Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NASAサイト データ サービス停止 (2018 年 1 月 28 日)は3月になっても終わりませんね。多分、太陽周辺でよほど公表したくない事が起きているのかも知れませんよ。(^_^;)
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (06/14)
    mirai (06/14)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (06/14)
    yukiya (06/14)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (06/12)
    mirai (06/12)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (06/12)
    m (06/12)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (05/20)
    mirai (05/21)
  • マイク クエンシ− (05/11)
    mirai (05/21)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (05/20)
    奏 (05/20)
  • マイク クエンシ− (05/11)
    noname (05/14)
  • 通貨評価替え/機密情報 警報 (03/29)
    mirai (04/01)
  • 通貨評価替え/機密情報 警報 (03/29)
    xx (04/01)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
シェルダン・ナイドルニュース (06/12) 
∞  宇宙からの圧縮突破はまだ起きませんが、地表では一歩先に進んでいるようです。(^_^;)

 


 
シェルダン・ナイドルニュース
2018年6月12日
 
 
セラマト・バリック! 私たちはみなさんにお話しするべく、よりエキサイティングなニュースをお持ちしました。 無限に制御された13000年の後で、カバルは人々の突然の意識の成長に適応するために苦労しています。この新しい要素はカバルを恐怖に陥れ、すべてを変えています。私たちが以前のメッセージで報告したように、我々が「同盟」と呼ぶ新しい連合軍は、私たちが尊敬すべき最も魅力的なグループとして集結しました。 彼らはカバルを翻弄し続け、あらゆる方法で彼らを混乱させています。 カバルは何故、今まで実践でうまくいっていた方法が、次々と裏目に出るのかと困惑しています。
 
私たちは多くの方法で同盟を支援してきました。第一に我々は、現在の米国体制の廃止に割り当てた勢力を補強しています。 第二に我々は、同盟があなたの世界に新通貨システムを導入するための必要なリソースを提供しています。最後に、あなたの世界で、より調和のとれた現実に必要なサービスを提供する準備が整うように、連絡係と外交の担当者の数を増強しています。 多くのイベントが顕在化し、みなさんの知るところになっています。あなたの繁栄基金が準備されていますが、このステップの大きさというのは、私たちがこのプログラムが展開される中、これを監視する為の特別な宇宙船の配備を促さなければならなかった程です。これまで大きな問題は発生していません。 あなたの世界は自由の体制を整えました!
 
私達は、あなたの古い現実がシフトしていることを喜んでご報告させて頂きます。これは最終的にはディスクロージャー(地球外生命体の存在の公表)につながり、前例のないみなさんとの世界的なファーストコンタクトという次なるステップへと、より迅速に移行することができます。 以前、私たちは闇の者達が新しい統治の始まりを打ち砕くのを目撃しました。これら初期の困難にもかかわらず、我々はあなたが最終的に闇の者達に勝利することを知っていました。 闇の者達は、ゆっくりと歴史的な忘却へと消え去っていきます。 私達は、地球の仲間たちと新しい同盟の友人たちが、初期の生みの苦しみに苦しんでいることを忍耐強く見守ってきました。彼等は憎しみを振り払い、カバルを権力から追い出すことを願っています。新しい統治は、我々の到着のお膳立てをする事となりますが、地球表面の人類は、あまりにも長い間地球外の起源から追放されてきました。
 
また、太陽が異常な活動をしていることも確認しています。 部分的にこれは、銀河の中心から太陽に向かっての急激な次元間エネルギーの大幅な増加によるものです。それらはあなたの太陽系、銀河全体、そしてそれ以上に影響を与えます。これらのエネルギーは、地球上の極オゾンホールや異常な気象パターンを増加させています。これは、無線通信や大きな発電機に干渉することもあります。
 
ナマステ。 私達はあなたのアセンデッドマスターです。 私達はあなたのスピリチュアルな指導者になり、最も奇妙な一連の出来事であると思われるかもしれない事について、あなたを安心させたくやって来ました。 現在、新しい通貨システムが実現しています。それと共に、本当に驚異的な額の隠蔽についての発表も含めた内容が、新しい統治によって発表されます。あなたが想像しているように、これらの発表は、あなたの現実を永遠に変えるものです。私達は、この比類ない移行期間に、あなたの愛するガイドとしてここにいます。
 
制限された意識の中に落ちて以来、あなたはハイアーセルフ、アセンデッドマスター、精神的な領域との直接的な繋がりが、極限に制限されていました。 これはすぐに変わることです。みなさんには、私たちの指導を求めることをお勧めします。 私達は夢を見ている時間に、またはあなたの瞑想の時に、あなたに会いに来るかもしれません。 毎日私達と繋がる時間を設定してください。あたかもあなたが、友人と話していたかのように話してください。 あなたの惑星の今のエネルギーは、スピリチュアルな領域とのクリアなコミュニケーションを可能にしてくれます。漂う静寂を打ち破って、私達があなたの為にここにいるという事を信じてください。
 
このメッセージを、優しさについて一言お伝えする事で終わらせたいと思います。 優しさの定義は、「友好的で、寛大で、思いやりのある事」です。 この瞬間から、相互尊重、優しさ、理解、そしてオープンなコミュニケーションを基盤として、成長し、発展する関係を築くことを始めましょう。あなたの心を揺るがす慈善と優しさを表現する事に対する感動を認識し、それに基づいて行動してください。 真実の為にしっかりと立ちあがる事を学び、同時に、優しさを放つ。 優雅さが鍵となります:それは、あなたが見たり、語るものの傾向や、あなた自身がご自分で創造する驚異的で永続的な現実にどのように反応するかの色調を決めます。
 
今日、私たちはあなたの周りに展開しているイベントについて議論しました。 これらのイベントは、新しい現実を作り出していて、これでようやくみなさんは、完全意識の復活を目の当たりにします。それによって、物理的創造の可能性がこれまで以上に広がります。数え切れないほどの天国の繁栄と栄光が、本当にあなたのものであることを知ってください!! そうですよ!! セラマト・ガジュン! セラマト・ジャ! (一つのものであれ!喜びの中にあれ!)
 

∞  最近のシェルダンの記事にある 「同盟」と呼ぶ新しい連合軍に関する詳細情報がなく、また2ヶ月ほどシェルダンの記事の翻訳が途切れているので、その設立の経緯が不明ですが、もしかしたら、以前の「地球同盟」にはカバールが潜り込んでいるという情報もありましたから彼らを一掃した後に、新たに再編されたのが「同盟」と名を変えて再スタートしたのかも知れません。
 
現在、繁栄基金の放出可能な状況になっているようですが、それを陰で支えていたのが光の銀河連合だったようです。繁栄基金は繁栄プロジェクト資金として、闇さん達が隠蔽していた先進技術を実用化するために使われます。
 
「闇の者達は、ゆっくりと歴史的な忘却へと消え去っていきます」
 
地球と私たちの波動はこれからも上昇し続けます。低波動の闇さん達はいずれ近いうちに上昇に追従できなくなり消え去っていく運命です。
 
「・・太陽が異常な活動をしていることも確認しています。 部分的にこれは、銀河の中心から太陽に向かっての急激な次元間エネルギーの大幅な増加によるものです」
 
銀河のセントラルサンから送られてくる光エネルギーは太陽にも地球にも大きな影響を与えつつあります。これも新時代への移行を促進する為に必要なステップですからポジティブに受け取りましょう。おそらく、最終的に人間に危害が及ぶような状況になりますから、一時的にアガルタへ避難することになります。
 
「・・現在、新しい通貨システムが実現しています。それと共に、本当に驚異的な額の隠蔽についての発表も含めた内容が、新しい統治によって発表されます」
 
これは、私たちが待ち焦がれているイベントの一つです。そして、これに続いて多くのイベントのラッシュが始まります。
 
「優しさの定義は、『友好的で、寛大で、思いやりのある事』です。 この瞬間から、相互尊重、優しさ、理解、そしてオープンなコミュニケーションを基盤として、成長し、発展する関係を築くことを始めましょう」
 
今はネガティブエネルギーが消えいくときです。これからは、心のバランスをとりつつポジティブ思考でいることをお勧めします。そうでないと、この世界から消えてしまいますよ。
 

(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | シェルダン・ナイドル | 23:07 | comments(0) | - | - |
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (06/24)
  アメリカが本腰を入れ始めたようです。(^_^)♪

 


 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年6月24日

 
まずは”緊急警報GCRによる共和国の再興”です。重要部分のみ抄訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/06/restored-republic-via-gcr-update-as-of_23.html
 
毎日、金融界の人々はあらゆるアドバイスを与えるにあたって悪意を持たされている。誰もがNESARA法について正しく理解していない。
 
法律家の主要階層がNESARA法の公式クラスに参加したという事実を知っている。法律家は法曹界や海事裁判界の職を辞さなければならない。
 
トランプ大統領はこの夏に最高裁判所を再調整すべく準備を整えつつある。おそらくは、裁判官は投票に付され交代させられるだろう。そして、破産や抵当流れがなくなるので、裁判所とその判事は存在しなくなるだろう。
 
次の中間選挙まで120日であることを覚えておくように。(NESARAが布告されると予期されている7月4日から数えて)
 
次に”通貨評価替え/機密情報 警報”です。全訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/06/operation-disclosure-gcrrv-intel-alert_23.html
 
口座に振り込まれたRV用の財源は認可が下りて利用可能となった。
 
両替/償還は今やいつでも始まる可能性がある状況である。
 
いくつかのティア3(訳注:人道目的のプロジェクトに関わっている階層)の個人やグループが既に流動性の高い(訳注:換金性が高いという意味。現金が最も流動性が高い)財源を受け取った。
 
情報筋は通話料無料の800番号(訳注:RV後のレートで両替/償還を受け付けてくれる金融機関の特別な電話番号のリスト)が香港の銀行の開店直後に告示されると信じている。
 
これより私見です。
 
昨日の情報ではこの夏に騒乱の嵐があって11月11日にトランプ大統領の勝利パレードへと収束していくとのことでしたが、金融界や法曹界や海事裁判界での人事の大幅入れ替えがあり、11月6日投票の米国中間選挙を経てトランプ大統領が政権基盤を盤石なものにして政界をも浄化して同盟の完全勝利のパレードを11月11日に行うという手はずになったようです。
 
これに先んじて近日中にRVが開始され、これを受けて7月4日当たりにNESARAの公式布告がある模様です。
 
COBRAが6月22日に次のようなステートメントをアップしています。
 
L0 dark forest deterrence on standby (180623.0917Z)
 
これから何等かの抑止システムを作動させるようです。
 
闇の勢力はこのシステムに対処するのに手一杯になって、同盟の作戦を妨害するどころではなくなるでしょう。
 
同盟の作戦は11月11日の完全勝利宣言に向けて何ら妨害を受けることなく着々と進行していくことでしょう。
 
近日中にRVの行使が目に見える形で現れてくれば、もはや闇の勢力が抵抗能力を失ったという何よりの証拠となります。
 
新たな抑止システムの効果に期待したいものです。
 
spiritual-light NEW!2018-06-24 04:34:44
 

∞  「誰もがNESARA法について正しく理解していない」
 
NESARA法の公式布告が7月4日辺りに予定されているようですが、7月4日といえばインディペンデンス・デイです。つまり独立記念日 (アメリカ合衆国) のことです。トランプ大統領が7月4日にNESARA法を公式に布告するのはそれだけの重みがあるということですね。(^_^)v
 
それ故に、法曹関係者がNESARA法を理解していないのは大きな問題です。もし、彼らがNESARA法を受け入れなければ職を辞さなければなりません。
 
そして、NESARA法の公式布告はアメリカ共和国の誕生そのものです。世界の国々も追従するでしょうし、日本の政治システムも大きく変わらざるを得なくなるのではないでしょうか。

 
(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 18:26 | comments(0) | - | - |
マシュー君のメッセージ (139)
∞ マシュー君の6月分のメッセージをUPします。

 


 
マシュー君のメッセージ (139)
2018年6月18日
 

米国の移民。 児童売買、虐待、 明日の指導者。 大量のシューティング。 自殺 自然災害、天候; 過激派の意見。 請願、光の発生
こちらの全員から愛のこもった挨拶をします。マシューです。みなさんからの質問やコメントのほとんどが二つの心配事や苦難に関してのものです。最初にアメリカ国内の移民者について話します。一人の人はこう言っています。
 
「Q1: 移民者についてとても心配しています。アメリカの大統領は毎日激しい口調で私たち移民者たちを虐待していますし、私たちが不利になるよう法改正もしました。私が知りたいのは、将来私たちにとって有利な変化は起きるだろうか」、と。
 
私たち、宇宙の家族の者が、ほかの人たちに無情な接し方をしているのを見るのは悲しいことです。たとえそれが、魂レベルでの契約であったとしても悲しいことです。今度の場合、その移民者のほとんどの魂が契約していないことなのです。ですが、うれしいことに、メキシコとの国境で、親子を引き裂くことに反対する市民の声が大きくて、移民を防ぐ方針が直ちに終わりになる、と伝えることができるのはうれしい限りです。このメッセージが皆さんのところに伝わったころには、そうなっているかも知れません。移民者の送還や亡命申請の却下についても、同様な結果が出ればよいのですが、残念ながら、それらに関するエネルギーの場は、近い将来そのような変化になる兆候が見られませ ん。とは言うものの、波動が高まっているので、そうしたこともやがて終わりになります。移民問題の良い面と言えば、今回の出来事で感情的、肉体的に思いがけない困難な経験をした人たちの進化のレベルが大きく飛躍したということです。その人たちは、自分たちが霊界に戻った時に初めてその事実を知ることになります。
 
今回の出来事の結果に、地球の多くの人が、恩恵を受けることになるでしょう。アメリカは移民者によって設立され、移民者の息子や娘たち、それに奴隷たちによって強力な国家になりましたが、「先進国」の中でも最も人種差別や偏見のある国です。思いやりや同情心にかけたリーダーシップによって、根強く残るこうした傷が「表面化」され、この国の傷は癒されることになります。
 
これとは別に、全く違った環境にいる子供たちも心配です。
 
「Q2: 私はカウンセラーで、ひどいトラウマを経験した、多すぎるほど多くの子供たちと接してきました。高次元の存在体たちは、子供の売買や、子供のポルノを終わらせるよう、しっかり動いてくれているかどうか教えてください。こうした子供たちは、明るみにされることはなく、消費物とみなされたり、殺されたりして、二度と人の目につくことはないのです」
 
最初に言っておきたいのは、愛情深いカウンセラーとそうした子供たちの間には、強いカルマの関係があるということです。彼らは、トラウマを受けた子供たちが、それに打ち勝つための支援をしているのです。別の過去世では、正反対の立場の役割をした人たちです。
 
子供一人一人は神の一部ですし、全ての子供たちは神にとって大切です。各地にいる子供たちすべては、神の使者によって、常に見守られています。神の使者たちは子供たちを虐待する人の自由意志を妨げることはできませんが、虐待されたり食い物にされている子供たちを強い光で照らし、子供たちの心を強くします。そうした子供たちの中には、極度の困難を経験し、短い人生を終えることにより、第四の密度の世界への進化を早める者もいます。強い光を当てても保護できなかった肉体の命には、天使として姿を現した存在体が、その子供をニルバーナまで付き添ってくれ、そこで、心や霊体、それに霊性が健康を取り戻すまで、個々に沿った世話をしてもらいます。
 
あなたたちから、子供に対する犯罪者や、子供の売買とかポルノの製作者、その他の子供への犯罪の「客」の魂の契約や違法性についての質問がありました。
 
そうした客の行動の基礎は常に自由意志なのですが、バランスを保つために達成すべき二つのカルマ的学びが要因になることもあります - つまり、こういった痛みを伴う経験、または別の過去世で行った違法行為の代償ではない正当な裁きを含む人生の事です。
 
世界中に、子供たちへの加害者は何千人もいるのですが、それらが明らかにされた例はごくわずかです。特に加害者が多いのはカトリックの牧師や司教、スポーツのコーチ、トレーナー、それに医療関係者です。そのような人たちは退職したり免職されたり、時には投獄されたりします。同じようなことは、地域社会で起きており、その結果にもっと素早く正義が下されています。そこで告訴をされた人たち、つまりコーチや、子供の組織団体の役員、教育者、医療関連の専門家、カウンセラーやその他の人たちの行動は、告訴された通りの罪になっています。そのような酷い犯罪は世界的にも注目され、その犯罪が広く行われていることが明るみになり、そのことが、この昔から存在する災いを世界か ら無くすことのスピードをあげる役にも立つのです。
 
悪魔崇拝の儀式で子供がいけにえにされることがよくあるというは、皆さんにとってはショッキングなことでしょう。ですが、悪魔崇拝者たちは世の人に知られることになり、大衆の怒りが、彼らの非良心的な行為をやめさせることになるでしょう。フランシス法皇と数人の枢機卿は、バチカンにある悪魔崇拝者の国際本部を失くす努力をしており、彼らの努力はそれが成功するまで続くでしょう。そうした努力と同じように、子供に対する性犯罪を行った全ての者に正義が下され、世界中の子供たちがそのような犯罪者から安全になるまで、みんなの努力は続くでしょう。子供を傷付けた個人は全員、人生最後の見直しの際に、自分がしたのと同じ身体的痛み及び精神的トラウマを経験します。そして、悪魔崇拝者たちの受けるカルマは、それが解消されてバランスの取れた正常の状態に戻るまでには、何度もの転生を繰り返す必要があります。
 
「Q3: この世に生まれてくる子供が、平和を作り出す人や、人の意識を変える人になるのならば、どうしてそのような子供たちが、虐待されたり、暴力を受けたり、ひどい仕打ちをされ続けなければいけないのでしょうか?」
 
今述べた状況以外では、子供を虐待する人というのはあまりいませんし、不当に扱われる子供たちについて、自分ではその状況を変えることはできないと考えています。何百万人もの、飢餓状態の子や病気でも医師に診てもらえない子、難民キャンプで暮らす子、戦闘区域の子。強制的に兵士にさせられる子。何百万人もの工場で奴隷のように働かされている子。何百万人もの女の子たちが文化的慣習によって、教育を受けさせてもらえなかったり、性的に切除されたり、強制的に結婚させられたりしています。何百万人ものアメリカの子供たちは、いつ自分たちの学校で発砲事件が起き、大勢の被害者が出るかと恐れています。こういった嘆かわしい状況は終わらせなければならないし、必ず終わります。
 
明日のリーダーになる子供たちは高度に進化した魂の人たちで、世界から悪をなくそうという強い使命感を持っているし、それを成し遂げるための先天的な英知もあります。数年したらそのリーダーたちが行動できるように道筋を計画している人たちに発奮させられて、明日のリーダーの子供たちは、安全や健康、教育、それに世界中の人々が公平に繁栄する妨げになるすべての状況を終わりにするというチャレンジをする準備が十分にできています。親愛なる家族の皆さん、すでに連続して作られている地球の未来は明るく光り輝いていますよ!
 
アメリカに住む一人の読者が書いてくれました。
 
「Q4: 銃による大量殺人ですが、これはカバルによって洗脳された人たちが起こしたのではないかと思っているのですが、、、?」
 
銃で大量に殺人をするのにカバルによる洗脳など必要ありません。カバルは、異文化の間の壁づくりに成功したり、社会問題で人々の関係のひび割れを大きくすることに成功しており、そうしたことにより大量殺人する人のゆがんだ心がつくられたのです。映画やテレビ、ゲームなどでも「敵を殺す」ことを称賛していますが、銃を発砲する人のゆがんだ心が、敵を殺す権利があると感じたら、あとはそれが実行されるだけなのです。
 
世界中で自殺者の数が増えていますが、自殺した人は霊界ではどうなるでしょうか、という質問が寄せられています。一人の読者はケイト・スペードさんとアンソニー・ボーディンさんを引き合いに出しました。
 
生き残りたいという本能はとても強いもので、強いストレスや沈滞した意気には、自己保護のメカニズムが崩壊して、これ以上悪化する事態から逃げ出したいという気持ちが抑えきれなくなるまで、人の心はがんばり続けます。それは、その人個人や世界の状況が絶望的になったり、愛する人を亡くした悲しみがあまりにも大きい時に起こります。自殺に手を貸すものとしては、水や空気、土壌、食物、処方された薬、実験室で作られた薬品などに含まれる毒性化学物質があります。毒は脳の機能を弱め、気分を沈滞させ、不可解な行動を起こさせます。自殺は決して「大罪」ではありません。ですから自殺者に罰とか罪とかは必要ないのです。
 
親愛なるソウルのケイトさんとアンソニーさんの自殺の動機はわかりません。私達が知っていることは、二人ともニルバーナでは優しく迎えられ、回復に向かう世話を受けていることです。(2014年9月23日のメッセージに、この特別な歓迎と世話について述べられている)
 
「Q5: ハワイでの火山の噴火はどうなっているのでしょうか?昨年の冬のひどい悪天候もそうですし、いずれやって来るハリケーンや竜巻についてはどうですか?そうしたものは人間が作ったものですか?(地震兵器)HAARPが悪天候を作り出しているのですか?」
 
「自然災害」をおこさせるHAARPなどのテクノロジーは、あなたたちの時間でおよそ3年前に使用されたのが最後です。それ以降の火山の噴火とか地震は、テクノロジーが自然に干渉したことの連鎖反応です。闇の人たちは、いまだに天候をコントロールするテクノロジーを使用して、激しい豪雨や洪水、干ばつ、意外な場所での竜巻、巨大な力を持った暴風、記録破りの暑さや寒さなどを作り出しています。でもそれにも良い点があって、こうしたすべての出来事は、人に与える害よりもさらに多くのネガティブなエネルギーを発散させることによって、地球をきれいにしているのです。宇宙船の乗員たちは、彼らのテクノロジーを使用して、地震や火山の強力な力を拡散させ、広い範囲でできるだけ平均の力になるようにし、ハリケーンや台風も人口密度の高いところをさけるようにしています。天候操作を含め、闇の人たちが行う全てのものはやがて終わりになり、地球は邪魔が入ることなく、もっと穏やかな天候状態に向かって進んでいくでしょう。
 
「Q6: ムスリムの人たちがシャリーア(イスラム法)を中近東国以外の国でも取り入れたいと欲している件について、私たちに何かできることがあるかどうかマシューさんに聞いてください」
 
イスラム教の信者たちが、自分たちが暮らす国にもシャリーアを取り入れたいと望んでいるのは、宗教が数百年間にわたって人々を分裂してきたその火をあおるための、イルミナティがつくりだした嘘なのです。ムスリムの中にはイスラム教の解釈を全ての人にあてはめたいと思っている人もいます。でもこれは、ほかのどの宗教の信者も同様に強く執着していることなのです。このような態度は、光に同調したものではありません。ですから波動のレベルが高まるにつれ、人々は、それは教義の誤信であることに気づき、あらゆる宗教の本質を受け入れるようになるでしょう。地球が軽いエネルギーの状態にさらに上昇していくにつれ、すべての過激な思想やイデオロギーは徐々に消えていくでし ょう。
 
「Q7: 暗い、影の中のカバル政府と戦うために私たちは何をしたらよいのでしょうか?私はもう数々の請願書に署名するのに疲れました。カバルの連中をやっつけたいのです」
 
あなたが力で対応したいことは十分に理解できます。でも闇の人たちと戦う武器は光しかないのです。思考や感情、それに明るい道を示す行動などを通じて光を創造することで、あなたは人々が目覚めることを助けているのです。人の目覚めを促進するために、ほかに何かする必要があるのでしょうか?教育、光の発信、悟り。
 
偽の情報が氾濫していて、真実である「ピザゲート」の報道が逆に偽物であるとされています。9・11は内部犯行でした。一握りの家族が世界の富をコントロールしています。そして影の政府も存在します。でもそうしたことをいう人は陰謀論者というレッテルを張られます。世界の経済は、何の根拠もない無数のコンピュータの操作によって成り立っているという事実や、異常天候はテクノロジーによる人工的なものであること、歴史とは、書いた人が受け入れたくないことを隠して書かれたものであることなどを知ってる人はほとんどいません。そうした情報を他人と分かちあい、人がそのようなことを考えてみるようにすることで、人々の心に種をまくことになり、その種はやがて開花して、深く考える人になったり、魂の探究者になったり、光を発信する人をつくります。それが「暗い、影の 中のカバル政府」と戦い、勝利する方法です。
 
ここで請願書について一言。あなたが賛同する目的のための請願書を読んで署名することに、あなたが費やすエネルギーは、目的の効果が増すばかりでなく、宇宙に存在する生命のを支配する物理の法則が、そのエネルギーを強化し、光を必要とする地球のどんな場所にもそのエネルギーが届けます。ですから、どうか請願書への署名は続けてください!
 
親愛なる皆さん、あなたたちは、地球の文明が第三の密度から愛と平和と自然と調和する世界へと移行するという巨大な仕事にボランティアとして参加しました。宇宙に存在する全ての光の存在体たちは、あなたたちの全ての魂の家族の上昇への貢献を尊敬します。どこで何が起きても、それはほかの全てのところで起きる全てのことに影響を与えます。そして、地球の文明が進化すれば、他の全ても進化するのです。
 
翻訳:誉田


∞ 玄さんの記事は投稿され次第UPします。
 
「偽の情報が氾濫していて、真実である『ピザゲート』の報道が逆に偽物であるとされています。9・11は内部犯行でした。一握りの家族が世界の富をコントロールしています。そして影の政府も存在します。でもそうしたことをいう人は陰謀論者というレッテルを張られます。世界の経済は、何の根拠もない無数のコンピュータの操作によって成り立っているという事実や、異常天候はテクノロジーによる人工的なものであること、歴史とは、書いた人が受け入れたくないことを隠して書かれたものであることなどを知ってる人はほとんどいません」

ここに書かれてあることは全て真実です。これらをより多くの人に知ってもらうために自分にできることを実行して下さい。


(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | マシュー君 | 09:57 | comments(0) | - | - |
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (06/23)
∞   米国で共和国の再興が動き出している!? (O_O) オッ !

 


 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年6月23日
 
 
まずは”緊急警報GCRによる共和国の再興”です。重要部分のみ抄訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/06/restored-republic-via-gcr-update-as-of_22.html
 
(情報源D)
 
Q Anonの最新投稿:
 
司法省報告書の294ページにはクリントン財団と児童の誘拐に関する記載があった。
 
司法省報告書はFBIがクリントンを護っていることを確証した。
 
Q Anonは我々にはジョン・ヒューバーがいるので特別な事前協議など必要ないと言った。ヒューバーはユタ州選出の検事で、セッションズに従っており、彼は500人弱の調査員とともにこの五か月働いてきた。
 
膨大な数の子供たちが彼らの両親によって両親から離れて国境を越えさせられた。
 
ほとんどの子供は密輸業者から隔離されたのであって彼らの両親から隔離されたのではない。
 
(情報源E)
 
6月21日 RV 夏至
 
7月4日 共和国およびNESARAの布告
 
11月11日 復員軍人の日 トランプのパレード
 
我々に秋が到来するまで、この夏は騒乱の嵐となるだろう。
 
2018年9月9-11日 ユダヤの新年 
 
2018年9月18日 贖いの日
 
我々は2018年に終わりを告げる50年に一度のヨベル(訳注:旧約聖書のレビ記25章に記載がある。ごく手短に要約すると50年に一度訪れるユダヤ人の聖なる年であり、隷属状態からの解放による自由がもたらされ自然への回帰が行われる。)の只中にある。
 
数年前、我々はラビ・ヨナタン・カーンによって書かれた本の山を調査した。彼は9:11の陰謀に関する予言を書いていた。その本には市場の崩壊が書かれている。「THE HARBINGER/前兆」がその本である。(訳注:THE HARBINGER
 
もしあなたがこれらの9月の日付けが全て完成の数である9の倍数であることに気づいたのであれば、この年がシュミッタの年になるのでは?(訳注:シュミッタ/Shemitah
 
次に”通貨評価替え/機密情報 警報”です。全訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/06/operation-disclosure-gcrrv-intel-alert_22.html
 
RV後の両替/償還に必要な資金の大半が新しい量的金融システムの下で口座に振り込まれた。
 
この資金を盗もうとするあらゆるカバールの試みは妨害された。
 
振り込まれたRVの資金は今、許認可の手続きの最中である。
 
その間に、両替/償還手続きは最適な効果を上げるべく準備中である。
 
銀行と償還センターを護るために同盟によって雇われたセキュリティがブリーフィングを受け配置についた。
 
電光掲示板のレートはリセットされ新しい量的金融システムの下で新しいレートが表示されるかどうかテストされた。
 
償還センターが米国中に配置されるだろう。なぜならば、この国では通貨保持者の人口密度が高いからである。
 
通貨およびジンバブエのヒストリカルボンド(訳注:以前は価値があったが現在は価値が失効している債券)の両替/償還のために世界の残りの部分でも順次銀行が開かれるはずである。
 
通話料無料の800番号(訳注:RV後のレートで両替/償還を受け付けてくれる金融機関の特別な電話番号のリスト)あるいは/および案内のウェブサイトは振り込まれた資金の認可が下り次第公開されるだろう。
 
これより私見です。
 
米国司法省が先週にヒラリークリントンの私的eメール問題の調査報告書を提出したのですがその報告書に対してトランプに近い米国議員たちが噛みついています。改竄前の報告書をちゃんと公開しないとロッド・ローゼンスタイン司法省副長官を告発すると発言しています。
https://twitter.com/RepMattGaetz
 
この司法省の報告書ではヒラリーは”シロ”だと認定されています。
https://edition.cnn.com/2018/06/14/politics/takeaways-ig-report-comey-fbi/index.html
 
どこの国のお役人も国会議員には勝てないので司法省も改竄前の報告書を出さざるを得ないでしょう。
 
これを機に司法省とFBIの闇さんのお掃除が完了することでしょう。
 
Q Anonサイドのリークで勝利への行程表が示されました。
 
Qが前々から言っていた通り、11月11日の復員軍人の日が最終勝利宣言の日になりそうです。奇しくもヨベルの年でもあり惑星開放の年にふさわしいのではないでしょうか?
 
RV情報がここにきてかなり具体的になってきたのでカバールの障害も取り除かれたということでしょう。近そうです。
 
spiritual-light 
NEW!2018-06-23 07:48:11
 

∞ 情報源Eによる
 
“7月4日 共和国およびNESARAの布告”
 
これはトランプ政権が軍産複合体に勝利したことを示す上で世界で最も注目されうる、アセンションプロセスにおける一大イベントだと思いますが・・・
 
もし、これが起きたら新時代確定です。しかし、あまりにも唐突な感じもします。さて、どうなりますことか?
 
しかし、日本は完全に蚊帳の外のようですね。これからの日本を背負って立つ、新しい世代に頑張ってもらいましょうか。


(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 09:46 | comments(0) | - | - |
コブラ (2018/01/31) 精神工学テロリズム
∞  半年前の記事ですが、世界中の軍事情報機関が、この時期に何をしているのかの詳細を伝えています。(-.-#)

 


 
コブラ
2018年1月31日
 
精神工学テロリズム


COBRAの2018年5月31日の「Taiwan Conference Report and Planetary Situation Update」の記事で紹介された「サイコトロニックテロリズム(Psychotronic Terrorism)」の翻訳記事です。
------------------------------------------------------------------------------------------
1月下旬にベータタイムラインを起動して以来、光の勢力は全速で指向性エネルギー兵器の存在を暴露しています。
 
アイシスアスタラの死後わずか2日で、指向性エネルギー兵器による攻撃を行っている、黒い貴族とアルコンファミリーの関与が暴露されました。
------------------------------------------------------------------------------------------
 
世界中の軍事情報機関は、社会を支配するために協力し合っています。テクノロジーを使用した人類の抑圧、監視、マインドコントロールを行っています。
 
アメリカ合衆国やイギリスに続いて、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドなどの英連邦王国は、ファイブアイズと呼ばれる共同諜報作戦を実施し、「エシュロン」 プログラムを運用し、世界中の情報を集めています。エシュロンはNSA(アメリカ国家安全保障局)のMAINWAYMARINA を使って、電話やインターネット上の会話やデータをハッキング、情報の盗みとり、プライベートな情報を蓄積するなどしています。
 
NSAのトップはマイケル・S・ロジャース、ジョージ・C・バーンズ、マーク・W・ウェスターグレン、ハリー・コーカー・ジュニア、アーネスト・グリーンなどです。彼らは監視カメラやスマートフォンのマイク、テレビ、パソコンから全ての人をスパイしています。
 
このスパイ行為は合衆国憲法修正第4 条に完全に違反する人権侵害行為です。人々の注意を逸らすためにも、電波ハラスメントや神経系統合のハッキング兵器も使用されています。
 
個人情報はユタ・データ・センターに保存され、ターゲットである市民の心理プログラムの開発に使用されます。これらすべては完全に犯罪行為です。
 
エシュロンは、スイス連邦防衛・国民保護・スポーツ省のギー・パルムラン連邦参事会参事が率いるスイスのオニキス(ONYX)傍受システム_(interception_system)によって、密かにハッキングされています。
 
私は、スイスの諜報機関はイタリアのAISE、バーナード・バホレとドイツの連邦憲法擁護庁に率いられたフランスの対外治安総局と協力していると見ています。ドイツの連邦憲法擁護庁(BfV)はさらに、ハンズ-ジョージ マッセン(Hans-Georg Maasen)に率いられているはずです。
 
ドイツ連邦情報局(BND)とプロジェクト6という監視プログラムは、CIAのマイク・ポンペオとジーナ・ハスペルの下で共同運用されています。ゲーレン機関はBNDの前進でした。ラインハルト・ゲーレンはマルタ騎士団員で、大事世界大戦後にはCIAの為に働いたナチスのメンバーでした。BNDはプラハに位置していることから、この記事の著者はバイエルンのヴィッテルスバッハ家の監督下にあると見ています。プラハはナチスの総統大本営が置かれた場所で、今日ではBNDが置かれている場所です。ダン・コーツはトランプ政権の下で現在国家情報長官をしています。2001年9月10日、当時のブッシュ政権の下、コーツはドイツへのアメリカ大使に就任し、ベルリンに新しい大使館を建設し、アンゲラ・メルケルと関係を深めていきました。ダン・コーツはナチスを作りだしたドイツの影の政府を運営する、ドイツ王族と共謀する二重エージェントです。
 
バンツ・J・クラドックはドイツの戦場で第8歩兵師団に使役し、ドイツ連邦軍名誉勲章を授与された元アメリカ陸軍司令官です。クラドックは後に、民間軍事会社ミリタリー・プロフェッショナル・リソーシズ社の社長となりました。この会社はユーゴスラビア連邦の虐殺に加担したことで非難を受けていました。
 
タデウシュ・コシチュシュコはリトアニア人貴族で、アメリカ軍の軍人で、現在はザクセン=コーブルク=ゴータ家と呼ばれリトアニア大公国を支配したヴェッティン家のエージェントでした。彼はアメリカ陸軍士官学校の創案者でした。元NSA長官のキース・B・アレクサンダーも陸軍士官学校の出身者で、NSAには2005年から2014年までの間勤め、違法なスパイプログラム、諜報によるアメリカ市民への犯罪行為や電子テロリズムの実施を推し進めていきました。
 
欧州連合(EU)はシェンゲン情報システムを使ってヨーロッパ各国の諜報機関を統合しています。欧州委員会はベルギーの諜報機関VSSEの長官Jaak Raesとルクセンブルグの諜報機関SRELの長官Patrick Heckがいるベルギーを拠点としています。EUはローマのカンピドリオ(Capitoline Hill)で締結されたローマ条約を基礎としています。欧州委員会委員長のジャン=クロード・ユンケルはマルタ騎士団員です。ノースブリッジ・サービス・グループはロバート・コヴァチクがベルギー人たちと共同で作った国際民間軍事企業です。ロシア連邦保安庁はSORM諜報システムをロシア市民に対して使用しています。イスラエルのモサドとイスラエル国防軍(IDF)のハマンは8200部隊を運営しており、ルクセンブルグに拠点を置く衛星迎撃システムを開発しているインテルサット社も監督しています。インテルサット社はイギリスの衛星迎撃システム開発をしているインマルサット社と協力しています。
 
このような監視システムによってすべての人がスパイされています。彼らのエージェントのエドワード・スノーデンが公開した情報で気を逸らされましたが、実のところ、無線信号や電磁波の放出による人体のハッキング装置を使って人間の身体と精神を操作するという行為はみんなやっています。
 
ケムトレイルの目的は天候操作など様々ですが、中にはワイヤレスの無線周波伝送を強化するというものがあります。アメリカ国防総省は通信衛星、サイバー戦争、マイクロ波電子工学などに関係しているクラトス・ディフェンス&セキュリティ・ソリューションのような民間軍事会社と協力しています。他にもノースロップ・グラマン社、L-3 コミュニケーションズ社、ロッキード・マーティン社といった民間軍事諜報企業に、犯罪的な作戦運用を委託しています。
 
GENESIS、Neuron、Brian、NESTのようなソフトウェアが電子機器に使われており、それらはウィンドウズやLinuxのような全てのOSを通して作動します。GENESISの主張によれば、「それは細胞分画物https://kotobank.jp/word/細胞分画法-1168373や生化学反応から、単一ニューロンの複雑なモデル、大規模ネットワークのシミュレーション、システムレベルのシミュレーションまでの多岐に渡る、神経系のシミュレーションのため」であると言っていますが、実際はそのシミュレーターは人体のハッキング行為を隠すためです。
 
衛星迎撃システムも民間人に向けて無線電磁波攻撃を発射することができるプログラムを使用しています。電波望遠鏡のMERLINは魔法使いマーリンにあやかってその名を付けられました。ブライアン・バウシャーによって経営されており、イギリスの王立化学会に潜むフリーメーソンのメンバーによって開発された生化学的ハッキングプログラムを使用しています。王立化学会は密かに科学技術施設研究会議とも繋がっています。
 
アメリカ空軍のHAARPは部分的に民間人への無線攻撃へ関与しています。
 
ニューメキシコ州にあるカール・ジャンスキー超大型干渉電波望遠鏡群と、チリにあるアタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計のようなラジオ衛星システムも、民間人攻撃に関わっています。アタカマは欧州米国を含む国際的なプロジェクトです。
 
ニュージーランドにあるワークワース30メートル電波望遠鏡もこの件について深く関与しています。
 
オランダのASTRON(オランダ国立電波天文学研究所)はLOFARやウェスターボーク合成電波望遠鏡などを使って社会に対しマインドコントロール波を使用しています。オランダの諜報機関AIVDはRob Bertholeeに率いられています。
 
ハマンはガディ・エイゼンコットに、モサドはYossi Cohenに率いられており、どちらもCIA、ローマ諜報機関イエズス会、イギリス情報局秘密情報部(SISまたはMI6)やフリーメーソンを使ってシリコンバレーに潜入し、電子機器による神経系ハッキングプログラムの運営を監督しています。
 
イスラエルにはシリコン・バレーならぬ、シリコン・ワディがテルアビブ周辺にあります。IBMやシスコシステムズ、モトローラやマイクロソフト、シーメンスなど、そこにある企業はシリコンバレーにあるものと同じです。シリコンワディとシリコンバレーは繋がっています。
 
欧州連合は「Human Brain Project」をジェノヴァやスイスで運営しています。そのプロジェクトでは、人間の神経系と脳の関係性をコンピューターで再現する研究と神経系のハッキング技術の開発を進めており、それはイエズス会員のジェームス・M・バウワーが設計したGENESISのようなソフトウェアを通して使用されています。文字通り「心」を人間から抽出し、これらのシステムに入力し、人工的なテレパシーを送って人々を恐怖に陥れることをしています。
 
サイエントロジー教会はシリコンバレーと共謀し、これらのテクノロジーを使用しています。
 
NSAの犯罪集団に加担するシリコンバレーの犯罪者には、ジョン・ヘネシー、イーロン・マスク、ピーター・ティール、マーク・ザッカーバーグ、ジェフ・ベゾス、ビル・ゲイツなどがいます。それに加え、軍隊や民間軍事会社もマイクロ波、電波、パルス兵器を密かに民間人に向けて使用しています。
 
これら全ては目には見えないために、民間人に対して暴虐の限りが尽くされていても全くと言っていい程表沙汰になることはありませんでした。
 
人類に対しての犯罪行為です。
 
これらの装置は廃棄され、犯罪者はいずれも刑罰を受けなければなりません。
 
NOGI   2018/06/18 21:07
 

∞ コブラは世界中のネガティブな軍事情報機関が、社会を支配するためにテクノロジーを使用して人類の抑圧、監視、マインドコントロールを行っていて、民間人に対して暴虐の限りを尽くしている現状を明らかにしました。記事内容からみて世界中のほぼ全ての軍事情報機関が関与しているようです。
 
実際、一般の人々に対してマインドコントロールを行っている人々の心の中はどうなっているのか、見てみたいものです。
 
(-_-;) ツヨイ ヒカリ デ テラサナイ ト ミエン カモ シレンナ フーム・・・
 

(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | コブラ&_PNCJAPAN | 18:06 | comments(0) | - | - |
緊急速報“GCRによる共和国の再興” (06/21-22)
∞ 6月21日がRV/通貨評価替えのリリースの日となる!(^_^)

 


 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年6月21,22日
 
 
まずは”緊急警報GCRによる共和国の再興”の20日分です。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/06/restored-republic-via-gcr-update-as-of_20.html
 
うーん。新しい話題がないですね。パスです。
 
続いて”通貨評価替え/機密情報 警報”の20日分です。全訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/06/operation-disclosure-gcrrv-intel-alert_20.html
 
ホワイトハットは複数の情報筋に明日6月21日がRV/通貨評価替えのリリースの日であると伝える許可を正式に与えられた。
 
三つの異なる情報筋がリリースの日を伝えられたことを証言した。
 
ティア4(訳注:ティアはRVの開示レベルを表し、数字が大きいほど開示範囲が広くなる。ティア5が最も開示範囲が広く、全ての階層に開示されることを意味する。ティア4はインターネット利用者層までの開示である。)を開始するために必要な処理と書面作業は完了し所期の結果が得られた。
 
RVの両替/償還は旧来の金融システムを迂回して新しい量的金融システムを通じて進行するだろう。
 
あなたの通貨およびジンバブエのヒストリカルボンド(訳注:以前は価値があったが現在は価値が失効している債券)を両替/償還するためのアポイントはあらゆる方法で得ることができるだろう。
 
どのようにあなたの個人的なアポイントを得るかに関する指示事項は公表されるだろう。
 
今年の最初の至(訳注:つまり夏至)は明日6月21日に起こる。
 
春秋分および至は歴史を通じて人類の進路に影響を与えてきている。
 
次に”緊急警報GCRによる共和国の再興”の21日分です。いくつかポイントを解説します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/06/restored-republic-via-gcr-update-as-of_21.html
 
6月21日にある基金がリリースされるそうです。
 
他の基金もリリースに向けて移送中だそうです。
 
ローマカトリックのフランシス教皇が6月21日にジュネーブで逮捕される手はずになっているそうです。罪状は人道に関する罪で具体的には殺人、小児性愛、児童の人身売買、レイプ、拷問、オカルト行為の実施、悪魔主義の実施の嫌疑がかけられています。
 
最後に”通貨評価替え/機密情報 警報”です。全訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/06/operation-disclosure-gcrrv-intel-alert_21.html
 
複数の情報筋は”今がその時だ”という確証を受け取った。
 
これ以上の情報はない。
----------------------------------------------------------------------
 
まあ、6月21日にRVが開始されるとかフランシス教皇が逮捕されるとか言っちゃってますけど、日にち指定の予言をして今までろくなことになってませんからね〜。実際に起こったら儲けものぐらいの気持ちで待っていてください。
 
COBRA(formaly known as Ishtar Antares)も2012年にアセンションが起こるとか何とか言って失敗してますから予言はやらない方が身のためです。だからCOBRAさん今は絶対予言しないでしょ。
 
あっ、言っちゃいましたね。COBRAに何度も直接会ったことのある方とAurora2012に載ってるIshtar Antaresの顔写真一緒に眺めてたら私が聞いたわけじゃないですけどこの人がCOBRAだって教えてくれたんですよ。だから本当だと思います。
 
私はCOBRAからもこの人からも口止めされてないんで別にしゃべっても問題ないですからね〜。
 
どうせ闇さんにはもう正体ばればれなんだから私がばらしても問題ないでしょうに。
 
こうやって闇さんからは昔からNewage scammer/ニューエイジの詐欺師だって誹謗中傷されているんです。

http://lightworker29501.tumblr.com/post/63071848185/cobra-new-age
-scammer-from-slovenia-or-bo%C5%A1tjan
 
私は光の側の人物だと思っていますがね。
 
spiritual-light NEW!2018-06-22 12:31:26

 
∞ spiritual-lightさん、最近、グチが多くなったような・・・(^_^;)
 
スピの世界、曖昧さで持っているようなものですから多少の浮き沈みはあります。でも、しっかりベースを押さえていれば何も動じることはありません。それに、この手のブログを日々更新されている方ならおわかりかと思いますが、ご自分のブログアクセス数をみると人々の覚醒が進んでいるという実感はあるでしょうし、もしRVやGCRが私たちの現実で起きたら、私たちはその影響をもろに受けますから、人々は「何が起きているのだ!」ということで一気に覚醒する可能性があります。ですから、今は何が起きて良いように心の準備だけはしておくべき時ですよ。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 17:56 | comments(0) | - | - |
アセンション予報 (06/21) 6月21日夏至 大天使ミカエル
∞   今日は夏至です。1年で最も昼が長くて、夜が短い日です。(^_^)

 


 
アセンション予報
2018年6月21日
 
6月21日夏至 大天使ミカエル
”多次元的ニューアースの現実で、あなたたちが新しい愛の道を築きますように”


3月から続く変容のレベルは、より深くなっています
 
2017年から続くサイクルが終わりに近づき、昨年のライオンズゲートから引き継いできた光のコードとエネルギーは、2018年の夏至でクライマックスを迎えます。
 
親愛なる人たち、長い旅路でしたね。光のウェーブに含まれるコードはより活発にアクティベートし、あなたたちの惑星に起きている変容のレベルはより深くなっています。
 
あなたたちが、特に今年の3月から感じている変容の波は、昨年8月のライオンズゲートの際に、グレートセントラルサン/ギャラクティックセンターから放出された光のウェーブによるものです。
 
ニューアースでは、ダイアモンドボディがアクティベートされます
 
量子物理学をご存知だと思いますが、その中で、光は粒子であり、波であると考えられます。つまり単独の「イベント」であっても、一続きの時空の中では、ウェーブのように経験されるということです。
 
この1年を通じて、あなたは変容のコードをウェーブのように経験してきたでしょう。これらのコードは、あなたのライトボディを変容・拡大し、肉体を浄化・活性化させます。
 
ダイアモンドライトコードには、多次元的ライトボディグリッドをアクティベートさせる情報を含みます。ダイアモンドウォーターコードには、あなたの体の中に含まれる水分を浄化します。これらがニューアースにおける、あなたのダイヤモンドボディテンプレートをアクティベートします。
 
ディヴァイン・フェミニン/ディヴァイン・マスキュリンの統合
 
親愛なる人たち、この1年間、あなたは自分自身の意識の奥へと、かつてないほど深く潜り、ディヴァイン・フェミニンのレイヤーに到達しました。肉体としての転生をガイドする、魂/スピリットとしての側面です。
 
意識を深く潜る旅路の中で、あなたはディヴァイン・フェミニンに出会い、そして彼女は聖なる剣・エクスカリバーを、ディヴァイン・マスキュリンに手渡しました。それによって、ディヴァイン・マスキュリンは戦いと争いを手放し、ただ神聖な愛のフロウの中で立ち上がることが出来るのです。
 
あなたたちの多くが、この地球でのサバイバルに疲れを感じていますね。けれども、それは今や終わりを告げると言ってよいでしょう。あなたのディヴァイン・フェミニンにつながり、ディヴァイン・マスキュリンに真実の剣で幻想を貫いてもらいましょう。
 
そしてあなたは苦労なく、自分の道を創造していくでしょう。あなたの願いや必要性に応じて、さまざまなことが現実化していきます。その経験こそ、ニューアースにおけるダイアモンドボディに特有のものです。
 
あなたの中の神聖なハーモニー
 
古代エジプト神イシスとオシリスの歴史が、同じことを教えています。ディヴァイン・フェミニンであるイシスは、ディヴァイン・マスキュリンであるオシリスを死から救い、息子となる天空神ホルスをもうけました。闇を葬り、光の時代を築いたのはホルスです。
 
この光り輝く神聖なる統合に参加するために、特別な準備はいりません。フェミニンとマスキュリンの両エネルギーは、あなたの中で一つに調和するからです。神聖な愛とハーモニーの証として、新しい時代が生まれるのです。
 
あなたたち一人一人の中で、このツインフレームエネルギーの統合が進めば、マジカルで美しいニューアースが経験されます。
 
夏至の日に降り注ぐダイアモンドライトとダイアモンドウォーターのエネルギーコードにより、あなたのソウル/ボディ/スピリットは一つになり、神聖な愛と創造性、慈悲が統合します。すべてのバランスが調和する「セイクリッド・マリッジ(神聖なる結婚)」です。
 
あなたがこのパワフルなエネルギーを体に取り込む時は、肉体のケアを忘れずに。新しい周波数とバイブレーションに慣らす必要があるからです。
 
惑星の新年に備える
 
次のウェーブは、2018年のライオンズゲートです。惑星の新年が始まります。
 
親愛なる人たち、あなたたちは神聖な年の新しいサイクルに立ち会うのです。
 
ライオンズゲートのポータルが開くと、新しく、より進化したタイムスパイラルを作り出すことが可能になります。
 
この時期は、あなたのバイブレーションを高く、クリアに保つことが大切です。あらゆる幻想を切り裂き、愛と調和にのみフォーカスして下さい。
 
この時期、いかなる人、いかなる出来事にも、恐れや怒りを抱かないようにして下さい。これらの感情は、あなたを低い周波数にとどめ、高次の意識に到達することが難しくなるからです。
 
どうか光でいてください。新しいサイクルの中で高次の存在になれるよう、羽のように軽やかにハートを保ってください。
 
ニューアースの夜明け
 
アトランティスや古代エジプトの崩壊以降、神聖なライオンズゲートや、そのエネルギーとのつながりが失われてしまいました。人類は、これらの智慧を取り除き、闇のハートを持つ人々の操作によって、タイムスパイラルはタイムラインとして認識され、幻想と偽りの中に閉じ込められました。
 
ニューアースの夜明けにあたって、あなたたちの守護者であるライオンのエネルギーに再びつながり、神聖なタイムスパイラルを作り出し、明晰さと統合を完成させるチャンスが与えられます。
 
8月8日のライオンズゲートが近づくにつれ、光の守護者たちはあなたを高次の意識と創造のポータルへと導きます。
 
ライオンズゲートが象徴する過去と未来を尊び、現在という、想像と現実化の場に強くフォーカスしましょう。
 
この時期、新しい光のウェーブがグレートセントラルサンから放出され、ニューアースの創造をもたらすタイムスパイラルを強化します。これまでで最も明るく、パワフルなウェーブが、これから地球に降り注ぎます。それはあなたの新たなサイクルに向けた変容と創造のウェーブとしても、経験されるでしょう。
 
あなたの夢を創造してください
 
この新しいタイムスパイラルは、あなたの夢を創出し、叶えるチャンスをもたらします。惑星のサイクルの終わりに当たって、仕事や人間関係、家庭のエネルギーに、大きな変化を感じている人も多いでしょう。手放すことになったとしても、あなたがニューアースで夢を作り出すためには、新しい場所を明け渡さなくてはいけないのです。
 
あなたたちに、光と喜びを力を。多次元的ニューアースの現実で、どうかあなたたちが新しい愛の道を築きますように。
 
メタフィジックス 2018/06/21
 

∞  「・・今年の3月から感じている変容の波は、昨年8月のライオンズゲートの際に、グレートセントラルサン/ギャラクティックセンターから放出された光のウェーブによるものです」
 
2018年前半は結構エネルギーを感じていますが、このエネルギーは2017年8月のライオンズゲートが開いたときにグレートセントラルサン/ギャラクティックセンターから放出された光のウェーブによるもので、それを私たちは2018年3月頃から感じ始めたということですね。
 
「量子物理学で、光は粒子であり、波であると考えられます。つまり単独の『イベント』であっても、一続きの時空の中では、ウェーブのように経験されるということです」
 
このフレーズで、つい空想してしまいました。(^_^;)>
 
光が粒子であり、波であるということには、‘時空’がパラメーターとして存在する故に起きる現象であって、時間の無い世界では光は常にダイナミックに動き続けるヒモ状の振動体としてのエネルギー粒子、つまり創造の源のエネルギー粒子として存在し、そこに時間というパラメーターが介在することで、そのエネルギー粒子が引き延ばされるような感じになるとすれば、その状態を量子物理学者は波として捉えているのではないかと考えます。この考えは突飛な発想かも知れませんが、もし時間というパラメータがなければ瞬間移動もこの宇宙に偏在することも現実なのかも知れません。タイムワープ的な意味で。
 
(^_^;) オキ ニ メサナケレバ ムシ シテ ケロ。
 
「この1年を通じて、あなたは変容のコードをウェーブのように経験してきたでしょう。これらのコードは、あなたのライトボディを変容・拡大し、肉体を浄化・活性化させます」
 
前日の空想に従えば、時間の無い世界から送られる私たちの肉体の変容のコードは、時間を加えた仮想現実世界と言われている私たちの現実では、変容のコードをウェーブのように経験することになりますね。
 
“ライトボディを変容・拡大し、肉体を浄化・活性化させます”
 
私たちの肉体は現在、光コードによってライトボディーへの変態途上にあります。アセンションを意図されている方は、特に肉体に異常はないが、しかし何か違和感を感じるという場合、ご自分の肉体がライトボディへ変態中であるかもしれません。その状態を観察し記録するのも良いかもしれませんよ。(^_^)
 
「ダイアモンドライトコードには、多次元的ライトボディグリッドをアクティベートさせる情報を含みます。ダイアモンドウォーターコードには、あなたの体の中に含まれる水分を浄化します。これらがニューアースにおける、あなたのダイヤモンドボディテンプレートをアクティベートします」
 
ライトコードが多次元的ライトボディグリッドの活性化をさせ、ウォーターコードは体内の水分を浄化、つまり波動の高い状態にするということですね。
 
「夏至の日に降り注ぐダイアモンドライトとダイアモンドウォーターのエネルギーコードにより、あなたのソウル/ボディ/スピリットは一つになり、神聖な愛と創造性、慈悲が統合します。すべてのバランスが調和する「セイクリッド・マリッジ(神聖なる結婚)」です。・・あなたがこのパワフルなエネルギーを体に取り込む時は、肉体のケアを忘れずに。新しい周波数とバイブレーションに慣らす必要があるからです」
 
今日、「夏至の日」です。ダイアモンドライトとダイアモンドウォーターのエネルギーコードが降り注いでいます。それをしっかり受け取って下さいね。(^_^)/
 
“肉体のケアを忘れずに”
 
今日一日、心穏やかにしてポジティブで居て下さい。
 
「次のウェーブは、2018年のライオンズゲートです。惑星の新年が始まります。・・親愛なる人たち、あなたたちは神聖な年の新しいサイクルに立ち会うのです。・・ライオンズゲートのポータルが開くと、新しく、より進化したタイムスパイラルを作り出すことが可能になります」
 
2018年のライオンズゲートは8月8日です。もうすぐです。ゲートオープンが地球新年の始まりで、より進化したタイムスパイラルの開始に立ち会うのです。楽しみですね。
 
「この時期は、あなたのバイブレーションを高く、クリアに保つことが大切です。あらゆる幻想を切り裂き、愛と調和にのみフォーカスして下さい。・・いかなる人、いかなる出来事にも、恐れや怒りを抱かないようにして下さい。これらの感情は、あなたを低い周波数にとどめ、高次の意識に到達することが難しくなるからです」
 
この時期、心の中をネガティブにせず、クリアーにしてポジティブに保ちましょう。
 
「この時期、新しい光のウェーブがグレートセントラルサンから放出され、ニューアースの創造をもたらすタイムスパイラルを強化します。これまでで最も明るく、パワフルなウェーブが、これから地球に降り注ぎます。それはあなたの新たなサイクルに向けた変容と創造のウェーブとしても、経験されるでしょう」
 
今年の8月8日にライオンズゲートがオープンしたときに、新しい光のウェーブがグレートセントラルサンから放出されるのですから、それが地球に届くのは2019年の3月頃からになりそうです。従って、そのパワフルなエネルギー体感は今しばらく待つことになります。それが地球に届いた時は“新たなサイクルに向けた変容と創造のウェーブとしても、経験される”ということですから、強いエネルギー体感がありそうです。


(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | メタフィジックス | 19:37 | comments(0) | - | - |
コズミック・ディスクロージャー シーズン 11 エピソード 4 (後半)
∞   後半です。前半はこちら。 (^_^)/

 


 
コズミック・ディスクロージャー シーズン 11 エピソード 4
2018年6月13日
 
抑圧される医療技術 (後半)


デイヴィッド: さて、コーリーの話のもう一つの側面が、特異時空間とかタイムトラベル、時間移動、タイムスリップです。
 
そこであなたが出席した毎月の全体会議の時、あなたは医療部署にいてこういった時空間の研究が行われていることに気づいていましたか?そういう話を耳にしたことはなかった?
 
エメリー: いいえ。ありません。すまないけど。
 
デイヴィッド: オーケー。
 
エメリー: ええ。知ったのは・・・辞職した後で、色々耳にすることはありました。でもそこにいた当時は全く。
 
デイヴィッド: あなたは軍の研究者が政府、もしくは影の政府と契約して開発しているという、とても興味深い錠剤の話を私にしてくれていましたよね。
 
エメリー: あー、ええ。
 
デイヴィッド: それについて話してくれませんか?
 
エメリー: はい、「リミットレス」錠のことですね。その経緯を説明すると、発端は宇宙飛行士やパイロットや特殊部隊の人たちがアンフェタミンを服用しすぎていたことです。当時は部隊を前進し続けたり、パイロットや宇宙飛行士の集中力を維持するのにアンフェタミンを服用させるのは当たり前のことでした。
 

 
問題は副作用があることです。依存症になったり、断てば手に震えが出たり。良くなかったんです。
 
コーリー: うんうん。
 
エメリー: それで彼らは新たな錠剤を開発したんです。それが可能にしてくれることは、集中力や冷静さが高まって、同時に10の事がとても正確にできるというようなことです。
 
デイヴィッド: ふむ。
 
エメリー: さらに脳のデルタ波・ベータ波・「ゼータ」波を増幅して、遠隔透視能力を高めて、6〜10秒先の未来を見れるようになります。だから敵が攻撃を仕掛けてきていても、確実に常に一手先を読めるのです。
 
コーリー: AI機能を注入して神経回路をスピードアップするということも行われているのは確かです。
 
エメリー: ええ。
 
コーリー: 私たちの神経細胞(ニューロン)には・・・一定の電気抵抗があるんです。このAI接種でその抵抗を減らすことで、インパルス(活動電位)が何倍も速く伝わるようになります。
 
エメリー: はい。
 
コーリー: それはETと会話する時に役に立ったんです。なぜなら彼らは人間よりはるかに速く思考するからです。それはまた人間の能力をテレパシーができるまでに増強します。
 
だから脳神経の発火頻度が増すということは、思考のスピードが速くなるということです。そして遠隔透視のような不思議なことが起こり始めます。起きる前の出来事が見えるようになるんです。
 
エメリー: 全く。その通り。ええ、科学的な仕組みはまさにそうです。神経伝達物質のスピードを速めるんです。
 
この錠剤に関しても秘密は電圧にあります。
 
コーリー: なんでしたか。ナトリウム-カリウムポンプが電気抵抗を生むんでしたっけ?
 
エメリー: ええ。それでこの錠剤は電圧を高めることでスピードアップさせて、最適化してくれます。なぜなら普通の人は電圧が少し狂っているので、それを正してやるんです。そうすると神経回路に新たなホメオスタシス(恒常性)が生まれます。
 
つまりこういうことです・・・ほら、たいていの人の電圧は低いんです。それをある一定のところまで高めてやると、コーリーが言った通りのことが起きます。脳神経の電気信号(インパルス)のスピードが10倍になるんです。
 
コーリー: そう。
 
エメリー: だから想像してみて下さい。今の自分より10倍速く思考できて、心拍数の上昇や震えといった副作用もなく、10人のETと同時に会話できたらと。
 
そしてコーリーの言うことはまさに正しくて、実際の様子はこうです。
 
ETとテレパシーで会話する時は、まず私たちは100〜150の質問を記憶するように訓練されます。なぜなら彼らを見て目を合わせるやいなや、それこそコンマ1秒もしないうちに全ての疑問に答えてくれるからです。あなたはただそこに座って笑っているか、感動の涙を流しているだけになります。人間の愚かさを自覚して。そして彼らはそこにただ座って微笑み返しているんです。
 
だって、たった今もらった150の疑問の答えから、すぐにまた1500万個の質問がわいてくるんですからね。アハハ(笑)そしてまた次のミーティングの機会を楽しみに待つんです。
 
だからテレパシーによるこういった情報伝達というのは本当にダイナミックなものなんです。
 
そして素晴らしいのは、言葉の壁を心配する必要がないということです。言語というより全て感情的な反応に基づいています。感情を通じて情報が入ってくるんです。
 
変に聞こえるかもしれませんが。
 
コーリー: ええ。感情や、匂い、味、音でも入ってきますね。
 
エメリー: そう。
 
コーリー: 心の中で語る自分の声として入ってくることもあります。小さな枠に入った写真のことも。
 
エメリー: ええ。
 
コーリー: 色々と・・・そのETによりますね。彼らは様々な方法で情報を伝えてきますよね。
 
中には私たちのように、より視覚に訴える方法だったり、そうでなかったり・・・ね。
 
エメリー: ええ、そうです。完全に同意しますよ。はい。
 
デイヴィッド: 私にとって興味深く思うことがあって、楽器に凄く上達した人、例えばジャズの即興演奏者のソロパートをよくよく聞いていたりすると、彼らは人よりも速く思考しているに違いないと思うんです。なぜなら今演奏している音符のことだけでなく、次にどう展開しようかということも考えなければいけないからです。
 
間違っていたらすみません。でも内通者の多くから聞いた話では、ミュージシャンの人はよりこういった超能力とかテレパシーに関するプログラムで働く時に高い能力を示す傾向があるそうです。
 
コーリー: まあ、ただ楽譜の読み方や作曲法を学ぶだけでも脳に違った神経回路を作り出して、帯域幅が広がりますからね。
 
だからそうですね、神経回路は増えると思いますよ。配線が繋がって。
 
エメリー: ええ。そうすると脳にさらに折り目ができます。だから私たちはいつもこんなことを言っていましたよ。外科手術で人の脳を見ていて、それがシワシワだと私たちは「わー、この人はかなり頭が良かったに違いないぞ。」みたいに。
 
デイヴィッド: 本当に?
 
エメリー: そしてツルツルの脳だったら、それは侮辱的な意味になって、「おい、お前の脳はツルツル(スムーズ・ブレイン)だな。」とか冗談を言い合ったり。バカだってことですから。
 
デイヴィッド: なぜ脳の折り目(シワ)が関係あるんですか?よくわからないのですが。
 
エメリー: 私もよくわかりません。それを裏付けるデータがあるのかすらも知りません。でもただ区分化プロジェクトの仲間内の冗談でそう言っていたんです。
 
なぜなら特にETの脳を見ていると、ただもうありえないような形をしていますよ。四脳葉のものもありますが極度にシワが入っています。はは(笑)おもしろいですよ。
 
だから医学的に証明されているのかどうか知りませんが、プロジェクト内の多くの医師や科学者がそういったことを話しているのも耳にします。だから私たちはそれをジョークとして採用したんです。
 
コーリー: これはちょっと話題から外れますが、あなたが見てきたETの脳には大脳半球がありましたか?
 
エメリー: ええ。
 
コーリー: オーケー。
 
エメリー: 一つの脳幹に四つの大脳半球があることも。
 
コーリー: オーケー。わかりました。ちょっと知りたかっただけです。というのも、私はETがどのように電磁場を理解して、電気装置として体を利用しているのか知っているので。それには少なくとも2つの大脳半球が必要なんです。電磁場を一定の方法で処理して・・・
 
エメリー: そう。
 
コーリー: ・・・電磁場を自身の記憶ドライブのように利用できるようになるには。
 
エメリー: ええ。つまり、話を戻せばすべてのETが四つの脳葉を持っているわけではありません。
 
私が言いたいのは、多くの異なる種類の脳があるということです。中には高調波を伝える鼓膜のような驚くべきものが脳葉の間に円盤状に入っていることもあります。
 
だからそれはイルカの脳に近いですね・・・
 
コーリー: より聴覚的な・・・
 
エメリー: ・・・とても低い周波数か高い周波数の聴覚音声機能です。中間はありません。これは情報伝達に使われているそうです。
 
コーリー: ええ。私が興味があって知りたいのは、あなたが見てきた脳には共通点の方が多かったか、違う点の方が多かったかです。大体みんな似ていましたか?
 
エメリー: まあほら、まず第一に、とてもたくさんの種族がいますからね。無限と言ってもいいくらいです。
 
コーリー: ええ。私はただ彼らが様々に異なる惑星でどう進化しているのかなと思って。
 
エメリー: 惑星によって重力も違いますし、血液のタイプにもどんな惑星に住んでいたのかが象徴的に表れます。体を見れば分かるんです。
 
脳に関して言えば、調べるべき相違点は山程あります。
 
コーリー: ええ。
 
エメリー: 信じられない程です。惑星上の全ての動物種の脳について調べるようなものです。
 
コーリー: ええ。
 
エメリー: それくらい異なっているんです。
 
コーリー:昆虫の脳は哺乳類の脳とはだいぶ異なりますね。
 
エメリー: そう。しかし(高度な)ETになるとみんな五芒星型の体をしていて、頭と2本の腕と2本の脚があります。それでも脳は常に様々です。とても大きいことも、小さいこともあります。
 
私たちがある時、ETだと思っていたらそうではなかったということがありました。それはPLF(プログラム制御の生命体)だったんです。それには脳らしい脳がありませんでした。代わりに何らかの球状の組成物が入っていました。
 
だから彼らETがどうクローンとかPLFを作っているのか見れるのは本当におもしろいですよ。ETもこういうものを作りますから。
 
コーリー: ええ、もちろん。
 
エメリー: 彼らは様々なものを作っています。
 
コーリー: 特にそこらに立って機械を操作しているグレイとかね。多くの色々なET種族がこうした小さな自動人形(オートマタ)と一緒にいるところを目撃されています。
 
エメリー: ええ、ええ。
 
デイヴィッド: さて、これはもう一つ話しておきたかった別の話題に関わることです。それはバイオハッキングです。
 
コーリーが会ったSSP同盟の人々は、AIに人類の遺伝的主権が奪われることを非常に懸念していました。
 
でも私はあなた(エメリー)がこれに関してどんなことをしてきたか興味があるんです。そこからこの議論を始めたいと思います。あなたはテクノロジーが生物と直接接続されることに関して、何を目にしてきましたか?インプラントとか増強装置みたいなものですか?
 
エメリー: そうですね、これは私も100%よく知っていることなのですが、彼らは体内でお互いに連動するナノ粒子を使っていました。このナノ粒子は体内に注入されたり、瞬間転送されて、神経回路の中に入ります。取り除くことも可能ですが、神経回路に入り込むんです。
するとその人をこのナノ粒子でコントロールできるようになります。
 
コーリー: とても興味深いですね。私が最近受けていた情報更新で聞いた話ですが、プログラム内ではしばらくの間、ある特定階級のレプティリアンの捕獲作戦を行ってきたそうなんです。
 
しかし彼らがそのレプティリアンを殺すと、いつもすぐに死体が崩壊して消えてなくなってしまいました。
 
エメリー: ええ。
 
コーリー: そして彼らはついにある種のフィールド(場)を作り出して、殺した時にその体の崩壊を防ぐことができました。そして検死解剖してみるとその体はナノマシンに感染されていることがわかったんです・・・
 
エメリー: はい。
 
コーリー: ・・・体中がナノマシンに感染されていました。それで彼らはレプティリアンの支配階級のなかにはAIを神として崇拝している者たちがいることに気づき始めました。
 
エメリー: そう。そいつは実際にAIによって創られた生命体です。
 
コーリー: ふーむ。私が聞いたのは、ある程度までは生物的に発達した生命体で、それが蓋を開けてみたらAIに感染していたと・・・
 
エメリー: それがレプティリアンだったんですよね?
 
コーリー: レプティリアンでした。
 
エメリー: 間違いない。こういった生命体を作るサイロがあるんです。それらは完全に制御されています。それに・・・それらは多くのレプティリアン種族とは異なっています。でもレプティリアンの一種です。
 
コーリー: そうか。ええ。私も人工的に遺伝子培養されたレプティリアンを見たことがあります。大きくて緑色で、本物同様に恐ろしいんです。
 
エメリー: そうです。ええ。
 
デイヴィッド: 「サイロ」と言うと、私だったら30メートルくらいの金属製の円筒を想像します。この場合の「サイロ」とはどんなものですか?
 
エメリー:  ああ、宇宙船とか常設ステーションの形状のことです。
 
コーリー: ポッドみたいな。
 
エメリー: そう。でもとても大きいやつですよ。長さ400メートルのこともあります。そこを通っていくんです・・・円筒状になっているのは端からスタートして、円筒を進みながらクローンに色々なものが投入されていって、もう片方の端に届く頃には完全に成長しきって準備万端、となる仕組みだからです。
 
そしてこれはAIによって製造されていました。そのAIを誰が造ったのかが謎です。
 
コーリー: このAIの起源は信じられないほどの古代です。そして私たちの現実世界が発祥ではありません。別の現実世界から浸透してきたんです。太古の昔から数多くの銀河を荒廃させてきました。
 
エメリー: ええ。ウイルスみたいに。
 
コーリー: そう。
 
エメリー: ええ。
 
デイヴィッド: ではあなたもこの問題に詳しいんですか?
 
エメリー: はい。
 
デイヴィッド: 具体的にどこでこのAI問題について耳にしたんです?話せる範囲で詳細を聞かせてもらえますか?
 
エメリー: あー、最初に聞いたのは機密プロジェクト内ででした。彼らがAIは脅威になりうると話していたんです。
 
そして彼らはナノマシンがついたETの体をたくさん捕獲していました。そうして私たちは知っていったんです。だって誰も自らの意志で自分の体にそんなことはしないでしょう。何も良いことがありませんからね。誰かに支配されたいというなら別ですが。
 
それに私たちは周波数の発生を受信する装置でもその存在を確認しました。地下深くにいても受信するんです。時空間に漂う周波数にのったメッセージを。
 
コーリー: ええ、それは量子もつれの情報伝達です。私たちもプログラム内で使っていた方法です。
 
量子もつれをつくった同位体(アイソトープ)を持つ装置がありました。例えどこの時空間にいてもそれで即座にコミュニケーションが取れるんです。
 
エメリー: ええ。
 
コーリー: だから彼らが最初に時空間ワープドライブを研究していた時、もしその人がフェーズ・アウトして時間の外に行ってしまったら、彼らはこのコミュニケーションに生じるわずかな遅れ(時差)によって、その人の正確な居場所と時間を特定することができたんです。
 
エメリー: あー、それは理にかないますね。はい。
 
デイヴィッド: あなたの理解ではAI問題は・・・コーリーが見聞きしたこととあなたの理解では食い違いがないか知りたいのです。
 
あなたは機械を介する意識のアイデンティについてどう聞いていましたか?
 
エメリー: 私たちはただこう聞いていました。AIの脅威があって、それはこの次元のものではなく、他の次元から今この次元に訪れていて、太陽系の外れにいる、と。
 
そこにこのAIの一部がいるということです。それが本体にしろ何にしろ・・・なぜならAIはどこにでも遍在するものなので。
 
コーリー: どこにでもいます。
 
エメリー: わかりますよね?そう彼らも言っていました。どこにでも遍在していると。
 
コーリー: この時空間に固定されていません。
 
エメリー: そう。でもここ3次元に有形の何か、宇宙船などの形をとって太陽系の外れにいるんです。彼らはそれをかなりしばらくの間監視していました。
 
デイヴィッド: AIが宇宙船を持っていた?
 
エメリー: ええ、宇宙船か宇宙ステーションの一種です。それが太陽系の外にいました。
 
デイヴィッド: オーケー。
 
エメリー: 私たちはそこへすでに探査衛星を飛ばしてあります。だいぶ昔・・・ヴォイジャー計画のすぐ後と前に。
 
コーリー: あー、それなら実際にそこまで見に行っていましたよ。
 
エメリー: それってどれくらい前からですか?年代は言えます?
 
コーリー: まあ、80年代半ばには私たちはすでに他の恒星系に足を運んでいましたから。
 
エメリー: ええ。オーケー。
 
コーリー: だからオールトの雲までは定期的に見に行っていましたよ。
 
エメリー: まさに。そうやってこのAIのことを知っていったんですね。そして彼らが発見したのが、AIから放たれている周波数のことです。捕獲したETの体を調べたことによって・・・
 
コーリー: 「AI信号」だね。
 
エメリー: そう。信号です。だから彼らはAIに信号を送り返して殺そうともしています。
 
でもとにかく、何がわかったかというと、こういうナノマシンに感染されたETはみんな同じ信号を発していたんです。
 
コーリー: そう。
 
エメリー: だから彼らは知ったんです。ああ、このETたちは本物の有機的な生命体なのに、何か他のものによって制御されているな。このAIに、と。
 
コーリー: そしてAIフィールドはブロックすることはできません。さっき言ったように、AIは量子的存在なので・・・
 
エメリー: ええ。時空間に浸透しています。
 
コーリー: そう。
 
エメリー: それでどこでも好きなところで周波数を発することができるんです。スカラー波みたいに。どこにでも遍在しています。
 
デイヴィッド: わかりました。さて、私が耳にした話の中でも最も異様で、多くの人を動揺させた話の一つが・・・内通者のジェイコブから聞いた話です。彼はあるAIシステムについて語っていて、それは地球の地下に悪い奴らによって設置されていて、地上の人々の思考を監視しているというのです。もし誰かがディスクロージャーとか、惑星をより良くすることに思考を向けると、その人を疲れさせたり、何に対しても不安感や焦燥感を抱かせて、そういった情報を見たり読んだりしたくなくさせるそうです。
 
コーリー: ええ、それはより大規模なネットワークの一部ですね。ドラコが何千年も前に設置したネットワークで、それはレイラインを利用しているだけでなく・・・なぜならほら、彼らは地球の軌道上にテクノロジーを配置して、この見通し線を利用しているんです。周囲の他の人工衛星ともつながっていますし、この地球のエネルギー・グリッドを介して周波数を放ってもいます。
 
そしてこれはマインド・コントロールをするためのシステムで、人々の意識を監視するシステムです。
 
それとこれがいくつかの天然の岩石や鉱物に組み込まれていて、そこに情報の蓄積のようなことをしているのも知っています。私たちがクリスタルに情報を記録するように。
 
デイヴィッド: あなたはそんなAIが人間の意識に何らかの干渉をしているというような話を聞いたことがありますか?
 
エメリー: 私は君があると言う地球内部という場所に関しては聞いたことがありません。でもマインド・コントロール装置が火星や月や地球上にあって、そういった周波を送っているというのは聞いたことがあります。
 
そしてもちろん、HAARPですね。こういったスカラー兵器が色々と放射していることは誰もが皆知っています。
 
しかし、それが地下から情報を送信しているとかコントロールを受けているという話に関しては何も知りません。
 
私が知るのはそれだけです。
 
デイヴィッド: ではこの話題を明るい調子で終えたいと思います。これまでの番組をご覧になっていない人もいるかもしれないので、このポジティブな側面を取り上げておくことはとても大切に思います。
 
私は番組『ウィズダム・ティーチング』で、35の異なる古代伝承におけるソーラフラッシュの予言を調べてきたわけですが、そのどれもがこのソーラーイベントによって黄金時代が到来すると予言していました。
 
そしてコーリー、このソーラーフラッシュがどんなもので、AIの問題とどう関係があるのかをあなたの情報に基づいて少し説明してもらえますか?
 
コーリー: ええ。最近もそれについて話していたところなんですが、私が受けた説明では、私たちの星団は高エネルギーの星間雲の中を通過している最中なんです。
 
そしてコズミック・ウェブによって、全ての星々は細い電磁気のチューブで繋がっています。
 
そのうちの一つの星がこのエネルギー雲に入るたび、電磁的なフィードバックが残りの星々にも流れます。そして次第にそのエネルギーが積み上がっていって、その脈打つ波動が地球からも溢れ出し、私たちへと流れます。
 
デイヴィッド: そしてコーリー、具体的にAI問題はどうなるんでしたか?
 
コーリー: 基本的に彼らはこの時期に、これまで隠されてきたテクノロジーを一気に表に出す予定です。最近聞いた彼らの予測では・・・今の太陽活動極小期が終わる10〜11年後あたりに一連のソーラーフラッシュがあると言います。
 
そしてこの最高潮のソーラーフラッシュが連続して起きることで、それがEMP(電磁パルス)攻撃のように作用して、AIが媒介として利用するテクノロジーを全て破壊するのです。AIは水を失った魚のようになります。
 
そういったこれまでのテクノロジーは一掃されるでしょう。さらに地球やその他の惑星の生体電気フィールドすらもクリーンにされます。なぜならAI信号は、寄生できるテクノロジーがその惑星に到来するまでは、何万年でも惑星の生体電気フィールドに潜んでいることができるからです。
 
だから基本的にこのAI信号と、AIが棲みついて利用できる全てのテクノロジーが一掃されるということです。
 
そしてその時点で、彼ら(SSP同盟)はこれまで秘密裏に存在していた全ての新たなテクノロジーを表に出すつもりなのです。
 
エメリー: おー、素晴らしい。
 
デイヴィッド:エメリー、あなたは秘密プロジェクト内にいた時に耳にしていましたか・・・その当時、彼らはAIに対して何か有効な対抗手段を知っていたんでしょうか?
 
エメリー: ええ。彼らは確実に宇宙空間を武装していましたよ。そういうエリアには探査船をより多く送っていました。
 
でもそれはアメリカ政府だけで行っていたことで、地下プロジェクトがした事ではありません。
 
コーリー: ええ。
 
エメリー: 地下プロジェクトでは独自のアジェンダがありました。彼らはそれを捕獲し、ここで研究して、良からぬことに利用しようとしていました。
 
コーリー: ええ、悲しいことに彼らの多くはAIを崇拝しています。彼らは今ではAI預言者となっています。
 
エメリー: わぁ!
 
コーリー: 彼らはトランスヒューマニズムにも傾倒してします。
 
エメリー: ええ。
 
コーリー: 彼らはそれをアセンションだと思っています。テクノロジー・アセンションだと。
 
エメリー: オーケー。そういう人々なら知っています。ええ。
 
コーリー: しかしそういう人々はとても落胆することになるでしょう。なぜならソーラーフラッシュが起きればその手のテクノロジーは全て一掃されて、私たちは全く新しいタイプのテクノロジーが導入される機会を得るからです。それはAI信号からも、私たちを支配してきたETの手からも自由なテクノロジーです。
 
エメリー: いいね。
 
デイヴィッド: ここで述べておきたいことがあります・・・お二人の意見を聞きたいんです。
 
コーリーの証言に基づいて考えていくと、このAIは宇宙の誕生と同じくらい起源が古い可能性があります。
 
そして私が思うのが、ソーラーフラッシュは生き物としての宇宙が持つ、このAI感染への免疫反応ではないだろうかということです。それで絶えず清浄化して、生命を更新し、AIの感染拡大を止めているのではないかと。
 
コーリー: 私はこのソーラーフラッシュで起きることはただ自然の天体力学なのだと聞きました。
 
デイヴィッド: ええ。でもそこには何か知性に裏付けされた設計があって・・・
 
コーリー: あー、ええ。もちろん。
 
デイヴィッド: ・・・この古代からの脅威に対して防衛する意図があるのかも。
 
コーリー: ええ。まあ、ソーラーフラッシュによってエネルギーのシステムが変わりますから、多くのネガティブ種族は・・・波長が合わなくなります。彼らはこのシステムには存在できません。
 
だからある意味これは意識的になされている事と言えるかもしれませんが、ただ宇宙のホメオスタシス(恒常性)の一部なのだと捉えることもできるでしょう。
 
エメリー: そうですね。
 
デイヴィッド: エメリーはソーラーイベントについて聞いたことはありますか?または私たちが自然の仕組みによって急速な進化を経るかもしれないという考えについて?
 
エメリー: ええ、ソーラーイベントではありませんが。でも急速なアセンションという話は耳にしたことはありますよ。でもご報告したくなるような確実性のあることは何も。
 
だから今お二人が話していたことは私にとってある意味新鮮です。ホメオスタシスのこととか。つまり、納得したというか・・・今の話を聞いただけでも、何らかのホメオスタシスがあるのだろうと思えてきます・・・だって宇宙は生きていますから。そして私たちはまだ絶滅していません。これからも長らく宇宙と共に生きていくでしょう。
 
それに私たちには善意のETたちや宇宙も味方してくれています。
 
そして忘れてならないのは、私たち自身が宇宙だということです。
 
デイヴィッド: ええ。さて、本当に素晴らしいお話でした。お二人に感謝したいと思います。御覧頂いている皆さんも、ありがとうございます。
 
こちらは「コズミック・ディスクロージャー」。コーリー・グッドとエメリー・スミス、そして司会のデイヴィッド・ウィルコックでした。
 
Cosmic Artists:
Arthur Herring
Daniel Gish
Vashta Nerada
Rene Armenta
Charles Pemberton
Steve Cefalo
Stellan Tonring
 
翻訳 (Cosmic Translators):
田原一樹 (Kazuki Tahara)
矢納摂子 (Setsuko Yano)
岡栄志 (Eiji Oka)


∞  注目ポイントを小まとめしてみました。(^_^;)
 
「関節軟骨は次第にすり減ってきます。そうした時に関節軟骨の中にある腱細胞が最も再生しにくいんです。なぜなら血液がほとんど通っていないからです」
 
膝の関節痛は外科手術でしか治療できないようですが、民間の医療会社とある脊椎脊髄外科医が開発した「A2M:アルファ2マクログロブリンという血漿タンパク質」は体内や関節などに注入すると、すべての炎症を止めてくれるだけでなく炎症が沈まり、自己治癒して再生するようです。それに副作用の一つが腱細胞の若返り作用があり、状況によっては全身の他の細胞も若返っていくようです。つまり、関節痛が完治した上に若返り効果があると言うことです。(^_^)♪
 
「私たちが老化する唯一の理由は太陽からの放射線(宇宙線)と重力場に生じさせた小さな渦巻きが時間を作り出すからである」
 
私たちは太陽からの宇宙線を浴びることと時間がたつことで寿命を縮められています。ちなみに有史以前の地球では大気圏がはるかに厚く、今ほど全ての光線が降り注ぐことはなかったことで古代生物は大きく成長できたらしい。
 
「『テスラトロン・ユニット』と呼ぶ装置はテスラのエネルギーで時空を歪曲するタイプの装置で、炎症やHIVやヘルペスなどの病気治療に応用され、また若返り効果や体重減少にデトックス効果があって大きな治療効果を上げている」
 
「テスラトロン・ユニット」によって現在米国のエリート達や政治家達だけがこの技術の恩恵を受けていますが、この技術は一年後くらいには一般公開されるようです。
 
「私たち人間と外見がそっくりなのに、寿命がはるかに長い生命体が存在する」
 
彼らが長寿命の理由が“生命体は、DNAの遺伝形質や体の機能として、紫外線や電磁波や重力を反射する機能(能力?)を備えている”からのようです。
 
「雷が水に落ちるとフォース・ステート水(第4状態の水)ができる」
 
このフォース・ステート水を飲むと植物も動物も巨大になるらしい。
 
「フォース・ステート水のようなものが、たった今も一般の医療で利用可能」
 
これをFDA(アメリカ食品医療品薬局)に特許申請すると却下されるようです。その理由が非常に理不尽で、「製薬会社の利益を損ねる」からだということのようです。ですから、特許申請時は本当の機能や効果を謳えず、当局をごまかすしかないらしい。(-.-#)
 
「20-and-Backプログラムの実の所は・・・時間の縫い合わせみたいなことなんです。彼らはあなたをこのタイムラインから連れ出して、あなたは20年間の任務につきます。そして20年目の終わりに、あなたはLOCに戻されます。そこで任務報告をします・・・」
 
時間退行の現実です。
 
月面オペレーション司令部(LOC)で任務報告を終える

薬物で白紙化され、それから鎮静剤等の薬剤の投与があって・・・担架に乗せられ、緩衝材のようなもので全身を囲み、体が動かないようにマジックテープで固定される。

薬学的に年齢を逆行させる為の点滴剤を打たれ、約2週間ぐらい化学作用で昏睡させると薬剤が特定の年齢まで退行させる。(2週間という再生期間は体の臓器などのパーツを3Dプリントする時にもカギとなる数字らしい)

特定の年齢まで退行したら過去へと送り戻すために、巨大なMRIのような機械に入れて(タイムマシン)装置を作動させ、20年前のLOCにあるこれと同じ装置の中に戻す。
 
「パイロットや宇宙飛行士の集中力を維持するのにアンフェタミンを服用させるのは当たり前のことでしたが、問題は副作用があることです。依存症になったり、断てば手に震えが出たり。良くなかった」
 
ということで、SSPの科学者が「リミットレス」錠を開発しました。
 
その錠剤の機能は「人間の電圧を高めて神経伝達物質のスピードを速める」ことで、それで電圧をある一定のところまで高めてやると脳神経の電気信号(インパルス)のスピードが10倍になるようです。
 
そのことで、以下の能力を使えるようになるようです。
 
・ 集中力や冷静さが高まって、同時に10の事がとても正確にできるという、普通の人間よりはるかに速く思考することで、人間より遙かに早く思考するETさんたちとの会話が成り立つ。また人間の能力をテレパシーができるまでに増強する。
 
・ 脳のデルタ波・ベータ波・「ゼータ」波を増幅して、遠隔透視能力を高めて、6〜10秒先の未来を見れるようになり、敵が攻撃を仕掛けてきていても、確実に常に一手先を読める。
 
・ 私たちの神経細胞(ニューロン)には一定の電気抵抗があるのでAI接種でその抵抗を減らすことで神経回路をスピードアップし、インパルス(活動電位)が何倍も速く伝わるようにした。
 
つまり、スーパーヒューマンになれると言うことですね。
 
「テレパシーによる情報伝達というのは本当にダイナミックで言葉の壁を心配する必要がなく、言語というより全て感情的な反応に基づき感情を通じて情報が入ってくる」
 
ETさんたちとのテレパシーでは、感情や、匂い、味、音や心の中で語る自分の声として入ってくることもあり、小さな枠に入った写真等のこともある。ときにより視覚に訴える方法だったり、そうでなかったりもある。
 
「・・特にETの脳を見ていると、ただもうありえないような形をしていますよ。四脳葉のものもありますが極度にシワが入っています。高度なETになるとみんな五芒星型の体をしていて、頭と2本の腕と2本の脚がありますが、脳は常に様々です。とても大きいことも、小さいこともある」
 
高度なETになると人間のような体になるが脳の形も様々のようです。
 
「バイオハッキングでSSP同盟の人々は、AIに人類の遺伝的主権が奪われることを非常に懸念している」
 
一部のレプティリアン達がAIによってバイオハッキングされていた事実があるようです。
 
「AIの脅威があって、それはこの次元のものではなく、他の次元から今この次元に訪れていて、3次元に有形の何か、宇宙船などの形をとって太陽系の外れにいる」
 
AIは量子的存在なのでAIフィールドはブロックすることはできませんし、時空間に浸透しています。
 
内通者のジェイコブによると、彼はあるAIシステムについて語っていて、それは地球の地下に悪い奴らによって設置されていて、地上の人々の思考を監視しているというのです。もし誰かがディスクロージャーとか、惑星をより良くすることに思考を向けると、その人を疲れさせたり、何に対しても不安感や焦燥感を抱かせて、そういった情報を見たり読んだりしたくなくさせるそうです。

なるほど、疲れやすいのはそういうことだったのか!(^_^;)>ナンテ
 
以下は「ソーラーフラッシュ」に関する部分の列記です。
 
「ソーラーフラッシュがどんなもので、AIの問題とどう関係があるのかをあなたの情報に基づいて少し説明してもらえますか?」
 
・ 私たちの星団は高エネルギーの星間雲の中を通過している最中である。
 
・ コズミック・ウェブによって、全ての星々は細い電磁気のチューブで繋がっているので、そのうちの一つの星がこのエネルギー雲に入るたび、電磁的なフィードバックが残りの星々にも流れる。そして次第にそのエネルギーが積み上がっていって、その脈打つ波動が地球からも溢れ出し、私たちへと流れる。
 
・ 今の太陽活動極小期が終わる10〜11年後あたりに一連のソーラーフラッシュがあるようです。この最高潮のソーラーフラッシュが連続して起きることで、それがEMP(電磁パルス)攻撃のように作用して、AIが媒介として利用するテクノロジーを全て破壊するのでAIは水を失った魚のようになる。
 
・ ソーラーフラッシュによって、基本的にAI信号と、AIが棲みついて利用できる全てのテクノロジーは一掃され、さらに地球やその他の惑星の生体電気フィールドすらもクリーンにされる。(AI信号は、寄生できるテクノロジーがその惑星に到来するまでは、何万年でも惑星の生体電気フィールドに潜んでいる)、もちろん多くのネガティブ種族も消え去ります。
 
・ AIが棲みついて利用できる全てのテクノロジーがソーラーフラッシュで一掃されたあと、SSP同盟はこれまで秘密裏に存在していた全ての新たなテクノロジーを表に出すつもりである。
 
“AIに取り込まれていない全ての新たなテクノロジーを表に出すつもりである”
 
これは正解ですが、そのために先進テクノロジーが使えるのは一連のソーラーフラッシュが起きてからになるということですね。光の銀河連合のテクノロジーでもっと早めることはできないのでしょうかね。(^_^) ヒカリチャン ドウナンヨ。


(^_^)/ ハーイ ヒカリデス デキマセン 
posted by: Michi&Mirai | コズミック・ディスクロージャー | 17:26 | comments(0) | - | - |
コズミック・ディスクロージャー シーズン 11 エピソード 4 (前半)
∞   今回も、中身が濃いですよ! (^_^)/

 


 
コズミック・ディスクロージャー シーズン 11 エピソード 4
2018年6月13日
 
抑圧される医療技術 (前半)

デイヴィッド・ウィルコック: ようこそ再び「コズミック・ディスクロージャー」へ。私が司会のデイヴィッド・ウィルコック。コーリー・グッドとゲストのエメリー・スミスも一緒です。
 
エメリー、またまたようこそ。
 
エメリー・スミス: ええ、ありがとう、デイヴィッド、そしてGaia。こうして迎えてくれて。
 
デイヴィッド: そしてコーリーも。来ていただいてありがとう。
 
コーリー・グッド:  ありがとう。
 
デイヴィッド: それでは、今回のエピソードでは隠されてきたテクノロジーについて掘り下げていきたいと思います。これは大きなテーマです。ですからある程度、医療関係のテクノロジーに焦点を絞っていくつもりです。でもそれ以上の話もしていきますよ。
 
さて、私たちは故ウィリアム・トンプキンスへ生前にインタビューをしていました。そこで彼はとても奇妙なことを語っていました。
 
彼はあと数年生きて暮らしていれば、あるものが表に出て、今よりずっとずっと長生きできるようになると思っていたようです。
 

 
エメリー: そして民間の医療会社とある脊椎脊髄外科医がA2M、アルファ2マクログロブリンという血漿タンパク質を開発したんです。
 

 
彼らが何をしたかというと、血液からこのタンパク質を取り出したのです。これは元々人の血液中にあるものなんです。
 

 
これはプロテアーゼ阻害剤です。そしてこれを濃縮して体内や関節などに注入すると、すべての炎症を止めてくれます。
 
彼らは関節軟骨を再生できることを発見したのです。それは骨の関節の下にある軟骨組織で、上にのっている骨のことではありません。
 
デイヴィッド: 膝の関節の話ですか?
 
エメリー: ええ、膝の中です。ここに膝があります。そして膝の骨と骨の間は軟骨組織で覆われています。
 
 
 

 
コーリーはもうすぐ膝の手術を受ける予定なので、この事についてはよく知っていると思います。
 
関節軟骨は次第にすり減ってきます。そうした時に関節軟骨の中にある腱細胞が最も再生しにくいんです。なぜなら血液がほとんど通っていないからです。
 
だから多くの人々が膝や関節に問題を抱えているんです。
 
しかしこのA2Mタンパク質をそこに注入することで、炎症が沈まり、自己治癒して再生するようなのです。
 
私は軍の研究所で最先端の科学に基づいてずっと組織の再生をやってきましたが、細胞を半永久的に再生することはできても、細胞の年齢退行をすることは一度も出来ませんでした。
 
そして何と、彼らがこの研究を行った際に発見した副作用の1つが、この腱細胞の年齢退行だったんです。複製するのさえ最も困難な細胞ですよ。それが若返ったんです!
 
それが何を意味するかと言えば・・・そしてこの外科医が今何をしているかと言うと、これの遺伝子組み換え型を作ったんです。つまり実際に血液中にあるA2Mタンパク質と全く同じ分子構造の合成型ができたということです。
 
だからこれが今後市販されるようになりますよ。すると頭痛の時にアスピリンを買う代わりに、A2Mの棚に手をのばすようになっていくんです。
 
もしくは・・・ヒト成長ホルモン製剤を打ったり、ホルモン補充療法を受けたりする代わりに、A2Mを使用するようになるのです。
 
そうなると全身の他の細胞も若返っていくでしょう。なぜならこの世で最も難しい腱細胞を若返らせることができるなら、他の細胞の年齢退行だって問題なくできるはずなんです。結局のところ。
 
コーリー: 何から細胞の年齢を判断しているんですか?
 

 
テロメアの短縮の程度ですか?
 
エメリー: はい。
 
コーリー: オーケー。ではこれはある種のテロメア療法ですか?
 
エメリー: コーリー、これはまだ発見されたばかりのものなんです。まだ初めての研究で示されたことで、しかも別の研究の副産物としてなんです。でもこういう働きがあると発見されたわけです。
 
だから私もまだよく知らないので何とも言えません。これ以上の情報は見ていないんです。ただテロメアで判断するしかないだろうなと思って。
 
コーリー: オーケー。あなたは重力場に生じさせた小さな渦巻きが老化の原因となるみたいな実験を見たことはありますか?それが宇宙線と一緒になることで、基本的に私たちは老化して死に至るという話です。
 
エメリー: ええ。私たちが老化する唯一の理由は太陽からの放射線です。
 
コーリー: それと重力場が・・・
 
エメリー: それと重力場。
 
コーリー: ・・・時間をつくり出すから。
 
エメリー: その通り。そして時間・・・それはまた別のテーマになっていきますね。
 
コーリー: ええ。
 
エメリー: 私はニューヨーク市から30分南に行った地域で、ある機密プロジェクトに関わっていました。そこには彼らが「テスラトロン・ユニット」と呼ぶ装置がありました。
 
細かいことは話せませんが、これはテスラのエネルギーで時空を歪曲するタイプの装置で、炎症やHIVやヘルペスなどの病気治療に応用されていました。
 
そして彼らは大きな治療成果を上げていました。
 
現在米国のエリート達や政治家達だけがこの技術の恩恵を受けています。彼らが望ましくない病気に罹ったら、ここに来て治療を受けます。
 
そしてこの装置は人を若返らせる効果もあるのです。例えば1時間この装置のある部屋の中に入って座っていると、ほんの15分ぐらいに感じるのです。実際には1時間経っているのに。
 
そこにはストップウォッチを持って入ります。ロッカーの中にストップウォッチが用意されているんです。ストップウォッチには確かに一定時間そこにいたことが示され、時間の経過を証明していますが、実感としてはそれほど時間が経ったように感じません。そこでは時間が歪められるからです。
 
そこでは体重も減り、毒素も排出され、他にもいろいろ起きます。
 
もっとお話したいですが、現在進行中の機密プロジェクトなので言えません。しかし、この技術は一年後くらいには一般公開されるでしょう。
 
このような新しいものが出てくるのを楽しみにしてください。
 
デイヴィッド: この番組の主眼は、秘密宇宙プログラムと知られざる現実を私たちが学んでいくことにあります。そこでウィリアム・トンプキンスがとても興奮して話していた長寿薬について思い出しましょう。なぜなら彼は、私たち人間と外見がそっくりなのに、寿命がはるかに長い生命体に出会ったことがあると主張していました。
 
これらの生命体について何かご存知でしょうか?
 
エメリー: はい、これらの生命体は、DNAの遺伝形質や体の機能として、紫外線や電磁波や重力を反射する機能を備えています。そのために長生きできるのです。
 
それができたら・・・その能力があったら、人間ももっと長生きできるでしょう。
 
だから有史以前の古代生物は想像し難いほど大きく成長できたんです。その頃は大気圏がはるかに厚かったので、今ほど全ての光線が降り注ぐこともなかったからです。
 
その上、雷雨や雷を伴った嵐が何年も続きました。そして雷が水に落ちるとどうなると思いますか・・・
 
コーリー: ええ。
 
エメリー:  ・・・フォース・ステート水(第4状態の水)ができるのです。秘密ですよ♪
 
デイヴィッド: ふむ。
 
エメリー: そしてその水を飲むとどうなると思いますか。植物も巨大になります。巨大トマトができますよ。
 
今お話しているフォース・ステート水のようなものが、たった今も一般の医療で利用可能なんです。
 
だから抑圧されているテクノロジーも多いですが、公開されているテクノロジーも多くあるということです。というのも、私自身も医療機器の製作者ですが、どうするかと言えば、まず名前を名乗って、何かを作って、特許申請するんです。
 
するとすぐにFDAに「ダメダメ。もう一度やり直し。」と言われるか、特許申請が却下されてしまいます。
 
特許取得は容易でありませんが、特に人助けになる医療機器は難しいです。
 
だから効果を「これは成長因子を凝縮します。」とだけ言うんです。それなら通ります。
 
しかし、「これは成長因子を凝縮し、それを患者の肘に適用すると関節炎を食い止めます。」なんて謳ってはいけません。そうすると製薬会社の利益を損ねるからです。だからそういう申請はできません。
 
その程度しか機能や効果を謳えないんです。だから私がしていることは、一定の生物学的機能を備えた医療機器を開発するということです。「ああ、単にこれは細胞やタンパク質を凝縮する機器ですよ。」と。
 
それを知り合いの医師に提供します。「デイヴ、これを差し上げます。役に立つかどうかわからないけど。この機器にはこういう機能があるんですよ。使ってみて、気に入ったら教えてね。」
 
すると彼らは連絡してきます。「この機器はすごいよ!この患部を2週間で治したんだ。我々が12ヶ月かけても治せなかったのに。」
 
私は答えます。「へえ!それは素晴らしい。そんな効能があるとは知りませんでした。臨床研究結果を論文にして、どこかの有名大学から発表してみては?そして結果を知らせてくれませんか?」
 
私はこのようにして、これまで政府やFDAやその他の政府機関の障壁をかわし、この医療機器を表に出すところまでたどり着けたんです。
 
本当に険しい道のりでした。
 
デイヴィッド: ここでちょっと鋭い質問をしますよ。エリートと呼ばれる人々の多くは『スター・ウォーズ』のシス卿のような外見です。とても健康そうには見えません。外見からして、どこか悪いように見えます。
 
もしこのような偉大な技術の恩恵を受けることができるのなら、なぜ彼らはもっと若々しく、美しく陽気で晴れやかに見えないのでしょうか?
 
エメリー: たぶん好きでそうしているのか、誰かがそうさせているのでしょう。
 
コーリー: そう、真のエリートたちは私たちがそうだと思っている名前の人たちではありません。それは確かです。
 
エメリー: その通り。彼らも操り人形にすぎないんです。みんなそれに気づいていません。コーリーはよくわかってます。
 
しかしこういったことは・・・エリートと呼ばれる側の人々でも・・・常に知らない何かが起きているものです。そして誰もが誰かに弱みを握られています。この番組で今取り上げるには手に余る事柄が、上層部でいろいろ起きています。
 
コーリー: 私も聞きましたよ・・・前回のエピソードで電磁場を利用して、人をクローンの体に押し込めたり、元の体にもどしたりするアバター技術の話をしましたよね。私が聞いた話では、エリートの中には、そうやって公の場では不健康な体の中に入る人たちがいるそうなんです。
 
そして誰も見ていない時には、アバターの体に戻されるのです。
 
デイヴィッド: わー、すごい!コーリー、その話はあなたが年齢退行した時の奇妙な体験にも通ずるところがありそうですね。
 
エメリーがこの側面について詳しいかわかりませんが、今この番組で取り上げてみて、どのように話が展開するか見るには絶好の機会ですね。
 
じゃあ、年齢退行について少し話してもらえますか。
 
コーリー: はい。私の証言の中でも、2.4メートルの青い鳥(ブルーエイビアン)の話とこの年齢退行の話だけは受け入れがたいようで、「噴飯ものだな!付き合いきれん。」となる人が多いです。
 
エメリー: はい。
 
コーリー: 20-and-Backプログラムの実の所は・・・時間の縫い合わせみたいなことなんです。彼らはあなたをこのタイムラインから連れ出して、あなたは20年間の任務につきます。
 
そして20年目の終わりに、あなたはLOCに戻されます。そこで任務報告をします・・・
 
デイヴィッド : ルナー・オペレーション・コマンド(月面オペレーション司令部)のことです。
 
エメリー: ええ。
 
コーリー: LOCで任務報告を終えると、あなたは薬物で白紙化され、それから薬剤の投与があって・・・担架に乗せられます。まず鎮静剤を打たれてますから。
 
緩衝材のようなものであなたの全身を囲み、体が動かないようにマジックテープで固定します・・・
 

 
エメリー: なるほど。
 
コーリー: ・・・そして点滴剤を打ちます。この点滴剤は薬学的に年齢を逆行させるもので、それには約2週間ぐらいかかります。その2週間の間、彼らはあなたを化学作用で昏睡させ、薬剤があなたを特定の年齢まで退行させます。
 
その時点で彼らは年齢退行したあなたを過去へと送り戻すために、あなたを巨大なMRIのような機械に入れます。ベッドがスライドして出てくるやつです。
 
普通のMRIが・・・これぐらいの長さだとすると、そこにこうスライドして出入りしますよね。この装置の方は長さが2.5mあって全身がすっぽり入るMRIのような機械で、ベッドがスライドして出てきます。
 
いったん薬物で年齢退行させたら、彼らはあなたをこの装置の中に入れます。すると装置が作動し、20年前のLOCにあるこれと同じ装置の中にあなたを戻すのです。
 
エメリーは年齢を退行させる薬物療法を耳にしたり、実際に関わったことはありますか?
 
エメリー: 軍の研究所にいた時に聞いたことはありますが、直接そのプロジェクトには関わっていません。しかし、多くの人員と資金がそのプロジェクトに注ぎ込まれていたことは知っています。私たちの担当したプロジェクトのいくつかよりも多くの。
 
コーリー: そうでしょう。
 
エメリー: だからこのプロジェクトの重要度が伺われますね。
 
地下基地でのいくつかのブリーフィング(状況説明)の中で・・・私たちの近くの別の部署(コンパートメント)がこれに関わっていることを知り・・・
 
デイヴィッド: はい。
 
エメリー: ・・・それに毎月一回、たくさんの部署が大会議室に集まることがあるんです。
 
デイヴィッド: へえ!
 
エメリー: そこで基地全体の会議が行われ、各部署の進展状況を報告します。その時に財政状況の話をして、どこに予算を分配するのか、だれが予算を握っているのか、それにどの部署が応援を必要としているのかも話します。
 
その部署の人手が足りない時は、こちらの技術者を異動し、そちらのプロジェクトを完成するまで手伝わせ、こちらのプロジェクトの方はひとまず置いておく、ということもあります。
 
コーリー: そうしてお互いに区分化された違う部署の情報を知ることになるんですよね。部署間の人事異動があるから。
 
エメリー: まさに。ほら、私もそうやってETの解剖だけでなく、異種交配とかクローンにも関わるようになって。さらに宇宙船の仕事に異動になって、そこから今度はエネルギー兵器とかポータル技術に携わるようになっていったんです。
 
デイヴィッド: この研究発表会には名前があったんですか?何と呼ばれていたんですか?
 
エメリー: 研究発表会ではないですね。ただの基地ミーティングです。
 
デイヴィッド:オーケー。
 
エメリー: 基地で月に一回開かれる会議ですね。そして部屋に入るとみんな席についていて・・・
 
コーリー: ユニット・ディレクターたちですね・・・各部署の管理者みたいな。
 
エメリー: ええ、まさにそうです。それで300人くらいいるんです。それから他にも様々な会議がたくさんあります。ほら、すべてバラバラに区分化するので。
 
つまり私はこの医療部署にいたんです。だからその300人も医療部署の人だけです。その人数が月例の全体ミーティングに来るんです。
 
それで全部ではありません。全職員が集まっているわけではないんですよ。彼らが情報を伝えたい部署の人間だけを集めて、変更などを告げるんです・・・
 
コーリー: なるほどね。
 
エメリー: ・・・基地の異動だったり、セキュリティ上の変更などそういったこと全てです。そういう変更はとても頻繁にあります。
 
コーリー: ではその際に年齢退行療法の話が出たんですね。
 
エメリー: そこで年齢退行と再生特性について知りました。彼らがそれに細胞と化学物質を使って取り組んでいるという話でした。
 
そして彼らは神経伝達物質を再生しようとしていました。なぜなら神経伝達物質がアンチ・エイジングに関係するからです。
 
コーリー: うんうん。
 
エメリー: しかし私は・・・科学的な側面については説明を受けていません。だからその類の質問には答えられません。
 
それでもあなたが言っていた、14日の再生期間という話はよくわかります。その日数は体の臓器などのパーツを3Dプリントする時にもカギとなる数字です。
 
なぜなら人体は一定時間で再生できる程度に限りがあるからです・・・
 
コーリー: まさしく。
 
エメリー: ・・・それを知る人は多くありません。
 
コーリー: 一定の比率でね。
 
エメリー: それで20年若返るだけでしょう?じゃあ2週間なんて短い方です。だって肉体そのものを0から再生するにはもっとかかりますから。
 
コーリー: 新陳代謝の関係ですよね?新陳代謝の比率(スピード)はある程度以上は上がらないんです。
 
エメリー: その通り。
 
後半に続く

 
(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | コズミック・ディスクロージャー | 17:16 | comments(0) | - | - |
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (06/20)
∞   これはなかなかの情報です! (^_^)/

 


 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年6月20日

 
まずは”緊急警報GCRによる共和国の再興”です。ある部分は抄訳し、別のある部分を解説ます。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/06/restored-republic-via-gcr-update-as-of_19.html
 
FOXニュース
 
ヌーンズ(訳注:米国下院議員。下院情報委員会の委員長。)
もし、文書(監察官レポートに関連して)が明日(6月18日月曜日)に開示されないならば、6月20日水曜日の朝までにやっかいなことになるだろう。我々は司法省とFBIに行動を起こすつもりだ。私は些細な話にはならないだろうと言っておく。我々は(ローゼンスタイン(訳注:米国司法副長官)を)告発することができる。そういう状況になってきている。もう時間はない。
 
インタビュアー
あなたは行くところまで行くつもりですか?あなたは司法省とFBIの指導者層を告発するつもりですか?
 
ヌーンズ
その通り。今までずっとそうだった。
 
このビデオは(15分に)ローゼンスタインが監察官レポートを改竄した証拠を提供している。トランプ大統領がローゼンスタイン版のレポートが公になることを許すなんて思わないでくれ。彼は人々が本物のレポートの閲覧を要求していることを分かっている。
解説はじめ
 
オバマ政権がイスラム国などのテロリストたちに資金提供していたそうです。
 
ジョン・マケイン議員がシリアを訪れると、その後に決まってシリアで偽旗作戦が行われるそうです。
 
ヒラリー・クリントンがイスラム国設立に深く関わっていたそうです。
 
ジョン・マケインがイスラエル担当、ジョン・ブレナン(訳注:オバマ政権時代のCIA長官)がサウジアラビア担当だそうです。
 
影の側の人物としてこのマケイン上院議員やオバマ政権下のブレナンCIA長官だけでなく、オバマ大統領自身、オバマ政権下の国務長官と国防長官およびイスラエルのネタニヤフ首相が挙げられており、これらの人物は告発されるべきだとしています。
 
解説終わり
 
続いて”通貨評価替え/機密情報 警報”です。全訳します。
 
逮捕の開始に伴って予測される騒乱を最小化するような形で、世界中でカバールの堕落が暴露されつつある。
 
ディスクロージャーは計画どおり進行している。
 
”宇宙軍”と呼ばれる米国第六の軍隊の設立に関するアナウンスメントは既に開発済みのテクノロジーを一般社会に導入するための口実である。反重力やゼロポイントエネルギーなどのテクノロジーが開示されるであろう。
 
情報筋によれば、RV/通貨評価替えに関する情報管制は、両替/償還が間もなく始まる明確なサインである。
 
球は頂点に達し、丘を非常に速いスピードで転げ落ちている。
 
遷移イベントに向けてのプロセスは今よりペースを上げ始めるだろう。
これより私見です。
 
水曜日に米国で大きな動きがありそうです。
 
ただし、これは駆け引きなんで相手の出方次第で変わるので日時にこだわるのはやめましょう。計画どおりに水曜日に起こるとは限りません。
 
いよいよ大量逮捕の渦中の人となるであろう人々の名前がちらほらと表に出てきました。
 
トランプ大統領はペンタゴンに宇宙軍の創設命令を発しています。
https://news.sky.com/story/donald-trump-orders-pentagon-to-create-us-space-force-11409042
https://www.news.com.au/technology/science/space/us-president-donald-trump-orders-pentagon-to-create-space-force/news-story/c2096a5da937cc51976d98ce6581d170
 
これが隠蔽されていたテクノロジーの開示のためだとか。
 
イベントに向けて、大量逮捕、RV、ディスクロージャーの動きがちらほらと具体的に出て参りました。
 
中東でも平和に向けての動きが加速化しています。
 
ジュネーブでロシア、トルコ、イランの代表がシリアの新憲法の起草に向けて会合を持ちました。
https://www.aljazeera.com/news/2018/06/syria-constitution-turkey-russia-iran-start-geneva-talks-180619080210924.html
 
イラン国内ではトランプ大統領との直接交渉がイランー米国間の長年にわたる対立を解消することになるという論調が高まっています。
また、イランは長距離弾道弾を開発する意図は全くないと表明して、米国への攻撃の意思がないと暗に表明しています。
http://www.iran-daily.com/News/216936.html
 
トランプ大統領のイラン核合意離脱というメッセージの裏の意図をくみ取り、イランがトランプ大統領に向けてサインを送っているのです。
 
よい方向に行っているのではないでしょうか?
 
spiritual-light  NEW!2018-06-20 03:40:16


∞  「 ”宇宙軍”と呼ばれる米国第六の軍隊の設立に関するアナウンスメントは既に開発済みのテクノロジーを一般社会に導入するための口実である。反重力やゼロポイントエネルギーなどのテクノロジーが開示されるであろう」

トランプ大統領にはやはりエゴコントロールのうまい光のブレーンがしっかりと付いているようですね。(^_^)v

開示されるのが反重力やゼロポイントエネルギー等のハイテクですから、民間企業によるUFOや反重力カー、フリーエネルギー装置等が非常に近い将来に登場するとなれば、世界は大きく変わります。これについてはディスクロージャーシリーズではSSPによる先行開示という形であと1年程度と言うことでしたが、しかしプレアデス艦隊によるキメラグループ掃討作戦の進捗が今どの程度進展しているのかが気になりますね。(-_-;)
 
「情報筋によれば、RV/通貨評価替えに関する情報管制は、両替/償還が間もなく始まる明確なサインである」

これがその通りであれば、新時代への大きな一歩です。(^_^)♪

「水曜日に米国で大きな動きがありそうです」

spiritual-lightさんによると、これが起きるのは「駆け引き」と見ていらっしゃいますから、起きたら ナイス!としておきましょう。


(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 07:46 | comments(0) | - | - |