことです。そうではなくて、この時を利用してもっと深く信頼をし、直感をガイドにするようにしてください」
 
今、世界的に起きている闘争や混乱もそうですが、日本国内における理解不能な事件の多発も次元上昇プロセスの必要な部分であり我々の覚醒に役立っている、つまり浄化作用が起きている現状を受け入れて自分の直感に従って行動するように伝えます。
 
「表面上は、あらゆることが混沌であわ立っているように思えます。この混沌を埋め込まれていたこと長い間隠されていた汚れを表面化させるものとして考えてください。やがては、いつもそこにあったのに見えなかっただけで、きれいで調和が取れた真実とワンネスを映す現実があることがわかるでしょう。世界一般は、新しく、より高いレベルの気づきが必要であるために、強く、深い浄化を経験しているのです」
 
今起きている浄化作用を、汚れた洗濯物が洗濯機の中で洗濯され、その汚れが泡となって見えている状態とみるとよく分かりますね。泡が出尽くしたら後は濯ぐだけで浄化完了です。
 
(^_^) セカイ ノ ジョウカ カンリョウヤ。
 
「多くの人達は今日の外的条件に関してますます悲嘆と落ち込みの状態になっていますが、一瞬たりともあなた方が見ているこの混沌がそれを永遠のものにするいかなる法にも従う、とは思わないでください。より多くの光が世界の意識の中に入ってくるので、混沌は、二元性と分離を解体してゆくエネルギーの外的な表れなのです」
 
今、世界で起きている混沌は何時までも続くものではなく、二元性と分離が解体してゆく過程のエネルギー状態を我々の現実に反映しているだけのことですから、解体が完了するまでの事です。
 
「混沌と混乱を支持する要素は、権力の座にとどまるための最後の印象的な座席を形成しています」
”印象的な座席の形成”とはどういう意味でしょうか?

「なぜなら、彼らが支持する世界は変化しつつあり、変化に追随していることが感じられるからです。社会のある種の要素が恐れと無力の圧力の下に人々を押さえつけようとしているとしても、人々は急速に目覚め、自分自身の力に気づき始めています。世界中のより多くの人達が気づいているので、外的な装いもそれを反映せざるを得ないのです」
 
闇さん達の支配する世界は変化し崩壊中であり、それを印象づけるように闇さん達の座席の形状も変化しつつあると言うことでしょうか。
 
(^_^;) チョット クルシイカモ。
 
「真実という意識から生き抜いている全ての人は日常の暮らしがいかに単純であっても、新しい、より高い次元世界の意識の創造を助けています。同時に、古く、廃れたことにしがみつき、続けることに懸命になっている者を見ても落胆しないようにしてください。永遠に真実を続ける天の法はありますが、幻想を支持する法はないのです」
 
真実という意識から生きる人達は常に高次世界の意識に同調し、その創造を助けていますが、何時までも古い幻想にとらわれている人達はいずれその消滅のときがきますから、真実に戻ります。
 
(^_^;) ヨリミチ モ コレ マタ ジンセイナンヨ。
 
「創造は完成し、完璧であり、全体的ですが、ソースエネルギーの現実的表現の中にいるので、人間は、意識を創造するエネルギーを通じて世界を形成しているのです。大多数の人は自分の中に持っている力に気づいておらず、自分たちを、想像上の神が自分たちを救うのを待ち、祈り、非難しなければならない人間として見ています。あなた方は、あなた方自身が救済を行う神であることを知りませんでしたが、今やそれを知るに至っているのです」
 
我々は創造の源からのエネルギーで我々の現実を創造しているのですが、そのことに気付こうせずに、我々をただ想像上の神の救いを待つだけの人間と見ていました。しかし、今入来している光エネルギーによって覚醒しスピリチュアルに目覚め、自分は何者なのかを知りたいという欲求から本当の自分探しが始まっています。現在その答えを得る人が増加中であることは明白です。
 
(^_^;) ソノ コンキョ ハ キカンデクレ。
 
「このプロセスを辛抱して見ることとし、直ちに全体の姿が現れるとは思わないでください。なぜなら、多くの深く埋め込まれた信念のエネルギーの表面化には時間がかかるからであり、それがどのようなものなのか、いずれは解放されることを知ってください。進化は瞬時には起きませんが、今この時点で実現の途上にあるのです」
 
人それぞれの信念があり、その集合としての信念体系を一瞬で変えることは到底出来ませんが、しかし様々なネガティブ事象が次々と表面化し続けていますから、ある時点でのブレイクスルーを期待することは出来ますね。
 
「あなた方の暮らしのあらゆることに伴う光を観察し、認識する実践をし、鳥のさえずり、美しい花や樹木、友の微笑み、赤ちゃんの笑い声、など、日々の当たり前だと受け取っていることに、小さく、あるいは重要ではないと思われても感謝を感じることが大切です。あなた方が心を開いて受け止めているのなら、全ての経験はレッスンであることを思い出して、日々の暮らしの中に見られないことにも感謝の念をささげ始めてください。感謝とは、”私であるがゆえに持っている”ことを認めることなのです」
 
我々の何気ない日常に伴う光の観察し認識して、感謝を感じるならば、”私であるがゆえに持っている”ことを認めることは、ワンネスの境地に近いのかも知れませんね。
 
「ワンネスを真実として理解し受け入れることが次元上昇への扉を開く鍵なのですから、ワンネスについてお話をしたいと思います。宇宙には、無限の形と種類の表現をとる一つの天の意識があります。一つのものから乖離した人や生き物があり得るでしょうか?それは何から構成されているのでしょうか?」
 
ワンネス=”無限の形と種類の表現をとる一つの天の意識”の境地にあることでしょうか。
 
「人間が抱えているあらゆる問題はどの時代でも人々、国、ビジネス、ファミリー、友人、および動物の間のあらゆるレベルの不一致、憎悪、不調和として分離という感覚を反映してきました。真の平和は二元性と分離のエネルギーとは同調しないので、このエネルギーからは永遠の平和は決して生まれてきません」
 
”真の平和は二元性と分離のエネルギーとは同調しない”
 
平和を”平たく和する”と解釈すれば凸凹のない状態ですから、”二元性と分離”とは相容れないと。
 
(^_^;) ドクダン ト ヘンケン ユルサレヨ。
 
「ワンネスはある人達にとってスピリチュアルな飛躍を代表するかもしれませんが、あなた方には備えができていません。このメッセージを読んでいる全ての人には備えができています。あなた方は今起きつつある進化の強力なエネルギーを経験するために転生の決断をしました。あなた方は悪を解消し、目覚め、そして他者の目覚めを助ける選択をしましたが、あなた方はこの選択のために、もっとも深い目覚めの中へと導くまさにそのことを今経験しているのです」
 
このメッセージを読むということは、自分の自由意思による選択ですから、”このメッセージを読んでいる全ての人には備えができている”と言うことですね。ですから、今経験しています。
 
(^_^) ソウ イウ コトヤデ。
 
「多くの信念システムは、初期の進化の浅い時代を反映するかたくなな教義と教え通じて、二元性と分離という永遠の信念を抱き続けます。自分の神に関する概念を確かめてください。あなた方は神とは十字架に貼り付けられた人間、菩提樹の下で静かに座っている人間、あるいは女性だと思いますか?雲の上に座り、長いひげをはやし、善悪、罪と罰という価値を人間に押し付ける者だと思いますか?」
 
(-_-) NO!
 
「神の概念についてのあなた方の意識の部分はすでに、いろいろな概念で埋め尽くされているので、理解や現実経験を阻害します。いかに多くの講義を受け、瞑想を行い、本を読んでも、人間のマインドでは神という概念は理解できるものではありません。人間のマインドはすでに知っていること、合意意識の周りですでに形成されていることに制約されているのです」
 
マインドは自分自身の防衛意識のようなもので、我々の認識しうる現実を生き抜くために機能するものとすれば合意意識の周りですでに形成されていることに制約されますね。
 
「発明、アイディア、解決策、アート、音楽などは自分の中の無限の泉から流れ出すときにのみ新鮮であり得ます。受け入れる用意ができている場合には、これまで知られていなかった解決策、アイディア、および真実は殆ど思ってもいなかった時に浮かび上がってくるものです。これが作用のあり方なのです」
 
マインドが制約されなければ、高次からの情報を受け取れると言うことでしょうか。つまり自分のマインドの解放がキーであり、作用のあり方になりますね。
 
「神について全てを知っている、神とは何か、と世界に向かって叫ぶ者は自分自身の個人的で限られた概念からそうするのです。神を経験した者は、自慢をせず、自分のハートの中に安全に保護された形でその聖なる経験を仕舞い込んでおきます」
 
(-_-) フム ドウイ スルデ。
 
「神/ソース/宇宙はそれそのものです。それが人間のマインドが知るべき全てです。それが何かは、経験されなければなりません。そしてそれは全ての者のまさにエッセンスなのですから、(何回かの生涯をすごした後で)用意ができて初めて起きることなのです。知り、理解し、無限の知識で神を無限化する試みをおやめなさい。できるわけがないからです。”何か”があること、それが何であれ、そのうちの唯一つを信じなさい」
 
神/ソース/宇宙はそれそのものとは、ひとつのものを神であり、ソースであり、宇宙であり、全ての者のエッセンスです。それは、何回かの転生後にそれを経験することでしかマインドは知り得ません。
 
(^_^;) シンジル コト ノミ スクワレルノジャ。
 
「ワンネスを受け入れることが、無条件の愛を生きることの最初のステップになります。なぜなら、他者がいなければどうして憎しみや憎悪があり得るのでしょうか?この世界はこれを知らず、いまだに二元性と分離のエネルギーからの創造を行っています」
(^_^)/ ワンネス ヲ ウケイレル イミ ワカルネ。 
 
「あなた方が見る不調和を否定せず、それを通じて見ることを学び、外見がどのように恐ろしくてもそれを支持する法はなく、誰もうそをつかず、密度が高い、偽の幻想エネルギー表現を見ていることを知りながら、、それらを通しての観察を学んでください。これは助けることができるのに後ろに下がって、状況を見るだけにすることを意味するのではなく、そうしながらも真実を静かに認識することを意味するのです」
 
つまり、この変容していく我々の仮想現実世界の観察者に徹して起きている事の真実を認識する必要があると言うことです。
 
「ワンネスは、意識の中から”私たち対彼ら”を排除します。悪意ある行動を行い、あるいは隣人をイラつかせる者を人間として愛さず、テロリスト、道路上で暴力を振るう者、動物虐待をする者を、自分が誰でどのようなものかをまだ認識できていないこれからスピリチュアルな者になるスイサイドボマーとして認識しながらスピリチュアルに愛してください。審判をせず、彼らに光を送り真の自己愛を認識させてください。これは彼らに恐るべき行動を続けさせることを意味するのではありません」
 
スイサイドボマーは自殺行為でボマーは自爆テロや爆弾魔を意味するようですから、それなりに意味と受け取ってください。
 
”審判をせず、彼らに光を送り真の自己愛を認識させてください”
 
ここも押してご理解くださいね。(^_^;)
 
「恐るべき行動をする者は二元性と分離に基づく斜めの信念を通じて世界を眺めていますが、さらに心を開く用意ができるまでは、そのような行動をし続けるでしょう。戦争と暴力による解決は相手と同じエネルギーに同調するだけでなのです。この世界はいまだに監獄と法の執行を必要としていますが、力に対する恐れと渇望がこれらのサービスの多くを低め、より低い共振エネルギーで機能させています」
 
正にそのようですね。力に対する恐れと渇望がこれらのサービスの多くを低め、監獄と法の執行を躊躇わせていると言うことです。
「光エネルギーは多くの者に力を得たと感じさせますが、この経験をそれぞれの理解レベルに応じて解釈させます。ある者は自信を強め、恐れをなくしますが、別の者は埋もれたままになります。これが法執行者と一般大衆との怠惰の紛争の頂点の裏にあるエネルギーです。全てのパーティーが”私たち対彼ら”という反応行動に至るので、新たなエネルギーが深くうずもれた恐れ、怒り、憤怒を表面化させます」
 
対立が新たなネガティブエネルギーを生むということです。また光エネルギーが万能と言うことでもなく、経験者の理解レベルによりその強弱があるようです。
 
「これが、今起きていることについての認識に対して浮かび上がってきている古い秩序の全てです。これらのイベントは古いエネルギーが目覚めつつある社会の大多数とはもはや同調しないことを明らかにしています。多くの古く、以前は受け入れられていた行動方法が社会に深く根ざしているので、ある種のイベントが変化をもたらすことに衝撃を覚えさせることでしょう」
 
我々の振動の上昇は古いエネルギーとはもはや同調しないことが明らかになっているので、ある種のイベント、それが例えば時代を変えるものならばインパクトは大きいものになるでしょうね。
 
「軍人や法執行官のようなタイプの仕事をしているもののグループ意識にはより多くの光が流れるので、個人の意識の中に浸透し始め、そこから、過去において行われてきたこと、重んじてきたこと、大衆の立場、通常の警察の考えとは違う仕事に内側からうなづくようになります。愛と尊敬という意識から行われることの全ては光の仕事なのです」
 
軍人や法執行官のグループにより多くの光が流れることは頷けますし、彼等がより多くの光を受け取ることでより高次の視点からの理解を得るようになることも道理でしょうね。
 
これに愛と尊敬という意識が加わると、光の銀河連合のメンバーになりますね。(^_^)
 
「あなた方が今知っているような世界の多くの側面は、変化していないように思われますが、世界の意識が着実に進化し、雇用、娯楽、医療、食品なども新しくなり、より大きく目覚めるので、外的な形態も進化しなければなりません。人々がより清浄な食品、自然医療、および一般的な変化を要求するようになっているので、あなた方はその始まりを見ているのです」
 
例えば、日本での雇用形態で非正規の給与面などの待遇改善が始まっていますし、医療分野においても新たな治療法や発見が成されています。娯楽、食品については分かりませんが同様な動きがあるのではないでしょうか。
 
つまり、世界の変化には日々のニュースにならないまでも、多くの変化が始まっているようです。皆さん、ご自分の周りの出来事を確認してみてください。何かが変わり始めているのがわかるかも知れませんよ。
 
「これらの強力なエネルギーはビジネス、サービス産業、政体、企業などに感じ取られ、数年前には見られた大きい抵抗なしに変化が起きつつあります」
 
数年前と今との振動数が違いますから、数年前に抵抗があって実現できなかったことが今、すんなり実現できているかも知れませんよ。
 
「世界の中の多くの者が自分たちの仕事を私たちがお話をしているより高いレベルから行っています。彼らはこの生涯に無条件の愛に基づく意識状態を得てきているので、彼らの意図は常に最高のレベルからの奉仕に向けられています。これらの者の内のいくらかは、あるシステム内での変化の必要に他者を目覚めさせるために自分の生命を犠牲にしてきました」
 
今の時期、ライトワーカー無条件の愛に基づく意識状態を得て自分を犠牲にしてまでも他者を目覚めさせることも起きているようですね。
 
「あなた方の仕事とミッションは、日常の活動がつれてゆくところに光をもたらすことです。これがこの強力なエネルギーに満ちたこの時代にここにあなた方がくることを選択した理由なのです。あなた方は世界の進化が容易になるように、すでに進化した意識を持ってきているのです。解消すべきカルマを持たず、単にここに来て、世界の意識に光を加える選択をした者、特に子供がいます」
 
ライトワーカーの中には、新世代と言うべきかは分かりませんが、世界の意識に光を加える選択をした大人の落ち着きを持つ子供達が誕生し、またこれから誕生してきますが、彼等は我々、古い世代を導く、言わば教師的な役割を担っているようです。
 
「目覚めているあなた方はいわばエネルギーという矢の鏃(やじり)であり、このためにしばしば熱を帯びていると感じるかもしれません。多くの点で、あなた方は”システムに逆らって”いて、システムをあるがままに好んでいる者を不快にさせています」
 
どういうことか、皆さんご承知ですね。(^_^;)
 
「進化が避けがたいので、状況は望みのないものではないのですから、落胆せず、信じてください。長い時間がかかるように思われるかもしれませんが、起きていることであり、反対に見える外見にもかかわらず現実は変化せざるを得ないのであり、このことは神の表現による人々が住むスピリチュアルな宇宙では変わることはありません」
 
全ての進化は止めることは出来ませんから、見た目の世界が変わらないように見えても進化しています。ただ、その進みは一定ではありません。
 
(^_^;) ソレ ハ ワレワレ ガ コントロール シテル カラ ナンヨ。








 
posted by: Michi&Mirai | アルクトゥルス&そのグループ | 23:27 | comments(0) | - | - |
アルクトゥルスからのメッセージ (07/10)
∞  7月12日のシェルダンのメッセージによるとプロジェクト資金配布がまたも膠着状態にあるそうです。(-_-;#) ナニ ヤッテンダカ。
 

 

 

 

 

アルクトゥルスからのメッセージ
2016年7月10日
 

アルクトゥルスグループから、愛のご挨拶を申し上げます。私たちは非常に多くの人達にとっての暴力と苦悩の時に、あなた方に希望とより深い理解をもたらすメッセージを携えてきています。強力な高次元への次元上昇エネルギーが地球に照射され、この時点で地球とその上の全ての人に影響を与え、何か起きているのか理解していない人達を彼らの唯一のツールであるフラストレーションと恐れから抜け出させます。
 
これらのエネルギーは受け取ることができる全ての人に変化への希求を作り出す、全ての古く、廃れたことを明らかにするのに役立ちます。しかし、しばしば申し上げたように、全ての人は、自分の意識状態に従って感じ、行動しますが、それがあなた方がこの時点で非常に多くの暴力を見ることになっている理由なのです。
 
強力な新しいエネルギーが、深く埋め込まれている恐れ、怒り、ネガティブな感情を、意識していない人にも目覚めている人にも表面化させます。ほとんどの人達は表面化してくるあらゆる古いエネルギーを認識し、解消し、行きすごさせますが、3次元の観点から暮らしを見る目覚めていない人達は二元性と分離に基づく解決策をとろうとします。
 
権力を担う人も、”犠牲者”も、全ての人達は新しく、より高い光の周波数を経験しています。全ての人の感情は表面化しますが、今地球上で起きていることについて理解していない人達については、反応は意識のレベルに対応します。
 
人種差別は、過去の暮らしからくるもので、古く、深く、細胞記憶として埋め込まれています。それは犠牲者あるいは弱者として分離エネルギーの中で暮らした生涯の結果です。そこにはカルマ的な要素があります。今黒い肌の人でも、過去には、白人の差別主義者、ないしは奴隷所有者だったことがあります。同時に、人類の目覚めの目的で過去の生涯から取り込んだ暴力を、愛をもってソウルプランに含めた者がいることを知ることも大切です。
 
差別主義者/威張り散らす者は、恐れに満たされ、恐れという場所から機能する者です。差別主義者/威張り散らす者は、当り散らし、暴力を用いますが、恐れが動機になっているのです。これらの人達はしばしば、理由無しに力を奪われ、拷問を受け、叱責され、罰を受け、殺されたので、二度と再び力を奪われないようにしようと決意したのです。この深く埋め込まれた意思が、しばしば、ほんの小さい事件をきっかけにして行動に移されるのです。
 
人種差別主義者/威張り散らす者のソウル契約には普通自己愛と自己強化の意識獲得に役立つ経験の取得が含まれます。いったん地球のエネルギーの中に入ると、この者はこのソウル契約も自己強化というより高い目的への行動意欲をも忘れてしまいます。自分が知っていることに反して、標準的な行動として平等を受け入れると、より良いものとしての社会における力や地位に対する恐れが失われ、力を得たという感覚のために、力や暴力という3次元的なツールの利用を選択します。
 
多くの場合に尊重された暮らしのルールが、廃れた信念システムに基づく単なる概念に過ぎないと認識する。現状のままで以前は幸せだった全ての人々の間に、変化と協力のニーズが意識されるようになりました。それはまるでこの世界が後退しているかのように見えるかもしれませんが、そうではなく、むしろ世界は目覚めつつあります。ある法律、信仰、現状の問題の盲目的な受け入れはかつては正しかった力を発揮せず、圧力や罰によって強制され、自分のものではない考えや信念に従うのではなく、自分で選択をするようになっています。
 
一つのものしかないのですから、あらゆるものは一つのものの中にあり、一つのものからなっています。無限の形と多様性の中に個性がありますが、常に一つのものの中にあります。ですから、あなた方が考えること、信じること、あるいは他者に対して行うことは、あなた方が他者なのですから、自分に対して行うことなのです。この真実はあなた方の瞑想グループ用の素敵なトピックだけなのではなく、暮らしに役立てるものなのです。
 
あなた方が同調するエネルギーは、あなた方が経験することです。あなた方は信念とあなた方が信念の中に投入するエネルギーを通じて同調します。あなた方は何に同調しますか?真実ですか、あるいは外見に基づく概念でしょうか?これが引き寄せの法則です。
 
あらゆる必要な選択、決定、あるいは行動を行う静かな場所に頻繁に自分をおいてください。”全てはうまく行っている、神のみが・・・あらゆることは幻想だ。”とつぶやきながら何もせずにじっと座るのはスピリチュアルなことではありません。なぜなら、真実に関する完全意識を得たのでなければ、それはただの言葉に留まるからです。しかし、この真実を認識し、重んじることは大切な第一歩であり、その後、あなた方は導かれるままに人間としての歩みを続けるのです。
 
ある人達は外的な行動を何もせずに、単に関係する全ての人に光を送り、護持するように導かれるでしょう。他の人達は平和的な抗議行動、請願への署名、あるいはリーダーシップをとる役割をはたすように導かれるかもしれませんが、常にスピリチュアルに刺激を受けた行動は愛に基づき、報復(分離エネルギー)を目的とするものではありません。
 
最後に”もう十分”と言って、嫌悪感に満ちるようになる点まで繰り返し問題に直面しなければならない人がいますが、この人達がより高次元の道を見出し、踏み出す旅の始まりになるのはこの時点なのです。多くの人達にとって今これが起きているので、あなた方が観察している全てのことは、物質的な感覚や外見よりもはるかに深く進むことを知ってください。
 
スピリチュアルな者としての完全な力への最初のステップはすでに力を持っているとの理解です。力はあなた方から離れたことはないので、獲得しなければならないことなのではありません。それは認識されるのを待っている現実なのです。あなた方にとって自分を、スピリチュアルであるようにしようとする人間ではなく、人間の経験を持つスピリチュアルな存在として見るときが来ました。
 
二元性と分離の中に浸されていることに基づくあらゆる概念と信念を抱いた3次元の世界は実際には、非常に長いはしごの第一段なのです。殆どの人は上に新しく、すばらしい場所に導く無限の数の段があることを知らずに、この第一段を踏み外すのを恐れていました。
 
愛は全ての者を一つのものの中に結びつけます。より高い次元のエネルギーとは愛、ワンネス、全体性のエネルギーです。これが次元上昇の全てですが、より高い次元のエネルギーと共振するためには、まだ低いレベルで共振しているあらゆるものを認識し、解消するために表面化させなければなりません。意識のレベルではあらゆるものの解消はできません。その多くは夜睡眠中に行われます。あなた方の暮らしに劇的な現れ方をさせるには意識的に注意を向けることが必要です。
 
全ての生けるものを相互に繋げているエネルギーは世界が愛と呼ぶことの背後の現実ですが、愛は個々の者の意識に従って解釈されます。二元性と分離に包まれた意識によって解釈される場合の相互の繋がりのエネルギーは、全ての生物の間の分離という信念を反映した、戦争、レイプ、あらゆる種類の虐待になって現れます。この種類の愛は常に限界があり、個人的で、価値があると考える者にのみ表現されます。
 
これと同じエネルギーが自動的により進化した意識によって解釈される場合、および意識的な思考なしに解釈された場合には、非個人的な世話や関心として表れ、自己と全ての生物との間の繋がりの感覚を反映したものになります。それは価値観という概念や、正しい色、言葉、外見、あるいは財政状態には基づいていません。
 
他者を審判しないようにしてください。なぜなら、全ての個人は自分が得た最高の意識状態から暮らしているだけだからです。このようなあらゆる高密度レベルの意識に基づく暮らしは他にもっと多くのことがあるという考え、あるいは愛があらゆることを包含するという考えを持ちません。進化のプロセスは全ての者に対して連続的に起きますが、瞬間的には起きません。進化のプロセスが進むのは、ある者にはいくつかの更なる生涯を必要とする旅の始まりとなる経験によって十分に準備ができたときだけです。
 
しかし、世界のイベントは多くの者を催眠状態から急速に目覚めさせつつあります。時は来て、大多数の人には備えができています。今地球に注がれている、高い振動と共振するエネルギーが強いので、あなた方は多くの点でそれを感じています。ある人達は後ほど新しいエネルギーの中に戻ってくると希望しながら、単純に離れてゆくことを選択します。これが人間が求めていたことであり、集合的にはしごの上の段へと上ってゆこうとしています。
 
しばしば静かに休息をとり、静かな意識の中で熟考し、私たちがお話したことを良く考えてください。
 
外観を透して中心から真実を見通すことによって好ましくないことを愛し、日常生活のあらゆる側面を生き通してください。恐れ、怒り、フラストレーション、反感などの感情はあなた方の信念システムを理解する助けをするツールなのですから、それらに抵抗しないようにしてください。
 
全てはプラン通りに進んでいます。誰も死にはしません。誰も全体から離れることはなく、誰も失われることはありません。
 
あなた方はこの気づきに向けての壮大な旅の途上にあります。
 
アルクトゥルスグループより。
 
The Arcturians via Marilyn Raffaele, July 10th
 
∞ 7月26日、スターゲートが開き、惑星の進化の次のサイクル用の光コードが入来します。
 
「・・・強力な高次元への次元上昇エネルギーが地球に照射され、この時点で地球とその上の全ての人に影響を与え、何か起きているのか理解していない人達を彼らの唯一のツールであるフラストレーションと恐れから抜け出させます」
 
この強力なエネルギーとは、多分、以下のことでしょうか。
---------------------------------------------------------------------------------------------
大天使ミカエル 2016年1月10日

2016年:多次元性の習得、完了と遷移
 
この惑星の新年は7月26日で、8/8/9のライオンゲートであるスターゲートを開き、惑星の進化の次のサイクル用の光コードを流し始めます。これはあなた方が大幅に進化の足取りを早められる時であり、この時点で天のハートと天の創造的知から受ける天の愛と共感の波との同調が得られます。
 
ライオンゲートは8月8日に頂点に達し、あなた方を無限の自然につなげ、惑星地球上に存在するソウルに対する天からの力づけが得られ、時空としての光の創造的な流れを経験します。
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
地球の新年である、7/26日にライオンゲートのスターゲートから、地球の進化の次のサイクル用の光コードが入来して我々の進化のスピードが大幅にUPし、その時に天の愛と共感の波との同調ができると言うことです。
 
「これらのエネルギーは受け取ることができる全ての人に変化への希求を作り出す、全ての古く、廃れたことを明らかにするのに役立ちます。しかし、しばしば申し上げたように、全ての人は、自分の意識状態に従って感じ、行動しますが、それがあなた方がこの時点で非常に多くの暴力を見ることになっている理由なのです」
 
希求=強く願い求めることですから、強く変化を願うのですが、それはまた自分のネガティブ面を表面化させるので、その解消をしなければなりません。人はそれをそれぞれの自意識のレベルにおいて感じて、行動する際に暴力で解消しようとします。
 
(-_-) ツマリ トツゼン キレル ト イウコトヤ。

「強力な新しいエネルギーが、深く埋め込まれている恐れ、怒り、ネガティブな感情を、意識していない人にも目覚めている人にも表面化させます。ほとんどの人達は表面化してくるあらゆる古いエネルギーを認識し、解消し、行きすごさせますが、3次元の観点から暮らしを見る目覚めていない人達は二元性と分離に基づく解決策をとろうとします」
 
つまり、覚醒している、いないによってネガティブな感情の解消に暴力が介在するか否かと言う事になります。
 
「権力を担う人も、”犠牲者”も、全ての人達は新しく、より高い光の周波数を経験しています。全ての人の感情は表面化しますが、今地球上で起きていることについて理解していない人達については、反応は意識のレベルに対応します」
 
”反応は意識のレベルに対応する”
 
自分が光のものであろうが闇の者であろうが波動の上昇を経験中であり、自分の感情が表面化させます。覚醒者ならその感情を非暴力的に適正に処理して解消しますが、そうでなければその人の意識レベルで対応するので場合によっては感情のはけ口として暴力的になるでしょう。
 
「人種差別は、過去の暮らしからくるもので、古く、深く、細胞記憶として埋め込まれています。それは犠牲者あるいは弱者として分離エネルギーの中で暮らした生涯の結果です。そこにはカルマ的な要素があります。今黒い肌の人でも、過去には、白人の差別主義者、ないしは奴隷所有者だったことがあります。同時に、人類の目覚めの目的で過去の生涯から取り込んだ暴力を、愛をもってソウルプランに含めた者がいることを知ることも大切です」
 
人種差別にはカルマ的な要素があり、それは分離エネルギーの中で暮らした過去生の体験が、古く、深く、細胞記憶として埋め込まれ、そうさせていると言うことです。中にはライフプランに取り込んだ人もいるようです。
 
「差別主義者/威張り散らす者は、恐れに満たされ、恐れという場所から機能する者です。差別主義者/威張り散らす者は、当り散らし、暴力を用いますが、恐れが動機になっているのです。これらの人達はしばしば、理由無しに力を奪われ、拷問を受け、叱責され、罰を受け、殺されたので、二度と再び力を奪われないようにしようと決意したのです。この深く埋め込まれた意思が、しばしば、ほんの小さい事件をきっかけにして行動に移されるのです」
 
過去生の”恐怖”を感じた辛い体験が細胞記憶として埋め込まれ、その人の波動の上昇により表面化して些細なことから暴力事件が起きることもあるようです。こういう場合、事件を起こした本人もなぜそうなったのが分からないということもあるでしょうね。
 
「人種差別主義者/威張り散らす者のソウル契約には普通自己愛と自己強化の意識獲得に役立つ経験の取得が含まれます。いったん地球のエネルギーの中に入ると、この者はこのソウル契約も自己強化というより高い目的への行動意欲をも忘れてしまいます。自分が知っていることに反して、標準的な行動として平等を受け入れると、より良いものとしての社会における力や地位に対する恐れが失われ、力を得たという感覚のために、力や暴力という3次元的なツールの利用を選択します」
 
人種差別主義者/威張り散らす者が転生したときに人は全て平等であると知ると、細胞記憶として埋め込まれた恐怖に反して、転生前の生涯プランに従わない、つまり内なる声に耳を傾けることなく、力や暴力という3次元的なツールの利用を選択するようです。
 
(-_-;) シュキャク ギャクテン ヲ タメシカッタンヨ。
 
「多くの場合に尊重された暮らしのルールが、廃れた信念システムに基づく単なる概念に過ぎないと認識する。現状のままで以前は幸せだった全ての人々の間に、変化と協力のニーズが意識されるようになりました。それはまるでこの世界が後退しているかのように見えるかもしれませんが、そうではなく、むしろ世界は目覚めつつあります。ある法律、信仰、現状の問題の盲目的な受け入れはかつては正しかった力を発揮せず、圧力や罰によって強制され、自分のものではない考えや信念に従うのではなく、自分で選択をするようになっています」
 
我々は波動の上昇とともに古い信念システムに変わる新しい時代への変化と協力のニーズを意識しつつあります。
 
「一つのものしかないのですから、あらゆるものは一つのものの中にあり、一つのものからなっています。無限の形と多様性の中に個性がありますが、常に一つのものの中にあります。ですから、あなた方が考えること、信じること、あるいは他者に対して行うことは、あなた方が他者なのですから、自分に対して行うことなのです。この真実はあなた方の瞑想グループ用の素敵なトピックだけなのではなく、暮らしに役立てるものなのです」
 
あらゆるものは一つのものの中にあり、自分が考えること、信じること、あるいは他者に対して行うことは、自分がその他者なのですから、自分に対して行うことなのです。これはETさん達からのメッセージの根底にあります。(^_^)
 
余談ですが、個人的に「一つのもの」の定義づけをしてみました。それは「一つのもの」=創造主の思考(宇宙)です。
 
軽いのりですが、つまりこの宇宙の森羅万象は創造主の意識活動であって、その中であらゆる宇宙の構成要素や生命種、形態を創造意識の産物として創造し、そのダイナミックな動きを創造主が楽しんでいると言う構図です。ですが動きがあれば摩擦も起きます。これが対立を生み宇宙全体の思考に大きく影響し、宇宙の活動が停滞すると創造主の楽しみも半減します。ですからこの宇宙、つまり創造主の意識は対立を解消する為の妙案として創造主の愛のエネルギーを接着剤として使う事で対立をなくし、全ては一つのものというマジックワードをこの宇宙に浸透させたのです。
 
(^_^;) ワテ ノ ソウサク ヤ ムシ シテ カマヘンデ。
 
「あなた方が同調するエネルギーは、あなた方が経験することです。あなた方は信念とあなた方が信念の中に投入するエネルギーを通じて同調します。あなた方は何に同調しますか?真実ですか、あるいは外見に基づく概念でしょうか?これが引き寄せの法則です」
 
我々の人生経験は自分の自由意思による選択により、同調するか否かを決定しています。ですから対象と同調する選択をするとそれを引き寄せます。
 
「あらゆる必要な選択、決定、あるいは行動を行う静かな場所に頻繁に自分をおいてください。”全てはうまく行っている、神のみが・・・あらゆることは幻想だ。”とつぶやきながら何もせずにじっと座るのはスピリチュアルなことではありません。なぜなら、真実に関する完全意識を得たのでなければ、それはただの言葉に留まるからです。しかし、この真実を認識し、重んじることは大切な第一歩であり、その後、あなた方は導かれるままに人間としての歩みを続けるのです」
 
真実に関する完全意識を得たのでなけれぱ、瞑想は意味がなく、瞑想中に頭の中にひっきりなしに湧いてくる想念に振り回されるだけです。(^_^;)
 
ですから、社会生活においてあらゆる必要な選択、決定、あるいは行動を行う静かな場所に頻繁に自分をおいて、内からの導きに従うことは人として光の道を歩むことなのです。
 
「ある人達は外的な行動を何もせずに、単に関係する全ての人に光を送り、護持するように導かれるでしょう。他の人達は平和的な抗議行動、請願への署名、あるいはリーダーシップをとる役割をはたすように導かれるかもしれませんが、常にスピリチュアルに刺激を受けた行動は愛に基づき、報復(分離エネルギー)を目的とするものではありません」
 
我々の行く道は内からの導きに従うのが最善の方法です。
 
「最後に”もう十分”と言って、嫌悪感に満ちるようになる点まで繰り返し問題に直面しなければならない人がいますが、この人達がより高次元の道を見出し、踏み出す旅の始まりになるのはこの時点なのです。多くの人達にとって今これが起きているので、あなた方が観察している全てのことは、物質的な感覚や外見よりもはるかに深く進むことを知ってください」
 
今起きている事に対して”もう十分”と言いたい人は多いでしょうし、これからも増えることでしょう。
 
つまり、皆さんはそろそろ次のレベルへ行きたいという心の叫びを感じ始めているのと言うことでしょうか。
 
「スピリチュアルな者としての完全な力への最初のステップはすでに力を持っているとの理解です。力はあなた方から離れたことはないので、獲得しなければならないことなのではありません。それは認識されるのを待っている現実なのです。あなた方にとって自分を、スピリチュアルであるようにしようとする人間ではなく、人間の経験を持つスピリチュアルな存在として見るときが来ました」
 
今、この時は見せかけだけのスピリチュアルではなく、自分が人間としての豊富な経験と実力を兼ね備えたスピリチュアルな存在である自覚すべき時のようです。
 
(^_^)/ ハーイ ワテ スピ ツウ ナンヨ デ ハ ダメ ト イウコッチヤ。
 
「二元性と分離の中に浸されていることに基づくあらゆる概念と信念を抱いた3次元の世界は実際には、非常に長いはしごの第一段なのです。殆どの人は上に新しく、すばらしい場所に導く無限の数の段があることを知らずに、この第一段を踏み外すのを恐れていました」
 
(^_^;) ソウナンヨ ウエ ニ ハ ウエ ガ アル コト ニ キズカンヤツタンヨ。
 
「愛は全ての者を一つのものの中に結びつけます。より高い次元のエネルギーとは愛、ワンネス、全体性のエネルギーです。これが次元上昇の全てですが、より高い次元のエネルギーと共振するためには、まだ低いレベルで共振しているあらゆるものを認識し、解消するために表面化させなければなりません。意識のレベルではあらゆるものの解消はできません。その多くは夜睡眠中に行われます。あなた方の暮らしに劇的な現れ方をさせるには意識的に注意を向けることが必要です」
 
要するに三次元の垢をすべて擦り落とさなければなりませんが、中には自分の行動によって行う事もあるということです。
 
「全ての生けるものを相互に繋げているエネルギーは世界が愛と呼ぶことの背後の現実ですが、愛は個々の者の意識に従って解釈されます。二元性と分離に包まれた意識によって解釈される場合の相互の繋がりのエネルギーは、全ての生物の間の分離という信念を反映した、戦争、レイプ、あらゆる種類の虐待になって現れます。この種類の愛は常に限界があり、個人的で、価値があると考える者にのみ表現されます」
 
愛は個々の者の意識に従って解釈されるので、二元性における繫がりは分離による差別化、グループ化という様相を呈することが多く、それはあらゆるネガティブエネルギーを増産することになるようです。
 
「これと同じエネルギーが自動的により進化した意識によって解釈される場合、および意識的な思考なしに解釈された場合には、非個人的な世話や関心として表れ、自己と全ての生物との間の繋がりの感覚を反映したものになります。それは価値観という概念や、正しい色、言葉、外見、あるいは財政状態には基づいていません」
 
愛のエネルギーは進化した存在によってボランティア的な非個人的な世話や関心として表れ、自己と全ての生物との繫がりが感じられるようです。
 
「他者を審判しないようにしてください。なぜなら、全ての個人は自分が得た最高の意識状態から暮らしているだけだからです。このようなあらゆる高密度レベルの意識に基づく暮らしは他にもっと多くのことがあるという考え、あるいは愛があらゆることを包含するという考えを持ちません。進化のプロセスは全ての者に対して連続的に起きますが、瞬間的には起きません。進化のプロセスが進むのは、ある者にはいくつかの更なる生涯を必要とする旅の始まりとなる経験によって十分に準備ができたときだけです」
 
人はそれまでに獲得した最高の意識状態で暮らしているのですから、自分が他者を審判するのは自分が二元意識にあることの証明をしているようなものです。
 
(^_^;) ツマリ ジョウショウ デケヘンデ ト イウコトヤ。
 
「しかし、世界のイベントは多くの者を催眠状態から急速に目覚めさせつつあります。時は来て、大多数の人には備えができています。今地球に注がれている、高い振動と共振するエネルギーが強いので、あなた方は多くの点でそれを感じています。ある人達は後ほど新しいエネルギーの中に戻ってくると希望しながら、単純に離れてゆくことを選択します。これが人間が求めていたことであり、集合的にはしごの上の段へと上ってゆこうとしています」
 
我々は天から、天のスケジュールに遅れのないようにウェィクアップエネルギーを照射され続けていますから、ほとんどの人達の覚醒は期待できますが、中には闇さん達のように上昇を拒否する人達もいます。しかし次元上昇は全ての人達の集合意思なのでプラス・マイナスの差し引きとしても上昇を選択した全ての人は、その人のベストのタイミングで上昇することになります。
 
「しばしば静かに休息をとり、静かな意識の中で熟考し、私たちがお話したことを良く考えてください」
 
(-_-) ・・・> (-_-)゜zzz…
 
「外観を透して中心から真実を見通すことによって好ましくないことを愛し、日常生活のあらゆる側面を生き通してください。恐れ、怒り、フラストレーション、反感などの感情はあなた方の信念システムを理解する助けをするツールなのですから、それらに抵抗しないようにしてください」
 
(^_^;) コレ ワリ ト カンタン ナンヨ アル ガ ママ ニ アレ バ イインヨ。
 
「全てはプラン通りに進んでいます。誰も死にはしません。誰も全体から離れることはなく、誰も失われることはありません」
 
(^_^) コレ ETサンタチ ノ キメ コトバ ラシイデ。







 
.
posted by: Michi&Mirai | アルクトゥルス&そのグループ | 18:17 | comments(0) | - | - |
ア ルクトゥルスグループからのメッセージ (05/16)
∞ 軽く流しましたが、奥は深いですよ。(^_^;) 

ア ルクトゥルスグループからのメッセージ
2016年5月16日                     

                                         



こんにちは親愛なるみなさん。
 
いかに多くの光が地球上の多くの種々の場所から注ぎだされているかに、あなた方は幸せな驚き感じていることでしょう。目は開かれつつあり、耳は音を聞き始めています。まるで新しいことが一つも起きていないかのように見え、その代わりに世界が後戻りをしてるかのようですが、そうではありません。
 
あなた方が気が付き始めている多くの腐敗は以前はそれをサポートするエネルギーシステムの中で、一般の人から隠され、これらの活動を暴露しようとした者はすべてが単純に排除されていました。今日ではもはや腐敗はありません。単純に進んだ技術と進化しつつある世界的な意識のためにこれらのことが光にさらされるようになったのです。
 
世界は自己強化に目覚め、自分自身による選択をする能力がある、との理解に至っています。これが米国の政治の光景の中で表に現れつつあるのです。
 
これが3次元の中での進化の作用です。人間の(二元性と分離という信念に条件付けされた)マインドは世界意識の中にすでに存在することしか利用でできないので、歴史を通じて、スピリチュアルな真実で世界意識の”種付けをする”目的で、非常に進化した神秘家や教師たちが転生してきています。これらの教師たちは普通は異教徒だとか悪魔だとか言われてその教えのために殺害されました。
 
当時はこれらの真実が非常に新しかったので、ごくわずかな数の人達だけが彼らの意識を得られるように進化しましたが、ライトワーカーの教えが世界意識の一部になったので、今ではライトワーカーには備えができていて、それに対して心を開く者には取り入れることができます。
 
この進化の旅においては、条件づけされた人間のマインドをバイパスして、あらゆる必要な情報、または真実を内側から受け取り始める、ある点に至ります。これが真の創造のソースなのです。すべての場所にいる、大きい才能のあるアーティストたちは、既知のものに基づいて構築することはせず、深いレベルから全く新しいものを流れ出させます。
 
天候異常は、次元上昇プロセスの一部として除去する必要がある過去と現在の密度が高いエネルギーのガイアの浄化方法です。人類が公害を起こし、戦争と分離という不調和で低振動のエネルギーを作り出している限り、ガイアは自分の浄化を行わざるを得ません。
 
今日は、許しについてお話しをします。これは非常に困難であるばかりでなく、無条件の愛へと移行しようとする多くの者にとって障害になることが明らかになってきています。多くの人達はこの生涯でも、過去の生涯でもあらゆるレベルで深く傷つけられた経験をしてきました。その結果、あなた方はいまだに憤怒、憎悪、怒り、恥、罪、恐れなどという感情を細胞レベルでも意識的な記憶のレベルでも持ち続けています。
 
あなた方には今では、スピリチュアルな備えができているので、認識し、解消する必要があるこれらのエネルギーが表面化しつつあります。ある人達、あるいは状況に刺激されて、これらの感情が期待もしないのに浮かび上がり、個々の者を驚かせ、困惑させます。あるイベントをきっかけとして浮かび上がってくる蓄えられた細胞記憶が、憤怒、パニック的な攻撃、過度の恐れ、その他の多くの人間的な条件の根底にあります。
 
否定しても、深く関与しても、古いエネルギーは個々の者の信念システムと選択に共鳴し、影響を与えます。多くの者はある者を許したいと思っても許せないと思うようになります。また別の者にとっては許しを与えないことが意識的な選択ですが、スピリチュアルな道にうまく沿って進んでいる者についてはそうではなく、許しを選択することが自己にとっても他者にとっても次のステップへの移行の容易さを示します。
 
すべてのソウルは転生前のソウルプランを理解しているはずです。すべてのレッスンに必要なすべての主要な登場者を含むプランがスピリチュアルな成長のために必要だとして選択されています。これらの登場者はふつうは同じソウルグループからの者で、時には愛という気持から自発的に”悪人”を演じることもある種々の役割を多くの生涯で経験しています。
 
あなた方の地球上での多くの生涯の中で種々の時に、ある者又は多くの者は、あなた方に肉体的、感情的、あるいは心理的な害を及ぼしました。これはすべての者について真実です。細胞記憶にはこれらの経験が蓄えられていて、解消されるまでは、新たな転生に持ち越されます。それが個々の者のソウルプランの一部でない限りはすべての転生でこれらすべてが現れることはめったにありません。
 
細胞記憶が意識されないのには理由がありますが、知らないのに嫌いだったり、恐ろしかったりして、特定の人物に反応することがある可能性があります。誇りを持って犠牲者になるような生涯を過ごす人もいますが、彼らは過去のイベントの周囲で自分の個性を築くのです。
 
この意識状態はまだ完全に3次元の信念システムの中で暮らしている者にとって、自己強化に向けての最初のステップになりえますが、あなた方はすでにより高い次元レベルからものを見て行動する準備ができていて、あるトラウマが自分ものであることに抵抗したり、隠したりしません。あなた方には”根っこを断つ斧を振り下ろす”準備ができているのです。
 
その時点での意識状態を反映する苦痛に満ちた感情を再現するのですから、いまだにあなた方を束縛している状況を深く探るには勇気が必要です。これらの経験をいかに深く埋没させようとしたとしても、これに伴う怒り、恥、恐れなどは自分のエネルギー場の一部として認識されねばなりません。あらゆる個人の感情や思想を、与えられたレッスンのために、尊敬、非抵抗、そして愛さえをも伴って受け入れることは自己を愛するための極度に重要な部分なのです。
 
自分自身と自分の感情を重んじ、決してバイパスしたり無視したりせず、真のスピリチュアリティーの一部ではないという信念を検証したりせずに過ごしてください。忘れようとして持ち上がってくる怒り、恐れ、恥、憤怒などの感情を許しの概念を得るために、あるいは打消しに利用しようとはしないでください。自己は一つのものから決して除外されることはないのですから、嫌いな部分さえをも含む自己のすべての側面を認め、敬ってください。
 
準備ができたと感じられる時に自分に問うてください。”この経験から何を学んだのだろう?私が抱いている解釈は二元性と分離という信念システムで表現されるものとしての3次元の概念にもとづいているのだろうか、それともこの経験を真実に基づく新たな目で見ているのだろうか?”と。
 
例えば、人間の光景の中では、児童虐待は大人にとっての複数の問題の中での結果として行われます。しかし、児童虐待はしばしばソウルの誕生前プランの一部として選択されるということを理解してください。児童虐待は十分に進化し、自己強化を学ぶ準備ができ、他者からの認識を求める動き越えて、ほかの生涯から持ち越されている古い虐待記憶を解消したいと思うソウルに選択されます。
 
進化した能力を超えた生涯経験を計画に組み入れることは誰にも許されません。全ての者は常に自分のガイドや他者のガイドに、愛をもって導かれていますが、ほとんどの人間は、これらのより高い次元の支援者をまだ目視できないので、自分は孤独で助けを得られず、犠牲者だと思っています。
 
生涯の最も暗いときはしばしば古い意識状態を超えて成長するために必要な転換点なのです。この者に対してはこれらの暗黒の時はポジティブには感じられませんが、後(数年もかかることもある)に、感情が静まり、深い洞察を行えるようになると、理解できるようになるでしょう。プロセスを信じ、進化を選択すると、必要なあらゆる経験が得られることを知ってください。
 
許しとは、あなた方に苦痛もたらした者を最善の友人にしなければならないということを意味するのではなく、おきたことを許すのでもありません。許しは否定ではなく、より大きいイメージをつかみ、何も偶然ではないという意識状態を得ることです。許しでは、あらゆる状況が解決のため、別のタイムラインから何かを完成させる、あるいはより高い次元意識獲得のために必要な機会をもたらすための創造が行われたと理解されます。
 
あなた方は人間ではないことを決して忘れないようにしてください。あなた方は自分がだれか、何かを思い出すための旅の一局面として分離を経験しようと選択したスピリチュアルな者なのです。
 
地球上での二元性と分離の支配的なエネルギーは、より深い気づきの用意ができた者をしばしば、”もっと良い方法があるはず、”と言えるまで何回でも襲ってきます。こうしてこの者たちをより多くのことに開かせるのです。
 
過去の生涯のカルマの状況は、しばしば、進化したソウルが解決と、あらゆる古いものを解消する準備ができていることを知っている時でさえ、許しの能力に入らせます。カルマはエネルギーのバランスであり、多くの者が信じているようには、罰ではありません。
 
ひとたびカルマが認識されると、関係する他の者の準備ができていなくても、あるいはより高いレベルでの協力の用意ができていなくても、カルマは解決、解消され得ます。それは内部に入ってゆくかどうか、他者の内なる聖性の認識、残留しているエネルギーコード(意図の状態であり、エネルギーコードの除去方法を知らないのだとしたら、助けを求めてください)の除去の問題であり、そののちは、単純にそれが解消されたことを知りながら動けばよいのです。
 
人の意識がより深く真実へと進化してゆくにつれて、カルマはもはや意識の一部ではなくなるので、残るカルマエネルギーは自動的に努力、あるいは知識なしに解消してゆきます。カルマはいまだに3次元の信念に深く条件づけられている者にとっては表立った問題です。
 
許しは意図、選択、より深い理解、知るための助けの要請の問題であり、人の最高レベルの意識で暮らしているときに展開させるプロセスです。より高い周波数が自動的により低い周波数に置き換わるので過去の行為についてのネガティビティーや罪は、解消され、それらを償う努力は不要です。これが”自己改善”のより進歩した方法です。
 
あなた方は、残っているごみを廃棄し、自分の信念システムの隅まできれいにし、長い間無視され埋もれていた問題も解消するので、より困難な進化課題の取り組みに入ってゆきます。長い間取り組んできた内側の仕事、より高いレベルからの解消、あるいは理解が必要なあらゆることは、今光に照らされています。許しはこの要素のうちの一つです。
 
それはまるであなた方が映画を見に行く選択をしたようなものです。あなた方は選択をし、物語を見るためにお金を支払います。あなた方は進化し、物語が進行するにつれて、しばしば怒り、恐れ、悲嘆、哀れみなどを経験します。あなた方はとったあらゆる行動に基づいて、感情的な高、低状態を経験します。それらすべては非常にリアルだと思われます。それからカーテンは閉じ、自分が観察者であることを十分に意識しながら劇場を去ります。あなた方は物語が現実であるようにとは要求しません。これは地球学校だからです。
 
あなた方が抱いている一つの完璧で無条件の意識は分離という夢を抱いてはいません。
 
アルクトゥルスグループより。
 
Monday, May 16, 2016
Marilyn Raffaele ~ The Arcturian Group ~ MAY 15, 2016
 
∞  「いかに多くの光が地球上の多くの種々の場所から注ぎだされているかに、あなた方は幸せな驚き感じていることでしょう。目は開かれつつあり、耳は音を聞き始めています。まるで新しいことが一つも起きていないかのように見え、その代わりに世界が後戻りをしてるかのようですが、そうではありません」
 
この世界は見た目はネガティブなことばかり起きていて、しかも2016年に入ってから、さらに激化すらしている感じを受けています。闇さん達支配下のメディアは、この時とばかりにさらに増長するように多くのネガティブを拡散してくれますね。(-_-;)
 
ETさん達は我々がこれ以上落ち込まないように、メッセージで励ましてくれてはいますが、あまりのネガティブに我々の心も折れそうな・・・気がしています。
 
(^_^;) サイキン 「ポキン !」 ト イウ オト ニ ビカン ナンヨ。
 
「あなた方が気が付き始めている多くの腐敗は以前はそれをサポートするエネルギーシステムの中で、一般の人から隠され、これらの活動を暴露しようとした者はすべてが単純に排除されていました。今日ではもはや腐敗はありません。単純に進んだ技術と進化しつつある世界的な意識のためにこれらのことが光にさらされるようになったのです」
 
昔の闇さん達はパワーフルで、ある善の者が闇さん達にとって都合の悪い情報を暴露しょうとして行動を起こすと、即あの世へ送られました。それを止めようとする司法も闇の深みには手が届かなかったのです。
 
ETさん達は腐敗はないと言いますが、この意味は、今はETさん達のハイテクで闇さん達の全ての動きを監視しているので彼等の不正の証拠固めが進んでいるということです。それに降り注ぐガンマー線エネルギーによる我々の意識レベルの上昇は闇さん達が簡単不正を働くことを難しくしているということでしょうね。
 
(-_-;)ヤミ  サイキン イツモ ミラレテ イル ヨウ ナ キ ガ スルンヨ。
 
「世界は自己強化に目覚め、自分自身による選択をする能力がある、との理解に至っています。これが米国の政治の光景の中で表に現れつつあるのです」
 
しかし、米国の大統領選挙の指名争いで悪名高きヒラリー氏や毒舌を振るうトランプ氏がもてはやされる現状をみると米国の不思議としか思えませんが、しかし視点を変えると、我々が”自己強化に目覚め、自分自身による選択をする能力がある、との理解”に至る加速のためのパフォーマンスと見做せますね。
 
ですから、マシュー君他のメッセージで伝える、「今年11月の選挙結果はサプライズである」、つまり米国民は正しい選択をするということでしょうか。
 
「これが3次元の中での進化の作用です。人間の(二元性と分離という信念に条件付けされた)マインドは世界意識の中にすでに存在することしか利用でできないので、歴史を通じて、スピリチュアルな真実で世界意識の”種付けをする”目的で、非常に進化した神秘家や教師たちが転生してきています。これらの教師たちは普通は異教徒だとか悪魔だとか言われてその教えのために殺害されました」
 
つまり、”自己強化に目覚め、自分自身による選択をする能力がある、との理解に至る”ことが3次元の中での進化の作用ということですね。
 
我々の三次元マインドは現実の世界意識の中でしか利用できないので、歴史を通じて、スピリチュアルな真実で世界意識の”種付けをする進化した魂が転生し、その生命を賭して彼等の使命を果たしたということです。
 
「当時はこれらの真実が非常に新しかったので、ごくわずかな数の人達だけが彼らの意識を得られるように進化しましたが、ライトワーカーの教えが世界意識の一部になったので、今ではライトワーカーには備えができていて、それに対して心を開く者には取り入れることができます」
 
今は、先人のお陰で、我々の世界意識に”ライトワーカー”という単語が十分に浸透しています。ですから、今覚醒が進んでいるのです。
 
「この進化の旅においては、条件づけされた人間のマインドをバイパスして、あらゆる必要な情報、または真実を内側から受け取り始める、ある点に至ります。これが真の創造のソースなのです。すべての場所にいる、大きい才能のあるアーティストたちは、既知のものに基づいて構築することはせず、深いレベルから全く新しいものを流れ出させます」
 
我々はマインドを言うことを無視して自分の内側に対して聞き耳を立てています。そしてそこから流れ出す深いレベルから全く新しいものを受け取り始めることになります。
 
「天候異常は、次元上昇プロセスの一部として除去する必要がある過去と現在の密度が高いエネルギーのガイアの浄化方法です。人類が公害を起こし、戦争と分離という不調和で低振動のエネルギーを作り出している限り、ガイアは自分の浄化を行わざるを得ません」
 
気象庁の人達もガイアの浄化という情報を酌みして予報すれは当たるかも知れませんよ。
 
(^_^;)ヨホウカン ハイ ソウ シマス。  
 
「今日は、許しについてお話しをします。これは非常に困難であるばかりでなく、無条件の愛へと移行しようとする多くの者にとって障害になることが明らかになってきています。多くの人達はこの生涯でも、過去の生涯でもあらゆるレベルで深く傷つけられた経験をしてきました。その結果、あなた方はいまだに憤怒、憎悪、怒り、恥、罪、恐れなどという感情を細胞レベルでも意識的な記憶のレベルでも持ち続けています」
 
我々は多くの転生の人生を過ごす内に多くのカルマを抱えてしまいますが、新時代の無条件の愛へ移行するにはそれらを全て解消しなければなりません。
 
「あなた方には今では、スピリチュアルな備えができているので、認識し、解消する必要があるこれらのエネルギーが表面化しつつあります。ある人達、あるいは状況に刺激されて、これらの感情が期待もしないのに浮かび上がり、個々の者を驚かせ、困惑させます。あるイベントをきっかけとして浮かび上がってくる蓄えられた細胞記憶が、憤怒、パニック的な攻撃、過度の恐れ、その他の多くの人間的な条件の根底にあります」
 
我々の波動の上昇とともにスピリチュアルな備えができてて、認識し、解消する必要があるネガティブエネルギーが表面化しつつあるようです。ここでの”細胞記憶”とは肉体的な反応を起こすと言うことかも知れません。つまりトラウマとなっていたことが反射的に起きることなどですね。
 
(-_-) コノ ヘン ハ ソノ ミチ ノ センモンカ ニ キイテヤ。
 
「否定しても、深く関与しても、古いエネルギーは個々の者の信念システムと選択に共鳴し、影響を与えます。多くの者はある者を許したいと思っても許せないと思うようになります。また別の者にとっては許しを与えないことが意識的な選択ですが、スピリチュアルな道にうまく沿って進んでいる者についてはそうではなく、許しを選択することが自己にとっても他者にとっても次のステップへの移行の容易さを示します」
 
”否定しても、深く関与しても、古いエネルギーは個々の者の信念システムと選択に共鳴し、影響を与える”

これらの解消は意識を変えることで切り抜けられるようです。

”これらの許しを選択することが自己にとっても他者にとっても次のステップへの移行を容易にする”
 
これらの許しを選択する一番手っ取り早い方法は「どんな私も私だから全て許す 許す 許す」です。つまり自分で自分を許せばいいのです。結構シンプルですが、意味深ですよ。(^_^)/
 
「すべてのソウルは転生前のソウルプランを理解しているはずです。すべてのレッスンに必要なすべての主要な登場者を含むプランがスピリチュアルな成長のために必要だとして選択されています。これらの登場者はふつうは同じソウルグループからの者で、時には愛という気持から自発的に”悪人”を演じることもある種々の役割を多くの生涯で経験しています」
 
自分が転生前に中心となって、同じソウルグループとともにプランニングした自分の人生ですから、自分の進化の為にプラン通りにガイドさんや天使さん達が自分を導いてくれるのです。
 
「あなた方の地球上での多くの生涯の中で種々の時に、ある者又は多くの者は、あなた方に肉体的、感情的、あるいは心理的な害を及ぼしました。これはすべての者について真実です。細胞記憶にはこれらの経験が蓄えられていて、解消されるまでは、新たな転生に持ち越されます。それが個々の者のソウルプランの一部でない限りはすべての転生でこれらすべてが現れることはめったにありません」
 
”細胞記憶”は転生で持ち越されるようですね。肉体の細胞に蓄えられた記憶は肉体からエーテル体以上に記憶されるということですが、この詳細はスピリチュアルに詳しい方に聞いて下さいね。(^_^;)
 
「細胞記憶が意識されないのには理由がありますが、知らないのに嫌いだったり、恐ろしかったりして、特定の人物に反応することがある可能性があります。誇りを持って犠牲者になるような生涯を過ごす人もいますが、彼らは過去のイベントの周囲で自分の個性を築くのです」
 
俗に言う、「虫が好かない」場合ですね。
 
「この意識状態はまだ完全に3次元の信念システムの中で暮らしている者にとって、自己強化に向けての最初のステップになりえますが、あなた方はすでにより高い次元レベルからものを見て行動する準備ができていて、あるトラウマが自分ものであることに抵抗したり、隠したりしません。あなた方には”根っこを断つ斧を振り下ろす”準備ができているのです」
 
ここは、”高い次元レベルからものを見て行動する準備ができている”で乗り切れるようです。
 
「その時点での意識状態を反映する苦痛に満ちた感情を再現するのですから、いまだにあなた方を束縛している状況を深く探るには勇気が必要です。これらの経験をいかに深く埋没させようとしたとしても、これに伴う怒り、恥、恐れなどは自分のエネルギー場の一部として認識されねばなりません。あらゆる個人の感情や思想を、与えられたレッスンのために、尊敬、非抵抗、そして愛さえをも伴って受け入れることは自己を愛するための極度に重要な部分なのです」
 
自分の深い部分のネガティブなエネルギーの存在を認識し、その解消の為には起きることの全てを受け入れることが必要なようです。これは全てがひとつのものですから、当然の帰結になりますね。
 
「自分自身と自分の感情を重んじ、決してバイパスしたり無視したりせず、真のスピリチュアリティーの一部ではないという信念を検証したりせずに過ごしてください。忘れようとして持ち上がってくる怒り、恐れ、恥、憤怒などの感情を許しの概念を得るために、あるいは打消しに利用しようとはしないでください。自己は一つのものから決して除外されることはないのですから、嫌いな部分さえをも含む自己のすべての側面を認め、敬ってください」
 
(^_^) ソウヤ。
 
「準備ができたと感じられる時に自分に問うてください。”この経験から何を学んだのだろう?私が抱いている解釈は二元性と分離という信念システムで表現されるものとしての3次元の概念にもとづいているのだろうか、それともこの経験を真実に基づく新たな目で見ているのだろうか?”と」
 
(^_^)/ コタエ ハ ワカッタヨネ。
 
「例えば、人間の光景の中では、児童虐待は大人にとっての複数の問題の中での結果として行われます。しかし、児童虐待はしばしばソウルの誕生前プランの一部として選択されるということを理解してください。児童虐待は十分に進化し、自己強化を学ぶ準備ができ、他者からの認識を求める動き越えて、ほかの生涯から持ち越されている古い虐待記憶を解消したいと思うソウルに選択されます」
 
(-_-;) イロ イロ アルンヤナ。
 
「進化した能力を超えた生涯経験を計画に組み入れることは誰にも許されません。全ての者は常に自分のガイドや他者のガイドに、愛をもって導かれていますが、ほとんどの人間は、これらのより高い次元の支援者をまだ目視できないので、自分は孤独で助けを得られず、犠牲者だと思っています」
 
三次元世界は可視可能なものしか信じませんからね。
 
「生涯の最も暗いときはしばしば古い意識状態を超えて成長するために必要な転換点なのです。この者に対してはこれらの暗黒の時はポジティブには感じられませんが、後(数年もかかることもある)に、感情が静まり、深い洞察を行えるようになると、理解できるようになるでしょう。プロセスを信じ、進化を選択すると、必要なあらゆる経験が得られることを知ってください」
 
人生のどん底は、”古い意識状態を超えて成長するために必要な転換点”ということですから、今その環境にあるなら、これから先に自分に何か良いことが起きるとポジティブに考えましょう。(^_^;)
 
「許しとは、あなた方に苦痛もたらした者を最善の友人にしなければならないということを意味するのではなく、おきたことを許すのでもありません。許しは否定ではなく、より大きいイメージをつかみ、何も偶然ではないという意識状態を得ることです。許しでは、あらゆる状況が解決のため、別のタイムラインから何かを完成させる、あるいはより高い次元意識獲得のために必要な機会をもたらすための創造が行われたと理解されます」
 
”許しは否定ではなく、より大きいイメージをつかみ、何も偶然ではないという意識状態を得ること”
 
これ、覚えておきましょう。(^_^)/
 
「あなた方は人間ではないことを決して忘れないようにしてください。あなた方は自分がだれか、何かを思い出すための旅の一局面として分離を経験しようと選択したスピリチュアルな者なのです」
 
(^_^) ソウナンヨ。
 
「地球上での二元性と分離の支配的なエネルギーは、より深い気づきの用意ができた者をしばしば、”もっと良い方法があるはず、”と言えるまで何回でも襲ってきます。こうしてこの者たちをより多くのことに開かせるのです」
 
”もっと良い方法があるはず、”と言えるまで何回でも襲ってくる、つまり、より深い気づきの用意ができた者は叩けばそれだけ進化が早いということです。
 
「過去の生涯のカルマの状況は、しばしば、進化したソウルが解決と、あらゆる古いものを解消する準備ができていることを知っている時でさえ、許しの能力に入らせます。カルマはエネルギーのバランスであり、多くの者が信じているようには、罰ではありません」
 
カルマは善・悪エネルギーのバランスが取れていない状態ですね。
 
「ひとたびカルマが認識されると、関係する他の者の準備ができていなくても、あるいはより高いレベルでの協力の用意ができていなくても、カルマは解決、解消され得ます。それは内部に入ってゆくかどうか、他者の内なる聖性の認識、残留しているエネルギーコード(意図の状態であり、エネルギーコードの除去方法を知らないのだとしたら、助けを求めてください)の除去の問題であり、そののちは、単純にそれが解消されたことを知りながら動けばよいのです」
 
カルマの解消は、”残留しているエネルギーコードの除去の問題であり、そののちは、単純にそれが解消されたことを知りながら動けばよい”ということです。
 
「人の意識がより深く真実へと進化してゆくにつれて、カルマはもはや意識の一部ではなくなるので、残るカルマエネルギーは自動的に努力、あるいは知識なしに解消してゆきます。カルマはいまだに3次元の信念に深く条件づけられている者にとっては表立った問題です」
 
カルマは3次元での問題です。
 
「許しは意図、選択、より深い理解、知るための助けの要請の問題であり、人の最高レベルの意識で暮らしているときに展開させるプロセスです。より高い周波数が自動的により低い周波数に置き換わるので過去の行為についてのネガティビティーや罪は、解消され、それらを償う努力は不要です。これが”自己改善”のより進歩した方法です」
 
つまり、許すことは、より高い周波数が自動的により低い周波数に置き換わること。これは呪文の裏付けですね。(^_^;)
 
「あなた方は、残っているごみを廃棄し、自分の信念システムの隅まできれいにし、長い間無視され埋もれていた問題も解消するので、より困難な進化課題の取り組みに入ってゆきます。長い間取り組んできた内側の仕事、より高いレベルからの解消、あるいは理解が必要なあらゆることは、今光に照らされています。許しはこの要素のうちの一つです」
 
(-_-) フム フム サキ ハ ゼント タナン ノ ヨウヤナ。
 
「それはまるであなた方が映画を見に行く選択をしたようなものです。あなた方は選択をし、物語を見るためにお金を支払います。あなた方は進化し、物語が進行するにつれて、しばしば怒り、恐れ、悲嘆、哀れみなどを経験します。あなた方はとったあらゆる行動に基づいて、感情的な高、低状態を経験します。それらすべては非常にリアルだと思われます。それからカーテンは閉じ、自分が観察者であることを十分に意識しながら劇場を去ります。あなた方は物語が現実であるようにとは要求しません。これは地球学校だからです」
 
(^_^;) ソウナンヨ ワレワレ ハ セイト ナンヨ。
 
「あなた方が抱いている一つの完璧で無条件の意識は分離という夢を抱いてはいません」
 
”分離”を意識していたら何時までも帰れませんからね。(^_^;)









 
posted by: Michi&Mirai | アルクトゥルス&そのグループ | 23:37 | comments(0) | - | - |