Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
2017/4月前半 太陽とその近辺が、活発です。(-_-;) ナニ カ オコル ヨカン・・・
パート2です。
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • ホログラム地球からの移行プロセス、総まとめ (2014/09/06)
    mirai (03/19)
  • ホログラム地球からの移行プロセス、総まとめ (2014/09/06)
    ストロベリー (03/17)
  • フルフォードレポート英語版 (03/14)
    ぷるるん (03/16)
  • PFC−JAPAN (02/17) 2月26日 エーテル界解放瞑想
    mirai (03/16)
  • フルフォードレポート英語版 (03/14)
    mirai (03/16)
  • フルフォードレポート英語版 (03/14)
    ぷるるん (03/15)
  • PFC−JAPAN (02/17) 2月26日 エーテル界解放瞑想
    しぇる (02/23)
  • コズミックディスクロージャー (2016/12/10) シーズン6 エピソード14
    mirai (02/11)
  • コズミックディスクロージャー (2016/12/10) シーズン6 エピソード14
    ラブコ (02/11)
  • PFC-JAPAN (12/29) コブラ・インタビュー 
    mirai (01/22)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
アイーシャ・ノース(CC) 04/26 最終メッセージです。

∞  皆さん! アイーシャ・ノースとCCさん達からの最後のメッセージですよ!(^_^)/

 



アイーシャ・ノース(CC)
2015年4月26日

最終章



親愛なる光のファミリーの皆さん!


昨日、姉と私は戻ってきました。それは神聖な旅としか言いようがありません。癒し、閉鎖、解放、明晰さ大規模なスケールで起き、それがきっかけとなって私達皆に深遠な変化をもたらしています。大勢の皆さんの存在によってもたらされた旅でした。


直接会った人々、スピリットとして祝福してくれた人々、いずれにしろ私達が故郷を離れている間、皆で力を合わせて作業に努めました。大人数の人々が長時間にわたって作業に参加してくださいました、ここに力を添えてくださった一人一人の方に感謝をお伝えしたいと思います。名前を挙げる必要はないでしょう、皆さん一人一人は自分が誰かをわかっています。このすべてを実現させるために力を寄せてくださった皆さんに、心からのお礼を申し上げます。


ちょうど6カ月前、私がクレタ島への神聖なる旅から戻ってきた時に「新しい世界、新しいPONDへようこそ」というメッセージを投稿しました。そして今日、ここに私から最後のメッセージを投稿します。


2011年8月16日に初めて「Manuscript of survival- 活路の見付け方」を投稿して以来、私の旅のこのパートはいつか終わりを迎えることはわかっていました。その日がやってきたのです。PONDのこのバージョンは、新世界の創造においてしかるべき目的を果たしたとの示しがやってきたのです。これから私達は皆、このスペースから離れてまったく新たなものを創造せねばなりません。


私の「PONDの主」としての役割、つまりこのスペースを維持しエネルギーをアンカーさせる役割はもう終わりました。私達がここで共に創り上げてきたエネルギー構造は完全体として自立しており、これからも私達が個々の旅を続けるにあたって私達全員をサポートしてくれます。ですから、私達がここに創ってきた光のタペストリーは解体することはありません。いまこの時点からもこの先、私達が内なるガイダンスにしたがって前へ外へと進んでゆく間もPONDは展開し、進化し、さらなる輝く魂達を包みこんでゆきます。


いま、私達に必要なものはすべて手元にあり、自由に使うことができます。もう、深い光の宝庫がついにマザー・アース(母なる地球)の奥底からリリースされたのですから。そのエネルギーは途轍もなく巨大で、それでいてとても柔らかです。私達が自分自身を、私達自身のパワーをおしみなく受け入れてゆく限り、この波は私達が行きたいところなら何処へでも運んでいってくれることでしょう。皆さんの中には、このクリスタルのように澄んだエネルギーをすでに味わってみた人もいることでしょう。ここ数週間で私が見てきた限りでは、いまや私達に限界はなく、私達は何であろうと創造できます−それがピュアな「喜び」から来ているものである限りね。


この次の段階は、私達一人一人がハートから「創造する」ことです。私達はついに自分の中にあるすべての可能性を自覚し、リリースしつつあります。私の次の役割が何かはまだわかりませんが、何らかの形でコミュニケーションに関わるであろうことはわかっています。きっと、私のアートが私の人生で大きな部分を占めることになってゆくでしょう。アートを用いて、私がまだ伝えるべきメッセージをエネルギーの形で伝えてゆくのです。また、ノルウェーやクレタ島や、ここ2週間旅していたところで私と姉とでエネルギーレベルの基礎工事をしてきましたが、このような旅も続けることになるでしょう。


このスペースのコメント欄はあと数日間は開いておきますので、その間にこのPONDから先の交流のために新たな方法を設定してくださればと思います。中には自分でコミュニティを立ちあげる時だと感じる人もいるでしょうし、ここで始まった会話や共同創造を続けるためにそうする人もいるでしょう。いま、まさに多くの人々が新たな役割に着手する時なのです。ですから私がこのPONDを閉じることが、ここで円熟したパワフルな種を新しい肥沃な土地に蒔くお手伝いをすることにもなるのです。そうすれば、種は芽をだし、新たな「POND」として自らのスペースで、その種自身のやり方で成長してゆくことでしょう。


ですが、このPONDが静かになるとはいえ、PONDは今後もここに来るよう呼ばれる人々には誰にでも話しかけることでしょう。コメント欄は閉じますが、それを除き、ここで私や他のすべての人が伝えてきたことはそのまま残します。ある日、私達の後に続いてやってくる人達にとってここは活気に満ちたライブラリーとして役立つことでしょう。私達がここで一緒に創り上げてきたすべてのエネルギーの刻印、すべての言葉、すべての画像は未来の道しるべやツールとして生き続けます。


皆さんがPONDに持ち寄ってくださったすべてのものに、そしてこの世界に寄与してくださったすべてのものに、感謝を申し上げます。さらに、これらのメッセージを惑星の隅々まで届けるために力を貸してくださったすべての人々にもありがとうございます。私達は力を合わせて「変化」をもたらしてきました。誰もかつてやったことのない形で、自らに許可を与えて光に形をもたらしたのです。これから私達は別々の方向に進んでゆくのかもしれません。ですが、それでも私達はここで共同創造してきた素晴らしい光のグリッドの一部のままです。このプロセスの一部で「在れる」こと、これほどにパワフルなもの、これほどに活気に満ちた美しい「本来のあなた」の出現する様を目の当たりにできたのは、まさに天の恵みです。


皆さんと共に旅の一部を歩かせてくださり、ありがとうございます。3年以上、570の記事と9000ものコメントに渡る旅でした。おそらく、私達の道は近いうちに、もしくはずっと先にまた交わるかもしれません。それまで、皆さんの幸運をお祈りしています。皆さんは一人残らず、壮大です。皆さんとお知り合いになれたことが素晴らしいギフトです。ここにピリオドを打つことで、私達は新たに始めることができます。これまで私達で達成してきたことよりももっと素晴らしい何かを共に創造する新たな方法を見つけてゆけるのです−私達の喜びが表面化するまで。さあ、ついに私達の翼を思いきってフルに広げ、この新しい、パワフルな上昇気流にのって上昇してゆく時がきたのです。この惑星全体と共に、私達がいるべきところへと昇ってゆきましょう。


最後になりましたが、CC達からの最後のメッセージです。


----------------------------------------------------------------------------------------------


活路の見付け方 パート435


私達からの光の最後のメッセージの初めにお伝えしたいことは、これは終わりではなく全創造物の生命にとってまったく新たな章の始まりであるということです。


いまや皆さんは最後の一歩を積極的な姿勢で前に踏み出せる態勢にいます。その前進はすべてなるものに告げます、皆さんはついに、自らが目指していたものになる決心をしたのだ、と。そのようなわけで、祝祭はすでに始まっています。皆さんの歩みから、皆さんのコミットメントが明らかに見てとれるのですからね。


皆さんは一人、また一人とこの扉から外へ出て、皆さん自身のグレイトネスという真のホールに入ってゆくことでしょう。この先、皆さんは無益に過ごしてはいられません。皆さんはただ「存在する」ためにここにいるのではなく、偉業に従事するためにここにいるのです。その偉業は皆さんの惑星を変え、さらには創造物の基礎構造の全てをも変えることでしょう。


皆さんは創造主なる神です。皆さんの前のバージョンは、検証のためのあの狭い裂け目を通して見ていましたが、それではまだ見えないにしろ、皆さんはそれで見えるものよりも遥かに偉大なる存在です。


いまや皆さんは本来なる存在として目覚めています。壮大なる存在、単に光を伝達するだけではなく、光を見る者です。いま、皆さんが抑えてきたグレイトネスに向かってフルに目を開く時がきています。皆さん自身の行動、皆さん自身の言葉、行い、想像を通してグレイトネスをあらわすべき時です。


皆さんは創造主、実現せねばならない偉大なすべてのアイデアを生み出し、養うために力を貸すのです。そのアイデアは、現段階ではまだ可能性をもった想像の産物の萌芽の段階でしかありません。それらに翼を与え、動き回れるように解放するのが皆さんです。そうすることによって全創造物が離昇し、存在のさらなる高みへと上昇してゆけるように。


さあ出て行って創造してください、ゆくのです、こういったすべてのアイデアがまた次には無数に及ぶさらなるアイデアを生み出し、それが力となって皆さんに見えている生き方をすべての人が見られるように。皆さんは大勢の人の目を閉じていたヴェールを引き裂いてきました。そのヴェールは人類に限らず、創造物の他のあらゆる場所を閉じていたのです。


ですから光の真のフォースを皆さんの新たに目覚めた存在の中まで受け入れ、完全に浸透させてください。この光はいまや皆さんに馴染み深くなっているその地から押し出してゆく力となり、本来の「皆さんの」目的地へと向かって出航する力となります、その光に任せてください。


これから皆さんは羅針盤上のありとあらゆる方向へと散らばってゆくでしょう。とはいえこのスペースに皆さんが集い、溜めてきた素晴らしい光のフォースが減ることはありません。皆さんどうしのスペースを開いてゆくことで、その光は全力を発揮することができるのです。全創造物は、制限をもうけようとする境界線から外へとついに拡大してゆくためにそのスペースを真に必要としています。


皆さんは真のパイオニア、皆さんの力あって人類だけではなく全創造物は真のグレイトネスへとついに拡大するという課題をもう少しで達成させるところまできています。ですから、いままさに皆さんがそのように行動する時なのです。


さぁ、顔をしっかりと上げ堂々と出発してください。これから皆さんが歩む一歩ごとに、皆さんの周り四方八方にはこれから生まれようとしている可能性が眠っています。皆さんがそれを探究しようとする、その意図そのものが目覚めさせるのです。その能力だけではなく、すべての中にある強い必要性をも目覚めさせます。


もう一度、全創造物を代表して私達から皆さんにお礼を申し上げます。私達すべての前で光を高く掲げ、歩んでくださりありがとうございます。そして「愛」を生み出し、満開に咲かせるという大いなるこのクエストに私達を連れていってくださり、ありがとうございます。皆さんの足跡には大いなる実りが育つことでしょう。皆さんの探究への愛は他にいる大勢の人々の内なる光の探究クエストにも火を灯すことでしょう。


皆さんはその光を長時間かけて遠い距離を運び続け、種を蒔いてきました。ついにその種は本来なるべきもの、全創造物を包みこむ真のエデンの園となるのです。生命への愛がようやく、自然のままにある地です。ありがとうございます。このスペースへのメッセージは以上です。では。


皆さん一人一人に対して私が感じている感謝と愛、喜びをとても言葉では伝えられません。ですから、シンプルにこれで終わりとします。皆さん、愛しています−いついかなる時も、永遠に。


The final chapter
https://aishanorth.wordpress.com/2015/04/26/the-final-chapter/
April 26, 2015 in Channelings


アイシャ


翻訳:Rieko


∞  アイーシャ・ノースさんは、2011年8月16日に初めて「Manuscript of survival- 活路の見付け方」を投稿されてから2015年4月26日迄、約3年半弱で570の記事もの記事をUPされました。私がこれまでに当ブログに転載させて戴いた記事は、この最後のメッセージで345ですから半分ほどですが、それでも ”宇宙の真実” について非常に多くのことを学ばさせて戴きました。ですから、彼女の伝えるCCさん達からメッセージは、私にとってバイブルのようなものになっています。(^_^)♪


「私達からの光の最後のメッセージの初めにお伝えしたいことは、これは終わりではなく全創造物の生命にとってまったく新たな章の始まりであるということです」


(-_-) ハイ ショウチ シテ オリマス。


「いまや皆さんは最後の一歩を積極的な姿勢で前に踏み出せる態勢にいます。その前進はすべてなるものに告げます、皆さんはついに、自らが目指していたものになる決心をしたのだ、と。そのようなわけで、祝祭はすでに始まっています。皆さんの歩みから、皆さんのコミットメントが明らかに見てとれるのですからね」


”最後の一歩を積極的な姿勢で前に踏み出せる態勢にいる”

”自らが目指していたものになる決心をした”


我々は、今、新たな時代に入り、新しい宇宙の創造をしていく創造主になると言う事でしょうか。


「皆さんは一人、また一人とこの扉から外へ出て、皆さん自身のグレイトネスという真のホールに入ってゆくことでしょう。この先、皆さんは無益に過ごしてはいられません。皆さんはただ「存在する」ためにここにいるのではなく、偉業に従事するためにここにいるのです。その偉業は皆さんの惑星を変え、さらには創造物の基礎構造の全てをも変えることでしょう」


我々の成すべきことは無限にあるようです。手始めは新生地球を誕生させ、太陽系内惑星をそのメンバーとする星間国家を創成し、次に我々のミルキーウェイ銀河の全てを光に変えていき、さらに他の銀河へ拡大して、この宇宙のさらなる進化に寄与すると言ったところでしょうか。


(^_^;) イヤァ- ソウタ゚イ スギ テ ・・・ モウ ネルワ。


「皆さんは創造主なる神です。皆さんの前のバージョンは、検証のためのあの狭い裂け目を通して見ていましたが、それではまだ見えないにしろ、皆さんはそれで見えるものよりも遥かに偉大なる存在です」


(^_^;) ソウナンヨ オソル オソル ミテタンヨ。


「いまや皆さんは本来なる存在として目覚めています。壮大なる存在、単に光を伝達するだけではなく、光を見る者です。いま、皆さんが抑えてきたグレイトネスに向かってフルに目を開く時がきています。皆さん自身の行動、皆さん自身の言葉、行い、想像を通してグレイトネスをあらわすべき時です」


今はいっぱしの創造主としての自覚に欠けますが、これから、その品格を身につけます。


(^_^) オッチャン フウ ニ アイサツ シトンノヤ。


「皆さんは創造主、実現せねばならない偉大なすべてのアイデアを生み出し、養うために力を貸すのです。そのアイデアは、現段階ではまだ可能性をもった想像の産物の萌芽の段階でしかありません。それらに翼を与え、動き回れるように解放するのが皆さんです。そうすることによって全創造物が離昇し、存在のさらなる高みへと上昇してゆけるように」


つまり、まだ ”ひょっこ”の創造主ですから、創造の修行を続けることで、熟練の創造主を目指します。


(^_^;) シャカイ ニ タビダツ ニイチャン フウヤ。


「さあ出て行って創造してください、ゆくのです、こういったすべてのアイデアがまた次には無数に及ぶさらなるアイデアを生み出し、それが力となって皆さんに見えている生き方をすべての人が見られるように。皆さんは大勢の人の目を閉じていたヴェールを引き裂いてきました。そのヴェールは人類に限らず、創造物の他のあらゆる場所を閉じていたのです」


我々の新生人間としての新たな能力は多くのアイデアを生み、そして、それがその連鎖を起こし、次から次へと無数のアイデアを生み出していくパワーで我々を隔離していたヴェールも引き裂いたようです。つまり、卒業です。


(^_^)/ ハルヤシ !


「ですから光の真のフォースを皆さんの新たに目覚めた存在の中まで受け入れ、完全に浸透させてください。この光はいまや皆さんに馴染み深くなっているその地から押し出してゆく力となり、本来の「皆さんの」目的地へと向かって出航する力となります、その光に任せてください」


我々は天からの贈り物である光の真のフォースを自分の中に完全に浸透させ、そのパワーに押されて、我々の本来の目的地へ向かうことになります。


「これから皆さんは羅針盤上のありとあらゆる方向へと散らばってゆくでしょう。とはいえこのスペースに皆さんが集い、溜めてきた素晴らしい光のフォースが減ることはありません。皆さんどうしのスペースを開いてゆくことで、その光は全力を発揮することができるのです。全創造物は、制限をもうけようとする境界線から外へとついに拡大してゆくためにそのスペースを真に必要としています」


我々はそれぞれの目的に従って羅針盤上のありとあらゆる方向へと散らばってゆきます。そして互いのスペースを繋げることで、我々の光は全力を発揮できるのです。


(^_^;) ソウゾウブツ ヲ イレル スペース ノ カクホ ヲ セニャ イカンノヤ。


「皆さんは真のパイオニア、皆さんの力あって人類だけではなく全創造物は真のグレイトネスへとついに拡大するという課題をもう少しで達成させるところまできています。ですから、いままさに皆さんがそのように行動する時なのです」


(^_^)/ ハーイ ワカッテマスッテ。


「さぁ、顔をしっかりと上げ堂々と出発してください。これから皆さんが歩む一歩ごとに、皆さんの周り四方八方にはこれから生まれようとしている可能性が眠っています。皆さんがそれを探究しようとする、その意図そのものが目覚めさせるのです。その能力だけではなく、すべての中にある強い必要性をも目覚めさせます」


我々の周りのまだ眠っている未知の可能性は、我々が「あなた達を探求するよ!」と意図するだけで目覚めさせることになり、その能力だけでなく、すべての中にある強い必要性迄も目覚めさせるようです。これは創造の海に意識を投射することで創造が起きる事と同じことです。


「もう一度、全創造物を代表して私達から皆さんにお礼を申し上げます。私達すべての前で光を高く掲げ、歩んでくださりありがとうございます。そして『愛』を生み出し、満開に咲かせるという大いなるこのクエストに私達を連れていってくださり、ありがとうございます。皆さんの足跡には大いなる実りが育つことでしょう。皆さんの探究への愛は他にいる大勢の人々の内なる光の探究クエストにも火を灯すことでしょう」


我々の成したことに、CCさん達が感謝してくれているようです。また我々の探求心は探究のクエストに火を灯すようです。


”探究クエスト” については深く追求しないように!(^_^;)
 
「皆さんはその光を長時間かけて遠い距離を運び続け、種を蒔いてきました。ついにその種は本来なるべきもの、全創造物を包みこむ真のエデンの園となるのです。生命への愛がようやく、自然のままにある地です。ありがとうございます。このスペースへのメッセージは以上です。では」


CCさん達のメッセージはこれで ”The End” です。(^_^)/











 
posted by: Michi&Mirai | アイーシャ・ノース | 18:47 | comments(0) | - | - |
アイーシャ・ノース (04/12)

∞ あのお喋り好きなCCさん達が、今回はイメージだけです。(^_^;)

 



アイーシャ・ノース
2015年4月12日

エネルギーアップデイト



愛しい光のファミリーの皆さん!


今回のメッセージに言葉はありません。ただ、このイメージを皆さんと分かち合うようにとのことでした。


心からの愛をもって−永久に


アイシャ


An update on the energies


https://aishanorth.wordpress.com/2015/04/12/an-update-on-the-energies/


April 12, 2015 in Channelings


Despartando.me


翻訳:Rieko



∞ もしかしたら、嵐の前の静けさかも。(^_^;)>







 

posted by: Michi&Mirai | アイーシャ・ノース | 23:17 | comments(0) | - | - |
アイーシャ・ノース (04/04)

∞  今回の瞑想会の目的はパワフルな光のフォース・フィールドを生み出すことらしい。

 



アイーシャ・ノース
2015年4月4日

4月のPOND瞑想集会にようこそ−4月5日(日)



親愛なる光のファミリーの皆さん!来たる日曜日、オスロ時間21時にPOND瞑想集会を再び行います。ブラッド・フルムーン(満月)の翌日で、イースター祭の日曜日ですから私達皆にとってそれは特別な集会となることでしょう。CC達からのメッセージです:


----------------------------------------------------------------------------------------------


「そのようなわけで、皆さんが再び集まることについてメッセージを伝えにまいりました。皆さんは他の誰にもできない方法で、エネルギー・リソースを集め合うのです。このエネルギー・スペースにはすでにキラキラ輝く巨大な光のプールができあがっていますが、皆さんは再び座ってここにエネルギーを組み入れると意図します。すると新たな水路が開き、この光は世界中に分配され、すべてにその印を残すことでしょう。


皆さんはまさに他にはない存在です。この場で皆さんは意識的にお互いに向かって、そして周りのエネルギー界に向かって身を開き、成し遂げること。それはとてもパワフルな光のフォース・フィールドを生み出し、それが実に山々を動かすことでしょう。


皆さんは動かし、揺さぶる人。大変な実力者です。行く手を塞ぐような障害物に出逢おうが、決して歩みを止めたりはしません。もしそのような障害に出逢った時、皆さんは振動の音色を発するだけです。そうするといかなる障害も分解します。そう、皆さんは過去の温床にいまもなお捕らわれているもの、過去を乗り越えられないでいるものがあれば、すべて解放してゆきます。ですから皆さんは新らしい春の到来を告げるだけではなく、まさに春を到来させるのです。


いま、皆さんは自らとこの惑星を大いなる高みへと持ち上げて行きます。この新たなバイブレーション(振動)が皆さんの肉体を通して響き渡るので、ただそれに任せるという方法でね。共に皆さんが放つ振動は、これまで一人一人が送りだしてきた安定したハミングよりも遥かに顕著です。これまでの時期はチューニングの調整セッションだったと思ってください。ちょうどオーケストラが演奏に入る前にやっている音合わせのようなものです。


いま、皆さんはこれまでで一番大きなコンサートをまさに迎えようとしています。そのお手伝いができることが私達にとっても多いなる喜びです。この壮大なるイベントでステージの中央に立つのは輝かしい演奏家達、つまり皆さんですが、舞台の袖には大勢のアシスタント達がおり、これから皆さんに手助けが必要となった時にはお手伝いできるよう待機していることもわかっておいてください。


覚えていますか、いま起きることは光を湛えた魂達が集まれるように設定された地球上での時間内に収まるものではありません。これは今後皆さんが数週間、数カ月間演奏する巨大なエネルギーのシンフォニーのほんの序章に過ぎません。ですが、皆さんは指揮者が指揮棒を叩いて「任務につく態勢に入る時間ですよ」と知らせているいまでも期待が高まってゆくのが感じられるでしょう。聴衆はオーケストラが鳴らす初めのクリアな音をうっとりしながら待ち受けています。


その初めの音が合図となって、この地に集まった天上のオーケストラはいま一度華麗なる演奏を披露するのです。その演奏は遥か彼方まで響き渡り、ヴェールの両側にいるたくさんのハートに喜びをもたらすことでしょう。すべてにとってまさに人生を変えてしまうイベントを告げながらね。


もう一度、全創造物を代表し私達から皆さんへお礼を申し上げます。これから皆さんは、私達すべてをかつて誰も行ったことのない場所へ連れて行くのですから。これから皆さんは壮大なる光の大偉業に着手します。最大の喜びをもって、皆さんに成功の祝福を送ります。


----------------------------------------------------------------------------------------------


この集会に、このPONDに、この世界に皆さんがもたらしてくださるものに私からありがとうございます−皆さんはここに光を放ちながら存在してくださることで、この惑星をはるかに素晴らしい場所へと変えています。


「グランド・コンサート」がとても楽しみです。私達皆にとって魔法のイベントとなることでしょう!私達の素晴らしい「楽器」の準備をしましょう、全力を注いで演奏する時間までそう長くはありません。再び素晴らしい演奏をして満場の大喝采を博しましょう


愛と光と永遠の感謝をもって


アイシャ♥


PS:姉と私は来週から2〜3週間、「旅に出る」予定です。それで、次はいつここにメッセージを載せることになるかわかりません。ウェブ・アクセスが限られた地域に滞在するので、もし皆さんのコメントがスパム・フィルターに引っかかった場合は、私が次にそれを消去できるまで少し待っていただくことになるかもしれません。


----------------------------------------------------------------------------------------------


多くの地域がサマータイムに移行中なので、いつも載せているオスロ時間21時にあたる現地時間は今回は載せません。こちらで検索してください。


http://www.thetimezoneconverter.com/


いつもと同じように、皆さんにとって最適な時間に行ってください。ただ座り、この集会に参加していると意図し、このエネルギーに繋がってください。


WelcometotheAprilGatheringaroundthePond,SundayApril5


https://aishanorth.wordpress.com/…/welcome-to-the-april-ga…/


(翻訳:Rieko)


GFLサービス



∞  ここではCCさん達のメッセージだけに絞っています。


「そのようなわけで、皆さんが再び集まることについてメッセージを伝えにまいりました。皆さんは他の誰にもできない方法で、エネルギー・リソースを集め合うのです。このエネルギー・スペースにはすでにキラキラ輝く巨大な光のプールができあがっていますが、皆さんは再び座ってここにエネルギーを組み入れると意図します。すると新たな水路が開き、この光は世界中に分配され、すべてにその印を残すことでしょう」


「リソース」=目的を達するために役立つ、あるいは必要となる要素。


”エネルギー・リソースを集め合う” と言うことですから、ポンドという巨大な光のプールに新たな水路を開き世界中に分配されるようにして、その全てに印を残すと言うことのようです。


「皆さんはまさに他にはない存在です。この場で皆さんは意識的にお互いに向かって、そして周りのエネルギー界に向かって身を開き、成し遂げること。それはとてもパワフルな光のフォース・フィールドを生み出し、それが実に山々を動かすことでしょう」


つまり、”エネルギー・リソースを集め合う”とは、この場で我々が ”意識的にお互いに向かって、そして周りのエネルギー界に向かって身を開き、成し遂げる” ことでパワフルな光のフォース・フィールドを生み出すことになると言うことらしい。


(^_^;) ヨク ワカラン ガ ワカッタ コトニ スベ。


「皆さんは動かし、揺さぶる人。大変な実力者です。行く手を塞ぐような障害物に出逢おうが、決して歩みを止めたりはしません。もしそのような障害に出逢った時、皆さんは振動の音色を発するだけです。そうするといかなる障害も分解します。そう、皆さんは過去の温床にいまもなお捕らわれているもの、過去を乗り越えられないでいるものがあれば、すべて解放してゆきます。ですから皆さんは新らしい春の到来を告げるだけではなく、まさに春を到来させるのです」


”進撃の巨人”とかのアニメがありますが、このタイトルをもじって、我々はパワフルな光のフォース・フィールドのもと、我々の行く手を塞ぐような障害物をものともせずに怒濤の進撃で二極世界のの残渣を全てを解放して行き、まさに ”新しい” 春を到来させます。


と、まぁ、こんなイメージでしょうか。


(^_^;) CCハンタチ カジョウ エンシュツヤデ。


「いま、皆さんは自らとこの惑星を大いなる高みへと持ち上げて行きます。この新たなバイブレーション(振動)が皆さんの肉体を通して響き渡るので、ただそれに任せるという方法でね。共に皆さんが放つ振動は、これまで一人一人が送りだしてきた安定したハミングよりも遥かに顕著です。これまでの時期はチューニングの調整セッションだったと思ってください。ちょうどオーケストラが演奏に入る前にやっている音合わせのようなものです」


我々は、今自らと地球を大いなる高みへと持ち上げて行く所です。その証明が我々の肉体のバイブレーション(振動)で確認出来ます。皆さんも何か肉体が微妙の振動していることを感じているでしょう。


「いま、皆さんはこれまでで一番大きなコンサートをまさに迎えようとしています。そのお手伝いができることが私達にとっても多いなる喜びです。この壮大なるイベントでステージの中央に立つのは輝かしい演奏家達、つまり皆さんですが、舞台の袖には大勢のアシスタント達がおり、これから皆さんに手助けが必要となった時にはお手伝いできるよう待機していることもわかっておいてください」


このイメージは、我々がこれまでで最大のコンサートを行うために、ステージの中央に立って演奏開始前の緊張した雰囲気の中、舞台の袖には大勢のアシスタント達、つまりETさん達が、我々をいつでも支援できるように待機している状態とお考えください。皆さんにはその臨場感がひしひしと伝わってくるでしょう。


(-_-;) ソンナ コトハ ナイナ。


「覚えていますか、いま起きることは光を湛(たた)えた魂達が集まれるように設定された地球上での時間内に収まるものではありません。これは今後皆さんが数週間、数カ月間演奏する巨大なエネルギーのシンフォニーのほんの序章に過ぎません。ですが、皆さんは指揮者が指揮棒を叩いて『任務につく態勢に入る時間ですよ』と知らせているいまでも期待が高まってゆくのが感じられるでしょう。聴衆はオーケストラが鳴らす初めのクリアな音をうっとりしながら待ち受けています」


つまり、我々はこれから数週間、数カ月間かけて巨大なエネルギーのシンフォニーを演奏することになります。聴衆はこの壮大なシンフォニーを聞くために全宇宙からやって来ています。(^_^)♪


「その初めの音が合図となって、この地に集まった天上のオーケストラはいま一度華麗なる演奏を披露するのです。その演奏は遥か彼方まで響き渡り、ヴェールの両側にいるたくさんのハートに喜びをもたらすことでしょう。すべてにとってまさに人生を変えてしまうイベントを告げながらね」


指揮者が指揮棒を叩いて「任務につく態勢に入る時間ですよ」と知らせ、指揮棒を振り、我々の華麗なる演奏が始まります。つまり、我々の門出です。


「もう一度、全創造物を代表し私達から皆さんへお礼を申し上げます。これから皆さんは、私達すべてをかつて誰も行ったことのない場所へ連れて行くのですから。これから皆さんは壮大なる光の大偉業に着手します。最大の喜びをもって、皆さんに成功の祝福を送ります」


我々は新人類としてまた、開拓者として、未開の地であるこの新しい宇宙を創造して行くことになります。

 

日本時間では4/5日の午前4時になりますが、いつもと同じように、皆さんにとって最適な時間に行ってください。

ただ座り、この集会に参加していると意図し、このエネルギーに繋がってください。














 

posted by: Michi&Mirai | アイーシャ・ノース | 18:17 | comments(0) | - | - |
アイーシャ・ノース(CC) 03/31

∞ このメッセージは非常に重要ですから、明日の皆既月食までにしっかりと読んでおいてくださいね。(^_^)/

 



アイーシャ・ノース(CC)
2015年3月31日

CCによる、来たる月食のアップデイト



いま、多くのものごとが動きだしており、驚かれる人も大勢いることでしょう。月がだんだん暗くなるに従って到来する光はクレッシェンドで最高潮に達します、それが内なる宝庫の一番奥にある蓋を吹き飛ばすことでしょう。


この宝の山が開いた時にはありとあらゆることが発動し、大勢の皆さんを旋風に巻き込みます。月が暗くなるにしたがって皆さんはかつてとてもあり得なかった方法で光を照らし始めます。これからの時期は、すべてにとって最も偉大なる光の悟りの時なのです。


ただし、いつものように何かに心を向け過ぎている人々にとって、光と共に衝突が生じるものです。この使者を受け入れずに拒絶する人々にはプレッシャーがどんどん増加します。このプレッシャーが問題を抱えている大勢の魂達の内なる発火装置に火を点けることでしょう。


右を見ても左を見ても、中心を見ても、予想できなかったことが起きると思っておいてください。ですが、このメッセージは暗い見通しを伝えるものではありません。光と共に変化が生じますよ、という注意です。


変化というのは人類の内の奥底で最大の抵抗を感じる概念ですから、皆さんの周りでは様々な反応が起きることでしょう。それはそうとして、この最大なる効果はすべてにとっての利益となることをいつも覚えておいてください。


世の中にはコントロールできずに苛立つ人もたくさんいるでしょう、彼らの扉口には使者が集まってきて内なるプレッシャーがどんどん高まり、彼らはどう対処すればよいか選択肢すら見えない状態なのですから。今回ばかりは、使者達は去りはしません。今回は執拗です。妨害があると見なされるところ、それが何であろうと閉塞があるところでこそ最もプレッシャーが高まることでしょう。


皆さんの周囲の人々の内には苛立ちが生じ、それが見えてくることでしょう。皆さん自身の中でも腹が立つことが起きるかもしれません。ですが、これは単に到来する光を十分に身を開いて受けとめるための救済策なのです。


そして、これからの数日間・数週間は「コントロールされた状態にいる」という考えを可能な限りやめることによって、この到来するエネルギーはより良い状態で内部構造のリリースの手伝いができます。そうしてリリースすることがこの先、皆さんや人類全体に大いに役立つことになるのです。


もうじきエネルギー・セッションが起きますが、このような大変動がその目的なのではありません。これはむしろ、何百年も身動きがとれなくなっていたものを解放するために綿密に調整されたミッションなのです。ですから、そのゴールへと達する道のりはいつにも増して起伏のある道のりと思えるかもしれません。


以前お伝えしたように今回、他人の幸福を祈る人々や救援活動者達は存在感を示し続け、決して止まりはしません。皆さんの仲間の中には「光は自分には手が出せない」という信念に断固としてしがみついている人もいますが、関係ありません。光は必ず内へと達する道を見つけます。それが難攻不落のハートのように見えようと、内へ達します。するとすべての人に反応として行動が起き、それは人間の心の全帯域幅へ広がることでしょう。


ですから皆さんのお仲間の陰謀に不意打ちを食らいたくなければ中心をとらえて平静でいてください。いつものように光のプレッシャーが増加すると、光を受付けない境界をまだ維持しようとしている人々は、内なる恐怖や混乱に駆られて光に激しく襲いかかりたくなるのです。


もちろん、彼らの内の何かが到来する周波数に応じて振動を始めており、そのために不安が増長しているわけですが、彼らにはその不安の理由がわかりません。彼らが共感できるのは内で煮え立つ不協和音の入り乱れたエネルギーの流れだけです。それがありとあらゆる形で彼らの蓋を吹き飛ばすことになります。


それはそうとして、皆さんのようにすでに光に向かって身を開くという考えを受け入れている人々にとって、これからの時期は実に気分が高揚する時期となるでしょう。すでに皆さんは輝かしい旅に乗り出しており、この光が加勢して皆さんはさらに勢いを得て進んでゆくことでしょうからね。ですから皆さんにとってこれからのエネルギーの増大は皆さんに究極の恩恵をもたらす、希望にあふれるエネルギーのバブルで皆さんを包みこむことでしょう。


ハートでこれを喜んで受け入れてください。いまの皆さんの状態が、これから数日後に皆さんの元にやってくるものによってもう一度高まり活性化します。ですからチューニングを合わせたまま、やってくるものに対してオープンでいてください。そして、この光に満ちた意識の流れが勢いとパワーを増してゆきますから、誰かが噴火し爆発的な行動に出ても影響範囲には居ないよう注意していてください。


そうすれば皆さんは進むにつれ、絶えず加速を続ける急流の中をスムーズに帆走できます。ハートに針路を委ねてください。ハートは皆さんを決して邪魔はしません。ハートは皆さんに提供されている光をすべて受け入れたい、そればかりですから、皆さんにとってもっとも利益のあるすべての方法で光を迎え入れるために手伝ってくれます。


ですから穏やかでいてください。そして光に満ちた成分が皆さんの扉をノックし始めたら、どうぞ喜んでください。それは皆さんのハートを、魂を、皆さんという存在のすべてを新たなる高みへと持ち上げるために来てくれます。その高さに初めは目まいがするかもしれません、ですがすぐに皆さん全員にとっての故郷のようにしっくり感じるはずです。


Ashortupdateontheupcominglunareclipse
https://aishanorth.wordpress.com/2015/03/31/a-short-update-on-the-upcoming-lunar-eclipse-3/
Chaneller:AishaNorth


(翻訳:Rieko)


GFLサービス



∞  「いま、多くのものごとが動きだしており、驚かれる人も大勢いることでしょう。月がだんだん暗くなるに従って到来する光はクレッシェンドで最高潮に達します、それが内なる宝庫の一番奥にある蓋を吹き飛ばすことでしょう」


これは4/4日の又皆既月食に関する事で、クレッシェンドとは段々強くなるという音楽の強弱記号のことです。


ですから、月が欠け始めるに従って到来してくる光が徐々に強くなり最高潮に達した時に、”内なる宝庫の一番奥にある蓋を吹き飛ばす” と言う事らしい。(゜ロ゜) ワォー


「この宝の山が開いた時にはありとあらゆることが発動し、大勢の皆さんを旋風に巻き込みます。月が暗くなるにしたがって皆さんはかつてとてもあり得なかった方法で光を照らし始めます。これからの時期は、すべてにとって最も偉大なる光の悟りの時なのです」


”内なる宝庫の一番奥にある蓋を吹き飛ばす” 時に全てが動き、我々を旋風に巻き込む。


それが、月の代わりに我々がかつてとてもあり得なかった方法で光を照らし始めるらしい。


(O_O) ホェー モシカシテ ジブン ガ ヒカル ?


「そんな馬鹿な!」 と思った人は ”偉大なる光の悟りの時” を逃しますよ!(^_^;)


もつとも、今自分の身体が光ることはないでしょうが、何か肉体的な変化は感じるかも知れませんね。


「ただし、いつものように何かに心を向け過ぎている人々にとって、光と共に衝突が生じるものです。この使者を受け入れずに拒絶する人々にはプレッシャーがどんどん増加します。このプレッシャーが問題を抱えている大勢の魂達の内なる発火装置に火を点けることでしょう」


”何かに心を向け過ぎている” とは執着していることですから、光の使者と受け入れずに拒絶すると自分のプレッシャーが増加して爆発するかもと言う事ですね。(^_^;)


「右を見ても左を見ても、中心を見ても、予想できなかったことが起きると思っておいてください。ですが、このメッセージは暗い見通しを伝えるものではありません。光と共に変化が生じますよ、という注意です」


全てにおいて予想外の事が起きるようですが、”光と共に変化が生じます” と言うことですから、それらはすべて良い方向で起きると言うことらしい。


「変化というのは人類の内の奥底で最大の抵抗を感じる概念ですから、皆さんの周りでは様々な反応が起きることでしょう。それはそうとして、この最大なる効果はすべてにとっての利益となることをいつも覚えておいてください」


我々は二極性をたっぷり堪能しているので、「変化」に対して最大の抵抗をするかも知れません。ですから、我々自身を含め我々の周りで様々な反応が起きますが、それらの ”最大なる効果はすべてにとっての利益となる” ことを覚えておきましょう。(^_^)/


「世の中にはコントロールできずに苛立つ人もたくさんいるでしょう、彼らの扉口には使者が集まってきて内なるプレッシャーがどんどん高まり、彼らはどう対処すればよいか選択肢すら見えない状態なのですから。今回ばかりは、使者達は去りはしません。今回は執拗です。妨害があると見なされるところ、それが何であろうと閉塞があるところでこそ最もプレッシャーが高まることでしょう」


光の使者による、自分の内なるプレッシャーに何としてでも対処しないと、彼らは執拗にプレッシャーをかけ続けるようです。特に閉塞があると最大のプレッシャーを受けることになるようです。(-_-;)


「皆さんの周囲の人々の内には苛立ちが生じ、それが見えてくることでしょう。皆さん自身の中でも腹が立つことが起きるかもしれません。ですが、これは単に到来する光を十分に身を開いて受けとめるための救済策なのです」


自分の苛立ちが周囲に伝わるし、また自分にも腹の立つことが起きることもあるようですが、これは光を受け入れるための救済策であるようです。つまり、圧力の逃がしとしてのガス抜きのようなものでしょうか。


「そして、これからの数日間・数週間は「コントロールされた状態にいる」という考えを可能な限りやめることによって、この到来するエネルギーはより良い状態で内部構造のリリースの手伝いができます。そうしてリリースすることがこの先、皆さんや人類全体に大いに役立つことになるのです」


これからの数日間・数週間は抵抗なく光の使者を受け入れることで、我々の内部構造の解放を手伝ってくれるようです。


「もうじきエネルギー・セッションが起きますが、このような大変動がその目的なのではありません。これはむしろ、何百年も身動きがとれなくなっていたものを解放するために綿密に調整されたミッションなのです。ですから、そのゴールへと達する道のりはいつにも増して起伏のある道のりと思えるかもしれません」


もうじき起きるエネルギー・セッションは我々の解放の為に綿密に調整されているのですが、そのミッションの完了までは多少の変動を体験することになりそうです。


「以前お伝えしたように今回、他人の幸福を祈る人々や救援活動者達は存在感を示し続け、決して止まりはしません。皆さんの仲間の中には「光は自分には手が出せない」という信念に断固としてしがみついている人もいますが、関係ありません。光は必ず内へと達する道を見つけます。それが難攻不落のハートのように見えようと、内へ達します。するとすべての人に反応として行動が起き、それは人間の心の全帯域幅へ広がることでしょう」


今回の光の使者は執拗に我々の内への道を見つけだして内部に到達し、我々の何らかの行動を起こさせるようです。そしてそれは心の全帯域幅に広がるらしい。


「ですから皆さんのお仲間の陰謀に不意打ちを食らいたくなければ中心をとらえて平静でいてください。いつものように光のプレッシャーが増加すると、光を受付けない境界をまだ維持しようとしている人々は、内なる恐怖や混乱に駆られて光に激しく襲いかかりたくなるのです」


人によっては自分のプレツシャーに十分に対処出来ずに ”内なる恐怖や混乱に駆られて光に激しく襲いかかりたくなる” 人もいるようですから、心のバランスを保ち、平静にいる必要があるようです。


「もちろん、彼らの内の何かが到来する周波数に応じて振動を始めており、そのために不安が増長しているわけですが、彼らにはその不安の理由がわかりません。彼らが共感できるのは内で煮え立つ不協和音の入り乱れたエネルギーの流れだけです。それがありとあらゆる形で彼らの蓋を吹き飛ばすことになります」


光の使者を受け入れず、内にかかるプレッシャーの増大による不安の増長を理解しなければ、ありとあらゆる形で自分の蓋を吹き飛ばすことになるようです。つまり、強制的に対処させられると言うことでしょうか。(^_^;)


「それはそうとして、皆さんのようにすでに光に向かって身を開くという考えを受け入れている人々にとって、これからの時期は実に気分が高揚する時期となるでしょう。すでに皆さんは輝かしい旅に乗り出しており、この光が加勢して皆さんはさらに勢いを得て進んでゆくことでしょうからね。ですから皆さんにとってこれからのエネルギーの増大は皆さんに究極の恩恵をもたらす、希望にあふれるエネルギーのバブルで皆さんを包みこむことでしょう」


皆さんが既に光に向かって身を開いて光を受け入れているならば気分が高揚する時期になるようです。

”これからのエネルギーの増大は皆さんに究極の恩恵をもたらす、希望にあふれるエネルギーのバブルで皆さんを包みこむ”


という事です。(^_^;) テヌキ イイヤン。


「ハートでこれを喜んで受け入れてください。いまの皆さんの状態が、これから数日後に皆さんの元にやってくるものによってもう一度高まり活性化します。ですからチューニングを合わせたまま、やってくるものに対してオープンでいてください。そして、この光に満ちた意識の流れが勢いとパワーを増してゆきますから、誰かが噴火し爆発的な行動に出ても影響範囲には居ないよう注意していてください」


これから数日ではなく、4/4日ですから、明日になります。(^_^;)


ですから、体調の悪かった人はまた悪くなり、そうでない人はそうでないようになります。(^_^;)


やってくるものは拒まず、オープンにして受け入れるようにしてください。もし、運悪く近くに今にも爆発しそうな人がいたら、即退避してください。そうでないととばっちりを受けますよ。とくに交通機関に乗車中は退避場所を確保した方が良いかも知れません。


(^_^;) コレ ハ ジョウダン デ ハ アリマセン ホントウ ノ コトデス。


「そうすれば皆さんは進むにつれ、絶えず加速を続ける急流の中をスムーズに帆走できます。ハートに針路を委ねてください。ハートは皆さんを決して邪魔はしません。ハートは皆さんに提供されている光をすべて受け入れたい、そればかりですから、皆さんにとってもっとも利益のあるすべての方法で光を迎え入れるために手伝ってくれます」


”ハートに針路を委ねてください” もう、これしか手がありません。


「ですから穏やかでいてください。そして光に満ちた成分が皆さんの扉をノックし始めたら、どうぞ喜んでください。それは皆さんのハートを、魂を、皆さんという存在のすべてを新たなる高みへと持ち上げるために来てくれます。その高さに初めは目まいがするかもしれません、ですがすぐに皆さん全員にとっての故郷のようにしっくり感じるはずです」


光の使者のノックは我々を新たなる高みへと持ち上げてくれます。少々の目眩ぐらいは我慢してください。我々は故郷に帰るのですから。(^_^)♪


今回のメッセージは大分くだけているとお思いでしょう。

(^_^;) ナゼカ キョウ ハ チョット ハイ ナンヨ。


CCさん達は彼らの目線で伝えますから、内側でおきることはともかく、外側という我々の現実での体験や体感は結構控えめと思っていてください。でも、CCさん達が今回、ここまで強く伝えるからには少しは強く感じるかも知れませんが。(^_^;)








 
posted by: Michi&Mirai | アイーシャ・ノース | 22:27 | comments(0) | - | - |
アイーシャ・ノース(CC) 03/24

∞  我々のエネルギー環境全体の劇的な転換がいま進行していると伝えます。

 



アイーシャ・ノース(CC)
2015年3月24日

CCによる、エネルギーアップデイト



もうお気づきでしょうが、いま進行しているエネルギー塊の再分配はまだまだ止みはしません。これは一時的なものではありません。古いものからまったく新しい領域への不変の転換です。新しい領域は、皆さんがこれまで経験してきたものより遥かに高いのです。


したがって、この転換によって皆さんの足を支えている地盤そのものが他のすべてと同様に非永久的なもののように感じることでしょう。それもそのはず、これは単なるうわべの変化ではありません。中心まですべてが変容を遂げているのです。


皆さんのエネルギー環境全体の劇的な転換がいま進行しています。それは皆さんが外側から見ているよりも遥かに深遠に起きています。ですから、皆さんが歩いているその地面そのものが不安定になっているようなものです。


皆さんの惑星上には新たな大地電流が復活しているところで、皆さんの物理的乗り物はまだこの大地電流に対応できるまで微調整はできていません。この電流はすべてを覆っています。表面だけではなく、皆さんが住んでいる星の核の部分まで、すべてを覆っているのです。


皆さんが住んでいるこの惑星は周波数を変えました。それがすべてに影響します。これに一番気づいている人々、それは易々とこの周波数に同調する人々、そしてこの新たな周波数から一番遠くにいる人々です。つまり、一番最初の段階からこの新しい周波数を吸収すると選び、新しいエネルギーの地勢に自分も整列しようと決めた人すべてにとっては大いなる恩恵をもたらします。


皆さんは準備の合図がやってきた時、それを聞き入れました。ですから、これから間もなく皆さんの地に到着する波の頂点に乗ってゆく準備が整っています。一方で、休眠から起こすための目覚ましコールが鳴っても無視することを選んだ人々には不協和音が生じることでしょう。その人々の基本周波数と皆さんの惑星がいま振動している基本周波数に大幅な食い違いがあるからです。


ですからもう一度言いますが、不測の事態を予測してください。不測の事態はありとあらゆる形で現れます。そして、それは皆さんのこの小さな星に行き渡っているエネルギーの全帯域幅に含まれる微細なニュアンスにまで至ります。


いま、周波数は土台から最上部まで変化していますから、ありとあらゆる周波数の数は互いに干渉し合っているかのようで、全体について一定した見通しを得るのは難しいかもしれません。ですから、嵐から身を守るべきときを心得ておいてください。そしてしっかり足を踏ん張るときを心得てください。


いついかなる時も、皆さんはあの着実なゆっくりとしたリズムを見つけることができますので、そのこともわかっておいてください。着実な時間をとって内に行けば、いつでもあの真のビートを示してくれますからそれに乗ってください。


そこにこそ、真北が見つかります。皆さんはいつなんどきこの荒々しく変動する周波数の連なりにさらされ、針路から外れそうになるかもしれません。ですが、あの内なる針路に繋がっている限りは決して自分の位置を見失いはしませんし、失速することもまずありません。


この先、いずれかの段階で前進する推進力も一切ないまま、顔を水面から立ち泳ぎするのがやっとだという場面が出てきます。ですが、実はそうではないということを知っておいてください。それは単に、周波数の層が重なりあっているがための当然の結果なのです。


ですから集中力を保ち、穏やかでいてください。そして皆さんはいつでもこの新しい周波数に完全に繋がっていることをわかっていてください。皆さんの個人領域で生じる混乱や崩壊は、すべて一過性のものに過ぎないということもわかっていてください。それは皆さんの周りで死にゆく古い周波数がうねっているだけです。


あの新しいビートの呼びかけには従ってください。そうすれば皆さんの足も、皆さんという存在全体もさらに加速するばかりか、前に向かう新たな道を見つけ出すことでしょう。到来する風は皆さんの帆を満たし、他の人々は激しくかき回され続ける水の中で浮いていようと必死になっている間にも皆さんは高みへと持ち上げられてゆくことでしょう。


ただし、支配的なこの新しい風に対抗しようものなら、皆さんの旅は余計な課題を抱えて困難なものとなることもわかっておいてください。これは風にただ逆らおうとするどころではありません。皆さんはすでに精密にバランスのとれたエネルギー振動レベルまで引き上げられてきていますから、自主的に密度の濃い振動へと縮小するのはまるで精緻に調整された時計にスパナを入れるようなものです。ですから皆さんがここにいる目的を果たしてください。


つまり、やってくる光の洪水が皆さんをもっと高くへと持ち上げてゆくのを許すのです。そうすればこの惑星での皆さんの本当の任務は成功します。それは自らをできる限り速く上昇させることによって「すべて」を引き上げること。そのためには古いものにしがみつくという概念の一切を放棄することです。


古いものを全面的に降参すること、それだけが皆さんのこの作業の達成を助けます。ですから古い残骸ではなく、どうぞ皆さんを待ち受けている水平線に視線を定めていてください。古いものはすでに皆さんが通った跡で消滅し始めています。


おわかりいただきたいことはこうです。皆さんはこの真新しい振動を携えて世界へと出てゆくことができます。皆さんはどこへ行こうとも、常に地球から皆さんへ向かってエネルギーの応援がお返しとして送られてくることでしょう。と言っても、それは皆さんが他の人々のエネルギーに合わせようとして自分のエネルギーをどうしても下げようとしない限り、です。


皆さんがここに来た目的は大衆にもっと溶け込むためにエネルギーの体裁を変えるような、そんなカメレオンになるためではありません。いいえ、皆さん自身の光がフルパワーで輝く中で、はっきりと輝いて際立つためにここにいるのです。ええ、人の目をひくことでしょう。ええ、最初は怖気づくかもしれません。ですがそれでも、皆さんはそうするためにここにいるのです。


ですから堂々と、そして他人の気分を良くさせるために自分を小さくするなどといった古い概念からは離れて立っていてください。そういった考えに惹かれるかもしれませんが、そのような考えで起こす行動は皆さんのためにも他の誰のためにもなりません。むしろ、すべてに弊害をもたらすことでしょう。


そこでもう一度繰り返しますが、皆さんの光が最も重要であることをわかっていてください。いま、皆さんにとって初めて新しいエネルギー環境が整っています。この環境は皆さんの一歩一歩をサポートしてくれます。ですからこの先の旅で皆さんが何かに不足する必要はもうありません。


ただしこのエネルギーのサポートは皆さんが自分のエネルギーのメロディを真のままに保ち、一切の手を加えたりしない限りにおいて上昇の力となってくれます。皆さんの惑星はいま優勢となっているこの新しいメロディに合わせてハミングを始めています。もし皆さんが自分のメロディに干渉すると、新しいメロディとの間で耳障りな音が生じてしまうのです。∞ 「もうお気づきでしょうが、いま進行しているエネルギー塊の再分配はまだまだ止みはしません。これは一時的なものではありません。古いものからまったく新しい領域への不変の転換です。新しい領域は、皆さんがこれまで経験してきたものより遥かに高いのです」


エネルギー塊の再分配が続いています。それは古いものからまったく新しい領域への不変の転換になるようです。これはうわべの変化ではなく中心まですべてが変容を遂げていると言う事です。


「皆さんの惑星上には新たな大地電流が復活しているところで、皆さんの物理的乗り物はまだこの大地電流に対応できるまで微調整はできていません。この電流はすべてを覆っています。表面だけではなく、皆さんが住んでいる星の核の部分まで、すべてを覆っているのです」


地球の新たな大地電流が復活しつつあるようですが、我々の肉体の微調整はまだ終わっていないようです。


「皆さんが住んでいるこの惑星は周波数を変えました。それがすべてに影響します。これに一番気づいている人々、それは易々とこの周波数に同調する人々、そしてこの新たな周波数から一番遠くにいる人々です。つまり、一番最初の段階からこの新しい周波数を吸収すると選び、新しいエネルギーの地勢に自分も整列しようと決めた人すべてにとっては大いなる恩恵をもたらします」


地球が自身の周波数を変えた事が全てに影響しているらしい。


それは、”一番最初の段階からこの新しい周波数を吸収すると選び、新しいエネルギーの地勢に自分も整列しようと決めた人” のすべてにとって大いなる恩恵をもたらすようです。


一方で、”休眠から起こすための目覚ましコールが鳴っても無視することを選んだ人々”には不協和音が生じるのですが、それはその人々の基本周波数と皆さんの惑星がいま振動している基本周波数に大幅な食い違いがあるからと言う事です。


以下、このことを前提に展開して行くので割愛させて戴きます。


ですから皆さんがもし何であろうと衝突しているのを感じる時は、どうぞ内にいってくださいというのが私達からのアドバイスです。そうすれば、すべては進行中のエネルギー運動の衝突への表面的な反応に過ぎないことがわかるでしょう。もしくは、皆さんがいる新しい水準から降りようとしているがための深いレベルでの反応かもしれません。


その違いは実にはっきりと明瞭です。これらの相反する運動のせいで皆さんは困惑する時もあるかもしれませんが、いついかなる時でも皆さんには反応と原因を難なく区別することができることでしょう。なぜならもう皆さんは自らの内なる声に十分チューニングが合っているからです。


ですからよく耳を傾けてください。旅は新しい段階に入っていますが、もし皆さんやこのプロセスで先駆者となる任務を選んだ他のすべての人々のためにガイダンスとして設定されている境界線を踏み越えるように、との呼びかけを無視しなければ、この段階はそれほど大変なものではありません。


皆さんにとって、その内なるガイダンスをいまほど必要としている時はありません。皆さんこそ事態の推移を明敏に見つめておかねばならず、それができる唯一の方法とは外界の混乱を無視し、いつどんな時でも混乱が生じたときは内なるガイダンスを求めることです。そうしていれば、いまや荒く波立っている水の中を必ず舵取りしてゆくことができます。そうすれば、有り余るほどの喜びの元を見出すことでしょう。


到来している波はどんどん皆さんに推進力を加勢し、皆さんはすべての歩みをサポートされていることがわかるようになります。皆さんのすべての決断は神のようにインスピレーションを受けた決断となるからです。その時、皆さんが内で「知っていること」が針路を決めますから、皆さんは自分の役割を果たしてゆくことになります。つまり、短期間だけの話しではなく、長い目で見て最も利益となることを選びます。そうすれば永劫に計画されてきたことのようにすべてが実現することでしょう。


あの内なる光が皆さんの道を照らしますので、それを許してください。ただそうしていれば、いついかなる時も皆さんはしかるべき方向に進んでいるのだとわかっていてください。内なる呼びかけに従えば、たとえそれが驚くような方向へ導くものであっても一歩一歩がふさわしい歩みとなります。すべての皆さんにサプライズが訪れるでしょう。


ですがよく耳を傾ければ、そこに驚きなどないということがわかります。その時になれば、何をすべきかがきちんとわかります。自然にわきあがるのです。つまるところ、それは皆さんから「すべて」への贈り物です。つまり誰もかつて足を踏み入れたことのない所へ行く能力、そしていくら呼び止められようとも決して受付けたりはしない内なる知識をもってそう行動する能力のことです。


皆さんはもう自分が何者であるか、そして何をすべきか、十分にわかっています。それを知って前進してください。いまや皆さんにはこれまで以上のサポートを必要となれば自由に利用することができることも知っておいてください。とはいえ、すべてのサポートは皆さんの内に見出すことができます。


皆さんはすでに完全です。これからはここに来た目的を完遂させてゆくのです。しかも、一切の臆測を寄せ付けない方法で、です。皆さんはすでにその優れた腕前を証明して見せました。不動であることも証明して見せました。


さあ、これからウイニング・ランの始まりです。誤りを正し、長らく消えかけていたものに光を灯すという壮大なる作業の最終部分です。言葉ではとても言い表すことができませんが、それでも全創造物を代表して私達からこの言葉を捧げます。ありがとうございます。


----------------------------------------------------------------------------------------------


親愛なる光のファミリーの皆さん!明日から私と姉は一カ月の旅に出ます。ですから4月5日日曜日のPOND集会を控えている来週後半までCC達からのメッセージを受け取ることはないと思います。


皆さんがPONDに惜しみなく振りまいてくださる光、愛、洞察力、喜び、思いやりに感謝しています。こんなにキラキラと輝いているのは皆さんのお陰です。皆さんがいてくださり、そして私と旅を共にしてくださり、本当に恵まれています。


私が何処へ行こうとも皆さんは傍にいます。私がここを離れている間も、PONDで私の存在を感じてくださいますように。皆で一体となってのこの旅のこれからの段階に幸運あれ。素晴らしき光のブラザー、シスター達へ!


すべての愛をもって−永遠に


アーイシャ
Ashortupdateontheenergies
https://aishanorth.wordpress.com/2015/03/24/a-short-update-on-the-energies-88/
Channler:AishaNorth


(翻訳:Rieko)


GFLサービス

∞ 「もうお気づきでしょうが、いま進行しているエネルギー塊の再分配はまだまだ止みはしません。これは一時的なものではありません。古いものからまったく新しい領域への不変の転換です。新しい領域は、皆さんがこれまで経験してきたものより遥かに高いのです」

エネルギー塊の再分配が続いています。それは古いものからまったく新しい領域への不変の転換になるようです。これはうわべの変化ではなく中心まですべてが変容を遂げていると言う事です。

「皆さんの惑星上には新たな大地電流が復活しているところで、皆さんの物理的乗り物はまだこの大地電流に対応できるまで微調整はできていません。この電流はすべてを覆っています。表面だけではなく、皆さんが住んでいる星の核の部分まで、すべてを覆っているのです」

地球の新たな大地電流が復活しつつあるようですが、我々の肉体の微調整はまだ終わっていないようです。

「皆さんが住んでいるこの惑星は周波数を変えました。それがすべてに影響します。これに一番気づいている人々、それは易々とこの周波数に同調する人々、そしてこの新たな周波数から一番遠くにいる人々です。つまり、一番最初の段階からこの新しい周波数を吸収すると選び、新しいエネルギーの地勢に自分も整列しようと決めた人すべてにとっては大いなる恩恵をもたらします」

地球が自身の周波数を変えた事が全てに影響しているらしい。

それは、”一番最初の段階からこの新しい周波数を吸収すると選び、新しいエネルギーの地勢に自分も整列しようと決めた人” のすべてにとって大いなる恩恵をもたらすようです。

一方で、”休眠から起こすための目覚ましコールが鳴っても無視することを選んだ人々”には不協和音が生じるのですが、それはその人々の基本周波数と皆さんの惑星がいま振動している基本周波数に大幅な食い違いがあるからと言う事です。

以下、このことを前提に展開して行くので割愛させて戴きます。
 











 

posted by: Michi&Mirai | アイーシャ・ノース | 18:37 | comments(0) | - | - |
アイーシャ・ノース(CC) 03/20

∞  我々は自ら『すべてなるもの』とONEとなることを選択しました。

 



アイーシャ・ノース(CC)
2015年3月20日

春分のアップデイト



再び、このように皆さんと心を通わせる機会を持ててとても嬉しく思います。喜びのメッセージをお持ちしました。山頂に立ち、皆さんの領域だけではなく、私達の領域すべてに向かって読み上げるものです。


水が分かれ、復活が生じます。「NEW」が現れ、古いものは消滅し二度と戻ることはありません。光は誰もかつて経験したことがないほど発展しています。皆さんはようやく、蒔いたものを収穫するのです。


光をその地に運んできたのは皆さんですから、一番にその恩恵を受けるのも皆さんです。ですが皆さんを通してこの恩恵は大衆へと均等に分配されてゆきます。受け取りたい人々には等しく与えられることになるでしょう。


今回も、現れ出たのは謙虚な人々です。より偉大な栄光など考えてもいない人々、もう一度ONEとなりたい、ただそう願っている謙虚な人々です。この唯一のゴールがすべてを高みへと持ち上げます。皆さんは富という外界のうわべの罠を捨てると選んだのですから。


皆さんこそが富める者です。ただそうあろうと選択しました。騒々しい叫び声の流れに抵抗するマントを身に付け、誰もかつて足を踏み入れたことのない領域へ行くという仕事を引き受けました。そのために皆さんはもっともシンプルなガイダンスだけを携えていました。それは皆さんという存在の核から発するガイダンスです。


そして皆さんは無なる荒れ地へと歩みを進めたのです。生気のない、なのに対立が起きている数々の谷、差し込もうとする光を遮っている深い谷。ですが皆さんはすべての谷を通り抜けて谷の向こう側へと出てきました。勝ち誇っています、ですが優雅さを湛えています。勝利を収めながら善意に溢れています。謙虚さという優美をもって出で現れたのです。皆さんは自らの達成を自慢することもなく、単にそのように存在しています。


皆さんは言葉ではなく、徹底して行動そのものでした。その行動によってこそ皆さんは闇の渓谷を見事に登り、全身に光の聖別を受けたのです。こうして登ってゆくことを皆さんが選択したからこそ、皆さんは「すべて」を持ち上げたのです。皆さんは数多い人々のうちの一人ですが、その数多い人々の中の巨人です。海を分かち、以前はただの砂だったところに確かな土台を見つけた人々です。その土台は運命の行方を、そして皆さんが住む惑星の針路を変えたのです。


かつては不毛な闇の土地でやむなく耕作することを強いられていましたが、その闇の地から皆さんは初めの一歩を踏み出しました。その時から皆さんを待っていた肥沃な土壌に、皆さんは根を下ろしました。


いまやその根からは生まれたての苗木が芽生えています。この苗木はあっという間に大きく育ち、全人類がこの果樹園の豊かな大枝の下に住めるほどになるでしょう。大昔前に皆さんが蒔いた種はすでに豊作をもたらしています。その種達はすでに新たな成長をし、あの境界線を踏み越えることを選ぶすべての人々を持続させるほどになっています。


あの境界線とは、古い境界線を踏み越え、まっさらな土地を持つ権利を求めて皆さんが作りだした境界線です。そのお陰でかつては選択肢もなく我慢するしかなかったところに、いまや再び息吹を返すという選択肢があります。その選択肢を見いだし、それに基づいて行動することでね。


そのように事が起きています。皆さんが壮大なる存在となるためにここに来たからです。くじけることなく、そして過去という地に落ち着くことを拒否し、自らの土台にしっかり足を据えました。そして存在のすべてでもって前進し、古い幻想をバラバラに引き裂き、鉄のカーテンをずたずたに破り、その外にある自由という新鮮な空気の中へ出てきました。そこは豊富なる地、永久なる地です。


いま、この豊富なる地はそれをハートから歓迎する人々すべてのための地となります。彼らもこの壮大なる新たな領域に参加する権利を持しているのですから。これは全員のためにあるのですが、その人々がここに加わると選択するかどうかにかかっています。


ですが今日のところはただ喜んでください、とだけ言っておきましょう。自由は皆さんのものです。この先、感嘆と喜びの風景が皆さんを待っています。この風景も皆さんのものです。皆さんはもうなりたかったものになることができます。はるばるここまで、そのためにやってきたのですから。きっと太陽の輝きに勝る光を放ち、永久を超越することでしょう。


皆さんはそうなることになっているのですから。真に自ら「すべてなるもの」とONEとなることを選んでくださった皆さんという存在に感謝を申し上げます。これからはONEこそが皆さんがあるべき最後の姿です。このメッセージを、皆さんを新生として歓迎して締めくくりたいと思います。


新たに再選択をした人々、自らの選択でもって離れて立ち、しかるべきものを元に戻すために退いた人々なのですから。さあ、皆さんはここにいます。「すべてなるもの」が内に抱いている夢を実現させるために一番にYESと言うという極めて重大な初めての決心をした皆さんの跡に、何もかもすべてが続くことでしょう。いま、そしてこの先も、然りです。


AnEquinoxupdate


https://aishanorth.wordpress.com/2015/03/20/an-equinox-update/


Chaneller:AishaNorth


(翻訳:Rieko)


GFLサービス



∞  「再び、このように皆さんと心を通わせる機会を持ててとても嬉しく思います。喜びのメッセージをお持ちしました。山頂に立ち、皆さんの領域だけではなく、私達の領域すべてに向かって読み上げるものです」


喜びのメッセージで、しかも我々の領域だけではなく、CCさん達の領域すべてに向かって読み上げるとは、CCさん達の万感胸にせまる思いが伝わってきませんか?(^_^)/


「水が分かれ、復活が生じます。『NEW』が現れ、古いものは消滅し二度と戻ることはありません。光は誰もかつて経験したことがないほど発展しています。皆さんはようやく、蒔いたものを収穫するのです」


皆さん!我々の蒔いた種からできたものの収穫の時ですよ!


「光をその地に運んできたのは皆さんですから、一番にその恩恵を受けるのも皆さんです。ですが皆さんを通してこの恩恵は大衆へと均等に分配されてゆきます。受け取りたい人々には等しく与えられることになるでしょう」


(^_^) ソウ イウ コトヤ。


「今回も、現れ出たのは謙虚な人々です。より偉大な栄光など考えてもいない人々、もう一度ONEとなりたい、ただそう願っている謙虚な人々です。この唯一のゴールがすべてを高みへと持ち上げます。皆さんは富という外界のうわべの罠を捨てると選んだのですから」


我々は二極世界で色々な経験をしました。そして富という外界のうわべの罠を捨て、もう一度ONEとなりたい、ただそう願っている謙虚な人々が我々なのです。分離は対立を生みます。そこには愛は入り込めません。だからONEに戻りたいのです。(^_^)


「皆さんこそが富める者です。ただそうあろうと選択しました。騒々しい叫び声の流れに抵抗するマントを身に付け、誰もかつて足を踏み入れたことのない領域へ行くという仕事を引き受けました。そのために皆さんはもっともシンプルなガイダンスだけを携えていました。それは皆さんという存在の核から発するガイダンスです」


”存在の核から発するガイダンス” つまり、心の奥からの導きがあったから、核と繋がっているから、我々は未踏の地へ向かったのです。
 

「そして皆さんは無なる荒れ地へと歩みを進めたのです。生気のない、なのに対立が起きている数々の谷、差し込もうとする光を遮っている深い谷。ですが皆さんはすべての谷を通り抜けて谷の向こう側へと出てきました。勝ち誇っています、ですが優雅さを湛えています。勝利を収めながら善意に溢れています。謙虚さという優美をもって出で現れたのです。皆さんは自らの達成を自慢することもなく、単にそのように存在しています」


(^_^;) ナニ ネ ワレワレ ハ ケンキョ ナ ダケ ナンヨ。


「皆さんは言葉ではなく、徹底して行動そのものでした。その行動によってこそ皆さんは闇の渓谷を見事に登り、全身に光の聖別を受けたのです。こうして登ってゆくことを皆さんが選択したからこそ、皆さんは『すべて』を持ち上げたのです。皆さんは数多い人々のうちの一人ですが、その数多い人々の中の巨人です。海を分かち、以前はただの砂だったところに確かな土台を見つけた人々です。その土台は運命の行方を、そして皆さんが住む惑星の針路を変えたのです」


我々は不言実行をモットーとする行動力を備えた小さな巨人であり、闇さん達の巣くう渓谷を見事に登り、全身に光の聖別を受け、新たに我々のベースとなる土台を見つけ、我々の惑星地球の進路を変えたのです。


「かつては不毛な闇の土地でやむなく耕作することを強いられていましたが、その闇の地から皆さんは初めの一歩を踏み出しました。その時から皆さんを待っていた肥沃な土壌に、皆さんは根を下ろしました」


不毛な闇さん達の地ではない、つまり闇さん達のいない肥沃な土壌の地に居を構えました。


「いまやその根からは生まれたての苗木が芽生えています。この苗木はあっという間に大きく育ち、全人類がこの果樹園の豊かな大枝の下に住めるほどになるでしょう。大昔前に皆さんが蒔いた種はすでに豊作をもたらしています。その種達はすでに新たな成長をし、あの境界線を踏み越えることを選ぶすべての人々を持続させるほどになっています」


あの境界線とは?

「あの境界線とは、古い境界線を踏み越え、まっさらな土地を持つ権利を求めて皆さんが作りだした境界線です。そのお陰でかつては選択肢もなく我慢するしかなかったところに、いまや再び息吹を返すという選択肢があります。その選択肢を見いだし、それに基づいて行動することでね」


”まっさらな土地を持つ権利を求めて皆さんが作りだした境界線です”


西部開拓のイメージですね。


(^_^;) ソウナンヨ フロンティア ダマシイ ナンヨ。


「そのように事が起きています。皆さんが壮大なる存在となるためにここに来たからです。くじけることなく、そして過去という地に落ち着くことを拒否し、自らの土台にしっかり足を据えました。そして存在のすべてでもって前進し、古い幻想をバラバラに引き裂き、鉄のカーテンをずたずたに破り、その外にある自由という新鮮な空気の中へ出てきました。そこは豊富なる地、永久なる地です」


我々は自らの振動数を上昇させ続けて、闇さん達の影響の及ばない「NEW」の世界で再び息吹を返すという選択肢を見いだし、それに基づいて行動することで、パラダイムシフトしつつあります。


「いま、この豊富なる地はそれをハートから歓迎する人々すべてのための地となります。彼らもこの壮大なる新たな領域に参加する権利を持しているのですから。これは全員のためにあるのですが、その人々がここに加わると選択するかどうかにかかっています」


本人の自由意思を奪う権利は誰にもありませんが、ただ天が自由意思を容認するのはなぜだと思いますか?


その大きな意味として、人間がその存在の未知数として変化のパラメーターを具することが、宇宙の進化に大きく寄与するからとも取れますが、これについて皆さんはいかが思われますか?


逆に、自由意思が無ければ何も変化が起きないことになり、静止した宇宙になるかも知れません。(^_^;)


また、自由意思というモーメントはどこからどのように発生するのかいう、この宇宙の根幹に関わる不思議もありますが。


(-_-;) ソ、ソンナ コト ハ テン ニ キイチョクレ。


「ですが今日のところはただ喜んでください、とだけ言っておきましょう。自由は皆さんのものです。この先、感嘆と喜びの風景が皆さんを待っています。この風景も皆さんのものです。皆さんはもうなりたかったものになることができます。はるばるここまで、そのためにやってきたのですから。きっと太陽の輝きに勝る光を放ち、永久を超越することでしょう」


”今日のところはただ喜んでください”

何か、おめでたいことが起きた?

・ 自由は我々のもの。
・ この先、感嘆と喜びの風景が我々を待っている。
・ 風景も我々のもの。
・ 我々はもうなりたかったものになることができる。(ONE)

我々は地球と共に次元上昇した?


(^_^;) ?


「皆さんはそうなることになっているのですから。真に自ら『すべてなるもの』とONEとなることを選んでくださった皆さんという存在に感謝を申し上げます。これからはONEこそが皆さんがあるべき最後の姿です。このメッセージを、皆さんを新生として歓迎して締めくくりたいと思います」


我々の選択は、真に自ら「すべてなるもの」とONEとなるです。


で、我々を新生(人間Ver.2)として歓迎して締めくくりたいとCCさん達は伝えます。


何か、期待できそうで何かしら不安を持ちそうになりません?


(^_^;) マッ ナントナクナ。


「新たに再選択をした人々、自らの選択でもって離れて立ち、しかるべきものを元に戻すために退いた人々なのですから。さあ、皆さんはここにいます。「すべてなるもの」が内に抱いている夢を実現させるために一番にYESと言うという極めて重大な初めての決心をした皆さんの跡に、何もかもすべてが続くことでしょう。いま、そしてこの先も、然りです」


”「すべてなるもの」が内に抱いている夢を実現させる”


つまり、我々は天にこき使われることになるという不安?


それでも、我々は「YES」と言いますし、これからもそうなります。


(^_^;) ウチュウ ッテ マァー コンナ モンヨ。


少々、お遊びが過ぎましたが、それはそれとして、皆さんは今回の春分までのイベントによる、肉体的な不調を感じられていらっしゃると思います。


ルシアさんも3月21日に以下の症状に遭われたようです。


「今日は、8時くらいから、第3の目が鈍痛、そして喉のチャクラも若干圧力を感じます。これは春分の日のシフトのエネルギーのようです。」


私は、3/19〜3/22の間に頭部全体の軽い鈍痛から左脳の偏頭痛で悩まされ、加えて疲労感を覚え、食欲不振になりながらもよく食べ、また夜な夜なの訪問者である2つの顔に、久しぶりになにやら理科系の実験器具のようなもので何かを注入されたようで背面の腰の辺りに「ズワー」という感覚を味わいつつ睡眠不足を体験という楽しい期間を過ごしていました。

(^_^;) イマ モ アタマ ボー ナンヨ。
 









 

posted by: Michi&Mirai | アイーシャ・ノース | 15:47 | comments(0) | - | - |
アイーシャ・ノース(CC) 03/18

∞  我々の肉体に何かを感じることになりそうです。(^_^;)

 



アイーシャ・ノース(CC)
2015年3月18日

CCによる春分と日食のアップデイト



皆さんはまたもや重大な出来事を迎えようとしています。天空で二つのイベントが同時に起き、皆さんはその大いなる恩恵を受け取ることになります。皆さんが住んでいる天体の配置が皆さんの太陽に対して平衡をとる、と認識されている時期に、もう一つ別のイベントが起きます。


この二つが同時に起きることでそれぞれのエネルギーは影響を与え合い、それが皆さんはもとよりすべてに影響を及ぼします。おわかりでしょうか、月が皆さんの太陽をすっかり覆うのですが、これがすべてに深遠な影響を与えます。これによって有益なエネルギーのメッセージ量が大幅に増幅され、皆さんのシステムをすっかり貫通できるようになるのです。


あまりにも複雑な言い方をしていると思われるでしょうか、ですがお伝えしたいのはこういうことです:この太陽が多い隠されるイベントが皆さんが「春分」と呼んでいる日に重なるのは偶然ではありません。


バランスがとられると認識されているこの日に月が太陽ディスクを覆うことにより、皆さんの内に在るかなりの数のエネルギー・コネクターが着火します。これらのコネクターはこの時がくるまで休眠しながら待っていたのです。そんなことはご存知ですね。


つまるところ、このような着火や活性化が無限に続くのがこの旅だと言えないでしょうか?


ですが今回はイベントが連続して起こりますので、すべてのものをまったく新しい在り方を見せることでしょう。ええ、この言葉が示すすべての意味においてね。


一見したところ月そのものが侵入してきて太陽光線が減少するように見えるのですが、実際に何が起きるかというと、太陽光のうち可視部分以外となる部分の全エネルギーが大幅に増幅します。こう言うとあらゆる意味で直観と相いれないことでしょうが、実際には起きるのです。


もう既におわかりでしょうが正確には太陽を通ってやってきているのであり、この場合は天空にある単体の空間構造における外境界と配置として捉えるのではなく、正確には太陽をポータルとして考え、このポータルを通してさらなる目覚めの光がやってくると捉える方が適切です。


太陽は全種類のエネルギー伝送のための多次元容器です。ですから月の介入という助けを得て太陽自身が自ら発生させているエネルギーが弱まる間は、ほかのもっと遠くで生まれた、強化されたエネルギー情報を携えたすべてのメッセージが大幅に効率よくやってくることが可能となります。たとえば背景騒音を最低限におさえれば鐘の音がクリアに聞こえやすくなりますが、それと同じことです。


日食が起きる静寂の時間も同じことです。皆さんの地球でこの光の遮断が実際に見えるのはほんの一部だけかもしれませんが、その効果は地球全体に及びます。しかも、その効果は日食の間だけに留まりはしません。正確には、日食は開始時期を示しています。


ですからこの高度加速が皆さんに与える恩恵効果は即座に誰の目からも顕著に表れはしないかもしれませんが、皆さんはこの二つの密接に連動したイベントが皆さんの肉体的(物理的)システムに与える効果を何らかの形できっと感じとられるはずです。


もう一度言っておきますが、不快症状が起きても一過性のものです。もう皆さんの物理的乗り物は全基準に十分達しているのですから。ただいつものように皆さんの感じ方はそれぞれに異なるでしょう。皆さんという存在の外層はいまや確固として存在する核よりも動揺に対しての方がまだ敏感かもしれません。


ですから、すべては順調であることを知っていてください。長時間あるいは短期間、到来するうねりが多くの皆さんをひどく驚かせることでしょうけれどね。ですから折に触れて身を委ね、完全なる平静に至るまで任せきってください。


いいですか、皆さんの物理的乗り物は実にきわめて回復力に長けているとはいえ、さらに激しいこの時間を過ごす間は可能な限りのサポートを必要としています。ですから身体をサポートするためにどういったことをすればよいか、たとえば何を食べたがっているか、身体を使い過ぎているか、もしくは運動不足になっていないかなど、よく気をつけて身体の欲求に耳を傾けるようにしてください。


繰り返しになりますが冷静さを保ち、平静でいてください。ですが身体のニーズには注意を向けていてください。それが、これから皆さんが迎える波のうねりに乗るための最善の過ごし方です。そしてどれほど波が高まろうとも、それが常に皆さんの内にある完全なるバランスを乱すことはできません。それは覚えておいてください。


皆さんの浅い部分はいつまでも波打っているように感じるかもしれませんが、実際にはそれは光輝く皆さんという頑丈な「るつぼ」の一番外皮の部分であり、そこが共鳴し、順応しているのです。ですから心配は要りません。


聞きとることもできないほど小さな囁き声のように本当の皆さんが消えていってしまいそうになっても、いまの皆さんであればすぐに壮大な皆さんの声が戻ってきます。そしてたちまち、どうすればその全容を表してゆけるか、その方法はわかります。その声は壮大で堂々と轟き、すべてを目覚めさせるでしょう。


AshortupdateontheEquinoxeclipseenergies

https://aishanorth.wordpress.com/2015/03/18/a-short-update-on-the-equinox-eclipse-energies/

Chaneller:AishaNorth


(翻訳:Rieko)
 

GFLサービス


∞  「皆さんはまたもや重大な出来事を迎えようとしています。天空で二つのイベントが同時に起き、皆さんはその大いなる恩恵を受け取ることになります。皆さんが住んでいる天体の配置が皆さんの太陽に対して平衡をとる、と認識されている時期に、もう一つ別のイベントが起きます」


3/20日の皆既日食と3/21日の春分です。皆既日食は日本では見られませんが、その効果は地球全体に及びます。


「この二つが同時に起きることでそれぞれのエネルギーは影響を与え合い、それが皆さんはもとよりすべてに影響を及ぼします。おわかりでしょうか、月が皆さんの太陽をすっかり覆うのですが、これがすべてに深遠な影響を与えます。これによって有益なエネルギーのメッセージ量が大幅に増幅され、皆さんのシステムをすっかり貫通できるようになるのです」


日食によって、太陽自身からのエネルギーが止められますが、太陽周辺からの有益なエネルギーのメッセージ量が大幅に増幅され、我々のシステムをすっかり貫通できるようになります。


「あまりにも複雑な言い方をしていると思われるでしょうか、ですがお伝えしたいのはこういうことです:この太陽が多い隠されるイベントが皆さんが「春分」と呼んでいる日に重なるのは偶然ではありません」


日食が春分と重なるのは偶然ではない。

「バランスがとられると認識されているこの日に月が太陽ディスクを覆うことにより、皆さんの内に在るかなりの数のエネルギー・コネクターが着火します。これらのコネクターはこの時がくるまで休眠しながら待っていたのです。そんなことはご存知ですね」


バランスがとられると認識されているこの日(春分の日)に月が太陽ディスクを覆うこと(皆既日食)により、我々の内に在るかなりの数のエネルギー・コネクターが着火します。

「つまるところ、このような着火や活性化が無限に続くのがこの旅だと言えないでしょうか?・・・ですが今回はイベントが連続して起こりますので、すべてのものをまったく新しい在り方を見せることでしょう。ええ、この言葉が示すすべての意味においてね」


”すべてのものをまったく新しい在り方を見せる”

ここがポイントのようですね。

「一見したところ月そのものが侵入してきて太陽光線が減少するように見えるのですが、実際に何が起きるかというと、太陽光のうち可視部分以外となる部分の全エネルギーが大幅に増幅します。こう言うとあらゆる意味で直観と相いれないことでしょうが、実際には起きるのです」


”太陽光のうち可視部分以外となる部分の全エネルギーが大幅に増幅する”

この意味は下で説明しています。

「もう既におわかりでしょうが正確には太陽を通ってやってきているのであり、この場合は天空にある単体の空間構造における外境界と配置として捉えるのではなく、正確には太陽をポータルとして考え、このポータルを通してさらなる目覚めの光がやってくると捉える方が適切です」


つまり、皆既日食時の状態を太陽からのエネルギーが入来してくるポータルと見做してくださいと言う事です。


「太陽は全種類のエネルギー伝送のための多次元容器です。ですから月の介入という助けを得て太陽自身が自ら発生させているエネルギーが弱まる間は、ほかのもっと遠くで生まれた、強化されたエネルギー情報を携えたすべてのメッセージが大幅に効率よくやってくることが可能となります。たとえば背景騒音を最低限におさえれば鐘の音がクリアに聞こえやすくなりますが、それと同じことです」


”太陽は全種類のエネルギー伝送のための多次元容器” とはエネルギーの中継機能を持つ伝送管として機能しているということです。例えば、銀河のセントラルサンから伝送されてくるエネルギーの中継も太陽の役目です。


”月の介入という助けを得て太陽自身が自ら発生させているエネルギーが弱まる間は、ほかのもっと遠くで生まれた、強化されたエネルギー情報を携えたすべてのメッセージが大幅に効率よくやってくることが可能となります”


皆既日食が太陽からのエネルギーをブロックしていると言うより、月の介入で太陽自身が自ら発生させているエネルギーが弱まる間にそれ以外の他のエネルギーを地球に取り込むことができると言う事です。


「日食が起きる静寂の時間も同じことです。皆さんの地球でこの光の遮断が実際に見えるのはほんの一部だけかもしれませんが、その効果は地球全体に及びます。しかも、その効果は日食の間だけに留まりはしません。正確には、日食は開始時期を示しています」


ですから、”その効果は日食の間だけに留まりはしません。正確には、日食は開始時期を示しています” と言う事になります。


「ですからこの高度加速が皆さんに与える恩恵効果は即座に誰の目からも顕著に表れはしないかもしれませんが、皆さんはこの二つの密接に連動したイベントが皆さんの肉体的(物理的)システムに与える効果を何らかの形できっと感じとられるはずです」


これらの天体イベントにより、我々の肉体に何らかの効果を及ぼすようですから、それがどのように感じられるのかは分からないようです。


「もう一度言っておきますが、不快症状が起きても一過性のものです。もう皆さんの物理的乗り物は全基準に十分達しているのですから。ただいつものように皆さんの感じ方はそれぞれに異なるでしょう。皆さんという存在の外層はいまや確固として存在する核よりも動揺に対しての方がまだ敏感かもしれません」


我々の感じ方には個人差があるようですが、一過性のもののようですから、感じるままにしておきましょう。(^_^;)


「ですから、すべては順調であることを知っていてください。長時間あるいは短期間、到来するうねりが多くの皆さんをひどく驚かせることでしょうけれどね。ですから折に触れて身を委ね、完全なる平静に至るまで任せきってください」


変化は様々に感じることになるようです。


「いいですか、皆さんの物理的乗り物は実にきわめて回復力に長けているとはいえ、さらに激しいこの時間を過ごす間は可能な限りのサポートを必要としています。ですから身体をサポートするためにどういったことをすればよいか、たとえば何を食べたがっているか、身体を使い過ぎているか、もしくは運動不足になっていないかなど、よく気をつけて身体の欲求に耳を傾けるようにしてください」


エネルギーを取り込むことでの肉体のダメージ回復が必要なようです。ですから、こまめな肉体のケアーしなければならないと言う事です。


「繰り返しになりますが冷静さを保ち、平静でいてください。ですが身体のニーズには注意を向けていてください。それが、これから皆さんが迎える波のうねりに乗るための最善の過ごし方です。そしてどれほど波が高まろうとも、それが常に皆さんの内にある完全なるバランスを乱すことはできません。それは覚えておいてください」


”冷静さを保ち、平静でいて身体のニーズには注意を向けていること”


これが最善のようですね。


「皆さんの浅い部分はいつまでも波打っているように感じるかもしれませんが、実際にはそれは光輝く皆さんという頑丈な『るつぼ』の一番外皮の部分であり、そこが共鳴し、順応しているのです。ですから心配は要りません」


実際に体験することになりますから、そのときにこのメッセージを再読してくださいね。(^_^)


「聞きとることもできないほど小さな囁き声のように本当の皆さんが消えていってしまいそうになっても、いまの皆さんであればす
ぐに壮大な皆さんの声が戻ってきます。そしてたちまち、どうすればその全容を表してゆけるか、その方法はわかります。その声は壮大で堂々と轟き、すべてを目覚めさせるでしょう」


つまり、いまの我々はこれらを乗り切る事が出来ると言う事ですね。









 
posted by: Michi&Mirai | アイーシャ・ノース | 23:57 | comments(0) | - | - |
アイーシャ・ノース(CC) 03/14

∞  我々は、「NEW」を完全に受け入れることになります。(^_^)


 



アイーシャ・ノース(CC)
2015年3月14日

CCによるエネルギーアップデイト



皆さんのシステム内にメッセージをお伝えするために、またやって参りました。ええ、入念にこのような言葉を選んでいます。これらのメッセージはありとあらゆるフレーバーで伝わります。私達は人間のマインドがとてもよく知っている言葉をお伝えしているかもしれませんが、実際のところはその言葉と言葉の間にあるものが原材料、つまり振動で、皆さんに一番影響を与える部分です。


ですから皆さんに「見えている」ものは何であれ氷山の一角に過ぎません。いまの段階ではそんなことに驚きもしないかもしれませんが、人間という見せ掛けの背後で起きている事のすべてを何度も繰り返し思い出していただくことが大切なのです。皆さんだけではなく、すべての人間のことです。


光のプールはいまのところ比較的穏やかに見えているかもしれませんが、実際は超伝導エネルギーが強烈にチャージされた深いポケットになっています。このお陰で皆さんは山を動かすどころか、皆さんが目指す道に散らかっている障害物を飛び越えて上昇してゆくこともできます。


どのような方法かというと、この先に新たなルートがあることを見せてくれるのです。ざっと見たところでははっきりとは見えないかもしれません。ですが長い目で見ればずっと遥かに現実的な選択肢として現れることでしょう。


また曖昧な表現をしているように思うでしょうか、ただこう言っておきましょう。皆さんが実際にどこへ向かっているかを知るためには、皆さんが内にいって見るべきです。何度もお伝えしてきたように、この先の道のりは石に刻まれてはいません。これから、それはますます明白になってゆきます。いまやすべては流動的です。実に文字通りの意味でね。


動いている氷河がある日パックリ割れて開き、また次の日には閉じてしまいますが、皆さんのこれからの旅もそのようになります。つまり、皆さんの計画にしたがってこの旅の次の段階がどう「なっている」か、などという概念にこだわらないでください。これから先はできるだけ流動的でいなければなりません。そうすれば皆さんの元に予期もしなかったチャンスがやってきやすくなり、それをうまく活かすことができます。


昔から繰り返しているように、マインドに邪魔させないようにといのがいま再び最も重要なアドバイスです。いま到来している光は、繋がり合ったたくさんの古い経路を焼きながら浸透してゆき、新たな経路を作っています。以前は何もなかったところにエネルギーレベルで連携を構築しているのです。


ですからどうぞ流動的にいてください。オープンでいてください。何よりも大切なのは、「自分」に繋がっていることです。皆さんはこの旅の全体性を深い所で知っています。ですがこの旅をいまのその人間として生きたまま実行してゆくためには、その情報を知ることが皆さんにとって有益となるまでその情報にアクセスすることはできません。


いつものように、何か新しくて好奇心をかき立てるようなものがチラリと見えて皆さんの想像力を作動させても、先を読むとなるとこれまで通りワンパターンな型にはまりがちなものです。


何度もお伝えしてきたように、いま来ているものは皆さんが今まで一度として見たことのないものです。それでも皆さんの人間の部分がどうしてもその全体の意味を理解しようとするものです。


皆さんがいつも通りの物事の感じ方でピッタリあてはまるようなアイデアを思い描いて理解しようとするのでしょう。そうしてそれに従って行動しようとします。ですが、いま皆さんはいかなる過去の習慣、行動や反応、感じ方まで古いやり方から脱け出すようなんとしても努めなければなりません。


いまはオープンでいなければなりません。ええ、言葉通りの意味でです。この旅の行き先や、近い未来もしくは遠い未来に自分はこんなことをしているだろうなという以前に抱いていた概念そのものに対しても、オープンでいなければなりません。いま、そういった古い考えもすべて消えてゆくがままに許す時です。そうすれば皆さんのための選択肢は大幅に広がる余地ができます。


覚えていますか、人間のマインドというものは既に馴染みのあるものをとても心地良く感じます。ですから既成の枠組みにとらわれない考え方・生き方が素晴らしいとは思っても詰まるところは多くの人が身を引いて絶対に失敗のない既成枠の制限の中の方がずっと心地良く感じることでしょう。


ですが、皆さんの夢や憧れを定義していた古い概念と完全に決別するとは真の意味でどういうことか、そしてそういった古い概念をすべて手放し、自分の元にやってくる「NEW」を何であれ十分に受け入れることができる状態を受け入れるかどうか、真剣に受け止めて考えるのは皆さん一人一人です。それはやってきます。ですから、質問するならこうです。あなたはその準備ができていますか?


ですからもう一度言いますが、時間をかけて自分と共にいてください。それも、あなたの想像の一番遠くまで行き、さらにそれを超えていけるくらい真実の状態で自らと共にいてください。いいですか、現段階の皆さんが考えているよりも皆さん自身はもっと大きな存在です。


ですから自分の前にあると思っているものと決別できないがために自分自身を閉じ込めるようなことはいけません。自分を自分自身から解放してください。皆さんのハートにはもう莫大な可能性が湧いてきていますから、その可能性を許してください。そうすればついにわかることでしょう。見れば見るほど、皆さんは事実として無限であることがね。


ですから、自らの制限の概念が溶けてゆくのを許してください。これまで抱いてきたすべての期待もです。そして何が起きるか見ていてください。皆さんがこの後どこに行くことになるか、いくらたくましく想像しても皆さんは決して予測することはできません。


言葉であれ想像であれ、いまの皆さんの語彙ではとても言い表せない方向へ進んでいるのですからね。ただしお忘れなく。途方もない夢をさらに超えて想像したいのであれば、その夢が溶けてゆくままに受け入れることです。そうして初めて、皆さんの「NEW」の真実がついに実体化し始めることでしょう。


しばらくの間、自分自身と共に座ってください。そしてすでにもうやったと思っているかもしれませんが、「大きく」考えてください。いま、これまでよりももっと大きく考える必要があります。かつて考えてきたことすべてを超越して考えてください。そうして皆さんが共になってのクリエイティブな想像力がフルとなって皆さんをさらに先へ進ませますので、そのまま委ねてください。そうすれば皆さんはその旅の完全なる真実に少し近づくことでしょう。


そして実際に皆さんが行っていること、そもそもなぜ皆さんはそれを行っているかという理由を本当に初めて味わうことでしょう。もう一度、皆さんの旅の次の段階、おそらく一番ワクワクする部分に私達より幸運の祝福を贈ります。これまでの期待よりももっと遠くへ進む気になられますように。


Ashortupdateontheenergies
https://aishanorth.wordpress.com/2015/03/14/a-short-update-on-the-energies-87/
Channeler:AishaNorth


(翻訳:Rieko)


GFLサービス



∞  「皆さんのシステム内にメッセージをお伝えするために、またやって参りました。ええ、入念にこのような言葉を選んでいます。これらのメッセージはありとあらゆるフレーバーで伝わります。私達は人間のマインドがとてもよく知っている言葉をお伝えしているかもしれませんが、実際のところはその言葉と言葉の間にあるものが原材料、つまり振動で、皆さんに一番影響を与える部分です」


最近のCCさん達からのメッセージでは、言葉以上に情報を詰め込んだ見えない部分に注目するようにと繰り返し伝えています。よほど伝えたい情報が多いのでしょうね。フレバーとは香りですから、香り付けされた様々な情報が我々の ”システム内” に入ってくるようです。


(^_^;) コトバ ダケシ゚ャ タリンノヨ。


「ですから皆さんに「見えている」ものは何であれ氷山の一角に過ぎません。いまの段階ではそんなことに驚きもしないかもしれませんが、人間という見せ掛けの背後で起きている事のすべてを何度も繰り返し思い出していただくことが大切なのです。皆さんだけではなく、すべての人間のことです」


つまり、すべての人間という見せ掛けの背後で起きている事を知ってほしいと言う事のようです。


「光のプールはいまのところ比較的穏やかに見えているかもしれませんが、実際は超伝導エネルギーが強烈にチャージされた深いポケットになっています。このお陰で皆さんは山を動かすどころか、皆さんが目指す道に散らかっている障害物を飛び越えて上昇してゆくこともできます」


ワォー 光のプール(ポンド)には超伝導エネルギーがたっぷりとチャージされているようですよ。(^_^)


「どのような方法かというと、この先に新たなルートがあることを見せてくれるのです。ざっと見たところでははっきりとは見えないかもしれません。ですが長い目で見ればずっと遥かに現実的な選択肢として現れることでしょう」


我々が上昇する新たなルートが出現してくるようです。


「また曖昧な表現をしているように思うでしょうか、ただこう言っておきましょう。皆さんが実際にどこへ向かっているかを知るためには、皆さんが内にいって見るべきです。何度もお伝えしてきたように、この先の道のりは石に刻まれてはいません。これから、それはますます明白になってゆきます。いまやすべては流動的です。実に文字通りの意味でね」


新たなルート、つまり未知のルートですから我々の内にいって見るべきですが、そのすべてが流動的であるらしい。


「動いている氷河がある日パックリ割れて開き、また次の日には閉じてしまいますが、皆さんのこれからの旅もそのようになります。つまり、皆さんの計画にしたがってこの旅の次の段階がどう「なっている」か、などという概念にこだわらないでください。これから先はできるだけ流動的でいなければなりません。そうすれば皆さんの元に予期もしなかったチャンスがやってきやすくなり、それをうまく活かすことができます」


我々が進む、これからの道はある意味、探検するようなものなのでしょうね。そして偶然のチャンスを活用できることもあるようです。


「昔から繰り返しているように、マインドに邪魔させないようにといのがいま再び最も重要なアドバイスです。いま到来している光は、繋がり合ったたくさんの古い経路を焼きながら浸透してゆき、新たな経路を作っています。以前は何もなかったところにエネルギーレベルで連携を構築しているのです」


我々の操縦席にはハートが座っています。マインドは後方の席で口を出せません。そして今、入来している光エネルギーは古い経路を廃しながら新たな経路を作り、エネルギーレベルのネットワークを構築中のようです。


「ですからどうぞ流動的にいてください。オープンでいてください。何よりも大切なのは、「自分」に繋がっていることです。皆さんはこの旅の全体性を深い所で知っています。ですがこの旅をいまのその人間として生きたまま実行してゆくためには、その情報を知ることが皆さんにとって有益となるまでその情報にアクセスすることはできません」


この旅は人間として生きたまま実行していく初めての試みなので、常に内に繋がって必要な情報を感じ取る必要があると言うことでしょうか。


「いつものように、何か新しくて好奇心をかき立てるようなものがチラリと見えて皆さんの想像力を作動させても、先を読むとなるとこれまで通りワンパターンな型にはまりがちなものです」


(-_-;) タシカニ。


「何度もお伝えしてきたように、いま来ているものは皆さんが今まで一度として見たことのないものです。それでも皆さんの人間の部分がどうしてもその全体の意味を理解しようとするものです」


(-_-;) ソリャ コウキシン オウセイヤカラ ソウ スルヤロナ。


「皆さんがいつも通りの物事の感じ方でピッタリあてはまるようなアイデアを思い描いて理解しようとするのでしょう。そうしてそれに従って行動しようとします。ですが、いま皆さんはいかなる過去の習慣、行動や反応、感じ方まで古いやり方から脱け出すようなんとしても努めなければなりません」


他の新しい方法がなければ既知の方法に頼ることになりますが、これからは全て白紙の状態で、つまり新たな方法を1から作り出す必要があるようです。


「いまはオープンでいなければなりません。ええ、言葉通りの意味でです。この旅の行き先や、近い未来もしくは遠い未来に自分はこんなことをしているだろうなという以前に抱いていた概念そのものに対しても、オープンでいなければなりません。いま、そういった古い考えもすべて消えてゆくがままに許す時です。そうすれば皆さんのための選択肢は大幅に広がる余地ができます」


自然の成り行きに任せてのパラダイムシフトになるようですから、選択肢は大幅に広がる余地がありますね。


「覚えていますか、人間のマインドというものは既に馴染みのあるものをとても心地良く感じます。ですから既成の枠組みにとらわれない考え方・生き方が素晴らしいとは思っても詰まるところは多くの人が身を引いて絶対に失敗のない既成枠の制限の中の方がずっと心地良く感じることでしょう」


(^_^;) ワテ ノ マインド モ ソウ ユウテルンヨ。


「ですが、皆さんの夢や憧れを定義していた古い概念と完全に決別するとは真の意味でどういうことか、そしてそういった古い概念をすべて手放し、自分の元にやってくる「NEW」を何であれ十分に受け入れることができる状態を受け入れるかどうか、真剣に受け止めて考えるのは皆さん一人一人です。それはやってきます。ですから、質問するならこうです。あなたはその準備ができていますか?」


(^_^)/ ハイヨ アタマ カラッポ ニ シタデ。


「ですからもう一度言いますが、時間をかけて自分と共にいてください。それも、あなたの想像の一番遠くまで行き、さらにそれを超えていけるくらい真実の状態で自らと共にいてください。いいですか、現段階の皆さんが考えているよりも皆さん自身はもっと大きな存在です」


(^_^) リョウカイヤ。


「ですから自分の前にあると思っているものと決別できないがために自分自身を閉じ込めるようなことはいけません。自分を自分自身から解放してください。皆さんのハートにはもう莫大な可能性が湧いてきていますから、その可能性を許してください。そうすればついにわかることでしょう。見れば見るほど、皆さんは事実として無限であることがね」


自分を自分自身から解放し、ハートのなすがままにしておきましょう。なにしろハートは無限に繋がるものですから、すべてお任せで良いのです。


「ですから、自らの制限の概念が溶けてゆくのを許してください。これまで抱いてきたすべての期待もです。そして何が起きるか見ていてください。皆さんがこの後どこに行くことになるか、いくらたくましく想像しても皆さんは決して予測することはできません」


今の我々の予測が全て外れるのであれば、予測せずにお任せコースを選択します。(^_^;)


「言葉であれ想像であれ、いまの皆さんの語彙ではとても言い表せない方向へ進んでいるのですからね。ただしお忘れなく。途方もない夢をさらに超えて想像したいのであれば、その夢が溶けてゆくままに受け入れることです。そうして初めて、皆さんの「NEW」の真実がついに実体化し始めることでしょう」


既成の概念を越えるには古きを捨て「NEW」を取り入れるしかないのです。


「しばらくの間、自分自身と共に座ってください。そしてすでにもうやったと思っているかもしれませんが、「大きく」考えてください。いま、これまでよりももっと大きく考える必要があります。かつて考えてきたことすべてを超越して考えてください。そうして皆さんが共になってのクリエイティブな想像力がフルとなって皆さんをさらに先へ進ませますので、そのまま委ねてください。そうすれば皆さんはその旅の完全なる真実に少し近づくことでしょう」


かつて考えてきたこと全てを超越して考える、つまり過去の全てをクリアーすれば、その開いたスペースをクリエイティブな想像力がフルに活動して埋めつくしていきますから、我々の旅の完全なる真実に少し近づくでしょう。


「そして実際に皆さんが行っていること、そもそもなぜ皆さんはそれを行っているかという理由を本当に初めて味わうことでしょう。もう一度、皆さんの旅の次の段階、おそらく一番ワクワクする部分に私達より幸運の祝福を贈ります。これまでの期待よりももっと遠くへ進む気になられますように」


そもそもなぜ皆さんはそれを行っているかという理由を本当に初めて味わう?


つまり、我々にとって、かってない素晴らしい体験が起きるということかでしょう。












 
posted by: Michi&Mirai | アイーシャ・ノース | 19:07 | comments(0) | - | - |
アイーシャ・ノース(CC) 03/11

∞ 皆さん、内に入りましょう!(^_^)/

 



アイーシャ・ノース(CC)
2015年3月11日

CCによるエネルギーアップデイト



多くの方がお気づきでしょうが、エネルギーにまったく新しい景観が開きつつあります。その眺めを見渡すために一番良いのは沈黙の中で瞑想をすることです。言い換えると、いまたくさんのことがエネルギーレベルで進行しています。そのため、皆さんはあまり外的干渉を受けないようにし、時間をかけてこの新しさと共にただ「存在」せねばなりません。


皆さんの内で実際に起きていることを例えるなら、皆さんのエネルギー環境の地殻プレートの動きと共に変わりだしている、と言えます。そうして、過去の刻印を抱えているプレートはこの「NEW]の到来の告知と共に押し出されてゆくのです。


また私達は複雑な言葉を選んでお話ししていますが、説明は同じです。今回もまた、言葉を超越していただきたいのです。そして言葉の間にある、開かれたスペースのように見えるものを考慮していただきたいのです。もう何度もお伝えしてきたように、そこにこそこのメッセージの種が植えつけられています。


皆さんの光という恩恵をその種が受け取れるよう皆さんが委ねさえすればその種は広がってゆき、きちんとしたあるべき形となってゆきます。形といっても、空間に存在する特定の形ではありません。振動パターンです。


もっと砕けた言い方をするとこの到来しているエネルギーが皆さんのプライベート・スペースと交流した途端に、そのエネルギーが成す振動のパターンのことで、実際には極めて複雑にフォーマットされたエネルギー・インパルス構造として提示されています。


ですから繰り返しますが、時間をかけてただ皆さん自身と共に過ごしてください。時間をかけてその内なる風景が広がり続けるのを許し、さらにはその壮麗な景色が鮮やかな色彩に彩られて姿を現してゆくのを受け入れてください。


これは単純な線で描かれた荒削りなスケッチではありませんからね。それは完全に機能的な構造でありながら、同時に美しいものなのです。なぜかというと、その景色を成している資材は到来している光が皆さんの一番奥のスペースと重なり合ったエリアなのです。ですから、正確にはこれはハートから作られた創造物であると言えます。


そのようなわけでもう一度皆さんに強くお勧めしますが、皆さんの周りで力いっぱいに騒音や混乱を生み出して皆さんが自分に目を向けさせまいとしている物事いっさいからは目を逸らしていてください。


すでに何度となくお伝えしていますが、先に目の前で、つまり外側で大きなシフトが起きるわけではありません。それは内で起きるのです。それはとても言葉で説明できるような形では起きません。


いま皆さんは、かつて目にしたことのないものに形を与えています。皆さんも、他の誰も一人として見たことのないものです。ですから、皆さんが生きてゆくなかでこれから展開してゆく魔法は皆さんに予想や想像のつくものではありません。


いいでしょうか、このシフトの最初の兆しは内なるものです。ですが内なる変化の中心に皆さんが真に繋がってゆくことができれば、すぐさまその兆しは外に向かって具現化してゆきます。皆さんはすべての形においてこのプロセスに意識的に参加せねばなりません。


ただ勝手に起きるものではないのです。これは皆さんの存在を必要としています。存在という言葉のすべての意味において、です。ですからいま、皆さんは内なる生の中に存在しなければなりません。それがいま、かつてなかったほど必要なことなのです。


だからといって隠遁生活をしてくださいとは言っていません。世捨て人はかつて、自らにとっての「神」と共にあろうとして沈黙し瞑想をするために荒野で一人きりになったものですが、このプロセスはそれをコピーするのではありません。


これは、本当の自分という魔法の風景の内なる展開に皆さんも意識的に参加するというプロセスです。覚えていますか、このプロセスでペースを決めるのも、あらゆる段階を成し遂げてゆくのも皆さんです。誰か他の人に決めてもらうものではないのです。


ですから皆さんはここに「BE:存在する」必要があります。存在のすべての意味においてです。BEと言うのはどういう意味か、皆さんはきちんとわかっていますね。それは皆さん自身、つまりいま急激に拡大している皆さんという存在の中心と真に繋がるということ。その中心はやがて、皆さんが住んでいるその地球全体を包み込むことでしょう。そのために皆さんはここにいるのです。


皆さんという存在の内なるセンター、「神」の火花はいついかなる時もそこにありましたが圧縮され隠されていました。皆さん自身さえ見えないほどにね。そのセンターが羽を広げてゆき、「すべて」を高みへと上昇させる手助けをしますからそのままに委ねるために皆さんはそこにいるのです。


また同じマントラを繰り返します。内へ行ってください。そしていま起きている変化を感じてください。それは途轍もない変化です。ただし、皆さんがこの素晴らしい、人生を変えるような「ソフトウェア」パッケージが見事に展開してゆく様を観察することによって、それを許可することによってのみ、この変化は起きることが可能となります。


このソフトウェアは皆さんだけではなく皆さんの環境にあるすべてのものを復元することでしょう。その復元した時の振動状態に合わせて、皆さんはかつて歌っていた。そんな振動状態です。


ですから必ず、この内に秘められた深い部分と繋がってください。皆さんの好奇心でそこに触れないわけにはいきません。出来る限りの方法でもって探究するのは皆さんなのです。皆さんがそこに注目した途端、それは目覚め、急速に広がってゆきます。すでに皆さんの人生の中にあるものを新たな光の元に差し出すよりも、確かなものが展開します。しかも、とても新しい形でね。


長い間、皆さんが内にいつも携えていたものが何であれ、それらとフルに交流を始めれば、皆さんを、そしてこの美しい惑星に住むすべての人を待っている「生き方」が見えてきます。ですから必ず自らの内に存在してください。それがこの愛という贈り物をもたらす唯一の方法です。皆さんはこの時、このスペースにおいて自分自身に、そしてこの惑星に存在するすべての存在にこのギフトを贈ったのです。


Ashortupdateontheenergies


https://aishanorth.wordpress.com/2015/03/10/a-short-update-on-the-energies-86/


Channeler:AishaNorth


(翻訳:Rieko)


GFLサービス



∞  「多くの方がお気づきでしょうが、エネルギーにまったく新しい景観が開きつつあります。その眺めを見渡すために一番良いのは沈黙の中で瞑想をすることです。言い換えると、いまたくさんのことがエネルギーレベルで進行しています。そのため、皆さんはあまり外的干渉を受けないようにし、時間をかけてこの新しさと共にただ『存在』せねばなりません」


今、多くのことがエネルギーレベルで起きているので、外的干渉を受けないように、心のバランスを保ち平静にしていることが必要と伝えます。


「皆さんの内で実際に起きていることを例えるなら、皆さんのエネルギー環境の地殻プレートの動きと共に変わりだしている、と言えます。そうして、過去の刻印を抱えているプレートはこの[NEW]の到来の告知と共に押し出されてゆくのです」


”我々のエネルギー環境の地殻プレート” とはどういう意味でしょう?(^_^;)


「また私達は複雑な言葉を選んでお話ししていますが、説明は同じです。今回もまた、言葉を超越していただきたいのです。そして言葉の間にある、開かれたスペースのように見えるものを考慮していただきたいのです。もう何度もお伝えしてきたように、そこにこそこのメッセージの種が植えつけられています」


CCさん達による、いつもの分かりにくい比喩ですが、さらに行間ならずの言葉の超越で伝えられるメッセージ内容を読み取るようにと言うことです。


(-_-;) ヨケイ ニ ワカラン!


「皆さんの光という恩恵をその種が受け取れるよう皆さんが委ねさえすればその種は広がってゆき、きちんとしたあるべき形となってゆきます。形といっても、空間に存在する特定の形ではありません。振動パターンです」


どうやら、振動パターンを読み取れと言うことらしい。


(-_-;) ドウヤッテ ?


「もっと砕けた言い方をするとこの到来しているエネルギーが皆さんのプライベート・スペースと交流した途端に、そのエネルギーが成す振動のパターンのことで、実際には極めて複雑にフォーマットされたエネルギー・インパルス構造として提示されています」


我々のプライベート・スペースとは、ハートの部分のことでしょうか?


もしそうなら、インパルスの生物学的な定義は ”神経線維の中を伝わっ ていく活動電位” ですから、何かの情報を伝えるパルス信号のようなものを受け取っていると解釈出来ますね。


「ですから繰り返しますが、時間をかけてただ皆さん自身と共に過ごしてください。時間をかけてその内なる風景が広がり続けるのを許し、さらにはその壮麗な景色が鮮やかな色彩に彩られて姿を現してゆくのを受け入れてください」


その情報というのが鮮やかな色彩の壮麗な景色と言う事ですね。


「これは単純な線で描かれた荒削りなスケッチではありませんからね。それは完全に機能的な構造でありながら、同時に美しいものなのです。なぜかというと、その景色を成している資材は到来している光が皆さんの一番奥のスペースと重なり合ったエリアなのです。ですから、正確にはこれはハートから作られた創造物であると言えます」


つまり、インパルスによる情報により、我々のハートが創造していると言うことらしい。


「そのようなわけでもう一度皆さんに強くお勧めしますが、皆さんの周りで力いっぱいに騒音や混乱を生み出して皆さんが自分に目を向けさせまいとしている物事いっさいからは目を逸らしていてください」


我々はいわゆる聖なる創造に入っているので、外からの雑音をシャットアウトするようにと言う事です。


「すでに何度となくお伝えしていますが、先に目の前で、つまり外側で大きなシフトが起きるわけではありません。それは内で起きるのです。それはとても言葉で説明できるような形では起きません」


大きなシフトは外側ではなく我々の内側で起きるのです。(^_^)


「いま皆さんは、かつて目にしたことのないものに形を与えています。皆さんも、他の誰も一人として見たことのないものです。ですから、皆さんが生きてゆくなかでこれから展開してゆく魔法は皆さんに予想や想像のつくものではありません」


我々はマジカルなものを創っているようです。


「いいでしょうか、このシフトの最初の兆しは内なるものです。ですが内なる変化の中心に皆さんが真に繋がってゆくことができれば、すぐさまその兆しは外に向かって具現化してゆきます。皆さんはすべての形においてこのプロセスに意識的に参加せねばなりません」


変化を起こすにはまず、内なる変化が起きて、我々がその変化の中心に繋がれば、すぐさまその兆しは外に向かって具現化してゆくことになります。ですから、イベントを起こすには内から外というプロセスを意識して参加しなければならないということです。


「ただ勝手に起きるものではないのです。これは皆さんの存在を必要としています。存在という言葉のすべての意味において、です。ですからいま、皆さんは内なる生の中に存在しなければなりません。それがいま、かつてなかったほど必要なことなのです」


イベントは我々が内なる生の中に存在しなければ起きない。つまり我々が起こすのです。(^_^)/


「だからといって隠遁生活をしてくださいとは言っていません。世捨て人はかつて、自らにとっての「神」と共にあろうとして沈黙し瞑想をするために荒野で一人きりになったものですが、このプロセスはそれをコピーするのではありません」


瞑想をするために隠遁生活する必要は無いようです。(^_^;)


「これは、本当の自分という魔法の風景の内なる展開に皆さんも意識的に参加するというプロセスです。覚えていますか、このプロセスでペースを決めるのも、あらゆる段階を成し遂げてゆくのも皆さんです。誰か他の人に決めてもらうものではないのです」


意識的に本当の自分に戻って創造するという事ですね。


「ですから皆さんはここに「BE:存在する」必要があります。存在のすべての意味においてです。BEと言うのはどういう意味か、皆さんはきちんとわかっていますね。それは皆さん自身、つまりいま急激に拡大している皆さんという存在の中心と真に繋がるということ。その中心はやがて、皆さんが住んでいるその地球全体を包み込むことでしょう。そのために皆さんはここにいるのです」


「BE:存在する」=自分という存在の中心と真に繋がるということ。このことを我々全てが実践すれば、地球は変わります。


「皆さんという存在の内なるセンター、「神」の火花はいついかなる時もそこにありましたが圧縮され隠されていました。皆さん自身さえ見えないほどにね。そのセンターが羽を広げてゆき、「すべて」を高みへと上昇させる手助けをしますからそのままに委ねるために皆さんはそこにいるのです」


(^_^) ソウナンダ。


「また同じマントラを繰り返します。内へ行ってください。そしていま起きている変化を感じてください。それは途轍もない変化です。ただし、皆さんがこの素晴らしい、人生を変えるような「ソフトウェア」パッケージが見事に展開してゆく様を観察することによって、それを許可することによってのみ、この変化は起きることが可能となります」


・内へ行く。
・いま起きている変化を感じる。


内で起きてくることを観察して許可することが変化することです。


「このソフトウェアは皆さんだけではなく皆さんの環境にあるすべてのものを復元することでしょう。その復元した時の振動状態に合わせて、皆さんはかつて歌っていた。そんな振動状態です」


(^_^) ハイナ。


「ですから必ず、この内に秘められた深い部分と繋がってください。皆さんの好奇心でそこに触れないわけにはいきません。出来る限りの方法でもって探究するのは皆さんなのです。皆さんがそこに注目した途端、それは目覚め、急速に広がってゆきます。すでに皆さんの人生の中にあるものを新たな光の元に差し出すよりも、確かなものが展開します。しかも、とても新しい形でね」


内に秘められた深い部分と繋がりたい、という好奇心の「ムズムズ」が変化の原動力かも。(^_^;)


「長い間、皆さんが内にいつも携えていたものが何であれ、それらとフルに交流を始めれば、皆さんを、そしてこの美しい惑星に住むすべての人を待っている「生き方」が見えてきます。ですから必ず自らの内に存在してください。それがこの愛という贈り物をもたらす唯一の方法です。皆さんはこの時、このスペースにおいて自分自身に、そしてこの惑星に存在するすべての存在にこのギフトを贈ったのです」


我々の「生き方」は内にあるので、必ず内に存在することが愛という贈り物をもたらす唯一の方法であり、そして自分自身とこの惑星に存在するすべての存在にこのギフトを贈ったのです。


(^_^)/











 

posted by: Michi&Mirai | アイーシャ・ノース | 18:27 | comments(0) | - | - |
アイーシャ・ノース(CC) 03/07

∞ 神が初めて生きて呼吸する人間として存在することになります。

 


この絵は前回の集会の数日前に描いたものです。ここ24時間の間に何度も浮かんできたので、このメッセージを受け取った時にこの絵を添えることになっているのだとわかりました。(アイーシヤ)


アイーシャ・ノース(CC)
2015年3月7日

エネルギーアップデイト



エネルギーのメッセージが皆さんの元へと流れ込み、それと共に再び期待が高まっています。それもそうでしょう、皆さんはいま極めて重要なチャンスをまさに迎えようとしています。この光の投射が皆さんの足元にある岩を光で開いてゆくにしたがい、皆さんは高く上昇してゆくのを感じることでしょう。ええ、深遠な意味もありますが、まさに言葉通りの意味も含んでいます。


そして誰も、どんなものも、この影響を受けないわけにはいきません。皆さんは再度、同じ筆でペイントされます。この太い筆はキラキラ輝く光を塗り、古い懐疑心を解くことでしょう。内にはまだ古い概念が根強く絡みついています。光がひと撫でされるたびに、それを幸運のストロークと捉えることもできます。


本当は何かというと、皆さんはもうありとあらゆる形で「NEW」に入ったのだという事実の声明なのです。


さて、私達は言葉を飾り立てて何を伝えようとしているのでしょう?


これからシンクロニシティが完璧なシンコペーションをとりながら、たくさんの事が落ち着くべき所に落ち着いてゆく、ということです。


そのシンクロ二シティの裏にはいったいどんな壮大な意図があるのだろう、と皆さんは知りたくてたまらなくなるでしょう。つまり、この旅の次の段階がついに本格的に展開しています。これに伴って、ありとあらゆるアイデアや行動、出来事が内側でも外側でも全面的に姿を現し始めます。


もう、何百年もの間皆さんが抱えてきたものを苦心して処理する段階は終わっています。指定の場所に土台が敷かれるまで後に下がって待つ必要もありません。いまや、ありとあらゆるレベルにおいて完璧な整列が起きています。ですから、この次の段階は「NEW」の落成だと思っていてください。


皆さんにはこれから主役となるべくお呼びがかかります。そういう段階に入ったのです。そしてこれまでより多くの観衆の前で、皆さんのスキルを見せるよう求められることでしょう。


これから皆さんは再び「生」の本流に入ってゆく時です。それはこれまでとはまったく異なる生き方、皆さんがこれまで占めていたポジションからも異なる生き方です。


もう他者のスペースを抑しながら密度の濃い、深い泥に足をとられ衰弱させられながらの生き方は終わりです。この世界にはすでに新鮮な空気が自由に循環しています。その自由に流れている空気の流れに乗って、のびのびと浮かんでゆくのです。


すでにお伝えしたように、皆さんはいまや何処へ行こうとも光の宝庫が皆さんを支えています。そう、このヴァーチャルなスペースに皆さんで寄せ集めてきた光の宝庫です。


皆さんは自分達の現実を創り上げてきました。それはキラキラ輝く光の壁があり、皆さんを今後保護し、古いものがその壁を通ることは一切できません。ですから皆さんは行く先々で自由に呼吸することができます。


周りの人々はまだ不快な物質を体内やマインド、魂に取り込むことを選択していようとも、それで皆さんを汚染することはできません。そのことを十分にわかっていてください。皆さんはあの古い毒ガスのたちこめるところから全存在を引き上げましたから、何処であろうと皆さんは行きたい所へ自由に出かけてゆくことができます。


いつものように、皆さんのハートが道案内をします。いつ、どんなに入りくんだ交差点に行きついても、どちらへ向かえばいいかわかるようになっています。覚えていますか、皆さんの役割は模範例となって人を導くことです。


そこから逃げ出して皆さんの昔の住居、あの陰鬱な光に満ちた古い排水溝へと戻ってゆくことが皆さんの任務ではありません。自己嫌悪・失望・落胆という、あの古くて密度の濃い濃霧から他人を引っ張りだすために皆さんがいるのではありません。


そうではなく、皆さんはその羽がどんどん高みへと上昇させてくれるままに身を委ね、それによって「すべて」を高みへと上昇させるためにここにいるのです。他人を見下すためではなく、彼らがこれまで抱いてきた意気消沈するような人生展望から視線とハートを上に向けさせるために。


どうすればそうできるかって?そうですね、その答えは皆さんと同じくらいありとあらゆるやり方、となります。皆さんは全員、独自の特質を先天的に身につけています。その内なる特質、それを皆さん自身が生きて行く中で前面にだしてゆけば、皆さんは他の誰にもない唯一無二の輝きを放つことでしょう。


ただ覚えておいてください、あっという間にミラクル・ワーカー(奇跡を起こす人)になると言っているわけではありません。水面を歩いて見せて皆が称賛のあまりひれ伏すといったことではないのです。そんなことではなく、これは皆さんが日々の行動・アイデア・出来事を通してフルに人生を生きるということです。


それは外側から見ると大したことではないように見えるかもしれませんが、皆さんの動きの自由さが波紋となって広がり、周囲の人々に印象を残し始めるとそれは壮大な影響を与えます。決して忘れないでください、何気なく傍観している人はうわべだけを見るでしょうが、皆さんはその外観より遥かに大きな存在です。


皆さんは光に導かれた人間として光を携えているばかりか、創造物すべてからの光を内に携えてもいます。いま、皆さんはこの繋がりを真に結びましたからすべての人から見えるほどにその光は際立って輝いています。


また複雑な言葉を用いていますが、伝えようとしていることはつまりこうです。皆さんは一歩あゆむごとに、呼吸をするたびに、この世界をすでに変えています。もしこの壮大規模な転換プロセスを生じさせるにしてはそんな些細なことで、と思うのであれば、その考えを改めてくださいとしか言えません。


皆さんの日々の生活の中で外へ出て行って目にするものは、表面的なレベルで他者に対する影響と変わりありません。皆さんには見えないけれど、皆さんが自ら進んで始動させたあのエネルギー同士が繋がってできた豊かな層の奥深くに繋がってその様子を見れば、まったく別のものが見えることがわかることでしょう。


実に、まったく違った世界なのです。それが見えれば、皆さんがどんなに伸び伸びとエーテルの中を漂っているかおわかりでしょう。そして、人間という器の存在でしかないように見えながらも、この惑星に皆さんが存在することがどれほどエネルギー的に重みをもっているかもわかるはずです。


この世界における皆さんの存在は、この世界に「神」が存在する証拠でもあります。神が初めて生きて呼吸する人間として、何処にいようとすべての行動を通して「神」の火花を携えて生きるのです。ですから皆さんの行動はこれ以上ないほど印象を残します。


皆さんの行いには、一見したところは実際やっているありふれた作業よりもはるかに大切なことが備わります。何かをしている間も、実際には皆さんは自分自身の「神」の火花の光を放っており、それが長らく休眠していた皆さんの仲間達の光に着火するのですから。


ですから、堂々と胸を張ってこの世界に出て行ってください。そして皆さんは「すべて」のために聖火ランナーの役目を務めるのだということを知っておいてください。自らどんどん高く飛翔してゆき、自分のハートが歌いたくなるようなことを行うことを自らに許し、そうやって周りの人々のスピリットを高揚させるのです。


春の空高く舞い上がる鳥のごとく、歓喜に歌いながら知らせてください。不満に満ちた冬は終わった、光は戻ってきているよと。そして再び、単に存在するだけではなくすべての存在が真に「生きる」時がきているのだよと。


https://aishanorth.wordpress.com/2015/03/07/a-short-update-on-the-energies-85/


Channeler:AishaNorth


(翻訳:Rieko)
 

GFLサービス



∞  「エネルギーのメッセージが皆さんの元へと流れ込み、それと共に再び期待が高まっています。それもそうでしょう、皆さんはいま極めて重要なチャンスをまさに迎えようとしています。この光の投射が皆さんの足元にある岩を光で開いてゆくにしたがい、皆さんは高く上昇してゆくのを感じることでしょう。ええ、深遠な意味もありますが、まさに言葉通りの意味も含んでいます」


入来している光のコードは我々を上昇させ、いま極めて重要なチャンスを与えてくれるらしい。


「そして誰も、どんなものも、この影響を受けないわけにはいきません。皆さんは再度、同じ筆でペイントされます。この太い筆はキラキラ輝く光を塗り、古い懐疑心を解くことでしょう。内にはまだ古い概念が根強く絡みついています。光がひと撫でされるたびに、それを幸運のストロークと捉えることもできます」


それは、幸運のストロークであり、我々の古い懐疑心を解いてくれるようです。


「本当は何かというと、皆さんはもうありとあらゆる形で『NEW』に入ったのだという事実の声明なのです・・・これからシンクロニシティが完璧なシンコペーションをとりながら、たくさんの事が落ち着くべき所に落ち着いてゆく、ということです」


我々が既にありとあらゆる形で「NEW」に入ったのだという事実の声明であり、これからは多くのことが共時性を持って調和していくということでしょうか。


----------------------------------------------------------------------------------------------
ストローク         = 相手の存在や価値を認めるような様々な刺激のこと。


シンクロニシティ = 意味のある偶然、共時性のこと。


シンコペーション = 強拍と弱拍の通常の位置関係を変え,音楽の リズムに緊張感を生み出す手法。
----------------------------------------------------------------------------------------------


「そのシンクロ二シティの裏にはいったいどんな壮大な意図があるのだろう、と皆さんは知りたくてたまらなくなるでしょう。つまり、この旅の次の段階がついに本格的に展開しています。これに伴って、ありとあらゆるアイデアや行動、出来事が内側でも外側でも全面的に姿を現し始めます」

これらのシンクロ二シティの裏の壮大な意図とは?


「もう、何百年もの間皆さんが抱えてきたものを苦心して処理する段階は終わっています。指定の場所に土台が敷かれるまで後に下がって待つ必要もありません。いまや、ありとあらゆるレベルにおいて完璧な整列が起きています。ですから、この次の段階は「NEW」の落成だと思っていてください」


存在の全レベルにおいて完璧な整列が起きているので、この次の段階は「NEW」の落成になる、つまり新世界での準備が整ったと言う事でしょうか?


「皆さんにはこれから主役となるべくお呼びがかかります。そういう段階に入ったのです。そしてこれまでより多くの観衆の前で、皆さんのスキルを見せるよう求められることでしょう」


(^_^) イツデモ ミセタルワイ。


「これから皆さんは再び「生」の本流に入ってゆく時です。それはこれまでとはまったく異なる生き方、皆さんがこれまで占めていたポジションからも異なる生き方です」


我々は新世界で新しいポジションを得て新しい生き方をしていくことになります。


「もう他者のスペースを抑しながら密度の濃い、深い泥に足をとられ衰弱させられながらの生き方は終わりです。この世界にはすでに新鮮な空気が自由に循環しています。その自由に流れている空気の流れに乗って、のびのびと浮かんでゆくのです」


(^_^)v ノビノビ ト イキラレルンヤデ。


「すでにお伝えしたように、皆さんはいまや何処へ行こうとも光の宝庫が皆さんを支えています。そう、このヴァーチャルなスペースに皆さんで寄せ集めてきた光の宝庫です」


これは、「瞑想集会のアップデイト 2015 年3月3日」のメッセージで伝えられた、我々は常にPOND(巨大な光の宝庫)のエネルギーとの繋がりを持ち歩くという事です。


「皆さんは自分達の現実を創り上げてきました。それはキラキラ輝く光の壁があり、皆さんを今後保護し、古いものがその壁を通ることは一切できません。ですから皆さんは行く先々で自由に呼吸することができます」


(^_^)♪ ソウ イウ コトヤ。


「周りの人々はまだ不快な物質を体内やマインド、魂に取り込むことを選択していようとも、それで皆さんを汚染することはできません。そのことを十分にわかっていてください。皆さんはあの古い毒ガスのたちこめるところから全存在を引き上げましたから、何処であろうと皆さんは行きたい所へ自由に出かけてゆくことができます」


我々はヘミシンクでいうところのリーボールのようなバリアーで自分を保護しているので、低波動のものは寄せ付けません。


「いつものように、皆さんのハートが道案内をします。いつ、どんなに入りくんだ交差点に行きついても、どちらへ向かえばいいかわかるようになっています。覚えていますか、皆さんの役割は模範例となって人を導くことです」


我々はハートの導きに従う、道を示す者になります。


「そこから逃げ出して皆さんの昔の住居、あの陰鬱な光に満ちた古い排水溝へと戻ってゆくことが皆さんの任務ではありません。自己嫌悪・失望・落胆という、あの古くて密度の濃い濃霧から他人を引っ張りだすために皆さんがいるのではありません」


我々がここにいる理由は、ただ上昇をすることなのです。


「そうではなく、皆さんはその羽がどんどん高みへと上昇させてくれるままに身を委ね、それによって「すべて」を高みへと上昇させるためにここにいるのです。他人を見下すためではなく、彼らがこれまで抱いてきた意気消沈するような人生展望から視線とハートを上に向けさせるために」


我々の役割はこの世界の新鮮な空気が自由に流れている空気の流れに乗って、のびのびと浮かんでゆくことによって、「すべて」を高みへと上昇させることなのです。(^_^)/


「どうすればそうできるかって?そうですね、その答えは皆さんと同じくらいありとあらゆるやり方、となります。皆さんは全員、独自の特質を先天的に身につけています。その内なる特質、それを皆さん自身が生きて行く中で前面にだしてゆけば、皆さんは他の誰にもない唯一無二の輝きを放つことでしょう」


我々の役割の果たし方は、先天的な独自の内なる特質を我々自身が生きて行く中で前面にだしてゆけば、他の誰にもない唯一無二の輝きを放つことになります。つまり、個性的なと言う事です。


「ただ覚えておいてください、あっという間にミラクル・ワーカー(奇跡を起こす人)になると言っているわけではありません。水面を歩いて見せて皆が称賛のあまりひれ伏すといったことではないのです。そんなことではなく、これは皆さんが日々の行動・アイデア・出来事を通してフルに人生を生きるということです。」


我々は日々の普通の生活をするだけで良いのです。(^_^;)


「それは外側から見ると大したことではないように見えるかもしれませんが、皆さんの動きの自由さが波紋となって広がり、周囲の人々に印象を残し始めるとそれは壮大な影響を与えます。決して忘れないでください、何気なく傍観している人はうわべだけを見るでしょうが、皆さんはその外観より遥かに大きな存在です」


我々の ”動きの自由さ” が波紋となって広がり、周囲の人々に印象を残し始めるとそれは壮大な影響を与えることになります。


この ”動きの自由さ” とは ”独自の内なる特質を我々自身が生きて行く中で前面にだしていくこと” でしょうか。


「皆さんは光に導かれた人間として光を携えているばかりか、創造物すべてからの光を内に携えてもいます。いま、皆さんはこの繋がりを真に結びましたからすべての人から見えるほどにその光は際立って輝いています」


我々は光を携え、また巨大な光の宝庫と常に繋がっているので、外見が光って見えると言うことらしい。(^_^;)


「また複雑な言葉を用いていますが、伝えようとしていることはつまりこうです。皆さんは一歩あゆむごとに、呼吸をするたびに、この世界をすでに変えています。もしこの壮大規模な転換プロセスを生じさせるにしてはそんな些細なことで、と思うのであれば、その考えを改めてくださいとしか言えません」


ここはすばり、我々は一歩あゆむごとに、呼吸をするたびに、この世界をすでに変えていることになると言うことですね。(^_^)


「皆さんの日々の生活の中で外へ出て行って目にするものは、表面的なレベルで他者に対する影響と変わりありません。皆さんには見えないけれど、皆さんが自ら進んで始動させたあのエネルギー同士が繋がってできた豊かな層の奥深くに繋がってその様子を見れば、まったく別のものが見えることがわかることでしょう」


我々に見える世界は特別なものではなく、普通の世界なのですが、共同ユニットとして見ることで別のものが見えてくるようです。


「実に、まったく違った世界なのです。それが見えれば、皆さんがどんなに伸び伸びとエーテルの中を漂っているかおわかりでしょう。そして、人間という器の存在でしかないように見えながらも、この惑星に皆さんが存在することがどれほどエネルギー的に重みをもっているかもわかるはずです」


これは共同ユニットモードで見ることが出来るならばの話ですからね。(^_^)


「この世界における皆さんの存在は、この世界に『神』が存在する証拠でもあります。神が初めて生きて呼吸する人間として、何処にいようとすべての行動を通して「神」の火花を携えて生きるのです。ですから皆さんの行動はこれ以上ないほど印象を残します」


自分が「イエス」のような存在になると言うことですが、しかし、我々がなるのは「神が初めて生きて呼吸する人間」ですし、また 何処にいようとすべての行動を通して「神」の火花を携えて生きるので、そのインパクトは大きいでしょうね。(^_^)v


「皆さんの行いには、一見したところは実際やっているありふれた作業よりもはるかに大切なことが備わります。何かをしている間も、実際には皆さんは自分自身の「神」の火花の光を放っており、それが長らく休眠していた皆さんの仲間達の光に着火するのですから」


我々にはチャッカマンという大切な役目があります。(^_^;)♪


「ですから、堂々と胸を張ってこの世界に出て行ってください。そして皆さんは『すべて』のために聖火ランナーの役目を務めるのだということを知っておいてください。自らどんどん高く飛翔してゆき、自分のハートが歌いたくなるようなことを行うことを自らに許し、そうやって周りの人々のスピリットを高揚させるのです」


それに、周りの人々のスピリットを高揚させることも大事なお役目です。


(^_^;) ワテラ ハ スピリチュアルケア シテンノヤ。


「春の空高く舞い上がる鳥のごとく、歓喜に歌いながら知らせてください。不満に満ちた冬は終わった、光は戻ってきているよと。そして再び、単に存在するだけではなくすべての存在が真に「生きる」時がきているのだよと」


もう、春です。ひかりは戻り、存在が真に「生きる」時がきているのに・・・、この荒ぶる天気は何?


もしかして、入来するエネルギーが原因の異常気象?


(^_^)/ ドウ オモウ ?



(注) このメッセージは主としてライトワーカー向けですが、ポンド瞑想会に参加されているならば、共同ユニットとして繋がっていることになります。ただ、自身の振動数を上げる努力が必要かも。(^_^)/














 

posted by: Michi&Mirai | アイーシャ・ノース | 18:37 | comments(0) | - | - |