Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • コスミック・ディスクロージャー シリーズ15 エピソード 3
    mirai (11/04)
  • コスミック・ディスクロージャー シリーズ15 エピソード 3
    レッグ (11/04)
  • RV/インテルジェンス アラート:「通貨」 (08/06)
    mirai-michi (08/07)
  • RV/インテルジェンス アラート:「通貨」 (08/06)
      (08/07)
  • スピリチュアル・ハイラーキーと ET(地球外知的生命体)からの メッセージ 5
    mirai-michi (07/22)
  • スピリチュアル・ハイラーキーと ET(地球外知的生命体)からの メッセージ 5
    林成慧 (07/22)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    mirai (06/30)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    taka (06/30)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    mirai (06/29)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    taka (06/28)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
COBRA UPDATE (01/20) 青い夜明け
∞ 2020年1月11-12日に行われた水瓶座時代瞑想の結果及び関連事項についてです。(^_^)

 

 

COBRA UPDATE
2020年1月20日
 
青い夜明け


水瓶座の時代の瞑想は非常に成功し、やっとは言え、私たちは、クリティカルマスに達しました。約150,000人が積極的に瞑想に参加していました。
 

 
 
 
これは、エネルギーのしきい値を超えて、圧縮突破の次のフェーズである核生成フェーズのバブル上昇サブフェーズ(図の番号III)に進むのに十分なものでした。
 

 
これは、エネルギーのしきい値を超えて、圧縮突破の次のフェーズである核生成フェーズのバブル上昇サブフェーズ(図の番号III)に進むのに十分なものでした。
 
このサブフェーズでは、検疫地球内で天の泡が指数関数的に成長します。天の泡は、11次元のブレーンワールド時空連続体へのソースからの異常な放射のない歪みのない純粋な時空連続体です。
 
これは実際には、惑星の表面に存在する光がますます多くなることを意味します。この光は、圧縮ブレークスルーに爆発するまで指数関数的に速く成長します。イベントの前に正式に最終段階に入りました。
 
水瓶座の時代の活性化の結果、最後の1つを除くすべてのプラズマトップレット爆弾が削除されました。
 
地下基地の物理的な蜘蛛の巣に住んでいた全てのキメラが正常に削除されました。
 
プラズマ体のキメラ蜘蛛の小さなグループがまだあり、それらは駆除の最終段階にあります。
 
物理的なキメラグループは非常に小数ですが、土星と冥王星の会合の前後にかなりの力の損失を被っていますが、それでもかなり強いです。
 
DARPA(国防高等研究計画局)にはDARPAにはまだ小さな主要なキメラグループが存在し、DARPAの前ディレクターであるスティーブン・ウォーカーは、事実上、1月10日、水瓶座時代活性化の直前の月食の日に辞任しました
 
スティーブン・ウォーカーは、シオン・コントロールマトリックスネットワークの開発に貢献しました。
 
このDARPAキメラグループは、その影響の一部をこの場所にまで広げています。
 
量子ネットワーク技術の開発における非常に厄介な進歩を発表したばかりです。
 
アメリカ宇宙軍には、2番目のさらに小さなキメラグループが存在しています。アメリカ宇宙軍の新しいちょうかんが私たちの活動開始のわずか2日後に就任したことに注目することは興味深いです。
 
米国宇宙司令部の目的は開示ではなく、一部の人は誤って信じているように、それは月下宇宙と現在の地球近くの軌道空間を引き継いでいる銀河連合に対するキメラ防衛軍として作成されました。
 
銀河連合の艦隊が数週間や数か月を経て表面に近づくにつれて、より多くの接触が確立されます。したがって、プライムディレクティブ(非介入原則)が嘘であり、アルコンのマインドプログラミングの産物であることを理解する人が増えているのを見るのは、非常に安心です。
 
ブレイクスルーに近づいているもう1つの兆候は、ベテルギウスの薄暗さです。
 
ベテルギウスはオリオン星座の星であり、オリオンの三角測量が完成に近づいているため、その減光は二重性の終わりの兆候です。

ベテルギウスは今後10万年以内に超新星になると予想されており、現在の減光はすでに超新星の段階に入っている兆候です。

超新星爆発の最初の兆候であるベテルギウスの領域での重力波は、我々の活性化のわずか2日後に検出されました。
 
晴れた星空の夜に外に出る機会がある場合、左上の星は通常よりもはるかに暗いため、オリオンは見慣れないように見えます。これはベテルギウスです。
 
ベテルギウスの光度曲線はここで定期的に更新されます。
 
水瓶座の時代の活性化の周りのエネルギーは非常に強力だったので、地球のクンダリーニの1つの側面が活性化され、世界中の多くの火山が鬱積した圧力を解放するために大気に灰を放出していました。
 
フィリピンのタール火山は、活性化中に実際に噴火しました。噴火は、予定された瞑想開始の7分前に始まります。
 
レベル2警報は、私たちの瞑想の開始の19分後に、ほとんどの人が提案された瞑想の20分を終えた瞬間に発せられました。
 
警報レベルは1時間半後にレベル4に引き上げられ、今でもまだそこにとどまっています。
 
この火山活動の放出は、惑星のエネルギーグリッドに保持されていた多くの圧力を消散させ、より致命的な地震が起こる可能性を防ぐため、実際には良いことです。
 
多くの人々が尋ねている質問に答えるために、ソレイマニ暗殺の背後にあるより深い話は、石油ドルシステムを維持するためにイランの政権交代です:
イランは米ドルの2番目の印刷機を所有しており、米国財務省とFRBは何のベースも無い所からお金を作るときの競争を嫌います。
 
金融システムの緩やかなメルトダウンはもはや選択肢ではなく、クラッシュが起こると、それは突然、劇的になります。
 
今、金融システム全体が安易なFEDによる流動性供給に夢中になっており、FEDが資金調達レポ業務を停止するならば、システムは直ちにクラッシュします。
 
情報筋は、FRBは、破綻を防ぐために、欧州と中国の銀行や金融機関を延命しておくために流動性を支援していると述べている。
 
現在、地球検疫に入る非常に強い宇宙エネルギーは、1996年の侵略の最後の残骸としてプラズマとエーテル層にまだ存在する何兆ものレプティリアンエンティティを取り除き始めます。これらのエンティティの多くは壊れた人間のオーラに入り、人間の行動に強く影響を与えています。
 
これらのエンティティの大部分は、今後数週間と数ヶ月で削除され、人類にとって大きな救済となります。
 
それらのエンティティのいくつかは、まだ私のチームに潜入した人々を制御していました。非常に正確で効率的なプロトコルは、私のネットワークから侵害された人々を削除するために、昨年の夏にレジスタンスによって活性化され、このプロセスは主に完了しています。
 
新しく、より純粋なインフラがここに活性化され、現在、水瓶座の時代をもたらす私たちの使命を支援する準備ができています。
 
新しい公式コブラのフェイスブックページは、水瓶座の時代と名付けられ、ここにあります:
以前のコブラフェイスブックグループ(Cobra Etheric Liberation)は、最近ハイジャックされ、現在「“Working together for Gaia’s – etheric – and physical – liberation now”,」と改名され、レジスタンス運動とは一切関係がなく、もしあなたが参加したことがあるなら私たちの使命に貢献することを期待してグループは、今、あなたがそう導かれたと感じる場合は、去るのに良い時期です。
 
私たちの公式YouTubeチャンネルはここにあります:
https://www.youtube.com/channel/UCtc1bRVxgeujjXkmMw8FcKg/playlists
 
このYouTubeチャンネルは、潜在的な将来の瞑想/活性化のためのメインビデオを投稿します.
 

 
私はまた、常に変化する惑星の状況で必要とされる更新されたマス瞑想を投稿しているこの素晴らしいウェブサイトのクリエイターと絶えず通信しています:
https://www.welovemassmeditation.com/
 
ローズの公式姉妹ページはここにあります:
https://www.sisterhoodoftherose.network/
 
Prepare for Changeは、2013年にラグーナビーチで開催されたコブラ会議で、今後の変化に向けて地上の人々が準備することを目的として作成されたグローバルな組織です。彼らの公式ウェブサイトはここにあります:
https://prepareforchange.net/
 
彼らは、「Prepare For Change Leadership」という偽の偽装サイトは、本当のPrepare For Changeとは何の関係もないと私に言うように頼みました。
 
インタビューで聞くことができるように、舞台裏で私に起こっていた同様のことがコーリー・グッドとデビッド・ウィルコックにも起こっていたのは興味深いことです。
 
コーリーグッド                 https://youtu.be/mhV5oMkUSnc
 
デービッドウィルコック     https://youtu.be/qK-8hlWou4k
 
言うまでもなく、次の数週間と数ヶ月は、水瓶座の来る時代のエネルギーを深く掘り下げるにつれて、非常にエキサイティングで、間違いなく退屈ではありません。
 
新時代の夜明けである青い夜明けがここにあります。
 
そして、水瓶座活性化レポートの終わりのために…ブルーが来たら…瞬く間に…完了したすべてが元に戻されます。
 
光の勝利!
 
翻訳 HP編集委員会

PFC-JAPAN  

∞ 「水瓶座の時代の瞑想は非常に成功し、やっとは言え、私たちは、クリティカルマスに達しました。約150,000人が積極的に瞑想に参加していました」
 
1月11-12日の瞑想会に参加された方は、数百万人以上かと思っていましたが、瞑想に必要な144,000人はクリアーしたものの、積極的に瞑想に参加された方は15万人程度に留まった様です。(-_-;)
 
しかし、結果として圧縮突破の次の段階(核生成段階の気泡上昇段階)に進むために必要なエネルギー的閾値を十分に上回ったのと言うことで、その詳細は分かりませんが、結果オーライとなったので、次の相段階では隔離された地球内に天の気泡が指数関数的に増加してゆき、地上にさらに多くの光が存在することから、この光が圧縮突破で破裂するまで指数関数的に急速に拡大してゆきます。この状況はブレイクスルー(圧縮突破)の最終段階が始まったと言うことで非常に期待できます。(^_^)v
 
瞑想パワーによって、プラズマトップレット爆弾が最後の1つの層を除いて全て除去された事と、地下基地の物理的な蜘蛛の形状で生息していた全てのキメラが除去されたことは大きな成果ですが、しかしプラズマトップレット爆弾の脅威が完全に回避されたわけではなく、また極めて強力な物理的なキメラの主要グループが国防高等研究計画局に存在し、地球のプラズマ領域にプラズマ体のキメラ蜘蛛の小グループがまだ残存しているので、これらが完全に除去されるまではまだ時間がかかりそうです。
 
「・・プライムディレクティブ(非介入原則)が嘘であり、アルコンのマインドプログラミングの産物である・・」
 
地表に近づきつつ銀河連合艦隊からのコンタクトによって、私たちは光の銀河連合が地球に直接介入できないという「不干渉の原則」はアルコンのマインドコントロールによって、私たちに埋め込まれたものであるという理解が広がっているようです。
 
「ベテルギウスはオリオン座の恒星で、いま暗くなってきているのは二元性終焉を示すものです。オリオンの三角法がいま完了に近いからです」 ← ペテルギウスの減光が地球の2元性の終焉を示すという関連性が分かりません。(^_^;)>
 

 
ビラノバ大学の研究チームによるここ3年間のデータによれば、ベテルギウスの急速な減光は誰の目にも明らかです。
 
 
 
「水瓶座の時代の活性化の周りのエネルギーは非常に強力だったので、地球のクンダリーニの1つの側面が活性化され、世界中の多くの火山が鬱積した圧力を解放するために大気に灰を放出していました。・・フィリピンのタール火山は、活性化中に実際に噴火しました。噴火は、予定された瞑想開始の7分前に始まります。」
 
噴煙は1万5千辰肪したようです。
 
フィリピンのタール火山         Indeepさんより
 
「金融システムの緩やかなメルトダウンはもはや選択肢ではなく、クラッシュが起こると、それは突然、劇的になります。・・今、金融システム全体が安易なFRB流動性注入に夢中になっており、FRBが資金調達レポ業務を停止するならば、システムは直ちにクラッシュします」
 
現段階に於いてFED(連邦準備制度)がレポ取引(国債等を担保とする短期資金の取引)を止めれば金融システムのクラッシュが起きる可能性が高いとあります。
 
もしクラッシュが起きたら銀行取引は全停止しになるのでお金が下ろせなくなるようです。そうなれば新量子金融システムが立ち上がるまでは手持ちのお金で凌がなければなりません。ですから、現時点で2週間程度は暮らせるぐらいのお金を常備しておく必要があるかも知れませんね。(^_^)/
 
「次の数週間と数ヶ月は、水瓶座の来る時代のエネルギーを深く掘り下げるにつれて、非常にエキサイティングで、間違いなく退屈ではありません。・・新時代の夜明けである青い夜明けがここにあります。」
 
このことを知っておきましょう!
 
追記:「PNC-JAPAN」の偽サイトが「PNC-JAPAN OFFICIAL」という情報を入手したので、双方の本日の記事内容を精査したところ、翻訳の差異はあるとしても何れも原文に忠実でほぼ同じ内容であることを確認しました。しかし、「PNC-JAPAN OFFICIAL」が偽サイトであるいう情報がある以上、当ブログは本家サイトの記事を信頼しますので、今後に偽サイトの記事をUPすることはありません。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 19:06 | comments(0) | - | - |
OBRAアップデート (12/26) 水瓶座の時代起動プロモーション動画
∞ 2020年1月11日/12日の水瓶座時代の瞑想への参加をしませんか!(^_^)/


  
COBRAアップデート
2019年12月26日
 
水瓶座の時代起動プロモーション動画
 
2020年1月11日/12日の水瓶座時代の瞑想を拡散して下さい。
みずがめ座の時代の到来を告げる!行動を起こす時です
 
再び行動の時がやってきました。世界の運命を我々の手中に収める時です。地球解放の過程に時間がかかりすぎていることは誰しもが思っているところです。地球解放の過程を集団で早めるチャンスがきました。1月11日と12日に大規模なアストロジー的配置となる機会をとらえて、私たちの意識を統合してみずがめ座の時代へと移行するプロセスを起動するポータルを作ります。
 
拡散してください。世界中に広めてください。皆さんのWEBやブログに掲載してください。スピリチュアル系のグループにも参加を呼び掛けてください。代替メディアをご存知でしたら、そちらにも送ってください。皆さんの関係者のグループでFacebookのイベントを設定してください。また、このイベントのためのFacebookのメイングループも設定してください。動画を作成してYoutubeに掲載してください。
 
科学的な調査では、集団瞑想の人間社会へのポジティブな効果と活性化が確認されています。皆さん一人一人がこのポータル活性化に参加していただければ、みずがめ座の時代へと近づくことができます。
 
このポータル活性化は光の勢力による光のエネルギーの地上への定着を支援し、待ちに待ったみずがめ座の時代開始へのプロセスを遂に起動します。このポータル活性化を実行する人数が、プロセスを加速化させる唯一かつ最大の要素です。
 
この活性化瞑想で144000人のクリティカルマスを達成しましょう。これによって世界全体のエネルギーフィールドに大規模ヒーリングが連鎖的に発生します。
 
1月10日から12日にかけて数多くの重要なアストロジー的配置が起きます。1999年8月11日のグランドクロス日食以来最強のアストロジー的事象です。
 
まず1月10日に半影部分月食が起きて、とても強烈で厳格なエネルギーパターンが生じます。
 
次に、1月11日には、天王星とエリスがともに順行します。これによって、いままで抑圧されていた地球のクンダリーニのエネルギーが解放されます。1月11日はとてもパワフルなタイムライン上の日で、過去数十年間で1月11日に地球の運命を変える強力な事象が4回発生しました。その内の2つを挙げると、1992年1月11日の11:11の扉が開いたこと、そして1996年1月11日のアルコン侵攻です。
 
今回1月12日には、土星と冥王星が極めてパワフルなコンジャンクション(合)を形成し、これが国際金融システムに裂け目を入れます。
 

∞ 私たちが瞑想をすることによって、地球解放の過程を集団で早めるチャンスがきました。是非、世界同時瞑想に参加しましょう!


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 18:46 | comments(0) | - | - |
COBRAアップデート (12/18) 金融システムに関するアップデート
∞  現金融システムの崩壊は遅れるかも知れません !(-_-)

 

 

COBRAアップデート
2019年12月18日
 
金融システムに関するアップデート


金融システムについては、舞台裏で様々なことが起きています。黒い貴族の内部で、今後の計画の方針についての意見が分かれています。
 
黒い貴族のある派閥の希望は、レポ市場を介して現在の金融システムを早期に崩壊させて、IMFを中心とする暗号金融システムに置き換えるというもの。その暗号金融システムとは、スマホ決済により人々の挙動を監視し、社会信用評価システムにより各人を評価するというものです。
 
JPモルガンとドイツ銀行の両行は、来るべく金融危機で主要な役割をはたします。この派閥は、IMFとECBの政策も支持しており、クリスティーヌ・ラガルドが中心人物です。
 
9月16日には、ドイツ銀行はJPモルガンが率いる世界ブロックチェーンネットワークに加盟しました。
 
この派閥は現時点で、次の一手への準備は完了したと考えており、同日にレポ市場に大規模な異常を発生させました。JPモルガンがその異常を更に拡大させて、他銀行の流動性を低下させました。
 
9月から12月にかけて、この派閥は計画を実行していました。
 
本システムの評価試験が、今月中国で開始されます。
 
本計画は、レポ市場を介して現在の金融システムをクラッシュさせて、年内に新システムを導入しようとするものでした。
 
本計画は先週崩壊が始まりました。 別の黒い貴族による行動があったからです。
 

こちらの派閥は、現在の中央銀行の借金奴隷システムを支持しているので、システム崩壊を望まずFEDを支持しています。

この派閥は、次の記事を公表しました。
 
この記事はレポ市場の状況を一般人に認識させることとなり、FEDは自らが介入しなければ金融システムは新年に崩壊すると気づきました。FEDによる反応は巨大かつ迅速でした。FEDはここ数週間で5000億ドルもの流動性を金融システムに注入する計画です。
 
これによって状況は落ち着きを見せました。強烈なクラッシュを目論んでいる黒い貴族の第一派閥は、いまや力を失いつつあります。
 
中国でのブロックチェーンの評価テストは、立ち消えになりつつあります。
 
新年早々の世界的な金融崩壊はありませんが、FEDの介入がなければ史上最大の全面金融崩壊の寸前でした。
 
光の勢力は金融システムの強烈な崩壊を望みません。金融システムが徐々にバランスの取れた形でメルトダウンし、その間にポジティブな金融リセットにつながるような気づきが高まることを望んでいます。
 
そのため、多くの人が以下の瞑想をすることを要請しています。
みずがめ座の時代が現実に起動するまで、この瞑想を継続します。
 
1月13日から1月17日までの週では、金融市場で本格的な金融危機が生じて現在の金融システムがメルトダウンする可能性が非常に高くなります。
 
1月13日(月)9時30分(EST)のニューヨーク証券取引所の取引開始時には、太陽・土星・冥王星・セレスの4つがぴったりとコンジャンクション(合)を形成し、土星が地球から見える太陽面の背後に位置します。
 

1月15日前後にドイツ銀行の崩壊を予測している人たちがいます。
 
金融アナリストのマーチン・アームストロングは、市場周期を研究した結果、1月18日・19日あたりの経済に対する信頼感(市場マインド)は最低点に達するとしています。
 
2つの独自の情報筋からの連絡によると、欧州はドイツ銀行の崩壊を許さず、以下と同様に最後の最後で救済することになります。
 
いずれにしても、現在の負債ベースの金融システムは長くは持ちません。欧州の各中央銀行は、すでに崩壊に備えています。
 


 
金融リセットにつながる来るべく危機がどのような形で生じるのかは未知です。しかし、以下のシナリオが考えられます。
 
数日後に、水瓶座の時代の立ち上げについてのアップデートを出す予定です。クリティカルマス到達を祈念して。
 
Victory of the Light!
 
翻訳:Terry
 

∞ レポ市場とは、レポ取引が行われるマーケット(市場)をいいます。 これは、短期の資金取引を行う場であるオープン市場の一つで、日本では、1996年に創設されました。主に日本の国債を取引対象として現金を担保に債券を貸し借りする「現金担保付債券貸借取引市場」のことである
 
レポ取引とは、広義には、債券などを一定の価格で売り戻しあるいは買い戻しする条件を付した売買取引のこと。
 
レポの意味はrepurchase(repurchase agreement)で、買戻し(買戻し契約)の通称です。
 
「本計画は、レポ市場を介して現在の金融システムをクラッシュさせて、年内に新システムを導入しようとするものでした」
 
この本計画は‘他の派閥であるもう一つの黒い貴族’の行動によって、先週崩壊し始めたようです。この貴族は、「現在の中央銀行の借金奴隷システムを支持しているので、システム崩壊を望まずFEDを支持している」とあるので、闇の勢力になります。

「FEDは自らが介入しなければ金融システムは新年に崩壊すると気づきました。FEDによる反応は巨大かつ迅速でした。FEDはここ数週間で5000億ドルもの流動性を金融システムに注入する計画です」
 
これは12/18付けの「インテリジェンスアラート」で伝えている、“一方、中央銀行が新しい金融システムへの差し迫った移行に必死に備えようとしているため、数千億の金が消えています”のことでしょうか。

↑これによって↓

「強烈なクラッシュを目論んでいる黒い貴族の第一派閥は、いまや力を失いつつあります」
 
と言うことで、同じく12/18付けの「インテリジェンスアラート」で伝えている“重要な経済的イベントは、年末までに、または2020年初頭にかけて発生すると予想される”は無くなりました。(-_-)
 
「光の勢力は金融システムの強烈な崩壊を望みません。金融システムが徐々にバランスの取れた形でメルトダウンし、その間にポジティブな金融リセットにつながるような気づきが高まることを望んでいます」
 
光の勢力はこんな悠長な望みをしていたら、闇の勢力に降り回れて、イベントはさらに遠のく可能性があるのではと余計な心配をします。(^_^;)
 
後は、「瞑想パワー」で一挙にたたみ込むということになりそうですが・・・遠からず、現金融システムは崩壊することになるようです。(^_^)v
 
「現在の負債ベースの金融システムは長くは持ちません。欧州の各中央銀行は、すでに崩壊に備えています」
 

(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 19:36 | comments(0) | - | - |
COBRAアップデート (11/25) 夜明け前
∞  COBRAは「2020年に大詰めが来る」との計画の予測についてのコメントは許可されていないようです。(-_-)

 


 
COBRAアップデート
2019年11月25日
 
夜明け前


シルバートリガー活性化でクリティカルマスには達しませんでしたが、光の勢力はこの数週間で大勝利を収めました。惑星地球のネガティブな筋書きの大半を排除し、ポジティブなタイムラインが確保されました。
 
多くの情報筋が2020年に大詰めが来るとの計画を予測していますが、私はまだ本件についてのコメントをする許可を得ておりません。
 
闇の勢力は各種の筋書きを検討しています。偽のエイリアン侵略(ブルービームプロジェクト)から、国際金融崩壊、米国での市民戦争から端を発する人口減少を伴う世界戦争、その他もろもろです。闇の勢力の各派閥間で、どの計画を選択するのかで揉めています。言うまでもありませんが、これらが成功することはありません。
 
イエズス会は、権力を集中し、人々を出来る限り二分化させるために米国での市民戦争を望んでいます。それが理由で、ドナルドトランプの大統領選出を許容したのです。
 

 
一方で、イエズス会はバカげた「ウオーク(目覚めた)」で極左を煽っています。
 
その一方でイエズス会は、トランプを右派の中の代替勢力への救世主として煽っています。イエズス会がロスチャイルドに対して配下にあるマスコミを通じてトランプに対するヘイトを煽らせるのは簡単でした。次に、メディアがトランプに対するヘイトを行うのであればトランプは善玉であると右派内代替勢力に対して思わせるのは、さらに簡単なことでした。
 
トランプは、黒い貴族とシオニストのハンドラーと深いつながりがあります。
 
上記のリンクは過激な内容ですでに何度もネットから削除されていますから、コピーを安全に保管して、ミラーサイトに出来るだけ多く投稿しておくのが得策です。
 
トランプは時には軍のポジティブ派の話に耳を傾けていますが、大方のケースでは自分の感情的衝動やトランプのハンドラーの指示に従っているので、カバールにとっては絶好のお先棒です。
 
同時に、イエズス会は大量にブラジル、アルゼンチン、特に中国に侵入しています。イエズス会の計画は、将来的に中国による世界制覇を通じて世界をコントロールしようとするものです。
 
中国は、月下宇宙空間(月と地球の間の宇宙空間)の支配も望んでいます。
 
近地球軌道以遠の全ての支配を狙っているいずれの国も、銀河連合の艦隊に遭遇することになります。
一方で、プーチンは近東の小地域から現存しているレプティリアンを排除しようとしています。
 
プーチンは、サハラ砂漠の南やブラジルのジャングルで約百万ものレプティリアンがいまだに存在していることは知る由もないでしょう。
 
世界的規模の話では、バイオチップが第2次世界大戦後まもなく秘密裏にワクチンに混入されましたが、いまでは公然とバイオチップを推進しています。
 
公式コブラFacebookグループ(Cobra Etheric Liberation)に侵入があって、完全に解散してネットから削除すべき程度にまで達しました。したがって、本グループのアドミンは至急にFacebookの本グループから全てのメンバーを手作業でグループから削除し、グループのファイルを全削除し、グループ自体の削除実行するように公に要請します。
 
ポジティブな局面で申し上げますと、ディスクロージャーに向けての各種の道筋がつけられています。
 
悪人らが実際に除外されているとの初の間接的証拠があります。
 
https://youtu.be/S-C-uOkw9jw
 
これから数か月間は、多くの変化を伴う本当に強烈な時期になります。それに備えて、皆さんの生活を楽にしてバランスが取れたものとするための手段をいくつか提供します。
 
画像の文章翻訳:
 
「あなたのエネルギーの受け取られ方までコントロールできません。何を言っても、何をしてあげても、受け止める側の人の、その時の気分次第で、受け取り方は変わります。どうすることもできません。だからせめて、精一杯の愛と誠実さを抱いておくことに専念しましょう。」-ナネア・ホフマン
 
まず、闇の勢力と皆さんが以前に結んだ契約をすべて削除することです。
----------------------------------------------------------------------------------------------
日本語訳:「闇との契約解除の宣誓文」(青字部分)
 
闇の契約解除の宣言文
 
I AM プレゼンスの名のもとに
私の魂の名のもとに
全ての光の勢力の名のもとに
私は闇の勢力とこれまでに交わした全ての合意と契約を取り消し、無効にします
いかなる内容であっても
私の潜在意識へのプログラミングがあっても
全ての合意と契約は今、私の自由意志により取り消され、無効になりました
私はここに、これらすべての契約と闇の勢力の影響から自由であることを宣言します
私はここに、私と光の勢力との間で、他を介入させない意識的なやり取りをすることを命じます
私はここに、至高の計画と完全に合致して私の人生が導かれることを命じます
私はここに、私と皆の生活に幸せをもたらす奇跡が実現することを命じます
そうあらしめたまえ、そうなります。

 
プロテクション、ヒーリング、マニフェステーション(実現化)、個人的な解放などはこちら。

http://beyondtheveil2017.blogspot.com/p/useful-staff.html
 
インプラントを削除するためのパワフルな手段がこちら。(詳細は動画説明欄の「もっと見る」をクリック) 

http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/04/crack-the-matrix-for-your-implant
マニフェステーションのためにマスターキーはこちらで開示しています。
 
日本語訳:マニフェステーション(具現化)
 
上記の文章の中に、シルバートリガー活性化で購入した銀貨の取り扱いについての指示もあります。(注:上記の日本語訳にはシルバートリガー活性化で購入した銀貨の取り扱いについての指示は含まれていません。主にマニフェステーションについての記事です。)
 
環境にやさしくあるための手引きもあります(注 皆さんが期待するような内容ではありません。)
 
アセンションのビジョンはこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=Ty1wDvmB-k8
Victory of the Light!
 
原文:http://2012portal.blogspot.com/
翻訳:Terry
 

∞ 「シルバートリガー活性化でクリティカルマスには達しませんでしたが、光の勢力はこの数週間で大勝利を収めました。惑星地球のネガティブな筋書きの大半を排除し、ポジティブなタイムラインが確保されました」
 
にも、関わらず、COBRAが2020年のイベントについてのコメントが許可されていないのは、闇さん達が彼等の生き残りをかけて、あれこれ画策しているからのようです。
 
トランプ大統領に関してはイエズス会との関係や黒い貴族とシオニストのハンドラーと深いつながりが懸念されていますし、また、軍のポジティブ派の話に耳を傾けつつも、自分の感情的衝動やトランプのハンドラーの指示に従っているとのことですから、カバールにとっては絶好のお先棒を担いでいるという見方になっていますが、本当にそうであれば「インテルジェンスアラート」で伝える情報がなかなか進展しない理由もタイムラインの変更を含めて理解できますね。
 
「中国は、月下宇宙空間(月と地球の間の宇宙空間)の支配も望んでいます。・・近地球軌道以遠の全ての支配を狙っているいずれの国も、銀河連合の艦隊に遭遇することになります」
 
中国や他の国々がとんでもないことを望んでいるようですが、何れも銀河連合に介入されて、それは実現することはないと言えるでしょうね。
 
「プーチンは、サハラ砂漠の南やブラジルのジャングルで約百万ものレプティリアンがいまだに存在していることは知る由もないでしょう」
 
これも、銀河連合の支援によって良い結末になると予想されます。
 
従って、今の現状に於いて世界情勢はやや悲観的な様相を示しているとしても、トランプ大統領と地球同盟の働き如何にもよりますが、冒頭の‘惑星地球のネガティブな筋書きの大半を排除し、ポジティブなタイムラインが確保された’とあることから、先行きは明るいということでしょうか。
 

(^_^)/ 
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 19:26 | comments(0) | - | - |
COBRAアップデート (11/14) 金融リセット
∞ 旧金融システムの崩壊は2020年なのか?(^_^)

 


 
COBRAアップデート
2019年11月14日
 
金融リセット


シルバートリガー活性化は約8割のクリティカルマスに到達しました。目標には達しませんでしたが、金融リセットに向けての地球の道筋を緩和することが出来る点で著しい成果です。
 
数万人のライトワーカーがシルバーを購入されました。それが購入された方の将来の豊かさを実現するための種となります。詳細は、別のブログに書きます。
 
11月11日に入ってすぐに、ヨーロッパ時間の早朝に、ある「一族」がシドニー商品取引所で100トン以上のシルバーを即時渡し条件で購入しました。シルバー価格主要指標サイトのKitcoのスクリーンショットにあるように、これでシルバーの価格が急騰しました。

 
  
人工的にシルバー価格が抑制されていましたが、約1時間後にたった数分間でシルバー価格が40%も急騰しました。このシルバー価格の変な凹凸は、約12時間後にKitcoのサイトから消去され、シルバー価格はなだらかのグラフに変更されています。
 
The “family” has communicated that they will equally share all that silver among all those who have participated in the Silver Trigger, at the time of the Financial Reset and the Event. I can neither confirm or disprove those claims.
(訳) この「一族」から、金融リセットとイベント時にシルバートリガーの参加者全てに平等にこのシルバーを提供すると伝えてきました。当方では、この内容については確認も否認もできませんが。
 
クリティカルマスには達しなかったので、光の勢力は思っていたような方法での金融システムへの直接介入はまだできませんが、シルバートリガーからの即時の効果としては、11月11日のマスコミ報道での来る金融崩壊の大量のニュースがあります。
 
黒い貴族とイエズス会は、借金バブルの拡大を推奨しており、システム崩壊に向けての世界経済を慎重にかじ取りしています。これによって自分たちに権力を集中させて、人々の金銭を完全に自分たちの手中に収める国際集中デジタル金融システムを導入するためです。
 
ここで理解していただきたいのは、世界の金融政策はFEDではなくて国際決済銀行(BIS)を通じて牛耳るもので、BISをコントロールしているのはトルロニア黒貴族です。
 
彼らの新たなグリーン暗号通貨による金融システムの記事は、こちらにあります。
 
旧金融システム崩壊の手法については、こちらにあります。
 
JPモルガンとドイツ銀行の2行が、この崩壊の引き金を引く可能性が高いです。
 
数日前に、ドイツ銀行についてこの記事が出ました。
 
ゼロヘッジにも同日に再投稿されて、ドイツ銀行がパニックに陥ってTwitterに反論を掲載しましたが後に削除しました
 
闇の勢力が、この崩壊を初めに計画したわけではありません。

 

 
システム崩壊の根底にある実際の理由は、富の不平等と負債の爆発的増加によって、社会が維持不可能な時点に到達したからなのです。物理学的用語で言いますと、闇の勢力が社会を制御する必要のあるエネルギー量が、全てを制御できずにシステム崩壊する時点まで指数関数的に拡大中です。
 
これが起きると、闇の勢力はこの崩壊を実施しようとします。光の勢力(RMと銀河連合)は、ニューヨークにあるJPモルガンにある世界の銀行システムをハッキングために高度な量子コンピューターを使用します。
 


 
新たな金融システムが導入されます。
 
金の裏付けのある量子金融システムです。
 
生産性、文化、スキルに基づくもの。
 
これがいつ起きるかについては、公表を許されていませんが、多くのグループの舞台裏では「2020年クラッシュ」が最重要の話題となっています。
 
この計画のまとめはこちらにあります。
 
Victory of the Light!
 
翻訳:Terry

 
∞   シルバートリガー活性化は数万人のライトワーカー他によってシルバー購入されたものの、クリティカルマスの80%止まりだったようですが、‘金融リセットに向けての地球の道筋を緩和することが出来る’点では著しい効果が望めるようです。
 
「ある『一族』がシドニー商品取引所で100トン以上のシルバーを即時渡し条件で購入しました」
 
シルバーの大量購入で数分間で価格が40%も急上昇させたある一族は、その後に‘金融リセットとイベント時にシルバートリガーの参加者全てに平等にこのシルバーを提供する’と伝えているので闇さん達ではないと思いますが、ともかく今回はシルバー購入量が100トン以上も増えたことで80%迄になったと理解すべきことなのでしょうね。(-_-)
 
「旧金融システム崩壊・・JPモルガンとドイツ銀行の2行が、この崩壊の引き金を引く可能性が高いです」
 
ドイツ銀行はインテルニュースでも偶に取り上げられるので、要注目です。
 
「闇の勢力が、この崩壊を初めに計画したわけではありません」
 
闇さん達が自分たちで旧金融システムを崩壊させれば、自分たちの首を絞めることになるのではと思いますが、彼等はしたたかな計算をしているようです。その場合、光の勢力(RMと銀河連合)はJPモルガンにある世界の銀行システムを高度な量子コンピューターを使って‘ハッキング’することで何らかの対策を講じるのでしょうか?
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 07:56 | comments(0) | - | - |
コブラ更新情報 (10/22)
∞ 11/11は「シルバートリガー」の活性化の日です! (^_^)/




コブラ更新情報
2019年10月22日
 
シルバートリガー


11月11日の重要なポイントに近づいているので、世界の金融システムには根底にある構造変化が起きています。
 
その後、金融危機のためにリブラに似た世界的な暗号通貨につなげようとするイエズス会の計画が崩壊しました。
 
まず、リブラプロジェクトは捨てらされました。
 
https://www.bbc.com/news/technology-50023008
(Mastercard、Visa、eBay、および決済会社のStripeは、Facebookの困難な暗号通貨プロジェクトLibraから撤退した)
https://www.rt.com/business/471244-facebook-libra-europe-ban/
(ドイツ、イタリア、フランスがFacebookの暗号通貨Libraをヨーロッパでブロックする設定)
 
第二に、中国の11月11日に独自の競合する暗号通貨を立ち上げる計画も廃止されました。
https://articles2.marketrealist.com/2019/09/libra-project-facebook-china-in-competition/
(グーグルから「長文」エラーメッセージが表示されて翻訳不可)
https://www.aljazeera.com/ajimpact/china-digital-coin-similar-facebook-libra-190906075140352.html
(中国は、新しいデジタルコインはFacebookの天秤座に似ていると言います)
https://cryptobit.media/en/news/crypto/2111/
(アリババは中国に13億暗号元を配布します)
(※アリババは中国のEコマース企業「Alibaba Group(阿里巴巴集団)」が運営するECサイト。BtoBのECサイトでは世界有数のシェアで、Amazonと並ぶとされている)
https://thenextweb.com/hardfork/2019/09/25/china-no-idea-when-launch-digital-currency-cryptocurrency/
(中国はいつデジタル通貨を発売するかわからない)
 
第三に、強力な量子コンピュータの存在は、光の力によってリークされました。
 
このすべては、イエズス会が彼らの計画を変更するのに十分でした。そして今、彼らの財政破綻を世界的な暗号通貨結び付けているのではなく、気候による緊急事態を起こそうとしています。
 
この時点で、あなたはおそらく地球温暖化が詐欺であり、実際の科学の基礎を持っていないことをよく知っています。
さらに、光の勢力の特定の計画が動き始めており、金融危機に対するイエズス会の計画は、思いどおりにはいかないでしょう。
 
光の勢力は、人々に繁栄をもたらす世界的な金融リセットの計画を持っており、それについて、私は11月30日(土)12月1日(日)に台湾で開催するアセンション会議で詳しくお話しする予定です。あなたが私たちに参加することを歓迎しています。
 
http://portal2012.org/Taiwan.html
(アセンション会議 2019年11月30日から12月1日 コブラ)
※以下会議内容です。(グーグル直訳)
----------------------------------------------------------------------------------------------
11月30日土曜日、午前10時から午後1時:
検疫の物理
*プライマリ異常
* Topletsの物理
* False Vacuum Metastabilityイベント
 
11月30日土曜日、午後3時から午後7時まで:
宇宙リセット
*新しい宇宙サイクル
*楽園の島
*宇宙セントラルレース
*生命の花(※フラワーライフ)
 
12月1日日曜日、午前10時から午後1時まで:
 惑星リセット
*準安定社会の崩壊
*量子金融システム
*リアリティシェーピングブレイクスルー
                                        
12月1日日曜日、午後3時から午後7時まで:
銀河の愛の波
*光の島の三段階
*ソーラーイベント
*銀河超音波および極座標シフト
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
11月11日のシルバートリガーの活性化は、ポジティブな財務リセットの準備の転換点となる可能性を秘めています。
 
11月11日に銀を購入するすべての人々は、地球の周りに強力なエネルギーグリッドを作成し、世界の金融システムに光の波動を送ります。
 

 
あなたのタイムゾーンで11月1日に銀を購入する実際の取引(物理的またはオンライン)を行うことは非常に重要です。
 
シルバートリガーを拡散するために、約50本のビデオは、20ヶ国以上の言語で作成されています。
 
英語:
以下省略 (^_^;)
 
光の勝利!
 
翻訳  HP編集委員会 PFC-JAPAN  

 
∞ 状況整理をしてみました。(^_^;)
 
「11月11日の重要なポイントに近づいているので、世界の金融システムには根底にある構造変化が起きています」

 .ぅ┘坤慌颪寮こεな暗号通貨に関するプロジェクトの破棄。
◆|羚颪11月11日に独自の競合する暗号通貨を立ち上げ計画が廃止。
 光の勢力が強力な量子コンピュータの存在をリーク。
※メディアは量子コンピュータは‘開発中’という伝えているので、量子金融システムの稼働に間に合うのかという心配もありましたが、光の勢力はそれを見越して量子コンピュータの実在をリークしたようです。

この結果として‘世界的な暗号通貨につなげようとするイエズス会の計画を偏向せざるを得なくなった。

代わりに‘彼等の財政破綻を世界的な暗号通貨結び付けているのではなく、気候による緊急事態を起こそうとしている’。
「11月11日の‘シルバートリガーの活性化’はポジティブな財務リセットの準備の転換点となる可能性を秘めている」ということで、今回はいつもの一斉瞑想ではなく、銀貨を購入してエネルギーグリッドを構築します。

「11月11日に銀を購入するすべての人々は、地球の周りに強力なエネルギーグリッドを作成し、世界の金融システムに光の波動を送ります」
 
と言うことなので、‘ポジティブな財務リセットの準備の転換を起こす意味で11/11に銀コインを・・・(^_^;) ネッ


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 12:16 | comments(0) | - | - |
コブラ更新情報 (09/25) シフト
∞  コブラの最新情報です。

 


 
コブラ更新情報
2019年9月25日
 
シフト


星間の情報源は、宇宙のシフトが加速し、宇宙全体が新しい宇宙サイクルへの位相転換を経ていることを伝えています。ですから、私たちが経験しようとしているのは、銀河のスーパーウェーブだけでなく、宇宙の誕生以来経験したことのないスケールの宇宙のシフトです。
 

 
光の速度で移動する以前の銀河のスーパーウェーブの信号は、すぐそこに来ている新しいものを完全に満たしているように、グレートセントラル、※サブルミナル速度でも、より活発になってきています。
※「潜在意識に働きかける様子」を意味する単語
https://themindunleashed.com/2019/09/supermassive-black-hole-hungry.html
 
これはすでに太陽系に大きな変化を生み出しています。宇宙のセントラル種族は、太陽系全体で多次元のフラワーオブライフを作り出し、月の帯からヘリオポーズまで広がっています。このグリッドは、今後のスーパーウェーブの伝送バッファーとして機能します。
 
キメラグループは、シフトを防ぐための最後の悪あがきの中で、2017年初頭から2019年1月21日まで、太陽系にできるだけ多くの異常と暗闇を埋め込んできました。
 
2012年以来、キメラはレジスタンスに対する強い戦いをリードし、実際に彼らに間違った情報のリークを配置することによって、レジスタンスを数回だますことに成功しました。
 
例えば、レジスタンスは残りの太陽系のキメラ宇宙船を探査していましたが、実際にはそれらの船が超次元ワームホールに隠れていて、何も見つかりませんでした。後に大規模な奇襲攻撃を仕掛けて来ました。
 
この偽情報キャンペーンにより、このブログに投稿されたいくつかで矛盾する回が、ありました。しかし、私は、レジスタンスが彼らの理解と能力の限り、最高に真の情報を提供していたと言う必要があり、彼らが提供した情報のほとんどは有効で正しかったのです。
 
今、レジスタンスは、これらのすべての攻撃から回復し、5000万人の新しいメンバーが強化され、地下ネットワークにカイパーベルトから到着しました, 現在、メンバーの合計1億2000万人です。私たちがシフトに近づくとすぐに、より多くの援軍が到着すると予想されます。
 
キメラは、彼らが太陽系を失ったことを認識し、今、彼らの最後の要塞として惑星地球と月下宇宙空間を守ることに集中しています。
 
彼らはまだ防衛の最後のラインとしてトップレットプラズマ爆弾を使用しています。トップクォークは、ストレンジクォークよりもさらに効率的に普通の物質を侵食するため、ストレンジクォークよりもはるかに危険です。
 
キメラの計画は、TR3-B艦隊に対する防御として米国宇宙司令部を使用して、カバルが惑星の表面を攻撃するTR3-B宇宙船を使用するという偽のドラコニアンの侵略に限った開示をスピンする現在です。


 
その後の混乱の中で、イエズス会は金融システムをクラッシュさせ、多くの太陽系全体に存在していた植民地と同様に、AIによる地上文明を創出しようとしています。
 
スマートフォンの導入は、人類を分断し、技術的な暗黒社会、闇の蜘蛛の巣にそれらを閉じ込めるキメラの計画の一部でした。
 
人類を支配するロボットはすでに開発中です。
 
世界的な崩壊と新しい暗号金融システムのためのイエズス会の計画も進行中です。
 
ここ数週間で、このキメラ・イエズス会の計画を効果的に止め、成功させない重要な前向きな進展が起こりました。
 
多くの情報源は、10月にゴールドマン・サックスやドイツ銀行などの大手銀行の倒産を予測しています。
 
宇宙のセントラル種族は、光の力が崩壊状況に対処できると主張しており、計画は公表されませんが、実行されています。
 
レジスタンスは、10月の金融システムに大きな変動が予想されるが、まだ全面的な崩壊ではないと伝えています。
 
全面的な崩壊は、実際には債務奴隷バブルの崩壊であり、イベントのタイミングと一致するように計画されています。
 
多くの国は、すでにイベントの配給チェーンを準備しています。
 
光の勢力は、導かれたと感じる人のために、惑星の状況を安定させる目的で、フラワーオブライフ瞑想の頻度をステップアッフして、4時間ごとにするように求めています。
 

 
光の勢力は、また、状況を安定させるために、できるだけ多くの女神のエネルギーを惑星のエネルギーグリッドに固定する必要があることを伝えています。
 
アタルガティスは、シリウス星系から来て、何千年も前にユーフラテス川のほとりに卵形の宇宙船で上陸した人魚の女神です。
 
彼女の原型は後にカバルによって歪められましたが、彼女の元のエネルギーは、イベント後ね社会への平和的な移行のための重要なエネルギーの一つです。
 
現在の歪んだ文化では、性的エネルギーに関する新たな視点が必要です。
 
例えば、多くの人がもっている足のフェチは、実際には女神崇拝の過去の人生の記憶です。
 
考古学者は最終的に最初のアルコン侵攻の証拠を公開しました:
 

 
まもなく、新しいコブラのインタビューがネットで公開されます。そのインタビューで答えられる質問を私に送る事ができます。
 
そして最後に、理解している人のための難解なメッセージ
 
光の勝利!
 
翻訳  HP編集委員会


∞  「星間の情報源は、宇宙のシフトが加速し、宇宙全体が新しい宇宙サイクルへの位相転換を経ていることを伝えています。ですから、私たちが経験しようとしているのは、銀河のスーパーウェーブだけでなく、宇宙の誕生以来経験したことのないスケールの宇宙のシフトです」
 
地球は現在、新しいサイクルに移行中です。時を同じくして宇宙自体も新しい宇宙サイクルへシフトするという事に関するビッグ情報がETメッセージによってコブラに伝えられたようです。その詳細はET経由で今後に展開されると思いますが、私達にとっては「なぜ?この時」という疑問も湧きます。単に偶然一致であったとしても地球のシフト以上に注目されるべき「大宇宙イベント」ですから。それに人間は創造主族と言われていますし、同様に全宇宙に散らばるヒューマンタイプの生命体も含めると、地球のシフトと同時期の大宇宙のシフトとの何かしらの因果関係があるのかも知れません。(-_-) フムフム。
 
「光の速度で移動する以前の銀河のスーパーウェーブ信号は、すぐそこに来ている新しいものを完全に満たしているように、グレートセントラル、サブルミナル速度でも、より活発になってきています」
 
ここでの「スーパーウェーブ」は「ソーラーフラッシュ」ではなく、現在入来し続けている光エネルギーの事です。その中には「光コード」入っています。
 
「キメラは、彼らが太陽系を失ったことを認識し、今、彼らの最後の要塞として惑星地球と月下宇宙空間を守ることに集中しています」
 
コブラアップデートによると、プレアデス艦隊が‘地球と月下宇宙空間’にまだ残っているキメラのプラズマトップレット爆弾の排除をあらかた終えているという情報がありましたが、まだ残っている爆弾処理が完了しないとキメラの排除は難しいでしょうね。
 
「・・イエズス会は金融システムをクラッシュさせ、多くの太陽系全体に存在していた植民地と同様に、AIによる地上文明を創出しようとしています」
 
これはトランプ大統領と地球同盟によ働きによるイベントとは別枠の話ですね。おそらく彼等の成功はないと考えますけど・・・(^_^;)
 
「ここ数週間で、このキメラ・イエズス会の計画を効果的に止め、成功させない重要な前向きな進展が起こりました。・・宇宙のセントラル種族は、光の力が崩壊状況に対処できると主張しており、計画は公表されませんが、実行されています」
 
戦局は光の勢力優勢で進行中ということでしょうか。
 
「レジスタンスは、10月の金融システムに大きな変動が予想されるが、まだ全面的な崩壊ではないと伝えています。・・全面的な崩壊は、実際には債務奴隷バブルの崩壊であり、イベントのタイミングと一致するように計画されています」
 
どうやら、金融イベント関連はまたも暫しお預けになりますが、10月中にはトランプ大統領と地球同盟によって、起きるべき事を起こしてほしいですね。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 11:26 | comments(0) | - | - |
コブラ更新情報 (09/05) 2020年
∞  コブラからの最新情報です。(^_^)/

 


 
コブラ更新情報
2019年9月5日
 
2020年


宇宙規模では、次の宇宙サイクルへのシフトが続いています。銀河間空間(パラダイス諸島と呼ばれる)に主に存在する量子変動の異常が完全に存在しない領域はまだ安定は、していませんが、星間インテルの情報源は、宇宙全体で起こっている宇宙相遷移の指標となる広大な肯定的な変化を報告しています。
 
この惑星の表面人口は、惑星地球よりもはるかに優れた場所があることに気づきつつあるので、最終的に真の銀河意識を味わい始めています。
 
我々が移行に近づくにつれて、光の勢力は、地球上のエネルギーグリッドの安定を支援するために、圧縮ブレークスルーの瞬間まで、できるだけ頻繁に、そして彼らが導かれて感じる限り頻繁にフラワーオブライフを活用して、瞑想するように皆さんに求めています。
 
現時点では、惑星の表面はまだ85%闇の支配下にあり、東部同盟に潜入するイエズス会の計画は非常に成功しています。すべてのBRICS諸国(ロシアを除く)は、過去5年間にイエズス会のエージェントによって浸透されており、今日のBRICSは、ルラ元大統領がブラジルの大統領だったときと同じBRICSではありません。
 
イエズス会の支援を受けた銀行家は、現在、金融リセットの独自のバージョンを公然と提唱しています。
 
マーク・カーニーは、アルバータ州エドモントンのセント・フランシス・ザビエル大学でイエズス会によって教育を受けました。
 
イエズス会の計画は、2020年1月に世界的な金融破綻を設計し、Libraまたは同様の国際的暗号通貨が米ドルに取って代わるキャッシュレスのグローバル金融システムを導入し、誰もがスマホ決済と国際的ポイントで支払う予定です。社会的なスコアは、個人の支払能力を決定します。
 
最も可能性の高い、金融崩壊は、中央銀行の危機的な質量を数珠つなぎに破産に導く行為を介して引き起こされます。
 
私がイエズス会の計画について言うことができる唯一のことは、イエズス会が気づいていない特定の事柄があることです。
 
私はまだ、公表できる情報を受け取っていないので、2020年1月の状況についての私の唯一のコメントは、次の写真です。

 

 
イエズス会のエージェントは、代替メディアの少なくとも80%にも侵入している。この状況は、時が来たら対処されます。
 
2020〜2025年は、古いシステムの不可逆的な崩壊が起こる可能性がある時期であるという認識は、ゆっくりと主流になりつつあります。
 
コーク兄弟によるエプスタインの暗殺契約に関する次の記事は、信頼できる情報源によって確認されています。
 
1996年のアルコン侵攻は最終段階にあります。夜明け前に最も暗く、今や表面社会のドラコニアン・レプティリアン分子は、公然とカニバリズムを促進しています。
 
これらの過剰な行いは、レプティリアンが惑星の表面から取り除かれているので、彼らはパニックに陥っているからです。独立した地上の情報源は、ブラジルと中央アフリカの火災の多くは、実際には光の勢力が残りのレプティリアンを一掃していると主張しています。

 

 
今後数ヶ月で、地球月空間での活動が大幅に増加し、軍が注目を集めています。
 
今後数ヶ月で、計画通りに進めば、過去18ヶ月間よりもはるかに多くの情報を報告することができ、うまくいけば、私はもっと情報を開示できるでしょう。
 
最近、私は、こちらのブログに否定的な、失礼な、愚かで無意味なコメントの増加に気付きました。2 つの行動を検討しています。

1つ目は、コミュニティに価値をもたらすと意味のあるコメントのみを厳密に承認する。
 
2つ目は、コメント欄を完全に無効にします。選択はあなた次第です。
 
光の勝利!
 
翻訳   HP編集委員会
PFC-JAPAN  
 

∞ 「現時点では、惑星の表面はまだ85%闇の支配下にあり・・」
 
トランプ大統領と地球同盟によってハザールマフィアさん達の起訴、逮捕が続いているようですが、それでもまだ85%が闇さん達の支配下にあるというのは現状に於いて打妥当な観測だと思います。
 
「BRICS諸国(ロシアを除く)は、過去5年間にイエズス会のエージェントによって浸透・・イエズス会の支援を受けた銀行家は、現在、金融リセットの独自のバージョンを公然と提唱・・」
 
これらは、イエズス会が世界の隅々まで浸透しているかを示しています。 
 
「イエズス会の計画は、2020年1月に世界的な金融破綻を設計し、Libraまたは同様の国際的暗号通貨が米ドルに取って代わるキャッシュレスのグローバル金融システムを導入し、誰もがスマホ決済と国際的ポイントで支払う予定です。社会的なスコアは、個人の支払能力を決定します。・・最も可能性の高い、金融崩壊は、中央銀行の危機的な質量を数珠つなぎに破産に導く行為を介して引き起こされます」
 
トランプ大統領と地球同盟が進めている、株式市場の暴落や金融破綻の闇バージョンが存在しているようです。もし暴落や破綻が起きた場合、光か闇かの識別が必要かも知れませんね。(-_-)
 
「私がイエズス会の計画について言うことができる唯一のことは、イエズス会が気づいていない特定の事柄があることです。・・私はまだ、公表できる情報を受け取っていないので、2020年1月の状況についての私の唯一のコメントは、次の写真です」
 
この意味深の‘特定の事柄’を示す以下の画像の英文直訳
 
neo hooke'ian elasticcity
ネオフック弾性
undeformed potato
変形していないジャガイモ
mashed potato
マッシュポテト
definition of stress
ストレスの定義
remenber! mashing potatoes is not elastic process!
思い出して! ジャガイモのマッシングは弾性プロセスではありません!
 
はっきり言って、意味不明です!(^_^;)>
 
「イエズス会のエージェントは、代替メディアの少なくとも80%にも侵入している。この状況は、時が来たら対処されます。・・2020〜2025年は、古いシステムの不可逆的な崩壊が起こる可能性がある時期であるという認識は、ゆっくりと主流になりつつあります」
 
メディアが改心しない、というより出来ない理由は彼等がイエスズの支配下にあるようですが、‘時が来たら対処される’とあるので、今進行している訴訟に関わる事かも知れませんね。
 
そして、2020〜2025年迄の6年間に古いシステムの不可逆的な崩壊とあるので光りの勝利と見なせますが、この場合、株式市場の崩壊と金融システムの破綻の別バージョンが起きた場合という想定になりませんか?
 
「1996年のアルコン侵攻は最終段階にあります。夜明け前に最も暗く、今や表面社会のドラコニアン・レプティリアン分子は、公然とカニバリズムを促進しています」
 
カニバリズムとは、人間が人間の肉を食べる行動、あるいは習慣のことです。悪徳ETさん達は波動が上昇中の今、まだ、強烈なネガティブエネルギーを製造しているようですが・・。

「これらの過剰な行いは、レプティリアンが惑星の表面から取り除かれているので、彼らはパニックに陥っているからです。独立した地上の情報源は、ブラジルと中央アフリカの火災の多くは、実際には光の勢力が残りのレプティリアンを一掃していると主張しています」
 
ブラジルと中央アフリカの火災によって、光の勢力により、レプティリアンが地球上から取り除かれているようですから、付け火は闇さん達の仕業では無かった言うことですね。
 
「今後数ヶ月で、地球月空間での活動が大幅に増加し、軍が注目を集めています」
 
プレアデス艦隊が頑張ってくれているようです。
 
「今後数ヶ月で、計画通りに進めば、過去18ヶ月間よりもはるかに多くの情報を報告することができ、うまくいけば、私はもっと情報を開示できるでしょう」
 
今年一杯には光りの勢力が勝利することを期待したいものです。そして、アルコンを含めキメラグループの一掃が起きれば、地上のイエスズ会もすぐに一掃されるでしょう。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 19:56 | comments(0) | - | - |
コブラ更新情報 (08/18)
∞  イベントの実現に向けて、様々な事が起きています。(^_^)/

 


 
コブラ更新情報
2019年8月18日
 

グランドクロス

キメラグループ、初期異常とトップレット爆弾の排除が続きます。他の要因と共に最後の数週間で私たちの瞑想は、最も危険な潜在的な結果を排除するのに十分にパワフルで、惑星解放プロセスは少しバランスのとれた方法で継続することができます。
 
 

それでも、光の勢力は、圧縮突破の瞬間まで、できるだけ頻繁に、そして導かれたと感じる限り頻繁に瞑想し、フラワーオブライフを利用して地球の周りのエネルギーグリッドを安定させるのを助けることを求めています。
 
宇宙には大きな変化が起こっています。この宇宙が誕生して以来初めて、量子変動のない領域が宇宙の中に現れました。それらは、まだ安定していませんが、これは新しい宇宙サイクルの始まりと、来るべき宇宙真空転移イベントの最初の兆候です。
 
※↑の全文翻訳を末尾に附記しました。(^_^)
 
これは、物理学者が誤って主張するように宇宙の破壊につながるのではなく、単に初期異常と悪の存在が不可能なより安定した状態に宇宙を押し込むでしょう。
 
銀河のセンターの現在の活動の増加は間接的なものですが、イベントに近づいていることのもう一つの指標です。
 

 

※ 私たちのミルキーウェイ銀河の超巨大ブラックホールが、神秘的に明るいフレアを放出した。このフレアはブラックホールにガス雲が近接したのが原因?
 
我々は宇宙の変化について話している間、NASAの宇宙探査機が2018年1月にアルファタイムラインを崩壊させたプラズマ異常衝撃波を検出したことがわかります。
 
我々がゆっくりと圧縮突破に近づいているもう一つの兆候は、中国がその影響に備えていることです。
 
※ 中国は、世界的な崩壊を見越してなのかどうかはわかりませんが、食料、金、その他の商品を備蓄しているようです。
 
エプスタインの逮捕は、児童虐待の現実を人類の大衆意識に持ち込みました。
 
https://www.zerohedge.com/news/2019-08-17/it-took-billionaire-pedophile-die-jail-media-finally-report-elite-child-sex
※ 億万長者の小児性愛者を刑務所に入れてメディアで死ぬことで、最終的にエリートの子供の性的人身売買について報告することで、ブラックホールへのガスの流れが変わり、より多くのガスがブラックホールに流れ込み、より変動しやすくなりました。
 
情報筋によれば、カバールはエプスタインを安全保障上の脅威とみなし、8月10日にカバル捜査官によって独房から連れ出され、似た人物が刑務所の独房に入れられ、そこで殺害されました。エプスタインはマンハッタンの秘密のカバルの場所に連れて行かれて、尋問され、次の日、8月11日にモレクに儀式的に捧げられました。
※ 替え玉の真相です。
 
イルミナティは、ちょうど20年前の1999年8月11日に起こった壮大なグランドクロスの日食のエネルギーと繋がるために、2019年8月11日に多くの儀式を行いました。
 
1999年8月の壮大なグランドクロスの日食は、太陽、月、火星、天王星、土星を含む固定宮のグランドクロス占星術の配置に発生しました。
 


 

 
両方の配置は、闇の勢力が悪用しようとした初期異常の浄化のピークの瞬間でしたが、ソースが宇宙に強力な信号を送った時の大きな宇宙の啓示のピークの瞬間でもありました。それが今、初期異常の量子変動がない領域を発生させる事に繋がりました。
 
エプスタインがいなくなったので、より深い調査はダインコープに多くの関係を見つけるでしょう:
 
より深い調査はまた、他の大きな児童虐待を明らかにするでしょう:
 
これは、マインドコントロールを行なっているサイトを明らかにします:
 
そして、児童虐待ネットワークの多くの層も明らかになります。
 
より高い視点からこのすべて浄化し始めるために、瞑想が発表されました。
 
児童虐待ネットワークの排除に加えて、カバールが人類に強制した性に関する歪んだプログラムに関する意識が高まっています。
 
一方、カバールは、過激派フェミニズムを通じて健全で主張を持った男性性に対するキャンペーンを主導し、男性をおとなしい羊に変えようとしています。
 
カバールはまた、MeToo運動をハイジャックし、すべての男性を女性に対する虐待者として描き、不信感をまき散らそうとする心理的操作の手段に変えました。
 
過激派フェミニズムは女神のエネルギーとは何の関係もありません。
 
そして、多くの女性はそれに同意しません:
 
残念ながら、カバールは非常に活発であり、彼らはエボラウイルスを使ってコンゴのボルテックスを攻撃しています:
 
おそらく今、大手製薬会社の生物兵器実験を行なっているロックフェラーを公開する時間です:
 

光の勢力は、イエズス会が国民を分裂させ、政治的右派と政治的左派の間で憎悪によって分断することによって、米国の内戦を引き起こそうとしていると伝えています。政治的団体の両側がカバールによって均等に浸透しており、両陣営が同じように多くの良い人々を含めていることを理解する必要があります。
 
そして最後に、少しのインスピレーション:
 
翻訳  HP編集委員会 PFC-JAPAN  
 

∞ 以下、https://cosmosmagazine.com/physics/vacuum-decay-ultimate-catastrophe の「G」翻訳全文です。
 
物理学者は時々、宇宙を破壊する新しい方法を思いつきます。 Big Rip(時空の裂け目)、Heat Death(寒くて空の宇宙への拡大)、Big Crunch(宇宙の拡大の反転)があります。私のお気に入りは、常に真空崩壊でした。これは、宇宙を一掃するための迅速で、クリーンで効率的な方法です。
 
真空崩壊を理解するには、宇宙に浸透するヒッグス場を考慮する必要があります。電場のように、ヒッグス場はそのポテンシャルに基づいて強度が異なります。ボールが転がっているトラックとしての可能性を考えてください。トラック上にあるほど、ボールのエネルギーは大きくなります。
 
ヒッグス電位は、ユニバースが2つの状態(真の真空または偽の真空)のいずれかであるかどうかを決定します。真の真空とは、谷底にじっと座っているような、安定したエネルギーの最も低い状態です。偽の真空は、谷の壁のディボットに囲まれているようなものです。少し押すだけで、簡単に転倒する可能性があります。偽の真空状態にある宇宙は、「メタスタブル」と呼ばれます。これは、活発に崩壊(ローリング)しているわけではありませんが、正確に安定しているわけでもないからです。

準安定宇宙での生活には2つの問題があります。 1つは、十分に高いエネルギーイベントを作成すると、理論的には、宇宙の小さな領域を偽の真空から真の真空に押し込み、真の真空の泡を作成し、その後、すべての方向に高速で拡大できることです。光の。このようなバブルは致命的です。
 
「真空崩壊は、究極の生態学的大惨事です。私たちが知っているように生命だけでなく、化学も...」
 
もう1つの問題は、量子力学によれば、粒子はある領域と別の領域との間の障壁を「トンネル」でき、これは真空状態にも当てはまるということです。そのため、偽の真空に非常に幸せに座っている宇宙は、ランダムな量子ゆらぎを介して、真の真空に突然自分自身の一部を見つけて、災害を引き起こす可能性があります。
 
ヒッグス粒子の質量の測定値が真空が準安定であることを示しているように見えるため、真空崩壊の可能性が最近多く出てきました。しかし、新しい物理学が介入してその日を救うと考える正当な理由があります。
 
理由の1つは、宇宙が最初のほんの数秒で急速に拡大した初期の宇宙の仮定されたインフレの時代は、おそらく真空を端の真の真空に押し込むのに十分高いエネルギーを生成したことです。私たちがまだここにいるという事実は、3つのことの1つを示しています。インフレーションは低すぎるエネルギーで発生し、限界を超えることができなかった、インフレーションがまったく発生しなかった、または宇宙が計算よりも安定している。
 
ユニバースが実際に準安定である場合、技術的には、いつでも量子プロセスを介して遷移が発生する可能性があります。しかし、おそらくそうではありません。準安定宇宙の寿命は、宇宙の現在の年齢よりもはるかに長いと予測されています。
 
だから心配する必要はありません。しかし、真空が崩壊した場合はどうなりますか?
 
真の真空バブルの壁は、光の速度であらゆる方向に広がります。あなたはそれが来るのを見ることはないでしょう。壁には膨大な量のエネルギーが含まれている可能性があるため、泡の壁があなたを通り抜けるときに焼却される可能性があります。異なる真空状態には異なる性質の定数があるため、物質の基本構造も壊滅的に変化する可能性があります。しかし、さらに悪いこともあります。1980年に、理論物理学者のシドニー・コールマンとフランク・デ・ルシアは、真の真空の泡がすぐに完全な重力崩壊に陥ると初めて計算しました。
 
彼らは言う:「これはがっかりだ。私たちが偽りの真空状態に住んでいる可能性は、十分に考えませんでした。真空崩壊は、究極の生態学的大災害です。新しい真空では、自然の新しい定数があります。真空崩壊の後、私たちがそれを不可能と知っているのは生命だけでなく、私たちがそれを知っている化学もそうです。
 
「しかし、私たちが知っているような生命ではないにしても、少なくとも新しい真空が、おそらく喜びを知ることができる生き物の一部である可能性から、常にストイックな安らぎを引き出すことができます。この可能性は現在排除されています。」
 
真の真空の泡の中で何が起こるかを確実に知るには、より大きな多元宇宙を説明する理論が必要であり、それはまだありません。しかし、それは良いことではないと言うだけで十分です。幸いなことに、おそらくかなり安全です。
 
少なくとも今のところ。
 
翻訳終わり

 
∞ 「宇宙には大きな変化が起こっています。この宇宙が誕生して以来初めて、量子変動のない領域が宇宙の中に現れました。それらは、まだ安定していませんが、これは新しい宇宙サイクルの始まりと、来るべき宇宙真空転移イベントの最初の兆候です」
 
↑専門家でないと分からないことが書いてあるので、その詳細は無視して、ここでは以下のように考えましょう。(^_^;)
 
‘新しい宇宙サイクルの始まりと、来るべき宇宙真空転移イベントの最初の兆候です’
 
「宇宙真空転移イベント」により「新しい宇宙サイクル」が始まるとは、
 
‘単に初期異常と悪の存在が不可能なより安定した状態に宇宙を押し込むでしょう’
 
↑この動きが起きたことを伝えているようですね。
 
「両方の配置は、闇の勢力が悪用しようとした初期異常の浄化のピークの瞬間でしたが、ソースが宇宙に強力な信号を送った時の大きな宇宙の啓示のピークの瞬間でもありました。それが今、初期異常の量子変動がない領域を発生させる事に繋がりました」
 
グランドクロスは、Wikiによると西洋占星術におけるグループ・アスペクトの1つで、黄道十二宮上で4つの惑星が十字型に並ぶ配列を指す。占星術上の意味としては、凶座相を意味するとされています。 それを考慮すると、
 
「1999年8月の壮大なグランドクロスの日食は、太陽、月、火星、天王星、土星を含む固定宮のグランドクロス占星術の配置に発生しました」
 
このときは、闇さんたちが本性を表した頃であり、それ以降、地球同盟とデープステート/カバールの対立が激化して今日に至ると言うことでしょうか。
 
「2019年8月11日の配置は、水星、パラス、冥王星、エリスを含む固定宮のグランドクロスの占星術的配置を示しました」
 
この8月、インテリジェンスアラートの情報によると地球同盟が優勢のままにデープステート/カバールを追い詰めている状況であり、彼等の敗北を暗示しているようにも思えます。
 
また、私達のミルキーウェイ銀河の中心の最近の活動の増加は間接的に私達の地球でイベントに近づいていることのもう一つの指標になっていると伝えているようですが、このような宇宙規模でのメッセージを私達が受け取ると言うことは、この時期に私達のイベントが本当に起きることであり、それを全宇宙が注目しているというサインなのかも知れませんね。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 12:06 | comments(0) | - | - |
コブラ更新情報 (07/17) 塔のカード
∞  コブラは、現状に於いて、プラズマ領域のプラズマトップレット爆弾の排除はかなり進展していて、その起爆の可能性はほとんどないと伝えています。(^_^)v

 

 

コブラ更新情報
2019年7月17日   
 
塔のカード


6月21日のブレークスルーは、多くの肯定的な発展をもたらしました。

まだ存在するプラズマトップレット爆弾の量はゆっくりと着実に減少しており、現在、トプレット爆弾による次のシナリオは、とてもありえない状況です。

その他の否定的なシナリオも回避されています。

我々はゆっくりと、しかし確実に最終点に近づいています。それは明らかに我々がブレークスルーに近づいている事の良い指標である地震活動に反映されています。

ジェフリー・エプスタインの逮捕は、地球の表面上の闇のネットワークに対する光の力の最初の大きな、現実的かつ有形の勝利です。これは、児童虐待の事実が表面集団に明らかにされるトリガーポイントを示します。

エプスタインのハンドラーであったロスチャイルド家とのつながりが公開されます。

ジェフリー・エプスタインがこの男の近親者であるという未確認の情報があります:

闇のネットワークを通じた児童虐待に関する忌わしい真実がついに明らかになります。
このすべてが公表されると、人々は自己否定に直面することを余儀なくされます。

すべての主な闇の血統は、児童虐待に関与しています。

多くの場合、児童虐待は、これらの血統に属する施設、特に一般的には、立ち入りできない場所で行われます。

 
光の勢力は今、全力で児童虐待ネットワークを除去し始めています。まず、少なくとも一時的にそれを無効にするために、チャイナレイク軍事基地の近くにプラズマスカラー装置で地震を引き起こしました。
 
チャイナレイク基地は単なる作り話で、実際にこの場所は子供たちが儀式的に虐待され、マインドコントロールされている主な強制収容所の一つです。(警告、下記の文章は、閲覧注意です。)
 

 
惑星レベルの子供の主なマインドコントロールと虐待のプログラムを行なっているのが、マイケル・アキノであり、彼はまた、チャイナレイクで主要なプログラマーの一人でした:
 

現在、カリフォルニアでは光と闇の勢力の間でオカルト戦争が起こっており、それについてはそれ以上のことは言えません。
世界的に最も厄介な開発の 1 つは、5G ネットワークがどの程度強制されるかです。

闇の力は、検疫/ベールが溶解するのを防ぐために電磁フェンスの別の層を作成するために5Gを促進しています。彼らは成功しません。

彼らはこれ以上大規模な目覚めを防ぐすることはできません:

今後数日、数週間、数ヶ月の間にサブルーナ空間で進行中の特定の重要な進展があり、情報開示、宇宙旅行、太陽系に関連する肯定的なニュースがすぐに期待されています。

翻訳  ホームページ編集委員会
PFC-JAPAN  


∞  「我々はゆっくりと、しかし確実に最終点に近づいています。それは明らかに我々がブレークスルーに近づいている事の良い指標である地震活動に反映されています」

地震の発生が通常の3倍程度’なっていることと、児童虐待ネットワークの除去、あるいは一時的に無効にするために「光の勢力」がチャイナレイク軍事基地の近くに、プラズマスカラー装置で地震を発生させた事実を考慮すると、現状に於いて光の勢力による闇さんたちへの攻撃が激化していることからも、ブレークスルーが近づいていると推測できるのではないでしょうか。
 
「世界的に最も厄介な開発の1つは、5G ネットワークがどの程度強制されるかです」

5Gとは「第5世代無線通信システム」のことで4Gとの違いは4Gの通信速度が100Mbps〜1Gbpsで、5Gはその100倍の最大100Gbps以上になります。第5世代無線通信システムは28GHzが使われますが、これは極めて電磁波のエネルギーが高く、人体に危険な周波数のようです。これを利権によって強制されると確実に健康リスクが生じるとみられます。

「闇の力は、検疫/ベールが溶解するのを防ぐために電磁フェンスの別の層を作成するために5Gを促進しています。彼らは成功しません」

5Gの強制の大元は「デープステート/カバール」です。‘彼等は成功しません’とあるように、彼等の全てはいずれ近いうちに強制逮捕されますから、5Gが世界に浸透することはないようですね。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 10:06 | comments(0) | - | - |