Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NASAサイト データ サービス停止 (2018 年 1 月 28 日)は3月になっても終わりませんね。多分、太陽周辺でよほど公表したくない事が起きているのかも知れませんよ。(^_^;)
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (05/20)
    mirai (05/21)
  • マイク クエンシ− (05/11)
    mirai (05/21)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (05/20)
    奏 (05/20)
  • マイク クエンシ− (05/11)
    noname (05/14)
  • 通貨評価替え/機密情報 警報 (03/29)
    mirai (04/01)
  • 通貨評価替え/機密情報 警報 (03/29)
    xx (04/01)
  • 通貨評価替え/機密情報 警報 (03/29)
    mirai (03/31)
  • 通貨評価替え/機密情報 警報 (03/29)
    xx (03/30)
  • 緊急速報 中華人民共和国がついにカバール金融に宣戦布告 (03/20)
    mirai (03/21)
  • 緊急速報 中華人民共和国がついにカバール金融に宣戦布告 (03/20)
      (03/21)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (05/21)
∞ トップレベルのカバールの犯罪が暴かれたら・・ (^_^) 

 


 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年5月21日
 

まずは”緊急速報GCRによる共和国の再興”です。重要だと思われる部分だけ解説します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/restored-republic-via-gcr-update-as-of_20.html
 
テキサス州のサンタフェ高校で銃撃事件が発生しましたが、Q Anonによると、カバールは自分たちにとって不都合なことが暴露される前にはいつもこのような偽旗作戦が実行されるそうです。そして、以下のようなカバールにとって都合の悪い出来事が露見するだろうと語っているそうです。
 
ニューヨーク州選出の元下院議員のアンソニー・ウィーナーは児童ポルノに関した罪で2017年9月に有罪判決を受けたのですが、彼から押収されたラップトップパソコンの中の情報が証拠となってヒラリー・クリントンの悪魔主義活動が暴露されることになるそうです。これが封印されていた起訴状の開示第一号になるそうです。ちなみにウィーナーの元妻のフーマ・アベディンはヒラリー・クリントンの側近として有名です。
 
ロシア疑惑でトランプ大統領を捜査していたミューラー特別検察官の欺瞞が暴かれるそうです。
 
株式市場の崩壊がここ数日/ここ数週間の間に起こるそうです。その主要原因はトップレベルのカバールの犯罪の証拠が露見するためだそうです。これによってカバールの不正蓄財された資産が水泡に帰するそうです。しかし、同盟がRV/GCRを稼働させるために株式市場の崩壊は致命的なレベルにまではならないそうです。
 
ドイツが了承したのでシリアでの政治プロセスの準備が整ったそうです。
 
続いて”通貨評価替え/機密情報 警報”です。これも解説だけにします。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/operation-disclosure-gcrrv-intel-alert_20.html
 
月曜日には、カバールが罠の口座に引っかかろうが引っかかるまいが関係なく、RVが起こるかもしれないとのことです。
 
ここからは私見です。
 
実はウィーナーのラップトップは2016年秋に押収されています。そして2018年の今ごろになってQ Anonがこの件の話を持ち出してきていますから、ウィーナーのラップトップの中のカバールの数々のスキャンダルはずっと公開されずに留め置かれていたということです。明らかに同盟はあるタイミングを見計らいながらそのスキャンダルを暴露しようとしています。
 
同盟は何かを待っています。待っているものが起こらない限り、大量に準備されているカバールの起訴状の封印が解かれることがないことをQ Anonの情報は示唆しています。
 
RVにも同じことが言えるでしょう。今日の投稿では昨日言っていたカバールの妨害がRV遅延の原因ではないことが分かります。昨日とは言い分が違います。RVがなかなか起きない真の理由、開示できない真の理由がありそうです。
 
こうなるとやはり宇宙戦争/地下戦争/高次元戦争と連携しながらことを運んでいるのか?と想像してしまいます。
 
そうすると、最近のコブラの一連のレジスタンスによるワイトワーカー勧誘の記事が気になりますね。地球人がレジスタンスを騙って書いたのかレジスタンスの意見をそのまま伝えたのかは定かではないですが、視野があまりにも狭いですね。
 
レジスタンスの利益という観点でしかものを見ていないです。
 
地球開放が仕事のはずなのに地球人の利益のためにという視点が薄いですね。
 
ただでさえ覚醒したライトワーカーが少ないのにそういう人をレジスタンスにリクルートしたら地上はどうなってしまうんでしょう?
 
まあ、地球人がレジスタンスを騙って書いたものなら「そんなものでしょう。」で済みますが、これが本当のレジスタンスの考えならちょっと心配です。
 
コズミックディスクロージャーを訳してて気になるのですが、スーパー同盟の宇宙人もどうなんですかね?
 
コーリーを”便利なもの”としか思ってないですね。コーリーのこと野次ったこともありましたしね。
 
なんか彼らもリーガエスパニョーラで黒人選手が出場したらさっそく”モンキーチャントで歓迎”してくれる方々とメンタリティが大して変わらないような気がします。
 
みなさんも故郷のお星さまに帰りたいとばかり思わずにしっかりと地球にグラウンディングをお願いします。
 
地球や自分や周りの人の波動を上げられる身近でできることは何かを考えて日々活動をお願いします。
 
spiritual-light  NEW!2018-05-21 04:55:41
 
∞ 少々、気になっているのですが、このような情報を相当長期で発信し続けているインテルの「Q Anon」と人物、もしくはグループ、組織は一体どういう存在なのでしょうね。
 
情報の質や構成などについてはリーズナブルな感じかと思いますが、そのソース源がはっきりしないこと、また発信された情報の真為を問いたくなるような記事も無いとは言えません。つまり「Q Anon」の情報ソースが真の光の勢力なのか、それとも闇さん達なのかという疑問は少なからずあります。そういう意味では確定情報としてではなく噂レベルでの情報として受け取るしかありません。
 
管理人の独り言・・です。(^_^;)
 
「株式市場の崩壊がここ数日/ここ数週間の間に起こるそうです。その主要原因はトップレベルのカバールの犯罪の証拠が露見するためだそうです。これによってカバールの不正蓄財された資産が水泡に帰するそうです。しかし、同盟がRV/GCRを稼働させるために株式市場の崩壊は致命的なレベルにまではならないそうです」
 
“トップレベルのカバールの犯罪の証拠が露見する”
 
これは起きたら見物ですね、バザールマフィアの大物さん達が、世界規模でどのような犯罪に関わっているかが公に周知されたら、おそらく世界金融経済に激震が走るだろうことは誰にでも予想できますね。もし株式市場の崩壊がおきたら、即?同盟が介入するようですからなら、一挙に新時代にジャンプしそうですね。
 
「同盟は何かを待っています。待っているものが起こらない限り、大量に準備されているカバールの起訴状の封印が解かれることがないことをQ Anonの情報は示唆しています」
 
この「何か」・・・何? (^_^;) モシカ シテ レイ ノ コト?


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 11:06 | comments(0) | - | - |
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (05/20)
∞  GCR/世界通貨リセット開始が、またも中止になったようです。(-_-;) ナンドメカナ?
 



 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年5月20日

 
まずは”緊急速報GCRによる共和国の再興”です。重要だと思われる部分だけ抄訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/restored-republic-via-gcr-update-as-of_19.html
 
GCR/世界通貨リセットが始まった。しかし、米国はこれを中止した。理由は不明である。
 
寄託金の放出に関わった数人の銀行員が横領容疑でFBIに逮捕された。彼らは他の口座にこの寄託金を送金した。アップグレードされたソフトウェアがこれらの悪だくみを追跡し、彼らは現行犯で逮捕された。
 
このことは我々の基金の運用開始を遅らせた。基金は別の口座に移し替えられ、混乱が収拾されるまで一時的に保留状態にある
 
我々の基金は我々の寄託口座に送金された。そして状況の改善を待っている。事態の収拾までに週末をはさむだろう。
 
我々は自分たちの仕事を次週に始めるだろう。
 
間もなくなされるであろう監察官の新しい報告は、FBIと司法省の役人がヒラリー・クリントンのeメールに関する査察を指揮する上で法を犯したと裁定するだろう。
 
続いて”通貨評価替え/機密情報 警報”です。重要だと思われる部分だけ抄訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/operation-disclosure-gcrrv-intel-alert_19.html
 
昨晩、罠をしかけた口座に基金が配布された。
 
この基金は、罠をしかけた口座に月曜日まで残されるだろう。
 
もし何の妨害を起こらないならば、主要な基金の配布がなされるであろう。香港においては月曜日のできる限り早い時間に両替は開始され、これにチューリッヒが続き、レノ、カルガリーへと順次移って行くだろう。
 
ここからは私見です。
 
闇の勢力のエージェントがまだ銀行員の中にいたようで、彼らが大切な基金を横領しようとしてGCR/世界通貨リセットの動きが米国で止まってしまったそうです。
 
このためGCRの開始は来週までずれ込むそうです。
 
大量逮捕関係では、ヒラリーさんが公務上のやり取りを私的eメールでやり取りしていた件の捜査に関する不正にメスが入る状況になってきているとの新情報が入ってきました。
 
まあ、このようにRV/通貨評価替えやGCR/世界通貨リセットや大量逮捕といった地球人自身が物質次元で行うイベントに向けての作業を妨害するカバールの排除が実行されている段階です。妨害をきれいさっぱりなくさない限りイベントに向けての地上の三次元での準備が整いません。進展はしているので辛抱強く待ちましょう。
 
spiritual-light  NEW!2018-05-20 06:24:35


∞ 闇さん達に「諦める」という言葉はないのです。このことが、自分の首を絞めていることに一向に気づこうとしないし、とにかく自分自身の保身のために現状維持を最優先させる、それが闇さん達であり、彼ら特有の性癖なのです。


(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 17:36 | comments(2) | - | - |
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (05/19)
∞ GCR関係が動いてはいるようですが・・・ (^_^;)
 



 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年5月19日

 
まずは”緊急速報GCRによる共和国の再興”です。重要な部分だけ抄訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/restored-republic-via-gcr-update-as-of_18.html
 
GCR/世界通貨リセットが香港とドバイで始まり、他へ広がり始めた。
 
5月17日未明に新しい実施ソフトウェアが基金を盗もうとする悪い奴らを撃つために発動した。
 
5月17日午前1時1分に基金の安全を守るためのソフトウェアのアップデートが行われ効力を発揮し始めた。
 
我々はトランプと財務省からGCRの公式な開始命令を受けている。
 
アーサーブリーフィングの噂:「起訴状は中間選挙の一月前に公表される。」
 
オバマ政権で働いていたオバマに近い情報提供者の一人が証拠を話した。
 
彼女はトランプのところに来て言った。
 
「あなたはベンガジ(訳注:リビアの一都市。2012年に米国で預言者ムハンマドを侮辱した映画が公開されたことに怒ったリビア人により米国在外公館が襲撃され、在リビア米国大使他4人の外交官が殺害された。)で起こったことをご存知ですか?」
 
トランプは言った。
 
「知ってるよ。オバマが416トンもの特殊部隊の兵器を送ったことをね。アフリカでの活動のためにSEAL(訳注:アメリカ海軍の特殊部隊)に送られたのだろう。彼はそれらをトルコとシリアに持って行ったのさ。」
 
彼女は言った。
 
「ええ。どうやってそのことを知ったのですか?」
 
トランプは言った。
 
「ずっと待っていた情報を我々は知ることができたよ。私はその作戦のことを知っている。なぜベンガジでみんなが殺されたのかも知っている。」
 
この女性は言った。
 
「ではこのことを全て知ったのであれば、起訴されたらいかがですか?」
 
トランプは言った。
 
「君が来てくれなかったからさ。証拠がなかったんだ。今私はオバマの反逆罪の証拠をつかんだ。今、ヒラリー・クリントンに関する証拠も持っている。」
 
グアンタナモ湾では、強制収容所の拡張とトランプがサインした大統領令に関する意見が飛び交っている。一万人の人間を連行するために四万人の海兵隊が訓練を受けているとの噂がある。
 
続いて”通貨評価替え/機密情報 警報”です。今日は重要部分の解説のみです。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/operation-disclosure-geopolitical-gcrrv_18.html
 
RVの全プロセスの準備が完了するとまずは罠の口座に送金されるそうです。それで妨害がなければ正式にRV開始となるのですが、妨害された場合は全プロセスの構築が一からやり直しになるそうです。
 
妨害さえなければいつでもRVを実施可能な状態だそうです。
----------------------------------------------------------------------
 
これより私見です。
 
いよいよGCR/世界通貨リセットが開始されたそうです。トランプ大統領からもゴーサインが出たもようです。ネットでいろいろ調べてみましたがまだ表立った動きは出てきていません。株式市場も平穏です。
 
数万人の起訴状が封印されているという話はIntelでさんざん出ていましたが、これが中間選挙の一か月前に公表される運びになりました。
 
小浜とヒラリー逮捕のための証拠固めも着々と進んでいるようです。
 
グアンタナモの受け入れ態勢やここまでへの連行態勢の準備も進んでいるようです。
 
RVがなかなか起きない原因が開かされました。システム構築が終わってテスト送金をして妨害を受けたならば一からやり直しになるそうです。今回は邪魔が入らなければいいのですがね。
 
spiritual-light  NEW!2018-05-19 06:11:00
 

∞ “GCR/世界通貨リセットが開始されたそうです”
 
もし、GCRが突然に開始されたとしたら、素人目でも世界規模で金融・経済の混乱が起きると予想できますし、またその影響は私たち一般庶民にも及ぶことになります。そのために以前より2週間程度の食料、水、燃料等の備蓄と当座のお金を準備しておくべきと繰り返し伝えていますが、しかしこのメッセージでは既に“GCRが開始された”という表現なっているにも関わらず、またspiritual-lightさんの収集された情報でも「まだ動きが無い」ということなので、暫し静観です。

(^_^)/

 
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 08:26 | comments(0) | - | - |
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (05/18)
∞ 対バザールマフィア攻略は表面的には停滞気味にみえますが、進展はあるようです。(^_^)  
    



 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年5月18日

 
まずは”緊急速報GCRによる共和国の再興”です。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/restored-republic-via-gcr-update-as-of_17.html
 
今日は訳さず解説にします。
 
解説はじめ
 
おっと、昨日のRV関連情報の緘口令もなんのその”具体的”なRV情報が投稿されています。ですので、この件はご紹介はしません。
 
Q Anonの情報によると、議会の要求を受けてトランプ大統領が司法長官のセッションズに司法省とFBIの捜査を行うための公式書類の作成を命じたそうです。大量逮捕関連情報は緘口令の適用外です。
 
児童に対する性犯罪の告発記事が並んでおりますが、イベント実現に必要なのはこのような犯罪を権力をかさに着て行うカバールの大量逮捕であり、告発内容は既に何回も出てきている内容ですので、具体的内容のご紹介はしません。
 
解説終わり
 
本日はまだ”通貨評価替え/機密情報 警報”の新規投稿がなされていません。本日はこれ以上待っている時間がないので、これについては明日ご紹介させていただきます。
 
これより私見です。
 
やっぱり緘口令後の具体的情報は個人的視点の欲に訴えるような内容でして、カバールの金融支配力を弱めるためのRVという視点を欠います。こういうのはご紹介する気にはなれません。
 
宇宙戦争/地下戦争/高次戦争系も緘口令の後にいくつか具体的な情報が出てきて、日本でも?なオファーが出ていましたが、このオファー記事は少なくとも一般人には閲覧不能の状態になったようです。
 
どうしても”選民”になりたい方々の参加は完了したということでしょう。またサリンとかまかなきゃいいんですがね。まあ、公安も学習しているから大丈夫でしょう。
 
地球や宇宙の波動を上げるって、そんなにスピ的に神秘的に考える必要はないんですよ。
 
誰にだって簡単にできます。コンビニやスーパーで買い物する時、店員さんに「ありがとうございました。」って笑顔で感謝の意を表明していますか?バスやタクシーの運転手さんに降りるときに「ありがとうございました。」って笑顔で感謝の意を表明していますか?
 
他にもたくさんできることあるじゃないですか。他の人が笑顔になれるようなことを自分で考えて積極的にやってみてください。周囲を笑顔にすることができれば、それだけ地球全体宇宙全体の波動が上がります。あなたの波動も上がります。
 
怒っている人や不機嫌な人を見たら波動下がりませんか?あなたももしそうだったらあなたの周囲の人の波動を下げてるかもしれません。地球全体宇宙全体からみたらエネルギーの損失です。いつも安定して平安な自分をどうクリエイトできるか日夜考え、努力してください。
 
瞑想をやることだけがイベントにつながるわけではありません。誰にでもできる地球全体宇宙全体の波動を上げる方法はいくらでもあります。瞑想をやっていない時にあなたが自分や周囲の波動を下げまくっていたら、元の木阿弥(もとのもくあみ)ですよ!

世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 その2
 
たった今”通貨評価替え/機密情報 警報”がアップされました。まだ間に合うのでやっちゃいます。時間がないので全訳せず、解説のみにします。
 
原文:https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/operation-disclosure-geopolitical-gcrrv_17.html
 
GESARA発効の遅延をもたらすような地政学的な懸案は全て解消されたそうです。主流メディアで報道されるような内容は”やらせ”だそうです。
 
昨日のシステムスタートと基金移送の情報はこれを阻止しようとする勢力を逮捕するための罠だったそうです。彼らはホワイトハットによって一網打尽に捕まえられたそうです。
 
HSBC香港にカバール側のエージェントがまぎれこんでいたそうです。これを受けてRVに関わっているHSBC職員の再評価が行われているそうです。
 
さらなる妨害が発生しない限り、RVはもうすぐ開始されるそうです。
 
解説終わり
 
ここから私見です。
 
最近、何とか北朝鮮情勢やイラン情勢を悪化させようとする主流メディアの報道がなされていますが、よくよく読んでみると根拠が薄くてカバールさんもネタ切れ感がハンパないですね。
Wall Sreet Journalは本当にカバール側なのがはっきり伝わってきます。Foreign Affairsはどちら側の記事も公平に載せているような気がします。
 
こういう報道があったり、中東あたりでは実際に通常兵器が飛び交ったりするでしょうがあくまでも”ヤラセ”ですから気にしないでいきましょう。
 
spiritual-light  2018-05-18 06:03:07
 

∞ 「地球や宇宙の波動を上げるって、そんなにスピ的に神秘的に考える必要はないんですよ。・・他にもたくさんできることあるじゃないですか。他の人が笑顔になれるようなことを自分で考えて積極的にやってみてください。周囲を笑顔にすることができれば、それだけ地球全体宇宙全体の波動が上がります。あなたの波動も上がります」
“スピ的に神秘的に考える必要はない”
 
そうですね。spiritual-lightさんの仰る通りです。普段の生活のなかで、一人一人が周囲を笑顔にすることができれば相乗的に地球の波動は上昇しますし、それは宇宙全体にポジティブに影響していきます。 
 
「昨日のシステムスタートと基金移送の情報はこれを阻止しようとする勢力を逮捕するための罠だったそうです。彼らはホワイトハットによって一網打尽に捕まえられたそうです」
 
金融関係の闇さん達は光の勢力が仕掛けた逆トラップにかかってしまったようです。彼らは追い詰められて相当に焦っていたのかもしれませんね。
 
闇さん達が世界覇権を早急に諦めてくれれば、すぐにも新時代へ移行できるのですが、後が無い彼らは最後まで必死の抵抗を続けるでしょうね・・・(-_-;) ヤミチャン モウ ヤメナ。


(^_^)/

 
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 07:36 | comments(0) | - | - |
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (05/17)
∞ 大衆操作が起きている? (-_-;) 
 



 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年5月17日
 

まずは”緊急速報GCRによる共和国の再興”です。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/restored-republic-via-gcr-update-as-of_16.html
 
今日は訳さずに解説だけにします。
 
いくつかバチカンやピザゲート絡みの児童虐待や児童の人身売買に関する告発記事が出ています。この内容をここでご紹介してみたところで読者さんが不快な思いをするだけなのでやめておきます。イベントに必要な情報は既に逮捕されたとかいついつまでに逮捕されそうだという情報だけなんで。ただ、アイルランドのカトリック教会における児童人身売買に関する司法の内偵作業が進んでいるという情報は入っています。
 
土曜日から日曜日にかけてRVの実施要綱に関する銀行関係者の会議が開催されたそうです。
 
続いて、”通貨評価替え/機密情報 警報”です。全訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/operation-disclosure-geopolitical-gcrrv_16.html
 
翻訳はじめ
 
昨日の情報開示の後、RV/通貨評価替えのリリースに向けて全ての情報ソースに緘口令が発せられた。
 
高レベルの通貨グループは昨日両替しなかった。理由は示されていない。
 
複数の情報筋によれば、これはタイミングの問題である。
 
主要国は人類の将来の安全保障(GESARA)のために共に働いている。
 
RVの目的は移行イベントの口火となることである。
 
ホワイトハットはHSBC(訳注:RVに協力的な大手金融機関)とRVのリリースに向けて働いている。緘口令のために特に情報を与えることはできない。
 
RVのリリースは目下のところ一日刻みで近づいている。
 
翻訳終わり
 
ここからは私見です。
 
宇宙戦争/地下戦争/高次元における戦争に関しては既に緘口令が発せられている状況です。
 
今回はRVのリリースに関する情報について緘口令が発せられました。
 
ですから、これらに関する具体的な情報は出てきません。
 
大まかな進行具合に関する情報は出てくるでしょうが、具体的な情報が出てきた場合、それを真に受けるか保留するかには注意が必要です。
 
具体的な情報が出てきた場合は極めて慎重な検討が必要です。安易に鵜呑みにしないでください。
 
今までの情報から総合的に判断するとカバールは何としてもイベントを延期すべく必死になっています。
 
何等かの具体的な情報提供やオファーを受けた場合、それがイベントの促進につながるのか遅延につながるのかを冷静に見極めてください。
 
個人の名誉欲、所有欲をくすぐるだけの具体的情報やオファーには注意願います。 
 
光の勢力は地球全体の利益、宇宙全体の利益という視点で活動します。
 
悪徳商法でありがちな「あなただけが選ばれました。」とか「あなたにだけ提供します。」とか個人的視点の欲望をくすぐるような手口は使いませんので気をつけてください。
 
イベントはみんなで力を合わせて一人の落伍者もなく実現するものであって、選ばれた特別の人たちだけで他の人たちを置き去りにして実現するものではないですよ。
 
登山と同じです。
 
優れた登山のリーダーは一番経験の少ないメンバー、一番体力のないメンバーに合わせて登山計画を立て目的を達します。
 
そうでないと全員遭難することになります。
 
spiritual-light   NEW!2018-05-17 05:32:50


∞  何か、おかしい状況になっているようですね。今に限ったことではありませんが、闇さん達は真為取り混ぜての情報戦をまた仕掛けてきているのかもしれません。
 
闇さん達も彼らの生き残りをかけて必死でしょうから、例え、大衆操作にある程度高度な心理的、物理的な手段を使っての情報攪乱を仕掛けているとしても、これによって多少のネガティブエネルギーの増加をもたらすかもしれませんが、光エネルギーの入来は続いていますから、私たちに影響があるとしても微々たるものでしょうね。


(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 07:36 | comments(0) | - | - |
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (05/16)
∞  このところ、核関係の情報が多くなりましたね。(-_-)
 



 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年5月16日

 
まずは”緊急速報GCRによる共和国の再興”です。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/restored-republic-via-gcr-update-as-of_15.html
 
今回はGESARAの発効する時期について新たな情報がもたらされましたので、その部分のみ全訳します。その他はイラクのRV関連の投稿、昨日ご紹介した”通貨評価替え/機密情報 警報”、嗚呼悲しいではないかさんが既に翻訳したフルフォードさんの投稿ですのでここではご紹介しません。
 
GESARAが公式発表されるに先立って、悪党の国々が非核化されなければならない、この非核化のメニューとしては全ての核物質の廃棄と全ての核施設の破壊が含まれていなければならないと我々は言われている。
 
イスラエル、イラン、北朝鮮に関して言えば、私はこの非核化の完了とその検証に少なくとも二年を要すると予想している。
 
カバール政府に支配された西欧国家(主要国として英国、フランス、ドイツ、日本が挙げられる)がいまだに存在する。私はこれらの国家の体制変化が二年を要すると予測している。私は将来にわたって核能力を保持し続けている平和的な国家はGESARA発効に当たって問題とはならないと仮定している。
 
結論:我々はGESARAが公式発表されるまでに少なくとも二年を待たなければならない。もし、全ての国々が非核化されないのならもっと長くかかるだろう。
 
続いて、”通貨評価替え/機密情報 警報”です。全訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/operation-disclosure-geopolitical-gcrrv_15.html
 
同盟/BRICS、イスラエル、イラン、シリアおよびその他の国家との主要な地政学的合意が昨日5月14日に達成された。
 
新しい米国大使館がエルサレムにオープンしたことはエルサレムがイスラエルの首都そして認識されたという意味で象徴的であった。
 
噂によれば、高レベルの通貨グループ(それらのいくつかはTier 4としてカテゴライズされる)は両替/償還を終えた。まだ価値/換金性は上がってはいない。
 
高レベルの通貨グループ(Tier 3)はRV/通貨評価替えでの両替は、ニュージーランドでは市場がオープンする16日に始まると情報提供を受けている。
 
これらの高レベルの通貨の両替/債券の償還は最初に香港、チューリッヒ、その後リノ(米国ネバダ州の一都市)、カルガリー(カナダのカルガリー州の一都市)で銀行の回転とともに始まるだろう。
 
全ての高レベルの両替/償還は、リノでは16日の銀行閉店まで起こると予期されている。
 
もし全ての高レベルの通貨グループが両替/償還を終えたなら、通話料無料の800番号(訳注:RV後のレートで両替/償還を受け付ける金融機関の特別な電話番号)が17日深夜にもリリースされるだろう。
 
800番号を通じての両替/償還のためのプライベートなアポイントメントは通貨保持者に対して米国東部時間の17日の朝できるだけ早い時期に与えられるだろう。
----------------------------------------------------------------------
 
どうもGESARAの発効は早くとも二年後のようですね。
 
イスラエル、イラン、北朝鮮の核物質および核施設が完全に排除されない限りGESARAの発効は有り得ません。
 
それもそのはず、GESARAには以下の条文が入ってます。
 
”現在および将来にわたる地球上でのあらゆる核兵器の廃絶。”
 
それにも関わらず、この人訳の分からないこと言ってますね。こう言ってます。「私は将来にわたって核能力を保持し続けている平和的な国家はGESARA発効に当たって問題とはならないと仮定している。」上の条文と全くもって矛盾してますね。
 
どこまでも国連常連理事国目線なんですね。それ以外の国がなぜ核武装に走ったのかという分析がまるでできてません。国連常連理事国内の核保有国の核保有は棚に上げてその他の国の核武装は制限しようとするこの理事国たちのダブルスタンダードこそが非理事国の反発を招き、イスラエル、インド、パキスタン、北朝鮮の核武装を招き、イランもこれに続こうとしているのです。
 
中国、インド、パキスタンは共に国境紛争を抱えています。いずれも核兵器を持っています。この人はこれらの国は別に核を持っていてもGESARA発効ができるとおっしゃる。危なくないですか?大丈夫ですか?バングラデシュとかネパールとか近隣諸国の人々の不安をどう考えているのでしょう?
 
この人がカバール政府だと名指しで批判している英国とフランスが核兵器を持っているのですが、まさかこれらの国が”将来にわたって核能力を保持し続けている平和的な国”に入ってはいないですよね?
 
GESARAを語る人が常任理事国以外の中進国、発展途上国の人々の心情を推し量れないようではGESARAの発効は遠い将来のことになりそうですね。
 
今日はがっかりです。
 
やはり人間は基礎の基礎から積み上げていかないとだめなのです。自分の心の奥底まで入っていって自分の心の中に潜む恐怖の正体をしっかりと見切り、自分の嫌な側面と正面から向き合い、それを抱きしめて真の自己愛を完成させなければいけません。
 
それができていない人はこのGESARAを語る人のように自分にとって都合の悪いところを見ようとしないのです。このような人は自分の心の中に戦争が起こっても気づけないのです。こういう人が正義の名の下に”自分は本当に正義の味方だと真面目に思い込んで”大量殺戮を犯すことになるのです。”キメラ、アルコン、カバール”は真の自己愛を完結していない人の心の中にいつでも忍び込んできます。
 
spiritual-light  NEW!2018-05-16 11:42:32


∞ 「GESARAが公式発表されるに先立って、悪党の国々が非核化されなければならない、この非核化のメニューとしては全ての核物質の廃棄と全ての核施設の破壊が含まれていなければならないと我々は言われている」
 
以下、多少、楽観的な見方です。(^_^;)
 
“全ての核物質の廃棄と全ての核施設の破壊”
 
この部分は重要です。全ての核物質ですから核燃料も入りますね。つまり、原発関係の廃棄と破壊にも適用されることになります。今、原発関係は廃炉処理に膨大費用を計上しています。その費用は今のところおそらく電気代に転嫁されることになるでしょう。
 
でも、新時代が始まれば原発は必要ありません。ディスクロージャーが起きると、最善でバザールマフィアさん達によって隠蔽されていた全ての先進テクノロジーが全開示されるはずですから、フリーエネルギーが使えるようになり、それで日常エネルギーは十分まかなえるでしょう。また光の銀河連合からハイテク技術で放射能の中和も可能になります。従って原発は普通の建物を壊すことと同じように解体されます。
 
私たちはこういう時代の到来間際に今いるのです。(^_^)♪
 
トランプ大統領の思惑が光に向いていれば、世界の多くの諸問題は迅速に片付くという結果を得ることができるのですが、はたして・・・。

(^_^)/

 
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 19:16 | comments(0) | - | - |
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (05/15)
∞  地球表面では多くのことが起きています。変化への準備が。(^_^)
 



 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年5月15日

 
まずは”緊急速報GCRによる共和国の再興”です。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/restored-republic-via-gcr-update-as-of_14.html 

今日の記事で気になるのはQ Anonの最新投稿に関するSieraさんの解説記事ぐらいですかね。そこでは30日以内に大きな出来事があると書かれているそうです。Q Anonのこの記事の投稿日は5月13日ですから、30日以内となると6月13日までとなって、6月12日にはシンガポールでのトランプ大統領と金正恩との対談が予定されています。トランプ大統領はこの日までにカバールを逮捕できる状況を確実なものにしておきたがっているそうです。
 
続いて、”通貨評価替え/機密情報 警報”です。全訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/operation-disclosure-geopolitical-gcrrv_14.html
 
トランプは昨日、ペンタゴンでのある重要な会議に出席した。
いくつかの同盟のグループの代表も同席していた。
 
この会議ではRVの最終的な実施要綱が検討された。
 
HSBC(訳注:世界規模の大手金融グループ企業の一つ。800番号の事前リストに名を連ねており、RVには積極的な金融グループである。)はこの進捗状況について情報提供を受けた。
 
このグループの(訳者補足:RVの下での)両替は香港から始まって、リノ(訳注:アメリカ合衆国ネバダ州の一都市)、チューリッヒ(訳注:スイスの一都市)と続いていく。
 
噂ではいくつかの通貨グループは既に基金を受け取っており両替を終えている。
 
複数の情報筋がRVが到来し、通話料無料の800番号(訳注:RV後のレートで両替/償還を受け付ける金融機関の特別な電話番号)がいつでもリリースされるだろうと伝えている。
 
地球人自身による新しい世界の実現に向けての準備は順調に進んでいるようですね。
 
コブラの新しい投稿がアップされました。
 
コブラによればイベント後にはファーストコンタクトといって善意の宇宙人と地球人との直接的接触が始まるのですが、コブラのコンタクトディシュ作戦からの一連の投稿は、ファーストコンタクトを実施してしまっても果たして地球人がこれを受け入れるだけのメンタルの準備ができているかどうかを確かめる一種のアドバルーン記事だったようですね。
それで光の勢力が下した結論はネガティブだったようです。一連の投稿で地球人が浮足立って醜態をさらして準備不足を露呈したので、ファーストコンタクトは結構延期されると思います。
 
ただ、大きな進展はあったと思います。コブラは最新投稿で「愛着と無条件の愛の区別を学ぶ必要がある」と述べていますが、ETさんたちは今になってやっと自分たちの”愛”が意味するところと地球人の”愛”が意味するところがまるでかみ合っていなかったことに気づいたようです。二元性の世界で苦しんでいる地球人がすがっている”愛”をやっと実地に学ぶことの重要性に気づいたようです。今までは地球人のメンタリティを謙虚に学ぶという姿勢が全くなかったですからこれは大きな進展です。
 
最新投稿でいうところの第一カテゴリーと第二カテゴリーの地球人の両方から学ばないと二元性の世界での地球人の”愛”がどういうものか理解できないですし、地球人と正しくコンタクトするには何を学んでおく必要があるかが理解できないですから、この二つのカテゴリーのチョイスは良いと思いますね。第二カテゴリーは各分野一人いれば十分でしょうが、第一カテゴリーはレジスタンスへの教師という意味だけではなくご本人たちへの癒しの側面もありますから、心優しい有資格者であれば受け入れ枠に制限はないと思います。
 
二元世界の歪んだ”愛”の下で苦しんでこられた引きこもりニートのみなさん。第一カテゴリーにはみなさんの中から選ばれるはずです。選ばれたならば歪んだ”愛”の下でどれだけ自分が苦しんだかをレジスタンスのメンバーに語ってください。そして二元性の世界の”愛”とはいかなるものかを学ぶ機会をレジスタンスに与えてあげてください。そしてゆっくりと休んでください。お疲れ様でした。
 
選ばれなかった方々は今のままでいいと思います。イベント後に大活躍される人材ですからそれまでは汚染されないように潜伏していてくださいませ。
 
spiritual-light  NEW!2018-05-15 06:15:08


∞ 「コブラのコンタクトディシュ作戦からの一連の投稿は、ファーストコンタクトを実施してしまっても果たして地球人がこれを受け入れるだけのメンタルの準備ができているかどうかを確かめる一種のアドバルーン記事だったようですね。・・それで光の勢力が下した結論はネガティブだったようです。一連の投稿で地球人が浮足立って醜態をさらして準備不足を露呈したので、ファーストコンタクトは結構延期されると思います」
 
色々な見方があるようですが、今の私たちの状況は地球と人間の光エネルギーの上昇によって、これまでやってきているわけですから、それを全不定されるのは非常に不本意です。ETさんたち目線では人間の底力はその程度にしか見られていないのでしょうか?この評価では人間はネガティブエネルギーを増加させるだけです。おおよそ光の勢力が用いる手段では無いと思いますが・・・、もしかして・・・・(-_-;) ヤミチャン?


(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 11:46 | comments(0) | - | - |
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (05/14)
∞  概ね良好のようです。(^_^)/

 


 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年5月14日
 

まずは昨日翻訳できなかった”通貨評価替え/機密情報 警報”です。今日も全訳です。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/operation-disclosure-geopolitical-gcrrv_12.html
 
シリア、イラン、イスラエル間の対立は今や同盟の監督の下で管理されている。
 
全ての国々はすでに水面下で平和的解決に向けて合意済みである。このことはGESARA発効の準備が整ったということである。
 
三国間の対立はやらせであり、三国の政策は台本通りとはいえ、GESARAの発効に先んじて一般大衆に対しての部分開示はなされなければならない。
 
シリア、イラン、イスラエルは、表向きでは突然握手して友達になるわけにはいかないのである。
 
三国間の対立は、一般大衆を聴衆に見立てた筋書き通りの劇だと思うと良い。
 
最初のストーリーを失念したまま劇の終幕を見ると、あなたは何が起こったのか分からないだろう。
 
これがやらせの対立と台本通りの政策が演じられる目的なのである。
 
この劇のフィナーレがGESARAであり、どこかの途中でRVが起こるのである。
 
RV実施承認プロセスをハッキングしようとしているカバールのエージェントは追跡され逮捕された。
 
この実施承認プロセスは再度進行中である。
 
RVが可能な限り早期に実行に移される根拠がここにある。
 
通話料無料の800番号(訳注:RV後のレートで両替/償還を受け付ける金融機関の特別な電話番号)がリリースされるのを毎真夜中に確認し続けるように。
 
次は、”緊急速報GCRによる共和国の再興”です。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/restored-republic-via-gcr-update-as-of_13.html
 
Q Anonによると今週に大きなことが起こるそうです。誰がイラン核合意交渉で賄賂を受け取ったのかが暴露されるそうです。
 
オバマ前大統領の逮捕が迫っているとのことです。容疑はイスラム国の武装幇助(ぶそうほうじょ)、ヒズボラの麻薬取引とマネーロンダリングの幇助、タリバンの麻薬生産能力拡大の幇助だそうです。
 
最後に本日の”通貨評価替え/機密情報 警報”です。全訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/operation-disclosure-geopolitical-gcrrv_13.html
 
大統領とホワイトハットはディープステートの贈収賄(ぞうしゅうわい)を暴く作業をし続けている。
 
台本通りの北朝鮮の非核化の情報開示は計画通り進んでいる。
 
GESARA法で求められている通り、全ての国々は非核化を推し進めなければならない。
 
 全ての国々は2016年パリ合意期間注に既に非核化について合意済みである。
 
これらの非核化に合意済みの国々は、GESARA法が発効されればただちに非核化を実行するだろう。
 
北朝鮮、イスラエル、イランといった問題国はGESARA法の発効に先んじて非核化を実行しなければならない。
 
見えすいたイランの核交渉の茶番劇の目的は、ウラニウムワン取引を暴露し、イランとイスラエルの双方に非核化を強いることである。
 
朝鮮の再統一はGESARA発効後に実現するだろう。
 
南北朝鮮の経済格差は非常に大きい。
 
GESARA法はこの財政的ギャップを同じレベルにまで埋め合わせ、朝鮮の再統一への道筋をつけるだろう。
 
両国の政策上の違いは問題にならないだろう。このことは既にメディアによって報道されている。
 
あらゆるものはGESARA法に則って与えられるので、難民危機は起こり得ないだろう。
 
GESARA法は今年後半に発効されると予期されている。
 
RVは過去に何度か言及されたように、GESARA発効に先んじて開始されるだろう。
 
RVに関しては、先週初頭にめざましい動きがあった。
 
複数の情報筋は、同盟はRVのリリースを準備していると伝えている。
 
地球磁界のポールシフトはもはやこれ以上遅延させることができない。
 
地球全体で地球の異常な活動が記録されている。
 
ポールシフトが起こるまであと10〜20年程度しか残されていない。
 
恐れることはない。それはカタストロフィーではない。これはGESARA発効後に起こるだろう。変化は少しずつ起こるだろう。全員害を受けることはないだろう。
 
地球はこれらの変化を銀河のセントラルサンからの大規模なエネルギーの爆風がこの地球を通過するまでに経験しなければならない。そしてこれらの変化は私たちの分子構造のバイブレーションの周波数を五次元にまで上昇させることになる。
 
信じ続けよ。諦めるな。あなたは決して明日がどうなるか知ることはできない。
 
(翻訳終わり)
 
もう、中東の和平は決定事項のようですね。表向きは対立が演出されますが”やらせ”なので怖がる必要はありません。
 
まあ、各国内部には”強行派”がいますから、こういう人たちの”ガス抜き”のためにわざとそういう人たち好みの幕引きを演じる必要があるんですね。多くの人々が闇の宇宙人勢力やカバールが銀河のセントラルサンで分解されると思っていますが、銀河のセントラルサン自身がこれらの闇の勢力をどう処理するかは我々の理解を超えているのと似たようなものです。水戸黄門とか戦隊シリーズとか単純な勧善懲悪劇が展開されないと満足できない人々がいるのでそういう人向けの演出が必要なのです。
 
RVを妨害していたハッカーたちが逮捕されたようなので、RVの進行が期待できそうですね。
 
GESARA発効前後で地球上の核兵器は全て無力化されるようです。やっぱり、最終的には国連常任理事国の核が全面的になくならないと絶対に世界平和はこないですから、北朝鮮、イラン、イスラエルに留まらず、米国、ロシア、中国、フランスにもしっかり核放棄をしてもらいたいものです。国連常任理事国が非核化に踏み切れば、インドとパキスタンも非核化せざるを得なくなります。
 
南北朝鮮の統一もいよいよ現実のものとなりそうで喜ばしいことです。
 
いよいよ道筋が見えてきたようでGESARA発効時期が言及されだしました。今年後半だそうです。早く世界中の貧困が解消されて欲しいですね。
 
ポールシフトは急激に起こるととんでもない災害が起こりますが、かなりゆっくりとしたペースで進行するそうです。ゆっくりとしたペースのものなら一時的に地磁気ゼロということはないのでバンアレン帯も壊れないので、人体に害はないですね。安心しました。
 
ポールシフトは今年後半のGESARA発効後に開始され10〜20年かけて完了するようですね。これに応じて人類も自動的に五次元へのアセンションを果たすようです。苦労することなく五次元に移行できるようなので良いことです。五次元の人はわざと三次元に戻らない限り、怒ることができません。地球人全体が五次元に移行すればもう、競争、争い、嫉み、蔑み、不和、対立、戦争は絶対に起こり得ませんので、愛に溢れた世界が実現します。
 
spiritual-light  NEW!2018-05-14 08:56:54
 

∞ 「地球はこれらの変化を銀河のセントラルサンからの大規模なエネルギーの爆風がこの地球を通過するまでに経験しなければならない。そしてこれらの変化は私たちの分子構造のバイブレーションの周波数を五次元にまで上昇させることになる」
 
ソーラフラッシュ、早く来てほしいですね。

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 18:56 | comments(0) | - | - |
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (05/13)
∞  GESARAの発行される時は世界が「わくわく」するときです・・・。(^_^)

 


 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年5月13日

 
まずは昨日翻訳できなかった”通貨評価替え/機密情報 警報”です。短いので全訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/operation-disclosure-geopolitical-gcrrv_11.html
 
シリア、イラン、イスラエル間の情勢は全てのグループが条件で折り合うように調整中である。最終的な結末は平和であり、戦争ではない。
 
GESARAが発効する条件として求められている事前の部分情報開示は今行われ始めている。
 
RVの実施要項と実施プロセスはアクティブになりテストされいつでも実行できるよう準備が整っている。
 
基金はグループと会計責任者に配布/移送されたがまだアクティブになっていない。
 
いくつかのグループはまだ基金を受け取っていなかった。
 
通話料無料の800番号(訳注:RV後のレートで両替/償還を受け付ける金融機関の特別な電話番号)の公表の許可はまだ出ていない。
 
次は、”緊急速報GCRによる共和国の再興”です。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/restored-republic-via-gcr-update-as-of_12.html
 
GESARAの内容が以下の通りに変更になったそうです。
 
違法な銀行および政府による活動に由来する全てのクレジットカード、抵当、銀行債務の取り消し。多くはこれを”ヨベル/大赦”あるいは完全な債務免除と呼んでいる。
 
所得税の廃止。
 
国税庁の廃止。国税庁の被用者は米国財務省の国内売上税部門に異動する。
 
政府の歳入となる日常不可欠ではない新品のみに課される一律17%の売上税の創設。言葉を変えれば、食料品と薬には課税されない。また、中古住宅のような中古品には課税されない。
 
お年寄りの社会保障給付の増額。
 
法廷と司法の憲法への回帰。
 
改変された称号および貴族階級の元来の状態への復帰。
 
GESARAの公式発布後120日以内の大統領および議会選挙の創設。暫定政府は非常事態を収拾し、憲法に則った法制下に復帰する。
 
選挙の監視と特定の圧力団体による非合法な選挙活動の防止。
 
金、銀、プラチナといった貴金属に資産担保された米国虹色通貨の創設。フランクリン・ルーズベルトによって1933年に開始された米国の破産状態の終結。
 
米国運輸局による家畜資産債券としての米国出生証明記録の売買の禁止。
 
憲法に則った米国財務銀行システムの開始。
 
連邦準備銀行制度の廃止。連邦準備銀行発効の紙幣が金融システムから完全に排除されるまでの一年間の移行期間に限って、連邦準備銀行制度は米国財務省の補助的手段として運営される。
 
金融上のプライバシーの回復。
 
憲法の下での全ての裁判官と弁護士の保持。
 
世界各地における米国軍隊の侵略的活動の中止。
 
世界全体における平和の達成。
 
人道目的のために集積された莫大な額に昇る前代未聞の資産の放出。
 
安全保障上の理由という見せかけの理由によって公開を制限されてきた六千以上にのぼる特許技術の利用可能な状態での公開。これらの技術にはフリーエネルギー機器、反重力技術、音波治療機器などが含まれる。
 
現在および将来にわたる地球上でのあらゆる核兵器の廃絶。
----------------------------------------------------------------------
 
現在、本日分の”通貨評価替え/機密情報 警報”が既に投稿されていますが、力尽きたので明日ご紹介します。出張疲れが残っているところに昨日は家族から突然、「白老のステーキ食べたいから車で連れてけ」とか言われてずっと車運転してたので少々疲れ気味です。これからひと眠りします。
 
GESARAの改正条文が公表されましたが、内容を見ると思いっきりNESARAですね。まあ、NESARAを国際的に通用するように若干条文をいじったものがGESARAなんで法の精神は上記条文と同じになりますので気にしないでください。
 
物質次元を十分エンジョイした後でないと次の次元にはなかなかアセンションできないと思いますので、まずは、カバールが排除されたGESARA法制の下でですね、今までカバール法制下の社会で抑圧されていた方々には十分物質的豊かさをエンジョイしていただく必要があるかと思います。
 
今のカバール社会で引きこもりニートだからって卑屈に思わなくてもいいと思います。これは裏を返せば”カバールに魂を売らずに魂の純潔を保った”ということですから、こういう人たちはイベントが起こった後には私のように”カバール社会に魂を売った”人間より早くアセンションするのではないでしょうかね。イベント後に十分人生をエンジョイしていただければよいと思います。レジスタンスに誘われるのもこういう方々なのではないでしょうかね。
 
”人道目的のために集積された莫大な額に昇る前代未聞の資産の放出。 ”この条文気になりますね。これが例のサンジェルマン信託財産なんでしょうかね。一体、”どんだけ〜〜〜(IKKO風に)”なんでしょうかね。まさか”まぼろし〜〜〜(これもIKKO風に)”ではないでしょうね。幻だったら”背負い投げ〜〜〜(しつこくIKKO風に)”だからね。フン!
 
さて、寝ますか・・・
 
spiritual-light  NEW!2018-05-13 05:11:15


∞ NESARA(国内)、GESARA(世界)は一般庶民にとって非常に嬉しい展開になりそうですよ。(^_^)♪
 
しかし、spiritual-lighさん、堅物な人かと思っていましたが、結構、楽しい御仁ですね。

(^_^)/

 
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 07:46 | comments(0) | - | - |
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (05/12)
∞  11日の分とさほど差はないようです。(^_^)

 


 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年5月12日
 
 
まずは昨日翻訳できなかった”通貨評価替え/機密情報 警報”です。今日の内容は重要だと思うので全訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/operation-disclosure-geopolitical-gcrrv_10.html
 
プーチンはモスクワでの会談の席で首尾よくネタニヤフに最後通牒をつきつけた。
 
ネタニヤフのロシア対ナチスドイツ戦勝記念日への参列は同盟への公式な降伏の表明である。
 
一方で習近平は、パレスチナ問題における二国間決議への支援を表明した。
http://www.xinhuanet.com/english/2017-07/18/c_136453856.htm
 
プーチンはイスラエルを操り、中国はパレスチナを操り、米国はサウジアラビアとイランを操っている。
 
イランにおける核交渉はイスラエルを含む中東全域の非核化という帰結となるだろう。
 
米国政府内のディープステート/カバール職員が関わったウラニウムワンの取引は暴露に向けて事態は進行している。
 
サウジアラビアは石油産出量第二位の国である。
 
GESARA発効後にはフリーエネルギーが導入され、この国の産業は脅かされることになる。
 
サウジ王室は過去に執着しており、変化を受け入れるために難儀している。とはいえ、彼らは選択肢がないことは承知している。変化に適応するか、さもなくば、忘れ去られるかしかない。
 
シリアは同盟とカバールとの間の大規模な代理戦争の戦場となっている。
 
代理戦争と中東におけるあらゆる対立を終わりにするためのある”交渉”がなされるであろう。
 
全てのメディアが中東に注目し、リーダーの間でより多くの会談が持たれる時を見極めるがよい。
 
対立が解消されない限り、GESARAは発効し得ない。
 
状況が解決されるや否や、部分開示が数か月間実施され、GESARAの発効へと繋がっていくことになる。
 
RVの実施手順は昨日作動した。中東情勢が解決されればいつでも開始可能である。
 
次に”緊急速報GCRによる共和国の再興”です。
https://inteldinarchronicles.blogspot.jp/2018/05/restored-republic-via-gcr-update-as-of_11.html

今日もイラクのRVの話と既に訳が出てるフルフォードさんの話ばかりなので訳しません。
----------------------------------------------------------------------
 
トランプさんは北朝鮮に表向きはかなり強硬なことを言っていながら、ポンぺオさんを使って水面下で交渉を進めて、北朝鮮の非核化宣言を取り付けました。北朝鮮が核武装に走ったのは米国からの攻撃に対する恐怖ですから、それさえ取り除くことができれば非核化宣言を導き出すことができるけで、米国が絶対に北朝鮮を攻撃しないというメッセージをポンぺオさんを使って金正恩さんに伝えたんでしょうね。
 
トランプさんはイランにも表向きはかなり強硬なことを言っています。イランが核武装に走るのはイスラエルの核への恐怖心です。今回はプーチンとネタニヤフさんとの交渉結果が鍵になります。ネタニヤフさんはプーチンさんに完全降伏したようですから、ロシア側からイスラエルとの交渉結果が伝えられた後に、イランは非核化宣言に向かうことになるでしょう。
 
パレスチナ問題も解決に向かいそうですね。習近平さんははっきりとイスラエルによる周辺諸国への強引な入植行為が違法だと宣言しました。
 
イスラエルはロシアと中国にギリギリやられてトランプさんの米国は全く助けてくれないとあって四面楚歌の状態です。中東の駄々っ子もいよいよ年貢の納め時になってきました。
 
こんな感じで中東の地上戦すなわち地球同盟/銀河連合VSカバール/闇の宇宙人勢力については視界良好になってきました。一方、元締めの銀河連合と闇の宇宙人勢力との宇宙船戦争の動向は最近全く伝わってきません。こちらが終結しないことには地上戦も最後の締めを行えないでしょうから、イベントが起こるのは後は宇宙戦争次第というところでしょうか?
 
spiritual-light   NEW!2018-05-12 09:00:03


∞ 「GESARA発効後にはフリーエネルギーが導入され、この国の産業は脅かされることになる」
 
フリーエネルギーの導入はGESARA以降であればそう遠い先の話ではありませんね。

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 12:06 | comments(0) | - | - |