Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
2017/7月前半 大きなフレアが一回だけ発生しました。 あとはいつもと同じです。(^_^) 
7月前半、その2
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • フルフォードレポート英語版 (07/10)
    はな (07/15)
  • フルフォードレポート英語版 (07/10)
    mirai (07/13)
  • フルフォードレポート英語版 (07/10)
    はな (07/12)
  • 愛知ソニア (05/24) 宇宙意識の時代
    mirai (05/27)
  • 愛知ソニア (05/24) 宇宙意識の時代
    ゆう (05/27)
  • テレパシーは、意図しましょう♪ それが集合意識を変えてゆきます。(2014/09/30)
    mirai (05/21)
  • テレパシーは、意図しましょう♪ それが集合意識を変えてゆきます。(2014/09/30)
    るん (05/21)
  • ホログラム地球からの移行プロセス、総まとめ (2014/09/06)
    mirai (03/19)
  • ホログラム地球からの移行プロセス、総まとめ (2014/09/06)
    ストロベリー (03/17)
  • フルフォードレポート英語版 (03/14)
    ぷるるん (03/16)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
知性と霊性 (01/28)
∞ 「〜夜明け前〜」さんのブログからの転載です。

 


知性と霊性
2017年1月28日
 
 
知性(インテリジェンス)と霊性(スピリチュアリティ)、この宇宙の存在を司る二つの重要要素です。私たちは常にそのバランスを取りながら、学び続けています。
 
確かにいまの世界は、知性に偏りすぎて霊性をないがしろにしています。だからといって、知性を無視して霊性ばかり走るのも危ないのです。大事なのはバランスです。
 
なぜバランスが大事なのか、分かりやすい例を取り上げましょう。
 
コブラのメッセージによると、幸せなアトランティス時代に、私たちは闇の勢力とは気付かずに、誤った判断をして闇を受け入れてしまいました。その結果がいまの闇に支配された地球です。あの頃の地球文明はスピリチュアル的なもので、いまよりもずっと技術が高かったのに、なぜでしょうか。それこそスピリチュアルに寄りかかりすぎた結果ではないかと思います。
 
知性とのバランスが崩れると、識別力が弱ってしまい、「大丈夫だよ!みんないい人のはず、悪い人なんていないよ」という気持ちで騙されてしまったのではないのか?その結果として、何万年間も牢獄に囚われ続けて、さらに高い次元の助けに頼らないと抜け出せなくなったのです。
 
ところで、知性と霊性のそれぞれの本質について、考えたことはありますか?知性って何?霊性って何?
 
知性は比較的に簡単です。人間が生きている時にいろんな知識を学び、いろんな経験をして、成功と失敗を繰り返して、学習して得た様々な能力の総称といっていいでしょう。これは私が説明するまでもないでしょう。
 
たとえば、人間の個性を分解してみると、一例として次のような要素があります。

 



 

各要素はそれぞれ知性や霊性と様々な結びつきを持っています。私たちは常にその様々なバランスを取りながら、人生を生きているのです。すべては絡み合っていて、学習の環境を整えています。一つ極端に崩れると、健全な環境が維持できなくなり、その後の学習過程も大きく偏りがちです。特に重要な要素はいくつかありますが、知性にとって最も重要なのは謙虚さだと思います。それがないと、学ぼうとする姿勢を欠いてしまい、自分より高い存在を認めたがらないから、霊性の発展(他人とつながって学び合う)にも大きな妨げになります。
 
コズミックディスクロージャー流でいえば、金星などの古代ビルダー種族基地への進入を拒否された「謙虚さが足りない」ゴンザレス状態です。もちろん、学習環境を整えるための「愛情、品格」など、すべて重要です。
 
一方の霊性となると、かなり誤解が多いのではないかと思います。普通、霊性というと、自分の奥深くに隠された性質だから、個人的なものだと思われがちですが、実はちょっと違います。人間の本質は魂ですが、高次元の魂になると、物理的な境界線を持たなくなり、他の魂とは常につながっている状態です。ソースの中にいるときはもちろんそうですが、ソースから離れても高次元ではつながっているのが自然な状態です。高次元のテレパシー能力とはまさにそれを如実に表しています。自分の考えが瞬時に他の存在に伝わるから、様々な知識や考えを簡単にかつ瞬時に共有できます。霊性とはまさにこの状態のことです。つまり、自我の性質ではなく、他の存在とつながり、共有する性質です。だからこそ、高次元の存在は一人ではなく、常に全員としての集合意識をもち、知恵も考えも共有していて、超強力なのです。
 
そして、それを構成しているのは一人一人の知性です。何も学べていない人が集団の中に入っても、受け取るだけで貢献することが出来ません。かといってずっと集団の中にいては、何があればすぐ助けてもらえるので、個としての能力は鍛えられません。だからこそ、私たちは時に魂の集団を離れて、それぞれ異なる環境で肉体を持ってこの地球で様々な体験を通して知性を高めて、集団の中に戻る時にちゃんと役に立つ一員になるのです。
 
簡単にまとめると、知性は個人が努力して身につける魂の能力で、霊性はほかの魂とつながり、協調して助け合う能力といっていいでしょう。当然、現実社会の中でも他人とふれあい、他人を観察していろいろと学ぶことも霊性につながります。霊性の高い人は愛に溢れているのはまさにそのためです。他人を常によく見ていて、いたわりや調和を重んじるからこそ、スピリチュアリティなのです。霊性の高い歴史上の人物を思い浮かべて下さい。彼らは回りとどう接していたのか。現実社会でのコミュニケーション能力も霊性の重要な一部だということに気付いて頂きたいです。
 
知性に偏りすぎて自分たちの技術に過信して、高次元からのアドバイスに耳を傾けなくなった今の人類にそのための霊性が必要なのです。集団としての集合意識を確立させて争いを無くし、全員の意志をまとめて、そのうえで高次元の先輩達にこの先の進路を導いて頂くのには霊性は必須と言っていいでしょう。いまの地球人類の知性はいくら高くても、おそらく間もやってくる様々な困難には抗えないでしょう。
 
最後にコブラの言葉を一つ引用して締めたいと思います。。
 
「自分の中に入って、任務を見つけて出て来なさい」
Go inside, discover that mission and carry it out.   
http://2012portal.blogspot.com/2016/10/pleiadian-situation-update.html
 
注意すべきは、「出て来なさい」です。中に入って、それっきりで中にこもったままではダメですよ。それでは「引きこもり魂」だからね。
 
やるべきことやヒントを見つけて出てくるのです。ブッダが山にこもりきりで一生出てこなかったら、仏教なんて生まれていないからね (^^)。


∞ 知性と霊性について具体的に分かりやすく解釈をされていらっしゃいます。
(^_^)





 

 
posted by: Michi&Mirai | アセンション系 | 18:36 | comments(0) | - | - |
ツタンカーメン王の副葬剣は宇宙材料からのもの (06/05)
∞  今日はネタ不足です。(^_^;)
 

 

 
ツタンカーメン王の副葬剣は宇宙材料からのもの
2016年6月5日
 

ミラノ技術大学からの報告によると、ツタンカーメン王の墓の副葬品である短剣は”宇宙由来の鉄”製品である、とのことだ、とワシントンポシト紙が報道している。
 
1922年にルクソールで発見され世界的な関心の波を引き起こした青銅器時代のファラオの墓の副葬品であるこの鉄製の短剣は世界最古の文明の偉大さを示すものだった。若いファラオは紀元前14世紀に19歳で亡くなった。
 
青銅器時代の文化では銅、青銅、およびその他の金属が用いられたが、鉄精錬技術はまだ未開発だった。研究者たちは最新の蛍光X線分析装置を用いて分析したこの短剣の成分を先週Meteoritics&PlanetaryScience誌に発表した
 
この分析結果は、この短剣は地球外の彗星から得られた材料から成り、古代エジプトでは、貴重な物の製造のために地球外の鉄を貴重なものと見ていたみていたることを”強く示唆”しており、彗星中に存在した金属を複雑な形状のものに成形する能力を持っていたことを示す。
 
この点で、ツタンカーメン王の短剣は古代、紀元前14世紀に鉄鍛錬技術があったことの証拠だと、研究者は報告している。
 
この報告によると、古代エジプトの鉄に関する記述ではツタンカーメン王の死のほぼ1世紀後に、”空からの鉄”という言葉が見られる。
 
”古代の地中海地域の文化では、彗星の落下は天からのメッセージとして受け止められていた。
 
Sunday, June 5, 2016
 
King Tut’s dagger was of ‘extraterrestrial origin’
 

 

∞ マイク・クエンシーの記事がUPされませんね。(-_-;)。








 
posted by: Michi&Mirai | アセンション系 | 23:16 | comments(0) | - | - |
たき (05/31) 絶食報告
∞ たきさんによる、ライトボディ化の進行状況確認体験です。 (^_^)/
 

 


たき
2016年5月31日

絶食報告  
     
本当にライトボディー化しているのかどうかを確かめる目的で、5月26日を第一日目として絶食を行いました。1日目、2日目、3日目、4日目、5日目も完全絶食でした。
 
朝の体重(Kg)は、それぞれ、
 
5/26日 65.0  30分のジョギング
 
5/27日 63.4  30分のジョギング
 
5/28日 62.4  30分のジョギング
 
5/29日 62.0  30分のジョギング
 
5/30日 61.4  30分のジョギング
 
5/31日 61.2  ジョギングなし  
 
6日目の朝現在も脱力感全くなく順調です。
 
時々空腹感はあるものの、飢餓感、疲労感なし。
 
口さみしいのでブラックコーヒーを一日6カップくらい飲んでます。
 
1日目、2日目、3日目、4日目、5日目共に30分ほどのジョギングを実施しました。5日目のジョギングも絶好調でした。
 
食物からではなく、光、プラーナなどからエネルギーを吸収していることは確かなようです。
 
太陽が出ている限りは、10分間の太陽凝視を行っています。
 
私の感じでは、何日絶食しても体重は減少するものの脱力感もなく、何も変わりません。
 
今日、6日目から普通の生活に戻ろうかと思います。人間にとっては、食べる、ということが、やはり大きい楽しみなんですね。
 

∞ 太陽凝視によって得られる光、プラーナ等によるエネルギー摂取(吸収)を続けていらっしゃる方は世界的には何人もいらっしゃるようです。
 
でも、太陽を直に、しかも10分間も凝視すると視神経や網膜表面へのダメージがありそうな気もしますが・・・? どうなんでしょうね。(^_^;)
 

追記 「新・本当が一番」さんの更新が止まっています。
 
「匿名」さんの「サルーサ」は暫く、”待ち”の状態かも。
 
そう言えば、昨日UPした「状況報告/歴史が作られた (05/29) 2016.05.30 Monday」のメッセージに関する続報もありませんね。

これも泣かず飛ばすのようです。
 
(-_-#)A ブチキレルカモ。
 
(-_-)B モシカ シテ ネガティブ エネルギー ゾウサン モクテキカ!
 
(^_^;)C マァ マァ コラエテ コラエテ ソノ ウチ ワカルサ。








  
posted by: Michi&Mirai | アセンション系 | 19:56 | comments(0) | - | - |
オムニピュア (05/25) 目覚ましコール
∞ 我々の現在位置から先のことかも? (^_^;) オキ ノ メス ママ ニ ヨンデヤ。

 


オムニピュア
2016年5月25日

目覚ましコール

 
今日は私はここからあなた方に今起きている移行についてお話しをします。これは多くの人達をいわばひざまずかせ、恐れのエネルギーを粉々にして光の中に投入してムシャバの愛のエッセンスに、そして存在の始まりにおいて創造された変容のエネルギーに変えるものです。
 
私はオムニピュア、すべての人に知ってもらうもう一人のムシャバです。ムシャバの始まりとともに、この時点の地球上では存在していない光と愛との開花が行われるとのすべての者の理解がありました。この開花は非常に多くのことに真実をもたらすのでこの惑星やほかの星の人々に対して真実を明らかにする力を隠しておくことができなくなります。
 
今は非常に長い間続いていたことが、一般大衆に否定が困難になるほど明らかになる時です。”人々のため”の代表だとされていた者が実は自分だけ、そして今崩壊しつつある闇の波を築いてきた恐れというエッセンスのすべてを通じて操作をしていたその他の者たちだけのために動いていたといことが明らかにされるでしょう。
 
いかに人々が操作され、自分たちが本当にはどのような存在なのか、内側ではどのような存在なのかを知れば如何に自由に暮らせるかががわからなくなるように、非常に多くのことを信じさせられていたかを明らかにする非常に多くのことがあります。この惑星の二元性の側面が多くのあり方で表面化しつつあります。隠されていたパズルのピース、ごく近い将来にあなた方が得る自由からもたらされることを暴露するかどうかはあなた方が聞き、観察できるかどうかにかかっています。
 
かき乱すような方法で自分を表現できるエッセンスとしての時を、そして人々が感じ内側に見ている真実としてすべての人と共鳴できる方法でそれを考えてください。これが起きつつあることなのです、親愛なるみなさん。あなた方がニュースを聞きたいと思っていても、ほかの者が語りかけてくることを聞き、信じるのではなく。内側に入ってゆく機会を作り、真実だとわかることを表現してください。あなた方が知っていることが内側にある創造主の真実を示す方法なのですから、その真実を生かす力の中で歩んでください。
 
パズルのピースを寄せ集めると、あらゆる創造物との調和がとれた一つのものとしてそれらをぴったり合わせられることが明らかになり、暮らしを楽しめるでしょう。自分自身の愛の力の中で歩むこと、一歩毎にその力を使うことがどのようなことなのかが見られるとすぐに、それが新たな始まりであることがわかるでしょう。その真実の旅は、自分がどの様な存在だったのかを想像していたことの始まりに過ぎないのです。あなた方が存在する今という時において、今、あなた方はそれを差として見ようとしているのです。
 
今あなた方の時代に分け入り周囲のあらゆるものの中に虹の色を見つけてください。目前に広がるものの美を見て、すべての人達のためにあなた方の愛が表現できると感じてください。あなた方が歩みを進め、自分とこの惑星の上のあらゆる生物のために希望し、意図するものを創造することが最も力強いのです。
 
それが今の作業の中に見られる新しさという宝であり、あなた方こそがそれを生かす新たな道に同意した者なのです。
 
この新たな自分の表現方法で今まであなた方がおこなってきたことを表現するようにお勧めします。パズルピースがぴったり合い、出来上がった絵があなた方にとって意味あることになり始めるので、私にはあなた方がそうすることが分かります。あなた方が愛の力であり、あなた方すべては一つのものであるという知の純粋さの中で表現をするときには何事も障害にはならないので、あなた方があらゆる点で自分の暮らしの創造主であることを忘れないようにしてください。
 
あらゆる瞬間にあなた方に愛を送り、その見返りにあなた方の愛が送り返されてくるのを感じます。すべては調和し、平和、歓喜が得られ、そして愛があらゆるものの種になります。
 
ありがとう、オムニピュアより。
 
Wake up Call: Ohmnipure, May 25, 2016
 
Via Nancy Tate
 
∞  「今日は私はここからあなた方に今起きている移行についてお話しをします。これは多くの人達をいわばひざまずかせ、恐れのエネルギーを粉々にして光の中に投入してムシャバの愛のエッセンスに、そして存在の始まりにおいて創造された変容のエネルギーに変えるものです」
 
これまでの三次元地球では闇さん達が”恐れのエネルギー”で我々を支配していましたが、今彼等は逮捕されセントラルサンで消滅させられ原初のエネルギーに戻されるということでしょうか。
 
(^_^;) ミナサン スキ ニ カイシャク シテナ。
 
「私はオムニピュア、すべての人に知ってもらうもう一人のムシャバです。ムシャバの始まりとともに、この時点の地球上では存在していない光と愛との開花が行われるとのすべての者の理解がありました。この開花は非常に多くのことに真実をもたらすのでこの惑星やほかの星の人々に対して真実を明らかにする力を隠しておくことができなくなります」
 
”オムニピュア”とはどういう意味でしょうね。検索でヒットしませんでした。”オムニ”はラテン語を語源とする「すべて」を意味する言葉らしいのは分かりましたが、”ピュア”は総じて純粋という意味ですから、超意訳すると”聖なる存在”として、また”ムシャバ”も適訳が見つからないので、その存在の内の一人と解釈しました。
 
ともかく、ここでは我々が光と愛に満ちた新時代の到来を意識し始めているので、真実の自分探しが始まっているということでしょうか。
 
(^_^;) テキトウ ナ カイシャク ナラ カンベンナ。
 
「今は非常に長い間続いていたことが、一般大衆に否定が困難になるほど明らかになる時です。”人々のため”の代表だとされていた者が実は自分だけ、そして今崩壊しつつある闇の波を築いてきた恐れというエッセンスのすべてを通じて操作をしていたその他の者たちだけのために動いていたといことが明らかにされるでしょう」
 
我々が、我々の真実を知るにつれ、闇さん達の我々への仕打ちが明らかになり始めています。
 
「いかに人々が操作され、自分たちが本当にはどのような存在なのか、内側ではどのような存在なのかを知れば如何に自由に暮らせるかががわからなくなるように、非常に多くのことを信じさせられていたかを明らかにする非常に多くのことがあります。この惑星の二元性の側面が多くのあり方で表面化しつつあります。隠されていたパズルのピース、ごく近い将来にあなた方が得る自由からもたらされることを暴露するかどうかはあなた方が聞き、観察できるかどうかにかかっています」
 
つまり、今闇さん達による我々への洗脳が溶け始めていて、我々が本当は何者なのか、またなぜこの地球にいるのかについて知りうる状況にあるが、その表面化は我々の総意識によるということでしょうか。
 
(-_-;) シンジツ ヲ ウケイレル カ イナ カ ソレ ガ モンダイヤ。
 
「かき乱すような方法で自分を表現できるエッセンスとしての時を、そして人々が感じ内側に見ている真実としてすべての人と共鳴できる方法でそれを考えてください。これが起きつつあることなのです、親愛なるみなさん。あなた方がニュースを聞きたいと思っていても、ほかの者が語りかけてくることを聞き、信じるのではなく。内側に入ってゆく機会を作り、真実だとわかることを表現してください。あなた方が知っていることが内側にある創造主の真実を示す方法なのですから、その真実を生かす力の中で歩んでください」
 
自分が何者なのかをじっくり考える時間を持ち、自分の内側に見ている真実として他の人と共鳴できる方法で熟考することで協働創造していくと言うことでしょうか。
 
(^_^;) シンジダイ ハ ワレワレ デ キョウドウ ソウゾウ スルンヤデ。
 
「パズルのピースを寄せ集めると、あらゆる創造物との調和がとれた一つのものとしてそれらをぴったり合わせられることが明らかになり、暮らしを楽しめるでしょう。自分自身の愛の力の中で歩むこと、一歩毎にその力を使うことがどのようなことなのかが見られるとすぐに、それが新たな始まりであることがわかるでしょう。その真実の旅は、自分がどの様な存在だったのかを想像していたことの始まりに過ぎないのです。あなた方が存在する今という時において、今、あなた方はそれを差として見ようとしているのです」
 
パズルのピースが全て揃うと我々はあらゆる創造物と調和する暮らしを楽しみ、自分自身の愛の力の中で歩む真実の旅にその手応えを感じ、自分が新たな一歩を踏み出したことを受け入れていると言うことでしょうか。
 
「今あなた方の時代に分け入り周囲のあらゆるものの中に虹の色を見つけてください。目前に広がるものの美を見て、すべての人達のためにあなた方の愛が表現できると感じてください。あなた方が歩みを進め、自分とこの惑星の上のあらゆる生物のために希望し、意図するものを創造することが最も力強いのです」
 
我々は既に新時代のサイクルに入っていますから、自分の目前に広がる光景に虹の色が見つけ出せるはずです。それを見つけて、全ての人の為に自分の愛を表現することが、新時代の創造の在り方ということでしょうね。
「それが今の作業の中に見られる新しさという宝であり、あなた方こそがそれを生かす新たな道に同意した者なのです」
 
我々は新時代を共に創造する喜びを得る事に同意したのです。(^_^)♪
 
「この新たな自分の表現方法で今まであなた方がおこなってきたことを表現するようにお勧めします。パズルピースがぴったり合い、出来上がった絵があなた方にとって意味あることになり始めるので、私にはあなた方がそうすることが分かります。あなた方が愛の力であり、あなた方すべては一つのものであるという知の純粋さの中で表現をするときには何事も障害にはならないので、あなた方があらゆる点で自分の暮らしの創造主であることを忘れないようにしてください」
 
パズルピースがぴったり合い、出来上がった絵の意味は自分の愛の力であり、すべては一つのものであるという知の純粋さの中で表現をすることであり、それは自分の暮らしを創造していくということです。
 
「あらゆる瞬間にあなた方に愛を送り、その見返りにあなた方の愛が送り返されてくるのを感じます。すべては調和し、平和、歓喜が得られ、そして愛があらゆるものの種になります」
 
この宇宙は愛−愛で成り立つ宇宙のようです。(^_^)/
 
(^_^;) イミ フメイ ノ カイシャク ハ ブットバシテ カマヘンデ 。














 
posted by: Michi&Mirai | アセンション系 | 18:57 | comments(0) | - | - |
イエス (04/19) “物事”が現れる時... 喜んでください!
∞  お読み戴くと多くの気付きがありますよ。(^_^;) ヒト ソレゾレ ニ ヤデ。  

 


 
イエス
2016年4月19日

“物事”が現れる時... 喜んでください!
 

人類の目覚めの瞬間が近付いているため、数多くの人々が自分達の自覚的意識に現れている予期せぬ非常に激しい情緒を経験しています。
 
長い間忘れてきたが深く埋め込まれた心的外傷の想起と再体験であり、人々が過ぎ去って終ったと考え、人々が癒されたと考えた“物事”です。
 
幼少期の傷と苦悩は、その子供が生き残り成長できるようしばしば深く埋められますが、しかしその後の人生の中でそれは癒されようとして表面化し、それを再体験することは非常に苦痛であり驚くほど強烈なものになります。
 
それが現れる時にもしも対処されないとすれば、その苦悩は激しいものになります。それに対処してそれを解き放つことは、人類の目覚めの過程で不可欠な部分になります。何故なら、今後皆さんは、愛に、真の現実性に、根源に目覚めるからです。
 
そこでは、驚くべき状態、皆さんの自然な状態と一致しないあらゆる物事は、皆さんが目覚める前に置き去りにされ、破棄され、あるいは解消されます。何故なら、実在しない物事は真の現実性に入ることができないからです。
 
皆さんが内面に、皆さんの神聖なる愛の聖域に、そしてひとつでないものは何ひとつない聖域に向かう時、神に皆さんの苦悩を伝え、それを神に譲ることによってそれを手放すための支援を求めてください。
 
神は、完璧に調和した男性と女性の平衡であり、皆さんの問題を抱えたこころを受け入れ、安心させ、そういった古びて苦痛に満ちた心的外傷がそこから現れたように見えた無へと解消されることを許しています。
 
唯一今という瞬間だけがあることを、忘れないでください。
 
過去に起因するものは何も残っていません。それは実在せず、そして未来が近付く時に皆さんを脅かすものも何ひとつありません。何故なら、それもまた実在しないからです。
 
皆さんは、そしていつも、絶対的な安らぎと歓びの中の神の存在感の中に今存在している神の最愛なる安らかな子供達です。人間として皆さんが愛から離れて経験するものは、実在せず、長続きすることはできません。
 
毎日その愛が永遠に宿る内面の聖域を訪れて、皆さんのこころを開いて、愛が皆さんを包み込むことを許してください。
 
皆さんがしなければならないことは、愛に帰順することによってそれを許すことだけです。その結果皆さんは、皆さんが愛とひとつであり、そして実際に分離などないことを、実感するでしょう。
 
そうすることは、埋められまたは否定されて皆さんすべてが抱え込んでいるすべての心的外傷、苦悩、あるいは単純な情緒の混乱が意識に現れることを許し、そしてその時もしも皆さんが特定の事例のなかで起ったすべてを思い出そうとすることによってそれに関与することがなければ、それは消え失せるでしょう。
 
もしかするとそれが瞬時に起らない理由は、それは悲しみのように、流れ過ぎなければならないから、そして、皆さんは人間として時間の中で生きているからです。
 
それは時間がかかり、そして今後皆さんは、おそらくとても強烈にそれを感じ、手にティッシュを握ることになるでしょう。(ジョンはここ数ヶ月の間中これを沢山行ってきました)。
 
その流れが止まる時、皆さんは寛ぎを、もしかすると疲弊を、そして安らぎを感じるようになるでしょう... 次の時まで!
 
しかし、今後それは終りを迎え、そして皆さんがより積極的にそれが入り込むことを許すほど、それはより急速に通り過ぎるようになるでしょう。
 
男性は、ほとんどが屈強でいるように文化的に条件付けられているため、もしかすると女性よりもこれに関してさらに多くの問題を抱えるかもしれません。
 
そして屈強でいることは情緒を明らかにしないことを意味し、従って自分達の情緒を遮断することが普通になります(それでもしばしば怒りは屈強と、従って容認できると理解されますが)。
 
それで嘆きに通じる何らかの種類の悲しみあるいは苦悩が現れる時、ほとんど無意識にそれを遮断します。
 
そのため男性にとって、これからは他の安全な場所、確認されず邪魔されないことを認識する場所を、従って強烈な感情を持つだけでなくまた胸を張り裂けんばかりに咽び泣くことを確認される困惑から安全な場所を、見付け出すことが必要になるでしょう!
 
そうすることは女々しいことではなく、それは破棄することが必要な単なる不幸な男性の固定概念に過ぎません。この埋められて苦痛に満ちた情緒のトラウマを解き放つことは、皆さん人類の目覚めの過程で絶対的に不可欠な部分になります。
 
しかしその一方で、もしも皆さんが皆さん自身について既に沢山の物事を行っているなら、皆さんが経験することはおそらく悠久の間の心的外傷の集団的な解放で支援しようとする皆さんの賢明かつ愛に溢れた選択のひとつの結果のようになります。
 
その傷は、分離の経験が始まって以降すべての人々が巻き込まれてきた苦痛に満ちたゲームからもたらされたものです。
 
“物事”が現れる時... 喜んでください!
 
それは、既に皆さんが、愛に、皆さんの真の永遠の特質にこころを広げることによって、皆さんを引き戻しているすべてを解き放つ決断を下していることを意味します。
 
それは落ち着かないものになるでしょう。
 
明らかになる埋められた情緒はいつも落ち着かないものですが、しかしその自由な流れを許すことは、皆さんに、内面の安らぎが皆さんを包み込むひとつの空間をもたらすことになるでしょう。
 
皆さんが皆さんの感情を否定するまたは埋める時に内面の穏やかなその場所が皆さんに対して閉ざされる理由は、皆さんが抱えて生きているその強烈な抵抗が心地良い愛の抱擁への接触を締め出すからです。
 
愛は感じます!
 
皆さんがそれを認識している理由は、たとえ少しの間でも、それでもおそらく皆さんがこれを読んでいるような短さではなく、既に皆さんすべてがある時期に提示された愛を経験し、愛を受け入れたことがあるからです。
 
愛は、その意味の探求が目的にするすべてであり、今までもいつもすべての目的でしたが、皆さんが悠久の時の間演じ続けてきたその生き残りのゲームが攻撃と裏切りに対する防御を固めることを皆さんに要求してきたため、そしてそういった防御もまた愛を締め出すからです。
 
愛はいつも傷付きやすく、無防備で、そして驚くほど強く、力に溢れています。
 
皆さんが愛にここを開く時、皆さんはもはやどのような防御も必要ありません。
 
過去の心的外傷の痛みと苦悩が皆さんの意識に現れて、皆さんを通して流れ去ることを認めることは、そういった恐ろしい必要性を洗い流して、今まで皆さんが一瞬たりとも離れたことが無い、皆さんの根源と皆さんが充分に関与できるように、皆さんを自由にしています。
 
内面に向かい、悠久の時の間そこに蓄えられてきたその宝物を見付け出してください。
 
今まで皆さんがいつも関与してきたありとあらゆる愛に溢れた考え、言葉、または行いは、たとえそれが皆さんにとって外見的に取るに足らないものに見えていたとしても、ひとつの宝庫を創り出すために役立ってきました。
 
今後皆さんは、皆さんが皆さんの事実通りの姿を充分に意識した状態へと目覚める時に、嬉しい驚きと伴にそれに気付くことになるでしょう。
皆さんの仮面、皆さんが世界に提示するその偽りの自己を捨てて、傷付きやすさの中で皆さんのこころを開き、皆さんが経験するその自由の中で歓んでください。
 
皆さんがそうする時、皆さんは、また仮面を脱いで皆さんに反応している他の人々に気付き、皆さんが以前はそれについて不可能だと考えた場所で、本当の人間関係、聖なる関係が確立されることになるでしょう。
 
皆さんはすべて、光に属し、愛に属する存在であり、皆さんの仮面つまり偽りの自己を捨てて、皆さんがその状況の安全性を調べる時に用心深い慣習の代わりに他の人々に愛を提示することによって皆さんが皆さん自身を解き放つ時、皆さんが呼び起すその反応は、皆さんを喜ばせ、驚かすことになるでしょう。
 
皆さんは愛であり、そのため他のあらゆる人も愛であり、従ってただ愛情深く関与して、その結果となる驚きで大喜びしてください。
 
今は、今まで皆さんが憧れ続けてきた時代であり、そのため皆さんのこころを開き、皆さんを待ち受けるその歓びと充分に交わってください。
 

皆さんの愛情溢れる兄弟、イエス。
 
Your loving brother, Jesus.
When “stuff” comes up . . . rejoice!
April 19, 2016 By John Smallman
 
翻訳★森のくまさま...ありがとうございます。
 

∞  最近のアセンョンプロセスに関する主なメッセージはシェルダン・ナイドルとインテル(INTEL) ぐらいでしょうか。マイク・クエンシーは先週分がUPされていません。体調が気になります。ただ彼のメッセージはネガティブであると見做す方もいらっしゃるのでそれなりの理由があるのかも知れませんが。
 
「人類の目覚めの瞬間が近付いているため、数多くの人々が自分達の自覚的意識に現れている予期せぬ非常に激しい情緒を経験しています」
 
”予期せぬ非常に激しい情緒”とは? して、その理由は?
 
(^_^;)> ツイ アソビク ナルンヨ。
 
「長い間忘れてきたが深く埋め込まれた心的外傷の想起と再体験であり、人々が過ぎ去って終ったと考え、人々が癒されたと考えた“物事”です」
 
すばり、”トラウマ”です。

----------------------------------------------------------------------------------------------
トラウマとは(心的外傷)とは、外的内的要因による衝撃的な肉体的、精神的な衝撃を受けた事で、長い間それにとらわれてしまう状態で、また否定的な影響を持っていることを指す。
 
心的外傷が突如として記憶によみがえり、フラッシュバックするなど特定の症状を呈し持続的に著しい苦痛を伴えば、急性ストレス障害であり、一部は1か月以上の持続によって、心的外傷後ストレス障害(PTSD)ともなりえる。 (Wikipediaより)
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
「幼少期の傷と苦悩は、その子供が生き残り成長できるようしばしば深く埋められますが、しかしその後の人生の中でそれは癒されようとして表面化し、それを再体験することは非常に苦痛であり驚くほど強烈なものになります」
 
----------------------------------------------------------------------------------------------
インナーチャイルドとは、親代わりになる大人の自分が、子供時代の自分と触れ合うために心に描いた、もう一人の傷ついた自分のイメージです。
 
アダルトチルドレンとは、大人になって、生きていくことへの抵抗感や違和感は皆さん感じることです。
 
メンタル心理そらくも」さんよりの転載。

----------------------------------------------------------------------------------------------

別に改めて掲載する必要もないとは思いますが、一応、概要を知っておくことが、このメッセージの理解に役立つでしょう。(^_^)
 
「それが現れる時にもしも対処されないとすれば、その苦悩は激しいものになります。それに対処してそれを解き放つことは、人類の目覚めの過程で不可欠な部分になります。何故なら、今後皆さんは、愛に、真の現実性に、根源に目覚めるからです」
 
我々のカルマもそうですが、次元上昇に際にネックとなる可能性がある残渣の完全解消が必要です。
 
つまり、完全意識の存在となるためには、自分全てのネガティブをそぎ落とさなければなりません。

「そこでは、驚くべき状態、皆さんの自然な状態と一致しないあらゆる物事は、皆さんが目覚める前に置き去りにされ、破棄され、あるいは解消されます。何故なら、実在しない物事は真の現実性に入ることができないからです」
 
(-_-) ソウ イウ コト ナンヨ。
 
「皆さんが内面に、皆さんの神聖なる愛の聖域に、そしてひとつでないものは何ひとつない聖域に向かう時、神に皆さんの苦悩を伝え、それを神に譲ることによってそれを手放すための支援を求めてください」
 
では、”実在しない物事”を手放すにはどうするのでしょう?
 
神にお願いするしかありません。(-_-)
 
「神は、完璧に調和した男性と女性の平衡であり、皆さんの問題を抱えたこころを受け入れ、安心させ、そういった古びて苦痛に満ちた心的外傷がそこから現れたように見えた無へと解消されることを許しています」
 
完璧に調和した男性と女性の平衡である神に、自分のトラウマを無に帰してもらうことで解消することになるようです。
 
「唯一今という瞬間だけがあることを、忘れないでください」
 
”今という瞬間”に注目してください。
 
「過去に起因するものは何も残っていません。それは実在せず、そして未来が近付く時に皆さんを脅かすものも何ひとつありません。何故なら、それもまた実在しないからです」
 
つまり、”今という瞬間”には過去、未来実在しません。
 
「皆さんは、そしていつも、絶対的な安らぎと歓びの中の神の存在感の中に今存在している神の最愛なる安らかな子供達です。人間として皆さんが愛から離れて経験するものは、実在せず、長続きすることはできません」
 
我々は創造から分霊した”いつも、絶対的な安らぎと歓びの中の神の存在感の中に今存在している”、神の最愛なる安らかな子供達ですから愛の存在そのものなのであり、愛から離れて経験するものは、実在せず、長続きすることはできないのです。
 
(^_^)/ ワテラ スベテ カミ ノ コラ ナンヨ。
 
「毎日その愛が永遠に宿る内面の聖域を訪れて、皆さんのこころを開いて、愛が皆さんを包み込むことを許してください」
 
我々は、毎日自分の内に入り愛に包まれることを自分に許します。
 
(-_-;) ユルサナケレバ ヤミチャンヤデ。
 
「皆さんがしなければならないことは、愛に帰順することによってそれを許すことだけです。その結果皆さんは、皆さんが愛とひとつであり、そして実際に分離などないことを、実感するでしょう」
 
我々は自由意思の存在ですから、愛に帰順(反逆の心を改めて服従すること)することを自分に許す必要があります。
 
そして、それは自分が愛そのものであり、実際に分離などないことを実感するのです。(^_^)♪
 
「そうすることは、埋められまたは否定されて皆さんすべてが抱え込んでいるすべての心的外傷、苦悩、あるいは単純な情緒の混乱が意識に現れることを許し、そしてその時もしも皆さんが特定の事例のなかで起ったすべてを思い出そうとすることによってそれに関与することがなければ、それは消え失せるでしょう」
 
自分が抱え込んでいるトラウマ、その他ネガティブ想念等が意識上に現れたら、「どんな自分も自分だから全てを許す」、そして「ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛しています」と言って解消してください。(^_^)/
 
「もしかするとそれが瞬時に起らない理由は、それは悲しみのように、流れ過ぎなければならないから、そして、皆さんは人間として時間の中で生きているからです」
 
(-_-;) ジクウ レンゾクタイ デ ハ ジカン ガ カカルノヨ。
 
「それは時間がかかり、そして今後皆さんは、おそらくとても強烈にそれを感じ、手にティッシュを握ることになるでしょう。(ジョンはここ数ヶ月の間中これを沢山行ってきました)」
 
強烈な体験になることを覚悟しておいたほうがいいようです。
 
「その流れが止まる時、皆さんは寛ぎを、もしかすると疲弊を、そして安らぎを感じるようになるでしょう... 次の時まで!」
 
(^_^;) ツギノ トキ マデ ハ リラックス デキルラシイ。
 
「しかし、今後それは終りを迎え、そして皆さんがより積極的にそれが入り込むことを許すほど、それはより急速に通り過ぎるようになるでしょう」
 
(^_^) マッ ソウ イウ コト ニ ナルワナ。
 
「男性は、ほとんどが屈強でいるように文化的に条件付けられているため、もしかすると女性よりもこれに関してさらに多くの問題を抱えるかもしれません」
 
(^_^;) ワテ タエラレンカモ。
 
「そして屈強でいることは情緒を明らかにしないことを意味し、従って自分達の情緒を遮断することが普通になります(それでもしばしば怒りは屈強と、従って容認できると理解されますが)」
 
(^_^;) オトコ ハ ツライノヨ。
 
「それで嘆きに通じる何らかの種類の悲しみあるいは苦悩が現れる時、ほとんど無意識にそれを遮断します」
 
男は決して感情を表に出さないというのが定説ですからね。(-_-)
 
「そのため男性にとって、これからは他の安全な場所、確認されず邪魔されないことを認識する場所を、従って強烈な感情を持つだけでなくまた胸を張り裂けんばかりに咽び泣くことを確認される困惑から安全な場所を、見付け出すことが必要になるでしょう!」
 
男は他の人達に知られないように強烈な感情を吐露する場所を見つけ出す必要があります。つまり感情の解放ができる安全な場所、確認されず邪魔されないことを認識する場所ですね。


「そうすることは女々しいことではなく、それは破棄することが必要な単なる不幸な男性の固定概念に過ぎません。この埋められて苦痛に満ちた情緒のトラウマを解き放つことは、皆さん人類の目覚めの過程で絶対的に不可欠な部分になります」
 
単なる不幸な男性の固定概念に過ぎないとしても、これが男のやり方なのです。
 
(-_-) ウンダ。
 
「しかしその一方で、もしも皆さんが皆さん自身について既に沢山の物事を行っているなら、皆さんが経験することはおそらく悠久の間の心的外傷の集団的な解放で支援しようとする皆さんの賢明かつ愛に溢れた選択のひとつの結果のようになります」
 
もし、自分がトラウマ他の解消の経験者なら悠久の間の心的外傷の集団的な解放で支援することを選択するでしょうね。
 
「その傷は、分離の経験が始まって以降すべての人々が巻き込まれてきた苦痛に満ちたゲームからもたらされたものです」
 
(-_-;) ソウナンヨ。
 
「“物事”が現れる時... 喜んでください!」
 
“物事”が現れる時、それを準備万端にして喜び勇んで迎えます。(^_^)/


「それは、既に皆さんが、愛に、皆さんの真の永遠の特質にこころを広げることによって、皆さんを引き戻しているすべてを解き放つ決断を下していることを意味します。・・・それは落ち着かないものになるでしょう。」
 
我々は我々を引き戻しているすべて(ネカティブ)を解き放つ決断を下しています。
 
(^_^;)> イャー ナニシロ ミケイケンナモンデ オチツカンノヨ。
 
「明らかになる埋められた情緒はいつも落ち着かないものですが、しかしその自由な流れを許すことは、皆さんに、内面の安らぎが皆さんを包み込むひとつの空間をもたらすことになるでしょう」
 
(^_^) ソウナン ? ホンジャ キラク ニ イクカ。
 
「皆さんが皆さんの感情を否定するまたは埋める時に内面の穏やかなその場所が皆さんに対して閉ざされる理由は、皆さんが抱えて生きているその強烈な抵抗が心地良い愛の抱擁への接触を締め出すからです」
 
つまり、反発するようです。
 
「愛は感じます!」

「皆さんがそれを認識している理由は、たとえ少しの間でも、それでもおそらく皆さんがこれを読んでいるような短さではなく、既に皆さんすべてがある時期に提示された愛を経験し、愛を受け入れたことがあるからです」
 
(^_^) ホウ ソウナンダ。
 
「愛は、その意味の探求が目的にするすべてであり、今までもいつもすべての目的でしたが、皆さんが悠久の時の間演じ続けてきたその生き残りのゲームが攻撃と裏切りに対する防御を固めることを皆さんに要求してきたため、そしてそういった防御もまた愛を締め出すからです」
 
(^_^) ナントナク リョウカイヤ。
 
「愛はいつも傷付きやすく、無防備で、そして驚くほど強く、力に溢れています」
 
(^_^) ナントナク ワカルヨウナ・・・
 
「皆さんが愛にここを開く時、皆さんはもはやどのような防御も必要ありません」
 
(^_^) ラジャー
 
「過去の心的外傷の痛みと苦悩が皆さんの意識に現れて、皆さんを通して流れ去ることを認めることは、そういった恐ろしい必要性を洗い流して、今まで皆さんが一瞬たりとも離れたことが無い、皆さんの根源と皆さんが充分に関与できるように、皆さんを自由にしています」

自分を許すということはこういうことです。
 
「内面に向かい、悠久の時の間そこに蓄えられてきたその宝物を見付け出してください」
 
(^_^) ハイヨ。
 
「今まで皆さんがいつも関与してきたありとあらゆる愛に溢れた考え、言葉、または行いは、たとえそれが皆さんにとって外見的に取るに足らないものに見えていたとしても、ひとつの宝庫を創り出すために役立ってきました」
 
自分の”ありとあらゆる愛に溢れた考え、言葉、または行い”はひとつの宝庫を創り出す、ということですから、例えば「ありがとう」、「感謝」、「愛に溢れた考えや行動」をいつも実践することですね。
 
「今後皆さんは、皆さんが皆さんの事実通りの姿を充分に意識した状態へと目覚める時に、嬉しい驚きと伴にそれに気付くことになるでしょう」
 
(^_^) ハイナ。
 
「皆さんの仮面、皆さんが世界に提示するその偽りの自己を捨てて、傷付きやすさの中で皆さんのこころを開き、皆さんが経験するその自由の中で歓(よろこ)んでください」
 
(^_^) ハイ ハイ。
 
「皆さんがそうする時、皆さんは、また仮面を脱いで皆さんに反応している他の人々に気付き、皆さんが以前はそれについて不可能だと考えた場所で、本当の人間関係、聖なる関係が確立されることになるでしょう」
 
”仮面を脱ぐと本当の人間関係、聖なる関係が確立される”
 
ですね。(^_^)/
 
「皆さんはすべて、光に属し、愛に属する存在であり、皆さんの仮面つまり偽りの自己を捨てて、皆さんがその状況の安全性を調べる時に用心深い慣習の代わりに他の人々に愛を提示することによって皆さんが皆さん自身を解き放つ時、皆さんが呼び起すその反応は、皆さんを喜ばせ、驚かすことになるでしょう」
 
”状況の安全性を調べる時に用心深い慣習の代わりに他の人々に愛を提示する”
 
↓(その反応)
 
我々を喜ばせ、驚かす。
 
「皆さんは愛であり、そのため他のあらゆる人も愛であり、従ってただ愛情深く関与して、その結果となる驚きで大喜びしてください」
 
(^_^;) ワテ アイ ニ ツカレテ シマッタンヨ。
 
「今は、今まで皆さんが憧れ続けてきた時代であり、そのため皆さんのこころを開き、皆さんを待ち受けるその歓びと充分に交わってください」
 
(^_^) ハイ ハイ。























 
posted by: Michi&Mirai | アセンション系 | 19:57 | comments(0) | - | - |
多次元の宇宙 (2003)
∞  最近、ETさん達からのメッセージが減少傾向なので・・・。(^_^;) フルイ メッセージ デ ゴメンヤデ。 
 

 



 
多次元の宇宙
2015年9月15日

 
こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。
 
神は直線的ではなく、皆さんも直線的ではありません。地球にいない時は、神という多次元のライフフォースの中にいます。何年もこのことを言ってきましたが、今ほどそれが重要な時はありません。
 
クライオンのエネルギーはこのセミナー期間ここにいました。皆さんが来る3日前から一行と一緒にいました。スピリットとはそういうものです。皆さんがやって来る可能性は分かっていました。予め決まっていたのではありません、皆さんが自分でそうしようと許可する可能性として分かっていたのです。同じように、これを読むか読まないか、自由意思があります。
 
今朝触れましたが、皆さんはここに到着した時に挨拶を受けお祝いされました。遅れた人も挨拶されお祝いされました。深い所でそれを感じた人もいれば、感じなかった人もいます。多分、読んでいる人は、今その時、何か変化していると思うかもしれません。それは自由です。皆さんが神聖であることをテーマにしたイベントに参加しようとするかどうかは、皆さんが決めることです。
 
皆さんの多くは、他の人たちが「素晴らしいライトワーカーになりたい」と言っているのを知っています。皆さんは、この本やあの本をその人たちに読んでほしいと思います。でも、その人たちは、いつになってもスピリチュアルなことの枝葉末節に拘り、言わば、スピリチュアルなロッカーを開けようとせずにライトワーカーの服を着ます。その人たちは尻ごみをしています。でもそれも適切なことです。その時には、重んじる態度を示し形式に拘り、自分の自由意思でやっています。
 
私たちは、また、そういうことについてファミリーを評価しなくていいということもお話ししました。ロッカーを開けさせるような決まりはありません。それも本人の選択です。中には非常にスピリチュアルな人もいます! 皆さんは、小さな体の中に素晴らしいものがあると知っているので、彼らも自分たちと同じように知ってほしいと思う時は、歯がゆいことですね。
 
皆さん一人一人はスピリチュアルなことをしています。人生は簡単ではありません。スピリチュアルなロッカーを開けて灯台になろうとすると、例えて言えば、岩山で光を灯して他の人が困っている時の道案内をしながら、自分のように同じ光を手にしてほしいと願います。皆さんの光が輝けば輝くほど、周りの人に対する願いや気遣いが大きくなります。
 
それは、「神は皆さんを完全に熟知している」ということなのです。皆さんは全体に繋がっています。「神が知っている」ということは、「あなたが知っている」ということです。あなたがいなければ神はいません。誰もあなたを知りません。あなたが「いる」からです。 “I am that I am”という言葉は、同じことを繰り返しているように思えますが、それは、神聖なあなたを多次元で主張する言葉です。
 
地球の言語で説明するのは難しい言葉です。学校や生きている現実の中で得られる言葉ではありません。人間は自分は神と切り離れていると見なします。それが、2極的現実です。だから、人間は自分で考えていることを誰かのせいにしますが、見えないからです。
 
皆さんのことについて話しましょう。皆さんはこの特別な時に地球にいます。先週は知っての通りハーモニック・コンコーダンス(11/8〜9)というエネルギーに入りました。更に、ハーモニック・コンコーダンスの時には星が六芒星を形成し、同時に日食が起こります。太陽は11年の活動周期にあり、太陽フレアによって地球にエネルギーが注がれています。
 
「何という偶然の一致なんだろう、天体の動きとスピリチュアルな出来事が同時に起きている」という人がいます。その2つが繋がっている証拠は当然ありません。しかし、考えてほしいことがあります。この2つのコンバージェンスは両端のブックエンドのようなものです。ハーモニック・コンバージェンス(1987の11:11)と先ごろ経験したハーモニック・コンコーダンスは適度な間隔のブックエンドなのです。共に、人間に疑問を投げかけ、共に機会の窓であり、共に、地球に必要なエネルギーを届けました。
 
では、科学者の人に聞きます。先週か先々週に起きたのと同じくらい強い太陽フレアがあったのは、前回はいつでしたか? いつでした? 1987年でしたね! すごい偶然の一致です! 両側にブックエンドがあるわけです。これは、スピリチュアルなイベントではありません。地球が最近になってバランスが取れたことは、皆さんが求めていたことです! それを目指して皆さんはやって来ました。そしてそれが始まりで、天と太陽系、整列、すべてのエネルギーが一つに結びつきました。
 
宇宙のすべてはそのことを知っています。別の所にいるファミリーは、そのことを知っています。すべての神聖な存在は自由意思のこの惑星を見ています。皆さんも見ていますか? でもここでじっと考えて自分は普通の人間だと思っています。もう一度言います、普通であろうとなかろうと、今、尋常でない時なのです。オールドソウルは目覚めようとしており、隠れた意識が表れて、地球の行く末をリードしようとしています。
 
皆さんの中には、ベールの向こうで待っていた人がいます。今のような時代になるまでやって来ようとしませんでした。分かりますか? まさにこの今の時代です。「でも、クライオンの言っているエネルギーを起こすには年を取りすぎているよ」という人がいます。本当ですか? なら、老化を止めてはどうですか? そういうことが始まり、ゆっくりと肉体の老化が遅くなります。それは皆さんの能力の範囲内のことです。
 
老化は細胞との了解事項です。それだけです! だから、完全には肉体の問題ではありません。DNAが神聖な自分と同意しているのです。「長く生きられる可能性があります」とDNAは言います。だから変わり得るのです。そういう古い誓いを捨てたら、体の時計に時間調整するように話してください。
 
冗談だと思っていますね。なら、科学が解明されるまで待っていてください。その時には、今話したこともおかしいことでなくなります。その時に、今話したことを思い出せますか? 次回会う時は、その了解事項について話しましょう。
 
皆さんが求めてきたヒーリングエネルギーをこの会場に広げてください。豊かさ、人間関係、細胞とのコミュニケーション、自分個人の成長にヒーリングが起こるようにしてください。負傷した体が治るのにどのくらい時間がかかりますか? 経験したような古い考え方を捨ててください。その時間を半分にしたらどうですか? 私が誰に話しているか分かりますね。読んでいる人。自分の細胞に話しかけて、古い世界の意識通りの結果になる前にヒーリングを起こしてはどうですか? そういうことが出来ます。
 
面白いことを話しましょう。皆さんはいろいろと多次元について分かろうとしています。先週末のハーモニック・コンコーダンスは地球に届いた単なるエネルギーではなく、ベールを少しばかり持ち上げました。見えないものが見えるようになりました。これから旅に出ましょう。科学の話をしましょう。
 
SFのような旅に出ましょう・・・
 
私と一緒にあなた自身の原子の真ん中に入ってください。ちょっとプロトン(陽子)の大きさになってください。非常に小さいですね。そこであなたは、素晴らしい原子の中にいます。そこで、「どんなサイズにでもなれますよ。陽子になったら、その周りを動く電子が見えるでしょう。多分光があり、花火のような素晴らしいショーが見られるでしょう」と思う人がいます。でももう一度考えてください。そこは、真っ暗なのです。真の暗さがあります。陽子を人間の大きさだとすると、電子はそこから1.6キロメートルも離れています! 知っていますか? 電子を見つけるには、歩いて行かなければなりません! それが原子構造の普通のスケールです。原子の中には、空っぽの空間がたくさんあります。
 
殆どの科学者はそれについてはいまだに途方に暮れて分かりません。現実の基本を成す構成要素の内部が、なぜ、びっくりするほど離れているのでしょうか? 皆さんはこういう事実を知りませんでした。人間がヘリウム原子の陽子だとすると、原子の中にある電子の靄のようなものを見るには、小さな陽子の足で歩きに歩いてようやく見ることが出来ます。で、歩いているところは真っ暗なのです! だからその時には、「これは、意外だ。本当に詰まらないところだよ」と言うでしょう。
 
その通りです! 科学についてのチャネリングで、ミクロもマクロも、物理法則の中では共通していることがたくさんあると言いました。肉体の中でさえ、大きな宇宙に従う秩序があります。原子の中心で陽子とそれとかなり離れた電子の靄の見えない空間に何があるのか話しましょう。情報が詰まっているのです! 物理法則が詰まっているのです。皆さんには見えない物質があります。その中には、私たちの言う“スピリチュアルなモノ”があります。多次元が分かれば、それが現れます。皆さんは、まだ、何でも直線的に見ています。だから、原子の中心を4次元流に見ても、4次元が語るものしか見られません。本当に何があるのか分からないでしょう。
 
古いエネルギーのリアリティと新しいエネルギーとの違いですが、また陽子になって、長い旅に出て、高速で回転する電子という小さな友達を探してください。回転していることは知っていますね。古い地球のエネルギーでは、ヒューと回転しているところまで行かないと何も見えません。しかし、新しいエネルギーでは、ベールが少し持ち上がっており、原子の中心から周辺部に至るこの大きな虚空に何かが見え始めます。他の次元が存在することが分かり始めるのです! 最初、それは“闇”ですが、振動しています。では、聞いている人も読んでいる人も、今話したことはファンタジーな旅ですね。しかし、多次元を視覚化しようとする時に、多次元というものが何か、今、そのヒントを話しました。
 
皆さん、ここにいる人たちにまさに今、多次元がいくつか視覚上で見えています。多次元になり始めている人がいます! 完全ではありませんよ。でも、“見えないもの”の問題に風穴を開けようとしています。今まで見たことがない暗い影のようなものが現れる時、それがどういうことか皆さんにお聞きします。いろいろな所でそういうものを探してきましたね。視界の隅で、動くものが見えるのです。以前ならびっくりしたでしょう。でも今は尤もなことです。
 
私たちは、皆さんは一人きりではないということをこの10年言ってきました。素晴らしいことだと思いませんか? 人によっては怖いでしょう。そういうものを見る時、どんな反応をしますか? 仰天しますか、嬉しいと思いますか? 今話しているのは幽霊ではありません。話しているのは、神の愛についてです。皆さんのファミリーや多次元的なことについて、それが見えるようになって行くことです。はっきり見える時もあればそうでない時もあります。待っていてください。それは、ライトワーカーだけでなく、実験室で見えることもあり、自然に見える人もいるでしょう。
 
地球が高い波動に達してハーモニック・コンコーダンスを迎えたのは、ごく少数の人のためだと思っていますか? 新しい地球のエネルギー、それを確かめたいすべての人、全人類のためにあります。
 
まだ、続きます。1個の原子の中心に行って、4次元とは違うものがそこで見ることが出来ると言いました。一つ予言します。科学者は、宇宙を探求すると、もっと大きなスケールでそのことを分かり始めます。まだ、動き、また存在する、“そこにあるはずのもの”のエネルギーを測定する方法が分かりません。何が分からないのでしょう? なぜ分からないのでしょう? 
 
すでに科学者は暗黒物質という可能性を考えています。それは、皆さんには見えない物質のことでしょう。しかし、等式が成立するためにはそういうものが存在しなければならないというのです。誰もまだ多次元について語った人はいませんが、これから話す人がいるでしょう。そうなります。やがて、美しい数式は、非常に明快に、宇宙で進行するものは多次元の範疇に入ることを教えるでしょう。今の計算式で見逃しているものは、実在する多次元の問題なのです。
 
コスミック・ラティス(宇宙エネルギー)が直線だと言った人はいますか? 見えないエネルギーは、見えている世界の法則に従うと言った人は誰ですか? このチャネリングを終える前に、難問を幾つかお話しします。そこで、もう一つ予言します。科学は、説明のつかないエネルギーを説明するために、まだ知らない次元を探し出すでしょう! 時間の問題です。そうなります。
 
では、宇宙の姿形を話す時に来ました。次元がシフトする時の押し引きする作用で宇宙が宇宙でいられるようになっていますが、それがどういうものか話します。皆さんがいつも観察していることがそのヒントになりますが、それも誤解しています。
 
皆さんの4次元物理は多くのことを説明します。しかし、4次元を抜け出して多次元になると、その4次元物理の法則は変わります。前回ここで、皆さんが小さくなると基本的な物理法則が変わることもお話ししました。また、逆に皆さんが大きくなると法則も変わります。時間によっても変わります。私の話すことをよく聞いていてください。これから単純化して話します。
 
光の速さは物理の一法則で説明できない
 
実際の宇宙の姿の謎を話す前にもう一つ予言があります。そのために大きな見取り図を簡単に言いましょう。現代科学の前提の一つは、光の速さは絶対で、すべてがそれを基準に考えられるというものです。光の速さが測定可能な中で最も速いというのです。それが天文学と物理学の基準になっています。時間は、どのくらい速く移動できるかによって違ってくるという考え方です。光の速さという魔法の数字を使ってすべが皆さんの現実になります。
 
でも、光の速さは変わるのだということが分かる時が来ます! 宇宙では、どの次元で測定されるかによって光の速さは違うのです。たくさんの光の速さがあるのです。それは、よって立つ地点とみる視点によって変わります。
 
それは、かなり変な話で、皆さんが勉強したこととは違います。また考えられてきたこととも違います。だから、すぐ分かるような話ではありません。しかし分かるに違いありません。また、天文学の距離観が崩れ去ります。時間の問題です。見ていてください。だんだん分かって来ます。新しい考え方に立つと、光の速さは違ってくるはずだと言い始める人がいるでしょう。天文学者の目(観測装置)がよくなると、視覚で捉えられるその裏にある理由を変更する時が来ます。
 
空間には多次元の領域があるということを前提に探求してください。そしてまた、特に、時間という枠に限定されたリアリティに関わる数式次第で所によって光の速さが違うだということを前提にして探してください。
 
すると、“ビッグバン”はなかったと理由が分かり始めます。“ビッグバン”ではなく“大きな真理”が分かり始めます。見えなかったものが見える時、見えなかったものは存在しなかったということになるのですか? 考えてください。
 
光の速さで進むと、時間が変わると科学は教えていました。それを逆にしてください。時間が変わる時に光の速さはどうなるのか? それで両方向になりますが、磁場と重力が時間を変える要因なのです。
 
そのような新しい見方は、1987年の「11:11」に結びついています。その時に、皆さんは時間が変わる許可を出したのです。それ以降、現実世界という列車の速さが増したということができます。
 
1989年に地球の磁場が変わると言いましたし、実際変わりました。また、1989年に、将来、地球の気候が大きく変動する可能性があるとも言いました。どうですか? 地球の波動は1987年当時と大きく違いますね。皆さんの感覚はどうですか? 「ええ、この2,3年で時間が速くなったように感じる」と認める人がいるでしょう。
 
人間は時間が変化したと感じ、地球が実質的にそれを語っています。皆さんが育ったころとは違う時間になっています。でも、光の速さが変わったことは分かりませんね。そういうことが、振動が高くなる惑星とその周辺で起きるのです。科学は相対性について新たな識見を持ち始め、それまで考え付かなかった所にまで踏み込みます。
 
しかし、すべてが相対的であるなら、一定しているものは何でしょうか? 一つだけあり、賢明な科学者がほっと一呼吸でき、カオスは大計画にあるようなものではないということが分かります。変わらないもの、それは、「神の愛」というものです。
 
宇宙の姿かたち
 
宇宙の姿かたちについてお話ししたいと思います。難しい話です。この種の科学については、一桁の次元のリアリティの中にいて多次元情報をお話しすることは出来ません。極めて単純化した喩えや類比を使わずしてお伝えすることは出来ません。言っている意味が分かる人もいるでしょう。皆さんは一桁の次元にいて比喩を使えばある程度は分かります。
 
今まで「クライオン、宇宙の形はどうなっているのですか?」と言う人たちがいました。皆さんの次元において、宇宙の形はトロイド(トーラス)のように見えます。タイヤとかドーナツに似ています。4次元のトロイドには、独自の関係式があります。その関係は効率と距離に関係し、DNAにも同じような関係とトロイド形状が見られます。マクロは自然の中にあるミクロの世界に似ていると言えます。それは偶然ではありません。どうなっているか調べてみてください。
 
今、宇宙の形を言いましたが、今一つ分かりませんね。だから、もう少し詳しく複雑に説明します。皆さんの知っている宇宙は、トロイド・チューブの内側と外側に張り付いているのです。皆さんが見る時は、予想した通りの宇宙の形ですが、宇宙が湾曲しているのは見えません。光は直進すると思われているからです。決してそんなことはありません。多次元の世界では、ある対象物の光は渦を巻いて捻じれて進んで行きます。しかし、皆さんの4次元では、予想した通りに直進すると断定します。しかし、真理は、予想も経験もしたことのない所にあります。だから、皆さんにそれを説明するのは難しいのです。
 
では、閉じた4次元のトロイドのような形には、内側表面から外側表面に抜ける通路はありません(両端が繋がった環状のパイプを考えてみてください)。しかし、皆さんの宇宙は、その内側と外側の表面で同時に存在するのです。だから、トロイドがどうなっているのか、同時に内側と外側の表面に存在するとはどういうことなのかを考えると思います。しかし、4次元では切ったり延ばしたり、両端を繋ぎ合わせようとしても、内と外の面を行き来することは出来ません。どんなことをしても、内側は内側のまま、外側は外側のままです。何度やってもそうなります。そこに、非常に奇妙で多次元的な所があります。分からないと思いますが、説明してみましょう。
 
メビウスの輪というものを知っている人がいると思います。前にお話ししたことがあります。メビウスの輪は、途中で切って、半分ねじって両端が繋がったリボンです。ここで面白い状況が生まれます。リボンを一つの道だとしてこの道を歩いて進むと、そのうち、リボンの内側と外側だった表面を歩くことになります。それが、非常に効率的な形なのです。メビウスの輪は数学と物理ではよく知られた現象です。
 
で、今言っていることでも何のことか分かりません。4次元では何も分からないでしょう。メビウス・トロイドというのは聞いたこともありませんね。それが、まさしく多次元のトロイドに当たり、皆さんの宇宙の形です。多次元物理は4次元物理とは違います。直線思考では考えもつかない所に抜け道やポータルが現れ、対象物と光が同時に2か所にあるかのように見えます。2か所にはありませんが、直線思考を止めると、そのように見えます。
 
maxresdefault
 
例を上げてみましょう。皆さんは直線に慣れており、周りのものが決まった方向に動きます。今、椅子の上に座っていますが、椅子には形があります。それで座っていられます。椅子を収納する時は椅子を重ねます。そうやって来ました。しかし、椅子の上に椅子を重ねても、重ねた椅子が一番下になっているような状況があると言ったらどう思いますか! 全く何のことか分かりませんね。皆さんには物体を貫いている物体はありません。物同士が繋がって通過し合うようなものはありません。4次元では決してありません。
 
皆さんの現実では、その椅子は一番上のままですが、その理由は、最後にそれを一番上に置いたからです。直線的時間では、固いからというのとは余り関係ありません。それも一部ではありますが、多次元のものでは、宇宙の中の場所は、その時の時間によって動かされることがよくあります。今ある対象物(存在)は、皆さんが銀河同士がどんなに離れていると考えても、常に「今」一緒にいると思います!
 
皆さんの現実には、2つの強い多次元の性質があり、共に4次元物理の法則を破ります。まだ、実際のところそれが何か皆さんは知りません。その2つは、重力と磁力です。重力がすべてを貫いているというのは本当ですか? 重力は皆さんが手にしたりするようなものでもなく、見せられるものではありません。重力は常に対象物を凌いで、影響を与えます。重力は、時間と宇宙自体の形状に関係する多次元の力です。それが、実際にトロイドに関係しています。皆さんの次元では重力は不可視でしたが、重力はすべてを貫通して働いています。
 
ある程度、磁気作用も同じです。磁気作用は放送の基礎になっています。皆さんは磁気周波数を変えて放送します。それは、ビルや壁、どんなものでも通り抜けます。家の中にまで入って来ます。受信機があればその周波数の磁気に含まれるものが現実の中に現れます。それが、多次元的なもので、磁気作用も重力と似ています。
 
人間の科学ではどちらもまだ分かりません。なので、これから説明することについてそのことを念頭に置いて聞いてください。宇宙の形はトロイドの内側と外側にありますが、内も外も繋がっているのです。4次元ではイメージできないと思います。宇宙には重力と磁気と同じ力があり、すべてのものに浸透しています。その上で、宇宙の個々のものは、最後に一番上に重ねたにもかかわらず、いつの間にか重なった椅子の一番下にあるようなものなのです。一つのものは他のものに通じています。多次元の物理法則では、4次元とは異なり、他のものに基づいて自分の本当の宇宙の居場所が決まるようになるのです。
 
宇宙の距離
 
ここで、これから話すようなイメージをすると、ある次元でもう一つの次元を見る時に騙されるというものが分かります。これから話すことは、宇宙はそれほど大きくないということです。
 
これからトロイドを例えで説明するので、イメージしてください。金属のパイプではなく柔らかい布のトロイドをイメージすると、柔軟になります。さはみでどこか切ってください。真っ直ぐにしてもチューブ状です。チューブ状のソックスになります。中に手を入れられるようにそれを大きくします。
 
中に手を入れて、反対側の端を掴んで手前に引っ張ります。それを何度も繰り返すとチューブ状のソックスの形ではなくなります。前の大きさではなくなり形が変わりました。そうしたら、もう一度両端を繋ぎます。出来ますね。難しくありません。一方の端を巻き込むようにして、手前の端とくっつけます。質問です。それでもまだトロイドですか? そうです。トロイドはトロイドです。3次元の形です。それでも、それには、元の形は崩れていますが、トロイドの数学的マジックが含まれています。
 
では、この形の崩れたトロイドの中に入ってください。分子の大きさになってそのソックスの中に入ってください。そこは、例えて言うなら、何層にも布地が重なって形は崩れてはいますが、あなたは、想像もつかないくらい厖大な宇宙の特別なところにいます。そのトロイドの内側か外側の表面を歩きだし、ソックスの形は崩れていますがそのまま歩き続けて一周してください。重なり合った隣の層の布地までわずか2.5センチしか離れていなくても、皆さんの場合は隣の布地に行くことは出来ません。見ることも出来ず、自分がどこにいるのか分かりません。だから、どこまで行っても歩かされることになります。
 
ここで言っているのは、科学と理論的観察では、観察するものと何十億光年も離れていると教えていますが、それは幻想だということ、多次元の宇宙は、チューブ状のソックスと同じようなものだと言ったらどうですか? 直線の1億光年は、隣の家位の距離だということがあり得るのでしょうか? その答えは、「はい」と断言できます。理解するのは難しいですが、その程度の広がりは本当のことです。行きたいところに行きたくてソックスの中を歩き回る分子が見た大きさと同じです。宇宙の形は、また、湾曲しており、その曲がり方は、重力についてもそうですが、その“壁”を数式的に予測できます。それによってソックスの内側と外側の他の表面に出ることが出来ます。
 
それが、宇宙の形です。では、崩れたトロイドの層の間にある壁を通る情報について話しましょう。宇宙はエネルギーを押し引きします。絶えず宇宙自身を作っています。破壊はしませんが、次元の間で動きながら時間と重力と磁気でバランスが取れます。
 
宇宙には物質を取り除きまた補給する場所、またはファシリティがあります。銀河全体では、一つの次元から見ると、消えては生まれているように思えます。だから、次元のシフトは宇宙のエンジン、4次元で見られるものすべてのエンジンです。宇宙の始まりだと思えるものを統括しています。しかし、“爆発(ビッグバン)”とは関係ありません。
 
“ブラックホール”と皆さんが呼ぶものは、すべての銀河にありますが、それは次元シフトのエンジンに当たります。それは、チューブのソックスの壁を通り抜けるポータルです。前に話しましたが、各銀河の中心には少なくても2つのブラックホールがあります。常に組になっており、一つはエネルギーを外に押し出し、もう一方は、エネルギーを引き込んでいます。皆さんは、そのうちの一つだけが分かっています。もう一つは、壁の向こう側にあり、隠れています。でも、いずれ、それが見られるようになるでしょう。
 
次元のシフトは、コスミック・ラティス(格子状の宇宙エネルギー)のエンジンでもあります。皆さんは地球の現実をシフトさせてきたので多次元になろうとしています。2極的世界に生きる、宇宙で唯一の生物です。皆さんは、しかし、地球の次元を変えることも出来ます! 機械装置を使ったり移動したりすれば変えられますが、皆さんだけが自分の現実全体のシナリオを変えることが出来ます。
 
宇宙の仕組みについてもうひとつ例を上げましょう。この10年間、ガンマ光線の働きについて話をしてきました。強いガンマ線の動きについて注意するよう言いました。その時に、特別なことが起きていることが分かると言いました。それが、次元のシフト(転換)です。
 
次元転換には、常に極めて強力なガンマ線が発生します。それが、次元のシフトの持つ性質で、何かが起きていることを物語っています。皆さんの銀河の端でそれが見られます。その端で何かが変わっていることが分かります。それは、皆さんの言葉で、“ミニ・ビッグバン”です。宇宙は、押し引きで動きながら、常に変化しています。
 
何十億光年も彼方で起きているように見えますが、違います。実際は裏庭で起きていますが、時間が崩壊しても、あるいは新しい宇宙が太陽系に出現しても人間の皆さんは危険ではありません。物理的な力で離れていられ、自分の時間の中にいられます。それはまた、宇宙の中心はどこにでもあるということを意味しています。
 
しかし、宇宙には特別で神聖な場があります。一見すると普通の場所にも見えます。それが、地球というところです。そこには、人間を装った天使たちがいます。彼らは、尚もシフトを起こすために宇宙の難題に取り組んでいます。地球は「唯一の自由意思の惑星」と呼ばれています。自分自身の現実を変えることのできる唯一の惑星です。そこに住む者たちが自分の時間をコントロールして変えて、次元転換できる唯一の惑星です。人間の皆さん、これは、昨日と今日は違うという事実にあります。
 
先週末は、ハーモニックコンバージェンスの時のように際立って意義深い時でした。人間がそれまでのあり方を変えようと決めました。細胞レベルでさえ、それが感じられます。皆さんがそう決めた結果、実際にDNAに許可を出して変わります。皆さんにどう説明すればいいでしょう? 
 
皆さんは多次元のものを見始め、それが共同創造に役立ちます。それぞれの人が、地球と周りの人にマッチする現実を自分で共同創造することが出来ます。多分そのような現実は、最も試練に満ちた問題に取り組みながら、人生に平和と安らぎをもたらすという意味ですね。
 
隠れているものが現れるような、多次元を見たとしても、それは、皆さんに必要な実質的な栄養です。共同創造の秘訣は、引き算にあると言ったらどう思いますか? 「クライオン、またナンセンスなことを言ってるよ」と思う人がいるでしょう。
ウーと大理石の塊
 
「ウー」という寓話を一つお話ししたいと思います。長い間ウーの寓話を話していませんでした。ウーは性別のない人間です。彼/彼女はウー・マン(Wo-man)ですが、ここで物語の性質上ウーは「彼」としておきましょう。
 
ウーは人生に失望していました。一生懸命働くライトワーカーでもありましたが、憂鬱でした。「人生で大切なものが欲しい。意味のある素晴らしいことが起きてほしい」と言いました。ウーは自分で実現できるということを知っていました。やってできるかどうか少し確信が持てなかっただけなのです。彼はまた実現しようとする時に何をお願いしたらいいのか本当に知りませんでした。特別なことをスピリットにお願いしないように注意していました。
 
でも、「必要な、私の聖なる計画に相応しいことだけを実現させてください」と言います。ウーはライトワーカーの智恵を持ち、「神様、大きなことをやりたい。そうなりたい。神様、ハイヤーセルフ、どうなるのか決めてください。あなたには叡智があります。どうなるか決めてください。私は大きなことをして進んでいけるようになりたい、そういうことが必要です」と祈りました。
 
彼は、祈ったのです! ある日、家の外に出ると、大きなセメントの塊がドアの前にありました。縦と横が10mもありました。彼は悔しがりました。「神様、これが私に必要なことですか? これが?」。
 
するとウーのハイヤーセルフは言いました。「私たちはまだ何もしていませんよ。ウー、待っていてください」。ウーは待ちましたが、セメントブロックはそのままありました。いつものように、彼は、だんだん我慢できなくなり、もしかしたらメッセージを聞き違えていたんだと考えました。
 
その時に、隣の人たちがそのブロックについて苦情を言い始めました。ウーは間違えていたと確信しました。こんなことあるはずがない。神はブロックを持ってくるようなことはしないはずだ! 神らしくない。そこで彼は、大きなクレーン車を持ってきてブロックを動かしました。でも動きません。そこで、大理石専門運搬業者を呼びました。
 
ウーは「このブロックを動かしてくれませんか?」と頼みました。
 
業者は「できませんね。大き過ぎます」。
 
それから、ウーはドアをノックする音を聞いて開けました。そこにはノミをもった小さな男が立っていました。
 
「あなたはどなたですか」とウー。
 
小さな男は「遅くなりました。私は彫刻家です」。
 
ウーが「彫刻家にお願いしてませんよ。このブロックをどかそうとしていたんです。これを壊せますか?」というと、小さな男はぞっと震えあがりました!
 
「これは、素晴らしい芸術作品です。どうか、どうか、壊さないでください! これはあなたが頼んだものではないのですか? 欲しかったものではないのですか? こんな素晴らしい価値のあるものはあなたのものですよ。庭にずっと置いておけるのですよ。好きな場所になります。誰もが褒めて、遠くからでも見にやって来ますよ」。小さな男は息を切らしていました。ウーは彼を見てじっとしていました。
 
ウーは、「これはセメントの塊だよ、誰がそんなもの褒めるんだ?」。
 
「セメントではありません。分かりませんか?」。
 
「大きくて動かないし、イライラするよ。芝生がメチャメチャクチャだ」とウー。
 
ウーは分かりませんでしたが、一つ月余り、その小さな男が庭にいるのは黙って許していました。それでだんだん分かり始めました。その彫刻家は単なるセメントの塊とは見ていませんでした。アートなのでした! 彼はセメントを取り除く作業を開始したら、その中に彫刻があったのです。彼は慎重に不要なものにノミを入れ、とうとうアートの部分が現れ始めました。セメントの塊に比べてかなり小さいものでした。本当に見事でした!
 
ウーは大喜びしました! 「こんな見栄えの良くない塊に貴重なものがあるなんて、信じられない、塊もなくなった。なんてバカだったんだ!」。ウーの隣に住む人はすぐにやって来て「うわー」と声を上げました。ウーは非常に自慢でした。
 
彫刻家が作業を終えた時にドアの所に来ました。
 
「その時が来ました」とその男は言いました。
 
ウーは「その時って? ここを出て行くんですか?」と尋ねました。
 
「そうではありません」。
 
「というと、この庭にあなたがいて私と一緒に住むのですか?」。
 
「もっといいことです」と男は笑顔で言いました。
 
一瞬光ったと思いきや、彫刻家の姿は変わり、ウーの一部になりました。ウーの天使的な所に入ったのです。ウーは、ガイドだと思いました。彫刻家はソウルメイト、スピリチュアルなツインフレームでアドバイザーになったのです。扮装した男はいなくなりましたが、彼の神聖さが明るく表に表れました。
 
面白い話ですね。ウーは彫刻家の名前を聞きませんでした。今ではその名前は「ウー」であることが分かりました。望んでいたことを実現できただけでなく、同時にパートナーを得て一緒に生きていくことが出来ました! ウーは新しい考え方を知りました。見えないものが最も大事であり、それは、現実を引き算して残ったものであり、奇跡が現れると。
 
ゼ ロ
 
科学者は、将来、多次元の数学の中でゼロを大切にする時が来るでしょう。今は、ゼロは「無」と考えています。「知っていますよ。ゼロは何もないという意味ではありません。多次元のゼロは、無限という意味です。それが、ゼロです」という人がいました。でも違います。
 
10年以上、12進法について話してきました。その素敵な所に皆さんは驚かされるでしょう。特に、その計算のシンプルな所に目を見張ります。この12進法が自然と握手する数学なのです。ゼロを特別な意味を持つ整数にしなければ、12進法は考えられません。代替数ではありません。“無”でもなく無限でもありません。ゼロは、多次元数学の魔法です。それが、12進法の魔法です。
 
ゼロは、過去、現在、未来のすべての可能性です。宇宙の数学の「今」です。エネルギーの可能性を象徴しています。したがって、等式次第で変わります。皆さんはそれに慣れていません。皆さんは経験で確認できる数式に慣れており、それでいいと思います。しかし、直線の外に出る計算をする時にはそれでは上手く行きません。直線の外で数学は美しく上品になります。ゼロは不要なものを取り除き、現実の問題を解きほぐします。そしてしばしば、核心の数字になります。皆さんにこのことを理解してほしいとは思っていません。実際、まだ、何も理解できないと思います。
 
ハーモニック・コンコーダンス
 
最後に、先週起きたことについてお話ししましょう。地球には「創造の洞窟」と呼ばれる場所があります。前回お話ししました。それは私たちが初めからそう呼んでいる名称です。皆さんはアカシックレコードと呼びました。大切な場所です。そこに皆さんの歴史が収められています。少しの間、そこに行きましょう。壁は輝いています。至る所クリスタラインです。地上はどうであろうとそこはひんやりしています。地球の男女、子供に一人に付きクリスタルが一つ、そこにあります。多くのクリスタルは非常に古いものですが、そうは見えません。皆さんが地球に来て去る度に、ここで生きた証によってクリスタルは更新されます。皆さんは、私たちが話した以外のことがそこにあるのではないかと思います。
 
皆さんの中には、今回の人生が最後だと言っている人がいます。大体の人はそうなりません。殆どの人には、生きることが宇宙で自分のやることであることが分かりません。皆さんは、宇宙の中でプロの人間だと言えます! その理由は、皆さんは地球が好きだからです! 家族が好きです! このゲームが終わり人生が閉じる時に、エネルギーが変わります。他の人のガイドになる人もいれば、ベールの向こうに行ってまた生まれてくる人もいます。
 
皆さんという集団は常に働いています。何度も何度も生まれてくるでしょう。最後どうなるかを見届けたいのです! レムリア人の皆さんは、あまりに長く生きてきたので見逃すことはありません。非常に長い間ずっとここにいました。神の愛を感じて伝えてきました。神の愛がどういうものかを経験して来ました。大変なことも志願して、誰も起こると予想出来なかった最後の波の一つの中で生きています。
 
先週末に創造の洞窟では、クリスタラインエネルギーが変わりました。そのエネルギーは、今の皆さんのライフフォースです。地球のスピリチュアルな歴史上、たった2,3回しか創造の洞窟とアカシックレコードに変更が起きたことはありません。今回がそうです。地球のクリスタライングリッドが書き換えを始め、再編成されています。
 
だから、クリスタルは、今後も、地球での皆さんの魂のライフフォースであり、歴史、アカシックレコードであり続けます。クリスタルも変わりました。そのようになっているのです。形而上学もまた物理であるという時が来ます。それは、更新されるシステムです。人間はますます天使に近づきます。11:11と同時に変りました。知っていますか? だから、私たちは皆さんの足を洗うのです。
 
今日は、科学分野の多次元情報をお話ししました。「クライオン、それは自分のテーマではないけど、純粋なスピリチュアル情報が聞きたいね」という人もいるでしょう。そういう情報に慣れてください。これまで、地球の波動が低いうちは、その種の情報が伝えられることはありませんでした。
 
スピリチュアルな世界でこういう情報が伝えられるのは理由があります。皆さんは宇宙の壮大な説明を含めていろいろな変化について理解しようとしています。やがて、考えもつかないところに踏み込んでいきます。皆さんの現実を壮大に説明することは必要なことで、そうやって想像もしなかったことをしながら肉体に関わって行けます。
 
地球は修復の過程にあります。ニュースで報じられる内容はそれとは逆です。しかし、この素晴らしい地球には平和という素晴らしい希望があります。この数年経験した憎しみを終わらせる希望があります。また、今までにない相互理解を進め、知恵を出し合う希望があります。ここには、地球にエネルギーと光を送る人たちがいます。そのために私たちは、皆さんの足を洗います。
 
そして、一行はタイミングよく会場を後にしました。
 
そして、そうなり、今回のメッセージを終了します。
 
Kryon
 
ライトワーカー
 
https://lightworkerjapan.wordpress.com/2015/09/15/the-interdimensional-universe/

現時点で存在していません。(^_^;)

 

∞ このメッセージのブログは2015年に閉鎖されているようです。その後、今の 新「ライトワーカー」というブログに引き継がれたと言うことですが、繫がりはないようです。
 
そういう意味では、非常に貴重なメッセージになります。なぜなら今に通じる多くの情報が含まれているからです。
 
(^_^)/ コーヒーブレイク デ ヨンデヤ。







 
posted by: Michi&Mirai | アセンション系 | 19:47 | comments(0) | - | - |
ガイドからのメッセージ (03/18)
∞  遅くなりました。(^_^;) ワスレル トコロ ヤッタンヨ。

 


ガイドからのメッセージ
2016年3月18日

 

親愛なるみなさん
 
あなた方はある大きい変化である、天文学的なイベント、地理的な混乱、あなた方の惑星、及び人類全体に起きつつあるあらゆる進化の動きの中にいることをお知らせしに来られたことは大いなる喜びです。
 
これらの変化のどれ一つをとってもそれ自体が良いとか悪いとか言うことはありません。それらの全てがあなた方の全てと関連しています。愛と光をサポートする人間の選択の程度に対して、これらの選択の副産物はより大きい愛と光の地球全体での現われになります。
 
あなた方がこの情報をその意図のままに受け取るよう、あなた方の選択がいかに強力なものであり、全体にいかに強く影響するかを知る助けになるよう希望します。全体が急速に移行し、変化しつつあり、天文的で宇宙的な要因によって、時間自体の解体と相まって加速されています。
 
これはあなた方にとっては不自然なことのように聞こえるかもしれませんが、あなた方の科学が時間が変動する次元だなどとは支持しないにもかかわらず、多くの人はそうであることをよく知っています。
 
時間を歴史やスケジュールにかかわる項目だと信じてきたように、時間が実際は真の次元ではなく、時間が実際には真の次元ではないという考えを取り入れなければ、現実であるとか真である、或いはそうではないかに関してマインドを展開できないという前提をあなた方には受け入れるようにしてほしいと思います。
 
あなた方が解釈する時間を例外として、時間が本当に存在しないとしたら、他の現実が存在するという直接体験があるにもかかわらず、存在している、あるいは存在していない他の現実があり得ないことになってしまいます。
 
ですから、例えば、亡霊現象は、亡霊物語、伝説、幽霊屋敷、などの文化的な経験の一部なのですから、あなた方が亡霊を見たり聞いたりしたことがないにもかかわらず、あなた方はその存在を信じています。
 
あなた方がエイリアン、ET、UFOなどの話を信じているとしたら、それが少なくとも亡霊話のようなものだとしても、社会的な中傷のもとになってしまっています。政府やメディアは地球外生命体に関するあらゆることに長じている人達を信用させないように大きい努力を払ってきました。
 
それにもかかわらず、宇宙船目撃、ETとの遭遇、説明不能な上空の光、クロップサークルような多くの現象についての話は豊富です。このような話を検証したり、暴露したりする者のあらゆる話は信用できないとして、全く異なる説明が加えられて退けられてきました。
 
私たちは亡霊やETの存在についてあなた方を信じさせるためにこの話をしているのではなく、あなた方のこれまでの信念に逆らう、より多くの情報が表面化してくるので、これまで慣れ親しんでいるやり方からマインドを延長して考察するようにお勧めするだけです。
 
あなた方が信じるように教え込まれてきたことは存在していることの単なる一部に過ぎず、歴史、科学、政府、宗教、DNA、古代文明、及び他の多くの項目について隠ぺいされてきたことは、記録されているとあなた方が信じる歴史の範囲をはるかに凌駕しているとはっきり申しあげられます。
 
私たちは、あなた方の歴史、世界についてあなた方が真実だと信じることの多くは実際のものではなく大規模に隠ぺいされているということを明確にしたいと思います。この時点でこう申し上げる理由は、解放が始まっているからです。
終末論、アルマゲドン、解放の書に見られる予言は世界の終わりに関するものではありません。それら全てはあなた方から見えないように隠されていた世界を明らかにするものです。
 
あなた方が自分たちの真の歴史を学ぶと、あなた方には自分の地位の強化、豊かな情報の通知、創造主との共同創造ができる自由意志の暮らしを営む真の備えができていて、無限の時間の間あなた方を破壊から守るために働いていた全ての者たちの存在があることが分かるでしょう。
 
あなた方が新たな真実についての判断を単に保留し、少なくともこれまで言われてきたことがもっともらしいと思わないとしたら、あなた方が現実だと信じる神秘を覆すには時間がかかるでしょう。あなた方が信じていることの多くが明らかになることと比較するといかにももっともらしいと思わせられていただけのことだと考えれば、多くの人は新しい話が真実味を帯びているという可能性を考えることがより容易になるでしょう。
 
そう申し上げながら、私たちはいつもあらゆることを疑問に思い、自分のハートの中で何が真実かを最も旨く感じられるようにお勧めしているのです。ハートはウソをつきません。マインドはしばしばウソをつきます。自分のマインドを訓練してハートと同調して考えられるようにすれば、真実を判定できるようになるでしょう。
 
真実は明らかになるでしょうが、ほとんどの人達は、真実を、従来はあざけられ、退けられていた炭素年代測定、検証可能な証拠、他の多くの手法を含む多くの方法で検証されるまで小説よりも奇異なものと考えるでしょう。
 
新たに明らかにされるデータのあるものがさげすまれ、退けられない理由は、このプロセスを進めてゆくと、個々の過去生の記憶や理解、集合的な文化的記憶が極めて一般的になるなど、多くの方法が得られるようになるからです。
 
ある人達は又複数の生涯の間の記憶を思い出すのに長け、ある生涯の経験のために来ている理由を思い出し、誰とコンタクトすべきかを思い出します。これらの記憶回復の全ては明らかになる新たな物語を検証することでしょう。これらの記憶が回復し、尊ばれるようになるので、より多くのパズルの切れ端がつながってゆくようになるでしょう。
 
それはまるで生涯を通じて同じ古いじパズルを解くのに、大多数のパズルの切れ端が隠されていたようなものです。もっと多くのパズルの切れ端があるということが分かると、作業の対象になる情報がより正確になるので、生涯は楽になるでしょう。
 
親愛なるみなさん、あなた方が真の現実、自分が誰なのか、自分に何ができるのかに目覚めるよう希望します。
 
そしてそうなることでしょう。
 
大いなる愛をもって、ガイドの集合より。
 
A Message from Your Guides Mar.18, 2016

Channeled by Salena Migeot
 
∞  要所のみです。(^_^)
 
「政府やメディアは地球外生命体に関するあらゆることに長じている人達を信用させないように大きい努力を払ってきた」
 
我々は、日々宇宙船や説明不能な上空の光、クロップサークルような多くの情報に接していますが、それらに対して、政府やメディアが否定し、またその関係者に圧力を加えるなどして隠蔽していることは衆知の事実ですね。
 
「・・・あなた方のこれまでの信念に逆らう、より多くの情報が表面化してくるので、これまで慣れ親しんでいるやり方からマインドを延長して考察するようにお勧めする・・・」
 
しかし、今さらに不可解な多くの出来事が起き始めていますから、我々はそれらが実際に起きているという事実を受け入れるべきであり、またそれらがなぜ起きているのかを知って理解する必要があります。ですから”マインドの延長”とは我々の固定観念や信念に縛られずに意識を拡大し、より深い認識を得るようにと言うことでしょうか。
 
「私たちはいつもあらゆることを疑問に思い、自分のハートの中で何が真実かを最も旨く感じられるようにお勧めしているのです。ハートはウソをつきません。マインドはしばしばウソをつきます。自分のマインドを訓練してハートと同調して考えられるようにすれば、真実を判定できるようになるでしょう」
 
”物事の真為はハートで見抜け!”とは、ハートはウソをつきませんしつけないからです。マインドはこの世を生き抜くための処世術をもたらすもので、時には真実であっても”NO!”ということも多々あります。

 
(^_^)ハート      ワテ シンジツ イチロナンヨ。
(^_^;)マインド  ワテ ガ イナイ ト ヨ ノ ナカ イロイロ ト コマル コト ガ アルンヤデ。 

自分のマインドをハートに同調させることで常に真実の目で対象を観ることになりますね。
 
「新たに明らかにされるデータのあるものがさげすまれ、退けられない理由は、このプロセスを進めてゆくと、個々の過去生の記憶や理解、集合的な文化的記憶が極めて一般的になるなど、多くの方法が得られるようになるからです」
 
実のところ、アセンションプロセスは徐々に本当の自分を思い出す旅ですから。
 
(^_^) フルキ ヨキ ジダイ ヲ ・・・。










 
 
 
posted by: Michi&Mirai | アセンション系 | 12:07 | comments(0) | - | - |
スピリットイーグル (02/29)
∞  気楽にどうぞ。(^_^)/

 


スピリットイーグル
2016年2月29日

 

おはよう!そう、これから眠りにつくには少し遅すぎるが、世界中で普通の睡眠パターンが邪魔されているのだから気にしないことだ。あなた方にできる時に休むようにしなさい。エネルギーはますます強くなっていて、あなた方の体、マインド、スピリットは今静かな中心の場所に強く押し付けられている。
 
あなた方全てはここ、”感情の惑星”上での数々の生涯の中で忘れられ、無視され、困難な問題を処理してきた。あなた方の体は今向上しつつある。体がバラバラになるような感じかもしれないが、実際には一体化しているのだ。それは必ずしも快適なプロセスではない。辛抱し、自分の体にいかに愛しているかを告げ、この3次元の世界での表現のためにあなた方に仕えてくれていることに感謝しなさい。
 
私たちはあなた方の現状を見守り続け、あなた方が今経験している多くの不快感の緩和を助けていて、それには心理、及び感情上の事も含まれている。家の外に出てできるだけ母なる地球の上を歩くようにしなさい。地球はあなた方をいやす道に案内してくれ、あなた方に癒しの光を送ってくれる。
 
この光を利用して他の人たち、すべての動物、そして地球を癒しなさい。あなた方は光の者なのだから!動物たちはあなた方を助けるためにここに来ているのだ。動物たちは人間のために自分の多くを犠牲にしている。動物たちを、親切にし、愛してあげなさい。あなた方が謙虚に言うことを聴けば、動物たちは多くのことを教えてくれる、進歩した存在なのだ。
 
助けを受ける備えができている者を助けなさい。あらゆる命にあなた方自身を捧げなさい!あなた方が初めてここに来た時の自分に戻りなさい。思い出しなさい、思い出しなさい、思い出しなさい!
 
私は、体の癒しには、体だけではなく、感情、マインド、魂の癒しが含まれていた時のアトランティスから来たコフツヒーラーなのだ。私たちは、あなた方がこれから再び使うようになる方法を使っていた。あるものは今でも使われている。
 
私は(アトランティスで)あなた方が今暮らしで経験している多くのことを経験した。私たちは自分たちの至高の善、最善のための決断と選択をしなかった。地球の振動数は今変化していて、地球の人々を目覚めさせている。これはいかなる機械的、あるいは化学的な手段によってでも止められはしない。この変化は後戻りができなくなる点を通過した!光の人々はこの時代に勝利する。
 
お休み、母なる地球の胸の中でお休み。
 
スピリットイーグルからのテレパシーメッセージ。
 

 
Spirit Eagle, February 28th
 

 

∞ 抽出しています。 
 
「世界中で普通の睡眠パターンが邪魔されているのだから気にしないことだ。あなた方にできる時に休むようにしなさい。エネルギーはますます強くなっていて、あなた方の体、マインド、スピリットは今静かな中心の場所に強く押し付けられている」
 
確かに日によって体調が変わるので、今は体調の不安定な時かも知れません。それに時間を早く感じたり逆に遅く感じたりもしますね。皆さんはいかがですか?
 
「あなた方全てはここ、”感情の惑星”上での数々の生涯の中で忘れられ、無視され、困難な問題を処理してきた。あなた方の体は今向上しつつある。体がバラバラになるような感じかもしれないが、実際には一体化しているのだ。それは必ずしも快適なプロセスではない。辛抱し、自分の体にいかに愛しているかを告げ、この3次元の世界での表現のためにあなた方に仕えてくれていることに感謝しなさい」
 
我々の肉体さんはソウルである自分の乗り物です。その乗り物の肉体さんが今入来している高エネルギーによって遺伝子レベルでの肉体変容をしつつあります。ですから、自分の肉体さんへの愛のことばをかけて労ってあげましょう。肉体さんはそれに応えて頑張ってくれるでしょう。
 
(^_^;) ジブン ノ クルマ ヤカラ メンドウ ミント イカンゼヨ。











 

 
posted by: Michi&Mirai | アセンション系 | 17:57 | comments(0) | - | - |
エンパスが苦手なのはフェイクな人・その対処法 (02/05)

∞  シェルダン、マイクの邦訳が未だにUPされませんね。(-_-;)

 



エンパスが苦手なのはフェイクな人・その対処法
2016年2月5日

本当の自分を生きていない人の周りでエンパスが固まってしまう6つの理由



エンパスが偽物な人に直面する時、防衛のためにエンパスが自分を閉ざしてしまうのはよくあることです。例えば言葉に詰まってしまったり、あるいは記憶力や考えるプロセスに問題が起きる場合があります。エンパスは正直で裏表のないバイブを出していない人間以外に対しては警戒心が強くなるのです。


私が美容師をしていた時、見た感じはとてもいい感じなのに私が自分の中で嫌な感じを受けるお客さんが一部にいましたが、それがなぜなのか理解することはできませんでした。自分がエンパスだということを発見した時にようやく、すべてのことが意味をなしました。そのお客さんが偽物の態度の中で隠している痛みを、私が感じていたのです。


1. 人気を取るために必要以上に良い人を演じている、会う人みんなから好かれたいと思っている人


2. 内面は憎しみと怒りで満ち溢れているのに、自分の周りにはまるで逆であるかのように思わせようと全力を尽くしている人


3. 感情面で傷ついた子供時代を過ごし、精神的に不安定で痛みを感じているが表面上は強い人間を演じている人


4. 自分の性格は社会には受け入れられないだろうと信じ込み、それを隠してまったく別の新しい性格を作り出している人


5. 自分に対して、まったく心のこもらない褒め言葉を連続する人


6. 自分がおもしろい人間であるかのように見せかけようと、話をでっち上げる人


それに対するあなた(エンパス)の反応の一部


1. 具体的な理由はないのに、そういった人が居る場を避ける(その人があなたを傷つけるようなことを話したり、したわけでもない)。


2. その人に話すことができない。文字通り、あなたの口から文章が出てこず、脳は記憶がないように働く。ただ質問をしているだけの自分に気がつき、何か話している時も意味のわからない言葉が出てくる。


3. みぞおちに恐怖心を感じ、その感覚はその人の居る場所から離れるまでなくならない。


4. その人と1時間以上一緒に居ると疲れ、気分が悪くなる。


5. その人に好感を持っていても、その人と一緒に居る時の感覚が嫌いなために罪悪感を感じる。


6. その人の近くにいると、無力感を感じる。


エンパスが誰かに対して偽物らしさや不誠実さを感じたとしても、その人が偽物の自分自身を作り出しているというわけではありません。相手方の中に自分が表に出していない、自分の中の嫌いな性質がある場合、何かを偽っている人間のそばにいて気分が悪くなる場合があるためです。


私たちはみんな一生の間のいつかの時点では内心の不満を隠していい顔で繕い、自分の思いに反して行動しなければならないこともありますが、それを毎日している人もいます。本当は悲しくて憂鬱に感じている時も、陽気で上機嫌なふりをしなければならないこともあるかもしれませんし、興味がないのに怒ったふりをしなければならなかったり、あるいは大嫌いな仕事を大好きなふりをする必要があるかもしれません。


中にはその場を取り繕うことで難しい状況を乗り切ることができる場合もありますが、それを毎日行うとなると健康的ではありません。


自分が嫌いな側面を深く埋めて目を逸らしている場合、私たちは幸せを感じたり完全であると思えることがありません。そのため自分の中の隠された性格や感情を発見することは、エンパスにとって重要です。しかしここで問題なのは、その根本的な原因を知っている人があまりいないということです。


この惑星上の不幸の最大の原因は、人々が自分自身のことを知らないことで、自分の一部を理由も考えずに他人から隠すと私たちは痛みを感じることになります。


正直で本物の自分であると、感情的に解放されます。実際のところ、私たちが埋もれたままにしている性格は、家族から受け継いだものであったり、あるいは過去生からのものであったりすることがよくあります。


その性格がどこから来ているものであれ、その性格を明らかにすることが重要であり、それを変えることができない場合は(非常に頑固な性格もあります)それを受け入れて共に生きていく方法を学びましょう。


感受性の強い人は、ネガティブな性格を隠そうとしますが、それはネガティブな性格がどれだけ破壊的かを理解しているためです。しかし隠したからといって、それがなくなったということにはなりません。そのような性格はいつも表面化し、被害をもたらすでしょう。


多くの人が隠していることの多いのは、憎しみ、怒り、嫉妬心や拒否されることに対する恐怖心の4つの感情です。ある人のあなたに対する態度から、その人を憎むこともあります。怒ってばかりの両親から、怒りの感情を受け継いだかもしれません。子供の頃に友達や兄弟に褒め言葉や関心が向けられたことで嫉妬心が生まれ、例えば気づかずに親から子供として拒否されたことなどで、拒否される強烈な恐怖心が内心で作り出されたのかもしれません。


どれも非常に単純で害意のないきっかけですが、こういったこと全部が雪だるま式に積み重なることもあり、それにより不安感が深部に埋め込まれ、私たちはそういった感情を隠し続けないといけないような気分になっています。


自分自身で自分のそのような性格を認識し受け入れることで、その性格を解き放つことが可能になるのですが。


6 Reasons Empaths Freeze Around Inauthentic People


Diane Katherine著

1月30日http://www.the-open-mind.com/6-reasons-empaths-freeze-around-inauthentic-people/より翻訳


世界の裏側ニュースさんより

∞ コズミック・ディスクロージャーでのコーリーグッドは「エンパス」ですが、それを分かりやすく説明しているブログがありました。(^_^)


----------------------------------------------------------------------------------------------

エンパスは、共感力が非常に高く、また霊的な成長をどこかで望んでいる人のことで、簡単に言えば、他人の感じていることをまるで自分のことのように感じてしまう能力を持つ人のことです。「エンパシーとは」をご参照ください。

----------------------------------------------------------------------------------------------

冒頭の画像は「雲の上はいつも青空」さんより拝借しています。
 

(^_^;) キョウ ハ ネタ ガ ナインヨ。










 

posted by: Michi&Mirai | アセンション系 | 19:27 | comments(0) | - | - |
契約制度の終焉 (2015/12/11)

∞ 闇さん達はあの世まで支配して・・・(-_-;)


 

[Recreating Balance]契約制度の終焉
 神智学で言うところの“太陽系の7界と49亜界”の解説
2016年1月22日
 

----------------------------------------------------------------------------------------------
竹下雅敏氏からの情報。
 

コブラ情報の中で、神智学で言うところの“太陽系の7界と49亜界”の詳しい解説があり、重要なものなので翻訳をお願いしました。緑花さんが大変見事に訳してくれました。記事の内容はほぼこの通りではないかと思います。


今回の記事で、コブラがプラズマ界と言っている界層がどこなのかがようやくはっきりとわかりました。以前間違った説明をしてしまいましたので、訂正をします。


コブラの言うプラズマ体とは、マヤ・ヴィルーパのことです。


図の界層表についての詳細は、いずれ映像配信の神智学講座の中で説明をするつもりです。


(竹下雅敏)
----------------------------------------------------------------------------------------------

ここからが本文です。(^_^;)


契約制度の終焉
2015年12月11日 



地球監獄システムの主なツールは、自らの意思で彼らの奴隷となることに同意するように、人間たちを巧みに操ることでした。このことはマスメディアの操作に容易に見ることができますが、ここまでに至るには、地球監獄システムの中で人々が何千年以上に渡って契約してきた、もっと深刻でより重大な全ての契約の積み重ねがあるのです。


私たちは死ぬと、自動的に上昇しながら問題が魔法のように解決し、魂(スピリット)と合体して地球監獄を出ていくのではありません。そうではなく、もっと上部にある密度を横切って行くのです。密度とは、物質の状態であり、下の図の通り、最も密度が高いのが固体、次に液体、その次が気体、それからプラズマ、エーテル、アストラル・・・となります。

 


この図には、それぞれが7つの亜界に分かれた7つの界層があります。最下層にある物質界には『固体、液体、気体』の3つの亜界だけがあります。気体の上の点線はプラズマ界を表しています。プラズマ界の上の4つの亜界はエーテル界です。エーテル界の上の7つの亜界はアストラル界です。


私たちは肉体に転生している時でも、プラズマ体やエーテル体やアストラル体(その上の全ての界層の身体とも)とつながっていることを理解する必要があります。界層間の通信はいつも起きており、液体の界層に起きていることは、常に固体の界層や、同じようにプラズマ界やエーテル界やアストラル界などにも影響を与えています。


地球を取り巻いている電磁フェンスは、プラズマ界、エーテル界、アストラル界、下層メンタル界にも同時に存在しています。電磁フェンスは、大多数の人が地球を出入りするのを阻止しています。魂(スピリット)を閉じ込めることはできませんが、それが転生した肉体は閉じ込められます。


メンタル界の真ん中にある点線は、世界の終りが、奥行きと高さと幅という3つの寸法に基づいていることを表しています。それより上の全ての界層には、不調和も闇も異常さもなく、純粋な流動体である愛と光だけが存在できます。純粋な愛と光だけです。

死後、私たちの意識は、(固体、液体、気体の)物質界を離れ、エーテル界やアストラル界へ移動します。何が起きるかは、その時の人々の選択や状況によります。


『Nosso Lar』(訳注:邦題『この世の先に』ブラジル映画祭2011にて上映 https://www.youtube.com/watch?v=in32U4hzx-E )は、ブラジルで有名な霊媒師チコ・ザビエルに語られたような実話に基づいた映画です。彼は、人が亡くなった愛する人と会話するのを助け、霊能者でなければ知ることができないような私生活における詳細を人に教えました。この映画は、死後、自分がエーテル界とアストラル界にいることに気が付く一人の医者の物語です。


 死んだ後、彼は完全な闇と荒廃した恐ろしい世界で目覚めます。そこでは、人々は何の援助も与えられず、ネガティブな行動パターンをひたすら繰り返していました。

 


 

ここは、プラズマ界とエーテル界であり、そのほとんどが地球監獄状態にあります。


探し求めますが、そこでは恩寵を見出すことができません。崖っぷちに追いこまれた時、彼は神に援助を求め祈ります。助けがやってきて、光に包まれた人たちが彼を救出します。

 



その人たちは、美しい都市へ彼を連れていきます。

 



これらの都市について、コブラはこう語っています。


 『実際に、高次のアストラル界には光の領域があります。人々が充分に高い振動数を持っているなら、死後そこに行くことができます。そこには美しい景観、美しい建物、美しい環境があります。しかし、人々は、離れた地球にまだ縛られています。遅かれ早かれ、彼らは引き戻され、転生することになります。なぜなら、アルコーンが彼らを支配し続けているからです。』


私たちは、この映画の中に、支配制度をはっきり見ることができます。都市は、塀に囲まれています。
 

fig7



人間たちは、外へ出て行くことはできません。出て行かないように厳しく言われており、もし出て行けば、戻ってきた時には負傷していました。都市全体の構造と支配層が人々を転生へ至らしめます。それは、実際に人々に与えられる唯一の選択肢です。別の惑星に移動したり、アストラル界にとどまったりすることについては言及されることすらありません。別の選択肢を見つけようとする人々は辱められ、『神の計画に身を委ねないとして精神的でない』とみなされます。


再び、コブラはこの状況を説明します。


『光の勢力のガイドもまたエーテル界のアルコーンに操られています。彼らは大抵、物質界でも同じようにスピリチュアル教師として善を尽くしたがるのですが、彼らも洗脳されているのです。それはよく似ています・・・』


それは、物質界の医療システムに見られることとよく似ています。多くの病院職員は、善かれと思って人々に毒を与えるように洗脳されているのです。


アストラル界の都市では、人々は、個人的な問題解決や精神的な進歩のために、転生してこれらの問題をやり直すよう、詳細な転生計画を作らねばならないと教えられます。この計画は、再生の過程で全てを忘れ、次の人生の間の苦しみを受け入れる契約です。これは、私が前回の記事で説明している偽のカルマの教えに基づいています。


『プログラミングの多くは、悪を正当化する為に、アルコーンによって作成されています。たとえばカルマの法則は、例をあげると、私が友人の茶碗を割ったとします。すると、宇宙は、私の行動の結果を私に教えるために、私の茶碗を割る誰かを送ってきます。つまり、私の茶碗を割ったら、その人の茶碗を割る為に、宇宙が誰かを送ってくるというようなことです。これは完全に作られたもので、真の普遍的な法則とは関係ありません。これが行われると、解決することのない苦しみが永遠に増大していくだけです。


真の普遍的な法則は、許しと恩寵であり、これは真のつながりを持っている教師によって教えられるのです。ソースの意志は、もし誰かが何かを傷つけたら、再び彼らの真の自己を具現化するために適切な癒しを受ける必要があるということです。人間関係のエネルギーバランスを取り戻すことが必要になる可能性もあります。たとえば、茶碗を割った人は、茶碗の持ち主に別の茶碗を買うことができますし、または修理をしたり、精力的に補償するために他のことをして償ったりすることもできます。或いは、茶碗の所有者は、単に許すかもしれません。


ソースの無限の豊かさは、茶碗を割った誰かから何かを取りあげることなく、双方に必要な物を彼らに提供することによって、何らかの形で自動的に物事のバランスを取り戻すようにするでしょう。資源と豊さは無限なのです。』


http://recreatingbalance1.blogspot.com/2015/02/contingency.html


他にも、地球監獄の人々が署名した多くの契約があります。最初に、後期アトランティス時代、(スターシードではない)多くの人間がだまされ、闇の勢力によって富と権力を約束される代わりに、埋め込みと契約書にサインをすることを受け入れました。その後、地球での争いが強まり、光の勢力側が後退し、闇の勢力は誰も出入りできないように地球の周りに境界を作って、地球監獄を設置しました。皆が、垂れ幕の中で、苦しみを受け入れること、闇の勢力の条件を受け入れること、光の勢力などからの援助を受けないという、闇との契約に署名することを強制されました。


その後、現代の私たちの生活では、たくさんの契約がカバールによって作られています。主なものは出生証明書ですが、それは、実際は政府によって所有される財産権原証書です。そこには出生時の名前の著作権を政府が持っていることが記載してあり、それがゆえに、この名前の元に登録されている全ての物は、政府が所有するのです。その為に、世界のどこに行ってもあなたの出生届を入手することは不可能です。出生届を抜粋したコピーを手に入れることができるだけです。


これら全ての契約の核心は、それがエネルギーに満ちていることです。人々がサインすると、闇の勢力が欲するものが明示されるため、彼らにエネルギーが注ぎ込まれるのです。これらの契約を削除するための解決策もエネルギッシュです。私たちは、主権を有する光の存在、ソースの化身です。ソースの意志は、創造における最も強力な力です。そしてソースは、私たちの自由を求めています。私たちは、ソースから切り離された、馬鹿げたいかなる契約によっても縛られません。


私たちは、自由意志を示すことによって、これらの契約を無効にして、彼らから自分自身を解放できます。ここでは自由意思はあまり尊重されないため、即座に地球監獄から解放されるわけではありませんが、それは我々のエネルギーフィールドの光の流れを高め、良い程度に私たちを保護するのに役立ちます。ここで伝える契約の解除については、以前のコブラ会議において同意を得ています。彼は、私たちがこのテキストを書き留めて、充分に意志を込めて大声で宣言し、その紙をいつも持っているようにとアドバイスをくれました。
 

「私は私の名において、神聖な魂の存在の名において、昇天した全ての光の存在の名において、銀河連邦の名において、銀河の中心の名において、私の全ての過去と、私と闇の勢力との間で交わされた現在と未来の契約をキャンセルし無効にするように命じます。これら全ての契約、およびその全ての影響が、今、私の現実から完全に消去されました。今、私は自由であり、全ての私のカルマも完全に消去されました。私は今より永遠に自由で自立した光の存在です。そうありますように。そしてまさにそうなっています。光に包まれて。       
                                                                     *ここにあなたの署名* 」


誰もがこれを行うことを強く勧めます。それは個人的に非常に強力な肯定的変化を起こし、多くの人 がやればやるほど、闇の勢力は地球監獄を維持するのに必要なエネルギーが減っていくので、イベントと全ての人の完全解放がより速く訪れるでしょう。
 
光に勝利あれ!

 



Recreating Balance

転載元より翻訳  翻訳:緑花 「シャンティ・フーラ」さんからの転載です。

 

∞  『Nosso Lar』とは、邦題は『この世の先に』で、ブラジル映画祭2011で上映された、ブラジルで有名な霊媒師チコ・ザビエルに語られたような実話に基づいた映画ということですから、言わばヘミシンクにおける霊界探索のお話です。


これについてはヘミシンク大家の「まるの日」さんの著作のいずれかに、輪廻システムに関わる闇さん達のより詳細な状況が書かれていましたね。


(^_^) マルサン ノ ホン ハ オモロイデ。


ここでの骨子は如何に集約ですね。


「私は私の名において、神聖な魂の存在の名において、昇天した全ての光の存在の名において、銀河連邦の名において、銀河の中心の名において、私の全ての過去と、私と闇の勢力との間で交わされた現在と未来の契約をキャンセルし無効にするように命じます。これら全ての契約、およびその全ての影響が、今、私の現実から完全に消去されました。今、私は自由であり、全ての私のカルマも完全に消去されました。私は今より永遠に自由で自立した光の存在です。そうありますように。そしてまさにそうなっています。光に包まれて。       
                                                                      *ここにあなたの署名* 」


つまり、霊界システムは闇さん達が作ったシステムですから、、我々がそれに気付き(見抜き)、自分の意思(自由意思)で、


”私と闇の勢力との間で交わされた現在と未来の契約をキャンセルし無効にするように命じます”


というように闇さん達との契約無効と宣言するだけで良いのです。闇さん達は契約無しに我我に強制来ませんからね。


(^_^)/











 
posted by: Michi&Mirai | アセンション系 | 18:27 | comments(0) | - | - |