Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NASAによるSOHOデータのサービス停止 (2018/01/28より)は光の勢力の勝利後になるでしょうね。
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • コブラ (12/01) 光の勢力の「プラン」
    mirai (12/02)
  • コブラ (12/01) 光の勢力の「プラン」
    m (12/02)
  • RV/インテルアラート:「ブリーフィング」 (10/26)
    mirai (10/27)
  • RV/インテルアラート:「ブリーフィング」 (10/26)
    mirai (10/27)
  • RV/インテルアラート:「ブリーフィング」 (10/26)
      (10/27)
  • フルフォードレポート (10/22)
    mirai (10/24)
  • フルフォードレポート (10/22)
      (10/24)
  • コーリー・グッドによってリークされた先進テクノロジーに関する報告書が第一線の科学者による裏付けを得た
    mirai (09/21)
  • コーリー・グッドによってリークされた先進テクノロジーに関する報告書が第一線の科学者による裏付けを得た
      (09/21)
  • GCRによる共和国の復興 (09/14)
    mirai (09/15)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
エリック君が語る “不妊についてのスピリチュアルな意味” (11/27)
∞  女性の方、お読みください。男性もね。 (^_^)

 


 
エリック君が語る “不妊についてのスピリチュアルな意味”
2018年11月27日
 

登場人物
母: エリックのお母さん。この番組のMC。
エリック: アストラル界の住人。
マザーテレサ: 言わずと知れた有名スピリット。今回、話の途中で、ひょっこり現れます。誰かのエネルギーと共鳴したんでしょうね。会話のフォーカスが変わると、いなくなります。
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
不妊についてのスピリチュアルな意味
 
母: 今日は、不妊について話を聞きたいんだ。これはブログメンバーからもらった質問でもあるんだけど、私のところも、父方・母方合わせて、両方の家系のほぼ半分くらいの割合で、不妊の問題を抱えているの。すごく身近なことなんだけど、これにはどんな目的があるの?
 
エリック: これは本当に深い話なんだ。スピリチュアルレベルで見ると、不妊というのは、カップルの関係を育てる助けとなる。普通なら話題にしないかもしれないことまで、二人の間で話し合うだろ。それは親密さを深めることになる。うまくいかない状況があるからこそ、互いを理解し、より深いレベルで絆を結ぶ。
 
母: コントラクトにも関係する?
 
エリック: 子どもを持つことになっているなら、子どもは出来るよ。いかにもスピリット的な意見だけど、僕の観点から言えば、子どもを持つ・産む、もしくは親になることに、生物学的なつながりは特に必要じゃない。その点に関して、みんなもっとオープンにならないと。「家を持たない人に家を与えることになる」って、コントラクトに書かれてるかも知れないんだよ。
 
母: 養子をもらう場合、スピリチュアルなコントラクトはどうなるの?
 
エリック: ごくシンプルだ。与えることと、受け取ること。魂レベルの関係で、ある時点で君が受け取ったなら、次は返す番になる。
 
母: そうやって簡単に説明してくれるの、いいよね。
 
エリック: 不妊の問題は、人類が目覚めるまた別のチャンスだ。ビッグカフナ(大きな波)、永遠、宇宙へとね。僕らはこの地球上にいて、目覚めるチャンスを、非常に多く与えられている。不妊も、その一つだ。みんな、子どもは産むべきだと思ってるでしょ。でも、そうならなかった時に、どうするか。僕らは愛について、もう少し深いメッセージを知ることになる。それはまさに、人類がシフトするためのチャンスに他ならないんだ。
 
母: 男性と女性で、スピリチュアルな意味は違ったりしないの?
 
エリック: 男性にとっては、自分の中の女性的な側面やエネルギーを知ることだね。女性にとっては…。
 
マザーテレサ: 慈悲の心です。
 
エリック: 突然、現われた。
 
マザーテレサ: 人類全体としての慈悲の心です。母親になると、様々な感情を経験します。その中で、自分に対する慈悲については、持っているつもりでも、そうでないことが多いのです。願う子どもを授かろうとして、そうならなかった。そんな時こそ、自分に対するやさしさ、慈悲の心を学ぶ必要があるのです。
 
母: それは何より大事よね。
 
するべきことと、避けること
 
母: 不妊について、女性ができる一般的な対処法はあるのかな?コントラクトはさておいても、みんな自分の子どもを可愛がりたいでしょ。どうしたらいいの?
 
エリック: 大事なことを一つ挙げるとしたら、君の魂の住処を大切にし、敬意を払うこと。つまり、君自身の体をね。人間には、いろいろな人生があるし、肉体も異なる。たとえば僕は、毎食1ドル59セントで済ませて、しかも脂っこいフライドポテトも食べるとしよう。それでも大事なのは、いつでも基本に還ること。その基本の一つとして、日光浴がある。ビタミンDは大事だよ。太陽の光を、軽んじちゃいけない。抑うつを抑え、不妊の症状を助ける。ビタミンDだ。ビタミンB12もパワーになる。漢方や鍼もいいし、ヨガもいい。体を温めるからね。
 
母: 逆に、避けた方がいいものは?カフェイン、アルコール、タバコとか。
 
エリック: 避けるべきナンバーワンは、ストレスだね。これはアメリカ人に限ったことじゃなく、社会全体、人類全体に言えることだ。そもそもタバコを吸ったり、お酒を飲んだりするのだって、ストレスが原因でしょ。ヨガや鍼は、ストレス解消にもおすすめだ。
 
母: 瞑想もだよね。
 
エリック: 大事なのは、リズムなんだ。リズムに乗ること。瞑想できない時は、リズムやバイブレーションを感じればいい。
 
母: 音楽を聴けばいいってこと?
 
エリック: そうそう。頭が働きっぱなしの人が多いでしょ。そういう時はリズムを意識する。
 
母: ダンスはどう?サルサを踊るとか。
 
エリック: うん。リズムがあるものなら何でもいいよ。
 
流産のスピリチュアルな意味
 
母: 繰り返し流産を経験する場合、どんなことが言えるの?
 
エリック: 流産の主な原因は、赤ちゃんが定着しないってことだよね。しっかりくっついてない。もちろんそれにも理由がある。
 
母: 赤ちゃんは、ふさわしい時と場所になれば現れるの?
 
エリック: 人工中絶だろうと、流産だろうと、おなかに入った赤ちゃんを亡くしたら、その魂は君の周りにい続ける。そして何度も君の元にやって来て、君を通じて肉体に転生しようとする。こういうのは、みんなが思う以上に、普通によくあることだよ。
 
母: それって両親にとって、どんな学びになるの?喪失や謙虚さについて?それとも、失望に直面する方法を知る?
 
エリック: 個人で違う。でも一般的には、喪失と悲しみがキーワードになるよね。スピリチュアル的な言い方をすれば、人工的な干渉を必要とせず、悲しみや喪失に対処する方法を学ぶってことかな。
 
母: 人工的な干渉?どういうこと?
 
エリック: ドラッグやアルコールに頼らないってこと。人は恐れや悲しみを、そういうもので覆い隠そうとするでしょ。子どもを亡くすということは、喪失の痛みを受け止め、消化すること。
 
母: 悲しみも、恐れから生まれる感情かもね。二度と幸せになれないとか、また同じことが起きるという恐れ。
 
エリック: あとは劣等感。自分には赤ちゃんを産めないとか、だから人間的に劣っているとか。女の人は、そう考えがちだよね。
母: 男の人もそうでしょ。
 
エリック: 確かに。でも女性は、特に産む側だからさ。
 
母: 赤ちゃんの側としては、どうなの?
 
エリック: 生まれる予定だった魂には、もちろん目的がある。でもそれは、生まれることじゃなくて、お母さんのおなかに入ることなんだ。だから、目的自体は果たされてるんだよ。
 
母: その魂は、面倒くさがりってこと?
 
エリック: 地球にいる人たちは、そうやって時間に関する視野がすごく狭い。でも本当は、時間は存在しないでしょ。毎日5時きっかりに夕食なんてことは、こっちの世界ではないからね。
 
母: なるほど、そういうことか。
 
エリック: 魂は、そういうふうに出来てないんだ。
 
母: でもその場合、赤ちゃんの側の学びとか、教えることはあるの?
 
エリック: カルマを解消するためってことが考えられるよね。前回、長生きし過ぎて辛かったから、今回は早めに切り上げようとか。そうすると、素早く入って、素早く出ていく。それも個人で違うから、全部詳しくは言えないけどね。
 
最後に言いたいこと
 
母: 流産や何かの時、赤ちゃんは苦しむ?
 
エリック: 苦しまないよ。
 
母: 向こう側への移行はどうなるの?回転ドアみたいな感じなのかな。くるっと回って、元に戻るみたいな。
 
エリック: 僕らには苦しみに見えること、たとえば自動車事故で死ぬ場合でも、実際はそうじゃない。たとえば、妊娠してるお母さんが自動車事故に会って、亡くなったとしよう。痛みは、魂が体からチェックアウトする瞬間に、なくなる。胎児でも、受精卵でも何でもいいけど、とにかく体からチェックアウトしたら、痛みは感じないんだ。赤ちゃんも苦しまないよ。
 
母: じゃあ、向こう側に渡ったら、何が起きるの?
 
エリック: 列に戻るだけだ。次の誕生を待つための列にね。
 
母: なるほどね。あと他に言いたいことはある?
 
エリック: 僕らは誰もが、何かを生み出す力を持つ。外に出て、思いきり人生を生きるんだ。レッスンを見つけ、深く潜ろう。そして君の愛する人を、心から愛してほしい。
 
∞ 全ては学びのために・・ですね。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | メタフィジックス | 18:07 | comments(0) | - | - |
ダブルレインボー 二重の虹が持つスピリチュアルな意味 (11/15)
∞  動きが見えませんね・・・ (-_-)゚zzz…

 


 
ダブルレインボー 二重の虹が持つスピリチュアルな意味
2018年11月15日
 

虹のできる仕組み
 
光は、ガラスなど、空気と密度が異なるものを通過する時に、屈折します。
 
屈折する角度は、光の波長によって異なります。波長が長いとゆるやかな角度で曲がり、波長が短いと急角度で曲がります。
 
太陽の光が、空気中の水滴を通過する時、屈折・反射し、7色の色の帯に分かれて見えることがあります。それが虹ができる仕組みです。
 

 
だいたいこんな感じです。
 
二重の虹のできる仕組み
 
二重の虹は、特別な現象に思えますが、どんな虹も二重構造になっています。片方しか見えないことが多いだけです。
 
二重の虹のうち、内側の虹を主虹(しゅこう)、外側の虹を副虹(ふくこう)と呼びます。
 

 
写真で見ると、副虹は、主虹と色の順番が反対になっていることが分かると思います。主虹を作り出した光が、別の方向に反映したのが副虹だと言えます。
 
その分、副虹は色が消えやすく、見えないことが多くなります。太陽の位置や空の明るさなど一定の条件を必要とし、ある程度、空が暗い方が見えやすいようです。
 
上の写真をよく見ると、二つの虹に挟まれた部分は、空全体の他の部分より、さらに薄暗く見えることが分かります。これは、アレクサンダーの帯(または暗帯)と呼ばれます。この現象をはじめて記録に残したギリシア人学者の名前にちなんでいます。
 
二重の虹のスピリチュアルな意味
 
二重の虹は、変容と祝福のシンボルであり、主虹は物質世界を、副虹はスピリチュアルの領域を表します。
 
虹の7色をチャクラで考えてみると、主虹の色の順番は、ちょうど人間が頭をさかさまにした状態、つまり赤が一番上、紫が一番下になっています。これは人間がスピリットの領域から地上へと、さかさまに降っている状態、つまり物質世界を表します。
 

 
一方、副虹の色の順番は、通常のチャクラと同じ順番です。地上にいる人間が天に向かって上昇していく状態であり、精神世界を象徴します。
 
つまり、二重の虹は、私たちがスピリチュアルな存在として目覚めていく、変容と祝福を意味するのです。
 
また二重の意味には、以下のようなことが考えられます。
 
あなたの人生に、ポジティブな変化が訪れます。
 
・ 神聖な計画があり、宇宙があなたのために働いています。
・ あなたの存在は、この世界への祝福であると知ってください。
・ 幸運と成功が、もうすぐあなたの元へやって来ます。
・ 輝かしい未来が約束されています。
・ あなたのバイブレーションは、上昇しています。
・ 正しい道を歩いていますから、自分を信頼してください。
 

∞ 何も動きが見られないというのも気になりますね。インテル情報によると、一部でRVが始まっている、とかの「そこそこ」のネタは結構発信されているようですが、ほぼ単発で、終わっているのでその先が見えません。私たちの知り得ない水面下で何が起きているのでしょう?


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | メタフィジックス | 18:47 | comments(0) | - | - |
2018年アセンション予報 (11/05)
∞  11:11を見たら・・・ (^_^)♪

 


 
2018年アセンション予報
2018年11月5
 
”マスターナンバー11の月に、新しい人生へ進んでください”


11という数字のエネルギー
 
親愛なるコズミックコミュニティのみなさん
 
2018年11月は、4週間に渡る特別なスピリチュアル・アウェイクニングの期間に入ります。これは、魂も直感的に知る数字のポータルです。私たちの宇宙は、エネルギーレベルでは数字でできています。魂のバイブレーションも、周波数として、数字で置き換えられます。つまり、すべては数字を使って説明することが可能なのです。数字とは、私たちを結び、本質的なレベルでの深いコミュニケーションを可能にするシンボル的な言語です。
 
11という数字は、私たちの誰もが、その周波数に個人的なつながりを持ちます。それは、今いる人生から、もう一つの人生への移行をいざなくエネルギーです。
 
部屋の移動を考えてください。ドアを通り抜ける時、その両側に柱があり、これはそれぞれ1を示しています。その柱は、ドアのフレームを形作っています。つまりそれは、私たちが一つの空間から別の空間へ移動するサポートをしてくれているのです。
 
実際、人生のすべては、次々とドアを通り抜けていく移動のようなものです。11という数字を見る時、人生の新しいフェイズに入ると体の奥がわくわくするのはそのためです。
 
11のコンビネーションを見ることもあります。1:11、11:11、11:01などです。
 
その時、あなたは、新しい領域に移行するチャンスが目の前に来たことを、魂のレベルで知ります。扉の向こうに、新しい人生が待っているのです。
 
マスターナンバー11の月
 
毎年11月は、11という数字を経験できるマスターナンバーの月になります。さらに2018年は、数秘術的には、2+0+1+8=11で、マスターナンバーの年です。高次レベルの智慧に続く、2つのドアを潜り抜けるという意味になります。
 
11月に、魂は直感的な気付きを得ます。過去は物理世界の幻想であり、あるがままでスピリチュアルな存在だと分かるのです。この気付きは、11という数字を見るたびに、自動的に起こります。今月、あなたは毎日のように、11という数字を見たり、書いたりしますね。今月の日付には、すべて11という数字が入ります。電話やデジタル時計などにも、11:11を見るシンクロニシティ―が増えるかも知れません。
 
もう一つ心にとめておいてほしいのは、あなたが通るすべてのドアには、11のエネルギーが入っているということです。扉を挟んで、2本の柱が立っているからです。部屋のドアを通り抜けるたびに、または木々の間を通り抜けるたびに、あなたは11のエネルギーとワークします。意識して考えてみてください。
 
あなたの周りを見てみましょう。時間を取って、この素晴らしい真実を心の中に浸透させましょう。
 
この世界を支配する「パワー」も、このことを知っています。3次元の最高政府や、銀行などのことです。
 
私たちが何千もの魂を目覚めさせる力があると彼らは知っています。11月には私たちの気付きがより深まり、彼らのコントロールから抜け出してしまうことも分かっています。目覚めたすべての存在は、もはや、いかなる組織にも操られることはありません。自分たちで考え、行動するのです。
 
マスターナンバー11の月の間、メインストリームメディアは、世界規模の危機的な状況を報道し、あなたの注意を紛らわそうと、様々なことをするでしょう。不安に陥れるためです。
 
それを信じないでください。そこから上昇してください。あなたの最高の目的に従って行動してください。真実の大きなヴィジョンを持ってください。自分の宇宙的なルーツを受け入れることで、あなたは自然とそうなっていきます。
 
11:11を見たら、新しい生き方と、目覚めた魂に向かって進んでください。
 

∞  抜粋です。
 
「2018年11月は、4週間に渡る特別なスピリチュアル・アウェイクニングの期間に入ります。・・11という数字は、私たちの誰もが、その周波数に個人的なつながりを持ちます。それは、今いる人生から、もう一つの人生への移行をいざなく(さそう)エネルギーです」
 
今、11月の半分まで来ました。11月は私たちの現実で、この‘いざなく’が起きるかを期待しています。
 
「11のコンビネーションを見ることもあります。1:11、11:11、11:01などです。・・その時、あなたは、新しい領域に移行するチャンスが目の前に来たことを、魂のレベルで知ります。扉の向こうに、新しい人生が待っているのです」
 
11のコンビネーション、見つけてみましょう!(^_^)/
 
「2018年は、数秘術的には、2+0+1+8=11で、マスターナンバーの年です。高次レベルの智慧に続く、2つのドアを潜り抜けるという意味になります。・・11月に、魂は直感的な気付きを得ます。過去は物理世界の幻想であり、あるがままでスピリチュアルな存在だと分かるのです」
 
2018年は数秘術的には「11」でマスターナンバーで、高次レベルへのドアを通り抜けて、私たちは直感的にあるがままにスピリチュアルな存在であると気づく月であるようです。つまり、全体的に目覚めの加速が進むということです。それにより闇さん達のコントロールを抜け、目覚めたすべての存在は、もはや、いかなる組織にも操られることはなく、自分たちで考え、行動するのです。「11」のシンクロニシティーを期待しましょう。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | メタフィジックス | 08:07 | comments(0) | - | - |
高次意識にシフトする前に経験する12の変化 (10/27)
∞  この記事も気になります。(^_^;)

 


 
高次意識にシフトする前に経験する12の変化
2018年10月27日
 

高次意識にシフトする
 
バイブレーションを低くするのは、ネガティブな感情や、自分のこだわり・執着が主な原因です。そこに囚われることが少なくなると、エネルギーの重たさが取れ、バイブレーションが上昇し、高次意識や5次元意識と呼ばれる状態になります。
 
高次意識の状態では、愛や豊かさやクリエイティビティにつながり、常にヘルシーでエネルギッシュに生きることが可能になります。
 
以下のような変化を経験していたら、あなたも既に高次意識にシフトしつつあります。
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
1.エネルギーがやわらかくなる
 
以前に比べて、怒りや不満を感じることが少なくなったと感じたら、高次意識へのシフトは既に始まっています。それによってエネルギーはやわらかく、明るくなります。
 
2.自分の置かれた状況を引き受けることが出来る
 
たとえ置かれた状況に納得がいかなくても、言い訳をしたり、自分や他人を責めたり、もしくは運命を嘆くことがなくなります。自分にはポジティブな変化を起こせる力があると理解し、実際に行動できるからです。
 
3.自分の感情のパターンを理解している
 
高次意識にシフトすると、気分の落ち込みはあっても、それに振り回されたり、打ちのめされることが圧倒的に減っていきます。
 
4.自分を優先することが出来る
 
逆説的なようですが、高次意識に移行すると、自分を犠牲にして人のために尽くすことがなくなります。すべてはフラクタルであり、人に貢献するためには、同じように自分にも貢献する必要があるという仕組みを心得るようになります。
 
5.自然と親切になる
 
自分の周りに張り巡らしていたバリアがなくなると、他人の中にも自分を見ることが出来るようになり、特に心がけている訳ではなくても、自然と人にやさしくなります。とげとげした態度は、自分の健康にも悪くなります。
 
6.人生を変えたいと強く願う
 
意識が進化すると、誰かにプリセットされた人生を生きることに価値を見出せなくなります。自分の価値観にマッチした人生を生きたいと、強く願うようになります。
 
7.ためにならないことは、自然と興味が向かなくなる
 
自分のためにならないライフスタイルや人間関係に留まり続けることが、倫理的な判断ではなく、単に退屈で、居心地悪く感じるようになります。
 
8.睡眠が不規則になる
 
マインドが非常に活発になる時もあれば、電池が切れたかのように眠くなる時もあり、睡眠が不規則になります。
 
9.悪習慣が減っていく
 
特に健康を意識している訳ではなくても、ストレスを刺激で麻痺させる必要がなくなるので、生活上の悪習慣も自然と減り、ヘルシーになります。
 
10.生産性が上がる
 
やりたいことに溢れ、しかもそれを実行に移せるようになると、結果的にプライベートだけではなく、仕事上の生産性も上がります。
 
11.無駄な競争はしなくなる
 
人生や目的はそれぞれ違っても、誰もが自分にとって特別な道のりを歩いているという点において、私たちは平等です。人と自分を比べなくていいことが分かると、意識は急激に上昇していきます。
 
12.感謝の気持ちが生まれる
 
すべての中で自分が守られていることを感じ、感謝の気持ちでいっぱいになります。
 
12 Signs You Will Experience These Before You Transcend to A Higher Level of Consciousness by Simple Capacity
----------------------------------------------------------------------------------------------

何をもって高次意識と呼ぶかについては、様々な説や解釈があると思うんですけど、すごく特別なことにしてしまうよりは、意図さえあれば誰だって経験できると考えた方がいいんじゃないのかなと思います。なんせ惑星のシフトですからね。
 


∞ 現在もセントラルサンからの光エルギーが入来し続けているので、私たちのバイブレーションも上昇しているのですが、それが具体的にどの程度上昇しているかを知るバロメーター(状態・程度を推し量る基準)がありませんでした。(^_^;)>
 
この記事は、その基準について具体的にわかりやすく教えてくれます。闇さん達以外の皆さん達は、この12項目に関して、それぞれに思い当たるふしがあるのではないでしょうか。ご自分でチェックしてみてください。チェックしている内に、なぜか嬉しく、楽しくなりますよ!
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | メタフィジックス | 19:07 | comments(0) | - | - |
エリック君が語る ”南極のミステリーとセイクリッド・ジオメトリ―”(10/25)
∞ ちょっと、いいこと、書いてありますよ。 (^_^)♪

 


 
エリック君が語る ”南極のミステリーとセイクリッド・ジオメトリ―”
2018年10月25日
 

登場人物

母:この番組のMC。
キム: スピリットと話す霊媒。
エリック: アストラル界の住人。
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
南極のミステリー
 
母: エリック、南極は一体どうなってるの?ピラミッドが見つかったこともあったよね。
 
キム: 今、エリックは、ヴィジョンと言葉と両方で伝えてくれているけど、南極の上空にセイクリッド・ジオメトリ―があって…それについて私はよく知らないんだけど…変なグリッドみたいなもの?が見える。
 
エリック: エネルギーポータル、ボルテックス、いろいろな呼び方があるけど、どれでも構わない。つまりはエネルギーが非常に凝縮しているエリアで、そこでは次元間移動も可能だ。
 
母: それって、自然にそうなったの?それともエイリアンが作った?
 
エリック: 自然に出来たんだよ。地理的な条件が関係している。セドナのヴォルテックスと同じ。
 
母: 闇の勢力の仕業とかじゃないってこと?
 
エリック: 何かを悪だと感じるのは、その人の意識を反映して、そう感じるのであって、それ以上でもそれ以下でもない。だからってその人が邪悪だってことじゃないよ。物事をどう感じるかは、個人の成長と意識の拡大の過程で、その人がいる場所を表しているだけ。ノンジャッジメントって言うのもなんだけど、本当の経験っていうのは、ただ何も考えず、ニュートラルに眺めた時に出来るものなんだ。自分の思考に執着しないようにする。
 
母: 南極に行けば、次元の移動ができるの?
 
エリック: 本当にエネルギーがすごいから、圧倒されるかも知れない。でも経験をするのに、必ずしも実際に訪れる必要はない。感じるだけでいい。量子物理学的なコミュニケーションだよ。
 
母: なるほどね。
 
エリック: 全ての場所にはバイブレーションがあって、集合意識を持つ。南極の場合、集合意識は大きく広がっていて、気取った言い方かもしれないけど、「無限の智慧」って感じ。集合意識がその場所だけにとどまらず、時空を超えて存在している。
 
エイリアンの基地はあるの?
 
母: 南極には、エイリアンの基地はないの?
 
キム: エリックの感じだと…うーん…どうやら違うみたい。今聞いた質問に、彼のエネルギーが共鳴しない。
 
エリック: 基地って感じじゃないんだ。南極のヴォルテックスのエネルギーを利用しながら、集合としての僕らとワークしているエイリアンはいる。けど、もっとノマドな感じだね。
(ノマド:場所を選ばない働き方)
 
母: ヴォルテックスのエネルギーって、何に使うの?
 
エリック: ヴォルテックスでは周波数やバイブレーションがすごく高い。人間の立場から言えば、そういう場所では別次元とのコミュニケーションが簡単になる。自分のエネルギーも、非常に上昇するからね。あと、僕らの側から見ても、エネルギーの高い場所はコミュニケーションが取りやすい。
 
母: そうなんだ?
 
エリック: うん。僕らから言わせれば、物理世界のバイブレーションは低すぎて、バイブレーションを合わせにくいんだよ。
母: じゃあ、南極に行けば、そっちの世界に行けるってこと?
 
エリック: いや、人間は、まだ自分の思考に執着し過ぎてる。だからエネルギーも重くて、次元間の移動は難しいよ。体外離脱する人間はたまにいるけど、僕らなんて体がないから、もっと全然移動が速いんだ。
 
セイクリッド・ジオメトリ―
 
母: セイクリッド・ジオメトリ―っていうのは、一体何なの?
 
エリック: すべてだよ。すべての中にあり、すべての一部でもある。あらゆるものが、セイクリッド・ジオメトリ―の内側にあるとも言える。この大きな網の中で、すべてが影響し合っている。人間や植物など、形は異なっていても、それぞれにリズムがあって、リズムが周波数を生む。それらがすべて、セイクリッド・ジオメトリ―を通じてつながっている。
 
母: 南極の周波数が高いっていうのは、数字で表すといくつなの?それが分かれば、自分たちで作ることもできるでしょ。
 
エリック: たとえ同じ周波数を作り出したところで、天然物と人工物とでは、全然違うよ。ナチュラルな方が、より深い効果をもたらす。特にサードアイにはそうだね。
 
母: でも周波数が分かるなら、知りたいわ。
 
キム: エリック曰く、800Hzよりずっと上の方らしいわ。
 
エリック: 人間が作る周波数は、天然物に比べたら重さが残るんだよね。
 
キム: 今、彼は色で見せてくれているけど、人間が作った周波数には赤い色が残ってて、天然物だと白い光が虹色に輝いて光ってる。
 
母: なんでそんなに違うの?ひょっとして、セイクリッド・ジオメトリ―が関係してるとか?
 
エリック: その通り!すべてはつながっていて、そのつながりから独立したものは何一つない。だから人間が作り出すものは、その人自身や使った道具のバイブレーションが加わる。でも天然物なら、その影響は一切受けないでしょ。
 
母: セイクリッド・ジオメトリ―でドームを作ったらどうかな。その中で瞑想するとバイブレーションが上がる、みたいな。
 
エリック: それなら、思考と感情で作ることが出来るよ。思い描くだけでいい。でも思考っていうよりは感覚の方が大事で、思考が行うことをダイレクトに感じるのが大事。
 

∞ 気になる部分を抽出してみました。
 
・ ボルテックスとはエネルギーが非常に凝縮しているエリアで、そこでは次元間移動も可能な場所。地理的条件で自然発生する。
 
・ ヴォルテックス場は周波数やバイブレーションがすごく高く、人が別次元とのコミュニケーションをとりやすい。
 
・ 物事をどう感じるかは、個人の成長と意識の拡大の過程で、その人がいる場所を表しているだけ。意識のレベルによって変化する。
 
・ 本当の経験っていうのは、ただ何も考えず、ニュートラルに眺めた時に出来るものなんだ。自分の思考に執着しないようにする。
 
・ 南極の集合意識は時空を超えて存在し「無限の智慧」という状態にある。
 
・ 人間は、まだ自分の思考に執着し過ぎてるからエネルギーも重くて、次元間の移動は難しい。 
 
・ セイクリッド・ジオメトリ―(神聖幾何学)とはすべての中にあり、すべての一部でもある。あらゆるものが、セイクリッド・ジオメトリ―の内側にあり、、セイクリッド・ジオメトリ―を通じて影響し合っている。
 
・ セイクリッド・ジオメトリ―のドームは思い描くだけで作れるが思考が行うことを直接に感じる必要がある。
 
以上、結構気になりませんか?


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | メタフィジックス | 18:56 | comments(0) | - | - |
罪悪感を感じている6つのサインと手放すシンプルな4つのステップ (10/20)
∞ 視点を変えて・・・(^_^)♪

 


 
罪悪感を感じている6つのサインと手放すシンプルな4つのステップ
2018年10月20日
 

愛は罪悪感を抱くか?
 
罪悪感とは、簡単に言えば「悪いことをしたという気持ち」です。でも、自分が悪いことをしたと認識するのと、自分を悪者だと責めるのとでは、似ているようで違いますよね。私たちが感じる罪悪感は、自責の念とコインの裏表になっているようです。
 
罪悪感は、人間が社会性を身に着ける上で必要な感情の一つだと言われます。罪悪感があるからこそ、私たちは間違いを繰り返さないように努力したり、集団の秩序を守ることが出来るのです。つまり罪悪感は、社会的動物としての人間に組み込まれた、ごく自然な感情だと言えるかも知れませんね。
 
さて、スピリチュアルの世界では、私たちの本来の姿は愛であると考えます。にもかからわず、愛ではない感情を抱くのは、本来のバイブレーションにマッチしない思考が、外側から刷り込まれた(または誰かの反応を見て、自分で自主的に刷り込んでしまった)からだと考えます。異物混入センサーが作動しているんですね。
 
罪悪感によって私たちが自分を責め苦しむのも、そのような反応の一例です。しかし、そもそもは誰かによって刷り込まれたにせよ、いつまでも罪のレッテルを貼り続けているのは、自分自身に他なりません。
 
罪悪感の3種類
 
何に罪悪感を抱くかは、何を「罪」と捉えるかによって、かなりのバリエーションがあります。しかし大きく分けると、以下のような4種類です。
 
1.社会的・道徳的な規範をおかしてしまったことを、申し訳なく思う。
2.自分(または他人の)望む基準に満たないことで、自分を恥じる。
3.誰かを傷つけてしまったことで、自分を恥じ、自分を悪者のように感じる。
4.誰かを失った責任が自分にあると考え、自分を悪者だと決めつけ、激しい自責の念に駆られる。
 
スピリチュアル的に見た罪悪感
 
覚えておきたいのは、大きな視点から見れば、そもそも善悪のような基準はないということです。罪も罰もなく、それぞれの学びのために結ばれたコントラクトがあるだけです。
 
罪悪感に含まれるレッスンはいろいろありますが、一般的には、許しや無条件の愛、セルフリスペクトのレッスンとセットになっています。罪悪感とは、私たちの存在の根幹に向けた強い否定の感情です。従ってそこに含まれるレッスンも、非常に根源的なものとなります。
 
罪悪感を感じる相手(悪いことをしてしまったと思う相手)が目の前にいない場合も多いと思いますが、エネルギー的には、必ずしも、直接その人に許してもらう必要はありません。あなたが自分自身や、他の人を許すことで、あなたが傷つけた相手から許しを得るのと同様のヒーリングを得ることが出来ます。
 
また罪悪感は、境界線のレッスンでもあります。基本的に私たちは自分の感情や思考しか、責任をもって変えることが出来ません。たとえば、誰かがあなたの言動を責めたとして、あなたが相手に心を尽くし、自分を許したなら、相手の機嫌を取ってあげる必要はないと言うことです。自分の問題は、自分で処理させましょう。
 
私たちは罪のために生まれてきたのではなく、誰もが愛と幸せに値すると肝に銘じましょう。罪悪感から学べるレッスンは「生まれて、すみません」が、「生まれた甲斐があった」へとシフトするほど、パワフルなものになります。
 
罪悪感を感じている6つのサイン
 
こんなサインが、見つかりませんか?
 
罪悪感を感じてしまう特定の人物や状況を避ける。
 

自分にはポジティブな未来を手にする価値がないと考える。
 

誰にも責められていないのに、自分を正当化したり、言い訳をする。
 
気分が動揺し、エネルギーレベルが下がる。
 
無意識のうちに、自分を罰するような行動パターンを取る。
 
後々まで気分の落ち込みが続き、立て直しに時間がかかる。
 
罪悪感を手放すシンプルな4つのステップ
 
1.罪悪感に気付く
 
罪悪感は、一見して分かりにくい内向きの感情で、思考を辿ってはじめて気付くこともあります。罪悪感を完全に消去することを目指すより、まずは気付けることが大事です。
 
2.グラウンディング
 
罪悪感はマインドの作用ですから、囚われてしまいそうな時は、一旦、体にフォーカスを向けましょう。深呼吸をしたり、かるくストレッチをしたり、立ち上がって窓の景色をぼーっと眺めたりするのもよいです。落ち着くまでやると、簡単なグラウンディングエクササイズになります。
 
3.罪悪感を感じなくてもいいと自分に言い聞かせる
 
あなたがベストを尽くしたのなら、他の誰がどう悪く言おうと、それを個人的に受け入れる必要はありません。「あなたが罪悪感を感じる気持ちも分かるけど、感じなくても全然悪くないし、感じる必要はない」と自分に言い聞かせてあげましょう。
 
4.自分をいたわる
 
何があっても自分を責めないことを心に誓いましょう。その必要は、ありません。罪悪感を感じたときは、自分を許し、愛するためのレッスンになっていることを忘れないでください。
 
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
罪って、なんでしょうね。
 

∞「罪って、なんでしょうね」とメタさんが仰っています。(^_^)
 
なんでしょうね・・・ (-_-)゚zzz…
 
寝るな! (-.-#)
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | メタフィジックス | 11:17 | comments(0) | - | - |
エリック君が語る (10/15) 魂に年齢はない? 時間・空間の非存在性とエネルギー
∞  基本的な疑問!? (^_^;)

 


 
エリック君が語る
2018年10月15日
 
魂に年齢はない? 時間・空間の非存在性とエネルギー


母: エリックのお母さん。この番組のMC。
エリック: アストラル界の住人。
----------------------------------------------------------------------------------------------

魂は何から出来ているの?
 
母: 基本的なことなんだけど、魂って何からできているの?
 
エリック: エネルギーは何から出来てると思う?
 
母: うーん…。エネルギーは、エネルギーから出来てるってこと?
 
エリック: そうだよ。それ以上の説明も、それ以下の説明もないと思う。
 
母: 例えば、レンガだってエネルギーから出来てるけど、だからって家がエネルギーだけで出来てるって言えるの?だって、レンガでも出来てるでしょ。
 
エリック: でも魂は、エネルギーから出来てるんだ。エネルギーって何だろうって考えてよ。
 
母: 前に聞いたけど、魂は肉体にいる間は、確かニュートリノっていうエネルギーから出来てて、肉体が死んだら、それは情報を伝える波だけになるんでしょ。つまり魂は、ニュートリノなの?
 
エリック: そういう考え方って、人間ぽいよね。
 
母: もう少し詳しく説明してよ。
 
エリック: すっごく簡単に説明すると、魂は本当に単なるエネルギーなんだ。3次元的に定義できる、どんな要素も持たない。エネルギーっていうのは、ニュートリノとか、波や石で考えるのは難しいんだ。一定じゃないから。前にも話したことを思い出してほしいんだけど、僕はどこかの場所に行くのに、ただ考えるだけでOKなんだ。エネルギーは、形を変えてシフトする。これがそうだと思っても、次の瞬間には、違うものになっている。
 
魂に年齢はない
 
母: 魂ってどうやって生まれるの?
 
エリック: 「新しい魂」っていう考え方から話そうか。率直に言って、僕らは全く新しくなんかない。
 
母: へー。
 
エリック: なんでかって言うと、僕らはみんな神のソースから来てるからね。神さまは、新しくなんかない。
 
母: みんな年取ってるってことね。
 
エリック: でも、ある魂が地球に来るのが初めてかどうかって聞かれたら…
 
母: それってソースから分離して、個別の魂としてやって来るってこと?言ってることが自分でもよく分かってないけど。
 
エリック: まあ、考えてみてよ。僕らは意識の集合体なんだ。
 
母: 新しく生まれるんじゃなくて、神さまから触手が伸びるみたいな感じかな。根元はつながっているけど、新しく伸びた部分があるみたいな。
 
エリック: うん。それが魂にとって最初の経験だとしても、だからって魂自体は新しいとは言えないんだ。考えてみてよ、世界の人口は増えてるけど、一方、伐採される木は増えてる。
 
母: 動物は、生まれ変わっても動物なの?
 
エリック: 種族は限定されないよ。
 
母: 結局、魂は年を取らないの?
 
エリック: 知識や情報は得るんだけど、年は取らないんだ。年を取って弱くなることもない。溶けたりするものじゃないからね。神の純粋なエネルギーに同化するとして、それすら意識的にやることなんだ。そこでも君は収縮するだけで、蒸発して無くなったりはしない。君がしたことや、君が持っている記憶は、すべて意識のプールの中に蓄えられるんだ。
 
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
以下、「メタフィジックス通信」さんの手記です。
 
スピリチュアルの世界では、長い間、転生を繰り返している魂をオールドソウルと呼び、魂には年齢があると考えるのが一般的です。
 
けれども若い魂と、年を取った魂がいるという考え方は、スピリチュアルのセオリーとしては、20世紀的と言えるかも知れません。量子物理学的な宇宙論では、過去・未来はなく、すべては現在という瞬間の中に重なって存在すると考えるからです。
 
私も昔、体外離脱をした時に感じたのは、本当に、ただ意識の海でしかないということでした。何もないからこそ、どんなふうにでもなれるのだなと感じました。
 
アインシュタインの相対性理論によれば、時間は空間によって規定されるものであって、重力が大きくなるとそれに比して時間は収縮し、短くなります。
 
宇宙旅行から帰ってきたら、地球では随分時間が経っていたというのは、SFによくありますよね。地球には重力があるので、宇宙と比べると時間がきゅっと凝縮してしまうのだそうです。
 
物質や肉体は、年を重ねます。でも魂に年齢がないと言われるのは、それが形を持たないエネルギーであり、空間(肉体)によって規定されないからなんですね。
 
ただ、たとえば古いセオリーを唯一絶対として考えていたなら、ここで書かれているようなことには、ものすごい抵抗を感じるかも知れません。スピリチュアルの世界って、誰もきちんと証明できないのに、これだけは自分の中の絶対だという価値があったりするじゃないですか。そういうのに気付いたり、揺さぶられたりするのが、アウェイクニングのプロセスです。

とは言え、若い魂・古い魂という考え方の方が、人間的にはしっくり来ますよね。結局、誰にも分からないので、自分が共鳴する考え方でいいですし、それは時に応じて変わっていくものでもあります。
・・・・・
さて、ゆうべ夜なべでサイトのリニューアルをしようと思ったのですが、やっぱり終わりませんでした笑。私も、こつこつ変わり続けます。
 


∞ (^_^)/
posted by: Michi&Mirai | メタフィジックス | 08:07 | comments(0) | - | - |
エリック君が語る ”人類に対する信頼を取り戻すには” (09/24)
∞  良い記事です。(^_^)♪

 


エリック君が語る ”人類に対する信頼を取り戻すには”
2018年9月24日


登場人物
母:エリックのお母さん。この番組のMC。
エリック:アストラル界の住人
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
ネガティブなことは広まりやすい
 
母: 人類に対する信頼を取り戻すにはどうすればいいかっていうメールをもらったんだけど、エリック、どう思う?
 
エリック: 残念だけど、見るに堪えない状況というのは数多くあって、しかも良いことよりも人の目を引き付けるんだよね。もちろん、良いことだって起きてるんだよ。でもここ5〜10年の間で、ネガティブなことの方がより表に出てくるようになった。
 
母: YouTubeの発達も関係してるよね。みんなショッキングな情報を広めるようになった。
 
エリック: ショックな出来事を見つけた時、つい人に言いたくなるのは、それによって自分の心の重荷を下ろすことが出来るから、一種の癒しになるんだ。素晴らしい出来事よりも、ネガティブなことの方が、自分の中に抱えたままにしておくのは辛いだろ?
 
母: 私はポジティブなことだけを広めたいけどな。
 
エリック: ママみたいな人もいるよね。
 
母: ネガティブなことを広めたくなってしまう人と、ポジティブなことを広めたくなってしまう人には、どんな違いがあるの?
 
エリック: 時々僕らは、ポジティブなことを広めるのを恥ずかしく思ってしまうんだよね。「こんなことを言ったら、周りの人にどう思われるだろう?」なんて。でもネガティブなことを広めるには、そういう心配がいらない。共感が得やすいから。
 
母: なるほど。ゴシップみたいなものなのかな。あとは、人に衝撃を与えると、自分が力を持った気分になれたり。
 
エリック: そこにメリットを感じる人もいるだろうね。
 
人類は、ひどい状況にいるの?
 
母: 実際、人類は、前よりひどい状況にあるの?
 
エリック: ショッキングな出来事を目にする機会が多くなったのは、単純に人口が増えたってこともあるし、やっぱりテクノロジーの進化が関係してるよね。でも人類がやってること自体は、歴史の最初から、たいして変わらないんだよ。
 
母: そうかもね。
 
エリック: 一般的に言って、人間、みんな根はいい奴なんだけど、自分の道を見失うことが多いね。この惑星に来ると、みんな日常にとらわれてしまって、本来何をしに来たかを忘れてしまうんだ。
 
母: 昔はソーシャルメディアもなかったから、どれだけひどいことをしていても、表沙汰にならなかったのもあるよね。でもさ、すごくひどいこと…たとえば子どもの人身売買とかも、スピリチュアル・コントラクトなの?
 
エリック: もちろん、それはある。でも全部がそうとは言えないよ。コントラクトは終わったのに、そこに書いてあったことをやり続けてしまう人もいる。たとえば、仲間から抜けるのが嫌だったりしてね。
 
母: ギャングとかね。彼らは自分を犠牲にして、集合にとって価値あることを教えてるってことなんでしょ?それが彼らにとっての学びやレッスンにもなってる。
 
エリック: うん。そもそも僕らがこの惑星にやって来るのは、良いことと悪いことの両方を経験するためなんだよね。

人類に対する信頼を取り戻すには
 
母: 人類に対する信頼を取り戻すにはどうすればいいの?
 
エリック: まずは、ネガティブな気持ちにさせるものから離れることだね。
 
母 ニュースとかインターネットとかね。
 
エリック: それから、自分から人類のために何か行動すること。たとえやりたくなくてもね。それが自分のヒーリングにもなるんだ。
 
母: いきなり全人類を相手にしようとしないで、まずは自分の愛する人から始めるのも大事だよね。
 
エリック: うん。良いことも起きてるって思い出せるからね。
 
母: ネガティブなことから自分を守るには、どうすればいいの?特にエンパスは大変だと思うんだけど。
 
エリック: エンパスだったら、むしろ、周りを100%シャットアウトすることはできない。それよりも、助けを求めるのを忘れないことだ。ガイドや天使に「最近、すごく落ち込んでいて、うつ状態にあるんだけど、人類に信頼を取り戻すためにはどうすればいい?」って頼んでみて。一日に何度お願いしてもいい。「今感じている不安は私のものじゃないから、手放す助けをしてください」とか。
 
母: エンパスであることに、何かポジティブな面はあるの?
 
エリック: 大いにあるよ。愛や光、人類がどれほどよい方向に進めるか、その可能性を感じられること。他の人の気持ちが分かること。
 
母: ライトワーカーってことね。
 
エリック: 君がエンパスなら、世界からひきこもって、どこかの島にでも行って暮らしたいと思うかも知れない。でも、それは長くは続かないだろう。なぜなら君は、人々を助けるためにここに来ているからだ。
 
僕らはパーフェクトじゃない
 
母: 他にアドバイスはある?
 
エリック: ポジティブな人の周りにいること。ネガティブな人ばかりだったら、そこから一歩引いて、バランスを整えること。自分の強さを見失ってしまうときは、誰にでもあるんだ。どうも周りはクソばかりだなと思ったら、一旦離れてエネルギーを整えて、それから戻ればいい。
 
母: バランスが大切ってことね。
 
エリック: それから自分の思考にも注意を向けよう。もし君が人類は悪だと考えるなら、その状況を君が経験することになるからだ。人間には良いところも沢山あるんだけど、見失ってるだけなんだよ。
 
母: どんな悪いことをした人でも、実際にその人にならない限り、その背後にある問題や苦しみは分からないよね。虐待やネグレクトを受けていたとか、よくあると思うんだ。
 
エリック: 僕らはパーフェクトじゃないからね。それに良いことと悪いことのバランスを経験するために、ここに来てるっていうのもあるしね。
 
許すことの難しさ
 
母: 許すのって、なんでそんなに難しいの?
 
エリック: 許しっていうのは、完全に人間としての経験の一部なんだ。そのプロセスを経験するのがね。
 
母: それだけ意味があることなんだね。
 
エリック: 誰かを許せない時というのは、まだ怒りを抱えてる状態だよね。起きたことに、まだ腹が立っている。でも、起きたことを、起きなかったことにすることはできない。それをどこかで期待していたら、誰かを許すことなんてできないよ。
 
母: あんな奴、許すに値しないって思うこともあるよね。
 
エリック: それもあるし、単に怒りっていうのは手放すのが難しいんだ。もし許したら、その行いを認めたことになるから。
 
母: どうしたら許せるの?
 
エリック: 許すには、人生の長い期間がかかることもある。時々は、その後の人生にまでも続く。どうやったら許せるかは、人によって違う。これは相手じゃなく、自分に関わる問題なんだよね。
 
集合としての自分を信頼する
 
エリック: 起きたことや、それを起こした相手に対しては、僕らは完全にコントロールすることはできない。だから相手に分からせたいとか、謝罪が欲しいと思うと、行き詰ってしまうことがある。
 
母: うん。だから手放せなくなるんだね。
 
エリック: まずは怒りに固執することなく、前に進んでも大丈夫だと知る必要がある。許すことって、相手の言動を肯定・許容することじゃない。起きたことがどんなにひどいことだったとしても、怒りに固執すればするほど、傷つくのは君自身なんだ。
 
母: 本当にそうだよね。
 
エリック: それから許したからと言って、その人をもう一度自分の人生に引き戻す必要はない。誰かを許したという自覚がなくて、許してることもある。許しっていうのは、本当に人によって違う。
 
母: それだけ一人一人に深く関わることなんだね。
 
エリック: 人類に信頼を失ったって、別にいいんだ。そういう時もあるよ。でも、そこで立ち止まらないで欲しい。自分のすべきことをして気持ちを切り替えて、かわいい犬猫のビデオを見るとかさ。君の中に、ポジティブなイメージを作りだしてほしい。なぜなら、人類には信頼が必要だからだ。
 
母: 私たちは集合だから、人類を信頼するってことは、自分を信頼することでもあるよね。
 

∞ 読むだけで、心が洗われるような気がしませんか?


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | メタフィジックス | 18:47 | comments(0) | - | - |
アセンションの後に来る「黄金時代」に実現する17のうれしいこと
∞  「ワク ワク」してお読みください。(^_^)♪

 


 
アセンションの後に来る「黄金時代」に実現する17のうれしいこと
2018年9月5日
 

黄金時代の生活
 
黄金時代とは、最盛期や全盛期を表す言葉としてよく聞きますが、元々の由来はギリシア神話にあり、かつて人間がかつて神々と共に生きたと言われる時代を指します。何千年も前の話です。
 
しかし、アセンション/シフト/イベントの後には、再び地上に黄金時代がやって来ると言われます。
 
そこでどのような暮らしが待っているのか、複数のチャネリングメッセージからの引用文をまとめた記事がありました。
 
1.想像を超えた美しさが待っている
 
「どのような未来が来ると信じていようと、私たちが言えるのは、あなたたちの想像を超えたものになるということです。完全な美しさと素晴らしさを、あなたたちは旅路の先で目にするでしょう」
 
2.過去を振り返らなくなる
 
「あなたが上昇する際、過去に残してきたものは、どんなもので全く後悔しません。高次の領域の美しさと完璧さは、何もにも代えがたいからです」
 
3.古いバイブレーションは光に変容する
 
「そこから先に、古いバイブレーションは持っていくことが出来ません。光に変容させなければならないのです。それはあなたの最終的な選択ですが、アセンションは二元論のサイクルを手放す機会を提供します」
 
4.本来の偉大な力を取り戻す
 
「努力を通じて、あなたたちは永遠に光の領域に入ります。その時はじめて、あなたは本当のあなたになります。制限のない偉大な創造の力を備えます。意識が拡大するにつれ、自分が持つ力に対する理解も増大するでしょう」
 
5.人生の目的が完全に分かる
 
「アセンションの後、あなたたちは完全に目覚めます。自らの存在や人生の目的に関して、いかなる謎もなくなります」
 
6.ライトボディでコミュニケーションする
 
「今後、あなたたちのバイブレーションは上昇し、ライトボディを使って、他の魂に自分を表現することができるようになります。あなたはあなたの光で識別され、理解されるでしょう。より基本的な部分で互いを感じることができるようになるのです」
 
7.幸福で平和になる
 
「アセンションとは、よりよい生き方についての夢を実現させると言うことです。あなたが求める幸福と平和がもたらされるでしょう」
 
8.高次元での過去世の記憶が蘇る

「アセンションプロセスの一環として完全な意識状態を経験すると、高次元での過去世の記憶が戻ります。確かなのは、あなたはより目覚めるということです」
 
9.過去や未来が見えるようになる
 
「物理次元での数々のうつくしい思い出は、あなたの経験の中にとどまります。必要なら時間を戻ることもできます。高次元では未来を見ることもできるのです。すべては今の中に存在するからです」
 
10.バイロケーションが可能になる
 
「あなたたちは驚くべき多くの特徴を備えるようになるでしょう。たとえば同時に二つの場所に現れることです」
 
11.テレポーテーションが可能になる
 
「やがて思考の力を通じて移動できるようになるでしょう。これは、アストラルトラベルをする際のモードともなります。時間をさかのぼることもできるようになります」
 
12.病気がなくなり、若返る
 
「肉体のクリスタル化が進み、免疫システムへのどんなダメージも克服できるようになります。やがて老化のプロセスも止まり、若返ります。あなたたちが最も完璧な肉体でいられる未来がやって来ます。年を取った宇宙人を見たことがないように、どれほど長く生きても、見た目が年を取ることはありません」
 
13.おなかが減らなくなる
 
「アセンションした存在にとっては、高次のバイブレーションライトボディを持ち、飢えるという経験はなくなります。肉体の維持のためには、自分の周りのエネルギーを利用するのです。常に生き生きと健康で、肉体に燃料を与えようとは考えなくなります。時には、少量の軽い食物や飲み物を楽しむでしょう」
 
14.疲れなくなる
 
「疲労というものは、記憶の彼方に去ります。低いバイブレーションでは容易に疲れますが、より軽い体になるからです」
 
15.睡眠の必要がなくなる
 
「より軽い体になると、地球上のように、エネルギーを取り戻すために一定期間の睡眠を必要としなくなり、休息で十分になります」
 
16.悲しみや喪失感がなくなる
 
「黄金時代の素晴らしい点は、人生とは終わりのない学びと成長であるという明確な認識を得るため、現在のような悲しみや喪失感がなくなることです」
 
17.テレパシーでスピリットと交流する
 
「すべての人は宇宙のあらゆる場所にいる愛する魂と、テレパシーでコミュニケーションするようになります」
 
Life in the Golden Age. Part 2. We’ll Ascend in Ageless Bodies with New Spiritual Capacities
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
実は、この記事は2010年に書かれたものです。ここで言う黄金時代とは、当初、2012年以降に訪れる予定だったんでしょうね。
 
今読むと、比喩としては当たらずとも遠からずというか、こんなに大げさじゃないけど、だいたいこんな感じになってきているのかなという気はします。
 
黄金時代は、いつ来るか分からない遠い話ではないし、まるで手の届かない理想像でもないと思います。
 
きっとみなさんの中にも、以前に比べて自分の目的を感じるようになったとか、過去や未来に囚われることが減ったとか、もっとシンプルに、人生が幸福で平和になったと感じる人が多くいるでしょう。
 
それは黄金時代のお試しサンプルとか、メインディッシュが来る前の味見みたいな、そんな感じだと思いますよ。

メタフィジックス通信」 


∞ 
これら「17のうれしいこと」はこれまでのETさん達からのメッセージにあることです。これらすべてはアセンション後の黄金時代のリアルな生活なのです。(^_^)♪
 
「じゃあ、これからアセンションするまでの間はどうなのさ?」

と聞きたいでしーょう。(^_^)

それは今、始まったばかりです。トランプ大統領が闇さん達の掃討を開始しました。今、光の勢力である同盟と闇さん達との間で水面下で壮絶な戦闘が進行中です。現在、同盟側優勢で遠からず勝利するとみられます。

そして、ジンバブエのRV(通過再評価)開始や、GCRやNESARA法の発布、米国の共和国宣言、ディスクロージャー等、一連のイベントが続き、世界は次のステージである新時代へ移行していきます。

その間、繁栄パッケージ資金の配布と闇さん達に隠蔽されていた地球発の発明、発見などの先進技術が公開され、そのテクノロジーを使った多くのプロジェクトが始まり、それによる新時代の生活基盤システムが作られていくことになります。これには多くの人々が参加することになるでしょう。もちろん、現行の政治システムは完全破棄され、閣僚も官僚も、また国会そのものもなくなり、新たな統治形態が誕生するものと推測されます。そして、医療関係もヒーリング医療が主となり、お医者さんや薬剤師さん達は失業する可能性があります。

また私たちの生活環境も大きく変わることになります。まずは住宅ローンなどの全ての個人負債がなくなり、そして闇さん達が私たちから不法に搾取したお金が新たに創られた皆さんの信託口座に返還されます。現状のところその金額は一時金として一人あたり一千万円程度という情報もありますが定かではありません。しかし近い将来、私たちが一時的に大金を得ることはETさん達からのメッセージにありますから、間違いないことでしょう。これはアセンションまでの移行期間の私たちの生活の完全保証を意味します。

と簡単にこれからの社会や生活環境をお知らせしましたが、これらは全てETさん達からの多くのメッセージの中で伝えられている私たちの未来です。しかし、私たちには自由意志がありますから、完全にこうなるとは言いませんが、大筋としての情報は以上です。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | メタフィジックス | 08:16 | comments(0) | - | - |
私たちのスピリチュアルな情報のすべてが含まれる? 魂のブループリントについて (08/20)
∞ いい記事です。 (^_^)/

 


 
私たちのスピリチュアルな情報のすべてが含まれる? 魂のブループリントについて
2018年8月20日
 

ブループリントとは何か
 
魂のブループリントの話をする前に、そもそもブループリント、とは何かについて知っておきましょう。

ブループリントは、日本語で青写真、青焼きとも言われ、コピー機の普及以前に使われた複写の方法です。特殊な感光紙に原稿を重ねて露光し、化学反応により発色させることで、複写をしていました。
 
太陽の塔竣工青写真
 
この手法は、設計図や建築図など、精密さを要する分野で多く用いられたために、ブループリント/青写真は、未来の構想や完成図を意味する言葉としても使われるようになりました。
 
魂のブループリントとは
 
魂のブループリントがどのようなものであるかには、諸説ありますが、共通するのは、個人のスピリチュアルな情報が含まれるという部分です。
 
ここに含まれる情報を大まかなレイヤーで分けると、
 
1.ソース/創造主としての能力
2.他の転生や魂のルーツ(スターシード、インディゴなど)
3.今世のコントラクトやミッション、カルマやレッスン
 
こんな感じで、あなたの過去・現在・未来に関わる全てと、あなたが誰であるかという情報がブループリントに含まれ、今世での人生の完成予想図に影響していきます。
 
魂のブループリントとは、宇宙の図書館と言われるアカシックレコードからダウンロードし、オーラに蓄積される情報だという説もあれば、ライトボディのDNAに含まれる遺伝子的情報だという説、カバラの生命の樹や神聖幾何学のような一種のグリッドだという説もあります。
 
どっちにしろ見えないので、そこはそれほど問題ではないのかも知れないですけどね。
 
魂のブループリントを知るためにはリーディングはもちろん、占星術(バースチャート)、数秘術、タロットなどの方法もあります。
 
魂のブループリントを書き換える
 
2012年以降、向こう側とこちら側を隔てるヴェールの希薄化が進み、その結果、人類には以下のような変化がみられるようになったそうです。
 
・ 私たちが人間の経験をしているスピリットであるという意識を、より深く感じるようになった
 
・ 人生に影響を与える問題を解決するチャンスを、より多く手に出来るようになった
 
・ 宇宙の知性やETたちとのコミュニケーションが、進んだ
 
・ 以前に比べて、カルマを償却しやすくなった
 
・ 魂のブループリントに書かれたコントラクトも、容易に変更できるようになった
 
・ 私たち自身が人生の運転席に座り、自分のために新しい夢や現実を創り出せるようになった
 
ブループリントを書き換えるには、過去の古い不要なプログラムを自分の望むものに変化させることを意識し、そのエネルギーを維持したまま、常にその状態で自分をコントロール出来るようにするとよいのだそうです。
 
こでもやはり、思考が現実を作るんですね。
 


∞  ブループリント/青写真は、未来の構想や完成図を意味する言葉としても使われるようになったということを踏まえ、また個人のスピリチュアルな情報が含まれることを知って、
 
「1.ソース/創造主としての能力
2.他の転生や魂のルーツ(スターシード、インディゴなど)
3.今世のコントラクトやミッション、カルマやレッスン」
 
という自分の履歴書としての認識を持ち、今生での
 
「過去・現在・未来に関わる全てと、自分が誰であるかという情報がブループリントに含まれ、今世での人生の完成予想図に影響していきます」
 
を理解して、
 
「過去の古い不要なプログラムを自分の望むものに変化させることを意識し、そのエネルギーを維持したまま、常にその状態で自分をコントロール」
 
して、魂のブループリントを書き換えましょう。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | メタフィジックス | 19:57 | comments(0) | - | - |