Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
2017/9月前半 X9.2のビッグフレアー発生!!
9月前半 ビッグフレアーによる電磁ノイズが発生しました。(^_^)
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • ルシア (06/20) ガンズ水とガンズ水の目薬 CO2ガンズ目薬のすすめ♪
    mirai (07/26)
  • ルシア (06/20) ガンズ水とガンズ水の目薬 CO2ガンズ目薬のすすめ♪
    ルシア (07/26)
  • ルシア (06/20) ガンズ水とガンズ水の目薬 CO2ガンズ目薬のすすめ♪
    ルシア (07/26)
  • フルフォードレポート英語版 (07/10)
    はな (07/15)
  • フルフォードレポート英語版 (07/10)
    mirai (07/13)
  • フルフォードレポート英語版 (07/10)
    はな (07/12)
  • 愛知ソニア (05/24) 宇宙意識の時代
    mirai (05/27)
  • 愛知ソニア (05/24) 宇宙意識の時代
    ゆう (05/27)
  • テレパシーは、意図しましょう♪ それが集合意識を変えてゆきます。(2014/09/30)
    mirai (05/21)
  • テレパシーは、意図しましょう♪ それが集合意識を変えてゆきます。(2014/09/30)
    るん (05/21)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スザンヌ・リー (2014/05/30) アルクトゥルス人は語る 『層状の世界』
∞ スザンヌ・リ−の過去記事です。

 



スザンヌ・リー
2014年5月30日
 
アルクトゥルス人は語る 『層状の世界』


世界は振動数の異なるいくつかの層でできています。それは、地球の3次元と4次元のホログラムに埋め込まれています。この世界においてあなたたちが苦難にぶつかるのは、カバル(悪党)とか闇の勢力と呼ばれる人たちのせいだけではありません。それは、あなたたちの一人一人が、どの振動数の層に同調しているかによるのです。
 
もしあなたが、第4次元の低いアストラル界や、第3次元の低いサバイバル(生存競争)レベルを見ているなら、闇の勢力がまだその振動数領域の支配力を握っているのが見えるでしょう。実際、他人に力を振るいたい者たちは、このような低い世界に移動したのです。それは、彼等が、ガイアの4次元や3次元にますます深く浸透してきている高次の光に耐えられないからです。
 
一方で、あなたたちのますます多くの人が、ガイア自身とともに、振動数の高い層に移動しています。そこでは、出て行ったエネルギーがすぐに戻ってきます。闇の勢力やその他の怒りと怖れに支配されている者たちは、自分が送り出したエネルギーがすぐに戻ってくることを非常に怖れています。彼等は、自分が世界に向けて送り出したエネルギーがわかっています。そして、それが自分に戻って来ることを望んでいないのです。
 
自分勝手、他人からの略奪、力づくの支配、怖れに基づく怒りによる支配など、彼等は、(自分が送り出した)そういうものを自分の人生で受取りたくないのです。そこで、彼等は、振動数の低い層に逃げ込みます。そこでは、送り出したエネルギーはなかなか戻ってきません。彼等は、そこで、同じ振動数の低い層に住む人々を支配するのです。
 
振動数の高い世界で生きるためには、「何が大切か」ということについて3次元的な概念を手放さなければなりません。特に、お金に対する執着を手放す必要があります。それは、物理的な地球世界においては、お金はネガティブな力になってしまったからです。お金は、しばしば、殺人、戦争、支配、権力の乱用などの原因になっています。
 
4次元の上の方や5次元の世界では、お金はまったく存在しません。実際、低いアストラル界を除いては、4次元にもお金はほとんど存在しないのです。あなたが意識を高く広げれば広げるほど、あなたはお金を「十分」、あるいは「もっとたくさん」持つために一生懸命働かなくてはならない、という3次元的な考えを放棄するでしょう。
 
お金を一番欲しがる人が、闇の勢力に支配されている低い振動数にいる人たちだというのは興味深いことです。闇の勢力は他人がお金を持つことを望みません。それは彼らに対する脅威になるからです。一方、あなたの意識の振動数が上昇すれば、お金の力が偽物だとわかるようになります。なぜなら、あなたはますます「一つなるもの」の流れの中で生きるようになるからです。そこで、あなたは、ますますお金に対する必要も欲望も手放して行きます。
 
地球の振動数の高い層の流れの中で、あなたは、あなた自身の創造力に気付いて行きます。その流れの中でどうやって生きるかを思い出すにつれて、あなたは3次元的な時間から離れ、「いま」の中で生きるようになります。あなたが意識の拡大をつづけ、お金を超えた世界、つまり、お金や物を獲得することや他人に力を振るうことを超越した世界に同調するにつれて、あなたの創造力は拡大し、あなたの自由も拡大します。
 
この変化を遂げるあなたたちが多くなるにつれ、まだ一生懸命働いてもがいている人たちも、もしかしたら自分も平安と豊かさを感じながら人生を流れることができるようになるかも知れないと思うようになります。この豊かさは、お金や、お金で買うことのできるモノのことではありません。それは、あなたが平安と愛と幸せに共振することができることを思い出させてくれる心の状態なのです。
 
多くの人が会社での仕事を離れ、田舎に引っ越し、自分で食物を育て、必要なものを物々交換で得るようになれば、モノが少なくても完璧に幸せでいられることを見出すでしょう。このような選択は、高次の世界から送られてくる無条件の愛と同じくらい急速に、闇の勢力を打ち負かします。
 
そして、いよいよ臨界点に到達すると、何が起こるでしょう? 地球やほかの人々のことや創造的であることを考える人が多数になり、溜めこんだり、成功したり、権力を得ることを考える人が少数になった時、何が起こるでしょう。人々が、何かを得ようと夢見てもがくのをやめれば、人々は、もっと容易に高い振動数に流れ込むことができ、「もっと欲しい」という幻想を超えたところに共振するようになります。
 
「もっと欲しい」は「感謝している」の反対です。「もっと欲しい」と言っているとき、あなたは、「いまは足りない」ということを宣言しているのです。すると、あなたの多次元的創造的自己は、(それ自身は)不足の幻想を超えているのに、「私は、足りないと考え、それに感情をつぎ込んでいます。だから、もっと多くの不足をもってきてください」という声を聞くのです。
 
反対に、あなたが「いま持っているものがありがたい」と考え、それに感情をこめると、あなたの創造的自己は、「いま持っているものが、どんなにありがたいことか」という声を聞き、さらに多くの感謝の種を持ってきてくれるのです。
 
あなたたちの多くにとっての問題は、3次元のゲームのルールが変わったにも拘わらず、多くの人がそれに気付いていないということです。3次元の地球の古いルールでは、あなたたちは前に進むために、ものすごく働かなければなりませんでした。けれども、古い3次元はたくさんの高次の光を取りこみ、激しく働く代わりに、スマートに働いて、新しい(ほんとうは古いけれども長く隠されていた)技術を発見(ほんとうは再発見)するようになりました。それによって、人生は、ほとんど働かなくてよいくらいにシンプルになるのです。
 
別の言い方をすれば、あなたたちは「いま」新しい地球に流れ込んでいるのです。5次元の地球への境界を越えれば、あなたたちの先祖であり、あなたたちの自己の高次の現れである銀河連邦が、あなたたちとの再会を待っています。この世界にお金は存在しません。もう必要ではないからです。
 
(そこでは)あなたたちはみんな複製装置を持っています。それはあなたが必要とするものを、何でも、即座に作り出します。食べ物や家具から、個人用のトライコーダー(スタートレックに出てくる万能探索記録装置)、声を認識する自動翻訳装置、反重力自動車に至るまで何でも。事実、これらの装置の多くが、いまの移行中の世界で、「発見」されつつあるのです。
 
あなたたちが、新しい地球の、もっともっと高い振動数のレベルに流れ込めば、このような技術が日常生活の中で見られるようになるでしょう。それは、このような技術を隠していた闇の勢力が、このレベルの振動数にもはや共振できなくなるからです。このため、このような技術がすべての人に行きわたるようになるのです。
 
あなたたちが新しい地球にさらに深く入って行くにつれて・・・それは毎日々々あなたたちがしていることですが・・・あなたたちの銀河の家族が空から舞い降り、レムリアやアトランティスにいた祖先たちが新しい地球から現れるでしょう。彼等はあなたたちの間を歩き、新しく目覚めた人たちを助け、愛し、支えます。新しく目覚めた人とは、怖れを手放し、愛と創造性に基づく新しい生き方を始めた人たちのことです。
 
はじめは、あなたたちはこの新しい層に入ったり出たりするでしょう。それは、新しい地球のこの層に常にとどまっているためには、思考と感情をコントロールする練習が必要だからです。あなたの思考と感情と身体の感覚が、あなたが新しい地球の振動数に戻ったことを教えてくれます。
 
まもなく、あなたたちは自分のエネルギー・フィールドをマスターした意識状態を維持する方法を思い出すでしょう。あなたたちは、学んだり、試したり、待ったりする必要はありません。単にあなたの意識をその層まで拡大すればいいだけです。その層では、あなたはいまマスターであり、既に新しい地球に住んでいるのです。
 
あなたたちが歩くことを覚えた時、あなたたちはよく転びました。あなたたちが話すことを学んだ時、あなたたちはよく間違えました。練習、練習、練習。そうすれば成長します。あなたたちはいま成長しており、多次元的な自己に帰る途中なのです。自分自身に対して、あなたの愛する子どもに対するように、忍耐強くありなさい。実際、あなたは、宇宙の愛する子どもなのです。
 
高次の光があなたたちの世界に浸透するにつれて、あなたは容易にもっともっと高い振動数の世界に流れ込み、あなたの真の自己を思い出し、あなたが既にそうであるマスターを思い出すでしょう。
 
私たちが言ったことは真実です。それをあなたのハイ・ハートで感じ、多次元の心で受け入れてください。私たちは、聞く意志のある人すべてに語っています。
 
私たちは、暖かい火を焚き、灯りをともして、あなたたちの帰還を待っています。
 
アルクトゥルス人より
 
翻訳:Ken
2016/11/10 17:02
転載元:Despertando.meさんより
新・ほんとうがいちばん」 


∞ 2年半前の記事ですが、結構リアルでしょう。ですから、解説する必要はまったく無いのですが、解説を読んで頂くことでご自身の「振動数」をUPするという意味を再確認して頂ければ幸いです。(^_^)/
 
「世界は振動数の異なるいくつかの層でできています。それは、地球の3次元と4次元のホログラムに埋め込まれています。この世界においてあなたたちが苦難にぶつかるのは、カバル(悪党)とか闇の勢力と呼ばれる人たちのせいだけではありません。それは、あなたたちの一人一人が、どの振動数の層に同調しているかによるのです」
 
つまり、我々の世界は振動層が多重に重なる多重次元の世界であり、人はそれぞれの振動数に同調する次元層に存在していて、自分の波動の上げ下げによって、自分の周りが変化する世界にいるということですから、例えばネガティブの事象にフォーカスすれば振動数が下がり、苦難にぶつかる可能性が高いということでしょう。

「もしあなたが、第4次元の低いアストラル界や、第3次元の低いサバイバル(生存競争)レベルを見ているなら、闇の勢力がまだその振動数領域の支配力を握っているのが見えるでしょう。実際、他人に力を振るいたい者たちは、このような低い世界に移動したのです。それは、彼等が、ガイアの4次元や3次元にますます深く浸透してきている高次の光に耐えられないからです」
闇さん達が”高次の光に耐えられない”とは、それに同調できないからであり、もう一つは自分が送り出したネガティブなエネルギーのリターンが早すぎることを非常に怖れているからです。

「一方で、あなたたちのますます多くの人が、ガイア自身とともに、振動数の高い層に移動しています。そこでは、出て行ったエネルギーがすぐに戻ってきます。闇の勢力やその他の怒りと怖れに支配されている者たちは、自分が送り出したエネルギーがすぐに戻ってくることを非常に怖れています。彼等は、自分が世界に向けて送り出したエネルギーがわかっています。そして、それが自分に戻って来ることを望んでいないのです」
 
2016年の今、セントラルサンからのガンマー光エネルギーが我々に降り注いでおり、それは我々の振動数を上昇させる働きをしています。振動数が高いということはその分、全ての動きが加速するということですから、自分の送り出したエネルギーリターンも加速します。つまり、闇さん達が世界に送り出したネガティブエネルギーは同じネガティブエネルギーを取り込み、より大きいネガティブエネルギーとして、即、自分自身に戻ってくるのです。
 
「自分勝手、他人からの略奪、力づくの支配、怖れに基づく怒りによる支配など、彼等は、(自分が送り出した)そういうものを自分の人生で受取りたくないのです。そこで、彼等は、振動数の低い層に逃げ込みます。そこでは、送り出したエネルギーはなかなか戻ってきません。彼等は、そこで、同じ振動数の低い層に住む人々を支配するのです」
 
低振動層はその振動数が低い分、送り出したエネルギーのリターンが遅いので、闇さん達にとっては暮らしやすいのです。(-_-;)
「振動数の高い世界で生きるためには、『何が大切か』ということについて3次元的な概念を手放さなければなりません。特に、お金に対する執着を手放す必要があります。それは、物理的な地球世界においては、お金はネガティブな力になってしまったからです。お金は、しばしば、殺人、戦争、支配、権力の乱用などの原因になっています」
 
自分の振動数を上げるには、ネガティブ力であるお金への執着を手放すことです。ですが、現実での生活できなければ飢え死にしてしまうので、ここは自分の生計維持に必要な分だけということで、とにかくお金に執着しないことです。
 
「4次元の上の方や5次元の世界では、お金はまったく存在しません。実際、低いアストラル界を除いては、4次元にもお金はほとんど存在しないのです。あなたが意識を高く広げれば広げるほど、あなたはお金を「十分」、あるいは「もっとたくさん」持つために一生懸命働かなくてはならない、という3次元的な考えを放棄するでしょう」
 
4次元の低いアストラル界を除くとお金を使う必要がなく、必要なものはリプリケータにより無料で提供され、より高次のレベルでは自ら創造できることになります。
 
「お金を一番欲しがる人が、闇の勢力に支配されている低い振動数にいる人たちだというのは興味深いことです。闇の勢力は他人がお金を持つことを望みません。それは彼らに対する脅威になるからです。一方、あなたの意識の振動数が上昇すれば、お金の力が偽物だとわかるようになります。なぜなら、あなたはますます『一つなるもの』の流れの中で生きるようになるからです。そこで、あなたは、ますますお金に対する必要も欲望も手放して行きます」
 
今、宝くじを買う、投資をする等を行っている人達はお金への執着が強いので自分の振動数は低いままです。ですから、自分の生計維持の分以外はお金に対する必要も欲望も手放して、自分の振動数を上げて下さい。(^_^;)
 
「地球の振動数の高い層の流れの中で、あなたは、あなた自身の創造力に気付いて行きます。その流れの中でどうやって生きるかを思い出すにつれて、あなたは3次元的な時間から離れ、『いま』の中で生きるようになります。あなたが意識の拡大をつづけ、お金を超えた世界、つまり、お金や物を獲得することや他人に力を振るうことを超越した世界に同調するにつれて、あなたの創造力は拡大し、あなたの自由も拡大します」
 
自分の振動数がこのまま順当に上昇していくなら創造力は拡大し、自分の自由も拡大できます。ただ、今回の我々の次元上昇は肉体を伴っての次元上昇ですから、それまでの肉体を維持する為のお金は必要ですが、それも新時代に入れば数年でお金のいらない世界に移行する迄です。
 
「この変化を遂げるあなたたちが多くなるにつれ、まだ一生懸命働いてもがいている人たちも、もしかしたら自分も平安と豊かさを感じながら人生を流れることができるようになるかも知れないと思うようになります。この豊かさは、お金や、お金で買うことのできるモノのことではありません。それは、あなたが平安と愛と幸せに共振することができることを思い出させてくれる心の状態なのです」
 
”変化を遂げる人達が多くなる”ことは他の人の道標となります。
 
「多くの人が会社での仕事を離れ、田舎に引っ越し、自分で食物を育て、必要なものを物々交換で得るようになれば、モノが少なくても完璧に幸せでいられることを見出すでしょう。このような選択は、高次の世界から送られてくる無条件の愛と同じくらい急速に、闇の勢力を打ち負かします」
 
今、世界で起き始めているコミュニティはお金を必要とせず、自給自足での物々交換という目的を共有しているグループのことです。
 
「そして、いよいよ臨界点に到達すると、何が起こるでしょう? 地球やほかの人々のことや創造的であることを考える人が多数になり、溜めこんだり、成功したり、権力を得ることを考える人が少数になった時、何が起こるでしょう。人々が、何かを得ようと夢見てもがくのをやめれば、人々は、もっと容易に高い振動数に流れ込むことができ、『もっと欲しい』という幻想を超えたところに共振するようになります」
 
人々の意識が臨界点に達すると、もっと容易に高い振動数に流れ込むので次元上昇に至ります。
 
「『もっと欲しい』は『感謝している』の反対です。『もっと欲しい』と言っているとき、あなたは、『いまは足りない』ということを宣言しているのです。すると、あなたの多次元的創造的自己は、(それ自身は)不足の幻想を超えているのに、私は、足りないと考え、それに感情をつぎ込んでいます。だから、もっと多くの不足をもってきてください」という声を聞くのです」
 
これはバシャールの記事によく登場する、「宇宙の法則」の一つですね。
 
「反対に、あなたが『いま持っているものがありがたい』と考え、それに感情をこめると、あなたの創造的自己は、『いま持っているものが、どんなにありがたいことか』という声を聞き、さらに多くの感謝の種を持ってきてくれるのです」
 
ということです。(^_^)/゜
 
「あなたたちの多くにとっての問題は、3次元のゲームのルールが変わったにも拘わらず、多くの人がそれに気付いていないということです。3次元の地球の古いルールでは、あなたたちは前に進むために、ものすごく働かなければなりませんでした。けれども、古い3次元はたくさんの高次の光を取りこみ、激しく働く代わりに、スマートに働いて、新しい(ほんとうは古いけれども長く隠されていた)技術を発見(ほんとうは再発見)するようになりました。それによって、人生は、ほとんど働かなくてよいくらいにシンプルになるのです」
 
”3次元のゲームのルールが変わったにも拘わらず、多くの人がそれに気付いていない”
 
つまり、多くの人々が現実世界に執着して目覚めが進まないとしても、今この現実は大量の光の入来と闇さん達のパワー低下によりプレディスクロージャー状態にあり、少しずつ超技術的なものが露出し始めています。ですから、今起きようとしている金融イベントに続くディスクロージャーが大きなインパクトとなり、多くの超技術が公表される準備ができているので、多くの人が一気に目覚める可能性があります。
 
「別の言い方をすれば、あなたたちは『いま』新しい地球に流れ込んでいるのです。5次元の地球への境界を越えれば、あなたたちの先祖であり、あなたたちの自己の高次の現れである銀河連邦が、あなたたちとの再会を待っています。この世界にお金は存在しません。もう必要ではないからです」
 
”5次元の地球への境界を越える”とは次元上昇のことですが、その前に夢のような新時代に移行します。
 
「(そこでは)あなたたちはみんな複製装置を持っています。それはあなたが必要とするものを、何でも、即座に作り出します。食べ物や家具から、個人用のトライコーダー(スタートレックに出てくる万能探索記録装置)、声を認識する自動翻訳装置、反重力自動車に至るまで何でも。事実、これらの装置の多くが、いまの移行中の世界で、『発見』されつつあるのです」
 
レプリケーターがスタートレックの世界を作り出します。(^_^)♪
 
「あなたたちが、新しい地球の、もっともっと高い振動数のレベルに流れ込めば、このような技術が日常生活の中で見られるようになるでしょう。それは、このような技術を隠していた闇の勢力が、このレベルの振動数にもはや共振できなくなるからです。このため、このような技術がすべての人に行きわたるようになるのです」
 
つまり、振動数の上昇がディクロジャーを誘引するパラメーターになります。これを別な側面からみると、自分の振動数が高くなればなるほどにスタートレックの世界に近づくと言うことです。(^_^)
 
「あなたたちが新しい地球にさらに深く入って行くにつれて・・・それは毎日々々あなたたちがしていることですが・・・あなたたちの銀河の家族が空から舞い降り、レムリアやアトランティスにいた祖先たちが新しい地球から現れるでしょう。彼等はあなたたちの間を歩き、新しく目覚めた人たちを助け、愛し、支えます。新しく目覚めた人とは、怖れを手放し、愛と創造性に基づく新しい生き方を始めた人たちのことです」
 
五次元の地球では多くの銀河の家族に会うことになります。自分の真のファミリーにも会えるでしょう。
 
「はじめは、あなたたちはこの新しい層に入ったり出たりするでしょう。それは、新しい地球のこの層に常にとどまっているためには、思考と感情をコントロールする練習が必要だからです。あなたの思考と感情と身体の感覚が、あなたが新しい地球の振動数に戻ったことを教えてくれます」
 
”思考と感情をコントロールする練習が必要”
 
五次元の熟達者になるまでは思考と感情をコントロールする練習が必要ですが、アガルタでのライトチェンバーでライトボディを得る事になりますから、以外と簡単に済むかも知れませんね。
 
「まもなく、あなたたちは自分のエネルギー・フィールドをマスターした意識状態を維持する方法を思い出すでしょう。あなたたちは、学んだり、試したり、待ったりする必要はありません。単にあなたの意識をその層まで拡大すればいいだけです。その層では、あなたはいまマスターであり、既に新しい地球に住んでいるのです」
 
意識のコントロールをマスターするというより思い出すということです。
 
「あなたたちが歩くことを覚えた時、あなたたちはよく転びました。あなたたちが話すことを学んだ時、あなたたちはよく間違えました。練習、練習、練習。そうすれば成長します。あなたたちはいま成長しており、多次元的な自己に帰る途中なのです。自分自身に対して、あなたの愛する子どもに対するように、忍耐強くありなさい。実際、あなたは、宇宙の愛する子どもなのです」
 
(^_^) ソウナンヨ。
 
「高次の光があなたたちの世界に浸透するにつれて、あなたは容易にもっともっと高い振動数の世界に流れ込み、あなたの真の自己を思い出し、あなたが既にそうであるマスターを思い出すでしょう」
 
(^_^) タノシミヤネ。
 
「私たちが言ったことは真実です。それをあなたのハイ・ハートで感じ、多次元の心で受け入れてください。私たちは、聞く意志のある人すべてに語っています。・・・私たちは、暖かい火を焚き、灯りをともして、あなたたちの帰還を待っています」
 
(^_^)/ モウ スグ カエルヨ マッテテネ。






 
posted by: Michi&Mirai | スザンヌ・リー | 19:47 | comments(0) | - | - |
アルクトゥルス人(07/17) 四次元コーザル・サブプレーン

∞  リラックスしてお読みください。  

 



アルクトゥルス人
2015年7月17日

四次元コーザル・サブプレーン



アルクトゥルス人より


私たちは今、あなたの四次元の旅を手助けします。クリアなポータルを保持するという意図を思い出してください。それは三次元と四次元を五次元と結びつけるポータルです。人類のメンバーであるあなたは、母なる地球と父なるスピリットの間にあるリンクを代表する人間として、とりわけこの任務に適しています。


地球の全居住者の中でも、人類は四次元アストラルプレーンに溜まっている闇に対して主に責任があります。ですので、闇/恐怖を浄化することは人類の義務です。


しかし、恐怖の中、怒りと他者支配の力を求める者たちがガイアのオーラを汚す主な人たちだとしても、あなたという目覚めた存在が、四次元のアストラル界から五次元まで続くポータルを無条件の愛と多次元の光で浄化するでしょう。


ですが自分の行動に責任を持たない人たちは、自分たちがあなたの世界へと送り出してきたエネルギーフィールドが自分のところに戻ってくることを喜ばないでしょう。なぜならその人々は多次元的自己に接続できるほどに進化していないからです。彼らは多次元的自己に気づいておらず、原因と結果というガイアの法によって生きてもいません。


それゆえに、彼らは犠牲者のように感じています。なぜなら『誰か』が彼らを怒っており、その誰かは彼らを支配する力を求めており、それが彼らを恐れさせるからです。彼らは自分自身の闇の中で迷子になっており、自分で創っている『創造の円環』を知覚することができません。


だから、彼らが他人を犠牲にするのと同じだけ、彼らもまた他人の犠牲になっています。このダイナミクスは4次元コーザルプレーンでは『放出したエネルギーと同等のエネルギーが戻ってくる』こととして、はっきりと現れます。いまだ闇に生きている人たちは、ガイアが『自由意志の惑星』であることも忘れています。


ですから、闇の者が他人の自由意志を弱めようとしたあらゆる手段は、すぐに彼らに戻ってくるでしょう。『でもなぜ彼らの行動は、まだ彼らに戻って行っていないの?』あなたの質問が聞こえます。実行中の偉大な計画が存在している、というのが私たちの答えです。


私たちは、私たち『光の存在』のメンバーであるあなたに求めます。あなたの愛に満ちた行動があなたに報いることを、そして彼らの闇の行動は彼らに戻ってゆくことを信じるように、と。今このとき、あなたには、闇に生きる者を無条件に愛し許すという最後のイニシエーションが与えられています。


そこで私たちはあなたに頼みます。無条件に自分を許すことによって、この任務を実践するように、と。ご存知のように、あなた自身が持っていないものを人に与えることはできません。ですから、もしあなたが自分自身を無条件に許し、愛することができないのなら、まだ闇の中で迷っている者を無条件に許し愛すこともできないでしょう。


「でも、それはフェアじゃないです」あなたが文句を言うのが聞こえます。思い出してください。『フェアであること』はアセンションの構成要素ではありません。アセンションは、無条件の愛や、許しや、全生命を受容する能力です。あなたの挑戦は彼らのものよりも難しいですが、あなたの努力への見返りは、公平さというあなたの三次元的な幻想よりも価値があります。


『公平さの幻想』と私たちが言うのは、公平さというものは、まったく五次元的な概念ではないからです。あなた方は知っています。あなたがあなたのリアリティを、あなたの全思考と感情によって創造しているということを。その挑戦に困難を感じている誰かがいるなら、あなたはその人達をさばいたりしないでしょう。そのかわりに、あなたはその人達を助けてあげるはずです。


一方で、私たちは三次元的なリアクションを理解しています。ですが、あなたが創造している次元間ポータルを通って旅をするには、あなたは三次元的リアクションへの執着を手放す必要があります。ええ、私たちは気づいています。私たちはまだあなたに伝えていませんでしたね。あなたが自分のアセンション・ポータルを現に創造中であるということを。


あなたのポータルがほぼ完成するこの『いま』まで、私たちはその情報を保護していました。おわかりでしょう、四次元アストラルプレーンのそれぞれのサブプレーンを、ガイアのオーラや、あなた自身の個人的オーラを通じて移行していくにつれて、あなたの意識は大いに拡張してきたということを。


古いコンセプトはこのようなものです。『私は地球の三次元リアリティをコントロールできるのですか?』これはあなたの知覚からすでに解除されています。すべての三/四次元的な『コントロール』という概念は、今、四次元/五次元的な概念である『創造』によって置き換えられたのです。


ガイアへのボランティア、私たちが愛するあなたは自発的に志願したのです。それは『ガイアが彼女の心の五次元的自己へと帰還するのに十分なほどの五次元的統合意識を『私たち』は創ることができるのだろうか?』という挑戦です。ここで『私』ではなく『私たち』という言葉が使われていることに注目してください。私たちの、愛しいあなたは『自己』についての感覚を変容しています。『私』『私のもの』から、『私たち』『私たちのもの』へと。


ガイアはかつて五次元的な惑星でした。あなたがかつて五次元の人であったように。もちろん、五次元には時間も空間もないので、五次元のガイアと、あなたの五次元的人間表現のすべては、辛抱強くあなたの帰還を待っています。


三次元はホログラフィックな投影であることを思い出してください。それは、多くの人びとがこれは本物だと信じこむほどの実効性のあるホログラムです。もちろん、あなた方にとってそれが『リアル』なのは、あなたの三次元形態もまた同様にホログラフィックな投影だからです。


惑星地球の五次元的表象と彼女の全住人は、四次元的な光線を通して投影されています。それが真実です。このアストラル光線は三次元の『スクリーン』に三次元の地球のホログラフィックなリアリティを創造するために投げかけられています。


「馬鹿げてる!」あなたはそう言うかもしれません。『その理論は熟考に値する概念かもしれないですね。でも私の手は壁を殴ると痛いし、私の赤ちゃんの笑顔を見たとき愛を感じるし、車に轢かれそうになったら怖い』


親愛なる皆さん、私たちは三次元がリアルに見えること、あなたがそのように感じることを知っています。ですがあなたが意識を四次元と五次元に拡張すると、あなたはそれらの次元もまた同様にリアルに感じるのです。しかし人類は階層の上下が逆になるよう訓練されています。


人類は三次元がもっとも重要であると教えこまれてきました。そのあとに四次元の夢と創造性があり、そのあと最後に五次元があるのですが、それはあまりに遠く、到達不能のように感じられ、辛うじてリストの最後に載っています。


アセンション中の皆さん、あなたはこの質問に答えるよう求められるでしょう。だから、私たちは上記の問題を持ちだしました。また、三次元の人々が怯えるとき、彼らはしばしば怒ります。怒りは、向かい合うには恐ろしすぎるものを遠くに押しやるための方法です。


アセンション中の皆さん、人々をガイドしアシストするというあなたの仕事はシンプルではないでしょう。ですから、あなたは自己の五次元表現と完全接続する必要があります。あなたは本当は誰なのかという観点から、もっとも重要なあなたに、注意を向けてください。


地球の器をまとっている三次元フィジカルセルフとしての自己を自分であるとするのではなく、五次元ライトボディセルフが自分であると認めてください。あなたは地球の器と同様に、ライトボディもまとっています。


それから、(周波数の)上を見て、あなたの『よりよい』自己を高次リアリティの遥か彼方に探すのではなく、(周波数の)下を見て、リアリティについてのあなたの物の見方に常に従っている、勇敢な人間としての自己を見てください。


今、私たちはあなたの三次元、四次元的自己による、人生についての物の見方に注目しています。あなたの四次元アストラルセルフの最も低い周波数から最も高い周波数までの、リアリティについてのあなたの物の見方を調べてみましょう。


スピリチュアル・サブプレーンにいるあなたの男性性/流出的なボディと、母なる地球ガイアの四次元オーラの中にグラウンディングしている女性的/流入的自己、その『中間』に、あなたのコーザル・ボディは『あなた』として存在しています。それが、私たちがこのエクササイズのガイドをする理由です。


あなたの四次元低次アストラルプレーン・セルフはガイアの惑星的リアリティの頂上にある池の底に存在しています。暖炉から煙突を通って空へと煙が昇っていく間、煙突には煙から出た煤がたまるように、恐怖から出た闇の残存物は低次アストラルプレーンにたまります。


アセンション中の者として、あなたは『煙突掃除』のボランティアをしてきました。幸運なことに、あなたは暗く汚れた煙突を昇る必要はありません。なぜならあなたが低次アストラルプレーンを浄化するにつれて、あなたはガイアの低次アストラルプレーンも浄化するからです。


四次元エモーショナルプレーンでは、あなたは自分の感情のマスターになることを学んでいます。エモーショナルボディをマスターするにつれて、あなたは自分を無条件に受け入れ、許し、愛する方法を思い出すでしょう。このあなた自身への偉大な贈り物とともに、あなたはあらゆる感情を、創造性とコミュニケーションの中に変容する方法を思い出すでしょう。


四次元メンタルプレーンでは、あなたは『オープンなマインドこそが恐怖への最高の解毒剤である』ということを学びます。あなたが自分へのマインドへの統御力を増大させるにつれて、あなたはポジティブで創造的でユニークで多次元的な思考を外へと送り出すでしょう。


そして、あなたのポジティブで人を力づける思考は、あなたの愛に満ち、寛大で受容的な感情を、『あなた』が創る新たな人生の基礎となる、パワフルな想念形態を創造するために統合します。


それから、あなたが四次元コーザルプレーンへと入ってゆくと、あなたのポジティブで、人を力づける思考は、あなたの愛に満ちた創造的な感情を、ポジティブで、力づけられたリアリティを創造のために統合します。そしてあなたは思い出します。すべての原因は結果を持ち、すべての結果は新たな原因を創るであろうことを。


この新たなリアリティの内で、あなたは『三次元的な原因と結果の車輪』の回転を止めます。それは時から離れる準備をするためであり、原因と結果が創造の輪の中で『ひとつ』である、この『今』の中へと入っていくためです。


この創造の輪が完成するにつれて、あなたは輪の中心へと入って行きます。その輪は原因と結果の循環する流れによって創造された円です。三次元的リアリティを卒業することによって、あなたは原因と結果のサークルを完成させなければなりません。それによってあなたは回廊を創造でき、それによってあなたはコアへと入っていくでしょう。


コアの中ではすべてが静かで平和に満ちています。コアの中は無限の可能性です。創造の輪のコアの中は無限であり、それでいてそれはいまだ顕現されていません。


コアの中で、あなたは形態の女性性の電荷(-)です。


コアの中で、あなたはスピリットの陽の電荷(+)に無限に取り囲まれています。


あなたはコアの中で、無限の創造のダンスをしている物質(-)、それを取り囲み、その中に流れ込むスピリット(+)です。


あなたは何を創造することを望みますか?


Youtube

 
https://www.youtube.com/watch?v=UObEKLEhm58&feature=player_embedded


<iframe width="500" height="281" src="https://www.youtube.com/embed/UObEKLEhm58?feature=player_embedded" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


Written By: AoiDesp August 25, 2015
4D Causal Sub-plane–The Arcturians
7-17-15


http://suzanneliephd.blogspot.jp/2015/07/4d-causal-sub-plane-arcturians.html


翻訳: Tatsuhiko


Despartando.me



∞ 時間不足で大分端折りましたので、まとまっていませんが、気にせずにどうぞ。(^_^;)  


四次元の7つの副次プレーンについては末尾にその詳細を添付しています。


アルクトゥルス人のメッセージはいつも真面目で中身が濃いので、ときに理解不能になるときがありますが、それはそれで、飛ばしましょう。いずれ理解出来るときが来るでしょうから。


(^_^;) ムリセンコトヤデ。


 「私たちは今、あなたの四次元の旅を手助けします。クリアなポータルを保持するという意図を思い出してください。それは三次元と四次元を五次元と結びつけるポータルです。人類のメンバーであるあなたは、母なる地球と父なるスピリットの間にあるリンクを代表する人間として、とりわけこの任務に適しています」


我々は、三次元と四次元を五次元と結びつけるポータルを保持する任務があるようです。


その理由は、母なる地球と父なるスピリットの間にあるリンクを代表する人間としてとりわけこの任務に適しているから。


我々もこれから次元上昇しますから3つの次元を結ぶポータルは必要です。


「地球の全居住者の中でも、人類は四次元アストラルプレーンに溜まっている闇に対して主に責任があります。ですので、闇/恐怖を浄化することは人類の義務です」


低アストラル・プレーンは ”恐怖とネガティブな感情” のプレーンですから、我々は闇さん達と我々の恐怖を浄化しなければならないようです


「しかし、恐怖の中、怒りと他者支配の力を求める者たちがガイアのオーラを汚す主な人たちだとしても、あなたという目覚めた存在が、四次元のアストラル界から五次元まで続くポータルを無条件の愛と多次元の光で浄化するでしょう」


(^_^;) ツマリ ハイカン ノ ツマリ ヲ トリノゾクンヤ。


「ですが自分の行動に責任を持たない人たちは、自分たちがあなたの世界へと送り出してきたエネルギーフィールドが自分のところに戻ってくることを喜ばないでしょう。なぜならその人々は多次元的自己に接続できるほどに進化していないからです。彼らは多次元的自己に気づいておらず、原因と結果というガイアの法によって生きてもいません」


闇さん達が自分の多次元自己に気付かず、原因と結果というガイアの法によっていてきていない。


闇さん達にも多次元自己が存在しているというより、波動が低くて気付けないと言うことです。ですから無時間で原因と結果というガイアの法も適用されません。
 
「それゆえに、彼らは犠牲者のように感じています。なぜなら『誰か』が彼らを怒っており、その誰かは彼らを支配する力を求めており、それが彼らを恐れさせるからです。彼らは自分自身の闇の中で迷子になっており、自分で創っている『創造の円環』を知覚することができません」


怒りの主が闇さん達を怒り、その怒りの主は闇さん達を支配しようとしている闇さん達自身であるということでしょうか。(^_^;)


闇さん達は犠牲者ではなく、ただ自分で創っている「創造の円環」を知覚することができないだけなのです。


「だから、彼らが他人を犠牲にするのと同じだけ、彼らもまた他人の犠牲になっています。このダイナミクスは4次元コーザルプレーンでは『放出したエネルギーと同等のエネルギーが戻ってくる』こととして、はっきりと現れます。いまだ闇に生きている人たちは、ガイアが『自由意志の惑星』であることも忘れています」


コーザル・プレーンとはエネルギーの熟練とコーザル・ボディですからエネルギーの入出を感じられるプレーンということでしょうか。


「ですから、闇の者が他人の自由意志を弱めようとしたあらゆる手段は、すぐに彼らに戻ってくるでしょう。『でもなぜ彼らの行動は、まだ彼らに戻って行っていないの?』あなたの質問が聞こえます。実行中の偉大な計画が存在している、というのが私たちの答えです」


人間に与えられた自由意思は最優先事項ですから、闇さん達が他人の自由意思に干渉できないと言うことです。


「でもなぜ彼らの行動は、まだ彼らに戻って行っていないの?」


これは当然の疑問ですね。これに対する回答は実行中の偉大な計画、つまり天のマスタースケジュールに従っているからのようです。


「私たちは、私たち『光の存在』のメンバーであるあなたに求めます。あなたの愛に満ちた行動があなたに報いることを、そして彼らの闇の行動は彼らに戻ってゆくことを信じるように、と。今このとき、あなたには、闇に生きる者を無条件に愛し許すという最後のイニシエーションが与えられています」


イニシエーションとは通過儀礼の意味があります。つまり、闇さん達を無条件に愛し許すということを実践する最後の試験のようなものでしょうか。


「そこで私たちはあなたに頼みます。無条件に自分を許すことによって、この任務を実践するように、と。ご存知のように、あなた自身が持っていないものを人に与えることはできません。ですから、もしあなたが自分自身を無条件に許し、愛することができないのなら、まだ闇の中で迷っている者を無条件に許し愛すこともできないでしょう」


”もし自分が自分自身を無条件に許し、愛することができないのなら、まだ闇の中で迷っている者を無条件に許し愛すこともできない”


ですから、自分の全てを許すことは闇さん達を許すことを自分に許すのです。(^_^;)


「『でも、それはフェアじゃないです』あなたが文句を言うのが聞こえます。思い出してください。『フェアであること』はアセンションの構成要素ではありません。アセンションは、無条件の愛や、許しや、全生命を受容する能力です。あなたの挑戦は彼らのものよりも難しいですが、あなたの努力への見返りは、公平さというあなたの三次元的な幻想よりも価値があります」


「フェアでない」とは自分の許しが本物でないということですから、アセンションは、無条件の愛や、許しや、全生命を受容する能力であることを十分に理解し実践しましょう。


「『公平さの幻想』と私たちが言うのは、公平さというものは、まったく五次元的な概念ではないからです。あなた方は知っています。あなたがあなたのリアリティを、あなたの全思考と感情によって創造しているということを。その挑戦に困難を感じている誰かがいるなら、あなたはその人達をさばいたりしないでしょう。そのかわりに、あなたはその人達を助けてあげるはずです」


公平さは、まったく五次元的な概念ではないというのは、自分の全思考と感情によって自分の現実を創造しているということを知れば、他人がその挑戦に困難を感じているときに彼を支援するはず、つまり公平さは存在し得ないと言うことでしょうか。


(^_^;) チョイ ナヤムナ、ヨキ ニ ハカラッテナ。


「一方で、私たちは三次元的なリアクションを理解しています。ですが、あなたが創造している次元間ポータルを通って旅をするには、あなたは三次元的リアクションへの執着を手放す必要があります。ええ、私たちは気づいています。私たちはまだあなたに伝えていませんでしたね。あなたが自分のアセンション・ポータルを現に創造中であるということを」


我々は自分のアセンション・ポータルを現に創造中であるようですよ。そろそろ三次元思考を手放す時でしょうね。


「あなたのポータルがほぼ完成するこの『いま』まで、私たちはその情報を保護していました。おわかりでしょう、四次元アストラルプレーンのそれぞれのサブプレーンを、ガイアのオーラや、あなた自身の個人的オーラを通じて移行していくにつれて、あなたの意識は大いに拡張してきたということを」


(^_^;) ゼンゼン ワカットランノヨ。


「古いコンセプトはこのようなものです。『私は地球の三次元リアリティをコントロールできるのですか?』これはあなたの知覚からすでに解除されています。すべての三/四次元的な『コントロール』という概念は、今、四次元/五次元的な概念である『創造』によって置き換えられたのです」


(O_O) ホウ!シランカッタワ。


「ガイアへのボランティア、私たちが愛するあなたは自発的に志願したのです。それは『ガイアが彼女の心の五次元的自己へと帰還するのに十分なほどの五次元的統合意識を『私たち』は創ることができるのだろうか?』という挑戦です。ここで『私』ではなく『私たち』という言葉が使われていることに注目してください。私たちの、愛しいあなたは『自己』についての感覚を変容しています。『私』『私のもの』から、『私たち』『私たちのもの』へと」


我々がガイアへのボランティアになった理由。


”ガイアが彼女の心の五次元的自己へと帰還するのに十分なほどの五次元的統合意識を「私たち」は創ることができるのだろうか?” という挑戦の為だったらしい。


元々が地球の次元上昇を支援するためで、加えて人類が肉体のまま次元上昇するという主旨での参加ですからね。ONEもありますが。(^_^;)


「ガイアはかつて五次元的な惑星でした。あなたがかつて五次元の人であったように。もちろん、五次元には時間も空間もないので、五次元のガイアと、あなたの五次元的人間表現のすべては、辛抱強くあなたの帰還を待っています」


(^_^)/ ファミリー ノ ミンナ オソクナッテ ゴメンヤデ。


「三次元はホログラフィックな投影であることを思い出してください。それは、多くの人びとがこれは本物だと信じこむほどの実効性のあるホログラムです。もちろん、あなた方にとってそれが『リアル』なのは、あなたの三次元形態もまた同様にホログラフィックな投影だからです」


”本物だと信じこむほどの実効性のあるホログラム”


自分では今の現実世界が本物という認識を簡単に変えられないと思う理由が、我々の姿形もホログラムだということにあるようですね。


(^_^;) メ カラ ウロコ ガ オチタ キブンヤデ。


「惑星地球の五次元的表象と彼女の全住人は、四次元的な光線を通して投影されています。それが真実です。このアストラル光線は三次元の『スクリーン』に三次元の地球のホログラフィックなリアリティを創造するために投げかけられています」


しかし、”惑星地球の五次元的表象と彼女の全住人は、四次元的な光線を通して投影されています。それが真実です” という真実に、ある意味驚きですが、考えてみれば我々は意識あるエネルギー体ですから、そうでなければならないという理解ですね。


(^_^;) ウチュウッテ ソンナ モンヨ。


「『馬鹿げてる!』あなたはそう言うかもしれません。『その理論は熟考に値する概念かもしれないですね。でも私の手は壁を殴ると痛いし、私の赤ちゃんの笑顔を見たとき愛を感じるし、車に轢かれそうになったら怖い」


(-_-;) ソウヤデ。


「親愛なる皆さん、私たちは三次元がリアルに見えること、あなたがそのように感じることを知っています。ですがあなたが意識を四次元と五次元に拡張すると、あなたはそれらの次元もまた同様にリアルに感じるのです。しかし人類は階層の上下が逆になるよう訓練されています」


確かに三次元はリアルに見えるので、意識を四次元と五次元に拡張したときには、それらも同様にリアルに感じるらしい。


(^_^;) 5ジゲン ノ リアル ト ドンナ カンジナンヤロカ。


「人類は三次元がもっとも重要であると教えこまれてきました。そのあとに四次元の夢と創造性があり、そのあと最後に五次元があるのですが、それはあまりに遠く、到達不能のように感じられ、辛うじてリストの最後に載っています」


(^_^;) ソウナン?


「アセンション中の皆さん、あなたはこの質問に答えるよう求められるでしょう。だから、私たちは上記の問題を持ちだしました。また、三次元の人々が怯えるとき、彼らはしばしば怒ります。怒りは、向かい合うには恐ろしすぎるものを遠くに押しやるための方法です」


”怒りは、向かい合うには恐ろしすぎるものを遠くに押しやるための方法”


そういわれれば、そうかもですね。


「アセンション中の皆さん、人々をガイドしアシストするというあなたの仕事はシンプルではないでしょう。ですから、あなたは自己の五次元表現と完全接続する必要があります。あなたは本当は誰なのかという観点から、もっとも重要なあなたに、注意を向けてください」


”自己の五次元表現と完全接続する必要がある”


その理由は?

「地球の器をまとっている三次元フィジカルセルフとしての自己を自分であるとするのではなく、五次元ライトボディセルフが自分であると認めてください。あなたは地球の器と同様に、ライトボディもまとっています」


我々は、”三次元フィジカルセルフとしての自己” と、”五次元ライトボディセルフ” の両方をまとっているので、意識の切り換えが必要なようですね。


「それから、(周波数の)上を見て、あなたの『よりよい』自己を高次リアリティの遥か彼方に探すのではなく、(周波数の)下を見て、リアリティについてのあなたの物の見方に常に従っている、勇敢な人間としての自己を見てください」


(^_^) ヨク ワカラン ガ ハイヨ。


「今、私たちはあなたの三次元、四次元的自己による、人生についての物の見方に注目しています。あなたの四次元アストラルセルフの最も低い周波数から最も高い周波数までの、リアリティについてのあなたの物の見方を調べてみましょう」


(^_^) ホウ ソレデ。


「スピリチュアル・サブプレーンにいるあなたの男性性/流出的なボディと、母なる地球ガイアの四次元オーラの中にグラウンディングしている女性的/流入的自己、その『中間』に、あなたのコーザル・ボディは『あなた』として存在しています。それが、私たちがこのエクササイズのガイドをする理由です」


・ スピリチュアル・サブプレーンにいる自分男性性/流出的なボディ。


中間に自分のコーザル・ボディが「自分」として存在する。


・ 母なる地球ガイアの四次元オーラの中にグラウンディングしている女性的/流入的自己。


(^_^;) ソノママヤ。


「あなたの四次元低次アストラルプレーン・セルフはガイアの惑星的リアリティの頂上にある池の底に存在しています。暖炉から煙突を通って空へと煙が昇っていく間、煙突には煙から出た煤がたまるように、恐怖から出た闇の残存物は低次アストラルプレーンにたまります」


”恐怖から出た闇の残存物は低次アストラルプレーンにたまる”


ネガティブエネルギーのフィルター、つまり濾し器が低次アストラルプレーンということです。


「アセンション中の者として、あなたは『煙突掃除』のボランティアをしてきました。幸運なことに、あなたは暗く汚れた煙突を昇る必要はありません。なぜならあなたが低次アストラルプレーンを浄化するにつれて、あなたはガイアの低次アストラルプレーンも浄化するからです」


(^_^)♪ ヨカッタ!


「四次元エモーショナルプレーンでは、あなたは自分の感情のマスターになることを学んでいます。エモーショナルボディをマスターするにつれて、あなたは自分を無条件に受け入れ、許し、愛する方法を思い出すでしょう。このあなた自身への偉大な贈り物とともに、あなたはあらゆる感情を、創造性とコミュニケーションの中に変容する方法を思い出すでしょう」


エモーショナルプレーンでは自分を無条件に受け入れ、許し、愛する方法を思い出すようですね。


「四次元メンタルプレーンでは、あなたは『オープンなマインドこそが恐怖への最高の解毒剤である』ということを学びます。あなたが自分へのマインドへの統御力を増大させるにつれて、あなたはポジティブで創造的でユニークで多次元的な思考を外へと送り出すでしょう」


四次元メンタルプレーンでは「オープンなマインドこそが恐怖への最高の解毒剤である」を学び、自分のマインドのコントロールを強化すると多次元的な思考の存在に成れるようです。


「そして、あなたのポジティブで人を力づける思考は、あなたの愛に満ち、寛大で受容的な感情を、『あなた』が創る新たな人生の基礎となる、パワフルな想念形態を創造するために統合します」


(-_-) フム フム。


「それから、あなたが四次元コーザルプレーンへと入ってゆくと、あなたのポジティブで、人を力づける思考は、あなたの愛に満ちた創造的な感情を、ポジティブで、力づけられたリアリティを創造のために統合します。そしてあなたは思い出します。すべての原因は結果を持ち、すべての結果は新たな原因を創るであろうことを」


”すべての原因は結果を持ち、すべての結果は新たな原因を創るであろう”


当たり前といえば当たり前なんですが、これはどういう意味を含むのでしょうか?


例えば、繰り返す、連続する、永久に続く等のキーワードから、連想すれば、一瞬たりとも停止しないダイナミックな宇宙であり続けるためかも知れません。


「この新たなリアリティの内で、あなたは『三次元的な原因と結果の車輪』の回転を止めます。それは時から離れる準備をするためであり、原因と結果が創造の輪の中で『ひとつ』である、この『今』の中へと入っていくためです」


”三次元的な原因と結果の車輪の回転を止める” とは時間の輪から抜け出て、創造の輪の中で「ひとつ」である、「今」の中へと入っていくことになりますね。


「この創造の輪が完成するにつれて、あなたは輪の中心へと入って行きます。その輪は原因と結果の循環する流れによって創造された円です。三次元的リアリティを卒業することによって、あなたは原因と結果のサークルを完成させなければなりません。それによってあなたは回廊を創造でき、それによってあなたはコアへと入っていくでしょう」


<(^_^) one 


「コアの中ではすべてが静かで平和に満ちています。コアの中は無限の可能性です。創造の輪のコアの中は無限であり、それでいてそれはいまだ顕現されていません。


コアの中で、あなたは形態の女性性の電荷(-)です。


コアの中で、あなたはスピリットの陽の電荷(+)に無限に取り囲まれています。


あなたはコアの中で、無限の創造のダンスをしている物質(-)、それを取り囲み、その中に流れ込むスピリット(+)です。


あなたは何を創造することを望みますか?」


さて、次はどんな宇宙を創造をしていきますかね。(^_^)♪



四次元の資料です。
----------------------------------------------------------------------------------------------
四次元には7つの副次プレーンがあります。


それぞれのプレーンは異なる振動に共鳴します。


高い副次プレーンは高振動、低い副次プレーンは低振動に共鳴します。


四次元の最高部から下がるにしたがい、プレーンは以下のようになっています:


• スピリチュアル・プレーン :  虹の橋 私は存在するものである


• コーザル・プレーン         : エネルギーの熟練とコーザル・ボディ


• メンタル・プレーン          : 判断思考の解放とメンタル・ボディ


• エモーショナル・プレーン : 感情の鏡とエモーショナル・ボディ


• フェアリーの王国          : 想像、休息、再創造(リクリエーション)


• 低アストラル・プレーン    : 恐怖とネガティブな感情


• エーテル・プレーン         :  三次元と四次元を繋ぐエーテル・ボディ


エーテル・プレーンはあなた達の肉体と四次元との接合部分です。


プラーナはあなた達のエーテル・ボディを通って肉体の中に流れてゆくのです。


エーテル・プレーンは三次元でも四次元でもなく、その間にただ振動として存在し、この二つの次元を一つに繋いでいます。
----------------------------------------------------------------------------------------------














 

posted by: Michi&Mirai | スザンヌ・リー | 23:37 | comments(0) | - | - |
スザンヌ・リー (2015/01/25) 人生ゲーム − ベータからデルタ脳波へ

∞  リラックスして読んでください。そして自分の現状を分かってください。(^_^)/

 



スザンヌ・リー
2015年1月25日

人生ゲーム − ベータからデルタ脳波へ



人生ゲーム


あなたの地球の器はエネルギーフィールドであり、あなたの周囲の周波数に共鳴します。あなたは意識であり、あなたが身につけている地球の器に共鳴し活性化させています。あなたには地球の器があるから”3D地球”というビデオゲームにログインすることができるのです。


あなたのアバター・セルフがこの3Dビデオゲームをプレイしますが、あなたという意識はその地球の器に結合することにしました。”3D地球ゲーム”をプレイするためです。しかし、この3D地球ゲームが「多次元地球ゲーム」という新たなレベルにアップグレードされている、とあなたは耳にしました。


このビデオゲームでは、高いレベルへと進むためにはまずあるレベルをうまく終えなければなりません。多次元地球ゲームはずいぶん楽しめるらしい、とあなたは聞いています。


それで、あなたは3D地球ゲームの最終レベルを終えて人生ゲームの次のレベルへと移るということでワクワクしています。


次のレベルについて、広告にこうありました。「多次元地球ゲームは知覚と意識のゲームで、あなたの意識が知覚を指揮します。そして、あなたがそのゲームのレベル内にいられるよう知覚が意識状態を決めます。


「あなたの人生で起きているものごとが、ゲームでの出来事に大きく影響を与えます。たとえば、もしあなたが愛に満ちた友人や家族に囲まれていて愛情たっぷりの表情を見ていて、楽しい会話を聞き、愛と調和を感じていれば、あなたの意識はアルファ波まで拡大します。


アルファ波意識でいれば、あなたはこのゲームで楽しい、クリエイティブなレベルへとログインすることができます。


着実に進み、もし似たような考えのグループに属し、スピリチュアルな友人達がいて彼らと深く統合した瞑想をしたり、あらゆるクリエイティブな活動をしていれば、あなたの意識はシータ波へと拡大してゆくことができます。


シータ意識になればあなたはこのゲームの上級編にいます。ここでは高次元界や高次元現実へと旅をすることもできます。これは、このゲームのとても特別なパートです。


警告:もしあなたが仕事や他の場所で楽しみを得ておらず、怒ってストレスを抱えた人達を見ていたり、不平や命令を聞き、不安を感じたり心の支えがないと感じていたりすると、あなたの意識は古い”3Dゲーム”のベータ波意識へと舞い戻ってしまいます。


アルファレベルで楽しくクリエイティブな冒険をし、シータレベルで次元間移動をした後では、昔ながらのベータバージョンはまったく楽しくありません。実際のところ、かなり憂鬱です。


いま、あなたはベータレベルから出られずに怒っています。長く大変な一日を過ごしたあなたは、アルファレベルで楽しんだりシータレベルで次元間の旅行をしたいのです。実際、あなたは何もかもに怒るあまり、その部屋に「ゲーム」を投げつけます。


ゲームが壁にぶつかり、小さな紙切れが一枚、箱からこぼれ落ちます。この紙切れを初めて目にして、あなたはそこへ歩み寄って拾い上げ、何が書いてあるかを見ます。こう書いてあります:


「あなたが愛し、他者と分かち合っているものに注意を向ければ、あなたは3D地球ゲームから抜け出して多次元地球ゲームレベルへと移ることができます」


「あらそう、」 あなたは怒った声で言います。「あなたは簡単にそう言うけれど、私みたいに大変な一日を味わってないからじゃないの!」


しかし、あなたは本当にこのゲームをプレイしたいのです。そこで大親友に電話をしてその日がどんな一日だったかを話し、あなたがプレイしている新しいゲームのことやゲームのプラスチックの箱を壁に投げつけた時に見つけた奇妙な説明書のことを話します。


友情を味わいながら大いに笑い、楽しく会話をした後、あなたはとても気分が良くなってゲームしようと思います−ほんの少しだけ。なんと、このようなメッセージが出ます。


「あなたは高次意識にいるので、多次元地球ゲームの第一レベルにログインできます」


「いったい何なの?」 ゲームの方が私よりも自分の意識のことを何故わかっているのかしら、という疑問を無視しようとして次のレベルにログインします。


ゲームのこの部分をプレイできてあなたはとてもハッピーです。前のレベルよりもずっと楽しいからです。その上、楽々と次のレベルへと進んでゆきます。


またゲームにこんなサインが表示されます。


「次のレベルに進むには、この瞑想に少なくとも15分間フォーカスせねばなりません」


あなたは、このゲームの方があなた自身よりもあなたのことを知っているという事実に魅了されています。実際、愛に満ちた優しい言葉や自然の風景写真、音のトーンに熱中します。それらはまったく馴染みのないものなのに、まっすぐハートに入ってきます。


すべてがとても心地良くて、まるで時間を抜け出したようです。すると突然、2〜3分だと思っていたのが実は1時間経っていたことに気づきます。いま、スクリーンでは次のステップを表示しています、明らかに多次元地球ゲームの最終段階です。


あなたは幸せな気持ちでゲームのこのステップに集中します。ですが、突然目覚めたことに気づいて驚きます。翌朝になっていて、仕事に遅刻です。何となく、嫌いな仕事に行くという考えが抗し難いのです。


あなたにはまだ「有給休暇」が残っているので、電話して病気だと言い、休みをとることにします。電話した後、コンピューターに戻ると次のメッセージが出ています。


「おめでとう。この段階をうまくコンプリートしました。さあ、この休みを利用して新しい仕事を探してください」


「もういい」 あなたは自分に言います。「奇妙にも程があるのよ」 そうしてコンピューターを切ろうとします。ですが、何度やってみてもコンピューターの電源は切れません。


「これ、おかし過ぎるでしょう。これは夢に違いないわ」 そう言って腕をつねり、目覚めようとします。突然、大きなあくびの声が背後で聞こえます。振り向くと、自分が腕を大きく広げて伸びをし、立ち上がって時計を見てこう言います。


「やだ、急がなきゃ。今日から新しい仕事なのに!」
The Game of Life — Beta Through Delta Brainwaves


1-25-15


http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2015/01/the-game-of-life-beta-through-delta.html


youtube


https://www.youtube.com/watch?v=M45d_zvlzIc


翻訳:Rieko


Despartando.me



∞ いかがでした。我々の現状をご理解頂けたでしょうか。(^_^)


これはゲームを題材にした物語ですが、実はこれが我々のほんとの状態なのです。


ちなみに ”アバター” とは、今風で言うとコンピューターネットワーク上の仮想的な空間において自分の分身または化身となるキャラクターのことですが、ここでは我々の現実である三次元仮想現実での我々自身のことを意味します。


「あなたの地球の器はエネルギーフィールドであり、あなたの周囲の周波数に共鳴します。あなたは意識であり、あなたが身につけている地球の器に共鳴し活性化させています。あなたには地球の器があるから”3D地球”というビデオゲームにログインすることができるのです」


つまり、”3D地球” という、言わば我々のアバター(地球の器)に共鳴して活性化させる共有のエネルギー場があり、そこに我々という意識がアバターに結合して ”3D地球ゲーム” をプレイしているのです。


そして、今この3D地球ゲームが ”多次元地球ゲーム” という新たなレベルにアップグレードされているので、我々は3D地球ゲームから抜け出して多次元地球ゲームレベルへと移りたいと思っているのです。


(^_^;) 3Dゲーム ニ モ アキタシ アタラシイ ゲーム デ アソビタインヨ。


と、まぁ、こんな具合で、今地球の70億もの人間が、この地球で「世界の終末だ!」、「いや次元上昇するのだ!」等とピーチクパーチクとさえずりつつ、楽しんでいるのです。


(^_^;) キラク ニ イクベ。











 
posted by: Michi&Mirai | スザンヌ・リー | 18:17 | comments(0) | - | - |
スザンヌ・リー(2015/01/12) 呼吸するマインド

∞ 「ONE−ひとつの流れに身を委ねることでリリースできる!」とは?

 



スザンヌ・リー
2015年1月12日

呼吸するマインド



私達のハイヤーセルフ


私達のマインドは、呼吸のように広がったり縮んだりします。三次元のままに考えていると縮み、多次元で考えると広がります。その違いは、実際に感じることができます。


三次元の義務的なことや拘束について考えてみてください…


顔や身体が縮んでいるのを感じてください…


では多次元的な経験について考えてみてください…


緩んでいるのを感じてください。


大きく息を吐きたくなったり、ため息がでるかもしれません。


「他人」という幻想があると、義務感が現れます。さらに「時間」的に満たさねばならない制約があると、三次元思考の締め付けが起きます。その一方で、多次元思考は意識を高次の視点に持って行ってくれますし、内なる場所はリラックスします。


たとえば「光の存在」に会いに行くと考えてください。マインドが広がってゆく感覚をとらえてください。その旅は見知らぬ宇宙の世界へと続きますから、その多次元思考についていってください。


ですが、この「見知らぬ」ものはあなたの高次表現にとっては「とてもよく知っている」ものです。その高次表現は、時間という一切の幻想を超越している多次元的な現実の波の中で流れています。この波があなたの後頭部から前頭部へ移動し、前後を行き来しているのを感じてください。そうやって波打ちながらあなたの脳の中の無数にあるシナプスを通過してゆき、活動をシンクロナイズ(同時化)させています。


この思考の波がハイ・ハートを開かせ、無条件の愛の感覚がやってくるのがわかりますか?


やがて、この思考の波はその小さなあなたの脳の中には収まらなくなり、全人類の集団マインドへと出てゆきます…


そして広がってゆき、ガイアの惑星マインドへと拡大します…


そして天の川の銀河マインドへと広がり…


やがてあなたがいる宇宙のユニバーサル・マインドへと上昇してゆきます…


そして「すべてあるもの」のコズミック・マインドへと落ち着きます…


この「マインドの波」についてゆく間、あなたは移動しながら通過している現実の粒子から情報を抽出し、「あなた」が生みだしている拡大してゆく現実に取り込んでいます。


この偉大なる「マインド」を繰り返し訪ねると、あなたのマインドはピュアな意識へと広がってゆきます。それは何にも覆われてはおらず、遮るものは一切ありません。あなたの個人意識は、現在のその身体に結びついています。


反対に、あなたの多次元意識はあなたが味わっている現実の「流れ」や、あなたが会いにいった偉大なる存在達の思考の「流れ」と交りあいます。さらに、ピュアな意識のまま生きてきた存在や何千年も身体をもったことのない存在、一度も身体を持ったことのない存在の「呼吸」を感じることもできます。


そういった形をもたない存在達とあなたの意識が交りあってゆくのを許してください。彼らのエネルギーは温かいそよ風のようにあなたを通りぬけて流れてゆきます。彼らの何世代にも渡る意識的記憶の中であなたが呼吸をしている時、あなたは彼らの知識というギフトを受け取っているのです。


その記憶を集めてはいけません。そうではなく、あなたが何度も三次元で過ごしてきた転生すべての集合エネルギーフィールドの中に、無数にある彼らのイメージや感覚、思考を吐きだしてください。


これらの記憶は消えながらONEの陸地を洗い流してゆくので、そのまま受け入れてください。こうすると源(ソース)は無数にある転生経験を味わうことができます。こうしてリリースすれば、あなたの意識はいまよりさらに広がり、あなたは何度も転生してきた自分自身をずっと見ていた「ONE」の一人であることがわかってきます。


あなたの偉大なる意識が、あなたの無数にある多次元自己、形を持つという経験をしてきた多次元自己の表現と交り合ってゆくのがわかります。それらの形は無限なる光の大海中を流れています。その様子をとらえ、その形を祝福してください。


このように観察していると鮮明な画像や思考、感情を受け取ります。あなたが高次元や低次元の現実で過ごしてきた無数に及ぶ転生からのものです。これらの感覚を抑えようとはしないでください。木々の間をたなびく夜明けの光のようにあなたの中を流れるがままに委ねていてください。


それぞれの「木」はいくつもの次元にわたる転生を表します。光は一つ一つの経験の間を移動しているエネルギーフィールドで、無数にあるあなたの現実をONEと分かち合わせてくれます。


ONEはこれらの経験を呼吸として吸い込んで、それを「すべてあるもの」の意識と分かち合っています。このようにして、すべての生命はONE、ひとつの偉大なる存在として呼吸をします。この存在はすべての創造物の現実を呼吸として吸い込み、宇宙の吐息と共にひとつひとつの経験の中に生きています。


現実は呼吸をしているONEなる存在であり、無限なる個々体験をしているということがこれでおわかりでしょうか? 実際のところ、肉体をもった一人一人の人間や地域、ものはすべてポータルの役割をしています。ONEはこのポータルを通して形を持つ世界を経験することができるのです。


それと同時に、この天の川と呼ばれている銀河の太陽系にある地球という名の小さな惑星の三次元の裏では光が拡大していて、その光は惑星を越え、太陽系を越え、銀河を越えてまだ広がっています。


かつて土の身体の中にとどめられていた小さな光はその制限から解かれ、すべての拘束を越えて舞いあがってゆきました。その小さな光は同じような他の光たちに加わり、ひとつの輝きとなりました。


いくつもの光がどんどん制限から自由に解き放たれ、その輝きは巨大な光となって他の小さな光たちが低周波数の形から解き放たれるよう導くビーコンとなりました。分離の周波数は徐々に一体化の周波数と交りあってゆき、これが「次元上昇の流れ」となり、その流れを抑えることはもうできません。


何千年もの間、時間と分離という幻想に囚われていた人達すら、この絶え間ない無条件の愛の「流れ」に目覚めつつあります。分離していたものがONEへと戻ってゆくにつれ、光の大海が姿を現しています。


ONEは志願者達が自分自身のホームへと戻るよう、呼び掛けています。


あなたは新たな現実を創造することを通してONEに尽くしてきました。あなたが戻ってくれば、その現実をONEに寄与するのです。「光の流れの大海」が「源」(ソース)へと戻った時に、新たな現実の波に取り入れることのできないものはリリースされます。


この波に加わるためにあなたは何を手放す必要があるでしょうか? コズミック(宇宙)の息を呼吸し、新たな現実の地とONE、ひとつになるために手放さねばならないものは何でしょう? あなたの内なる知識の奥深い部分だけがその答えを知っています。


あなたは自分を引き止めてきたもの、あなたを苦しめてきたものをえり抜くプロセスにいます。選択ははっきりしているかもしれませんが、苦しみは今やあなたの一番の味方です。苦しんでいる時は「良い人」でいられたからです。あなたは「他人」を苦しめてはいませんからね。実際、あなたは苦しみを生じさせた人々と戦ってきました。


しかし、いまあなたは「ONE」の立場です。苦しみともONE、ひとつなのです。あなたを苦しめてきた人々とさえONE、ひとつです。その苦しみを手放し、それを「光」の感覚に置き換えることはできますか? その光はあなたの意識に滋養を与え、情報を提供し、守り、拡大させます。


苦しみはあなたを恐れの対象に縛り付けます。苦しみから自由になるためには、あなたの恐れを手放してその縛りを緩めなければなりません。そう、恐れと苦しみがあるからこそあなたは良い人でいられたし、もっと良い人になるために懸命に頑張っている感覚になっていたのです。


ですが、もうあなたはわかっています。いつもあなたは良い人であり、もっと良い人でもあるのです。実際、あなたにはわかっています。「良い」「もっと良い」だとか「苦しみ」などという言葉はすべて、もう終わろうとしているある現実の幻想だと。


すべての恐れを手放し、あなたが呼吸するたびに流れている「光」を「感じる」という選択ができますか? この選択は単純な解決策のように思えるかもしれません。ですが、あなたの地球上での大半の転生において、恐れや苦しみは「トロフィー」だったのです。あなたを「良い人間」だと思わせてくれるものを、あなたはどのようにリリースしますか?


ONE−ひとつの流れに身を委ねることでリリースできます!


The Breathing Mind by Our Higher SELF
1-12-15


http://suzanneliephd.blogspot.jp/2015/01/the-breathing-mind-by-our-higher-self.html


翻訳:Rieko


Despartando.me



∞ スザンヌ・リーの「呼吸するマインド」から何を学ぶことができましたか?(^_^)


そもそも、マインドとは何か、また意識とは何かを理解していないと学ぶベースが揺らいでいますから、まずはその基本を学びましょう。

(^_^;) マスター シトッタラ スル シテ ケロ。


----------------------------------------------------------------------------------------------
Q: マインドと意識とは、ふたつの別々のものですか? それとも、静かなマインドが意識と呼ばれるものなのですか?


A: インドの神秘宗教家と言われる「OSHO」さんの回答です。


それは場合による。あなたの定義しだいだ。しかし私に言わせれば、マインドはあなたに与えられた部分で、あなたのものではない。マインドは借りものを意味し、マインドは教化されたものを意味し、あなたの中に社会が浸透したものを意味する。意識はあなたの本質だ――マインドは社会や文化や教育によってあなたのまわりにつくられた、単なる周辺だ。


マインドは条件づけを意味する。あなたはヒンドゥー教徒のマインドを持つことはできても、ヒンドゥー教徒の意識を持つことはできない。キリスト教徒のマインドを持つことはできても、キリスト教徒の意識を持つことはできない。


意識はひとつだ――それは分類できない。多数の社会があり、多数の文化や宗教があるゆえに、多数のマインドがある。それぞれの文化、それぞれの社会が、異なったマインドをつくる。マインドは社会の副産物だ。


ブログサイト「OSHO」さんからの部分転載です。
----------------------------------------------------------------------------------------------

これは非常に分かりやすい解説でしょう。(^_^)/ オショウ アンガトネ。


つまり、意識は自分の ”本質” でマインドは自分の居場所の社会環境により教化された借り物であるということです。


「マインドは、呼吸のように広がったり縮んだりする。三次元のままに考えていると縮み、多次元で考えると広がる。その違いは、実際に感じることができる。・・・多次元思考は意識を高次の視点に持って行ってくれますし、内なる場所はリラックスします」


マインドが呼吸のように広がったり縮んだりする理由が分かりますね。


以下、マインドに関してのさらなる展開で、「光の存在」に会いに行くと考えることで、この思考波がマインドが広がる感覚として、それは見知らぬ宇宙の世界へと旅として自分の脳の中の無数にあるシナプスを通過してゆき、活動をシンクロナイズ(同時化)させていくことになります。


この思考波がハイ・ハートを開かせ、無条件の愛の感覚がやってくるのがわかると、以下の流れが起きます。


全人類の集団マインド

ガイアの惑星マインド

天の川の銀河マインド

宇宙のユニバーサル・マインド

「すべてあるもの」のコズミック・マインドへと到達します。


この繰り返しが自分のマインドがピュアな意識へと広がってゆくことになります。つまり、「ONE」への道がわかってきます。


(^_^;) ダイブ ハショッタンヨ カンベンナ。



∞ サルーサの最新メッセージが先週末にUPされているので、明日、若しくは明後日には、たきさんの翻訳がUPされると思います。
 

(^_^;) タキハン ネガティブ ナシ ヤデ。

















 

posted by: Michi&Mirai | スザンヌ・リー | 19:37 | comments(5) | - | - |
スザンヌ・リー (06/21)

∞ 今の時期に同期しているようですのでUPしました。

 



スザンヌ・リー
2015年6月21日

あなたが常に知っていたことを思い出す−アルクトゥルス人より


あなたの三次元リアリティと多次元リアリティの間にはポータルがあります。ますますあなたは三次元アースボディと多次元ライトボディを接続しつつあります。あらゆる高い思考と愛の感情と共に、そのポータルは互いを含み、あなたの現在の自己の表現、そのすべてのバージョンを含むまでに拡張します。また同様にそのポータルはあなたの多次元セルフの常に増大する次元をも含みます。


メンタルな酵素があなたの松果体の中に存在しています。その『ジオコード・トランスミッター』は、あなたが時間/空間内のどこに存在しているか、そして、あるいは高次元における今/ここのどこに存在しているのかをあなたに教えます。


その伝送器はすべての五次元的、そしてそれを超えた思考を、あなたの松果体で受け取り、それをあなたの脳下垂体へと投影します。そしてそれはあなたの内分泌系を通してあなたの体の全エリアに送られます。


しかし、この伝達/知覚が『リアル』なものだとあなたが信じていると、あなたの脳が判別するまで、これらのメッセージは送信されません。あなたの脳の中の光の比率によって、リアルなものとリアルでないものが変わってきます。あなたの脳の光の比率はあなたの意識の状態によって決定されます。


もしあなたが高次元の意識状態にあるなら、あなたは光やオーラや、天使や、銀河的な存在や、奇跡や、平和や希望をリアルなものとして知覚するでしょう。また、あなたは闇と幻想をリアルではないものとして知覚するでしょう。


もしあなたが低い意識の状態にあるなら、幻想や、悪いニュースや、闇が纏う無数の形態はリアルなものになり、光や、アセンションや、超越はリアルではないでしょう。


一度、あなたの信念体系が、そのような知覚対象をリアルなものと決定したなら、それはあなたの松果体によって受信され、脳下垂体へと送られます。そしてあなたの内分泌系によって全身に配分されます。


一方で、もしあなたの信念体系が、それらの知覚対象をリアルなものではないと決定したなら、それらはあなたのメンタル・コンピュータの『ゴミ箱』に『迷惑メール』として捨てられるでしょう。何がリアルか、リアルでないかの判断は、あなたの脳の中の『光の比率』によって決定されます。


あなたが意識的に知覚し、高次周波数の知覚や経験やコミュニケーションやその他諸々を受け入れたとき、あなたは高次の光の比率をあなたの脳内に創造します。なぜならあなたは高次周波数での体験がリアルであると決定したからです。


一度、あなたが高次の光の比率をあなたの脳内に、意識の高次状態を保つことによって受け入れたなら、あなたの第六チャクラの脳下垂体と、第七チャクラの松果体は、あなたのサードアイを開くために融合します。


私のブログのここに、いくつかサードアイについての記事があります。

 


あなたの松果体と脳下垂体が融合することで、サードアイが開きます。脳下垂体はえんどう豆ぐらいの大きさで、あなたの両目の間、額の中央の奥にあります。だから第六チャクラはしばしば眉のチャクラと呼ばれます。


脳下垂体は『マスター腺』として知られています。なぜならそれはメインコントロール・センターとして機能し、その二つの葉、下垂体後葉と、下垂体前葉から、他の腺へとメッセージを送るからです。


 



脳下垂体は他の臓器と腺の適切な成長を促します。そして性的発育を統制しています。脳下垂体は『マインドの座席』と呼ばれています。下垂体後葉は詩や音楽のような感情的思考を司り、下垂体前葉は具体的思考や知的概念を司ります。

 



他方、松果体は『啓示、直感、宇宙的意識の座』として知られています。松果体は直感に関連付けらており、脳下垂体は理性に関連付けられています。


松果体は円錐形で、脳下垂体のすぐ上の後方、脳の中央部にあります。松果体は目の中にあるのと同じ色素を持っています。そしてそれは視床と繋がっています。それゆえに、松果体はあなたの体の光に関する活動をコントロールします。


松果体は脳の第三脳室の後端にあります。脳下垂体は第三脳室の天井にあります。あなたの脳の第三脳室にある二つの腺のエッセンスが融合することで、あなたのサードアイが開きます。


松果体は二つの方法で脳下垂体の活動を抑制します。


一つ目として、脳下垂体は思春期と性的特質の開始を担いますが、松果体は時期尚早な性的な目覚めを防ぎます。


二つ目に、人間の思考は保留された行動の結果とみなすことができ、松果体は思考が行動に即座に実行されることを防ぎます。この抑制は、あなたが内側を見てあなたの行動とその結果を熟慮することが原因となっています。この内向は自己への気付きにとって重要です。それによって私たちの注意は外界から内へと向かいます。


外界が消えたとき、あなたの意識の範囲は縮小します。なぜならあなたの第一の注目は内なる自己に向かうからです。その内なる注目は『スピリチュアルな光』を松果体の中へと引き寄せます。


第三脳室は大脳半球の基底部付近に横たわる狭い開口部です。この視床部は、すべての感覚的知覚の『貯蔵庫』です。


松果体と脳下垂体が完全に開発され、第六および第七チャクラへの瞑想を通して刺激されたとき、それらのヴァイブレーションは融合し、サードアイを活性化します。一度、サードアイが開くと、あなたは高次の知識への個人的なアクセス能力を得ます。開いたサードアイは『魂の目』と呼ばれています。


松果体はしばしば不活発な状態にあります。なぜならあなたの三次元的自己は通常、高次領域ではなく、外部の、五感によって知覚される世界に集中しているからです。瞑想やヨガなどの実践によって、あなたはコズミック・ライトをあなた個人の肉体へと下降させる方法を思い出します。それは視床の神経をクラウン・チャクラに接続することを通してなされます。


人類の脳は両性の特徴を持つ胚に根本的に相似しています。脳下垂体は陽の男性的な電荷を持ち、松果体は陰の女性的な電荷を持ちます。


男性と女性のエネルギーが脳内で出会うとき、それは神秘の結婚として知られています。この神秘の結婚は、あなたの多次元的意識を誕生させます。そして五次元とそれを超えた領域への、あなたの意識的な移行を開始させます。


神秘の結婚は、私たちのクンダリニーの力が目覚め、あなたの背骨を上昇した時に始まります。クンダリニーは最高の無限のエネルギーであり、人類の脊柱基底でとぐろを巻くダイナミックな力です。


クンダリニーの力の中で、無限の聖なる創造のエネルギーと、有限の物理的な性的エネルギーの間に接触、交流が作られます。あなたが物理的形態の中に生きている間、スピリチュアルなポテンシャルを最大限に増大させるには、ルートチャクラの中に封じられている膨大な量のクンダリニー・エネルギーが解放され、クラウンチャクラへと上昇する必要があります。


クンダリニーの上昇は母なる地球からの偉大なエネルギーフィールドを引き上げます。それはあなたの背骨のコアにある神経チャンネルを通じて、脊髄へと入り、脳橋部に至り、そしてそれは両目の裏にある視床下部へと入ります。同時に、松果体はこのクンダリニーの光を、高次元から受け取ります。


脊柱基底にあるルートチャクラは女性的、女神的なエネルギーを象徴しており、それは惑星地球の体の中に顕現されています。頭頂部にあるクラウンチャウラは男性的な神のエネルギーを象徴しており、それは非物理的な次元に純粋なポテンシャルとして存在しています。


クンダリニー・エネルギーは太陽から地球に送られるプラーナから放射されます。


クンダリニーは東洋ではシャクティ女神として知られています。シャクティ女神が目覚めたとき、クラウンチャクラの中のシヴァ神と再融合したいという強烈な情熱と共に彼女は勢い良く上昇します。この神秘の結婚はあなたの体の中の男性性と女性性の結合、あなたの多次元的意識の目覚めを象徴します。


西洋では、クンダリニーは医学のシンボルであるカドゥケウスの杖としてシンボライズされています。その杖は二匹の螺旋を描く蛇によって取り巻かれています。その最上部には二つの羽があり、それは神のメッセンジャーである水星、あるいはヘルメスの象徴です。


カドゥケウスはヒーリング、健康、変容のシンボルです。杖の中央部は脊髄を表しています。ヨガの哲学において、この中央の管はスシュムナーと呼ばれています。それは上昇するクンダリニーの三つの管の内、グラウンディングされた中央の管を表しています。


左の管はイダと呼ばれており、女性的な側面を表しています。それは陰に荷電されており、左の鼻孔にまで続きます。涼しさという特徴を持ち、それは月に結び付けられています。右側の管はピン柄と呼ばれており、男性的な側面を表しています。陽に荷電されており、右の鼻孔にまで続いています。熱さという特徴を持ち、それは太陽に結び付けられています。


イダとピンガラは男性性と女性性のエネルギーを象徴しています。ジェンダーに関わらずあなた方皆が、その双方を持っています。クンダリニーには二つの様相があります。一つ目の様相はしばしば外界に見られるスピリチュアルな生命の力、宇宙のエネルギーです。中国ではChiとして知られており、日本では気として知られており、インドではプラーナ、そして西洋では聖霊として知られています。


あなた方皆はクンダリニー・エネルギーを体に走らせています。そうでなくては生きていません。それはまさに私たちの『生命の力』なのです。クンダリニーはあなたが経験している世界に充満する力です。他のクンダリニー情報はこちらをクリック!


あなたのサードアイの寺院はあなたの第三脳室の聖なる三角形の中にあります。あなたのサードアイが開いたとき、あなたはもはや三、四次元の幻想によって制限されないでしょう。あなたは見て、感じて、経験します。全生命を通して流れる宇宙のエネルギーの高次の光を。それによってあなたは制限を超えます。


この経験は極めて圧倒的なものになりえます。俗世の仕事に対応するためにそのエネルギーの流れの『スイッチを切る』方法を学ぶには、少々時間がかかるかもしれません。知識、再生、無条件の愛を得るために『スイッチを入れる』を方法を学ぶにも時間がかかるかもしれません。


辛抱強くあってください。あなたは幻想があなたに提供する基礎構造に慣れながら成長してきました。あなたがサードアイを開くにつれて、多次元的な光の流れはあなたに高次元の基礎構造を提供するでしょう。


異なったリアリティの基礎構造をあなたが比較するにつれて、幻想の基礎構造は静的で変化のないものであると気づきます。反対に、宇宙的エネルギーの高次の光の基礎構造はダイナミックで常に変わり続けています。


このあなたの人生を通して流れる高次の光と共に、リアリティは一連の『機会の窓』となり、それは選択権として自らを提示します。あなたはYESを選ぶかもしれません。あるいはNOを選ぶかもしれません。その選択はあなたの注意、注目によって為されます。


あなたがその窓を無視したとき、あなたはNOを選択したのです。あなたがその窓に関心を向けたとき、あなたはYESを選択したのです。それゆえに、一度、あなたのサードアイが開いたとき、あなたは自分がどこに注意を向けているのかについて用心深くなる必要があります。あなたが関心を向けている窓は、あなたがそこに入っていくリアリティとなるでしょう。あるいは窓を無視すると、あなたはそのリアリティを否定することになるでしょう。


あなたがた皆が、自身の意識的な気付きをあなたの最高の自己のポテンシャルへと拡張するとき、それは今です。私たちはまさに今、ガイア、彼女の変容のプロセスをアシストするという進行中の義務へと呼び出されています。それゆえに、あなたはまず最初に、あなた自身のプロセスを、始め、継続し、そして、あるいは、それをエスカレートさせていかねばならないのです。


あなたに最も良く奉仕するプロセスを、あなたはあなた自身の自己の内に見つけるでしょう。事実、そのプロセスはあなた自身に対して始める必要があります。あなたが持っていな物をシェアすることはできませんから。しかしあなたは、私たちが話してきた、あらゆる内なる悟りのすべてを持っています。


あなたが病気であろうと、疲れていようと、道に迷っていようと、闇に囚われていようと、『あなた』は内なる光に満たされています。それゆえに、『今』こそあなたのサードアイを開く時です。数多の嘘の影を超えて共鳴する真実をあなたが見ることができるように。


開いたサードアイで、あなたは、あなたが身にまとっているその人間の代わりに、鏡の中に真の『あなた』を見ることができます。私たちは、あなたに鏡を覗き、あなたの顔を見て、それから目を見て、瞳を見るよう促します。


自分の目を覗きこみながら、あなた自身と正直な議論を行ってください。それから瞳を覗き込み、(五次元の思考を)想像し、そして、あなたの目から放射される内なる光の輝きを見てください。


そして、あなたの目のすぐ上、額の中央にあるサードアイを覗きこんでください。あなたは自分のサードアイが開いていることを信じることができますか? あなたの多次元的自己の静かな顕現を知覚するために、あなたは自身のエゴの判断と期待を手放すことができますか?


そうです。あなたはできます。そうです、あなたはあなたの『自己』です。事実、あなたは『今』『ここ』にあなたの銀河の家族と共に、鏡の中の瞳を見通しています。あなたに以下のことを思い出させるために。


私たちは今ここにいます!


私たちはあなたの内側にいます。私たちはあなたです。


私たちは、あなたに、あなたがすでに知っていることを


思い出してもらうためにここにきました。


それは:


『今こそあなたが、あなたの多次元的自己となるときです。


瞑想の中だけでなく、あなたの日常生活の中でも。


あなたたち皆を祝福します』


アルクトゥルス人とあなたの銀河の家族より


Written By: AoiDesp July 29, 2015
Posted In:スザンヌ・リィー 愛と光の時代へのニュース


Remembering What You Always Knew — The Arcturians 6-21-15


http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2015/06/remembering-what-you-always-knew.html


翻訳:Tatsuhiko



∞ スピリチュアルな資料としてUPさせて戴きました。


(^_^)/ カイセツ デケンノヨ。











 
posted by: Michi&Mirai | スザンヌ・リー | 19:07 | comments(0) | - | - |
スザンヌ・リー (02/10)

∞ 久方ぶりのスザンヌ・リーさんです。(^_^)

 



スザンヌ・リー

ACEA—地球次元上昇の全意識
2015年2月10日



親愛なる読者の皆さん、


私は1998年11月18日に始まった、いくつかの交信をあなた方と分かち合おうと思います。言うまでもなく、その時は、それらを誰にも伝えませんでした。つまり、今や私たちの世界ははるかに安全に感じられるということです。ええ、間違いなく、まだ問題はありますが、この「今」の中で、本当に、より多くの人達が目覚めています。それ故に、私はこれらの交信を私たち自身から、分かち合うつもりです。私たちは「皆」ACEA(地球次元上昇の全意識)なのですから。


スー

----------------------------------------------------------------------------------------------

1998年11月18日


私たちは地球次元上昇の全意識です。私たちは五次元の地球の集団意識です。私たちは私たち自身をACEAと呼びます。これらの四文字の組み合わせは最も高い共振があるからです。常にいつでも、意識のあるメンバーをもっと探し求めています。


惑星地球上の「誰も」が五次元の自己を持っており、地球の五次元の「いかなる」存在たちもACEAのメンバーですので、私たちは「意識のある」と言います。ACEAは人が加わらなければならないクラブではありません。ACEAは共振であり、五次元地球の総合体としての意識を意味しています。五次元では他のいかなる状態もありません。


あなた方が携帯電話や他の通信装置に加入するのと同じように、私たちは皆、私たちの「時間がない」「今」の中で、意識的に交信することに参加しています。私たちは互いに気持ちを交わしたり連絡するために、携帯電話や他の機器装置は必要としませんが、それ以外においては、あなた方が個人であるように、私たちも個人として存在しています。


私たちは今、五次元の地球について、あなた方とお話ししたいと思います。私たちは「五次元地球を形成する」ということについて、いくつかの文書が述べる時に、あなた方が混乱するのを感じます。しかし言うまでもなく、高次元から形成されるのは低次元であって、その逆ではないことをあなた方は知っています。従って、五次元は三次元と四次元が存在する前から存在していました。


あなた方が私たち/あなた方の五次元の現実を知覚するのを助ける第一番目の決まりは


「あなたがあなたのマインドで信じることをあなたの現実で生きます」


これから、私たちの五次元の世界をもう一度、見ましょう。


まず、あなたの目を閉じて、私たちの五次元の世界をあなたのマインドで見て下さい・・・・


この世界を信じて下さい・・・


この世界を愛して下さい・・・


目を開けて、あなたの物質的な目で、あなたの三次元の部屋をもう一度、見て下さい。


同時に、あなたのマインドの目で、五次元の世界を見て下さい。


あなたのマインドで見えるものを信じて、それを愛して下さい。


あなたの想像力を使って、それは五次元の思考ですが、あなたの三次元の世界がいかにたやすく、私たちの五次元の現実に溶け込んで行くのかを見て下さい。


あなたがフォーカスできるよう、五次元の映像をひとつ思い浮かばせてあなたを支援しましょう。


あなたの五次元の想像力を五次元の滝に集中させて下さい。


それが美しい花に囲まれた小さな池に流れて行くのが聞こえますか?


その滝には光の水が流れていて、クリスタルの岩の上に落ちると美しい五次元の色と音色を発しています。


その小さな池はあなたの思考に反応し、温かくも冷たくもなり、静止して流れが無い、あるいは激しく揺れ動くこともあり、あなたの望み次第です。


あなたの窓の外の眺めは、あなたのすぐ隣にありますが、美しいセコイアの木、あるいは海で、この場合も先と同様、あなたの望み次第です。


あなたのデスクとコンピュータはあなたのコミュニケーション・センターで、あなたはあらゆる宇宙船、恒星系、あるいは別の地球人にも接触できます。


あなたの意識が深い瞑想状態に拡大して行くと、五次元の世界はもはや創造の世界ではなくなり、あなた方/私たちが暮らす世界となります。あなたの移行は緩やかなので、あなたは制限の思考と恐れの感情をゆっくりと解放することが出来ます。


最初は、私たちの五次元の世界はあなたの認識の内側や外側に、ちらっと浮かんだり消えたりするかもしれません。あなたが心の平静を保ち、あなたの周りの三次元と四次元のドラマから離れている限り、穏やかな歓喜の瞬間を経験するでしょう。その瞬間の中に、五次元が知覚されます。


あなたがあなたの高次の意識状態を維持することが出来る限り、あなたの内側の目のレンズはあなたをあなたの五次元の知覚ぴったりとはめさせるでしょう。 その後も、あなたは自分がしていたことを続行するのですが、それまでと異なるのは高次の方法でそれをしているということです。


例えば、あなたが食べていて、五次元にぴたりとはまり込むと、気が付いてみると、あなたは五次元のその場所にいるでしょう。この五次元の場所と活動は微妙に変わっているところがあります。


五次元では食べる必要がないので、あなたは代わりに、五次元の方法であなた自身に滋養物を与えているでしょう。例えば、あなたが友達あるいは家族と食事しているなら、食べ物を口に入れるかわりに、あなたは愛する者たちと光を分かち合うという、滋養になる経験を感じることが出来るでしょう。


あなたがひとりならば、瞑想する代わりに、あなたの身体を創造的で喜びに満ちているやり方で、動かしているかもしれません。あるいは、あなたは五次元世界の「光」の中にあるスピリットを呼吸で取り込んでいるかもしれません。 私たちはここでは「光」という語を大文字にしました。五次元の 「光」は三次元の光とはとても違っているからです。


五次元の「光」は意識をもって活動しており、あなたの望みに従って形を成すことができます。例えば、五次元の光の水は液体のように見えますが、実際には液体の光です。液体の「光」は水、陸地、空、花、動物、人間などの姿としてどんな形も成すことができます。


これらの光の水は、あたかもそれらを飲むかのように、あなたの全身に一種の滋養をもたらします。同様に、これらの水の中にいる間は容易に呼吸をすることが出来るので、あなたが望む限りの間、「水中で」泳ぐことが出来ます。


存在が最初に五次元へ来る時は、滋養は自由に手に入り、自動的であり、食べることに対してどんな意図も持つ必要がないと信じられるようになるまで、 大抵は「食べる」必要があります。それが動物であれ、植物であれ、他の生命形態を食べる必要がないことは、新参者にとっては最も困難な変化のひとつです。これは「生き残りの恐怖」が「空腹感」を作り出すからです。


「生き残りの恐怖」は三次元のあらゆる生命形態のために構築された基本プログラムです。もしあなたに生き残りの恐怖がなかったら、実際には生き残らないだろうと言う恐怖ですが、あなたは物理的な存在を継続するために必要な予防措置を取ることはないでしょう。あなたの肉体がもはや三次元ではなくなっていても、三次元の「生き残りプログラム」 を無効にするのはとても難しいことなのです。


これから、どうやって私たちの世界に入るかをあなた方にお話ししましょう。 喜びと静謐が私たちの現実にアクセスするのに必要な意識状態です。ラジオ放送局を受信するのに数字を選択しなければならないのと同じように、あなた方は五次元の私たちの現実にアクセスするために意識状態を選択する必要があります。


あなた方の意識を私たちの世界に入るのに十分な程に拡大するには、あなた方は物質的な生活の恐れとドラマから、あなた方の意識を離す必要があります。言うまでもなくそれは現実ですから、あなた方は身の周りで起こったことを否定できません。しかし、私たち/あなたの現実を 知覚するためには、あなた方はあなた方の三次元の現実の高次元のオクターヴを知覚し、注意を払う必要があるでしょう。


練習すれば、あなた方はあなた方の個人的な生活と、周りの世界のあらゆる高次の側面を見始めるでしょう。例えば、政治を見てみましょう。それらが爆撃、 飢饉であろうと政情不安であろうと、あなた方の数え切れない3Dの紛争の、高次元の側面を見ることをあなた方自身に許して下さい。平安と調和と愛が三次元の暗闇の中に降ろされているのが見えますか?


多くの人達の信念が、とても三次元に固定しているので、新しい現実を受け取るためには、物理的な死を通過しなければならないと「信じて」います。


それ故に、彼らにとってはそれは真実なのです。幸いなことに、死ななくとも高次元を経験することが出来ると信じることができる人たちがいますが、象徴的な死を最初に通過しなければならないと信じています。


それ故に、彼らにとって、それは真実なのです。三次元では、あなた方は死はこの世を去ることだという信念を持っていますが、五次元の私たちには、三次元の「死」はこの世に戻ることなのです。


集団の意識が速く変化しているので、政情不安があるでしょう。各人が彼らの個人的な意識を変えると、彼らは集団意識が変わることも望むでしょう。 政治は、五次元では調和の取れた、集結した集団意識にあたります。真に集団意識があると すれば、外部にある政府はもはや必要ではないでしょう。


各人が無条件の愛を受け入れて五次元に移ると、彼ら自身の低次の利己的な衝動は完全に抑制するようになることでしょう。社会のメンバー全員が自らを抑制することが出来ると、抑制するための外部システムは必要ではありません。


その上、現実はすぐさま、あなた方の思考と感情によって創造されます。あなた 方があなた方の周りの者たちの経験を共有することを望まないのならば、あなた方は意識を高次の周波数に調整することによって、あなた方のマインドを変えればよいのです。


忘れないで下さい:あなたのマインドにあることは――あなたの人生にあります。


心を込めて


ACEA

----------------------------------------------------------------------------------------------

1999年1月2日


私たちはACEA、あなた方と再び、親しく語るために戻りました。


もう、あなた方の三次元と五次元の世界が、どのように繋がっているかがわかりましたか? 今日は、あなた方が私たち/あなた方の五次元の現実をあなたが知覚するのを支援するために、二番目の決まりをお話したいと思います。それは


「愛が創造の力です」


私たちはACEA、再び、あなた方と親しく語るために戻りました。


もう、あなた方の三次元と五次元の世界がどのように繋がっているかがわかりましたか? 


あなたの五次元の現実の高い振動を感じて、その意識をあなたの三次元の世界に引き入れて下さい。良いですね。これから、あなたの周りの五次元の部屋を見て下さい。滝の音、鳥のさえずりが聞こえますか?


あなたとあなたの部屋を共有している他の動物たちが見えますか? 彼らも食べたり排泄する必要がないので、従って、あなたに仕事あるいは努力をもたらすことはありません。あなたの五次元の部屋にいるこれらの動物のいくつかは、 あなたの物質的な世界には存在しません。いくつかの花とそれら が発する美しい色についても同様です。


五次元の現実の中に居ながら、あなたの肩がいかにリラックスして、あなたのハートが開いているかを感じて下さい。あなたはゆっくりと楽に呼吸し、 天の音楽が聞こえます。私たちの世界から共振する深い愛を感じて下さい。私たちの愛が、あなたのあらゆる望みの具現化を支援していることを信じて下さい。


さあ、この感覚をあなたの一日に取り入れ、身につけなさい。この拡大した自己は真のあなたです。制限され、分離され、あるいは恐れてさえいるよう に見える、あなたのその部分は幻想です。それは存在しません。あなたにとって、現在、あなたの自己として見ているのがただの幻想で、あなたの真の「自己」では「ない」と理解するのが難しいことは、私たちはわかっています。


それ故に、これがいかに本当であるか私たちに説明させて下さい。お分かりでしょう、あなた方、あなた方は皆、低次元にいて、五次元でここに、私たちと 一緒にもいます。あなた方は物質的な次元に降りて行き、おびえました。恐れが あなた方に忘れさせました。恐れがあなた方は本当は五次元であることを信じることを忘れさせました。恐れはあなた方を愛することや、あなた方が三次元の地球に来た理由を愛することを忘れさせました。


あなた方は皆、あなた方の意識を「惑星全体」と共に五次元に上げる、この素晴らしい機会を多くの転生にかけて、待ち受けて、準備をして来ました。何という好機なのでしょう!


しかし、あなた方は皆、忘れました。恐れがあなた方に、あなた方の真の五次元の自己との繋がりを断たせました。ACEAの私たちは、忘却に溺れて いる者たちに救命具を投げるライフガードと似ています。その縄をつかんで下さい。繋がり続けて下さい。


五次元の現実を具現化する2番目の決まりを覚えておいてください。


「愛が創造の力です」


私たちはあなた方なので、私たちは戻って来ます。故に、私たちは決して去ることが出来ません。


ACEA


ACEA – All Consciousness of Earth’s Ascension
Screen Shot 2015-03-12 at 17.18.35
2-10-14


http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2015/02/acea-all-consciousness-of-earths.html


Despartando.me



∞ 16年以上前にスザンヌ・リーさんが、「ACEA」という「地球次元上昇の全意識」とチャネリングした未公開の記録です。


メッセージの内容は、意識して五次元を知覚する方法について伝えています。


「これから、どうやって私たちの世界に入るかをあなた方にお話ししましょう。 喜びと静謐が私たちの現実にアクセスするのに必要な意識状態です。ラジオ放送局を受信するのに数字を選択しなければならないのと同じように、あなた方は五次元の私たちの現実にアクセスするために意識状態を選択する必要があります」


”喜びと静謐が私たちの現実にアクセスするのに必要な意識状態です”


ここでの静謐とは、瞑想状態を指していると思われます。ですから”喜び”の状態で瞑想して、我々の三次元の現実の高次元のオクターヴを知覚し、我々の個人的な生活と、周りの世界のあらゆる高次の側面を見始めると言う事です。


 ”静謐(せいひつ)”=静かで落ち着いていること。














 

posted by: Michi&Mirai | スザンヌ・リー | 18:27 | comments(0) | - | - |
スザンヌ・リー (09/03)

∞  スザンヌ・リーの回顧録?

 



イリア・エムと共に気づきを学ぶ
2014年9月3日
 

継続的なコミュニケーション パート1
(和訳掲載:2014年12月19日)



私たちが待ち焦がれていた「未来」が「今」になったことで、始まりを振り返るのは当然のことでしょう。私は今朝、イリア・エムと共に長い瞑想を行いましたが、そこには言葉も画像もありませんでした。唯一あったのは、美しい光と無条件の愛を伴った感情だけでした。その感情は、1990年代前半に私が気づきを得たときのことを思い出させてくれました。


初めて多次元を経験するという純粋な状態で、私たちはオープンに「自我」に戻るための基礎知識を受け入れます。このシリーズでは、私がイリア・エムと初めて出会った時のこと、そして私が自分自身を信じる勇気を持っていたからこそ得られた光についてお伝えしたいと思います。


私は、これまでたくさんの人々と、彼らの気づきのプロセスについてやりとりしました。通常、それらはかなりの極秘事項を伴っています。「もし彼らが私のやっていることを見たらどう思うのだろう?」私たちは、「彼ら」が誰であるかも知らずに叫ぶのです。それは「ただの空想」だったのかもしれないという方が「たぶん私は頭がおかしい」と言うよりずっとましだったのです。


確かに、当時、内的な体験について公にすることは安全ではなく、お勧めもできませんでした。私たちは、自分たちだけが認識できる新しい世界に踏み込んだ先駆者だったのです。幸いにも、その頃私は臨床心理学の博士号を取得したばかりであったため、自分の頭が変ではないという自信がありました。


しかしながら、何年もの間、私はサイキックであることをカミングアウトする心の準備ができませんでした。そこで、私は「自分の潔白を守るため」に、「スーザン・キャロル」という名前を使うことにしました。私が未知なる世界への内的な旅を続けるためには、勇気を振り絞る必要があったのです。

私は、自分の旅をシェアすることで、気づきの入り口にいる皆さんが安全に向きを変えて、「自我」の内部を見ることができるように願っています。私は、このプロセスを「過去から現在へ」というブログでスタートさせました。そして、これからはこの「イリア・エムと共に気づきを学ぶ」で続きをお伝えしていきます。


1995年8月30日の記述で一旦終わっています。私の記憶では、それはガイアの助けを求める声に応えるために、初めてアルクトゥルスを旅立った時のことです。そして、1995年10月21日にイリア・エムとの交信を再開しました。


----------------------------------------------------------------------------------------------


1995年10月21日


親愛なる者よ、我々イリア・エムは、再びあなたと交信するために戻って来ました。


あなたは、アルクトゥルスを発ったことを思い出しましたね。今度は、あなたに「アルクトゥルス人であること」を思い出してほしいのです。アルクトゥルス人としての自我の経験を、今感じてください。


親愛なるイリア・エム、目を閉じて、心を落ち着かせ、体をリラックスさせると、私は自分が星になった気分になります。私の体は光でできていることを感じます。実際、私の姿は子どもが描いた絵に出てくる星のように見えます。私には、体の中心から伸びた2本の脚と、中心から伸びた2本の腕、そしてやはり中心から飛び出た頭があるのです。


一方で、私は、3次元で持っている体のような形と定義されるものを持ちません。さらに、私は雌雄同体です。いえ、それ以上の存在です。私は、地球で知られている性の定義を超えた存在なのです。


自分のグループのメンバーを見ると、挨拶を交わす際に、私たちは結合して一人になり、それが終わると自分の体に戻ります。ただ、それぞれの体は、私たちが放射している光の最も明るい部分でやっと確認できるものです。より詳しく見ると、私は同じグループの他のメンバーと、少し弱い光、ちょうど蜘蛛の糸のようなものでつながっていることがわかります。


この蜘蛛の糸は、私たち皆をつなぐネットワークであり、地球での想像をはるかに超えた仲間意識を与えてくれるものです。私は、自分が他のメンバーと互いに完全につながっていることを知っていて、他のメンバーとは、つまり私の「自我」の他の要素であることを認識しています。


私たちは、このネットワークを通じて、互いに即座に、そして絶え間なくコミュニケーションを取り合っています。私たちは、40ものポーションすべてと同時に「今」コミュニケーションを取ることができ、また、個別にやり取りすることも可能です。私たちは出発の準備をしているところですが、私たちは、ここを離れると同時に、とどまるということも私には理解できます。


私たちは2か所に同時に存在するのです。40のポーションの中核部は、私たちの旅をサポートする接地エネルギーとして無限にそこにとどまり続けます。しかしながら、惑星にいることと宇宙船にいることは、私たちにとって同じ感覚であるため、「とどまること」とは、拡張された「自我」が別の場所にいる間、私たちの「自我」のある部分が空間を支えてくれることを意味します。


私たちは時間や空間を超えた存在であるため、これは不可能ではありません。私たちは容易に、2つの、実際には多くの場所に同時に存在することができます。また、非常に長い「時間」旅をすることも可能であり、戻ったときには、まるでずっとそこにいたかようになります。唯一の違いといえば、自分の「自我」の中で新しい経験を得たことです。
 

私は今、金星への旅に備えているところです。私たちは、地球に行く前に金星に立ち寄ることで、アトランティス人の肉体に入ることができるよう振動数を低下させる方法を学ぶことができるのです。私たちは、とどまることになっているポーションに、グループでの静止状態に入ることで、最後の別れを告げます。この静止状態は、地球人の睡眠に例えることができます。この方法で、私たちは「ONE」ユニットとして結合されるのです。


私たちは、地球での昼と夜に似たサイクルを作ることを決めたため、「夜」または流入サイクルには、一つの意識に融合して、自我のより高い次元へ旅することができます。そして、「昼」または流出サイクルには、40のポーションに分かれるのです。


このようにして、私たちは、より高度な経験を、私たちの7次元のアルクトゥルス星に根付かせることができ、同時に、私たちの宇宙船のメンバーたち、そして、低い次元の存在たちに奉仕することを学ぶのです。私は、今、流入サイクルに入り、高次の自我からの指示すべてを集め、冒険の旅に出発する前の最後の説明を受けているところであると感じます。説明の間、私は意識を保つことができません。メッセージの感覚を覚えているだけで精一杯です。


約2か月後


1995年12月12日


親愛なるイリア・エム、


私は瞑想であなたを感じました。私の家族2人が大変ひどい事故にあってから10日が経ちました。真の意味で瞑想できたのは今回が初めてです。私は、あなたがずっと一緒にいたことを知っていました。しかしながら、わたしはあまりに3次元のことに捕らわれていたため、あなたの存在に気づくことができなかったのです。どうか、瞑想で感じたけれども理解できなかった言葉について聞かせてください。


親愛なるスジール、


あなたは無意識のうちに、この課題に向かって多くの生命力を費やしたのです。だからあなたはそんなに疲れているのです。心配しないでいいです。私たちは、あなたが失ったものよりもずっと高い周波数のエネルギーで、あなたの生命力を補充しました。あなたが経験した瀕死の危機は、多くの人々が今経験していて、そしてすぐそこの未来に経験することです。


ふるい波動は加速されなければなりません。それによって、低い波動にあるあなたの現実のおおくの部分が消えてしまうでしょう。あなた方一人ひとりが経験する課題は、人生において何が重要で、何を手放せるかを選べるようにしてくれます。親愛なるスジール、あなたにとって、その課題は明確です。物事を失うことに対する恐れは手放すべきです。なぜなら、それはあなたの死の原因となるからです。


厳しすぎますか?そうかもしれません。しかし、わたしが言う死とは何でしょう?私は、あなたがすでに知っている内的世界の死のことを言っているのです。恐れは、あなたが何かを恐れている場合、非常にパワフルな人工的な力になります。それはあなたがもたらしているのです。人間の体は「物」です。それは魂でもなければ、高次元の波動でもありません。それは、車や家やお金と同じ波動をもつ物にすぎないのです。


もしあなたがそれらを失うことを恐れるのなら、本当にそれらを失うことになります。それはそれらを使う人間の体にも言えます。親愛なるスジールよ、私たちは、レディガイアの移行が完了するまで、彼女をサポートするために、あなたが物理的肉体を維持してほしいのです。


あなたが肉体を手放したいと願うときには、それはMotherにささげられます。その一方で、それはまだあなたの愛する者たちに必要とされており、あなたが選ばれたように、かれらの体も同じ目的で維持する必要があるのです。


親愛なる者よ、いかり(あなたの地球人の体)によって船(ガイアの惑星、地球)が上昇するのです。あなたの3次元の「いかり」に意識を向けて、その意識を大きく拡張して私、イリア・エムまで届かせてください。それによって、あなたは、あなた自身が真の多次元的存在であることに気づくはずです。


スーから注釈


私は、このことについて書くべきかどうか悩みました。でも、私たちは誰もが、あまりにも多くのエネルギーを費やしすぎたり、健康面で危機にさられたり、また、自分の使命を達成するための能力が脅かされるというような、困難な課題に直面することがあります。だから、書くことにしました。


1996年1月4日


親愛なるスジール、あけましておめでとう。


私はイリア・エムです。再びあなたに話しに来ました。私は大みそかも、そして昨夜もあなたと共にいました。そうです、私はあなたに伝えたいことがあるのです。親愛なる者よ、あなたの任務は、この新しい年も続くことを伝えたい。あなたの運命が満たされないと恐れることも、心配することも無用です。


忍耐強くあってください。なぜなら、忍耐は、創造的な時間を与えてくれて、あなたの最も深いレベルの潜在意識にある自我が芽生え、それによって、あなたは徐々にあなたの住む世界で花開くことができるからです。私は、昨日あなたに、「転生」の一つ一つがどのようにして実際に現実世界への視点になるかを伝えました。


あなたが覚えている多くの転生が、それぞれ輝く光の玉として体験されたと想像してください。これらの「光」の中には、他と比べて光り方が弱いものもあり、逆に強いものもあります。これら光の玉は、レディガイアの周りを回り、彼女のからだの中核に深く根付いています。あなたが何らかの命や現実に存在するものを癒すとき、あなたは同時にMotherを癒しているのです。


あなたの「魂」が、これらの視点を通して、どのように、いろいろな形の転生を見たり、経験するかをご覧なさい。そして、それと同時に、あなたの「オーバーソウル」が、これらの視点すべてを通してどのように見ているかを感じなさい。あなたの「オーバーソウル」の視点で人生を経験できるようになったときに、あなたは真の多次元の自我にもどるでしょう。


また、ご存じのとおり、あなたの多次元の「自我」は、肉体を持った生活を経験しながら、同時に、高次の波動での生活することが可能です。実際に、あなたは私とコミュニケーションを取っている間にそれと同じことをしています。私は、あなたの9次元の自我です。よって、私とやり取りをしている時、あなたは1次元から9次元までのすべての多次元的経験を認識できるのです。


(注:私には、まだそのレベルの認識はできません。)


いずれあなたは、私と非常に深く結びつくことを学び、それによって、ビジョンを共有したり、私が経験する現実をあなたが徐々に経験し始めるでしょう。それには非常に長いプロセスが必要で、決して急ぐべきではありません。無理をすれば、あなたが人間としての体を維持できなくなります。とにかく忍耐を続けてください。あなた自身の高次の自我すべてを通じて、ゆっくりとアセンションする方法を、私があなたに教えていきます。


(注: まあ、なんて素敵なことでしょう。私が使っていた「忍耐」は、メッセージを完全に忘れてしまうことでした。何度それをやったことか。)


数多くの神秘なことをあなたに教えましょう。あなたは、それを文字にすることで、全くの現実としてそれらをけいけんすることができます。そして、あなたの書いたものによって、他の人々とそれをシェアすることができるのです。私のONEよ、それはあなたの最高の使命です。ヒーリングも続けなさい。あなたはそれを明示することができるようになるでしょう。


このメッセージは次の瞑想と共に終わります。


金色の扉


あなたの前にある金色の扉をご覧ください。


どれくらいの大きさでしょうか?


その扉の真正面に立ってください。


扉が発する高い波動の熱を感じられますか?


ブザーが聞こえますか?まるで無数の蛍がいるみたいな。 


扉の中に入る準備はいいですか?


真実のビジョンを曇らせていた幻想を取り除く準備はできましたか?


I


扉の中に入る準備ができたなら、どうぞ前に進んでください。


あなたが扉に近づくにつれて、扉が近寄ってくるように見えます。


あなたの心の中で扉を開ける呼び声がするのを感じてください。


心の中で、扉が開くのを感じ、敷居をまたいでください。


あなたの体の変容を感じてください。


あなたは今、光を発しています。


あなたは、扉と同じ金色の光で包まれ、そしてその光でできています。


たっぷり時間を取って、この新しい自分に適応してください。


空気よりも軽く、羽根よりもよく浮くことを感じてください。


あなたが動くのは心の中だけであって、あなたの体は全く微動だにしません。


辛抱強く「ガイド」が来るのを待ってください。


「ガイド」が近づいてきたら、あなたの感情だけに集中してください。


あなたのガイドは、さらに輝く光でできた「サークル」にあなたをいざないます。


「サークル」は、完全な静寂に包まれ、神聖な聖歌隊のかすかな声が聞こえてきます。


あなたは一人でこのサークルに入らなければなりません。

あなたは、自分自身の中に、あなたが探し求めているユニティとガイダンスを見つけなければなりません。


純粋な愛と完全な献身を思い出してください。


「真実」を思い出してください。


あなたは今、サークルの中心にいます。


ピンク色の服をまとった2人のエーテル体の女性が近づき、


あなたの顔から、目に見えない「幻想のベール」を外します。


あなたの内なる「ガイド」の声が聞こえます。


「ガイド」は何と言っていますか?


心で、意識で、そして体で、それを聞いてください。


そのメッセージがあなたの心をなでるのを感じてください。


意識を拡張してください。


体を変容させてください。


「すべて」の疑念を手放して、あなたの「自我」を愛してください。


そして今、あなたが常に知っていたことを理解するのです!


翻訳 shelby


http://suzannelieinjapanese.blogspot.pt/2014/09/932014.html



∞ 特に解説することもありませんが、我々の待ち焦がれていた「未来」が「今」になったことで、始まりを振り返るのは当然のことというリーの主張を受け入れることで、何かしらの気付きを得られたのではないでしょうか。(^_^)♪













 

posted by: Michi&Mirai | スザンヌ・リー | 11:57 | comments(0) | - | - |
スザンヌ・リー パート2 (12/06)

∞ たきさんが休暇をとると、日本のスピリチュアル情報が止まるというのは、非常にゆゆしきことと思いません?(^_^;)

 



スザンヌ・リー

アルクトゥルス人から地球へのメッセージ パート2
2014年12月6日



親愛なる皆さん、


私たち、アルクトゥルス人はメッセージの後半の通信を行います。あなた方の物理的な形態の三次元マトリックスに包含される意識は初めのうちは地球の三次元マトリックスの中の意識と交絡すると説明してメッセージの前半を終わりました。


こうしてあなた方一人一人の三次元マトリックスはこの惑星の三次元マトリックスにグラウンディングをし、結合します。あなた方がより高い次元の光を自分の三次元のマトリックスの中に流入させる時、それは瞬間的に地球の体の三次元マトリックスを共有します。ガイアはその時その光を増幅し、あなた方に送り返します。


この相互授受の形は無時間のより高い次元の周波数の光の行き戻りの流れが拡大して惑星と個人のマトリックスの両方を変容させます。このようにして、個人と地球のマトリックスの時間に縛られたホログラムは時間に縛られた表現を反物質の無時間世界の中に流出させます。


同時に反物質は物理的な地球のマトリックスへの形がない光の流入を投影します。このようにして、あなた方の意識と、やがては形態が種々の次元に出入りするようになります。あなた方は無条件の愛という結合力をその現実の次元の中に送り込むことによって自分の意識を選択した次元に固定することが出来ます。


自分の無条件の愛経由でその次元に結合している間にあなた方の多次元的自己の特定の表現は”経験”として標識を付けられるでしょう。あなた方は無条件の愛の鍵を外すことによって自分の意識を固定から外す事になります。あなた方のより高い次元自己表現は時間を超えて共振します。こうしてあなた方が三次元の暮らしに戻る時には、あなた方が離れる前の事から始められるのです。


更に、あなた方は実際には離れてはいません。あなた方は意識を自分の多次元的自己のより高い次元の周波数に拡張しているのです。こうしてあなた方は離れるのではなく、両方の次元に存在します。時間を超えての共振によってあなた方に同時に一つ以上の現実の意識を持たせるので、この二カ所での同時存在は自己のより高い次元表現には普通のことです。


ひとたびあなた方が完全に自分の多次元マインドに三次元の頭脳をリンクさせるようになると、あなた方は今の一つのものの中で自分の意識を自己の多次元的表現へと拡張出来るようになるでしょう。自分の多次元性に初めて目覚めると、物理的な形態を纏っている間に、自己の別の表現をも得られるようになるかもしれません。


あなた方の物理的形態は自己のより高い次元周波数からもたらされる火の中で枯れ葉のように燃え尽きる可能性があります。ですから、少なくとも自分の中のライトボディーであるクンダリニーを活性化させるまで物理的な形態の中に自己という真の火を持つことは難しいでしょう。


逆に、あなた方の多次元的なマインドはあなた方の形態に縛られる事は無く、物理的な形態が許容できる周波数のみがあなた方の三次元マトリックスにダウンロードされるようなフィルターを持っています。あなた方の自己のこの一方通行の量子的表現はあなた方の多次元的マインドと私たちの三次元的頭脳の間に継続的に介在しています。


あなた方の肉体意識と体は多次元的意識を通じてだけこの多次元的情報にアクセス出来ます。多くの人達は体がライトボディーのより高い次元表現に適応しているので、体に大きな変化を経験しています。


あなた方のライトボディーはいつもあなた方のコアの中のクンダリニー力と多次元的マインドの中に居を構えています。これらの位置から、あなた方の多次元的ライトボディーはゆっくりと地球と言入れ物の中に浸みだして行き、次第に、安全に三次元のマトリックスをより高い次元の共振周波数へと変容させて行きます。


変容はあなた方の形態にどのような要素をも加えたり差し引いたりするものではないことを忘れないで下さい。これは変化を創造するために新しい要素が加えられた変態として知られているプロセスです。変容のプロセスの中では何も付け加えられず或いは差し引かれません。その代わりに、全ての細胞や原子がより高い表現の周波数へと変化します。


それ故に、あなた方は蝶へと変態する毛虫のようなものです。蝶のDNAと毛虫のDNAは正確に同じものです。しかし、毛虫の形態は新しい葉を探すために這って行く枝の上だけに存在します。


逆に、蝶はもっと大きい視点を得て、より高い生命の観点を得るために空中に離陸して行きます。小さい、微妙な生物は小さい羽で数千マイルを飛翔して生命のサイクルを終えます。あなた方という蝶は、今意識の中を飛んでいますが、あなた方という毛虫はまだ”枝”の上にいるままです。


その結果、あなた方は地上にいる毛虫であると同時に変容した蝶でもあります。あなた方の意識が拡張を続ける間に、あなた方という三次元地球上の媒体はそのサイクルを完了して多次元的自己の中へと変容して行きます。


多くの人達は今正にこの経験の中で暮らしています。それ故に、あなた方の意識は毛虫の段階から蝶の段階へと移行しつつあり、その後さらに毛虫へと移行します。この段階移行の一部は多くの人達がガイアがあなた方の支援を必要としている間は”毛虫”と”蝶”の両方のままでいるようにボランティアとして参加しているために起きています。


しかし、やがてはあなた方は益々蝶としての自分になり、次の葉まで枝の上を這って行くと言う制約から開放される備えが出来るようになります。その時にはあなた方は地球上の媒体の段階から多次元的なライトボディーへと移行して行きます。


あなた方が自分の変容形態の中により高い次元の光という贈り物を十分に受け入れると、その光をガイアの体と共有する生きたポータルとして奉仕するようになります。あなた方の松果体に取り込んだより高い次元の光は全てのチャクラを通じてガイアと共有されるようになります。


こうして、あなた方はガイアの惑星体の大部の変容を促進させています。ガイアはその後その上の全ての目覚めた者たちから受ける光と言う贈り物を複合して一つの量子スープにし、それはさらに地球の全ての住民、動物、植物、及び物理的な地域に分け与えられます。


あなた方は惑星と個人の五次元以上への変容を同時に選択したタイムラインの上にいます。それ故に、もしもあなた方が纏っている形態と共に環境が変化するとしたら、あなた方は地球の暮らしから離れる事はないでしょう。


その代わりに、あなた方は地球の暮らしと共に変容します。ですから、物事が違ったものになるとは思わないで下さい。私たちの観点からは、物事は大きく異なります。しかし、あなた方は自分の現実として同じ”差”を反映しているのですから、あなた方の暮らしは全く同一のように見えます。


ですから、あなた方には残りの”時間”を10年前の惑星と個人の暮らしを反映したものだと受け取るようにお願いします。別の言い方をすれば、あなた方の現在がいつも変化して行く未来の中に如何に移行して行くかを経験するために過去に入って行くのです。あなた方がこのようにして過去、現在、未来を反映させ続けると、時間がぼやけて今になり始めるでしょう。


数々の生涯の中で私たちがお知らせしているこの知識の種はあなた方という地球上の媒体の中に埋め込まれているということをあなた方にお知らせしたいと思います。時々、この種は根を張れない岩の上に播かれ、知識は太陽の熱で焼き消されてしまいます。時には種は生き残れない水溜まりの中に着地し、泥の中に埋もれてしまいます。


幸いにも、時にはこの種は豊かな土壌の上に着地し根を張ります。あなた方が自己を思い出したのはこれらの生命の中においてだったのです。真実を思い出して他者に伝えるために小さい地球という入れ物の中にやってきた大いなる光の存在だということを自覚するのはこれらの現実の中においてなのでした。


しかし、ガイアの体への多数回の滞在の内で、あなた方にとって真実を口にするには時があまりにも苛烈だったので記憶は困難で、孤独であり、内なる知識を披露した多くの者は責められ、拷問され、殺されさえもしました。


これが起きると、繰り返し真実を語る前に、注意するようにとの警告を与えたあなた方のソウルに痣(あざ)が残されました。この痣は真実を伝えても安全な生涯だったとしても真実を忘れさせました。時には、ガイアの生と死の輪廻上で記憶していた真実を思い出し、及び/又は知らせようとする前に、非常に多くの生涯を費やさなければなりませんでした。


変容中の地球の愛するメンバーよ、これはクラリオンコールだと今言いましょう。あなた方の今と言う時に於けるこのメッセージは思い出して分かち合うための呼びかけなのです。どのような形にせよあなた方の現在の体が最も創造的できるとして思い出すことを分かち合って下さい。


創造的だと思われることをこのようにして分かち合えば、あなた方の意識は更に拡張し、大いなる忍耐が得られるでしょう。又、そうすると、あなた方は”本の中で物語を語り”、”大いなる詩を書き”、”愛のダンスを創造し”、”素晴らしい絵画を描ける”ようになります。あなた方のメッセージが自分の創造性の中に仕舞われているとしたら、あなた方は自分のための安全ネットを創り出しているのです。


加えて、自分の創造性の表現はあなた方のあらゆる真実が蓄積されている多次元自己の中にあなた方を引き戻すので、あなた方はこの分かち合いを大いに楽しむでしょう。それ故に、親愛なる皆さん、あなた方が次元上昇をしつつある惑星と共有すると私たちが分かる素晴らしい貢献に対してあらかじめ感謝しながらこのメッセージを終わります。


あなた方の現在の形態は新しい地球の栄光が普通の日日経験する事になるまで続くことはないかもしれません。しかし、あなた方は卒業までには現在の暮らしを終えることでしょう。次元上昇したマスターとしてあなた方は自分が行きたいあらゆる場所でいつでもある形を創造出来るようになるでしょう。


新しい地球は無時間なので、そこに急いで行く必要が無いことを忘れないで下さい。時間がなければ遅れると言うことはあり得ません。このメッセージを終わるに当たって、このメッセージを受け取っているあなた方のバージョンがどのようなものであってもあなた方の最高の自己表現に加わるために瞑想に入ってください。


あなた方という存在の周波数から、あなた方の平行の、代替のより高い、より低い次元の自己表現に時は今だ、との呼びかけをして下さい。この最後の言葉と共に、私たちは必要なだけ浸っていられる紫色の光のバーストを送ります。


祝福を、アルクトゥルス人より。


http://lightworkers.org/channeling/207977/arcturians-second-transmission-earth-suzanne-lie


ARCTURIANS:SECONDTRANSMISSIONTOEARTHviaSuzanneLie


6December2014-9:54pm|evasophia
Channeler:SuzanneLie,PhD
suzanneliephd.blogspot.com-Dec.5,2014


GFLサービス



∞ パート1二引き続き、頭の痛くなるセンテンスが続きます。(^_^;)


さて、ここに至るまでの過程は、パート1の最後の部分である、


・ 我々の物理的な形態の三次元マトリックスに包含される意識は初めのうちは地球の三次元マトリックスの中の意識と交絡する。

・ 我々が地球意識と攻落すると瞬間的に地球の体の三次元マトリックスを共有し、ガイアはその時その光を増幅し、我々に送り返しす。

「この相互授受の形は無時間のより高い次元の周波数の光の行き戻りの流れが拡大して惑星と個人のマトリックスの両方を変容させる。このようにして、個人と地球のマトリックスの時間に縛られたホログラムは時間に縛られた表現を反物質の無時間世界の中に流出させる」


つまり、ごく簡単に言うと、我々の意識と地球の意識が交絡することで無時間世界への流出が起き、同時に反物質は物理的な地球のマトリックスへの形がない光の流入を投影するということになり、我々の意識と形態が多次元世界へ出入りできるようになるということです。無条件の愛は接着剤です。


(^_^;) ヨク ワカラン。


ちなみに、交絡とは”統計モデルの中の従属変数と独立変数の両方に(肯定的または否定的に)相関する外部変数が存在すること”ですが、ここでは「はて?」となるので広義的に解釈するしかないのかも知れません。(^_^;) A(X)B ?


「あなた方は実際には離れてはいない。あなた方は意識を自分の多次元的自己のより高い次元の周波数に拡張している」


多次元世界は、振動数の差ですから、我々の意識を高次元の周波数に合わせれば、我々は両方の次元に存在することになり、時間を越えてのバイロケーションが可能です。


「完全に自分の多次元マインドに三次元の頭脳をリンクさせるようになると、あなた方は今の一つのものの中で自分の意識を自己の多次元的表現へと拡張出来るようになる」


多次元マインドに三次元の頭脳を完全にリンクさせる事で、我々は多次元の存在になると言う事です。


「あなた方の物理的形態は自己のより高い次元周波数からもたらされる火の中で枯れ葉のように燃え尽きる可能性がある。ですから、少なくとも自分の中のライトボディーであるクンダリニーを活性化させるまで物理的な形態の中に自己という真の火を持つことは難しい」


人間の肉体に高次元周波数を取り入れるには、少なくとも自分の中のライトボディーであるクンダリニーを活性化させる必要があるようです。

「あなた方の肉体意識と体は多次元的意識を通じてだけこの多次元的情報にアクセス出来る。多くの人達は体がライトボディーのより高い次元表現に適応しているので、体に大きな変化を経験している」


我々が、肉体の大きな変化を経験していれば体がライトボディーのより高い次元表現に適応出来るらしい。

「あなた方のライトボディーはいつもあなた方のコアの中のクンダリニー力と多次元的マインドの中に居を構えている。これらの位置から、あなた方の多次元的ライトボディーはゆっくりと地球と言入れ物の中に浸みだして行き、次第に、安全に三次元のマトリックスをより高い次元の共振周波数へと変容させて行く」


我々のライトボディは我々のコアの中のクンダリニー力と多次元的マインドの中にあり、そこから我々の肉体に浸みだして、肉体をライトボディ化していくということで、それは全ての細胞や原子がより高い表現の周波数へと変化することであるようです。


「あなた方の意識が拡張を続ける間に、あなた方という三次元地球上の媒体はそのサイクルを完了して多次元的自己の中へと変容して行く」


つまり、我々が意識の拡張を続けている間に、肉体は多次元的なライトボディ化していくらしい。


「あなた方が自分の変容形態の中により高い次元の光という贈り物を十分に受け入れると、その光をガイアの体と共有する生きたポータルとして奉仕するようになる。あなた方の松果体に取り込んだより高い次元の光は全てのチャクラを通じてガイアと共有されるようになる」


我々は、変容形態の中に今、入来しているより高い次元の光という贈り物を十分に受け入れ、その光をガイアの体と共有する生きたポータルとして奉仕する事で、ガイアの惑星体の大部分の変容を促進させているようです。ですから、我々は惑星と個人の五次元以上への変容を同時に選択したタイムラインの上にいることになります。


「その代わりに、あなた方は地球の暮らしと共に変容する。ですから、物事が違ったものになるとは思わないこと。私たちの観点からは、物事は大きく異なる。しかし、あなた方は自分の現実として同じ”差”を反映しているから、あなた方の暮らしは全く同一のように見える」


この理屈は、我々は地球の暮らしと共に変容するからと言うことですね。(^_^)/


「あなた方には残りの”時間”を10年前の惑星と個人の暮らしを反映したものだと受け取るようにお願いする。別の言い方をすれば、あなた方の現在がいつも変化して行く未来の中に如何に移行して行くかを経験するために過去に入って行く。あなた方がこのようにして過去、現在、未来を反映させ続けると、時間がぼやけて今になり始める」


”我々の現在がいつも変化して行く未来の中に如何に移行して行くかを経験するために過去に入って行く”


(^_^;)/ コノ イミ ワカッタ ヒト テ ヲ アゲテ。


「あなた方の現在の形態は新しい地球の栄光が普通の日日経験する事になるまで続くことはないかもしれない。しかし、あなた方は卒業までには現在の暮らしを終える。次元上昇したマスターとしてあなた方は自分が行きたいあらゆる場所でいつでもある形を創造出来るようになる」


我々の現在の肉体が”新しい地球の栄光が普通の日日経験する事になるまで続くことはないかもしれない”とは寿命が尽きるまでという意味に取れますが、しかし、我々が次元上昇するまでには現在の暮らしを終えると言う事ならば、肉体はライトボディに変容します。


「新しい地球は無時間なので、そこに急いで行く必要が無いことを忘れないこと。時間がなければ遅れると言うことはあり得ない」


(^_^) ソウヤネ。












 

posted by: Michi&Mirai | スザンヌ・リー | 19:07 | comments(0) | - | - |
スザンヌ・リー (12/06)

∞  パート1だけでも中身が濃いです。(^_^;)

 



スザンヌ・リー

アルクトゥルス人から地球へのメッセージ パート1
2014年12月6日



このメッセージに種々の次元とタイムラインから参加者が加わってきていることを私たちは誇りに思います。このメッセージは人、動物、及び植物が情報の持つ知を意識の中に受け入れる光のコードを通じてあなた方に送られます。あなた方一人一人は、種族、形、及び意識に応じてこの情報を受け取るでしょう。


そうです、地球の植物王国は生き生きとしており、私たちが送る全ての情報を熱心に受けたいと思っているのです。私たちの光の言葉を現在の地上の話し言葉に容易に変換出来るように少し光に就いてお話をすることによってこのメッセージを始めたいと思います。


光はフォトンと呼ばれている単位で存在しています。フォトンは非常に密度が高く、電荷を持たず、”時間”という制約を越えて移動します。ですから、光の主な要素は実際には、時間には無関係です。


あなた方には光の言葉を経由してお話をしています。あなた方の物理的な形態は非常に多くのフォトンや、光速を超えた速度で移動するプロトンからなります。あなた方は地球の核の中に隠されている内なる光の存在なのです。


それ故に、あなた方の多次元意識のより高い周波数とあなた方と言う地球の媒体の多くは時間を超越しています。あなた方の”自己”というより高い周波数は三次元の地球のホログラムを超越して共振しています。別の言い方をすれば、あなた方の物理的な形態の主要な要素は三次元の地球には限定されないと言うことです。


地球と言う入れ物においては、あなた方の意識の中のより低い周波数は多量の恐れに根ざした感情を含んでいます。これらの感情はあなた方の意識を生き残りの周波数にまで低下させます。生き残りのモードでは、あなた方の肉体は戦い、或いは飛翔という基底の現実へと意識を更に低めるアドレナリンに満たされます。


それ故に、地球の解放を望む遠隔チームはあなた方が内なる無条件の愛と同調せず、あなた方の恐れの変化の内の一つと同調していると注意を促します。ですから、闇との戦いに従事したり、より良い場所に逃避せず、注意を集中するようにお勧めします。そうではなく、無条件の愛の感情の中に流れる祝福に集中して下さい。


あなた方の思考は頭脳から来ますが、感情はあなた方の体の中から沸き上がってきます。多くの人達は感情を制御出来ないと言いますが、恐れを基にした意識を経験している間はそれは真実です。


しかし、あらゆる挑戦的な、及び/又はストレスに満ちた状況に無条件の愛を送ることを忘れないようにすれば、あなた方は自分の感情のマスターになるでしょう。マスターとしてあなた方は自分の意識を制御出来るのですから、感情をも制御出来ます。


感覚の選択を決めるのはあなた方の意識状態なのです。あなた方が低い意識状態にある時には、恐れが容易に思考の中に浸透し、より大きい恐れを掻き立てます。そうすると無条件の愛という内なる解決策よりもむしろ恐れの原因を求めてしまいます。


一方、あなた方が自分の核心から暮らす時には自分自身のセントラルサンの光と数多くのフォトンが光の銀河の体を作ります。あなた方の体の中の全ての原子は多くの惑星が周回している太陽としてあなた方のために作用します。自分をこのようなものとして考えれば、自分が光の者であると見なす事は大きい飛躍ではありません。


あなた方はライトボディー或いはライトボディーの中へのきらめきを創り出す必要はありません。そうではなく、単に自分の内なる自己が三次元の現実の周波数の経験が出来るように物質の中に埋め込まれている光であるという事実を受け入れれば良いのです。


あなた方は、”私はマスターなのに、どうしてこのような低い周波数の媒体を採用する必要があるんだろうか?”と疑問に思うかもしれません。


この疑問には二つの答えがあります。


第一の最も重要な答えは、あなた方、私たちの遠隔チームのメンバーは、ライトボディーへの変容の準備が出来ている私たちの親しい友人であるガイアと密接に繋がれる肉体の形を採用した、というものです。


第二に、リハーサルとしてある形を採ったと言うことです。私たちの宇宙全体はより高いオクターブの現実へと移行しつつあります。もしもあなた方が自分の形の周波数上昇によってこれについてのリハーサルが出来るとしたら、惑星、太陽系、銀河、局地宇宙全体のより高いオクターブの光への変容が如何に難しいことかをより良く理解し、深く評価するようになるでしょう。


次元上昇をする者のうちのある者はもしも懸命に努力し、大きく、極度に忍耐をすれば、次元上昇が出来ると信じています。この信念の中では次元上昇は長い間の”良い人間”であったことに対する報酬だと言うことになります。あなた方は既に次元上昇を済ませているのですから、あなた方への報酬の必要はありません。


あなた方はこの時点で地球に進化のためにきているのではなく、三次元の形態の中で居住するために十分低い周波数を維持し、極度に長い間成長を続けられるように、自己の大いなる後退を行いました。今大人である者の努力のために、多くの子供たちは非常に若い時に真の自己の拡張した才能を明らかにすることが出来ます。


これらの”子供たち”はマスターするために大人が数十年かけて学ばねばならなかった能力を備えています。これは深い闇と厳しい現実の時代に生まれたあなた方が生ける光のポータルになるために十分なように意識を拡張させたためです。この生けるポータルとして、あなた方のより高い次元意識は太陽から、そしてセントラルサンからさえも自分の中に光を受け入れる事が出来ました。


あなた方はそれからその光をこの惑星に取り込んでガイアと共有しました。光のフォトンは太陽或いは星から放出されて空間を移動し、あなた方の体にそれらの星から放出された瞬間に届きます。フォトンは時間の制約無しに移動するのでこの間には時間差は生じないのです。


この概念はあなた方の三次元の頭脳には受け入れがたいものであることが私たちにはわかりますが、頭脳はあなた方が現在纏っている三次元的な現実のマトリックスの中の幻想に過ぎません。


あなた方の三次元の頭脳では瞬時移動の概念を得る事は出来ません。それ故に、三次元の概念では時間があるシナリオを創り出します。物理的な世界では、空間の移動には時間が必要です。それ故に、あなた方が移動するときには出発地点からは別の時間に到着します。


三次元の極性はこのようにして形成されます。あなた方の物理的世界に於ける主要な極性は善と悪です。このスペクトルの”中間にある”無限の時間と無時間はあなた方の三次元的な意識では捕らえられないので、これらの”相対すること”が極性だと思われるのです。


”中間にある”ことの核はあなた方の三次元の感覚ではしばしば見えない周波数と共振し、このスペクトルの低周波数端だけが現実として三次元的に把握出来るように見えているのです。こうして、思考、感情、物体及び概念のスペクトルのより低い周波数端が別々の極性のように見える事になります。


あなた方の地球意識が内なる多次元的意識のなかへと拡張し続けると、あなた方は”中間的な”ことをもっともっと経験し始めるでしょう。実際、地球と言う媒体内部が受け取る数十億ものフォトンが全ての”中間的なもの”を感じ取ります。この”中間的なもの”が、今、ここ、として感じ取られるのです。


あなた方の頭脳の内外を経由して、あなた方は常に見掛け上の三次元の惑星上の別々だと思われる物の間でやりとりをしています。しかし、もしもあなた方に無時間のフォトンが満ちているとしたら、又あなた方の体が惑星と同じ元素で出来ているとしたら、地球も無時間のフォトンで満ちている事になります。


それ故に、あなた方の三次元の地球と思われるものは無時間の今という”時”に常に浸透して行く光の他の周波数へとフォトンが瞬間的に移動する巨大な物質です。このようにして、あなた方の三次元の現実はあなた方の感覚の”中間”と共振するより高い次元の周波数の現実に深く影響されます。


あなた方の意識が三次元のマトリックスを超えて加速するので、あなた方は又時間という自分の経験を解除し始めるでしょう。あなた方が時空とは実際には同じ三次元のメカニズムと同じ様相であることを思い出し始めるのはその時です。より高い次元の現実に置いては”時”はいつも今であり、”空間”はいつもここなのです。


より低い次元の世界では時間のみが時系列を説明し、空間はその中を時間を使って移動するときにのみ経験されます。あなた方が時間と言う幻想から解放されると、あなた方の意識は三次元のマトリックスから解放され、意識はより高い次元の現実を感知出来るように拡張出来ます。


この意識の拡張は時間と空間の両方が物質から反物質へ(ブラックホールにおけるように)、及び反物質から物質へ(ホワイトホールにおけるように)、内側及び外側のパルスと言うメカニズムを通じてのあなた方の意識経由で起きることをあなた方に思い出させる助けになります。あなた方には自分の潜在能力が如何に高いかが分かりますか?


この内側と外側の流れは空間と時間が五次元以上の一つのものの流れのなかで出会う点で重なります。あなた方が五次元意識を経由してひとたびこの経験を得ると、地球の媒体を纏っているとしても、三次元のマトリックスの制約はあなた方に取って無意味になるでしょう。


あなた方が意識下で現在の地球の媒体を通じて移動する定常的な時間と空間の流入及び流出を経験すると、あなた方の意識は拡張し、真の多次元自己が分かるようになります。


その時には体の中での誕生である生と、体から外に抜け出る死が生じますが、”体”はあなた方の多くの平行な、代替の、或いはより高い次元の体の内の一つに過ぎません。事実、このメッセージを受け取っている多くの人達は自分が死ぬという流出感覚或いは自分の生命という巨大な要素の完了感覚を得ています。同時に、あなた方は何らかの形での再生という流入経験をも得ています。


起きている事は意識のより高い次元状態にとって受け入れられない、或いは許容できないあなた方の生命の要素があなた方のより高い次元感覚をもはや制限しないように流出していると言うことです。これらの意識制限の流出/死で、あなた方の意識は拡張して新しい概念、感覚、及び経験の日常生活への流入/誕生が受け入れられるようになります。


あなた方の意識が内側に集中されると、あなた方には自分の現実の中に流れ込ませていた流入感覚が得られます。そうすると、意識状態が私たちの外側に集中している間に、あなた方が世界の中に送り出していたことが感じられるようになります。別の言い方をすれば、あなた方は流入及び流出の単なる受け手ではなくなります。あなた方は又ソースでもあります。


あなた方の銀河のソースとコアとして、如何に空間と時間が宇宙の大海の中で浮かんでいるかを最も良く理解出来ます。過去、現在及び未来は、自分の現実感覚として受け入れられるか拒絶出来るかどちらかである、この海の中に今の表現として浮かんでいます。あなた方の自己のあらゆる表現のあらゆる可能性はこの宇宙の大海の今、及びここの中に浮かんでいるのです。


あなた方の形態の物質と、意識の反物質は相互作用し、スピリットとして物質の中に混合し、物質は純粋なスピリットに戻ります。あなた方の銀河の中には多くの星があります。これらの星の内のあるものは、あなた方の暮らしから消失する準備が出来ていますが、他の星は誕生のプロセスの最中にあります。


あなた方の意識は多くの生命のための三次元の形態マトリックスに付属していました。今、それは拡張してその真の多次元ライトボディーの真のハウジングへとも戻りたがっています。私たちはこの情報をあなた方が個人的な、及び惑星の形態中に取り込めるように今日のメッセージを終わります。


このメッセージを続けるためにあなた方の”明日”に戻ってきます。私たちのメッセージをあなた方という偉大な多次元自己の宇宙の大海の中に流すようにお願いします。その時まで、私たちは無条件の愛を送ります。


アルクトゥルス人より。


http://suzanneliephd.blogspot.co.uk/-Dec.4,2014


ARCTURIANTRANSMISSIONTOEARTH-PARTI~viaSuzanneLie


6December2014-7:57pm|evasophia
Channeler:SuzanneLie,PhD


GFLサービス



∞  アルクトゥルス人のメッセージは、我々の三次元の思考では理解を超えるものが多いので、「へぇー そうなんだ!」程度に受け取っておかないと頭痛がしますよ。(^_^;)


ですから、「なぜ、こうなるのだ?」ではなく、その結果だけ戴く方が賢明なようです。いずれにしろ、彼等の伝える内容は我々が次元上昇して、多次元存在としての自分に戻れば全て知っていることですし、今その詳細を知ろうとしても、場合によっては間違った理解になり、後々に影響するかも知れませんからね。(^_^;)


・ 我々の三次元頭脳は我々が現在纏っている三次元的な現実のマトリックスの中の幻想に過ぎない。


・ 三次元の頭脳では瞬時移動の概念は得られないので、三次元の概念では時間があるシナリオを創り出す。


と言う事です。


----------------------------------------------------------------------------------------------

大体の概要


・ 我々は入来してくる光のコードによる情報を自分に必要な分だけ受け取る。


・ フォトンは光の単位であり、非常に密度が高く、電荷を持たず、”時間”という制約を越えて移動する。またプロトン(陽子)は超高速である。


・ 我々の多次元意識と人間体は時間を超越している。


・ 我々の物理的な形態の主要な要素は三次元の地球には限定されない。


・ 我々の意識の中のより低い周波数は多量の恐れに根ざした感情を含んでいて、これらの感情は我々の意識を生き残りの周波数にまで低下させる。それ故に我々が内なる無条件の愛と同調せず、我々の恐れの変化の内の一つと同調しているので無条件の愛の感情の中に流れる祝福に集中すること。


・ 我々が恐れを基にした意識を経験している間は感情を制御出来ないのは本当の事である。


・ 我々は自意識の制御できるマスターなので、あらゆる挑戦的な、及び/又はストレスに満ちた状況に無条件の愛を送ることで自分の感情のマスターになれる。


「あなた方が自分の核心から暮らす時には自分自身のセントラルサンの光と数多くのフォトンが光の銀河の体を作る。あなた方の体の中の全ての原子は多くの惑星が周回している太陽としてあなた方のために作用する。自分をこのようなものとして考えれば、自分が光の者であると見なす事は大きい飛躍ではない」


つまり、自分が宇宙であり、主創造主と見做せると言うことです。これが我々一人一人のバブル宇宙という実体なのでしょうか?ここらについてはさらなる情報が必要ですね。(^_^)/


・ 自分の内なる自己が三次元の現実の周波数の経験が出来るように物質の中に埋め込まれている光であるという事実を受け入れれば良い。つまり、我々の肉体の中にライトボディーが存在するということでしょうか。


”私はマスターなのに、どうしてこのような低い周波数の媒体を採用する必要があるんだろうか?”


という疑問に対する理由は以下の2点である。


 .薀ぅ肇椒妊ーへの変容の準備が出来ているガイアと密接に繋がれる肉体の形を採用したからである。


◆ ̄宙全体がより高いオクターブの現実へと移行しつつあるので、我々が自分の形の周波数上昇によってこれについてのリハーサルを行うことにしたからである。


次元上昇に関して。


・ 我々は次元上昇したマスターであり、既に次元上昇を済ませている。


・ 我々は深い闇と厳しい現実の時代に生まれ生ける光のポータルになるために意識を拡張させ、生けるポータルとして、我々の高次の意識は太陽やセントラルサンからの光のフォトンを瞬時に自分の中に受け入れる事が出来るようにした。


三次元の極性について。


・ 三次元の極性は時間が関係して形成される。


・ 我々の物理的世界に於ける主要な極性は善と悪であり、このスペクトルの”中間にある”無限の時間と無時間は我々の三次元的な意識では捕らえられないので、これらの”相対すること”が極性だと思われる。


・ ”中間にある”ことの核は我々の三次元の感覚ではしばしば見えない周波数と共振し、このスペクトルの低周波数端だけが現実として三次元的に把握出来るように見えている。こうして、思考、感情、物体及び概念のスペクトルのより低い周波数端が別々の極性のように見える。


・ 我々の地球意識が内なる多次元的意識のなかへと拡張し続けると、地球と言う媒体内部が受け取る数十億ものフォトンが全ての”中間的なもの”を感じ取る。この”中間的なもの”が、今、ここ、として感じ取られる。


・ 三次元の地球と思われるものは無時間の今という”時”に常に浸透して行く光の他の周波数へとフォトンが瞬間的に移動する巨大な物質である。


・ 我々の意識が三次元のマトリックスを超えて加速するので、我々は又時間という自分の経験を解除し始める。我々が時間と言う幻想から解放されると、我々の意識は三次元のマトリックスから解放され、意識はより高い次元の現実を感知出来るように拡張出来る。


・ より高い次元の現実に置いては”時”はいつも今であり、”空間”はいつもここなのである。


「意識の拡張は時間と空間の両方が物質から反物質へ(ブラックホールにおけるように)、及び反物質から物質へ(ホワイトホールにおけるように)、内側及び外側のパルスと言うメカニズムを通じてのあなた方の意識経由で起きることをあなた方に思い出させる助けになる」


”時間と空間の両方が物質から反物質へ、及び反物質から物質へ、内側及び外側のパルスと言うメカニズムを通じてのあなた方の意識経由で起きる”


これを意識が拡張することで我々は思い出すようです。


これがよく言われる”反転”のことです。つまり、内側及び外側のパルスと言うメカニズムが働くと言うことです。(^_^;)


「この内側と外側の流れは空間と時間が五次元以上の一つのものの流れのなかで出会う点で重なる。あなた方が五次元意識を経由してひとたびこの経験を得ると、地球の媒体を纏っているとしても、三次元のマトリックスの制約はあなた方に取って無意味になる」


”反転”は内側と外側の流れは空間と時間が五次元以上の一つのものの流れのなかで出会う点で重なることであると言う事のようです。⇒ 真の多次元自己が分かるようになる。


「起きている事は意識のより高い次元状態にとって受け入れられない、或いは許容できないあなた方の生命の要素があなた方のより高い次元感覚をもはや制限しないように流出していると言うことである」


これが意識拡張により、起きてくることのようですね。


我々の意識が内側に集中されると、我々には自分の現実の中に流れ込ませていた流入感覚が得られる。

我々は流入及び流出の単なる受け手ではなく、又ソースでもある。


つまり、自分が三次元現実の自分に投影していることが実感できると言うことです。


「あなた方の銀河のソースとコアとして、如何に空間と時間が宇宙の大海の中で浮かんでいるかを最も良く理解出来る。過去、現在及び未来は、自分の現実感覚として受け入れられるか拒絶出来るかどちらかである、この海の中に今の表現として浮かんでいる。あなた方の自己のあらゆる表現のあらゆる可能性はこの宇宙の大海の今、及びここの中に浮かんでいる」


このイメージはバブルの中の自分ということでしょうか。


「あなた方の形態の物質と、意識の反物質は相互作用し、スピリットとして物質の中に混合し、物質は純粋なスピリットに戻る。あなた方の銀河の中には多くの星がある。これらの星の内のあるものは、あなた方の暮らしから消失する準備が出来ているが、他の星は誕生のプロセスの最中にある」


ここは、ご自分のイメージを膨らませて理解されてください。


「あなた方の意識は多くの生命のための三次元の形態マトリックスに付属していた。今、それは拡張してその真の多次元ライトボディーの真のハウジングへとも戻りたがっている。私たちはこの情報をあなた方が個人的な、及び惑星の形態中に取り込めるように今日のメッセージを終わる」


(^_^;) ソウナンヨ ライトボディ ガ コイシインヨ。


このメッセージは今全てを理解出来なくても、そのさわりを理解することは次元上昇というイベントを通して意識の拡大がどういうことなのかを知ることになりますね。

(^_^)♪













 

posted by: Michi&Mirai | スザンヌ・リー | 19:47 | comments(0) | - | - |
スザンヌ・リー (07/22)

∞  分離と恐れの幻想について。

 



スザンヌ・リー
2014年7月22日

アンタレスメッセージ5−金星への訪問



1996年3月5日


(読者の皆様、私たちは、同じメッセージをおよそ20年間受け取り続けてきているのだということをおわかりいただけると思います。さらに、これらのメッセージの内容は、誰にも当てはまるということも覚えておいてください。私は、このメッセージをかなり前に受け取りました。その時に、メッセージを公表するのは「今」だと言われたように思います。それは、私たちがやっと、受け取ったメッセージの内容を理解し、生かすための準備ができた今なのです。)


----------------------------------------------------------------------------------------------


親愛なるマルティース司令官、


先日私たちが始めたコミュニケーションを進めたいと思います。そして、いくつかあなたに質問したいことがあるのですが。


CM(マルティース司令官):


先にあなたの質問を聞かせていただこう。


スー:


あなたはアシュタルコマンドのメンバーなのですか?


なぜ私はここ1〜2週間、神経過敏になっていたのでしょうか?


CM(マルティース司令官):


まず2番目の質問、


「なぜここ1〜2週間神経過敏になっていたのか?」に対して答えよう。


あなたが最近神経過敏だったのは、今まさにあなたが、物理的肉体における非常に大きな変容の真っただ中にあるからだ。この変容のために、あなたの感情を司る部位は、大きな興奮状態におかれている。


あなたは、あなたの「中心」を失った。というのも、中心はもはや別の物になったからだ。さらに、あなたの魂は、あなたがこの変容に本格的に参加するよう望んでいる。


ゆえに、あなたの肉体の基盤意識を支える周波数が、あなた自身の暗い闇の奥深くまで降りてゆき、つぎにそれら全てをあなたの意識の表層まで引き上げて癒すことになるのだ。


(全く変化しない部分もあるようです。まさに同じことを、今日私のサイトでウェルカムメッセージとして載せました。)


自身の暗闇の部分を理解し、癒すことに、あなたの肉体があまりに関わりすぎたために、あなたは、自分の多次元的「自我」と切り離されてしまったと感じたのだ。


実は、あなたの暗闇とは、「あなた自身の多次元的「自我」との決別」まさにそのものなのだ。あなたは、勇敢な戦士となって、自身の奥深くまで行き、恐れや不安を味わい、追体験した。


あなたの努力が無駄にならないように、一緒に、あなたの恐れと不安について詳しく見てみよう:


1― 第1の闇は、分離の幻想だ。幻想は、あなたが一人ぼっちで、誰もあなたを理解したり、受け入れてくれないと言う。あなたは「家」に帰りたいと思っていて、さらに、その家はどこか非常に遠い場所にある。


2― 第2の闇は、恐れの幻想だ。恐れは、分離に対する自然な反応だ。もし、あなたが一人ぼっちで、誰もあなたを理解し、受け入れてくれないとすれば、もちろん、あなたは怖くなるだろう。恐れは、思いもよらないときに一瞬で起こる嵐のように感じるかもしれない。


3― 第3の闇は、「私は生き残れない」という幻想だ。現時点で、恐れは非常に支配的だ。なぜなら、現実にあなたの一部は存続しないからである。あなたの闇の部分は、あなたの光のなかに封印されるだろう。恐れは存在しなくなるのではない。なぜなら、なにも消滅しないからだ。単に形を変えるだけなのだ。


あなたは自分の闇にとても愛着をもっている。それはあなたに、自身の内面の奥深いところで生きること、そして物質社会に背を向けることが必要だということを教えてくれる、あなたの一部なのだ。


これから、あなたの恐れと、それをどのように変換できるかについて一緒に見てみよう。


1― 分離の幻想。


3次元を完全に経験するためには、ONEからの離別を経験しなければならない。あなたや、意識を高次元に戻したいと願っている他の人々にとって、今回が最後の肉体を持つ転生である。


ゆえに、意識的に、または無意識にアセンションを選んだすべての人々は、肉体を持っての経験を最大限に味わいたいと思っている。


「どうして、こんなにつらい経験をしたいと願うのでしょうか?」とあなたは言う。我々のONEよ、なぜならば、あなたは3次元での学びをすべて寄せ集めて、それらをあなたの完全なる多次元「自我」に統合させたいと願っているからだ。


肉体を持った数々の転生の経験で、あなたは素晴らしい自立心と決断力を手に入れた。あなたは、必要なときに魂の「源」の中に戻って行くことを繰り返し思い出してきた。


さらに言うと、あなたは分離の幻想を、地球人としての生活に結び付けた。アセンションの過程において、あなたはその幻想を手放して、地球、つまりレディガイアとつながらなければければならない。なぜなら、ガイアはあなたを支援していて、あなたはガイアを支援しているからだ。


2― 恐れの幻想。


恐れは、「無条件の愛」と対極にある。あなたのハイヤーセルフは、あなたが恐れや不安を経験し、それらの感情を「無条件の愛」という感覚の中へ戻すことを、あなたのために選択した。あなたが耐えているものは、今後も存続する。だからこそ、あなたは恐れに抵抗することをやめなければならない。


あなたは、その中に入って行って、全意識をそれに集中させる必要がある。あなたの恐れが本当は何を伝えているかが聞こえるだろうか?それはこのように言っている。「私を忘れないでください。


私、恐れは、ずっとあなたにとって素晴らしい教師でした。私は、あなたが中心から離れて落ち行きそうなとき、それを教える警戒システムです。私は、あなたに自身を再調整することを気づかせる、あなたの一部です。私はあなたに伝えます。<さあ、内面に入って行って。分離という敵から身を守るために。>


あなたは内面で何を見つけましたか?それは分離ですか?違います!あなたは「一つであること」を見つけたのです。私、あなたの分離への恐れは、あなたがすべての生命とONEであることを伝えたかったのです。」


3― 「私は生き残れない」という幻想。


「私は生き残れない」という恐れは、記憶として存続するだろう。この記憶は、あなたが他の人々を助けるために重要なものだ。あなたは、地球での転生を通して、この恐れを非常に深く受け止めていた。それは、あなたが危うく幼児として死にかけたからだ。


しかしながら、あなたが持つ恐れは、実際には解消されている。幼児は、物理的肉体が生き残れないということを恐れてはいない。むしろ、あなたの中の幼児の自我は、その魂が生き残れないということを恐れていたのだ。


さあ、あなたの中の幼児に、あなたの魂が実際には生き残り、大きく拡張したことを伝えなさい。この最後の物質界の転生において、あなたや他の人々は、魂を物質の中に吹き込み、それによって、「魂」の光に染まった物質の周波数を上昇させることができるということをすでに学び、そしてこれからも学び続けるだろう。


なぜあなたがこのところ神経過敏になっていたのか、もうわかっただろうか?あなたが積極的にからだに取り込んでいる拡張された光の中で、あなたの緊張感が解き放たれるのを感じてほしい。そして、光を取り込むときはいつでも、暗闇の部分を意識の表層に引き寄せ、それを自由に味わい、慈しんでいることを覚えておいてほしい。


つぎの質問、


「あなたはアシュタルコマンドのメンバーですか?」について答えよう。


その通りだ。我々は、他の多くの地球にいる我々の仲間と同様、アシュタルコマンドのメンバーだ。アシュタルコマンドとは、変容の時期にある、あなた方の惑星を手伝っている存在たちの総称だ。


今、「チャネリング」が非常に増えているが、それは、あなた方の多くが睡眠中や瞑想中に我々を訪問しているからだ。あなた方はそれぞれ自分の振動スレッドに近い存在の声を聴く、あるいはチャネリングしている。


あなた方に聞こえるアセンデッドマスターの声は、別の転生であなた方が仕えていたマスターの声であり、また同時にそれはあなた方自身の「オーバーソウル」の声でもある。地球では、あなた方は自分自身の「オーバーソウル」を指導者として呼び出している。


あなた方は我々を「ET」と呼んでいるが、我々は、未来のあなた方自身の代替現実なのだ。よくチャネリングされるETたちの多くには、いろいろな代替現実が存在しており、あなた方のタイム・フレームに合わせて現れている。


覚えておくべき最も重要なことは、肉体を持っている者なら誰でも、自身の内なるチャンネルからの情報を受け取る能力があるということだ。


やるべきことはただ一つ。あなた方自身の闇の部分を認め、癒し、手放すことによって、内的な雑音を取り除くことだ。我々は、闇のことを、あなた方の「最も高次の自我」や最も高い目的を認識することを阻むものだと捉えている。


実際に内なる導きを受信する能力からあなた方を遠ざけている、2、3のわながあり、それらはあなた方の人生で重要なものとされている。そのわなとは、あなた方自身がまだ不十分であるという判断であり、また、過去の自分や他の者たちとの競争である。


これら2つの特性は、あなた方の気分を良くし、あなた方がより重要な人であると感じさせてくれるものとして正当化されるだろう。しかし、実際には、あなた方は受け取った情報を編集してしまい、受け取ったはずの真実をぼやけさせてしまうことになる。


この編集作業は、その情報は不十分なものだというあなた方の判断や、同じように情報を受け取っている他の人々たちとの競争に基づいたものだ。


我々は、今あなたに5次元から話しかけている。我々は、高い振動で共鳴できるが、3次元にいるあなたにとってより聞こえやすくなるように、振動を低くするようにしている。


我々の高次の世界では、一つになることと、個であることは同じ意味だ。ゆえに、我々は完全な一体化と完全な個を同時に体験できる。我々がONEを最も提供できるのは、我々の個が一つとなってこそ、私達はONEにとって最善を尽くすことができる。


我々は、万人および万物は、我々自身の鏡であると実感している。この鏡はフィードバックシステムであり、それによって、我々は自身のグループと一体化しつつ、常時個人的ニーズに気付くことができる。我々は、重要な手助けや仲間意識をもたらしてくれる、このグループフィードバックに感謝している。


我々は、ガイアを助けるために3次元の姿で生活している仲間たちとも、一つであるという、この同じ感情を分かち合っている。


我々は、あなたのことを我々自身のプロセスのためのフィードバックであると見ている。我々は、常に振動を高める努力している。それと同時に、我々の肉体をもつ仲間が振動を高めることを手伝っている。我々はあなたの未来であり、あなたの過去なのだ。


そして、我々は永遠なる「今」においては、すべてONEである。未来と過去が「今」において一緒になるとき、我々は、エネルギーの渦を創造して、あなた方の星のアセンションに力を貸すことができる。


さあ、これから日常生活を送る際、判断と競争を伴う考えの一つ一つを意識しなさい。すべての人や物を、あなた自身について教えてくれる鏡やフィードバックシステムだと思って見なさい。あなたが批判している相手は、過去や未来のあなたの一部であることが多い。


批判や競争をしていると感じたら:


自分の内に入り、大きな光の渦を見なさい。


その渦の中では、すべての過去、現在、未来が「今」存在している。


すべての闇と光、美しさと醜さを見て、合わせてONEの中に溶け込ませなさい。


すべての相反するものが渦の中でONEに溶け込んでいくのを見なさい。


渦の中にある、あなた個人としての責任を感じなさい。


あなたが見てきたすべてにおいて、あなたの個人的な責任がどのように示されたかを認識しなさい。


すべての批判的、競争的な考えを認識し、手放しなさい。


そして、最も重要なこと、「今」のあなたそのものを愛しなさい。あなたはアセンションの過程にある!そのプロセスを楽しみなさい!


1996年5月1日


親愛なるマルティース司令官、


瞑想であなたの声を聞きました。私は、DNAの変化や、地球の振動数シフト、そして、古い痛みや恐れを手放すことで私たちの細胞組織が高い振動にどのように共鳴できるようになるかということについて、いろいろな文献を読みました。私の心が統合化しようとしているものに、あなたの偉大な光を当ててください。


CM(マルティース司令官)


あなたの心は、いかにも統合化の過程にあるようだ。あなたがすでに学んだことも多い。あなたは、受け取っているものを意識的に理解しはじめてよい時期にきたようだ。


我々のメッセージの入力を、あなたの別の自我、つまりマルティース司令官である私自身に完全に明け渡しなさい。私のことは信頼できるはずだ。我々が同じ船で働いていたころのアンタレスでのことをあなたは覚えているだろうか?


我々はオリオン人と戦っていて、あなたは捕らわれてしまった。あなたを救出したのは私だ。その時あなたも司令官の一人であり、我々は素晴らしい仲間だった。


あなたはアンタレスのことを今も覚えているだろうか?太陽はいつも地平線低くにあったのを覚えているだろうか?地球の黄色い太陽にくらべると、アンタレスの太陽の光はピンク色だった。そのため、紫や青い影がたくさんできていた。


しかし、その転生において、世界はバラ色とは言えなかった。大きな銀河戦争があり、あなたと私はそれに深く関わっていた。あなたがいろいろな銀河での転生すべてを思い出せない理由の一つに、その時の戦争がある。


あなたは調べていく中でそれについて知った。あなたは、地球における戦争の意識にさいなまされていたが、それは、アンタレスにいたころも戦争があったという現実を思い出せないように自身を抑制していたからだ。


それらの戦争は、4次元の「低次アストラルサブプレーン」で起こっていた。幸い、我々は自分たちの振動をその上の5次元まで拡張していた。


今回の一つになる段階において、戦争は必要ない。我々すべてが互いにONEであり、他の者との対立は、自我との対立からのみ生じる。しかしながら、もし我々が自分自身とまだ戦うなら、5次元以上の振動を維持できないだろう。


つまり、我が同志よ、我々の長きにわたる戦争は終わったのだ。依然として、4次元世界にはいくつか戦争があり(このメッセージは1996年のものです)、それらは勇気や犠牲について学びたいと願う者たちのためのものだ。しかし、あなたは戦争を必要とする世界を超越する準備ができた。


ただ、そうするためには、あなたは自身の中にあるすべての痛みや恐れを手放す必要がある。そうした上で、あなたは戦いで学んだ勇気や犠牲を使って、アルクトゥルスを最初に出発してから最も偉大な冒険に立ち向かうことができるのだ。


(幸いにも、私の痛みや恐れの大部分はついに取り除かれました。私の高次の友人に深く感謝しています。)


アトランティス大陸が最終破壊される少し前、ガイアの呼ぶ声に応えるためにあなたがアルクトゥルスを初めて離れたときのことを思い出してほしい。あなた方はクジラの仲間のような海洋生物が生きるように、長い間群れとして集団生活を送っていた。あなたの群れは、ガイアの助けを求める声に応えるために、二つに分かれることに決めた。


あなた方の自我の、自分の星にとどまる部分から、そこを去って別のところで生きる部分が複製されて生まれた。その次元、7次元における分離は、あなた方の世界におけるものとはかなり異なる。帯域幅が拡張されて、2つのアンカーポイントで別々の経験の渦を持つことが可能になる、と言う方がより正確かもしれない。


あなた方の群れは、マカバを造った。そのマカバは、超空間を移動して、あなた方を金星へ運んだ。つぎに、あなたの長距離センサーで金星がどのように見えるかを確かめてほしい。


すでに危険な状態にある地球の回転を妨げないように、太陽系の外の超空間を離れてほしい。これでもうあなたは太陽系を自由に移動できるようになり、地球の邪魔をすることなく金星にも行くことができるだろう。


金星を見てほしい。あなたの視界には、金星がどんどん迫っている。(訳注:これから金星に到着するため)あなたはまだ7次元で振動しているため、あなたが最終的に到達する3次元から見る金星とは違って見えているはずだ。この周波数の金星には美しい文明があり、地球と常に交信している。


金星にいながら6次元まで振動を下げてみなさい。そこから、あなたは5次元に共鳴することを学び、さらに最終的には、地球がアトランティス周期の終了時に共鳴していた上位3/4次元振動まで下げるのだ。


あなたのグループの各メンバーは、アトランティス大陸の無数の負傷した人々や瀕死の人々の中にウォークインするという任務に備えることになる。アトランティス人は利己的かつ軍国主義的な目的で自分たちのパワークリスタルを使ったために、多大な地質学的変動が生じてしまった。


最初に、あなたは金星の「紫の寺院」で学ぶことになっていた。だが、あなたの調査は途中で打ち切られる。なぜなら、ガイアが重大な危機に直面しているからだ。彼女は、宇宙に高次の光をもつ存在を彼女の惑星、地球に送り込んでほしいと再び依頼した。


そして、あなたは完璧な準備が整う前に、地球に行かなければいけない。あなたは、ガイアが5次元以上の安全域へアセンションするまで、ガイアでの転生を重ねる必要があるとは、その時はほとんど知らなかったのだ。


レディ・ヴィーナスがどのようにしてあなたを受け入れ、保護された光の廊下をあなたに示したかを、今思い出してほしい。あなたはその廊下を通って、アトランティスにいる小さな瀕死の子どもの体の中に入って行った。


あなたの「神聖なる相補体」があなたと一緒にいられないと悟ったとき、どれだけ恐怖を感じたか、再び思い出してほしい。衰退していくアトランティス人の周波数はあまりに低いため、彼らの体は、男性か女性かに分かれる意識しか持つことができなかったのだ。


そうだ、今のあなたは「神聖なる相補体」が幻想でしかないことを知っているため、恐れを感じ取ることがより難しくなっている。あなたの相補体は、いつでもどこでもあなたと共にあるのだ。恐れが癒されるのを感じてほしい。そして、恐れの痛みが消えるのを感じてほしい!!


この見捨てられるという幻想が癒されたため、あなたはもう分離を癒すために3次元で別のドラマを演じる必要がなくなった。見捨てられることから完全に自由になったということを知ってほしい。分離の幻想が消え、見捨てられることへの恐れが癒されたことで、あなたはもう自由に振動を高めることができるようになったのだ。


0722 Fifth Antarian Message — Coming to Venus


http://www.suzanneliephd.blogspot.co.uk/2014/07/fifth-antarian-message-coming-to-venus.html


アンタレスメッセージ5 ―― 金星への訪問


Screen shot 2014-11-02 at 3.59.53 PM
2014年7月22日


翻訳 shelby


GFLサービス



∞ スザンヌ・リーの番外編?(^_^;)
 

第1の闇は、分離の幻想。


これを体験したいという意図は、


・意識的に、または無意識にアセンションを選んだすべての人々は、肉体を持っての経験を最大限に味わいたい。


・3次元での学びをすべて寄せ集めて、それらを自分の完全なる多次元「自我」に統合させたいと願っている。


という事ですから、自分の進化の為と言えます。


第2の闇は、恐れの幻想。


恐れは、「無条件の愛」と対極にある事で、


・自分のハイヤーセルフは、自分が恐れや不安を経験し、それらの感情を「無条件の愛」という感覚の中へ戻すことを、自分のために選択した。


・恐れは、自分が中心から離れて落ち行きそうなとき、それを教える警戒システムであり、自分自身を再調整することを気づかせる、自分の一部である。


ということで、自分の心のバランスを崩さないようにするための警告をしてくれるシステムです。


第3の闇は、「私は生き残れない」という幻想。


「私は生き残れない」は他の人々を助けるために重要なものとして、


・自分の中の幼児の自我は、その魂が生き残れないということを恐れている。


・自分の中の幼児に、自分魂が実際には生き残り、大きく拡張したことを伝えること。


つまり、魂を物質の中に吹き込み、それによって、「魂」の光に染まった物質の周波数を上昇させることができるという学び、そしてこれからも学び続けると言う事のようです。


「あなた方に聞こえるアセンデッドマスターの声は、別の転生であなた方が仕えていたマスターの声であり、また同時にそれはあなた方自身の「オーバーソウル」の声でもある。地球では、あなた方は自分自身の『オーバーソウル』を指導者として呼び出している」


我々が内に入りハートの導きに従うというのは、それは自分自身の「オーバーソウル」の導きに従うと言う事です。


ちなみに「オーバーソウル」とはどういう存在なのかを、「バシャール」が分かりやすく説明しています。

----------------------------------------------------------------------------------------------
・我々のオーバーソウル(ハイヤーセルフ)は我々の総合意識が作り出した”時間軸”外、つまり時間の無い世界に存在している。


・自分のオーバーソウルは自分の思考回路や行動を100%理解している存在であり、自分の”想い”をいち早く受け止め願いが叶うようにナビをしてくれる良きパートナーである。


・オーバーソウルはきっちりと自分の人生の台本を持って高い所から貴方を監督してくれている存在なのでオーバーソウルを100%信じてワクワクのエネルギーで生きましょう。


・自分のワクワクは自分オーバーソウルとピッタリと繋がっている瞬間であるので、この時に出る素晴らしい発想やアイデアをどんどん行う事で次のワクワクを引き寄せてゆくことにしましょう。


従って、どんな些細な出来事でも魂にとって意味の無い事は一つもないということは常にオーバーソウルの導きがあるという事でしょうか。

----------------------------------------------------------------------------------------------

「あなた方は我々を『ET』と呼んでいるが、我々は、未来のあなた方自身の代替現実なのだ。よくチャネリングされるETたちの多くには、いろいろな代替現実が存在しており、あなた方のタイム・フレームに合わせて現れている」


ETさん達が我々の未来の代替現実で、我々の時間枠に合わせて出現するとはどういうことでしょうか。


これは”今”というときに我々のバーチャルリアリティー(仮想現実:VR)の未来が代替現実として同時に存在していると言う事ですから、多くのタイムラインが存在し、我々の未来生であるETさん達が我々の時間枠に合わせて入り込んで来ているということなのかも知れませんが、今一すっきりしませんね。(^_^;)

----------------------------------------------------------------------------------------------
この代替現実に関して研究を進めているのが、あの理化学研究所で、代替現実(SubstitutionalReality:SR)システムという技術を開発して取り組んでいるようです。


概要


いま目の前に広がる風景が、実はずっと昔のもので、周りを行き交う人々も本当には存在しない、としたら・・・?


もし現在と過去の出来事が区別で­きなくなったら、私達の心の働きはどのような影響を受けるでしょうか。


当研究チームは、これまでSFの世界にしか存在­しなかったこのような問いに取り組むことを可能とする技術を開発しました。


体験者が装着するヘッドマウントディスプレイ(HMD)には、目線の位置に付けたカメ­ラからのライブ映像、およびあらかじめ同じ場所で撮影した過去映像を織り交ぜて表示します。


過去映像の撮影に全方位を記録できるパノラマビ­デオカメラを用いることにより、体験者は過去映像の体験中も、ライブ映像の場合と同じように自由に周りを見渡すことができます。また過去映像­体験中には、録音された過去音声がヘッドフォンから流れます。


このような状況では体験者は、ライブ映像と過去映像の区別ができません。


つまり、主観­的な現実体験そのものは連続な、一つながりなもののままで、自在にライブ・過去映像の間を行き来させることができます。


本人に気付かれずに­「現実」をあらかじめ用意したものにさしかえる(substitute)ことができるこの仕組みを、代替現実(Substituti­onalReality:SR)技術と呼んでいます。
----------------------------------------------------------------------------------------------


「覚えておくべき最も重要なことは、肉体を持っている者なら誰でも、自身の内なるチャンネルからの情報を受け取る能力があるということだ」


全て自分に関係する存在からの内なる情報ですからね。(^_^)


「やるべきことはただ一つ。あなた方自身の闇の部分を認め、癒し、手放すことによって、内的な雑音を取り除くことだ。我々は、闇のことを、あなた方の『最も高次の自我』や最も高い目的を認識することを阻むものだと捉えている」


・ 内的な雑音を取り除く


我々が自身がまだ不十分であるという判断であり、また、過去の自分や他の者たちとの競争である。


↓(換言すると)


情報は不十分なものだというあなた方の判断や、同じように情報を受け取っている他の人々たちとの競争に基づいたものだ。


↓(結果として)


実際には、あなた方は受け取った情報を編集してしまい、受け取ったはずの真実をぼやけさせてしまうことになる。


↓(つまり)


これから日常生活を送る際、判断と競争を伴う考えの一つ一つを意識し、すべての人や物を、あなた自身について教えてくれる鏡やフィードバックシステムだと思って見ることあなたが批判している相手は、過去や未来のあなたの一部であることが多い。


↓(対処法は)


批判や競争をしていると感じたら:


自分の内に入り、大きな光の渦を見なさい。


その渦の中では、すべての過去、現在、未来が「今」存在している。


すべての闇と光、美しさと醜さを見て、合わせてONEの中に溶け込ませなさい。


すべての相反するものが渦の中でONEに溶け込んでいくのを見なさい。


渦の中にある、あなた個人としての責任を感じなさい。


あなたが見てきたすべてにおいて、あなたの個人的な責任がどのように示されたかを認識しなさい。


すべての批判的、競争的な考えを認識し、手放しなさい。


そして、最も重要なこと、「今」のあなたそのものを愛しなさい。あなたはアセンションの過程にある!そのプロセスを楽しみなさい!


と言う事です。

(^_^;)  ヒハン キョウソウ ナイ ト ハ イエンナ ハンセイ ショ!


 






 
posted by: Michi&Mirai | スザンヌ・リー | 18:47 | comments(0) | - | - |