Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
NASAによるSOHOデータのサービス停止 (2018/01/28より)は光の勢力の勝利後になるでしょうね。
New Entries
Links
                
Recent Comment
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
RV/インテルアラート:「債務免除」 (04/18)
∞  情勢は良い方向で推移しています。(^_^)♪

 


 
RV/インテルアラート:「債務免除」
2019年4月18日
 

ノートルダム大聖堂火災は4月15日に発生しました。
 
アブラハムリンカーンは4月14日に死亡し、(※)1871年法は彼の死後に可決された。
 
1871年の法はクーデターでした。
 
タイタニック号は4月14日から15日に沈没し、そのすぐ後に連邦準備法が可決されました。
 
連邦準備法は、カバールが中央銀行を介してアメリカの経済の支配を引き受けることを許可した。
 
ノートルダム大聖堂の火事の後に何が起ころうとしているのでしょうか?
 
一方、世界の貿易量は今や2008年の金融危機以降と同じくらい最悪です。
 
これらは、カバールの債務ベースの金融システムが債務の増加により崩壊しつつあるという兆候です。
 
システムの1つの中断は全体の構造を崩壊させるでしょう。
 
情報筋によると、機密情報開示はシステム内のこの中断を引き起こすかもしれません。
 
機密情報開示はミューラーレポートの全開示後に開始される予定です。
 
負債ベースの金融システムに代わる新しい公正な量子金融システム(QFS)が導入されています。
 
Basil III (※バーゼルIII)と犬僚犁鬚呂海亮汰の一部です。
 
量子金融システムはGESARA準拠の金融システムです。
 
量子金融システムが実施されると、※繁栄プログラムと世界信託からの世界的な支払いが始まります。
 
すべての借金が赦(ゆる)されると、支払いが行われます。

すべての国が、独自の債務免除および支払いを行います。
 
RVの状況は、イベントが展開しているため現在保留中です。
 
「人生はそれがどんなに粗いものであっても旅である。それはあなたの魂のための学習経験である。嵐はすぐに終わり、太陽が出るだろう。」


∞ 今回の記事の一部についてフォローしました。
 
※1871年法とは?
 
あなたはそれを知らない方がいいかもしれませんが、1871年に議会はアメリカ合衆国の国民に対する裏切りともいえる法律を可決しました。私はここで 「合衆国」 を表記するのに united states という小文字を使います。それは、これが合衆国の創立者がつくった本来の憲法に書かれた 「合衆国」 の表記法であるからです。
 
さて1871年の法律では、それに基づいてcorporation がつくられました。そしてこの会社には、なんと大文字で 「the UNITED STATES OF AMERIKA アメリカ合衆国」という名前がつけられたのです。この会社が我々の創立者がつくった実際の (united states of America) アメリカ合衆国とは異なる法律上の entity[実態]であることを示すためにそうしたわけです。
 
1871年当時アメリカ合衆国は内戦を終息させたばかりでしたので、連邦政府はお金を必要としていました。そこで外国の銀行家と英国の王室はアメリカ合衆国会社 the UNITED STATES OF AMERICA corporation の大多数の株式を買い、その株式と引き換えに財政危機にあえいでいた連邦政府にお金が入りました。そして残る少数の株式は、J・Pモルガンとヴァンダービルトを含むアメリカ人によって購入されました。このような会社はもうひとつつくられました(1913年に発足した私企業「連邦準備制度理事会」です)が、合衆国の敵が政府に関係し、つながっている会社を所有することによって我々の国を「合法的」に支配することができるようになったのは、この時からです。
 
こうして1872年には、このオリジナル(original)憲法を保全する責務をもった国務長官が憲法の偽造に許可を与え、この時からふたつの重要な手口で憲法上の表現を変えることによって合衆国憲法は骨抜きにされました。この偽造はオリジナルに似せてそれをすりかえる方法で、憲法上の言葉 united states を United States に変えたり、また、憲法のタイトルそのものを変えてしまったのです。今の「憲法」はもはや元の憲法と違って、我々の主張と自由を守るものではなくなってしまったことは確かです。
 
ここには、我々の憲法の条文中のタイトルが変わって、現実に、法的に巨大な違いが生まれることになったひとつのTINY WORD(小さい語)があります。本来の憲法は The Constitution for the united states of America (アメリカ合衆国のための憲法)と称されました。偽造されたものは The Constitution of the United States of America (アメリカ合衆国の憲法)という名称を与えられました。
 
ここで for が of に変えられたことは、我々の父祖たちがイギリスと戦って勝ち取った本来の憲法に記されていた我々の主権と神から与えられた大きな力が我々のためのものではなくなり、我々の国 the united states of America が産み出したものがイルミナティの支配する英国女王の株式会社 the United States of America に略奪されるようになったことを意味しています。
 
一部の人々は、最初の憲法に記されていた言葉が変わったのは偽造によって取り替えられたというよりはむしろ字体を小文字から大文字に変えた alter だけであったと思っています。しかし、アメリカ人に対して犯されたこれらの詐欺についてのより多くの詳細を伝える論文があります。これらの論文はいずれも書き変えられた憲法の問題点を論じています。
 
いずれにせよ、暗黒の陰謀に加担した一部の官僚たちが我々の国を騙し、外国の銀行家たちから詐欺の報酬を受け取っていたというのは本当です。私は、我々がこれについて真実を与えられるだろうと告白されました。本来の憲法は今も失われることなく無傷のまま存在しますが、それはNESARAの発表がなされた後で広く知られるようになるはずです。
 
さて、以上のように私はアメリカ人を騙し続けてきたこのとんでもない詐欺について説明してきましたが、ここであなたに良い知らせをお伝えします。およそ10日前(※初版は2008年8月31日です)、「アメリカ合衆国 the UNITED STATES OF AMERICA」という名で知られている法律会社が世界裁判所 [オランダのバーグにある国際司法裁判所] の内部で違法活動をしていることが証明され、ただちに解散するよう命令されました。なにしろ、「アメリカ合衆国」はこれまで我々の政府を支配してきたイルミナティの世界支配の主たる武器でしたから…今やこの巨大な悪の巣窟に遂に解散命令が出されました。(以下略)
 
Mutual Aid Japan 道(真理)の実践」さんより転載させて戴きました。
 
※ バーゼルIIIは、主要国の金融監督当局で構成するバーゼル銀行監督委員会が2010年9月に公表した、国際的に業務を展開している銀行の健全性を維持するための新たな自己資本規制のこと。 ∞ バーゼル犬呂泙声汰されていないようです。
 
※ 繁栄プログラムは以前お知らせした繁栄プロジェクト資金のことです。これは世界中の人々に世界の信託基金から1千万程度が支払われる言うことですが、その詳細はまだ分かりません。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 19:56 | comments(0) | - | - |
RV/インテルアラート:「調整」 (04/16)
∞  地球同盟が世界中の軍隊と調整している! (^_^)v

 


 
RV/インテルアラート:「調整」
2019年4月16日
 

世界のすべての主要な軍隊は現在、移行をもたらすために地球同盟と調整しています。
 
完全なミュラー報告書が発表されようとしており、それが機密情報開示の引き金となるでしょう。
 
機密情報開示はトランプの言葉で「ヘドロをかき出す」でしょう。
∞「ヘドロをかき出す」=腐敗を一掃することをいう。
 
最近のノートルダム大聖堂の火事は、悪魔の儀式に使われていた大聖堂の真下に隠された悪魔の教会を破壊するための作戦でした。
 
火事が意図的かどうかの正確な詳細は現時点では不明です。
 
一方、情報筋は、ジンバブエ債券はもはや法定通貨ではなくなったため、まもなく償還が始まると信じています。
 

∞ ノートルダム大聖堂の火事はもしかしたら地球同盟、それともカバール/デーブステートによる証拠隠滅か?

地球同盟はカバール/デーブステートをじわじわと追い詰めているようですが、もしこれらが逐次表面化していくとしたら、世界はどうなるでしょうね。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 18:26 | comments(0) | - | - |
RV/インテルアラート:「転換点」 (04/15)
∞  世界は満を持しての状況にあるようです・・ (^_^)v

 


 
RV/インテルアラート:「転換点」
2019年4月15日
 

ウィキリークスは、ジュリアンアサンジが証言し、スウェーデンに引き渡されないようにするためにデータをダンプしています。
 
トランプは、連邦準備制度理事会の動きに期待しています。
 
噂:情報筋によると、地球同盟の計画は9月11日にRVを開始するとしています。
 
2001年9月11日は、世界がカバールによって移行を阻止された日でした。
 
ただし、RVの日付は変更される可能性があり、またいつでも起きる可能性があります。
 
ジンバブエ債券はもはや法定通貨ではなく国際法に従ってすぐに償還され処分されなければなりません。
 
世界は移行が起こるための転換点に達しています。
 

∞ 世界情勢はとても転換点に達しているようには見えませんが、それはカバール/デーブステートによる情報統制が徹底しているということでしょうか。(--#)
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 18:26 | comments(0) | - | - |
RV/インテルアラート:「ひそかに」 (04/14)
∞ マスメディアは、今起きていることを絶対に伝えようとしませんが、カバール/デーブステートの排除は続いているようです。(^_^)v

 


 
RV/インテルアラート:「ひそかに」
2019年4月14日
 

地球同盟は、合衆国政府の中に送り込まれたすべてのカバール/デーブステート工作員をひそかにあぶり出そうとしています。
 
すべてのカバル/ディープステート犯罪者組織は、内部から解体されています。
 
ブレグジットは、ロンドン市を通したカバールの「影の銀行」の解体を目的とした作戦でした。
 
∞ シャドーバンキング「影の銀行」は、投資銀行(証券会社)やヘッジファンド、 証券化のための特殊な運用会社などの金融業態の総称です。
 
その作戦は英国がEUから3月29日に合法的に脱退した後に成功しました。
 
したがって、シャドーバンキングは現在解体されています。
 
ブレグジットの現在の目的は、英国とEUの将来に影響を及ぼすような取引をすることです。
 
ジュリアン・アサンジ(JA)とエドワード・スノーデンの両氏がタイムリーに真実の爆弾を投下し始めることが期待されています。
 
ディープステートは現在、ジュリアン・アサンジをスウェーデンに引き渡すことで彼が証言するのを阻止するために地球同盟と戦闘状態にあります。
 
エドワード・スノーデンは、CIA、MI6、およびモサド(イスラエルの諜報機関)がどのように協力してイスラム国を創設したかを明らかにしようとしています。
 
デーブステートの腐敗が暴かれようとしています。
 
私たちは現在、移行が本格的に始まろうとしている重要な時点にいます。
 
RVは移行の始まりです。
 

∞ ディープステートの腐敗が暴かれれば、彼等は排除され、新時代への移行が始まります!
更新日付訂正


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 18:46 | comments(0) | - | - |
V/インテルアラート:「持続不可能」 (04/12)
∞  金融システムが接続不可能・・・ (-_-) クルベキ トキ ガ ・・・

 


 
V/インテルアラート:「持続不可能」
2019年4月12日
 

司法長官(AG)Barrがトランプをスパイしていたと述べた後のジュリアン・アサンジ の逮捕のタイミングは偶然ではない。
 
ジュリアン・アサンジ(JA)は、間もなく自分に不利な証拠を明らかにすることを証言するでしょう。
 
ディープステートは、偽のCIAのレイプ疑惑でジュリアン・アサンジを沈黙させ、判決を言い渡されるウェーデンに引き渡そうとしています。
 
機密情報開示は今にも開始されようとしています。
 
一方、ブレグジットの取引は、例え英国が3月29日の時点でEUを合法的に離脱したとしても10月まで延長されています。
 
ブレグジットの目的は、ロンドン市を通じたEUの資金提供を中止することと、英国議会内の汚職を除去することです。
 
ジンバブエの債券(2008年と2009年の1兆系列)の10年の法定支払い期限は、昨日2019年4月11日でした。
 
すべてのジンバブエ2008/2009債券は国際法に従って償還され破棄されなければなりません。
 
したがって、情報筋は、ジンバブエ債券の民間通貨償還イベント(RV)はいつでも始まる可能性があると考えています。
 
金融システムが持続不可能になりつつあるため、バーゼルIIIおよびIVへの準拠が推進されています。
 
RV / GCRは、世界経済の移行と維持に必要です。
 

∞ もしかしたら、1〜2週間程度の備蓄が・・・(^_^;)
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 19:56 | comments(0) | - | - |
RV/インテルアラート:「残っているもの」 (04/11)
∞ カバールによる不正にロックオンのようです。(^_^)v

 


 
RV/インテルアラート:「残っているもの」
2019年4月11日
 

IMF(国際通貨基金)とWB(世界銀行)の改革は現在進行中です。
 
一方、金本位制の復活は、ゆっくりとはいえ確実に現実のものとなりつつあります。
 
世界経済は新しい量子金融システム(QFS)のために準備されています。
 
情報筋によると、金融機関や公共機関(IMF、WBなど)内部の腐敗は共に取り除かれています。
 
これらの組織や機関内のすべての要員は、地球同盟のために働く秘密諜報工作員によって、陣営を変えたり、隠されたりしています。
 
これらの金融機関や公共機関を改革するプロセスの全てはRVが始まる前に残っているすべてです。
 
米国およびEU内の残されたカバール/デーブステートの腐敗は、RVの時期には影響を及ぼさない。
 
むしろ、それはGESARA準拠への移行のタイミングに影響します。
 
米国政府内のデーブステートの腐敗は機密情報開示を介して取り除かれます。
 
米国とEUの残りのカバールはブレグジット問題が解決された後、完全な崩壊に直面するでしょう。
 
ブレグジットと機密情報開示は同じもので、どちらも残りのカバールの汚職の除去に関連した出来事です。
 

∞ カバール関連の残りものの処分が急がれているようです。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 19:16 | comments(0) | - | - |
RV/インテルアラート:「除去」 (04/10)
∞  機密情報開示が起きたらどうなる!! (^_^)v

 


 
RV/インテルアラート:「除去」
2019年4月10日
 

地球同盟は地政学的な努力とひそかな活動を通して世界的な移行を微妙に調整しています。
 
ベネズエラの状況は、国の未開発の大規模なオフショア石油埋蔵量に関しています。
 
これが、上位3カ国(米国、中国、ロシア)が関与している主な理由です。
 
デーブステートがベネズエラの石油を手に入れれば、ロシアや中東諸国に影響を与えるでしょう。
 
機密情報開示は今月開催されると予想されており、それはもう一つの「世界に轟いた銃声」となるでしょう。
 
機密情報開示が起きると、地球同盟は残りのカバール/デーブステートへの完全な世界規模の攻撃を開始します。
 
情報筋はカバール/デーブステートが完全に除去された後にRVが起きると予想しています。
 
これにより、民間通貨償還イベント(RV)を安全に開始できます。
 
RVは、ポストGESARA社会への道を開く世界を癒すための鍵です。
 

∞ 「機密情報開示は今月開催されると予想されており、それはもう一つの『世界に轟いた銃声』となるでしょう」
 
世紀の大ニュース!!となるか?
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 01:26 | comments(0) | - | - |
RV/インテルアラート:「ごくわずか」 (04/08)
∞  EU離脱が起きたのにもかかわらず、そうでないように見せかける意図は何でしょうね? (^_^;) ヤミチャン ノ アガキヤデ。

 


 
RV/インテルアラート:「ごくわずか」
2019年4月8日
 

ディープステートは未だに納税申告を通してトランプの汚点を見つけようとしています。
 
英国が3月29日の時点で正式にEU離脱しているにもかかわらず、ブレグジットの見せかけの混乱は続いています。
 
ブレグジットの目的は、英国の運命を決定する取引に関係します。
 
イスラエルの選挙は明日4月9日です。
 
金本位制通貨 が中央銀行に戻ってきています。
 
情報源は沈黙したままなので、現在の情報の流れはごくわずかです。
 
世界は地政学的にRVが発生するように設定されています。
 

∞ ブレグジットが完了して、金本位制通貨が流通スタンバイしているのに、現段階ではまだマスメディアは無視しているようです。無駄な抵抗だと思いますが・・・(^_^;)


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 23:36 | comments(0) | - | - |
RV/インテルアラート:「導入」 (04/07)
∞ 水面下での動きが・・・(^_^;)

 


 
RV/インテルアラート:「導入」
2019年4月7日

 
世界はGESARAコンプライアンスに移行しつつあります。
 
GESARAの要求に応じて、すべての国が現在の法律を改正し、新しい法律を作成します。
 
GESARAは(ジュネーブ条約と同様に)すべての国のための国際法の基準を確立するための秘密の条約です。
 
議会はすでに近い将来法律になるGESARA準拠法案を紹介しています。
 
その間、RVの最前線ではすべてが静かです。
 
情報源はまだ、RVがいつでも起きることを期待しています。
 

∞ どうやら、一山越えそうな感じですが、はたしてどうなるのでしょうか?

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 07:06 | comments(0) | - | - |
RV/インテルアラート:「取り消す」 (04/06)
∞  カバールの敗北は決定的なようですが・・・ (-_-)

 


 
RV/インテルアラート:「取り消す」
2019年4月6日


イヴァンカ・トランプは、デービッド・マルパスが世界銀行総裁になることを承認しました。
 
イヴァンカ・トランプによるデービッド・マルパスの承認は地球同盟を代表しています。
 
カバールは至る所で大きな敗北を被っています。
 
3月29日に合法的に通過したブレグジットは、ロンドンのシティの支配をカバールから地球同盟に移した。
 
世界銀行はリストの次です。
 
地球同盟の目標は、カバールの経済構造全体と軍産複合体を解体して改革することです。
 
これは、隠密作戦と地政学的な動きによって行われています。
 
情報源は、今後数週間以内に大きなイベントが起こることをまだ期待しています。
 
その間、リビアの国軍(カダフィの政権の残党)は国を取り戻そうとしてトリポリへ進行しています。
 
カバールがしたことはすべて取り消されています。
 

∞ カバール敗退によって経済構造全体と軍産複合体の解体され、量子金融システムによる新金融システムが動き出すようですが、マスメディアは未だに、それらしい情報を流さないので、一般大衆は何が起きている知るすべがありませんね。
 

(-_-;)
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 23:26 | comments(0) | - | - |