Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
NASAによるSOHOデータのサービス停止 (2018/01/28より)は光の勢力の勝利後になるでしょうね。
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • Qプラン動画
    mirai (02/10)
  • Qプラン動画
    秋草 (02/08)
  • RV/インテルアラート: 「鍵」 (01/29)
    mirai (01/31)
  • RV/インテルアラート:[無期限] (01/10)
    mirai (01/31)
  • RV/インテルアラート: 「鍵」 (01/29)
    kajikawa (01/30)
  • RV/インテルアラート:[無期限] (01/10)
    nitou (01/11)
  • RV/インテルアラート:[無期限] (01/10)
    nitou (01/11)
  • コブラ (12/01) 光の勢力の「プラン」
    mirai (12/02)
  • コブラ (12/01) 光の勢力の「プラン」
    m (12/02)
  • RV/インテルアラート:「ブリーフィング」 (10/26)
    mirai (10/27)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
意識が上昇した人にありがちな5つの傾向 (02/21)
∞ 自意識が上昇しているかどうかの目安として・・ (^_^)♪ 

 


 
意識が上昇した人にありがちな5つの傾向
2019年2月21日
 

「意識の上昇」とは、どういうことか
 
スピリチュアルの世界で言う「意識」とは、「エネルギー」とほぼ同等に考えることが出来ます。
 
意識とは肉体の中にあるようで、実際には手で触れたり、目で見て眺めることはできません。意識は3次元の物質ではありませんが、何かに強い影響を与えたり、作り出したり、行動を起こすエネルギーとなります。
 
この意味において、「意識」と「エネルギー」は同じような性質を持ちます。形はなくても、何かに働きかける力を持つものです。そして「意識の上昇」とは、「エネルギー/バイブレーション/周波数の上昇」と言い換えることもできます。意識が上昇すると、私たちのエネルギーやバイブレーションも上昇します。
 
「意識の上昇」とは、日本語で言う「意識高い系」と似てそうで似てないのか、英語でも微妙ですが、簡単に言えば、気分が上がって落ち込みが少なくなるということです。または、心の視界が、まるで高いところから見渡すようにクリアになり、下の方に沈むモヤモヤやごちゃごちゃがない状態です。
 
従って、意識を上昇させるには、自分の中のモヤモヤやごちゃごちゃ、つまり不安や混乱、またはネガティブな感情に注意を払い、それを癒したり、上手に落ち着かせる必要があります。
 
----------------------------------------------------------------------------------------------
 
1.ゴシップに興味がない
 
意識が上昇すると、自分の気分や思考の状態により注意が向くようになり、ネガティブな気持ちになったり、視野を固定させる情報に触れたくなくなります。誰かのゴシップや噂話、愚痴などで憂さ晴らしすることで気を紛らわそうとせず、意味のある会話を楽しむようになります。
 
2.ネガティブな言動を取らない
 
最終的に自分のためにならず、後から自分を苦しめることになる言動は、意識的に控えるようになったり、まるで興味が向かなくなります。ある程度まで意識が上昇すると、自分の気分に作用する思考や行動に注意を払うようになるからです。
 
3.人生や仕事を楽しみ、情熱をもって取り組む
 
意識が上昇すると、人生や仕事に情熱を見出すようになります。または情熱を見出せる人生や仕事にシフトすると同時に、意識も上昇していくと言えるかも知れません。いずれにしても責任と喜び、仕事と遊びの区別がなくなり、まるで人生の効率がアップしたかのように感じます。
 
4.周りの人たちとの関係が向上する
 
意識が上昇すると、それによって周りの人たちとの関係も改善します。自分がネガティブに反応することも減りますし、チームとして全体を眺め、互いに愛と恩恵を与え合う関係を築くようになります。
 
5.あらゆることに感謝を感じる
 
個人的なメリットや利益でなく、チームとして、みんなが幸せになれる方法を考えるようになります。人生で起きる様々な出来事を前向きに捉え、小さなことにも感謝を感じます。
 
原文:People Who Vibrate on a Higher Level of Consciousness Do These 5 Things by Simple Capacity 

----------------------------------------------------------------------------------------------
 

∞ 自意識が上昇しているかどうかより、自分の人生をよりポジティブに生き.られているかです。

 
(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | メタフィジックス | 17:46 | comments(0) | - | - |
マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ (02/15)
∞  自分のカルマの解消はどうすれば・・・(-_-;)

 


 
マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ
2019年2月15日
 
 
地球には、“The World is your oyster” (世界は手の中の牡蠣のように、あなたの意のままだ) という表現があるようですが、本当にその通りで、牡蠣の中の真珠はあなたです。苦しい転生を何度も繰り返し、幾度となく苦難にも直面する体験を経たあなたは、今ようやくアセンションの階段を昇っています。ひどく困難な経験をした後でも、あなたは毎度立ちあがり、常にビシッと頭を高く持ち上げてきました。以前の経験の全てを思い出せないという事もありますが、それは思い出す事があなたの気分を重くしてしまうからです。
 
もちろん、それほど過酷ではない人生もたくさんありましたが、どんな人生でも常にあなたの進化に重きが置かれました。あなたに与えられる試練の難易度は、常にあなたの承認を得たレベルでした。また、我々はあなたを早く前進させようとプレッシャーをかける事はなく、むしろ前進する事を切望するあまり、前のめりになりがちなのはあなたの方であり、私たちはいつもあなたが焦り過ぎないよう警告する側です。私たちのサポートがあるとは言っても、実際に行動をするのはあなたですから。とはいえ、私たちが助言をする事以上の手助けをしたならば、あなたの為にはならないでしょう。
 
現時点では、2012年の通過点を通過した事がどれだけ大きな成果であったかをみなさんは把握されていないかと思います。私たちは、先にどんな試練が待ち受けていようと関係なく、不屈の精神で突き進み続けるみなさんの姿勢に未だに感服し、また歓喜しています。あなたはアセンションの準備をするという機会の為に選ばれましたが、それはあなたの屈強さ、成功する為の素質と力があると私たちが信じて疑わなかったからです。
 
中には、自らの自由意志でこのタスクに取り組まない事を決めたり、または成功したいという強い意志に欠けているという方もいます。そういう方は、恐らく自分に課された要求の多さに疲れ果ててしまったのでしょう。それでも仕方ありません。またいつでも別の機会がやって来ますし、焦る必要もありません。しかし、あなたがあまりにもアセンションの瀬戸際にいるので、私たちとしては可能な限りの後押しはしたいと考えています。
 
私たちがあなたの成功を望んでいるのは、これからは今まで経験してきた現実とは全く違う現実があなたを待っているからです。良い時がもうすぐ始まり、今地球上に存在している混沌は終わります。核戦争を止めるという論理をたどりつつ、激しい対立の終わりの始まりである事に気が付いて下さい。そして、どうかご安心ください。戦争の為の武器は沈黙させられますが、それは容易に成し遂げられます。
 
私たちがこの様な事をみなさんにお伝えしているのは、地球上にはまだ取り除かなければならないネガティブな要素があまりにもたくさんある割に、変化が早く起き過ぎているのでは無いかと考えている人がいると気が付いたからです。でも、あなたは、あなたが全く知らない存在からも助けを得ていますし、あなたの銀河系の家族は、あなたの進歩を監督し、決して遠くにいないことを知ってください。また、必要に応じて彼らは瞬時に地球に到着する事もできますので、あなたはどんな外部の干渉からも完全に守られています。
 
ブルーエイビアンズという美しい鳥族達もあなたを見守っており、彼らという存在によって、外部からの干渉が決して行われ無い事が保証されています。彼らは、みなさんの幸福に特に関心を持っていて、あなたの全く関知しない所で大いに人類を助けてくれています。そして、プレアデス人がそうである様に、彼らもみなさんと非常に近しい存在です。彼らの人類に対する永続的な愛という意味で、人類は多大な恩恵を受けていて、特にプレアデス人に関しては、彼らはそもそもあなたの家族です。
 
あなたの未来に何を期待するかについて制限をかけないでください。何故なら、思いがけず気分が盛り上がるような事が次々と起きるからです。そして、どうか銀河の存在になる道にしっかりと焦点を合わせてください。これは、まだ先の未来の事かもしれませんが、どちらにしてもあなたの運命なので、行う全ての事に高い目標を定めてください。「これからが一番良いところ」と、よく言われていますが、これは本当です。ですから、どんな曲がり角に差し掛かったとしても、手助けを得られると知りつつ、ご自分の選んだ道に強く集中し続けてください。今はあなたが主導権を握っているので、ご自身で自らのカルマを解消する事ができ、ご自分の望む道を選ぶ事ができるのだと覚えておいて下さい。
 
また、あなたが上昇する際には、どうか闇の一味の役割を演じる事を志願された魂たちに対して一瞬でも良いので、心を寄せてあげてください。彼らもあなたと同じように、その時の人生計画を全うする為に必要なもの全てを携えて地球に生まれ落ちてきています。それぞれが役割を持って、どれだけ光に対抗する事ができるかを示してくれましたが、彼らもかなり良い線までいきました。あなたの役割は、そのような負のエネルギーを超えて立ち上がり、あなたの光を維持し、高度な光に従って行動する事でした。客観的に見ても、あなたは相当限界ギリギリまで追いつめられた言えるでしょう。でも、もはや古いあり方や昔の日々は全て終了したという以外には何もなく、あなたもご自身の経験を通して、一層強くなった事は認めざるを得ないでしょう。劇場での演劇のように、幕が下りた後に、再び幕が上がり、出演者一同が一列に並び、手を繋いで観客にお辞儀をして、拍手喝さいを浴びますよね。もちろん、地球上での生活は現実ですが、カルマを解消する為に、各魂のライフプランというものは演劇のように計画されているものであると心に留めておいてください。時には、あなたに対する計り知れない愛がゆえ、大きな犠牲を払う魂だっています。その最も明白なのはイエス・キリストでした。彼は地球での人生において人々に欠けていた、愛と思いやりを見つける手助けをする為に喜んで命を差し出したのです。
 
より経験豊富で進化した魂が、後に続く魂たちの手助けをするというシステムは、何て素晴らしいのでしょう。それは、あなたが更に高いバイブレーションに上昇しても続くので、いつでも高度に進化した魂の手助けを得る事ができます。このシステムは長い間運用されてきたので、既に十分に試行錯誤や実践を経ています。あなたより先に行った魂たちは、たくさんの経験を経ているので、あなたが進化の過程で通るであろう道をよく知っています。
 
‘世界に新しいものは何もない’という表現を聞いた事があるかと思いますが、恐らく今ならそれを理解する事ができるでしょう。全ての状況の組み合わせは、何度も何度も試行されてきました。そして当然、より高い次元では全てが今にあるので、あなたは自分が経験したいと選択した事を経験できます。例えば、自分が戻りたいと思う時期にまで遡って、そこで再び経験を生き直す事もできるという事です。
 
親愛なる皆さん、「全てが今にある」という事実を受け入れ、これまでの全ての経験の詳細を思い出し、吸収するというのは、今はちょっと無理でしょう。しかし、あなたの意識が拡大するにつれて、あなたの記憶は膨大になり、思い出したいどんな経験でも思い出す事ができるようになります。また、あなたがより低いバイブレーションから抜け出すにつれて、より思い出しやすくなるでしょう。あなたの現在のサイクルで起きた事は、まだエーテル界に全て記録されているので、その時間に戻って、記憶の中で生きている何かを正す事だって出来ます。幸い、あなたは自分に合ったペースで進歩するので、自分が担う責任に圧倒されるという事は無いでしょう。
 
将来のビジョンをしっかり掴んでおきましょう。そうする事でバイブレーションが上昇し、そのビジョンの実現は早まります。フォトンベルトもあなたの上昇に一役買っていて、あなたは目標に向かって順調に進んでいます。そして、それほど遠くない将来に、あなたを導くために偉大な存在らが再び地球に現れるでしょう。
 
私はあなたに愛と祝福を残し、そして光はあなたの日々を明るく照らし、完成へと導くでしょう。このメッセージは、私のハイアーセルフを通してもたらされました。
 
愛と光の中で
マイク・クインシー
 
Website: Tree of Golden Light
 
★ 前世ソウルリーダー Nina ★」 February 16, 2019 01:45:39
 

∞  「私たちがあなたの成功を望んでいるのは、これからは今まで経験してきた現実とは全く違う現実があなたを待っているからです。良い時がもうすぐ始まり、今地球上に存在している混沌は終わります。核戦争を止めるという論理をたどりつつ、激しい対立の終わりの始まりである事に気が付いて下さい」
 
私たちの進化の全体を見ているマイクのハイヤーセルフが伝えているように“良い時がもうすぐ始まり、今地球上に存在している混沌は終わります”と明言しているのですから、私たちが次の新時代へシフトすることは約束されているのです。そして今起きている混沌は“激しい対立の終わりの始まり”でそれは近いうちに必ず終息します。もう、先が見えています。もし、今回ご自分の自由意志でアセンションを選択されなかったら次の機会は最大1万年以上も待たなければなりません。ですから、是非、今の流れに乗ってアセンションを目指して下さい。
 
「・・地球上にはまだ取り除かなければならないネガティブな要素があまりにもたくさんある割に、変化が早く起き過ぎているのでは無いかと考えている人がいる・・」
 
例えば、今のインテル情報は地球同盟対デーブステートとの戦いの状況を時々刻々と伝えています。2/21日の最新情報では‘ディープステート関係者が軍事裁判にかけられている’と伝えているので、次のステップを考えれば、私たちはこの急速な変化にどう対応すべきなのかと狼狽えるかも知れませんが、しかし情勢が次のステップに移るにはそれなりの受け口がないとその進展は停滞します。従って起きている事態の次の受け口が準備できるまでは待ち状態になります。ですから事態が急激に変化しているようにみえても、全ては計画通りに着実に一歩一歩進行しているとみなすべきでしょう。
 
「あなたの未来に何を期待するかについて制限をかけないでください。何故なら、思いがけず気分が盛り上がるような事が次々と起きるからです。そして、どうか銀河の存在になる道にしっかりと焦点を合わせてください」
 
どうやら、これから先に私たちの予想を遙かに超えるサプライズ的なイベントが用意されていると・・、でもこれらのサプライズは、私たちが3次元2極世界と言う非常に制限された意識下で長い間暮らしていて忘れていたことを思い出すきっかけになるかも知れません。ですから、それらにしっかりと焦点を合わしておきましょう。
 
「今はあなたが主導権を握っているので、ご自身で自らのカルマを解消する事ができ、ご自分の望む道を選ぶ事ができるのだと覚えておいて下さい・・カルマを解消する為に、各魂のライフプランというものは演劇のように計画されているものであると心に留めておいてください」
 
地球は自由意志の惑星ですから、残っている自分のカルマを自分なりに解消できますが、その前に自分のカルマが何なのかが分からなければ解消のしようがありません。そのときには自分のガイドさんに「教えて!」と頼んでみましょう。そうすれば何らかのサインが示されるので、それに気づく必要があります。気づいて自分のカルマがわかったら、即、行動に移しましょう。もし、その時に気づかなくても、自分が気づくまでサインはあらゆるパターンで繰り返されるはずですから、いつかは気づくでしょう。でも、サインがまったく得られない方は「カルマ無し」としてめでたくアセンションできます。でも例外はあるかも知れませんよ。

ガイドさん曰く、「どうして!気づいてもらえない!?」と。(^_^;)>
 
「‘世界に新しいものは何もない’という表現を聞いた事があるかと思いますが、恐らく今ならそれを理解する事ができるでしょう。全ての状況の組み合わせは、何度も何度も試行されてきました。そして当然、より高い次元では全てが今にあるので、あなたは自分が経験したいと選択した事を経験できます。例えば、自分が戻りたいと思う時期にまで遡って、そこで再び経験を生き直す事もできるという事です」
 
これについては、「まるの日圭さんのブログ」でヘミシンクの体験談を読むと
 
“自分が戻りたいと思う時期にまで遡って、そこで再び経験を生き直す”
 
↑をヘミシンクでの体験談を話されていらっしゃるので、その実際がわかります。
 
「まるの日 圭」さんの本はアマゾンで買えます。それと自分のガイドと話す、知るの企画も過去にあったようです。 

 
(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | マイククエンシー | 17:06 | comments(0) | - | - |
RV/インテルアラート:「秘密」 (02/20)
∞  デーブステートはまもなく消滅するかも・・・ (^_^)v

 

 

RV/インテルアラート:「秘密」
2019年2月20日
 

2018年3月1日以来、軍事法廷は秘密裏に開かれています。
 
それ以来、すべてのディープステート関係者がこれらの秘密の軍事裁判を受けています。
 
ほとんどのディープステート/カバール関係者はすでにグアンタナモ刑務所送りになっています。
 
ディープステートは暴かれるだろう。
 
ディープステート関係者(マッケイブ)は既に秘密の軍事法廷を通して裁判所の命令の下で一般に「半真実」を開示しています。
 
欧州連合(EU)は、全世界のGESARA準拠の為の最後の足がかりです。
 
カバールlはブレグジットを遅らせ、EU経由でジンバブエに対するさらなる制裁を課すために(残された)力であらゆることを行っている。
 
しかし、EU議会はすでにジンバブエの制裁措置を緩和することを決議しました。
 
誰もが沈没するカバールボートから逃げ出している。
 
これにより、移行が加速しています。
 
ジンバブエはまもなく彼らの新しい(金/資産担保)通貨を発表すると予想されます。
 
これは、他の国々が従うべき例を示し、量子金融システムを取り入れることになるでしょう。
 
情報源はこれらのすべてが終わったらRVが始まると予想します。
 

∞ カバールさん達に残された選択肢は「消え去る」ことしかないようです。(^_^)v
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 00:06 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (02/18)
∞   ハザールマフィアさん達の排除は世界的に進行中のようです。

 


 
フルフォードレポート
2019年2月18日
 

破産の米政府は浮上を保つために偽の債権を発行している
 
ワシントンDCの破産した米政府は偽の債券を発行することで破産しなかったふりをできたが、これらは阻止されると、国防総省、アジア秘密結社と欧州王室筋は言う。
 
2008年に、ワシントンDCのハザールマフィア傀儡政権は700トンの金塊を使用して75万トンの金担保債権を偽造し、23兆ドルを希薄な空気から生み出すことで破産を回避することができたと、CIA、国防総省、MI6他の情報筋は認める。その金は使い切っている。
 
今回は、彼らは殺された男「医者ツボンコ・バーディック(事実はコート・アルバート)の身分証を偽造して同じことをしようとしており、今回は中国通貨を使用する。偽造証のコピーは以下で見れる。

 
インドネシアのCIA情報筋によると、ハザール暴徒はまた、欧州CIAのトップのニール・キーナンを殺害し、インドネシアの金塊を手に入れようとして失敗に終わった企みにおいて彼の身分証を偽造しようとした。
 
同時に、ハザールマフィアは中東の石油支配の崩壊に対する安全保障を買う企みとして、買収金200億ドルと共にサウジ皇太子をパキスタンに送ったと、国防総省情報筋は言う。しかし、パキスタンはイスラム教徒のふりをした悪魔崇拝ハザール傀儡に騙されなかったと、イスマイリ(歴史的なハシャシンあるいはアサッシン)情報筋は言う。
 
皇太子が保護を求めてパキスタンに行った理由は、米軍がサウジアラビアから撤退し、アラビアを再び彼らの指導者として正当のイスラム人を選ばせる事を計画しているので、所謂サウジ王室のほとんどは運命づけられていると、国防総省情報筋は言う。
 
一方、米国とカナダの複数の情報筋は先週の米大統領ドナルド・トランプによる国家非常事態宣言に続いて北米で行動を起こすために特殊部隊が召集されたと述べている。
 
国防総省情報筋は、「非常大権を持って、トランプは今、偽旗脅威を取り除き、徒党と外国代理人を逮捕し、海外基地を閉鎖し、陸軍工兵隊に壁を建設させ、軍隊を帰国させ、軍事法廷を国民的会話に持ち込むために各都市で軍事作戦を指揮できるようになっている」と言っている。
 
大量逮捕を可能にし、FISAの機密情報開示や情報廃棄に備える為に、トランプが国家非常事態を宣言する前に、連邦緊急管理庁執政官ブロック・ロングが解雇され、司法長官ウィリアム・バーが宣誓をしたと、国防総省情報筋は言う。ブロック・ロングは、ワシントンDC株式会社のプエルトリコ事業の破産を隠蔽するために使われた偽のハリケーン危機の背後にいた人間である。
 
情報廃棄の多くは、違法な製薬業界から巨額な賄賂を受け取っている政治家や黒幕に関するものであると、CIA情報筋は言う。すでに、麻薬王エル・チャポはヒラリークリントン、ナンシー・ペロシ、下院情報委員会議長アダム・シフ他が彼から麻薬資金を受け取ったと彼の判決の公聴会で証言している。
 
 
同時にフランシス法王は、性を食い物にするDCの元枢機卿テッド・カリックから聖職をはく奪するために歴史的な動きを強いられ、さらに多くの枢機卿と司教が同罪に直面する道を開いたと、その情報筋は言う。
 

 
枢機卿が解雇され還俗させられたのは2000年に及ぶ教会史上、明らかに初めてのことである。マックカリックは多くの高位の政治家犯罪者を擁護してきたワシントンDCの黒幕のトップであったと、その情報筋は言う。(ジョージ・ブッシュ・ジュニアとトニーブレアが権力を失った後、保護を求めるためにマレディクト教皇に会いに行ったことを覚えていますか?)
 
マックカリックの解雇は昨年12月に子供の性的虐待で有罪になったアロのバチカンのトップ融資者枢機卿ペルに排除に関連していると、P2フリーメーソン情報筋は言う。ペルは新金融システムの開始を阻止していると、彼らは言う。これはまた、2011年3月11日の福島大量殺人におけるバチカンの役割を調査するために外交チャンネルを使ってバチカンに送られた英国政府の正式要請にも繋がっていると、英国MI6の情報筋は言う。福島の刑事訴訟はイスラエルの安全管理会社マグナBSPとイスラエル首相ベンジャミン・ネタニヤフに対する起訴によって始まると、その情報筋は言う。
 
しかし、ファシストで細菌戦主導者の日本の安倍首相と彼の後援者である岩崎一族(三菱グループ)もまた、訴訟の後半で裁判にかけられると、その情報筋は言う。念のために言っておくと、安倍政権は福島震災の後、選挙詐欺によって成立した。日本の右翼情報筋によると、彼の政府は公式には福島の洗浄のために使われていることになっている多額の金を略奪している。山口組暴力団によると、安倍の母親は東京オリンピック関連のスラッシュ資金を配るための日本のギャングとの連絡係りとして行動している。
 
ロシア政府が安倍政権と和平協定を結ぶこと望んでいない事実は、それが違法な犯罪政府であることを彼らが理解している明確な兆候であると、ロシアFSB筋は述べている。
 
日本のバチカン/モサドのトップ代理人のマイケル・グリーンバーグと殺人と麻薬取引の差し迫った逮捕やバーバラブッシュの従妹リチャード・アーミテージの解雇は日本の一掃の道を開くであろうと、日本の白龍会情報筋は言う。
 
それが、日本が5月1日に新天皇として皇太子を据える準備をしている舞台裏で巨大な戦いが起こっている理由である。あるグループは北朝鮮の金正雲は外国支配には屈しなかった王室血統の一部を代表しているので、彼を天皇に据えようとしていると、日本皇室家族の情報筋は言う。他のグループは、徳仁は皇室の血を引いていないので、南朝の皇室血統の小野寺直史を天皇に据えるよう主張している。
 
2月27日と28日にベトナムで金正雲とトランプが会う時、帝国の継承問題は激しい議論になることは確実である。国防総省の情報筋は、合法的な天皇が誰であるべきかを決定する公判が行われるかもしれないと言っている。
 
フランスの国家移行評議会の関係者によると、ハーグ国際司法裁判所(ICJ)でも欧州連合の政治的基盤を覆す可能性もあると言う。理事会報道官ファブリス・デュブルデューによると、2月19日に評議会はICJに「フランスは2007年12月13日以来、憲法を定めていない」と主張する件を提出する。さらに評議会はフランスの3部門(行政機関)が1948年以来法的権利なしで運営されていることを示すであろうと、彼は言う。
 
「この法的混乱は、フランスの政権交代ののみならず、あなたがこ飲むなら私が進展させることができるあらゆる法的理由によってEUの崩壊(我々が知っているように)をも引き起こす可能性がある」とデュブルデューは言う。彼は「我々は単純ではなので、常時監視されていることを知っている。我々は行動妨げられていない事実は、上位者がEU第四帝国を合法的に火をつける適切なタイミングであると判断したことを意味している」と付け加えた。
 
一方、イスラエルのハザールマフィア政府はその第四帝国ナチ支持者が力を失っているのを見て、イランへの戦争の支持を強めるために先週ポーランドで緊急会議を開催することを試みた。彼らはまた、ポーランドから金を強要しようとしたと言う。ポーランド政府は1ペニーをも拒否し、代わりにドナルド・タスク欧州理事会議長の起訴を求めたと、情報筋は述べている。タスクはポーランド人のふりをしているだけで、2010年の大統領を含むポーランド政府高官の殺害に関与したドイツの代理人であると、彼らは付け加えた。
 
ハザール人が支配を失っているもう一つの兆候は、「イスラエル二重国籍のルパード・マードックの代理人の前フォックスニュースのアンカーであったヒース・ナワートが国連大使の候補から彼女の名前を取り下げると言う形で現れたと、国防総省情報筋は言う。ユダヤ人のCIA情報筋によると、米国は間もなくイスラエルではなく米国を代表する国連大使を持つことになる。進行中の作戦が危険にさらされるのでまだ書けない多くのことがある。しかし、同社はそれは人々とこの惑星に住む生き物にとって本当に素晴らしいことであるので安心してください。我慢する人は最後には彼らの遺産を相続することができる。
 

∞ 日本の闇さん達の一掃も近づいているようですね。
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 07:36 | comments(0) | - | - |
RV/インテルアラート:「暴露」 (02/19)
∞  気密解除が始まりましたね! (^_^)v

 


 
RV/インテルアラート:「暴露」
2019年2月19日
 

Kim Dotcomは、今年、大量の情報開示があると警告した。
 
∞ キム・ドットコムは、ドイツとフィンランドの二重国籍を持つ実業家、政治活動家

Qは今、「膨大な情報開示」の警告しています。
 
機密解除が発生しようとしています。
 
マッケイブ(McCabe)はすでに主流のメディアに機密漏洩しています。
 
∞  トーマス・マッケイブ(Thomas McCabe) 循環的複雑度(プログラムの複雑度を測るのに使われる)の開発者?
 
膨大な情報開示に備えて下さい。
 
ディープステートメンバーは、避けられない機密漏洩から自分自身を救おうとしています。
 
ディープステートは終わりです。
 
一方、GESARA関連のニュースでは、ジンバブエに対する制裁は解除されなければならず、ブレグジッドはそれを承認する必要があります。
 
ジンバブエは2019年4月1日に金融政策声明を発表する予定である。
 
この日は、西側がジンバブエのすべての制裁を撤回する期限と見なされるかもしれない。
 
アメリカはジンバブエに対する彼らの制裁であったZIDERAを既に修正しました。
 
∞ ZIDERA改正法(ZIDERAは元来、ムガベ前大統領による政権末期の強権政治がもたらしたジンバブエの混乱に対して米国が制裁を課すための法律であった。 ... このことはRVが今や法的に始まることを意味している
 
我々は今、EU /イギリスがジンバブエに残っているすべての制裁を解除するのを待っている。
 
RVは、すべての国がGESARAコンプライアンスに準拠した時点で開始されます。
 
私たちは地政学的な4次元チェスのこの長い戦争の終わりにいます。

 
∞ 予想通りの急な動きが起きています。RV開始の時期が近づいています。
 

(^_^)♪
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 00:46 | comments(0) | - | - |
デイヴィッド・ウィルコック (02/10) Edge of Wonderインタビュー [Part 2/5]
∞  前回の続きです。(^_^)/

 


 
デイヴィッド・ウィルコック
2019年2月10日
 
Edge of Wonderインタビュー [Part 2/5]


米軍はエイリアンの地球侵略に備えてターミネーターを用意していた?
 

 
デイヴィッドの情報源
 
2009年にピート・ピーターソンと会ってから米政府の高レベルの機密情報を得るようになった。ピート・ピーターソンはロナルド・レーガン大統領とその内閣に機密のテクノロジーに関するアドバイスをしていた人物である。
 

 
ピート・ピーターソンは政府の機密のアンドロイドのICチップを発明した。そのアンドロイドは「アクエリアス」と呼ばれる電子頭脳を持ち、その電子頭脳を含むハードウェアは「ゲートキーパー」と呼ばれている。彼の会社はサイバーダイン・システム社といって、映画『ターミネーター』に出てくるサイバーダイン社は彼の会社の名前を引用したのであり、映画自体も彼の開発した技術に基づいている。つまり、彼の発明したものはターミネーターではないが、彼はその頭脳を開発したのだ。そのチップはフォトン(光子)を用いて、その粒子と波動の二重性において様々に起こり得る波長の状態それぞれが回路となり、論理ゲートとなる点で、電子をオンかオフかで扱うだけの通常の回路と異なっている。この回路では一つのフォトンが同一回路で何千もの異なる情報を多重送信することができるため、たった1つの小さなチップが10000台のデスクトップPCを合わせたのと同じ処理能力を持つ。そしてどうやら、コンピューターはこれだけの処理能力を得た時、自ら電子頭脳(Electronic Intelligence=電子知性)を自身の内部に発達させるようなのだ。
 
 
そしてピートから得た情報では、このチップを搭載したアンドロイドによる大部隊が3つ存在するそうである。このアンドロイドは人間そっくりであり、外見からは違いが判別できない。しかし電子頭脳を持つ兵士なのだ。そして内部では「シミュラクラ(SIMULACRA)」と呼ばれている。

 
最近の映画『ナイト・スクール』で登場人物が「ターミネーターは実話だ」と語るシーンがある。あれは間違いなく私の情報を引用した台詞だと思う。あの台詞を映画に盛り込んだ製作者とハイタッチしたい気分だ。
 
このシミュラクラの兵士はたしか4000〜5000人で1つの大部隊を編成している。ピートの話ではそれが3部隊存在し、それが実戦で使用されるのはエイリアンに侵略を受けた場合のみであり、彼らは実際にそれが起こり得ると想定しているのである。そして彼らはアイザック・アシモフのロボット工学三原則に従ってこれを開発しており、シミュラクラが倫理規定を無視して人間に歯向かうことはない。
 
ターミネーターの先をいく技術
 
ちなみにこの話は4〜5人の別々の内通者から聞いている話だが、シミュラクラにはコアブレイン(頭脳中枢)がある。これはこのくらいの大きさの黒い立方体の箱である。
 

 
そしてこの箱には2つの目がついている。その両脇にはネジがあって、それをねじって目の間隔を調整できる。シミュラクラは頭をひねって、後頭部からこのコアブレインの箱を抜き出すことができる。そしてこれを別のシャーシ、別の体に移し替えることができるのだ。その別の体として、例えばピートが話していたのは、「ラプター/小型で鋭敏な肉食性恐竜」のようなシャーシだ。
 

 
全てロボット的な見た目で、クロムと黒の金属的な体に赤い目を持ち、とても獰猛な外見をしている。これを破壊するのは非常に困難である。非常に動きが速く、弾丸を避けることができるからだ。さらに恐ろしい外見から心理的な効果を相手に与えることもできる。ピートはこのラプター型のデモンストレーション映像を見たことがあり、このラプターが50ガロンの金属のドラム缶を空中に回転させながら放り投げ、その爪で切り裂いて金属のスパゲッティ状態にしてしまうのを見たという。
 
もう一つ別のテクノロジーを紹介する。これは1950年代に開発された技術だ。それはカエデの翼果のようなものだ。
 

 
カエデの翼果はくるくるとヘリコプターのように木から落ちてくる。これを金属で模倣して、中に小さなピストンエンジンを仕込むことで、超小型の偵察ドローンを開発していたのだ。これが後に兵器化されることとなる。人間の心臓が発する電磁気を標的とできるようにしたのである。だからターゲットの人物がドアを開けると、ドアの向こうでくるくると回転していた金属の翼果が弾丸となって標的の心臓めがけて飛んでくるということだ。そして心臓を突き通すだけのパワーがある。それと同時に周囲の環境を録音・録画する機能も備えている。これが先程のシミュラクラのようなロボットに搭載されており、肩の穴などから撃ち放たれるのだ。そうすればもう標的に逃げ場はない。
 
こういった技術が存在するという事実が、私たちがAIに警戒しなければならない理由なのだ。それと同時に、軍がこのような技術に対して非常に注意深く対策を講じていることは幸いである。彼らはこのようなロボットに倫理的な指針を注意深くプログラミングしている。しかもこれが配備されるのはETによる地球侵略といった超特別な緊急事態に限られるということだ。
 
ジェームズ・キャメロンとは何者なのか?
 
彼の映画は基本的にすべてドキュメンタリーであり、実際の事実に基づいている。『アビス』では海中のET船や海底基地、別形態の知的生命などが登場する。『エイリアン2』ではシガニー・ウィーバーがロボットのシャーシの中に入り、彼女の動きに合わせてそのロボット・シャーシが駆動する。
 

 
ピートによればこれは「マニピュレーター(操縦機)」と呼ばれる実際の技術だ。そしてこれは『アバター』にも再登場する。
 

 
実際に、ピートは『アバター』を見て目がくらむ思いをしたそうだ。「なんてこった。あれは実際にあるぞ。あれは見たことがある。あれは私が関わったやつだ。あれなどは私が設計を手伝ったものじゃないか」という風に、実際に存在するテクノロジーのオンパレードだったそうである。マニピュレーターに関しては、ピートは「あれは制作費を安く上げるために本物を使っている」と言っていた。(※『エイリアン』と『アバター』どちらのマニピュレーターかは明言されず)
 
ベンが力説
 

 
軍が民間よりもずっと進んだ技術を持っていても驚きません。量子コンピュータ企業のディー・ウェイブ・システムズの設計者は実際にそのコンピューターが別の次元で計算をしていると公言しています。
 
アーネスト・モニツ「言っておきますが我々はパラレルユニバース(並行宇宙)で仕事をしています。」
中国では文字通りスカイネットが作られました。


 
ピート・ピーターソンは父のような存在
 
彼が1970年代にサイバーダイン社を設立していたことは公の記録に残っていて誰でも確認することができる
 

 
だからターミネーターの映画で彼の会社の名前が使われたのは、アクエリアス・チップを開発した彼への冗談半分のオマージュなのである。
 
ピートは私に複数の内通者を紹介してくれた。ピートこそ私のアライアンスの情報源である。ピートと出会う以前は、ベンジャミン・フルフォードを通じてしかアライアンスの情報を得られなかった。彼と出会ったのは2009年の7月のプロジェクト・キャメローによるインタビューがきっかけだった。
 
 
私たちはすぐに友人関係になり、約10年以上週に2度ほど、その度に電話で2時間ほど話してきた。彼と話してきて、私がそれまでもっていた米軍や諜報機関に対する認識が変化した。私の父がベトナム戦争を経験した軍人であったことから、ピートと会う以前の私は軍隊にとてもネガティブな印象しかなかった。しかしピートと話すうちに、米軍には純粋に入隊の宣誓を信じていて、米国憲法に基づいて、国のために、国民のために尽くしたいと考えている軍人がたくさんいることを知った。そのためには国内外の敵と戦わなくてはいけないこともあるということが理解できたのである。
 
私たちの社会には誇り高い衛兵が必要である。彼らは固定された権力構造に対して異を唱え、真実を暴くために勤勉に働き、犯罪者に正義の鉄槌を下す役割を担うために、勇敢にも一歩前に歩み出た人々だ。インターネットで草の根の抵抗活動をしていればそれで世の中が変わったかといえば、現実にはそれがほとんど不可能であったことを私たちははっきりと目にしている。憲法で集会の自由が保障されていたとしても、インターネット上で集会を開くことはできない。シャットダウンされてしまうからだ。フランスで起きている黄色いベスト運動をもってしても、(最近になってアライアンスが奪還した)機密テクノロジーの軍事衛星を持っていたデープステートを打ち負かすことは不可能だったはずだ。だからこそ逆に、これまで慢心していたデープステートは多くの不注意な杜撰さも見せてきた。彼らは子供の人身売買シンジケートを所有していたが、そのシンボルマークを隠すこともなく使ってきたのである。彼らは自分たちが逮捕され、軍事裁判にかけられる日が来るとは思っていなかったのだ。
 
ヒストリー・チャンネル『古代の宇宙人』にジョン・ポデスタが出演していたことについて
 
キャスティングはプロメテウス・エンタテインメントが行っており、私はちょうど引っ越しに忙しくしていた時期で、彼が出演したシーズンには共演していない。番組サイドも彼が裏で行っていたことをよく知らずにキャスティングしてしまったのではないか。悪い企みがあってのことではないと思う。


 
興味深いのはジョン・ポデスタの歴史を振り返ってみると、彼はディスクロージャーを推進していたこともあるということだ。それは『古代の宇宙人』での彼の出演エピソードを見ればわかる。しかし私はそこに共演していなくて本当に良かったと思っているが。
彼が『古代の宇宙人』に出演したからと言って、あの番組や番組に出演した人々が彼がした他のことまで支持しているなどと考え違いをしないことが大切だ。その点で私はプロメテウス・エンタテインメントを擁護したい。あれはディスクロージャーを推進した素晴らしい番組である。インドでは最も視聴率の高い番組であるし、南アメリカでも非常に人気の高い番組だ。私も大半のエピソードに登場している。場合によってはポデスタと共演していたかもしれない。実際に出演依頼されていたら「あんな男を出演させるな」と言っていたかもしれないが。
 
しかし「あんな」ジョン・ポデスタですらディスクロージャーを支持する番組に出演していたということは、逆に考えると、ディープステートは自らの犯罪が暴露された際に、それに被せてインパクトを中和するために別の開示計画(ディスクロージャー・プラン)を推進したがっていたという理屈が成り立つ。ピートやコーリーからも彼らには大衆の気をそらすための開示計画が常に用意してあると聞いている。ラムズフェルドが国防総省に2.3兆ドル(276兆円)の使途不明金があると発表した翌日に911が起きたのもその一つだ。それでもう誰もその話を追及しなくなってしまった。だからアライアンスの軍人がホワイトハウスの芝生に宇宙船で着地するようなことが起きる時には、それが何でもないことに思えるほどのことが事前に起きているかもしれない。
 
私たちには政府や軍の内部にいてディープステートの犯罪に立ち向かう人々が必要だ。いつまでのそれを野放しにして皆が無関心でいる状況を続けていてはいけない。私たちは社会として、恐れずに真実に目を向けなくてはいけない。それがどんなに不快な真実であっても・・・(次回に続く)

 
∞  「ピート・ピーターソンは政府の機密のアンドロイドのICチップを発明した。そのアンドロイドは『アクエリアス』と呼ばれる電子頭脳を持ち、その電子頭脳を含むハードウェアは『ゲートキーパー』と呼ばれている」

「このアンドロイドのICチップはフォトン(光子)を用いて、その粒子と波動の二重性において様々に起こり得る波長の状態それぞれが回路となり、論理ゲートとなる点で、電子をオンかオフかで扱うだけの通常の回路と異なり、一つのフォトンが同一回路で何千もの異なる情報を多重送信することができるため、たった1つの小さなチップが10000台のデスクトップPCを合わせたのと同じ処理能力を持つもつものであり、しかもこのチップを使ったコンピューターは自ら電子頭脳(Electronic Intelligence=電子知性)を自身の内部に発達させる」

量子金融システムも同じならば、金融システムが「電子知性」をもつ可能性を否定できないことになりません!? (^_^;)
「このICチップを搭載したアンドロイドによる大部隊が3つ存在するそうである。このアンドロイドは人間そっくりであり、外見からは違いが判別できない。しかし電子頭脳を持つ兵士なのだ。そして内部では『シミュラクラ(SIMULACRA)』と呼ばれている」

「ターミネーターは実話だ」 (O_O) wow !
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | デイヴィッド・ウィルコック | 11:06 | comments(0) | - | - |
RV/インテルアラート:「画期的な」 (2/18)
∞  インテル情報発信が増加しています。RV開始が近い?

 


 
RV/インテルアラート:「画期的な」
2019年2月18日
 

現在のGESARAを遵守していない諸国がその計画を開始しない場合、ブリックス(BRICS)は株式市場に致命的な打撃を与える準備ができています。
 
この打撃は株式市場を崩壊させ、財政的にカバールを破滅させるでしょう。
 
すべてのGESARA準拠国は、量子金融システムの下で新しい通貨を担保するために保有資産を発表する準備を既にしている。
 
その間、低レベルから中レベルのカバリストが密かに逮捕され、次から次へとグアンタナモ刑務所に送られています。
 
RV開始のタイミングは、各国間の最終交渉の状況に左右される。

飛躍的な進歩がすぐそこまで近づいています。
 

∞ 水平線上に・・新時代が・・見えてきつつある
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 23:46 | comments(0) | - | - |
RV/インテルアラート:「段階」 (02/17)
∞  次の段階へ・・ (^_^)v

 


 
RV/インテルアラート:「段階」
2019年2月17日
 

移行の次の段階が始まりました。
 
大規模な有罪判決を招くような情報開示が今年リリースされる予定です。
 
残されたカバリスト世界の指導者たちは全員、起訴または辞任によって彼らの立場から退任することになっています。
 
ジンバブエは現在、非銀行化ではなく通貨の復活を発表することが期待されている。
 
銀行筋はRVが始まる準備ができていると報告しました。
 
彼らが必要としているのは地球同盟の前進である。
 

∞ 銀行はRV開始の準備が整っているようです。さて、後が足りないのでしょうか?
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 00:36 | comments(0) | - | - |
ブロッサム・グッドチャイルド (02/10)
∞  じっくりお読み下さい。良いことを伝えています。 (^_^)/  

 


 
ブロッサム・グッドチャイルド
2019年2月10日
 
光の銀河連合からのメッセージ
 

ブロッサム:こんにちは!前回のやり取りで、私があれこれうるさく言った件ですが、驚くほど多くの魂たちが同じ気持ちでいた事が明らかになりました。多くの方は、もう‘信じる気持ち’を持てなくなり、疲れ果てて、この道を歩み続ける気力がないとの事でした。こんな、悲しい状況になっています。光の銀河連合のみなさんに応援してもらったり、気持ちが鼓舞するような事を言ってもらえると嬉しいのですが、いかがでしょうか?
 
光の銀河連合:親愛なるブロッサムと読者のみなさん、私たちは常にみなさんを応援し、気持ちを高めて頂きたいという意図を持っていますし、それが私たちの中の最重要課題でもあります。確かに、私たちはみなさんと同じ‘底辺’の、しかも最前線にいる訳では無い事は分かっています。また、みなさんが感じている感情、感覚やエネルギーを私たちの方で完全に把握する事ができない事も分かっています。しかし、私たちには全体像が見え、全体像を感じる事ができるので、その立場からアドバイスする事はできます…そして、この全体像というのは、あなたが滞在しているエネルギー内で描かれる全体像よりも、遥かに明るいものであります。
 
ブロッサム:では、地球での‘実験’がひどく間違った方向に行ってしまった事は認めるのに、何で介入して、手助けしてくれないのですか?法則がどうのこうのと、みなさんは言いますが…その辺を詳しく教えて頂けますか?
 
光の銀河連合:親愛なる魂たちよ、究極的にみなさんのハートが求めているのは、「希望の感覚」であり、それがあれば‘最後までやり遂げられる’気がするのですよね。私たちからお願いしたいのは、どうか引き続き頑張ってくださいという事だけです。自分という完全性を見つけ、その中に歩みを進めてください。あなたが例えば、完全にご自分の偉大さ…あなたという最大に輝く存在に気付き、そこに意識を集中する事ができたら…
 
これこそが、あなたの希望となります!
これこそが、あなたが力を充電するべき理由となります。
これこそが、全てが変わっている事に対して、それが事実であると‘分かる’という事です。
 
あなたが意識を集中させたり/考えた事柄を…あなたは引き寄せます。
あなた自身及び、あなたである光の事に意識を集中させ/その事を考えてください
あなたを通して放たれる光に意識を集中させ/その事を考えてください
あなたに引き寄せられる光に意識を集中させ/その事を考えてください
あなたの世界の全てを良い方向に変えている、あなたの中から放たれる光に意識を集中させ/その事を考えてください
 
あなたがもし、「この事だけに意識を集中させる事」を「選択」した時、あなたの光はより一層光り輝きます。
 
あなたがもし、「この事だけに意識を集中させる事」を「選択」した時、あなたの愛と光のエネルギーはあなた自身と一体となり、あなたの中だけに留まる事ができなくなります。あなただけのものでは無くなります…単純にそういう性質なのです。
 
あなたが「そうなろう」と「選択した」エネルギーは、バイブレーションとして「あなたから」放たれ…他の人に届きます。そうしない事は出来ないのです。
 
“熟した年齢に達した方”の中の多くの方が、自分の人生の目的は何だったのかと思い悩み、落ち込んでいます。
 
人の人生の目的とは、「自分がそうなろうと選択した」愛と光の最上級のエネルギーである、エネルギーを放つ事です!
 
それをどのような方法で表現するかは問題ではありません。それぞれの‘ライトワーク’(光の仕事)にどれだけの数の信者/フォロワー数によって…その人がより良い仕事をしているとか、より優れているという事はありません。家で一人でピアノを弾き、自分の魂を満たし/気持ちを柔らげている人も同様に成功者であり、どちらがより優れているという事ではないのです。
 
大事なのはあなたが楽しいと感じる事をする…笑顔になってしまう事をする…平穏を感じる事をする事によって‘生産’されるエネルギーであり、これがあったからこそ、今は「あなたが今感じている世界」のエネルギーに変わったのです。
 
あなたが喜びを感じない事であるならば…それをしないでください。そういったエネルギーはあなたの為にも…世界/全体の為にもなりません。
 
ブロッサム:でもね、ほとんどの人はどんよりした気持ちで仕事に行かなければならないのです…生活費や食べていく為のお金を稼がなくてはなりませんから。
 
光の銀河連合:最大の敬意を込めて言わせて頂きますが…ほとんどの方は…‘そうである’と思い込まされ/プログラミングされているのです。人が一旦‘そうである’と信じる事を「選択」した瞬間から…人の現実は実際に‘そうなる’のです!
 
繰り返しになりますが‘考える事’の話に戻りたいと思います。あなたが、世界はもう崩壊しつつあり、より深い暗闇の中に堕落していくのだと信じ続け…‘その’世界に意識を注ぎ込み続けると、‘あなたの世界’は信じたのと同じ様な世界にどんどんなっていきます。あなたという魂が考えた事が、あなたの人生に「引き寄せ」られます…あなたがその事ばかりを頭に供給しているからです。宇宙は‘あなたが考えた事をあなたに与える’ものなのです…それがあなたのニーズとして捉えられ…意識を向けたものが、あなたの人生に供給されます。
 
これが法則であり。
これが真実です。
 
だからこそ、様々な形態の‘メディア’は人生の悪い側面を供給し続けるのです。あなたが、それ以外の事を考えないようにする事で、全体のバイブレーションを最低限に保っておきたいからです。みなさんが、‘権力者’と呼ぶような人々は、この様に様々な状況を操作する事で、世界のバイブレーションが常に最低限度に保たれる事を狙っているのです。
 
ここで断定させて頂きますが…過去にも非常に大事なお話しをお伝えした事が何度かあったかと思いますが…今日のお話しする内容も、上位にランクインするほどの重要性を持った話となります…
 
闇の存在とは、自分たちに力があると自分で‘思い込む’だけで力を得ている訳ではありません…みなさんがその’事実’に更なる力を注いでいるのです!
 
力を持っているのは、あなた方お一人お一人です!個々の魂は光で出来ています。個々の魂はそれぞれ光から来ているのです。
光が少ない魂たちでさえ、光から来ているのです。存在するもの全ては…光でできています。従って、闇が力を持つ事はできないのです。あなたが力です。あなたの力とは何でしょうか?それは、あなたの光です…そしてあなたは光以外の何者でもありません。だから、あなたはパワフルなのです。
 
お分かりになられますか?親愛なるみなさん。私たちは、この事をみなさんにリマインドしに来たのです。この真実を完全に掌握して頂く事が変化に繋がるからです。
あなたが、焦った時に‘かんしゃくを起こしたり、狂乱する’のは理解できます。でも、かんしゃくや狂乱‘するのは、明るく輝いていない方面に意識を集中させた時ですよね。
 
ブロッサム:意識を集中させなくても、世の中に嫌な事は存在しているので、それを無視して、美味しいランチを食べに行く、なんてちょっと後ろめたい気がします。
 
光の銀河連合:無視をしているという事では無いのです。私たちは、‘無視して’くださいとも言っていません。特定のニュースを耳にした時に、‘そのエネルギーに巻き込まれない’でくださいと申しているのです。
 
あなたがやるべき事をやる事で、その様なエネルギーも一緒に上昇させてください。
あなたの光をそれに向けて送ってください。
あなたの喜びをそれに向けて送ってください。
あなたの楽し気なエネルギーをそれに向けて送ってください。
 
ブロッサム:私はニュースを見たり、新聞などを読まないようにしていますけど、それでも様々な方法で情報は入ってきます。中には、絶対ニュースを見るなという人がいますが、知らなかったら、どうやってそこに光を送る事ができますでしょうか?
 
光の銀河連合:これもまた、それぞれ個人の選択次第なのですよ、ブロッサム。ある人は何かの出来事を知らされて、特にそこに光を送るかもしれないし、何かの事件が起きたとかは関係なく…「常時、全てに対して」…光を送っているという人もいるでしょう。
 
もう何もかも疲れて、‘心が折れて’しまいそうだという方々に対して私たちはご提案します…どうか、「ハッピートレイン」に再乗車してください…光の電車に乗ってください。
 
特定のエネルギーによって、みなさんが落ち込んでしまうという事を私たちも学び、理解しましたので、どうか落ち込ませるようなエネルギーに負けないでくださいとご提案させて頂きます。正直にお話し頂きたいのですが、本気で‘低いエネルギー’の方が‘高いエネルギー’よりも強力だとお思いですか?親愛なる魂のみなさん、少し考えてみてください。私たちに言わせれば、そうだという人は誰もいないと感じます。
 
光は「常」に闇を圧倒します…真っ暗な部屋に、ロウソクを一本灯してみてください。
 
ブロッサム:きっと、誰かが来て一息で吹き消してしまうでしょう!
 
光の銀河連合:そうなったら、点け直せばいいのです…何度でも、何度でも…あなたは決して諦めないという事に…誰かが気付くまで。
 
「あなたは決して降参しません…何故なら、あなたは最強の力を持った光であるから」
 
あなたのエネルギーが、再びより高いエネルギーに馴染んでくると/あなたの考え方が再びより高度になってきて…そこに留まるようになると…あなたの疲労した気分は、感動に変わります。
 
ブロッサム:そうは言ってもね、ここで大事なのは多くの方が“あまりにも”疲労困憊“し過ぎていて、‘ハッピートレイン’に乗車できないでいる事だと思うのですよ。どうしたって、「試行錯誤して、あれもやって、これもやったけど全部だめだった駅」で降りてしまうのですよ!
 
光の銀河連合:その駅がよっぽど好きなのですね?
 
ブロッサム:そんな訳ないでしょう!
 
光の銀河連合:でも、その駅で降りるのはご本人の選択でしかないのですよ。もし、本気で変化を望んでいるのであれば…‘ハッピートレイン’に再び乗り込んで、例え‘あんまり魅力的ではない駅’に停車しても、そこで降りなければ良いだけです。親愛なる魂のみなさん、親愛なるブロッサム、私たちは理解しています…私たちの言っている事が、“言うは易し”に聞こえるという事を。
 
しかし、思い出してください…あなたは混乱の真っ只中に居ながら、変化を起こしたいと‘希望して’ここに来たのですよ…何があっても負けないという自分の力に自信があったからじゃないですか…思い出してくださいよ!
 
あなたが地上部隊の一員に選ばれたのは、あなたにその資格があったからです…どんなに表面的に酷い状況に直面しても、耐えしのぐ事が出来る体力があるから…そして、地球と地球の内外の存在たちを、神聖な計画の次の章である、より高度なバイブレーションの位置に上昇させる為に。
 
このとてつもない機会に参加する事が出来た、偉大な光の魂たちの中の一人である自分を称賛してあげてください…この二度と無い機会に…あなたという光が、考え方や意識を光に集中させる事で、宇宙全体(その他の全ての宇宙をも含めた宇宙)を本来の姿に戻す事に貢献するという、またとない機会です。
 
あなたの周りのエネルギーや自分の感情が暗くなりそうな時は、上下する明暗の調整スイッチをぐっと明るい方に動かしてください。自分の中のスイッチを明るめに調整している自分をイメージして下さい…その効果が絶大である事を知りながら、そうしてください。
 
ブロッサム:わお!今日のやり取りは高エネルギーに溢れていた気がします…友人のみなさんありがとうございます。感謝と愛の奉仕を持って。
 
光の銀河連合:どうか、常にあなたのエネルギーを愛で満たしてください。そうするには、ご自分のエネルギーが愛で満たされているのを感じる選択をするだけで良いのです。地上にいるお一人お一人に感謝を申し上げます…最強の光からなる魂のみなさん方へ。
ライトワーカー」 2019-02-15 11:32:49
 

∞  “多くの方は、もう‘信じる気持ち’を持てなくなり、疲れ果てて、この道を歩み続ける気力がない”
 
多くの方が上のような状態にあることは否定しません。今現在世界中で起きている異常気象はもちろんのこと、次から次へと起きる不可思議現象や至る所での火山噴火及び徐々に規模が拡大する地震などによる自然環境破壊が進んでいるような状況に翻弄され、私たちの生活環境にも大きな影響が出ていますし、人心も乱れ社会環境も悪化しつつあるのは確かです。
 
「私たちには全体像が見え、全体像を感じる事ができるので、その立場からアドバイスする事はできます…そして、この全体像というのは、あなたが滞在しているエネルギー内で描かれる全体像よりも、遥かに明るいものであります」
 
光の銀河連合の立場ではあくまでもアドバイスしかできません。なぜなら私たちは「闇」に打ち勝つ「光」という体験を得るために地球に自ら志願して転生して来ているので、すべて自分たちの力でこの困難な状況を打ち破るしかないのです。ですから彼等は私たちがこの困難な状況において自分の行くべき道を見失うことのないように道を照らす役割を担ってくれているのです。
 
「あなたが意識を集中させたり/考えた事柄を…あなたは引き寄せます」
 
私たちの集合意識が私たちの未来を創造しているのですから1人1人が光の事に意識を集中させ/それらの事を考えるようにしなければポジティブな未来にはなりません。
 
「人の人生の目的とは、『自分がそうなろうと選択した』愛と光の最上級のエネルギーである、エネルギーを放つ事です!」

「・・大事なのはあなたが楽しいと感じる事をする…笑顔になってしまう事をする…平穏を感じる事をする事によって‘生産’されるエネルギー」

「・・このエネルギーが『自分が今感じている世界』のエネルギーなのです」
 
「ほとんどの方は…‘そうである’と思い込まされ/プログラミングされているのです。人が一旦‘そうである’と信じる事を『選択』した瞬間から…人の現実は実際に‘そうなる’のです!」
 
私たちの体にはまだインプラントが埋め込まれたままです。インプラントの除去はRVが開始してハザールマフィアさん達が完全に排除される頃にはアルコンもキメラも排除されるでしょうから、インプラントも除去されます。私たちは“…‘そうである’と思い込まされ/プログラミングされている”から完全に解放されます。
 
「宇宙は‘あなたが考えた事をあなたに与える’ものなのです…それがあなたのニーズとして捉えられ…意識を向けたものが、あなたの人生に供給されます。・・これが法則であり。これが真実です。」
 
良くも悪くも‘引き寄せの法則’は叶えます。闇さん達もそうなのですが↓
 
「闇の存在とは、自分たちに力があると自分で‘思い込む’だけで力を得ている訳ではありません…みなさんがその’事実’に更なる力を注いでいるのです!」
 
インプラントの影響があるとしても、自分がネガティブ思考に陥ると闇さん達にエネルギーを送っているのです。
 
「力を持っているのは、あなた方お一人お一人です!個々の魂は光で出来ています。個々の魂はそれぞれ光から来ているのです」
 
私たちは、闇さん達も含めて全て光の存在です。自分の進化の為に光、あるいは闇としての経験をするためにこの地球に志願してきています。

「光が少ない魂たちでさえ、光から来ているのです。存在するもの全ては…光でできています。従って、闇が力を持つ事はできないのです。あなたが力です。あなたの力とは何でしょうか?それは、あなたの光です…そしてあなたは光以外の何者でもありません。だから、あなたはパワフルなのです」
 
“光が少ない魂たちでさえ、光から来ている” 

“全ては光ですから、闇が力を持つことはない”

“あなたは光以外の何者でもありません。だから、あなたはパワフルなのです”
 

(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | michi & mirai | 23:27 | comments(0) | - | - |
デイヴィッド・ウィルコック (02/06) Edge of Wonderインタビュー [Part 1/5] 要約
∞  デイヴィッド・ウィルコック氏の久しぶりのインタビュー記事です。 

 


 
デイヴィッド・ウィルコック
2019年2月6日
 
Edge of Wonderインタビュー [Part 1/5] 要約


デイヴィッド・ウィルコックが2019年の予報 ディープステートに関する大量のデータダンプが起きる
 

●2019年1月1日から、これまで極秘起訴されていたカバールの軍事裁判が始まっている。裁判はグアンタナモをはじめ、米国各所の軍事施設で行われている。現在、アメリカの歴史上最長の政府閉鎖が起きており、表向きの理由は国境の壁の建設の是非を巡ってとされているが、どうやらそれが理由ではないようだ。
 

2018年3月に「2018 Amendments to the Manual for Courts-Martial, United States米国軍法会議マニュアルの修正)」という大統領令が出されているが、これによって軍人ではなくても国家反逆的な行為を犯した人々を合法的に軍事裁判にかけることができるようになった。そして、この文書には法的にそれが有効となるのが「2019年1月1日」からだと記されている。
 

●伝説的なハッカーであり、ファイル共有サービス・メガアップロードの創始者であるキム・ドットコムについて。
 

 
彼の映画『KIMDOTCOM Caught in the Web』は注目に値する。
 

 
映画の中で彼は、メガアップロード設立の経緯を説明する。ファイル共有をビジネス化して巨額の収益を得るようになった彼は、映画や音楽の著作権を持つ大企業と多くのトラブルを抱えるようになる。多くの起訴を受けた彼の自宅はついに襲撃(家宅捜索)を受ける。しかしその過程で彼はディープステートの標的にされる。そして彼はウィキリークスと直接連絡を取るようになった。そうして彼はディープステートの内部情報に詳しくなっていった。2018年2月18日の彼のツイートを紹介する。
 

 
「保証しよう。DNCハック(※ロシアによる民主党全国委員会ハッキング疑惑)はハッキングですらない。あれはメモリースティックを持った内部の人間のやったことだ。俺は知っている。なぜなら俺は誰がなぜあれをやったのか知っているからだ。ムラー特別検察官は俺の持つ証拠に興味を示さない。俺の弁護士が2度も奴に手紙を送ったのに。全く返事をよこさないんだ。360ポンド(163kg)」
 
彼が360ポンドと言ったのはトランプがツイートした「400ポンドの天才ハッカー」という言葉に反応したものだ。彼のこのツイートが提議しているのは、ロシア疑惑が2016年のトランプの大統領就任の合法性を否定するために仕掛けられたものだということだ。そしてハッキング疑惑の真相は民主党全国委員会の内部にいる誰かがメモリースティックに情報を持ち出したということであり、キム・ドットコムはそのファイルのコピーを与えられたということなのだ。ムラーはその証拠を調べようとしなかった。
 

 
そしてこのメモリースティックに情報を持ち出した人物がDNC職員のセス・リッチだった。彼は2016年の7月にとても不自然な形で亡くなっている。(※背中から銃で2発打たれ死亡)
 
ここで注目しておきたいツイートがキム・ドットコムによって2019年1月5日になされた。キム・ドットコムはおそらくウィキリークスの動向について地球上で最も良く知る人物であろう。その人物のツイートである。
 

 
「俺はヒラリーを阻止した後の余波を見て毎日笑顔だ。ディープステートは正体を暴かれた。フェイクニュースも。司法省もFBIもだ。君たちがこれまでになく多くの情報を知らされていることに俺は満足している。2019年はさらに多くが暴露されるだろう。第2ラウンドのリークに備えておいてくれ。記念碑的なものだから。」
ドカーン。

このムーブメントはピザゲート疑惑から始まった。今ではこの言葉はあらゆるメディアで禁止され、検閲されている。人々はこのような信じがたい犯罪が行われてきたというメッセージが真実であると受け入れ難く、むしろメッセンジャーを攻撃する方が楽だという心理が働くようだ。しかしこれは大企業に支配されたファシズムであり、不適切なことだ。

 
ピザゲートは元々ウィキリークスによる民主党議員のメールの暴露から始まった。そのウィキリークスの握る情報をすべて知るキム・ドットコムのツイートの持つ意味は大きい。彼は歴史上類を見ないデータダンプ・情報流出を予言しているのだ。そして彼の1月5日のもう一つのツイートにも注目だ。
 

「今年はディープステートを運営する犯罪人達が暴露されるだろう。戦争と混沌から利益を得ている株主たち。民主主義を幻想へと変えてしまった億万長者たちだ。彼らは政治家、裁判官、そして君たちの情報を支配している。彼らは歴史上最大の略奪者だ。誰だか知りたくないかい?」
 
ええ、知りたいですとも。
 
次回へ続く・・・
 

∞ “ディープステートを運営する犯罪人達が暴露される”
 
トランプ大統領が2019年に「デーブステート」、すなわち軍産複合体を牛耳る存在達を明らかにして彼等を逮捕し、そしてグアンタナモ刑務所送りにすれば「デーブステート」は全滅します。今、トランプ大統領はその為に孤軍奮闘しています。私たちは今、彼をサポートすべきなのです。

 
(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | デイヴィッド・ウィルコック | 09:36 | comments(0) | - | - |