Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • RV/インテルジェンス アラート:「通貨」 (08/06)
    mirai-michi (08/07)
  • RV/インテルジェンス アラート:「通貨」 (08/06)
      (08/07)
  • スピリチュアル・ハイラーキーと ET(地球外知的生命体)からの メッセージ 5
    mirai-michi (07/22)
  • スピリチュアル・ハイラーキーと ET(地球外知的生命体)からの メッセージ 5
    林成慧 (07/22)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    mirai (06/30)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    taka (06/30)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    mirai (06/29)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    taka (06/28)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    mirai (06/28)
  • マイク・クインシー (06/07) ハイアーセルフからのメッセージ
    taka (06/28)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
セント・ジャーメインからのメッセージ (04/28)
∞  現在、不死身のセント・ジャーメインがアセンションプロセスに関与しているようです。(^_^)v

 


 
セント・ジャーメインからのメッセージ
2019年4月28日
 

 
私はセント・ジャーメインです。このグループと一緒に仕事を続けられる事はとても嬉しいです。何故なら私達は皆で一緒にこれを成し遂げたからです。私達皆でこれを引き起こしました。私はヨーロッパの他の地域や世界の多くの地域にも関わりましたが、同様にこの国、このアメリカの立ち上げに何度も関わってきました。
 
ただ、そのすべては共和国の考えを取り戻すと言う事です。共和国とは何でしょうか?それは今の合衆国が持っているものではありません。それは私達の仲間が意図していたものです。仲間とはこの国の創設者とも言えます。時折私の助けを受けながら邁進した人達です。私は新時代の始まりに時折関わっていましたから。
 
あなた達はその絶頂期に差し掛かっています。しかしその為には、あなたが成そうとした共和国を体現しなくてはいけません。もし「私に何が出来るのか?」とあなた達が疑問だとしても、皆が共和国と言うもの、創設者達がこの国をどのようにしようとしたかを可視化するだけで、大いに役に立ちます。それは人民による人民のための政府であり、今の様にその逆ではありません。
 
あなた達が目指すのは、評議会、議会(カウンシル)の考え方にとても関連しています。いつかその様になるでしょう。あなた達の政府はこの様になるでしょう。数ある個々の議会は見世物の運営となっていて、人々を指揮したり、支援したり、導いたりしていません。これがあるべき政府です。人々を統治するのではなく、人々が政府を統治するのです。そして私はセント・ジャーメインとして出来る限り出向いて支援をし続けます。ええ、私は大統領に関与しています。あなた達が同盟と呼んでいる人々と協力しています。あなた達は単独ではありません。これを成し遂げるのに多くの多くの人が協力しています。このリセット、貨幣の再評価を成し遂げ、金融システムを変えて銀河(の人々)によりもたらされた新しい高い意識の金融システムにすることを成し遂げるために。私達は皆、これを打ち出すために協力しています。
 
ええ、そして、誰かが電話で言っていたように、忍耐です。全ての工程をこなすのに大変な忍耐が必要です。あなた達が経験しているアセンションの工程は大変な忍耐が必要です。これは瞬間的で奇跡的な一夜の変化ではありません。それは徐々に、慎重に慎重を重ね、考慮に考慮を重ねていきます。あなた達の中には、「なぜすぐ起こらないのか?準備は出来ている」と不思議がります。ええ、あなた達は準備が出来ているかも知れませんが、人間全体の集合意識はまだ準備が出来ていないと言えます。もしこのイベント(the event)がこの瞬間に起こったら、多くは生き残らないでしょう。数十億という意味で、多くの人々が生き残らないでしょう。だからそれはまだ起きないのです。
 
しかし、それでは一生掛かるでは?それまでに何年も何年も掛かるのでは?
 
いいえ、それは意識の上では、人間の意識では一瞬で成し遂げられます。そしてそれは起こっているのです。変化が起きています。日々ますます多くの人が周囲の醜さではなく、美しさを見ています。ニュース報道、メディアはネガティブな出来事を全て持ち込む傾向があります。あなた達の内、どれだけ多くが「もう十分だ。これ以上見たくない。私達の意識にこれ以上入れたくない。」と言っているでしょうか。私達は純粋さを望みます。愛を望みます。より高次の意識をいつも持ちたいと望みます。ええ、あなた達ライトワーカー、ライトウォーリアーはそう言っています。
 
しかしあなた達が知っている以上の多くの人々がいます。あなた達の使う用語は知らなくても、彼らは愛について知っています。高次の意識について知っています。そして私達が今話している時でさえ、彼らもその方向へ進んでいます。
 
私達の高い視点からの光が地球のどこにでも現れ、あたかも個々人へ更に更に光が注ぐ様に私達はあなた達と共に何度も何度も可視化をしました。そして文字どおりそうなっています。

だから、友よ、兄弟よ、姉妹よ、信頼し続けてください。今起こり、これからも続く協同作業を信頼し続けて下さい。イベントはあなた達がいる物質レベルではまだ起こっていません。ご存知の3次元では起きていませんが、十分な数の人々が3次元の幻想から出て、または、この幻想が建物を去った時に起こります。そしてあなた達に4次元、更に5次元の意識や振動が残るでしょう。あなた達はそこへ向かっているのです。あなた達に忍耐が求められるのはこの為です。
 
しかし、それは、ゆっくり座って何もしないという事ではありません。あなた達にとってはどの機会でも大天使ミカエルの様に光の戦士となって光を求め、光が求められる場所へ出来る限り何処にでも光を広げないといけません。あなた達が求める場所ではありません。他の誰かが求める所へです。
 
私はセント・ジャーメインです。あなた達を平和と愛の中に、紫の炎といつも共にあるようにして、今私は去ります。私はこの惑星での紫の炎の具現者です。しかし、私だけが持っている訳ではありません。イエスだけがキリスト意識を保持しているのではない様に。あなた達皆がキリスト意識を持っています。あなた達が保持している、そのキリスト(意識)の具現者となってください。
 
あなた達皆に平和と愛を

Saint Germain via James McConnell, April 28th, 2019
 
(訳Yama) PFC-JAPAN

 
∞  「セント・ジャーメイン」はアセンデッドマスターです。彼は世代を超えて私達のアセンションを支援しているユニークな存在です。その詳細は文末の記事をお読み下さい。

彼は現在、アメリカ合衆国をアメリカ共和国へ移行させようとしていて、今、その絶頂期にあります。
 
「・・私は大統領に関与しています。あなた達が同盟と呼んでいる人々と協力しています。あなた達は単独ではありません。これを成し遂げるのに多くの多くの人が協力しています。このリセット、貨幣の再評価を成し遂げ、金融システムを変えて銀河(の人々)によりもたらされた新しい高い意識の金融システムにすることを成し遂げるために。私達は皆、これを打ち出すために協力しています」
 
ジャーメインは大統領に関与し、地球同盟と協力している実在の人間ですが、現在の彼が多くの人に知られている以下のようなイメージであるのかどうかは分かりません。
 

 
ともかく、彼は世代を超えて今に至る多くの事前準備してきた重要な人物として注目されています。
 
「(イベントは)なぜすぐ起こらないのか?準備は出来ている」
 
これは、誰もが思うことですが、それが起きない理由として、
 
「あなた達は準備が出来ているかも知れませんが、人間全体の集合意識はまだ準備が出来ていないと言えます。もしこのイベント(the event)がこの瞬間に起こったら、多くは生き残らないでしょう。数十億という意味で、多くの人々が生き残らないでしょう。だからそれはまだ起きないのです」
 
このメッセージでの「イベント」には2つの解釈があります。一つはETさん達の伝える「アセンションイベント」であり、もう一つは金融リセットから始まる「世界変革のイベント」です。
 
もし「世界変革」であればイベントが起きたら、諦めの悪いカバール/デーブステートは対抗手段として人類に対して核を含む大規模攻撃を仕掛けてくる可能性があり、それによって「数十億の人々が生き残らない」となり、「アセンション」の場合、次元上昇できなかった人々は3次元にとどまらざるを得ず、それを“多くの人々が生き残らないという”という意味で表現しているかによります。
 
「意識の上では、・・私達は純粋さを望みます。愛を望みます。より高次の意識をいつも持ちたいと望みます・・人間の意識では一瞬で成し遂げられます。そしてそれは起こっているのです。変化が起きています。日々ますます多くの人が周囲の醜さではなく、美しさを見ています」
 
私達1人1人には私達が望む未来を創造する力が備わっているのです。もしイベント時に私達の集合意識が整っていたら、私達の望む未来を創造することによって一瞬で回避できる事になります。
 
「イベントはあなた達がいる物質レベルではまだ起こっていません。ご存知の3次元では起きていませんが、十分な数の人々が3次元の幻想から出て、または、この幻想が建物を去った時に起こります。そしてあなた達に4次元、更に5次元の意識や振動が残るでしょう。あなた達はそこへ向かっているのです。あなた達に忍耐が求められるのはこの為です」
 
現在、私達の意識レベルを引き上げる光エネルギーがセントラル・サンから私達の太陽を介して地球に届けられているので、私達は3次元の幻想から解き放たれつつあります。それを一段と加速する、近い将来に予期されるソーラーフラッシュの到来は私達を3次元の幻想から完全に解放されて4〜5次元の存在へシフトすることになるでしょう。

以下、 「セント・ジャーメイン」に関する、ドリーン・バーチュー著 「願いを叶える77の扉 〜大天使とマスターを呼ぶ〜」 よりの抜粋です。
 
「聖ジャーメイン 、Saint Germain、サン・ジェルマン伯爵、ヨーロッパの不思議人」
 
聖ジャーメインは、カトリックで言うような意味の聖人ではありません。また、カトリックの聖人である聖ゲルマヌスやサン・ジェルマン・クーザンとはまったくの別人物です。聖ジャーメインはその名が示すとおり、フランスのサン・ジェルマン出身の男性です。
Q
聖ジャーメインは本名をサン・ジェルマン伯爵といいました。1690年〜1710年の間に貴族として生まれましたが、両親の家系についてはさまざまな資料が数多く存在します。スペイン王カルロス2世の未亡人と貴族の間に生まれたとする説もあります。神智学会では、父親がトランシルバニアの王子だったとする説が最も支持されているようです。聖ジャーメイン自身がトランシルバニアの王子だったとする説、そしてポルトガル系ユダヤ人だったとする説もあります。
 
生まれと育ちがどんなものだったにせよ、聖ジャーメインがヨーロッパの貴族たちと深く関係していたことは事実です。バイオリンを巧みに演奏したり、サイキック能力を使ってリーディングを行ったり、数多くの言語を自由に操ったり、素晴らしい芸術作品を残したりと、様々な才能を発揮しました。オカルティズムや錬金術にも造詣が深く、フリーメイソンを含む複数の秘密結社の設立にも関わりました。鉛を金に変え、ダイヤモンドの傷をなくしてサイズを大きくすると豪語したこともあります。
 
友人たちに対しては、体のしわを消し、若返る秘薬を与えていたそうです。この話は事実かもしれません。聖ジャーメインに関する文献には、「一生を通じて若々しい感じの中年男性といった外見だった」という文章が残されているからです。<略>
 
聖ジャーメインはとても裕福でしたが、それだけの財産を有している理由を知っている人はいませんでした。どうやって収入を得ているのかさえあきらかではありませんでした。それなのに常に宝石を持ち歩き、プレゼントとして贈ってしまうほどの財力を維持していました。生き生きとした輝きを放つ宝石を描いた絵も、かなり残しました。
 
ここまで書いてきたように、聖ジャーメインが自らの生まれや生い立ち、そして私生活を語ることはありませんでした。それゆえ、今日まで謎に包まれた人物として語り継がれています。<略>生活を共にし、錬金術を研究したヘッセン・カッセルのカール王子によれば、聖ジャーメインが居城で亡くなったのは1784年2月27日でした。しかしながら、その数年後に姿を見たという話が相次ぎました。フリーメイソンの公式文書には、1785年度の会議にフランス代表として出席していたという記録が残されているくらいです。<略>
 
聖ジャーメインは不死身で、余計な関心を避けるため、あえて死んだことにしたという話があります。神智学会の創設者のひとりであるアニー・ペサントは、1896年に会ったことを明らかにしています。作家ガイ・バラードは、1930年代にカリフォルニア州のシャスタ山で聖ジャーメインに会いました。エリザベス・クレア・プロフェットによれば、聖ジャーメインは紫の炎で低いエネルギーの質を変えるのだそうです。
 
"The Great White Brotherhood"(偉大なる白の結社)によって書かれた「I AM Teachings(我こそが教え)」という本があります。この本によれば、聖ジャーメインは歴史的な役割を果たした人物ということになります。<略>“第七の光の主”という名前で呼ばれることもあります。第七の光というのは、周波数が高い紫色の光を意味します。聖ジャーメインは、“偉大なる白の結社”の中心的人物であるだけではなく、人類全体の意識にとっても重要な存在なのです。
 
<以下略>


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | PFC-JAPAN | 19:47 | comments(0) | - | - |