Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
NASAによるSOHOデータのサービス停止 (2018/01/28より)は光の勢力の勝利後になるでしょうね。
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • コブラ (12/01) 光の勢力の「プラン」
    mirai (12/02)
  • コブラ (12/01) 光の勢力の「プラン」
    m (12/02)
  • RV/インテルアラート:「ブリーフィング」 (10/26)
    mirai (10/27)
  • RV/インテルアラート:「ブリーフィング」 (10/26)
    mirai (10/27)
  • RV/インテルアラート:「ブリーフィング」 (10/26)
      (10/27)
  • フルフォードレポート (10/22)
    mirai (10/24)
  • フルフォードレポート (10/22)
      (10/24)
  • コーリー・グッドによってリークされた先進テクノロジーに関する報告書が第一線の科学者による裏付けを得た
    mirai (09/21)
  • コーリー・グッドによってリークされた先進テクノロジーに関する報告書が第一線の科学者による裏付けを得た
      (09/21)
  • GCRによる共和国の復興 (09/14)
    mirai (09/15)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
RV/インテルアラート:「要因」(01/17)
∞  イギリスのEU(欧州連合)離脱は成功すると見ているようです。

 



 

RV/インテルアラート:「要因」
2019年1月17日
 

自信のない投票にもかかわらずイギリスのEU(欧州連合)離脱は避けられません。
 
英国政府は置き換えられるでしょう。
 
ロンドンは約4世紀にわたって世界の金融システムを統制してきました。
 
ロンドンおよび世界中のすべての中央銀行(米国連邦準備銀行を含む)が、カバールの資金源です。
 
金融リセットには3つの要素が必要です。
 
1. イギリスのEU(欧州連合)離脱は成功し、ロンドンは世界の金融資本としての地位を失います(カバールは世界の金融システムに対する支配を失います)。
 
2.米国連邦準備銀行が廃止/奪われました(カバールは米国政府に対する財政的支配を失いました)。
 
3. イヴァンカ・マリー・トランプは世界銀行をリードするために選ばれました(カバールは世界中のすべての中央銀行に対する支配を失います)。
 
これら3つの要素が満たされると、金融リセットは抵抗なしに楽に進行します。
 
金融リセットのためのすべての改革が完了したら、GESARAが発表されるでしょう。
 
GESARAが発表されると、新しい量子金融システム(QFS)が正式に有効になります。
 
民間通貨償還イベント(RV)は、上記の3つの要素の間のいつでも開始できます。
 
結局のところ、RVのリリースは交渉中のレバレッジとして使用され続けているため、地球同盟の手に委ねられています。
 

∞ 事態は硬直せずに進展するように見えますね。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 00:36 | comments(0) | - | - |
一なるものの法則 セッション52 最終回
∞  インテルが沈黙しています・・イギリスの離脱協定案の否決・・混迷度が少し高まった?・・・(^_^;)

 


 
一なるものの法則 セッション52 最終回
2019年1月14日
 

セッション52その4からの続き
 
質問者
ありがとうございます。私を悩ませていたことはそれほど重要な問題ではなかったようです。
 
では、三次元での私の現在の位置から他者に奉仕する道に従いたいと望む個人的視点から見れば、個人的修練、自己への気づき、意志の強化の他になにか重要なものはありますか?
 
ラー
私はラーである。これはテクニックである。これは核心ではない。我々は進化の核心を考察することにしよう。
 
我々は全て一つであることを思い出してもらいたい。これら偉大なる学び/教えである。この統合の中に愛が存在しているのである。これが偉大なる学び/教えである。この統合の中に光が存在しているのである。これが具現化における全ての存在界に関する基本的教えである。統合、愛、光、そして喜び・・・これがスピリットの進化の核心である。
 
瞑想および奉仕における学び/教えというものは次善のレッスンなのである。ある時点では、精神/身体/スピリット複合体は、これらの中心的思考あるいは波動特性/distortionによって非常にスムーズに活性化され均衡が取れている。それゆえ、あなた方が言及しているテクニックは、非常に意義深いものとなる。とはいえ、宇宙、その完全なる神秘は、一つということなのである。常に始まりと終わりは創造者の中にあるのである。それはテクニックの中にあるのではない。
 
質問者
ありがとうございます。以前のセッションでの収穫に関する言及では、あなたはオクターブからの光をもたらす者に言及しました。区分付けのグラデーションとしての光をもたらす者は、私たちが経験している一なるものを超えたオクターブからのものであると理解するものなのでしょうか?これらの光をもたらす者についてもっと教えていただけますでしょうか?例えば、彼らはどのようなものなのでしょうか?
 
ラー
私はラーである。これはこのセッションでの最後の質問となるだろう。
 
我々が話しているオクターブ密度(訳注1)は、オメガ/終わりでありアルファ/始まりである。無限なる宇宙のスピリチュアルな集団は、再び、一つのセントラルサンあるいは創造者となりつつあるのである。その後、新しい宇宙が、新しい無限が、新しいロゴス/論理が生まれるのであり、それら全ては創造者がそれ自身で経験しているものなのである。この新たなるオクターブにおいて、そこにはまた、これらのスピリチュアルな集団が彷徨(さまよ)うことになるのである。このロゴス/論理の完成に向かう運動の中で我々の現在存在しているオクターブを支援するために到来している存在を除き、このオクターブにある我々は、このオクターブの境界を超えたところの知識についてほとんど知らないのである。
 
(訳注1:世界各地に遺された秘教的知識によれば、宇宙はソース/ワンネス→創生→拡張/発展→収縮/収斂(しゅうれん)→ソース/ワンネスの1サイクルを繰り返している。ラーはこの1サイクルをオクターブと呼んでいる。ピアノを左の低音部から“ドレミファソラシド”を高音部に向かって弾いていくことを想像していただきたい。“ドレミファソラシド”の“オクターブ”は繰り返されていくが、その音の周波数は上がっていく。この周波数の上がり具合を“密度”と表現しているのである。ソースによる宇宙の創造行為は上昇する螺旋(らせん)のごとく、1オクターブの一巡をくり返しながら、より高密度のオクターブへと昇っていくのである。そして、次なるオクターブでは、より高度なロゴス/論理、すなわち、宇宙全体共通の法則の下で宇宙の創造がなされるのである。ラー/ブルーエイビアンズはこの現実を謙虚に理解している。ブルーエイビアンズとて、我々の住まう銀河のセントラル種族の一つに過ぎないのである。この銀河は、この銀河が所属する銀河団の中に数多くある銀河の一つに過ぎず、この銀河が所属する銀河団も、大宇宙に存在する無数の銀河団のうちの一つに過ぎないことを承知しているのである。)
 
ここであなた方が抱いている他の質問はあるか?
 
質問者
私たちがこの器をより快適な状態にしてこのコンタクトを改善するためにできることは他にありますかという質問だけです。
 
ラー
私はラーである。この器は、この身体的複合体の位置関係で代替表現するところの肺の領域に、ある波動特性/distortion(訳注:この場合、ネガティブな波動特性という意味合いで用いられている。よって、“問題”という言葉で置き換えてもよいだろう。)を保有している。
 
全てはよきに図られている。
 
一なる無限の創造者の愛と光のうちに、我々はよき友人であるあなた方を離れる。前へ進むがよい。さすれば、一なる無限の創造者の力のうちに、平和のうちに、再び喜びに満たされることになるだろう。アドナイ。
 
セッション52終了
一なるものの法則
 
former-spiritual-light」 


∞ 「我々が話しているオクターブ密度(訳注1)は、オメガ/終わりでありアルファ/始まりである。無限なる宇宙のスピリチュアルな集団は、再び、一つのセントラルサンあるいは創造者となりつつあるのである。その後、新しい宇宙が、新しい無限が、新しいロゴス/論理が生まれるのであり、それら全ては創造者がそれ自身で経験しているものなのである。この新たなるオクターブにおいて、そこにはまた、これらのスピリチュアルな集団が彷徨(さまよ)うことになるのである。このロゴス/論理の完成に向かう運動の中で我々の現在存在しているオクターブを支援するために到来している存在を除き、このオクターブにある我々は、このオクターブの境界を超えたところの知識についてほとんど知らないのである」
 
この部分はプレアデス教義にある宇宙のサイクルのことです。それは創造の誕生からその終焉迄の、言わば宇宙の一生です。創造は誕生して、自分は何者なのか?という疑問から、自分を知るために目の前の暗闇に創造の分身である探査ブローブとしてのスピリチュアルな存在を放ち森羅万象を無限に追求し続けるのです。そして悠久の時を経て自分が何者であるかについてもう十分であると創造が思うときに、放った探査ブローブであるスピリチュアルな存在を引き上げ、宇宙を閉じて長い休眠に入り探査で得られたあらゆる情報を統合整理して自分が何者かの小知恵を得て一つのサイクルを終了します。そして一段と成長した創造は、また新たな探索を始めるのです。
 
プレアデス教義によると宇宙の数は10の49乗にもなると伝えますから、おそらく私達の宇宙サイクル以外の他の宇宙をも管理する偉大な存在がいるのかも知れません。
 

(^_^;)/ ウエ ニ ハ ウエ ガ・・・
posted by: Michi&Mirai | former-spiritual-lighter | 18:37 | comments(0) | - | - |
COBRA (01/14)
∞  地球は光の帰還活性化の過程において鍵となる役目を持っています。何故なら、この宇宙の中で特に闇が集中している最後の場所だから・・(-_-;)

 


 
COBRA
2019年1月14日
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIORによる光の帰還活性化についてのコブラインタビュー


THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:私の友人の占星術師は、今回の月食の日の尋常ではないほどのアスペクトの数に非常に驚いていました。あなたがブログで書いていたように、なんと20ものアスペクトが見られます。彼は数秘術の観点で月食の日を見てみたところ、更に驚いていました。彼が言うには、今年こそがずっと待ち望んでいた年になるかもしれないねと言っていました。あまり煽り立てたくはないですが…もし集団瞑想の参加者が通常以上であれば、今年こそダムが大決壊するようなことが起きるのでしょうか?
 
COBRA:私はいかなる予測もしません。人々は「イベントがいつ起こるか」という結果に焦点を当てすぎてしまうからです。皆がイベントの起きる時期を推測しています。しかし、焦点はそこではありません。大事なのは、組織的に協力し合う事。そして、全体のプロセスのために貢献することです。ただの外で起きている出来事にしないでください。受け身の傍観者にならないでください。私達は、共同創造者です。ですから、イベントがいつ起きるかという質問は間違っていると思います。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:はい、私も待ちの姿勢に終始して、その場しのぎの事に集中している人達は間違っていると考えています。アスペクトの話に戻ります。20のアスペクトの中で、最も大事なものはどれですか?このチャートには、銀河の中心、プレアデス、シリウスなどアスペクトを作る惑星や小惑星の名前が並んでいます。
 
COBRA:このチャートで見られるいくつかの配置について説明させていただきます。一つ目に、多くの惑星が極度の緊張の下で並べられ、それらが巨大なブレイクスルーによって解放される、グランドクロスの配置があります。まだ「どのようなブレイクスルーが、どのように起きるのか」は断定されていません。しかし、惑星の状況に突如として猛烈なエネルギーが押し寄せてくることは間違いありません。更に、銀河の中心とのアスペクトが見られます。プレアデスやシリウスとのアスペクトも多く見られます。とても多くの惑星や小惑星が、これら三つのスターゲートを活性化しています。それが意味するのは、光の帰還瞑想の間と月食の間、これら三つのスターゲートが非常に活発になるということです。アスペクトの内容について一つ一つ述べていくことも可能ですが、専門的な詳細を話すことになってしまいます。もしお望みならお話しますが、大事なことではないと思います。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:はい、20もありますから、少しだけ紹介いただければ結構です。メインとなるものだけ教えてください。
 
COBRA:基本的にはパラス、水星、キロン、天王星、月のノードがそれぞれ銀河の中心とアスペクトを形成しています。これらは銀河の中心の引き金を引きます。そして、月、太陽、キロン、天王星がプレアデスとアスペクトを形成しています。シリウスとアスペクトを形成するのは火星、土星、金星、木星、海王星などです。ですから、チャート内のほぼ全ての惑星と小惑星が三つのスターゲートのいずれかとアスペクトを形成しているのです。信じがたいことです。単純に、非常に強力な配置だと分かります。しかもそれに加え、超強力なグランドクロスもあるのです。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:そうですね、今この時期にこれだけの連結が見られるというのは、極めて驚くべきことです。皆さん、私達は巨大なチャンスに恵まれているのです。このインタビューの主題として、月食とこれら全てのアスペクトがどのように関係しているかを知りたかったのです。ところで、これらのアスペクトが銀河の中心の引き金を引くというのは、どういう意味でしょうか?
 
COBRA:それぞれの占星術的アスペクトによって、太陽系全体に共鳴場が形成されます。そしてアスペクトごとに扉が形成されます。その扉からは、特定のスターゲートから太陽系を通ってこの惑星の地表へと続く道が作られます。したがって、この三つのスターゲートが活性化されることで、三つの異なる超次元プラズマ流ができて、銀河の中心、プレアデス、シリウスのエネルギー口を開き、そのエネルギーは太陽系を流れてきて、この惑星の地表に到達するということです。
 

 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:壮大ですね。これは例えば惑星や小惑星がシリウスとアスペクトをすると、シリウス人が惑星解放の為にもっと関わることができるようになるということでしょうか?
 
COBRA:その場合、シリウスのスターゲートのエネルギーがプラズマの超次元チューブともいえる道を通って、惑星地表に向けて流れます。シリウス人も当然、積極的に関わることになります。プレアデス人についても同様ですし、セントラル種族も非常に活発になるでしょう。ですから、三つの主要ポジティブ地球外種族がこの活性化に強く関わることになるのです。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:質問の続きになりますが、プレアデスのアルシオーネ・スターゲートのアスペクトも月食の間に活性化されるスターゲートの一つだということですね?
 
COBRA:はい、同じ原理です。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:過去の経緯を思い出していただくためにも質問しますが、2012年12月21日の冬至の日の活性化と、今回の1月21日の 月食の活性化には、何かエネルギー的な繋がりがありますか?
 
COBRA:その二つには直接の関連性はありません。全く違うエネルギーであり、違う星の配置であり、その背景も全く違います。
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:ですが、重要さや視野や影響という観点で見れば、2012年12月21日の時と同じくらいのレベルの活性化なのではありませんか?
 
COBRA:はい、同じレベルです。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:ですから皆さん、今月の20日、21日の集団瞑想の為に総力を挙げる必要があります。 どうか、参加をお願いします。ところで、時間が操作されたようなことがありませんでしたでしょうか。一つの例として、トーマス・ウィリアムズが4年ごとの時間のループについて語っていましたが、そのループによって2012年12月に物理レベルで起きたいくつかの変化を感じられなくなっているというものです。このことについて、何かご存知ですか?
 
COBRA:いいえ、それは間違っています。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:では、アメリカ中で観測できる今回の2019年の皆既月食と、2018年の皆既日食には、エネルギー的な繋がりがありますか?それらのエネルギーを得て、変化を広めるチャンスはありますか?
 
COBRA:はい、関連性があります。2017年8月21日のアメリカでの瞑想は、あるプロセスの引き金となり、現在までそれは続いています。今回、状況全体をアップグレードすることになります。試験に受かったとも言えます。ですので、今回は次のレベルに進むところです。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:それを聞けて良かったです。ということは、瞑想者数が臨界数に達すると、2017年8月21日と同じレベルのブレイクスルーを起こせるということですね?
 
COBRA:今回は、その時よりも大きなインパクトを起こすことになります。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:皆さん、コブラから確認を貰いました。何が何でもやり遂げましょう。たまに「お空の星々で起きることなら、何もしなくても起きるだろう」と言って、臨界数に達するために自分で押し進める必要は無いと思っている人がいます。どう思われますか?
 
COBRA:お空の星で起きていると思っていれば、その星でしか物事は起きません。もしそれを自分の手で起こしたいのなら、物理的な行動を取ってください。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:素晴らしい。なぜ物事を加速化させ、よりスムーズに起こすためには、我々が惑星上で統一されたやり方の下で瞑想をする必要があるのですか?
 
COBRA:変化、ブレイクスルーは地表の住人を通じて起こす必要がある為です。そして、地表の住人を介して変化を起こしたいなら、地表の人々が変化のエネルギーを通さないといけません。それ以外の方法はありません。残された道は一つだけです。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:なるほど。変化を起こすための青信号が灯ったということですね。黄金時代を経験するための許可が、我々には与えられました。私達の身体やDNA、エネルギー系には月食の間のスターゲートと同調するための、秘教的方法はあるのでしょうか?
 
COBRA:蝕というのは「時間が無い瞬間」なのです。5次元以上の次元と直接繋がることができる瞬間です。自由意志の決意の瞬間です。その瞬間には、量子的飛躍が可能になります。月食のエネルギーを使い、意識や具現化の過程に飛躍的進歩を起こしてください。惑星規模で言うなら、惑星の状況に効果的に量子飛躍を作り出すことができるのです。その瞬間には、惑星解放に繋がる特定の新たなプロセスが開始させるでしょう。そのことについては、まだ詳細をお話できません。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:なるほど、理解しました。 皆さん、この通り運命の分かれ道となる日ですから、積極的にご参加ください。キメラやアルコンはどのように妨害してくるでしょうか。そして惑星地表で瞑想をする人間は、どのようにそれに対抗し、占星術で予想される通りの出来事を起こせるでしょうか。
 
COBRA:キメラやアルコンがやっているのは、瞑想に参加する予定の人々の心理的弱点を突いて、瞑想へのやる気を無くさせることです。他の事に注意を逸らさせてきたり、忘れさせられたり、参加したくなくさせたりしてきます。これが奴らの基本的戦術です。これは戦争なのです。ピクニックではありません。瞑想には、勝利を押し進めるために参加してください。惑星解放のためです。参加者一人一人が大事です。 何度も言いますが、結果がすぐに出ることは約束できません。結果が出るまでやり続けなければなりません。それが私達にできることです。それ以外に道はありません。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:その通りです。臨界数に達したら、他にどのような多次元的な出来事が起こりますか?例えば、多次元的な私達が異なる次元で、この活性化に参加することになるのでしょうか?
 
COBRA:はい、もちろんです。皆さんの物質的な肉体は、活性化の物質的側面を担当します。その間、高次元の皆さんは、同じ活性化の高次元の側面を担当します。そして全ての側面がカバーされ、全ての面で変化が起きます。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:意識的に物理的な参加をすることによって、我々の潜在性が全て解き放たれるということですね
 
COBRA:はい、その通りです。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:確認のためにお聞きしますが、多次元的な引き金を引くためには、物理的参加が必要なのですね?
 
COBRA:はい、もちろんです。惑星地表で多次元的変化を起こしたいのなら、物理的に参加をしてください。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:皆さん、これではっきりと分かりましたね。占星術チャートでは、天王星が第4ハウスで太陽とTスクエアを形成しています。(更に、月とオポジションになっています) これはつまり、人々の頭で点と点が繋がって、突然物事をはっきりと理解したり、大衆が目覚めることになるという意味があるのでしょうか?
 
COBRA:この時点でまだ覚醒していないスターシードは突然「あっそうだったのか」という気づきがあって、高次元の現実と惑星の現状に目覚めるかもしれません。大衆も、マスメディアを通していくつかの暴露があり得ます。舞台裏では準備が進んでおり、その時には開示が起きるかもしれません。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:皆さん、私達がそれを支援するのです。恐らく地球同盟のことだと思いますが、彼らが作戦を実行できるように。非常に重要な役割を任されています。さて、私達はどのようにして、シリウスのスターゲートやプレアデスのアルシオーネ・スターゲートと繋がり、ソースのエネルギーを銀河セントラルサンからもたらすのを支援できるのでしょうか?言い換えれば、どのようにしてスターゲートとエネルギー的繋がりを持てますか?
 
COBRA:一番効果的なやり方としては、良く晴れた夜空を見上げることです。外に出て、ただ繋がってください。シリウスを見て、プレアデスを観察してください。北半球であれば、今見ることができます。本番まであと7日ほどありますから、難しくはないはずです。または、チンターマニストーンを通してシリウスのスターゲートと繋がることができます。プレアデスのスターゲートでしたら、モルダバイトストーンを通して繋がれます。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:素晴らしい。スターゲートとの繋がりによって、惑星の地表にソースのエネルギーが流れるのを支援できますか?
 
COBRA:シリウスとプレアデスのスターゲートは、惑星解放プロセスを支援するソースのエネルギーを様々な次元を通すことができる、2大主要源なのです。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:なるほど。瞑想についてのあなたの投稿の中に、惑星上にある光と闇の勢力間の暗礁を解消させると書かれている部分がありました。その暗礁とは具体的にどのようなものでしょうか。人々が気づいていないこともありますか。例えば、カバールやメディアによる非覚醒層の分裂作戦はあります。明かせる範囲で構いませんので、他にも例を挙げていただけますか。
 
COBRA:最大の行き詰まりの原因はトップレット爆弾です。これがあるから、直接の行動が取れないでいます。もう一つの要因はインプラントに関する状況です。インプラントが強烈なので、覚醒しようとしない人が多数います。それと大問題は、インターネット上で拡散されている偽情報です。現在代替メディアで読める情報の8割以上が偽情報です。確認の取れていない情報に人々は踊らされています。全体の内容が意味不明となってしまい、実は読むことで心を乱してしまいます。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:良い指摘です。よく認識しておきたい点ですね。ですが皆さん、全ての情報をただ無視すればいいという意味ではありません。私たちも、歪められていない、正確な情報提供を心掛けていますし、コブラはもちろんそうしています。さて、アメリカ大陸は長い間、西欧文明にとっての「新世界」と考えられてきました。私は、アメリカ大陸こそが、最もアトランティスのエネルギーを保持しているのではと見ています。実際、月食はアフリカの西海岸を通って最大になります。つまり、瞑想中と月食中に、未解決のアトランティスとその崩壊のエネルギーの最後の層が表面化して、それを私たちが解消するということはありますか。
 
COBRA:アメリカ大陸が最もアトランティスのエネルギーが最も強い場所であるという意見には同意しません。アトランティスのエネルギーがある場所の一つと言えます。また、この活性化は未解決のアトランティスのエネルギーを浄化するということには関係していません。それ以外のことに関係しています。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:それを今明かすことは…
 
COBRA:できません。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:この占星術チャートがニューヨークの時間に設定されていることについて、特定の理由がありますか?この月食は、ニューヨークのマンハッタンにある、ウォール街に対して重要性を持つのでしょうか?
 
COBRA:ニューヨークは非常に重要です。この瞑想における重要なヴォルテックス地点ですが、マンハッタンやウォール街の為ではなく、別の理由があるためです。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:なるほど。ニューヨークの中でも、とりわけロングアイランドは、ネイティブアメリカン(先住民族)13部族にとっての神聖な場所でした。ニューヨークとロングアイランドをこの月食で特に活性化される特別な方法があるのでしょうか?
 
COBRA:月食が通る道にあるヴォルテックスは全て活性化されます。よって、ロングアイランドだけではありません。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:なるほど、面白いです。光の勢力の中でも、あなたと行動している地球外のグループは、月食集団瞑想の前や最中に、物質的または非物質的な妨害があることを警戒していますか?
 
COBRA:はい、すでに予測済みで、もう始まっています。1月6日の部分日食の際に、非常に強い抵抗が始まりました。月食までの2週間には多くの集中的な浄化が起きて、時に強烈なレベルになるかもしれません。抑圧された闇の心理的側面を浄化するものであり、暴力的になる人もいるかもしれません。光の勢力はこの期間中、暴力のレベルを抑えるために尽力しているところです。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:そうでしたか、なるほど。地球外のグループは、地表のライトワーカー達が集団瞑想によって光を定着させ、惑星とまだ目覚めていない層が光を吸収できるように、安定して光を確保する役目を持っていると見ているのでしょうか?
 
COBRA:基本的にはそうです。光を定着させる時は、惑星の地表のエネルギーパターンを安定化させることになります。同じコインの裏表です。光の定着化とは、惑星のエネルギーグリッドを安定化するということでもあるのです。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:皆さん、私達は安定化という大事な役割も持っているのです。このことは、心に留めておきましょう。さて、あなたは宇宙のセントラルサンから巨大な光の鼓動が万物へと送られると書きましたね。宇宙セントラルサンというのは、これまでの銀河セントラルサンとは明らかに別物であることが分かります。月食そのものは銀河の片隅で起きるちっぽけな出来事に過ぎないのに、なぜこのような大きな話が出てくるのでしょうか?
 
COBRA:これまで私達がしてきた集団瞑想は、物質界と高次元を繋げるためのものでした。成功した瞑想は、その繋がりを深め、私達とソースとの繋がりを強めていってくれました。そうしてゆっくりと前進していき、今回初めて、宇宙セントラルサンと意識的に繋がり始めることができる時点に至ったのです。宇宙セントラルサンは銀河セントラルサンよりもはるかに強力な存在です。銀河セントラルサンは、この特定の銀河の進化を見守るのみですが、宇宙セントラルサンは宇宙全体の進化を見守っています。宇宙のセントラルサンとの直接の繋がりが、今回初めて形成されることになります。その繋がりがどのようなものか知る者は誰もいません。というのも、宇宙の140億年の歴史において、その繋がりを作った存在はないからです。ですから、私達は過去の宇宙周期から未来の宇宙周期への架け橋という、進化の鍵となる瞬間にいます。ご存知の方もいるでしょうが、この惑星はこの過程において鍵となる役目を持っています。何故なら、この宇宙の中で特に闇が集中している最後の場所だからです。これは小さな銀河の中の、何処にでもあるような小さな惑星で起きる、単なる小さな月食などではありません。宇宙の中でも大事な変化が起きる、中心点なのです。だから、私達はここにいます。だから、この宇宙の転換期という特別な瞬間に、特別な目的を抱き、月食の間に惑星地表と宇宙セントラルサンを直接繋げて、私達の圧縮突破の次の段階を開始させようとしているのです。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:壮大な話です。文字通り、宇宙レベルの話ですね。今までにない、歴史を作るようなことです。特に、深い密度の物理的レベルでは無かったことだと思います。
 
COBRA:この特定の宇宙では、初めてのことです。だから、何が起きるかは正確には分からないのです。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:触れられたことのない話題でしょうね。とても楽しみになってきました。ですが、他の宇宙では過去に起きたことなのですか?
 
COBRA:はい、ですが、各宇宙はそれぞれ異なる構造を持ち、異なる状況があり、闇を経験することになったのはこの宇宙だけでした。「闇を経験したのにまだ存在している宇宙」だとも言えます。特別な状況です。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:他の宇宙では、物質的レベルの密度で成し遂げられたのですか?
 
COBRA:はい。初期異常の強い存在感が無かった状況でしたが。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:それは全く異なる状況ですね。皆さん、お聞きになられたように、あなたは歴史の一部になります。一丸となって、歴史を作りましょう。前例のないことをやり遂げましょう。さて、地球外の善良なグループは、地表のライトワーカー達が複数の抑圧の層に苦しめられ、極度の傷を負っていることをよく分かってくれていると思われます。ですが、この状況が地表の住人が瞑想に参加する比率に影響することはありますか?
 
COBRA:難しい質問です。地球外の善良なグループは地表の住人と同じ経験を持っていません。何が起きているかは見ることはできますが、光から切り離され、かつ支援も受けられないというその経験が実際どのようなものなのかは、知る由もないのです。見るのと実際に経験するのでは、大きな差があります。彼らが理解していることは、私達の真実からは、全くもってかけ離れたものであると言えるでしょう。例えば「アフリカで餓死した子供たちの気持ちが分かりますか」と聞かれても分からないのと同じです。TVに映る映像を見て、なんとなく理解している気になったようなものです。地球外の善良な勢力は、このようにしか地表の住人を理解できていません。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:やはりそうですか。結局は自分で体験してみなければ、本当に理解できませんからね。ところで、もし地球外の善良なグループが魂の目的に沿って、地表の住人の浄化とヒーリングをしに直接介入を行ったら、地球外の悪のグループも直接物理的または非物理的に介入をしてくるのでしょうか?
 
COBRA:はい、もちろんです。ネガティブ勢力が即座に報復に乗り出すために、光の勢力は介入ができません。この惑星の大きな問題です。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:もしプラズマ・トップレット爆弾による脅しと報復が無くなれば、もう安全ですか。
 
COBRA:はい、その他の事は問題ありません。トップレット爆弾さえ取り除かれれば、イベントはその15分後には起こせます。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:なるほど、分かりました。スターゲートを通ってこの惑星を解放しに来た144,000人のスターシードのうち、特にシリウスとプレアデスから来たソウルファミリーのマンダラは(彼らは聖杯の欠片と考えられています)、この月食で特に重要な役割を持っているのですね。
 
COBRA:はい。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:それに加えて他にも、特別な役割があるのでしょうか。過去に語られたことの無かった役割などはありますか。
 
COBRA:今はまだ話せません。瞑想が終われば、もう少し話せるかもしれません。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:分かりました。皆さんの役目は、惑星解放です。真剣に取り組みましょう。コブラ、物質界の闇の勢力のヒエラルキーについてお聞きしたいです。3週間前にトーマス・ウィリアムズが出演した際に話していたことですが、キメラのことは一旦置いておいて、ドラコがヒエラルキーのトップに君臨していて、その下には「ペアレンツ」と呼ばれる20人ほどのメンバーがおり、各自のグループを統括してたそうです。彼らは遺伝的に黒魔術師の血統でした。カヴンとしても知られています。そして、その下に黒い貴族がいるそうです。この中で語られている黒魔術師について、なにかご存知でしょうか。
 
COBRA:彼はイルミナティ構造について語っているようです。ドラコの何人かはイルミナティのトップにいましたが、黒い貴族はその上に君臨していました。そして黒魔術師のカヴンは、惑星中のイルミナティ・ネットワークの基本構造を占めています。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:では、カヴンは黒い貴族の一つ下のレベルにいるということですか?
 
COBRA:はい。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:なるほど、いずれにしてもトップに近いところにいるのですね。次は非物質界についてのアップデートをお願いします。特にプラズマ界とプラズマ・トップレット爆弾についてです。プラズマ界は特に浄化できていない場所のままですか。また、それは初期異常が特にそこに集中しているからですか。
 
COBRA:まだそうですし、ブレイクスルーが起きる瞬間までは、そうです。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:コブラが多くを明かすことができないのは承知の上ですが、エーテル界、メンタル界、アストラル界などの低い層は大分進展があったように見えますが、まだやらなければならないことがありますか。
 
COBRA:まだありますが、徐々に改善が見られています。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:皆さん、なんとかしたいと思ったのなら、集団瞑想にご参加ください。さてコブラ、レジスタンス・ムーブメントやプレアデス人、シリウス人など銀河連合の感じていることや、士気について、私達にお話いただけることはありませんか。
 
COBRA:彼らは戦争の真っただ中です。ブレイクスルーを起こすことに注力しています。なかなか刺激的なプランを持っていますが、これらは時期が来ればお話できるでしょう。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:彼らの士気は高いですか。
 
COBRA:かなり高いですが、心配もあります。ですが、全体的に見れば状況はかなりポジティブです。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:緊張状態が少なからずあるということですね。理解できます。これは戦争ですからね。コブラ、あなたは地上のどこにも見つけられない情報を地表の住人に提供してくださいました。特に非物質界の出来事、キメラについて、プラズマ・トップレット爆弾、人類の歴史の様々な側面についてなど。私も含め、皆があなたに感謝しています。ライトワーカーの間で仲間割れや言い争いが起きても、どうか落胆しないでください。ライトワーカー達が負ってきた傷も深いからです。アトランティスなど正気の考えではない、馬鹿げていると言われ続けてきました。ライトワーカーの大部分は再起不能なほどの傷を負っていてもおかしくないと思います。心からあなたに感謝の気持ちを表したかったのです。なにか付け加えられることがあれば、仰ってください。
 
COBRA:ありがとうございます。地表の住人が経験してきたことは理解できます。ですが、私の心理的構造は少々異なっているため、今起きている状況に対して一定のやり方で合わせています。私には全く未知の様相なので。
 
ですが、本当にありがとうございます。皆さんに瞑想に参加していただきたいです。この特別な瞬間に参加し、未来を大きく加速化させましょう。
 
Victory of the Light。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:まさにそうです。Victory of the Light。惑星解放の全過程をスムーズに加速化させるための絶好の機会です。コブラ、本当にありがとうございます。どうかご無事で。月食の日には、非物質界でもお目にかかります。
 
COBRA:オーケー、そこで会いましょう。私は特定の面白いやり方で参加します。
 
THE UNKNOWN LIGHTWARRIOR:すばらしい。わくわくするお話をいただきました。ありがとう。またお話しましょう。月食の後、素晴らしいお知らせを期待しています。
 
COBRA:分かりました。
 
NOGI」2019/01/15 14:07
 

∞  簡易抽出しました。 (^_^;)>
 
私達が、今このときに焦点を当てるべきは「イベントがいつ起きるか」ではなく、また受け身の傍観者であってはならず、共同創造者として組織的に協力し合う事。そして、全体のプロセスのために貢献する事です。
 
今回、以下の3つの占星術的アスペクトが形成されます。
 
・パラス、水星、キロン、天王星、月のノードがそれぞれ銀河の中心とアスペクトを形成し、銀河の中心の引き金を引く。

・月、太陽、キロン、天王星とプレアデスがアスペクト形成している。

・火星、土星、金星、木星、海王星がシリウスとアスペクトを形成している。

それぞれの占星術的アスペクトによって、太陽系全体に共鳴場が形成され、そしてアスペクトごとにスターゲイトが形成されて活性化することによって三つの異なる超次元プラズマ流ができて、銀河の中心、プレアデス、シリウスのエネルギー口を開き、そのエネルギーは太陽系を流れてきて、この地球の地表に到達します。これはこれまでに無い大きなインパクトを起こすようです。

このインパクトを起こすには地球の住人である私達が起こす必要があり、そのために統一されたやり方の下で144,000人以上人たちが瞑想をしなければなりません。

「蝕というのは『時間が無い瞬間』なのです。5次元以上の次元と直接繋がることができる瞬間です。自由意志の決意の瞬間です。その瞬間には、量子的飛躍が可能になります。月食のエネルギーを使い、意識や具現化の過程に飛躍的進歩を起こしてください。惑星規模で言うなら、惑星の状況に効果的に量子飛躍を作り出すことができるのです。その瞬間には、惑星解放に繋がる特定の新たなプロセスが開始させるでしょう」

集団瞑想によって量子飛躍を起こして意識や具現化の過程に飛躍的進歩を起こしましょう!

「最大の行き詰まりの原因はトップレット爆弾です。これがあるから、直接の行動が取れないでいます。もう一つの要因はインプラントに関する状況です。インプラントが強烈なので、覚醒しようとしない人が多数います。それと大問題は、インターネット上で拡散されている偽情報です。現在代替メディアで読める情報の8割以上が偽情報です」

これらは私達の進化を妨げる3つの要因です。

もし、プレアデス艦隊がプラズマトップレット爆弾の排除に成功したら、イベントはその15分後に起こせるようです。インプラントはソーラーフラッシュで消滅することを期待したいですね。偽情報に関してはハートで見抜いて下さい。

「私達はこの宇宙の140億年の歴史において、今宇宙セントラルサンと意識的に繋がり始めることができる時点に至り、過去の宇宙周期から未来の宇宙周期への架け橋という、進化の鍵となる瞬間にいます。地球はこの家庭において鍵となる役目を持っています。何故なら、この宇宙の中で特に闇が集中している最後の場所だからです」

↑これが、この宇宙で地球が注目される理由です。この宇宙における非常に最も重要なイベントを私達は、今私達の現実として体験中なのです。(^_^)v


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コブラ&_PNCJAPAN | 22:36 | comments(0) | - | - |
RV/インテルアラート:「解体」 (01/15)
∞ 私達は、GESARAの起きる歴史的瞬間を見ることができるかも・・・ (^_^)v

 


 


RV/インテルアラート:「解体」
2019年1月15日


すべての国が地政学的に役割を果たしています。
 
イギリスのEU(欧州連合)離脱問題(Brexit)は世界の金融資本としてのロンドンを取り除く手段として用いられる。
 
ブレグジット(Brexit)はイギリスGESARAコンプライアンス(地球経済安全保証改革法遵守)でもある。
 
欧州連合はBRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ共和国の新興5か国)によってチェックメイトされています。
 
NATOは無関係であり、「ロシアの脅威」がなくなったため解体されています。
 
冷戦はカバールによって作られました。
 
核貯蔵庫に登録されているすべての核兵器は無効になっています。
 
金で裏付けされた中国の人民元はすでに非公式に旧米ドルに取って代わりました。
 
イヴァンカ・マリー・トランプが総裁に選出されるので、世界銀行はまもなく地球同盟の支配下に置かれるでしょう。
 
あなたはGESARAがあなたのまさに目の前で起こるのを見ています。
 
その間、カバリスト達は恐怖と絶望からグアンタナモ湾収容キャンプ(GITMO)を閉鎖しようとしています。
https://operationdisclosure.blogspot.com/2019/01/dianne-feinstein-calls-on-trump-to.html
 
ダボスでの金融リセットには大きな期待が寄せられています。
 
RVは今からダボス会議までの間のいつでも開始することができます。
 

∞ NESARA = National Economic Security and Recovery Act(国家経済安全保障及び改革法)
GESARA = Global Economic Security and Recovery Act(世界経済安全保障及び改革法)

 
NESARAは米国だけではなく私たちの惑星をその歴史全体において変革させる経験されたことがない改革です。この活動は連邦準備銀行(FRB)、IRS(国税庁)、影の政府を廃絶し以下の変化を起こします。
 
 〜瓦討離レジットカード、住宅融資、などの銀行債務は銀行、及び政府の不法行為によるものなので、ゼロにリセットされる。これはFRBによる最悪の悪夢である債務の免除である。
 
◆―蠧誓任稜兒漾
 
 3国内歳入庁IRSの廃止。IRSの職員は米国財務省の売上税分野に転職する。
 
ぁ。汗府の収入用に14%の均一付加価値税のみが課される。食品、医薬品、中古品には売り上げ税は課税されない。
 
ァ]稽霄圓悗稜金支払いの増加。
 
Α〜瓦討虜枷十蟲擇嗚‥事項は憲法へ回帰する。
 
Аゝ族称号に関する修正憲法の復帰。数十万の外国勢力の支配下にある米国人は市民権を失い、他の国に追放され、生涯再入国出来なくなる。数百万の大学卒業の学位記は価値のない紙切れになる。

─NESARA宣言の後120日以内での大統領、及び国会議員選挙の実施。
 
 選挙監視員の選出と特定の利益グループによる不法な選挙活動の防止。
 
 新しい米国財務省による金/銀/プラチナなどの貴金属の裏付けがある虹色通貨の発行と1933年のフランクリン・ルーズベルトから始まった米国の破産状態の終了。
 
 米国人の出生証明記録の米国運輸省証券としての販売の禁止。
 
 憲法に沿った米国財務省銀行システムの創設。
 
 連邦準備システムの廃止。移行期間中には連邦準備銀行FRBは米国財務省の監視の下に一年間だけ旧通貨の回収と廃止のための運用を許される。
 
 金融に関するプライバシーの回復。
 
 全ての判事と検察官の憲法準拠のための再訓練。
 
亜\こεな軍事攻撃行動の中止。
 
院\こκ刃造粒領。
 
押/祐崟確保の為の膨大な金額の資金の放出。
 
魁々餡醗汰簡歉磴量礁椶里發箸帽駝韻ら隠蔽されていた6000件以上のフリーエネルギー装置、反重力装置、音響ヒーリング機械を含む特許の解放。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 10:26 | comments(0) | - | - |
アシュター司令官とジュピター司令官 (01/04)
∞  光の銀河連合とのチャネリングメッセージです。

 


 
アシュター司令官とジュピター司令官
2019年1月4日
 

こんにちは
 
愛されてる地球のアバターやライトワーカーの皆様、5次元ポータルが開いたことをお伝えできることは喜びです。そうです。愛されてる皆様は今、単に4次元から5次元意識にシフトできます。そして高次意識の中の、レインボーブリッジを踏み越え、ゲートウェイポータルは今開けられ、そして愛すべきスターシード、光の戦士の多くは、意識の高レベルに今上昇したのです。皆様は現実を5次元の生まれ変わりである惑星の高い領域の中で上昇したということです。
 
それはどういうことでしょうか:ここにいる沢山のライトワーカー達は言っています??。
 
なぜ3/4次元である人間としてなぜまだここで生活しているのでしょうか…。
 
愛する皆様、説明させて下さい。
 
シフトした皆様、皆の自覚している意識は、まだ今のところ、領域の間でいったり来たりしています。
 
意識の存在の惑星または次元的覚醒のレベル(段階)があるように….
 
例えば、それぞれの惑星は7回転生しました。それはつまりそれぞれの物理的惑星は6つの他のボディーがあり、またもっと分かりにく転生とも言えますが、地球と呼ばれてます。そしてこれらの7つの地球とは、人類意識の鎖と呼ばれたり、鎖(繋がり)を形成している存在の7つの地球レベルの中での次元的覚醒が起こっていると言われたりします。
 
惑星的文明が存在している現在の地球は、(円形や球体や領域の地球とか、4番目の転生の中にいるガイアと言われてます。カリユガの終焉、地球、5次元の黄金の時代に準備しつつシフトしていく領域… 地球領域の世界または次元….すべては意識のレベル、7つの惑星的転生の7つの転生の鎖を覚えておいて下さい。
 
そう例えば:これが我々が言うところの惑星的アセンションと個人的アセンションです!!!。
 
惑星的ボディーの5番目、6番目、7番目の転生はもっと高位で、もっとスピリチュアルで…7番目の領域では、皆様は意識創造者とともに一つの完成形となります。
 
愛する皆様、この惑星の高次的転生に向けてその入口を踏み越えていくため、覚醒した皆様のためのポータルは開かれました。
 
しかしながら、地球の同士達(仲間達)の多くはまだ3/4次元領域の洗脳マトリックスの中にいます。または ガイアの鎖の3/4番目の転生とでもいいましょうか….あなたの惑星には、まだ3番目のチャクラが活発で、意識のシフトにむけてのハートが完全に開いてない多くの人達がいます。
 
このこれらの個人レベルにおいての低い意識はイベント到来とともに完全に変るでしょう!!!。またはブラマー(古代インドの神)の偉大なる生命力〔息吹〕….
 
この最後の波や、愛の光子の一押しが到来することを覚えておいて下さい。しかしながら、我々はいつ創造主が完全にこれを現実化する日や時間は伝えないでしょう。なぜなら今という永遠のなかで生きているからです….なので、今自分の意識に気づいた光の戦士やスターシードにはまだ必要なのです。5次元にシフトしたライトボディーやこの惑星の5回の転生、ここでは言ってもいいでしょうか:(まだあなたの惑星の表層土に立っている人間の足で)。
 
愛されてる皆様は、洗脳やヴェールを取り除くことをまさに必要としている仲間達のために、もっと光の中で定着することがまだ必要なのです。
 
我々の愛する皆様は高い周波数の橋渡し(導管)であり、光のコードとエネルギーの通信を受信するアンテナとして機能し。あなたのオーラのエネルギーフィールドを通過し、チャクラに入って吸収され、自分自身からまた放出し、宇宙のエネルギーは波の形や粒子の形のなかに存在しています。
 
すべての現実を貫通するエネルギー構成要素を作り、エネルギーは特定の場所では非常に小さいかもしれませんが、エネルギーはどこにでも存在しており…. そして愛する皆様は。特定の形で、特定の場所に集められた光の粒子エネルギーでできているのです。だから。あなたの愛すべきボディーはあなたのDNAから発する光の放射を変化させるエネルギーを特定の場所に集めるのです。それは、あなたが個人のエネルギーの特徴を惑星領域にむけて送信しているコアリアクター(原子炉)なのです。

だから親愛なるハートたち、自分の中にものすごく強力なパワーがあり、そしてあなたを助けたくてしょうがない(奉仕する)のです。そのパワーは、あなたが強く熱望し現実化したいすべてを叶える力があるのです。
 
だから今一度、集団瞑想のパワーについて考えてみて下さい ?皆が、もし宇宙からの自分の一点に集中し、自分の存在と人類に向けて、同時にエネルギーを送ったらと考えてみて下さい。 そして同じ意図で、どれだけ導管であるあなた、創造主であるあなたが強力なのか考えて下さい….もしあなたがすべて同時に同じことを望み、同じ目的で、連鎖反応的シフトを創造し現実化したらと….
 
だから愛する皆様、まだ行動のための呼びかけが必要なのです。
 
私たちは、天文学的整列に関して瞑想することを愛する皆のために願ってます。そして、2019年1月21日に皆様が言っている月食が見られるでしょう…0.51度のしし座において

月はスーパームーンでしょう ブルームーン…月は天王星と90度になるでしょう。天王星は月食を難しくする大きな影響です。これは、占星術的時間として、チャート内の複数の惑星は、それぞれが完全に直列の中で反対に位置します?….銀河の中心、プレアデスとシリウス星システムで数字的に強力に重なります。

このように…フォトンエネルギーのパワフルな配置を創造し、そして、大きなコズミック突破の中で、放出され最大の緊張状態の場所を作り出します。
 
グランドマザー・ファーザーゴッドフォース….コズミックセントラルサンは、複数の節の中で、すべてのグレートセントラルサンで整合された創造全体を通して、巨大な光のパルスを送るでしょう。

残された洗脳をシフトさせつつ、そこで愛する皆様、この正確な分点で、この整列に向け皆で瞑想すれば、この惑星で定着された皆の5次元の足で、 人類意識のパワーを想像してみて下さい。
 
愛する皆様、我々は今を願い−この視覚化の目的とテクニックを1月21日の月食の特別な日に使って、瞑想に連れて行きましょう。そしてあなたの日々の瞑想の中で、自分の惑星の周辺にあるエネルギーフィールドを拡大するため、自分の意識を統一するすることができるポータルを創造するために…. ガイアの新しい5番目の転生の中心で、光をグラウンディングさせましょう。
 
皆様は、光を定着するために自分のアンテナを使う事ができますし、目を閉じ、第3の目を開けて、そして呼吸…呼吸…自分自身の中に、創造の息吹の中で、….肩の力を抜いて…..高次のハートを開け….そして….惑星の表面に光をもたらすツールとして、この瞑想を行う意志を宣言してみて下さい。このような瞑想に皆様をお連れしたいと思います。
 
さあ眩しい白い柱/ 青いフォトンの光がマザーファーザーゴッドの核であるユニバーサルコズミックセントラルサンから放射されているところを視覚化して下さい。そしてこの光がすべての宇宙の銀河のすべてのセントラルサンへ届いている所をイメージしてください。
 
この光があなたの銀河セントラルサンを通って入ってきた所を視覚化し、そしてアルシオン・プレアデススターゲートの強力なスターゲートを通り、シリウススターゲートの別の強力なスターゲートを通り、我々の太陽系に入り、そして今あなたの太陽系システムの中の銀河ファミリーである私たち、つまり光の存在すべてに届いていきます。
 
それで、この光が私たちの母船と艦隊の上で、私たちが貢献するすべての我々の艦隊に光が入るのを視覚化してください?…..あなたのソウルスター・チャクラをとおって光は定着します。

クラウンチャクラの6インチ〔15センチ〕の場所にある、ソウルスターチャクラは恒星の通路です。そして“ソウルの場所“9番目のチャクラです。…..だから フォトンの光が9番目のチャクラに入り、ボディーに降り、すべてのチャクラから惑星ガイアのハートとソウルの核に流れます。そして、この光を人類から地球上の生命すべてに投影します。
 
今こそ愛する者たちへ!!!
 
愛する者たちが創造した現れは….地上に天国を現すことができ、そして。共同創造者が創造したように自分を圧縮突破しそしてその変化になって下さい。…..今、この光からあなたへのチャネリングメッセージとして記号化されたものをお届けしています。まだ多くのデルタオペレーション(作戦)はまだ発動中で地球の周辺にあります。我々の地球での大使たちの多くによってメッセージを広められてきました。我々の統括部隊のなかに多くの部署があります。そして、同志連合艦隊は多くの作戦が進行中で、ニューエネルギーの中での案内役に、そして皆様が言っている所の、我々が皆様の集合体へ最後の一押しのために多くの光の作戦を実行しているのです。
 
ですから愛する者たち、変化そのものになり、自由意志があります、だから自分のハートに中に突き進み、そしてないなる叡智を感じとり、そして、もし確信したなら、行動に移し…そして21日の月食に関する我々のチャンネルから与えられてる瞑想とともに光の中に定着して下さい。皆様の多くは 地上の素晴らしいクルーで戦士で、毎日変化しています。
 
アシュター司令官とジュピター司令官の我々は空母部隊とライトフォースとともにあり 愛と祝福とともに失礼します。すべての我々のハートで皆様を愛してます。
 
いつも皆とともにいます。
 
メッセージはリア オウロラ アテナ アッシュによるチャネリング
 
翻訳  瀧井
 

∞  アシュター司令官とジュピター司令官らはチャネリングにおいて地球のアバター(アバターとは「化身」の意味で、私達の仮想現実世界に投影した自分の分身)やライトワーカーの次元上昇と、そして今、5次元ポータルが開いたことを伝えています。そして、5次元ポータルが開いたことで、私達は今、単に4次元から5次元意識にシフトできるようになっていて、スターシード、光の戦士の多くは、既に意識の高レベルに上昇しているようです。
 
「なぜ3/4次元である人間としてなぜまだここで生活しているのでしょうか…」
 
私達は今現在に4次元から5次元意識にシフトできるのに、なぜ3次元世界で生活しているのかという理由は、‘地球の同士達(仲間達)の多くはまだ3/4次元領域の洗脳マトリックスの中にいる’からであり、それは私達の転生サイクルにおいてアルコンによって全てに人にインプラントが埋め込まれているのです。
 
「あなたの惑星には、まだ3番目のチャクラが活発で、意識のシフトにむけてのハートが完全に開いてない多くの人達がいます。・・これらの個人レベルにおいての低い意識はイベント到来とともに完全に変るでしょう」
 
ここでのイベントは「ソーラーフラッシュ」のことですね。この一月にその第一陣で金融リセットが起きれば、まだ覚醒していない人たちの意識レベルのシフトを引き起こしますから覚醒するでしょう。

「グランドマザー・ファーザーゴッドフォース….コズミックセントラルサンは、複数の節の中で、すべてのグレートセントラルサンで整合された創造全体を通して、巨大な光のパルスを送る」
 
このグレートセントラルサンからの強力なソーラーフラッシュを受けて洗脳やヴェールが完全に取り除かれることになりそうです。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コブラ&_PNCJAPAN | 18:57 | comments(0) | - | - |
RV/インテルアラート:[同意] (01/14)
∞  ジンバブエのエマーソン・ムナンガグワ大統領が金融リセットをリードする! (^_^)

 


 
RV/インテルアラート:[同意]
2019年1月14日
 
ジンバブエの大統領はダボスに向かいつつあり、そして金融リセットで主導的な役割を演じるであろう。
 
一連の世界的に重要な経済的イベントが1月中に予想されます。
 
GESARAの遵守を拒否した全ての国は、不換通貨が認められなくなるため崩壊するでしょう。
 
イギリスのEU離脱はGESARA準拠に対する同意です。
 
イヴァンカ・トランプは、地球同盟によって金融リセットに備え、世界銀行を率いるように選ばれました。
 
今、全体像を明らかにするために、すべてのパズルのピースが集まっています。
 
RVはいつでも開始される予定です。


∞ 一連の重要な世界的な経済的イベントが1月中に起きるようですね。

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 00:26 | comments(0) | - | - |
マイク・クエンシーのハイアーセルフからのメッセージ (01/11)
∞  今回はイベントの開始時期他についてのメッセージです。(^_^)

 


 
マイク・クエンシーのハイアーセルフからのメッセージ
2019年1月11日
 

予期せぬことではありませんが、多くの信頼できる情報源から送られてくる情報は、来るべき「イベント」について多くの詳細を伝えてくれています。それがいつ起こるのか、正確には誰にもわからないと言うのは正しいと思います。私の印象では、イベントはだいたい2028年頃に起きるという事で、ある程度時期の目安として頂けるかと思います。しかし、年数が経つにつれ、よりハッキリとした兆候が見えてくるはずなので、イベントのタイミングについては、今後、より正確な見解が持てるようになるでしょう。イベントに近づく頃には、バイブレーションは上昇し続け、私達は闇の干渉なしの成長期間を楽しむ事ができるので、途方もない進歩を遂げているでしょう。更に、生活水準を徹底的に進歩させる発表の数々もされる予定ですが、それはそうするのに『適切な時期』にという事になります。人生は良い方向に改善され、以前の状態に戻る事はありません。光は、あなたの魂の為の戦いに勝ち、闇の干渉の恐れなしにあなたは上昇し続けます。
 
これから何が起きるかに対して、完全で詳細な情報をまだ読んでいない方の為に、私は、メッセージの核心である詳述を、以下のように抜粋しました。
 
◆ サナンダより:大イベントがやってくる
 
簡単に言えば、このイベントは、単発の、宇宙における、完全に可視化できる、地球上での神聖な光と愛の惑星規模の『爆発』です。これらの神の光と愛の強力なウェーブは、グレートセントラルサンを通して、神の源から直接運ばれてくるもので、あなたの銀河系や惑星系を通過し、たった一瞬で地球の全域に到着し、地球を取り囲みます〜惑星内のすべての生物に同時に到達するという事です。ガイアと彼女の住民全員がこのイベントを見て感じることができ、その後、一人として影響を受けない人はいません。
 
イベント中に起こりそうな事は、地球に肉体として転生している魂達が次のような力強く、否定しようのない感情が押し寄せてくるのを感じる事です - 無条件の愛、神の至福、自己に対する完全な受け入れ、神の恵み、祝福、そしてようやく故郷に帰ってきたような強い感覚です 。この力強いエネルギーが押し寄せている間、あなた方の中には、アセンデッドされたマスター、または自分が信じている、もしくは密接な霊的関係を持っている宗教/信仰上のリーダーおよび創設者の出現を目撃する方もいるでしょう。例えば、あなたがクリスチャンであれば、主イエスのビジョンを見て、個人的に彼と話すことができるでしょう。あなたが仏教徒であるならば、ゴーダマ・シッダールタ・ザ・ブッダのビジョンを見て、彼と個人的な会話をすることが出来るかもしれません。あなたは彼等が発する非常に強力な光と、愛情のあるバイブレーションによって、そして、これらの高度に進化した光の存在とのあなた自身の永遠の関係によって、彼等が誰であるかを瞬時に認識することができます。
 
上で書かれたことを読んだ後でも、あなたはイベントがどんな感じになるかを想像することさえ難しいかもしれません。何故なら、あなたの過去生の中にはそれと比較するための出発点としての前例が無いからです。しかしながら、これを読んでいる方の中には、瞑想/スピリチュアルな目覚めの際にイベントと似たような経験をされている方もいます。遥かに小さい規模ですが。あなたが、この後者のグループに属しているならば、以前にどのようなご経験をしたにしろ、それと同じ感情の全てを感じるでしょうが、来るべきイベントの際にはその感情が1000倍以上に増幅する事を心に留めておいてください。
 
イベントの後に何が起こるか、これを説明するのは少しトリッキーです。異なる4つの魂のグループの中で、あなたが属する魂のグループに応じて、一人一人がイベントを違った風に認識し、処理します。
 
抽出の終わり
 
愛する人達よ、闇夜は過ぎ去り、今や光が地球を支配する力となっています。ですから、地球にまだたくさん残っている否定性への執着からどうかご自身を解放してください。闇は死に逝く日々にあり、光の道を歩む人々の進歩を妨げる力を徐々に失っているのでご安心ください。今実現しつつある時をあなたは非常に長い間待ってきました。そして、もう間もなく光の道にいる存在たちにとって有益となる、大きな変化の徴候が見られるでしょう。これまで以上にあなたには多くの手助けが与えられ、ご自分のガイドたちに助けを求めるだけで、彼等はあなたのそばに来てくれます。みなさんの中には、夢の中でガイドから接触を受けている事を、起きた際に思い出す事ができる方もいます。このような接触はより一般的になり、目覚めている状態でガイドの存在を“感じる”事もできるようにもなるでしょう。
 
あなたが今いる時間は2012年以前のそれとは非常に異なりますが、それは現在地球に広がっている強力な光に対して、既にあなたの理解が深まっているからです。これは、光の中に入る準備が出来ている人々を完全に目覚めさせるのに役立ち、意識の拡大と共に彼等は素早く光の道の上に移動する事ができるようになるでしょう。創造主がアセンションが起こることを宣言したので、他の如何なる結果もあり得ません。例え人が、または目覚めた魂が望んだとしても、あなたの宣言された運命を変える事はできません。あなたがより啓発されるにつれて、あなたの存在自体およびバイブレーションが、あなたの周りの人々を高揚させるのに役立ちます。彼等がより多くの情報を求めるならば、ぜひ彼等を助けてください。しかし、彼等が知りたいと願っている以上の情報を与えないようにして下さい。何故なら、彼らの準備が整った時に、あなたまたはその情報を与えることができる他の誰かに確実に答えを求めるでしょうから。
 
今、幕が上がり、すべての問題の真実が手元にあります。あなたが求めるのであれば、答えに繋がる情報源、または助けてくれる人へと導かれるでしょう。 この時期(とき)を待っていた多くの先進的な魂が今地球上にいて、その中にはあなたと分かち合う為に高度な知識と情報を持って来た若い世代の方々もいます。答えを得るのに彼等の経験が必要であれば、単に頼むだけで答えを出す手助けをしてくれるでしょう 。
 
私はあなたに愛と祝福を残し、そして光はあなたの日々を明るく照らし、完成へと導くでしょう。混乱の真っ只中だからこそ、愛と祝福が確かに必要ですよね。
 
このメッセージは、私のハイアーセルフを通して頂きました。
 
愛と光の中で
マイク・クインジー
 
∞  「正確には誰にもわからないと言うのは正しいと思います。私の印象では、イベントはだいたい2028年頃に起きるという事で、ある程度時期の目安として頂ける」
 
マイク・クエンシーさんの印象では「イベント」は2028年頃とありますが、これは実際の「アセンション」の事であり、私達の「イベント」その前段階のRV、金融リセットのことです。しかし、アセンションがマイクさんの印象で2028年頃になるとすれば、アセンションの窓が閉じるのが2025年の7月頃ですから、タイミング的に2〜3年ほどずれています。
 
「年数が経つにつれ、よりハッキリとした兆候が見えてくるはずなので、イベントのタイミングについては、今後、より正確な見解が持てるようになる」
 
であれば、誤差範囲と見て良いのでしょうね。
 
「イベントに近づく頃には、バイブレーションは上昇し続け、私達は闇の干渉なしの成長期間を楽しむ事ができるので、途方もない進歩を遂げているでしょう。更に、生活水準を徹底的に進歩させる発表の数々もされる予定ですが、それはそうするのに『適切な時期』にという事になります。人生は良い方向に改善され、以前の状態に戻る事はありません」
 
ブロッサムさんのメッセージで伝えているように、私達は現在3倍増しの光エネルギーを受け入れているので、私達のバイブレーションは上昇中ですが、バイブレーションの上昇に追従できない闇さん達の干渉は減少していきます。それはまた彼等によって隠蔽されていた先進テクノロジーのフルディスクロージャーが起きることを意味します。そして全面開示された先進テクノロジーを使う多くのプロジェクトが立ち上がり巨額の繁栄パッケージ資金が投入されて高度な機能を持つ社会基盤がつくられていくことになります。それは私達の‘生活水準を徹底的に進歩させる’事になります。(^_^)♪
 
「神の光と愛の強力なウェーブは、グレートセントラルサンを通して、神の源から直接運ばれてくるもので、あなたの銀河系や惑星系を通過し、たった一瞬で地球の全域に到着し、地球を取り囲みます〜惑星内のすべての生物に同時に到達する」
 
「神の光と愛の強力なウェーブ」はソーラーフラッシュのことです。その第一陣はイベントのトリガーになります。それは一瞬で地球を取り囲み、そして地球のすべての生物に同時に到達すると言うことですから、ソーラーフラッシュがグレートセントラルサンから発信されると距離に関係なく、時間ゼロで地球を包み込む事になります。これは私達の学んだ偽物理学では説明も理解もできません。私達はこれから本当の物理学を学ぶ必要があります。
 
「イベント中に起こりそうな事は、地球に肉体として転生している魂達が次のような力強く、否定しようのない感情が押し寄せてくるのを感じる事」
 
これはライトワーカーさん達だけでなく私達全てが感じることかも知れません。
 
「闇は死に逝く日々にあり、光の道を歩む人々の進歩を妨げる力を徐々に失っているのでご安心ください」
 
この期間の不安を一掃するためにもこのことは周知しておくべきです。
 
「光の中に入る準備が出来ている人々を完全に目覚めさせるのに役立ち、意識の拡大と共に彼等は素早く光の道の上に移動する事ができるようになるでしょう」
 
自分の自由意志でアセンションを選択した人は光の中に入る準備が出来ている人です。自身のバイブレーションの上昇によってアセンションします。
 
「創造主がアセンションが起こることを宣言したので、他の如何なる結果もあり得ません」
 
私達のアセンションは「創造主の宣言」ですから、私達は天の絶対スケジュールに従ってアセンションすることが定められているのです。(^_^)v
 
「今、幕が上がり、すべての問題の真実が手元にあります。あなたが求めるのであれば、答えに繋がる情報源、または助けてくれる人へと導かれるでしょう。 この時期(とき)を待っていた多くの先進的な魂が今地球上にいて、その中にはあなたと分かち合う為に高度な知識と情報を持って来た若い世代の方々もいます。答えを得るのに彼等の経験が必要であれば、単に頼むだけで答えを出す手助けをしてくれるでしょう」
 
自分が真実を求めるならば多くの助けを得ることができます。今生まれてきている若い世代の中には私達のアセンションを支援するために‘高度な知識と情報を持っている’ようですから、彼等を活用しましょう。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | マイククエンシー | 18:57 | comments(0) | - | - |
RV/インテルアラート:「状況」(01/13)
∞  今現在、風雲急を告げるような感じかも!(^_^)v

 


 
RV/インテルアラート:「状況」
2019年1月13日
 

今月は非常に重要な多くのイベントが発生すると予想されており、これが金融リセットへの道を開くでしょう。
 
RVの現在のバックウォール日付はダボスの日付と同じです。
 
「金融リセット」の必要性はダボスで議論されるでしょう。
 
政府閉鎖が続いており、国家非常事態を宣言する可能性があり、ヒートアップしている。
 
RVはトランプが国家非常事態を宣言するとすぐに始めることができると情報源が主張するような状況にある。
 
しかし、取引が先に行われた場合、RVはさまざまな状況で発生しますが、それでもダボスの前に発生します。
 

∞ ダボス会議に注目です。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 00:26 | comments(0) | - | - |
シリアから米軍を撤退させるためにトランプはこの1年間将軍らとの戦いを続けてきた
∞  少々、古い記事ですが、トランプ大統領と軍部との対決を取り上げた記事の翻訳です。(^_^)

 


 
シリアから米軍を撤退させるためにトランプはこの1年間将軍らとの戦いを続けてきた
2018年12月28日
 

副題: 他の大統領たちに対して行ったのとまったく同様に、トランプの国家安全保障チームは彼を封じ込めようとした。しかし、彼は連中のはったりにしっぺ返しをしたのである。
 
この50年間で彼は好戦派による封じ込めを許さない初の大統領となった。
 
大手メディアは、シリアから米軍を撤退させるというトランプ大統領の決断は衝動的で、彼の国家安全保障チームに不意打ちを食らわすものだと述べて、大統領を攻撃した。しかしながら、この1年間の政策提案の過程を振り返って、それらの詳細や公開されている説明を検証してみると、まったく違ったトランプ像が浮かび上がって来る。国家安全保障部門の高官らや利己心の旺盛なこれらの組織は、シリアに米軍を恒久的に駐留させるという決断においてトランプが迷うことがないように、何か月間にもわたって極めて複雑な政治ゲームを進めて来たことが分かる。
 
つまり、全体のエピソードを見ると、ベトナム戦争の頃にまで遡るもので、良く知られたパターンではあるのだが、新たな類型が浮かび上がって来る。当時、国家安全保障担当補佐官らは気が進まない大統領に圧力をかけて、戦闘地域ですでに実施されている軍事展開に了解を与えるよう、もしくは、その種の計画に賛同してくれるよう求めたものだ。違いがあるとすれば、それはトランプが違った政策を公に採用し、連中の見え透いた計画を吹き飛ばし、米国に新たな進路を与えようとしたことだ。この動きは恒久的な戦争状態を維持しようとするものではない。
 
トランプ政権の発足以降、トランプと国家安全保障チームとの関係は緊張状態にあった。2017年夏の中頃までには、ジェームズ・マチス国防長官や統合参謀本部議長のジョセフ・ダンフォード将軍は米軍の世界的な配備を正当化しようとする自分たちの報告に対してトランプが否定的な反応を示したことから、トランプをひどく警戒するようになっていた。彼らはペンタゴンで統合参謀本部が使用する「タンク」にて公式の報告会を開くことにした (訳注: ペンタゴンの会議室は窓がなく、あたかも戦車の中に居るような印象を受けることから「タンク」と呼ばれている)。
 
マチスとダンフォードとが「過去70年間にわたって平和を維持」して来た「ルールに基づく国際的な民主主義秩序」を讃える賛歌を唄いあげていた時、トランプは信じられないとでもいうように頭を横に振っていた。
 
しかしながら、その年の終わりまでには、マチスとダンフォードおよびマイク・ポンぺオ国務長官らは米軍はイスラム国の武装兵力を駆逐するだけではなく、シリアの北東部を安定化させ、ロシアやイランの支援勢力と均衡を保つ任に当たらせることにトランプの賛同を得ようと努め、これに成功したと信じるようになっていた。しかしながら、米軍をシリアに恒久的に駐留させるという構想をトランプが引き続き嫌っている兆候については彼らは無視した。
 
3月のオハイオでの遊説でトランプは表面上は保険制度改革を喋っていた。しかし、突然、うっかりと「われわれはシリアから撤退する。直ぐにだ。シリアは他国に任せておけばいい。直ぐにでも撤退する」と口走った。
 
その後、2018年4月の始めには、シリアに関しては担当補佐官に対するトランプの忍耐心が尽きて、国家安全保障会議での大きな対立へと発展して行った。同会議でトランプは基本的にまったく異なる政策を彼らが明確に受け入れるよう命じたのである。
 
トランプは米国はシリアへの介入を終わらせ、もっと広義には、中東に対する介入を収束させなければならないとする彼自身の公の持論を引っ提げて、会議を開催した。すでに報じられているAP電の説明によると、米国はその努力の割には「何の利益」も得ていないと彼は繰り返して議論を展開している。これはその会議に出席していた政府幹部とのインタビューで入手した説明である。ダンフォードがトランプに大統領が望んでいることを明確に言って欲しいと迫ると、トランプは米軍を直ちに撤退させ、シリアの「安定化」プログラムには終止符を打ちたいと述べたのである。
 
マチスはシリアからの即時撤退を責任のある状態で実施することは不可能だ、イスラム国が舞い戻って来る危険性があり、米国の国益に反する目標を持ったロシアやイラン、トルコの手中に陥るようなものだと述べて、反論した。
 
トランプは、既報の如く、折れて、こう言った。「イスラム国を撲滅するには5〜6カ月の時間をやろう」と。しかし、10月に彼の元へやって来て、ISISを壊滅することは出来なかったので、シリアに居残るとは言わせないと念を押して、キッパリと指示をした。彼の担当補佐官らが米国が責任のある形で撤退することは不可能だと改めて言うと、トランプは「任務を遂行するだけだ」と彼らに告げた。
 
トランプの国家安全保障チームは会議のために注意深く準備をし、彼の関心を明確な撤退予定の議論からは遠ざけようとした。彼らは撤退予定に関する具体的な選択肢を省いた書類を持参した。その代わりに、AP電の詳しい報告が伝えているように、彼らは即時撤退か、あるいは、イスラム国を完全に、しかも、恒久的に排除するために必要な恒久的な駐留をとるかという二者択一の案を示した。撤退案はISISが舞い戻って来る危険性があり、勢力の真空地帯を生ぜしめ、そこへロシアやイランが居座るだろうとの予測を示した。
 
このような二者択一の戦略は、政府関係者によると、かってはうまく行ったものだ。このことは2018年の前半にトランプが何か月にもわたってシリアに関しては沈黙を保っていた事実を説明している。その頃、当時の国務長官であったレックス・ティラーソンやマチスは長期間にわたる駐留を実現するための詳細な議論を進めていた。
 
このアプローチが上手く行ったもうひとつの理由はトランプがバラク・オバマがアフガニスタンからの撤退に関してペンタゴンに予定を示していたことを大問題として扱ったことにある。その結果、彼はシリアからの撤退予定に関して公に同様な要求をすることには消極的になっていた。CNNが報じているように、この会議において簡潔な説明を受けた国防省の高官は「何らかの予定が議論されたという事実はきっぱりと否定した。」 さらに、同高官は「マチスは撤退の選択肢を練り上げる指示は受けなかった・・・」と断言している。米統合参謀本部のケネス・マッケンジー中将は記者たちに次のように述べた。「大統領はわれわれに具体的な予定を求めなかった。実際問題として、これは実に好ましいことだ。」 
 
それでもなお、予定を言及することもなく、ホワイトハウスが出した短い声明文はシリアにおける米国の役割は「急速に終わりに近づいている」と述べている。
 
マチスとダンフォードは大統領が自衛の側に回っていることにつけ込んで、意識的に自分たちの戦略を押し通そうとしたが、それは大統領がそのことに関して公に彼らを招集するまでのことでしかなかった。トランプが言っていた6カ月の期限が来る数週間前に起こったのはまさにそのことだった。トランプの補佐官らは不意を食らったと言っていたが、実に不誠実な言動である。先週起こったことはトランプが4月に述べていた明確な政策をおさらいしただけに過ぎないからだ。
 
シリアからの撤退という仕事は前政権がもたらした永遠の戦争状態に終止符を打つことに関してトランプ政権が基本的な苦境に見舞われていることを物語っている。米国市民の大多数が中東やアフリカに対する米軍の配備は抑制するべきだと希望しているにもかかわらず、トランプの国家安全保障チームは丸っきり逆のことに専念しているのである。
 
トランプは自分と同じ目標を抱く補佐官なしでは外交政策を実施することは事実上不可能であることを今や十分にわきまえている。これは永遠の戦争状態が続いていた間にはこの政治システムの外部に位置し、そのイデオロギーや文化には批判的であったような人物を迎え入れる必要があることを示している。もしもトランプが真の意味で反体制的な人物を重要な地位に抜擢することができるならば、トランプ政権のこれからの2年間に今日われわれがどっぷりと浸かっている永遠の戦争状態を招いた官僚や将軍らを首にすることが可能となるであろう。
 

∞ 「ジェームズ・マチス国防長官や統合参謀本部議長のジョセフ・ダンフォード将軍は米軍の世界的な配備を正当化しようとする自分たちの報告に対してトランプが否定的な反応を示したことから、トランプをひどく警戒するようになっていた」
 
この記事ではトランプ大統領が光側で、ジェームズ・マチス国防長官や統合参謀本部議長のジョセフ・ダンフォード将軍は闇側という対立の構図になっていますが、当時の他の翻訳記事では彼等二人は光側としてトランプ大統領を支持していたはずです。それにトランプ大統領(光)とハザールマフィア(闇)との戦いという視点での記述がまったくありませんから、もしかしたら闇側のライターによる記事かも知れませんが、でも、それはそれで政治の内幕として結構楽しめる記事です。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | トランプ大統領 | 18:26 | comments(0) | - | - |
RV/インテルアラート:「便利」(01/12)
∞  国家非常事態がRV開始をカムフラージュになる!?(^_^;)

 


 
RV/インテルアラート:「便利」
2019年1月12日
 

政府の閉鎖は、ディープステートとその信者を露出させる効果的な方法として使用されています。
https://thehill.com/homenews/media/424899-cruz-schumer-pelosi-response-was-one-of-the-most-frightening-things-ive-seen
 
新しいジンバブエ通貨のニュースは今月予定されているダボスフォーラムの前にタイムリーに浮上しています。
https://www.chronicle.co.zw/zimbabwe-currency-in-12-months-us-as-only-legal-tender-is-not-currency-reform-ncube/
 
偶然の一致はありません。
 
今月は、金融リセットを開始するための重要な措置が講じられます。
 
情報源によると、GESARAへのコメントまたは言及は、ダボスフォーラムで議論/発表されるかもしれません。
 
情報筋はまた、トランプが国境の壁を建設するための国家非常事態を宣言した後にRVが始まることができると示唆している。
 
国家非常事態は民間通貨償還イベント(RV)が始まるための好都合な気を散らすものになるでしょう。
 
通貨保有者はいつでも連絡を取り、事前に予約を設定することができます。
 
HSBCと一部の銀行のみが通貨を引き換えることができます。
 
連絡の際にあなたに与えられるであろう指示に従ってください(電話や電子メールで)。

∞ トランプ大統領はやはり、ダボス会議に参加する感じですね。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 00:16 | comments(0) | - | - |