Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
2017/10月後半 比較的穏やかでした。(^_^;)   
10月後半その2 迷子の彗星がやってきました。(^_^)
New Entries
Links
                
Recent Comment
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2017年4月の太陽活動 (04/15)

∞ コーヒータイムです。 (^_^;) ヒトヤスミ ヒトヤスミ。 

 

 

 
 



 

 

 

■ 2017年4月の太陽活動
 

 

4月前半のSOHO(太陽観測衛星)画像です。 
 

 

☆ 他星系から次元ポータル経由で太陽系へジャンプ?

 

 


 

 


 

 


 

 

こちらは、光学的に異常な画像と思われます。 
 

 


 

 

こちらも同様ですね。
 

 


 

 

このような画像の乱れは、よく見られます。今回は4月14日の早い時間帯で起きた強烈なフレア放出による電磁的な影響によるものかも知れませんが、NASAからのコメントはありません。
 

 

こちらは冒頭の画像と比較して、短い光跡です。これは一コマ画像ですから、多分、シャッター開放から閉じるまでの時間の間に移動した球体の光跡を捉えたものでしょう。
 

 


 

 

(^_^)/ 






 

 

posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 19:16 | comments(0) | - | - |
サアラさんのお金の話 (03/08)
∞ 息抜きの一休みです。 (^_^)>

 


 

サアラさんのお金の話

2017年3月8日
 


「よろず屋寸話」さんからの転載です。
 
サアラさんのスクールが先週末にあったのですが、サアラさんのお金に関する面白い話が聞けましたので紹介したいと思います。
 
サアラさんの話を紹介するにあたり、私が以前書いた記事でお金に興味がある方(かつ読まれていない方)に、読んでいただきたい記事があります。それは神秘家ドランヴァロ・メルキゼデクさんのお金に関する話です。
 
ドランヴァロさんと奥さんがカナダの森の中で生活しているとき、お金が底を尽きピンチに襲われます。そんな時に、不思議と生活に必要な物資やお金がやってくるという話です。
 
この記事の後半で、私がただで福島の土地をもらえるようになったという話があるのですが、後日談を紹介します。最初はただであげるという言っていた兄の知人ですが、途中で気が変わり、この話はなかったことにしてくれと言ってきました。
 
兄は突然話を変えた知人に憤慨していましたが、私は、結局その土地には縁がなかったのだろうと全く未練はありませんでした。
 
その話がきたのは、2011年の東日本大震災で福島の原発事故があったときから数か月経ったころです。その頃は原発事故の被害がどの程度かわからなかったのですが、先ごろ燃料デブリが確認され、廃炉となるまで数十年掛かるのが確実となっています。
 
事故から6年経ったいまでも、放射能が漏れ出している状態です。神秘家のゲリーさんは、福島の原発から出た放射性物質がカリフォルニアで検出されたと言っていました。 そうした状況を考えると、あのとき福島に行かないでよかったと思っています。
 
私の場合は、ドランヴァロさんのように天使たちの働きがあったのではなく、単なる偶然だったのでしょう。
 
ではサアラさんのスクールで聞いた、サアラさんが体験したお金に関する話を紹介したいと思います。
 
授業で聞いた内容をメモしたものと記憶を頼りに書くので、細かい言葉使いは正確に復元できませんが、内容は間違いありません。
 
サアラさんが離婚したとき、貯金は、ほぼゼロの状態でした。長男と娘2人がいて、長男はご主人が引き取り、娘2人をサアラさんが引き取ることになったのですが、すぐにでも家を出なければなりません。
 
娘の為にも住む部屋を確保する必要があるので、一応物件を見る為に不動産屋に行ったのです。でも部屋を借りようにも貯金がないので、サアラさんは最初に、不動産屋にお金はありませんと断ったそうです。
 
不動産屋に希望の家賃を聞かれ、サアラさんは35万円ぐらいと答えたそうです。普通ならここでお金がないと言っている客に物件を紹介しても仕方がないので、「お金を作ってから来て下さい」と断るはずなのですが、なんと不動産屋は35万円の物件を持ってきて、大家さんに相談してみますと答えたそうです。

その後、その不動産屋から連絡が来て、大家さんのオーケーが取れましたと言ってきたそうです。
 
ここで2つの、ちょっと普通でない状況を整理してみます。
 
一つは、お金がないと言っている客に不動産屋が断ることをせず、物件を紹介した上に、大家さんと相談してくれたこと。もう一つは、お金がないというお客に、大家さんが物件を貸してもよいと言ったことです。
 
さてこんな普通でないことが起こり、家賃35万円の部屋を借りられたサアラさんですが、お金がないと言っても、家賃をただにしてくれるわけではありません。契約の時期が迫り、家賃の他に敷金、礼金などを用意する必要に迫られます。
 
サアラさんがどうしようかと思っているときに、(預金がないはずの)銀行から電話が掛かってきたのです。 
 
サアラさんはすっかり忘れてたのですが、昔、子供の将来のために毎月数万円づつの積み立てをしていたのを、行員が支払いたいと言ってきたのです。
 
行員が電話してきた理由を聞いて、サアラさんは驚きます。行員は、「うちの銀行はもうしばらくするとなくなってしまいますので、いまのうちに返却しておいた方がよいと思ったのです」と言ったのです。
 
実際にその銀行はなくなってしまったそうですが、不思議なのは、そうなっても行員が責任を問われるわけではありません。でもどういうわけか、行員は積み立てを今のうちに解約した方がよいとアドバイスしてきたのです。
 
お金にせっぱつまっていたサアラさんにとって、願ったりかなったりの話ですが、そのときサアラさんはどうしても家を空けられない事情があり、銀行に行くことができませんでした。そこでサアラさんは、今は家を空けられないので、お金を届けに来てくれないかと頼んだところ、行員が家に届けにきたそうです。
 
そこで、さらにありえない事が起こります。サアラさんが積み立てた金額より、明らかに数十万円多いのです。サアラさんは銀行が計算ミスしていることがはっきりとわかったのですが、ここで、「このお金は縁あって私のところに来たのだから、有り難くもらっておこう・・・」
 
と思ったそうです。そこで計算ミスのことを言わず、そのままお金をいただいたそうです。
 
ではここで、またしても普通ではないことを整理します。
 
まず、わざわざ銀行から解約の話を持ち出してきたことです。解約させたところで銀行には全くメリットがないのに、わざわざ連絡してきたのですから普通ではありません。さらに驚くべきことに、お金のプロであるはずの銀行が金額の計算を間違ったことです。
 
本来であれば、細かい金利の計算で1円の間違いも許されない銀行が、数十万円も多く支払ってくれたのですから、普通なら絶対にありえないことです。
 
さてこうして思いがけないお金が天から降ってきたことで、サアラさんは無事、部屋の契約金を支払うことができました。天から降ってきたお金は、契約金とほぼ同じだったそうです。
 
窮地を乗り越えたサアラさんでしたが、これから生活していかなければなりません。毎月35万円の家賃を支払いながら、2人の娘を養っていかなければなりません。相変わらず貯金はないのです。
 
ここでまた普通でないことが起こります。
 
離婚する前、旦那さんとの生活でお金の余裕があったとき、サアラさんは株で1千万ほど損したことがあったそうです。証券会社の担当者がいたのですが、その担当者が出張のとき、その担当者の上司からサアラさんに電話があり、ある株が有望だとして勧めてきたそうです。 その話を信じてサアラさんが買ったのですが、暴落してしまい大損してしまいました。
 
担当者はその話に憤慨します。自分がいない間に勝手に自分の顧客に電話をして株を買わせた上司が許せず、担当者はその証券会社を辞めてしまいます。そして他の証券会社に勤めていたのですが、サアラさんに電話してきて、こう言ったそうです。
 
「証券会社というのは顧客からの信用が命綱なのに、それを裏切るようなことをして本当に申し訳ありませんでした。つきましては、損をさせてしまった1千万円を私の毎月の給料から補填させていただきたいのです」
 
そして毎月30万円を支払い続け、数年掛かって総額1千万円を弁済したそうです。
 
いやはや、こんなありえない話があるでしょうか。
 
サアラさんに損をさせたのは担当者の上司であって、担当者ではありません。その担当者は今は別の証券会社に移ってサアラさんとは縁が切れているのに、サアラさんの損を自分の給料で補填したというのですから、こんな人は普段ではまずお目に掛かれないでしょう。
 
こうして35万円の家賃のうち30万円が賄えるので、実質上サアラさんは家賃5万円を払えばいいわけです。家賃5万円ですから、自分の仕事で得られる収入だけでも、余裕を持って生活できるようになったそうです。
 
こんな話が世の中にあるなんて信じられるでしょうか。
 
私のような凡人から見ると、ドランヴァロ・メルキゼデクさんやサアラさんのような人には、どうやら必要な時には天からお金が降ってくるらしい・・・と思えます。でもサアラさんによると、どうもコツのようなものがあるようなのです。
 
これを読まれている訪問者の方も、その辺に興味があると思うので、紹介したいと思います。お金がほしいとか素敵な恋人がほしいとか健康になりたいとか、何であれ願望を持つ人は多いと思います。 女性は今の自分の現状と比べて、有りえないほどの大きい願望を持ちやすいのですが、男性は少ないそうです。それを聞いて私は納得するものがありました。
 
私は性格がみみっちいのか、今の現状よりやや良いくらいの願望しか持っていないことに気付きました。宝くじを買っても、どーんと7億円というより、数百万円とか数千万円当たればいいな、ぐらいの願望しか持っていませんでした。
 
これは私だけでなく男性一般の傾向なんだそうです。それゆえこれを読まれている男性は、いまより、どーんと飛躍した願いを持つと良いそうです。さて願いを持ったら、以下の2つが大事だそうです。
 
 ヾ蠅い棒攫造併廚い伴っていること。
◆〇廚すみは可能性を限定する。
 
,呂錣りますが、△砲論睫世必要です。
 
例えばお金がほしいと思っているときに、事業をやっている人なら、その事情が当たってお金がたくさん入ってきてほしいと願っていると思います。
 
でもお金が入るのに、事業と限定してはいけません。たまたま買った宝くじで億単位のお金が当たるかもしれませんし、1億円拾うかもしれませんし(以前そんなニュースがありました)、あるいは遠くの親族から突然遺産が入るかもしれません。お金が入るなら、原因はなんでもいいはずです。思い込みで限定してしまうと、可能性を狭めてしまうそうです。
 
そして、サアラさんらしい金言を紹介します。
 
「願いをもったら祈るが勝ち」
 
だそうです。とにかく祈った者勝ちだそうです。それなら祈らない手はありません。やり方は本人次第でいいそうですが、やはり注意点はあるそうです。 それは、完了形で祈るということです。
 
未来の出来事なので、「〜するように」「〜なるように」という言い方をしがちですが、「私は、○○です」「私は、○○しました」という風に宣言する形だそうです。
 
そういえばヴァイアナ・スタイバルさんのシータ・ヒーリングでは、未来の願いを「〜でした」という過去形で唱えるようにしていました。
 
そうする理由はサアラさんによると、(過去)=(未来)だからだそうです。つまり過去がそうなったということは、未来もそうなるということです。
 
なかなか面白い話を聞くことができました。さっそく私も実践してみようと思っています。
 

∞ (-_-)゜zzz…





 
posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 11:07 | comments(0) | - | - |
お知らせです。6/21

 

皆さん、お待たせしています。

 

 

こちらのブログの不具合については、JUGEMの開発担当者さんが鋭意、対処してくださっているとのメールを受け取っています。

 

 

また、この不具合の復旧に数日から一週間程度はかかるとの連絡も戴いております。

 

 

普及しましたら、再掲することになりますが、この期間の穴埋めのために、今、AMEBAにて新たなブログ立ち上げています。

 

こちらです。

 

↓をクリックして戴くとジャンプしますから、是非ご覧下さい。先ほどマイク・クエンシー氏の記事をUPしました。

 

 

http://ameblo.jp/mirai-michi/

 

↑ クリックしてください。

 

 

(^_^)/

 

 

 

 

 

 

posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 19:40 | comments(0) | - | - |
当ブログでの不具合について

 

管理人です。(^_^;)

 

ここ数日間に渡り、当ブログでUPした記事が改行無しで表示されるという、

非常に困った不具合に悩まされています。

 

その原因をサポートに問い合わせたところ、切り貼りの手順でOKとの回答が

ありましたが、あえなく撃沈でした。

 

6/18日の土曜日に再度問いあわせメールを送りましたが、6/19今日現在

迄に回答して戴けません。土日を挟みますから仕方のないこととは言え、無性に

腹立ちしたくなりました。(-_-#)

 

そこで、「どうしたもんかのう」という”ととねえ”のごとくに考えて、とりあえず

窮余の策として他のブログシステムを立ち上げようということにしました。

 

色々なブログシステムを探した結果、JUGEMの代行可能と思われるブログを

選別しました。

 

今、そのブログの立ち上げに入っていますが、スマートで使いやすいJUGEMと

違って、訳の分からない不必要な機能をごちゃごちゃとくっつけた賑やかブログで

操作性が極端に悪い、言わば商業主義丸出しのブログなのですが、試しにJUGEM

で改行無しで表示される記事をUPしたところ、文字の大きさや配置などの詳細な

設定はできないものの、記事自体はすんなりと貼り付けられて、改行もしっかりと

されていました。

 

と言うことで、JUGEMよりはましかという評価の上で、当面こちらで記事をUPさせて

いただくことになります。

 

しかし、JUGEMではテキスト記事だと改行されるのですが、画像を配置すると無改行に

なるようですね。これは特別なプログラムバグなのかも知れません。つまり何時も起きる

ものではなく、ある条件が起きたときに不具合が発生するという感じでしょうか。

 

ひとつ思い当たるのは、WIN10の自動更新後に今回を含めて2回ほど改行トラブルに出会い

ましたから、もしかしたら・・・。

 

(-_-)MS ソウカモ シレン。

 

 

 

で、新しいブログは

 

 http://ameblo.jp/mirai-michi/

 

なります。

 

JUGEMで不具合のあった2つの記事はすでアップしてあります。

 

当面、Amebaブログ(アメブロ)にてアップして行きますが、使い勝手が良ければ行ったきりに

なる可能性が高いかも。(^_^)/

 

 

 

posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 11:54 | comments(2) | - | - |
記事の取り消しのお知らせです。

記事の取り消しのお知らせです。<(_ _)> ゴメンヤデ カンベンナ。


昨日UPした「地球評議会からのメッセージ (04/02) by GFLサービス」タイトルの記事は「地球の波動について 2016年4月2日」に関して、本日、GFLサービスサイドに「地球の波動について・・・この情報は正しくないので取り消します」との表記がありましたので、当ブログでの掲載を取りやめました。

多分、今闇さん達が追い詰められている状況なので今後も同様な”偽情報”が発信されると思いますが、受け手にその情報の真為を事前に確かめる術がない以上、今回のようなことがまた起きることになります。

それをできるだけ避ける為に、当ブログの対策としては掲載する記事に関連する情報をある程度ピックアップして、それを補完的な情報として追記してはいますが、それは記事の真為を正す意味で行っているもので、その判定をするものではありませんことをご了承願います。

また、このようなことが起きると我が意を得たりとして、ネガティブ満載なコメントを書き込む方がいらっしゃいますが、それは絶体におやめ下さいね。<(_ _)>

それは闇さん達のお手伝いになりますし、またご自分の波動も下げることになります。できるならば、このような偽情報はよくあることとして無視していただくことを<(_ _)>致します。








 
posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 12:56 | comments(5) | - | - |
お知らせです。3/11追記しました。

3/11 追記です。

「RV・情報/ローマの陥落 2016年3月9日」

こちらもポール・ライアン氏に関する新共和国大統領への就任記事ですが、たきさんのフェイスブックでは偽情報と判定されていると言うことですので掲載を見合わせていただきますね。<(_ _)>

ポール・ライアン氏の記事にコメントして戴いた方に、

記事の削除と共にコメントも削除されました。せっかく戴いたコメントなのに

誠に申し訳ありません。お詫びいたします。<(_ _)>


「オペレーション・デスクロージャーからのRV,新共和国情報 216年3月9日」

この情報はたきさんにより偽情報と判定されましたので先ほど削除しました。<(_ _)>
                                   

この件に関して。あれや、これやと言わないでくださいね。


情報が錯綜する中での想定の範囲です。このことに拘って留まらずに気分を切り換えて次へ行きましょう。

(^_^) ドンマイ ドンマイヤデ。




















 
posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 07:45 | comments(5) | - | - |
くだけた神様との会話 (2014/08/22) 「この男が、神と宇宙に対する考えを変えてしまいました。頭の中が吹っ飛びます」

∞ 古い記事ですが、バシャールのこの世の全ては自分であるに通じるものがあります。    (^_^;) バシャール ハ イマ ネガティブ ラシイ by タキ 

 



くだけた神様との会話
2014年8月22日


「この男が、神と宇宙に対する考えを変えてしまいました。頭の中が吹っ飛びます。(This Guy Just Changed The Way We Think About God And The Universe. Mind Blown.)」

----------------------------------------------------------------------------------------------

あなたが死んだ時、あなたは帰宅の途中でしたね。


自動車の事故でした。特に変わったところのない事故でしたが、致命的な事故であったことにかわりはありません。あなたの亡き後には、奥さんと子供が二人いました。苦しむことのない死でした。


救急士さんたちが必死であなたの命を救おうとしましたが、それでも助かることはありませんでした。あなたの身体はもう、バラバラになっていましたから、死んだ方がよかったのかもしれません。本当ですよ。


あなたが私に出会ったのはそんな時でしたね。


「え?何が起こったんですか?」


「私はいったいどこにいるんですか?」あなたは私に聞きました。


「あなたは死んだんですよ」私は、ごく淡々と答えました。遠まわしに言ったところでどうしようもないからです。


あなた「トラックがいて・・・トラックがスリップしていて・・・」


私「そうそう」


あなた「私は・・・私は死んだんですか?!」


私「そう。でも気にすることないよ。みんな死ぬからね」


あなたは辺りを見回しました。そこには何もない場所でした。存在しているのは私とあなただけ。


あなた「この場所はなんですか?これが死後の世界ってところですか?」


私「だいたい、そんなところだよ」


あなた「あなたは神様なんですか?」


私「そう。私は神だよ」


あなた「私の子供が・・・私の妻が・・・」


私「子供や奥さんがどうしたの?」


あなた「みんな大丈夫でしょうか?」


私「いいね!死んで、一番心配なのは自分の家族か。この場面では一番いい感じだね」


あなたは魅了されたかのように私を見ました。私は神様のようになんて見えなかったでしょう。その辺の普通の男性のように見えるだけで。ひょっとしたら女性に見えていたかもしれません。なんとなく権威のある人物像だったかも。全能の神、というよりは、高校の先生のようだったかもしれません。


私「心配しないでいいよ。子供たちはあなたのことをいろんな面で完璧な姿で思い出すだろう。あなたを軽蔑するようになるほど、育っていなかったからね。


奥さんは、外面上は泣いているけど、内面ではとほっとしているだろう。公平にいって、あなたの結婚生活はガタガタだったからね。奥さんは自分が開放感を感じていることに対して、罪悪感を感じるだろう。慰めになりそうなことと言えば、それくらいかな」


あなた「じゃあ、今から私はどうなるんですか?天国とか地獄とか、そんなところに行くんですか?」


私「どっちでもないよ。あなたは輪廻するんだから」


あなた「ああ。じゃあヒンドゥー教が正しかったのか」


私「宗教は、それぞれの方法で正しいんだ。私についてきて」


一緒に歩きながら、あなたはついてきました。


「私たちはどこに向かっているんですか?」


「特にどこってこともないさ。歩きながら話すのって、素敵だろ?」


あなた「じゃあ、何が目的なんですか?私が再生したら、真っ白な状態になるんでしょう?赤ちゃんですよ。じゃあ、私がこの人生で経験したことなんかは全部、どうでもよくなってしまうじゃないですか」


私「そうじゃないよ!あなたの中には、あなたの過去の人生全部の知識や経験があるんだ。ただ、今は思い出せないだけなんだよ」


私は歩くのをやめ、あなたの肩に手を置きました。


「あなたの魂はもっと、高貴で美しく、あなたがおそらく想像できるのよりも膨大なものだ。


あなたが何であるか、私たちの頭脳が理解することができるのは、そのごく一部にすぎないんだよ。


自分の指をコップの水の中に入れて、水が暑いか冷たいか確かめるようなものだ。


あなたは(身体という)入れ物の中に自分の魂のごくわずかな一部を入れる。それを取り戻したときには、それが経験したことをすべて、手に入れることができるようになる」


「あなたは人間として過去48年でいたので、まだ伸びておらず、自分の膨大な意識の残りを感じてないよ。私たちがここで長い時間をすごしていたら、あなたはすべてを思い出すだろうけどね。


でも、各人生の間毎にそんなことをしても意味がない」


あなた「じゃあ、私は今まで何回生まれ変わってきたんですか?」


私「そりゃもう、だくさんね。いーっぱいだよ。いろんな違う人生を過ごしてきたんだ。今度は、西暦540年の中国人の農家になるんだ」


あなたどもりながら話しました。「ま、待ってくださいよ?私を過去に遡って生まれ変わったりするんですか?」


「う〜ん、技術的にいうとそうなるね。時間っていうものは、あなたもご存知の通りあなたの宇宙にしか存在してないから。私が来た元の世界では、事情はいろいろと違っているけど」


あなた「あなたはどこから来たんですか?」


私は説明しました。「もちろん。私はどこかから来たんだよ。ここ以外のどこか。そして私と同じような人は他にもいる。そこがどんな場所か知りたくなるのはわかるけど、正直言って、あなたには理解できないよ」


少しがっかりしてあなたは言いました。「あれ?でも待ってくださいよ?もし私が他の場所で同じ時間に生まれていたら、自分自身といつかの時点で交流を持っていたかもしれないですね」


「もちろんだよ。そんなこと、しょっちゅう起こっているよ。両方の命は、自分自身の人生のことしか気がついていないから、それが起こっているなんてちっとも気がつかないよ」


「じゃあ、一体、何が目的なんですか?」


私は尋ねました。「真剣?マジでそう言っているの?私に人生の意味を聞いてくるの?それってちょっと、ステレオタイプ過ぎない?」


あなたはこだわるように言いました。「だって、それって理にかなった質問ですよ」


私はあなたの目を覗き込みました。「人生の意味とは、私がこの宇宙全体の全部を作った理由は何か。


答えは、あなたに成熟して欲しいからなのだよ」


「人類がってことですか?私たちに成熟して欲しいんですか?」


「いや、あなただけだよ。


この宇宙全部は、あなたのために作られたんだ。それぞれの人生であなたが成長して成熟し、より大きくて優れた知性になってもらうためにね」


「私だけに?じゃあ、他のみんなはどうなんですか?」


私「他のみんな、なんて存在しないんだ。このユニバースの中では、そこには私とあなたしかいないんだよ」


あなたは呆けたような顔で私を見つめました。「でも、地球上の人間全部は・・・」


「全部、あなたなんだよ。あなたの別の輪廻に生まれているだけなんだ」


「待ってください。私がみんなだってことですか?」


「やっと、わかってきたね」私は祝うように背中を叩きながら言いました。「私はこれまで生きていた人間全部なんですか?」


「あと、これから生きていく人全部でもある。そうだよ」


「私はアブラハム・リンカーン?」


「そしてあなたは、ジョン・ウィルクス・ブースでもある」


あなたはひどくショックを受けた様子で言いました。「私、ヒットラー?」


「そしてあなたはヒットラーが殺した数百万人もの人間」


「私はイエス・キリスト?」


「そしてあなたは、彼に付き従った人、全員だ」


あなたは黙り込んでしまいました。


私「あなたが誰かを犠牲にするたび、あなたは自分自身を犠牲にしている。あなたが優しい行動をするたびに、あなたはあなた自身にそうしているのだ。


すべての人類が経験した幸せな時と悲しい時は、あなたが過去、あるいは未来で経験する」


あなたは長い時間考え込んでいました。


「どうしてですか?」あなたは私に尋ねます。「これ全部の意味って?」


「どうしてかというと、あなたが私のようになるためにだよ。なぜなら、それがあなただから。あなたは私と同じ種類。あなたは私の子供」


「わあ」あなたは、疑い深い感じで言いました。「つまり、私は神様っていうことですか?」


「いやいや、まだだよ。あなたは胎児だ。あなたはまだ成長している。あらゆる時の、あらゆる人生を経験したら、生まれてくるのに十分成長したことになる」


あなた「じゃあ、この宇宙全体って・・・これは全部・・・」


私が答えました。「卵だよ。じゃあ、次の人生に向かう時間だよ」


そして私はあなたを送っていったのです。

----------------------------------------------------------------------------------------------

 
tickld」より、「世界の裏側ニュース」さんによる翻訳です。  



∞ 我々の世界は仮想現実の世界であり、言い換えれば夢のような世界であるとすれば、自分の現実世界はすべて自分の頭の中で形作られている世界であり、そこに存在するすべての他人は自分の別の輪廻に生まれた自分になるということらしい。


つまり、自分で自分の宇宙を創り、その中で自分の成長のためにありとあらゆる思考による、そのリアリティを体験していると言うことでしょうか。これは想定しうる話なので、もしかすると本当に自分の真実なのかも知れませんよ。

(^_^;) ヨキ ニ ハカラッテナ。

 

 
 



 
posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 18:16 | comments(0) | - | - |
素足で接地 (2014/08/04)

∞ 「日本や世界や宇宙の動向」さんからの転載です。

 



素足での接地の効用 (^_^;) タイトル ツケタンヨ。
2013年8月4日



Dr.ステファン・シナトラは、有名な心臓専門医であり革新的なパイオニアでもあります。彼は心臓病学に多くの自然療法(例:アーシング又はグラウンディング=接地療法)を組み合わせた治療法を取り入れ、人々に推奨しています。(Dr.シナトラの経歴は省略)


10年前に、Dr.シナトラはクリント・オーバー氏に出会い、接地療法について初めて聞かされました。


(Dr.シナトラとオーバー氏は2010年に、Earthing: The Most Important Health Discovery Ever?という共同著書を出版しました。)


Dr.シナトラが、初めて接地療法を知ったとき疑心暗鬼でしたが、接地療法を行っていくうちに、健康改善に非常に効果的であるということが分かりました。


Dr.シナトラ曰く


「素足を地面につけるということが、どれほど健康改善につながるかが分かりました。最初は懐疑的でしたが、1時間ほど彼の話を聴くと、全てのみ込むことができました。心臓は内蔵の中でも最も電気を帯びた内蔵です。我々は電気を帯びた生き物なのです。」


● では、接地療法とはどのようなものなのでしょうか?


(注:抗血液凝固剤を使用している人は接地療法は適切ではない)


接地とは、素足を地面に直接付けるということです(屋外で裸足で立ったり歩いたりすること)。


素足を地面に直接付けていると、大地の自由電子が体内に流れてくるのが分かります。これが、最も効き目のある抗酸化剤なのです。


残念ながら、現在は、裸足で歩く人は殆どいません。ただ、益々多くの人々が素足と地面に直接つけることの重要性に気付いてきています。


そして将来的に履物のデザインや材質が変わる可能性があります。靴底が合成ゴムでできた靴は大地と遮断されてしまいます。しかし革製の靴底なら大地と遮断されることはありません。現在でも、裸足にならなくとも大地と接することができる靴を探すことはできます。


接地療法は、健康維持以外にも様々な効果があります。例えば、我々は日々絶え間なく、電磁場や携帯電話、PC、WiFiなどが発する放射線に曝されていますが、裸足で地面を歩くことで、それらの影響がかなり緩和されるのです。


外に出て、素足で地面に触れてください。そして、体内の余分な帯電を大地に放電してください。そうすれば、体内にたまったストレスを緩和することができます。


Dr.シナトラは、5年以上も前から、率先して素足で地面に触れるようにしています。


● 病気の殆どが炎症によるものなのです。


接地療法の主な健康効果の1つに、抗酸化作用があります。接地療法で体内の炎症が軽減します。


Dr.シナトラ曰く


「接地療法で、体内の炎症が軽減し、心臓病が改善されます。心臓病の本当の原因は炎症によるものなのです。心臓病はコレステロールが原因ではないのです。炎症が原因なのです。」


彼の10年間の実験結果が証明しています。


23年前にDr.シナトラはスカンジナビアの大工さんたちを雇ったことがありますが、彼らは裸足の効用を十分に理解しており、裸足で歩るく習慣を身に着けていました。


彼らは毎朝、靴を脱ぎ、朝露で濡れた芝生を裸足で歩いていました。そして若い大工は、「靴を脱いだ方が良いですよ、そうしないと、10年後には関節や筋肉が痛み、身体のあちこちが痛くなりますよ。」とDr.シナトラに伝え、毎朝、1時間、靴を脱いで裸足で地面を踏むことを勧めました。


どんなにきつい大工仕事でも、毎朝、1時間とコーヒー・ブレークに裸足になることで効果が現れ、きつい仕事でもうまくやりこなすことができるようになります。


● どのような地面が接地に適しているのでしょうか?


接地に適切な地面とは:


・ 砂地(浜辺)
・ 草地(濡れた状態がより効果的)
・ 露出土壌(畑など) 
・ コンクリートやレンガ敷き(塗装や下地塗料なし)
・ セラミックタイル


接地に不適切な地面とは:

・ アスファルト
・ 木材
・ ゴムやプラスチック
・ ビニール
・ タール或いはタールマック


空の旅には、接地バッドを携帯するのも良いのですが、機内で、靴を脱ぎ、ソックスか裸足でスチールの床を歩くことで接地ができます。


● 大地は健康に良い電子の宝庫です。


大地には(主に赤道付近で)数えきれないほどの稲妻が走っています。その結果、大地は大量の負電荷が蓄積されています。


大地には抗酸化作用のある電子が豊富にあり、非常にパワフルなフリーラジカル爆発?電子の機能を果たしています。


人間の身体と大地の間は常にエネルギーが流れていますので、人間の身体は大地と連動するために精密にチューニングしています。


素足を地面に付けると、足の裏から大量の負電荷を体内に取り込みます。現代社会では、これが一層重要になってきています。しかし、実際に裸足で地面を歩いている人は殆どいません。


水銀汚染、タバコ、殺虫剤、農薬、トランス脂肪、放射能、その他様々な有害物質によるフリーラジカルストレスで、体内の電子が使い果たされてしまっているのです。


このような酸化的ストレスは炎症や病気の原因となります。母なる大地は、我々が必要な全ての自由電子を供給してくれます。


● 接地により身体を充電しましょう。


Dr. シナトラは(この記事の筆者も同様に)、CoQ10を推奨しています。CoQ10は、重要な電子提供物質です。CoQ10は、ATP(体内の各細胞が発生するエネルギー)を回転しやすくさせます。そして、接地療法によっても、ATPを強化することができるのです。


口から抗酸化酵素を摂取する方法と、接地により電子を体内に取り込む方法では効果にどのような差があるのでしょうか。


Dr.シナトラ曰く


「抗酸化酵素を口から摂取しようが、電子提供物質を皮膚から吸収しようが、どれも相乗効果があります。どれを選んでも、全てを取り入れても、身体には良いのです。健康的なライフスタイルとはどのようなものなのでしょうか。


健康的な食品を食べ、砂糖を避け、トランス脂肪を避け、できる限り自然食品を食べ、きれいな水を飲み、きれいな空気を吸い、日光浴をすることです。


これらの自然エネルギーは、身体に良いエネルギーなのです。そして、接地療法はもう1つの自然エネルギーであり、より健康的なライフスタイルを送るためにも、誰もが毎日、生活の中で行うべきなのです。」


● 健康的なライフスタイルには裸足で歩くことが重要です。


裸足で地面を踏みしめることが、日常的に接地療法を実行する最も手軽で効果的な方法です。これは最も素晴らしく、パワフルな方法であり、細胞組織の修復速度を速め、激しい運動の後の筋肉痛を和らげる効果もあります。


● ひまわりの実験


昨年、アリゾナ大学のガリー・シュワーツ博士が接地療法に関するひまわりの実験を行いました。鉢に植えられたひまわりを使いますが、1つのグループには鉢に接地を設置し、もう1つのグループには接地を設置せずに栽培しました。接地を設置した方のひまわりは接地しない方よりもイキイキと長い間咲いていました。


● 接地療法は血液を変化させます。


80分間の接地実験により、ゼータ電位が改善され血液がサラサラになることが分かりました。つまり、赤血球間のエネルギーが改善されるということです。


糖分の多い食事、喫煙、ラジオ周波数、他の有害な電磁波、精神的ストレス、不安、高コレステロール、高い尿酸値が血液にどのように影響を与えているのかご存じですか。


これらは全て、血液を凝固高進させるのです。つまり血液をドロドロにさせる要因なのです。血液がドロドロになると、血栓ができたり、脳卒中を起こす危険性が増します。また、ドロドロの血液は炎症の原因でもあります。血液の流れが滞ると、細胞組織に酸素が送られなくなるのです。


しかし接地療法により、ドロドロの血液をサラサラにすることができます。ただし、抗血液凝固剤をすでに使用している人は医師と相談をしながら行ってください。


ゼータ電位は運動電位です。赤血球はお互いに反発し合い、光の速さで血管の中を移動しています。接地療法は、ゼータ電位を平均で280%も増加させます。


つまり、血液をサラサラにする方法として接地療法が非常に効果的だということです。血液の流れを改善させることで、心臓病、脳卒中だけでなく、癌、アルツハイマー病、多発性硬化症など、細胞組織に酸素不足が起こると発症するあらゆる病気を撃墜することができるのです。


血液中のゼータ電位が下がると病気を発症しやすくなります。例えば、一部の避妊ピルは、心臓発作を起こす危険性があります。なぜなら、避妊ピルの成分(合成エストロゲンやプロゲステロン)は、血液中のゼータ電位を下げ、血液凝固を促進するからです。


● 実験結果で分かった他の効用


ポーランド、アメリカ、カナダで行った人と動物を使った実験結果で分かったことは:


接地療法により人間の身体が生理学的にも改善されました。接地療法により身体に以下の生化学的変化が現われました。


・ リン
・ カルシウム・メタボリズム
・ 白血球


さらに接地療法は、交感神経系を鎮静化し、心拍変動を改善します。その結果、自律神経系統の恒常性(バランス)が改善され、細胞組織の隅々そして身体の機能まで改善するのです。


つまり、接地療法は身体を病気モードから健康モードに変えることができるのです。


http://articles.mercola.com/sites/articles/archive/2013/08/04/barefoot-grounding-effect.aspx



∞ 素足の接地は健康に凄く良いとわかりますね。これと森林浴をセットするツアーを企画すると参加者が多いかも・・・(^_^)♪










 


 
posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 17:49 | comments(0) | - | - |
このシップの画像は本物、それともフェイク(偽物)?(^_^;)

 ∞ 皆さん、以下のシップについて、本物、偽物の区別がつきますか?


以下は2013年12月06日にYouTubeに投稿されたものです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
投稿者談

これは
100%の最高のUFO+エイリアン目撃情報です!自分の目で確かめてください場所ロイトリンゲンOhmenhausenバーデン=ヴュルテンベルク、ドイツ。
----------------------------------------------------------------------------------------------------

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=suBp3ai-xG8




もし、本物であれば凄い動画ですが、偽物であったとしても作品的には素晴らしい出来だと思います。


以下にシップの上昇時、宇宙人らしき人影、次元トンネルへの突入を連続画像としてみました。


◆ 上昇するシップ




◆ 二人の宇宙人





◆ 次元トンネルへ突入するシップ





YouTubeの評価では 本物 : 偽物 の比率が 4 : 1 のようです。(^_^;)

画像を見た感じでは本物ぽいですね。それにYouTube一覧にある手の長い異種生命体の画像とシップの生命体が似通っている点を評価すれば、そうかもと思いたくなります。(^_^;)

皆さんはどちらだと思います?


今後はこのような画像はありふれたものになってくると思いますので、著作権とかで閲覧制限して欲しくはないですね。この手の画像はそれこそ、”無償の愛”をもってすべて拡散すべきと思いません?

なぜって?それは眠れる美男美女の目覚めを促し、しいては我々と地球の次元上昇に寄与することになるからです。

ETさん達も言っていると思いますよ!

ほら、「お金を取るとは!!なんて人達だ!」てね。


(^_^)> ホラ ミテ ミイ ETハン オコッテルヤロ。




















posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 18:47 | comments(0) | - | - |
お知らせ お詫びです。_(-_-)_

 先日 9/1日に掲載した 

-----------------------------------

”号外!!” 

世界平和への介入/天からの?
2013年8月31日

------------------------------------

について今朝、発信元から

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

9月01日●●●●●●●●●
世界平和のメッセージです。

これは真っ赤な偽情報でした。ご迷惑をおかけしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

という「偽情報」であるとの掲示がありましたので、当ブログでは、該当記事を急遽、削除しました。

当ブログを訪問された皆様方にご迷惑をおかけして誠に申し訳ありませんでした。 

_(-_-)_




以下はこの情報のソースです。

http://nesaranews.blogspot.jp/2013/09/the-mario-gandolfo-idiot-behind-un.html

http://nesaranews.blogspot.jp/2013/08/intervention-for-world-peace-from-above.html


Saturday, August 31, 2013

INTERVENTION FOR WORLD PEACE ---- FROM ABOVE?


BREAKING NEWS !!!!! The UN peace council has just convened and all world superpowers have committed to a complete non violence stand down. ALL Peacekeeping troops fighting on foreign soils will immediately be deployed back to their own respective countries, all warships in non territorial waters are to leave for their home ports immediately..

Next week in
Switzerland there will be a round table meeting the biggest meeting ever constructed involving a diplomat from every known country from around the globe.. Peace talks will commence and failure to come to a worldwide agreement CANNOT AND WILL NOT be considered an option..
There is talk that intervention from above has had a direct influence on this historic and monumental meeting of world wide countries..Officials of the highest levels have just confirmed that intervention was the governing factor for this most urgent world meeting and DISCLOSURE has been mentioned....

It's happening...

THIS INFORMATION WAS SENT TO ME FROM A HIGH LEVEL CLEARANCE REPORTER IN THE WHITE HOUSE..


THIS IS A HOAX 

http://nesaranews.blogspot.com/2013/09/the-mario-gandolfo-idiot-behind-un.html


Posted by John MacHaffie at
4:28 PM


51 comments:


上のソースの翻訳です
-----------------------------------------------------------------------

特別ニュース!!!


国連の平和評議会がたった今会合を開き、この席で、世界の全ての大国は非暴力的撤退を約束した。


外国の地で戦っている全ての平和維持軍は、直ちに母国に向けて撤退し、領海外にいる軍艦は直ちに母港に帰投することになった。


来週にはスイスで世界中の名の知られた全ての国からの外交官で構成する最大の円卓会議が開かれ、平和の話し合いが始まり、世界的な合意に至らないことは選択肢としては考慮されないことになった。


天からの介入がこの歴史的で、記念碑的な世界中の国々の会合の開催に直接の影響を与えた。


最高レベルの高官が、この最も緊急の世界的会合に対する支配的な要因であることを確認し、UFOに関する情報公開(デスクロージャー)についての言及が行われた。


デスクロージャーは今行われつつある。この情報は、ホワイトハウスの高いレベルのレポーターからもたらされた。


-----------------------------------------------------------------------


∞ コメントの殆どは批難しているようですが、中には容認しているのもあります。


上記、偽情報を作成した”Mario”という投稿名の男性のコメントです。


Mario GandolfoAugust 31, 2013 at 11:50 PM

Yes I did write this and I dearly apologize for any inconvenience this may have caused anyone..

I am a writer and a poet with a vast imagination and I simply wrote this as my true feelings that I wished to be true to take as many people's minds away from all the bad that is happening in our beautiful world in these troubled times..

I and my family back in 1969 actually had a very close encounter with a UFO and I have known since that night that I/we as a people are truly not alone..

so the Disclosure part is not entirely without p[possible future merit..

【 YAHOO 翻訳 】

午後11時50分のマリオGandolfoAugust 31、2013

はい、私はこれを書きました、そして、私はこれが誰にでももたらす場合があったどんな不便についてでも心から謝罪します..

私は作家と巨大な想像力をもつ詩人です、そして、私はこれらの困った時に我々の美しい世界で起こっていることをすべてから離れた多くの人々の心として悪いものをとるために真実であるために願った真実の感情として単にこれを書きました..

1969に戻っている私と私の家族はUFOとの非常に接近した衝突を実際に催しました、そして、私は1人としてのI/weが本当に一人でないということをその夜から知っていました..

それで、Disclosure一員が、完全にpなしでいるというわけではありません[可能性がある将来のメリット..

以下は省略されているようです。



∞ 以下はマリオの動機についての別の人物からのコメントのようです。

AnonymousSeptember 1, 2013 at 11:28 AM

If Mario is an actor/performer and we know the government and press are hiring actors to pull the wool over our eyes time and time again, how do we know this guy wrote this piece?
 
Could the government be trying to make us think it is false when its not?

Just looking at all sides. Use your own critical thinking and stop FOLLOWING. We are the DOers...make it happen.

【 YAHOO 翻訳 】

11:28 Anonymous September1、2013 AM

マリオは俳優/パフォーマーであり、我々は政府を押し、再び私たちの目の時間と時間をかけてウールを引っ張る俳優を雇っているがわかっている場合、どのように我々は、この男は、この作品を書いたのを知っていますか?

政府は、私たちはその時ではない、それが偽であると考えるようにしようとしていませんか?

ただ、すべての側面を見て。あなた自身の批判的思考を使用して、次の停止。私たちは徒は...

それを実現する。



∞ つまり、マリオなる人物が政府から金を貰って、世論操作の目的で投稿したのではないかと言うことのようです。

いずれにしても、4/1日のエイプリルフールならずの、9/1日を狙った攪乱目的の悪質な投稿と思います。


以下はマリオなる人物の情報です。

マイ ブログ
Mario Gandolfo
読者になっているブログ
The Facebook and Zynga Blog
自己紹介 性別 男性
職業 Actor/performer
場所 North Hollywood, California, アメリカ合衆国
紹介 Lover of life,like to make people smile/feel
趣味 Acting-Theatricle/Stage
お気に入りの映画 Anything pre 1975
お気に入りの音楽 World
お気に入りの本 Anything 19th Century
 
 
 
 
 
 


 
posted by: Michi&Mirai | お知らせ & コーヒータイム | 06:38 | comments(0) | - | - |