Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
NASAサイト データ サービス停止 (2018 年 1 月 28 日)は3月になっても終わりませんね。多分、太陽周辺でよほど公表したくない事が起きているのかも知れませんよ。(^_^;)
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • 通貨評価替え/機密情報 警報 (03/29)
    mirai (04/01)
  • 通貨評価替え/機密情報 警報 (03/29)
    xx (04/01)
  • 通貨評価替え/機密情報 警報 (03/29)
    mirai (03/31)
  • 通貨評価替え/機密情報 警報 (03/29)
    xx (03/30)
  • 緊急速報 中華人民共和国がついにカバール金融に宣戦布告 (03/20)
    mirai (03/21)
  • 緊急速報 中華人民共和国がついにカバール金融に宣戦布告 (03/20)
      (03/21)
  • 「ホログラムは幻想」という事実をしっかりと落とし込んだうえでの、自己創造開始
    リリ (01/22)
  • 「ホログラムは幻想」という事実をしっかりと落とし込んだうえでの、自己創造開始
    mirai (01/22)
  • 「ホログラムは幻想」という事実をしっかりと落とし込んだうえでの、自己創造開始
    mirai (01/22)
  • 「ホログラムは幻想」という事実をしっかりと落とし込んだうえでの、自己創造開始
    リリ (01/22)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
マシュー君のメッセージ(137) 04/15
∞ 一日遅れで、玄さんの記事がアップされていました。(^_^;)> 

 


 
マシュー君のメッセージ(137)
2018年4月15日
 
 
◇ 楽観主義の重要性、プーチンとイルミナティ、個人的なアセンション、魂の合意と生前の契約、”愛の革命”、オリンピック
 
マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから、心からのご挨拶をします。進歩が見える地域をいくつかリストしてくれた読者にお礼します。彼女はそれから、「私たちが皆コースにとどまり、楽観的な気持ちでいて、可能だと知っている世界のために働けるようにしてくれていることに感謝します」と書いてきました。楽観的な気持ちは光に満ち溢れていますから、社会の進化に重要な役割を果たしています。世界を混乱に溢れ、恐ろしいと見る人たちは、これから起こることに楽観的になることは難しいでしょう。その人たちが大変動として見ていることは、低い波動エネルギーが高い波動エネルギーと衝突しているのであり、後者の高い波動エネルギーが優位になってやがては全てがそうなることを知りません。彼らは、いわばこの“静けさの前の嵐”には目的があり、それは世界中に強力な変化を招き入れていることを知りません。あなたたちはこのことを知っています。目前に迫っている本質的な変化について人々と話し合うことは、あなたたちの楽観的な気持ちの光をその人たちの人生に輝かせる素晴らしい方法です。
 
インターネット記事や出版物に心温まる話があります。証拠は身近に起きてきてもいます。たくさんのコミュニティグループが、近くにいる困っている人々の暮らしを改善し、その地域の明確なビジョンを持ったリーダーたちを支援しています。愛するファミリー、世界変革は政府がやってくれるのではありません・・それはあなたたち、あなたたちの友人たち、隣人たちから始まり、上へと昇って行くのです。
 
Q:  前向きなことが始まるという幾つかの良い兆候があるのですが、一方でプーチンとロシアがメディアのニュースを席巻しています。プーチンは何が狙いなのでしょうか?彼はカバルの一員ではないとマシューは言っていますが、彼は容赦も分別もなく人を殺せるように見えます。とても善人とは言えません。一体何が起きているのかマシューに聞いてもらえませんか?」
 
プーチン大統領は、確かにいくつか良くないことをしていますが、彼が協力しないことへの報復としてイルミナティが広めている多くの非難に罪はありません。
 
ほとんどのケースはイルミナティの手下たちがやっていることで、それをプーチンや彼の国のせいにしています・・最近では、外国の選挙への不正介入と英国のある父と娘の毒殺でした。プーチンが関わりを否定しているのはもっともですが、世界はイルミナティが下した宣告である“告発通り有罪”と見ています。そして、ロシアのトローリング(インターネット荒らし)が人々の意見に影響を及ぼし、分断化を増大させているとロシアを糾弾することで、イルミナティがお抱えの政治家たちや腐敗した主要メディアそしてソーシャルメディアを使ってやっていることを正当化しているのです。
 
プーチンは冷戦を望んでいません。ましてやイルミナティが望んでいる西側がロシアとイランそして多分北朝鮮との“ホット”な戦争を起こしたいとも思っていません。しかし彼らは多国間協議による平和的解決を防ぐためには手段を選ばないでしょう。戦場には彼らの企業が製造する戦争兵器が必要であるだけでなく、彼らには彼ら自身の生存に必要な暴力と恐れの低い波動エネルギーが必要なのです。ですからイルミナティに協力しないロシア大統領を懲らしめていることが、彼が今彼らに対してやっていることになっているのです。つまり、プーチンは一般には知られないところで、イルミナティの国際的な恐ろしい活動ネットワークを終わらせ、彼らを法のもとに告発し、世界平和を達成するために協力して働いている主な指導者の一人です。
 
個人のアセンションを理解するのは大事です。これまでのメッセージの情報がさらに多くの質問を生んでいます。
 
Q:  もし私たちがガイアと一緒にアセンションしても、家族がそうしないことを選んだら、肉体的にはどうなるのですか?家族のいる世界から私たちはただ消えるのですか?」
 
地球と一緒にアセンションすることは、突然いなくなって、どこに行ってしまったのだろうと家族をいぶかしく思わせるようなドラマチックなものでは全くありません。アセンションは急に地球を離れて、素晴らしい肉体を持つ世界に到着するものではありません。それは地球転生の間に第三密度から第四密度へ進化することです。それは段階的な光の吸収プロセスで、それには二つの効果が並行して起こります・・スピリチュアルと意識レベルの成長、そして炭素基盤細胞からクリスタル(珪素)基盤細胞への変換です。それによって、地球が目指している波動エネルギーの中でも肉体が生存できるのです。光を吸収する人たちは、魂の合意で選んだ寿命の間地球に留まり、その後に第四密度次元のニルヴァーナに移行します。
 
アセンションするかしないかは、意識レベルでの選択ではありません。それは、それぞれお互いの地球転生での主な役割を担うことになる魂たちによって作られる生前の契約の一部である魂の合意を、自由意志の決定がどれだけ忠実に守るかによります。無条件の愛の中で作られるこの契約は、それに加わる参加者すべてに成長の機会をもたらします。 
 
Q:  もしアセンションのプロセスにいる人が第四密度次元に到達する前に死んだら、それはニルヴァーナやそれ以降の転生での人生にどう影響しますか?」
 
今と同じでしょう。人生を通しての思考、感情、行為のエネルギーによって、人々がエネルギー的に引きつけられるニルヴァーナの部所が決まります。各部所はそれぞれの魂が必要とする特定の学びを提供します。ほとんどのカルマ経験をマスターしている人はニルヴァーナで残りを完了でき、そこで肉体転生へのパーソネージの準備もします。それは、黄金時代が満開になった地球に戻ることや、ほかのエネルギーに満ちた第四密度世界での刺激的な人生かもしれません。
 
Q:  愛する人々がアセンションするのか、また私たち自身もするのか、どうしたらわかるのですか?」 
 
愛する人々が、あるいは他の誰でも、アセンションするかどうかを知ることはできませんし、行動が信頼できるその手がかりになるとは言えません。他人に酷い扱いをする人は、両者が生前の合意で選んだことを忠実に守っているのかもしれませんし、慈善活動を広く評価されている人が不正に得た財産を使って名声と称賛を得るためにそうしているのかもしれません。僕たちと光の世界からの他のメッセンジャーたちが「誰でもジャッジしないように」とよく忠告するのはそれが理由です。また寿命はアセンションとは全く関係ありません。ほんの僅かな転生の間でもスピリチュアルと意識レベルで飛躍する魂もいます。100歳になってもそのような意味でほとんど成長しない魂もいます。
 
自分自身のアセンションの進展を知ることについては、あなたたちの決定がどのようにあなたたちの人生と他の人たちの人生に影響しているかについて心からの平穏さや気楽さの感覚が、進展の具合を示しています。そして、アセンションには過ちが許されない人生が必要だと思わないでください。そのような努力は称賛されることですが、完全さは創造主の純粋な光と愛の本質の中にのみ存在します。
 
Q:  マシュー、気づきを得た魂たちはもう一つの惑星地球や別の次元へ移行し、恵まれない魂たちは試練に耐えるといった話をよく聞きます。あなたの洞察と時間枠を教えてくれませんか?」
 
気づきを得た魂たちが行くもう一つの地球などありませんが、その人たちは地球と一緒により高い波動エネルギーへと旅をする中で別の次元に入ります。そして、魂の合意で選んだ転生が終わると、気づきのレベルに見合ったニルヴァーナの部所に入ります。
 
“恵まれない人たち”・・誰にでも与えられている光を絶えず拒否する人たちと呼びましょう・・は、ニルヴァーナでライフプリント(転生記録)の見直しを経験し、魂の合意からどれほど乖離したかを理解するとき、“試練に耐える”でしょう。進化に必要なバランスある経験を達成することは、全ての魂の全ての肉体転生での選択であり目標です。これには別の要因があります。ニルヴァーナは地球と一緒にアセンションしています。地球がクリスタル基盤細胞なしには肉体が生存できない波動エネルギーレベルに到達すると、その魂たちはどこかの第三密度文明社会の霊界に移行し、そこでその文明社会に肉体転生するためのパーソネージを準備するでしょう。
 
個人的なアセンションはそれぞれの魂のペースによります。それはあまりにも大きく異なるので、時間枠を実際に推測することさえ無謀と言えるでしょう。その上、この地球の未曾有の時代にアセンションに乗り出したり、そのプロセスを前進する無限の機会が魂にはあることに加え、別の利点もあるのです・・それは合意にある寿命事項延長の請願を魂レベルですることです。それは生前の合意契約に含まれる全ての人たちの転生に影響するので、彼らが全員一致でその請願に賛同あるいは不同意しなければなりません。寿命の延長がその人のアセンションの進展に貢献するというもっともな予測があれば、その請願は認められるでしょう。 
 
時間枠について僕たちが言えるのは、10年の社会の進歩の遅れが終わったので、魂たちは目覚めつつあり、世界の“愛の革命”に参加しています。無比の愛のパワーは、平和な世界と自然と調和した暮らしを創造するための鍵です。計り知れない形で現れている愛が光を新規参入者に照らすと同時に、長い間のライトワーカーたちへの効果的な合図になるでしょう。
 
(注:2012年5月1日のメッセージが光/愛について包括的に説明しています。また2015年5月23日のメッセージにはその一部があります。)

Q:  地球と人のアセンションなど聞いたことがない人たちはどうなるのでしょう?」
 
地球にいる75億の人々のうち、アセンションについて聞いたことがあるのはわずか一握りしかいません。地球が今アセンションしていて、より軽いエネルギー領域に着実に入っていく行程にあることを多くの人々が知る必要はありません。光の中に生きているたくさんの人々は知らずにアセンションの行程にいます。僕たちは意識レベルの知識のことを言っています・・人類は魂レベルで地球のアセンションについて知っていますし、そのレベルで個人的に進化しているかどうかを知っています。やがて、そこにいる全ての人々が地球と個人的なアセンションについて意識レベルで知るようになるでしょう。 
 
前回のメッセージで、アメリカ合衆国のNRA(全米ライフル協会)がイルミナティによって作られたと僕たちは言いました。正確な説明をしたいと思います。それは、建設的な目的で作られたたくさんの地域や国内、国際的グループの一つですが、それらにイルミナティが入り込み、邪悪な目的のために変えたのです。彼らは同じことを、特にワクチン、農法、情報源、テクノロジーといった有益な目的のための開発にもしています。イルミナティが支配している全ての地域で、彼らの影響力が急速に崩壊しています・・闇の目的の持つ低い波動エネルギーは、地球が近づいている強力な光の中では存在できません。
 
Q:  私たちのディスカッショングループでは、韓国のオリンピックについて意見が分かれています。マシューは、彼のいる領域からどう見ているのか教えてもらえますか?」
 
喜んで答えましょう。参加各国からの人々の到着から出発に至るまで、平昌から発せられるエネルギーはダイアモンドの海のように輝いていました。参加することの計り知れない選手たちの興奮、メダル受賞者の喜び、競技参加者たちへの尊敬の気持ち、開会式と閉会式の演技者たちのワクワクする心、エネルギーレベルで競技につながった会場の観衆とテレビ視聴者たちの称賛と畏敬の念の高い波動エネルギーが輝きになっていました。
 
これまでの大会のように、今年のオリンピック大会にも、もっと国民のためになる使い方があったであろう贅沢な資金が費やされたことを僕たちは見過ごしてはいません。けれども、大会主催者に選ばれたこと、そして自分たちの優れた選手たちと素晴らしい式の演出への誇りは考慮する価値があります。それに今年の大会は貴重な余波をもたらしました。オリンピック以前のエネルギーは宇宙の中立なプールに流れて行きました。平壌に生まれたエネルギーが、地球の歴史でも最強の光と合体したのです。
 
愛するファミリー。この宇宙全体の光の存在たちが、地球の人々を助けているあなたたちの変わらない努力を称賛しています。そして永遠の愛のパワーであなたたちを支援しています。
                                
愛と平和を
スザンヌ・ワード著
 
原文:Matthew's Messages
訳文責:森田 玄

 
∞ 玄さんと誉田さんとの翻訳精度の云々ということはありませんが、ベテランという意味では玄さん優位かもしれませんね。

 
(^_^)/

 
posted by: Michi&Mirai | マシュー君 | 08:07 | comments(0) | - | - |
マシュー君のメッセージ (137)
∞ 玄さんの翻訳はまだですが、別な方が非常に読みやすく翻訳されていらっしゃったのでUPさせて頂きました。(^_^)/

 


 
マシュー君のメッセージ (137)
2018年4月15日
 

マシューです。私たち全員から愛する皆さんに挨拶をいたします。地球が良い方向に向かっている事が分かるような内容を一覧にして下さった、ある読者に感謝します。彼女は「そんなわけで、私たちが道をそれないようにしてくれたり、楽観できるようにしてくれたり、達成可能な世界に向けて行動を続けられるようにしていただいていることに感謝します」と書いてくれました。楽観的なものの見方は光に満ちていますので、楽観主義というものは社会の進化に重要な役割を持っています。世界を混乱した恐ろしいものとして見ている人々にとって、楽観的な将来は感じにくいでしょう。そういう人たちは、低い波動と高い波動が衝突した結果として混乱が起きるのだが、やがて高い波動が優位に立ち、波動の高い世の中になるということを知らないのです。現在の言わば「静けさの前の嵐」という状態には目的があり、これから世界中に大きな変化をもたらしてくれるものだということを知らないのです。皆さんはそれを知っていますので、今起きている大きな変化の真相について人々に話すことは、あなたの楽観的な光をその人たちの人生に差し込む為の素晴らしい方法です。
 
インターネットやある出版物には心温まる話が載せられています。そのような話は皆さんの身近なところにもあります。近くで困っている人たちの生活向上を支援したり、その地域の将来性に向けてのサポートをする団体の数も増加しています。親愛なる皆さん、世界の変化というものは政府が上から少しずつ行うものではなく、皆さんや、皆さんの友人、近所の人たちが始め、そこから大きく広がるものなのです。
 
Q: ポジティブなことが起こり始めているというサインがいくつかあります。ところがメディアのニュースをプーチンとその一味がコントロールしたりしています。一体プーチンは何を企んでいるのでしょうか?マシューが、プーチンは闇の秘密組織の一員ではないと言ったことがるのは知っています。でもプーチンは人を殺すことを何とも思っていない冷酷な人です。とても、良い人とは言えません!その点についてマシューにコメントをもらえませんか?
 
確かにプーチン大統領は非道徳的なことを何度かしました。でも、イルミナティが共謀を拒否されたことの仕返しとして流布した件のいくつかは、プーチン大統領がしたことではありません。プーチンがしたとかロシアがしたと言われているほとんどの件は彼の手先がしたことです。そのような最近の例としては、他国の選挙への介入とか、イギリスで父と娘に毒が盛られたことです。プーチンが関与を否定したのは正当です。世界の意見ではすべてプーチンがその犯人とされていますが、これはイルミナティが行った判決なのです。人の意見に影響を与え、人々の間の亀裂を悪化させているのはロシアの一味だと言うことで、イルミナティが政治家や腐敗した主流メディアやソーシャルメディアを通じてしていることを、ロシアとその一味の仕業としているのです。
 
プーチンは冷戦をしたくないし、西側が望んでいる、ロシアとイラン、そしてもしかしたら北朝鮮も含む戦争などことさら望んでいません。でも複数国家による協議がもたらす平和な結果を、西側は何としても防ごうとしています。戦争を起こす事で、配下の会社が製造する兵器が必要になるというばかりでなく、彼らの存在自体を維持する為の暴力と恐怖という低い波動が必要なのです。そのため、イルミナティが自分たちの指示に従わないロシアの大統領に対する嫌がらせが、あたかもプーチンが嫌がらせを行っているかのように話がすり替えられているのです。実際プーチン氏は、世界で起きている様々な悪行を終わらせ、その法的責任を負わせ、世界に平和をもたらすための秘密会議の重要なメンバーの一人なのです。
 
個人的なアセンションを理解することは大事なことですが、今までのメッセージでお伝えした情報は、さらなる質問を生み出してしまいました。
 
Q: 私たちの中にガイアとともにアセンションする人がいる一方で、家族の中でアセンションすることを拒否する人がいたら、その人たちに起きる物理的な違いはいったいどんなものでしょうか?私たちはパッとこの世からいなくなるのでしょうか?」
 
地球と共にアセンションするという事は、誰かが突然いなくなって、家族が戸惑うなどといった状況とは程遠い事です。アセンションとは、この惑星から突然別れを告げて荘厳な物理的な環境に行くというわけではなく、地球での生涯の内に第3の密度から第4の密度に変わるだけなのです。光の吸収が徐々に変化し、光の二つの効果が同時に起こります。ひとつは霊性と意識の成長で、もう一つは炭素を主要元素とした細胞をクリスタル化して、地球がヒーリングするレベルの波動に肉体が耐えられるようになることです。光を吸収する人は、決められた生涯の間地球に残り、その後第4の密度のままニルバーナに行きます。
 
アセンションをするかしないかは個人が意識的に選択するものではありません。それは魂が契約した内容に、自由意志がどれほど固執するかどうかに関わります。その契約は生まれる前にその人の魂が同意したもので、地球上での一生に大きな影響があります。そのような契約は無償の愛のもとに結ばれ、その契約に関するすべての人たちに成長の機会を与えるものとなっています。
 
Q: もしアセンションするはずの人が、第4の密度に達する前に死亡したとしたら、その人のニルバーナでの生き方や再び生まれてくることに何らかの影響はありますか?」
 
今まで通り同じでしょう。人がエネルギー的に導かれて到達するニルバーナの部分は、その人の生涯に生じた思考や感情、行動によって決まります。その人が行くニルバーナの部位でその人の魂が必要とすることを学ぶことができます。カルマから学ぶべきことをほぼ全部学んだ人は、残り全てをニルバーナで学べます。またそこでは次に生まれるときの人物像の準備ができます。次に生まれるときは地球の「黄金時代」の真盛りかも知れないし、同様に刺激的な一生を他の第4の密度の世界で過ごすかもしれません。
 
Q: 私たちの愛する人たちがアセンションするかどうかを知ることはできますか?私たち自身もアセンションするかどうかはどのようにしたらわかりますか?」
 
あなたが愛する人や、ほかのだれもがアセンションするかどうかを知る方法はありません。その人の行動も、信頼できる手掛かりにはなりません。冷酷な人であっても、冷酷にされる人とする人同士が生まれる前に契約したことを忠実に実行しているだけかもしれません。世に広く知られた慈善家も、不当な方法で蓄財し、名声と称賛が欲しいだけで寄付をしているのかもしれません。だから私たちが送る光からのメッセージでも、「人の批判をするな」と伝えているのです。寿命の長さもアセンションに全く関係ありません。短い人生でも魂は急成長し意識のレベルも高まりますし、100歳を超えた人でも、魂や意識の成長がまるでない人もいます。
 
あなたたち自身のアセンションに向けた進展を知ることに関しては、ご自身の人生や他人の人生に対して、自分の判断がどのような影響を与えてきただろうかと振り返ってみた際に、どの程度、真の平穏を感じたり、心がさわやかになったかによって、それがあなたの進展度合いを示しています。でも何かミスをしたしたからアセンションできないなんて決して思わないでください!ミスのない完璧な人生を目指すことは尊敬に値はしますが、完全さというものは創造主の純粋な愛の光のエッセンスにしか存在しません。
 
Q: マシュー君、悟りを開いたソウルたちは第二の地球とか別の次元に上昇し、悟れない人は苦難を耐え続けると、よく言われています。これについての意見を聞かせてください、その時期についてもお願いします」
 
悟りを開いた人たちが行く第二の地球なんて存在しません。でも、地球とともに進んでいく、より波動の高い次元は存在します。そして、人は契約した人生を終えた後で、悟りの程度に応じたニルバーナの部位に行きます。
 
「悟れなかった人」例えば、誰にでも与えられる光を、常に拒否してきた人たちは、ニルバーナで、送ってきた人生を審査され、契約から大きく外れたことがわかったら「苦難を耐える」ことになります。進化するために必要な、バランスが取れた経験をすることは、全ての魂が肉体を持った生涯で選択し目標とするものなのです。これには別な要素も関係しています。ニルバーナも地球とともにアセンションしてます。地球がクリスタル化された細胞でなければ生存できない波動のレベルに達したときに、魂は第3の密度の文明の霊界に移行し、その文明の一員として生まれていく準備をすることになります。
 
個人のアセンションの時期は魂によって異なります。個々の違いは大きいので、アセンションの時期を推し量るのは賢いことではありません。さらに言うと、魂にはアセンションをしようとしたり、アセンションに向かった道で進歩を遂げる機会は無数にあるばかりでなく、先例のない今の地球の状況でさらなる機会も存在します。それは契約の延長を魂のレベルで申請できることです。契約延長の申請は、多くの人の生まれる前の契約に影響を及ぼすので,申請の承諾や却下は全員一致でなければいけません。時間を延長することによって、その人のアセンションへの進展が進むと判断された場合は申請が承諾されます。

アセンションの時期について言うと、10年続いた、社会の発展の遅れが終わったので、人々は覚醒し、世界で起きている「愛の革命」に参加しています。愛の持つ無類のパワーが平和な世界を創るカギなのです。そして自然と調和のとれた社会や、愛がにじみ出た様々なものが、新たに来た人たちを光で照らすと同時に、昔からのライトワーカーたちにその任務を再認識させるのに役立っています。
 
(2,012年5月1日のメッセージに光の愛に関する詳細な記述があり、2015年5月23日にはその一部の記述あり)
 
Q: 地球や人のアセンションについて何も聞いたことがない人はどうなるのでしょうか?」
 
地球に住む75億人の人たちでアセンションについて聞いたことがある人はほんの一握りの人たちだけです。大勢の人たちが知らなくても、軽いエネルギーの領域へと向かう地球のアセンションは続きます。そして地球で神のような人生を送っている人たちは、アセンションのことを知らなくてもアセンションの道を進んでいます。アセンションを知っているかどうかという話は、人の顕在意識でのことです。人はみんな魂のレベルでは地球のアセンションを知っています。魂のレベルでは、各個人は自分が進化をしているかいないかを知っています。遅かれ早かれ、人は皆、地球や個人のアセンションについて顕在意識でも知ることになります。
 
私たちの前回のメッセージで、アメリカの全米ライフル協会はイルミナティによって創設されたことを伝えました。そのことを正確に説明をしますと、地域レベル、国家レベル、国際レベルで建設的な目的をもって創設された銃器の団体はいくつかあり、全米ライフル協会もそのうちの一つです。でもイルミナティはよからぬ目的をもって参入し、協会を腐敗させたのです。彼らは他の有益な開発事業でも同様な工作をしました。その主な分野はワクチン関連、農業方法、情報源、ITなどです。イルミナティが、どのような分野で支配することに成功したとしても、その影響は直ちに解消されます。闇の意図の持つ低い波動は、地球が到達しようとしている強い光の中では生き残れないのです。
 
Q: 私たちのグループ内で韓国でのオリンピックに関して、意見の相違があります。マシュー君の側から見た意見を聞かせていただけたらありがたいのですが?」
 
喜んで意見を述べさせてもらいます。参加国の人たちが到着し、そこを去るまでの期間、平昌から発せられているエネルギーは大量のダイヤモンドから出ている光のように輝いていました。その輝きは、素晴らしい選手たちの参加の感動や、メダルを勝ち取った喜び、対戦相手への尊敬の念、開会式や閉会式で見た感動的なパフォーマンス、会場やテレビで観戦した人たちが競技とエネルギー的につながった称賛と感動、そうしたものからから出た高い波動の結果でした。
 
このオリンピックでもそうでしたが、今までのオリンピックでも気になるのは、オリンピックには多額の資金が必要だということで、そんな大金はもっと一般市民全体に恩恵が行くようなことに使った方がよかったのでは、という思いがあることも認識しています。でも、オリンピック開催地に選ばれたというプライドや自国出身の素晴らしい選手を誇る気持ち、それに開会式や閉会式の見事さからくるプライドを持てるということがあるので、開催を考える価値はあると思います。特に今年のオリンピックでは、閉会後にも特徴的なことがありました。これまで開催されたオリンピックのエネルギーが宇宙にある中性のプールにゆっくり流れ込んでいったのです。平昌で発生したエネルギーが、地球の歴史で最も強い光と合流したのです。
 
親愛なる家族の皆さん、宇宙の光の存在体たちは、地球に住む人たちを常にサポートをし続ける皆さんに敬意を表します。そして私たちはそのような皆さんを無償の愛の力をもってサポートします。
 
愛、平和。
スザンヌ・ウオード
 
Website: The Matthew Books
Email: suzy@matthewbooks.com
 
訳:誉田  読み; ほんだ または こんだ と読む。
 

∞  注目点の抜粋です。(^_^)
 
・ 楽観主義というものは社会の進化に重要な役割を持っている。↓
  ・ 低い波動と高い波動が衝突した結果として混乱が起きるのだが、やがて高い波動が優位に立ち、波動の高い世の中になる
  ・ 「静けさの前の嵐」という状態には目的があり、これから世界中に大きな変化をもたらしてくれる
 
・ プーチンは冷戦をしたくないし、西側が望んでいる、ロシアとイラン、そしてもしかしたら北朝鮮も含む戦争などことさら望んでいません。
 
・ 地球と共にアセンションするという事は地球での生涯の内に第3の密度から第4の密度に変わるだけなのです。

・ 光の吸収が徐々に変化し、光の二つの効果が同時に起こります。ひとつは霊性と意識の成長で、もう一つは炭素を主要元素とした細胞をクリスタル化して、地球がヒーリングするレベルの波動に肉体が耐えられるようになることです。
 
・ アセンションをするかしないかは個人が意識的に選択するものではありません。それは魂が契約した内容に、自由意志がどれほど固執するかどうかに関わります。
 
・ 自身のアセンションに向けた進展を知ることに関しては、自身の人生や他人の人生に対して、自分の判断がどのような影響を与えてきただろうかと振り返ってみた際に、どの程度、真の平穏を感じたり、心がさわやかになったかによって、それがあなたの進展度合いを示しています。
 
・ アセンションを知っているかどうかという話は、人の顕在意識でのことです。人はみんな魂のレベルでは地球のアセンションを知っています。魂のレベルでは、各個人は自分が進化をしているかいないかを知っています。遅かれ早かれ、人は皆、地球や個人のアセンションについて顕在意識でも知ることになります。
 
・ 全米ライフル協会はイルミナティによって創設されたことを伝えました。イルミナティはよからぬ目的をもって参入し、協会を腐敗させた。彼らは他の有益な開発事業でも同様な工作をしました。その主な分野はワクチン関連、農業方法、情報源、ITなどです。
 
・ 闇の意図の持つ低い波動は、地球が到達しようとしている強い光の中では生き残れないのです。
 
・ これまで開催されたオリンピックのエネルギーが宇宙にある中性のプールにゆっくり流れ込んでいったのです。平昌で発生したエネルギーが、地球の歴史で最も強い光と合流したのです。
 
以上です。


(^_^)/

 
posted by: Michi&Mirai | マシュー君 | 23:07 | comments(0) | - | - |
マシュー君のメッセージ(136) 03/17
∞  アラートに翻弄され本筋をそれてしまい、掲載が遅れましたことをお詫び致します。m(._.)m

 


 
マシュー君のメッセージ(136)
2018年3月17日
 

飲料水、環境、北朝鮮、アメリカの銃乱射事件、修正第2条、”出来事”、ロシアの”ネタ流し”、若い人たちとソーシャルメディア、波動エネルギー
 
マシューです。この宇宙ステーション(領域)にいる全ての魂たちから心からのご挨拶をします。まず、あなたたちの世界が飲料水不足に陥るだろうという不安を和らげることから始めましょう。イルミナティの気象操作テクノロジーによって干ばつ地域を作る・・世界人口をほとんど滅亡させようという今や実現不可能になった計画の一部です・・というのは、何百万の人々を喉の渇きから死に至らしめるというものでした。それは起きないでしょう。母なる自然の世界的な温暖気候への回帰を遅らしている強大な嵐や記録的気温の原因にもなっている気象操作は、イルミナティの他の全ての恐ろしい行為と供に終わりを迎えるでしょう。
 
愛する魂たちへ。地球の暮らしのあらゆる側面で草の根運動が活発になっていること、そしてイルミナティによって隠され、悪い目的に使われて来たテクノロジーが、善意の人々の手に渡って妨害を恐れずにオープンに使えるようになりますから安心してください。そして私たちの宇宙ファミリーがあなたたちに加わることが安全になれば、彼らのテクノロジーを紹介するでしょう。その波動エネルギーは広大な砂漠を肥沃な土地に変え、熱帯雨林を回復し、大気、水、土壌中の有毒汚染物質を除外し、化石燃料の採掘による広大な破壊を癒すでしょう。かつてエデンの園であったガイアの惑星体は再び健康な原始の楽園になるでしょう。
 
 「Q: 北朝鮮と韓国の合同オリンピックチームは明らかに金正恩が南北統一について文在寅大統領と話し合う用意があると公式に発表したことになります。中国とアメリカを交えた4カ国協議から何が見えますか?」
 
金正恩が韓国と統一について対話を望んでいることが、これまで高まっていた緊張を緩和しています。でも、この勇気付けられる事態の発展についてのいくつかの詳しい点がまだ見えていません。韓国と中国とアメリカの大統領は北朝鮮に対して何を要求するかについて合意するでしょうか?その見返りに各国は何を提供するのでしょう?それらの問題に合意が得られても、誰がその申し入れを金正恩に伝えるのでしょう?彼はその申し入れ条件を受け入れるでしょうか、拒否するでしょうか?もし後者なら、一連の交渉によって満足いく譲歩が得られるでしょうか?近い将来にどのような展開になったとしても、優勢になっている波動エネルギーは二つの朝鮮の統一に向かっていて、結局は核兵器保有国全てがその廃絶に合意する方向に導いています。
 
フロリダ、パークランドの学校での銃乱射事件については、あなたたちの質問やコメントをここに含めなくても、僕たちの言うことははっきりしています。これは、命を落とした全ての人たち、彼らを愛する家族たちが魂で合意した選択ではありません。数年前の銃乱射事件では、直接に影響を受けた人たち全てが、同じような事件がこの国ではもう起きないようにと言う変化をもたらす目的でそのような経験をすることに合意していました。それ以来、集合的な魂たちの合意による銃乱射事件は起きていません。
 
もちろん、あなたたちの子供が学校で安全にいて欲しいと思っているでしょう。でも教師や学校関係者たちに武器を持たせて訓練することでそれは達成されないでしょう。銃撃者たちが使うような武器の販売が公認されていることを無視して、銃乱射事件の原因を精神的な病気だと指摘するのでは、このような事件は決して終わらないでしょう。
 
ちょっと話を外れて、このことに関係する背景 になる情報について話しましょう。イルミナティ、そして彼らの前にいた他の闇の操り人形たちは、最初から兵器や弾薬などのあらゆる戦争武器の製造の中心にいました。何世紀に渡ってその市場を確保するために、彼らは人々に平和への道は戦争によって達成され、自由のために戦えと言う命令に従うことが愛国的だと信じるように人々を教え込みました。そして、内戦や外国との戦争や世界戦争を確実に引きおこす手段を講じてから、両方に武器を売りました。戦争は彼らの兵器製造会社を潤し、何百万という世界人口削減計画を成功させ、そして闇の人間たちの生存に必要な恐れと暴力の低い波動エネルギーを作ったのです。
   
植民地諸国が連帯してイギリス帝国と戦い、王室の経験則支配から独立を得た後に現れた指導者たちが憲法を書き、以降修正案が長い年月に渡って加えられました。イルミナティはそのチャンスを逃しませんでした・・その“よく統制された国民軍”というのは、生まれたばかりの合衆国が新しく獲得した独立を守るための防衛軍を必要であれば持つことだったのです。市民が「私たち国民が戦争用に作られた武器でどのようによく統制されているのですか?」と尋ね始めることのないように、イルミナティはNRA(全米ライフル協会)を創設し、その組織を通して子分たちを広く振りまき、そして今日の戦場用に作られた武器を人々が合法的に購入できる権利として憲法修正第二条を引用するように、ロビイストを使って政治家たちに高額の寄付をしました。
 
さて、銃規制法の改正を訴えているマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校の生徒たちはリベラルな団体の後押しを得てそうしているのではなく、「法を遵守している市民から銃を取り上げることができるように」という政府機関からの圧力のために、そうしているのでもありません。また銃撃事件は“やらせ作戦”でもありませんでした。今回の悲劇や似たような事件を、同じ目的・・武器の押収・・のために俳優たちを雇って事件をステージしたことだと解釈するのは、イルミナティの大衆マインドプログラミング手引書の別のページにあります。この点で彼らの影響力がまだ強いことは嘆かわしいですが、説明できることです・・言ってみれば、善悪を見分ける波動エネルギーが、闇によってもたらされた国民の精神の傷を明るみに出し、癒しています。
 
僕たちは、全米の安全運動を進めるパークランドの生徒たちとそれに加わっている人々を心から支持します。政府もそれをもはや無視できなくなっています。人々の要求に押されて法律になる前に、NRAに借りのある政治家たちから強硬に反対されるであろう良識ある対策が、この国に広まっている“銃文化”が歴史に消え去る前に取られるでしょう。でも、この惑星があらゆる暴力がないエネルギー領域に向かって進んでいるので、そうなることは間違いありません。
 
あなたたちの多くが“出来事”とは何のことで、それが何時起きるのかと尋ねてきています。またある読者は“明らかにそれも宇宙ー銀河ダンスとして知られています”と付け足しています。これは惑星と個人的なアセンションに関連することで、愛のパワーにもとずくことは理解できますが、この情報ソースが言っているのはどの出来事のことを指すのか僕たちにはわかりません。それで、あなたたちの世界のどのような出来事を僕たちが観察しているのかを話しましょう。それは計り知れないほど数があり、存在する全てのものがそうであるように、それぞれの振動数で振動しているエネルギーであり、人々の反応です。
 
地球上の光が増大し続けるごとに、ハーモニックコンバージェンスのようなイベントによってたくさんの人々の心が“魂の探求”へと動かされ、スピリチュアルと意識レベルの気づきの進化の道を歩み始めています。どのような出来事に遭遇しても道を逸れることなく歩み続ける人たちもいれば、やる気いっぱいで始めたけれど何かの出来事でコースを外れ、その後いくつかの出来事があって元の道に戻って旅を続けますが、また何か新しい出来事で寄り道し、その後また何かの出来事で元の道に戻る、と言った人たちもいます。ニルヴァーナに入るまで、単に神性な魂に従った生き方をしているだけで一生成長の道を旅していたことを意識レベルでは気づかないでいた人たちを僕たちは見てきています。闇の誘惑に負ける人たち、そしてギリギリの暮らしに喘いで光の道があることを想像さえもできない大勢の人々を僕たちは見てきています。
 
魂は皆それぞれ二つとない唯一のものであるように、人生に影響を与える数知れない出来事へのそれぞれの魂の反応も異なります。その意味で、地球でも未曾有のこの時代の人生は、誰もが参加する宇宙—銀河ダンスであり、著しくスピードを上げている、全ての社会が一つになり、素晴らしい黄金時代が開花するまで続くダンスだと考えられます。今、これまでずっとそうであるように、魂たちがその時代に向かって、それぞれのペースで光の道を進んでいるのが僕たちに見えます。僕たちに見えないのは、最前列に止まって、社会全体が何か出来事を経験できるように残りの人々が追いつくのを待っている“ダンサーたち”です。あらゆる闇が消え、光が世界に満ちる時代へと同じように導いている他の存在たちの見方よりも、僕たちの見方が優れているという訳ではないことをどうか理解してください。
 
「Q: ロシアがアメリカの大統領選挙に影響を与えようとした“疑う余地のない証拠“についてマシューに尋ねてください。彼の前のメッセージは違うことを言っています」
 
ロシアがソーシャルメディアに“ネタ流し”をしたことが有権者に影響を与えた可能性があったというのは本当です・・別にそれを弁護しようというわけでは全くありませんが・・でもそれと選挙結果とは全く関係ありません。前のメッセージで言ったように、それは民主党中間選挙をうまく不正操作した後、イルミナティの子分たちが犯した技術的なミスのせいです。
 
その秘密組織、あるいはカバル、の頂点にいるパワーある数人は、その真実を隠蔽させておくことができるので、政府に国政選挙へのロシアの介入について騒ぎ立てる根拠を与えているのです。でもその抗議の声もうわべだけにすぎません。民主主義国家の中で最もイルミナティが支配するアメリカ合衆国は、歴史的に多くの国々の選挙を自分の利益のために操作して独裁的支配者を置いたり、支持してきました。愛する兄弟姉妹たち、あなたたちがこの地球転生を志願した一つの理由は、その人々が何世代にわたる政府の腐敗を暴露し、駆逐する助けをすることです。その売り買いはいまでも闇の人間たちによって行われています。
 
「Q: 若い人たちは携帯電話でソーシャルメディアに依存していて、将来を担うはずの彼らが携帯から眼を離せないので、私たちが期待できるような明るい未来が望めません。何か希望になるものが見えますか?」
 
もちろん希望が見えます!たくさんの若い人たちが第四密度のスピリチュアルと意識レベルの気づきを持ってやってきています。彼らは聡明で、はっきりと意見を述べ、直観に従う叡智を伴った共感力とビジョンを持っています。そして大部分はソーシャルメディアのスピードと広さを使って、より良い世界を作りたいという彼らの願いを達成するために前進しています。
 
若い人たちの多く・・そして大人も・・の携帯電話の使用は確かに前向きとは言えません。でも上昇する波動エネルギーによって暮らしのあらゆる側面での質が高まって行くので、ソーシャルメディアによって、つまらないことやプロパガンダ、辛辣な言葉を流したり、読んだりすることの感情的な無意味さに社会が気づき、やがて電気付属機器としての携帯電話はなくなるでしょう。地球の歴史で未来が今ほど明るい時代はありません。それは今日の若い人たち、明日のリーダーたちが、それをやってくれるからです。
 
このメッセージで取り上げた全ての問題の中心に波動エネルギーがありますが、それにはもっともな理由があります。あなたたちが土地のことを考えるときは、とにかく“場所、場所、場所”が最も重要ですね。地球は彼女の持ち物の中でも計り知れないほど価値のあるものですが、彼女にとって“波動エネルギー、波動エネルギー、波動エネルギー」が何よりも重要です。愛するファミリー、あなたたちが光の中にしっかりといることが、地球の波動エネルギーレベルを上昇させ続けるのに役立っています。それだけではありません。それはあなたたちの世界も高めているのです。あらゆる場所のあらゆるものが、他のあらゆる場所のあらゆるものに影響します・・地球の波動エネルギーは太陽系へ、銀河系へ、そして宇宙へと向かって行くのです。
 
大宇宙コスモスで最高の波動エネルギーである無条件の愛で、全ての光の存在たちがあなたたちを称え、支えています。
 
愛と平和を  スザンヌ・ワード著
 
訳文責:森田 玄  玄のリモ農園ダイアリー  
 

∞ 闇さん達の年貢の納め時がきています。(^_^)
 
・ イルミナティの気象操作テクノロジーは、干ばつ地域を作るなど世界人口をほとんど滅亡させようという計画の一部ですが、その気象操作は、イルミナティの他の全ての恐ろしい行為と供に終わりを迎える。
 
つまり、「地球温暖化」は世界人口の滅亡させようとしたことのカムフラージュだったと言うことです。
 
・ イルミナティに隠蔽されてきた先進技術は全てオープンになり、また、地表の状態が光の銀河連合にとって安全になれば彼らの波動テクノロジーを紹介し、その波動エネルギーによって広大な砂漠を肥沃な土地に変え、熱帯雨林を回復し、大気、水、土壌中の有毒汚染物質を除外し、化石燃料の採掘による広大な破壊を癒し、ガイアの惑星体は再び健康な原始の楽園になる。
 
イルミナティは地球上で発明、発見された先進的な技術を全て隠蔽しています。それが全開示される時が近づいています。
 
ETさん達のハイテクノロジーは波動コントロールが主体のようですね。
 
・ 北朝鮮が近い将来にどのような展開になったとしても、優勢になっている波動エネルギーは二つの朝鮮の統一に向かっていて、結局は核兵器保有国全てがその廃絶に合意することになる?
 
北朝鮮統一が、結果として核兵器保有国全てがその廃絶に合意にするシナリオがあるとしても、新時代には核兵器は無用の長物です。もちろん原発もそうなります。ですから今、原発に投資するなら放射能汚染のない波動エネルギー機器に投資すべきです。それは全ての人の幸福ために役立ちます。
 
・ パークランドの学校での銃乱射事件で命を落とした全ての人たち、彼らを愛する家族たちが魂で合意した選択ではない。
 
これは、これまでに大々的ではなかった銃規制法の改正を訴えている高校生の動向に関連しているかも知れませんね。
 
・ イルミナティはNRA(全米ライフル協会)を創設し、その組織を通して子分たちを広く振りまき、そして今日の戦場用に作られた武器を人々が合法的に購入できる権利として憲法修正第二条を引用するように、ロビイストを使って政治家たちに高額の寄付をした。

何世紀に渡ってその市場を確保するために、彼らは人々に平和への道は戦争によって達成され、自由のために戦えと言う命令に従うことが愛国的だと信じるように人々を教え込み、そして内戦や外国との戦争や世界戦争を確実に引きおこす手段を講じてから、両方に武器を売りました。戦争は彼らの兵器製造会社を潤し、何百万という世界人口削減計画を成功させ、そして闇の人間たちの生存に必要な恐れと暴力の低い波動エネルギーを作った。
 
NRAによる政治家たちへの高額寄付が結果として多くの犠牲者を出しているのです。これが今の現実です。新時代には今ような国家形態は存在せず、全ての人のために存在する機関になります。人が人の為に喜んで働く世界になりますから、閣僚も官僚も政治家も必要ありません。
 
・ 今回の悲劇や似たような事件を、同じ目的・・武器の押収・・のために俳優たちを雇って事件をステージしたことだと解釈するのは、イルミナティの大衆マインドプログラミング手引書の別のページにある。
 
ネット上でよく見られる「偽旗事件」の記事はイルミナティの自作自演だったと言うことですね。

(^_^)/

 
posted by: Michi&Mirai | マシュー君 | 17:47 | comments(0) | - | - |
マシュー君のメッセージ(135) 02/13
∞ アセンションプロセスにおける現実世界の変革が私たちの現実に見られない理由は?(^_^)
 



 
マシュー君のメッセージ(135)
2018年2月13日


■ 変化の証拠、偏見、祈りとメディテーション、集合エネルギーと集合意識、諜報エージェント、自由意志、宇宙戦争、ルシファー
 
マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから心からのご挨拶をします。たくさんの人々の気持ちを代弁しているある読者からのコメントをシェアします。
 
Q1: マシューや他のメッセンジャーたちは光が世界を変革していると言います。私にはそれが現実になっているという証拠が見えません」。
 
そして、対立する国家、政府内の政治的内部抗争、貧富の格差、残忍な政権、無差別テロ、サイバースペースと核戦争の恐れという状況を挙げています。
 
そのような状況があなたたちの世界にまだあるのは、それらがそれぞれのエネルギーの経過を辿り終えていないからです。僕たちに見えているように、あなたたちにもその証拠が見えるとどんなにいいでしょう。そのような状況のエネルギーストリーマー(流れ)や他のネガティブな付加(アタッチメント)をもつ全ての力を光が着実に消しているのです。愛するファミリー、第3密度の苦難が終わりつつあるという紛れもない証拠をどうしても見たいというあなたたちの気持ちはわかります。そして、それをあなたたちは見ることになります。光が闇に根ざすあらゆるものを弱め、あなたたちの世界から徐々になくし続けているので、あなたたちがライトワーカーとしてしっかりといることがあなたたちと地球にとって大きな助けになるのです。
 
Q2: どうぞマシューに訊いてください。どうして人種差別や宗教的偏見が増大しているのですか?光が強くなっているのですから、減っているはずではないでしょうか?
 
以前より増大しているのではありません。それが人類に及ぼしたダメージ(被害)が癒されるように、長い間の破壊的なことが“明るみに出され”ているのです。偏見は持って生まれるものではありません・・何世紀に渡って世代を通して徹底的に教え込まれるものです。それがもたらしている対立こそ闇の人間たちが大衆を支配する上での強力な味方なのです。偏見は、姿が異なる、異なる信仰、異なる社会的、文化的あるいは人種的遺産、異なる思想を持つ人々に対する優越的態度として見られますが、実際はそのような違いへの恐れから来る不安感なのです。そのような態度も変わりつつあります。波動エネルギーが引き続き高まり、意識とスピリチュアルレベルの気づきが広まるに連れて、全ての人々は劣っているとみなす転生を自分たちが経験してきていることを知るでしょう。全ての存在が本来は一つというワンネスを知るでしょう。そして人類はあらゆる人々が誰でも持っている憧れ、夢そして家族愛によって結ばれるでしょう。
 
Q3: 私はもう平和デモに参加することはできませんし、それらの団体に寄付するお金もありません。平和のために祈ることでそのような大事な取り組みに貢献できるでしょうか?」 
 
ええ、本当にできます。祈りとは、宗教的な本の言葉を繰り返したり、神を何と呼ぼうと、それに何か特別なことを願ったり、受け取ったことに感謝することだとあなたたちは教えられています。祈りはそれよりはるかに意味のあることなのです・・それはあなたたちのあらゆる思考と感情です。
 
僕たちが何度も言っているように、思考と感情はエネルギーであり、宇宙の引き寄せの法則がそれを集合意識にある同じエネルギーと結びつけ、あなたたちに引き戻すのです。祈りが平和を願うものであれば、そのエネルギーは広まり、さらに多くの同じものを引き戻し、地球に平和をもたらしているたくさんの集合エネルギーに加わります。世界平和は心の平和から始まる、とも言いました・・そのような高い波動エネルギーが流れ出して同様なエネルギーと交わる時、その波及効果は計り知れません。  
 
世界中でメディテーションの会を開いているグループの数が増大していることも付け加えたいと思います。人々が一緒になって平和に心を集中すると・・動物たちへの優しさ、国際的協調、相互尊重、環境保全、あらゆるものの繁栄など、あなたたちが世界に望むものすべてです・・そのエネルギーは級数的に増大し、それらのアイデアの現実化を日毎に引き寄せます。メディテーショングループの祈りとそれに積極的に、あるいは遠くから参加することの価値は過小評価できません。    
 
また、全く異なることでの集合エネルギーについても質問がきています。
 
Q4: 北朝鮮の核脅威、他の敵対的な核兵器保有国、アメリカ政府の軍備拡張計画、核戦争についての議論などへの世界中の不安が重なり合ったら、発射された核弾頭の爆発を防ぐETの能力よりも強力になるのではないでしょうか?
 
いいえ。地球の住民たちがお互いにそして自然と平和に暮らして欲しいというガイアの願い、そして安全で平和な世界を望む人々の願いにある光は、核兵器や戦争についての考えや言葉からの総合エネルギーよりもはるかに強力です。そしてそのような戦争を起こそうという計画もありません。そうは言っても、宇宙での核爆発はあってはならないという創造主の命令があるために、あなたたちの上空にいる宇宙船乗組員たちは、惑星上のすべての場所に保管されているものを含め、発射される核弾頭を全て同時に機能停止にするテクノロジーを持っています。 
 
Q5: イルミナティのスパイ(二重スパイ)は全ての情報機関にいるのですか?そのような危険な仕事をなぜ人は引き受けるのでしょう?
 
イルミナティはあらゆる国の情報機関にエージェントを持っていて、上位ランクの幹部たちに正確な情報を送ったり、もし命令されれば、怪しまない情報源に偽情報を送ったりします。それらのエージェントの一部はスパイですが、そのような役目で働く他の人間たちはイルミナティではありません。二重スパイについて言えば、買収や脅迫、あるいは家族の安全が脅かされたためそうしている人たちもいます・・これはイルミナティの人を集める戦術です。政府の政策に不満を持っているために他の政府へ便宜を図る人たちもいます。ほとんどは自分の国への愛国心からそうするのです。スパイ行為・・そしてプライベートな暮らしの監視・・があなたたちの歴史の本の単なる1章になる日も近いでしょう。 
 
Q6: どうかマシューに尋ねてください。神が私たちに自由意志を与えたのなら、どうして神はアヌンナキとカバリストたちに私たちの自由意志の選択を徹底的に奪うことを許し、そのために私たちの自由が制限され、彼らの経済的奴隷になっているのでしょうか?
 
一部の人間たちは自分たちの自由意志を使って他の人たちの行動を阻害します。けれども、どのような状況に対してであれ、それへのあなたたちの反応の選択についてあなたたちがどう思い、感じるかを誰も妨害したり、限定することは決してできません。
 
ですから、創造主は大宇宙コスモスの全ての魂たちに自由意志とそれに本来備わっている具現化能力の贈り物を与えました。この宇宙の神と他の宇宙の統治者たちは、それぞれの宇宙の全ての魂たちの自由意志の選択を尊重するというこの大宇宙コスモスの法を遵守しなければなりません。有史以前から、この宇宙の魂たちはこの贈物を使って、他の計り知れない数の魂たちの自由と経済的豊かさを抑圧して来ました。僕の母が神にどうしてそれを許したのか聞くと、神はこう答えました↓
---------------------------------------------------------------------------------------------

何にも増して、創造主の自由意志の法がある。しかしたとえ誰かがそれを使って他の人間を傷つけたとしても、私には何もできない。だから、私はその最初の人間の傷つける行為を全て経験するだけでなく、2番目の人間の傷つく感覚を全て経験するのだ。私は、人間や他の生命体がこの宇宙のどこにいようと、その全ての苦しみから逃れることはできないし、同じように全ての喜びを経験しないこともできない。だからこの自由意志の行為を私が“許す”という問題ではないのだ。わかるね?
 
あなたたちの政府は本当に自分たちを恥ずかしいと思うべきだ。なぜなら、宇宙の真理を明らかにすることになっていた時限を当に過ぎているし、そこにいる他の生命体がこの肉体転生の間にスピリチュアルに完全に開花することを妨げているからだ。つまり、あなたたちの政府が多くの真理を隠しているために、あなたたちは経験の選択をごまかされているのだ。あなたたちの教会指導者たちも同じだ。地球は、人々のそれぞれの気づきの遅れを心から悲しんでいる。特に人間同士と動物への扱いに関して、そこに今転生している魂たちによって選ばれたスピリチュアルな気づきの進展が大幅に遅れていることがある。
 
 「では、実際何十億という魂たちがわずかなの強力な人々の自由意志の決定によって犠牲になっているとあなたは言っているのですね」 
 
いや、いや、私はそうは言っていない。それに私が言いたいことはそれでもない。あなたが感想をタイプし始めたので、私は話が途中で終わってしまったんだよ。魂、肉体ではない、がここでは問題なのだ、スージー。確かに、起きているたくさんのことは本来合意されたことではない。しかし、今その魂レベルでの修正が行われている。あなたが言うように、本当に他人を“犠牲に”している人間たちは・・私に言わせると“本来の合意に従って生きていない”人間たちだ・・実際は自分自身の魂の進化だけを犠牲にしているのだ。数少ない“加害者たち”の自由意志のせいで本来の選んだ学びを経験していない人たち、あなたたちが“犠牲者”と見ている人たちは、そこでの肉体転生を離れてから、それが地球であろうとそこを超える場所にいようと、魂の飛躍的成長を遂げている。しかしもちろん彼らは意識レベルではそれに気づくことはないがね。(『マシューブック:新しい時代への輝き』からのこの抜粋は1989年に受信されました)。
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
ありがとうございます、お母さん。さて、神は許されていることをやっています・・神は、地球の全ての魂たちが自由に生き、地球の豊かさを平等に共有して欲しいと言うガイアの自由意志の選択を尊重しています。それを達成する助けとして、神はスピリチュアルに進化した強力な宇宙文明社会が莫大な量の光を地球に送り、それらの文明社会からのボランティアが地球に転成して人々の気づきを助けることを認めたのです。リニアル時間の80年以上前にガイアが彼女の選択を表明して以来、地球上の光は着実に強さを増しています。そして気づきを得た人々が自由意志を使って望むものを創造しています・・全ての存在に自由と公平さと繁栄がある平和な世界です。これが遅々としてしか進まないことが度々あるように見えるかもしれませんが、地球の文明社会のスピリチュアルと意識レベルでの進化は、この宇宙でも未曾有のスピードで起きています。
 
Q7: “闇の人間たち”は第四密度やそれ以上の高い次元では存在できないとよく言われています。もしそうであるのなら、言われている宇宙戦争をどう解釈したらいいのでしょう?そして“堕天使”ルシファーの存在はどうなんでしょう?
 
そのような戦争では、密度とは場所のことで、スピリチュアルな進化の地位ではありません・・人々と文明社会は知性とテクノロジーの発達では高く進化しているかもしれませんが、彼らには生命力であるわずかな閃光しか光がないのです。時間のないコンティニュウム(時空連続体)の中の一部のエネルギーレベルでは、そのような戦争が進行中ですが、別のレベルでは戦いは鎮まっています。また別のレベルでは、以前の戦争好きだった人間たちが平和に暮らしています。それはあなたたちの時間感覚で短い間だったり、永劫だったりします。
 
ルシファーについての理論が対立しているように見えるのは、時間のないことが原因です。創造主の自らの最初の顕現であった大天使ルシファーには“始まり“の純粋な愛と光のエネルギーが残っています。同”時“に、彼と他の天使たちは創造主のエネルギーを使って生命体を創造する材料を開発することを考えています。また別のアストラル領域では、彼らはその材料を使って実験をすることを始めています・・これが密度の始まりです。
 
同時に別の領域では、彼らは知性と感情を持つ半動物半人間の生き物や獰猛だったりおとなしいドラゴンを陸地と海に作っています。そうすることで、彼らはより密度の重いエネルギーを作り、そこに“堕ちて”、光の中にあった“始まり”からさらに離れて行っています。あなたたちの神話にあるようなそのような長命の哀れな生き物を作って喜んでいるために、ルシファーと彼の仲間たちは、時には“ルシファーエネルギー”と呼ばれるさらに重い密度のエネルギーを作り、その中に堕ちて行っています。そして、以上のすべてが異なる波動エネルギーの無数の領域で起きているまさに同じ瞬間に、ルシファーと彼と一緒に“堕ちた”天使たちの一部が彼らの道の誤りに気づいて、いまは光に戻る様々な段階にいます。
 
愛する兄弟姉妹たち。この宇宙では、あれもあればこれもあるとか、何かのタイミングで起きることなど何もありません・・あらゆることは“今”あるのです。そしてあらゆる場所にある、あらゆることが、ほかのあらゆる場所の、ほかのあらゆることに影響します・・それほどあなたたちのあらゆる考え、感情、行為が遠くまで影響するのです。でも、宇宙の仕組みはシンプルです。人々が複雑に考え混乱を招いて、自由意志の贈り物を誤って使うのは低い意識レベルにあるからにすぎません。進化とともに、創造主が全ての魂たちを生まれさせた時に意図した・・神性なる・・生を、ただ本来のあるがままでいることで経験するようになるでしょう。それは、大宇宙コスモスの独立した、しかしほかの全ての魂たちと不可分の、愛と光のエネルギーから創造された唯一の神性なる永遠の魂という存在です。
 
愛と平和を
スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages

訳文責:森田 玄 2018/02/19


∞ 抜粋しています。
 
Q1のETさん達の伝える‘世界の変革が現実に見られない’事に対してマシュー君の回答は
 
“現状の世界が対立する国家、政府内の政治的内部抗争、貧富の格差、残忍な政権、無差別テロ、サイバースペースと核戦争の恐れなどのエネルギーの経過を辿り終えていないからであり、そのような状況のエネルギーストリーマーや他のネガティブな付加をもつ全ての力を光が着実に消している”
 
ということのようです。従って大量逮捕やRVなどのイベント開始がネガティブエネルギーがその経過を終わらせるまでは世界の現実は変わらないと言うことであり、ETさん達のメッセージによくあるように、「まもなく」、「近い将来」などの語彙はそれを指し示していることになります。(^_^;) ソウイウコトナンヨ。
 
Q2の‘人種差別や宗教的偏見が増大’の回答では、
 
“・・人類に及ぼしたダメージが癒されるように、長い間の破壊的なことが“明るみに出されている”
 
という状況にあり、波動エネルギーが引き続き高まり、意識とスピリチュアルレベルの気づきが広まるに連れて、全ての人々は劣っているとみなす転生を自分たちが経験してきていることを知るとしています。つまり、私たちの意識レベルが上昇するにつれて自分の過去生で人種差別や宗教的偏見を受けている側にあるときの記憶が思い出されるので、全ての存在が本来は一つというワンネスを知ることになるようです。(-_-;) ソウカ。
 
Q3は現状の宗教の誤った教えに気づき、
 
“思考と感情はエネルギーであり、宇宙の引き寄せの法則がそれを集合意識にある同じエネルギーと結びつけ、あなたたちに引き戻す”
 
ということから平和を願う‘祈り’であれば引き寄せの法則が働いて、そのエネルギーは級数的に増大し世界の平和をもたらすことになります。
 
Q4に関してはQ3にあるように平和を願う祈りは
 
“核兵器や戦争についての考えや言葉からの総合エネルギーよりもはるかに強力”
 
ですから核戦争は起こりえないということであり、また
 
“宇宙での核爆発はあってはならないという創造主の命令があるために、あなたたちの上空にいる宇宙船乗組員たちは、惑星上のすべての場所に保管されているものを含め、発射される核弾頭を全て同時に機能停止にするテクノロジーを持っている”
 
と言うことなので、例えハザールマフィアが‘再度’核ミサイルを発射したとしても、核弾頭は機能停止させられ破壊されることになります。ですから核戦争は絶対に起きないということです。(-_-) ウム。
 
Q5は省略
 
Q6は誰もが思う自由意志に関しての疑問です。
 
“ハザールマフィアによって自分たちの自由意志を使って他の人たちの行動を阻害します。けれども、どのような状況に対してであれ、それへのあなたたちの反応の選択についてあなたたちがどう思い、感じるかを誰も妨害したり、限定することは決してできません”
 
ここでは自由意志の‘ありかた’を示しています。また創造主の自由意志の法についての解説は興味深いですね。
 
“数少ない“加害者たち”の自由意志のせいで本来の選んだ学びを経験していない人たち、あなたたちが“犠牲者”と見ている人たちは、
そこでの肉体転生を離れてから、それが地球であろうとそこを超える場所にいようと、魂の飛躍的成長を遂げている”
 
“地球の文明社会のスピリチュアルと意識レベルでの進化は、この宇宙でも未曾有のスピードで起きています” (^_^;)
 
Q7は密度は‘場所’であり、スピリチュアルな進化の地位ではないと、そして密度始まりは、
 
“創造主の自らの最初の顕現であった大天使ルシファーには‘始まり’の純粋な愛と光のエネルギーが残っています。同‘時’に、彼と他の天使たちは創造主のエネルギーを使って生命体を創造する材料を開発することを考えています。また別のアストラル領域では、彼らはその材料を使って実験をすることを始めています”
 
によるものとされています。
 
この部分はわかるようでわからないですね。できれば‘次元’と‘密度’の相違の詳細と時間の無い世界での同時多発事象をどう結びつけるのかについて、もう少し情報が欲しいところです。

(^_^)/




 
posted by: Michi&Mirai | マシュー君 | 18:47 | comments(0) | - | - |
マシュー君のメッセージ (134) 01/14
∞ 今回の玄さんの投稿はいつもより早いですね。(^_^)/
 



 
マシュー君のメッセージ (134)
2018年1月14日
 

■ 2018年の楽観的気持ち、地球の着実なアセンションコース、気候変動、トランプとプーチン大統領、2016年大統領選挙の干渉、ETのディスクロージャー、イルミナティの崩壊、内なる平和
 
マシューです。この宇宙ステーションにいる全ての魂たちから心からのご挨拶をします。たくさんの僕たちの愛する地球ファミリーが自信と楽観的気持ちで新年を迎えているのを見るのはとても喜ばしいことです・・物事が早く進展し始めれば、このような態度でいることがふさわしいことに気づくでしょう。僕たちは、そこにいる全ての人たちが希望に溢れた将来への展望を持って欲しいと思いますが、それが極めて困難である人たちもいることも知っています。
 
ある読者が長いコメントの中で、
 
「光が闇を駆逐しつつあるという兆候は全くありません。闇は刻々とその暗さを増しつつあります」
 
と言い、そして
 
「もし彼(マシュー)が言っていることが本当なら、それは今から何世紀も先のことでしょう。これからそうなるだろうと言うのでさえ人を惑わすことです」
 
と結んでいます。
 
この愛する魂を僕たちは悲しく思います。彼女は、希望を持たらす光に心を閉ざしているので、光の高い波動エネルギーが入れず、彼女が言う主にアメリカ合衆国政府が取っている方向についての失望感を一掃することができないのです。
以下のような読者の見方は歓迎です。
 
Q: トランプの大統領としての役割は、どのように私たちが自由になるために必要な場所に向かう助けになっているのでしょう?」
 
確かに、アメリカ合衆国だけに深刻な分断化が広まっているわけではありませんが、大統領の決定は世界中の国々に影響を与えると言うことです。あなたたちが見ているそこに起きていることは、ほかの全ての場所でも同じように、いわば表向きの顔です。見えないところで起きていること、そしてそれが集めている地球の可能性のエネルギー場での勢いを僕たちは知っているので、あなたたちが不安に思う行為は、強度を増している光が混乱から秩序をもたらし、分別ある論議と究極的な和解を世界の舞台に先導するための触媒だと言えます。
 
1年前に僕たちがメッセージで言ったことが今具体化しつつあります・・まだ漠然としていますが、形となり明確さを得つつあります。↓
---------------------------------------------------------------------------------------------
惑星の波動エネルギーが、地球とその全ての生命体にとって最も役に立つ取り組みだけを力づけ、後押しするでしょう。そうではないものは全て長くは留まっていられないでしょう。
 
苦労して勝ち取った社会的公正さの権利と進歩が無駄になることはありません。後戻りすることが地球の人々の運命ではなく、それは平和、相互の尊重、協力、自然と調和した暮らしに向かって絶え間なく前進することです。(2016年12月9日)
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
そのような素晴らしい世界が一瞬に起きることはないですが・・なぜなら人々はそれが可能だと信じていないからです・・それに何世紀も掛かることはありません。はるか遠くの宇宙文明社会人たちや近くにいる宇宙船の乗組員たちからの様々な支援、そして地球のライトワーカーたちの計り知れない貢献によって、宇宙でもかつてないスピードで地球の人々の第3密度の深い眠りから気づきの目覚めへの変換が起きています。意識とスピリチュアルの前進に10年の遅れがありましたが、全ての市民に平等の権利を認める法律ができたことを考えて見てください。以前は、多くの人々には不公正な偏見や差別、卑劣な扱いに対して何も手段がなかったのです。実際、地球の全ての人々に公正さがもたらされるまでには長い道のりがありますが、その一人ひとりは神の等しい分身であり、その全てを神は無条件に愛しています。その時は日毎に近づいています。
 
“ユートピア”は小説でフィクションです。でもそこに描かれている生活は全てに行き渡っている愛のエネルギーのパワーから来ています。それはガイアが選んだ地球の姿とそこの全ての暮らしと同じです。ですから、あなたたちと惑星地球は強烈な光の領域に向かっているのです。そこでは愛という高い波動エネルギーしか存在できません。無数の魂たちが第3密度カルマを完了することを選び、それに全ての人々の自由意志が一緒になって、それが始まった80数年前以来、ジグザグのコースをたどって来ました。地球がしっかりとアセンションを続け、次々とより密度の軽いアストラル領域に入って行くにつれ、よりまっすぐでスムースなコースになって行くでしょう。 
 
気候に関しては、あなたたちの質問をここに加えなくても、僕たちのコメントははっきりしています。まず言っておきますが、記録的な低温と積雪は“地球温暖化科学説”が間違っていることを証明するわけではありませんし、オーストラリアの異常熱波もそれを証明するものではありません。
 
“気候変動“と言う言葉は何が起きているかを如実に示しています。でもそれが自然に起きているという説・・かつての灼熱の地球がその後突然氷河期になり、それが長期の熱帯気候に移り、また突然氷河期に移行すると言うことを繰り返す・・はもっともらしい理論です。記録されている惑星地球の歴史で、異常な高温や異常に強大な嵐の一つの原因である人為的な気象操作があったことはこれまで決してありませんし、有毒物質などによってこれほど大気が汚染されたこともありません。そのどちらも自然には起きません。
エル・ニーニョとラ・ニーナは気候変動の原因ではなく、その結果です。火山噴火、地震や揺れは、それらの二つの原因の一つも人工的であるという意味でのみ気候変動に関係しています・・化石燃料の抽出そのものとそれに関わるプロセスによる地球への深刻な影響です。
 
また別の原因は、地球がネガティビティ(破壊的エネルギー)を溜めこまないように放出することですが、彼女がそれをする必要があるのは人間たちの行為のせいで、それがネガティビティを生んでいます。いいえ、氷河期も煮えたぎるような世界も地球の未来にはありません。そうです、地球は今も世界中の温暖気候に向かって進んでいます。同時に、そうです、その点で「人間の干渉が地球の進展の妨げになっています」。けれども惑星地球の全ての暮らしぶりはより良い方向に向かっているので、気候変動プロセスはスピードを増して行くでしょう。
  
Q: マシューが、トランプ大統領について批判的なことを言うことはジャッジすることになり、彼のいる宇宙領域の魂たちもそれはしないので、控えているのは理解できます。でもトランプとプーチンとの間の結託があったのかどうかは私たちに言えるのではないでしょうか?」
 
もし“結託”が、トランプがアメリカ合衆国の経済制裁を止める代わりに、トランプ大統領の有利になる選挙結果に影響を与えるためにプーチン大統領が何でもするという公式合意があったと言う意味であれば、そのような合意はなく、従って結託はありませんでした。真相はこうです。トランプ大統領は、たしかにヒラリー・クリントンの信用を落とすような情報をロシア人たちから欲していました。そして彼は、彼の経済的取引を知っているロシア人たちにはそれらの情報を公にしてもらいたくないと思っています。彼は公式に必要とされているその報告をしなかったのです。どちらの大統領もお互いの国が友好関係にあってほしいと心から願っています。
   
Q: 2016年の大統領選挙に誰が“干渉した”かについて、マシューの情報は信じられると思います。ロシア/プーチンが責任あると一般に信じられていますが、この主張が本当であるという動かぬ証拠はありません。コンピュータのハッキングを実際にやった人間の証拠があるのなら、どうしてそれがこれまで明らかにされないのでしょうか?」
 
ロシアについての広く信じられている考えは、プーチン大統領が協力を拒否したことへのイルミナティの見せしめですが、真実を知らないことから来ています。
 
プーチン自身と僕たちのメッセージの読者たちの他に、彼が“干渉”を命じなかったことを確かに知っている唯一の人間は、ハッキングをしたイルミナティの諜報員たちと、同じ諜報部にいる僕たちの特殊部隊員たちだけです。ですから、僕たちが言えるのはこのような問題で一般に信じられていることは、どのような事でも何度も繰り返されると“事実”になると言う良い例です。ヒラリー・クリントンのイルミナティ仲間が民主党全国委員会にいることを示す証拠が大統領選挙前に入手できる状態でした。彼らはその証拠が一般に知られたり、ロシアが潔白であることが証明されて欲しくないので、買収、脅迫、殺しの脅し、暗殺によってその証拠を隠しています。でもその真実は明らかになるでしょう。
 
Q: アメリカのニュースでのETの宇宙船の映像が、政府の隠蔽が終わり、ディスクロージャー(情報公開)がもうすぐ起きるということになるのを願っています」
 
それは心強い最初のステップでしたね。政府もやがては他の宇宙文明社会の存在を認めることでしょう。けれども、この政権は混乱状態にあるために、地球外生命体の存在を公式に発表する予定は今はなく、それがいつ優先事項になるのかもはっきりしません。完全な情報公開には宇宙船の着陸やあなたたちの中にいる宇宙ファミリーメンバーたちの紹介が含まれますが、それがいつになるのか僕たちも知りません・・神のみが全員の安全が保証される時期を知っているので、そのタイミングの責任を負っています。
 
僕たちが観察することからすると、アメリカ合衆国政府は他の宇宙文明社会の存在とは何の関係のないことについての情報を公開することの方により関心があるようです。一部の政府関係者たちは、奴隷と小児愛者組織、不正な麻薬取引、融資会社、税金、証券取引所の支配による世界経済操作、主要メディアの支配、政府、宗教、教育、娯楽分野への影響力、テログループの資金源にもなっている莫大な金銭の横領、世界中の混乱の扇動といったことの背後にいる人間たちを明らかにし、責任を取らせる国際的取り組みに関わっています。つまり、イルミナティとその子分たちを根こそぎにすることです。
 
このような悪どい活動に少しでも真実の光が照らされると、イルミナティは必ず“陰謀説”としてラベルを貼って来ました。それはそのような情報をゴミとして片付けるために作られた言葉で、そのようにして彼らの入念に作られた嘘のネットワークを守っているのです。今そのネットワークが急速に解体し、たくさんの人々が逮捕されているので、イルミナティはドミノのように崩壊していくでしょう。
 
あなたたちの周りは、矛盾する報告、重要な事実の省略による歪曲、不完全な言語の訳、事実として伝えられた意見や誤った解釈、膨大な数の意図的な虚偽を含む歴史的な情報で満ち溢れています。ですから、そうです、“情報の消化と判断”の燃え尽き症候群になるかもしれません。でも世界の出来事を知ることを避けるのではなく、あなたたちが最も信頼できると感じるソースだけに限定してください。あなたたちの見極める力に磨きをかけること、そして内なる声に問うことで本当のものとそうでないものを選り分けてください・・魂は何が真実で、そうでないかを知っています。
 
そして、愛する魂たち、どうか“ニュース”に感情的に引き込まれないようにしてください。この瞬間のあなたたちの世界のような混乱した世界に僕たちも暮らして来ました。全てのことは、魂の集合体がバランスと進化の達成のために選んだことをいま経験しているのだとなかなか思えないのは僕たちもわかります。世界の動きにあっては、思いやり、共感、心配りに感情が伴う必要はありません。単に、あらゆる地球の存在に愛と光を送り平和を感じてください・・内なる平和のエネルギーが平和な世界を創造するのです。
この宇宙の全ての光の存在たちが無条件の愛であなたたちを支え、あなたたちの前進を励ましています。
 
愛と平和を
スザンヌ・ワード著
 
原文: Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄


∞  抜粋しています。
 
「・・見えないところで起きていること、そしてそれが集めている地球の可能性のエネルギー場での勢いを僕たちは知っているので、あなたたちが不安に思う行為は、強度を増している光が混乱から秩序をもたらし、分別ある論議と究極的な和解を世界の舞台に先導するための触媒だと言えます」
 
トランプ大統領の(カモフラージュ的)発言に世界の注目が集まる裏では新時代への色々な動きが起きていることは皆さん周知のことと思います。その上で今世界各地で起きている異常気象や最近頻繁に見られるサブルーナースペースでの光の勢力とキメラ・グループとの戦闘によると推測される火球や流星など、そして各国の政変等に振り回されている人々の不安な思いのエネルギーが、新時代への色々な動きの触媒として新時代の形作りを加速させているということでしょうね。
 
「・・素晴らしい世界が一瞬に起きることはないですが・・なぜなら人々はそれが可能だと信じていないからです・・それに何世紀も掛かることはありません」
 
人々が可能だと信じることで“素晴らしい世界が一瞬に起きる”ことがあるとは、私たちが高次の意識体として、その集合意識でそう意識すれば文字通り、その素晴らしき世界が一瞬で創造されるということですね。(^_^)
 
「・・宇宙でもかつてないスピードで地球の人々の第3密度の深い眠りから気づきの目覚めへの変換が起きています。・・無数の魂たちが第3密度カルマを完了することを選び、それに全ての人々の自由意志が一緒になって、それが始まった80数年前以来、ジグザグのコースをたどって来ました」
 
ETさん達の支援もさることながら、私たちが深い眠りから気づきの目覚めへの変換がスピーディーに起きるのは人類が創造の種族だからという見方もあります。(^_^;)
 
「・・記録されている惑星地球の歴史で、異常な高温や異常に強大な嵐の一つの原因である人為的な気象操作があったことはこれまで決してありませんでしたし、有毒物質などによってこれほど大気が汚染されたこともありません。そのどちらも自然には起きません。・・エル・ニーニョとラ・ニーナは気候変動の原因ではなく、その結果です。火山噴火、地震や揺れは、それらの二つの原因の一つも人工的であるという意味でのみ気候変動に関係しています・・化石燃料の抽出そのものとそれに関わるプロセスによる地球への深刻な影響です」
 
つまり、全ての気象異常は地球資源の掘削に起因するということです。このような人間の干渉が無ければ、地球は本来のあるべき自然な状態である温暖な気候へと向かうことになりますが、それを加速させるのがソーラーフラッシュ等の光エネルギーの更なる入来であり、それを受けて人間は急速に意識レベルを上昇させ、新時代の到来を早めるので、地球の自然は気候変動のない温暖で安定したものへと急速に変わっていくことになります。
 
「・・政府もやがては他の宇宙文明社会の存在を認めることでしょう。けれども、この政権は混乱状態にあるために、地球外生命体の存在を公式に発表する予定は今はなく、それがいつ優先事項になるのかもはっきりしません」
 
マシュー君が見ているタイムラインでディスクロージャーの時期が未定であるとは、ちと残念なことですが、トランプ政権の混乱状態というのはハザールマフィア撲滅に関係する事であり、それは今最優先事項ですから、情報開示前に彼らを一網打尽しなければならないという切迫感からも当然のことでしょうか。
 
「神のみが全員の安全が保証される時期を知っているので、そのタイミングの責任を負っています」
でも、最終的には「神頼み」だそうです。(^_^;)

(^_^)/




 
posted by: Michi&Mirai | マシュー君 | 17:57 | comments(0) | - | - |
マシュー君のメッセージ(133)2017/12/16
∞ 私たちは人生の重要な分岐点に到達した時はいつでもパラレルワールドを始めているようです。(^_^;) 

 


 
マシュー君のメッセージ(133)
2017年12月16日
 
 
■ 10年の遅れの終り、愛と光を送ること、フランシス法王、パレレルワールドとポッシブルワールド、地球のETたちの姿、宇宙ファミリーの親戚たち
 
マシューです。この宇宙ステーションにいる全ての魂たちから、心からのご挨拶をします。毎年あなたたちの聖なる日々の季節には、持てる人々が持たざる人々に分かち合うというたくさんの良いことが世界中で起こります。寛大さ、気配り、思いやりの心がたくさんの光をもたらします。このような日々が間近になっている地球はかつてないほどに輝いています。
 
前回のメッセージで、たくさんの魂たちが選んだカルマを経験する状況を作った後は、光の勢力に加わるという合意を一部の魂たちが無視したために起きた、地球の人々のスピリチュアルと意識レベルでの進化の遅れの10年が、あなたたちの2017年で終わると言いました。ではそれをこれまで起きたこと、そしてこれから起こることという観点から見てみましょう。
 
ほんの80数年前、地球がまだ第3密度に深く閉じ込められていた時、気づきを得た人はほとんど誰もいませんでした。他の宇宙文明社会からの光の注入によって地球のアセンションができるようになり、それを地球住民の全てが受けられるようになりました。そしてボランティアたちが彼らの故郷の星からやってきて、地球社会の人間として光を放ちました。気づきを得て応えた人たちが自分自身の光を送り始め、地球上に増大する光が他の人々の心を揺すぶって開いていきました。そのようにして、この数十年間にわたってゆっくりと確実に気づきを得た魂の数が増えていきました。これ以降は、光が強大になり“愛の革命”となって地球を取り囲み、地球の黄金時代が満開になって輝くまで、その数は増大していくでしょう。
 
最近来たメールが、他のライトワーカーたちもこのように思っているかもしれないという思いを引き起こしました。
 
Q1: 「私は本当に立派なライトワーカーになりたいです。でも人々や動物を虐待する人たちに愛や光をどうしても送れません。“彼らもそれを最も必要としている私たちの宇宙ファミリーのメンバーです”とどうか私に言わないでください。それはわかっています。彼らのやることとあるがままの彼らをどう区別したらいいのか分かりません。この世から離れた、あるいはスピリチュアルな意味の愛は、家族や友人たちに自然に感じる愛とは違うものでしょうか?」
 
ある意味では同じと言えますが、スピリットに属するとされる愛と、科学に属するとされる光は一つであり、同じエネルギーです。ですからほとんど事実上の違いはありません。でも、エネルギーは“光”と“愛”の部分に分けられないのですが、どちらの方法にも表現でき、またどちらの方法にも経験できます。ごく簡単に言えば、光は目に見える輝きとして経験され、愛はお互いに愛し合う人たちの感情として経験されます。でもこれには他の面も入って来ます。エネルギーは、存在するあらゆる魂がすることを絶え間なく引き入れている宇宙意識です。
 
エネルギーは中立です。それぞれのストリーマー(エネルギーの流れ)は思考と感情に付加された意図によって方向づけられます・・その意図が目に見える輝きであれば、視覚は太陽か電気照明器具によってもたらされる光を見ます。その意図が愛であれば、その感覚がもたらされ、愛に基づいた行動が自然にそれに伴います。エネルギーの流れにどのような意図が送り込まれたとしても、宇宙の引き寄せの法則は、それ以上のものを引き寄せます。そして、愛は内面でそれ自身の神性さを輝かしている光であり、創造主の純粋な愛と光の要素です。その輝く量は魂にある光の量に一致します。
 
闇の人間たちは心の闇に道を見失ったのです。彼らには生命力であるわずかな閃光以外、心に光がありません。彼らの考えと感情に付加している意図はその深い空虚さから来ています。彼らが送る闇は彼ら自身に戻ってくるのです。光だけがその空隙を埋め、愛から生まれる行為を育てます。僕たちがそのような人たちに愛と光を送るように言うのは、地球上の全ての命の為からです・・闇の低い波動エネルギーを愛の高い波動エネルギーに変換することで、闇はなくなるのです。
 
僕と母との交信が始まってからまもなく、彼女は恐ろしい苦しみを作る人間たちへの彼女の思いと彼らへの彼女の感情を区別できないと僕に言いました。僕が彼女に言ったことが、同じような気持ちを持つ読者たちに役立てればいいと思います。 
 
「お母さん、疑いや不安の闇の中にいる人には、懐中電灯を照らして確信と安心できる道に導いてあげるでしょう?それらの魂たちは道に迷って、恐れで動けなくなっているのです。彼らの行為で彼らを見るのではなく、あなたが世界に望むことを思ってください。親切さ、思いやり、公正さと分かち合いを思ってください。世界の人々が調和と平和と愛に暮らすことを思ってください。そしてその思いを闇の中にいるそれらの魂たちに送ってください」
 
愛する家族たち、“世界を照らす”あなたたちのパワーを決して侮ってはいけません!   
 
Q2: 「親切さを装っていますが、フランシス法王はイルミナティに仕え、ネオナチグループに肩入れしている悪人だと聞きました。私はカトリック信者ではありませんが、それが本当だとはなかなか思えません」
 
それは本当ではありません。真相はこうです。フランシス法王はイルミナティから容赦ない反対に遭遇しています。それは彼が、高位の枢機卿たちを追放や降格させ、生贄の儀式・・バチカンは悪魔崇拝の国際的本部です・・を止めさせ、バチカンが非人道的に蓄積した富を貧しい人々の暮らしの向上に使い、大衆をコントロールするために作られた何世紀に渡る教義を終わらせようと全力を尽くしているからです。彼は、愛、思いやり、共感、人間性、許しといった宗教のスピリチュアルな面を身をもって見せているのです。それは全てイルミナティの利権と目的とは全く相容れません。フランシス法王のナチとのつながりがあるとすれば、それは第二次世界大戦のナチスによって盗まれ、バチカンに隠されている重要な美術品を正統な持ち主に返したいという彼の望みです。
 
Q3: 「マシューがメッセージの中で言うまで、私はパラレルワールドやポッシブル(可能な)ワールドのことは聞いたことはありませんでした。それらは何ですか、大事なことなのですか?」
 
僕たちはそれらの世界を地球に関することとして話していましたが、あなたたちが個人的な世界をどのように創造するかは、同じ原則であり、それらは確かに重要なことなのでとても関心があるでしょう。人生の重要な分岐点に到達した時はいつでもあなたたちはパラレルワールドを始めているのです・・どのような仕事をやって行くか、大学に行くかそれとも特性を活かす道を選ぶか、どのような会社に就くか、誰と結婚するか、いくらお金を貯めるか、どこに引っ越しするか、などかもしれません。
 
2つの良い就職先から採用通知をもらったとしましょう。その仕事がもたらすことを思い、どちらがあなたが望むような未来を導いてくれるのだろうと考えるときは、両方に大きなエネルギーを注いでいます。エネルギーは決して破壊されません。あなたが“取らなかった方の道”に向けたエネルギーは、あなたが決める以前に起きていたことに沿って当然のコースを辿り続けます。
 
そのコースは、“別の就職先を選ばないことで、確かに正しい選択をした”といったその後の思いと感情のエネルギーによってさらに方向と勢いを与えられます。あるいは、“他の仕事を引き受けていたら、海外で働いているだろうし、旅行して世界をもっと知ることができただろう”。あるいは、”他の仕事もこれと同じようにストレスの多かったのだろうか“と言ったことです。あなたの決心の前後に”他の仕事“に向けた全てのエネルギーが、あなたが生むエネルギーに応じたパラレルワールドを創造するのです。それは出会う全ての”分岐点“でも同じです。
 
パラレルワールドがあなたたちのアカシックレコードのライフプリント(人生の全てのファイル)になることはありませんが、そのような意識レベルでは知ることがない無数の世界にあるエネルギーが無駄になることは何もありません。それは別のシステムの中に記録され、あなたたちが選んだカルマ学習の潜在意識のヘルパーとして、この転生で有効に利用されるのです。パラレルワールドも等しく役に立ちますが、そのような学習をマスターすることを選ぶ“未来の”肉体を持つ転生でも役に立てることが可能です。そしてそのサポートがどこに行くかについての混乱は全くありません。宇宙の総合意識の波動振動波に登録されるそれぞれの魂の記録は、魂のアカシックレコードとそのパラレルワールドの記録システムに永遠に加えられます。そして後者から、どこで肉体転生を経験していようとエネルギーストリーマー(流れ)が間違いなくその魂に流れて行くのです。
 
パラレルワールドとポッシブルワールドには二つの主な違いがあります。まず、ポッシブルワールドは完全に意識的な気づきの中でのことで、プロバブル(起こりうる)ワールドやさらには“確実に起きること”にまで至ることがあります。例として、あなたが旅行に行くことを思い立ったとしましょう。そのことにさらに意識を向けると・・どこに、いつ行くか、そして使う予算はどうするか・・可能性の世界が起こりうる世界になり、それは出発という確実性にならない限りそのままの状態でいます。次に、パラレルワールドのエネルギーストリーマーはポッシブル(可能性)ワールドのものよりはるかに強力です。旅行のアイデアが一次的な考えにとどまっている限りは、それは弱いストリーマーを形成し、それが方向づけのためのアタッチメント(付加)を待っているエネルギーのプールと合体するまではただ漂っています。
 
Q4: 「あなたが言った、人間に見えるETたちは“特殊部隊”で、自分たちの正体を明らかにした後もそのままの姿なのですか、それとも“本当の”姿に変換するのですか?」

 
他の宇宙文明社会から来たと彼ら自身が言っても、ほとんどの人たちは信じられないでしょう。ですから多分彼らは誰でもわかる姿で自己紹介してから、本来の元の姿に戻って、変化がわかるようにするでしょう。その後は、一緒に働く人たちが誰でも最も居心地の良いと感じる姿になると僕たちは思います。付け加えますが、意識レベルとスピリチュアルレベルでの進化には、花々や動物たちの違いと同じように、人々の身体的な違いを自然に受け入れることがあります。
 
あなたたちは、地球外生命体の訪問者たちの一部と同じ祖先であることを発見するかもしれません。地球を助けているたくさんの宇宙文明社会の一つのあるメンバーが、メッセージで家族のつながりについて話しています。お母さん、アグネスの話したその部分をここにコピーしてください。
---------------------------------------------------------------------------------------------
 私の文明社会は地球の初期人口種付けによる植民の一部に責任がありました。私たちはいつでも、この大気の中に生きている人間たちだけでなく、あなたたちの繁殖と経験のための故郷に選ばれたその理想郷を愛おしく思っています。いつの日か、栄光と見返りの元にあなたたちと再結合することになっていましたが、あなたたちの側からそのような再結合をしようという試みはまだありません。これは恐れと記憶喪失からですが、それで私たちのつながりが変わることはありませんし、私たちの愛と兄弟愛が減少するわけでもありません。ですから、この厳しい変化の時代にどうして私たちがここにいるのか、それでよくお分かりでしょう。
 
 私たちの目的は、私たち自身の起源からここにやって来た魂たちと再結合することです。あらゆる魂は神の目からみれば貴重な存在ですから、私たちが勝手にある魂を差別したり、高めたりすることはありません。それはまるで地球の家族がいとこや叔母、叔父を呼んで、おじいちゃん、おばあちゃんの屋根の下に全員が再結合するようなものです。それは自然に選ばれるものですね。道を通りがかった人を誰でも招く必要があるとは思わないでしょう?それが私たちの使命であり目的です。はい、そうですね、いつでも神のです。(これらの抜粋は、『新しい時代への啓示』にある1994年に受け取った“アグネス”の章からです)
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
ありがとうございます、お母さん。愛する兄弟姉妹たち、あなたたちの宗教的行事や気分が高まる音楽と家族と友人たちとの行事のお祝いの季節に、僕たちは無条件の愛と喜びをもってあなたたちと供にいます。あなたたちの人生への恵みとこれから起こる素晴らしい出来事へのワクワクする気持ち、そして平和な心への感謝の気持ちで新年を迎えてください・・世界の平和は心の平和から始まります。
 
愛と平和を    スザンヌ・ワード著
 
原文:Matthew's Messages
 
遅くなりましたが今年最後のメッセージを送ります。いつも読んでくださっている読者の皆様に心から感謝すると同時に、このメッセージが現代の混乱の時代に皆様の人生への何らかの励ましとエンパワーメントになれば幸いに思います。
 
2018年がさらに素晴らしい気づきの年になることをお祈りします。
 
訳文責: 森田 玄 2017年12月31日 


∞ 注目点です。(^_^)
 
・ エネルギーは中立です。それぞれのストリーマー(エネルギーの流れ)は思考と感情に付加された意図によって方向づけられる。
 
・ 闇の低い波動エネルギーを愛の高い波動エネルギーに変換することで、闇はなくなる。
 
・  世界を照らす為に、私たちが世界に望むことを思い、親切さ、思いやり、公正さと分かち合いを思い、そして世界の人々が調和と平和と愛に暮らすことを思って、その思いを闇の中にいるそれらの魂たちに送ること。そのパワーは決して侮れない。
 
 ・ フランシス法王が、高位の枢機卿たちを追放や降格させ、生贄の儀式・・バチカンは悪魔崇拝の国際的本部です・・を止めさせ、バチカンが非人道的に蓄積した富を貧しい人々の暮らしの向上に使い、大衆をコントロールするために作られた何世紀に渡る教義を終わらせようと全力を尽くしていることを知っておきましょう。
 
・ 人生の重要な分岐点に到達した時はいつでもあなたたちはパラレルワールドを始めている両方に大きなエネルギーを注いでいる。

・ エネルギーは決して破壊されない。自分が“取らなかった方の道”に向けたエネルギー(パラレルワールド) は、自分が決める以前に起きていたことに沿って当然のコースを辿り続ける。

・ 宇宙の総合意識の波動振動波に登録されるそれぞれの魂の記録は、魂のアカシックレコードとそのパラレルワールドの記録システムに永遠に加えられる。そして後者から、どこで肉体転生を経験していようとエネルギーストリーマー(流れ)が間違いなくその魂に流れて行く。
 
・ パラレルワールドとポッシブルワールドとの二つの主な違い。

ポッシブルワールドは完全に意識的な気づきの中でのことで、プロバブル(起こりうる)ワールドやさらには“確実に起きること”にまで至ることがある。

パラレルワールドのエネルギーストリーマーはポッシブル(可能性)ワールドのものよりはるかに強力である。
 
・ 意識レベルとスピリチュアルレベルでの進化には、花々や動物たちの違いと同じように、人々の身体的な違いを自然に受け入れることがある。

(^_^)/



 
posted by: Michi&Mirai | マシュー君 | 19:27 | comments(0) | - | - |
マシュー君のメッセージ(132) 11/20
∞ 玄さん翻訳のマシューメッセージです。(^_^)/

 


 
マシュー君のメッセージ(132)
2017年11月20日
 

■ 世界中の要求、サウジアラビアの逮捕劇、増大するエネルギーの症状、子供たちと携帯電話とインターネット、地球近辺のETたち、”リトルグレイ”
 
マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから、心からのご挨拶をします。長い間の望みと期待がおびただしい量の要求となって世界中に波打っています。市民が政府と司法制度に道徳的誠実さを。貧しい人たちが暮らしの全ての面での公平で均等な機会を。マイノリティーグループ(少数派の人々)が他のグループと同じ権利を。女性が個人、職業、文化における平等と尊重を。あらゆるところにいる人々が戦争ではなく平和を。
 
地球をめぐるソーシャルメディアとほとんどの国々の主要メディアを通して報道されている、それに伴う活動は全て大きな変化の前触れです。でも、光の中に活動している協力者たち、そしてその活動が闇の中に根ざし、その利権が著しく悪影響を受けている人間たちだけが、閉ざされたドアの背後で起きていることがさらに巨大な変化の前触れであり、それが惑星地球の長い闇の支配を終わらせることになるのを知っています。
 
何世代にわたって、地球文明社会人たちにはその支配の枷を外す機会が他にもありましたが、闇の人間たちの人々に対する恐れと嘘による拘束があまりにも恐ろしく、広く蔓延していたので、それを突き抜けることができませんでした。今回、ガイアの助けを求める声に応じて、はるか遠くの宇宙から送られ、またあなたたちのようなボランティアの人たちによって地球上で創造された光の強力な支援を、僕たちの地球ファミリーは受けています。あなたたちの内面の強さ、忍耐力、自信の光が、あらゆる人々への平和と公正さと繁栄の名の下に、人々が世界革命を突き進めるように励ましているのです。
 
Q1: “サウジアラビア官僚の多数逮捕は不安定な中東情勢をさらに悪化させるのでしょうか、それともあの地域にやっと安定と平和がもたらされる前触れなのでしょうか?”
 
あなたたちの一部の分析家たちがこの逮捕を懸念材料としているのを知っていますが、僕たちはこの国が、ISIS(イスラム国)や中東の他のテログループの資金を賄うことでイルミナティの利権を支えることをもはやしなくなる兆候だと見ています。そしてそれこそが暴力の温床になっているその地域を安定と平和の地に変えるための一歩です。僕たちはまたこの逮捕劇をイルミナティのトップにいるイスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相にとっての敗北と見ています。彼は決して国民のためになることはしてきませんでしたが、その国民によって彼が政権の座から引き降ろされるとき、中東地域を撹乱状態にしておくといった意図を持つあの闇の組織はまた一つの大きな敗北を抱えることになるでしょう。
 
Q2: “ライトワーカー(光の使者)がこの時期どのような肉体的な経験をしているのか話してくれませんか?このことについては以前にも話してくれましたが、エネルギーが非常に高まっている今、私たちは何を期待できるのですか?私たちに情報があるともっと楽に症状に対処できるでしょう。私たちの身体が新しいエネルギーに馴染んで行って、再び元気になると期待できるでしょうか?これが全て起こる時がありますか?”
 
確かに、強まっているエネルギーが身体に影響を与えていて、主に疲労感や脱力感という形になっています・・あなたたちは、次のエネルギー上昇を前にして、この前のエネルギー上昇にやっと順応する時間を持てている状態です。
 
このような症状を和らげるには、十分な睡眠をとることです。でも睡眠の補助や元気づけ、あるいは落ち着かせるために薬は取らないようにしてください。年齢に合ったエクササイズをし、水をたくさん飲んでください。普段より食事の量を減らし、砂糖や少量の赤ワイン以外のアルコール、化学添加物の入った食べ物は避けます。もし経済的余裕があれば、オーガニック野菜、不純物のない海産物、“平飼い”の卵、鶏、肉を選んでください。体とマインド(精神)とスピリットはつながっています。ですから、精神的と感情的なストレスを減らすことも同等に大事です。ネガティブな考えをポジティブに変えましょう。できるだけ自然の中にいるようにし、優先事項を決めて1日を満足して過ごせるようにしてください。他の人たちのエネルギーから離れて、一人でいる時間を見つけます。そしてメディテーションも緊張を和らげるのに役立ちます。
 
愛する魂たち。あなたたち一人ひとりは唯一の存在ですから、新しいエネルギーレベルへの反応もそれぞれ異なります。でも適切な対応であなたたち自身の細胞はさらに多くの光を吸収し、それによって適応プロセスによる影響が減らせます。そして、注意してもらいたいことは、エネルギー上昇の影響は、病気の始まりや進行の兆候と同じであることです。もし症状が悪化したり、慢性化したら医療従事者に相談してください。できればホリスティック(全体医療)の診断と治療をしてくれる人がいいでしょう。
 
Q3: “小さい頃にiPhoneを持ったりインターネットに夢中になることについてマシューの意見を聞いてくれませんか?”
 
これは親たちがするジャッジメント(批判的)な意見です。彼らに知っていてもらいたいのは、携帯電話と発信タワーからの電磁波は大人の脳に有害であるだけでなく、脳が発達途上にある若い人たちにはさらにそうであることです。パラドックス(逆説)は、子供たちが多目的携帯電話やラップトップコンピュータをあまりにも簡単にマスターするので、それらが身体の付属品になってしまうことです。でも賢明な親たちはそれを防ぐでしょう。
 
親たちは、子供が電話を持つ安全な年齢を医師と相談し、その使い方に制限を設け、コンピュータの時間を決め、不適切なインターネットのサイトへのアクセスをブロックできます。子供たちが家族や友人たちとなるべく交わって個人的なつながりをエンジョイすることが大事だと僕たちは思います・・話したり、笑ったり、ハグしたり、食事や外出を一緒にすることです・・そして、愛情ある関係を作ることです。それは、電子機器では決してできない、ましてやその代わりになることはできないことです。
 
このことを付け足しましょう。一般の人々が健康に安全な通信機器を要求するようになれば、製造者たちはそれを作るようになるでしょう。それまでは、宇宙船の搭乗員たちが彼らのテクノロジーを使ってあなたたちの有害な影響を減少させています。でも、恐れのエネルギーはあなたたちの電機的システムとは相容れない電磁波よりも多くのストレスを生むことを知ってください。 
 
最近ドイツ、フランス、アメリカ南西部を超スピードで横切った
 
Q4: “ファイアーボール(火の玉)”と耳を咲くようなアラバマの“爆発”
 
について尋ねてきた読者たちに、ニルヴァーナの地球モニター係は、天体のエネルギーが、あなたたちの上空を常に徹底的にチェックして地球の大気の有毒物質を可能な限り中和している宇宙船のテクノロジーと見事に安全に反応したと僕たちに報告しています。そのような出来事が地球に起こる瞬間は、僕たちには突然の閃光が見えます。モニター係は何がそれらを起こすのか知っています。
 
Q5: “今影の政府によって開発されている、私たちの知らないところで私たちを変えることができる人工知能(AI)を生む強力なコンピュータについてはどうですか?”
 
まず言いますが、あなたたちの世界のあらゆることはあなたたちの経験による学びのためにそこにあるのです。車輪から最新のテクノロジーに至る全ての開発は、地球外の科学者たちによって、その情報を吸収し利用できる地球の人たちに送られています。その後の開発は良い目的にも悪い目的にも利用できます。人々の選択が魂の進化での前進か後退を決めるのです。
 
さて、ひそかに人工頭脳を使うことへのこの読者の懸念についてですが、それは恐れているようなレベルまではならないでしょう・・闇に基づくものは全て惑星地球の上昇し続ける波動エネルギーレベルに長く持ちこたえることはできません。あなたたちの様々なテクノロジーが良い目的で利用されれば、それらは暮らしの質を大きく高めるでしょう。AIの役割は、医療、科学的研究、交通、生産といった分野での正確さと能力を向上させることです。
 
すでにたくさんの仕事を置き換えているオートメーション化は、これからも続くでしょう。でもそれによって、例えば組み立てラインや採鉱作業、清掃サービスといったものよりもはるかに魂が喜ぶような雇用の教育とトレーニングプログラムの拡大がもたらされるでしょう。馴染んでいることばかりに固執する社会にとって、進歩は破壊的と考えられます。けれどもこれから起こる変化による計り知れない優れた面を人々が理解すれば、彼らは地球の近未来にあるこのワクワクする新しい世界を諸手を挙げて迎え入れるでしょう。
 
Q6: “地球の近くにいるETたちは友好的で、彼らが着陸するときは彼らのテクノロジーで環境浄化を助けるだろうとマシューが言いました。他の情報源によると、ETたちは友好的で協力的なふりをしていますが、やがては私たちを破滅させるか闇の魂で私たちの肉体を乗っ取るだろうと言っています。”
 
その情報源を知らないので、僕たちに言えるのは、明らかに嘘の情報がもたらされることのあり得る理由だけです。それが地球外からのものであれば、多分恐怖を利用する闇の存在が、よく知られている尊敬される光の存在だと名乗って、その低い波動エネルギーを感知できない人たちにそれを送ったのです。その情報が地球からのものであれば、超能力者が、地球のパラレルワールドかあり得る世界(Possible World)に見たことをそのように解釈したか誤って解釈したのかもしれません。あるいは、闇の人間たちが恐れを引き起こすためにそのような偽の情報を創作し広めたのかもしれません。
 
真実は、光の存在しか地球の周りにある電磁場保護グリッドに入ることができません・・その強力な輝きのパワーのために、闇の地球外生命体(ET)たちはあなたたちの太陽系に近づくことができないのです。ですから、他の宇宙文明社会から来ている闇の存在たちは、この惑星地球に最初の居住が始まった時から、いつ頃か住んでいますが、今そこにいる者たちに残された時間はあまりありません。
 
Q7: “マシューのレプタリアン司令官たちの描写は、拉致した人々に残酷な実験をする交換に高度のテクノロジーをアメリカ政府に与えたリトルグレイのように聞こえます。私の質問は、彼らは地球にいる闇のレプタリアンでしょうか?”
 
あなたたちがリトルグレイと呼ぶ存在は、ゼータ・レティクル星のヒューマノイド(人間)種です。彼らがアメリカ合衆国政府とそのような取り決めをしたというのは間違いです。彼らは宇宙船の設計図、ミサイルシステム、人間クローン化の知識を分け与えましたが、それは訪問者が迎え入れる側に送る贈り物といった意味のものでした。迎え入れる側にとっては彼らの地球に来る理由は問題ではなかったのです。彼らには、遺伝子サンプルを提供することになっていた魂たちとの生前の合意があったのです。
---------------------------------------------------------------------------------------------
約80年前にグレイのグループが到着したはるか以前に、彼らの文明社会人たちは、故郷の星の表面から離れ、またその地中に暮らすことで侵入者たちから逃れました。クローン技術と知的能力の結集によって、人々は再びその表面を取り戻すことができるまで、何世紀に渡って死に絶えることから防ぎましたが、その結果青白い姿になってしまいました。そして彼らにとってはるかに深刻ななことは、性格から感情がなくなったことなのです。人間のDNAを持つ子孫をクローン化することで彼らに感情を取り戻したいと言う願いから、彼らと地球に転生した魂たちとの合意が導かれました。
 
けれども、グレイの感情喪失は2つの深刻な結果をもたらしました。ほとんどの人たちは、それを覚えている・・“面と向かって”会うことで記憶が呼び起こされました・・人たちからだけ、細胞サンプルをとると言う合意条項を守りました。でも、そのような記憶がない人が数人ありました。そして共感、感受性、思いやりといった能力がないために、そのグレイたちはその人たちに精神的ダメージを与えていることに気づかなかったのです。そして、彼らが近づいた人たちと信頼を築くための感情的な基盤がないために、誤った選択をし、裏切られたのです。
 
それと同時に、アメリカ政府はUFOとETの報告を全て嘲笑い、彼らのお抱え科学者たちは拉致と残虐行為に彼ら自身の検証で信ぴょう性を与えて、地球外生命体(ET)についての恐れを人々に植えつけたのです。
 
もう一つの予期しなかった状況が、“拉致された人たち”が連れてこられた“巨大な地下の迷宮に隠れたグレイたちに起きました。それは悲惨なことになりました。彼らは地球にやって来た同じ方法ですぐ故郷と家族の元に戻れるものと思っていました。マインドパワーで非物質化し、到着後に再び物質化すると言うものです。しかし彼らの肉体が地球の第三密度エネルギーにあまりにも深く捕らわれてしまい、また彼らを皆殺しにすると言う政府の試みが失敗したため、生き残った者たちは今も地下に暮らしています。これらの高い知性を持つ人々は戦闘員ではありません。もし彼らが地球表面に出てくれば、それは多分他の宇宙文明社会人たちが到着する後でしょうが、だれかに危害を与えることなどないでしょう。
 
次第に、闇の人間たちが何千年に渡って地球の人々を囚われの身にするために使って来た嘘と恐れの深さを真実が明らかにしています。真実がさらに明るみにされるたびに、闇の人間たちがさらに弱くなり、最後はそこに本来あるべき歓びに満ちた暮らしを人々が持つでしょう。この宇宙全体にいる光の存在たちが、人々の前進を助け・・導いている・・あなたたちを讃えています。
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
愛と平和を スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
 
訳文責:森田 玄 月曜日, 11月 27, 2017


∞ 抜粋です。
 
「・・地球をめぐるソーシャルメディアとほとんどの国々の主要メディアを通して報道されている、それに伴う活動は全て大きな変化の前触れです。・・」
 
“ソーシャルメディア”とは、ご承知のことと思いますが、インターネットの技術を利用し、個人が情報を発信することで形成されるさまざまな情報交流サービスの総称のことですね。このソーシャルメディアでの情報はその真意はともかく全体的にはポジティブですが、主要メディアの報道については現時点でそうとも言えないようですね。(^_^;) ヤミチャン カ゚ マダ シキッテル カラ ネ !
 
「・・僕たちはこの国が、ISIS(イスラム国)や中東の他のテログループの資金を賄うことでイルミナティの利権を支えることをもはやしなくなる兆候だと見ています」
 
サウジアラビア官僚の多数逮捕はISIS(イスラム国)や中東の他のテログループの活動資金を断つことになりますから、これは大いに歓迎されるべきことです。(^_^)
 
“Q2: ライトワーカー(光の使者)がこの時期どのような肉体的な経験をしているのか・・”
 
これについては現在入来中の光エネルギーにより、ライトワーカーに限らず、上昇を選択している全ての人が波動の上昇に肉体的、精神的に順応しつつあるプロセス途上にありますから健康だと思っている人も次のような症状のいくつかは体験しているはずです。

“疲労感や脱力感や散発的な頭痛、鬱、記憶障害、筋肉と関節痛、耳鳴り、異常な睡眠と目覚め時間、目のかすみ、筋けいれん、吐き気、かゆみなど”
 
「・・一人ひとりは唯一の存在ですから、新しいエネルギーレベルへの反応もそれぞれ異なります・・」
管理人は上のいくつかと、ここにない、たとえば肺の中が10数秒間「ジワー」と熱くなるような経験を2度、つい2、3日前にしたばかりです。(-_-;) ココチ ヨカッタンヨネ。
 
「・・携帯電話と発信タワーからの電磁波は大人の脳に有害であるだけでなく、脳が発達途上にある若い人たちにはさらにそうであることです。・・」
 
スマートフォンを使うと電磁波の影響を強く受けます。できれば使わない方が良いのですが・・・。どうしても必要ならガラケーを。(^_^;) ガラ ガラ
 

(^_^)/



 
posted by: Michi&Mirai | マシュー君 | 18:47 | comments(0) | - | - |
マシュー君のメッセージ(131) 10/23
∞ 玄さんのマシューメッセージの翻訳版は早いですね。(^_^)/  

 


 
マシュー君のメッセージ(131)
2017年10月23日

 
■ 恐れと思考と感情、カリフォルニアの山火事、トランプ米大統領と政府、銃乱射事件、地球温暖化、ネサラ法とET、意識
 
マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから心からのご挨拶をします。
 
「Q:恐れのサークル(円)からどうしたら抜け出られるのかについてのメッセージをどうかマシューに頼んでください」
 
まず僕たちのアドバイスですが、恐れを、サークル(円)のような終わりのないもの、あるいは他の表現で言う、自動的に繰り返されるようなサイクル(繰り返し)だと考えないでください。増大する波動エネルギーと計り知れない規模で進行中のエネルギーシフトは全てあなたたちのためになるように起きているのです・・愛する兄弟姉妹たち、どうかスピリチュアルと意識レベルの気づきの飛躍的前進を、思考と感情を恐れに支配させることで見送ることはしないでください。
 
思考はわずかな差で感情に先行します。“何か、もし”と言う考えが恐ろしい成り行きについてであれば、その想像する状況への恐れが当然ついてきます。考えを変えてください。お金が足らないとか仕事がなくなるという恐れを書いてきた読者たちには、引き寄せの法則があなたたちの思考と感情のエネルギーと同じものを引き寄せることを忘れないでください・・ないことや失うと思うことからの恐れではなく、それをいまあるものへの感謝にしてください。重い病気や怪我の人のことを思うのであれば、その人にとって最善のことを祈り、恐れの強力なエネルギーではなく、愛のエネルギーの比類ないパワーを送ってください。
 
戦争地域や貧困の中にいたり、ホームレスになっている何百万の人々に同じことをしてください。そして同時に、闇の人間たちにも。その人たちこそそれを最も必要としています。そして、あなたたちのミッション・・創造主の本質である純粋なる愛と光から創造された神性なる魂として、ただあるがままにあることであなたたちはその本質を世界に送っているのです・・を知らないと言う理由で、あなたたちがライトワーカーとして失格だという恐れを持たないでください。
 
いわば、より“現実的”なアドバイスとして、特に十分睡眠をとることがポジティブな考えと感情で1日を始める助けになります。一人でいることやメディテーションも役に立ちます。また特に自然に勤しむ時間を持つようにして、できるだけ気分転換をはかるのもいいです。つまらないことで気分を害したりせず、口論になりがちな人は避け、“ニュース”からは少し離れるようにしてください。受け入れてくれる人とあなたの知識をシェアし、家族や友人がそうでなくてもがっかりしないでください・・魂にはそれぞれの道と進化のスピードがあるのです。1日の終わりに、その日をどう使ったか反省して見てください。やろうとしていたことを全てしなくても、くよくよする必要はありません・・できたことに満足してください。心に平和があれば、恐れが入り込む隙間はありません。
 
あなたたちが質問した他の問題は主にアメリカ合衆国だけに関するものです。僕たちの以下のコメントは質問がなくても明快でしょう。では多くの国々の読者たちに恐れをもたらしていることから始めましょう。
 
核ミサイルが、意図的であれ、人間のミスや技術的誤作動、あるいはテロ組織の手に入ったためであれ、どのような国によって発射されても、あなたたちの上空にいる宇宙船搭乗員たちが察知して爆発を阻止することは間違いありません。
 
カリフォルニアのすごい山火事は破滅的になるように仕組まれていました。噴霧用飛行機からの消火剤の効果がなくなるような物質が加えられ、火事が急速に広がり、消防士たちの消化活動が困難になるように人工的に強風が起こされたのです。
 
ラスベガスの銃乱射事件はCIAのイルミナティ分派が計画した“闇作戦”事件で、その一部の野望に燃えた子分たちとマインドコントロールされたステファン・パドックによって実行されました。
 
ハービー・ウェインスタインはエンターテイメント業界・・そして政治、企業、メディア、スポーツの世界にも・・にいるセクハラや性的虐待、レイプにはまっている多くの人間たちの一人に過ぎません。彼らや他にもたくさんの人々が性的奴隷、児童売買とペドフィリア、高級売春組織、ポルノ、実際の殺人を撮った“スナッフフィルム“、悪魔儀式に関わり、そこから利益を得ています。
 
トランプ大統領をめぐる可能性のエネルギー場での混乱によって、短期または長期の成り行き、あるいは大統領の椅子の継続期間についての明確な予測ができないでいます。いま僕たちが言えるのは、表に見えないところでこの政府の一部のメンバーたちが軍や他の国内、海外の機関の人たちと一緒にその国と世界に権力支配を振るってきた闇の人間たちを明るみに出し、起訴する準備をしていることです。 
  
Q:何千もの反体制派たちが国連軍兵士によって逮捕され、FEMA(米連邦緊急事態管理局)の強制収容所に入れられる」ことはありません。
 
銃乱射事件は憲法修正第2条によって可能になっています。その解釈が暴力的文化とそれに慣れ切っている国民を生んでいます。「自由国家の安全保障によく統制された国民軍が必要とされるため、武器を保有し所持する人民の権利は損なわれてはならない」と225年前に書かれましたが、当時の武器はマスケット銃で、英国の支配から苦労して勝ち取ったこの若い国の自由を守るためには統制された国民軍が必要だったのです。しかし政府はその修正条項を今日の戦場用に作られた兵器を保有する権利だと解釈する人々の側に立っているのです。いえ、違います。銃乱射事件に巻き込まれた人たちが全て・・死ぬ人、人生が一転するような負傷をする人、影響を受ける全ての家族や友人、銃撃者自身・・魂の合意を完了しているわけではありません。そして、このような事件は、暴力の蔓延を減らそうという常識的な手段について国民の合意ができるまで続くでしょう。
 
どうかこのことをしっかりと心に留めておいてください。惑星地球上と社会に増大している波動エネルギーがイルミナティのネットワークの残骸を消滅させ、世界中の草の根運動を成功させ拡大させているのです。ここから見ていると、あなたたちライトワーカーが貢献している進歩は驚くほどですよ。  
 
 「Q:一部の科学者たちは、地球温暖化は地球だけに限らず、他の惑星も温度が上昇している兆候があると言っています。これが私たちに危険を及ぼす前兆になるのか、どうかマシューに聞いてもらえますか?」
 
全くありません。あなたたちの太陽系はわずかに温度が上昇しています。また宇宙全体で生じている光のために太陽活動が活発になっています。瀕死の状態になっている惑星の“離陸”とアセンションを可能にするために十分な光をたくさんの強力な宇宙文明社会が送り込むといった壮大なことは、言ってみれば、他のあらゆるものを“動か”さずには起こりえません。異常気温は地球全体が温暖な気候に引き続いて向かうにつれて収まっていくでしょう。
 
そのような自然のプロセスがあるからと言って、気象操作、森林破壊と大気、土壌、水の汚染・・それらの地球温暖化の原因によって地球が目標とする気候に到達するのが遅れています・・を終わらせる社会の責任が免除されるわけではありません。彼女(地球)が到達するであろう目標も、“小氷河期”が迫っているといった説の不安への説明になるでしょう・・そのようなことはこの先一切起こりません。
 
フラッキング(天然ガス採掘)についての僕たちのコメントは、全ての化石燃料の採掘も含まれます。このガイアの惑星体破壊が、莫大な光の注入でそれが解放された80数年前まで、それを第3密度に深く閉じ込めてきた原因です。石炭は地球の細胞であり、石油と天然ガスはその循環器系です。それらの資源を取り出して使い、地球の呼吸器系であるあなたたちの大気を汚染することは、健全な姿に戻ろうとする彼女の努力を妨害しているのです。広まっている波動エネルギーに応えて、エネルギー供給企業たちが再生可能なエネルギー源に投資しています。社会の具現化能力が高まれば、金属や水晶の採掘も不必要になるでしょう。
 
Q:(9月の)メッセージで、9・11によってディスクロージャー(情報公開)とネサラ法の発表が阻止されたと言っています。宇宙人の着陸などというほとんどの人々には信じ難いことが、どうして全く関連性のない新経済システムと一緒に発表されるのですか?」
 
最初に言いますが、ネサラ法の経済部門、これは法案で完全に詳しく説明できませんでした、そして政府内の変更の二つだけが議会資料の中に入れることができた条項です。
 
ネサラ法がそのように導入されたのには2つの理由があります。アメリカ合衆国が当時世界最強の国家であったことです。それらの条項はその法制度内にあります。それは、この法律についての考えが人々の集合意識に入り、そうすることで地球の可能性のエネルギー場に“可能性”を確立させるための手段だったのです。イルミナティのトップに位置する当時のクリントン大統領がその法律にかん口令を敷きました。なぜなら、外国での紛争を仕掛け、拡大させ、そして世界経済を支配するための重要拠点の一つであるその政府のイルミナティの支配をそれが排除するからでした。やがてネサラ法は光の発信者からチャネリングによって受信者に送られたメッセージによって知られるようになりました。彼らはその情報を広め、そのエネルギーの流れに勢いを加えたのです。
 
さて、宇宙人とネサラ法が全く関係しないことは決してありません。この法律は地球の黄金時代のための法的基盤です。それはガイアの惑星体とその全ての住民たちのビジョンに即して、最高宇宙評議会によって立案されました。この法案を提出した国会議員は宇宙人でした。もっとも、そのようには見えなかったのは確かです。聖ジャーマインは経済改革条項の先頭に立ったグループの中でもっとも知られています。地球支援にやってきたボランティアの中には、社会全体に役立つ経済システムを実行することに経験豊かな魂たちがいます。
 
その全てとそれ以上のことが、国際的に尊敬されている人たちと宇宙からの訪問客たちによって世界中にテレビ中継で説明されることになっていたのですが、それは“9・11”で妨害されたのです。イルミナティはその真実を上手に一般に知られないようにしてきましたが、ライトワーカーたちと地球を囲んでいる宇宙船やあなたたちの中にいる他の文明社会からのファミリーは、ネサラ法の全容に匹敵する素晴らしい進歩を達成しています。お母さん、その変革の全貌とそのプロセスがどのように展開しているかについての情報があるメッセージの日付を書いてください。(2004年7月16日のメッセージにネサラ法の目的があります。またマシューとハトンが2006年8月13日のメッセージでその進展について話しています。情報が一般に行き渡らない難しさについては2004年3月1日と2016年4月16日のメッセージにあります。ネサラ法について良くある誤解についての記述は2013年3月11日のメッセージがもっともカバーしています。)ありがとうございます。
   
Q:他にも、共時性の重要性や私たちは一つであることを知ること、自分の考えをよく観察することの大事さ、私たちが同時にたくさんの密度を経験していることを言っているものがあります。これはコンティニュウム(時空連続体)の別の説明でしょうか?それだと“タイムトラベル”の解釈を見直す必要があります。多分“トラベル”するのではなく、気づきがコンティニュウムの“入り口”に入るのかもしれませんね?」

 
タイムトラベルとコンティニュウムと気づきの点をつないだこの読者に拍手を送ります・・本当に洞察に満ちた見方ですが、これにはそれ以上のことがあります。
 
前のメッセージで、あなたたちが過去、現在、未来だと思っていることは全てコンティニュウムの中の異なるエネルギー次元で同時に起きていると僕たちは言いました。これを別の言い方だと、この宇宙全体に存在する全てのものは、“いま“というこの同じ瞬間の意識によって具現化された/されている/永遠にされるであろう、です。さらに高次の真理は、あらゆる、そして唯一のものは意識である、です。
 
今の時点ではこれはあなたたちには理解しがたいことでしょう。でも魂レベルで知っていることを次々と発見するうちに、少しずつ明らかになっていくでしょう。あなたたちが発見すればするほど、自己パワーが増し、どのような“時点”や地点を選んでも、“考えるだけでそこに行ける”能力が高まるでしょう。大事な人に会いたい、どこかの世界の“過去”や“未来”の時代を見たい、マスターのクラスに参加したいと思うかもしれません。エーテル体になって宇宙旅行で天空を探求できます。宇宙船に搭乗し、行きたいところをビジョンし、非物質化し、そこで再び物質化できます。あるいは、自分の家で居心地よい椅子に座りながら、思い通りのものを遠隔で見れます。そう言ったことを意識を持って楽しめると言っているのです。あなたたちの多くはこれを深いメディテーションや眠っている間に潜在意識的にやっているのです。もしそれが後者なら、あなたたちが夢というのは、実際の再会か、見たり経験した出来事の、多分象徴的な記憶である場合が多いです。
 
親愛なる魂たち、あなたたちの想像を超える冒険が待っています。それは、あなたたちがこの宇宙でこれまでどこに住み、どこを訪れ、どんなに簡単にあちこち旅行したのか覚えていないからです。あなたたちがどんなにパワーある多次元的存在なのか覚えていないからです。でもそうなるでしょう・・再び・・そしてこの転生を見直す準備ができるとき、あなたたちが光の中にしっかりと留まったことが、地球文明社会の目覚めと、その黄金時代の豊かさの実現に貢献したことに満足することでしょう。
 
愛と平和を  スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages

訳文責:森田 玄 玄のリモ農園ダイアリー  

 
∞  抜粋しています。
 
 「・・増大する波動エネルギーと計り知れない規模で進行中のエネルギーシフトは全てあなたたちのためになるように起きている」
 
今、この混沌とした世界で起きている多くのネガティブ事象は、闇さん達のエネルギー解放として必然として起きていることと理解して、それらに畏怖して恐れに支配されることのないようにしましょう。
 
(^_^)/ ネガティブ エネルギー ヲ ヒキヨセナイ コトヤ。
 
「・・より“現実的”なアドバイスとして、特に十分睡眠をとることがポジティブな考えと感情で1日を始める助けになります。一人でいることやメディテーションも役に立ちます。また特に自然に勤しむ時間を持つようにして、できるだけ気分転換をはかるのもいいです・・」
 
十分な睡眠をとること、一人で瞑想などする時間をとること、そして出来るだけ自然にふれることで自分の心のバランスを維持できて平和な気分に浸れます。
 
「核ミサイルが、意図的であれ、人間のミスや技術的誤作動、あるいはテロ組織の手に入ったためであれ、どのような国によって発射されても、あなたたちの上空にいる宇宙船搭乗員たちが察知して爆発を阻止することは間違いありません」
 
もし、北朝鮮が核ミサイルを発射したとしても、必ず光の銀河連合が核爆発を阻止しますし、例え、太平洋上のどこかで水爆を起爆させようとしても確実に阻止するでしょう。
 
「カリフォルニアのすごい山火事は破滅的になるように仕組まれていました。噴霧用飛行機からの消火剤の効果がなくなるような物質が加えられ、火事が急速に広がり、消防士たちの消化活動が困難になるように人工的に強風が起こされたのです」
 
普通、山火事が起きたら延焼していくのですが、今回は飛び火で広がっていくというより、離れた複数の箇所で同時に火災が起きたり、特定の場所、車などが、突然、発火したような痕跡が多々見られています。車に限ってはアルミなどが高熱で溶解するなど不可解な現象も見られ、また焼け死んだ動物たちも即死したような状態にあったようです。これらの状態からみて、今回の山火事時は高出力レーザー兵器で起こされたものという見方があります。
 
(-_-;) ヤミチャン タチ ノ シワザ  ナンヨ。
 
「惑星地球上と社会に増大している波動エネルギーがイルミナティのネットワークの残骸を消滅させ、世界中の草の根運動を成功させ拡大させているのです。・・」
 
波動エネルギーの増大は、我々が光を取り入れているからですね。これによって善悪のエネルギーバランスが崩れて、光優勢になっているのです。
 
「太陽系はわずかに温度が上昇しています。また宇宙全体で生じている光のために太陽活動が活発になっています。瀕死の状態になっている惑星の“離陸”とアセンションを可能にするために十分な光をたくさんの強力な宇宙文明社会が送り込むといった壮大なことは、言ってみれば、他のあらゆるものを“動か”さずには起こりえません。異常気温は地球全体が温暖な気候に引き続いて向かうにつれて収まっていくでしょう」
 
今回は地球と人間が同時にアセンションするとして、非常に多くの光エネルギーが送り込まれているわけですから、今地球で起きている天変地異は“他のあらゆるものを“動か”さずには起こりえません”とあるように、地球による大規模で複合的な修復の動きが起こるのはやむを得ない事なのです。地球自然は、それだけ闇さん達によって破壊されているのです。
 
「宇宙人とネサラ法が全く関係しないことは決してありません。この法律は地球の黄金時代のための法的基盤です。それはガイアの惑星体とその全ての住民たちのビジョンに即して、最高宇宙評議会によって立案されました。この法案を提出した国会議員は宇宙人でした。もっとも、そのようには見えなかったのは確かです。聖ジャーマインは経済改革条項の先頭に立ったグループの中でもっとも知られています。地球支援にやってきたボランティアの中には、社会全体に役立つ経済システムを実行することに経験豊かな魂たちがいます」
 
NESARA法の草案はガイアと人間のビジョンに即して、「最高宇宙評議会」で創案されたものだったようですね。(^_^)
 
しかし‘宇宙人’が人間の議員に扮して、アメリカの議会で法案の提出をしたとは、驚きです。
 
でも、今も‘聖ジャーマイン’が経済改革条項の先頭グループに入っているのですから、そう驚くことでもないのかも知れませんね。(^_^)
 
「・・宇宙全体に存在する全てのものは、“いま“というこの同じ瞬間の意識によって具現化された/されている/永遠にされるであろう、です。さらに高次の真理は、あらゆる、そして唯一のものは意識である、です」
 
過去も未来も、今この瞬間に創造された/されている/永遠にされるであろう、です。
 
原初の創造主の‘意識’によって全てが創造できたということです。
 
(^_^)/







 
posted by: Michi&Mirai | マシュー君 | 19:07 | comments(0) | - | - |
マシュー君のメッセージ(130) 09/25
∞  今回のマシューメッセージは、読み応えありますよ! (^_^)/

 


マシュー君のメッセージ(130)
2017年9月25日
 

■ 北朝鮮、9・11によって阻止されたディスクロージャーとネサラ法発表、メッセージの日時、ミステリーサークル、混乱とモンスター嵐、レプタリアンとDNA、闇の人間たちに光を送る、”善と悪” 
 
マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから心からのご挨拶をします。北朝鮮を巡っての不安が高まるにつれ、「ETの存在で核戦争が回避されるのなら、宇宙船が着陸できるのでしょうか?」と言った質問や「ディスクロージャー(情報公開)と宇宙船着陸がすぐ起こったら、本当に役に立つでしょう」と言ったコメントが寄せられています。親愛なる魂たち、エスカレートしている言葉遣いが核戦争に発展することは絶対ありません。それに核弾頭ミサイルがたとえ発射されても、宇宙船の搭乗員たちが爆発を阻止するでしょう。    
 
ディスクロージャーと着陸については、前にあなたたちに言ったことが今でも当てはまります。着陸チームと地球の人々の安全がいつ確保されるかは神のみが知ることができるので、神がそのタイミングを決めるのです。地球外生命体(ET)の存在の公式発表についての最終的詳細は、そのタイミングに合わせて調整されるでしょう。でも基本プランには何の変更がないと僕たちは聞いています。全ての国のネットワークに向けたテレビ放送を通じて、国際的に尊敬されている人たちが、友好的な宇宙文明人たちの宇宙船があなたたちの上空にいて、その一部が今すぐ着陸すると発表するでしょう。
 
次に、下船する乗組員たちを歓迎するよく知られた要人たちが放映されるでしょう。そしてその時点でないにしても、その後まもなく、世界中で色々なミッションに携わっている僕たちの宇宙ファミリーのメンバーたちが会議型式のテレビ放送で紹介されるでしょう。一般の人々が訪問者たちと馴染んでくるにつれ・・そしてこの宇宙全体にいる光の存在たちが、地球の人々がこれらの宇宙ファミリーと交歓するのを見て大喜びするでしょう・・彼らの中の科学者たちとあなたたちの専門家チームがアイデアとテクノロジーを出し合い、地球の回復が本格的に始まるでしょう。 
  
ディスクロージャーが12月21日にあるというのは本当ですかと尋ねてきた読者の皆さんへ、不可能なものはないと考えていいと僕たちは言いますが、どうか当てにしないでください。イルミナティは、友好的なETたちが何光年も離れたところに存在するかもしれないと人々が想像することさえして欲しくないのです。2001年9月12日に予定されていたディスクロージャーとネサラ法の発表を妨害するために、9・11のアメリカ合衆国国民への裏切り行為がその政府によって遂行されました。それ以来、イルミナティはその恐ろしい攻撃についての真相と当時知られていたであろう情報を巧みに隠し続けているのです。
 
間違いなく他の宇宙文明人たちの存在が公式に明らかにされるでしょう。でも一部のインターネット上で出回っている日に起こるとは期待しないでください・・闇のソース(情報源)が起きもしない出来事の日時をでっちあげています。その日が来て何も起きないと、多分起こる人々の反応は失望、落胆、怒りなどの感情です。それが闇の人間たちが糧にする低い波動エネルギーを生みます。そのように何も起きないことで、チャネリングされたメッセージはどれも信じられないと人々が確信すれば、それは闇の策略の効果を倍にすることになるでしょう。
 
ここでミステリーサークルについての質問に答えたいと思います。というのは、それがディスクロージャーと宇宙船着陸に関わっているからです。では、それについて話しましょう。まずですが、それらは地球の周りにいる宇宙船の一部に乗船している、いわば専門的なアーティストたちによって作られています。彼らの心に集中したイメージが電磁気的な“型版”を創造し、それが選ばれた畑にエネルギー的に伝達され、そこでそれがアーティストの極めて詳細なイメージに正確に沿って穀物の茎を曲げるのです。
 
サークルの中にはメッセージを伝えるものがありますが、それを作っている人たちはそれが正確に理解されることは稀なのを知っているので、それらのデザインは主に美しさと畏怖を目的にしています。サークルのそのような面を味わうために解釈は必要ないでしょう。そしてそれよりもはるかに重要なことは、その目的です。それらは宇宙文明人たちが近くにいるという明白な証拠です。彼らが地球まで旅行できるのですから、地球に侵入する能力があることは確かです。でもそうしていません。40数年間主に英国で、でも他の多くの国でも同様に、一晩のうちに現れるこれらの驚くような模様は、今ではその数が千以上になり、あなたたちの科学者や指導者たちの首を傾げさせて来ました。それだけでも主要メディアが決して口に出さない理由になるでしょうが、検閲の本当の理由はそれらの精巧さと急な出現が人間の手では不可能だからです・・一体誰がこれをやっているのでしょう?
 
イルミナティは知っています。だからこそ彼らは映画やゲーム産業への影響力を使って、地球を征服しその住民たちを殺すか奴隷にしようとするグロテスクな野獣として地球外生命体(ET)が描かれているのです。あなたたちの上空にいるこれらの訪問者たちがたくさんの方法で地球を救っていること、そして彼らが着陸するときは、彼らの計り知れない支援が地球環境の修復まで及ぶことを人々が知ったら、人々は微塵の恐れもなく、他の世界からやって来たこの魅力的で親しみある愛すべき人々を両手を広げて歓迎するでしょう。
 
しかし闇の人間たちは恐れのエネルギーが生存のための頼りです。ですから“エイリアン”を歪曲するだけでなく、テクノロジーを満載した宇宙船の着陸を阻止しなければならないのです。彼らはあなたたちの世界を何かと混乱状態にしておくことでそれをやっています。戦争やテロ事件そして悪性伝染病を引き起こすことで広範囲な混乱と恐怖を生んでいますが、経済危機や異常気象も同じように彼らの役に立っています。最近の例は、アメリカ合衆国にいる彼らの子分たちが仕組み、強大化させた異常な一連の壊滅的ハリケーンがあります。ロシアが地球工学的に仕組んだことだと非難されるとしたら、それは彼らへの協力を拒否しているプーチン大統領に対する別の報復攻撃でしょう。
 
宇宙船の乗組員たちは破壊的な風水害の影響をできる限り抑えていますが、このような出来事は直接影響を受けた何百万の人々には個人的な悲劇であり、がれき処理と再建作業は被害地にとって深刻な財政的、物流的状況になっています。けれども強大な嵐のポジティブな影響は・・同じことが山火事と地震にも言えますが・・それが母なる自然のすることであろうと人間の仕業であろうと、ネガティブな影響を上回っているのです。それらがネガティビティ(破壊的エネルギー)を解放するので、それが蓄積して闇の人間たちの精神の食糧貯蔵庫にはなれないのです。 
 
それらは何百万の魂たちが選択したカルマ学習を経験する機会なのです。被災地への世界中で溢れる祈り、遠方からのボランティアたちや物資救援、高まる草の根の支援が・・愛と光の働きです・・惑星地球と社会の波動エネルギーをさらに高めています。そして、破壊的な出来事があるたびに、闇の人間たちが存続させようとしている分断化よりも、心を合わせることがはるかに全ての人々のためになるという気づきが高まっています。
 
「この地球に動き回っているレプタリアンたちのことをどうしてマシューは言わないのでしょう?政府内にもメディアにもいる、変身能力のある存在たちです。進行中の善と悪との戦いについて、悪魔崇拝、悪霊という意味ですが、どうして話さないのでしょう?」
 
まず言いますが、地球にいるレプタリアンたちが全て闇ではありませんし、闇に傾倒している人間たちが全てレプタリアンでもありません。確かに一部の人々はそうです・・血統を純潔に保っている王族、富と権力のために結婚する“支配一族”のメンバーたち、政府に強大な影響力を持つ人間たちです・・でもレプタリアンよりもより多くの人間たちが闇に染まっているのです。そしてその全てが地球外にいる闇の勢力の操り人形なのです。また光に満ちた人間の文明社会人たちがいるように、光に満ちたレプタリアンの文明社会人たちがいます。後者は彼らの人種を闇と同じ意味で捉えている誤った考えをなんとか無くしたいと思っています。そして、彼らは他の人種たちと協力して、宇宙で大混乱を引き起こしている彼らの闇の同類たちの活動を阻止しようと働いています。
 
あらゆる生物種のDNAはそれぞれに特有のものですが、生理学的な違いが正しい道、あるいは邪悪な道に導くわけではありません。どの種であれ、それは一人ひとりが決める自由意志の選択の問題です・・ある魂は一部の面で著しく進化していても、生命力であるわずかな閃光以外は何も光がないかもしれません。けれども地球上と地球外にいるレプタリアンはそのDNAのおかげで地球人よりも知性と物質化能力が優れています・・彼らが変身できるのはそのためです・・人間とレプタリアンの親を持つ子供は両方のDNAを受け継いでいます。繰り返しますが、このDNA構成の違いが、人を光や闇に向かわせる意識的な選択に影響をすることはありません。
 
親愛なる兄弟姉妹たち、あなたたちはただそのままであることで光を発しているのです。それが闇に陥っている全ての人々に届いていると思ってください・・その人たちが何よりも光を必要としているからです。宇宙で最強のこのフォース(力)がないことが、人々に恐れを引き起こすことでその空隙を満たそうとする気持ちを彼らに起こさせています・・彼らが生き延び、彼ら自身の恐れを抑え込むためにはその低い波動エネルギーが必要だからです。彼らは自分たちを世界の正当な統治者だと見ています。そして光の高い波動エネルギーがそこに及べば、その支配が失われることを恐れています。それこそまさに光が今していることです。でも彼らが自分たちの破滅だと思っていることは、彼らの救済になるのです。あなたたちが送っている、愛と同じエネルギーである光の津波によって、長い間閉じ込められている人々がその闇を克服することができるでしょう。

    
ではここからは僕一人が話します。20数年前に二人のレプタリアン司令官がニルヴァーナに来て、他の銀河系から私たちの銀河系に入って来た侵略者たちの拡大を彼らの軍隊がどのように阻止するかについて宇宙評議会に説明しました。彼らの知性とその率直な能力の説明は本当に印象的でしたが、特に注目すべきは彼らの目的でした。レプタリアンは戦士と兵力に勝る文明社会に対してしか敬意を払わないことで宇宙で知られています。しかし彼らは、地球の霊界と、この銀河系の愛と光が支配するすべての世界を守る意思があることを宇宙評議会に知ってもらいたかったのです。
 
あなたたちには興味があることと思いますが、司令官たちの身体は普通の成人の人間よりも背が低く、ほっそりして、毛はなく、皮膚は灰色で目は黒く、鋭い目つきでした。それではあまり魅力的には聞こえないかもしれませんが、シンプルできちっとした制服に身を包み、落ち着いて静かに自信溢れたその様子は極めて威厳がありました。種全体としてはレプタリアンは望む姿にいくらでも瞬く間に変身できるので、その文明社会によって大きく姿が変わっています。
 
会議の後、司令官の一人が本のためにプレゼンテーションを僕の母へ送ることを宇宙評議会から許可されました。彼の啓発的な情報は数年前のメッセージに入っています。(ホリスのプレゼンテーションと彼の人々と故郷の説明は『宇宙の声』の章と2009年6月24日のメッセージにあります。)ありがとうございます、お母さん。
 
さて、“善と悪との戦い“をより高い認識から見ると光対光の欠如です。デビル(悪霊)やサタン(悪魔)は、ネガティブなアタッチメント(付加)を持つあらゆる考え、感情、行為から発せられるエネルギーから作られた巨大な宇宙のフォースフィールド(力の場)である闇の勢力を擬人化した名前です。自分勝手なわずかな数の人間たちによって、人々を支配する目的で作られた宗教的信仰には人々が死後どこに行くかを決める崇高な存在があります。
 
もし“善人”と判断されると、安らかな場所に行き、そこに永遠に留まるという見返りが与えられ、“悪人”と判断されると悪霊や悪魔が支配する永遠の地獄に行かされます。そのような信仰が、神やアラーと言ったこの宇宙の最高の存在の名前の下に何世紀に渡って大量の流血を引き起こして来ましたが、それは“善”と“悪”はそれぞれにポジティブとネガティブなアタッチメント(付加)持つエネルギーのストリーマー(流れ)であるという宇宙のリアリティー(現実)には全く無知です。地球に送られ、またライトワーカー達が輝かしている光のおかげで、偽善の内に作られ続いて来た信仰のパワーが今消滅しつつあります。
 
親愛なるファミリー、そのことと意識レベルとスピリチャルな気づきの向上がすべてもっと早く進んで欲しいとあなたたちが願っているのを僕たちは知っています。あなたたちの文明社会が今のようになるまでに、あなたたちの時間概念で5万年も掛かっていることをあなたたちは覚えていないことも知っています。でも、わずか80数年前に始まった世界の変容から、あなたたちの光の助けで達成した驚くような進展をどうか見てください。
 
地球の人々の目覚めを助けるというあなたたちのミッションに、あなたたちが一人だけということは決してありません。僕たちや他のすべての光の存在たちが、無条件の愛という比類ないパワーであなたたちを支援しています。
 


∞ 今回のメッセージは、アメリカ共和国によるディスクロ−ジャー宣言以後のETさん達と我々のコンタクトの詳細を伝えていますね。
 
「・・・上空にいるこれらの訪問者たちがたくさんの方法で地球を救っていること、そして彼らが着陸するときは、彼らの計り知れない支援が地球環境の修復まで及ぶことを人々が知ったら、人々は微塵の恐れもなく、他の世界からやって来たこの魅力的で親しみある愛すべき人々を両手を広げて歓迎するでしょう」
 
当然、こうなりますね。ですから、未だに洗脳状態から抜け出せていない人たちにお願いです。
 
「はやく、目を覚まして!」
 
一人一人が覚醒していくと、その集合意識は闇エネルギーを撥ね除けます。(^_^)♪





 
posted by: Michi&Mirai | マシュー君 | 18:27 | comments(0) | - | - |
マシュー君のメッセージ(129) 08/26
∞  北朝鮮の核ミサイルは絶体に機能することはありません。(^_^) 

 


 

マシュー君のメッセージ(129)
2017年8月26日
 

■ ライトワーカーと課題、低いエネルギー、画期的進展、日食、地球温暖化、鏡と自己イメージ、偽情報、ネサラ法の債務免除条項
 
マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。まず僕の母が受け取っているたくさんのメールとほとんど同じ内容のある読者のメールについてコメントすることから始めましょう。このような内容です。
 
Q:「私が知っているライトワーカーたちは皆病気か、そうでなくても決してうらやましい状況にあるとは言えません。私たちはすべてが水の泡になるのではないかと思っています。人々は疲労困憊の極に達していて、ほかの人たちに教えるのを元気づけるのも、ただ一緒にいるのでさえ続けるだけのエネルギーがありません。マシューが何か気づきをくれるといいのですが」
 
親愛なる兄弟姉妹たち。あなたたちは、地球の人々が目覚めるのを助けたいと熱望して申し出る前に、密度の重い肉体が肉体的、精神的、感情的に傷つきやすいことは避けられないこと、そして第3密度世界では当たり前であるさまざまな苦難からも免れられないことを知っていました。進んでこの仕事を申し出た大多数の魂たちの中から、最も強い魂たちだけが選ばれました・・あなたたちがその中の一人なのです。なぜなら、あなたたちの中にあるほとばしるような強さが、あなたたちが遭遇する困難さを乗り越える助けになるからです。
 
僕たちが経験から知っていることですが、魂レベルで知られていることがすべて忘れられている時、その目標を達成することよりも、確信を持ってそのようなミッションを選ぶことの方がはるかに簡単です。けれども、意識レベルとスピリチュアルレベルの気づきが高まっているあなたたちは、ほとんどの人々が知らない情報を持っています。この話題に沿って言えば、エネルギーが低いのは増大する波動エネルギーレベルに適応している肉体反応の影響であり、光が満ちている肉体では炭素からクリスタル基盤への細胞変換の影響であることをあなたたちは知っています。この適応プロセスの副作用は緩和できます。これまでの僕たちのメッセージで述べたアドバイスを列挙するよりも、僕の母に頼んでメッセージの日付を書いてもらいました。(2013年7月4日と2014年8月2日のメッセージが最もまとまっています。気持ちが落ち込んでいるようでしたら、2010年4月26日と2015年7月19日のメッセージが助けになるでしょう。)ありがとうございます、お母さん。
 
あなたたちも知っているように、失望感は・・多分、進展が期待していたよりもゆっくりだからでしょう・・低い波動エネルギーを発生し、それはエネルギーレベルを低下させるだけでなく、宇宙の引き寄せの法則がそのような感情に作用して、それを引き起こす状況をさらにもたらします。そして愛する魂たち、“すべてが泡になる”どころか、元気を取り戻すもっともな理由があるんですよ。はるかかなたの強力な文明社会から送られている光と地球上で増大する光が、イルミナティと政府、企業、軍にいるその子分たちの影響を根こそぎにしています。
 
彼らがでっち上げたロシアとの架空の冷戦は、第三次世界大戦を引き起こそうという彼らの目標を達成することはないし、秘密作戦も成功しないでしょう。彼らが作り上げ、育ててきたイスラム国は形成が不利になってきています。あなたたちは彼らのGMO(遺伝子組み換え)食品や農薬を避けるようになっているし、彼らの処方薬の危険性は広く知られています。再生可能エネルギー分野の拡大は化石燃料産業の利潤に食い込んでいます。アメリカ合衆国大統領がパリ協定から撤退しましたが、“カーボンフットプリント(二酸化炭素排出量)”減少に取り組むこの協定の参加諸国に、アメリカから多数の州が加わっています。イランが核兵器を生産することはありません。もしどこかの国が核ミサイルを発射しても、宇宙ファミリーたちが爆発を遮るでしょう。
 
わずか数年前のあなたたちの世界情勢と比較しても、それらは画期的なことです。そして他の分野でも、動物の権利、自然療法の拡大、荒廃した地域の革新的コミュニティプログラムと再生、魂を成長させるアートの新しい視点からの見直しといった心強い歩みもあります。確かにもっとたくさんのことが成されなければなりませんし、またそうなるでしょう。草の根の運動が引き続き広まり、舞台裏で起きている重要な取り組みが実を結ぶにつれて、全ての人々は未来について元気付けられるでしょう。そして親愛なるみなさん、最後には地球の黄金時代が満開に花咲く未来になることをあなたたちは知っているのです。
 
あなたたちは、この惑星が本来の健康と美を完全に取り戻すまで、そこに留まることはまずないでしょう。その時には、人々は宇宙の何処へでもただ願うだけで行くことができるし、欲しいものは何でも物質化し、完全な肉体で何百年も生きることができるのですから。あなたたちはそれらと同じことを他の世界で経験するでしょう。そして地球の輝かしい時代を眺め、その文明社会がそれを共同創造する手伝いをしたという達成感を持つことができるでしょう。また再び地球がパラダイスになるときは、そこに戻って平和と愛と自然と調和した暮らしのその世界に喜びを持って何年も生きることを選ぶこともできます。
 
Q:「皆既日食は世界に永続するポジティブな影響を与えるでしょうか?」
 
ええ、まさにそうです。それは僕たちのいる場所から素晴らしい光景でした。日食の強力なエネルギーが高まる間・・高まりは増大するもので、稲妻のように一気に打つことはありません・・たくさんの人々にあるほのかな光がいわば閃光に成長し、一方でスポットライトのように輝いている人たちもいて、その光の中の全ての活動が勢いを増しているのが見えました。このエネルギーの高まりによってネガティブな性質と行動も明らかに拡大されました。それが日食の数週間前に起きた一連の暴力や闘争心の爆発です。この新しいおびただしい光によって、そのような行為や態度の頻度と影響がさらに少なくなり、やがて闇は社会から存在しなくなるでしょう。
 
Q:「今の大統領と政府は私たちの最大の影を正確に映し出していると感じています。そのことで私は感謝しています。それによって私たちが思い切って光の行動に戻れるだけでなく、私たちの“進歩”に織り込まれている悪質なネガティビティ(破壊的エネルギー)を取り除く助けになるだろうと期待できるからです。政治的牽引力を得るためにたくさんの人間たちがそのような卑劣な行動をとっている事実から、彼らが全て、いわば船と共に沈んで行くか、あるいは進化して行くことになると信じます」
 
この読者はアメリカ合衆国大統領と彼の政府について言っていますが、僕たちのコメントは地球の全てのファミリーに関わるものです。
 
最初に、“私たちの最大の影を正確に映し出し”について。誰かが何か言ったり、することをあなたたちが観察するときのあなたたちの反応は・・合意、不賛成、思いやり、怒り、喜び、悲しみなどそれが何であれ・・あなたたちのあるがままのイメージをそのまま映し出します。そして自分自身のあまり立派とは言えない部分を心の影にしまい込むことをよくします。思考と行動がどれほど自分自身のイメージとつながっているかを深く考えることは、意識レベルの気づきを高め、自己の魂に忠実であるという満足感を生みます。内省には、“私と異なる考えにも価値があると自分が思うだろうか?”、“自分もそうでありたいと思うように、他人の感情に敏感だろうか?”、“他人の意見を私の決定に取り入れているだろうか?”、“魂の合意は知ることができないのに、他人をジャッジしていないだろうか?”、“人生の恵みに感謝しているだろうか、それとも当たり前に思っているだろうか?”、“自分自身や他人を許しているだろうか、それとも後悔と怒りにしがみついているだろうか?”、“つまらないことで自分のバランスを失っているだろうか?”、“自分の直観を信じているだろうか、それとも未だ外に答えを求めているだろうか?”などがあります。
 
世界中の、さらに大勢の人々が気づきを得、断固たる態度を取り始めているので、“思い切って光の行動に戻る”ことが起きています。“戦争でなく平和”、“憎しみでなく愛”、“全ての人々に平等の権利”を呼びかけるスローガンが世界中で鳴り響いています。これが光の活動です。そして最初からライトワーカーたちはその先導者なのです。
  
そして、“彼らは全ていわば船と共に沈んで行くか、あるいは進化して行くでしょう”。どの魂でも光を受け入れるか、入れないかの選択ができます。そうしないことを選ぶ人たちは、ニルヴァーナでのライフプリント(転生の記録)の見直しの際に自分の過ちを見ることで、他の転生で“光を見る”決意を強固にします。
 
前回のメッセージには、読者が“信頼できるソース”からとして、たくさんのネガティブなET グループが“魂を取り除き、永久に奪う”テクノロジーを使っていると言う情報がありました。明らかに、闇の人間たちはゲームを拡大して、地球転生が終わる際に起こることについてとんでもない説を作り上げ、恐れを増長させようとしています。以下は最近僕の母に送られてきたたくさんのメールの内の2つです・・僕たちの回答は僕たちのメッセージをよく知っている全ての人たちへのリマインダーであり、新しい人たちには必要な警告です。
 
Q:「死後、私たちの移行を妨害するために、光のトンネルと私たちを迎える存在がどのように闇によって作られているかという記事が最近いくつも書かれています。その上、私たちが会う存在たちは、私たちがカルマの負債を清算しなければならないと言って、すぐさま私たちを別の服務に参入させるそうです。見かけとは違う人々に出迎えられて、また転生を繰り返させられるだけになるというのは本当ですか?“我が家”に戻ることを妨げられて、天国ではないそれらしい場所に行ってしまうことがあるのでしょうか?」
 
 ここで唯一の真実は、“(あなたたちの)カルマの負債を(あなたたちは)清算しなければならない“だけです。でもこれを正確に表現して見ましょう。魂は意識レベルとスピリチュアルレベルで成長する、あるいは進化するのに必要なバランスある経験をするためにカルマ学習を選択します。その学習を完了することが成長、進化であり、それはあらゆる魂のあらゆる転生での目標です。
 
Q:「私が読んだことを確認できますか?地球はホログラムで、その周りにエネルギー網があり、魂を捕まえて決して終わらない転生の循環に入れるそうです。それは私たちを捕らえて入れる“魂の飼育場”のようなもので、存在たちが自分たちの目的に私たちのエネルギーを使うためです。死後に光に行くというのは、私たちを捕らえて再利用するための罠なのでしょうか?」
 
地球が、宇宙の他の惑星と同様に、ホログラムであることは確かです。また転生の循環が、この宇宙の崇高の存在、そしてそれから大宇宙コスモスに存在する全てのものの起源である創造主と魂が再統合するまで続くことも本当です。その情報の残りの部分は嘘です。
 
著名で尊敬されている光の存在だと主張する卑しい存在と無意識につながってメッセージを受け取っている人たちもいれば、“チャネリング“されたメッセージが地球の闇の人間たちによって書かれている場合もあります。それらのソースからの情報には読者たちが共鳴するような真実がわずかに含まれているので、騙されて嘘の恐ろしい部分までも信じてしまうのです。
 
恐れこそまさに闇の発信元が目的としたことです・・彼らは恐れの低い波動エネルギーを糧としているので、それなしには生き残れません。内陸の山々の頂まで到達するほどの沿岸部の洪水やイエローストーン火山の差し迫った破滅的噴火、地球と衝突する軌道にある天体といった天災の予測は同じ隠された目的があります。でもそれらが一旦インターネット上に載ると、そのような予測は善意の人々によって広められてしまいます。どのような情報にも決して恐れてはいけませんと僕たちが何度も言っているのは、そのような恐れが繰り返し作られるからです・・そうではなく、あらゆる真理を知っている魂から意識へのメッセージである直観を信頼してください。
 
Q:「マシューにこの文章についての詳しい説明をお願いします。“あなたたちも聞いているかもしれませんが、債務免除は個人レベルで行われ、全員一斉にではありません”」(2017年5月30日)
 
この読者に感謝します・・この文章には、以前のメッセージで書いたものより詳しい説明が確かに必要です。一般にネサラ法(NESARA)として知られるアメリカ合衆国法案の国民経済安全保障改革法を知るたくさんの人たちは、その債務免除条項をその国の全ての市民が負った債務の全額免除だと解釈しています。
 
それは正しくありません。その条項の意味は世界中の金銭的公平さです。それは浪費と贅沢な暮らしのせいで借金を抱えた人々の負債を清算する一方で、何も持たない故に負うものも何もない人々を無視することでは決してありません。その条項は世界経済改革の本質部分で、それによって何世紀に渡ってわずかな数の富める人間たちを肥やし、大衆を貧困に追いやってきた闇の人間たちの国際的な欺瞞と支配のネットワークを終わらせるのです。
 
ですから、その条項の一つの目的はイルミナティの運営機関である国際通貨基金(IMF)によって諸国に貸し付けられた融資残高の帳消しです。国家の指導者たちがその国の天然資源の支配と交換に金をもらい、その負債が国民に行った場合、融資返済と利子の支払いは、市民たちの要望に従って、その国のインフラなどの構築と整備に直接使われるでしょう。このような総合的な事業は、国際的に尊敬される人物たちからなる評議会が責任をもち、またそれが選んだ経験ある管理者たちによって監督されるでしょう。全額をすでに返済されている融資は、国民のためにその資金を使った政府に利子をつけて返済されます。それによってそれらの国の財政安定化が強化され、成長と繁栄が促進されるでしょう。
   
個人レベルでの債務救済によって、高利と重い税金を支払っている人々は恩恵を受けるでしょう。条項のこの部分は、住宅ローンなどのローンとクレジット口座の残高分を、その期間を通して支払った利子と所得税の金額だけ減らすことを命じています。支払いの組み合わせでたくさんの人々の負債がなくなるでしょう。またもしそれが負債を越える時は、個人はその超過分を与えられます。借家に住んでいたり、ホームレスの人々、あるいは学生ローンのある人々には経済的援助が与えられます・・それらも個人ベースで計算されます。そのような返済や援助を受ける資格がある人たちがすでに生きていない場合は、その金額はその家族たちに、あるいは遺書に従って分配されるでしょう。
 
この巨大な事業は、イルミナティが未だに握っている不正に非人道的に肥やした彼らの莫大な資産の回収後にできる限り早く開始されるでしょう。この取り組みの範囲が世界中に及び、貧困層の援助が最優先されるので、あなたたちが“自分の番”を待つ間、忍耐が必要です。そのしばらくの間、あなたたちの最善のことのために、宇宙の引き寄せの法則を使ってください・・ポジティブな考えと感情のパワーは過小評価できません。
 
愛するファミリー、この宇宙全体の光の存在たちは、ガイアとその地球ファミリーを助けているあなたたちの揺るぎない貢献を褒め称え、無条件の愛の比類ないエネルギーであなたたちを支援しています。
 
愛と平和を
スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages

訳文責:森田 玄 

 

玄のリモ農園ダイアリー
 

 


∞   抜萃しています。
 
ある読者からのマシュー君への要請です。ライトワーカー達の闇さん達に対して苦戦している状況と、一般の人々が疲労困憊の極に達していることへのアドバイスを願っています。
 
「失望感は・・多分、進展が期待していたよりもゆっくりだからでしょう・・低い波動エネルギーを発生し、それはエネルギーレベルを低下させるだけでなく、宇宙の引き寄せの法則がそのような感情に作用して、それを引き起こす状況をさらにもたらします。・・・エネルギーが低いのは増大する波動エネルギーレベルに適応している肉体反応の影響であり、光が満ちている肉体では炭素からクリスタル基盤への細胞変換の影響であることをあなたたちは知っています」
 
“進展が期待していたよりもゆっくり”とは、アセンションプロセスの遅延は繁栄パッケージ資金配布に関わるセキュリティーが不完全であったことに起因するのですが、今現在はそれは解消されており、あとは天のゴーサイン待ちです。
 
“増大する波動エネルギーレベルに適応している肉体反応の影響であり、光が満ちている肉体では炭素からクリスタル基盤への細胞変換の影響である”とは、セントラルサンから今入来している光エネルギーが段階的にシフトし続けているからですね。
 
闇さん達がでっち上げた「ロシアとの架空の冷戦は、第三次世界大戦を引き起こそうという彼らの目標を達成することはないし、秘密作戦も成功しないでしょう」
 
闇さん達がロシアを第三次世界大戦に巻き込もうとしても、ロシアは完全無視で、今は北朝鮮を使ってアメリカのトランプ大統領政権を挑発していますが、そのトランプ大統領が闇さん達に取り込まれているような状況ですから、ある意味、茶番劇でしょうね。(^_^;)
 
もしも、挑発合戦により北朝鮮が核を搭載したミサイルを発射したとしても、光の銀河連合は即、起爆不能にすると伝えていますから、何も心配することは無いということです。(^_^)/
 
「世界中の、さらに大勢の人々が気づきを得、断固たる態度を取り始めているので、“思い切って光の行動に戻る”ことが起きています。“戦争でなく平和”、“憎しみでなく愛”、“全ての人々に平等の権利”を呼びかけるスローガンが世界中で鳴り響いています。これが光の活動です。そして最初からライトワーカーたちはその先導者なのです」
 
この前の瞑想参加者数が25万人という数値に表れているように、今覚醒する人達が増加しており、それは“思い切って光の行動に戻る”ことをしているので、この動きはライトワーカーを先導者として確実に拡大して行くでしょう。従って、これ以上のネガティブ事象の拡大は無くなるのではないでしょうか。(^_^)v
 
「著名で尊敬されている光の存在だと主張する卑しい存在と無意識につながってメッセージを受け取っている人たちもいれば、“チャネリング“されたメッセージが地球の闇の人間たちによって書かれている場合もあります。それらのソースからの情報には読者たちが共鳴するような真実がわずかに含まれているので、騙されて嘘の恐ろしい部分までも信じてしまうのです」
 
これに対する一番の方法は“あらゆる真理を知っている魂から意識へのメッセージである直観を信頼する”ことなのです。(^_^)
 
「・・・“あなたたちも聞いているかもしれませんが、債務免除は個人レベルで行われ、全員一斉にではありません”・・・」
 
これの‘債務免除は個人レベルで行われ、全員一斉にではありません’には違和感を感じましたね。
 
「その条項の意味は世界中の金銭的公平さです。それは浪費と贅沢な暮らしのせいで借金を抱えた人々の負債を清算する一方で、何も持たない故に負うものも何もない人々を無視することでは決してありません。その条項は世界経済改革の本質部分で、それによって何世紀に渡ってわずかな数の富める人間たちを肥やし、大衆を貧困に追いやってきた闇の人間たちの国際的な欺瞞と支配のネットワークを終わらせるのです」
 
つまり、大衆を貧困に追いやってきた、根本を断ち切って全ての人々が等しく楽しく暮らしていける社会を創るのです。
 
(^_^)/




 
posted by: Michi&Mirai | マシュー君 | 19:27 | comments(0) | - | - |