Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NASAサイト データ サービス停止 (2018 年 1 月 28 日)は7月になっても終わりませんね。多分、太陽周辺でよほど公表したくない事が起きているのかも知れませんよ。(^_^;)
New Entries
Links
                
Recent Comment
  • コブラ (07/01) 地球解放について光の勢力に介入を求める陳情
    mirai (07/01)
  • コブラ (07/01) 地球解放について光の勢力に介入を求める陳情
    ら〜ら (07/01)
  • マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ (06/22)
    give me a freedom (07/01)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (06/29)
    yukiya (06/29)
  • ブロッサム・グッドチャイルド (06/16) 光の銀河連合からのメッセージ
    give me a freedom (06/27)
  • 緊急速報“GCRによる共和国の再興” (06/26)
    mirai (06/26)
  • シェルダン・ナイドルニュース (06/12) 
    mirai (06/25)
  • シェルダン・ナイドルニュース (06/12) 
    give me a freedom (06/25)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (06/14)
    mirai (06/14)
  • 世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (06/14)
    yukiya (06/14)
             
Recommend
                
PR
Category
Archives
Search
mobile
qrcode
    
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
コブラ (07/17) 動的流動プロセス「トーラス」
∞   この記事はじっくり読まれることをお勧めします。

 



 

コブラ
2018年7月17日
 
動的流動プロセス「トーラス」
 

"第4(阿羅漢)のイニシエーションとは、垂直インプラント(アイアム・プレゼンスから個人識別情報を分離している回転性のプラズマ・ブラックホールである垂直初期異常インプラント)の解消につながるものです。インプラントが解消すると、I AMプレゼンスの電気的な火が、コーザル体、アストラル体、エーテル体、プラズマ体、肉体に存在するすべての生命体をその火の中に吸収します。それ以降、その火はレインボーの復活体(ライトボディー)の二重トーラス状の生命ホログラムとして、時空連続体に自らを投影します。"
 
ベクトル平衡(立方八面体)は究極のエネルギーの安定性を表します。


 
一方、トーラスは最もバランスが取れた動的流動プロセスの中でエネルギーが移動する様子を示しています。
 
トーラスを理解する上で大事なのは、それはプロセス(過程)を示しているのであって、形を表しているのではないということを理解することです。
 

 
トーラスは両端に渦がある中心軸と、周囲にコヒーレント場(干渉場)を持ちます。エネルギーはどちらかの渦から流れ込み、中心軸を通り、もう一方の渦から放出されます。そして、エネルギーはトーラスのまわりを囲い、最初に入った渦に戻っていきます。
 
存在する媒体によってその形は様々ですが、基本的な形はドーナツ型です。空気中にできた煙の輪や、水の中にできた泡の輪はドーナツ型です。しかし、リンゴやオレンジのような丸いものも、ドーナツ型ですね。植物や木々は全て同じエネルギーの流動プロセスを持ちますが、その形は実に様々です。
 
ハリケーン、竜巻、惑星の磁場、さらに銀河も、全てはトーラス状のエネルギーシステムです。
 
このように、トーラス状エネルギーシステムが世界のどこにでも存在しているという事実を量子力学的観点から見てみると、原子の構造やシステムでさえも、同じ動的形態をとっていることが分かります。
 
こちらは金属のスプリングフープを使った、トーラスの流れを簡潔に示した動画です。
 

 
そしてこちらは私達の銀河にある、回転するパルサー天体の周りにあるトーラス場を示すNASAの動画です。
 

 
トーラスこそが、持続可能なシステムの中で見られる、バランスの取れたエネルギーの流れの基本的な形状です。
 
極小の原子の世界から、極大の銀河の世界まで途切れなく続く、フラクタルなエネルギーの主要形態です。その世界での個々の存在は独自性を持ってはいますが、実は全ては繋がっているのです。
 
先駆的研究者アーサー・ヤングは次のように言いました。
 
トーラス宇宙の中の自己は、他と切り離すこともできれば、全てと繋がることもできる。
 
例えば、太陽もその周りに大きなトーラス場である、太陽圏を持っています。その太陽そのものも、天の川銀河を取り巻くより巨大なトロイダル場の中に置かれています。
 
地球の磁場は、その太陽圏の内側にありながら、太陽の磁場の直接の影響から私達を守っています。地球の大気や海の力学もトーラスであり、周りの磁場によって影響を受けます。
 
エコシステム、植物、動物などはトーラスであり、地球の大気や海のシステムから直接影響を受けて(または与えて)います。そして、エコシステムから私達の肉体の臓器へ、そして細胞、分子、原子、亜原子粒子へと、その構造は続いていきます。
 
つまり、エネルギーと情報(意識も)は絶えず動的に交換されており、それは宇宙全体の経験として流れています。これは、レベルからレベルへの「ステップダウン」と「ステップアップ」のようなもので、エネルギー動態のバランスが各段階によって一貫性があるものに収まります。
 
しかしながら、そこには一つのエネルギーが全体の中を通っています。物理学者デヴィッド・ボームはそのエネルギーをホロムーブメントと名づけました。
 
[補足]
ホロムーブメント(holomovement)は、「完全な完全さ」という全体主義の原則を、すべてがプロセスの状態になっているという考えに結び付けます(David Bohmはそれを「普遍的な流れ」と呼んでいます)。 物理学のこの解釈では、全体は静的ではなく、動的に相互接続されたプロセスとみなされます。

「この新しい発見は、流体運動の中での境目のない全体と名づけられるべきでしょう。その流れはある意味、物が形作られる前に観察することができるとを暗に示しています。」
 
ボームは、この全体のイメージとは渦状の流れであると述べています。流れが続いている間は安定した渦になりますが、渦は決して途切れたり分裂したりはしません。従って、その中で独立した存在はありません。全ては根底から繋がっているのです。
 
幻視芸術家アレックス・グレーはSacred Mirrorsシリーズでこの本質を描いています。
 

 
彼は最も基本的なエネルギー「光子」でさえもトーラスであり、統合フィールドの中から放出されているという、素晴らしい洞察をその絵を通して披露しています。
 
以上のことから、統合フィールドからまだ何も観測できるほどに発現していない状態にあっても、現在の流動が起こる可能性が存在しているということが分かります。場の構造がバランスがとれた均衡状態を保っていても、その中で局地的な回転が起こって光子などが観測可能な状態に発現することがあります。(ダークエネルギーやダークマターはこの概念を使っていつかどこかで解明されるかもしれません。)
 
「全てはアインシュタインが、独立して存在する分子についての矛盾を問うてから始まりました。彼は、私達が通常考える分子とは、実は大きな場から一時的に現れただけだと述べました。その場とは動的流動から一時的に渦として発生した場だというのです。」-デヴィッド・ボーム
 
静止した中心
 
トーラスの特筆すべき性質はその中心にあります。その全体のシステムは、たった一点の究極のバランス、「静寂」から来ているのです。完璧な中心性とも言い換えられます。ベクトル平衡の中心点のように、これがトーラスの「特異点」なのです。
 
銀河の中心にあるブラックホールの特異点を例にとると、全システムに存在しているこの中心点は、統一フィールドの下で繋がっているのです(エネルギーや情報はゼロポイントの無限である特異点に回帰します)。
 
このように見てみると、宇宙の全ての存在は一つであり、統一フィールドから生じたホログラム的な存在であると言えます。そして、全ての存在は自分の存在を統一フィールドを通して、全宇宙に知らせているのです。このような相互的な情報交換は、トーラスシステムの基礎であると言えます。個人は環境に影響され、環境は個人に影響される関係がバランスが取れたリズミカルな形で続いていきます。
 
二重トーラス 力学
 
この世界に偏在するこの流動プロセスのもう一つの基礎的側面として、二重トーラス力学と呼ばれるものがあります。簡単に言えば、二つのトーラスは「重なっている」形状で、お互いに逆に回転していることです。エネルギーの流れは、軸を基準として反対方向に流れます。宇宙ではこの二重トーラスの力学は極めて普遍的です。木に流れるエネルギー、地球の天候パターンや、太陽、銀河でも二重トーラスが現れます。
 


 

こちらは映画スライヴでナシーム・ハラメインが二重トーラスを様々な規模で図で示している動画です。
 

 
「物質的かつ精神的なものはすべて、1つの源に由来し、1つの家族として繋がっています。過去、現在、未来はすべて、その生命の力の中にあります。宇宙は1つの源から現れ、発展し、統一と調和の最適プロセスを経て、進化しました。」- 植芝盛平
 
統一と調和…それは進化への出発点です。今、自分自身で世界の仕組みを理解する新しい段階にいるのです。
 
私達はテクノロジー、経済、政治、教育などを発展させてきましたが、いずれも健康な生活システムを適切に構成するものではありませんでした。
 
いずれもその振動数の限界に達しており、いずれ崩壊するか、もしくは次の一貫性がある段階に進み、全体のバランスが取れるかのどちらかになります。
 
私達に残された選択は、一つしかありません。
 
宇宙が健康的な持続性システムを用意してくれたのですから、これらのシステムを理解し、調和して生きていくことです。デヴィッド・マコンヴィル(David McConville)が「宇宙ものまね Cosmomimicry」と名づけた生き方です。
 
基本的に、私達は共鳴の原理と影響の下で生きています。統一フィールドはエネルギーと創造性(意識)の無限の可能性を秘めています。物質的であり形而上的な現象として発現します。連続し、進化の流れが止まることはありません。最も均衡がとれ、一貫性があり、自家発電と持続性のある動的流動が、トーラスです。
 
このシステムを模するテクノロジー(例えばフリーエネルギー装置)を作ることで、この宇宙の生命の共鳴場と同調する術を学び、限りないエネルギーと創造性の井戸にたどり着くことでしょう。
 
自分の中に中心性を持ち、自分自身のトーラスの流動力学を体現することもできます(物質体、メンタル体、感情体などの精神体を安定化させ統合させることです)。
 
この力学を理解し、それを情報と資源の流れとして、あなたの地方、国、大陸の社会にまで広げていくことで、実行することができます。
 
統一フィールドの基本構造と同調し、テクノロジーを用いて実行することもできます。調和の流れを植え付け、綺麗で安全な無限のエネルギーを手に入れることができます。
 
人類全体の努力はやがて地球全体、宇宙全体の体験へと繋がるトーラスの動的流動プロセスを作り出し、やがて健康的な生活システムを私達の現実にもたらすでしょう。
 

 
NOGI   2018/07/19 


∞   いかがでした? 「トーラス」は思っている以上に奥が深いと思いません。(^_^)/
 
「トーラスは最もバランスが取れた動的流動プロセスの中でエネルギーが移動する様子を示しています。・・トーラスを理解する上で大事なのは、それはプロセスを示しているのであって、形を表しているのではないということを理解することです」
 
“トーラス”は存在する媒体によってその形は様々なので形では無く、エネルギーが移動するプロセスと理解すべきであり、トーラスこそが、持続可能なシステムの中で見られる、バランスの取れたエネルギーの流れの基本的な形状です。
 
「・・宇宙の全ての存在は一つであり、統一フィールドから生じたホログラム的な存在であると言えます。そして、全ての存在は自分の存在を統一フィールドを通して、全宇宙に知らせているのです。このような相互的な情報交換は、トーラスシステムの基礎であると言えます。個人は環境に影響され、環境は個人に影響される関係がバランスが取れたリズミカルな形で続いていきます」
 
つまり、全ての存在は1つということが、いとも簡単に理解できますね。 (O_O)オォー
 
「宇宙が健康的な持続性システムを用意してくれたのですから、これらのシステムを理解し、調和して生きていくことです。デヴィッド・マコンヴィル(David McConville)が「宇宙ものまね Cosmomimicry」と名づけた生き方です」
 
トーラスを理解し調和して生きていくの最良の生き方です。この記事にはまだまだ多くの学びがありますから、事細かに学ぶこともお勧めです。

 
(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | NOGI | 08:46 | comments(0) | - | - |
シェルダン・ナイドル ニュース (07/10)
∞   私たちは、新時代の幕開け直前にいます!!(^_^)v

 

 

シェルダン・ナイドル ニュース
2018年7月10日
 
 
セラマト ジャワ。私達は、あなたの地球の周りに広がる多くの出来事について話し合うために戻ってきています。あなたの世界は、善と悪の戦争に巻き込まれています。1,300万年の間、闇の秘密組織が、あなたの惑星を支配してきました。 我々が地球同盟と呼ぶ、地球の仲間たちに提供した新たな戦略により、形勢は逆転しました:地球同盟が引き続き勢いを増す中、闇の者達はその力を失いつつあります。もはや、闇の秘密組織に残っているのは、厄介な遅れを引き起こす能力のみであり、それももうすぐ終了します。闇の者達は、もはや大衆を欺く手段をなくしたので、深刻な困難にあります。地球同盟は、徐々に自らのペースで、世界に特別な変化をもたらし始めています。
 
私達は、地球同盟に成功率の高い戦略の中の一つを提供しました。私たちはこれを流動的グループ戦略と呼んでいます。闇の秘密組織の機能の仕方は、とても静的なスタイルであるため、この戦略は彼らを混乱させます。地球同盟は現在、あなたの世界が直面しているすべての問題を解決するために、この流動戦略を使用しています。個人個人の才能を、それぞれの問題に活かすやり方を採用する事で、必要な専門分野に応じてグループリーダーが絶えず変わるという戦略です。エゴイスティックな闇の秘密組織はその終焉を迎える中、互いに非の擦り付け合いを始めました。その反面、流動戦略はエゴに基づいていないので、グループのメンバーは協力して作業することができ、成功を重ねるごとにこの戦略の有効性が明らかになっています。
 
政府、世界銀行、通貨ネットワーク、世界平和、世界の経済システムの変更は、予言された銀河社会を実現させる為の初期段階にすぎません。隠蔽され続けてきた技術の公表は、今起きているパラダイムシフトに(社会全体が劇的に変化する事)刺激を与えるでしょう。これらの新しい技術は、清浄な空気、清潔な水、肥沃な土壌を含む地球を修復するための手段を提供してくれます。あなたもまた、振動技術、反重力輸送、テレポート、テレパシー、そして驚異的かつ人生を変えるような、その他たくさんの革新的技術からの恩恵を享受します。私達があなたの渚に到着すれば、私たちから更にスリリングな技術を提供させて頂きます。
 
銀河の中心から発せられるエネルギーが地球の人々を目覚めさせています。この世界的意識の目覚めは、闇が最も恐れているものです。創造主の御座(みくら)から注ぎ込まれるエネルギーの量は計り知れません!これらの新しい周波数が、地球の新しい意識のグリッド(網)と統合し、固定されると、嘘と欲望は私たちを操る事ができなくなります。真理は皆に見えるよう、光を当てられますが、これらの真理の中には、人々を混乱させるようなものもあります。こういった真実は何世紀にも渡って、闇が作り出してきたものの、醜い側面です。このような時こそ、スターシードとライトワーカーの助けが必要とされます。人々を落ち着かせるためには、アセンションについてのあなたの理解が大いに必要なのです。心の準備をして下さい。審判の日は近づいています!
 
ご挨拶申し上げます。私達は、あなた方のアセンデッドマスターです。新しい領域が開始しようとしています。驚異的な数の素晴らしい出来事を明らかにする準備が整えられているので、どうか忍耐強くいてください。これから生み出されるものに対して、天に感謝します!最も優雅な祝福が、私達全員に与えられます。あなたはご自分の向かう目標が、実際よりも遠いと感じているかもしれません。3次元において、あなたの前に現れる人生は実にリアルに見えますが、実際は純粋な錯覚です。あなたに約束された、繁栄と世界平和が、決して現れないように思える事も多々あります。でも、これだけは言わせて下さい。世界の出来事を光で照らして見ると、それは思っているよりも近いのです。
 
地球の人々が自らの意識の成長を光の新しいエネルギー・グリッドに固定している事に、闇は動揺しています。闇は自らの勝利は確実であると思い込んでいました。私達はかつて完全な意識の至福から、恐怖に包まれた領域へと落ちました。この逆境/不利な状況にもかかわらず、アヌンナキと彼らの手下は、私達の最も神聖な思考を取り除くことに失敗しました。私達は記憶を取り戻したのです。アセンデッドマスターとしての私達の神聖な役目は常に、みなさんに慈悲を与え、暗闇の害から救うことでした。
 
過去数十年にわたり、光の為に働く人々が、この領域の権利と自然秩序を回復する為の最良の方法を模索する中、まるで地獄に捉われたかのような人生をあなたは見てきました。レムリア時代の旧法を元に戻し、みなさんを何千年もの間、奴隷化してきた闇の暴政を瓦礫と化す計画があります。それによって、より壮大な愛、光、思いやりの共同体にみなさんを統合させます!そして、みなさんが求めている助け合いや、内なる達成感を得る喜びといった、栄光の領域を理解する事にみなさんを近づけます。その目的のために、あなたは意識を拡大させ、慈愛をもって成長しなければなりません。最高のホッサナ(祝福)です!!!
 
今日、あなたの世界で何が発展しているかについてのメッセージをお届けしました。今みなさんはあるレベルでは深く求められているけれど、他のレベルではそれが多くの人にとって、本当にショッキングであるという状況の瀬戸際に直面しています。天国の壮大な計画があなたの周りに広がっていることを知って喜んでください!あなたの心の中で、数え切れないほどの天国の繁栄と栄光が、本当にあなたのものであることを知ってください!!そうですよ!! セラマト・ガジュン! セラマト・ジャ!(一つのものであれ!喜びの中にあれ!)
 

∞   「我々が地球同盟と呼ぶ、地球の仲間たちに提供した新たな戦略により、形勢は逆転しました:地球同盟が引き続き勢いを増す中、闇の者達はその力を失いつつあります」
 
インテル情報では「地球同盟」を単に「同盟」としていますが、管理人は、ETさん達との共同作業ならばそれをはっきりと明示する「地球同盟」を使うことにします。<(_ _)>
 
「地球同盟に成功率の高い戦略の中の一つを提供しました。私たちはこれを流動的グループ戦略と呼んでいます。・・個人個人の才能を、それぞれの問題に活かすやり方を採用する事で、必要な専門分野に応じてグループリーダーが絶えず変わるという戦略です」
 
闇さん達の秘密組織の機能の仕方は“とても静的スタイル”とは、エゴイスティック、つまり利己的で自己の利益のためにしか動かないということでしょうから、地球同盟の「機を見るに敏(好都合な状況や時期をすばやくつかんで的確に行動するさま)」に動く機動性に翻弄され、打つ手が見いだせないままに、闇さん達の秘密組織内で互いに非の擦り付け合いを始めるようになり、彼らの組織崩壊を早めることになったようですね。
 
「政府、世界銀行、通貨ネットワーク、世界平和、世界の経済システムの変更は、予言された銀河社会を実現させる為の初期段階にすぎません」
 
まもなく始まるRVやGCR、量子コンピューターによる新金融システムへの移行は、NESARA(国家経済安全保障及び改革法)及びGESARA(世界経済安全保障及び改革法)による新しい国家統治を実現させることになります。
 
「隠蔽され続けてきた技術の公表は、今起きているパラダイムシフトに(社会全体が劇的に変化する事)刺激を与えるでしょう。これらの新しい技術は、清浄な空気、清潔な水、肥沃な土壌を含む地球を修復するための手段を提供してくれます。あなたもまた、振動技術、反重力輸送、テレポート、テレパシー、そして驚異的かつ人生を変えるような、その他たくさんの革新的技術からの恩恵を享受します。私達があなたの渚に到着すれば、私たちから更にスリリングな技術を提供させて頂きます」
 
これまで、闇さん達に隠蔽されていた地球発の先進テクノロジーと、ETさん達を受け入れることによって供与される最新テクノロジーによって地球規模の浄化を進め、地球自然を本来のあるべき形に戻すことになるでしょうし、また私たちの社会生活のレベルも格段の進歩を遂げることになります。まさに夢の世界が到来するのです。(^_^)♪
 
「銀河の中心から発せられるエネルギーが地球の人々を目覚めさせています。この世界的意識の目覚めは、闇が最も恐れているものです。創造主の御座(みくら)から注ぎ込まれるエネルギーの量は計り知れません!」
 
現在、銀河のセントラルサン経由で太陽系に入来している光エネルギーは私たちの意識レベルの上昇とライトボディへの変態を促進していますが、これからさらに強力になっていきます。それは闇さん達にとっては非常な苦痛を強いられることになり、彼らは光を受け入れない限りこの新しい地球に留まることができなくなります。そして三次元の地球、若しくは他の同様な三次元惑星に移動することになります。
 
「これらの新しい周波数が、地球の新しい意識のグリッド(網)と統合し、固定されると、嘘と欲望は私たちを操る事ができなくなります。真理は皆に見えるよう、光を当てられますが、これらの真理の中には、人々を混乱させるようなものもあります。こういった真実は何世紀にも渡って、闇が作り出してきたものの、醜い側面です」
 
新しい高震動の周波数が固定されると低震動の嘘と欲望は私たちに影響を与えることはできません。この状態でこれまで隠蔽されてきた多くの真実(真理)が白日の下にさらされると、例えば宗教上のことなどに関する多くの真実が開示されることになります。これらは人々を大いに混乱させることになりますが、スターシードとライトワーカーの助けが入るようです。

「今みなさんはあるレベルでは深く求められているけれど、他のレベルではそれが多くの人にとって、本当にショッキングであるという状況の瀬戸際に直面しています」
 
例え、ショッキングなことに直面するにしても、自分の振動数が上昇していれば、なんなく乗り越えることができるでしょう。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | シェルダン・ナイドル | 09:17 | comments(0) | - | - |
マシュー君からのメッセージ (07/15)
∞   玄さんの記事は、UPされたときに掲載します。(^_^)/

 


 
マシュー君からのメッセージ
2018年7月15日
 

マシューです、こちらにいる全員から皆さんに愛のあいさつをします。一人の読者が下記に述べたことは、今ますます問題になっているものです。
 
それは「アメリカ国民の幸せを脅かし、民主主義に反するようなことが多発しています。マシューさんは以前秘密結社はその力を失いつつあると述べましたが、その言葉と反対のことが起きているようですが、そこのところはどうなっているのでしょうか。このような出来事に圧倒されてしまうような感じがします。」
 
別な人は「この国で光がだんだん強くなっていくことはありうるのでしょうか?逆にだんだん暗くなっているように感じられます」
と述べています。
 
私たちが普通イルミナティと呼んでいる、この秘密結社が、もし急速に力を失っていないとしたら、現在アメリカ国内や世界の各地で起きているこの混乱は発生していなかったでしょう。混乱の中心にあるのは、政治や経済のなかに、まだわずかに残っている彼らの影響を保とうとする必死な努力なのです。彼らは、政府や世界の経済をできるだけ分裂させ、人々に恐怖感を持たせようと必死なのです。人々の結束は彼らを破滅させます。彼らが生き残るためには、恐怖や暴力のエネルギーが必要なのです。

ですから確かに混乱はたくさんあります、ですが、そうした混乱よりもはるかに良いことや、進歩があります!重要なことが、秘密裏に急速に発展しています。あなたたちの目に見えているものが、真の姿とは限りません。民主主義を守っているように見える指導者の中には、自ら望む、望まないに関係なく闇の勢力の操り人形になってしまっている人たちもいます。また。ある指導者たちは民主主義に反するようなことをしているように見えますが、実はもう長いこと地球で人々をコントロールしてきている闇の人たちを明るみにさらし、除外しようとしている指導者もいます。闇のグループを除去しようとしている指導者たちは、確かに多くの人たちに迷惑がかかるような決断を下しました。でもそうした決断の影響は長続きしないし、闇の勢力を排除するプロセスに支障をきたすものではありません。地球が、より光のある世界に向かって確実にアセンションしていることは、そうした光の領域の高い波動に同調するものだけがそれに耐えられるという事をを保証します。光の力に対抗できるものは何もなく、ましてや、光の力を妨げることができるものは何もないという思いを常に最優先させてください!
 
では、現在起きていることについて、それがあなたに与えている影響も含めて話してみましょう。人々の幸せが脅かされ、闇の勢力が大きくなっているという印象を与えている要素の一つは、時間がどんどん早く経過するようになると共に、あなたが感じているエネルギーも加速するからです。第三密度のカルマからの学びを時間切れになる前に完了させようと、世界中で起きている事はいわば凝縮されている状態で、そればかりでなく、急速に変化している波動に適応しようと、あなたの肉体も精神もストレスを感じています。お母さん(訳注:チャネリングしているSuzyはマシューの母親)、どうかここでストレスとその対処方法について以前話したことを以下に載せてください。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------
確かに、激化しているエネルギーは主に疲労や衰弱の形で身体に大きな打撃を与えています− 実際、一つのエネルギーの波に身体を調整し終える間もなく、次の新しいエネルギーの波が来ているような状態です。 散発的な頭痛、うつ病、記憶障害、痛みを伴う筋肉や関節、耳鳴り、不規則な睡眠、目のかすみ、こむら返り、吐き気、かゆみなどの症状が一般的です。

症状を軽減させるには、十分な安らかな睡眠が効果的ですが、だからといって睡眠補助剤などの医薬品や落ち着く為に鎮静剤などは摂取しないでください。ご自分の年齢に適した運動をし、水をたくさん飲み、通常より少なく食べる;砂糖やアルコール(少量の赤ワインはOK)、化学添加物を含む食品は避けてください。あなたの予算が許すならば、有機農産物、不純物が含まれてない魚介類、“放し飼い”の鶏の卵、鶏肉および肉を選んでください。体と心と精神は分離してはいませんので;精神的および感情的ストレスを軽減することも同様に重要です。否定的な考え方を肯定的に変える; できるだけ頻繁に自然の中で過ごす; あなたの日を充足して過ごせるように優先順位を設定してください;他の人のエネルギーに邪魔されないで1人でいられる時間を確保する; また、瞑想も緊張緩和に役立ちます。
 
親愛なるみなさん、あなたがそれぞれ個性豊かであるように、新しいエネルギーへの反応もそれぞれです。しかし、あなたが日々健康的な生活をしていれば、細胞はより多くの光を吸収する事ができ、それによりエネルギーの調整プロセスがよりスムーズになります。更に、エネルギーが流入する際の影響は、病気の発症または進行の兆候と同じであることに注意してください。症状が悪化したり慢性的になったりした場合は、医療従事者、好ましくは診断と治療への全体論的アプローチを持つ医療従事者に相談される事をお勧めします。(同様な情報を含んだメッセージはいくつかありますが、これは2017年11月20日のメッセージから抜粋したもので、最も簡明なものです。ほかにもっと長文のものがありますが、それはベジタリアンとかビーガンの効果についても言及してます)
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
お母さんありがとう。不穏または暗闇の勢力による出来事と思われているもののもう一つの面は、恐怖とか、不安、混乱、怒り、落胆、それに世界平和の到来が遅いことに関するイライラ感、というような感情と関連していることです。こうした暗い感情によってもたらされるストレスはエネルギーの流れを止める結果になりますが、それはゆっくりと深く空気を吸い込んでからゆっくりとそれを吐き出すことによって解消できます。こうした簡単な呼吸法は、ほかの人と一緒にいるときに特に有効です。なぜなら、グループの中の一人一人がグループ内すべての人に影響を与えるからです。ストレスは感染しますからね。ここで注意してもらいたいことがあります。急に空気を吸い込むと、止まっていたエネルギーの流れをスムーズに再開させるのではなく、エネルギーにショックを与えるだけになってしまいます。あなたのいるグループ内で意見の相違で激しい議論となり、その時にあなたが急に息を吸うと、ほかの人はあなたの行為が友好的な意図を持っていることを知りませんから、あなたが激高して息をのんだと思われてしまいます。そこで勇気を出して「みなさん、ここで一度、全員で深呼吸をしてみましょうよ」と言ってみてはいかだでしょう。
 
ストレスのもう一つの原因は現在の「情報の時代」にあります。真実の報道もありますが、恐ろしい未来の予測や、うわさ、改造された写真やビデオ、大事な事実を抜いたり偽装したり、中には完全なウソの報道が主要メディアや、有名で尊敬されているな進化した存在体の名をかたる、闇の存在からのチャネリングされたメッセージなどが、今の世の中に氾濫しています。いったい何を信じたらよいのでしょうか?
 
読者からの質問です。「Q: 最近とても悲観的なことを聞きました。人類はアセンションすることができずに、大規模な戦争が起きると言います。そんなことになるのでしょうか?」
 
いえいえ、そんなことは起きません。その答えを知るために、みなさん誰もが外の情報に頼る必要は全くありません。魂のレベルではわかっているからです。真実とそうでないことを見分けやすくするためには、気持ちを落ち着かせ、入ってくるものに注意を払えばよいのです。入ってくるものは、ウソかホントを示す映像かもしれませんし言葉かもしれませんし、肉体に何かを感じるかもしれません。神様が、心臓は魂が座る座席だ、と言いましたので、心臓のあたりで何かのかすかな流れを感じたら、それは情報が真実だという可能性が高いです。もしそうした流れではなく、心臓のあたりに抵抗を感じたり、少し引っ張られるような感じがあったら、それは危険信号で、その情報はウソである可能性が高いです。
 
気持ちを落ち着かせることに、誘導瞑想や瞑想音楽が役に立つのなら、ぜひそうした方法を用いてください。ですが、魂レベルからの情報はそのような方法を用いなくとも直感的にやってくるということをどうか頭に入れておいてください。決して瞑想をけなしているわけではありません、瞑想は、大変な世の中での心配事を克服し、自然なあなたになるための最善な方法の一つです.あなたが探している答えを、あなたの魂は知る必要がないのです。ですが、自分が信じていることと違うものが真実でありうると思うことさえしないくらいに心が閉じているならば、魂からのメッセージが意識に伝わりません。このことは情報についてだけの話で、根本的な価値観については別な話になります。あなたの価値観だけは決して妥協しないでください!
 
愛する兄弟、姉妹のみなさん、あなたたちが状況判断の難しい事態に直面し、それを克服する姿をもう長い年月の間みてきました。困難はまだ残ってはいますが、あなたたちはそれを見事に乗り越えて勝利の喜びに浸ることでしょう!
 
Q: イルミナティは様々な方法を用いて世界の人口を減少させようとしていることは本当ですか?」
 
イルミナティは、たった250年前に結成された秘密結社ですので、歴史の観点からはまったく新しい存在です。でも彼らはいろいろな方法を駆使して人々から真実を隠そうとしています。でも、地球の文明の「衰退化」は古代に始まっています。最初はDNAの操作から始まりました。
 
この宇宙で生命が芽生えたころ、人体の細胞構造はクリスタル状で、それは密度の高いものとしては最も軽い構成でした。その後いつの間にか、闇の力に影響された人たちが、創造主からギフトとして与えられた自由意思と生まれつき持っている創作能力を使って、抵抗する経験がほとんどなかったり、全くなかった当時の人々のDNAを操作したのです。
 
存在するすべてのものと同様、DNAの螺旋の構成物質は、ある特定の電磁波の周波数で振動しているエネルギーなので、破壊されるということはありません。しかしDNAの螺旋を不活性の状態にすることは可能です。闇の人たちが行ったのは正にそれで、密度の高い体を構成するのに必要な2本の螺旋以外を不活性にしたのです。彼らは、残った二本の螺旋から大量の光を抜き去り、周波数を下げ、体細胞をクリスタルから炭素に変えたのです。そして、彼らは創作能力を使って、文明の知能や直感能力や良心のレベルを下げ、分裂感や自己中心的な感情や、暴力、怒り、貪欲、不正直、残忍、偏見、支配欲望などという性格、病気や、他の体や精神の不具合になりやすい状態、それに老衰と死の必然性などを植え付けたのです。その当時の人たちの子孫は、そうした弱さのすべてを持った細胞構成を受け継ぎ、子供たちに渡していったのです。こうした状態がそれからずうっと続いてきたのです。
 
その状況が変わり始めたのは、高度に進化した文明の人たちが、80年以上前に大量の光を地球に注入してくれた時からです。その光を受け入れた人たちが細胞を改造し始めたのです。そして、過去30年程の間に生まれてきた人たちのなかには、クリスタルの細胞を持った人たちもいます。そのような子供たちの中には、医療界の闇の勢力が注意欠陥障害や、それに多動性と加えた診断を作り出し、医師が処方した薬は、その子供たちの持っている能力の発達を削減してしまっています。そうした子供の両親の中には、本能的に薬を拒否している人もいますが、多くの両親は医師の勧めに従っています。人々は「専門家の言うことは正しい」と思うように洗脳されているのです。闇の人たちは、クリスタルの細胞を持った自閉症の子の特徴を育てるテクノロジーを抑圧しています。そして食物に入れた化学物質やワクチンに含まれる毒素もそれぞれ障害を引き起しています。こうした真実が一般に広まると、子供を薬付けにすることは終わりになるし、化学物質の氾濫や予防接種の多用もなくなり、有益なテクノロジーがもたらされるでしょう。再生されたDNAを持った人がますます増加すると、地球の文明は、人類本来のものに復活するでしょう。
 
Q: 海洋に放棄された大量のプラスチックごみは海洋動物を文字通り窒息させています。あなたが書いた本の中で、宇宙人が地球の大気の汚染を改善してくれると述べていますが、プラスチック公害を清掃する手伝いをしてもらえる望みはありますか?人間だけでこの問題を解決するのは到底無理なことは明らかです」
 
大気の公害の影響の改善と海洋の固形物の除去では違う方法が必要です。宇宙船は海洋の固形物の除去をするようなテクノロジーを備えてありません。
 
プラスチックごみを海洋に放棄するという恥ずべき行為によって、海洋生物はいま嘆かわしい状況にあります。その解決は地球の人たちの責任で、大変な作業とはなりますが、宇宙人の手助けなしでも解決できます。世界各地の環境保護者たちはいろいろ努力をしています。例えば、海岸とか多くの国の海岸線近くの湖や川で網を使って多くのごみを集めています。リサイクルする仕組みではプラスチックごみはリサイクル工場に持ち込まれています。生物分解性の材料で容器を製造している会社もあります。使い捨てのプラスチックの使用を削減したり、全面禁止にしている会社もあります。蓄積されたゴミを使用する有効な方法を開発している人たちもいます。そして、科学者たちは小さなプラスチックの破片を溶かして無害な物質に変えてしまう方法を開発中です。
 
多くの他の革新的な活動と同じく、こうした活動は主要メディアのトップニュースにはなりません。しかし、多くの草の根レベルの活動はインターネットで報道されますし、時にはテレビでも紹介されます。世界各地でみられる成功例には元気づけられ、勇気づけられ、楽観的にさせられます。そうした感情は光に満ち溢れていて、周りの人にも同様な気分にさせるものです。良いニュースを家族や友人、仕事仲間と共有すると、共有した人たちも同様な気分になり、その情報をまた共有する人たちも同じ気分になります。そうしたことが、あなたの世界を明るいものにしていくのですよ、家族の皆さん。 この宇宙のすべての光の存在たちは地球を助けるためのみなさんの献身ぶりに敬意を表します。そして無条件の愛が持つ巨大な力をもってみなさんを支援します。 愛と平和と込めて
 
愛、平和。
スザンヌ・ウオード
訳:誉田
 

∞   「・・地球が、より光のある世界に向かって確実にアセンションしていることは、そうした光の領域の高い波動に同調するものだけがそれに耐えられるという事をを保証します」
 
光を受け入れようとしない闇さん達は地球と私たちの振動数の上昇に追従できませんから、ほっといても私たちの視界から消え去って彼らに適した3次元世界に戻るしかありません。
 
「確かに、激化しているエネルギーは主に疲労や衰弱の形で身体に大きな打撃を与えています− 実際、一つのエネルギーの波に身体を調整し終える間もなく、次の新しいエネルギーの波が来ているような状態です。 散発的な頭痛、うつ病、記憶障害、痛みを伴う筋肉や関節、耳鳴り、不規則な睡眠、目のかすみ、こむら返り、吐き気、かゆみなどの症状が一般的です。・・症状を軽減させるには、十分な安らかな睡眠が効果的です」
 
最近、特に思いあたる節もないのに倦怠感が続くのなら、入来し続ける光エネルギーに肉体の調整が追いつかない状態のようですから、夜更かしをしないで早寝するしかないようですね。因みに管理人は最近は30分程度早めに就寝します。でも疲れがとれませんね。(^_^;)
 
「・・あなたが日々健康的な生活をしていれば、細胞はより多くの光を吸収する事ができ、それによりエネルギーの調整プロセスがよりスムーズになります。更に、エネルギーが流入する際の影響は、病気の発症または進行の兆候と同じであることに注意してください」
 
ここでの健康的な生活にというのは理想的な生活すればとのことですね。
 
“エネルギーが流入する際の影響は、病気の発症または進行の兆候と同じ”
 
ですが、症状が悪化した、または慢性化した場合、本当に病気の可能性もあるので、医者に診て貰うようにしましょう。
 
「・・こうした暗い感情によってもたらされるストレスはエネルギーの流れを止める結果になりますが、それはゆっくりと深く空気を吸い込んでからゆっくりとそれを吐き出すことによって解消できます」
 
これからしばらくは、居残った闇さん達の最後の反撃が始まりつつありますから、ネガティブなエネルギーが充満します。このエネルギーの流れを止めるには「ゆっくりと深く空気を吸い込んでからゆっくりとそれを吐き出す」ことを実践することで解消しましょう。
 
「・・神様が、心臓は魂が座る座席だ、と言いましたので、心臓のあたりで何かのかすかな流れを感じたら、それは情報が真実だという可能性が高いです。もしそうした流れではなく、心臓のあたりに抵抗を感じたり、少し引っ張られるような感じがあったら、それは危険信号で、その情報はウソである可能性が高いです」
 
この時期、マスメディアやネット情報でも、「真・為」取り混ぜた情報が流されるものと理解して、その「真・為」はご自分の直感、ここでは、「心臓診断」によって判定するようにしましょう。でも、心臓疾患をお持ちの方にはお勧めできません。(-_-;)
 
「・・闇の人たちが行ったのは正にそれで、密度の高い体を構成するのに必要な2本の螺旋以外を不活性にしたのです。彼らは、残った二本の螺旋から大量の光を抜き去り、周波数を下げ、体細胞をクリスタルから炭素に変えたのです」
 
私たちは本来12層のDNAを持っているのです。
 
私たちの細胞には二重螺旋の分子構造を持つDNAが存在しており、脳の中央部にある松果体は内分泌器官ですが、エジプトの神イシスからのレイ・チャンドランさんによるチャネリング情報によりますと、松果体には結晶化された図書館があり、その中にはDNAの12層の知恵があります。DNAの12の層とは原始の人間、完成された人間の情報が記録されています。多くの人はこのDNA12の層のうちの2つの層のみ活性化されています。そして、魂に働きかけると、人間の結晶構造(DNA12層)を目覚めさせることになります。
 
つまり、非常に驚くべき事に、人間の脳の松果体には原始の肉体を持った時の完全円満なる神の子の情報が眠っていると言う事です。すなわち、DNA12層とは、レイ・チャンドランさんのチャネリング情報をまとめると、
 
                                   [ DNA12層 ]
   層       働 き                   色                       ガイド
-----------------------------------------------------------------------------
  第1層 健康と幸福
  第2層 健康と幸福
  第3層 自己探究意識の覚醒の層
  第4層 信念の層         淡いピンク   緑               エル・モリア
  第5層 覚醒の層         銀       白                         クートフーミ(クツミ)
  第6層 自己の覚醒        金               プラチナ      大天使メタトロン
  第7層 調和の層           白               パール                 サナンダ
  第8層 真理の層         淡い緑                        レディー・ナダ
  第9層 神眼の層           淡いターコイズ                              メルキデゼク
 第10層 記憶の層           淡く赤みがかったメタリックイエロー イエス
 第11層 悟りの層         淡い青                   ロード&レディ・アンドロメダ
 第12層 神の層          乳白色                               サナトクマラ
 
ということになります。
銀河連邦フォーラム」より、部分転載しています。
 
「再生されたDNAを持った人がますます増加すると、地球の文明は、人類本来のものに復活するでしょう」

新生地球の誕生ですね。(^_^)♪

「宇宙船は海洋の固形物の除去をするようなテクノロジーを備えてありません」

なぜ、無いのでしょうね。(^_^;)

つまり、人間がまき散らしたゴミで地球を汚したのですから、自分たちで地球を浄化して太古の自然の状態に戻しなさいというお叱りですね。(^_^;)> ゴメンナサイ。


(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | マシュー君 | 19:07 | comments(0) | - | - |
エリック君が語る ”スピリチュアル的に見た頭痛と片頭痛” (07/19)
∞   スピ系で偏頭痛がよくある人は必読かも・・ (^_^)

 


 
エリック君が語る ”スピリチュアル的に見た頭痛と片頭痛”
2018年7月19日
 

登場人物
母: エリックのお母さん。この番組のMC。
エリック: アストラル界の住人
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
スピリチュアル的に見た頭痛の原因
 
母: 頭痛は、どうして起きるの?
 
エリック: ストレス、緊張、目の問題など、原因はいろいろある。でも多くの場合、君の体に何かが起きていると気付かせるためのサインだ。
 
母: スピリチュアル的な理由は?
 
エリック: エネルギーとワークする人は、そのエネルギーが向こう側のものであれ、実在の人々のものであれ、頭痛を起こしやすい。サードアイを使うからね。そういう人に頭痛が起きるのは、体を少し休ませる必要があるっていうサイン。
 
母: 普通の人はどうなの?
 
エリック: どんな人でも、別に意図していなくても、周りの人のエネルギーは受けるでしょ。
 
母: 頭痛が前世に関係してることはある?
 
エリック: そりゃあるよ。
 
母: 前世で頭を撃たれて死んだとか?
 
エリック: そうだね。でも前世で死んだ年齢を、今世での年齢が上回ると、その症状は消えてしまうことがあるんだよ。
 
エネルギーに影響を受けやすい人
 
母: エネルギーに影響を受けやすい人っているよね。
 
エリック: 外出している時に頭痛になったら、家に帰って自分のエネルギーを整えなさいっていうサインだ。外側の世界から自分を切り離して、エネルギーをチャージした方がいいってこと。
 
母: 外側のエネルギーから自分の身を守る方法ってあるの?
 
エリック: 水を飲むことだね。家を出る前に瞑想をするのもいい。そうすることで、周りから自分の身を守れる。エネルギーバブルやバルーンをイメージして、その中に自分を入れるのもいいよ。
 
母: なるほど。
 
エリック: 外出中に、もし不安や痛みを感じたら、まずはよく注意しよう。自分の感情か、そうじゃないのか。そして「もし自分のものでないなら、どうか持って行ってください。必要ありません」とお願いするんだ。
 
母: 大天使ミカエルに?
 
エリック: ミカエルでも、神さまでも、ガイドでも、何でもいいよ。
 
まずは自分をいたわろう
 
母: スピリチュアルにこだわるより、さっさと病院に行った方がいいわよね。
 
エリック: それもある。スピリチュアルな原因で頭痛を起こしやすい人は、すべての人を救うっていう考えを手放した方がいい。他の人のために時間を費やす前に、まずは自分をいたわらなくちゃ。
 
母: 子育てもそうだったけど、こっちが手をかけないで放っておくのって難しいのよね。でも今では、そういうのはコントラクト(契約)があることだし、私たちは永遠の存在だから、心配しなくても大丈夫だって思うことにしてるけど。
 
エリック: 本当にそうなんだ。
 
スピリチュアル的に見た片頭痛の原因
 
母: 片頭痛は、また別の原因があるの?
 
エリック: 面白いんだけど、片頭痛はスピリチュアルな情報ダウンロードの後に起きることがある。朝、目が覚めて、片頭痛が起きそうだと感じる場合、前の晩にスピリチュアルダウンロードを経験したんだ。
 
母: 片頭痛って、忙しい時期がずっと続いて、それが落ち着いた時に、急に起きることが多い気がする。私の場合、完璧主義も影響してるのかな。
 
エリック: 片頭痛にもいろいろな原因があるけど、スピリチュアル的に言えるのは、ダウンロードの後に起きるってこと。
母: それは何かの勉強みたいなこと?
 
エリック: ダウンロードする情報は、顕在意識で認識しなくてもいいんだ。たとえば初めて会う誰かを、既に知っている人のように感じるのは、前もってダウンロードした結果なんだよ。
 
頭痛に効くもの
 
母: 頭痛に効果のあるケアっていうのは、何があるの?エネルギーヒーリングとかタッピング、鍼とか、いろいろあると思うけど。
 
エリック: 今、出てきたものは、全部いいよ。精油を嗅いでバランスを整えたり、グラウンディングするのもいい。それから大事なのは、スピリットにお願いすることだ。みんな、お願いしなさすぎだよ。僕らは基本的に、頼まれない限り介入しないから。
 
母: 他には何かある?
 
エリック: 水を飲むこと。カフェインの摂りすぎはよくないよ。後は深呼吸。
 

∞ スピ系の人、またそうでなくても知っておいて下さい。(^_^;)  
 
・ 外側のエネルギーから自分の身を守る方法は水を飲むこと。
 
・ 不安や痛みを感じたら、自分の感情でないなら、「どうか持って行ってください。必要ありません」とお願いすること。
 
・ 朝、目が覚めて、片頭痛が起きそうだと感じる場合、前の晩にスピリチュアルダウンロードを経験した事を知る。
 
・ 大事なことはスピリットにお願いすること。高次の存在は基本的に、頼まれない限り介入しないことを知って下さい。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | メタフィジックス | 17:07 | comments(0) | - | - |
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (07/19)
∞ 今回は非常に重要な情報です。是非お読み下さい。(^_^)v

 


 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年7月19日
 

まずは”緊急警報GCRによる共和国の再興”です。重要部分のみ抄訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/07/restored-republic-via-gcr-update-as-of_18.html
 
我々は歴史上最大の情報イベントを目撃しつつある。 − 全てのマスメディアとソシアルメディアの差し迫った崩壊である。彼らは我々の政治と金融システムの多くを包含する世界をまたにかけた長きにわたる組織的な犯罪に関わってきたのである。
 
一般大衆はメディアのジャーナリストとしての義務に対する裏切り行為にうんざりして結束するだろう。
 
Qはトランプ政権内部の軍部の情報チーム(それ自身ポジティブな”同盟”の一部)である。彼らは一般大衆への裏ルートを開いており、妥協的なマスメディアを迂回して8chにたむろしている”anons”と”autists”に情報を提供している。
 
QAnon作戦の主要な目的は、一般大衆の”大いなる目覚め”を促すことである。Qはここ数年我々の周囲で密かに激しさを増している”影の政府”との最終ゲームを”ソフトディスクロージャー”している。その”投下”は現在ならびに過去における国際的なネガティブな”ディープステートカバール”の犯罪と大規模な陰謀を暴露している。
 
これは第二の米国革命である。もしくは、サイコパスの犯罪文化からの世界規模の”独立戦争”である。
 
次に”通貨評価替え/機密情報 警報”です。全訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/07/operation-disclosure-gcrrv-intel-alert_18.html
 
ディープステートはトランプ−プーチン会談の結末に反応して反攻を開始した。
 
この反攻はGESARAへと向かう進展を遅らせるためのカバールによる最後の悪あがきである。
 
イスラエルはGESARAへの対応が進むにつれてカバールの影響力から解放されつつある。
 
イスラエルが開放されると、最終局面は米国における内政問題へと向かう。
 
ジンバブエの選挙はGESARA施行に求められる非常に重要な引き金となる出来事の一つである。
 
ジンバブエにおける選挙の結果は世界の舞台におけるジンバブエの地位を保証することになろう。
 
複数の情報筋によれば、我々はRV開始の最先端にいるという。
 
現時点ではこれ以上のRVに関する情報は提供できない。
 
我々ができることは、この地球上における大いなるショーを観続けることしかない。
 
これより私見です。
 
昨日言及できなかったのですが、以下のような重要な情報が提供されていました。
 
”RVは通貨保持者にとって社会の変化の前あるいは最中に人類を支援するための軍資金を得る機会を与えられるために欠くことができないイベントである。”
 
RVとは要するに、カバールの支配体制下では不当にその価値を低く評価されていた発展途上国などの通貨がその国の本当の豊かさに応じて正当に評価されてその通貨価値が跳ね上がるということなのです。
 
例えば、ジンバブエですが、カバールの介入により国情不安が続いていてこの国の通貨は紙屑同然になっていたのですね。
 
しかし、この国には莫大な金の埋蔵があるのです。
 
カバールの支配が及ばない状況でこの国が金本位制を宣言すれば、この国の通貨価値はとんでもなく上がるわけです。
 
世界中の発展途上国にはその国の中だけではお金持ちという人々が少数ながらいます。
 
彼らは国の役に立ちたいと思っています。
 
そこで、RVが起こるとですね、彼らの保持しているカバール体制下では紙屑同然だった通貨の価値が跳ね上がって、彼らは自国を自国民を豊かにするためにその保持している通貨を使うことになるのです。
 
そういうことを”RVは通貨保持者にとって社会の変化の前あるいは最中に人類を支援するための軍資金を得る機会を与えられるために欠くことができないイベントである。”という文章は語っているわけです。
 
だから、ジンバブエのムナンガグワ現大統領は自分が次期大統領に選ばれたらこの国の経済を立て直して見せる。我々の国はアフリカの宝石になると国民に向かって公約しているのです。
https://www.herald.co.zw/zim-poised-to-be-jewel-of-africa-ed/
 
ちゃんと、金本位制への移行を視野に入れて、準備も怠りなくやってます。
https://www.herald.co.zw/zim-scores-a-first/
 
彼は世界のどこからでもジンバブエ株式市場での取引ができるITプラットフォームを構築しました。
 
今のジンバブエの通貨価値では、国力ではこんなことしたってトレーダーに見向きもされません。
 
でも、こういうことをしたということは、ジンバブエの通貨価値が、国力が跳ね上がるような出来事が近い将来にあるとの算段があるからに違いありません。
 
ですから、期待してムナンガグワ大統領の再選を待とうではありませんか?
 
再選後に彼が自国をアフリカの宝石にするために何をするのかを注視しようではありませんか?
 
ジンバブエは自前で金本位制に移行できるだけの金の埋蔵量は保有しています。
http://www.mines.gov.zw/sites/default/files/Downloads/Zimbabwe%20Mineral%
20Pontential%20Booklet.pdf
 
ただ、カバールの偽金石油ドルの通貨価値総額に比べると量が足りません。
 
しかし、ジンバブエが金本位制に移行する前にカバールの大量逮捕や一大スキャンダルの暴露などがあり、石油ドルの価値が暴落すれば十分に勝ち目があるのです。
 
ですから、Qたちには頑張ってもらって、ローゼンスタインら司法界のカバールを一掃し、ウラニウムワン事件などのカバールの一大スキャンダルを暴露してカバールの大量逮捕を実行してもらうことが地球開放のめに、GESARA施行のために最優先事項になってきます。
 
今回のIntelではQが米国軍部の情報部隊の有志であることが明らかにされました。
 
ですから、彼らにはその力がその遂行能力が十分にあるのです。
 
期待しましょう。
 
spiritual-light NEW!2018-07-19 05:41:26
 

∞   「− 全てのマスメディアとソシアルメディアの差し迫った崩壊である」
 
歴史上最大の“情報イベント”が起きそうです。現在のマスメディアはバザールマフィアの利益の為だけに機能しています。それが崩壊の危機にあるようです。その代わりの情報源として、spiritual-lightさんが見抜いていらっしゃた「Q」はトランプ政権内部の軍部の情報チームであり、光の軍隊からの情報を”anons”と”autists”に提供して発信しているということが明確になりました。
 
「ディープステートはトランプ−プーチン会談の結末に反応して反攻を開始した」
 
これがどのような形で現れるのかについては、要注意ですね。
 
「RVとは要するに、カバールの支配体制下では不当にその価値を低く評価されていた発展途上国などの通貨がその国の本当の豊かさに応じて正当に評価されてその通貨価値が跳ね上がるということなのです」
 
まさにその通りです。RVが起きればそれが証明されるわけですから、それによって世界的に目覚めが始まり、そして今起きていることの裏側を知ることになるでしょうね。つまり、一般大衆の「大いなる覚醒が始まる」ということですよ。これが順調にいくことを願います。
 
「複数の情報筋によれば、我々はRV開始の最先端にいるという」
 
“ジンバブエが金本位制に移行する前にカバールの大量逮捕や一大スキャンダルの暴露などがあり、石油ドルの価値が暴落すれば十分に勝ち目があるのです”
 
情報戦の最先端ですね。


(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 08:06 | comments(0) | - | - |
コブラ (08/17) 惑星のアセンションプロセス
∞   イベント後に地球で起きることが書かれています。必読です!(^_^)♪
 



 
コブラ
2018年7月17日
 
惑星のアセンションプロセス
 

イベント後に、惑星のアセンションプロセスが適切に開始されるでしょう。ヴォルテックステクノロジーを使ってヴェールが取り除かれます。
(訳注:ヴェールが宇宙より降り注ぐタキオン粒子の地上への到達を遮断していたために、地上人類のアセンションプロセスが滞っていたのである。)
地球周辺のエネルギー空間はこのように見えるでしょう。
 
https://www.youtube.com/watch?v=msi6bnxYxTE&feature=share

 

今、地上の都市を閉じ込めている蜘蛛のようなプラズマ生命体はイベント時に取り除かれるでしょう。宇宙から見た時、地上の都市が蜘蛛のように見えるのは偶然の一致ではありません。
 
 
キメラグリッドを物理的に繋ぎ止めている金属物質の蜘蛛もまた取り除かれるでしょう。
 
http://positivethoughtshypnosis.com/qanon-follow-the-spider-sculptures-called-mamans-around-the-world/
 

 

 
今や、キメラが実際は人間の肉体に転生した昆虫人類(節足動物人類)であることが暴かれています。そして、それらがドラコイド(人間の肉体に転生したドラコおよびレプティリアン)よりも異常に満ちていることも明らかにされています。
 
http://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=91124
 
アジアでは、中国のイエズス会/ロスチャイルド/共産主義者/ターボ資本主義者(訳注:社会不安が起ころうとも全く意に介せずに性急に資本主義を追求する者。ブラック企業の経営者や税金逃れにあらゆる手段を講じる企業経営者などがその典型である。)の階層は崩壊し、トゥバン(りゅう座アルファ星)を起源とするポジティブなブルードラゴンの道教文化の後塵を拝することになるでしょう。そして、このブルードラゴンたちは東方のアガルタネットワークの活動を通じて光のネットワークを最大限に活性化することになるでしょう。
 
https://www.youtube.com/watch?v=rLAeqffVmHA
 
レジスタンスムーブメントが知っている多くの新しいテクノロジーが今やすでに地上で開発中であり、それらは地上人類の生活を容易にするでしょう。
 
https://www.infowars.com/portable-skin-printer-repairs-deep-wounds/
 
https://www.reuters.com/article/us-israel-meals-on-demand-tracked/real-life-star-trek-replicator-prepares-meal-in-30-seconds-idUSKBN0NQ1PG20150505
 
西洋では、白い貴族の家系がアトランティスの秘密結社を復活させるでしょう。
 
https://www.youtube.com/watch?v=R64-NY-SUek
 
実在する各界/プレーンに関する真実の秘教的理解が明らかにされることでしょう。
 
https://www.welovemassmeditation.com/2018/04/higher-self-protocol-1.html?m=1
 
また、ソースから発出する13の光線に関する理解と絶対者と初期異常との間のダイナミックな相互作用に関する理解も明らかにされることでしょう。
 
http://recreatingbalance1.blogspot.com/2017/11/13-rays-and-planes.html
 
また、スピリチュアルなイニシエーションに関する理解も明らかにされることでしょう。スピリチュアルなイニシエーションに関する知識は今日でさえ、歪められた形で存在しています。
 
https://en.wikipedia.org/wiki/Initiation_(Theosophy)
 
https://meader.org/articles/spiritual-initiation-milestones-to-enlightenment/
 
第四(阿羅漢)のイニシエーション(訳注:第四禅:仏教用語では第四禅と表記される。この状態では意識的並びに無意識的解釈/思考が完全に停止しており、苦はもちろんのこと、喜びも平安も捨て去り、明鏡止水の心境が完全に保たれている。阿羅漢:最高の悟りの境地に達し、もはや迷いの輪廻の輪から脱し、死しても転生することはないとされる聖者。)が垂直インプラントの分解を意味していることをここで述べておく必要があります。このインプラントにおいては、プラズマブラックホールが回転しており、個人の意識をアイ・アム・プレゼンスから分離させているのです。このインプラントが分解された時、アイ・アム・プレゼンスの電気的な火がコーザル体、メンタル体、アストラル体、エーテル体、プラズマ体および物質体の生命物質を吸収し、虹色の復活体(ライトボディ)の二重トーラスの生命ホログラムとしてそれ自身を時間/空間連続体へと投影するのです。
 
http://www.unariunwisdom.com/the-torus-dynamic-flow-process/
 
阿羅漢のイニシエーションを経たアセンデッドビーイングの意識はあらゆるネガティブさと苦しみから完全に自由であり、真実、善および美に満ちています。
 

 
イベントの前において、あなたの個人的アセンション経路を加速化する最速の方法は、宇宙のコブラ呼吸法を実践することです。(このブログの執筆者とは直接的な関係はありません。)
 
http://www.ipsalutantra.org/practices/
 
他の非常に重要なやり方はあなたのアイ・アム・プレゼンスと繋がることです。
 
https://higherdensity.wordpress.com/2014/05/11/archangels-and-devas-blog-raising-your-vibration-through-the-pillar-of-pure-white-light-merging-with-the-i-am-presence-at-the-throne-of-the-i-am-that-i-am-11-2-13/
 
そして、アセンデッドビーイングと繋がることです。
 
https://www.youtube.com/watch?v=1HM2oSTD9TM
 
自然と繋がることです。
 
https://www.youtube.com/watch?v=-YTPFDFWaXE
 
イベントとファーストコンタクトの後に、覚醒したライトワーカーとライトウォリア−はソウルファミリーの光の領域に集まり始めます。彼らはグループイニシエーションとアセンションプロセスを経験します。そして、銀河連合のマザーシップへとテレポートして、アセンションのファーストウェーブとしてこのプロセスを完了します。彼らの多くは後にアセンデッドビーイングとしてこの惑星の地上へと戻ってきます。そして、同様に生じるアセンションのセカンドウェーブを準備します。アセンションプロセスのセカンドウェーブを経験した人々は、サードウェーブを準備するためにこの惑星の地上に戻ってくることができます。このサードウェーブもまた同様に起こり、この惑星のアセンションプロセスを完成させるのです。
 

アセンションを自由意志で選択した全てのライトワーカー(スターシード)は、いずれのウェーブにおいても各自のアセンションを完了することができます。それらは数年の間隔を置いて起こるでしょう。地球起源のごく少数の人類もまた、このプロセスを完了することができるでしょう。
 
このプロセスはあるサークルにおいて携挙(けいきょ)として知られています。
 
https://www.thoughtco.com/what-is-the-rapture-700643
 
惑星のアセンションプロセスは以下の本に極めて正確に非常に詳しく書かれています。この本は非常に稀(まれ)な信頼できるチャネリングの一つです。
 
https://www.amazon.com/Crystal-Stair-Ascension-Channeled-Archangel/dp/1891850105
 
光の勝利!
 
spiritual-light  NEW!2018-07-18 10:24:44


∞  「イベント後に、惑星のアセンションプロセスが適切に開始されるでしょう。ヴォルテックステクノロジーを使ってヴェールが取り除かれます」
 
コブラがこの時点でこれだけの情報開示を行うのは、まずは本当に圧縮突破が近いということと、その後に起きることを私たちにイベントや事柄を知ってほしいということ、そしてそれらが実際に起きたら、私たち自身がどのように受け取って行動すべきかを自分なりに考えてほしいということかも知れません。
 
「レジスタンスムーブメントが知っている多くの新しいテクノロジーが今やすでに地上で開発中であり、それらは地上人類の生活を容易にするでしょう」
 
繁栄パッケージ資金が既に配布されているとすれば、当然のこと先進テクノロジーを導入して、フリーエネルギーを始め、レプリケーターなどの開発プロジェクトが動き出しているはずです。つまり、このことは、圧縮突破後は社会の変革が急ピッチで進むと言うことです。それこそ、世界は目まぐるしく変わっていくことになるでしょうね。もちろん私たちの意識レベルも上がりますから、新時代の社会は全ての人々が望む素晴らしい社会になります。
 
「ソースから発出する13の光線に関する理解と絶対者と初期異常との間のダイナミックな相互作用に関する理解も明らかにされることでしょう。・・スピリチュアルなイニシエーションに関する理解も明らかにされることでしょう」
これらは、しっかり勉強したいですね。
 
「インプラントにおいては、プラズマブラックホールが回転しており、個人の意識をアイ・アム・プレゼンスから分離させているのです。このインプラントが分解された時、アイ・アム・プレゼンスの電気的な火がコーザル体、メンタル体、アストラル体、エーテル体、プラズマ体および物質体の生命物質を吸収し、虹色の復活体(ライトボディ)の二重トーラスの生命ホログラムとしてそれ自身を時間/空間連続体へと投影するのです」
 
全ての人に埋め込まれているインプラントが分解されるとライトボディへの移行も叶いますね。
 
「イベントとファーストコンタクトの後に、覚醒したライトワーカーとライトウォリア−はソウルファミリーの光の領域に集まり始めます。彼らはグループイニシエーションとアセンションプロセスを経験します。そして、銀河連合のマザーシップへとテレポートして、アセンションのファーストウェーブとしてこのプロセスを完了します。彼らの多くは後にアセンデッドビーイングとしてこの惑星の地上へと戻ってきます。そして、同様に生じるアセンションのセカンドウェーブを準備します。アセンションプロセスのセカンドウェーブを経験した人々は、サードウェーブを準備するためにこの惑星の地上に戻ってくることができます。このサードウェーブもまた同様に起こり、この惑星のアセンションプロセスを完成させるのです」
 
まずは、覚醒したライトワーカーとライトウォリア−さん達は三段階のアセンションプロセスを経て全員アセンションすることになります。
 
「アセンションを自由意志で選択した全てのライトワーカー(スターシード)は、いずれのウェーブにおいても各自のアセンションを完了することができます。それらは数年の間隔を置いて起こるでしょう。地球起源のごく少数の人類もまた、このプロセスを完了することができるでしょう」
 
次がアセンションを自由意志で選択した全てのライトワーカー(スターシード)さん達で、彼らは数年の間隔で自分の振動数を上昇させてアセンションできるようですが、その中にその他大勢の人たちは含まれていません。でも“地球起源のごく少数の人類もまた、このプロセスを完了できる”とあるので、地球の総人口77億の内のアセンションを希望する人たちは全てアセンションできるということでしょうね。(^_^;)


(^_^)/゜
 
posted by: Michi&Mirai | コブラ&_PNCJAPAN | 19:16 | comments(0) | - | - |
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (07/18)
∞  今回は、詳細情報が多いですよ。バザールマフィアさん達は追い詰められています。(^_^)v

 


 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年7月18日

 
まずは”緊急警報GCRによる共和国の再興”です。重要部分のみ抄訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/07/restored-republic-via-gcr-update-as-of_17.html
 
◆ 情報源D
 
フルフォードさんの最新投稿が情報源です。こちらの翻訳については”嗚呼悲しいではないか”さんをご覧ください。
https://jicchoku.muragon.com/
 
◆ 情報源E
 
元CIA職員にして内部情報提供者であるケビン・シップは、ヒラリー・クリントンが国務長官時代に彼女の慈善事業ならびにウラニウムワンで行ったことは歴史書に記されるような犯罪であると言っている。シップは、「ヒラリー・クリントンはこれらを用いて外国の銀行で資金洗浄を行っており、米国の法律、議会の勾引状あるいは情報公開法の適用対象外なのである。このことは世界的に資金洗浄を行いクリントン財団へと入金するためになされたのであり、米国政府は全く調査することができないのだ。」と説明している。
 
ロバート・ミュラー特別検察官は、クリントンとロシア人によってウラニウムワンの取引が行われていた時のFBI長官であった。米国のウランの産出量の五分の一が、クリントンが推し進め承認された取引においてロシア人に売却された。クリントン財団は、ウラニウムワンに関わりのある同じロシア人の関係者から一億四千万ドル以上のお金を受け取った。なぜ、ミュラーはこの取引を止めなかったのか?シップは、「ミュラーは完全な間抜けか、そうでないとしたら、彼は米国史上の残る最大の対米国テロリズムを黙認していたのである。この対米国テロリズムには、ヒラリー・クリントン自身、クリントン財団、ウラニウムワンはもちろんのこと、全てのこれに関するeメールと証拠と彼女のサーバーの廃棄などが関わっている。彼(ミュラー)はこれらを全て無視したのである。」と言っている。
 
最も信じられないことは、明白な重罪行為と諜報活動取締法による訴追から彼女を守っている人々がいることである。国家情報長官のジェームス・クラッパーは、彼女を守り、事件を隠蔽し、嘘をついている。CIA長官のジョン・ブレナンは、トランプに関する偽の捜査を開始して、偽の証明できない書類によって事態を混乱させて彼女を守っている。FBI長官のジェームス・コーミーも彼女を守っている。ピーター・ストラーゾック(訳注:元FBI職員)も彼女を守っている。そして、今、英国の政府通信本部が米国国家情報局の情報を使ってドナルド・トランプを狙っており、ヒラリー・クリントンを守っている。
 
それは陰の政府なのである。それはディープステートなのである。これは政府の役人が関与しらこの国の歴史上最大のスパイ事件なのである。
 
ディープステートと陰の政府は裁きの場へと引き出されようとしている。なぜなら、シップが言うには、「ドナルド・トランプが外部からホワイトハウスにやってきたので起訴状が明らかにされるからである。トランプは買収され得ないからである。」とのことである。
 
次に”通貨評価替え/機密情報 警報”です。全訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/07/operation-disclosure-gcrrv-intel-alert_17.html
 
トランプ−プーチン会談は計画どおりの結果となった。
 
会談後の定例会見はねずみを追い出すのに格好の材料となった。
 
トランプは汚職を暴露し泥沼を干上がらせるために始めるようにと言われていたことを無事にやってのけた。
 
トランプは歯車を元に戻し、GESARAへの移行において人類を究極的に助ける役割を担った人物だった。
 
全ての国々はGESARAに備えるための内部改革の最中である。
 
全ての国はGESARAに準拠しなければならない。イスラエルは腐った卵である。
 
カバールの影響力からイスラエルを解放するプロセスは、トランプ−プーチン会談の決着とともに始まった。
 
GESARA布告に向けての進展は加速化している。
 
ジンバブエの選挙は歴史上の重要な瞬間となるだろう。
 
選挙結果はGESARAへの移行に向けての進展に大きく貢献することになろう。
 
ジンバブエは彼らの選挙後のいずれかのタイミングで金本位制への移行を宣言すると期待されている。
 
RVに必要とされる事案は最近完了した。
 
ある出来事のタイミングの調整がRV開始の引き金となるだろう。
 
GESARAが布告されるや否や、量子金融システムが公(おおやけ)に導入される。これは少なくとも10年間は、貧困、飢餓、疾病を完全に根絶する。
 
通貨保持者はGESARAに先だってRVを通じて量子金融システムにアクセスすることができるだろう。
 
RVは通貨保持者にとって社会の変化の前あるいは最中に人類を支援するための軍資金を得る機会を与えられるために欠くことができないイベントである。
 
20年のうちに、人類は完全に覚醒するだろう。我々は我々の銀河の兄弟姉妹たちに会うことだろう。我々は宇宙中を旅行するようになるだろう。我々は千年の寿命を得るだろう。
 
変化はすぐそこに迫っている。
これより私見です。
 
フルフォードさんは最新投稿でこのように述べています。
 
嗚呼悲しいではないか?さんより引用

 
世界は、新世界秩序ではなく、新しい時代へ向かっている。この一環として、ユダヤの人々−悪魔崇拝ハザールマフィアの高位奴隷は、何千年ものバビロニア奴隷状態から解放されようとしている。それが、イスラエルのハザール支配政府が降伏し、ユダヤ人とアラブ人の人質を解放するという究極の問題に直面しているので、イスラエル不正国家は今、戒厳令下にあると、ロシアFSBと国防総省情報筋は言う。
 
引用終わり
 
実際にこの兆候がイスラエルにおいて現れています。
 
イスラエル立法府は、先に可決した首相と防衛大臣のみの判断で宣戦布告を可能にする法を取り消しました。
https://www.jpost.com/Israel-News/Prime-Minister-and-Defense-Ministers-can-no-longer-declare-war-562752
 
カバールの手先、ネタにエフ首相は自分の好きな時に好きなように戦争を行う権利を議会の反対勢力によって奪われました。カバールはイベントを遅らせるために中東で戦争を開始する重要な手段を失いました。
 
中国の新華社通信はトランプ−プーチン会談の成果の概要について以下のように報じています。
http://www.xinhuanet.com/english/2018-07/17/c_137331224.htm
 
二人の指導者はシリア、イスラエルの安全保障、反テロリズム、非核化および核拡散の抑止に関してより緊密に協力していくことに同意した。
 
まだ、意見の相違は残っている。プーチンは「いくつかの挑戦が残されている。」と認めており、彼らは「全ての問題に関して同意しているわけではない。」と話している。
 
このように、首脳会談にありがちな一般的な論調にも関わらず、米国国内の政治家や元官僚などの反発は非常に激しいものでした。
 
トランプ大統領は国内の共和党議員から、プーチン大統領との会談において、大統領選のロシア介入疑惑について追及しなかったことについて激しく非難されています。
http://www.iran-daily.com/News/218425.html
 
このことは、この会談の水面下で、カバールにとっては容認しがたい合意や情報のやりとりがあったことを伺わせます。
 
プーチン大統領はトランプ大統領との会談に先立って、モスクワでイスラエルのネタ二エフ首相とイランの最高指導者ハメネイ師の顧問に別々に会っています。
https://www.aljazeera.com/news/2018/07/putin-hold-separate-talks-netanyahu-khamenei-top-adviser-180711101053643.html
 
これらの動きから察するに、トランプ−プーチン会談において、中東の平和の実現に関してかなり具体的な議論が交わされ、何らかの合意がなされた可能性が大です。
 
北朝鮮における反攻の機会を奪われ、中東での反攻の機会をもカバールは失いつつあります。
 
spiritual-light NEW!2018-07-18 12:59:42

 
∞ 「全ての国々はGESARAに備えるための内部改革の最中である」
 
このような記事を読むときには、必ず、「日本は?」と思ってしまいますね。(^_^;)
 
「GESARA布告に向けての進展は加速化している」
 
ご存じの通り、GESARAはNESARAのグローバルバージョンです。ですから、米国でのNESARAの告示は既にスタンバイにあるということになります。
 
「ジンバブエの選挙は歴史上の重要な瞬間となるだろう」
 
「脱バザールマフィア」が現実に起きるかどうかです。起きるでしょうね。
 
「ある出来事のタイミングの調整がRV開始の引き金となるだろう」
 
この「ある出来事」、及び「タイミングの調整」と聞くと「圧縮突破」を想定してしまう。(^_^;) ハンシャジョウケン ナンヨ。
 
「20年のうちに、人類は完全に覚醒するだろう。我々は我々の銀河の兄弟姉妹たちに会うことだろう。我々は宇宙中を旅行するようになるだろう。我々は千年の寿命を得るだろう」
 
77億の人類の一人一人はそれぞれの進化過程にあるわけで、アセンションクリティカルをその全てがクリアーするのに20年と言うことですね。従ってコブラの記事あるように、まずは振動数の高いライトワーカーさん達、数百万が三段階に渡ってアセンションした後にアセンデッドマスターとして地球に戻って、次の人たちの振動数を高めるワークを数年単位でアセンションクリティカルをパスできるまでに支援して、マスアセンションさせることの繰り返しで全員をアセンデッドマスターにするのです。
 
地球と全人類を一緒にアセンションさせるというのが今回の目的です。


(^_^)/
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 18:36 | comments(0) | - | - |
コズミック・ディスクロージャー シーズン 11 エピソード 8
∞  今回もニューフェイスのETさんたちが登場します。(^_^)/

 

 

コズミック・ディスクロージャー シーズン 11 エピソード 8 
2018年7月11日
 
レプティリアンとアクアフェアリアン 


デイヴィッド・ウィルコック: 「コズミック・ディスクロージャー」へおかえりなさい。司会のデイヴィッド・ウィルコックです。今回もまたゲストのエメリー・スミスと一緒ですよ。彼は仕事仲間であったET達について、深い見識をお持ちです。
 
エメリー、おかえりなさい。
 
エメリー・スミス: ありがとう、デイヴ。
 
デイヴィッド: 私にとってこの話題は、あなたの証言の中で最も興味を惹かれるものの一つなんです。あなたが解剖した標本自体もさるものながら、それが本当にETなのかどうかわからなかった、ともあなたは言っていましたよね?
 
エメリー: はい、全くわかりませんでした。
 
デイヴィッド: あなたが確実にこれはETだな、とわかった例は何かありませんか?遺伝子操作で作られた生命体ではない、と確信できたケースは?
 
エメリー: ありますよ。プロジェクトで数年務めて、セキュリティークリアランスも上がった後は、様々な経緯や様々なタイプのETについての情報を与えられます。そこではそれがETであるとか、地球起源ではないとか言われますし、コンピュータ上の驚くべき充実した百科事典のライブラリーにもアクセスできるようになります。それを見ると、この宇宙や多元宇宙にはいかに広範に様々な生命体がずらりと揃っていて、人類がその小さな小さな一部でしかないということがわかります。
 

 
デイヴィッド: ではもし私たちが宇宙船に乗って他の恒星系へ行ったとすると、そこに知的生命体が生息している可能性はどの程度あるんですか?稀なことですか?半々の割合ですか?大体はいるんですか?それともほとんど常に、どんな恒星系にも知的生命体はいるものなんですか?
 
エメリー: 一番良い例えがこれです。「もしあなたが海に飛び込んだら、どれだけの数の様々な生命体に遭遇しますか?」
 
デイヴィッド: ふむ。
 
エメリー: だからそれだけ宇宙は広大で、多くの生命体がいるということです。想像もできないくらいの種類の様々な種族がいますよ。
 
デイヴィッド: では余程の酷い環境でない限り、基本的にどの恒星系にも生命体はいて、文明を築いているということですね?
 
エメリー: その通り。それとこれを皆さん理解していないんですが、なにも生命体が生き延びるのに必ずしも惑星は必要ないんです。
 
彼らはすでに自分で惑星を製造する技術を持っていますし、宇宙ステーションを作って住むことも出来ます。
 
もちろん、一度も惑星の地を踏むことなく旅を続けている生命体もいます。彼らの宇宙船は直径数百kmもあって、惑星としての住環境を再現できるんです。海洋や島も。食糧生産も再現できます。
 
デイヴィッド: 前回あなたの同僚のETについて話した時、あなたは善良そうなレプティリアン種族について話していましたね。彼らはうしかい座から来ていたと。
 
その話をもっとできますか?もし彼らの恒星系へ行ったら、何が見れますか?
 
エメリー: まあ、まず第一に交通量の多さを目にするでしょうね。この領域は多くの種族が住んでいるので。
 

 
しかし私が話していた種族は、見た目がデス・スターのような星を持っています。人工的なものです。それに彼らは隕石のような見た目の宇宙ステーションをいくつも持っていて、そこに宇宙船を停泊しています。
 

 

 
なかには長さ50km程のものもあります。
 
デイヴィッド: わぁ!
 
エメリー: 小さいものではトラック1台のサイズまであります。
 
そういったところで彼らは大家族をつくります。そこで子供を育てます。そこで教育を受けます。人生の始めの2〜3年のうちに彼らは教育を終え、私たちよりも高いIQを持ちます。子供のうちに、たった2〜3年で。
 
彼らはまた私たちよりも高い治癒力を持ちます。だから私たちはレプティリアン(爬虫類)からその治癒率について学ぼうとしているんです。
 
おそらく私のホームページを見た皆さんは、私がアリゲーターから血液を採取している写真を目にしたことでしょう。
 

 
この写真は私たちが調べようとしていることに直接関係しています。エバーグレーズのアリゲーターが、なぜ他のアリゲーターに脚を食いちぎられて大怪我を負っても生きていられるのか?そして数週間後には傷がふさがっているだけでなくて、感染症にもならず、脚が再生することすらあるのはなぜなのか?
 
だから私が関わったプロジェクトのいくつかは、実際にこれを調べていました。こういった爬虫類のDNAの中の治癒因子を複製しようとして。
 
デイヴィッド: 私がとても興味深く思うことがあります。『マハーバーラタ』や『ヴェーダ』に見られるインドの歴史に注目すると、邪悪なレプティリアンらしき「ラークシャサ」という種族が登場して、しかし同時に善良なレプティリアンの「ナーガ」という種族もいて、実際にその寺院が建造されるに至っています。
 
エメリー: ええ。
 
デイヴィッド: そして実際にとても多くの石刻でも、人間のように見えて、でもヘビのような爬虫類の尻尾をもった像をたくさん目にします。
 

 
あなたが話していた善良なレプティリアンETが当時のインド文明を訪れていて、それが文書として残ったのだと思いますか?
 
エメリー: ええ。100%そう信じますね。君が言った文書はみんな知っています。君が話している彫像もわかります。そこから作られた魔除けや彫刻があるのも知っています。
 
だから私が関わったレプティリアンがこの・・・少しおとなしくて、人間に近い姿のレプティリアンで、それが神として崇められたのだという話には同意します。
 
デイヴィッド: さて、もう一つおもしろいのが、ピート・ピーターソンも善良なレプティリアン種族が存在すると言っていたことです。ピートの話では、彼らは私たちの宗教や精神の発達にとても熱心に関心を寄せていて、彼らはとても賢くて、進歩していて、私たちにもっと道徳的になってお互いに仲良くする方法を学んで欲しい、と心から願っている様子だったそうです。
 
エメリー: ええ。それには同意できます。彼らには私も完全には知らない宗教的な背景があります。でも彼らはそれにとても強いこだわりがって、その信念体系を表した魔除けや装飾品を持ち歩いています。
 
また時々、彼らには特定の祝日に着る特別な衣装があって、それはスカーフだったり腕につけるリボンだったりします。
 
それらには彼らの宗教を祝う意味があって、それは君が話した、全ての存在が融和して一つになるという彼らの思想です。
 
そして彼らは、たとえ宇宙の種族間で様々にDNAが異なっていても、すべての種族に彼らレプティリアンのDNAが入っていると信じています。
 
彼らの信念体系では、彼らレプティリアンは太陽系や宇宙に種まかれた最初の種族なのです。そして何十億年もかけて、彼らの遺伝系統が様々に交雑して他の形態に進化していったのであって、実際に私たち人類の起源もそこにあるというのです。
 
それでたまに医学の分野の人々がこう言っているのを目にするんです。「我々の脳には爬虫類脳という部位があって、それは私たちがイグアナか何かの親戚だからだよ。」なんて(笑)。
 
だから君の質問の中にこういった事が全部出てくるのはとても面白いです。なぜなら確かに私もこのレプティリアン種と人類の相関はあると思いますし、私たちにはある程度、ほんの少しですが彼らのDNAが入っていると言えるかもしれません。
 
デイヴィッド: 私が知りたいのは、あなたが会ったこの善良なレプティリアン種族が、ドラコや他のとても敵対的なタイプのレプティリアンについて何か言っていなかったかどうかです。
 
ドラコは目に入った文明を片っ端から全て侵略して征服しようとしているように見えるので、彼らとも対立しているはずだと思うからです。
 
エメリー: 彼らがそう話しているのは聞いたことがありません。私が見た彼らの系統情報からはそれを支持するデータはなかったです。
 
確かに彼らには自身のルーツとして、最初のレプティリアンの起源に関する信念があります。おそらく彼らもルーツは人々の言うドラコ的な邪悪なレプティリアンだったのではないかと思います。
 
でも実のところはわかりません。ただの憶測です。
 
デイヴィッド: さて、これは興味深いポイントですよ。ピート・ピーターソンがレプティリアンには種族の離散(ディアスポラ)があったと言っていたんです。
 
それは基本的により精神性が高いあるグループが別のグループから離脱したということだそうで、離脱の理由はその別グループが邪悪な存在になってしまったと彼らが判断したからです。
 
エメリー: ははあ。
 
デイヴィッド: ピートは彼の言う善良なレプティリアンとは、過去にこのディアスポラによって、ネガティブなレプティリアンのグループから離脱したグループなのだと言っていました。
 
エメリー: ふむ。
 
デイヴィッド: とてもおもしろいですよね。
 
エメリー: かなりね。
 
デイヴィッド: それにおそらく彼らが人間と交配していたかもしれないという事実は、彼らが私たちに対してより深い同情を寄せていることを意味するかもしれないですね。
 
エメリー: そう。ええ。その系統は私たちのDNAに受け継がれていると思いますよ。
 
デイヴィッド: ええ、興味深いですね。
 
エメリー: とても。
 
デイヴィッド: ではあなたが同僚として会った他のETの話に戻りましょう。それがこのエピソードのメインテーマなので。
 
エメリー: いいですよ。
 
デイヴィッド: まだこれまでの話に出ていない種族で、何か教えてもらえる種族はいませんか?
 
エメリー: ええ、何種族かお話できますよ。もっと水の惑星に住むETについても話すべきかも知れませんね。
 
ほらETと言うと、地球の空気のような大気の中で陸地に立っている3次元的なイメージを持つ人が多いでしょう。でもそれは事実ではないんです。
 
水の惑星から来た、水の中で生活しなければならないETもいるんです。これらの種族はプレアデス星系からも来ていて、私たちはアクアフェアリアンズ(海の妖精種)と呼んでいます。水棲ETとしては初期の頃からいる種族の一つです。彼らは水の中でなくても生きられるんですが、彼らの惑星の98%が水なんです。
 

 
彼らは実際に水の中で活動します。そこが彼らには快適に感じるんです。
 
デイヴィッド: 彼らはシリウスから来たと言いましたっけ?
 
エメリー: いいえ、プレアデス。
 
デイヴィッド: あー、プレアデス。
 
エメリー: プレアデス星系です。ええ。私の経験上では彼らはアクアフェアリアンETと呼ばれていましたね。
 
デイヴィッド: さて、これはとても興味深いです。なぜならロバート・テンプルの『The Sirius Mystery(知の起源―文明はシリウスから来た)』という本にそれと関連する話が出てくるんです。
 

 
本の中で彼はマリ共和国のある部族について研究していて、その部族は、あなたの言葉を借りればアクアフェアリアンの種族である「ノンモ」からコンタクトを受けていたそうです。
 
そしてその部族はシリウスに関してとても正確な情報を得ていて、シリウスにはシリウスBという連星があるという事実も知っていたんです。その周囲にある惑星の情報も知っていて、どれもとても具体的なんです。
 
そしてこの部族の伝説は・・・明らかに水棲ヒューマノイドの生命体の存在を言い伝えているんです。
 
だからこれは新たに探究すべき本当に興味深い話ですよ。
 
エメリー: 私がコメントしておくべきことで言うと、ほら、地下基地内のオペ室やセンターには塩水や真水で完全に満たされた場所がたくさんあるんですよ・・・
 
デイヴィッド: 本当?
 
エメリー: ・・・この種の生命体のためだけに。
 
デイヴィッド: では実際に酸素スーツを着て解剖をするんですか・・・
 
エメリー: そう。
 
デイヴィッド: ・・・水中で?
 
エメリー: ええ。水中で、浮かび上がらないように床にマグネットで自分を固定してね。
 
デイヴィッド: へー!
 
エメリー: スーツについた普段と同じホースから空気が得られます。それは水中でなくても同様です。
 
デイヴィッド: すごく疲れそうですよね。水の抵抗があって・・・
 
エメリー: 疲れます。どういうわけか体にとても負荷がかかりますね。水圧のせいだけではないかもしれません。精神的にも疲れますね。水のエネルギーか何かのせいで。
 
スキューバダイビングですぐに疲れるのと同じです。
 
どういうわけか、水中だとより多くの酸素を消費するようです。水中で巨大な標本を解剖したり、宇宙船を調べたりしますからね。
宇宙船のなかには特別な塩水の中に浸しておかないと壊れてしまうものもあるんです。水から出してスイッチが切れると、形状が保てなくなってしまうんです。
 
デイヴィッド: ということは、そういった宇宙船は宇宙空間を飛ばずに、海洋から海洋へとポータルだけで移動しているんですかね?
 
エメリー: 宇宙空間も飛べますよ。なぜなら宇宙船がその周囲に独自の重力場を形成していて、その中に水を内包できるので。
 
デイヴィッド: おー!本当に?
 
エメリー: ええ。
 
デイヴィッド: それは珍妙ですね。では、あなたが見たというプレアデスのアクアフェアリアンについて話しましょう。まずは見た目の様子から始めたいと思います。
 
エメリー: 水棲のETには多くのタイプがいます。マナティーに似た者、イルカに似た者、腰から下にウロコのようなものがあったり、体の外周にヒレがある者すらいます。
 
でも彼らの胸から上は、実際とても人間に近い見た目です。
 
デイヴィッド: 確認ですが、今の話は基地であなたの同僚として働いていた、生きたETの話ですよね?
 
エメリー: そうです。
 
デイヴィッド: オーケー。
 
エメリー: そしておそらく人魚(マーメイド)の伝説は彼らがもとになっていると思います。ほら、地球に基地をもつ彼ら水棲ETを船乗りが見かけたという歴史背景があって、それが伝説化したんです。
 
そして多くの水中都市も発見されています。でもカバールは人々にそれが洪水で海に沈んだ古代都市だと思い込ませようとしています。しかし実際はもともと海中にできていた水中都市なのです。
 
その都市の存在が、かつてのある時代にこういった水棲ETが地球に暮らして、栄えていたことを証明しています。
 
それに私は君が人魚の歴史やアジアの水棲ETについて詳しいことも知っていますよ。
 
デイヴィッド: まあね。
 
エメリー: なんでしたっけ・・・名前は?
 
デイヴィッド: 日本の「カッパ」です。
 
エメリー: そう。そうだった。
 
デイヴィッド: ええ、それについてちょっと話しましょう。これがとても興味深くて・・・
 
エメリー: ええ、どうぞ。
 
デイヴィッド: ・・・話の一部は私が大学時代に日本人のガールフレンドから聞いて知りました。
 
その交際があったのは私が大学4年生の時で、私はすでにその時までにとてもETに興味を持っていました。
 
だからこれは日本の人から直接聞いて知ったわけですが、彼らは子供が水辺に近づくのは危険だと絶対的に信じているんです。
 
エメリー: あー、なるほど。そうか。
 
デイヴィッド: そして現代でもまだ水辺には警告標識があって・・・
 

 
・・・カッパについて警告しているんです。そしてカッパは・・・伝説では爬虫類の水棲ヒューマノイドだと言われているんですよ?
 

 
そしてカッパは水の中から出てきては、子供を掴んで水の中に引きずり込むんです。
 
カッパは日本語を話せて、冗談も言います。しばしば不適切なことも言って無礼です。下品な音を立てたり、下品な仕草をして見せます。そして彼らはとてもいやみったらしくて傲慢です。
 
エメリー: へえ!おもしろいな。
 
デイヴィッド: あなたはこのカッパが実際に何らかの方法で地球へやって来たETだと思いますか?
 
エメリー: 確かにそういった説話の多くには何らかの相互関係があると思いますよ。
 
遺伝子やDNAに関して言えば、アクアフェアリアンの系統の子孫が複数いると思います。ちょうど人類にも様々な人種がいるように。そして何百万年もの歳月をかけて、人類のDNAが宇宙に広まっていったように、同じことがアクアフェアリアンの人々にも起きたんですよ。
 
そうして彼らはこれまで話したような、様々に異なる形態となって現れているんです。
 
デイヴィッド: ではあなたのプロジェクト内では、「アクアフェアリアン」というのは多くの様々なタイプをまとめて呼ぶ総称だったんですか?
 
エメリー: その通りです。はい。水棲の生命体の表現型のもとにある複数の種族を指す言葉です。
 
デイヴィッド: カッパみたいに頭に皿がある種族を見たことはありますか?
 
エメリー: いいえ、ありません。
 
デイヴィッド: オーケー。
 
エメリー: それは全く見たことはありませんが、私の知る水棲の種族は空気で呼吸できて、水中でも酸素を吸えるんです。
 
そして映画で見るような、背中や首にエラを持つ種族もいます。
 
デイヴィッド: なるほど。
 
エメリー: そして彼らは多相性があって、それは水中から出てきて口でも空気を吸うことができるということです。
 
それに私たちが彼らを解剖した時は、彼らには浮き袋とか様々なタイプの肺があって、見ていて興味深かったです。例えば一体の生命体に4つの肺があって、それがサメや地球上の現代の魚類のエラのようにろ過機能を持っているんです。
 
デイヴィッド: さて、あなたはイルカのような頭部を持ったETもいると言っていましたよね?
 
エメリー: はい。もっと具体的に言うと、イルカに手脚が2本ずつ生えて直立した感じで、とても寸胴な体型が目立ちます。背中に大きなヒレはありません。
 

 
そして小さな水かきがある足です。しかし腕がちゃんとあります。2つの異なる指骨があって、2本指の手です。
 
そして顔はバンドウイルカなどのように突き出てはいません。しかしとても大きな口があります。そして少しだけ鼻が出ていますが、現代のイルカとかネズミイルカのような感じではありません。
 
でも口は顔の横まで広がっています。
 
デイヴィッド: おっと!それを見たらちょっとギョッとしてしまうかも。
 
エメリー: ええ、少しね。でも彼らは口を開くことがありませんよ。決して裂けた口を見ることはありません。そして魚のハタのような唇があります。
 
デイヴィッド: そう。
 
エメリー: 実際彼らの姿はユーモラスです。ゴメンね、みんな。[エメリーが上を見上げる] でも確かに彼らの見た目はマンガのキャラクターのようにコミカルなんですよ。
 
そして彼らはテレパシー波や周波を通じてのみコミュニケーションします。音が聞こえますよ。瞑想用のCDとかでおそらくクジラの鳴き声が聞けると思いますが、あれと同じ音です。
 
デイヴィッド: さて、イルカの場合は目が頭の横側にありますよね。
 
エメリー: ええ。
 
デイヴィッド: では彼らの目は顔のどの位置に?
 
エメリー: そうですね。では電球のように丸く膨らんだ頭を想像してみて下さい。そして目はその頭の横側にあります。でも彼らの視界は素晴らしいんですよ。それに普通のイルカやクジラの目が完全に横についているのに比べれば、もう少し前方寄りの目です。
 
デイヴィッド: オーケー。
 
エメリー: だから前を向いた目です。
 
デイヴィッド: 耳はどうですか?
 
エメリー: 切れ目と穴だけあります。耳たぶとかそういったものはありません。
 
背中にはとても小さなヒレがあります。普通のイルカやサメのような大きなヒレではなくて、7〜10cmほどの小さなヒレが、背中の中央だけに5、6個あります。
 
デイヴィッド: さて、彼らの全身が大きな円筒形だと言っていましたね。
 
エメリー: とても寸胴です。
 
デイヴィッド: その下にずんぐりした短い脚がついているんですか?
 
エメリー: そうです。彼らの脚はとても短くて、大きな丸っこい足です。その足には指があって、水かきがついています。
 
それに彼らには他のアクアフェアリアンのように体の外周にも水かきがあります。思うにこれはアクアフェアリアンに共通する特徴で、とても薄い水かきが腕から胴体にかけてあることが多いです。マナティー型のような別の種族には頭に水かきがついている場合もあります。
 
あとはイカのヒレのようなものが脚の下の方まで続いています。
 
デイヴィッド: さて、その腕に関してですが・・・普通のイルカには尾びれがあるわけですが、その尾びれの中の骨格を実際に調べてみると、手のように見えるんです。
 
エメリー: そうです。そしてイルカには上腕骨があります。人間と同じ骨を持っているんです。
 
そして代わりにクジラの骨格を見てみれば、こうやって両手を広げているように見えますよ。
 
クジラにしてもよくよく観察すると、背中の方に小さな足骨が体に埋まっているのがわかります。それは何百万年もかけて退化したであろう足骨です。
 
でもこのETは私たちと全く同様の、完全な骨格の腕と脚なんですよ。
 
デイヴィッド: では脚が短いとして、腕はどうなんですか?腕はもう少し長い?
 
エメリー: ええ、脚よりは長いです。間違いなく。
 
デイヴィッド: おもしろい。
 
エメリー: ええ、彼らの惑星でも足が速い方ではないでしょうね(笑)。
 
デイヴィッド: ふふ(笑)。でもそれを聞いていると、私にはまるで宇宙にはそうやって様々な生命を人間化する知性が備わっているように思えます。物を掴める指を作って、手を持たせて・・・
 
エメリー: ええ。それはありますね。宇宙には意識のエネルギーがあって、時間をかけて様々な惑星や宇宙全体、おそらく多元宇宙にまで影響を及ぼして、同じ五芒星型の体に進化させるプログラミングをしているんだと思います。
 
デイヴィッド: ええ。
 
エメリー: ある種のプログラムだと思います。
 
デイヴィッド: ですね。では・・・このイルカ人の出身については何か情報を持っていますか?彼らと直接一緒に仕事をしたことはありますか?一対一で話したことは?
 
エメリー: 彼らとは間接的に仕事をしただけです。つまり、彼らを見かけただけです。それに私は彼らとは会話できたことはありません。なぜなら彼らの言語は特殊なので、特別な装置を使ってその周波を通訳しなければいけないからです。チューチューと言う彼らの声を。
 
デイヴィッド: へぇ、本当に?
 
エメリー: それはモールス信号に似ていますが、もっともっと速いんです。
 
デイヴィッド: ふむ。
 
エメリー: 彼らは1秒のうちに数十回、チューと声を発していますが、私たちにはそれを聞き取る聴覚がありません。それだけ速いんです。
 
デイヴィッド: わぁ!
 
エメリー: だからほら、私たちがこうやって一つのエピソードで30分会話するでしょう・・・それが彼らなら5分で済んでしまいます。
 
デイヴィッド: へぇ!では彼らからしたら私たちとの会話はかなり遅く感じるのですか?退屈してしまう?
 
エメリー: ええ。そう、それに彼らには・・・人間の3倍のサイズの脳があります。
 
デイヴィッド: わー!
 
エメリー: それにとても意識が進化してます。そして私は地球のイルカやクジラにも申し訳なく感じているんです。彼らもこのETと同じように丁重に扱うべきだと思うからです。
 
彼らと会話ができないからといって、それが彼らの意識が進化していないとか、愚かだという意味にはなりません。
 
私たちの方が無知なのかもしれないですよ。
 
デイヴィッド: では彼らの発祥がどこなのかはわかりませんか?
 
エメリー: あー、それはプレアデスやシリウスの領域ですよ。
 
デイヴィッド: あー、そうなんですね。
 
エメリー: アクアフェアリアンはプレアデスが起源で、そこからシリウスに移住したのを知っています。正確な位置は知りませんが、ライブラリーで彼らの歴史を読んだ限りではそういうことです。
 
もちろん、昔から私はイルカやクジラにとても魅力を感じていました。私は本当に彼らとはよく通じ合うんです。
 
私は水中写真もたくさん撮っていて、海の魚や哺乳類とはとても強い絆を感じています。
 
デイヴィッド: あなたの言うマナティー人についてもう少し詳しく話せますか。
 
エメリー: ええ。
 
デイヴィッド: より正確な外見を教えて下さい。顔から始めましょう。普通マナティーの顔といったら・・・
 
エメリー: ええ、見た感じは・・・
 
デイヴィッド: ・・・牙がないセイウチのような感じですよね。
 
エメリー: ええ、確かにそんな顔ですよ。
 
私は愛犬のベーオウルフの顔をよく茶化して言ったのを覚えています。彼は最近亡くなりましたが。
 

 
彼の顔は・・・ほら、彼はフレンチ・マスティフです。
 
デイヴィッド: ええ。
 
エメリー: 彼はボルドー・マスティフ種なんですが、とても人間みたいな顔をしてるんです。かっぷくが良いという感じで・・・ほら、普通マナティーは大きな脂肪質の出鼻にヒゲが生えているでしょう。
 
デイヴィッド: ええ。
 
エメリー: マナティー人はもっと引っ込んだ顔をしていて、真っ黒な目で、両目がとても近いです。
 

 
そしてとても肥満体型です。
 
デイヴィッド: ははは(爆笑)。
 
エメリー: また小さな手があるんですが、あまり使いません。

ティラノサウルスみたいな手です。
 
デイヴィッド: へぇ!
 
エメリー: 本当に可笑しいですよ。マンガみたいです。
 
デイヴィッド: 肥満体型だということは、脂肪がたるんで段になっていたりもするんですか・・・
 
エメリー: ええ。
 
デイヴィッド: ・・・三段腹の人みたいに?
 
エメリー: ええ、たるんでますよ(笑)。
 
デイヴィッド: オーケー(笑)。
 
エメリー: たるんだ体です。そしてとても力が強い人たちです。短くずんぐりした脚もあって、足の付根の胴体が始まる所までが60cmくらいです。
 
それでも背丈はとても高く、とっても大きいです。実際に少なくとも60cmくらい上から私を見下ろしていました。
 
彼らの性格は老練な科学者風です。博識で何でも知っています。
 
彼らにはプライドがあって・・・彼らの主な関心事は歴史なんです。自分達がどのようにして「悟りを開いたアクアフェアリアン」へと至ったかという。彼らはイルカ人と競い合っていて・・・だからとても可笑しいんですよ。私の犬もそうでしたが、「何でも知っている」という顔をするんです。
 
デイヴィッド: うふふ(笑)。
 
エメリー: そしてこちらはとても謙遜した気持ちになります。あと、彼らはしゃべれるんですよ。声帯があります。イルカや他のアクアフェアリアンのようにチューチュー言うのではなくて、実際に言葉をしゃべることが出来ます。
 
人間では聞いたことがないような、とても深みのあるトーンの低い声で話します。真似できたらいいんですけど、無理ですね。
 
デイヴィッド: では基本的なところで、彼らの色はどうですか?肌の色は?
 
エメリー: 地球のマナティーと一緒です。ぼんやりとしたグレーですが、私たちのマナティーのように風雨にさらされて傷んだような感じではありません。
 
私はマナティーの研究もたくさんしてきました。フロリダ沖でボートのプロペラに巻き込まれたマナティーに幹細胞を移植したこともあります。
 
それと比べると彼らは・・・よりきめが細かい肌で、光沢があります。そして青みがかったグレーです。
 
あとは顔にほおひげがあって、とても小さな口ひげのようです。
 
デイヴィッド: 小さな手が胴体上部から突き出ていると言いましたよね。
 
エメリー: ええ。
 
デイヴィッド: 私たちのような指があるんですか?
 
エメリー: ええ、4本の指とちっちゃな親指が。ただのコブくらいにしか見えない親指です。
 
デイヴィッド: ふむ。
 
エメリー: ちゃんと使える手ですよ。何かを手に持っているのは見たことがないですけどね。掴んだり持ったり。でも彼らは機敏でよく動き回っていますよ。とても太っていて大きいのに。
 
そしてよく喋ります。曲がり角の向こうにいても、深みのある声で彼らの星系のアクアフェアリアンだとわかります。
 
デイヴィッド: 彼らがどこから来たかわかりますか?
 
エメリー: 彼らもプレアデス星系です。
 
デイヴィッド: オーケー。
 
エメリー: はい。
 
デイヴィッド: 服は来ていますか?
 
エメリー: ええ。特別な装置を使って彼らの体型にかたどったスーツを着ています。
 
念のために、彼らは水中でも水の外でも生きられますからね。
 
デイヴィッド: オーケー。
 
エメリー: 彼らはとても長時間、息を止められます。でも水中では他の魚類のようには呼吸しません。よく知られているマナティーの生態と同じです。
 
しかし彼らは水中で1時間以上は働いていられます。ある時水中オペ室で彼らが数人で同じ種族の仲間を解剖する様子を、外から観察したのを覚えています。どういった事情かはよく覚えていませんが、彼らが水中で小さな指をうまく使う様子に、すっかり感心して見ていたのを覚えています。本当に可愛らしかったですよ。
 
デイヴィッド: ふむ。
 
エメリー: それに私は面と向かって、今の私と君くらいの距離感で彼らに接することは出来なかったんです。私はプログラムの一部で間接的に関わっただけで、それで彼らを観察していたり、人から彼らの話を教えてもらったりしていたんです。
 
デイヴィッド: オーケー、最後の質問です。これで今回は時間切れでしょう。前回あなたはこういったET達からテレパシー的な、精神的な歓喜を受けとると言いましたね。
 
そこで、あなたは彼らがテレパシーではなく言葉で話すと言いました。彼らマナティー人の周りにいてもある種の精神的な至福を感じるものなんですか?
 
エメリー: ええ、彼らには何かありますね。彼らには実際に自身から発する音があって、それで彼らは共鳴できるんです。人間には聞こえない音ですが、彼らは感じ取れます。それは本当に美しい感覚ですよ。
 
良い音楽を聞いた時を思い出しますね。良い曲を聞いた時に感じ始める、あの感覚です。彼らが周りにいる時はそれを感じます。体の内側でビートが刻まれる感じです。
 
それはとても遠くからでも、彼らから感じることができます。つまり、彼らは私から少なくとも70〜80メートルは離れていましたからね。私はタンクの外から彼らを見ていたので。
 
そして彼らはこの踊りだしたくなるようなエネルギーを発しているんです。それはただのエネルギーです。実際に踊っているわけではなくて・・・
 
デイヴィッド: ええ。
 
エメリー: ・・・でも音楽のように感じるんです。ある種の高調波とか和声のようです。

デイヴィッド: わぁ!
 
エメリー: 本当に美しいですよ。
 
デイヴィッド: さて、今回のエピソードはこれでお時間です。とってもおもしろかったですね。私も早く彼らに会いたいものです。
 
会えるようになりますかね?
 
エメリー: ええ、そうなる予定だと知っていますよ。
 
デイヴィッド: わぁ!それは素晴らしいなぁ。
 
さて、御覧の皆さんに感謝したいと思います。こちらは「コズミック・ディスクロージャー」。特別ゲストのエメリー・スミスとお送りしました。
 
翻訳 (Translator):
田原一樹 (Kazuki Tahara)
 

∞  「コンピュータ上の驚くべき充実した百科事典のライブラリーにもアクセスできるようになります。それを見ると、この宇宙や多元宇宙にはいかに広範に様々な生命体がずらりと揃っていて、人類がその小さな小さな一部でしかないということがわかります」
この百科事典のデジタルライブラリー、現時点でも大方の天文学者さん達はNASAを含め、生命体がいる惑星を無駄に探し続けているようですから、ここは気前よくSSPのマル秘情報を「ドドーン」を分けてあげましょうよ!バザールマフィアさん達!経費削減にもなるし・・・(^_^;)
 
「生命体が生き延びるのに必ずしも惑星は必要ないんです。・・彼らはすでに自分で惑星を製造する技術を持っていますし、宇宙ステーションを作って住むことも出来ます。・・もちろん、一度も惑星の地を踏むことなく旅を続けている生命体もいます。彼らの宇宙船は直径数百kmもあって、惑星としての住環境を再現できるんです。海洋や島も。食糧生産も再現できます」
 
デス・スターのような巨大宇宙船も現実に存在していて、ポジティブな宇宙人が居住しているようですし、永遠に宇宙探検できるとはうらやましいかぎりです。(^_^;)
 
「たとえ宇宙の種族間で様々にDNAが異なっていても、すべての種族に彼らレプティリアンのDNAが入っていると信じています。・・彼らの信念体系では、彼らレプティリアンは太陽系や宇宙に種まかれた最初の種族なのです。そして何十億年もかけて、彼らの遺伝系統が様々に交雑して他の形態に進化していったのであって、実際に私たち人類の起源もそこにあるというのです」
 
いえいえ、それはありません。人間は主創造から最初に分霊していますから、創造のプロトタイプなのです。大体、優位思想を持ちたがる生命体は、そのどこかにコンプレックスがあるのです。(^_^;)> ワテ ノ シンネン ナンヨ。
 
もしかしたら、善意のレプティリアン他の異種生命体の内、プレアデス星系からきた存在はプレアデス人の遺伝子組み換えで誕生した可能性も無いとは言えません。(-_-) ウーン プレアチャン ニ キイテ ミルカ。
 
「デイヴィッド:私にはまるで宇宙にはそうやって様々な生命を人間化する知性が備わっているように思えます。物を掴める指を作って、手を持たせて・・・、エメリー: ええ。それはありますね。宇宙には意識のエネルギーがあって、時間をかけて様々な惑星や宇宙全体、おそらく多元宇宙にまで影響を及ぼして、同じ五芒星型の体に進化させるプログラミングをしているんだと思います。ある種のプログラムだと思います」
 
“五芒星型の体に進化させるプログラミング”
 
宇宙がある惑星環境に自然発生させた、生命体がその惑星環境に適応するためにその生体を発展させてきたとすれば多種多様な宇宙人さん達が存在することは理解しますが、それを人間タイプような体に進化させるプログラミングをする理由は何でしょう。通説的には主創造が自分が何者であるかを知りたいが為にあらゆる生命パターンを試しているということも言えますが、実際の所、どうなんでしょうね。
 
もう一つ気になるのは、ディスクロージャーシリーズで紹介されたETさんたちは大体が地球に生きる動物の系統であると言うことですね。


(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | コズミック・ディスクロージャー | 19:46 | comments(0) | - | - |
フルフォードレポート (07/07)
∞  バザールマフィアの劣勢が徐々に表面化しつつあるようですが・・・ (-_-;)

 


 
フルフォードレポート
2018年7月17日
 

▼ イスラエルが解放されたので、ユダヤ人は終にハザールマフィア奴隷制度から解き放たれるのか?
 
世界は、新世界秩序ではなく、新しい時代へ向かっている。この一環として、ユダヤの人々−悪魔崇拝ハザールマフィアの高位奴隷は、何千年ものバビロニア奴隷状態から解放されようとしている。それが、イスラエルのハザール支配政府が降伏し、ユダヤ人とアラブ人の人質を解放するという究極の問題に直面しているので、イスラエル不正国家は今、戒厳令下にあると、ロシアFSBと国防総省情報筋は言う。
 
ユダヤ人が終に目覚めた明確な兆候が、ユダヤ人権団体がネオナチの武装を停止するよう政府に要請した先週、やって来た。ナチズムとシオニズムが同じコインの2つの側面であるという事実に多くの人が目を覚ましています。これらは実際は、聖書の黙示録2章9節で「ユダヤ人と偽って主張する、実際は悪魔のシナゴーク」と呼ばれる人々である。
 
国防総省情報筋はまた、英君主制が、欧州のハザール血統貴族に代わり正式に米軍に降伏したと言っている。米大統領ドナルド・トランプが英国を訪問中に、メラニアが膝まづく挨拶を拒否した時、女王は大英帝国と徒党をトランプに降伏させ、面子を立てて、チャールズ皇太子とウィリアムは屈辱を避ける為に登場しなかったと、国防総省情報筋は説明している。
 
今我々は、2011年3月11日の日本への福島津波核攻撃の背後にいた人間は、ロスチャイルドのイギリス分家を含む欧州人であったと言える。これは、欧州ハザール徒党たちの逮捕が本格的に始まると表に出てくる可能性が高いと、白龍会情報筋は言う。
しかし、MI6によるとロスチャイルド家は確かに福島に関与しているが(米国の宇宙隊指令の一部であるP2アニェッリ家など)状況はそれほど単純ではない。彼らは、福島攻撃はG7の所有者を権力に維持させることに失敗した試みであったと言っている。
 
だから、彼らは、今起こっていることは、世界政府の創設に関してアジアの秘密結社との交渉において一体となってあたろうとしていると、言っている。その理由で、欧州王室支配の300人委員会(エリザベス女王率いる)はトランプ率いる米軍時政府に対する交渉の日々の管理を譲っていると、その情報筋は言う。(アジアの秘密結社=清王朝の末裔、彼らに巨額の債権を持っていると言われる)
 
いずれにしろ、トランプとNATOの間の先週の首脳会談の問題は、ハザール支配戦後秩序が崩壊している兆候であった。基本的に、トランプは他の指導者達に防衛費をもっと払えと話したが、彼らは怒鳴り潰した。
 
このサミットから出てきた最も興味深いものは、おそらく以下のリンクの写真でした。
 
 
この写真は、NATOの指導者全員が一方を見て、トランプは他方を見ています。これは間違いなくメッセージを送るためにとられたものであり、トランプを含むこれらの指導者達は実際は他の場所からの命令を受けていることを示している。
 
NATOが武器会社のためにロビー活動をする以外には有用な機能を果たしていないことは、合理的な観察者にとっては明らかである。ロシアを侵略者であり欧州への脅威であるごとく描写する喧伝と嘘の全体構造は、実際には根拠のないハザール人の二重話である。論理的に行動する欧州国はむしろ大量殺人の軍事産業以外のものにお金を費やすだろう。それが、ドイツ人のたった37%しか米軍の駐留を望まない理由である。
 
実際にここで起こっていることは、米国とロシアの間で、NATO、ウクライナ、シリア、とイスラエルに関する合意が既に達していると、国防総省とFSB情報筋は言う。このニュースレターが公開されるころには、トランプはロシア大統領ウラジミール・プーチンとこれについて議論しているだろうと、国防総省情報筋は言う。
 
会談後に、公式にどんな発表がされようとも、FSBと国防総省情報筋は、米/露条約は、ロシア支配の東部ウクライナ地方のロシア併合とそこのハザールナチ政権の排除の米承認を含んでいる、と言っている。さらに、ロシア人とイラン人は(中国と米軍からの暗黙の支持を得て)イスラエルの卑劣な国家に国際規範と合意を遵守させるだろう。
 
このニュースレターで以前に述べたように、白龍会とグノーシス・イルミナティの間で、英国を除く西欧州の安全保障を米国から引き継ぐことを可能にする契約がすでに合意されている。(理解不能、そもそも白龍会は全く信用できない。この話が本当であれば、今の寡頭勢力に代わり、自分達がその立場に立とうということである。フルフォード氏も気付いていないのだろうか?)
 
さらに、ロシアFSB代理人が、白龍会(??)、日本政府(朝鮮大統合により日本が巨額の債権者になる?)、米軍とアジアの秘密結社と新金融システムについて議論するために、今秋アジアを訪問するだろうと、米軍とアジア秘密結社、白龍会情報筋は言う。新金融システムの詳細はまだ決まっていないが、暗号化と金塊の組み合わせは大枠合意されている。また、インドに今より大きな役割が与えられるという合意もあると、彼らは言う。米は秘密の高度技術を共有する代わりに、より多くの資金調達をするだろうと付け加えた。
 
しかし、今のところ、この合意にもかかわらず、米国は事実上倒産しているので、トランプは欧州人にもっと多くのアメリカの武器を購入(NATOのGDPの4%の投資)と石油(ロシアから購入せず、ロシアからあなたを守っている我々から買え)を購入することを求めている。それがまた、中国製品の輸入関税を課そうとしている理由である。米国は事業を維持するためにお金が必要である。
 
米国がハザール寡頭勢力よって支配されているときは、米国が貿易赤字によって貧困に陥っても、それは問題ではなかった。中国は米国との貿易で稼いだドルを使って寡頭勢力から中東の石油を買っていたからである。つまり寡頭勢力は人類の奴隷化とハザール支配世界政府の創設資金を使っていた。
 
NATO会議後に、トランプがCBSに、EUとして知られるハザール暴徒の創設は敵であると考えると語ったことはその理由の一つである。彼が意味することは、彼らが貿易を通じて米国を消耗させて、米国の利益に反して欧州の防衛のために米国に支払をさせた。
 
人類を奴隷にするハザール計画の新しい証拠が先週出てきた。アジア秘密結社の上級メンバーがこの著者に、ハザール人から日本人全ての債権と担保に利用するという提案を受けたと話した。それが、日本政府が一般市民にマイナンバーシステムを課そうとした理由である。これがバビロニア負債奴隷制度を西側から日本へ広げようとしていると知ったアジア人は、この提案を断った。
 
一方、米国では国の解放は米軍とその機関の主導によって加速している。その面で、ブレット・カバナフは最高裁判所に選ばれないだろうと我々に話した国防総省情報筋は、その理由を次のように説明した:「物事は見かけどおりにはならない。トランプはブッシュ大統領のお荷物であり、ヴィンスフォスタ(BK)ー殺人の隠蔽にもかかわらず、最後の一歩でブレット・カヴァナフを選んだので、民主党は無駄遣いと時間のロスだと語った。言い換えれば、悪者が彼は依然として彼らの男であると考えているので、BKはこの秋に善人が最高裁判所を支配できるようにするトロイの木馬である。(本当であろうか、人事の話はトランプを信用できない)
 
国防総省情報筋はまた、片付けられそうな全てのハザール暴徒が処理される法機構が設置されれば、米国で8万人を越える逮捕が起こるだろうと言っている。これ完遂されれば、真剣に欧州人と日本の犯罪奴隷政府の処置を始めるだろうと、その情報筋は言う。
 
アジアの秘密結社の情報筋によると、日本の浄化は新天皇が正式に皇位につく来年4月以降に本格的に始めるだろう。彼らはまた、それは朝鮮統一と、朝鮮と日本の統一の可能性もあると言っている。日本はまた、来年には大規模移民への門戸を開くだろうと、その情報筋は付け加えた。
(来年案で待たなければならないのか、アメリアまかせではなく、立て自衛隊!)
 
一方メキシコでは、大統領選を控えたアンドレ・マヌエル・ロペス・オブラドル(アムロ)大統領も、カザフスタンの暴動団の掃討を始めている。国防総省情報筋は、彼らはメキシコの掃討に干渉はしないが、メキシコが外国のミサイルや基地を駐留させたり、BRICSに加盟したり、薬物カルテルに協力したりしないよう警告している。メキシコの合法経済に組み込まれる薬物カルテルの部分を除いて、アメリカ人が好むと好まざるに関わらず、それは機能しなければならないと、アムロ(資金洗浄令)に繋がるバチカン情報筋は言う。それは、合法化と薬物規制が数十年失敗に終わった麻薬戦争と比較してよい結果を生むからであると、彼らは言う。米国派最終的にはこれを理解するだろう。
---------------------------------------------------------------------------------------------

安倍如きをのさばらせるのは、虫唾が走る。
早くお願い!!!!!
 

∞ 「嗚呼、悲しいではないか」さんに同意です。(^_^)♪
 
しかし、あのアホみたいな顔で、あの強気はどこから出てくるのでしょうね。足下、揺らいでいるはずなのに・・・。


(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | ベンジャミン・フルフォード | 17:36 | comments(0) | - | - |
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報 (07/17)
∞ 風雲急を告げる様相になってきましたが・・・ (^_^)♪

 


 
世界通貨リセット・大量逮捕情報おまとめ日報
2018年7月17日

 
”緊急警報GCRによる共和国の再興”です。本日は小児人身売買関連の投稿のみ抄訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/07/restored-republic-via-gcr-update-as-of_16.html
 
国境(訳注:米国とメキシコとの国境)で小児の性的人身売買を背後で牛耳っているCIAの腐敗分子がいる。
 
不法移民の子供たちが両親から引き離されているのではなく、人身売買を繰り返すやつらから保護/隔離されていることは疑いようのない事実である。
 
八十万人を超える行方不明となった移民の子供たちの捜査をFBIは実施しようとはしない。なぜか?
 
国務省の画像部門の内部情報提供者は、米国内における小児人身売買に関するいかなる描写も許されていないと言った。
 
トランプに反対してディープステートのために政府内で働くあまりにも多くのオバマ政権時代からの留任者がいた。
 
ヒラリー・クリントンが国務長官だった時、彼女は監察官に指示を出そうとはしなかった。それゆえ、行方不明になった移民の子供たちの捜査が行われなかったのである。
 
次に”通貨評価替え/機密情報 警報”です。全訳します。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/07/operation-disclosure-gcrrv-intel-alert_16.html
 
世界の運命はジンバブエが彼らの資源を分け与えるかどうかにかかっている。
(訳者補足:この国の豊富な埋蔵量を誇る金を資産担保とした新通貨が発行された時、世界の大変化の引き金となることを示唆している。)
 
ジンバブエの7月30日における選挙が歴史上の重要な瞬間となる。46か国がこの瞬間を注視している。
 
トランプとプーチンは、GESARA施行によるイスラエルの開放と米国−ロシア間の約束された永遠の友好関係の構築について話し合っている。
 
米国とロシアとの友好関係はカバールがでっち上げた、冷戦の発端となった”米国対ロシア”の図式に終わりをもたらすだろう。
http://www.mynews13.com/fl/orlando/politics/2018/07/16/controversy-surrounds-summit-meeting-with-trump-putin?cmpid=breaking
 
これに呼応して、カバールは中東を不安定化させて一大転換をもたらすイベントを止めようとしている。
 
イスラエルとパレスチナは昨日から戦争寸前の状態にある。しかし、停戦交渉がなされている。
https://www.timesofisrael.com/un-envoy-urges-gaza-and-israel-to-step-back-from-brink-of-war/
 
カバールは戦争することなくイスラエルを諦めようとはしていない。
 
イスラエルは彼らカバールが地政学的影響力を行使し得る最後の砦であり続けている。
 
トランプ−プーチン会談が決着した後、イスラエルはこれを最後にカバールから解放されるだろう。
 
このことはカバールの最終的な敗北への最終ステップとなる。
 
中東は文明発祥の地であり、人類進化の最終の踏み石でもある。
 
RVはこの状況が安定化すれば直ちに開始される手はずになっている。
 
翻訳終わり
 
これより私見です。
 
いろいろ調べてみましたが、まだ、トランプ−プーチン会談の詳報はニュースとして上がってきていませんね。
 
上の最初のリンクが一番詳しいかもしれません。
https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2018/07/operation-disclosure-gcrrv-intel-alert_16.html
 
ここではトランプとプーチンが両国間の冷戦の終結を宣言し、今後は協力して事に当たると述べたと報じています。
 
また、双方で2016年米国大統領選挙へのロシア介入疑惑について長時間話し合い、プーチン大統領がロシアの介入を否定し、トランプもこれに異を唱えなかったということです。
 
どうも、トランプ大統領は自国の情報部門への疑念を示した模様です。
 
これに対しては共和党議員のスーザン・コリンズやミッチ・マコーネル上院院内総務などから批判が上がっています。これはカバールの危機感の表れと考えてよいでしょう。
https://edition.cnn.com/politics/live-news/trump-putin-helsinki/index.html
 
推測ですが、ロシア介入疑惑についてかなり長きにわたって話し合われ、この会談後にトランプ大統領が自国の情報チームへの疑念を表明したようですから、プーチンから米国情報機関のトランプへの反対工作の確たる証拠を提供されたのでしょう。
 
トランプ大統領の帰国後にローゼンスタイン司法副長官、ミュラー特別検察官、レイFBI長官が辞任するようなことになれば、フルフォードさんの予言していた8月での大量逮捕がぐっと実現に近づくことになります。
 
トランプ−プーチン会談の詳細が判明した暁(あかつき)にはお知らせしたいと思います。
 
spiritual-light  NEW!2018-07-17 06:41:52
 

∞  世界の変革が進行中!?
 
 ・ 世界の運命はジンバブエが彼らの資源を分け与えるかどうかにかかっている
 
 ・ トランプとプーチンは、GESARA施行によるイスラエルの開放と米国−ロシア間の約束された永遠の友好関係の構築について話し合っている。
 
この2点のトピックの結果次第で次のステップが決まるようです。


(^_^)/
 
posted by: Michi&Mirai | spiritual-light | 07:56 | comments(0) | - | - |