Calendar
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • コスミック・ディスクロージャー シリーズ15 エピソード 3
    mirai (11/04)
  • コスミック・ディスクロージャー シリーズ15 エピソード 3
    レッグ (11/04)
  • RV/インテルジェンス アラート:「通貨」 (08/06)
    mirai-michi (08/07)
  • RV/インテルジェンス アラート:「通貨」 (08/06)
      (08/07)
  • スピリチュアル・ハイラーキーと ET(地球外知的生命体)からの メッセージ 5
    mirai-michi (07/22)
  • スピリチュアル・ハイラーキーと ET(地球外知的生命体)からの メッセージ 5
    林成慧 (07/22)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    mirai (06/30)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    taka (06/30)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    mirai (06/29)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    taka (06/28)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
コブラ更新情報 終盤のシナリオ (03/16)
∞ コロナウィルス、金融破綻、5G関連の気になる情報です。

 


 
コブラ更新情報 終盤のシナリオ
2020年3月16日
 
この惑星の解放のための戦いは、クライマックスに達しています。


中国でのコロナウイルスの発生が抑制された後、闇の勢力は、イタリアのコドーニョに別の改変されたウイルスのを散布しました。コドーニョはピアチェンツァからわずか数マイルの距離にあり、何世紀にもわたって黒い貴族の多くの主要な家族によって支配されていました。スコッティ、パラヴィチーニ、ヴィスコンティ、スフォルツァ、ファルネーゼ、ブルボン、ハプスブルクです。
 
イタリアのウイルスの流行は、2つの黒い貴族派の内戦の外部への現れであり、一つの派閥がウイルスを散布して経済をクラッシュさせたいと考えました。彼らは今、非常に成功しているようです:
 
欧州の閣僚が2月25日のローマでの会議で、黒い貴族がイタリアの国境を閉鎖しないことを決めたときが、ヨーロッパ全土へウイルスの拡散する重要な瞬間でした。
 
国境が開かれたままだったので、最初にヨーロッパでウイルスが広がり、現在では世界中にウイルスが広がりました。
 
イタリア全体のウイルスがヨーロッパ全体および世界中に広がったことにより、大規模な隔離が行われました。
 
多くの人が気づいているように、これはすべて大量逮捕シナリオに理想的な条件を作りだしました。
 
私は、ポジティブ・ミリタリーがドレイク・ベイリーによって発表された大量逮捕を実行する計画を持っていることを確認できます。
 

 
上記ウェブサイトに掲載したものはホワイトハットの日程である。信じる信じないは別にし、熟考の上で3週間の医療戒厳令に備えろ。水、食料、トイレットペーパーなど3週間分の必要な物資全ての備蓄。
 
ホワイトハットの日程

2020年3月16日
コロナウイルスのため地域のイベントのキャンセルが始まる。
 
2020年3月20日
米国が戒厳令宣告の後にコロナウイルス検疫隔離に入る(3週間)
 
2020年3月30日
米国が金本位制となる
 
2020年4月12日
Q-BHOが予測した通り初回の逮捕。覚醒が始まる。その後は、雪崩のように逮捕が起こる。
 
2020年7月20日
地球外生命体についての完全開示が起こる。
 
中国本土のドラゴン筋は、現在の緊急事態で粛正を起こすことができ、この全ては、4月15日で目に見えるようになるだろうと言い、これを確認しています。
 
レジスタンスは、ポジティブな軍事計画を確認できないことを伝えましたが、それも否定していません。彼らはまた、正規の軍隊だけが活動中ではなく、「関係する他のシナリオもある」と述べている。彼らはポジティブな軍隊はすでに特定の準備作戦に関与しているが、集団逮捕はまだ行われていないと付け加えた。
 
レジスタンスは、全ての人が1か月程度食料やその他の必需品を備蓄し、すぐに銀行からお金を引き出すことで世界的な医療検疫の準備をすることを提言しています。
 
全てのトップレット爆弾が除去されるまで、イベントは発生しませんが、デルタオプションに類似したシナリオが可能です。
 
光の勢力は、ごく最近、プラズマトップレット爆弾の最後の層の大部分とともに、惑星表面のプラズマ異常の大部分を除去することに成功しました。これは大きな勝利であり、前向きな軍隊の計画の引き金となった要因の一つです。
 
残念ながら、プラズマ面のクリアが完了に近づいていたため、キメラによって、すべての表面の人間の物理的インプラント内の非常に強力な防御メカニズムが最後の防御ラインとして活性化されました。すなわち、すべての物理的インプラントは、地上のすべてが人間のインプラントを接続するネットワークに相互接続されるトップレット爆弾を作成するクォークグルーオンプラズマを生成するトップネスを持つ特異点を持っています。
 
この防御メカニズムが起動されると、量子初期異常フィールドに突然変異が生じ、2月下旬にタイムラインの流れに部分的な歪みが生じました。これが、闇の勢力がイタリア、イラン、韓国でウイルスのサンプルを植えることができた理由です。
 
このタイムラインの流れはすでに部分的に修正されており、私たちの瞑想は、惑星の解放とアセンションに向けて可能な限り最高のタイムラインにシフトすることを保証します。
 
レジスタンスは、コロナウイルスに対して開発されている新しいワクチンに入れることを意図したすべてのバイオチップを破壊することができました。したがって、新しいワクチンにはバイオチップを含めることはできませんが、健康に有害な化学物質を入れることはできます。
 
精神的なレベルでは、コロナウイルスの発生により、惑星の表面をまだある程度取り囲んでいるすべての非物理的実体の全体的および最終的な浄化が劇的に加速しました。それはまた、人間の行き過ぎた行為、無謀さと利己心、幻想の浄化を引き起こし、多くの必要な安定性をもたらしました。
 
家にいることを余儀なくされ、人々はより多量の生産、支出、消費を必要とする悪循環から抜け出し、最終的に人間の活動がはるかに少ない静かな都市に戻ったため、鳥のさえずりを聞く時間ができます。
 

 
それは。マトリックスの浄化です。
 

中国のコロナウイルスの大流行の終わりを正しく予測した中国のトップ疫学者である鍾南山は、ウイルスの拡散を止めることができる社会的隔離措置がすぐに取られれば、6月までにパンデミックが終わると予測しています。
 
Defender Europe 20の軍事演習部隊は、ヨーロッパに新世界秩序をもたらさず、大量逮捕も行いませんが、ウイルスを非常に効果的に拡散できます。
 
次の記事では、社会的距離の測定の効率性とパンデミックの防止のための封鎖について詳しく説明しています。
 


このコロナウイルスが生物兵器であるという事実は、世界中のトップレベルの当局者が質問を始めているため、ついに主流メディアに打撃を与えています。
 
現在、5G基地局は、免疫システムを深刻に侵害し、闇の勢力のこのパンデミックプランで重要な役割を果たすことが一般的に知られています。
 


 
5Gネットワ​​ークは、隔離された地球を強化する闇の勢力の計画の一部です。
 
キメラに制御された米国宇宙軍は、5Gを地球外生体に対する防御ラインとして使用したいと考えています。
 
現在起こっているのは、ポジティブな地球外勢力とキメラグループの間の惑星地球における量子戦争のピークです。
 
量子戦争の詳細はまだ発表されていませんが、ポジティブな面はトップレット爆弾を取り除き、ネガティブな面はこのような技術を開発です。
 
ここでは、すべての戦争で勝利の瞬間があり、敗北の瞬間があることを理解する必要があります。前方の道路は非常に激しく、でこぼこしている可能性があり、物事は常に計画どおりに、または予測どおりに進むとは限りませんが、最終的に我々は、勝利します。
 
統合された意識が量子場に劇的に直接影響を与える可能性があるため、数週間後の瞑想を実行すると、私たちは多くのことを変えることができます。
 
それまでは、ビタミンCを使用して免疫系を強化することもできます。また、ウイルスに対する効果もあります。
 
コマンドRCVスターダストプロトコルを可能な限り使用すると良いでしょう。2月20日の武漢からのレポートが明確に示すように、ウイルスの約75%を除去します。
 
プレアデス人は、プロトコルがさらに効果的であることを伝えましたが、闇の勢力の一部ではない非常に利己的な人々が常に存在します。彼らは無謀にもダークウェブでウイルスを売ることによってさらにウイルスを広めています。

( 8〜14分マークのビデオを見る):
 
この戦争は、まもなく終わり、新しい世界が生まれます。私たち全員がそのために戦ってきた世界です。
 
光の勝利!
 
翻訳 HP編集委員会
PFC-JAPAN  


∞ 「・・信じる信じないは別にし、熟考の上で3週間の医療戒厳令に備えろ。水、食料、トイレットペーパーなど3週間分の必要な物資全ての備蓄」
 
米国が戒厳令宣言後に、3週間のコロナウィルス検疫隔離入ったのは陰性確認に3週間程度必要だからですが、その間に、米国は世界株式市場の崩壊と不換制金融システムの破綻を引き起こし、3月末には米国を金本位制に移行させて5Gを使った量子金融ネットワークを稼働させ、そして4月中旬には闇の勢力の大量逮捕が始まるようです。
 
「2020年7月20日 地球外生命体についての完全開示が起こる」
 
4月中旬以降に大量逮捕の開始後にフルディスクロージャーが予定されているようです。この頃には闇の勢力の影響はほとんどないとしてもキメラグループの最終手段となるトップレット爆弾の処理がどのような状況なのかが気になります。
 
「・・全ての人が1か月程度食料やその他の必需品を備蓄し、すぐに銀行からお金を引き出すことで世界的な医療検疫の準備をすることを提言しています」
 
コロナウィルスの陰性確認に3週間程度ならば、2週間程度の食料ではなく1か月程度食料やその他の必需品の備蓄が必要なようですが、この時期に金融システムの新旧入替が起きるとすれば、もう少し備蓄を増やす必要があるかも知れませんね。
 
「精神的なレベルでは、コロナウイルスの発生により、惑星の表面をまだある程度取り囲んでいるすべての非物理的実体の全体的および最終的な浄化が劇的に加速しました。それはまた、人間の行き過ぎた行為、無謀さと利己心、幻想の浄化を引き起こし、多くの必要な安定性をもたらしました」
 
コロナウィルスの発生によって人間の活動が減少したことによって地球表面のアストラル界に巣くう非物理的実体の全体的および最終的な浄化が劇的に加速したと言うことでしょうか?
 
「現在、5G基地局は、免疫システムを深刻に侵害し、闇の勢力のこのパンデミックプランで重要な役割を果たすことが一般的に知られています」
 
5G基地局は多くの中継基地を必要とし、それによる強力な電磁場で人間の免疫システムが侵害されコロナウィルスに対する免疫が低下すると致死率が上昇します。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 18:36 | comments(0) | - | - |
拡散してください!アセンションタイムラインとコロナウイルス終焉の瞑想 (03/03)
∞ 私達の最適なアセンションタイムラインの地固めに必要なプロセス起動のポータルを設定する瞑想への参加をお願い致します。(^_^)/

 


 
拡散してください!アセンションタイムラインとコロナウイルス終焉の瞑想
2020年3月3日
 

再び行動の時がやってきました。世界の運命を我々の手中に収める時です。地球解放の過程が遅すぎると誰もが思っています。現在のタイムラインは、正しい方向にありません。タイムラインを地球解放のために最適なものに一丸となって戻すチャンスが到来しました。4月4日・5日に木星と冥王星がコンジャンクション(合)となる機会をとらえて、私たちの意識を統一して地球に最適なアセンションタイムラインの地固めに必要なプロセス起動のポータルを設定します。
 
拡散してください。世界中に広めてください。皆さんのインターネットサイトやブログに掲載してください。代替メディアをご存知でしたら、そちらにも送ってください。皆さんの関係者のグループでFacebookのイベントを設定してください。また、このイベントのためのFacebookのメイングループも設定してください。動画を作成してYoutubeに掲載してください。
 
しかし今回は、私のブログの読者だけでは十分ではありません。もっと多くのインフルエンサー(影響力のある人)の協力が世界的に必要です。
 
今回のポータル立ち上げは、地上の住人が統一できるか否かの試金石です。光の勢力は、今回の協力度合いをチェックして、イベントへの直近の計画策定の重大要因の一つとして用います。
 
フォロワーがたくさんいるスピリチュアル系のリーダーが数多く存在します。これらのリーダーの方々が、コロナウイルスの解消と、地球にとって最良のタイムラインへの移行を希望されることを切に望みます。 これらのリーダーで今回の瞑想への参加を希望される方は、こちらにご連絡ください。 cobraresistance@gmail.com mailto:cobraresistance@gmail.com


科学的な調査では、集団瞑想と活性化が人間社会にポジティブな影響を与えることが確認されています。このポータル立ち上げを行う方それぞれが、みずがめ座の時代へと近づくための貢献となるのです。
 
今回のポータル立ち上げによって、光の勢力による光のエネルギーの地上への定着を支援します。それによって、コロナウイルスを完全に除去し、感染蔓延によって生じた恐怖心を解消し、この感染蔓延を引き起こした闇の勢力の全計画を排除し、水瓶座の時代に向かう地球の進化を最良のアセンションタイムラインに引き戻します。
 
このポータル活性化実行の人数が、この過程を加速化させる唯一かつ最大の要素です。
 
この活性化瞑想で144,000人のクリティカルマスを達成しましょう。これによって世界全体のエネルギーフィールドに連鎖的に大規模ヒーリングが発生します。
 
この瞑想を、4月4日と5日の木星・冥王星のコンジャンクション(合)の瞬間に行います。水瓶座の強力なエネルギーが地上に到達する初めての瞬間です。
 
瞑想日時は、
ニューヨーク(EDT 4月4日午後10時45分)。シカゴ(CDT 午後9時45分)、デンバー(MDT 午後8時45分)、ロサンジェルス(PDT午後7時45分)欧州とアジアは日が変わって4月5日となります。
 
ロンドン(BST 午前3時45分)、パリ(CEST 午前4時45分)、カイロ(EET 午前4時45分)、台北と北京(CST 午前10時45分)、東京(JST 4月5日午前11時45分)、シドニー(AEST 午後12時45分)
 
各地の瞑想時間は、こちらでチェックしてください。
 

瞑想指示
 
瞑想開始時間4月5日(日)午前11時45分から約20分間
 
1.自分なりのやりかたでリラックスした意識状態になります。
 
2.地球を最適なタイムラインへと移行させるためのツールとして、またコロナウイルスの完全除去のためのツールとして、この瞑想を行う意図を表明します。
 
3.白く輝く光の柱が宇宙のセントラルサンから発せられて、次にこの宇宙の全ての銀河のセントラルサンにそれが分配されることを可視化します。次に、この光が銀河のセントラルサンを通って、私たちの銀河に入り、次に太陽系に入り太陽系内部の全ての光の生命体を通って、地球の全ての生命体と自分のカラダを通り、地球の中心まで届きます。
 
4.この光が、地球に残存する全てのコロナウイルスを変容させて、全ての感染者をヒーリングし、感染に関連する恐怖心全てを除去して安定性を回復します。
 
5.地球で発生する事象の経過は最良のタイムラインへの移行に向けられたものであり、全ての感染を避け、全ての戦争を回避し、全ての地球支配から逃れる方向に移行することを可視化します。白、ピンク、青、金の光が全ての不平等を解消し、全ての貧困を改善し、全人類に豊かさをもたらすことを可視化します。みずがめ座の時代の大きな宇宙サイクルが新たに始まって、地球の全ての生命体に純粋な光と愛と幸福をもたらすことを可視化します。
 
瞑想時間は20分が目安です。
 
このアセンションタイムライン瞑想の更新情報はこちらで提供します。

http://2012portal.blogspot.com
 
翻訳:Terry
PFC-JAPAN OFFICIAL 


∞ 「・・4月4日・5日に木星と冥王星がコンジャンクション(合)となる機会をとらえて、私たちの意識を統一して地球に最適なアセンションタイムラインの地固めに必要なプロセス起動のポータルを設定します」
 
4月5日(日)午前11時45分から約20分間の瞑想の目的は‘私たちの意識を統一して地球に最適なアセンションタイムラインの地固めに必要なプロセス起動のポータルを設定する’ことにあります。これは2020年4月4日/5日にオープンするようにセットされた2020年の主要ポータルのことです。
 
この主要ポータルがオープンすれば、強力な5次元ガンマ光の大きな波を、近づきつつある木星ー冥王星スターゲートを介して地球に送信する光の勢力の計画とともに、物事は本当にハイギアへの移行を開始することになります。
 
地球同盟は、このスターゲイトが地球の進化のタイムラインにおける重要な日付マーカーであることを報告していますし、プレアディアンは、「このスターゲートが2020年の春に開くと、地球の45億のスターシードは、彼らのエーテルエネルギーを結合し、この惑星でこれまでにない最高レベルのグローバルな意識の最高の結束を作り出します」と言っています。
 
私達のアセンションプロセスをハイギアへシフトする、この瞑想への参加を是非ともお願い致します!
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 18:06 | comments(0) | - | - |
コブラ更新情報 (02/28) 終末時の狂気は続く
∞ コロナウィルスが、またもや、闇の勢力のシオニスト工作員によって、韓国、イラン、イタリアの3つの国に散布されました。(-_-#)

 

 

コブラ更新情報
2020年2月28日
 
終末時の狂気は続く


先週、中国がコロナウイルスに勝利することが明らかになったとき、闇の勢力のシオニスト工作員は、主要な戦略的分野で武漢とは異なる3つの新しい遺伝子組み換えウィルスを散布した。
 
まず、韓国で、指導者が天国に144,000人を送るイエスの化身であると主張するカルトに散布されました。
 
第二に、イラン政府の首脳陣に対して散布されました。
 
第三に、イタリアのミラノの近くで、北イタリアの女神のボルテックスを抑圧し、ヨーロッパ全体に拡散ために散布されました。
 
したがって、私たちはウイルスを止めるために私たちの主な瞑想にこれらの3つの領域をすべて含めます。
 
イタリアのための特別な瞑想はまだ続けていて、非常に必要です。
 
イタリアでの生活が流行に関わらず正常に戻ってきています。
 
イタリアで最も感染した地域のチンターマニグリッドは完成しましたが、できるだけ早く韓国の大邱、イランのゴムにチンターマニ石を植える必要があります。
 
これらの都市またはその近くに位置する人は誰でもcobraresistance@gmail.comに連絡して指示を求めることができます。
 
5Gネットワークが免疫系を著しく損なう証拠が増えており、武漢で死亡率が高い(4%)主な理由です。
 
さて、イスラエルの科学者は、数週間後にワクチンを準備すると言います。
 
情報源は、このワクチンには地上の人類を制御するための新しいバイオチップの強力なバージョンが含まれており、これがこのウイルスが最初に放たれ本当の理由であると主張しています。5G 、バイオチップ 、デジタル通貨、社会クレジットスコア 、自己検疫、グローバル新世界秩序ディストピアのための道を開くためです。
 

 
その上、トルコとロシアの対立はエスカレートしています。
 
何千人もの難民がトルコからヨーロッパに流入されようとしています。
 
この状況に対処するために、新しいマス瞑想が作成されました。
 
この狂気はすべては、ブレークスルー前の闇の最終的な浄化です。
 
光の勝利!
 
翻訳 HP編集委員会
 
PFC-JAPAN  2020年2月28日(金)
 

∞ 「闇の勢力のシオニスト工作員は、主要な戦略的分野で武漢とは異なる3つの新しい遺伝子組み換えウィルスを散布した」
 
韓国、イラン、イタリアに捲かれたウィルスが、新しく遺伝子組み換えをされたものなら、これまでのウィルス以上に根治することが難しくなる可能性があります。もし、これからも、このような「イタチごっこ」がくり返されるならば、ウィルス根治が後手に回るようになり、世界は急速に疲弊していくことになるやも知れません。

「イスラエルの科学者は、数週間後にワクチンを準備すると言います。・・情報源は、このワクチンには地上の人類を制御するための新しいバイオチップの強力なバージョンが含まれており、これがこのウイルスが最初に放たれた本当の理由であると主張しています。・・」

情報源、おそらく光の勢力からでしょうが、‘イスラエルの科学者が準備するワクチン’は‘地上の人類を制御するための新しいバイオチップの強力なバージョン’と伝えていますから、これまで私達の体内に埋め込まれていた「インプラント」と同様な働きをするものと想定されます。

「・・5G 、バイオチップ 、デジタル通貨、社会クレジットスコア 、自己検疫、グローバル新世界秩序ディストピアのための道を開くためです」

闇の勢力の企てる、5G 、バイオチップ 、デジタル通貨、社会クレジットスコア 、自己検疫等は新世界秩序ディストピアの社会基盤を構成するものになると予想されます。

これらは闇の勢力が、未だに「新世界秩序」を諦めていないと言うことを明確に示しています。しかし宇宙でプレアデス艦隊に追い詰められているキメラ・アルコングループや地表の光の勢力に追い詰められているはずの闇の勢力のどこにそのようなパワーがあるのかは非常に疑問です。それに3月20日の第一陣のソーラーフラッシュの到来は振動数の低い彼等には不利に働くでしょうから、多分結末は闇の勢力の「最後の悪あがき」で終幕になると予想されます。

「この狂気はすべては、ブレークスルー前の闇の最終的な浄化です」
 
闇の勢力の最後の足掻きであり、‘ブレークスルー前の闇の最終的な浄化’になることを祈りましょう。
 
「5Gネットワークが免疫系を著しく損なう証拠が増えており、武漢で死亡率が高い(4%)主な理由です」
 
第5世代機とは「現在の最新モデルの4G(第4世代携帯電話)あるいは4G LTEの上位に位置づけられる次世代の移動体通信の通信方式や携帯端末の通称」です。
 
5Gネットワークでは1G〜50Gの周波数帯を使用するので、生体への悪影響が懸念されています。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 19:06 | comments(0) | - | - |
COBRA UPDATE 2020年 (02/24)
∞ 闇の勢力は先週2月17日以降にイタリアのミラノに注入したようです。(-.-#)

 


 
COBRA UPDATE
2020年2月24日
 
イタリアでのコロナウイルス拡散防止瞑想
 

 
中国でのコロナウイルス感染による発症が大幅に後退し始めた折に、闇の勢力は感染のさらなる拡大を図るため、更にウイルス標本をミラノ近郊で先週注入しました。
 
コロナウイルス感染者数は、この週末にかけてイタリア北部で爆発的に増加し、先週木曜日の3名からブログ執筆中の現時点で233名となっています。
 
イタリアで感染した方は、コマンドRCVスターダストを使ってウイルスを解消してください。
 
 
 
ミラノ近郊でコロナウイルス感染者が多く発生している地域を見てください。
 

 
まったくチンターマニが埋まっていない地域であることがわかります。
 

 
そこで、光の勢力は緊急にいまから24時間から48時間以内に、以下の地域にチンターマニを埋めることを求めています。パヴィーア、ピアチェンツァ、クレモナ、パルマ、マントヴァ、ブレシア、ベルガモ、モデナ、フェラーラ、ロヴィーゴ、エステ、ヴィチェンツァ、パドヴァ、メストレ、トレヴィーゾ、モリアーノ・ヴェーネト
 
これらの地域近郊在住者で活動できる方は、cobraresistance@gmail.com mailto:cobraresistance@gmail.comまでご連絡ください。指示を出します。
 
これらの町に埋めたチンターマニはプラズマ層浄化に寄与し、その地域での感染拡大を効果的に防止します。
 
Victory of the Light!
 
翻訳:Terry

By  PFC-JAPAN  2020年2月24日

∞ もし、闇の勢力が世界の主要都市にコロナウィルスを注入すればパンデミック(世界的に感染爆発)になります。そうなった場合、光の勢力だけでは対応が難しくなるので私達による世界的な「拡散防止瞑想」を行い、また、「チンターマニ」を該当地域に埋めることでプラズマ層浄化に寄与し、その地域での感染拡大を効果的に防止する必要があるようです。しかしプレディアンの先進テクノロジーでも簡単に解消できるものではないという事実は恐怖ですね。(-_-)
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 19:26 | comments(0) | - | - |
コブラ更新情報 (02/18) 終末時の狂気続報
∞ コロナウイルスに関わる最新情報があります。(^_^)/

 


 
コブラ更新情報
2020年2月18日
 
終末時の狂気続報


コロナウイルスの脅威は、大部分の人々を恐怖にさらし、中国の大部分を検疫下に置くために管理されています。
 
非常に多くの人々が隔離された事で、光の勢力は、すべてのプラズマ層のキメラ蜘蛛と他のすべてのキメラ生命体を非物理的な平面から完全に排除することができました。
 
現在光の勢力は、すべての残りのプラズマ層のアルコン、ドラコ、レプティリアンおよびその他の生命体をフルスピードで除去しています。
 
中国の人々の大部分が家にいるとき、これはコロナウイルスの拡散を防ぐだけでなく、プラズマ生命体の拡散も防ぎます。中国では事実上飢餓状態にあり、これまで経験したことのない惑星規模での実体除去の連鎖反応を引き起こしています。
 
コロナウイルスの広がりは、シグモイド(ロジスティック)曲線に従います。
 
そして、すでに動き出し始めています。
 
中国の専門家であるチョン・ナンシャン(鍾南山)は、2月中旬または下旬に発生のピークを予想しており、4月までに感染が終わると予想しています。
 
JPモルガンの予測モデルでも同様の結果が得られ、感染は数週間でピークに達します。
 

 
コロナウイルス感染に対処するより効果的な方法の1つは、ビタミンCです。
 
そして、たくさんのきれいで新鮮な空気。
 
プレアデス人は、主に中国の湖北省だけでなく、地球上の他の場所でも、感染地域の人々を助けることができるウイルス除去のための新しいプロトコルを開発しました。
 
もし、あなたがウイルスに感染したことを知っているか、或いは感じているか、または恐れている場合に、あなたの周りを消毒をしたいのなら以下の言葉を、心の中で3回繰り返して下さい。
 
“Command RCV stardust”
 
その後に、プレアデス人は彼等の高度なテクノロジーを用いてウイルスを除去するでしょう。
 
この新しいプロトコルはまだ開発中であり、その効率には限界があり、プレアデス人は、活用後のフィードバックを求めています。このプロトコルを使用する人は、この記事が掲載されている私のブログのコメント欄でその効果を報告してください。このプロトコルは医療の代替ではないことに注意してください。
 
※プロトコル:手順、仕様
 
私達の4時間毎の大規模な瞑想は、この状況にも役立ちます。奮って参加することをお勧めします。
 
地球上のほとんどの地域でコロナウイルス感染は悪性のインフルエンザと比較でき、湖北省以外の世界のコロナウイルス死亡率は0.6%で、通常のインフルエンザ死亡率は0.1%です。
 
感染拡大の震源地である湖北省では、病院や医療従事者が不足しているため、適切な治療を受けられないケースが多いため、死亡率は、まだ約3%です。
 
それとは別に、武漢の状況は多くのメディアが報道しているほど悪くはありません。ここでは2月6日に私の情報源の武漢からのレポートです。
 

 



 
一部の代替メディアは、中国の「人口削減」に関する誤った情報を広めています。これは、武漢から私の情報源は、2月11日にこの件について言っていたものです。


 
しかし、中国政府は、このコロナウイルスの発生源である武漢での軍事生物兵器プログラムの存在を隠そうとしています。
 
中国人は面目を失いたくないし、彼らの生物兵器プログラムが手に負えなかったこと、そしてシオニストの侵入者が武漢研究室からウイルスのサンプルを盗み、それを中国人に感染させたことを決して認めないでしょう。
 
ここでの質問は、プラマー博士を殺したのは誰ですか?
 
中国本土のあるドラゴングループは、コロナウイルスの状況がすぐに解決されない場合、中国のメディアを通じて中国の秘密宇宙プログラムに関する証拠を発表すると伝えています。
 
土曜日に、ティコの月面基地でトップレベルの戦略的サミットがあり、すべての主要な地上以外の光の派閥の代表が、惑星解放作戦を進める方法について相互に戦略的合意に達しました。
 
この新しい強化された計画は、正確かつ効率的に実行されます。すべての地上以外の光の派閥は、アトランティス同盟と呼ばれる戦略的同盟を形成することに同意しました。
 
銀河連合の艦隊は、今後数週間から数か月で地球の大気圏でさらに活発になり、多くの人々がこれについて夢とビジョンを受け取っています。
 

 
オリオンの主要な星の1つであるベテルギウスは、超新星になる可能性の初期兆候を示しています。
 
青い夜明けが来ています。
 
光の勝利!
 
翻訳 HP編集委員会  PFC-JAPAN  

 
∞ 「非常に多くの人々が隔離された事で、光の勢力は、すべてのプラズマ層のキメラ蜘蛛と他のすべてのキメラ生命体を非物理的な平面から完全に排除することができました。・・中国の人々の大部分が家にいるとき、これはコロナウイルスの拡散を防ぐだけでなく、プラズマ生命体の拡散も防ぎます。中国では事実上飢餓状態にあり、これまで経験したことのない惑星規模での実体除去の連鎖反応を引き起こしています」
 
中国人が隔離状態で飢餓状況になっていると・・・、
 
仝の勢力がすべてのプラズマ層のキメラ蜘蛛と他のすべてのキメラ生命体を非物理的な平面から完全に排除できた。
 
▲灰蹈淵Εぅ襯垢粒隼兇鯔匹阿世韻任覆、プラズマ生命体の拡散も防ぐことができた。
 
つまり、中国で地球規模での実体除去の連鎖反応が引き起こされたということは、闇の勢力が中国を完全に支配していたということのようですね。そういえば、以前のETさん達のメッセージ゙に「中国共産党の崩壊」ということが何度も書かれていましたが、それはこのことを言っていたのですね。(^_^)v
 
「中国の専門家であるチョン・ナンシャン(鍾南山)は、2月中旬または下旬に発生のピークを予想しており、4月までに感染が終わると予想しています」
 
チョン・ナンシャン氏の予想では、「コブラ (01/29) 終末期の狂気」で伝えられたように、コロナウィルスの感染拡大が「1〜2週間の内に横這いになり、その後の新規感染は更に少なくなる」と光の勢力が予測していたことが、実際面では少々遅れて2月から3月にかけてピークを迎え4月には治まるだろうと言っています。本当にそうなることを願っています。
 
「コロナウイルス感染に対処するより効果的な方法の1つは、ビタミンCです。そして、たくさんのきれいで新鮮な空気」
 
これは是非、拡散しましょう!(^_^)/
 
「中国政府は、このコロナウイルスの発生源である武漢での軍事生物兵器プログラムの存在を隠そうとしています。・・中国人は面目を失いたくないし、彼らの生物兵器プログラムが手に負えなかったこと、そしてシオニストの侵入者が武漢研究室からウイルスのサンプルを盗み、それを中国人に感染させたことを決して認めないでしょう」
 
コロナウィルスは中国の生物兵器の可能性が高いようです。それに彼等は自分たちが開発した‘生物兵器プログラム’をコントロールできなかったと言う事実は「中国共産党」の闇の部分として世界中から注目され、その全容が明らかになれば中国人が共産党体制を崩壊させる動きに繋がる可能性があります。ところでなぜ光の勢力でもないシオニストが、“ウイルスのサンプル”を盗んで武漢の中国人に感染させたのでしょうか?
 
「銀河連合の艦隊は、今後数週間から数か月で地球の大気圏でさらに活発になり、多くの人々がこれについて夢とビジョンを受け取っています」
 
全ての闇の勢力が排除されれば非常に近い将来、私達は渡辺 大起氏の著作「宇宙船 天空に満つる日」のごとくに空一面に 銀河連合の大艦隊を見ることになるでしょう!
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 20:06 | comments(0) | - | - |
コブラ (01/29) 終末期の狂気
∞ 一週遅れの情報ですが、プレアデス人はコロナウイルスを完全に解消し拡散を止める為に高度なスターダストを開発しています。

 


 
コブラ
2020年1月29日
 
終末期の狂気


新たな黄金時代の夜明け直前期にいる現在、地球が光に入る前に強力な浄化が必ず起きます。この浄化のことを、終末時の狂気と呼びます。
 
終末時の狂気は各自個別に起きています。多くの人が狂ったようになり、挙動が機能不全となっています。これは各自の事象でもありますし、全世界的な事象でもあります。
 

 
カバールは終末が不可避であることを知っているので、自分たちの没落の過程で地上の人類を巻き込んで破壊したいと願っています。
 
昨年12月には、レポ市場を通じて金融崩壊を引き起こそうとしましたが、失敗しました。今年の1月初めには、イラン問題を拡大させようとしましたが、失敗しました。バージニアで義旗作戦を工作しましたが、失敗しました。では、あと何が残っているのでしょうか。
 
世界的なパンデミック恐怖です。
 
2019-nCoV(新型コロナウイルス)は、主にアジア人をターゲットとした高度な人種生物兵器です。
 
「ヨーロッパ人だけ感染しないよう設計された新型コロナウイルス 」
https://note.com/nogi1111/n/neca67d806456
 
この伝染病は、米中間の密かな細菌戦争に起因するものです。

中国の米国に対する長期的軍事戦略は、大幅な細菌兵器の使用です。
 
「中国は生物兵器を使ってアメリカに奇襲攻撃を仕掛けようとしていた!」
https://note.com/nogi1111/n/n77ac0754069f
 
中国の工作員が、カナダの研究所からこのコロナウイルスを盗みました。
 
「中国がカナダから盗み出した『生物兵器コロナウイルス』」
https://note.com/nogi1111/n/ne6c11fd98cb7
次に、武漢の研究所で生物兵器にアップグレードしました。
次に、その武漢研究所に以前に潜入して本コロナウイルス開発に関わった米国の工作員が標本を盗み、武漢海鮮市場に散布しました。それ以来、本ウイルスは大きな恐怖心を煽って等比数列的に拡散して行きました。
元WHO勤務で、GAVIアライアンス(ワクチンと予防接種のための世界同盟)理事の著名な疫学者のピーター・サラマが、1月23日に死亡した事実は注目に値します。
プレアデス人は、この感染病をくい止めるために、必死に作業しています。1月24日(金)、本ウイルス消去のための初のスターダストナノ粉末を開発し、地球低軌道に位置する宇宙船から地上に向けて散布しました。
 
本ウイルスはナノ粉末に反応して変異し、殺傷能力がやや落ちて、伝染力がやや上昇しました。
 
プレアデス人はウイルスの反応を研究して更に高度なスターダストを開発し、1月27日(月)と28日(火)にそれを適用しました。
 
その結果、ウイルスはそれまでのような等比数列的な拡散を示しておらず、拡散の程度は鎮静化しつつあるようです。
 

 
感染拡大は1-2週間の内に横這いになり、その後の新規感染は更に少なくなると光の勢力は予測しています。
 
各種の試行を十分に実施した後に、プレアデス人は本ウイルスを完全に解消し拡散を止めることが出来ます。1918年のスペイン風邪をくい止めたのと同様です。
本ウイルスは、プラズマ層において闇の勢力からの支援を得て初めて効果的に拡散してゆきます。
 
また、残存するキメラのプラズマ蜘蛛は極度な飢餓状態にあって絶滅寸前です。そこで、武漢などに行って感染を拡大させて恐怖と苦痛を与えているのです。
 
これは逆に、プラズマ蜘蛛にとっては完璧な落とし穴になります。
 
というのも、キメラのプラズマ蜘蛛が地表に均等に拡散するのではなくて小地域に集結するので、光の勢力は一網打尽にできるからです。
 
光の勢力は、いま感染を支援しているプラズマと全プラズマキメラ蜘蛛を集中的に除去している最中です。
 
この除去のペースで行くと、1週間から2週間程度で全てのプラズマキメラ生命体はいなくなります。
 
後は、米国空軍宇宙軍団とDARPA(国防高等研究計画局)に残存する物理的キメラだけです。
 
光の勢力はその気のある全ての方に、紫の炎(バイオレット・フレイム)を可視化して、ウイルスを支援するプラズマ全てとプラズマキメラ蜘蛛全てを排除する過程を支援していただくよう求めています。
 
また、コロナウイルスまん延をくい止めるために、以下の瞑想も行うとよいでしょう。
落ち着いて、恐怖心を持たない事が、きわめて重要です。大局観を持ってみると、2018年に米国だけで通常のインフルエンザによる死亡者数は8万人以上に上りますが、それだからと言って特に心配の種とはなってはいないでしょう。
全世界でのインフルエンザ死亡者数は、65万人でした。
一般人がコロナウイルスに感染するリスクはきわめて低いですし、これからも感染リスクは低いままでしょう。
皆さんへの最適なアドバイスとしては、一般のインフルエンザと同程度にこの感染を捉えておけばよいということです。それで、大半の恐怖心は消えます。
 
感染の現状はこちら
こちらにも。
疫病に対する恐怖が落ち着いたときに、カバールは別の手を隠し持っています。
光の勢力は、すでに手を打っているので、これもうまく行かないでしょう。
 
青い夜明けがやってきます。
 
Victory of the Light!
 
翻訳:Terry
PFC JAPAN OFFICAL


∞ 「プレアデス人はウイルスの反応を研究して更に高度なスターダストを開発し、1月27日(月)と28日(火)にそれを適用しました。・・その結果、ウイルスはそれまでのような等比数列的な拡散を示しておらず、拡散の程度は鎮静化しつつあるようです。・・感染拡大は1-2週間の内に横這いになり、その後の新規感染は更に少なくなると光の勢力は予測しています」
 
プレアデス人が‘高度なスターダスト’を適用したのが1月27〜28日ですから、それから1−2週間ならば、今日が2月6日ですから、今日あたりから2月12日位までには感染拡大の沈静化傾向が見られることになります。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 17:46 | comments(0) | - | - |
COBRA UPDATE (01/20) 青い夜明け
∞ 2020年1月11-12日に行われた水瓶座時代瞑想の結果及び関連事項についてです。(^_^)

 

 

COBRA UPDATE
2020年1月20日
 
青い夜明け


水瓶座の時代の瞑想は非常に成功し、やっとは言え、私たちは、クリティカルマスに達しました。約150,000人が積極的に瞑想に参加していました。
 

 
 
 
これは、エネルギーのしきい値を超えて、圧縮突破の次のフェーズである核生成フェーズのバブル上昇サブフェーズ(図の番号III)に進むのに十分なものでした。
 

 
これは、エネルギーのしきい値を超えて、圧縮突破の次のフェーズである核生成フェーズのバブル上昇サブフェーズ(図の番号III)に進むのに十分なものでした。
 
このサブフェーズでは、検疫地球内で天の泡が指数関数的に成長します。天の泡は、11次元のブレーンワールド時空連続体へのソースからの異常な放射のない歪みのない純粋な時空連続体です。
 
これは実際には、惑星の表面に存在する光がますます多くなることを意味します。この光は、圧縮ブレークスルーに爆発するまで指数関数的に速く成長します。イベントの前に正式に最終段階に入りました。
 
水瓶座の時代の活性化の結果、最後の1つを除くすべてのプラズマトップレット爆弾が削除されました。
 
地下基地の物理的な蜘蛛の巣に住んでいた全てのキメラが正常に削除されました。
 
プラズマ体のキメラ蜘蛛の小さなグループがまだあり、それらは駆除の最終段階にあります。
 
物理的なキメラグループは非常に小数ですが、土星と冥王星の会合の前後にかなりの力の損失を被っていますが、それでもかなり強いです。
 
DARPA(国防高等研究計画局)にはDARPAにはまだ小さな主要なキメラグループが存在し、DARPAの前ディレクターであるスティーブン・ウォーカーは、事実上、1月10日、水瓶座時代活性化の直前の月食の日に辞任しました
 
スティーブン・ウォーカーは、シオン・コントロールマトリックスネットワークの開発に貢献しました。
 
このDARPAキメラグループは、その影響の一部をこの場所にまで広げています。
 
量子ネットワーク技術の開発における非常に厄介な進歩を発表したばかりです。
 
アメリカ宇宙軍には、2番目のさらに小さなキメラグループが存在しています。アメリカ宇宙軍の新しいちょうかんが私たちの活動開始のわずか2日後に就任したことに注目することは興味深いです。
 
米国宇宙司令部の目的は開示ではなく、一部の人は誤って信じているように、それは月下宇宙と現在の地球近くの軌道空間を引き継いでいる銀河連合に対するキメラ防衛軍として作成されました。
 
銀河連合の艦隊が数週間や数か月を経て表面に近づくにつれて、より多くの接触が確立されます。したがって、プライムディレクティブ(非介入原則)が嘘であり、アルコンのマインドプログラミングの産物であることを理解する人が増えているのを見るのは、非常に安心です。
 
ブレイクスルーに近づいているもう1つの兆候は、ベテルギウスの薄暗さです。
 
ベテルギウスはオリオン星座の星であり、オリオンの三角測量が完成に近づいているため、その減光は二重性の終わりの兆候です。

ベテルギウスは今後10万年以内に超新星になると予想されており、現在の減光はすでに超新星の段階に入っている兆候です。

超新星爆発の最初の兆候であるベテルギウスの領域での重力波は、我々の活性化のわずか2日後に検出されました。
 
晴れた星空の夜に外に出る機会がある場合、左上の星は通常よりもはるかに暗いため、オリオンは見慣れないように見えます。これはベテルギウスです。
 
ベテルギウスの光度曲線はここで定期的に更新されます。
 
水瓶座の時代の活性化の周りのエネルギーは非常に強力だったので、地球のクンダリーニの1つの側面が活性化され、世界中の多くの火山が鬱積した圧力を解放するために大気に灰を放出していました。
 
フィリピンのタール火山は、活性化中に実際に噴火しました。噴火は、予定された瞑想開始の7分前に始まります。
 
レベル2警報は、私たちの瞑想の開始の19分後に、ほとんどの人が提案された瞑想の20分を終えた瞬間に発せられました。
 
警報レベルは1時間半後にレベル4に引き上げられ、今でもまだそこにとどまっています。
 
この火山活動の放出は、惑星のエネルギーグリッドに保持されていた多くの圧力を消散させ、より致命的な地震が起こる可能性を防ぐため、実際には良いことです。
 
多くの人々が尋ねている質問に答えるために、ソレイマニ暗殺の背後にあるより深い話は、石油ドルシステムを維持するためにイランの政権交代です:
イランは米ドルの2番目の印刷機を所有しており、米国財務省とFRBは何のベースも無い所からお金を作るときの競争を嫌います。
 
金融システムの緩やかなメルトダウンはもはや選択肢ではなく、クラッシュが起こると、それは突然、劇的になります。
 
今、金融システム全体が安易なFEDによる流動性供給に夢中になっており、FEDが資金調達レポ業務を停止するならば、システムは直ちにクラッシュします。
 
情報筋は、FRBは、破綻を防ぐために、欧州と中国の銀行や金融機関を延命しておくために流動性を支援していると述べている。
 
現在、地球検疫に入る非常に強い宇宙エネルギーは、1996年の侵略の最後の残骸としてプラズマとエーテル層にまだ存在する何兆ものレプティリアンエンティティを取り除き始めます。これらのエンティティの多くは壊れた人間のオーラに入り、人間の行動に強く影響を与えています。
 
これらのエンティティの大部分は、今後数週間と数ヶ月で削除され、人類にとって大きな救済となります。
 
それらのエンティティのいくつかは、まだ私のチームに潜入した人々を制御していました。非常に正確で効率的なプロトコルは、私のネットワークから侵害された人々を削除するために、昨年の夏にレジスタンスによって活性化され、このプロセスは主に完了しています。
 
新しく、より純粋なインフラがここに活性化され、現在、水瓶座の時代をもたらす私たちの使命を支援する準備ができています。
 
新しい公式コブラのフェイスブックページは、水瓶座の時代と名付けられ、ここにあります:
以前のコブラフェイスブックグループ(Cobra Etheric Liberation)は、最近ハイジャックされ、現在「“Working together for Gaia’s – etheric – and physical – liberation now”,」と改名され、レジスタンス運動とは一切関係がなく、もしあなたが参加したことがあるなら私たちの使命に貢献することを期待してグループは、今、あなたがそう導かれたと感じる場合は、去るのに良い時期です。
 
私たちの公式YouTubeチャンネルはここにあります:
https://www.youtube.com/channel/UCtc1bRVxgeujjXkmMw8FcKg/playlists
 
このYouTubeチャンネルは、潜在的な将来の瞑想/活性化のためのメインビデオを投稿します.
 

 
私はまた、常に変化する惑星の状況で必要とされる更新されたマス瞑想を投稿しているこの素晴らしいウェブサイトのクリエイターと絶えず通信しています:
https://www.welovemassmeditation.com/
 
ローズの公式姉妹ページはここにあります:
https://www.sisterhoodoftherose.network/
 
Prepare for Changeは、2013年にラグーナビーチで開催されたコブラ会議で、今後の変化に向けて地上の人々が準備することを目的として作成されたグローバルな組織です。彼らの公式ウェブサイトはここにあります:
https://prepareforchange.net/
 
彼らは、「Prepare For Change Leadership」という偽の偽装サイトは、本当のPrepare For Changeとは何の関係もないと私に言うように頼みました。
 
インタビューで聞くことができるように、舞台裏で私に起こっていた同様のことがコーリー・グッドとデビッド・ウィルコックにも起こっていたのは興味深いことです。
 
コーリーグッド                 https://youtu.be/mhV5oMkUSnc
 
デービッドウィルコック     https://youtu.be/qK-8hlWou4k
 
言うまでもなく、次の数週間と数ヶ月は、水瓶座の来る時代のエネルギーを深く掘り下げるにつれて、非常にエキサイティングで、間違いなく退屈ではありません。
 
新時代の夜明けである青い夜明けがここにあります。
 
そして、水瓶座活性化レポートの終わりのために…ブルーが来たら…瞬く間に…完了したすべてが元に戻されます。
 
光の勝利!
 
翻訳 HP編集委員会

PFC-JAPAN  

∞ 「水瓶座の時代の瞑想は非常に成功し、やっとは言え、私たちは、クリティカルマスに達しました。約150,000人が積極的に瞑想に参加していました」
 
1月11-12日の瞑想会に参加された方は、数百万人以上かと思っていましたが、瞑想に必要な144,000人はクリアーしたものの、積極的に瞑想に参加された方は15万人程度に留まった様です。(-_-;)
 
しかし、結果として圧縮突破の次の段階(核生成段階の気泡上昇段階)に進むために必要なエネルギー的閾値を十分に上回ったのと言うことで、その詳細は分かりませんが、結果オーライとなったので、次の相段階では隔離された地球内に天の気泡が指数関数的に増加してゆき、地上にさらに多くの光が存在することから、この光が圧縮突破で破裂するまで指数関数的に急速に拡大してゆきます。この状況はブレイクスルー(圧縮突破)の最終段階が始まったと言うことで非常に期待できます。(^_^)v
 
瞑想パワーによって、プラズマトップレット爆弾が最後の1つの層を除いて全て除去された事と、地下基地の物理的な蜘蛛の形状で生息していた全てのキメラが除去されたことは大きな成果ですが、しかしプラズマトップレット爆弾の脅威が完全に回避されたわけではなく、また極めて強力な物理的なキメラの主要グループが国防高等研究計画局に存在し、地球のプラズマ領域にプラズマ体のキメラ蜘蛛の小グループがまだ残存しているので、これらが完全に除去されるまではまだ時間がかかりそうです。
 
「・・プライムディレクティブ(非介入原則)が嘘であり、アルコンのマインドプログラミングの産物である・・」
 
地表に近づきつつ銀河連合艦隊からのコンタクトによって、私たちは光の銀河連合が地球に直接介入できないという「不干渉の原則」はアルコンのマインドコントロールによって、私たちに埋め込まれたものであるという理解が広がっているようです。
 
「ベテルギウスはオリオン座の恒星で、いま暗くなってきているのは二元性終焉を示すものです。オリオンの三角法がいま完了に近いからです」 ← ペテルギウスの減光が地球の2元性の終焉を示すという関連性が分かりません。(^_^;)>
 

 
ビラノバ大学の研究チームによるここ3年間のデータによれば、ベテルギウスの急速な減光は誰の目にも明らかです。
 
 
 
「水瓶座の時代の活性化の周りのエネルギーは非常に強力だったので、地球のクンダリーニの1つの側面が活性化され、世界中の多くの火山が鬱積した圧力を解放するために大気に灰を放出していました。・・フィリピンのタール火山は、活性化中に実際に噴火しました。噴火は、予定された瞑想開始の7分前に始まります。」
 
噴煙は1万5千辰肪したようです。
 
フィリピンのタール火山         Indeepさんより
 
「金融システムの緩やかなメルトダウンはもはや選択肢ではなく、クラッシュが起こると、それは突然、劇的になります。・・今、金融システム全体が安易なFRB流動性注入に夢中になっており、FRBが資金調達レポ業務を停止するならば、システムは直ちにクラッシュします」
 
現段階に於いてFED(連邦準備制度)がレポ取引(国債等を担保とする短期資金の取引)を止めれば金融システムのクラッシュが起きる可能性が高いとあります。
 
もしクラッシュが起きたら銀行取引は全停止しになるのでお金が下ろせなくなるようです。そうなれば新量子金融システムが立ち上がるまでは手持ちのお金で凌がなければなりません。ですから、現時点で2週間程度は暮らせるぐらいのお金を常備しておく必要があるかも知れませんね。(^_^)/
 
「次の数週間と数ヶ月は、水瓶座の来る時代のエネルギーを深く掘り下げるにつれて、非常にエキサイティングで、間違いなく退屈ではありません。・・新時代の夜明けである青い夜明けがここにあります。」
 
このことを知っておきましょう!
 
追記:「PNC-JAPAN」の偽サイトが「PNC-JAPAN OFFICIAL」という情報を入手したので、双方の本日の記事内容を精査したところ、翻訳の差異はあるとしても何れも原文に忠実でほぼ同じ内容であることを確認しました。しかし、「PNC-JAPAN OFFICIAL」が偽サイトであるいう情報がある以上、当ブログは本家サイトの記事を信頼しますので、今後に偽サイトの記事をUPすることはありません。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 19:06 | comments(0) | - | - |
OBRAアップデート (12/26) 水瓶座の時代起動プロモーション動画
∞ 2020年1月11日/12日の水瓶座時代の瞑想への参加をしませんか!(^_^)/


  
COBRAアップデート
2019年12月26日
 
水瓶座の時代起動プロモーション動画
 
2020年1月11日/12日の水瓶座時代の瞑想を拡散して下さい。
みずがめ座の時代の到来を告げる!行動を起こす時です
 
再び行動の時がやってきました。世界の運命を我々の手中に収める時です。地球解放の過程に時間がかかりすぎていることは誰しもが思っているところです。地球解放の過程を集団で早めるチャンスがきました。1月11日と12日に大規模なアストロジー的配置となる機会をとらえて、私たちの意識を統合してみずがめ座の時代へと移行するプロセスを起動するポータルを作ります。
 
拡散してください。世界中に広めてください。皆さんのWEBやブログに掲載してください。スピリチュアル系のグループにも参加を呼び掛けてください。代替メディアをご存知でしたら、そちらにも送ってください。皆さんの関係者のグループでFacebookのイベントを設定してください。また、このイベントのためのFacebookのメイングループも設定してください。動画を作成してYoutubeに掲載してください。
 
科学的な調査では、集団瞑想の人間社会へのポジティブな効果と活性化が確認されています。皆さん一人一人がこのポータル活性化に参加していただければ、みずがめ座の時代へと近づくことができます。
 
このポータル活性化は光の勢力による光のエネルギーの地上への定着を支援し、待ちに待ったみずがめ座の時代開始へのプロセスを遂に起動します。このポータル活性化を実行する人数が、プロセスを加速化させる唯一かつ最大の要素です。
 
この活性化瞑想で144000人のクリティカルマスを達成しましょう。これによって世界全体のエネルギーフィールドに大規模ヒーリングが連鎖的に発生します。
 
1月10日から12日にかけて数多くの重要なアストロジー的配置が起きます。1999年8月11日のグランドクロス日食以来最強のアストロジー的事象です。
 
まず1月10日に半影部分月食が起きて、とても強烈で厳格なエネルギーパターンが生じます。
 
次に、1月11日には、天王星とエリスがともに順行します。これによって、いままで抑圧されていた地球のクンダリーニのエネルギーが解放されます。1月11日はとてもパワフルなタイムライン上の日で、過去数十年間で1月11日に地球の運命を変える強力な事象が4回発生しました。その内の2つを挙げると、1992年1月11日の11:11の扉が開いたこと、そして1996年1月11日のアルコン侵攻です。
 
今回1月12日には、土星と冥王星が極めてパワフルなコンジャンクション(合)を形成し、これが国際金融システムに裂け目を入れます。
 

∞ 私たちが瞑想をすることによって、地球解放の過程を集団で早めるチャンスがきました。是非、世界同時瞑想に参加しましょう!


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 18:46 | comments(0) | - | - |
COBRAアップデート (12/18) 金融システムに関するアップデート
∞  現金融システムの崩壊は遅れるかも知れません !(-_-)

 

 

COBRAアップデート
2019年12月18日
 
金融システムに関するアップデート


金融システムについては、舞台裏で様々なことが起きています。黒い貴族の内部で、今後の計画の方針についての意見が分かれています。
 
黒い貴族のある派閥の希望は、レポ市場を介して現在の金融システムを早期に崩壊させて、IMFを中心とする暗号金融システムに置き換えるというもの。その暗号金融システムとは、スマホ決済により人々の挙動を監視し、社会信用評価システムにより各人を評価するというものです。
 
JPモルガンとドイツ銀行の両行は、来るべく金融危機で主要な役割をはたします。この派閥は、IMFとECBの政策も支持しており、クリスティーヌ・ラガルドが中心人物です。
 
9月16日には、ドイツ銀行はJPモルガンが率いる世界ブロックチェーンネットワークに加盟しました。
 
この派閥は現時点で、次の一手への準備は完了したと考えており、同日にレポ市場に大規模な異常を発生させました。JPモルガンがその異常を更に拡大させて、他銀行の流動性を低下させました。
 
9月から12月にかけて、この派閥は計画を実行していました。
 
本システムの評価試験が、今月中国で開始されます。
 
本計画は、レポ市場を介して現在の金融システムをクラッシュさせて、年内に新システムを導入しようとするものでした。
 
本計画は先週崩壊が始まりました。 別の黒い貴族による行動があったからです。
 

こちらの派閥は、現在の中央銀行の借金奴隷システムを支持しているので、システム崩壊を望まずFEDを支持しています。

この派閥は、次の記事を公表しました。
 
この記事はレポ市場の状況を一般人に認識させることとなり、FEDは自らが介入しなければ金融システムは新年に崩壊すると気づきました。FEDによる反応は巨大かつ迅速でした。FEDはここ数週間で5000億ドルもの流動性を金融システムに注入する計画です。
 
これによって状況は落ち着きを見せました。強烈なクラッシュを目論んでいる黒い貴族の第一派閥は、いまや力を失いつつあります。
 
中国でのブロックチェーンの評価テストは、立ち消えになりつつあります。
 
新年早々の世界的な金融崩壊はありませんが、FEDの介入がなければ史上最大の全面金融崩壊の寸前でした。
 
光の勢力は金融システムの強烈な崩壊を望みません。金融システムが徐々にバランスの取れた形でメルトダウンし、その間にポジティブな金融リセットにつながるような気づきが高まることを望んでいます。
 
そのため、多くの人が以下の瞑想をすることを要請しています。
みずがめ座の時代が現実に起動するまで、この瞑想を継続します。
 
1月13日から1月17日までの週では、金融市場で本格的な金融危機が生じて現在の金融システムがメルトダウンする可能性が非常に高くなります。
 
1月13日(月)9時30分(EST)のニューヨーク証券取引所の取引開始時には、太陽・土星・冥王星・セレスの4つがぴったりとコンジャンクション(合)を形成し、土星が地球から見える太陽面の背後に位置します。
 

1月15日前後にドイツ銀行の崩壊を予測している人たちがいます。
 
金融アナリストのマーチン・アームストロングは、市場周期を研究した結果、1月18日・19日あたりの経済に対する信頼感(市場マインド)は最低点に達するとしています。
 
2つの独自の情報筋からの連絡によると、欧州はドイツ銀行の崩壊を許さず、以下と同様に最後の最後で救済することになります。
 
いずれにしても、現在の負債ベースの金融システムは長くは持ちません。欧州の各中央銀行は、すでに崩壊に備えています。
 


 
金融リセットにつながる来るべく危機がどのような形で生じるのかは未知です。しかし、以下のシナリオが考えられます。
 
数日後に、水瓶座の時代の立ち上げについてのアップデートを出す予定です。クリティカルマス到達を祈念して。
 
Victory of the Light!
 
翻訳:Terry
 

∞ レポ市場とは、レポ取引が行われるマーケット(市場)をいいます。 これは、短期の資金取引を行う場であるオープン市場の一つで、日本では、1996年に創設されました。主に日本の国債を取引対象として現金を担保に債券を貸し借りする「現金担保付債券貸借取引市場」のことである
 
レポ取引とは、広義には、債券などを一定の価格で売り戻しあるいは買い戻しする条件を付した売買取引のこと。
 
レポの意味はrepurchase(repurchase agreement)で、買戻し(買戻し契約)の通称です。
 
「本計画は、レポ市場を介して現在の金融システムをクラッシュさせて、年内に新システムを導入しようとするものでした」
 
この本計画は‘他の派閥であるもう一つの黒い貴族’の行動によって、先週崩壊し始めたようです。この貴族は、「現在の中央銀行の借金奴隷システムを支持しているので、システム崩壊を望まずFEDを支持している」とあるので、闇の勢力になります。

「FEDは自らが介入しなければ金融システムは新年に崩壊すると気づきました。FEDによる反応は巨大かつ迅速でした。FEDはここ数週間で5000億ドルもの流動性を金融システムに注入する計画です」
 
これは12/18付けの「インテリジェンスアラート」で伝えている、“一方、中央銀行が新しい金融システムへの差し迫った移行に必死に備えようとしているため、数千億の金が消えています”のことでしょうか。

↑これによって↓

「強烈なクラッシュを目論んでいる黒い貴族の第一派閥は、いまや力を失いつつあります」
 
と言うことで、同じく12/18付けの「インテリジェンスアラート」で伝えている“重要な経済的イベントは、年末までに、または2020年初頭にかけて発生すると予想される”は無くなりました。(-_-)
 
「光の勢力は金融システムの強烈な崩壊を望みません。金融システムが徐々にバランスの取れた形でメルトダウンし、その間にポジティブな金融リセットにつながるような気づきが高まることを望んでいます」
 
光の勢力はこんな悠長な望みをしていたら、闇の勢力に降り回れて、イベントはさらに遠のく可能性があるのではと余計な心配をします。(^_^;)
 
後は、「瞑想パワー」で一挙にたたみ込むということになりそうですが・・・遠からず、現金融システムは崩壊することになるようです。(^_^)v
 
「現在の負債ベースの金融システムは長くは持ちません。欧州の各中央銀行は、すでに崩壊に備えています」
 

(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 19:36 | comments(0) | - | - |
COBRAアップデート (11/25) 夜明け前
∞  COBRAは「2020年に大詰めが来る」との計画の予測についてのコメントは許可されていないようです。(-_-)

 


 
COBRAアップデート
2019年11月25日
 
夜明け前


シルバートリガー活性化でクリティカルマスには達しませんでしたが、光の勢力はこの数週間で大勝利を収めました。惑星地球のネガティブな筋書きの大半を排除し、ポジティブなタイムラインが確保されました。
 
多くの情報筋が2020年に大詰めが来るとの計画を予測していますが、私はまだ本件についてのコメントをする許可を得ておりません。
 
闇の勢力は各種の筋書きを検討しています。偽のエイリアン侵略(ブルービームプロジェクト)から、国際金融崩壊、米国での市民戦争から端を発する人口減少を伴う世界戦争、その他もろもろです。闇の勢力の各派閥間で、どの計画を選択するのかで揉めています。言うまでもありませんが、これらが成功することはありません。
 
イエズス会は、権力を集中し、人々を出来る限り二分化させるために米国での市民戦争を望んでいます。それが理由で、ドナルドトランプの大統領選出を許容したのです。
 

 
一方で、イエズス会はバカげた「ウオーク(目覚めた)」で極左を煽っています。
 
その一方でイエズス会は、トランプを右派の中の代替勢力への救世主として煽っています。イエズス会がロスチャイルドに対して配下にあるマスコミを通じてトランプに対するヘイトを煽らせるのは簡単でした。次に、メディアがトランプに対するヘイトを行うのであればトランプは善玉であると右派内代替勢力に対して思わせるのは、さらに簡単なことでした。
 
トランプは、黒い貴族とシオニストのハンドラーと深いつながりがあります。
 
上記のリンクは過激な内容ですでに何度もネットから削除されていますから、コピーを安全に保管して、ミラーサイトに出来るだけ多く投稿しておくのが得策です。
 
トランプは時には軍のポジティブ派の話に耳を傾けていますが、大方のケースでは自分の感情的衝動やトランプのハンドラーの指示に従っているので、カバールにとっては絶好のお先棒です。
 
同時に、イエズス会は大量にブラジル、アルゼンチン、特に中国に侵入しています。イエズス会の計画は、将来的に中国による世界制覇を通じて世界をコントロールしようとするものです。
 
中国は、月下宇宙空間(月と地球の間の宇宙空間)の支配も望んでいます。
 
近地球軌道以遠の全ての支配を狙っているいずれの国も、銀河連合の艦隊に遭遇することになります。
一方で、プーチンは近東の小地域から現存しているレプティリアンを排除しようとしています。
 
プーチンは、サハラ砂漠の南やブラジルのジャングルで約百万ものレプティリアンがいまだに存在していることは知る由もないでしょう。
 
世界的規模の話では、バイオチップが第2次世界大戦後まもなく秘密裏にワクチンに混入されましたが、いまでは公然とバイオチップを推進しています。
 
公式コブラFacebookグループ(Cobra Etheric Liberation)に侵入があって、完全に解散してネットから削除すべき程度にまで達しました。したがって、本グループのアドミンは至急にFacebookの本グループから全てのメンバーを手作業でグループから削除し、グループのファイルを全削除し、グループ自体の削除実行するように公に要請します。
 
ポジティブな局面で申し上げますと、ディスクロージャーに向けての各種の道筋がつけられています。
 
悪人らが実際に除外されているとの初の間接的証拠があります。
 
https://youtu.be/S-C-uOkw9jw
 
これから数か月間は、多くの変化を伴う本当に強烈な時期になります。それに備えて、皆さんの生活を楽にしてバランスが取れたものとするための手段をいくつか提供します。
 
画像の文章翻訳:
 
「あなたのエネルギーの受け取られ方までコントロールできません。何を言っても、何をしてあげても、受け止める側の人の、その時の気分次第で、受け取り方は変わります。どうすることもできません。だからせめて、精一杯の愛と誠実さを抱いておくことに専念しましょう。」-ナネア・ホフマン
 
まず、闇の勢力と皆さんが以前に結んだ契約をすべて削除することです。
----------------------------------------------------------------------------------------------
日本語訳:「闇との契約解除の宣誓文」(青字部分)
 
闇の契約解除の宣言文
 
I AM プレゼンスの名のもとに
私の魂の名のもとに
全ての光の勢力の名のもとに
私は闇の勢力とこれまでに交わした全ての合意と契約を取り消し、無効にします
いかなる内容であっても
私の潜在意識へのプログラミングがあっても
全ての合意と契約は今、私の自由意志により取り消され、無効になりました
私はここに、これらすべての契約と闇の勢力の影響から自由であることを宣言します
私はここに、私と光の勢力との間で、他を介入させない意識的なやり取りをすることを命じます
私はここに、至高の計画と完全に合致して私の人生が導かれることを命じます
私はここに、私と皆の生活に幸せをもたらす奇跡が実現することを命じます
そうあらしめたまえ、そうなります。

 
プロテクション、ヒーリング、マニフェステーション(実現化)、個人的な解放などはこちら。

http://beyondtheveil2017.blogspot.com/p/useful-staff.html
 
インプラントを削除するためのパワフルな手段がこちら。(詳細は動画説明欄の「もっと見る」をクリック) 

http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/04/crack-the-matrix-for-your-implant
マニフェステーションのためにマスターキーはこちらで開示しています。
 
日本語訳:マニフェステーション(具現化)
 
上記の文章の中に、シルバートリガー活性化で購入した銀貨の取り扱いについての指示もあります。(注:上記の日本語訳にはシルバートリガー活性化で購入した銀貨の取り扱いについての指示は含まれていません。主にマニフェステーションについての記事です。)
 
環境にやさしくあるための手引きもあります(注 皆さんが期待するような内容ではありません。)
 
アセンションのビジョンはこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=Ty1wDvmB-k8
Victory of the Light!
 
原文:http://2012portal.blogspot.com/
翻訳:Terry
 

∞ 「シルバートリガー活性化でクリティカルマスには達しませんでしたが、光の勢力はこの数週間で大勝利を収めました。惑星地球のネガティブな筋書きの大半を排除し、ポジティブなタイムラインが確保されました」
 
にも、関わらず、COBRAが2020年のイベントについてのコメントが許可されていないのは、闇さん達が彼等の生き残りをかけて、あれこれ画策しているからのようです。
 
トランプ大統領に関してはイエズス会との関係や黒い貴族とシオニストのハンドラーと深いつながりが懸念されていますし、また、軍のポジティブ派の話に耳を傾けつつも、自分の感情的衝動やトランプのハンドラーの指示に従っているとのことですから、カバールにとっては絶好のお先棒を担いでいるという見方になっていますが、本当にそうであれば「インテルジェンスアラート」で伝える情報がなかなか進展しない理由もタイムラインの変更を含めて理解できますね。
 
「中国は、月下宇宙空間(月と地球の間の宇宙空間)の支配も望んでいます。・・近地球軌道以遠の全ての支配を狙っているいずれの国も、銀河連合の艦隊に遭遇することになります」
 
中国や他の国々がとんでもないことを望んでいるようですが、何れも銀河連合に介入されて、それは実現することはないと言えるでしょうね。
 
「プーチンは、サハラ砂漠の南やブラジルのジャングルで約百万ものレプティリアンがいまだに存在していることは知る由もないでしょう」
 
これも、銀河連合の支援によって良い結末になると予想されます。
 
従って、今の現状に於いて世界情勢はやや悲観的な様相を示しているとしても、トランプ大統領と地球同盟の働き如何にもよりますが、冒頭の‘惑星地球のネガティブな筋書きの大半を排除し、ポジティブなタイムラインが確保された’とあることから、先行きは明るいということでしょうか。
 

(^_^)/ 
posted by: Michi&Mirai | コブラ | 19:26 | comments(0) | - | - |