Calendar
2017/5月前半 目立つのは太陽さんを貫く「光すじ」ぐらいかも。(^_^)
パート2です。
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • 愛知ソニア (05/24) 宇宙意識の時代
    mirai (05/27)
  • 愛知ソニア (05/24) 宇宙意識の時代
    ゆう (05/27)
  • テレパシーは、意図しましょう♪ それが集合意識を変えてゆきます。(2014/09/30)
    mirai (05/21)
  • テレパシーは、意図しましょう♪ それが集合意識を変えてゆきます。(2014/09/30)
    るん (05/21)
  • ホログラム地球からの移行プロセス、総まとめ (2014/09/06)
    mirai (03/19)
  • ホログラム地球からの移行プロセス、総まとめ (2014/09/06)
    ストロベリー (03/17)
  • フルフォードレポート英語版 (03/14)
    ぷるるん (03/16)
  • PFC−JAPAN (02/17) 2月26日 エーテル界解放瞑想
    mirai (03/16)
  • フルフォードレポート英語版 (03/14)
    mirai (03/16)
  • フルフォードレポート英語版 (03/14)
    ぷるるん (03/15)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
レジスタンス・ムーブメント (2012/04/06)
∞ 4年前の過去記事ですが、知っておくべきことかも。(^_^)v

 
惑星X

 
レジスタンス・ムーブメント 
2012年4月6日


レジスタンス・ムーブメントの原点
 
1975年、イルミナティに命を狙われて逃げていた諜報員がいました。彼はマイケルというコードネームを使っていました。彼は身の安全を図るため、12人の仲間の諜報員を集めました。逃げ隠れているうちに、彼はニューヨークの地下鉄のさらに下に迷路のようなトンネル群を発見しました。彼らはトンネルに入り、地表から姿を消し、トンネル内で再集結しました。
 
そのニューヨークの地下鉄の下に総司令部を置いて、オーガナイゼーションという組織が生まれました。まだ地上に残っている膨大なスパイ情報網を通じて、イルミナティと戦った数多くの同志諜報員と連絡を取りました。その多くは地下に潜り、オーガナイゼーションに合流しました。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------
訳注: 従来の翻訳では Michael をミカエル(ラテン語の発音)と訳されていますが、そもそも Michael は一般に使われている名前で英語の発音はマイケル、しかも舞台はニューヨークです。Micahel が大天使ミカエルと関係するとは言っていない以上、ラテン語読みにして結びつけるほうが恣意的に感じるため、ここではマイケルと訳しています。ちなみに大天使ミカエルもアメリカではマイケルと発音されています。
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
彼らの一番の目的はイルミナティの支配を覆して、隠蔽されていた先進技術を人類に与えることでした。私たちが知っているパソコンは、オーガナイゼーションの協力で開発されたものでした。1977年から、彼らはその地下の司令部でパソコンを作っていました。私は個人的にそこで列をなすほどの大量のパソコンが置かれた部屋を見たことがあります。
 
実は何千年も前から、地下深くの巨大洞窟には、アガルタという善意の文明が存在していますが、オーガナイゼーションは彼らに接触しました。善意のアンドロメダ人との接触も、知ってる限りでは1977年に成功しました。彼らの地下格納庫で、ピカピカで銀色のアンドロメダの葉巻型宇宙船を見たことがありますから。
 
1990年前半に、軍事用に開発されたARPANETがインターネットとして公共用に拡張された際も、彼らはそれが確実に行われるように影響力を行使しました。
 
イルミナティと地球外の闇の勢力が1996年から、オーガナイゼーションを潰そうとして攻撃を始めました。地下トンネルと地下洞窟ではすさまじい戦闘が繰り広げられ、オーガナイゼーションはほとんど壊滅させられ、アガルタもあわや崩壊させられそうになりました。
 
この危機を打開するための計画が考案されました。1999年の12月初旬に、プレアデス人は惑星Xにいる抵抗運動に連絡して、そこでイルミナティに対して大規模な蜂起を仕掛けました。三週間後にイルミナティは打倒され、火星と月にある基地に逃げる羽目になりました。その時に、抵抗運動から大勢の自由戦士が地球の地下トンネル群に入ってオーガナイゼーションの戦いに合流しました。二つの組織が一つにまとまって、いまのレジスタンス・ムーブメントとなりました。
 
増強された統合勢力は流れをひっくり返して、闇の勢力を撤退させました。2000と2001年に、イルミナティは火星と月など、太陽系内での基地を失いました。プレアデス人と他の銀河連合軍の協力によって、レプティリアン、ドラコニアン、レティキュランの残った勢力も同時期に太陽系から一掃されました。闇の者たちはパニックになって、彼らの最後の砦である惑星地球での支配を維持するために、9/11事件を仕組みました。
 
惑星X
 
惑星Xは太陽系のはずれにある惑星です。その地表は物理的な生命の生存には適しませんが、地下には膨大なトンネル群と基地があります。1999年まで、それらはイルミナティの支配下でしたが、それ以降は光の勢力に掌握されています。
 
2002年に、その惑星の特徴と軌道要素についての正確な情報を、プレアデス人が私に与えました。内部は岩石構造ですが、地表は凍ったメタンの氷で、青っぽく見えます。直径は9400マイル(約15000km=地球の1.2倍)で、質量は地球の 0.76倍です。公転軌道の長半径は 70AUで、公転面は黄道面から40度傾いています。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------
訳注:ちなみに海王星の公転軌道の半径は30AU(天文単位)です。1天文単位は地球と太陽の平均距離に相当します。長半径は楕円軌道の場合の長い方の半径になります。
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
日本の天文学者であるパトリック・ソフィア・リカフィカが2008年に惑星Xについての研究を発表しました。彼の仮説では、惑星Xは岩と氷の惑星で、直径は6200から9300マイルで、質量は地球の0.3から0.7倍でした。公転軌道の長半径は 100から170AU で公転面の傾きは40度でした。その記事を読んだ時、私がどれだけ喜び驚いたか想像出来るでしょ?
 
訳注: 関係する日本語論文はこちら。
 
この惑星がまだ公式的に天文学者に発見されていない主な理由は、カバールの「勧告」で報告を止められているからです。
 
また、天文学者は主に黄道面で新しい惑星を探していますが、惑星Xの公転軌道があまりにも急な傾斜面にあるため、黄道面からは見つかるはずがないのです。それがかなり大きな天体であるため、探す場所さえ知っていれば、アマチュア天文家の望遠鏡でもわりと簡単に見つけることが出来ます。ところで、念のために言っておきますが、それはニビルではありませんし、地球にぶつかることもありません。
 
イベント
 
9/11事件はカバールの目論み通りには行きませんでした。それが逆に多くの人間に対して、マスメディアのプロパガンダの裏側に潜んでいた真実に気付かせ、覚醒を手伝う引き金になったのです。
 
この新たな目覚めによって、地球上のイルミナティを打倒するために、レジスタンス・ムーブメントが立てた計画はより実行されやすくなりました。
 
2003年までに、彼らは地下深くにあったすべての軍事基地を掃討することに成功しました。残ったのは地面に近い部分の基地だけになりました。
 
それ以来、レジスタンス・ムーブメントはイルミナティのネットワークに約300人の諜報員を潜入させました。多くは軍と諜報機関の上層部にいます。彼らを検知することは不可能です。イルミナティは彼らが誰で、どこにいるのか、知る由もありません。
 
2012年の1月から2月初めまでに、イルミナティが持っていた殆どの金はレジスタンス・ムーブメントの手に落ちました。
 
山下埋蔵金はどこへ行ってしまったのか、その問いの答えはもうお分かりでしょ?それはマリアナ海溝に沈められてもいなければ、フォートノックス基地にもありません。ロスチャイルド家の私有別荘やお城の地下室にはないし、クローテン空港の金庫にもありません。チューリッヒのUBS銀行の金庫にもありませんし、イエズスが支配した世界中の大小銀行の金庫内に散らばって隠されてもいません。
 
それはレジスタンス・ムーブメントの地下室にあるのです。そして、イベントの後に、それは人類に返還され、人類全員の豊かさを確保するために、新しい通貨の準備金になるのです。
 
イルミナティのネットワークを覆す計画の立案は、1975年のオーガナイゼーション発足からずっと続けられてきました。

1977年にその計画の発案者と話をしました。ドレークが1979年頃に見た文書はおそらくその計画の早期のものでした。早期のものは軍による掌握と、オーガナイゼーション(後のレジスタンス・ムーブメント)の指導のもとでイルミナティを打倒するものでした。
 
9/11以降の覚醒によって、本来の計画は修正されました。いまの計画では惑星を乗っ取ったりしません。レジスタンス・ムーブメントは裏に回り、主にイルミナティについての諜報と、戦略的な助言を与えることで軍を後押しするだけに留まります。一方、軍は連邦保安官や世界中のインターポールなどの文官当局を支援し、そこからさらにカバールのメンバーを逮捕するための法執行機関を後押しする構図になっています。
 
レジスタンス・ムーブメントは1999年に惑星Xでカバールを打倒しており、惑星解放の経験をもっています。彼らはプレアデス人や、惑星連合内の善意のET種族との物理的な接触を常にもっています。そのため、カバールのメンバー全員の日常情報を与えられ、その居場所、行動、考えまでもが分かるようになっています。イルミナティの隠し場所はもはやどこにもないのです。
 
イベントがいつ起きるか、それを決める権限は人間にありません。イベントの発生を決定づける最後の一声はソースから直接的に届きます。これは宇宙にとっても重要なイベントです。闇に支配された最後の惑星がいま解放されようとしているのです。その解放は光のさざ波を銀河中に広げていくでしょう。
 
イベントの直前になると、ソースは銀河連合を通じて、一筋の光のパルスを送ってきます。それを受けて、プレアデス人はレジスタンス・ムーブメントに指示を出します。すると、地表に潜伏していた300人ほどの諜報員が動き出し、軍や法執行機関内の重要人物に連絡し、作戦を開始するでしょう。
 
作戦が無事に完遂されれば、この状況に乗じて自分の政府を立ち上げたり、資金を没収したりしようと企む人が現れるかも知れません。カバールが制圧されたと言っても、人間の貪欲と渇望がなくなったわけではありません。無知蒙昧(むちもうまい)な人間の中に、そういう人間はまだ一定の割合を占めているのです。でもご安心下さい。その人達のことを、レジスタンス・ムーブメントは把握しています。彼らの行動は監視されており、便乗は決して許されないでしょう。
 
惑星上の人々の覚醒がある段階に到達するまでは、人類の利益のためにレジスタンス・ムーブントは舞台裏で活動してくれるでしょう。おそらく善意のETとのファーストコンタクトが実現に差し掛かる頃になると、彼らは表舞台に現れるでしょう。
 
彼らは120兆ドル相当の基金を作り上げました。それは私たちに繁栄をもたらす他のパッケージとともに、人類に与えられるでしょう。彼らは非常に先進的な技術を持っており、その殆どはET由来のものです。いままで世界中の天才達によって開発されたものの、カバールに隠されてきた6000もの発明品の導入を後押ししてくれるでしょう。
 
このブログは、2012年での進展状況を地表の人々に知らせるために、レジスタンス・ムーブメントから指示され、作成されたものです。このブログには、秘密の交信用コードも含まれるため、地表にいるレジスタンス・ムーブメントの諜報員の多くはこのブログを読んでいます。
 
公開しても差し支えない情報を彼らに伝えるのに、インターネットは最も便利な方法です。少なくとも、公共のチャネルを通しても問題ないものはそれで伝わります。将来、レジスタンス・ムーブメントが地表の大衆との会話を始めると決めた場合、このブログはその公式的な会話の場となるでしょう。
 
翻訳: S.Mabuchi / PFC-JAPAN Official Group
 
夜明け前」 
 

∞ いかがでした?目の前がすっきりしたでしょう。(^_^)
 
この記事は2012年当時のものですが、今再読してレジスタンス・ムーブメントの働きによって、今があるのだと再認識しています。
 
(^_^)/ レジスタンス・ムーブメント アリガトウ。






 
 
posted by: Michi&Mirai | 地球連合&アガルタ | 12:03 | comments(0) | - | - |
アダマからのメッセージ (07/03)
∞ アガルタからの導師が地球上に現れています。(◉_◉) オヨ !

 

アダマからのメッセージ
2016年7月3日


私はアダマです。
 
それはすばらしいサプライズだったのではないでしょうか?今日は多くの良い話者が見られたのですばらしい日だったことがわかっています。今日は、内部地球のテロス、シャンバラなどの地域からお話にやってきています。
 
私たちはあなた方に情報をお伝えするために表面に出てきています。あなた方はカフェの中で、店の中で、普段の暮らしのいろいろなところで私たちを見ることができます。あなた方の導師としてここにいる私たちは非常にまもなく、あなた方と接触しようとしています。
 
あなた方は自由です!あなた方が完全に自由を見られないとしても、自由はその場所を占めています。自由はここにあります。私たちがこの地球表面であなた方に情報をお伝えし、あなた方のお世話をする機会を持てることには大きい誇りを感じます。私たちに会った人達は非常にまもなく銀河の兄弟、姉妹にも会うことになるでしょう。
 
これら全ての者にあなた方はまもなく会うようになるでしょう。ですからもう少し辛抱していてください。スクリーンの背後であなた方の目から隠されている者たちはすでにより高い周波数を得ています。あなた方も周波数を上げる旅を続けているのですから、彼らはあなた方のためにそこにいるのです。
 
今は幸せになる時です。平和でいる時です。今は祝福の時です。挑戦的な時もあることはわかっていますが、そのような時は無視してください。そのような時を切り抜け、あなた方が今まで知らなかったほどのより大きい幸せと祝福へと向かってください。
 
自由はあなた方のものです、友よ!自由は今です。あなた方とともにいられることをうれしく思い、この旅の中で、あらゆることは前向きに進んでいます。
 
私は今日、そのようにさせます。
 
Adama via Susan Sammarco, July 3d 
 


∞ 「それはすばらしいサプライズだったのではないでしょうか?今日は多くの良い話者が見られたのですばらしい日だったことがわかっています。今日は、内部地球のテロス、シャンバラなどの地域からお話にやってきています」
 
冒頭から何を言っているのかよく分かりませんでしたが、まず、”話者”とはスピーカー(話し手)のことで、次に、内部地球のテロス、シャンバラなどの地域からやってきたということならば、かなり以前よりアセンデッド・マスターのメツセージとして伝えられていた”アガルタからの導師”のことと理解しました。
 
つまり、彼等はアガルタからの言わば先遣隊であり、そしてそのお披露目を意図したものと言うことですね。
 
このこと事態が”生”のアガルタ人との対話というビッグサプライズであり、過去のアセンデッド・マスターのメッセージにあるアガルタからの導師云々に関することの実証例となるものです。
 
でも、彼等が我々の現実に出現するのはまだ先のことかと思っていましたが、今現在、しかも堂々と出現し名乗りを上げたということならば、今がその時なのでしょうね。
 
(^_^)♪ ミナサン シン ノ ゲンジツ ヲ ミテナ。
 
「私たちはあなた方に情報をお伝えするために表面に出てきています。あなた方はカフェの中で、店の中で、普段の暮らしのいろいろなところで私たちを見ることができます。あなた方の導師としてここにいる私たちは非常にまもなく、あなた方と接触しようとしています」
 
我々の普通の暮らしの中で彼等を見ることができるのならば、我々の現実は彼等に危害を加えるものでない、言い換えれば波動が上昇しているとも言えます。
 
そして、アガルタからの導師が非常にまもなく、我々と接触しようとしているならば、新しい時代への道筋がはっきり見えていることになります。
 
(^_^) ツマリ、 スケジュール ドウリ ト イウ コトヤ。
 
「あなた方は自由です!あなた方が完全に自由を見られないとしても、自由はその場所を占めています。自由はここにあります。私たちがこの地球表面であなた方に情報をお伝えし、あなた方のお世話をする機会を持てることには大きい誇りを感じます。私たちに会った人達は非常にまもなく銀河の兄弟、姉妹にも会うことになるでしょう」
 
(^_^) アガチャンタチ ハリキッテ イル ヨウヤデ!
 
「これら全ての者にあなた方はまもなく会うようになるでしょう。ですからもう少し辛抱していてください。スクリーンの背後であなた方の目から隠されている者たちはすでにより高い周波数を得ています。あなた方も周波数を上げる旅を続けているのですから、彼らはあなた方のためにそこにいるのです」
 
しかし、70億の我々に対して、どのくらいのアガルタの導師がやってくるのでしょうか、そしてその導きが個人的なものか、それとも一般大衆に向けてのものなのかが気になるところです。
 
「今は幸せになる時です。平和でいる時です。今は祝福の時です。挑戦的な時もあることはわかっていますが、そのような時は無視してください。そのような時を切り抜け、あなた方が今まで知らなかったほどのより大きい幸せと祝福へと向かってください」
 
今現在において闇さん達の最後の足掻きも収束傾向にあるようですが、でもまだ油断は出来ません。このような時を切り抜けるには彼等を無視するのが一番です。それは我々が彼等に注目しなければ、彼らへのエネルギーは供給されないからです。ですから今は我々のホジティブな未来へエネルギーを送りましょう。
 
(^_^)/ ベスト ナ センタクヤデ。








 
posted by: Michi&Mirai | 地球連合&アガルタ | 08:17 | comments(0) | - | - |
内部宇宙のテロスからのメッセージ (05/12)
∞  アガルタとの距離が縮まりそうです。(^_^)♪

 


内部宇宙のテロスからのメッセージ
2016年5月12日

こんにちは地球の兄弟、姉妹よ。
 
私たちの世界の間のポータルは開いていて、私たちは今あなた方すべての間に分け入り、あなたと混ざり合います。この惑星の変化に際して、私たちはここにガイアとその深い光のレベルへの成長のために存在し、あなた方すべてを支援する選択をしました。私たちのこの惑星に対する愛、地球という存在とその自然は私たちの貢献と愛の対象です。
 
あなた方の世界と私たちの世界の間のゲートとポータルは開き、これによって別の周波数の者が私たちと合一し、協力関係を結ぶことが可能になっています。私たちの扉はいつも開かれていましたが、すべての者に通過できるというものではありませんでした。選ばれた者、もしくは私たちのそれと同じ周波数の者だけが私たちの姿を認識できたのです。
 
今ではあなた方全てが私たちのエネルギーに接し、私たちの本質を感知するように、私たちの自然と私たち自身とより大きい、より深い接触ができるようになっています。私たちは多くの方法と形で見られるので、あなた方全ては種々の方法で私たちの感知と私たちのエネルギーの把握をすることでしょう。
 
内部地球にいる私たちはあなた方全てと同じように今ではガイアとともに周波数が上昇しており、宇宙意識に目覚めています。私たちは光の世界である内部の安楽の地から外に出て外観上の真実の一部である形をとり、あるいは転生しようとしています。
 
あなた方は私たちの殆どを、自然の領域の一部として見たり、認識することになるでしょう。ほかの者たちは人間の形で奉仕する選択をしています。人間の形をとる者は、情熱的な庭師、生きた地球の存在で環境と自然に対する大いなる愛を持つ者、すべての生物に敬意を払う者、この惑星を限りなく美しくしているあらゆるものに愛をささげる者、この世界の浄化に身をささげ差を作り出す者、地球の変化に敏感な者、この惑星の美を保護する必要が生じたときには戦士になる者です。
 
私たちが地球表面に出てゆくとすぐに、美しい地球領域の守護者になります。長い間、私たちは光の町の中に好んで隠れていて、周波数の上昇を待っていました。私たちは、今この惑星全体の意識の向上というこの機会にあなた方すべてに加わる必要があり、加わりたいと思います。私たちはあなた方とともにガイアに仕え、ガイアが代表するあらゆるものを愛しています。
 
あなた方の世界は私たちの世界との合一を果たすので、美があらゆるところを覆いつくしますが、この過程で回復されるべきものがそうされることになるでしょう。あなた方の環境、天候、美しい世界を保っているものを守護する元素に手渡すために、私たちは4本の光のトーチを持ってゆきます。
 
これらの光のトーチはこの惑星と、地球の原始の美を取り戻すための再生プロセスを展開するための新たな情報からなります。
 
この光のトーチの一本一本には、あなた方の振動周波数の上昇とともに向上した人間の意識にもガイアのソウルにも種として埋め込まれている暗号と光の言葉情報が組み込まれています。この光のトーチは各々は四つの基本方向に関連した接続点に配置されます。それらはあなた方の惑星の中心において、北極、南極、東、西に向かう方向です。
 
さらに私たちは神、妖精、および元素のスピリットとのつながりを持ち、これらの光のトーチが本来の情報を確実に持てるようにします。
 
地球はかつてのような原始の美を取り戻すでしょうが、これが私たちが意図することろであり、あなた方とともに力を尽くすところです。ですから、人間の意識は、この惑星というこれまでそのような感覚を持っていなかった者たちの中にこの惑星という存在が生まれるように、これらの暗号を受けられるものになります。
 
このような意識をすでに持っている者はより高い意識を持ち、できる限りの支援をするために、自然とガイアの王国に呼ばれる感じさえをも持ち始めることでしょう。
 
自分の周りの自然を見つめ、愛を与え、注意を払ってください。ガイアがより強く愛され、評価を受けられるように、このようにしてガイアのハートをたたえてください。意識を持つ存在の意識の中に入り込んでゆくと、色彩はこれまで感知できなかったほど鮮やかに感じられるでしょう。
 
あなた方はガイアの美に迎えられ、吸収され、無時間の時の中に入り込むことでしょう。これらの超周波数が今あなた方の惑星から上昇しつつあり、あなた方をこれまで経験したことがない旅にいざなってくれるでしょう。そして私たちは歓喜のうちにこの旅に加わり、私たちのすべての生命に対する大いなる愛であなた方とガイアのハートを喜ばせます。
 
私たちはあなた方の自然に対する理解を助け、あなた方自身の中にあるガイアの美をあなた方自身の目で楽しませます。今私たちはあなた方とともにあり、これからますます私たちのすべてについて私たちのすべてをあなた方にお見せします。
 
あなた方の世界から私たちの現実の間の次元間の旅が可能になっています。この惑星の美がかつてのそれに戻ったことを祝えるようにこの時に、私たちに加わってください。
 
接続路はここにあり、開かれています。あなた方はただ意図してその道に足を踏み出すだけでよく、そうすればあなた方は私たちの深い愛という本質に触れ、この惑星に対する思いやりが感じられるでしょう。私たちの技術はこの愛と気遣いの周波数に基づいており、私たちはガイアの存在という資源をもとに働きます。
 
あなた方のハートの中に私たちを見つけ出せば、あなた方はほかの者の中にも私たちを見つけ出せるでしょう。私たちは平静に黙って仕事をしますが、それでも私たちの存在は明らかであり、いつもあなた方のためにあります。私たちの目の中を覗き込めば私たちと、私たちという存在に反映されている私たちの世界がどの様なものかがわかるでしょう。
 
私たちがそうするように、あなた方自身の中に私たちを見てください。

 
内部地球のテロス、ガイアの守護者から祝福を!
Telos Inner Earth Beings via Méline Portia Lafont
May 12, 2016
 

 
∞ 「私たちの世界の間のポータルは開いていて、私たちは今あなた方すべての間に分け入り、あなたと混ざり合います。この惑星の変化に際して、私たちはここにガイアとその深い光のレベルへの成長のために存在し、あなた方すべてを支援する選択をしました。私たちのこの惑星に対する愛、地球という存在とその自然は私たちの貢献と愛の対象です」
 
支援をしてくれるのは大歓迎ですが、”ポータルは開いている”は我々が物理的にアガルタへ入れるということではないようです。
 
(^_^;) エー ハヨ ハイレルヨウ ニ シテ クレヘン ?
 
「あなた方の世界と私たちの世界の間のゲートとポータルは開き、これによって別の周波数の者が私たちと合一し、協力関係を結ぶことが可能になっています。私たちの扉はいつも開かれていましたが、すべての者に通過できるというものではありませんでした。選ばれた者、もしくは私たちのそれと同じ周波数の者だけが私たちの姿を認識できたのです」
 
我々と地底(内部地球)のアガルタ間でゲートとポータルが開いたとしても、我々の3〜4次元周波数と5次元周波数の存在がどのように合一できるのでしょうか。

”選ばれた者、もしくは私たちのそれと同じ周波数の者だけが私たちの姿を認識できた”
 
選ばれた者とは、もともと波動が高い者か或いはアガルタの技術によって高められた者か、それともアガルタ人の方がディセンションしてくれるのかと条件付けしたくもなりますね。(^_^;)

「今ではあなた方全てが私たちのエネルギーに接し、私たちの本質を感知するように、私たちの自然と私たち自身とより大きい、より深い接触ができるようになっています。私たちは多くの方法と形で見られるので、あなた方全ては種々の方法で私たちの感知と私たちのエネルギーの把握をすることでしょう」
 
今、我々の波動が上昇して、アガルタ人の高波動とより深いスピリチュアル的な接触が出来るようになっているようです。
 
(^_^;) ヨナヨナサン ガ マイバン ヤッテ クルカモ・・・。
 
「内部地球にいる私たちはあなた方全てと同じように今ではガイアとともに周波数が上昇しており、宇宙意識に目覚めています。私たちは光の世界である内部の安楽の地から外に出て外観上の真実の一部である形をとり、あるいは転生しようとしています」
 
ガイアの波動の上昇とともに内部世界も変化しつつあるようです。

「あなた方は私たちの殆どを、自然の領域の一部として見たり、認識することになるでしょう。ほかの者たちは人間の形で奉仕する選択をしています。人間の形をとる者は、情熱的な庭師、生きた地球の存在で環境と自然に対する大いなる愛を持つ者、すべての生物に敬意を払う者、この惑星を限りなく美しくしているあらゆるものに愛をささげる者、この世界の浄化に身をささげ差を作り出す者、地球の変化に敏感な者、この惑星の美を保護する必要が生じたときには戦士になる者です。
 
”外観上の真実の一部である形をとる”
 
↓(我々がアガルタ人を認識する)
 
”自然の領域の一部として見たり、認識することになる”
 
ということのようですが、どういうことなのかは実際に体験するしかなさそうです。
 
”転生しようとしている”
 
↓(人間として地球に転生?)
 
・ 情熱的な庭師。
・ 生きた地球の存在で環境と自然に対する大いなる愛を持つ者。
・ すべての生物に敬意を払う者。
・ この惑星を限りなく美しくしているあらゆるものに愛をささげる者。
・ この世界の浄化に身をささげ差を作り出す者。
・ 地球の変化に敏感な者。
・ 地球の美を保護する必要が生じたときには戦士になる者。
 
つまり、今誕生しつつある赤ちゃん達が↑のような人間として我々の世界を大きく変えていく新人類であり、また我々のマスターになると言うことでしょうね。
 
(^_^) ワレワレ ノ ドウシ ハ アカチャン!
 
「私たちが地球表面に出てゆくとすぐに、美しい地球領域の守護者になります。長い間、私たちは光の町の中に好んで隠れていて、周波数の上昇を待っていました。私たちは、今この惑星全体の意識の向上というこの機会にあなた方すべてに加わる必要があり、加わりたいと思います。私たちはあなた方とともにガイアに仕え、ガイアが代表するあらゆるものを愛しています」
 
アガルタ人が地球領域の守護者になり、そのお手本を我々に示してくれるらしい。
 
「あなた方の世界は私たちの世界との合一を果たすので、美があらゆるところを覆いつくしますが、この過程で回復されるべきものがそうされることになるでしょう。あなた方の環境、天候、美しい世界を保っているものを守護する元素に手渡すために、私たちは4本の光のトーチを持ってゆきます」
 
地球の四元素とは、地、水、風(空気)、火ですから、4本の光のトーチです。

「これらの光のトーチはこの惑星と、地球の原始の美を取り戻すための再生プロセスを展開するための新たな情報からなります」
 
つまり、4本の光のトーチとは地球自然を原始の自然に戻す為の情報を意味するようですね。
 
「この光のトーチの一本一本には、あなた方の振動周波数の上昇とともに向上した人間の意識にもガイアのソウルにも種として埋め込まれている暗号と光の言葉情報が組み込まれています。この光のトーチは各々は四つの基本方向に関連した接続点に配置されます。それらはあなた方の惑星の中心において、北極、南極、東、西に向かう方向です」
 
それぞれのトーチには人間の意識にもガイアのソウルにも種として埋め込まれている暗号と光の言葉情報が組み込まれているとは?

「さらに私たちは神、妖精、および元素のスピリットとのつながりを持ち、これらの光のトーチが本来の情報を確実に持てるようにします」
 
アガルタ人の役割は光のトーチが本来の情報を確実に持てるようにすること。

「地球はかつてのような原始の美を取り戻すでしょうが、これが私たちが意図することろであり、あなた方とともに力を尽くすところです。ですから、人間の意識は、この惑星というこれまでそのような感覚を持っていなかった者たちの中にこの惑星という存在が生まれるように、これらの暗号を受けられるものになります」
 
地球はかつてのような原始の美を取り戻す
 
↓(4本の光のトーチの役割は)
 
我々人間の意識に地球という生命体を意識させて、我々が地球の原始の自然を再生し維持し慈しみ育むことにあるようです。
 
「このような意識をすでに持っている者はより高い意識を持ち、できる限りの支援をするために、自然とガイアの王国に呼ばれる感じさえをも持ち始めることでしょう」
 
(^_^) ヒツゼン テキ ニ ソウ イウ コト ニ ナルナ。
 
「自分の周りの自然を見つめ、愛を与え、注意を払ってください。ガイアがより強く愛され、評価を受けられるように、このようにしてガイアのハートをたたえてください。意識を持つ存在の意識の中に入り込んでゆくと、色彩はこれまで感知できなかったほど鮮やかに感じられるでしょう」
 
(^_^)/ ハーイ ソウ シマス。
 
「あなた方はガイアの美に迎えられ、吸収され、無時間の時の中に入り込むことでしょう。これらの超周波数が今あなた方の惑星から上昇しつつあり、あなた方をこれまで経験したことがない旅にいざなってくれるでしょう。そして私たちは歓喜のうちにこの旅に加わり、私たちのすべての生命に対する大いなる愛であなた方とガイアのハートを喜ばせます」
 
”超周波数が今あなた方の惑星から上昇しつつあり、あなた方をこれまで経験したことがない旅にいざなってくれる”
 
地球から上昇しつつある超周波数とはガイアの美としての愛と喜びの光エネルギー放射であり、惑星の本来のあるべき姿なのでしょうね。(^_^)♪

「私たちはあなた方の自然に対する理解を助け、あなた方自身の中にあるガイアの美をあなた方自身の目で楽しませます。今私たちはあなた方とともにあり、これからますます私たちのすべてについて私たちのすべてをあなた方にお見せします」
 
(^_^) アガルチャン タノシミ ニ マッテルデ。
 
「あなた方の世界から私たちの現実の間の次元間の旅が可能になっています。この惑星の美がかつてのそれに戻ったことを祝えるようにこの時に、私たちに加わってください」
 
(^_^;) ソレ ハ モウ ネガッテ モ ナイ コト ナノデ ゼヒ!  
 
「接続路はここにあり、開かれています。あなた方はただ意図してその道に足を踏み出すだけでよく、そうすればあなた方は私たちの深い愛という本質に触れ、この惑星に対する思いやりが感じられるでしょう。私たちの技術はこの愛と気遣いの周波数に基づいており、私たちはガイアの存在という資源をもとに働きます」
 
我々とアガルタとの接続路は既にオープンしているので、我々が彼等との接触を意図するだけです。
 
(^_^)/ ミナサン イトイト シマショウ!
 
「あなた方のハートの中に私たちを見つけ出せば、あなた方はほかの者の中にも私たちを見つけ出せるでしょう。私たちは平静に黙って仕事をしますが、それでも私たちの存在は明らかであり、いつもあなた方のためにあります。私たちの目の中を覗き込めば私たちと、私たちという存在に反映されている私たちの世界がどの様なものかがわかるでしょう」
 
”あなた方のハートの中に私たちを見つけ出せば、あなた方はほかの者の中にも私たちを見つけ出せる”
 
”私たちの目の中を覗き込めば私たちと、私たちという存在に反映されている私たちの世界がどの様なものかがわかる”
 
現状ではどうしてもスピリチュアルな表現になってしまうので、上記の表現をとっていますが、内部世界が我々のリアル世界であるという意味で受け取りましょう。間もなくですよ、それは。(^_^)/









 
posted by: Michi&Mirai | 地球連合&アガルタ | 19:57 | comments(0) | - | - |
地上の先導者 (04/18) 予測の操作
∞  最近のメッセージの減少は、もしかして闇さん達の排除が進んでいるからかも?(^_^;)

 

地上の先導者
2016年4月18日

予測の操作
 

世の中には、これから起るあるいは起ると思われる物事に関する数々の筋書きと同時に、数多くの予測があります。
 
予測の難しさは、それが実際に地上で生きて未来の創造を行っている人々の創造の能力の不可欠な部分を奪い去るところです。
 
数々の予測を持ち込むことは、ある意味でひとつの損害を与えます。
 
何故なら、それは地上の人類の意識に特定の発想を植え付けることによって創造の自由意志を汚し、そして人類自身の発想や自由意志の創造であるものを自由に創造する代わりに人類の意識がその予測に従い始めるようになるからです。
 
実際に、それは地上に存在する支配の不可欠な部分になります。
 
わたし達が数十年に亘って伝えてきたように、世の中にはわたし達を支えている数々の集団があります。
 
そしてこうした集団や存在達の数多くは、数々の予測、前進するための方法、を提供し続けてきて、起るべきことに関する助言を与え、背後で起っていながらまだ地上に存在していないことに関する情報を与えてきました。
 
あるいはもしかするとそれは事情に存在するのかもしれませんが、わたし達はそれを確認することができないか、あるいはわたし達はそれに対する準備ができていません。
 
実際にあらゆる物事を創り出している唯一の人々は、地上にいる人々であるはずであり、今までその機会は数多くの形で奪い去られてきました。
 
それでわたし達は、その予測は実際に支配体制かどうかをわたし達自身に問い掛けるべきです。
 
もしもわたし達は強力な創造者だと伝えられるなら、一部の集団は何故わたし達にわたし達が必要だと理解するものを創り出すためのその支援を与えていないのでしょうか。
 
何故その集団は地上で起っていることに干渉するのか、そしてその集団がそうなるべきだと考えるものあるいは今起っていることを配慮することによって何故その集団は実際にわたし達の力を奪い去るのでしょうか?
 
彼らがわたし達のために行ってきたことに関するすべての物語、彼らは本当にそれを行ってきたのか、それとも、それは支配してわたし達の力を奪い去るための別の物語なのか、それは今までも今もその支配体制として存在するものなのでしょうか。
 
あるいはもしかすると、それはひとつの撹乱、わたし達が本当に意識を集中すべきものに対するひとつの撹乱に過ぎないのでしょうか。
 
もしかすると、わたし達は地球を変える必要がある姿に関するすべての物語は支配体制の不可欠な部分であり、実際の変化はただ個人的にただわたし達の内部にあるだけなのでしょうか。
 
別の考えとして、こうした数多くの集団もまた実際に地上のわたし達と同じような支配下に置かれているということがあるかもしれません。
 
もしかすると、わたし達がこれほど長い間その影響下にあるその支配体制は、ただ地球だけではなく宇宙の数多くの場所になるのでしょうか。
 
おそらく、唯一の真の変化は、物質的あるいは非物質的なそれぞれの存在が、わたし達の宇宙の内部でひとりの主権を有する存在になる時に起ることができるはずです。
 
ペトラ・マルゴリス
 
Petra Margolis
www.ascendedmasters.org
April 18, 2016
 
翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
 
∞  メッセージの減少は冒頭の件もそうですが、日本の場合はプラスしてゴールデンウィークも影響していそうですね。(^_^;)
 
ETさん達、光の勢力からの多くのメッセージではアセンションプロセスは順調に進行していると伝えますが、実際の状況は我々の知りうる表舞台に出てこないようです。ですから、RV、GCRはその進行状況が不明で「本当に起きてるの?」と言う感じですし、また繁栄プロジェクト資金の配布が開始されているという情報はあるにしても、その後の動きがまったく見えません。
 
でも、この2つのプロジェクトの進行状況が公式に伝えられているのならば、「それはそれで動いている」と納得もしますが、そうではなく現状では非公式で信頼性の低い複数のブログサイトへの投稿という噂レベルの情報でしかありません。ですから、このような情報はその真為のほどに関して闇さん達による攪乱情報の可能性も捨てきれません。
 
しかし、希望の持てる見方も無いわけではありません。つまり、「敵を欺くにはまず見方から」で実際の当事者ではない我々と闇さん達に余計なことを知られないようにしているからであるということです。
 
(^_^;) イマ ハ ケ・セラ・セラ デ イイワイ。
 
「世の中には、これから起るあるいは起ると思われる物事に関する数々の筋書きと同時に、数多くの予測があります。・・・予測の難しさは、それが実際に地上で生きて未来の創造を行っている人々の創造の能力の不可欠な部分を奪い去るところです。数々の予測を持ち込むことは、ある意味でひとつの損害を与えます」
 
地球の未来創造は我々が「今」の瞬間に行っています。その「今」には無数の可能性がありますが、その可能性を選択するのに数々の予測を持ち込むことは、ある意味でひとつの損害を与えることになるようです。
 
「何故なら、それは地上の人類の意識に特定の発想を植え付けることによって創造の自由意志を汚し、そして人類自身の発想や自由意志の創造であるものを自由に創造する代わりに人類の意識がその予測に従い始めるようになるからです。・・・実際に、それは地上に存在する支配の不可欠な部分になります」
 
闇さん達による人間の支配の手順です。(上を分解しただけ)
 
数々の予測を立てる。

人類の意識に”特定の発想”を植え付ける。

それは”創造の自由意思を汚す”ことになる。

そうなれば人類自身の発想や自由意志の創造ができなくなる。

代わりに人類の意識がその予測に従い始めるようになる。
 
ここでの”汚す”を洗脳と考えれば納得かも。(^_^)
 
「わたし達が数十年に亘って伝えてきたように、世の中にはわたし達を支えている数々の集団があります。・・・そしてこうした集団や存在達の数多くは、数々の予測、前進するための方法、を提供し続けてきて、起るべきことに関する助言を与え、背後で起っていながらまだ地上に存在していないことに関する情報を与えてきました」
 
”数々の集団”は”ETさん達”や闇さん達でしょう。
 
「あるいはもしかするとそれは事情に存在するのかもしれませんが、わたし達はそれを確認することができないか、あるいはわたし達はそれに対する準備ができていません」
 
”事情に存在する”の意味は分かりませんが、人間はETさん達の存在やその受け入れには十分な準備ができていません。
 
「実際にあらゆる物事を創り出している唯一の人々は、地上にいる人々であるはずであり、今までその機会は数多くの形で奪い去られてきました・・・それでわたし達は、その予測は実際に支配体制かどうかをわたし達自身に問い掛けるべきです」
 
人間は闇さん達の支配下にあるのかを自分自身に問いかけるべきです。
 
「もしもわたし達は強力な創造者だと伝えられるなら、一部の集団は何故わたし達にわたし達が必要だと理解するものを創り出すためのその支援を与えていないのでしょうか」
 
人間が必要なものを創り出すのは闇さん達にとって非常に継ごうが悪いのです。(^_^;)
 
「何故その集団は地上で起っていることに干渉するのか、そしてその集団がそうなるべきだと考えるものあるいは今起っていることを配慮することによって何故その集団は実際にわたし達の力を奪い去るのでしょうか?」
 
当然、闇さん達による人間の支配を完全にする為です。
 
「彼らがわたし達のために行ってきたことに関するすべての物語、彼らは本当にそれを行ってきたのか、それとも、それは支配してわたし達の力を奪い去るための別の物語なのか、それは今までも今もその支配体制として存在するものなのでしょうか」
 
早い話、闇さん達の都合の良いようにするだけのことです。
 
「あるいはもしかすると、それはひとつの撹乱、わたし達が本当に意識を集中すべきものに対するひとつの撹乱に過ぎないのでしょうか」
 
それは闇さん達による攪乱であり、人間に意識の集中をさせないことが目的なのです。
 
「もしかすると、わたし達は地球を変える必要がある姿に関するすべての物語は支配体制の不可欠な部分であり、実際の変化はただ個人的にただわたし達の内部にあるだけなのでしょうか」
 
そうであるとも言えるし、そうでないとも言える。
 
「別の考えとして、こうした数多くの集団もまた実際に地上のわたし達と同じような支配下に置かれているということがあるかもしれません」
 
上には上がいる。
 
「もしかすると、わたし達がこれほど長い間その影響下にあるその支配体制は、ただ地球だけではなく宇宙の数多くの場所になるのでしょうか」
 
それもあり得る。
 
「おそらく、唯一の真の変化は、物質的あるいは非物質的なそれぞれの存在が、わたし達の宇宙の内部でひとりの主権を有する存在になる時に起ることができるはずです」
 
我々が完全意識の存在になるときでしょうか。
 
(^_^;) コノ カイシャク タブン フジュウブンヤネ。












 

 
posted by: Michi&Mirai | 地球連合&アガルタ | 22:47 | comments(0) | - | - |
内部地球の文明が人間からの孤立を終わらせる交渉に乗り出した (2016/01/01)

∞ 強烈なタイトルですが! (^_^;) チョット ネ。

 



内部地球の文明が人間からの孤立を終わらせる交渉に乗り出した
2016年1月1日



内部地球には1800万年前にさかのぼる古代の人間の文明の残渣が残されている。内部地球の人達は十分に人間に類似しているが、彼らは表面の人間とは遺伝的に大きく異なる。


1月12日の秘密宇宙プログラムの内部告発者CoreyGoodeによる宇宙情報のデスクロージャーでは、表面の人間は内部地球の人間の祖先、地表の人間、数千年の間に地球を訪問してきたETとのハイブリッド(複合体)である、とのことだ。


2015年9月23日に、Goodeは7つに分化した内部地球文明連合の代表者との秘密交渉に参加した詳細な彼の報告書によると、Goodeは、内部地球の人々の非常に長い歴史と表面の人間、および訪問してきたETとの関係について述べている。


内部地球の者たちは、オリジナルの地球の人間の血統の直接の子孫であると信じている、とはGoodeが言うことである。彼らは高度に進化した”ガーディアン”と呼ばれるETが教えてくれた古代の建設技術を用いた非常に平和的な文化を築いた。


やがて、彼らは地表での大災害から逃れるために内部に移住した。彼らはこれらの文化を将来に伝承するために最も進歩した技術と知識を継承している。


数千年に亘る成功の後に、内部地球の者たちは表面の災害から生き延びた者たちと時々連絡を取って表面の文明の再建を助けた。Goodeによる9月の報告書の中で、彼は内部地球の人間が神またはETのふりをして真の出自と所在地を隠すために表面に赴いたと述べている。


内部地球の者たちは人間の真の歴史について多くの知識を備え、地球外からの訪問者によって長い間に亘って表面の人間に加えられた遺伝的操作を観察してきた。内部地球の者たちと表面の複合体である人間と連合した地球外からの訪問者との関係では、時に暴力的な紛争に陥ったとGoodeは報告している。


Goodeのここでの主張は種々の歴史書によって裏付けられている。


SitchinGodsとMenZechariaSitchin’sの書籍では、これらの昔の紛争に関するスメリア人の記録による神と人間の間の戦争が描かれている。同様に、インドのヴェーダのマハーバーラタにも種々の神と人間の間の戦争が記述されている。


Goodeが言うには、内部地球の人間は表面の人間からとは異なる遺伝的な純粋さの維持に基づく政治哲学を持っているとのことである。彼らはお互いに、あるものは数十万年前の、ほかの者は数百万年前の異なる古代文明に立脚しているので、政治的な孤立さえをも選択している。


最近まで、内部地球の人間の孤立政策はうまく機能していた。今では内部地球の人間に直接の脅威になっているカバール/イルミナティと秘密の宇宙プログラムによる進歩した技術によって変化が訪れている。


これは彼らの7つの文明の間に前例のない連合を形成させるに至った。1月12日の宇宙デスクロージャーで、Goodeがこの連合と彼の内部地球への訪問について述べているが、これは2015年9月の報告書にも述べられている。


2015年9月の会合の主要な話題は、内部地球グループと秘密の宇宙プログラム連合との将来の協力であった。これは表面の人間に対する内部地球の者の存在宣言にまで至る将来のデスクロージャーにつながる。


もっとも厄介なことは内部地球のあるグループが、地球表面のエリート(カバール/イルミナティ)との秘密合意を長い間維持してきていることだ、とGoodeが言っていることだ。これはナチ政権との協力による高度に進歩した秘密宇宙プログラムの開発につながったドイツの秘密社会との合意を含む。


これらのドイツ人は1940年代に月、火星上の基地の設置、および星間旅行にさえ成功した、とはGoodeが秘密宇宙プログラムで働いていた時に利用したスマートガラスパッドから読み取ったと彼が言う情報によることである。


Goodeはこれらの内部地球の人間との間に結ばれた合意は最近、ドラコニアンと呼ばれる最重要な地球外種族の提携相手がカバール/イルミナティと別れると告げた時に、戦闘基地が脅威にさらされることになった、カバール/イルミナティによって破られた、と確認している。


Goodeが明らかにすることには、宇宙プログラム連合との秘密交渉で、ドラコニアンのリーダーのホワイト・ロイヤル・ドラコは自分と随行員の太陽系からの安全な脱出を交渉条件にした、とのことである。内部地球の人間を犠牲にして内部地球にテリトリーを拡大しようとしていたカバール/イルミナティは絶望感に捕らわれた。


Goddeは高度に進化した球体連合と呼ばれる強力な新しい地球外の訪問者が内部地球の者が大いに尊敬され、守護者とみなされる理由を説明している。


 

コーリー・グッドとゴンザレス中佐は
ブルーエイビアンズのロー・ティアー・エーの主代表です。



球体連合は、秘密宇宙プログラム連合のゴンザレス中佐と共同で作業をするGoodeを彼らの主代表に指名した。Goodeとゴンザレスは内部地球の者たちとの内部地球の者たちの表面地球への紹介を含む秘密交渉に参加したと言われている。


Goodeは幾世代にもおよび現在の者でもある内部地球の人間の歴史と交流についてまもなくさらなる報告を発表すると思われる。


Goodeの言うことが正確なら、私たち自身についても多くのことを理解する助けになるだろう。おそらくは、表面の人間は実に地球外の者との合成ハイブリッドで地球外からの訪問者が過度に攻撃的にすることに成功したものである。私たちの内部地球の兄弟、姉妹はしかし、私たちの中に眠っている直観を強化し平和への希求を強める人間としての共通性があるものだということを思い出させるのかもしれない。


記録されている歴史は人間の過度の攻撃性と戦争好きを証明している。私たちが長い間忘れられていた平和な世界文化についての知識を持っている古代の内部地球文明の人間の代表と公に会うとすれば、このような会合は深く変革的かつ浄化を起こさせるものであろう。


http://exopolitics.org/inner-earth-civilizations-embark-on-negotiations-to-end-isolation-from-humanity/


Inner Earth Civilizations Embarkon Negotiations to End Isolationfrom Humanity
Written by D rMichael Sallaon January 13 , 2016. Postedin Secret Space Programs


GFLサービス



∞ このメッセージ内容のほとんどが、デイヴィッド・ウィルコックの番組である「コズミック・ディスクロージャー」で、彼がインサイダー(内部告発者)であるコーリー・グッドへのインタビューで聞き出した秘密宇宙プログラムによるものです。


ですから、冒頭のタイトルである、「内部地球の文明が人間からの孤立を終わらせる交渉に乗り出した」と言うのも、その中の動きの一部ですね。


(^_^;) ツマリ、ニバン センジ ナンヨ。











 
posted by: Michi&Mirai | 地球連合&アガルタ | 18:16 | comments(2) | - | - |
内部地球テロスのアダマ (07/18)

∞  「アガルタ」は「36」の区域、都市機構に分かれ、それぞれが都市部として機能し、なかでもテロスは地球物質界に対しての 広報都市として機能しているようです。アダマはテロスの大神官で「アガルタ」の総司令官という位置づけです。

 



内部地球テロスのアダマ
2015年7月18日

(6月26日現在での)人類への贈り物



五次元へのアクセスポータルの開放


私はあなた方の間にいます!私はあなた方に新しい現実という良いニュースを予告するために来ています。


新しい現実とは、今日からこの振動レベルで存在する五次元、及び内部地球へのアクセスポータルが開くということです!今から受け入れて欲しいと思っているそれぞれの人はこの現実を経験し、待っている、或いは未だに残っているあらゆる癒しを受けるでしょう。


私はテロスのアダマです。


私は地球表面で兄弟、姉妹たちに定期的に姿を現す高僧であり、光です。それ故今日は、この時間に具現化しつつある大いなる贈り物を認識し確認します。(JJK注:これは、”次元上昇の立方体結晶”で、光のリーディングの間に出現した。)


”アトランティス時代からの立方体結晶”


しかし、この”アトランティス時代からの立方体結晶”という贈り物の特別で、超越的な特性とはどういうものでしょうか?


これらの特性とはそれから放射される能力とエネルギーであり、この”立方体結晶”を活性化し、それとともに作業をする一人一人の人間は、次元上昇したマスター、大天使、及び高度の光の実体と直接会うという経験をすることが出来ます。


このような関心事の不確実さの時は過ぎたのです!光からの兄弟、姉妹たち達との新たな質の近さと親密さがこれから先に経験されます。これは、確実さ、信頼性、大いなる癒しを起こすので、大きい意味があることです。


これから先には、あなた方には自己責任が課され、光の援助の中であなた方の再生が行われます。


さらに、この贈り物が活性化すると、あなた方が常に五次元の周波数の中に浸ることになることを意味します。この振動周波数は又、あなた方の意識が急速に変化する事をも意味します。あなた方の意識は飛躍的に信じがたい程変化し、三次元、四次元の世界は非常に間もなく影のみになり、最終的には完全に消滅するでしょう。


今日の、このメッセージでの”アトランティス時代からの地球表面での立方体結晶”によって、人間が容易にこのマトリックスから離れて次元上昇をし、それによって人々は自分の奥深くに分け入り、長い間望んでいたスピリチュアルな向上を経験し、新たな洞察を得るようになります。私たちテロスの者もこの種の結晶を備えていますが、それは大きく、貴重な、そして素晴らしい役割を果たしています。


この贈り物を楽しんで下さい。この時点では、地球上にはこの種のものは二つとありません。


親愛なる皆さん、今私は光を地球上での発展に関する”物事の状態”に向けます。


”物事の状態”


知って下さい:闇の勢力の減退を。


影の者たち、グレイ、闇の者たち、或いはこの宇宙の闇のレベルからの代表者達はこの惑星から立ち去らなければなりません。あなた方にとってはそのようには見えないかもしれませんが、それは事実なのです。最終期限は過ぎ、今ではこれらの勢力はこの地球を去りつつあります。


それにも関わらず、未だに残っている闇の者たちは恐れを掻き立て、あらゆる手段で人類を支配しようとしています。しかし、この世界の隅々でこの勢力からは力がなくなり、これから先には週毎にそれが目に見えるようになってゆくでしょう。


それに加えて、地球表面では愛の振動が増しています。光はこれに影響を与え、又いままで闇にとって快適で確実だったあらゆる事が表に露出され、又されなければなりません。


光にはより多くの解放が行われ、ここでこれを可能にする一つの力のみが作用することがより明らかになってくるでしょう。そしてこの力とは、神の光なのです。


親愛なる皆さん、これからはあなた方は全く新しい意識レベルへと入って行きます。あなた方に要求される、それに必要な事は何でしょうか?


1) 完全な献身


2) 完全な自己愛


3) 神への完全な信頼


4) 無条件の愛


です。


新たな意識


私たちは地球表面上の光の戦士達と光の者たちのハートの中に未だに存在している憎悪が解消される時に達しています。今日では益々多くの人間が成熟するようになりますが、それに対するツールが用意されています。


大いなる時が熟し、生きているキリストが現れ、あなた方に対する約束は果たされ、世界の如何なる勢力もこれを妨げられません。今日の日付をもって、セントラルサンからの光の流入を阻害していた、最後の未だに活動しているシステムは排除され、効力を失います。


”次元上昇の立方体結晶”の解放はこれに影響します。これらのことが旨く行かず、阻害されていたという事実の実際の理由と原因はこれだったのです。


これが起きています!光が行き渡っています!祝賀です!


私はあなた方と共にあります。私はあなた方です。


私はテロスのアダマです。


18Juy2015
GIFTFORMANKIND,ADAMAOFTELOS
MessagefromtheLightReadingonJune26th,2015inVienna
ChanneledbyJahnJKassl
TranslatedbyFranz


http://lichtweltverlag.blogspot.jp/2015/07/gift-for-mankind-adama-of-telos.html


GFLサービス



∞「◇ 五次元へのアクセスポータルの開放」
 

「新しい現実とは、今日からこの振動レベルで存在する五次元、及び内部地球へのアクセスポータルが開くということです!今から受け入れて欲しいと思っているそれぞれの人はこの現実を経験し、待っている、或いは未だに残っているあらゆる癒しを受けるでしょう」


ここでの ”今日” は2015年6月26日で、”この振動レベル” が6月26日現在での振動数ということのようです。


つまり、新しい現実として2015年6月26日から五次元や地球内部のアガルタやシャンバラへのアクセスポータルが開くということですね。


そして、五次元や、アガルタに行きたい人達はそれぞれにこの現実を経験し、待っている、或いは未だに残っているあらゆる癒しを受けることになるようです。


「私はテロスのアダマです。・・・私は地球表面で兄弟、姉妹たちに定期的に姿を現す高僧であり、光です。それ故今日は、この時間に具現化しつつある大いなる贈り物を認識し確認します。(JJK注:これは、”次元上昇の立方体結晶”で、光のリーディングの間に出現した。)」


”大いなる贈り物”

”アトランティス時代からの立方体結晶”


「しかし、この”アトランティス時代からの立方体結晶”という贈り物の特別で、超越的な特性とはどういうものでしょうか?」


立方体結晶の超越的な特性

「これらの特性とはそれから放射される能力とエネルギーであり、この”立方体結晶”を活性化し、それとともに作業をする一人一人の人間は、次元上昇したマスター、大天使、及び高度の光の実体と直接会うという経験をすることが出来ます」


この ”立方体結晶” を活性化し、我々がともに作業すると高次の存在の実体に会うことができるようです。これは実に凄いことです。つまり、その高次の実体と同じ振動域にいると言うことですから。


どうやら、”立方体結晶”の活性化は人間の振動数を底上げする機能があるようですね。(^_^)v


「このような関心事の不確実さの時は過ぎたのです!光からの兄弟、姉妹たち達との新たな質の近さと親密さがこれから先に経験されます。これは、確実さ、信頼性、大いなる癒しを起こすので、大きい意味があることです」


我々が、”立方体結晶” という機器を使って高次の存在に会えるということは、彼らをリアル(質の近さ)に見て感じて話せる(親密)ことが、彼らの実の存在と信頼性を受け入れ、そのエネルギーに癒やされることになるようです。


この高次の存在の実体に会うことは、我々全てがいずれは経験することになりますが、もしかしたら、その経験が早くなるかも知れませんね。(^_^)


「これから先には、あなた方には自己責任が課され、光の援助の中であなた方の再生が行われます」


我々がこのような五次元の状態になると、創造の責任という自己責任を課され、内部地球においてライトチェンバーによる肉体の結晶化(再生)が行われるということでしょうか。


「さらに、この贈り物が活性化すると、あなた方が常に五次元の周波数の中に浸ることになることを意味します。この振動周波数は又、あなた方の意識が急速に変化する事をも意味します。あなた方の意識は飛躍的に信じがたい程変化し、三次元、四次元の世界は非常に間もなく影のみになり、最終的には完全に消滅するでしょう」


”立方体結晶” の活性化により、我々は五次元の周波数の中に浸るので我々の意識が飛躍的に変化して、言わば多次元意識の存在に移行していくということでしょうか。


しかし、ここでは ”立方体結晶” という贈り物と我々を繋ぐのはただ ”大いなる贈り物” であり、”アトランティス時代からの立方体結晶” という2つの接点のみです。ですが、アトランティス大陸自体が海中に沈んでいる(古代の歴史?)ので、推理をたくましくして、地球内部のアガルタ人達?がアトランティス大陸の水没の危機に際して何らかの手段を用いて ”アトランティス時代からの立方体結晶” を内部地球に移動させたとすれば、今回、五次元、及び内部地球へのアクセスポータルが開くことで全てが繋がりますね。


(^_^;) アテスイリョウ ヤカラ キ ニ イランカッタラ スルー シテケレ。
----------------------------------------------------------------------------------------------
アトランティス大陸とは、1万2000年以上前に現代文明をはるかに凌ぐ超古代文明で繁栄していたが、ゼウスの怒りに触れ一夜で海中に沈められたとされる大陸。
----------------------------------------------------------------------------------------------


「今日の、このメッセージでの”アトランティス時代からの地球表面での立方体結晶”によって、人間が容易にこのマトリックスから離れて次元上昇をし、それによって人々は自分の奥深くに分け入り、長い間望んでいたスピリチュアルな向上を経験し、新たな洞察を得るようになります。私たちテロスの者もこの種の結晶を備えていますが、それは大きく、貴重な、そして素晴らしい役割を果たしています」


この ”立方体結晶” は地球表面において機能するようですから、テロスのアダマは ”アトランティス時代からの立方体結晶” をポータルを介しての我々への贈り物としているのでしょうね。(テロスは内部地球の都市名:テロスにも同様の結晶がある)


我々は ”アトランティス時代からの地球表面での立方体結晶” によって、容易に三次元仮想マトリックスから離れて次元上昇をすることができるようです。(^_^)v


「この贈り物を楽しんで下さい。この時点では、地球上にはこの種のものは二つとありません」


(^_^)/ アダマチャン ジュウブン ニ タノシマセテ モラウデ。


「影の者たち、グレイ、闇の者たち、或いはこの宇宙の闇のレベルからの代表者達はこの惑星から立ち去らなければなりません。あなた方にとってはそのようには見えないかもしれませんが、それは事実なのです。最終期限は過ぎ、今ではこれらの勢力はこの地球を去りつつあります」


闇のETさん達は最終期限は過ぎても退去しなかったので、光の銀河連合によって強制退去させられつつあるらしい。


「それにも関わらず、未だに残っている闇の者たちは恐れを掻き立て、あらゆる手段で人類を支配しようとしています。しかし、この世界の隅々でこの勢力からは力がなくなり、これから先には週毎にそれが目に見えるようになってゆくでしょう」


今、地球で悪さをしている闇さん達は闇のETさん達の言うことを聞かない非常にあきらめの悪い手下さん達ですから、地球連合が現在合法的手段により逮捕し始めているところです。


「それに加えて、地球表面では愛の振動が増しています。光はこれに影響を与え、又いままで闇にとって快適で確実だったあらゆる事が表に露出され、又されなければなりません」


今、地球に入来している強力な光エネルギーは我々の目覚めを加速させていて地球表面の愛の振動を増しつつあるので、闇さん達の悪事の暴露が始まりつつあります。


「光にはより多くの解放が行われ、ここでこれを可能にする一つの力のみが作用することがより明らかになってくるでしょう。そしてこの力とは、神の光なのです」


(^_^) ヤミチャン ニ ハ カミ ノ ヒカリ ハ マブシイヤロナ。


「親愛なる皆さん、これからはあなた方は全く新しい意識レベルへと入って行きます。あなた方に要求される、それに必要な事は何でしょうか?


1) 完全な献身


2) 完全な自己愛


3) 神への完全な信頼


4) 無条件の愛


です」


(^_^)/ リョウカイ シトルデ。


「新たな意識」


「私たちは地球表面上の光の戦士達と光の者たちのハートの中に未だに存在している憎悪が解消される時に達しています。今日では益々多くの人間が成熟するようになりますが、それに対するツールが用意されています」


我々の中の増悪の解消が必要です。これにはカルマの解消も当然含まれるので、その為に様々体験をされる方もいらっしゃるでしょうし、それ以外に恨み辛みというネガティブなエネルギーの解消もあるでしょうね。これについては ”許す” という呪文の効果を試してみてください。


例えば、「どんな自分も自分だから全てを許す 許す 許す」や「ありがとう 許す 愛しています」です。また、「私は恐怖を全て手放します」、「私は全ての葛藤を手放します」ですね。


「大いなる時が熟し、生きているキリストが現れ、あなた方に対する約束は果たされ、世界の如何なる勢力もこれを妨げられません。今日の日付をもって、セントラルサンからの光の流入を阻害していた、最後の未だに活動しているシステムは排除され、効力を失います」


”大いなる時が熟し” 今、正にその時です!


”生きているキリストが現れる” キリストの再臨!


”セントラルサンからの光の流入を阻害していた、最後の未だに活動しているシステムは排除され、効力を失う”


このメッセージの発信日が6/26日で、コブラのメッセージにある「サブルーナー作戦」の開始は7/14日ですから、同じシステムではなさそうですね。


”セントラルサンからの光の流入を阻害していた” ということならばポータルに関係するもののようですが、これについては情報不足です。(-_-;)


「”次元上昇の立方体結晶”の解放はこれに影響します。これらのことが旨く行かず、阻害されていたという事実の実際の理由と原因はこれだったのです」


ということは、”アトランティス時代からの立方体結晶” つまり、”次元上昇の立方体結晶” が開放されてセントラルサンからの光の流入で活性化されて、放射される能力とエネルギーにより我々が次元上昇するという流れになりますね。


「これが起きています!光が行き渡っています!祝賀です!」


アダマがはしゃぐ気持は分かりますが、我々の肉体的にはまだ何も影響もありませんね。(^_^;)











 

posted by: Michi&Mirai | 地球連合&アガルタ | 19:37 | comments(0) | - | - |
内部地球ネットワークラジオ放送要旨 (06/28)

∞ ゾラからのメッセージです。RVは6月の月末までに起きると伝えます。(^_^)/

 



内部地球ネットワークラジオ放送要旨
2015年6月 28日  



ゾラ


ニブルなどの天体が2015年9月から1月にかけて地球に衝突するというのは、闇の者たちによる恐れ掻き立ての戦略で、全くの嘘である。第三次世界大戦も起こらない。これらは人間の振動を下げようとの企みである。


今や空気、水などは浄化され、きれいになっている。


地球は銀河連合によって完全に守られていて、闇の者たちには地球の破壊という自由意志はもはやゆるされていない。


シンクホールの目的は、内部地球の人々との再会のための緊急通路形成なのだ。


悪天候、地震、津波などは人間の思考次第である。


地球は拡大の過程にある。有る時点で地表に圧力がかかるので、割れ目が生じたりする。このための地震は起きる。しかし、これはあらかじめ予告されるので、退避の時間が十分にある。


このために津波は、起きない。人間、地球は完全に保護されている。


闇の者たちは寿命が短くなっているので恐れている。


地球上の人間は全てが嵐を鎮める力を持っている。外に出て母なる地球と一体になりなさい。地表に直接触れて一体になり、歩行すれば、嵐を鎮めることが出来る。自分でそれを実践しなさい。人間は神であり、その力を持っている。


内部地球は表面の人間の居住場所を作り、到着を待っている。創造主はそのための準備をしているが、時期はRV,告知、デスクロージャーの後である。その後創造主は移転のために人間を集合させる。RVは6月の月末までに起きる。


振動を上げ、保ち続けなさい。


GFLサービス



∞  「ニブルなどの天体が2015年9月から1月にかけて地球に衝突するというのは、闇の者たちによる恐れ掻き立ての戦略で、全くの嘘である。第三次世界大戦も起こらない。これらは人間の振動を下げようとの企みである」


皆さん、ネガティブな情報を拡散しているサイトを訪問すると心が重くなりません?


そこに掲載されている情報が興味を引かせるようなもので恐れを掻き立てるような情報ならば、ネガティブエネルギーですから早々に立ち去りましょう。(^_^)/


「今や空気、水などは浄化され、きれいになっている」


日本列島は長引く梅雨の影響かそれともガイアの意図かは分かりませんが、異常とも言える豪雨並の雨量は日本列島をきれいに浄化しているようにも思えません?また、世界的な異常気象において多発している水害も同様かも知れませんね。


(-_-;) ソウ イエバ ペキン ノ スモッグ ハ ドウナッタンヤ?


「地球は銀河連合によって完全に守られていて、闇の者たちには地球の破壊という自由意志はもはやゆるされていない」


例のテロ集団が戦争規模までに拡大していないのは、闇さん達による地球の破壊は許さないという、光の銀河連合さん達のおかげなのでしょう。しかしアメリカを始めとして、臭い感じがする国はまだまだ多いようですから、光の銀河連合さん達によって光りへ導かれることを期待しましょう。

(^_^) ニホン モ アンウン ガ タチコメテ キタヨウヤシ ソロソロ アベ セイケン モ ・・・。


「シンクホールの目的は、内部地球の人々との再会のための緊急通路形成なのだ」


これは初耳ですね。(◉_◉) ホンマカ ?


シンクホールとは、突然地面が陥没し、地表に大きな円形の穴があく現象であり、主に地盤の侵食などにより地中の空洞化が進んだ結果引き起こされるものですが、ゾラのメッセージ通りだとしても、その形状は不可解きわまる感じですね。


<(^_^;)ゾラ  イチオウ キンキュウ ヒナン ツウロ ノ ツモリ ナンヤケド。


(-_-#) ゾラチャン ! モット マシナ ツクリカタ ガ アルヤロ !


「悪天候、地震、津波などは人間の思考次第である」


これはETさん達からのメッセージによると、我々のネガティブなエネルギーの解消をしているということらしい。


「地球は拡大の過程にある。有る時点で地表に圧力がかかるので、割れ目が生じたりする。このための地震は起きる。しかし、これはあらかじめ予告されるので、退避の時間が十分にある」


地球が拡大中であるということが地球の膨張を意味するのかは分かりませんが、もしそうならば地球表面の岩盤(プレート)に割れ目が生じたときには地震が発生するでしょうね。でも、この割れ目の状況を地震観測機器で突き止めて地震の発生を正確に予告することができるのでしょうか?


(^_^;) ETハン ガ ヨコク シテ クレルント チャウ。


「このために津波は、起きない。人間、地球は完全に保護されている」


津波が起きないのは板状の岩盤であるプレート同士のずれが非常にゆっくり進むからという意味では、ETさん達のコントロール下にあるということでしょうか。ETさん達がプレートのコントロールをしているのは、「小さな宇宙人 アミ」シリーズにもありますね。


「闇の者たちは寿命が短くなっているので恐れている」


冷たい言い方ですが、自業自得です。でも、彼らが光りに転向するという明確な意志表示をすることで救われることを知ってほしいですね。(^_^)


「地球上の人間は全てが嵐を鎮める力を持っている。外に出て母なる地球と一体になりなさい。地表に直接触れて一体になり、歩行すれば、嵐を鎮めることが出来る。自分でそれを実践しなさい。人間は神であり、その力を持っている」


我々の持つエネルギーは惑星規模の災害でも鎮めることができるようですから、大いに活用すべきです。ですから、自然の中に素足になり瞑想しガイアと一体になって嵐を鎮めることを実践しましょう。


(^_^;) シゼン ノ ココチ ヨイ カゼ ハ ネムリ ヲ サソウノヤ。

「内部地球は表面の人間の居住場所を作り、到着を待っている。創造主はそのための準備をしているが、時期はRV,告知、デスクロージャーの後である。その後創造主は移転のために人間を集合させる。RVは6月の月末までに起きる」


内部地球のアガルタ人が我々の到着を待っているようですが、70億もの人間の大移動が現実的に起きうるものなのでしょうか? いくら、シンクホールがあっても足りないような気もしますが・・・。(^_^;)


我々がアガルタ入りするのは、RV,告知、デスクロージャーの後であり世界が混乱の極みにある時ですから、よほどのインパクトのある方法によって収束させる必要があると思われます。それは、デスクロージャー後にETさん達やアガルタからの導師によるプレゼンテーションや、ある意味、衝撃的と思われる宗教上の故人の登場であるかも知れません。


従って、移動手段としてはメッセージある ”創造主は移転のために人間を集合させる” がETさん達のマザーシップやある種の転送装置等を使うことで大量移送を実現させるということなのかも知れません。


「RVは6月の月末までに起きる」


皆さん、今日は6/28日です。6月の月末まで2日ですよ。


6/24日のZAP親父さんのメッセージではRVはすぐにでも起きると伝えていましたから、一応期待しましょう。


(^_^;) モノゴト ハ オキテミント ワカラン。


「振動を上げ、保ち続けなさい」


(^_^)♪ イツ モ ハッピイ ト イウコトヤ。













 

posted by: Michi&Mirai | 地球連合&アガルタ | 10:07 | comments(0) | - | - |
ゾラのラジオ放送要約 (05/23)

∞ 久しぶりのゾラさんです。中身の濃いメッセージですよ。

 



ゾラのラジオ放送要約
2015年5月23日



人間は神なのだから、愛の中に暮らしなさい。情報を愛で受け取りなさい。多くの人達が宣伝に負けてRV対象の通貨を手放しているが、保持しておきなさい。RVは起きるのだから。三次元的な考え方は捨て、より高次元の考え方をとるようにしなさい。


多くの人達の体が炭素質から結晶質へと変化しつつあるので、食品の好みが変化している。死んだ食品、つまり顔、ソウルを持つ魚、肉、鶏肉を食べると、このソウルたちのマインドを思い浮かべるので、食べ難くなるのだ。


多くの事が舞台裏で進行している。多くの者がライトワーカーとしての意識に目覚めている。高次元の世界に近付いているので、時間は加速している。内部地球には時間が無く、人は疲労せず、夜もない。光があらゆる所に満ちている。内部地球のコアには太陽が輝いているが、表面の太陽よりは輝きは少ない。太陽は熱や干ばつをもたらすと言われているが内部地球ではそうではない。


ケミトレールは浄化されつつあり、空はきれいになるだろう。化石燃料は使用されなくなるだろう。燃料の使用量は急速に減少し、航空機の構造、エンジンは変化するだろう。航空会社には既に円形の新航空機の設計図が手渡されている。電磁的なエンジンになる。滑走路の必要は無くなる。これらすべては非常に急速に進展する。


地下シェルターが必要になる。嵐からの保護のために。ニブル(惑星X)は地上に災厄を起こすことはない。ニブルは大きい災害を起こすものではない。地球は彗星の衝突から保護されている。彗星は宇宙船によって破壊された。銀河的には全ての彗星は衝突のコースから外されている。闇のETたちも地球には近づかない。核爆発は許されていない。ワシントンや他の政府には益々多くの変化が行われる。ワシントンの人民に対する力は衰えて行く。人民は今の政府から力を取りもどすだろう。


特に米国政府は企業であり、合衆国ではない。米国は未だにロスチャイルドなどの支配者がはびこっている。しかし、政府の変化は間もなく起きる。彼らは排除のプロセスの最中である。非常に間もなく大統領は国民に企業から合衆国への復帰を宣言するだろう。これが今変化の最中である。


RV、NESARAプロセスは起きつつある。これは彼らから力を奪った直後に起きる。


主創造主は何故前面に出てこないのか。もう既に行った。彼は既に世界平和を宣言した。米国は奪った土地をアメリカインディアンに返還する。


自由意志が最優先である。


米国以外の多くの国ではETを認めている。完全な地球全体の調和がとられる。それは直近の将来のことだ。あなた方は私たちと同じ力をもっているのだから、人民として力を取りもどす行動を取りなさい。今は取りもどしの時だ。意識的にも無意識的にもだ。あなた方は神、女神であり、時には両方である。まだブロックがあるがブロックを除去する必要がある。制約は何もない。幻想に支配されていたことがあったが、もう、そうではなくなっている。


コンピューターを閉じて自然の中にでて、グラウンディングをしなさい。自然の中に出れば全ては変わるだろう。屋外に出て自然の中で過ごしなさい。自然の中に転居出来るのだったらそうしなさい。都会から離れなさい。屋外で、靴、靴下を脱いで母なる地球に裸足で接しなさい。


RVは6月或いはもっと早くに実施されるだろう。これが行われると人々に喜びと幸福をもたらすだろう。誰が何をいおうと、RVは起きるのだ。


太陽系に於ける、コブラが言うような奴隷制は幻想であって実体ではない。太陽系には奴隷はいない。かつて地球には奴隷制があったが、今はない。


ピラミッドの中心のクリスタルの高さを高くしなさい。全ての樹木をピラミッドの内部に囲い込みさない。


世界中で不思議な音が聞こえるが、音源は上空にある。マザーテラが起こしているのだ。この音は誰にも悪影響を与えない。マザーテラが、上空を見るように要求している音だ。またある場合には空気清浄化のために起こされている音だ。宇宙船が出す場合もある。


イエーメンで中性子爆弾が用いられたらしいが、これは宇宙の方針に反するのではないか?


サイロの中の全ての核兵器は無力化されている。このイエーメンでの爆発は航空機から落とされたもので地下サイロからのものではない。世界全体を破滅させるような核兵器は許されない。


次元上昇の時期はいつか?変化は何時も起きている。RV、NESARA、デスクロージャーは天のプランの通りに進んでいる。次元上昇は今、毎日進んでいる。


マレーシア航空の乗客で行方不明になった者は、内部地球に連れて行かれたが、彼らは再び地球表面に現れ、人々の導師になるだろう。


GFLサービス



∞ 今回も盛りだくさんの内容ですが、全体的に見て伝える情報の質が一段とUPしていますよ。(^_^)  


「人間は神なのだから、愛の中に暮らしなさい。情報を愛で受け取りなさい。多くの人達が宣伝に負けてRV対象の通貨を手放しているが、保持しておきなさい。RVは起きるのだから。三次元的な考え方は捨て、より高次元の考え方をとるようにしなさい」


RV対象の通貨の手放しを進める宣伝がなぜ行われるのかを考えると、RVの実施を確信している人達(闇さん達?)がそれらを買い取り、一儲けを企んでいるからともいえます。

(^_^;) コリナイ メンメン ヤナ。


「多くの人達の体が炭素質から結晶質へと変化しつつあるので、食品の好みが変化している。死んだ食品、つまり顔、ソウルを持つ魚、肉、鶏肉を食べると、このソウルたちのマインドを思い浮かべるので、食べ難くなるのだ」


人達の体が炭素質から結晶質へと変化しつつあるので、肉類の摂取による肉体の変調もあるのではないでしょうか?


「多くの事が舞台裏で進行している。多くの者がライトワーカーとしての意識に目覚めている。高次元の世界に近付いているので、時間は加速している。内部地球には時間が無く、人は疲労せず、夜もない。光があらゆる所に満ちている。内部地球のコアには太陽が輝いているが、表面の太陽よりは輝きは少ない。太陽は熱や干ばつをもたらすと言われているが内部地球ではそうではない」


時間の加速を実感されていらっしゃる方は少なくはないと思いますが、いかがでしょうか?


「ケミトレールは浄化されつつあり、空はきれいになるだろう。化石燃料は使用されなくなるだろう。燃料の使用量は急速に減少し、航空機の構造、エンジンは変化するだろう。航空会社には既に円形の新航空機の設計図が手渡されている。電磁的なエンジンになる。滑走路の必要は無くなる。これらすべては非常に急速に進展する」


円形で電磁的なエンジンといえば地球製のUFOです。もしかしたらケッシュ財団からの設計図の事でしょうか?


「地下シェルターが必要になる。嵐からの保護のために。ニブル(惑星X)は地上に災厄を起こすことはない。ニブルは大きい災害を起こすものではない。地球は彗星の衝突から保護されている。彗星は宇宙船によって破壊された。銀河的には全ての彗星は衝突のコースから外されている。闇のETたちも地球には近づかない。核爆発は許されていない。ワシントンや他の政府には益々多くの変化が行われる。ワシントンの人民に対する力は衰えて行く。人民は今の政府から力を取りもどすだろう」


”地下シェルターが必要になる。嵐からの保護のために”


ここは要注意でしょうね。


昨日UPしたサルーサのメッセージにあるように、自然界には限られない地球の変化によって我々は生死に直面するかも知れないから、地下シェルターが必要になるのか? (-_-;)
----------------------------------------------------------------------------------------------
あなた方に警告されている地球への変化が起きつつあり、必然的に生命の損失が起きるでしょう。しかし、仲間のソウルの生涯プランでは、又一般にあなた方の場合には、全てによって経験を得られる事になると思われます。あなた方がそれを自分の歩みの中に取り入れられれば、このような期間を比較的容易に通過出来るでしょう。


必ずしも自然界には限られないこの変化によって多くのことが影響を受けるでしょう。


 動物たちは特に自分たちのニーズに適合した地域に移動するでしょうし、重要な事は、彼らは生命の継続を維持するでしょう。ある種族は必然的に死滅しますが、歴史を振り返ってみると、このような変化は特別のことではありません。変化は避けがたく、事態が落ち着くと、この世界がより穏やかになって行くのがわかるでしょう。その全てがあなた方と母なる地球の進化の一部なのです。
----------------------------------------------------------------------------------------------


「特に米国政府は企業であり、合衆国ではない。米国は未だにロスチャイルドなどの支配者がはびこっている。しかし、政府の変化は間もなく起きる。彼らは排除のプロセスの最中である。非常に間もなく大統領は国民に企業から合衆国への復帰を宣言するだろう。これが今変化の最中である」


オバマ大統領が非常に間もなく、アメリカ企業から新アメリカ合衆国への復帰を宣言するらしい。NESARA法の宣言かも。


(^_^)/ オバマチャン アト ヒトオシヤデ!


「RV、NESARAプロセスは起きつつある。これは彼らから力を奪った直後に起きる」


彼らから力を奪った直後とは、おそらく、今月末のETさん達による、闇さん達の太陽系最後の秘密の宇宙プログラムのコロニーの開放作戦MOSSの作戦完了を待ってということでしょうか。(^_^)v


「主創造主は何故前面に出てこないのか。もう既に行った。彼は既に世界平和を宣言した。米国は奪った土地をアメリカインディアンに返還する。・・・自由意志が最優先である」


主創造主の宣言ですからね。(^_^)


「米国以外の多くの国ではETを認めている。完全な地球全体の調和がとられる。それは直近の将来のことだ。あなた方は私たちと同じ力をもっているのだから、人民として力を取りもどす行動を取りなさい。今は取りもどしの時だ。意識的にも無意識的にもだ。あなた方は神、女神であり、時には両方である。まだブロックがあるがブロックを除去する必要がある。制約は何もない。幻想に支配されていたことがあったが、もう、そうではなくなっている」


”完全な地球全体の調和がとられる。それは直近の将来のことだ” とあるように我々の極間近の未来は光り輝いているということですから、大いに期待しましょう。(^_^)/


「コンピューターを閉じて自然の中にでて、グラウンディングをしなさい。自然の中に出れば全ては変わるだろう。屋外に出て自然の中で過ごしなさい。自然の中に転居出来るのだったらそうしなさい。都会から離れなさい。屋外で、靴、靴下を脱いで母なる地球に裸足で接しなさい」


今、年寄りだけでなく中年、若者世代も田舎へ引っ越ししているようですから過疎地の人口増加に繋がっています。この人達はハートの導びかれているのでしょうね。田舎でじっくりグラウンディングできたら最高ですね。


(^_^) シゼン ニ グラン グラン シタイ ヒト ゴー イナカ!


「RVは6月或いはもっと早くに実施されるだろう。これが行われると人々に喜びと幸福をもたらすだろう。誰が何をいおうと、RVは起きるのだ」


RVが6月或いはもっと早くに実施されるとすれば5月末の線が濃いかも知れません。例のMOSS作戦ですね。(^_^)♪


「太陽系に於ける、コブラが言うような奴隷制は幻想であって実体ではない。太陽系には奴隷はいない。かつて地球には奴隷制があったが、今はない」


これは見解の相違としておきましょう。(^_^;)


「ピラミッドの中心のクリスタルの高さを高くしなさい。全ての樹木をピラミッドの内部に囲い込みさない」


ここは意味不明です。


「世界中で不思議な音が聞こえるが、音源は上空にある。マザーテラが起こしているのだ。この音は誰にも悪影響を与えない。マザーテラが、上空を見るように要求している音だ。またある場合には空気清浄化のために起こされている音だ。宇宙船が出す場合もある」


マザーテラとはガイアのことでしょうね。


この音の目的は以下のようです。


・ 上空を見るように要求している音。


これは空の浄化の状況を見なさいという事でしょうか。


・ 空気清浄化のために起こされている音。


音による浄化とは?


・ 宇宙船が出す場合もある。


宇宙船の場合はファンファーレ・トランペットの音かも知れません。


この空からの音について、「In Deep」さんが、以下の記事をUPされていますが、どうやら面白い発見をされていらっしゃるようです。
----------------------------------------------------------------------------------------------
2015年05月23日

人工の黙示録 :「奇妙な音(アポカリプティック・サウンド)」は確かに鳴っている・・・ただし「意図的である可能性」が急浮上中
----------------------------------------------------------------------------------------------
それは、[奇妙な音は全世界で聞こえているのではなく、ほぼ、キリスト教支配国家でのみ聞こえている]ということですが、この詳細は、「In Deep」さんでお読みください。 


「イエーメンで中性子爆弾が用いられたらしいが、これは宇宙の方針に反するのではないか?」


イエーメンはサウジアラビアの下に位置し、あの海底の巨大渦巻きで有名なアデン湾を海岸線に持つ国ですが、ここに中性子爆弾の投下が行われたもようです。もし投下されたとして、戦術核兵器という小型爆弾であれば、局所的な人的な殺傷を目的に使われたということでしょうね。


----------------------------------------------------------------------------------------------
中性子爆弾とは、核爆発の際のエネルギー放出において中性子線の割合を高め、生物の殺傷能力を高めたもので、中性子線による攻撃は、戦車や艦船の装甲を貫いて兵員の殺傷を目的にする効果的な核兵器であるが、現在は戦術核兵器として使用後の占領時に市街の建造物やインフラ設備を利用できるようにするために爆発力を縮小させており、主として自軍地上部隊の行動を視野に入れた運用が考えられていて、弾頭威力も核兵器としては小さく、残留放射能も少量になるように設計されているものです。(Wikipedia)
----------------------------------------------------------------------------------------------


「サイロの中の全ての核兵器は無力化されている。このイエーメンでの爆発は航空機から落とされたもので地下サイロからのものではない。世界全体を破滅させるような核兵器は許されない」


ゾラの説明でも「航空機から落とされたもの」とあるので実際に行使されたもようですね。これにより多くの兵士や民間人が亡くなった可能性があります。ご冥福をお祈りします。(-_-)


「次元上昇の時期はいつか?変化は何時も起きている。RV、NESARA、デスクロージャーは天のプランの通りに進んでいる。次元上昇は今、毎日進んでいる」


もしかして今、次元上昇した人がいるかも知れませんね。


(^_^;) ウッ ウラヤマシイ。


”NESARA、デスクロージャーは天のプランの通りに進んでいる”


天のプランはこの宇宙を巻き込む絶対プランですから、起こるべく事は例外なく起きるということです。(^_^)♪


「マレーシア航空の乗客で行方不明になった者は、内部地球に連れて行かれたが、彼らは再び地球表面に現れ、人々の導師になるだろう」


彼らが導師として地表に現れたらビッグニュースですから、世界中で目覚めが加速しETさん達を受け入れる人達が急増するでしょうね。(^_^)


ところで、皆さん、気が付かれました?


・ 多くの人達が宣伝に負けてRV対象の通貨を手放しているが、保持しておきなさい。RVは起きるのだから


・ RV、NESARAプロセスは起きつつある。これは彼らから力を奪った直後に起きる。


・ RVは6月或いはもっと早くに実施されるだろう。これが行われると人々に喜びと幸福をもたらすだろう。誰が何をいおうと、RVは起きるのだ。


このメツセージの中にRVに関して3カ所もあります。いずれも「RV起きる」と断定していますから、この5月〜6月は期待できますよ。


(^_^)/










 

posted by: Michi&Mirai | 地球連合&アガルタ | 18:37 | comments(0) | - | - |
スターシップ・アース (05/12)

∞ 「JadeHelm」は ホワイト・ハットに関係します。

 



スターシップ・アース
2015年5月12日

JadeHelmについての良いニュース



お知らせできる良いニュースがあります。


リク・セラピコが以下のように言っています。


これから予定されている軍事演習JadeHelmに恐れを抱いている全てのあなた方アメリカ人に申し上げます。


どうか恐れないで下さい!!あなた方は米国のカバールがあなた方にさせたいと思っていることに乗っているだけで、彼らの古い手にだまされているのです。彼らは恐れと混沌を餌にして生きているのです。


彼らは明らかに基本的に光の勢力の作戦を巧妙に彼らの都合の良いように利用し、状況を逆転させて善良なアメリカ市民であるあなた方を救い手の力に対抗させようとしているのです。極めて正直に言えば、悲しむべき事に、彼らは再びこれに成功しました。


あなた方だけがこれを変えられます。あなたがこれを読んでいるとしたら、あなたは米国に住んでいる大多数のアメリカ人よりも高い周波数の中にいます。ですから、貴方は自分の知識、光、及び恐れに囚われている人々、周囲の全ての人達への助けを利用する責任があります。


恐れに囚われる理由はまったくありません。そうそれは100%正しいことです。米国のカバールは事実あなた方、私たちの全てを死に追いやりたいと思っています!


彼らはテーブルをひっくり返してNWO(新世界秩序)プランを実施したいのです。混沌を作り出し、この国に戒厳令を発令させ、あなた方全てをFEMAキャンプに送り込み、第三次世界大戦を引き起こしたいのです。この全ては事実です。


しかし、彼らはイスラエル及びヴァチカンと共に長い、長い間この全てを実行しようとしていました。でもこの内のどれ一つとして旨く行きませんでした。そしてまだ続けようとしています。


私たちはRV(イラクディナール、ベトナムドンの評価換え)、(GCR)世界通貨改革、NESARA/デスクロージャーを間もなく経験しようとしています。あなた方が思っているよりも遙かに早くです。唯一の結果があるだけです。それは光の勝利です。


そう、全ての約束が惨めにも今日まで全く守られなかったのでほとんどの者は絶望以上の感じを抱いています。しかし、光のためにテーブルをひっくり返す事が如何に難しいことだったかを理解しなければなりません。私たちは実に恐ろしく、強力な悪の敵を相手にしているのです。


しかし彼らの時は限りなくゼロに近づいてきています。何故でしょうか?


なぜなら太陽系が解放される時間枠という命題があるからです。太陽系を解放し、正に起きようとしている非常に深刻で重要な変化に備える全てのプランに沿って進むべしとの決定がなされています。


RV/GCR/NESARAを過ぎるとその先にはある困難な時が来ますが、全ては良いものと悪い者をわけるのに必要な事なのです。


歴史の中のこの最も重要な時に私たちがここにいる主な理由は、私たち自身と人間に次元上昇に備えさせることです。これが起きる唯一の時には、全惑星系が一つのものとして次元上昇します。このレベルではこれは今まで起きた事はありませんでした。


このプロセスを止めたり止めさせたり出来るものは絶対になにもありません。


正にこの理由から、第三次世界大戦、戒厳令、核戦争/核兵器使用はここ地球上では起こりようがないのです。


そう、ここではこれら全ての実行プランがありましたが、悪のネガティブな者たちは系統的に打ち負かされ、彼らの終わりと私たちの勝利は確実に近付いています。


http://www.hollowearthnetwork.com/page/490793676


MAY12,2015bySTARSHIPEARTH:THEBIGPICTURE


GFLサービス



∞ 米国の軍事演習である「JadeHelm」の例にあるように闇さん達は、今彼らの存亡を賭けてNWO(新世界秩序)プランを実施したいので、あの手この手で我々を貶めようとしています。


ですが、このメッセージの伝える重要なことは、闇さん達にはどうにもならない天のスケジュールがあると言うことです。


「私たちはRV(イラクディナール、ベトナムドンの評価換え)、(GCR)世界通貨改革、NESARA/デスクロージャーを間もなく経験しようとしています。あなた方が思っているよりも遙かに早くです。唯一の結果があるだけです。それは光の勝利です」


まず、我々が今実行しようとしている、RVに始まる、GCR、NESARA/デスクロージャー等の一連のイベントが間もなく開始されます。これらのイベントは我々が思っているよりも遙かに早く起きるとETさん達は伝えますから、早ければ来週から何らかの動きが見られるはずです。


(^_^;) キボウテキ カンソク ヤケドナ。


「・・・彼らの時は限りなくゼロに近づいてきています。何故でしょうか?」


彼らとは闇さん達です。


「なぜなら太陽系が解放される時間枠という命題があるからです。太陽系を解放し、正に起きようとしている非常に深刻で重要な変化に備える全てのプランに沿って進むべしとの決定がなされています」


”太陽系が解放される時間枠という命題がある”


これは、我々の太陽系がある時間枠で解放されなければならない至上命令という意味にとれますが、それが天のスケジュールによるもので、我々の太陽系が、このスケジュール上のある時間枠で開放されることが、おそらくこの宇宙の大きなスパンである次元上昇に関係するものであるということではないのでしょうか。


もし、そうであれば天の指令でETさん達の強制介入による闇さん達の排除が起きることは当然の成り行きですね。(^_^)v


「RV/GCR/NESARAを過ぎるとその先にはある困難な時が来ますが、全ては良いものと悪い者をわけるのに必要な事なのです」


つまり、NESARA宣言後になると ”ある困難な時”、”良いものと悪い者をわける” から想起されるのは分離ですから、この時点で闇さん達が我々の太陽系から消滅する、または太陽系の分離、ないしは地球の分離が起きることになりますね。


「歴史の中のこの最も重要な時に私たちがここにいる主な理由は、私たち自身と人間に次元上昇に備えさせることです。これが起きる唯一の時には、全惑星系が一つのものとして次元上昇します。このレベルではこれは今まで起きた事はありませんでした」


”全惑星系が一つのものとして次元上昇します”


において、”全惑星系” とは太陽系のことではなく、我々の銀河系以上、つまりこの宇宙の全部の惑星系が上昇するともとれます。


「このプロセスを止めたり止めさせたり出来るものは絶対になにもありません」


これがそれをだめ押ししていると思いますが、皆さんはいかが思われますが?


(^_^;) ドヤロ ?













 

posted by: Michi&Mirai | 地球連合&アガルタ | 23:17 | comments(0) | - | - |
ローレン・ティオ(内部地球の医師) 04/22

∞  理解に困る箇所が2,3あります。(^_^;)


 


 

ローレン・ティオ(内部地球の医師)
2015年4月22日

今は目覚めの時



私はローレン・ティオです。内部地球のアガルタから来ています。今日は”次元上昇症状”としての肉体的問題を抱えている人たち全てを助けるために話をするように、と言われています。あなた方全ては、一人一人が貴重な存在で、一人一人がきちんと見守られています。これは私たちが意気地無しだから、と言う意味ではありませんし、最初はこのプロセスを通過したがらず、時がきたら他者の助け方が分かるだろうと思っていたと言う意味でもありません。


今は時が来ていて、他の人達にも目覚めのプロセスが始まっています。この人達に耳をすますと、懐かしいベルの音が聞こえ、あなた方は彼らの支援に踏み入る事が出来るでしょう。私は、世界で起きているこのことを説明するだけでなく、今世界中で広がっているものと同じ、彼らの肉体的、感情的、心理的症状などの助けをしたいと思います。


地球表面の医師たちがこれを診察してもどのように対処して良いか分かりません。しかし医師たちは人々の治療に責任があり、症状を改善しなければなりません。これは彼らの役割です。ですから、症状をかかえた多くの人々が医者、医療施設に通っています。これがそのように考えるべきだと教えられていることなのです。医者と看護婦は最善を尽くしています。


しかし、医者による最善の事が今必要とされていることだとは限りません。今は目覚めの時なのです!肉体の疾患は必要とされていることではありません。この範疇に入っているあなた方とこのメッセージを読んでいる人達は知っているとうなずきます。これが次元上昇の一部だと知っているとのうなずきです。


初めの頃には肉体的問題がより少なくなるように、それを徐々に収まるように出来ると言われていました。今ではゼロポイントに向けて時間が加速していて、一方ではエネルギーの緩和を頼りにしがたくなっていることと、又一方では、あなた方は、”備えは出来ています、私にそれを経験させて下さい。”とも言っています。


多くの人達では体底のチャクラから上の方に向かって第一、第二、第三とチャクラが開いてきています。チャクラは第一から第七まで順調には開いて行きません。チャクラの開き方には濃淡があり、何時も症状を伴います。


ですから、このプロセスを私たちがどのようにして容易にするかおわかりでしょうか?次元上昇プロセスは種々の周波数の振動の上昇です。次元上昇は次々とチャクラを開いて行くプロセスです。チャクラが開いて行くと、時には今開きつつある新しいチャクラから既に開いているチャクラへと後戻りをすることもあります。


体のある部位に特に難しい事態を抱えている時には時々問題が起こります。多分あなた方は食べ物が口に入らなくなるでしょう。あるチャクラに固有の症状を経験するかもしれません。先週は喉のチャクラについてお話をしましたが、重要な話題を口に出来なくなる結果、背中に痛みを感じるようになります。


これらのチャクラが開き、より高い次元に達すると、肉体は肉体のマインド、エゴのマインドの中で”アッチッチ、どこか悪いよ”とあなた方に語りかけたいので、恐らくはより多くの不快感を示すようになるでしょう。これがあなた方の注意を惹きつけます。あなた方を医者に駆け込ませるかもしれません。どうするかはあなた方の選択次第です。このメッセージを読み、聞きしている人達の多くは医者に行く必要があることが分かっている、或いは信じているとは思われません。


あることがあなた方の注意を惹く以上の事が何かを決めようとする時については、あなた方が考えられることです。


これはずっと続く痛みだろうか?


痛みの発生のあり方はずっと同じだろうか?


これは背中の痛みだろうか?


或いは三日、四日おきに生じる背中の痛みだろうか?


背中から痛くなり始め、それが胸筋にまで広がって行くのだろうか?


それから潮が引くように痛みが引いて行くのだろうか?


この現象を非常に難しくしているのは、筋肉がこわばり、或いはつってしまう部分が起きてくることです。こうなると呼吸が深くなるよりもむしろ浅くなってしまいます。


それが今日、深く、とぎれのない呼吸をお願いする理由なのです。体を深く、リラックスした状態にするために。あなた方が上昇して行くと恐らくは、静脈洞感染のような経験が増えてくるでしょうし、呼吸が困難に感じられることも出てくるでしょう。より高い位置にあるチャクラが開いてくると、頭痛が絶えなくなるかもしれません。


これは何を言おうとしているのでしょうか?あなた方が訓練を積み、或いは三次元世界の現実から離れる選択をしたスピリチュアルな道にある者だとしたら、未だに三次元の現実に囚われている者が見るような他の事には目もくれないかもしれません。


傷ついている肉体の中にいて、三次元の現実の医療を受けている者たちを支援出来るように、私たちはあなた方にこのことを知らせたいと思っています。鍼灸、霊気、お茶のような昔からの知識に基づいた様式の全てには恩典があります。これらを実践するには”病気”である必要はありません。


もう一つの分野はマッサージとそれに関係することです。これらの実践の内の全てのボディーワークは体のリラックスを助けるので、”ボディーワークが大切”と言う心がけが良いことです。そうすればあなた方は健康になり、生き生きとします。


肉体について経験しているあらゆる事は症状を緩和します。これらは細胞レベル、チャクラレベルであなた方の肉体症状を緩和します。出来るだけ多くの時間を割いて、なだめるように自分に語りかけて下さい。


”私はこれらの変化が体に生じていることを知っています。私がどこに向っているかは分かっているので、私はそれを受け入れます。私は自分が誰かが分かっています。この惑星の上で前進し、正にこの時にここにいる責任を受け入れるので、この責任を享受します。”


これらの症状全てを経験すると、この旅の途上にある人達はほぼ完璧になります。次元上昇を済ませ、他者に情報を伝え、助けるために肉体に戻ってきている人達がいます。


このことがあなた方を再び三次元の環境に結びつけるので私たちは多くのルールや規定をあなた方に押し付けようとは思いません。しかし、食品や飲み物或いは他のものに対する反応がが非常に明瞭なメッセージになるので、どこかがおかしいと体があなた方に告げることをお伝えしたいと思います。”あなた方がそうすること、或いはそうなることを選択したにもかかわらず、これ以上そうはできません。”


暮らしは進み続け、体、マインド、スピリットである意識の進化が起きています。あなた方の世界の中であなた方はそれに気付いています。ですから、繰り返しお勧めしますが、人々が自分たちについて起きていることを知らせて来る時には、不快感があり、医者、又は病院通いをするときには、あなた方のメッセージを持って行き、それを医者、病院に渡して下さい。医者がこの時点でそれを聞きたくないとしても、次の時には受け取りの用意が出来ていることでしょう。


http://lightworkers.org/channeling/213020/it-time-wake-louren-thio-master-physician-agartha-and-ascended-masters-one-who-ser


“ItIsTimeToWakeUp”!-Louren-Thio”(MasterPhysicianfromAgartha)and(AscendedMasters)OneWhoServesandAshira


22April2015-10:15pm|jmcconn
Channeler:
JamesMcConnell


GFLサービス



∞  「私はローレン・ティオです。内部地球のアガルタから来ています。今日は”次元上昇症状”としての肉体的問題を抱えている人たち全てを助けるために話をするように、と言われています。あなた方全ては、一人一人が貴重な存在で、一人一人がきちんと見守られています。これは私たちが意気地無しだから、と言う意味ではありませんし、最初はこのプロセスを通過したがらず、時がきたら他者の助け方が分かるだろうと思っていたと言う意味でもありません」


”内部地球のアガルタから来ている” が、地球表面に滞在中なのかは分かりませんが、前置きが長い!(^_^;)


「今は時が来ていて、他の人達にも目覚めのプロセスが始まっています。この人達に耳をすますと、懐かしいベルの音が聞こえ、あなた方は彼らの支援に踏み入る事が出来るでしょう。私は、世界で起きているこのことを説明するだけでなく、今世界中で広がっているものと同じ、彼らの肉体的、感情的、心理的症状などの助けをしたいと思います」


少々、まどろっこしい感じはありますが、彼の伝える、次元上昇における肉体的、感情的、心理的症状などについての助言を聞きましょう。


「地球表面の医師たちがこれを診察してもどのように対処して良いか分かりません。しかし医師たちは人々の治療に責任があり、症状を改善しなければなりません。これは彼らの役割です。ですから、症状をかかえた多くの人々が医者、医療施設に通っています。これがそのように考えるべきだと教えられていることなのです。医者と看護婦は最善を尽くしています」


(^_^;) ソヤネ。


「しかし、医者による最善の事が今必要とされていることだとは限りません。今は目覚めの時なのです!肉体の疾患は必要とされていることではありません。この範疇に入っているあなた方とこのメッセージを読んでいる人達は知っているとうなずきます。これが次元上昇の一部だと知っているとのうなずきです」


つまり、今は目覚めの時なので、肉体の疾患ではなく次元上昇に関わる症状のことです。


「初めの頃には肉体的問題がより少なくなるように、それを徐々に収まるように出来ると言われていました。今ではゼロポイントに向けて時間が加速していて、一方ではエネルギーの緩和を頼りにしがたくなっていることと、又一方では、あなた方は、”備えは出来ています、私にそれを経験させて下さい。”とも言っています」


現在の我々の次元上昇の環境については、


・ ゼロポイントに向けて時間が加速している。
・ 入来するエネルギーはますます強化しつつある。


我々の次元上昇への意志は、


・ 我々は次元上昇の準備は出来ている。


と言う事です。


「多くの人達では体底のチャクラから上の方に向かって第一、第二、第三とチャクラが開いてきています。チャクラは第一から第七まで順調には開いて行きません。チャクラの開き方には濃淡があり、何時も症状を伴います」


我々の7つのチャクラの開く状況については、


・ 第一、第二、第三とチャクラが開いてきている。


・ 第一から第七まで順調には開かず、その開き方には濃淡があり、何時も症状を伴う。


ようです。


「ですから、このプロセスを私たちがどのようにして容易にするかおわかりでしょうか?次元上昇プロセスは種々の周波数の振動の上昇です。次元上昇は次々とチャクラを開いて行くプロセスです。チャクラが開いて行くと、時には今開きつつある新しいチャクラから既に開いているチャクラへと後戻りをすることもあります」


次元上昇プロセスは種々の周波数の振動の上昇であり、次々とチャクラを開いて行くプロセスであるが、開くプロセスは前後することがあるらしい。


「体のある部位に特に難しい事態を抱えている時には時々問題が起こります。多分あなた方は食べ物が口に入らなくなるでしょう。あるチャクラに固有の症状を経験するかもしれません。先週は喉のチャクラについてお話をしましたが、重要な話題を口に出来なくなる結果、背中に痛みを感じるようになります」


身体の部位に起因する症状として、チャクラに固有の症状を経験することもあるようです。


・ 食べ物が食べられなくなる。
・ 背中の痛みなど


「これらのチャクラが開き、より高い次元に達すると、肉体は肉体のマインド、エゴのマインドの中で”アッチッチ、どこか悪いよ”とあなた方に語りかけたいので、恐らくはより多くの不快感を示すようになるでしょう。これがあなた方の注意を惹きつけます。あなた方を医者に駆け込ませるかもしれません。どうするかはあなた方の選択次第です。このメッセージを読み、聞きしている人達の多くは医者に行く必要があることが分かっている、或いは信じているとは思われません」


チャクラが開き、より高い次元に達すると、肉体に不快感を示す何らかの症状が起きるが、それがチャクラによるものであると理解する人も多いようです。


(^_^;) シカシ、リカイ ニ ナヤム ホンヤクヤ。


「あることがあなた方の注意を惹く以上の事が何かを決めようとする時については、あなた方が考えられることです」


肉体の気になる症状について考えること。


「これはずっと続く痛みだろうか?


痛みの発生のあり方はずっと同じだろうか?


これは背中の痛みだろうか?


或いは三日、四日おきに生じる背中の痛みだろうか?


背中から痛くなり始め、それが胸筋にまで広がって行くのだろうか?


それから潮が引くように痛みが引いて行くのだろうか?」


「この現象を非常に難しくしているのは、筋肉がこわばり、或いはつってしまう部分が起きてくることです。こうなると呼吸が深くなるよりもむしろ浅くなってしまいます」


これが、チャクラが開くことによる症状なのか、それとも何かの病気なのかを素人判断するのは危険ですね。


「それが今日、深く、とぎれのない呼吸をお願いする理由なのです。体を深く、リラックスした状態にするために。あなた方が上昇して行くと恐らくは、静脈洞感染のような経験が増えてくるでしょうし、呼吸が困難に感じられることも出てくるでしょう。より高い位置にあるチャクラが開いてくると、頭痛が絶えなくなるかもしれません」


”静脈洞感染” がどのような症状なのかは以下の説明でご理解戴けるかと思います。

「脳にある静脈に血栓が生じ、血管が詰まって様々な脳障害が現れます。脳静脈洞血栓症が起きる原因は、血液の感染によるものと原因が分からないものがあります。脳静脈の血流が悪くなると、頭に血液がたまり圧力がかかって、頭痛や吐気などの症状を出します。その外、発熱、意識障害、手足の麻痺、けいれんが現われます」


つまり、非常に危ない症状なのですが、この症状がチャクラが開くときに起きると云うことです。しかし、これは素人判断の出来る者ではなくお医者さんに診察して戴くレベルでしょうね。(-_-;)


より高い位置のチャクラによる頭痛程度ならば個人的判断も出来るかも知れませんが、普通の痛みと異なるならばやはり、お医者さんに行くべきでしょうね。


「これは何を言おうとしているのでしょうか?あなた方が訓練を積み、或いは三次元世界の現実から離れる選択をしたスピリチュアルな道にある者だとしたら、未だに三次元の現実に囚われている者が見るような他の事には目もくれないかもしれません」


つまり、チャクラについて訓練を積んだ者か、あるいはスピリチュアルな道にある者ならば、素人判断が可と言う事らしい。


「傷ついている肉体の中にいて、三次元の現実の医療を受けている者たちを支援出来るように、私たちはあなた方にこのことを知らせたいと思っています。鍼灸、霊気、お茶のような昔からの知識に基づいた様式の全てには恩典があります。これらを実践するには”病気”である必要はありません」


医者の治療を受けている人達に、場合によっては鍼灸、霊気、お茶のような昔からの知識に基づいた様式の全てには恩典がある、つまり効果が期待できると云うことでしょうか。


「もう一つの分野はマッサージとそれに関係することです。これらの実践の内の全てのボディーワークは体のリラックスを助けるので、”ボディーワークが大切”と言う心がけが良いことです。そうすればあなた方は健康になり、生き生きとします」


チャクラによる症状については、マッサージなどのボディーワークが有効と云うことです。


「肉体について経験しているあらゆる事は症状を緩和します。これらは細胞レベル、チャクラレベルであなた方の肉体症状を緩和します。出来るだけ多くの時間を割いて、なだめるように自分に語りかけて下さい」


自分の細胞に語りかけることで細胞レベル、チャクラレベルであなた方の肉体症状を緩和出来ると云うことです。

「”私はこれらの変化が体に生じていることを知っています。私がどこに向っているかは分かっているので、私はそれを受け入れます。私は自分が誰かが分かっています。この惑星の上で前進し、正にこの時にここにいる責任を受け入れるので、この責任を享受します。”」


これは、ヘミシンクに於けるアファメーションと同じようなものですね。


「これらの症状全てを経験すると、この旅の途上にある人達はほぼ完璧になります。次元上昇を済ませ、他者に情報を伝え、助けるために肉体に戻ってきている人達がいます」


我々のそれぞれの全チャクラが開くことによる、肉体の様々な症状を経験した人は次元上昇出来るレベルに達するということですから、次元上昇した人がディセンションして次元上昇する人の支援に入ることも起きるようです。


「このことがあなた方を再び三次元の環境に結びつけるので私たちは多くのルールや規定をあなた方に押し付けようとは思いません。しかし、食品や飲み物或いは他のものに対する反応がが非常に明瞭なメッセージになるので、どこかがおかしいと体があなた方に告げることをお伝えしたいと思います。”あなた方がそうすること、或いはそうなることを選択したにもかかわらず、これ以上そうはできません。”」


ディセンションして他の人のアセンションの支援をする人は飲食に対する反応が三次元の時と同じにはならないようです。おそらく、果物などの摂取しかできないということでしょうか。


「暮らしは進み続け、体、マインド、スピリットである意識の進化が起きています。あなた方の世界の中であなた方はそれに気付いています。ですから、繰り返しお勧めしますが、人々が自分たちについて起きていることを知らせて来る時には、不快感があり、医者、又は病院通いをするときには、あなた方のメッセージを持って行き、それを医者、病院に渡して下さい。医者がこの時点でそれを聞きたくないとしても、次の時には受け取りの用意が出来ていることでしょう」


自分の肉体に起きている症状について、お医者さんにスピリチュアルな根拠示しても無視されるでしょうね。しかし、多くの者が同じような症状を示すならば、それらについて聞く耳を持つでしょう。(^_^)/


このメッセージの伝えたいことはなんとなく分かりますが、各チャクラに関する症状の具体例を多く挙げて、より詳細な情報にしてほしいものです。(-_-)












 

posted by: Michi&Mirai | 地球連合&アガルタ | 23:57 | comments(0) | - | - |